「披露宴」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 披露宴とは

2021-06-07

異性愛者さんすごい

異性愛者さん、頼んでもないのにしょっちょうセクシャリティカミングアウトしてくるし、さらには結婚します〜!って金かけて披露宴までして軽々と、楽々と、国の制度に乗っかれる私達マジョリティですアピールしてくんのやば!

羨ましいですなあ異性愛者さんは気楽で、と毎回思ってしまますなあ。

2021-06-06

みんな店で酒飲んでんじゃん

今日夕方新橋を歩いてたら、閉めてる店もあったけど、4割ぐらいは開けてて普通に酒出してた。

アルコール飲めますよー」とか呼び込みしてる奴らもいた。

路行く連中の中で明らかに出来上がってる奴らもいたし、

結婚式の帰りっぽい奴らも出来上がってたので披露宴でも酒出してたんだろう。

政府緊急事態宣言はもう無意味我慢限界!!

ってのはまあそうなんだろうけれど、

こうやってなし崩し的に酒のんで騒いでマスク外してどんちゃん騒ぎやってたらそりゃ東京感染者が毎日でるわな。

政府の程度は国民の程度。

さっさとコロナで滅べば良いと思った。

2021-05-19

anond:20210519185605

どうしてるかなhttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20201129032737

親友だと思っていた子の結婚式に行ってから眠れなくなった

タイトルの通りである

まず私は女だ。そして親友(だと思ってた)も女性だ。

彼女とは中学から付き合いで、私立中学で1年で同じクラスで隣の席で最寄り駅も隣でアニメ趣味も一緒であった事もあり、すぐに仲良くなった。

エスカレーターだったので中学から大学まで一緒で、一緒のクラスになったのは1年だけだったけど、ほぼ毎日一緒に一緒に行って一緒に帰った。

大学卒業して社会人になっても、仕事帰りに会ったし休日遊んだし、旅行にも行った。

親友”という単語は一度も使った事がなかったけど、私は彼女の事を親友だと思っていたし、彼女からそう思われてるとも勝手に思っていた。

自体が変わったのは去年の夏。当日私が強烈にどハマりしていたアニメ最終回放送されている最中彼女からラインがきた。今日最終回放送で私がそれをすっごく楽しみにしている事も彼女には言っていた。

からきっと最終回についての実況的な内容だと思って開いたら、

来年の秋に結婚式をあげる事になりました。○月○日空けておいてくれると助かります

という内容だった。

頭が真っ白になった。

1番の感想は(なんで今?)だった。

楽しみだったアニメには全く集中出来なくなり、その後彼女電話をしたが繋がらず、眠れない夜を過ごした後に次の日の夜にようやく電話が繋がった。

まず初めに私は彼女彼氏がいたという事実彼女から聞いていなかった。

でも彼氏がいる事は知っていた。

結婚報告より大分前に第三者から空港彼女彼氏と思われる人物と歩いていたという情報を実は聞いていた。彼女彼氏がいて、しかも一緒に旅行行くほどの仲という事実に頭が真っ白になったが、いつか彼女から私に話すだろうと思い、私からは何も聞かなかった。

でもそれがまさか結婚報告から聞く事になるとは思わなかった。

電話に出た彼女に「彼氏がいるなんて聞いてない」と言ったが彼女は「えー言ってなかったっけー?言ったと思ったけどなー」と曖昧な返事がきた。

勿論私は聞いてない。

いつから付き合っていたかを聞くと「大学から」という返答がきた。

ショックだった。

当日はまっていたソーシャルゲームオフ会で知り合ったと話した。大学の頃に彼女がそのソシャゲにハマっていた事も知らなかったし、彼女がそういったオフ会に行くような子だとも知らなかったし、何より大学の時点で彼氏がいた事も知らなかった。

彼氏がいるという情報第三者から聞いた時も社会人になってから出来たと思っていたので、ずっと気づけなかった自分にもショックだった。

「なんで話してくれなかったの」

という言葉が出そうになったけど、彼女から結婚の事話したのは今はまだ私だけだと話された事でちょっと嬉しくなってしまって、彼女にそれ以上何も言わなかった。

それに私にも彼女に隠している事(支部二次創作をやっている事、同人誌も出してる事、家族の事etc…)はいっぱいあった。だから仕方ない。彼女を攻める権利は私には無い。

そう自分にいっぱい言い聞かせた。

でも考えれば考えるだけモヤモヤはいっぱいあった。大学時代社会人時代に周りに彼氏ができ始めたなか、「オタクでいるうちは彼氏なんて出来ないよねー」なんて話をよく彼女としていたけど、その時彼女は私の事どう思ってたんだろう。勝ち誇って笑っていたのか?哀れんでいたのか?そんな話を私がしてたから言いにくくて罪悪感を抱えたりしていたのか?

頭の中でいつも彼女結婚について考える様になった。

その後も彼女とは何度か会ったし、会えばいっぱい笑って喋ったけど、どうしても

<私に彼氏の事を話してくれなかった>

というのが頭を巡った。

そんななか、ふと彼女結婚式で私は友人代表スピーチを頼まれるのでは?という事に気付いた。

からまれていないのに、友人代表スピーチ原稿の作り方を調べたり、絶対笑える彼女のマル秘エピソードなんか忘れない様に書き込んだりしていた。でも結婚式が近づいても彼女から何か頼まれる事はなかった。

他の友人の結婚式で友人代表スピーチは無かったので、彼女結婚式もそういうのは無いんだと思った。

そんなこんなで遠い先だと思っていた彼女結婚式は近づき、私は彼女への結婚祝いに高級ブランド食器セット買ったり、私が声かけ中学高校大学彼女交流あった子達に協力して貰って寄せ書きなんか作ったりしてそこに彼女普段は恥ずかしくて言わない様な言葉を使って長いメッセージなんか書いちゃったりもして、また彼女推しキャラと同じ配色のご祝儀を頑張って探したりして、とにかくやれる事を頑張った。

モヤモヤはいっぱいあったけど、それでも“親友”としてやれる事をやろうと思った。

そして結婚式当日。

コロナで危ぶまれたが、どうにか無事に開催された。

共通の友人と共に彼女の控室に行って、白いウェディングドレスに身を包んだ彼女を見た瞬間、あまりにも眩しくて私は涙がボロボロ出てきた。

彼女は正直ドン引きしていた。

周りもほとんどドン引きしていた。

そんなもんだ。

でもその時私は本当に彼女を祝福したし、涙は嬉し涙だった。と、思う。

控室は彼女のや花婿の親族と思われる人がたくさんいて彼女隣にずっといたのであまり話す事は出来なかった。

結婚式が終わり、披露宴の会場うつると、私の座席花嫁花婿からは遠い席が指定されていた。

一緒に来ていた共通の友人の方が彼女に近かったぐらいで、「えっお前がそっちじゃないの?」と共通の友人が戸惑うぐらいだった。

私は表情は変えずに「座席距離は変わんないよ」なんて言ったけど、内心は不安だった。

そして始まった披露宴

ホテルスタッフによる進行ですすみ「それでは次に友人代表スピーチです」とアナウンスされた。共通の友人達が私を見た。戸惑いながら私が小さく首を振ると花婿花婿と近い座席に座っていた知らないひとが立ち上がり前に出て、スピーチを始めた。

なんでも彼女とは例のオフ会で知り合い、花婿と花婿とよく3人で食事をする仲だそうだ。

そうか、花婿とも仲が良いなら、そりゃまぁそっち優先しますよね。一回ですむしね。時間も短縮されていい事ずくしだと自分に言い聞かせた。

でも大学から彼女を知った人物が、「彼女は周りを笑顔にするのがとても上手で〜」となんか知った様に語りだすと、いやあなた誰ですか?彼女の何を知ってるんですか?と言いたくなってきた。

彼女を見ると彼女は気恥ずかしそうにしていて、それを花婿が笑っていた。ヒソヒソ何か話してる。

幸せそうだった。

私の知らないとこで知らない間に出来上がった結びだった。

彼女世界に私はいないんだ。

披露宴は何事もなく進んだ。途中で余興で花婿の友人のマジシャンが出てきて、私と彼女共通の友人がいじられていた。

彼女手紙を読み上げていたが、当然だがほとんど家族の事だけで最後今日来てくれた友人の皆様で一括りに感謝を述べていた。私の事はなーんにも言わなかった。

気がつくとまた涙が出てきていた。

それが悲しみなのか哀しみなのか嫉妬なのか怒りなのか分からないけど、でもそれは祝福の涙ではなかった。

その後もう一度話せる機会があった時に共通の友人達と共に寄せ書きを渡したが、彼女は私のメッセージよりも、寄せ書き式紙に描かれた彼女推しキャライラスト(私が絵の上手い共通の友人頼んで描いて貰った)にはしゃいで喜び、その描いた友人に何度もお礼を言っていた。

その後少しだけ話して私は他の子達と同じ引き出物を貰い、彼女と別れて、友人達と帰った。

みんな口々に良い結婚式だったね。と言っていた。

勿論私も笑顔で「そうだね」って言ったけど、頭は別の事でいっぱいだった。

最初彼氏の事話されなかった時点で気づくべきだったんだけど、私は彼女の“親友”では無かった。

少なくとも彼女からはそう思われて無かった。たくさんいる友人の1人であり付き合いが長いだけ。

それが確定された。

それがショックだった。

今日まで私は結構頑張ったと思う。

自分勝手彼女の事を“親友”だと思って色々やってきた。

彼女宿題写させてあげた事は何度もあったし、彼女の行きたいと言った興味のない舞台を申し込んだ事もあったし、彼女が見つからないとTwitterで嘆いていたグッズを密かにいっぱい探して回ってあげた事もあったし、彼女誕生日には毎回結構奮発したプレゼント買ったり、旅行行けば毎回彼女へのお土産も買ったし、結婚式までも本当に色々頑張ったと思う。

思えばそれに対して彼女からのリターンは少なかった。

でも別に良かった。“親友”だもん。

私は別に友人が少ない方では無いけど、彼女は私の中で”親友“で特別だった。

向こうにはそう思われてないのに。馬鹿みたいじゃん私。滑稽じゃん。

仕舞いには彼女にそう思われて無いって事は私ってもしや生きる価値ないんじゃないかな?とかまで思ってきた。

そもそも今のこの時点で彼女結婚を心から祝福出来ず自分の事しかえれない時点で私って最悪じゃね?

結婚式から帰ってきて、夜遅いのに何もする気が起きなくて玄関で3時間ぐらいぼーっと立っていた。

お陰で次の日の仕事は散々で、今日こそ早く寝るぞって思うのに行動に起こせずまた玄関で棒立ちしながら結婚式事振り返ってしまったり、どうにか頑張って布団に入っても彼女の事で思考がいっぱいで眠れなくて、そんな眠れない日がずっと続いて、今に至っている。

この事を誰かに話す気はない。

さぞやドン引きされるでしょう。彼女の事をLIKEじゃなくてLOVEだったの?とか思われるだろう。

そうじゃないんだ。

長い時間を全て否定された様な、なんというか私という人間存在価値を全て否定された様なそれぐらいの気持ちだ。

来月彼女と会う約束をしているけど(結婚式から決めていた予定)、どんな顔して会えばいんだろうか。

親友じゃないただの友人としてどう接しればいいんだろう。

それはもう分からない。

2021-05-15

性犯罪者リスクや損得を考えない

アフリカサラリーマンで「会社やめるリスク背負ってまで痴漢する奴なんかいない」って言われてたり、逆転無罪の事例を紹介するバラエティで「あと1週間で披露宴の人が痴漢なんてしないですよ」と弁護士が主張してたりしたけど、

舞台実写化アニメ化秒読みのところで痴漢やった漫画原作者やら、女子中学生に精液をかける痴漢をした小学校教頭やら、三年連続三回痴漢した就職先も決まってる東大生やら、例に出すまでもない。

被害に遭う女性と違い、「普通男性」は「性犯罪とは性欲が我慢できない奴が露出の多い美人を触ってしまもの社会的な死をリスクにしてまでやってしまうのだからそうに違いない。社会的死ぬからやる奴は滅多にいない。だから大半が冤罪だし、リスクかけてブスを触るとかありえない」と思っている。

そうじゃない。性犯罪者は性犯罪をする際にリスクとか損得とか考えないんだよ。しか性犯罪すればする程、こんな女性は声を上げない、こうすれば声を上げない、声を上げられてもこうすれば大丈夫と学んでいくからリスクを軽視するようになる。

性犯罪者の、性犯罪にかけるリソースと行動力は凄いんだよ。

「どこかの高校制服かわいいってサイトで嗅ぎつけてきてそのJK痴漢するためにわざわざ仕事やめて福岡から山形長野遠征してきて複数回捕まった奴の裁判を見て笑った」と聞いた。性犯罪者はそれだけ周到に、執念を持って、労力を割いて加害するんだなって怖くなった。

掲示板を見て集まった5、6人の埼京線痴漢グループの男の一人は兵庫県の小さなからフェリー深夜バスを使って上京してきていた」というニュースもあった。

側溝にずーっと隠れて女性下着を眺めていた奴もいた。

こんなにも悪質な努力、いや依存症があるだろうか。

2021-05-04

娘に絶縁された

先日、甥(実妹長男)の結婚式に出ました。

親族と、新郎新婦親友のみの、小規模でしたが良い式だと思っていたところ、

一緒に参列した娘が、激怒して電話してきました。

箇条書きにすると

親族紹介のときに、娘のことを(言う必要もない学歴を)院卒と紹介した。

・式、披露宴中に私語が多すぎる。

・「娘の初恋は、甥(新郎)なんですよ」と言った。

・孫(娘の子)に関わりすぎる。

・人のスピーチ中に、いちいちツっこみを入れる。

他にも私だけでなく、新郎親族(娘にとっても親族ですが)の発言はどれも

無神経極まりない、恥を知れと。

一方的にまくしたてられ頭に来たので、こちらも言い返し怒鳴りあいに。

そんなことを言う娘ではないので、おそらく婿(娘の夫)の差し金だと思います

そこまで言うなら絶縁だと返すと、「あっそう、もう会わないから」と娘から

絶縁宣言がありました。

理不尽言いがかりをつけられ、一方的悪者にされた挙句、もう会わない

(孫にも会わせない)と暴言を吐かれたことが許せません。

主人にも話しましたが、婿の差し金だろうと同じ意見です。

どうにかして婿に頭を下げさせ、また娘と孫に会えるようにできないでしょうか?

文章上婿と言っているだけで、婿養子ではありません。

2021-04-26

コロナ日本が憎い。

都民だけど、コロナ日本が憎い。

まず結婚式、予定をずらしにずらした。式は両親家族を呼んでできたけど、おばあちゃんに来てもらいたかった披露宴は延期。

披露宴は、3回延期して次の目処は立っておりません。

くそ

新婚旅行の予定も立ってません。というか立てられません。

GWも外出しちゃだめだもんね。

毎日リモートワークで、犬の散歩と食料を買いに行くときだけ外に出てるけど

それでも外出しちゃだめだもんね。

というか、本当はリモートワークできるのに出社させる会社上司が多すぎると思う。

去年のリモートワークはできたのに、なんでできなくちゃったの?

どうして出社しなきゃいけなくなっちゃったの?

くそ

今になっての緊急事態宣言と、でもオリンピックは延期しないのがクソ。

私達はい新婚旅行に行けばいいの?そういう旅行とかしないとこちとら万年レスカップルに子供とかできないんだけど。

どう責任とってくれるの?

政治家の偉い人は、もしかして全盛期バブルだったかもしれない。

一番楽しい時代に一番お金を使えたかもしれない。

いっぽう我々はお金がないよ。20代は一瞬なのに、大半がコロナで奪われてるし

給料は上がらない一方で家賃は高くなっているよ。

そもそも同じ20代じゃない、むしろひもじい20代を我々は過ごしてるかもしれない。

それなのに「若者が耐えてください」「お酒は飲まないでください」 って言うの?

年収2000万声の人が、おぼろげに浮かんだ46という根拠のない数字をもとに下が頑張らきゃいけない?

コロナが憎い。

それよりもの、この腐った日本が憎い。

日本人やめたい。

2021-04-22

結局リモート

大学時代からなので、20年近くの付き合いがある友人がこれまた就職してすぐ付き合いだしたので割と長いこと付き合ってた彼女さんと婚約したのが2019年の秋頃。

披露宴2020年春を予定していたがコロナ禍およびさまざまな紆余曲折により、このGWリモートということになった。

祝電の手配と給料が出たらご祝儀包んで送らねば。

まぁ、コロナ禍開けたら食事にでも、共に挙式・披露宴によばれるはずだった大学の同期グループで誘おうかな。

2021-04-21

懐かしいホームページを探してるのだけどサイト名忘れて見つからない

食べたご飯写真とか並べてて、最後に「今日もごちそうさまでした」って決め台詞があるホームページ

最後か途中か忘れたけど、本人の披露宴のページがあったのが印象に残っている。

だいぶ前に更新終了宣言されて終わってるから、すべてがすべてうろ覚え

決め台詞で探しても見つからないってことはもう残ってないのかな。

残ってないにしてもサイト名だけでも思い出したい。

2021-04-07

anond:20210406215403

福音派って日本キリスト教におけるシェア的にはどうなん?少数派じゃない?

おそらくそれ以外のプロテスタント系が、カトリック系と比べて「ゆるい」てのは紛れもない事実だと、オレの体験的には思ってるよねw

20年ぐらい前だけど、結婚しようと思って、いわゆる「式」も「披露宴」もやらないでシンプル婚姻届と友人知人等にハガキ出すだけにしようとしたけど、親が頑なに「式」をやれ!って言い張るので、キリスト教教会でやることになったんだよね。

で、カトリック系だと、ちゃんとした信者じゃないとダメとか、事前にキッチリ研修みたいなの受けないとダメとかウルサかったw

プロテスタント系の教会は、そんなこと全然わずに受け入れてくれて、事前に一回打ち合わせに行っただけで、無事結婚式を挙げられたんだよなー。

まぁ、20年以上たって、最近は変わってきてる可能性もあるかもしらんが、プロテスタントが分かれて500年くらいってことを考慮すると、可能性は微粒子レベルかw

ちなみに、オレは無宗教とか無神論ではなく「無意識教」かな。

なんでもかんでも、巷に流布する宗教的行事キタリなどを、教義意味など深く考えることなく、無意識に取り入れるよw

神社に詣でるし、お墓に線香立てるし、法事で坊さんのお話もありがたく聞くし、クリスマスバレンタインにご馳走食べるし、ラマダンか〜ダイエットしよかな〜くらい考えたりするよw

2021-04-06

“あてがえ論” で一向に構わない

うんざりした気分で一連の議論を眺めていたが、その中によい論考をみつけた。

そう、まさにそれが言いたいことなんだ。わーー 伝わってた!!

雨の日も風の日も弱者男性論を主張してきたが、今日初めて、辛くても続けてよかったと思えた。

anond:20210404102144

(モテるモテないは)容姿性格とか色々な要因のせいであり、異性が悪いとか国のせいだとかは思わない。自分に限らず世間全体だいたいそう思ってるでしょ。

でもこの構文で貧困とか低賃金みたいな社会問題を「お前の能力問題」みたいに切り捨てることもできそうな気がして怖いんだよなー。

怖いんだよなーとは言ったけど、実際には「お前が稼げないのはお前の問題」みたいな発言はたいてい怒られるわけじゃん。少なくとも最近は。モテの話と違いがわからん

違いなんてない、が俺たちの主張の出発点なんだ。

なぜかフェミニスト対立しているように言われがちだが、「個人的なことは社会的なこと」っていう彼女らの主張を俺たちもまた信じている。一人一人の行動にその人の価値観が現れて、それが社会に影響する。社会価値観個人に影響する。人間社会は1つの巨大なシステムだ。

日本でも遥か昔にはオッパイの大小なんてどうでもよくて面長な女性が好まれ時代があった。どんな異性を選ぶか? は文化の影響を強く受ける。文化は、社会だ。

披露宴の馴れ初め紹介で「はじめて会ったとき、おカネ持ちだな、と思いました」とか「乳房が大きいなと思いました」とか言う奴はいない。本当はみんな解っている。それは表で胸を張って言えないような邪悪価値観だって解っている。

かねてから自己批判なき差別論はクソだと思っていた。反省の結果、自分もまた差別構造被害者であり受益者でもあることに気づいた。だがもはや目を瞑って自身をあざむくことはできない。だから俺は批判する。何と言われようと。

社会問題個人自由を都合よく切り替えて救済対象から外すのはダブルスタンダードだ。欺瞞保護された理不尽が、結果的弱者男性を追い込んでいるんだ。

コメントの別の人の返信について。

誰を愛するかは根本的な自由プライバシー領域で、そこは神聖にして侵すべからずから

ならば俺はネットで仲良くしていた異性が実際に会ってみて…

交際を打ち切るわ。でも相手がそれをツイッター喧伝したら、お前らは容赦無く俺を総バッシングするだろ?

お前たちのそういうところが好きだ。

同じことを「弱者男性だったら」「ブスデブ年増女だったら」のときにもしてほしいんだよ。

権利に手を入れる必要はない。倫理観アップデートしてほしいんです。

2021-03-21

結婚式増田後日談が聞きたい

どうしてるかなhttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20201129032737

親友だと思っていた子の結婚式に行ってから眠れなくなった

タイトルの通りである

まず私は女だ。そして親友(だと思ってた)も女性だ。

彼女とは中学から付き合いで、私立中学で1年で同じクラスで隣の席で最寄り駅も隣でアニメ趣味も一緒であった事もあり、すぐに仲良くなった。

エスカレーターだったので中学から大学まで一緒で、一緒のクラスになったのは1年だけだったけど、ほぼ毎日一緒に一緒に行って一緒に帰った。

大学卒業して社会人になっても、仕事帰りに会ったし休日遊んだし、旅行にも行った。

親友”という単語は一度も使った事がなかったけど、私は彼女の事を親友だと思っていたし、彼女からそう思われてるとも勝手に思っていた。

自体が変わったのは去年の夏。当日私が強烈にどハマりしていたアニメ最終回放送されている最中彼女からラインがきた。今日最終回放送で私がそれをすっごく楽しみにしている事も彼女には言っていた。

からきっと最終回についての実況的な内容だと思って開いたら、

来年の秋に結婚式をあげる事になりました。○月○日空けておいてくれると助かります

という内容だった。

頭が真っ白になった。

1番の感想は(なんで今?)だった。

楽しみだったアニメには全く集中出来なくなり、その後彼女電話をしたが繋がらず、眠れない夜を過ごした後に次の日の夜にようやく電話が繋がった。

まず初めに私は彼女彼氏がいたという事実彼女から聞いていなかった。

でも彼氏がいる事は知っていた。

結婚報告より大分前に第三者から空港彼女彼氏と思われる人物と歩いていたという情報を実は聞いていた。彼女彼氏がいて、しかも一緒に旅行行くほどの仲という事実に頭が真っ白になったが、いつか彼女から私に話すだろうと思い、私からは何も聞かなかった。

でもそれがまさか結婚報告から聞く事になるとは思わなかった。

電話に出た彼女に「彼氏がいるなんて聞いてない」と言ったが彼女は「えー言ってなかったっけー?言ったと思ったけどなー」と曖昧な返事がきた。

勿論私は聞いてない。

いつから付き合っていたかを聞くと「大学から」という返答がきた。

ショックだった。

当日はまっていたソーシャルゲームオフ会で知り合ったと話した。大学の頃に彼女がそのソシャゲにハマっていた事も知らなかったし、彼女がそういったオフ会に行くような子だとも知らなかったし、何より大学の時点で彼氏がいた事も知らなかった。

彼氏がいるという情報第三者から聞いた時も社会人になってから出来たと思っていたので、ずっと気づけなかった自分にもショックだった。

「なんで話してくれなかったの」

という言葉が出そうになったけど、彼女から結婚の事話したのは今はまだ私だけだと話された事でちょっと嬉しくなってしまって、彼女にそれ以上何も言わなかった。

それに私にも彼女に隠している事(支部二次創作をやっている事、同人誌も出してる事、家族の事etc…)はいっぱいあった。だから仕方ない。彼女を攻める権利は私には無い。

そう自分にいっぱい言い聞かせた。

でも考えれば考えるだけモヤモヤはいっぱいあった。大学時代社会人時代に周りに彼氏ができ始めたなか、「オタクでいるうちは彼氏なんて出来ないよねー」なんて話をよく彼女としていたけど、その時彼女は私の事どう思ってたんだろう。勝ち誇って笑っていたのか?哀れんでいたのか?そんな話を私がしてたから言いにくくて罪悪感を抱えたりしていたのか?

頭の中でいつも彼女結婚について考える様になった。

その後も彼女とは何度か会ったし、会えばいっぱい笑って喋ったけど、どうしても

<私に彼氏の事を話してくれなかった>

というのが頭を巡った。

そんななか、ふと彼女結婚式で私は友人代表スピーチを頼まれるのでは?という事に気付いた。

からまれていないのに、友人代表スピーチ原稿の作り方を調べたり、絶対笑える彼女のマル秘エピソードなんか忘れない様に書き込んだりしていた。でも結婚式が近づいても彼女から何か頼まれる事はなかった。

他の友人の結婚式で友人代表スピーチは無かったので、彼女結婚式もそういうのは無いんだと思った。

そんなこんなで遠い先だと思っていた彼女結婚式は近づき、私は彼女への結婚祝いに高級ブランド食器セット買ったり、私が声かけ中学高校大学彼女交流あった子達に協力して貰って寄せ書きなんか作ったりしてそこに彼女普段は恥ずかしくて言わない様な言葉を使って長いメッセージなんか書いちゃったりもして、また彼女推しキャラと同じ配色のご祝儀を頑張って探したりして、とにかくやれる事を頑張った。

モヤモヤはいっぱいあったけど、それでも“親友”としてやれる事をやろうと思った。

そして結婚式当日。

コロナで危ぶまれたが、どうにか無事に開催された。

共通の友人と共に彼女の控室に行って、白いウェディングドレスに身を包んだ彼女を見た瞬間、あまりにも眩しくて私は涙がボロボロ出てきた。

彼女は正直ドン引きしていた。

周りもほとんどドン引きしていた。

そんなもんだ。

でもその時私は本当に彼女を祝福したし、涙は嬉し涙だった。と、思う。

控室は彼女のや花婿の親族と思われる人がたくさんいて彼女隣にずっといたのであまり話す事は出来なかった。

結婚式が終わり、披露宴の会場うつると、私の座席花嫁花婿からは遠い席が指定されていた。

一緒に来ていた共通の友人の方が彼女に近かったぐらいで、「えっお前がそっちじゃないの?」と共通の友人が戸惑うぐらいだった。

私は表情は変えずに「座席距離は変わんないよ」なんて言ったけど、内心は不安だった。

そして始まった披露宴

ホテルスタッフによる進行ですすみ「それでは次に友人代表スピーチです」とアナウンスされた。共通の友人達が私を見た。戸惑いながら私が小さく首を振ると花婿花婿と近い座席に座っていた知らないひとが立ち上がり前に出て、スピーチを始めた。

なんでも彼女とは例のオフ会で知り合い、花婿と花婿とよく3人で食事をする仲だそうだ。

そうか、花婿とも仲が良いなら、そりゃまぁそっち優先しますよね。一回ですむしね。時間も短縮されていい事ずくしだと自分に言い聞かせた。

でも大学から彼女を知った人物が、「彼女は周りを笑顔にするのがとても上手で〜」となんか知った様に語りだすと、いやあなた誰ですか?彼女の何を知ってるんですか?と言いたくなってきた。

彼女を見ると彼女は気恥ずかしそうにしていて、それを花婿が笑っていた。ヒソヒソ何か話してる。

幸せそうだった。

私の知らないとこで知らない間に出来上がった結びだった。

彼女世界に私はいないんだ。

披露宴は何事もなく進んだ。途中で余興で花婿の友人のマジシャンが出てきて、私と彼女共通の友人がいじられていた。

彼女手紙を読み上げていたが、当然だがほとんど家族の事だけで最後今日来てくれた友人の皆様で一括りに感謝を述べていた。私の事はなーんにも言わなかった。

気がつくとまた涙が出てきていた。

それが悲しみなのか哀しみなのか嫉妬なのか怒りなのか分からないけど、でもそれは祝福の涙ではなかった。

その後もう一度話せる機会があった時に共通の友人達と共に寄せ書きを渡したが、彼女は私のメッセージよりも、寄せ書き式紙に描かれた彼女推しキャライラスト(私が絵の上手い共通の友人頼んで描いて貰った)にはしゃいで喜び、その描いた友人に何度もお礼を言っていた。

その後少しだけ話して私は他の子達と同じ引き出物を貰い、彼女と別れて、友人達と帰った。

みんな口々に良い結婚式だったね。と言っていた。

勿論私も笑顔で「そうだね」って言ったけど、頭は別の事でいっぱいだった。

最初彼氏の事話されなかった時点で気づくべきだったんだけど、私は彼女の“親友”では無かった。

少なくとも彼女からはそう思われて無かった。たくさんいる友人の1人であり付き合いが長いだけ。

それが確定された。

それがショックだった。

今日まで私は結構頑張ったと思う。

自分勝手彼女の事を“親友”だと思って色々やってきた。

彼女宿題写させてあげた事は何度もあったし、彼女の行きたいと言った興味のない舞台を申し込んだ事もあったし、彼女が見つからないとTwitterで嘆いていたグッズを密かにいっぱい探して回ってあげた事もあったし、彼女誕生日には毎回結構奮発したプレゼント買ったり、旅行行けば毎回彼女へのお土産も買ったし、結婚式までも本当に色々頑張ったと思う。

思えばそれに対して彼女からのリターンは少なかった。

でも別に良かった。“親友”だもん。

私は別に友人が少ない方では無いけど、彼女は私の中で”親友“で特別だった。

向こうにはそう思われてないのに。馬鹿みたいじゃん私。滑稽じゃん。

仕舞いには彼女にそう思われて無いって事は私ってもしや生きる価値ないんじゃないかな?とかまで思ってきた。

そもそも今のこの時点で彼女結婚を心から祝福出来ず自分の事しかえれない時点で私って最悪じゃね?

結婚式から帰ってきて、夜遅いのに何もする気が起きなくて玄関で3時間ぐらいぼーっと立っていた。

お陰で次の日の仕事は散々で、今日こそ早く寝るぞって思うのに行動に起こせずまた玄関で棒立ちしながら結婚式事振り返ってしまったり、どうにか頑張って布団に入っても彼女の事で思考がいっぱいで眠れなくて、そんな眠れない日がずっと続いて、今に至っている。

この事を誰かに話す気はない。

さぞやドン引きされるでしょう。彼女の事をLIKEじゃなくてLOVEだったの?とか思われるだろう。

そうじゃないんだ。

長い時間を全て否定された様な、なんというか私という人間存在価値を全て否定された様なそれぐらいの気持ちだ。

来月彼女と会う約束をしているけど(結婚式から決めていた予定)、どんな顔して会えばいんだろうか。

親友じゃないただの友人としてどう接しればいいんだろう。

それはもう分からない。

2021-03-15

友人が離婚する夢を見た

数年前、まだコロナなんて誰も思っていなかった時期に友人の結婚式披露宴に出席した。

最近連絡を取っていなかったのに突然出てこさせた夢で勝手離婚させてしまって、ちょっと申し訳ない気持ちになっている。

これまで「あなたが夢に出てきたよ」という雑談に「出演料払って!」と返すお決まりがずっとしっくりきていなかったけど、正にこれは出演料を払わねばならないタイプの夢なんだろうな。

元気にしてるかな。縁起でもないからこの夢の話は絶対できないけど。

2021-03-13

あと1ヶ月で家を出る

結婚をすることになり、20年以上住んでいた家を出ることになった。

最後の一か月を両親に感謝しながら小さな思い出作りをしていくのだろうと思っていた矢先に、父の高額借金が発覚した。なんとギャンブルに使っていたらしい。

もちろん家族仲は最悪な状態になった。家族仲とか言ってる場合でもないくらいに。

幸せ気持ち安心して出ていくことすら私にはできないのかと、誰にも言えず涙している。

会話もほとんどなく、家に帰ると苦しくて息が詰まりそうになる。

母を元気付けたいが何を話しても適当な反応しか返ってこない。

父親が憎くて仕方がない。

式場を見学に行っても、両親が祝福してくれる姿が想像できない。披露宴の席を見るとあの席で背中を丸くした両親が無言で無表情でぽつんと参列しているのかと思うと居た堪れなくなる。そもそも参列できるのだろうか。

あと1ヶ月大切にしたかった20年間の実家生活の締めくくりを私は出来ずに家を出ることになる。

かい思い出が全て無表情で無反応で険悪な両親の姿で塗りつぶされていく。

この事実をどうやって受け止めればいいのかが分からない。

2021-03-02

anond:20210302154805

結婚式披露宴もしたくなかったけど夫がやりたがったからやったよ

anond:20210302154004

からすると結婚というのがそもそも面倒だけどな

手続きすれば結婚責任負担降りられるなら喜んでするよ

言わないけど本当は結婚だって披露宴だって男は面倒くさくてしょうがない中やってんだぞ

2021-02-26

anond:20210226052423

実家の荷持を

燃えるゴミ燃えないゴミに分けていたら

親の披露宴なんかの写真も出て来て

よくこんなトッチャンボウヤとツメタソウナマナザシオバサンが結婚するもんだなと

素直に思う訳で

2021-02-21

anond:20210221194901

披露宴とか、日本ならではの伝統文化ってホント意味ないでしょ。

披露宴なら海外にもある!とかい馬鹿がいるけど、日本結婚披露宴日本だけの独自伝統である

それで昭和はなんとかなったんだよ。バカだらけだからね。

anond:20210221192213

結婚式(というか披露宴)っていう結婚他人に知らしめる仕組みが、結婚というものハードルを上げてる側面はあるかもね。

2021-02-18

anond:20210218100112

そういう事考える人そもそも別姓にしないんじゃね

結婚式とかどうすんの? 磯野家と野比家の結婚式戸籍フグ田な家長挨拶すんの?

結婚式披露宴区別つけよう&

そういう旧態依然とした披露宴するカップルって今でも減ってるのにこれからまれる子が結婚する時はどの程度生き残ってるんだろうか

2021-02-13

父の還暦

今年の夏父親還暦を迎える。半年後に控える父の還暦祝いに、私は頭を抱えている。父は私と性格が似ており、基本的に欲しいもの自分で買い、そしてそのほとんどが高価である感染症対策で世が躍起になる前から私は親族との交流を絶っていて、両親の好きなものなど全く知らない。小学生の頃になんとなしに母の日カーネーションホームセンターで買って帰った時、「花なんかより家事を手伝って欲しい」といわれて以来、両親に贈り物をした記憶などない。

であればなぜ父の還暦祝いを考えているのかといえば、母親が厚かましくも要求してきたかである

かましくも。

忘れもしないことだ。数年前、私は一人の男性結婚することを決めた。まだ若かったし、結婚式や披露宴というものにたいした興味も湧かなかった私たちは、お互いの両親との顔合わせで入籍新婚旅行だけをする一番自分たちにとって都合のいいプラン提案した。だが両家とも挙式だけでも挙げないか提案してきたのだ。お金は出す。親戚を呼ぶ呼ばないは、まあどちらでもいいじゃないかと(我々はそれぞれの父・母、どちらの地元でもないところで暮らしていたため、親族を呼ぶとなるとなかなか事だった)。

私は嬉しかった。両親は私を経済的理由で好きな大学にいくことを諦めさせた。母は私にすぐ手をあげるし、私のことで泣くし、あらゆる趣味が合わない。10最後一年私が就活引越し忙殺させられていたのを加味したとしても結局成人式写真は撮らずに終わった。が、一応は娘らしい。もう両親に会うとなれば盆と正月だけだろうが、そうであれば喧嘩もしないだろう。毒親と呼ぶにはいまいちパンチの欠ける母親だったし、これで一区切りついてそれなりに大人の付き合いができるならいいじゃないか

相手の両親は非常にいい人で(今でもよくしてくれる)お金ことなんて気にするな!行きたければハワイにでも行け!ぐらい言いそうだったので、私はまず実母に現実的相談をした。ぶっちゃけた話いくらなら出せるかと。

母は言った。1円も出せない。親族から「ご祝儀」を集めてもいいが、そんなことをしたらどうしなきゃいけないかお前でもわかるよな?(つまり自分たちが考えているようなミニマム結婚式にはならないと思え、ということだ)出せないものは出せない。ない袖はふれない。そもそもあの調子ならあちらのお家が全額出してくれるんじゃないのか?

唖然とした。ない袖はふれないというのは、進学の相談をした時にも全く同じことを言われた。そして行きたい大学に行けばいいと応援したが、いざパンフレットを持って相談しに行けば「金はないか奨学金なり借金バイトなり」と言ったのも変わらなかった。二度目だったのだ。

私は今の夫に泣いて謝った。全て素直に話した。破談になっても仕方がないと感じたからだ。うちの母親調子のいいことだけをいい責任を取らないゴミカスババアですと。夫は見捨てず親身になって相談に応じてくれた。元々自分がしたいと思っていた挙式はさほど値段の張るものではなかったので、なんとか希望を叶えることができた。

母は調子のいいことだけをいい、私の人生ターニングポイントにおいてクリティカルな間違いを起こすことに長けた女だが、身の程を弁えているとも言えた。両親が結婚式に金を出すことをやめ、挙式に両親と兄弟しか呼ばなかった結果、母のもとには「娘の結婚式に呼んで欲しかった」という親族クレームあほほど届いたようだが、それを自分のところに堰き止めて我々にあげてくるようなことはしなかった。いまだに孫のできない母のもとにはやはり母の友人や親族から様々な噂をぶつけられているようだが、やはり母はそれを私に伝えて来はしない。金や物のやりとりはほぼないが、口を出してはこない。新居にやってきたこともないし、親戚の行事はおろか盆正月に帰らなくとも本気で怒ってきたりはしない。親子や親族と思うとはっきりいって私の態度もどうかというレベルだが、まあうっかり関係性を持ってしまった大人同士だと思えば別に悪くない距離感だった。しょうがない。私が母をあまり愛していないのと同様に、母もあまり私のことが好きではない。まあそれはいいじゃないか未成年だった頃の自分には悪いが、不運だったことよりも運があることに目を向けたほうがいい。義母が私に貢いでる額が結構やばいこととか、遠方から会いにきてくれたからといって気前よく食事を御馳走してくれる友人が何人もいることとか、誕生日プレゼントを気まぐれで送ってきてくれる可愛い弟のことなどに感謝したほうがいい。そういうものに囲まれて私は大変心穏やかに過ごしていた。

のだが

母親父親還暦祝いを求めてきたのだ。

しかも「そのために貯金をしておけ」などとほざきだしたのだ。

困った話だ。

まあまず、「日本では子供が親の両親の還暦を祝うのが風習」などと、どの口がいうんだという話だ。人生のここだけはというところで間違いを犯してきた女が。ここだけはというところだけ金を出して欲しかった女が。

びびる。まじでびびる。

さらに困ったのが母親還暦ではなく父親還暦という点だ。母と父は同い年ではなく、父の方が先に還暦を迎える。

繰り返しになるが私は父とはかなり気が合う方だと思う。今でも共通趣味のことでは時々連絡を取る(会ったりはしないけど)。お金のことは母だけが悪いとは言い難いので厳密な言及をするとそのあたり複雑なところだが、単純な子供心としては別に父のことはさりとて嫌っていないというのが本音だ。お前らなあ!今更どの口が!と大学進学や結婚式のことを持ち出すのは憚られる程度の好感度はある。

が、そもそも私は両親に物を贈ることに根本的な成功体験がないのだ。揶揄される未来ばかり想像してしまい、ただでさえない選択肢がどんどん狭まる。酒の趣味も知らない。何が好ましいかも知らない。どの程度のものを求めているのかも知らない。

世間の人は数万円もするようなものを渡したりするのだろうか。結婚式に出したお金ガチで0円で、今年の私の誕生日に渡したもの金額が弟より低かった両親にそこまでする義理があるとも思えない。

さてどうしたものか。

2021-02-11

結婚式場が一番やばい

地方の色んな会社の業績を見れる仕事をしてる。

結婚式場の業績が一番よろしくない。

コロナがなくても結婚する人が減ったり、晩婚化だったり、地方に残る若者自体が少なかったりで結婚式や披露宴自体が減ってたのに。

流石にもう他人呼んで結婚式やる人いないわ。

で、コロナで中止や見送りになったことでこれまで以上に、

結婚式しなくても良くね?

実はしないほうがやる方も呼ばれる方も楽じゃね?

ってことに皆が気づいてしまった感があるよね。

なんとなく結婚自体は増えてる感もあるけどさ、きっとコロナが落ち着いても、特にそこは戻らないどころか、別物になってるんだろうなぁ。

2021-02-04

あー、結婚式で思い出しちゃった。

学生時代の仲良かったうちの一番最初結婚したKちゃん

みんなで披露宴で歌うたって、スピーチもしたなぁ。

なかでも彼女のお祖父ちゃん

「**ちゃんのおじいちゃんです」っていったのがめちゃめちゃ可愛くて、

一同会場がほっこりしてた。

特におちはありません🐈スマンノゥ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん