「グレフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: グレフとは

2020-09-11

ブラウザゲーム自動化について

最近自分技術力じゃ太刀打ちできないアプリゲーばかりで離れていたんだけどシャニマスで復活した。

やっぱりゲーム自動化プログラミングって純粋楽しいんだよね

工夫と努力で手間が大幅に削減できる

楽しみながら作れるからプログラミング初心者はやってみたほうがいいと思う。

楽しみながら基礎を学べるんじゃないかな。

まあ規約違反だけど。

シャニマス場合は手動じゃないと高い”得点”は出せないか

そんなに悪質じゃないんじゃないんですかね。

(もちろんスーパープログラマーなら話は別だけど)

ちなみに自分昔ながらのUWSCを使うタイプで、VMwareの中で動かしてます

Virtual PCを使った時もあったんだけど、タイミングが安定しなかった)

対象は「営業」と「フェス」の繰り返しがメイン

営業はまあ終わってたら再開するだけなので簡単

スタミナ満タンの時はついでにマフィンも焼いちゃったりする。

フェスは若干めんどくさくて、メンタルの残量によってゲージが変わるからそれに応じてタイミングよく叩く必要がある。

調整しまくってかなり白が細くても大体パーフェクトとれるんだけど

PC調子によってずれるんだよね。CPUの利用率というわけでもない感じで割と謎

自動でずれを把握して調整するまで作り込めればいいんだけどそこまではできてない。

ライブスキル適当に選んで叩いてるだけなので、大して強くはない

思い出はキラキラしてるから判定し難いんだよね。色で判断してるからああゆうのは苦手。

あと体力減ってチカチカするのも勘弁してほしい。

一応3審査員が全員瀕死なったら自動停止するようしていて

帰宅して止まってたら、手動で伝説の一瞬を狙うけどフェスマスまで取れるのは極稀

フェス自動化はだいぶ昔に書いたかもっと改善できそうだけど

グレフェスは対人要素だから、ここはこの程度でいいかな。

プロデュースのほうは、最初休みを連発してFアイドルを量産するしかできなかったんだけど

そこからちょっと進化していて

WINGはオデマス編成で最弱オデを連発して決勝までいけるようにした。

TRUE取りたい時はシーズン3で止めるようにして、そっからは手動でファン稼ぎ

ただ時間はすごい掛かる。

カップ勢を真似てアピール直後にリロードするようにしたけど、あん効果ないみたい。

最新作は感謝祭。これはついこの間できたばかり。

やり方としては、5色揃えた編成で開始するのが前提で

・上から順番にノートVo)を消化

・お手伝いはVoのみ

・すべてのレッスンとお仕事巡回してアイデアの埋まり具合をチェック

・埋まり数が最も高かった場所に移動して実行

体力見て適宜お休みを入れつつその繰り返しという感じ。

やっぱり面倒くさかったのは後半で

まず現在位置判断して、目的地に最短で移動するための関数を作った

それを使ってレッスンとお仕事6箇所を順番で巡って、アイデアの埋まり具合をチェック

アイデアの埋まり具合は、地道に埋まったときの色を調べてVoノートならはづき含めてほぼほぼ判断できるようにした

アイデアは点滅しやがるので、3回チェックするようにした

(たまに漏らすが許容範囲

チェックしたアイデア数は逐次配列に入れて、最後に一番埋まり数が高い場所判断して

そこでレッスン/お仕事実行

これでサクサク星1を3冊、星2を2冊埋めてくれるので今後はミッションがだいぶ楽になりそう

ついでに振返りまでやってくれると便利なんだけど

編成によって変わる部分が多すぎてちょっと手は出せてない。

たまに気づいたときに手動でやる程度

最後自分の作り方を書いておくと

①まずでっかい無限ループを用意する

②画面の特定位置の色を調べて想定通りならTRUE返す関数を作る

③上の関数の結果に応じて、マウスクリックなどのアクションを行う

これが基本

②と③をいっぱい並べて思い通りの動きを実現する

コツとしてはどこで中断しても再開できるように作る

状態フラグ管理するのはできるだけ避け、その画面の状況から判断する)

画面の色の判断は完全マッチではなく、色の範囲マッチングさせる

シャニマスは定期的に画像を生成しなおしているらしく、ドットレベルだと色変わりが激しい)

②の関数無限に書く必要があるので手で書かずに、自動コードを吐くツールを作る

マウスポイントした場所の座標と色に応じたコードを吐く)

あとは想定以外の行動が続いた場合カウントアップして

しきい値をこえたら止めるようにしたほうがいいね

操作繰り返してサーバーに負荷をあたえたら大変だし。

2019-08-26

14周年すぎたしアイマスシリーズについて雑感をかく

シリーズに対して思っていることをざっくりと書く

とりあえず思ってることを書きなぐる感じです

765AS

単独展開はもう無理だろうし、さっさとミリオンに吸収されたほうがいい

と思っていたらミリシタで実際にそういう動きが見えてきたか安心した

ただのお飾りになるより合併したほうがいいよ

ゼノグラシア

まさかバンナムフェスに出演するなんてそんなの予想していなかった

DS

しかバンナム内でも扱いに困っているって聞いた

立ち上げた人たちが全員いなくなったかららしいが、

そのせいでシリーズ集合絵にも登場しないとか悲しい

バンナムフェスにも出れないし

765ASにはミリオンへの合流って道があったが、

DSにはそういうのも難しい

このまま亡霊のように扱われるしかない

シンデレラ

坂上さんも認めるシリーズ異端児

一番売れてるが、理由は分からないらしい

とりあえず新キャラ投入は成功したといえるから

この路線でいくんだろう

この規模になってもユーザが減るリスクより

新規ユーザ獲得を貪欲に狙っていくのは嫌いじゃない

レスポはどうなるのか楽しみ

ミリオン

アニメ化しそうでしない、下手するとシャニマスが先にアニメ化しそう

すべては765ASをどうするか次第なので難しい(劇場版までの流れをどうするのか)

ぶっちゃけ錦織監督の空き待ちでしょうね

ゲームも出来はいいのに何か足りない

シンデレラ新規獲得できたのを見ただけに先細りしそうで怖い

話題性で言ったらシャニマスにも負けてるのでは

あと、立ち上げからかかわってきた保坂Pが昇進してミリオン担当から抜けたらしい?

なにか影響あるのかな?

sideM

男性アイドルものとしてはかなりいい立ち位置確立できたっぽい

男女両方からそれなりの規模で支持があるのって強いね

ワートレはちょっと進みが遅いな、ユニット曲が聞きたいなと思ってたら

5周年イベントできっちりそこを回収してきたのはすごい

そして次はドームライブをやるらしいが

来年関東は会場おさえるのが大変だけど・・・名古屋か?

KR

坂上さんがいうにはライセンスを貸しただけらしく、シリーズではないらしい

しかYOSHIKIさんの番組用に年表を作ったときに言ってた

(”貸した”という表現は正確ではないと思うが・・・

このまま消えていくだけ、さようなら

シャニマス

最後発だから宣伝をしっかりやってる印象

1stライブで3人追加されたがシンデレラみたいな大荒れはなかったイメージ

既存ユニットについてゲーム内でちゃんと描いていたのがポイントかな

イラストCM話題になりやすいがゲーム自体のつくりもしっかりしてていい感じ

グレフェスは除く)

3Dモデルで踊るのが見たいけどいろいろと難しそうだ

いま一番きになってるのは2ndライブはどこでやるのか

5000人規模が妥当かな?1万人規模はさすがに厳しいか

2018-05-22

ネトウヨの敵は石破

2010-11-23

ついったーおすすめ裏返り13

DVD 7.27 ENGAGE!!

07年にそんな広告が打たれるも現在もなお発売延期中のアニメキスダム-ENGAGE planet-。 

今回はそんなキスダムに特に入れ上げている裏返りたちを紹介するのだったバー。

・はばたくキツネ

http://twitter.com/foxnumber6

シーチキン:☆☆☆☆☆

十万石まんじゅう:☆☆☆☆

KRDK:☆☆☆☆☆

熱狂的な乞食Amazonほしい物リストには常に大量のシーチキンキスダムDVD3巻が載っている。

そのネタの完成度はおもしろすぎてイグ・ソード!!

・ムシャ

http://twitter.com/Musha_360

ふぁぼり:☆☆☆☆☆

ふぁぼられ:☆☆☆☆☆

裏返り:☆☆☆☆☆

完成度の高いキスダムタブを設けていて「キスダム」と発言すると自動的にふぁぼってくる、猪尾亜久里のような死角のない存在である。

一説にはアヴホースの僕=botであるとも言われている。

・ラスティ

http://twitter.com/rusty_10

延滞:☆☆☆☆☆

ネット:☆

延滞料金4320円。

PC環境が整っていないので常にバンダイチャンネルを求めている。

・そーしゃ

http://twitter.com/zegAMrock

特撮:☆☆☆☆

イナイレ:☆☆☆☆☆

姉:☆☆☆☆☆

心を熱くするものを求めさまよう裏返り。

普段はクールだがアニソン大辞典で「時空を超えて」が流れたときは絶叫していた。

・あもちょこ

http://twitter.com/amochoco

特撮:☆☆☆☆☆

てつを:☆☆☆☆☆

アニメ:☆☆☆

特撮に造詣の深い裏返り。

裏返り歴は浅いがキスダム特撮の共通点にいち早く気がついた。

しめじ

http://twitter.com/materia_lise

実況:☆☆☆☆☆

グレファー:☆☆☆☆☆

ミルキィホームズ:☆☆☆☆☆

NES隊のチキンレースでも1、2を争うほど向こう見ずな菌糸類。

一時期は「シケデン」という言葉を生み出すほどの暴君ぶりを発揮したが、最近は不気味な沈黙を保っている。

同僚であるグレファーは親友であり恋人

グレファー

http://twitter.com/grepheR

実況:☆☆☆☆☆

しめじ:☆☆☆☆☆

留年:☆☆☆☆☆

しめじとは恋人同士であり、死者の書探索に出向いた彼が行方不明になったときは必死で@を飛ばしていた。

実況力に定評があり、このクラスの裏返りには珍しくサブアカウントを所持していない。

・りょM

http://twitter.com/t_mkry

井上敏樹:☆☆☆☆☆

特撮:☆☆☆☆☆

何事にも熱くならず淡々と物事を見据えるクールな裏返り。

その実は脚本家井上敏樹の信奉者であり、仮面ライダーオーズ劇場版に目をかけている。

キスダム」の偉大な監督である佐藤英一にも同じように期待しているらしく、バスカッシャーとして暗躍する。

ドリル

http://twitter.com/drilllll

螺旋力:☆☆☆☆☆

ルペルカーリア:☆☆☆☆☆

NES隊01ナンバーの出門狼騎を崇拝する裏返り。

名前の通りドリルを崇めており、ドリルがあればホイホイ付いていくと噂される三 [///>

やっぱり狼騎さんを信じてりゃ間違いない!

・鏡咲R

http://twitter.com/s_kagami

プリキュア:☆☆☆☆☆

おまたティッシュ:☆☆☆☆☆

高山みなみ:☆☆☆☆☆

NES隊の紅一点。

本人がトゥームレイダー似の完全自立サイボーグであるかはともかく、本編においてOPなどを担当するⅡMIX⊿dELTaへの愛はメンバー随一深い。

そのRが一体なんなのかは、僕もこう、楽しみに考えていたりします。

・piyo丸

http://twitter.com/piyonius

アバンド:☆☆☆☆☆

スク水:☆☆☆☆☆

カラオケ戦士:☆☆☆☆☆

手書きアイコンに愛を感じる裏返り。

かにアバンドとスク水が好きで、ムッツリスケベ疑惑が持ち上がるが、キスダムへの想いは本物であると信じている。

・こーきち

http://twitter.com/ko_kichi

プリキュア:☆☆☆☆☆

悠木碧:☆☆☆☆☆

とある一言からキスダムbotを創り上げた創世神たる裏返り。

プリキュアへの思い入れが強く、公開一週間で3回くらい観に行く…合格だ。

文京区

http://twitter.com/93140

実況:☆☆☆☆

ネタ:未知数

内定:☆☆☆☆☆

裏返りの中でも最も恐れられる存在

彼を鎖でつなげるのはこの世でただ一人と言われている。

常に流転する存在であり、この名前IDもまた仮のものである。




他にも色々な裏返りがいるよ!

目覚めよ、まだ見ぬ裏返りたちよ

2009-01-01

2008年2Dシューティングゲームを振り返る。

2008年に発売された2DSTGを覚えている範囲で並べつつ、個人的な雑感を書き連ねてみる。

2008年2月:Liveアーケード『トリガーハート エグゼリカ』(童/ガルチ

いろんな意味でわりと普通ゲームだと思うんだけど、DC360PS2に、細く長くで地味なヒット作なのかもね、これ。

2008年3月:WiiウェアスターソルジャーR』(ハドソン

撃ちまくり壊しまくりの爽快感と隠しボーナスの稼ぎが魅力のハドソンSTGの、そのうちキャラバンモードの面白さをピンポイント抽出したゲーム普通に面白いのだけど、2分モードと5分モードの前半が共通なのがちょっと残念だった。短時間かつ通しでプレイしないこと前提で、色んなバリエーションステージを用意するのも大いにアリだと思った。

2008年3月:Xbox360ライデンファイターズ エイシズ』(サクセスガルチ

10年越しのアーケードゲーム移植。隙の無い内容でシューターを満足させ、「シューティングゲームといえばXbox360」という文句の先鞭を打つ。

個人的には『JET』の通常機体を強くした調整バージョンが欲しかった。

2008年4月WiiカラスWii』(マイルストーン

ラジルギカラスは概ね面白いので、360を持ってない方でシューター流行に乗りたい方は是非買いましょう。

カオスフィールド?なんですか、それ?

2008年4月Liveアーケード斑鳩』(トレジャー

シューティングゲーム指折りの完成度を持つ作品が現行機に移植されたことでシューターを大いに喜ばせたが、個人的には、だったらお前らアーケード版に金突っ込めよという突っ込みを禁じえない。銀銃と違ってアーケード前提の作品なんだからさ。3面ボス発狂後の回転方向が異なるため一部のプレイヤーを失望させたらしいが、それは些末なことなのでXbox360を持ってる方は是非プレイしてください。そして、悔いの無いようにやり遂げなさい。

2008年5月:AC怒首領蜂大復活』(ケイブ

とりあえず急ごしらえで完成させたらしい。本当は同時期にはYGWゲーが出るはずだったのにね。年々膨大化していく弾幕に対して、「避ける」ではなく、「押し返す」という対処方法を提唱時間不足による調整不足か、謎のボムアイテムボムフルストックバグボム祭り、得点システムのおかげで初回集計がカンスト祭りに。ついでに真ボス]-[|/34<#!に対して安置発覚で「それ無くね?」と悲嘆の声が各所であがる。

2008年6月AC怒首領蜂大復活 Ver1.5』(ケイブ

0.5単位でのバージョンアップは『虫姫さま ふたり』以来。ボム祭りはオートボム採用で別の意味でのボム祭りに、得点システムは得点の桁をギガウイング並に増やすことで対処、安置はもちろん削除、さらにストロングスタイルという「持ってけ!1周クリア」な自機を用意するなど、初心者には遊びやすく上級者もやり応えのある万人向けのゲームとなり「正に恐悦至極」と歓喜の声があがりましたとさ。めでたしめでたし

一方で「2周エンドな上にどいつもこいつも5面まで行くからインカム全然入らないだろうがよォ!」と悲鳴を上げたゲーセンもいるとか。(いないとか。)

2008年6月ACイルベロ』(マイルストーン

相変わらずのマイルストーンクオリティフォーフォルドカウンターでよく電波に汚染された訓練されたシューター以外をドン引きさせる。でも本当にこのゲームにとどめを刺したのはミスったときの「アッー!」だと思うんだ。まさに一見殺し。

家庭用はわりと早く11月Wiiで発売。家庭用向きなゲームだと思うんでお年玉で買って是非やりこみましょう。

2008年7月ACまもるクンは呪われてしまった!』(グレフガルチ

外注といえど、一見わけのわからないシステムと操作系は相変わらずのグレフ節。『旋光の輪舞』のツィーラン主人公に据えたようなキャラ面はあまり話題にならなかった。でもベニ子さんは好きだよ!好きだよ!

2008年7月LiveアーケードGeometry Wars:Retro Evolved 2』(Activision/Bizzare Creations)

これは狭義での2DSTGと言えるのだろうか?

固定画面の全方位シューティングで、練りこまれたゲームシステムに、1970年代後半から80年代を思い起こさせるほぼ黒一色なシンプルな背景とベクタースキャンの頃のようないかにも記号的なキャラクターを、極彩色の派手なエフェクトと音響で盛り上げる、いかにも本当の意味ゲームらしいゲーム、といったところ?

よく知らないけど面白いらしい。

2008年8月Liveアーケードギャラガレギオンズ』(ナムコ

インベーダーエクストリームに続く固定画面シューティングの復活。ギャプラスコズモギャングビデオを掛け算したような、ナムコの固定画面シューティングの総決算。秀作です。

個人的には『フォゾン』のめちゃ凄い奴を見てみたい。

2008年9月Wiiウェアグラディウスリバース』(コナミM2

モアイがいない!」「火山もない!」「矩形派じゃない!」と懐古厨を地で行くグラディウスオタク達に大顰蹙を買った『グラディウスV』の反動か、過去リスペクトする企業M2によってただひたすらグラディウスリスペクトを目指したゲーム

http://anond.hatelabo.jp/20080906191803

↑こんなエントリもあるけど、操作良しテンポ良し緩急あり稼ぎあり周回あり救済あり復活ありと万人にも遊べる非常に出来のいいSTGなのでWiiを持ってたら是非プレイしましょう。

2008年9月ACファンタジーゾーンII』(セガM2

嘘ですごめんなさい。

グラディウスリバース』に次ぐ過去リスペクトする企業M2の本領発揮。1980年代当時の開発環境を用いて、当時のシューターが抱いた妄想を20年越しで実現させるという酔狂を仕出かす。

収録されたソフトカップリングで入ってるAC版FZで最後のシーンが移植されていないという仕様?があるらしく、『グラディウス ポータブル』のグラIIにデストロイゼモーがないことといい、これはM2の「そんなにアーケードの完全移植が欲しかったら基板買え」という意図的なメッセージではなかろうかと心配になる。

2008年9月PCゲーム東方地霊殿』(上海アリス幻樂団

ミリオンクラスの大ヒットを記録したんだろう。同人ゲームはよく知らーん。

2008年10月Xbox360雷電IV』(モス

相変わらず移植版としては隙の無い内容。取り巻きのINHがとても若干しつこく感じ始める。

2008年10月ACデススマイルズ ブラックレーベル』(ケイブ

上級者向けのバージョンアップに味をしめたらしい。個人的には、大往生FF12みたいに敷居を下げたバージョンアップのほうが好みです。

2008年10月PS2サンダーフォースVI』(セガ

2008年シューティングゲーム代表作にして最大の話題作、そして問題作。去年の同人ゲームの癖にしゃしゃり出た某壊雷と同程度に古来のファンは失望し、暴徒化し、disりの嵐に晒された。ただ、本当に2Dシューティングゲームというジャンルを愛してるのなら、ゾルゲール哲氏の決意と「2Dシューティングゲームを商売として成立させる」ことの難しさと本来の姿、現実を重く受け止めるべきだと、個人的には思う。

でもあの最終ボスは無いわー

2008年11月NDSケツイ地獄たち デスレベル』(アリカ

プレイステーション2で完全移植が困難だったことに加えて5pb.という新鋭が現れたことから、完全移植を売りにしたアリカSTGは方向転換を模索。「ケツイが本当に面白いのは道中なのにィ!」という悪評を跳ね飛ばし、DSで遊べるシューティングとしてなかなかの好評を得る。「おしえて!IKDさん」というチュートリアルの癖に超ニッチかつ内輪向けなモードを収録し、シューター界隈の構造をINH一派と同じぐらい体現した。

KIZUNAモードシューティング好きなら是非一回プレイしよう。

2008年11月Xbox360オトメディウス ゴージャス!』(コナミM2

アーケードで「いつまで経ってもイースター島が追加されない!」と話題になったオトメディウス移植版。オトメディウスならではの持ち味をほぼ帳消しにしたゴージャスモードを収録。

そんなもん作るよりアーケード版を完成させてください。今でも稼動してるゲーセンが本気でかわいそうに見える。

その他

2008年12月:Xbox360怒首領蜂大往生 ブラックレーベルEXTRA』発売延期で晩節を汚す。

STGの自機を立体化したカプセルフィギュアシリーズの第二弾「シューティングヒストリカ2」も発売。どいつもこいつもかっこよすぎる機体ばかりですが、個人的には「武者アレスタ」がお好みでした。現在は3も発売予定なようで。

そういえばインベーダーのスピンオフ作品?でシルバーホークやX-LAY(R-GRAY?)が出るというのもありましたね。続編、出ないかな。

2009年発売予定なもの

ACラジルギノア』

AC旋光の輪舞 -Dis United Order-』

360怒首領蜂大往生 ブラックレーベル EXTRA』

360ケツイ地獄たち EXTRA』

360デススマイルズ

360シューティングラブ。200X』

PS2『トリガーハート エグゼリカ エンハンスド』

備考

バーチャルコンソールとかゲームアーカイブスみたいな再販ものとか、海外限定とか、シューターにとってメジャーメディアじゃないものは省いた。なんか抜けてたら教えて。

最後に

よく見たら新作は「まも呪」だけで、あとは移植とヒット作のネームバリューを借りた続編ばかりなのね。「イルベロ」?だってあれはいつものラジオアレルギーの発作じゃん。今年は新規タイトルを期待しよう。

さておき、今年も一杯シューティングゲームが出たらいいね!

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん