「受験勉強」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受験勉強とは

2018-01-19

anond:20180119010808

いや十分すごくない?受験勉強に打ち込んだってことはさ、一つの事柄に対して、一時的じゃなくて、長期の計画でコツコツ努力したんだと思うんだけど、それができるのって先天的ものだと思ってるからすごいと思うな。私にはできないから。

2018-01-16

anond:20180115220235

日本義務教育は、従順社畜を育成する工場

経済界要請に応じて、企業歯車供給することが役目。

教師の言う事を聞く生徒を育てて、上司の言う事に従う社員を育てる。

内申点は、生徒を教師に従わせるための仕組みだった。

2018-01-15

anond:20180115162131

から大学での成績は良いって言ってんだろ

お前は受験勉強の成績で医者選んでるの?

そもそもそれどうやって調べてるのか教えてくれ

2018-01-13

希死念慮

小さい頃から希死念慮ぼんやりとした死んで楽になりたいという気持ち)がある。

小学1年の時に、祖父母が買ってきた問題集をやらされたのが嫌だったらしい。勉強机だった古い木製の机に鉛筆で死んでやるとか死にたいとか書いていた。

人に見つからないように書いていたつもりだが、バレていたようだ。祖父母が亡くなった後に父から聞かされた。

小学校高学年で火の鳥を読んで、それから生と死についていっそう考えるようになった。

中学の頃は成績の事でよく怒られてて、2階のベランダの壁の上に座りながら、ここから落ちて死んでもいいのかなと思って月を眺めていた。

今思うと、道路から行人に見られていたら通報されていたかもしれない。

中学3年の時に車輪の下を読んだ。父は悲しい話だと言っていたが、自分主人公は楽に慣れて少しうらやましいなと思った。

高校文化祭体育祭修学旅行にはあまりいい思い出がなく、この頃から自分人とは少し違うことを感じていた。

いつだったか、両親にせっかく産んであげたのにと言われたことがあったけど、産んでくれないほうがよかったのにと思った。口には出さなかったけど。

高校3年で受験勉強がうまく行かない時があって、3階の教室の窓から下を覗いて、ここから落ちて死んだら楽になるのかなと思っていたら、クラスのあまり喋ったことのない人に飛び降りるとか考えるなよと言われた。

大学では体育会系部活に入ってしまったが、あまり馴染めずにいた。

退部する勇気がないでいたら、周りが次々に辞めて逆に辞めづらくなってしまい、結局最後までズルズルといた。

ストレスはあったけど、Winnyダウンロードした完全自殺マニュアル自殺のコストを読んで心を落ち着かせていた。

大学院では修士2年からまったく研究をするモチベーションがなくなってしまって、トラックにでも跳ねられて死んで、今まで学費を払ってくれた両親に賠償金が入ればいいのになと妄想していた。

実際に手首を切ったとこはないけど、刃物を手首にあてながら、切ったら傷跡が残るの嫌だなと思っていた。

社会人になってからは、残業はそれ程厳しくなかったが、家に帰ると体が動かなくなってベッドの上で固まっていた。

同期や職場の人とのコミュニケーションに気疲れしてしまい、特に飲み会の次の日には無性に死にたくなることが多かった。

今では会社人とはプライベートでは極力会わないように気をつけている。

数年前に父が躁うつ病になって、自殺未遂をした。

幸いにも後遺症はなく、病気も今では回復している。

自分はだったら失敗せずに上手くやったんだろうなと思っている。

ただ、死ぬことについてはまだ何となく恐怖もあって、精神科のお世話にもならずにぼんやりとした日々を過ごしている。

2018-01-12

anond:20180112145633

あなたにとって意味があるかどうかではなく、他人にとって意味があるかどうかが大事なんですよ。

受験勉強含めその数年すべてが無駄からと言って高卒より劣ることはないのです。

事実新卒市場事実上大卒のみに開かれており、高卒はお呼びではないということが日系大手有名企業の総意として示されているのです。

2018-01-07

https://anond.hatelabo.jp/20180105224147

受験勉強という枠だけにしてもある程度、成績が良くないと医師仕事は務まらないよ。

診療記録を書かせても、文章がうまくかけない馬鹿が書くと何を伝えたいのか意味不明診療記録になる。

一見不真面目のように見えるが、学生時代に要領よく課題をこなす能力を身に着けていたほうが、医師になってからもたくさんの業務をこなす能力になる。

医学生時代、クソ真面目だった(と思われる)研修医ほど、日々の業務がこなせないように見える。

外野が良く言う激務?それは慣れの問題だし、そんなに言うほど大変ではない。

2018-01-05

成績いいからって医学科来るな

地方国公立大学医学部医学科に在学中の者です。

長いですが、たくさんの人、特に医学科を目指す受験生に読んでほしくて書きました。

医学科以外の医学部(看護科や健康総合学科など)ももちろんありますし、それらを無視・軽視するわけではありませんが、一応医学部医学科を対象として書いています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医学生の中には、親が医者って人も多いらしい(純血って呼ばれたりしてる)。

医学生医者って、本当に将来自分の子供も医学科に入れたいと思うのだろうか?

自分医学生とか研修医の時に散々させられた苦労、覚えてないのか?

それを子供に味わわせてでも医者になってほしいのか?

自分家業を継いでほしいから?

立派な職業だと改めて実感したから?

そのあたりから医学科を受験するというのはどういうことなのか、少し語らせてほしい。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

ほんとうに医学を学びたくて医学科を志すのはとても立派だし、そのために必死勉強したり何浪もしたり、という姿勢には頭が上がらない。

今、そういう渦中にいる人も多いだろう。

でも、「成績が良い」「進学校予備校で、周りがみんなとりあえず医学部志望するから」「教員もここの医学部ならいけるって言ってる」「親とか周りの期待がある」「センターの点が高かった」「入試問題がよく解ける」

・・・そういう いわば偏差値的な理由だけで医学科を目指していないか

それは絶対に間違っている。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

医学科は大変だし難しいし、すごいね、偉いねと周りが尊敬しもてはやしてくれるかもしれない。

俗な話をすれば、「医学科だからモテモテ」「医者になればお金持ち」なんてことを考えるかもしれない。

だがまさか医学科の面接で志望理由を聞かれて、こういったことを答える人はいないだろう。

誰もが医学という学問分野、医療という仕事重要性、それに向けた自身目標や志などを述べるに違いない。

しかし、その中に本当に、純粋に、心の底から医学への熱意を持って面接に臨む受験生はどれくらいいるだろう?

口先だけとまでは言わないが、医学入試面接には「受かるための回答」を用意していくし、事実面接官に喜ばれる答え」作戦を立てた受験生合格やすいというのも否定できない(専用の参考書だってある)。

受験生最初はそういうピュア理由医学科を志していたかもしれない。

しか医学部に入るために受験戦争を戦い抜いていくうち、いつしか医学科に入ることそれ自体けが目標になっていないだろうか。

その先に待っているのは、入るのも大変、入ってからも大変、出るのも大変、出てからも大変な世界だ。

そして将来は、就活こそ比較的苦労しないとはいえ(『医学科だから就活が無い』はウソだ。高年次になると研修先の病院を決めるために病院見学に行ってアピールしたり、採用されるために別の試験を受けたりする必要がある)、就く場所によっては最高にブラックだったり、高収入かもしれないが、あまりに忙しすぎてそのお金を使う暇なんて片時も無いようなことだって十分あり得る。

参考として次の記事引用する。医学部医学科とは極論を言えばこういうところだ。

医師を目指す君にまず問う。高校時代にどの教科が好きだったか物理学に魅せられたかもしれない。しか医学が大好きだったことはあり得ない。日本国中で医学を教える高校はないからだ。 高校時代物理学または英語が大好きだったら、なぜ理学部物理学科や文学部英文学科に進学しなかったのか?

(略)授業が面白くないと言って、授業をサボることは許されない。医学が君にとって面白いか否か全く分からないのに、別の理由(動機)で医学を選んだのは君自身責任である

次に君に問う。人前で堂々と医学を選んだ理由を言えるか?万一「将来、経済的社会的に恵まれそう」以外の本音理由が想起できないなら、(略)早々に転学すべきである

(略)医師知識不足は許されない。知識不足のまま医師になると、罪のない患者を死なす。知らない病名の診断は不可能だ。知らない治療を出来るはずがない。そして自責の念がないままに「あらゆる手を尽くしましたが、残念でした」と言って恥じない。 こんな医師になりたくないなら、「よく学び、よく遊び」は許されない。医学生は「よく学び、よく学び」しかないと覚悟せねばならない。

(略) 医師国家試験に1,2割が落ちるのは、医師という職業の重い責任認識の欠落による。君自身や君の最愛の人が重病に陥った時に、勉強不足の医師にその命を任せられるか?医師には知らざるは許されない。医師になることは、身震いするほど怖いことだ。

引用元:2002年4月16日 朝日新聞 オピニオン欄 『私の視点』 前金沢大学医学部付属病院長 河崎一夫

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

誰もかれもが自分の好きなことだけ学んで暮らすほどの余裕があるわけではない。

私立医科大学に比べて学費が安いから、という理由で国公立大の医学科を目指して一層勉強するだとか、生活の安定、高収入医師免許という最強の国家資格、そういう現実的必要なことで医学科を目指す人まで完全否定することはもちろんできない。

義務教育中学までなのに、高校を出て、さら大学にまで行って学べるのは幸せだ。贅沢なことだ。お金だって余計にかかる。大学に行って勉強したくてもできない人も山ほどいる。そんな贅沢をどうせするのなら、本当に自分の興味があること、やりたいことを学んだほうが何倍も幸せに違いないとは思わないか?これを読んでいるあなた、本当は小説家エッセイストになりたかったんじゃないかゲームクリエイターになってみたかったのでは? 科学者は?宇宙飛行士は?画家は?ミュージシャンは?

それでも医学科に来ることを選ぶなら、医学科の辛苦をあらかじめ覚悟しておいてほしい。医学科に「勉強ができるから」と入るような人なら、その頭脳能力ポテンシャルを、他の学部でも十分生かせるかもしれない。

誰かが言っていたが、悠々自適大学生活をエンジョイしているのは、高校生活を壮絶な受験勉強で潰して晴れて国公立医学科に合格した人ではなく、のんびり勉強してそこそこの大学に受かった人なのかもしれない。マスメディアに刷り込まれた「大学大学生らしく遊びつくすところだ」を叶えるために高校でいっぱい勉強するのもよい、 それはそれで立派なモチベーションだろう。

だがその矛先を医学科に求めても、返ってくるのは大学受験以上の辛く苦しい勉強量だ。大学を本当に最高学府として勉学に励むための場所だと思って志望しているか高校のような環境から解放されて少しくらい遊びたくはないか大学こそ人生モラトリアム森見登美彦作品のような大学生活?

医学科はその対極にある(これは何も医学科に限った話ではなく、だいたいの学部別にモラトリアムとは言えないくらい大変な思いをしているから論が偏るかもしれない。大学はどの学部だってつらい思いを抱えている)。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

医療というのは人の命を預かるものから、生半可な知識中途半端技術では他人生命を預かることはとてもではないが許されない。そのために医学科の試験は難しくしてあり、いわゆる「頭の良い人」しか入れなくしてあるのだろう。「医学部は頭が良い」と言われるのはそういう理由かもしれない。

しかし決して、「頭が良いから、医学部に行く」というふうに論理の矢印の向きを勘違いしてはならない。

いわゆる 「進学校」と言われる中学高校、塾、予備校、そのあたりの指導者、そして何より親たちにはこういう考えの人があまりにもあまりにも多すぎる。本当にその受験生医学を学びたいという気持ちを持っているかどうかを見極め、尊重した上で医学部を志望させているか?単に学校で上位の成績を叩き出しているから、という理由だけで医学部受験に送り出していないか受験生本人も、本当は医学を学びたいかどうかよく分からないのに、それに気付かぬまま盲目的に「医学部に行きたいんだ!」という考えで医学部受験しようとしていないか

何も医学限定しなくても、優秀な人材を欲しがっている分野は無限にある。

もちろん、医学を学びたい、人の命を救いたいという素晴らしい理由医学部を目指している人に対して偉そうに言うことは絶対にできない。さらに、最初ボンヤリとした気持ちで入ったとしても、いざ学びはじめるとメキメキと興味をそそられ、医学科に来てよかった!なんていう人だってざらにいるから、一旦入ってしまえばそこからなんとでもなる、かもしれない。確かに医学という1ジャンルだけを見ても臨床、研究、その幅はかなり広い。

しかし、将来何がしたいか何もわからないけどなんとなく、行けそうだし、偏差値高いし、と医学科に行くのは道をあまり限定しすぎている。

一見最も偏差値が高いことから医学科に行けるレベル頭脳を持てばそこからは何にでもなれる、自由だ、と思うかもしれない。しかしそれは「医学科も選択肢に入れられる」というだけの話であり、実際に医学科に入ってしまうと、その人生ルートに、そこから何でも好きなように将来像を描けるか?は効かない。医学科に入ってしまえばほぼ100%本業医療の道に限定される(副業でいろいろなことをしている医療従事者はたくさんいる。しかしそれはあくま副業の域を出ない)。

幼いころ、「いっぱい勉強しておきなさい、そしたら自分のやりたいことの道がいっぱい広がるよ」と両親に教わり、純粋にたくさん勉強に励んできた君は、その甲斐あって医学科に行くことができた!

しかしそのときふと先を見ると、好きなように選べたはずの道が、険しい1本しか残っていないのだ。

あんなに勉強してきたはずなのに・・・

本当に医学を学びたくて医学科を志望しているか

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

まり医学科では、途中でやっぱり医学は向いてない、医学は好きじゃない、他のことをやりたいと思ってももう遅い。

いちど医学科に入った以上、「医学」の道以外を志すのは、良くも悪くも難しい(思い切って転学してしまえば不可能ではないし、学年に1人くらいはいる)。

周りの雰囲気受験界隈の暗黙の了解みたいな理由から医学科を志望しておいて、いざ医学科に来て専攻が始まってから、こんなはずじゃなかった、こういうことがしたかったのか、これでよかったのか?果たして医者になるのか?と自問してもちょっと手遅れだ。いちど医学を学ぶ意味を見いだせなくなってしまうと、医学部に来るべきだったのか、他に道は無かったのか、と自問自答の沼の中でさまよい歩くことになる。しかし同時に、さまよい歩く暇すら与えてもらえないのが医学科だ。目の前のタスク必死必死に片付けているうちに大学生活は終わってしまう。絶え間ない座学と実習、莫大な量の暗記を強いられる試験、科目をひとつでも落とすとあっという間に留年してしまうという重圧の中、医学であることの意義に立ち返っている余裕などまずない。

そうなる前に、本当に医学部を志望して大丈夫か、もう1度考え直すくらいの時間は、出願・受験前にこそあるし、それが最後のチャンスかもしれない。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

医療者を育成する学部というのがとても大切であることは論ずるまでもないし、

しかしだからこそ、医学科というのは目指すにあたって深慮を必要とするところだと思います

どうか、医学を学びたい、医療従事したい以外の理由で、ただ勉強ができるからと言って、盲目的に医学科に行くのはやめてほしい。

医学部医学科は受験のための学部じゃない。

医学科に行かされる」のは実に不幸なことです。

大げさで偉そうだけど、未来医学受験生に伝えたいことはこれに尽きます

医学部の内情を探れば、例えばいわゆる「○○大学医学部○○部」の話であったり、OB会参考書代とか、医師会専門医制度もっともっといろいろなことがあるのでしょうけど、キリがないので「医学受験」ということだけにスポットを当てました。浅学な身でありながら否定的意見ばかりで申し訳ありません。

医学部医学科及び医学部受験者、そして医療従事者・関係者の方々を否定するわけでは決してありませんし、あくま個人の一意見として受け取ってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで読んでもまだ医学の道を志せるなら、とっても立派です。頑張ってください。心から応援しています

ぜひ素晴らしい医者になってください。きっとなれます

俺はもし生まれ変われたら、デザイン仕事がしてみたい。

anond:20180104170826

典型的言い訳ばっかして結婚できない人だなーと思った

私→受験生結婚受験

に置き換えたら客観視できると思うよ

母親「早く受験勉強しなさい!」

あなた「まだやる気でない!本気になったら勉強する!母親が口うるさいか家出一人暮らし宅浪する(勉強はしない)!予備校は一応通うけどやる気でない!予備校が悪い!母親が悪い!」

2018-01-04

anond:20180104132743

受験科目というのは、このくらいはできる学生が欲しいという大学からメッセージと思ってください。入学してから専門課程に直接関係しない科目を入試で課すということは、大学としてそのくらいはクリアできるような知的に余裕のある学生が欲しいということ、言い換えるとそういったレベル学生向けにカリキュラムが組まれていることを意味しています

現実的アドバイスとしては、古典漢文を「意味のないタスク」と考えてせっせと暗記するよりは、専門に関係なくてもちょっとしたエンターテインメントとして楽しんでしまう方が受験勉強としてもはるか効率的です(実際、古典漢文はそういう楽しめる要素が多々あります)。どうしても古典漢文勉強したくないのであれば、入試科目にそれらが含まれないような大学を選べばいいだけの話です。弁護士なりたければ東大以外にも選択肢はあります

anond:20180104190336

あなたの憂いが現実になったのが僕です。

#

自分で言うのもなんだが、僕は頭が良い。

受験勉強という特別勉強したわけでもないけど、そこそこの国立大学に入って、良い会社に入った。(いまは東証一部)

企業入社してからも、同年代の中では仕事が出来る方だ。(と評価されている)

#

息子は違った。

14歳の息子がいる。

とにかく頭が悪い

小学校高学年から、週末に勉強を教えているがとにかく頭が悪い

具体的にいうと全部の課目で成績が3より上になったことがない。

#

でも僕が勉強たことないから、僕は彼にうまく教えてあげられない。

最終的に妻と僕が出した結論は、勉強の出来ない子の将来の選択肢が狭まることだけを素直に伝えて、やるかやらないか彼に決めさせるというものだった。

それが悪いという話ではありません。限られた時間や体力をどこに振るか自分選択した結果という話です。別にみんながテストでいい点取らなくても好きなことしていいと思います

12年後、お受験の前になっても、このセリフを生まれてくるあなたの子どもに言ってあげてください。

それで充分じゃないですか。

親が出来ることは、期待を押し付けることでも、無理やり机に縛り付けることでもなくて、

勉強ができない人がどういう人生を送り得るか」という現実をひたすらに語ることだけだと思います

#

今になって思えば、遊びたい盛りの息子を机に縛り付けたのは、悪いことをしたと思ってる。


#追記

実は海外居住なんだけど、息子には

「将来海外住みたいと思っても、大学出てないとどこの国も入れてくれないよ」

という現実を教えています

実際ビザ下りずに帰国した友人が何人もいます

※息子が将来、海外に住むことを望んでるわけじゃないです。

 ただ「ここに住みたいと思ってるのに住めない人がたくさんいる」という現実を教えています

2017-12-30

anond:20171229233056

大学3年の女です。

私も受験生の頃は似たような感じでした。親はなにを思って私のためにお金を出してくれているのか全然からなかった。

でもわからないなりに大学に通ってみると、少なくとも高校時代より見える世界はずっと広がって、新しい考え方とか学問にたくさん触れられたからそれだけで行けてよかったと思えたよ。

きっと優秀な方だと思うから、私よりもっと世界の広がりを感じられるかもしれない。

親は私に「自分可能性を広げてきなさい」ということで大学まで行かせてくれたんだと思うことにしています

それくらい本当に色々な出会い大学にはあるよ。

今は将来の確固たる答えも見つからないし、悩んで苦しい時期だと思う。

答えを探すために大学行っても悪くはないし、親御さんもそれを咎めたりはしないはず。それが許される時期こそが大学での4年間なんだと思います

4年間たくさん悩んでたくさんいろんなことを知ってほしいな。

受験勉強4月から頑張ってきたのは本当にすごい!年末ゆっくり身体を休めて、今まで頑張ってきた自分を労ってあげてください。

そして人生は長いからそこまで気負わなくても大丈夫!回り道しても充分間に合うくらいには長いです。焦らず、じっくり考えて頑張ってください。

高3の頃の私とちょっと似ているなと思って勝手に長々と書いてしまいました。ごめんなさい。また受験が終わったら書いてほしいな。目指しているところに合格できることを祈っています

2017-12-27

実質童貞セカンド童貞が辛い

童貞ではない。所謂セカンド童貞だ。

セカンド童貞とは童貞ではないが、一定の期間セックスをしていない人のことを言うらしい。

中学まではそれなりにイケていて、スクールカーストも頂点のグループ彼女も居た。

初体験は中3の夏休み相手は当時付き合っていた同級生で、真面目で可愛い女の子だった。

彼女の親はとても厳しく、将来は医者法務従事者を目指せと言われていたので中学から受験勉強もとても忙しそうだったので夏の1回と秋頃に1回と計2回だけ。たどたどしいセックス所謂テクニックの磨きようもなかった。

高校に進学して偏差値70近いエリート校と偏差値40台の底辺校では取れる時間も全く違えば、価値観も変わってくるのであっさり別れた。

あれから10年以上、彼女はいない。勿論素人とのセックス10年以上していない。

20代も半ばを越えて「童貞ではない」という事実こそあれど、本人の気持ち女性との距離感もベッド上のテクニックも全てにおいて童貞という実質童貞の完成。

それでも人並みに性欲はあるのでセックスしたいと思わないわけでもない。でも実質童貞自分が恥ずかしいので踏み込めない。

童貞じゃないというプライドがあるわけでもない。心は本物の童貞

稀にだが職場の付き合いで飲みの後にヘルスに行くこともあるしソープにも行く。実質素童貞

気持ちだけは増田に溢れている童貞と全く一緒だ。

2017-12-23

恋愛セックスもしたことがない27才無職精神病患者の僕は、世間から馬鹿にされても仕方のない存在なのだろうか?

僕は27才の男性。今までの人生の中で異性と恋愛をしたことがない。また、風俗を含めてセックス経験も一切ない。

何でこうなったのか自分でもよく分からない。小学校中学校高校大学と、全て共学の学校にいたが異性に対して恋愛感情を抱けなかった。

もちろん、異性に好意を持つことはあったが自分の中で恋愛感情に発展することがなかった。大学生の時には女性の人数が男性よりも多いサークル所属し、女性の友人も少なからずいた。しかし、知人、友人という関係性が恋人という関係性に変質することは遂になかった。

大学を出てからはしばらく東京で働いていたが、持病の双極性感情障害悪化し、2年前から寂れた田舎実家で療養している。とは言うもの病気はそこまで重症ではなく、今は炭酸リチウムを1日2錠だけ飲んでいる。

僕は子供の頃から感受性の強い性格で、他人感情に極めて敏感だった。常に周囲の反応が気に掛かり、叱られたり、注意されたりする度に、心が病んでいった。完璧主義の面がある一方で、興味の対象が移ろいやすく、1つの物事を長期的に成し遂げることが困難だった。

実は高校の頃にこの病気発症し、高校1年生の時点で留年し、そのまま退学している。家で引きこもりながら、高認を取り、大学受験をした。はっきり言って、受験勉強は何もしなかった。いや、「しなかった」と言うより「出来なかった」に近い。とにかく長いスパンで、計画的勉強を続けることが苦手なのだ。塾も2,3ヶ月で辞めたし、予備校通信教育もまったく続けられなかった。今でもそうなのだが、机に向かって集中力の要る作業を長い時間続けることが、本当に難しい。一方で移動中の電車自動車の中や、テレビCM時間と言った細切れの空いた時間に、英単語を覚えたり、読書をしたりするのは問題がなかった。その傾向は今でも変わらない。

大学受験の時は暗記科目がまったく分からず、ほぼ白紙回答だったと思う。それでも、受験先が低偏差値の所だったので一発で合格できた。今でも基礎学力自分にないことに強いコンプレックスを持っている(学歴コンプレックスはあまり強くないと思う)。

とは言え、高校1年までの成績が悪かったわけではない。小学校中学校の頃は成績は良かったし、高校地元で評判の進学校に通っていた。数学は苦手だが語学、暗記科目は得意だった。高校の時に模試県内上位に入ったこともある。まともに学習行動ができない性分だったので、なぜ自分の成績が良かったのか、未だに分からないでいる。

最近は昼間でも寝ていることが多く、自分磨きもできていない。何度かハローワークに行ったが、受付でパニックになってしまい、何も出来ずに帰ってしまった。ひきこもりの人が集まるような場所が近くにあり、10回ほど通ったが、この1年はご無沙汰になってしまっている。皆、定職を持っていて、無職自分が惨めに思えたからだ。そこから事務的メールはしばらく続いたが、今年の春先にはそれも途絶えた。

唯一、まともに出来ていることは、夕食を家族振る舞うことだ。簡単料理だけではあるが、夕食は毎日私が作っている。鍋物煮物、炒め物、パスタの中から2,3品調理し、両親と3人で食べている。得意料理カレーライス麻婆豆腐。これからは魚料理にも挑戦して、レパートリーを増やすつもりだ。

両親は共働きをしているが二人とも正社員でないので、収入はきわめて低い。このままの生活で私や両親の将来が大丈夫なのかと不安になる。母は「将来の当てがあるから心配するな」と明るい調子でいつも僕を慰める。しかし、貯蓄もなく借金だらけの我が家のどこに当てがあるのだろうか?何度尋ねても具体的な答えはない。うっすらとした不安ぼんやりとした日常の中で少しずつ重なっていく。

最近童貞いじりや精神病患者ひきこもり生活保護受給者へのバッシング世間流行っているようだ。僕のような存在世間から馬鹿にされ、見捨てられても仕方のない存在なのだろうか?この一年程は、家族精神科医スーパーコンビニ店員以外と会話したことがない。何でもいいから僕に対する誰かの反応が欲しい。このままだと気が狂いそうだ。

2017-12-22

クズが生きるということ

クズが生きるということは難しい。

なぜならこの社会では「努力は誰でも出来る」ということになっているからだ。そんなの当たり前だと思ったあなた、ぼくは本当にあなたが羨ましい。この世にはどうあがいても努力が出来ないという人種存在するのだ。

自分語りになってしまうがぼくは現在高校3年生、所謂受験生であるしかし、この時期になっても全く受験勉強をせずにいる。勉強しなくてはいけないことは当然頭では分かっている。だが身体が動かないのだ。

あなたはそれはぼくの甘えだというかもしれない。みんなそれを乗り越えてきたんだと言うかもしれない。だが、ぼくもあなたウサイン・ボルトほど速く走れないし望月教授のようにABC予想証明することも出来ない。どうして努力けが人類共通に備わった能力だとみなされるのか。ぼくはそれが不思議でならない。努力を「しない」のではなく「出来ない」のだ。

もちろん誰かに救済してもらおうだとか努力しなくてもいいようにしろとかそういった意図でこの記事を書いたわけではない。ただ、努力出来ることを前提とした言説が溢れ、努力「出来ない」という悩みを持つことさえも許されていないかのような風潮を目にするたび深い絶望に襲われる。この言い様のない苦しみを共有出来る人がいるかもしれないという一縷の望みにかけて駄文を書きなぐった次第である

クズが生きるということは難しい。

anond:20171222160135

20代後半から大学に行った経験から言うと、社会人入試メリット多いよ。

まず、大学レベルにもよるが入試が裏口入試レベル受験勉強無駄努力を費やす必要がない。

あと、一度社会人やってからだと、フリー時間の有り難みが身に染みて、時間有効活用自然とできる。自分は専攻分野とは関係ないそこそこ高難度の国家資格をここぞとばかり2つ採った。

大学の方も、そもそもモチベーションがあって入っただけに、ただ漫然と進学した学生たちよりはやりがいを感じやすい。

追記

あと、周りは自分より若い子ばかり(異性を含む)ってのも大きい。これはもちろん裏返せばデメリットでもあるけどね(友達作りとか)

一回り年下の先輩に敬語を使うのもなかなか新鮮で気持ちがいいもんだぜ。

2017-12-17

自信を作る方法

需要あるかなと思うので書いておく。

 

有名な台詞としては「根拠の無い自信を持て!」みたいなものがあったが、それは半分しか事実では無い、と、一応書いておこうかなと思った。

 

順に説明すると、「根拠の無い自信」というのは「ハッタリ」である訳だが、「ハッタリ」を使っていると、当然、「ハッタリを使うことが上手くなる(上達する)」訳である

 

では、「ハッタリを使うことが上手くなる(上達する)」ということはどういうことか?

一般的に言えば、「どこに嘘を混ぜるか」、「嘘の演出方法(=演技力)」のようなテクニックが上達するということだと思う。

(もちろん、個人によって他にも色々テクニックはあるだろうが)

 

では、「根拠の無い自信を持て!」のどこが間違いか

具体的には、「ハッタリの使い方が上手くなると、どこまでハッタリが通用するかある程度分かるようにもなってくる」ということであり、「どこまで嘘が通用するか」という自分確証は「根拠の無い自信」ではなくて、「根拠のある自信」ということになる。

 

まり、「根拠の無い自信を持つ」という方向性は、「(ハッタリに関して言えば)根拠のある自信を持てるようになる」と言える。

 

もう一つは、「ハッタリをかました後で、引くに引けない状態になり、とりあえずやってみたら上手く行った」というのも良くある成功者の話ではある。

これは、動機はともかく、やってみた結果が上手く行ったので、自信になった、という話であり、その成功体験が「根拠のある自信」に繋がったという話である

 

すでに混乱している人もいるかも知れないが、要するに何が言いたいのか?と言うと、戦い方というのは、「虚実入り混ぜる」訳だが、この場合、「虚」の部分しか語っていない、ということを言いたい。

 

では、語られていない「実」の方は何か?と言ったら、実際の「実力」であるという訳であり、「実力をどうつけるか?」という話になる。

そしてそれは、上でもう語っているように、「何回も使う(練習する)」という結論になる(上の場合は、「ハッタリが上手くなる」訳だが)。

 

例えば、イラスト(絵)でも良いと思う。

「とりあえず、顔だけならある程度似せて描けるようになったが、身体全体はまだ上手く描けない」。

 

別に増田でも良い。

「とりあえず、30ブクマまで安定して集められるようになった。しかしそれ以上は伸びない」。

 

あるジャンルであるレベルまで行ける、でもそれ以上は難しい、頭打ち感を感じたので、違うジャンルに行ってみたら、自分の予想以上に伸びた、という経験をした人もいるかも知れない。

 

というか、「自信」というのは、文字通り、「自分への信頼」である訳であって、「ここまでなら自分が上手くやれる可能性が高いと思われる自分なりの予測」の根拠だと思う。

から普段から自分との約束を守り、節制を守るような生活をしている人は自然に自信が出てくるだろうし、否定的な反応しか返ってこない場合には自分に自信が持てなくなる。

 

「どこまで上手く出来てどこから上手く行かないのか、何が壁になっているのか、伸びしろはあるのか」と考えていくと、例えば、「もうこれ以上、このジャンル(この仕事)を続けても意味が無いな」であるとか、「いや、まだあのやり方は試していないな」などが判断出来るようになる。

 

では、「あるジャンル努力してスキルを身につけても、別のジャンルに行ったら、そのスキル無駄になるのでは?」という疑問が出てくるかも知れないが、「努力をするスキル」は上達しているので、そこまで経験無駄になるのか?と言ったら、無駄にならないと思う。

逆に、あるジャンルで開眼して(壁を突破して)、「今なら、絵を上手く描けそうだ」と思って絵を描いたら、案外、上手く描けるかも知れない。

 

というか、学歴も、受験勉強は「努力をするスキル」を持っていないと出来ない訳で、それで企業側は判断している、とも言える。

まあ、AO入試などで、コネを使う等もあるかも知れないが、コネを使えるということは、ある程度の身分証明にもなる訳でもあり、それは私企業判断であるから例えブランド力が落ちようが自己責任という物である

ただ、「努力をするスキル」を手に入れないで良い身分を手に入れた人はプライドは高くても自信は持っていないだろうし、AI時代になったら生き残れるかは結構怪しい気もする。

anond:20171217013541

受験生医学部目指してる人は、ちょっと動揺するかもしれないのでフォロー

日本の今の老人がいなくなるまで人間医者需要はありまぁーす!

から受験勉強がんばって医者になってね!

とりあえず30年は持つとおもうよ

ジェネリック薬ですら拒否感持ってる人がいるぐらいだし

2017-12-09

リサーにいたアラフォー男が思い出を書くよ。

https://anond.hatelabo.jp/20171203134612

この種の手口って昔から変わらない。

バブルがほぼ終わったころ、まだ携帯とかなかったころ。

テニススキー女子大入り口でチラシをまいて、

新歓コンパGWコンパ梅雨でもコンパ、夏は海に山に夏合宿

4月5月に3年生が1年生女子を食って、夏までに飽きたら別れ、

フォローして下学年がその1年生食って、まあ4~5人で回したら

まともな子はいなくなって、残った女衒みたいな2年生以上の女子

下学年を連れてくる。以下繰り返し。


ドラフト会議とかやってたのも同じ。

3年生が食った1年生の自慢する。主に身体的に。

胸が大きいとか乳首ピンクとか声がアニメっぽいとか。

あと処女だったとか腰のキレがすごいとかフェラは鍛えたとか。

たぶん今ならハメ撮り写真とか見せ合いっこしてたと思う。

それで2年生がどこに行くか談合して攻める。たいがい落ちる。

また夏が終わるころにドラフト会議やる。

ひたすら身体的に自慢。そのころになると女子性的成熟して、

テクニックなども向上してくるので、また3年生が参入したりしてカオス


恋愛感情とかなかった。ひたすら性欲だけがあった。

受験勉強ばかりだったので、鬱屈したエネルギー

そして人間は点数でのみ評価されると思っていた。

バカ女子が優秀な自分の性欲の対象になるのは当たり前だと思っていた。

実際、うちの大学名前を出すと、多少イケてない男性にでも女子は股を開く。

そうして女子バカにしている自分感覚は正しいのだとフィードバックされる。


同じ大学でも、入学しても勉強してるような童貞もいた。

なんで童貞なの?女って口説けばすぐ落ちるんだけど?

俺なんて4年間で20人近く食ったよ?処女だって4人も食った。

連中、屈折して俺たちのことを白い目で見てたけど、バカはお前らだから

お前らだって女とやりたいんだろ?


そうやって面白おかしく4年間を遊び、就職した。

マッチョな、それは仕事ぶりも女性の働かせ方もなんだけど、大企業入社

さすがに学生時代のような無茶はできないけど、

それでも合コンしてれば女性には不自由しない。

年齢なりに結婚を焦っている女ってのはいて、いくらでも食べ放題


30過ぎて、会社の中での評価が決まってくる。

私の場合は、あまりかばかしくないコースを歩んだ。

選抜漏れたってことだな。

30過ぎで知り合う女は、年齢にかかわらず計算高い。

名刺肩書を見て瞬時にしらける女が増える。私は徐々に相手されなくなってくる。

学生時代バカにしていたような童貞どもが、会社の主流を占めていく。

童貞どもが、ヤリサーなんかにいなかった同世代のいい女と何人も付き合って、一番条件のいいのと結婚していく。


気づいたら、私は、私がバカにしていたような女性結婚するしかなくなっていた。

いかにも頭の悪い、たいしてかわいくもない、若いけがとりえの女と30半ばで結婚

女の子が生まれたが、産前産後にもまともに相手しなかった結果、別れを切り出された。

あなたは、他人と向かい合って生きることができない人だから

ということらしい。


出世できないことが確定した40歳会社の周囲の目も厳しい。

少し上のバブル世代のできない先輩たちと十把一絡げで軽んじられる。

もちろん、40過ぎたバツイチ男にまともに相手してくれる女性などもいる訳もなく。


私は、これからは、私がバカにしてきたものから見捨てられる人生だ。

何が間違っていたのだろう。


あ、そっか、30過ぎの選抜で勝ち残ればよかったんだった。


娘は私みたいなのではない、ちゃんとした男性幸せになってほしいな。

2017-12-08

お兄ちゃんと二人部屋なんですが

お兄ちゃんが彼氏とイチャつくせいで受験勉強に集中できません

あたしもイチャつきたいんですけど……

高校って行かないといけないんですか?

2017-12-04

東大生って意外と大したことない

こういうのに文句言って溜飲下げるのやめろよな。見苦しい。

受験勉強くらいのことが出来なかった自分のことを棚に上げてるなよな。

それとも「東大生は大したことない」って学説や論考でも読んだのか?

違うだろ。それがお前の知的レベルだよ。

2017-11-26

anond:20171126120942

日本的大企業だと官僚思考運営されているから、

国の伝統ルールで勝ち上がった受験勉強上位組の方が有利であるのは間違いない。

ただ選考での有利不利と実務能力は別の話であって、

実務スキルポテンシャルを見る上で受験スコアが必ずしも最適ではないんじゃないのかってこと。

以上受験勉強以外何も出来ないうえに受験の結果自体も大したことなかったイキリもやしのみなさんの主張でした

anond:20171126115356

少数事例からその結論を導くのは尚早じゃないかな。

受験勉強スコア指標として信頼できるとしたら、多教科だからというよりも、

単純にプレイヤーが飛び抜けて多いがゆえに受験スコア業務スコアの相関を統計的検証することが可能からだし。

anond:20171126114235

個人的には受験勉強偏差値ゲームの上手さも大差ないと思う。

かに特別秀でたやつはメタ努力スキルも高い可能性があると考えるのはごく自然じゃないか

2017-11-19

起業の軌道修正チェック

人間知的活動は3段階に分類できる。

  1. (1) 見る:  すべては経験(=現象)を観察することから始まる。
  2. (2) 考える: 観察した現象から法則性を見出す。
  3. (3) 覚える: 発見した知見を蓄積する。

(1)→(2)→(3)の順番で、繰り返しループすると知性が発達する。

 

ジャン・ピアジェ(Jean Piaget, 1896年8月9日 - 1980年9月16日)は、スイス心理学者

知の個体発生としての認知発達と、知の系統発生としての科学史を重ね合わせて考察する発生的認識論(genetic epistemology)を提唱した。

 

物事には順番がある

子ども言葉習得できるのは、人間は観察・思索記憶ができるから

学校に上がると(1)を飛ばして(2)や(3)から始める機会が多くなり、(1)や(2)が軽視されるようになる。

特に受験勉強では(3)→(2)→(1)と逆転した順番になりがちで、人間本来知的活動フィットしていない場合が多い。(発見は楽しく、受験勉強はつまらないと感じる人が多い)

 

イノベーション

そもそもだけど、(1)→(2)→(3)の順番で取り組んでいるか

小手先テクニックに頼ると、(3)→(2)→(1)になってるかも?

(長丁場のレースなら周回遅れになってもいいから、一度ピットインしてチェックしてみたほうが良いかも)

 

起業以前の問題

自分が直面している状況をもっと掘り下げて、原因をつかまえないと的確な対処ができない。

仕事だけでなく、およそ他人が関わる全ての活動には他人理解必要他人理解する=人間理解=最も身近な存在である自分」(自分人間の一人。サンプル数1)を通じて理解を深めるのが第1歩。

 

  1. ビジネス成功談など「他人が語る話」は「生存バイアス」(勝ち残った者が語る結果論)なので、人間理解の基礎がないと活用できない。
  2. 失敗の蓄積(アンチパターン)は語られる機会が少ないので学びづらい。この偏りは自分補正する以外にない。他人に頼れない部分。(この増田も同様)

問題を抱えていてうまく進んでいないならアンチパターン局面。切るカードが残ってないなら安全牌を増やす。扱うテーマ新規性とは関係なく、安全牌はオーソドックス手法から得られる。手垢の付いた古典も押えておくと役に立つ?

自分の望んでいる結果にたどりついていないなら、経路のボトルネック律速段階)を割り出し、なるべく自分制御下におくべきでは?他人管轄で無理なら別ルート保険をかけておきたいところ?

 

シンプルに考える習慣は、物事の見通しを良くする。

  1. 成功する起業なら進める
  2. 失敗する起業なら勧めない

必要十分条件を整えているかどうかが重要ですね?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん