「受験勉強」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受験勉強とは

2017-11-19

起業の軌道修正チェック

人間知的活動は3段階に分類できる。

  1. (1) 見る:  すべては経験(=現象)を観察することから始まる。
  2. (2) 考える: 観察した現象から法則性を見出す。
  3. (3) 覚える: 発見した知見を蓄積する。

(1)→(2)→(3)の順番で、繰り返しループすると知性が発達する。

 

ジャン・ピアジェ(Jean Piaget, 1896年8月9日 - 1980年9月16日)は、スイス心理学者

知の個体発生としての認知発達と、知の系統発生としての科学史を重ね合わせて考察する発生的認識論(genetic epistemology)を提唱した。

 

物事には順番がある

子ども言葉習得できるのは、人間は観察・思索記憶ができるから

学校に上がると(1)を飛ばして(2)や(3)から始める機会が多くなり、(1)や(2)が軽視されるようになる。

特に受験勉強では(3)→(2)→(1)と逆転した順番になりがちで、人間本来知的活動フィットしていない場合が多い。(発見は楽しく、受験勉強はつまらないと感じる人が多い)

 

イノベーション

そもそもだけど、(1)→(2)→(3)の順番で取り組んでいるか

小手先テクニックに頼ると、(3)→(2)→(1)になってるかも?

(長丁場のレースなら周回遅れになってもいいから、一度ピットインしてチェックしてみたほうが良いかも)

 

起業以前の問題

自分が直面している状況をもっと掘り下げて、原因をつかまえないと的確な対処ができない。

仕事だけでなく、およそ他人が関わる全ての活動には他人理解必要他人理解する=人間理解=最も身近な存在である自分」(自分人間の一人。サンプル数1)を通じて理解を深めるのが第1歩。

 

  1. ビジネス成功談など「他人が語る話」は「生存バイアス」(勝ち残った者が語る結果論)なので、人間理解の基礎がないと活用できない。
  2. 失敗の蓄積(アンチパターン)は語られる機会が少ないので学びづらい。この偏りは自分補正する以外にない。他人に頼れない部分。(この増田も同様)

問題を抱えていてうまく進んでいないならアンチパターン局面。切るカードが残ってないなら安全牌を増やす。扱うテーマ新規性とは関係なく、安全牌はオーソドックス手法から得られる。手垢の付いた古典も押えておくと役に立つ?

自分の望んでいる結果にたどりついていないなら、経路のボトルネック律速段階)を割り出し、なるべく自分制御下におくべきでは?他人管轄で無理なら別ルート保険をかけておきたいところ?

 

シンプルに考える習慣は、物事の見通しを良くする。

  1. 成功する起業なら進める
  2. 失敗する起業なら勧めない

必要十分条件を整えているかどうかが重要ですね?

マーケティングの本質

マーケティングとは人が欲しがるものを知りそれに応えること。人間の行動原理人間とは何か?が核心にある。

 

教養としての哲学

フィロソフィー」という曖昧語をもっと具体的にするなら、日本人には「リベラルアーツ」(教養)が不足していると言い換えることができる。

受験勉強テストに出ないことは学校で教えないのだから仕方がない。

日本では自分で興味を持ち図書館の蔵書を読破するような猛者しか得られないだろう。

 

欧米富裕層哲学を持っている

ジョージ・ソロスの「再帰性理論」は、人間の行動原理について説明したもの。彼の仮説は彼自身哲学に由来している。

自分考察する訓練を積んでいれば、(間違っている部分もあるかもしれないけど)自分なりの方針を打ち立てることはできる。

彼と同等かそれ以上に人間について語ることができ、さらに結果も伴っている日本人果たしてどれほどいるのだろうか?(皆無に等しい)

 

良くも悪くも、彼らは人間の行動原理について深く考察している。人々の欲求マーケットの動きについて明確に見えていれば商売成功する。

2017-11-18

anond:20171118183528

おまえ見込みあるよw

搾取構造=先に生まれた者が後からまれた者を利用する。これが歴史真実

早く成長して大人が仕掛けている罠を見破り、逃げ切ってくれ。

 

日本サラリーマンの平均生涯収入は2~3億円。社畜をやってれば40年かかるけど自分で稼げばうまくいけば数年で終わる。

3億円稼いでセミリタイア安全地帯にたどり着いたら、溺れている他の人に手を差し伸べて助けてあげて欲しい。

10億円稼げば政治家にもなれるよ。

受験勉強頑張れ!

小泉進次郎英語力について(もとい、彼の実力について)

ふと、知恵袋で、彼が関東学院大学偏差値40台?)の出身だ、と読んだ。

その後、コロンビア大に留学して修士をとったそうだが、関東学院大学からアイビーリーグへの留学難易度は相当高いから、おそらく父親かその関連からの推薦状のおかげだろう。別にそれで学歴ロンダリングしてても、一向に構わない。彼は選ばれし人間だし、一般人の僕らとは話が違う。

問題は、彼はその後、2年で修士をとって卒業し、さらに1年、研究員という肩書アメリカ暮らしたことだ。

仮にそうだとしたら、死ぬ思いで勉強したに違いない。おそらく、東大生でも相当努力しないとついていけないだろう、ハードチャレンジを彼はやってのけたのだ!

中高一貫校から、そのまま大学にいったということは、おそらく、受験勉強(=死ぬ気で勉強する経験)をほぼ経験していないはずだ。そんな彼がやってのけたということは、血の滲むような努力があったに違いない。

社会底辺といわれるレベル大学から、這いつくばってトップ上り詰めた、まさに大どんでん返し。きっとその努力が今の彼の土台を作ってるハズだ!

その経験談を聞きたい!!!

彼なら、お得意のスピーチ力で、きっと感動のストーリーをどこかで語っているはずだ!


と思ったのだが、どこを探してもそれが出てこない。

いや、きっと喋りたいでしょうよ。英語披露したいでしょうよ。

なぜしない!? その経歴は嘘なのか?

てか、あんた、社会経験も、お父ちゃん事務所で働いたくらいしかないやん。

それなのに、そんなに注目されて大丈夫なの!?

それなのに、本当に仕事できるの!?

真実を教えてよ、進次郎くん!

でも、たしかスピーチは上手だよね。

2017-11-16

【その後】大卒大企業就職したけどパチンコのせいでもうダメかも

他人人生とはとかく気になるものである

2015年3月、私はパチンカスであった。

誰も記憶にとどめてないだろうし、私も記憶の彼方にあったが、ブックマークの片隅から見つけたので、

以下エントリーその後の2年と8ヶ月をここに綴ろうと思う。

 

大卒大企業就職したけどパチンコのせいでもうダメかもしれない

https://anond.hatelabo.jp/20150328233653

 

記事を書いた後、最後貯金を握りしめてパチンコ屋に向かい、8万円の勝ちを得て

お金を借りること無く、事なきを得る。何の台かは覚えてない。

 

 

その後、このままでは人生どうにかなってしまうと感じ、以下の書籍を購入。即座に読了

  

ISBN:4121504410  「私、パチンコ中毒から復帰しました 」(中公新書ラクレ)

 

本には「パチンコ依存症と呼ぶと病気と思えて甘えてしまう。だからあえて中毒と呼ぶ。」

「少しずつ辞めようなんて考えは甘く、辞めるには突然量をゼロにすべきだ」との

至言が並んでいた。パチンコをやめたい人は是非読んで欲しい本だ。

 

読了の翌日からパチンコを断った。パチンコ屋の敷地に入らない、当然トイレも借りに行かない。

パチンコ屋を視界に入れないのがコツだ。人間やる気があればなんでもできる。パチンカスなんて甘えだ。

 

 

3ヶ月後、そろそろ運が溜まってきたと思いパチンコ屋に赴く。

4万くらい負ける。

 

しかし、そこは大企業の力強さ。夏のボーナスで100万円のキャッシュ

得た私の前に怖いものはない。

 

3ヶ月我慢たことに加え、100万の貯金ができると、そんなにパチンコ欲はなくなった。

たかだか数万円の勝負には興奮を覚えなくなった。

しかし、より掛け金の大きなギャンブルに進もうという気持ちは起きなかった。

やはりいつでもどこでもコンビニ感覚でいけるパチンコというものの魔力が

いかに大きな物だったかということだろう。

 

その後はたまにパチンコに行くも、損得が釣り合う程度の成果をあげていた。

痛い目にあっているので、負ける勝負をする気にもならないし、負けても

貯金があるので、1日に10万円突っ込むような深追いをすることもなくなった。

冬のボーナスも入り(60万円)、貯金が貯まるに従い、パチンコから足は遠ざかった。

 

そして、パチンコを辞めるとモテ始めた。

パチンコをしている負い目のようなものがきえたのだろうか?

自信も財布も社会人3年目の余裕が出てきたからか?

 

部署異動を控え、なるべくいい部署に異動したいと考え、社内のTOEIC試験前日に有給を取得。

一夜漬けで900点のスコアを叩き出す(前回スコア+150点)。

パチンコを辞めて運が溜まっていたのだと思う。

 

翌年には海外取引をする部署に移動。

給料も上がり、ミニクーパーを購入(ただし中古)。

 

高学歴大企業グローバルっぽい仕事内容とミニクーパーという組み合わせで

モテは加速する。

 

海外出張も多く、ビジネスクラスも乗るのですぐにJALサファイア会員にランクアップ、JGCに入会。

グローバルエリートの仲間入りである

 

現在パチンカスから卒業して圧倒的に自信を蓄えた私は、自己の実力を過信し、己が力を世の中に顕示すべく

さらなる高みを目指して外資系企業への転職活動に励んでいる。

 

 

まとめると、ここ日本では高学歴大企業勤務であれば多少パチンカスになったところで

まったく人生に支障にないということである。もうダメになんてなることはない。

学歴バンザイ大企業バンザイ

 

少年よ受験勉強に励め!大企業に入れ!

 

ちなみにパチンコを辞めたって書いてるのは誇張で、今月も3回行ってます。ごめんなさい。

2017-11-15

初体験の話

中学3年の夏。受験を控えていたが、両親は毎日喧嘩(後に離婚)ばかり。更に母親と姉もそりが合わず喧嘩ばかり。

私はそんな怒声が飛び散る家の中で受験勉強をしていたが、ストレスは溜まる一方だった。でもグレる勇気も無かったので、

むしゃくしゃとした気持ちを晴らすことも出来なかった。

しかしとうとう我慢限界を超え、

私は受話を取り適当に番号を押した(あの時ウワァァァって叫んだ自分のことはよく覚えている。恥ずかしい)。

電話がかかり「もしもし」と女性が出たので「バーカ!」と叫んで切ろうとしたが、

「そんなことして何の意味があるんだろう」とふと思った瞬間涙がポロポロとこぼれ落ちてエグエグ泣き始めてしまった。

「もしもーし!どなたー!泣いてるのー?」

受話器の向こうで女性の声が聞こえたので、私は洗いざらい今の自分のことを一方的に話した。

「うんうん」と女性は聞いてくれた。

その後結構時間その女性と喋っていたら、

お互いにoasisが好きだということがわかり、しかも住んでいる場所が近いということで会うことになった。

待ち合わせ場所に着いた時、「俺、何してるんだろ」と一人でクスクス笑って、

隣にいたおばあさんが凄いあやしげな顔つきでこちらを見ていたのが懐かしい。

そして待ち合わせ場所に現れたのは、

金髪ショートカットoasisティシャツデニムミニスカートを着た凄い年上の女性(と当時は思っていたが、5歳上で19歳だった)

が現れて声が出る位に驚いた。

で、その後お姉さんの家に行き、最終的にそこで初エッチを済ましてしまった。

現在の嫁さんがその人。お互いもうおじさんとおばさんだ。懐かしいね

2017-11-08

anond:20171107110105

想像だけど、受験勉強まではそれなりに高いレベルで大して苦にもならずこなせてた人じゃないかなあ。

だとすると資格さえあればまず食いっぱぐれない職かルーチンワーク選んだ方が幸せかも。

2017-11-07

スクールカースト」って存在するの?

小学校中学校にはあったと思うけど、自分高校になると受験勉強ばっかりで、スクールカースト的なものを感じたことはなかった。

  

進学校では、生徒はみんな勉強大事だと考えているから、それ以外のことでチャラチャラしている奴のほうが浮いてしまう。

例えばおしゃれ・恋愛をしたからといって、そのことを周囲に威張りちらせるわけではない。

リア充っぽく振る舞ったからといって、それで尊敬を集められるわけではない。

  

クラス内で仲良しグループをつくって、おしゃれ・恋愛友情のうまさを競い合うというのは、いかにもヤンキーっぽいよね。

そういう要素でカーストが決まるクラスって存在するの?

中流底辺校はそんな感じだったりする?

インプットの改善

勉強のやり方を改善したら、記憶に残せます

何をしないよりもなんかしたほうがマシだろうとチュートリアル動画とか見てても、全然あたまに入ってこないの。20分も見てると眠くなってきちゃう

インプットのやり方に問題がありそうですね?

参考

意欲や集中力の高め方、ノート術・読書

【1】1科目につき、以下の2冊のノートを用意する

1. まとめ準備ノート

雑記帳。丁寧に書くという発想を捨て、その科目に関することなら、何でも、どんな風に書いても良い。

2. まとめノート

自分言葉を用いて、まとめの精度を高めるノート。「つまり、どういうことか」を自分言葉で確かめるように記していく。

「まとめ準備ノート」と言えば、聞こえは良いですが、ぱっと見はほとんど雑記帳です。講義の内容をメモしたページがあったり、思考過程を走り書きしたページがあったり、頭に思い浮かんだ図を描いたページがあったりする。

メモ書き → 要点まとめ

受験勉強じゃないので、ノートを2冊用意しなくても良いですが、インプットを2段階に分けると記憶に定着しやすくなります

  1. チラシの裏やA4用紙などでも良いので、本や動画を見ながら、気になったことを箇条書きにする。
  2. 理解たことを自分言葉説明し直して、ブログなどにまとめる。

 

人間自分が分かっていないことは言葉にして他人説明するのは難しいんですよね。

この方法を試してみて、1か月後効果があったら報告してください。

2017-11-04

anond:20171104183814

それでいうと俺は1にあたるわけだけど

仮説3に近い話でベストセラーの本に貸し出し予約がいっぱいあると

やっぱ売れるんじゃねって思っちゃうんだよね

話題についてかなきゃみたいな人でもなければ

今読まなきゃいけないみたいな本なんてないし

といっても

「3200館」とか「貸し出した延べ冊数の数万部のうち、少しでも売れていれば増刷できていた」

っていうベストセラーじゃなくてもっと少ない数の話なのかな

図書館利用者で更に本を借りる人っていうと少ないとは思うよ

地元図書館でいうと

図書館行ったらPCゲームしてるか動画みてるか(利用登録必要

図書館という場をかりて受験勉強してるか(利用登録不要

雑誌新聞読みに来てるか(利用登録不要)だから

2017-11-01

親がキチガイババアキチガイジジイになるのは更年期障害のせい

更年期更年期障害の症状

https://www.hakuraidou.com/info/konenki.htm

ほてり(顔がほてる・ホットフラッシュ

のぼせ(顔がのぼせる)

胸の痛み(乳房の痛み・動悸)

脈が早まる

多汗(大量の汗(顔から汗が止まらない)・スウェッティング

めまい・ふらつき・耳鳴り

体がだるい(倦怠感)・疲れやす

肥満(太る)

やせ

むくみ(むくむ)

頭痛・頭が重い

冷え

頻尿・尿もれ

抜け毛・薄毛

 

はてなの皆さんも経験したであろう、

高校生くらいになって親の言動意味不明になるのと

自分反抗期合致した家庭の戦国時代

あの原因は単に受験勉強ストレス反抗期だけでなく

親の更年期障害も原因にあった

 

全ての責任子どもに向けられることが多いが

実際は40・50の親は全て更年期障害に掛かるので

性格学業レベルで程度が変るこどもよりも大人の影響の方がはるかに大きい

 

40,50で家庭に基地外を飼いながら受験勉強することの難しさ

本来高校生から別居すべきなのだ経済的事情の難しさよ

ああ、難しい

2017-10-24

anond:20171024182149

しろ受験勉強ができた人間の方が、「おいおい、同じ試験突破したはずなのになんでコイツはこんなに血の巡りが悪いんだ?」と驚く機会が多い気がする。

その機会がなかったというのなら、増田は「受験だけは得意だけど頭の血の巡りが悪い」側の人間なんだろう。

anond:20171024182149

気持ち良い話なの? その根拠は?

そもそも受験ができても頭が良いとは言わない」系の話ってそのあとに

起業して成功する人こそ真に頭が良い」とか「ベイズ推定簡単に解く人こそ」みたいな話になるよね。

そういう人って受験勉強できなかった奴よりも少なそうだが。

受験勉強が出来ることを頭が良いとは言わない」

って良く聞くけど、これって全体の8割位の受験勉強が出来なかった人たちには気持ちいい話だろうな。

この話の真偽はともかく。

これって構造としてはフェイクニュースのものだよなー。

2017-10-20

小学中学の頃に露出癖に目覚めた

ちょっとしたアクシデントから人に見られる快感にハマったことがある

おとなしい性格だったけど発育の良かった私は間違った形で承認欲求肥大化した

 

無知ゆえに危ないことも何度もしたけど当時はそれ程危険には感じず受験勉強が始まった頃に露出癖は自然と直った

大人になった今、寧ろ子供の頃にハマっててよかったと思う

大人になってから発症してたら冗談じゃ済まないし

 

こういうイケナイ遊びを覚えて更生することって割りと誰でも経験あるのかな?

こんなこと人に聞けないから確かめよう無いけど

2017-10-13

戦うのはもういいんじゃね?

受験勉強して大学に行って

就活して企業に入って

次は婚活っすか?なんなんすか?

精子の頃から競争ばかりっすね。

2017-10-10

現代っ子聴くナンバーガール

ボーカル遠っ!

第一印象はそんな感じだった。バンド名は有名だからかなり前から知っていたけど、ついこの間名前を目にする機会があって、それで聴いてみようという気になった。

私が普段聴く音楽といえば、最近で言えばRADとかストレイテナーとかアジカンとかで、90年代後半の音楽ほとんど知らない。何せ自分が生まれ年代辺りの曲なんて、よっぽど機会がない限りは耳にしないからだ。

最近音楽レコーディングの質が上がったのと、オーディオ機器の性能の向上でめちゃくちゃ鮮明に音が聞こえる。細部まで気をつけて聴いたりすると息遣いまで聴こえたりする。ていうかそれが当たり前の時代に育ってきた。

そこにやってきたナンバーガール


なんだこれ!!!?音質以前に声遠くない?!!仕様なのかこれは……でもこれこそが現代のあらゆるロックバンドに影響与えたナンバーガール……

最初はそんな感じで、このバンドの良さが正直わからなかった。確かに今のバンドの土台のようなものは感じるけど、ワンオクみたいな衝動とか、スピッツみたいな軽やかさとか、万人が掴みやす個性はなくない?

そんなこと考えながら適当に流してて、何曲か聴いた辺りでハッとした。

イントロがいい。

すごくいい。ギターの響き?専門的なことはわからないけど、そこはかとないエモを感じる。演奏から滲み出る哀愁というか、明るさというよりはがむしゃらさ。

この、何とも言えないクセになる感覚の正体が知りたくて、何回も何回もリピートする。歌詞は相変わらずわからない。でもなんでだろう、すごく、ノれる。そしてがむしゃらなだけじゃない。基本的にはすごくクールだ。演奏クールさが、ボーカルのシャウトといい感じに調和してる。声質がそんなに重くないから、曲の雰囲気自体も暗くなりすぎなくて丁度いい。

すごい。すごいぞナンバーガール

実はここまで書くのに、すでに5周ぐらいは軽く聴いている。聴いても聴いても、どこか正体の掴めない音をしているからだ。それが知りたくて、また何度も聴く。耳に残る演奏のかっこよさは、どれだけ聴いても色褪せない。

最近流行りのバンドは、何となくやっぱりルックスで売る傾向が強くて、その上音も薄っぺらくて心に響かない。別にルックスだけで売ってる訳じゃないけど、どの音も同じように聴こえるのだ。青春の眩しさを歌った、あの純粋ロックの衝撃を求めていた私にとって、ナンバーガールは、革命家だった。


高校3年の今、若くて凡庸純粋青春賞味期限は近い。受験勉強必死な人や、はたまたそんなの関係ない人もいる。それぞれの高校最後一年を過ごしている。苦くても、幸せでも、楽しくても、それでも年が明けたら、みんな揃って卒業なのだ。だからこそ、あと4ヶ月の間に、少しでも多くの高校生が、高校生である間に、どうかナンバーガールを聴いてほしい。そして、青春の結び目として、ナンバーガールを思い出の曲に加えてほしい。そのくらい色褪せないバンドだと思っている。ぼんやりしたセンチメンタルに訴えかける、思わず走り出したくなる、そんな力がナンバーガールの曲にはある。大人になってから思い出してほしいバンドだと思っている。だってナンバーガールはかっこいいからだ。



から青春真っ只中の、若い君たち私たちよ、ナンバガ聴いて熱くなれ!胸の奥まで!



追記

RAD知名度は某映画でかなり上がったので大抵の高校生はわかる。テナーとかアジカンとか、最近好きになったバンドばかりを挙げてしまたことは申し訳ない。確かにミスチョイスでした。ワンオクとかドロスが入り口で、そのまま好きな方面を探してたらアジカンに行き着いた、が正しい。

あと「邦楽ロックの原点」とは言ってない。

2017-10-09

anond:20171009095225

高校なんざあ、たいしたことない。

とくに最近は、予備校化してるから

適当なとこで十分。

本当に自分を磨きたければ大学でやれ。

もう、下手な受験勉強なんかやめちまって、大学入学後に役立ちそうな勉強したほうがいい。

最近大学はいろんな入り方できるから、そういうのを研究したほうがいいよ。

2017-09-25

PMS

高校生ぐらいからずっとうつだった。気分の落ち込みがひどいときがあり、ほっといてもずーんと沈んでいく。

何もする気になれない。ひたすら重い気分で、いつでも眠いようなだるいような身体を無理やり動かしてその日やらなくてはいけないことをこなす。

生理高校生ぐらいからひどかった。生理痛も量も、友達に聞くそれとは違ってすごく重い。腹痛で動けない。痛み止めを飲まないと最初の二日はのたうち回るような。

そのままずっと、うつと重い生理身体をひきずって大人になった。うつのせいで他の人がうまくいくいろいろなことがスムーズにできないことが多々あった。

受験就職もあまりうまくいかなかった。そのうち結婚し、出産した。

子育てはあまりに忙しく、いろいろなことを振り返るひまもなかった。

そしてある日。何か変だと思った。そしてこれは覚えている感覚だとも思った。

ほっといてもひどく気分が落ち込んでいく。なんだかだるくて眠い。これは・・・

わたしPMSがひどいのだとその時初めて気づいた。そしてそれまでの生理がない生活が、いか情緒が安定していたかにも気づいた。そういえば気分の落ち込みなんて久しく体験していなかった。わたしメンタル女性ホルモンに振り回されていたのだ。

そこからもうあん身体には戻りたくないとピルを飲み始めた。1シート月2500円。それでわたしが得たもの情緒の安定したメンタルだった。

もっと早く気づくことができたらと思う。そしたら全然違う青春があったのではないか。長い間あんなに落ち込んで、つらい日々を過ごさなくてよかったのではないか受験勉強ももちょっと集中できたのではないか

今となっては取り返すことができない時間だが、若くてうつに悩んでいる女性生理が重い方へご参考までに。

2017-09-19

イケメンの姉

姉はイケメンだ。かなりぶっとんでるし、ちょっとどうかと思うような行動に走ったりもするけど、総じてイケメン性格姉妹正反対。私は人見知りで、基本的にいつもおどおどしている。今までいろんな局面で何度も姉に助けられてきた。そんな姉への感謝気持ち綴りたい。

まずは小学校入学式のこと。

うちは母が早く亡くなってる。私が5才になる年に喉頭癌でこの世を去った。姉は私より11才上で、私が小学校に入った年にはすでに高校生だった。

そんな姉が、私の入学式に母の代わりとして参加してくれたのだ。その時のスーツ姿がとても素敵だった。人指し指に緑色翡翠指輪をはめていて、それは母の形見だと教えてくれた。入学式の時の写真を見返すと、やはり姉は保護者の中で一人だけ幼げに見える。

姉は高校ではかなり目立っていた。たまに雑誌にも出てた。エルティーンという十代向けのファッション誌で、モデルみたいなことをしてた。私はまだ小学校に入りたてで、そんな姉を芸能人だと思い込んでいた。そのうちテレビにも出るんだと思ってた。その予想はのちに別の形で実現するんだけど、その話はあとに回そう。

姉はふだんはあまりエルティーンを読ませてくれなかった。小学生にはふさわしくないエロい特集が多かったのだ。そんな雑誌にちょくちょく載る姉の姿に、私は幼いながら、妖しい憧れのような感情を抱いていた。

父は土建業を営んでいたが、この頃には経営が苦しくなっていた。それまではずっと絶好調で、姉は何の疑いもなく「うちは金持ちだ」と信じ切っていたらしい。でもそんな幸福時代はあっけなく終り、父は一気に萎れてしまった。母に先立たれて、経営も傾き、悲嘆にくれる日々。父がお酒に溺れ始めたのはこの頃だ。それでも父は姉を私立大学に入れた。娘の教育は疎かにしない、それは母の遺言でもあったそうだ。

二つ目感謝は、このころの話。

当時、私がまだ9才の時。姉が私をあるイベントに連れて行ってくれた。姉の大学友達の中に、ひとりだけ9才の私が混ざるという、かなり無茶な形だった。野外で開催されるテクノパーティ。でもそんな詳細はすべてあとから知ったことで、当時は右も左もわからないまま、姉に連れられて、ただついて行った。そこはまさにカオス空間だった。広大な森林のいたるところで人々が踊り狂っていた。真夜中にトランス状態で踊り狂っている大勢大人たち。あの光景が私の音楽原体験になってしまったのは、なんかちょっとまずい気もしている。

夜、私は姉と並んで芝生に寝転んだ。遠くではドンドンという無機質なテクノビートが鳴っていた。私と姉はふたりで夜空の星を眺めながら話した。その時に姉がとつぜん言ったのだ。

ママはもういないけど、私がお姉ちゃんとお母さんの両方をやるから

後年、姉にこの話をしたら「そんなくさいドラマみたいセリフ言うわけない」と全否定した。でも私は完全に覚えている。ありがとう。あの言葉にどれだけ支えられたかからない。

三つ目は、話自体がかなりぶっとんでる。

私が中2の時、父の会社が潰れた。全てを整理しなければならなくなり、家族は家も失った。私たちアパート引っ越した。父はもはやアル中の一歩手前みたいになっていた。

姉はすでに大学卒業していたが、就職はしていなかった。なんと、カリスマキャバ嬢になっていたのだ。当時の某歓楽街ではかなり有名な存在で、テレビ取材も受けていた(冒頭に書いたテレビ出演の話はこれのことだ。ちなみに姉はこの後にもまた別の形でテレビに出るのだが・・・)。姉は客に媚びないSっぽいキャバ嬢という設定で、何度か深夜番組に出ていた。それはけっこうサマになっていた。

姉は家では父にハッパをかけ、とりあえず一労働者に戻って建築現場で働くことを勧めた。父は最初経営者という立場にこだわり、かたくなに拒んでいたが、やがてしぶしぶ従った。

ここから急展開が訪れた。カリスマキャバ嬢としてのブームが一段落して、父もどうにか社会復帰できたというタイミングで、姉がいきなり海外留学してしまったのだ。なぜこのタイミング?と思ったけど、どうも男絡みのようだった。色恋沙汰なら、もう誰が何を言っても無駄だ。姉の留学先はコスタリカだった。

姉は私に銀行カードを託した。「本当にやばくなったらこお金を使いなさい」と姉は言った。さらにもう一点、「絶対に父には秘密にすること」姉はそれだけ私に言い残して、さっさと異国へ旅立ってしまった。当時、私はまだ中2だった。おいおい、母親の代わりをするって話は?

預金は600万円だった。コンビニATMで残高を見た時、足が震えた。私はこわくなって、すぐにカードを机の引き出しにしまい、鍵をかけた。それは中2の私に背負える額ではなかった。

そのまま中3になり、受験の時期を迎えた。姉がいなくなってからというもの、家の中はめっきり暗くなっていた。父は働いてはいものの、お酒の量がどんどん増えていた。親子の会話もほとんどなくなっていた。学校でも、私の家が落ちぶれたという噂がうっすらと広まっていて、なんとも言えない惨めな気分だった。姉の600万だけが心の支えだった。まだ大丈夫、うちにはこれがある、そう言い聞かせながら日々を送っていた。とかいいながら、カードからお金を引き出す勇気なんてまるでなかった。私は根っからの小心者なのだ大金を前にして、完全に怖気づいていた。どうしても心細くなって、ひとりで布団をかぶって泣く日もあった。勉強にも身が入らず、だんだん授業がちんぷんかんぷんになっていった。高校に受かる気がしなかった。この時期は私の人生いちばんしかった頃かもしれない。

そんなときに、姉が帰ってきた。まるで私の危機を察するみたいに。姉は予告もなく、いきなり家に現れた。あの時、姉を見た瞬間、私の全身にぐわーっと広がった強烈な安堵感が忘れられない。自分いかに姉を頼りにして生きているのか、骨身に染みて分かった。

姉のコスタリカでの日々は、それだけで一冊のルポルタージュが書けるぐらい強烈だった。でも私がここに書くのはちょっと無理だ。筆力が足りなすぎる。姉はコスタリカ日本人恋人暮らしていたのだが、やがてその男と別れて、現地でスペイン人と付き合うことになった。交際から数日後に、ふたりパナマに小旅行に行ったら、国境を渡るバスから彼がいきなり逃亡してしまった。理由はわからない。ともかく姉は一人にされてしまった。それから姉は執拗警察の取り調べを受けたりしつつ、どうにか事なきを得て、家に帰りついた。後日、彼が麻薬組織幹部だということが発覚した。姉はそんなこと何も知らなかった。彼がなぜ逃げたのか、どこに逃げたのか、全てが謎に包まれていた。

そういう話が他にもたくさんあるんだけど、とても書ききれない。とりあえず姉は無事に日本に帰ってきた。そしてコスタリカでのエキサイティングな日々を迫力満点に語ってくれた。私はなんだか自分の悩みがバカらしくなってきた。受験不安だとか、ほんとに小さなことって気がしてきた。姉に相談したら「勉強しろ」と言われた。2秒で話が終わってしまった。銀行カードをいちども使わなかったと言ったら「あんたらしいね」と笑った。姉が相変わらず人差し指翡翠指輪をしていたので、私は「お母さんの指輪だ」と言った。姉はそっけなく「あれウソだよ」と言った。「蛍火の墓を見て、適当でっちあげた」「マジで!?」「うん」私は脱力した。

それから受験勉強に身をいれて、私は無事に第一志望の高校に受かった。姉は父の酒浸り生活も、きびしくたしなめた。父は何だかんだ言いながら、姉には従う。酒の量を控えるようになり、少しずつ生気を取り戻していった。やがて昔の仲間と一緒に、また小さな会社を発足させた。最近土建以外にも手を広げて、高齢鞭打ちながら、建物管理資格勉強なんかをしている。

姉はコスタリカで築いた人脈を駆使して、某国大使館アルバイトをするようになり、そこで能力を見込まれて、正規職員になった。大使館について詳しく知っているわけではないけれど、私は漠然と「超エリート仕事」だと思っていた。姉のイメージとはどうしても結びつかなかった。最初に聞いた時は、女スパイ組織に潜入しているような姿が頭に浮かんでしまった。

姉の最後テレビ出演は、この大使館バラエティ番組取材を受けたときだった。姉は有名な芸人さんにおいしくいじられていた。姉は完全にキャラ変して、シャイで生真面目な妙齢職員を演じていた。「あなた、かなりの箱入り娘でしょ。男性経験も少なそうだな」芸人さんがそんなようなことを言って、姉をからかっていた。姉は恥ずかしそうに両手で顔を隠した。『かわいぃ~』みたいなテロップが入った。いやいやいや、と私は全力でテレビに向かってつっこんでしまった。

そんな姉も、長く勤めた大使館をやめて、今はスペインバルオーナーマネージャーとしてバリバリ働いている。ほんとはここにお店のサイトリンクを貼って、微力ながら宣伝したいんだけど、それをするには姉の許可を得なくちゃいけない(というか、こんなの宣伝にならないか)。

ちなみに私は普通に高校を出て、短大を出て、今はOLだ。ほんとに波風のない人生。何から何まで姉とは対照的だ。そのうち私にも、めくるめく冒険の日々が訪れるのだろうか。

結局、姉への感謝はたくさんありすぎて、とてもここには書ききれない。何でこんなことを書こうと思ったかというと、このあい何気なく実家で昔のアルバムをめくっていたら、幼い頃の姉の写真を見つけたから。3才ぐらいで、まだ私が生まれる前。姉は母の腕に抱かれていた。泣き出す直前みたいな、絶妙な仏頂面。姉を抱く母の人差し指には、緑色翡翠指輪が光っていた。なんだ、やっぱり形見じゃん。本当だったんだ。きっと照れくさかったんだろう。いかにも姉らしいと思い、うれしくなってしまった。それで姉への気持ちをまとめてみようと思ったんだけど、うまくまとまらなかった。無理もない、姉自身がまとまってないんだから

全く受験勉強してないが偏差値70という人もいると思います

2017-09-08

たかだか大学生頭脳対決してるテレビ番組

はっきり言って東大だろうが京大だろうが

たかだか学生やんけ

ガキの頃から受験勉強英才教育受けてきただけの人間頭脳対決とか笑わせんなやw

絶対そんなやつよりクイズを専門に鍛えてきたやつの方がそういう番組での実力は上

ってか、紀元前じゃないんだから今の時代すべては専門化されてて頭脳でくくれるような対決なんて意味がない

さかなくんが出てた大会みたいに特化型の人間同士の対決じゃないと本来の実力勝負なんて成立しないだろ

2017-09-03

学校行きたくない理由勉強出来ないか

学校行きたくないなら逃げてもいい、って話について。

自分学校が嫌で苦手だった。

行きたくないと思ってた。

学校自分には合わないと思ってた。

でも今になって考えると、自分学校行きたくないのは

勉強ができない=勉強しない

のが理由だった。

小学生低学年の頃は、勉強の出来不出来ってあまりからない。

大体90点以上取れる。

高学年から90点以上が取れなくなってた。

国語以外は60~70点代、よくて80点台だった。

でも、この頃は学校は嫌じゃなかった。

中学になったら全科目50~60点、よくて70点。

でも勉強しなかった。

漫画ゲームばっかり。

自分が劣等生だって分かってなかった。

高校は低レベルなところにしか行けないのに危機感がなかった。

周囲は受験勉強をしてた。

この頃から学校より家にいたいと思うようになった。

友達が作れなくなった。

高校に行ったら全くついていけなかった。

授業中もわからいか漫画読んだりケータイしたり。

周囲は勉強してた。

自分はしてなかった。

学校行きたくなかった。

クラスメイトと話はしてたけど友達はいなかった。

早く卒業たかった。

卒業後に社会に出て、周囲より自分は物覚えが悪いこと、空気がよめないこと、

勉強して部活やって行事を楽しんでた人たちのような思い出がないことに気がついた。

原因はなんだ?

自分だった。

自分最初から勉強ができれば。

勉強が出来なくても、勉強しようと頑張る生徒だったら

学校行きたくないとは思わなかったかもしれない。

皆と同じように学校が楽しめたかもしれない。

***

学校行きたくない子に言いたいんだけど

勉強をしてない」ことが、その理由には含まれてませんか。

勉強すれば何か変わるかも、って気持ちが少しはないですか。

もしあるなら、学校へ行くのが嫌でも

勉強」をするために行ってみませんか。

学校には、図書館先生競争相手も揃ってる。

勉強するだけなら悪くない環境です。

自分みたいに、成人してから中学教科書を読んでるダサい大人になったら笑えないよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん