「受験勉強」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受験勉強とは

2021-06-18

anond:20210618034000

たぶん勉強でも真剣に打ち込めるものに巡り合ってないんじゃないか

受験勉強は本当の勉強じゃないし(受験産業一生の仕事にする人は別)

モラトリアムでもいいじゃない

サークルバイトもいいけど、本を読もう、映画を見よう、旅行に行こう

飽きるまで学生を続けた方が吹っ切れるよ

2021-06-17

指揮者っていらなくねえか?

セッション見たんすよセッション

まあ例の映画の、原作の続編読んだら主人公が「ハゲかっけー」と言ってたから。

じゃあ俺もいっちょ見てみっかって。

まあ思ったことは一つっすね。

指揮者ってなんでこんなに偉そうなんスカ?

いらないでしょ。

テンポが分かるからひたすらでかい顔してるっぽいけどメトロノームでいいじゃんって。

ここで伸ばして~~ここでバババーーンとか言われても、知らんがなって。

いや俺音楽全然わかんねえんすよ。

子供の頃ピアノはやってたけど受験勉強する時に面倒になってたから辞めて何年経つか分からねえからもう両手の小指だけ曲げるのも出来なくなってんすわ。

んでまあ一人でピアノしかいたことがないせいなんでしょうね。

指揮者っていらねーだろと思っちゃうんすよ。

なんか効果あるんすか?

2021-06-13

教育虐待事件考察してみた

某本当は看護師さんになりたいのに母親に将来を否定された結果起きた事件のことだがそれは自分の子供の将来を強要した母親に原因があると思う

かにいかなる理由でも殺人はよくないしどんな性格なのかもわからない人が事件を起こすことには同情できない

母親に自宅から通える国公立医学部に進路を限定されていたらしいので母親から離れるために下宿しないと通えない大学の進学を目指すということは思いつかなかったと思う

まだ社会に出れてなくて学費を親に払ってもらう立場である限りは親への進路の反発はなかなか難しい

高校卒業たころはまだ未成年だったりするから親の許可がないと就職したり実家を出て自立することができない

私立医学部のほうが国公立医学部より入試ハードルは低いが学費がすごく高いのである程度裕福な家庭じゃないと進学ができない

望まない浪人母親の束縛の元で9年もしてたとのことだが予備校に通っていなかった可能性のほうが高いしこんな親のもとで望んでもない束縛された生活していたら勉強にまともに集中できるわけがないし成績もあがらない

医学部受験特に公立大は難しく対策特殊なので本人の強い意志があり成績優秀で受験勉強に励んでたとしても合格にたどりつくのはなかなか難しい

仮に9浪まですることなく自宅から通える国公立医学部合格できても別のことでまた母親圧力をかけられてしまっている気がする

母親から離れるために家出をしたそうだが探偵警察に見つけられてしまったそうだし逃げ場もなかったと思う

結局医学部合格できず進みたかった看護学部に進み看護勉強に励んでいるうちに手術看護師になりたい!という夢をせっかく見つけれたのに今度は助産師になりなさい!と母親圧力をかけられてしまっている

母親に従うために助産師学校の受験をして不合格だったとのことだが本人の能力不足というよりせっかく看護師として社会にでれるのに母親に望まない将来を強要されてやる気がでなかったんだと思う

父親仕事の都合で別居をしているとのことだがもしかしたらだけど仕事の都合というよりこういう家庭環境から逃げたかたかもしれない

からそこまで大事になっていることに気づけなかったんだと思う

こういう親は自分の子供に価値観押し付け典型的毒親だと思う

多分この母親勉強や将来のこと以外のことでも圧力をかけている気がする

血縁関係だとしても親と子供は今まで生きてきた人生も違うし価値観も違うに決まっている

この事件きっかけで勉強や将来のことに無関係でも親が子供価値観押し付けることが悪だという考えが世間根付いたらいいのにと思った

あくまで私の考えだが明らかにこの母親に原因があるし全く無関係第三者まで巻き込まれているわけでもないので過剰防衛でいいと思う

2021-06-02

anond:20210529201807

かつては「勉強のできない高卒」がマジョリティだったが、あと25年で「しぶしぶ受験勉強をさせられた大卒」がマジョリティになる。

これは不可避なので、氷河期世代ますます批判されることになるだろうね。

2021-05-29

第一志望に受かったけど

高一、高二の時は部活が忙しいことを言い訳にして、本当は自堕落生活のせいだけど、勉強をサボっていた。親にそんな自堕落生活をしているのに京大志望なんて鼻で笑われるよって言われて、自堕落生活をやめたくなかったから、京大志望って書くのをやめた。地元の某旧帝大に志望を変えた。でも、本当は京大の総人が大好きで、総人に行きたいと通奏低音のように思っていた。高三になったら京大に志望を戻して、死ぬ気で頑張ればなんとかなるのではなんてアホなこと考えて、自堕落生活を続行した。

高三になって、自堕落生活を抜け出すのは無理だった。染み付いた自堕落はどう足掻いても抜け出せない。土日の勉強時間なんて最低0時間、最高六時間、平均5時間だった。平日は塾で自習してたけど、毎日1~2時間ぐらいは寝てた。模試の判定は某旧帝大でCかDしか取らなかった。京大は怖くて一度も書かなかった。

共通テストは直前にやり込んだらなんとかなった。2番目に行きたかった学科ボーダーギリギリを掠めた。だから、一番行きたかった学科は諦めて第一志望を2番目に行きたい学科にした。そのあとは関西の某私立受けたら落ちてて、そこから二週間ぐらいはそこそこ本気で勉強した。

入試当日、今までの自堕落受験勉強に自信が持てなくて、会場までずっと泣きそうだった。仮想的な自信を頑張って想像したり、駅名から下ネタを考えたりして慰めた。会場についてからも、ただひたすら大学に大して、●大様、愛しています、どうか受からせてくださいとずっと祈っていた。幸い、入試問題は自分得意科目が難しくて、苦手科目が簡単だった。

発表までの期間は何もできなかった。後期の勉強に手がつかなくて、小説書いたりしてた。

合格発表の日、受かるかどうかは五分五分だと思っていた。浪人になる未来が怖すぎて震えていた。

合格文字を見たときは信じられなかった。浪人しなくてよくて、高い私立に行かなくて済んでホッとした。同時に、合格を大して喜んでいない自分存在にも気づいていた。

奇跡合格だと思った。大学生活頑張らないと、流石にバチが当たると思った。

大学入学して二ヶ月経った。頑張ろうとは思うけど、頑張るとはどういうことなのか、わからない。授業もサークルバイトも新しいことはひと段落たから、できつつあるルーティーンをこなすだけになっている。このままでは本当に神様的な何かに申し訳が立たない。この四年間頑張らないと、そのさきの人生の生きる意味を無くす気がする。このまま頑張らずに生きるんだったら、死んだ方がマシなような気がする。

こんなことを考えていると、段々と通奏低音が大きくなってくる。総人を目指して本気で勉強していたら、第一志望の学科に入れるほどに勉強していたら、人生もっと変わっていたのではないか自分もっと成長していたのではないか。そうやって過去のイフにしがみついて現実から目を逸らそうとしてしまう。

現実と向き合うだけの勇気が欲しい。

2021-05-28

anond:20210528071620

受験期に恋愛我慢できるかどうか

男はモテ男以外は彼女いないか勉強するしかない

女は普通以上のルックスなら誘惑は多い

誘われたら流されちゃうのは男女ともあまり変わらないんだろうけど

女に受験勉強させるには恋愛禁止効果的だと思うけど、非モテ女(フェミの大半)以外は賛成しないと思うぞ

2021-05-24

努力って、それ自体したくてするもんじゃねえって思うんだけどな

anond:20210523222916

努力するのが怖い。俺が今までに経験してきたのは「努力しなかったが上手くいった」場合と「努力しなかったので上手くいかなかった」場合だけだ。努力して上手くいかなかった場合にどうすればいいんだ? みんな、必死テスト勉強をして、受験勉強をして、それで一位を取れなかったら、通える範囲内で最も偏差値の高い学校へ受からなかったら、どうするつもりだったんだ? どうしてたんだ? 俺はどうすべきだったんだ?(俺がすべきことが努力だったのは明白だ)

勉強とか受験以外でさ、上手く行っても行かなくても、結果が良くても悪くても、

継続して続けたい、と思えることを、先ずは見つけるのが良いと思う。

好きだからやってる。それだけの理由で続けられるやつ。

じゃないと大学にいってその先でも、遅かれ早かれ、どこかで絶望しちまうぜ。

そういうものが見つかったら、たぶん、結果として、まわりからみたら努力してるようにしか見えない。

人生もっと楽に生きていこうぜ。

2021-05-23

IQ発達障害児の成れの果てを教えてやる

これは免責事項だが、この文章ホッテントリに浮上しているほぼ同一テーマ増田とは一切関係がない。俺があれらを、例の増田とそれについての言及全てを読んだかどうかはお前らの知るところではない。そしてこれは単なる一個人の身に起こったことであって、白状するとタイトル風呂敷を広げまくっている。誰かの子供が俺と同じIQ発達障害とを持っていたとしても、俺と同じ末路を辿るとは限らないし、おそらく俺は道を踏み外しまくっている。誰かがこうならないようにこの一瞬だけ適当に祈っておく。

まず具体的数値を挙げる。具体的数値というのは俺が中学2年の春頃に児童精神科で受けたWISCの結果の話だ。ちなみに俺の持つ発達障害というのはADHDであってそれ以上でもそれ以下でもない(数学的に言えばどちらでもある)。こちらにも責任というものがあるし、何よりもこれらを挙げずしてなんとなく高IQっぽさを示唆するだけというのは信憑性にもエンタメ性にも欠ける。

全検IQ:132

言語理解:128

知覚推理:133

ワーキングメモリー:115

処理速度:118

どういう計算をすればこのような(例;なぜ下位分類4つの平均を全検IQが上回るのか?)ことになるのかと言ったような、検査のものに関する疑問には答えられない。それは俺も知らないしこれから俺が書かんとしていることには特に関係がない。標準偏差15の世界では70以下と130以上が異常値とされるそうなので非常にスレスレではあるがタイトルには高IQと入れた。だから何とかではなくこれから書くことにもこれらが密接に関わっているかと言われるとそんなことはない。深い意味はないし、インターネットではしばしば非・インターネット界との語彙の乖離が見られるので、これを読んでるお前が数値の高いかいか勝手審査すればいい。オタク勝手MARCHFラン扱いするようにな。

小学生の頃から勉強に困ったことはなかった。というか今でも小学生レベル勉強に困る人間というのはちょっと想像し難いのでこれは何の自慢にもならないだろう。なので具体的なエピソードを挙げてどうこうというのは出来かねる。本当はこのタイミング中学受験をするかあるいは駅の近くにあるような塾に通ってみるかすればよかったんだろうが自分の親はあまりそういうことを提案してくるタイプ人間ではなかった。のでそうしなかった。

中学に入ったばかりの頃はもう自分が無敵だと思っていた。受験も何もないただの公立中学での話でしかないのにだ。テスト勉強なんてほとんどしなくても学年1位を取った。一つのテストで5点以上失点はしなかった。書けることがあまりない。なぜなら何にもしてこなかったからだ。努力から逃げ続けてきたからだ。なのにそれを自分能力のおかげだと思い続けてきた。実際には親ガチャだ。俺はSSRを引いて育成をサボった。本当に書けることはない。

これって俺が悪かったのか?(結論から言えばそうである)俺は勉強ができようができまいが怠惰人間であることは確かだ。なぜなら俺は体育の成績が2だろうが3だろうが全く改善しようとしてこなかったからだ。五教科だって向き合い方としては変わらなかったはずなのに勝手に5が印刷されていた。じゃあなんで勉強ができるように設定されていたんだ? 初めからそこら辺の能力値を低く見積もってくれればよかっただろ。そうすれば俺は怠惰の対価として馬鹿を払うことができた。今は完全にそこら辺の感覚麻痺している。

結局自分は恐ろしいくらいの怠惰と何かしらの何かが理由学校を休むようになったし、授業を受けないのに家でも勉強しない(する習慣がない)からテストの成績もガタ落ちした(具体的に、いつ頃からどのように落ちたかすら全く記憶にない)。元から生活人間関係は終わりまくっていた。ここでいう終わりとは発達障害弊害として一般に思い浮かべられるそれとほとんど同じと考えてもらっていい。勉強ができるから優等生だと思われていただけで実際の人間性はゴミクズだ。勉強すらできなくなったので完全にそれが露呈していった。出席日数が足りないので地域で最も荒れていた公立カスみたいな高校受験するしかなかった。俺が1位を取り続けた間2位だった奴は県で一番の高校へ進学した。友達の、物分かりが悪いが努力家だった奴もそこそこの高校へ行った。俺がそこそことか評価する資格別にない。二人ともめちゃくちゃ努力家だった。

俺はそのカスみたいな高校すらすぐに通えなくなって中退した。高校でのことはほとんど中学時代の後半と変わらない。

高認を取って今は受験を控えている。生まれてこの方努力というものしたことがないので受験勉強もどう手をつけていいのか分からない。志望校も決めていないが多分落ちるだろう。もしくは高校と同じでカスみたいな私大しかからないだろう。模試も受けたことがないので判らない。申し込んだこともないしこれからそうしようとも特には思わない。結果が出たら自分偏差値や全国順位みたいなものが出るんだろ。俺は何も模試の申し込み方法受験会場を調べるのが億劫なわけじゃない。それらを目の当たりにするのが怖いだけだ。

努力するのが怖い。俺が今までに経験してきたのは「努力しなかったが上手くいった」場合と「努力しなかったので上手くいかなかった」場合だけだ。努力して上手くいかなかった場合にどうすればいいんだ? みんな、必死テスト勉強をして、受験勉強をして、それで一位を取れなかったら、通える範囲内で最も偏差値の高い学校へ受からなかったら、どうするつもりだったんだ? どうしてたんだ? 俺はどうすべきだったんだ?(俺がすべきことが努力だったのは明白だ)

全ては個人の感想であって、もっと言えばこの文章は全て創作だと思っていただいても差し支えない。これが本当のことかどうかを確かめる術はお前らにない。ただ、もし自分のことを天才だと思っている中高生が、あるいは自分の子供がギフテッドだとか思っている親がこれを読んでいたら、考えを改めたほうがいい。それが難しければ孫正義育英財団でググって財団生紹介のページを上から下まで眺めてみればいい。そして学校ちゃんと通って、真面目に机に向かって、何よりも俺みたいにならないでほしい。それ以外に言いたいことはない。

2021-05-22

汚部屋から東大に通った漫画家が語る「ゴキブリとの共同生活」「毒親

 高校時代から成績は優秀だったというハミ山氏。一般的東大生と同様、問題集英単語の暗記など猛烈な受験勉強に取り組み、センター試験二次試験をくぐりぬけて合格した。ただし、その“学習環境”は今考えればやはり劣悪だったと振り返る。

「浴室はゴミなどが占拠しているため毎日銭湯に通い、エアコンが壊れていたため冬は室内でダウンジャケットを着ていました。

 勉強用のテーブルゴミの山に埋もれていたので、布団を折りたたんで机の代わりにして問題集を解いていました。図書館に通って勉強したこともありましたが、公園のベンチや駅のホームなど長時間いることができる場所で暗記系の勉強をすることもありました。当時はそうした境遇にあまり疑問を持たなかったんです。

 母からは『東大受けたら受かるから受験してね』と言われ、『そういうものなんだ』と思って受験勉強しました。もっとも心の奥底では、“勉強して東大に受かったら、何かが変わるかも”という気持ちがあったのかもしれません」(同)

 そして自宅は汚部屋のまま東大入学、のちに理学部へと進む。

「自宅の状態は相変わらず。家の中と外の区別曖昧で、玄関からメートルは“土足ゾーン”でした。母が玄関付近で寝ていることもしばしば。そんな状況ですから、自宅が大学に近いにもかかわらず友達を家に呼ぶこともできなかった。ただその時も“家が汚いから人を上げられない”ではなく、“私の家は人を入れたらダメなんだ”と漠然と考えていました」

 作中では、そんな汚部屋暮らしの異常さや、母親非常識さに気付き、勇気を奮って行動していく姿が描かれる。そんな主人公自身を重ねるハミ山氏は、「人間は負のパワーでも成長できるのではないか」と問いかける。

「以前は自分の頭で何かを考えることを放棄していましたが、徐々に成長し、作中でも描いている“母を捨てる”という行動にいたります。つらいことや過酷環境に遭遇し、そこで疑問を持ち、反発するような“負のパワー”かもしれません。そんな“負のパワー”が、成長の糧になることがあると思います

毒親であることをはっきり認識していなかったが、それに気付き、決別したハミ山氏。苦しい境遇をバネにして、いまは自分人生を少しずつ取り戻す日々だという。

2021-05-09

ひたすら受験勉強を頑張ってきた受験生

部外者が辞退を迫ってるようなもんだよな

そりゃあんたにその人の人生とか学校に入る目的なんか理解できないだろうけど

その人なりに死にものぐるいでやってきてるわけで

努力すれば夢は叶うっていうのも全否定して

政府のせいだ!とか僕は弱者なんだ!とか

そういう理屈を無責任にぶん投げて

偉そうにしてるのは楽だよなあ

2021-05-08

anond:20210508005635

池江選手オリンピック辞退を強要してるリベラル世論がキショい

一昔前なら地方公立関の山だったのに、受験勉強偏差値を上げたのを喜んでる奴が一番リベラルになりやすい。

2021-05-06

anond:20210505235832

元々読書勉強好きっぽいひとは別として、現代文受験勉強って意味あったんだなと思わされる高卒Twitterでよく見かける

2021-05-02

超時空要塞マクロスが嫌い

大昔の話なのでうろ覚えになるが、

工学社Computer fanという雑誌でYS11氏、shi3z氏、mitamex氏とかが対談した記事があって、

(YS11氏は某有名フライトシミュレーターの作者で今はカーネギーメロン?mitamex氏はゼンリン?shi3z氏は説明必要がないかenchantMOONの人w

しかshi3z氏がマクロスが好きだとかで、それに対してYS11氏だったか忘れたが誰かが俺はマクロスが嫌いという話があって、

今日になって自問自答してみると、俺もマクロス嫌いだわ、と思った

何が嫌いっていうか、その前にマクロスの話を米国が作ったらどうなるか考えてみると、

絶対歌姫、それも一人で戦況が変わるとか、そんな話にはならんと思うんだよなあ

チャック・ノリスでもカート・ラッセルでもスティーブン・セガールでもいいけど、もっと暴力を前面に出す気がする

ただ、脳筋すぎるのもネタとしてはマノウォーみたいで面白いが、現実味があるかというと違う

ある程度はリアリティがないとハッピートリガーでつまらない

歌姫特定周波数を出すと侵略してきた異星人が混乱するので、その隙を突いて総攻撃とかそんな感じだろうか

仮にこれから6年以内に本当に台湾有事が起こるとして、

中国日本アイドルとかAV女優とかアニメとかで戦争をやめるだろうか?日本攻撃しないだろうか?

今になってもゼントラーディメルトランディ地球人歌姫一人で簡単に寝返るのがギャグしか思えない

もちろん、劇場版庵野氏も参加した今からしても異常に緻密な描写だったり、ワカメ影だったり、

ヴィジュアル的に圧倒されるので、なんか情報量で無理矢理感動させるというか誤魔化された感があるのだが、

自分は今になって観ても、ラストの「愛覚えていますか」でどこか白けてしまうのだ

端的に言うなら、自分文化文明なんて簡単に蛮族に破壊されると思っている

高度な兵器より大量のコピー品のカラシニコフと死を厭わない大量の兵隊で、知性なんてものは野蛮な暴力に覆されてしま

自分はどちらかといえばインテリ側の人間なんだろうけど、ずっと昔からそう思っていた

ITバブルシリコンバレーが注目されるようになって、ヤンキー寄りの友人に、

「これから知的労働時代だ」

とか言われたのを今でも覚えているのだけど、

あのとき知的労働側の人間なのに妙に違和感があったのだけど、今ははっきり答えられる

ティム・オライリーに言われなくてもシリコンバレーはとっくに終わってるし、

コンピュータ業界はなんというか、つまらない世界になったと思う

https://yamdas.hatenablog.com/entry/20201109/the-fall-of-silicon-valley

老人がデジタルデジタル価値を認める時点でもう終わってる

まったくイノベーティブでないし、硬直化して抑圧的な受験勉強のような世界

受験勉強のような世界で「シリコンバレー流とは…」とか如何にも意識高そうな顎髭の馬鹿が語り出すが、

その本人が硬直的な発想に囚われているという自覚がない、

いや、顎髭くんは寧ろ意図的にそういった受験勉強的なルールを利用しているのかもしれない

進学塾産業とかと同じだ

私は詰め込み教育には肯定派だし、受験勉強も大切だとは思っているが、

製品を開発する、世の中に何かを生み出すにはその先があるのだ

受験勉強のような世界だけで終わっている人間では意味がない

それは受験勉強というゲームが得意なプロゲーマーしかない

話が脱線したので元に戻すと、その知的産業()もこの様なのだ

トランプアドバイザーだったバノン氏はフェイクニュースを流布したり、白人至上主義者を扇動したりしたが、

彼の語っていたフォース・ターニング、米国流の世代論みたいな話だけは面白く思えた

端的に言えば、コンドラチェフの波のように戦争や大きな災いが一定間隔で繰り返すような話ではあるが、

オカルト経験則の側面があるとはいえ、単純に考えても戦争を忘れた世代戦争を起こすのが歴史の常である

というのは自分はあると思っている

左の人間からすると、人間はそんなに愚かではないとか平和主義を掲げるのだろうけど、

自分たちはともかく、向かってくる敵、侵略者はそんなことは当然お構いなしである

バノン氏がフォース・ターニングを取り上げ、タイミング良く?コロナ禍になった

気持ちが悪いほどの縁を感じている

蛇足になるが、考えてみればマクロス一条輝リン・ミンメイではなく早瀬未沙を選択する話だった

自分はシンエヴァを観ていないのだが、これってシンエヴァマリエンドと似ているようにも思える

輝は最初早瀬のことをオバサン呼ばわりさえしていたわけだが、なんだかんだ現実的な解に落ち着くのだ

というか、ミンメイ一人で戦局が覆るような非現実的戦争を描いておきながら、

一方で恋愛結婚間に関しては極めて保守的というか、現実的に描いている感がある

マクロスはこのギャップを狙った作品であるのかもしれないが、

前にも書いたが、若いうちから諦め良く、俺にはミンメイより早瀬だな、みたいに考える若者

シンエヴァにただ納得するような若者にならないでほしい

https://logmi.jp/business/articles/324263

どうせ現実は、なんて考え方は、上述リンクに書かれているように高度経済成長期の発想だ

若いうちはマクロスやシンエヴァに納得なんかするな

夢を求めて何が悪い、限りない欲望を求めて何が悪い、それぐらいの野心を内には秘めていてほしい

あと、それを安易に口外するバカにもならないでほしい

といっても、この国は今になっても昭和平成の発想を引きずったままだ

令和になり、コロナになり、これから戦争を想定しなければならないのに、この国の政府自衛隊もアホばかりだ

自民党緊急事態条項を盛り込みたいか改憲したいというが、

私は基本的第三次世界大戦を想定して、国が国民への命令権を強めるというならば、賛成ではある

しかし、仮に改憲して強力なロックダウンができるようになっても、

その同じ口でオリンピックパラリンピック強行開催したいとほざいている

誰が二枚舌の人間を信用するだろうか

ベアソウスガモリイシハラ、クソばかりではないか

日和見ポピュリズム自己承認欲求を満たしたい、ユーチューバーみたいな政治家ばかりではないか

こんなんでこれから来るべき戦争なり、これから時代に生き残れるとは思えん

もういっそ中国支配されればいいとさえ思えてくる

中国支配されれば、宗教政治思想などはすべて粛清される

胡散臭い新興宗教、頼りにならない国民に向き合わない自分利益しか考えない政治家、くだらんラノベ、全部シベリア送りである

ロシア中国支配されないと、この国は目が覚めないのだろうか

というか、昨日まで鬼畜中!鬼畜露!とか叫んでた大人が、

次の日にはギミチョコ!ギミチョコ!になるだけなんだろう

もうこんな茶番はやめにしてほしい

毎日、嫌々でも世情を知るために一度はNHKニュースWebを見るが、

それだけでもウンザリする

政府が駄目、自衛隊というか軍隊オカルト陰謀論で駄目、国民も駄目、

ベトナム戦争中国が勝って、アメリカが負けたのをもう忘れたのだろうか?

みゆタイタニックの中で内輪揉めや脱出ボートの奪い合いで消耗していく

アソウやスガはもうワクチンを打ってるとしか思えない

ワクチンを打ってるから政治献金パーティーだのバイデンとの会食だのしたがるんだろう

そうでなかったら単なるバカである

医療関係者よりコッソリ先にワクチンを打ったかバカか、どちらかでしかない

なんか今日までの不満をだらだら書いてしまって消そうと思ったけど、とりあえず放流するかな

コロナになって仕事もなくなったし、体調もおかしいし、ニュース不愉快だし、

買い物に行けば家族連れや老人が店内で溢れかえっていてコロナ関係なくレジも長蛇で不愉快なので買わずに帰ってきた

もうウンザリ

2021-05-01

意外と自分努力を正しく認識できていないという話

最近調子ええねんな。なんでかよー知らんけど。

 

前提自分は、全然頭も良くなくて、他人と比べてもインプットアウトプット効率が悪いから、努力する時間を増やしてコツコツなんとか生きながらえてきたみたいなタイプ

から正直他の人と比べても、人に話せるような人生面白みなんて全く無いし、真面目だけが取り柄で、仕事くらいしか人生でやることないねんなーと割と本気で思っている。

 

というか仕事くらいしか自分存在意義を感じられないということでもあると思ってはいて。

仕事は頑張れば、頑張らない人と比べて評価される可能性が高いから、まあ居場所もできるし、だからこそ努力はできる。そんな感じ。

 

でも、部署変わって仕事するようになってから自分なりに頑張っても全然報われないなーと思うことが多くて、自分にどこか問題があるんかなー、学習障害とかADHDとかの病気なんかなーと考え始めて、このさきどうすればええんだろ、のループに入りドツボにハマっていた、というのがちょうどここ1年くらい。

 

でもそれが割といい感じに解消されつつある、というのが今。

 

なんでかというとめっちゃ簡単で、勉強時間とかの努力した時間スマホで、測るようになった。これだけ。

この無料アプリ使ってる。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.bondavi.timer&hl=ja&gl=US

  

なんやそんなことかい、って思われるかもしれんけど、これが結構大きくて。ほんまに。

 

これまでは昼に起きて、だらだら本とか読んだり、仕事のこと考えたり、資料作ったりで、一日振り返って「俺めっちゃ頑張ったやん、素敵やん」みたいな思考に至ることが多かったけど、実は実態としては全然時間をかけられていなくて、ほんの2-3時間くらいの努力過大評価して、俺はすごい頑張ってる!なのに報われない!自分自身に問題あるんじゃね?→もうどうしようもない→人生オワタみたいな発想に至るみたいなループ

自分で言っておいて恥ずかしくなるくらいにはアホ。

  

でも時間を測ることによって、正しく努力の量がみえるようになったから、

「あ、全然人よりも努力してなかったんか、自分なりに頑張ってたつもりやけど、全然やん。まだまだ努力せなあかんやん。」みたいな現状認識をそれなりに正しくできつつある。

 

認識がずれがちな理由はいくつかあると思うけど、アニメ見るとき勉強するとき体感時間全然違っていたりすることとか、年齢で昔受験勉強していたころの感覚と違っていたりとか、簡単にできるアウトプットに慣れてしまって、時間をかけてじっくりと向き合うことができなくなってしまったりだとか、正直色々あるとは思う。

 

アマプラみるのと、本を読むのとで、体感での努力量が違いすぎんねんな。。。

 

まあめっちゃ自分あほやなーと文章書きながら思ったけど、意外と自己認識は難しいので、これを機に取り組んでみてほしいよーという話でした。

ちゃんちゃん

 

2021-04-30

anond:20210430152340

はたして元増田批判は正しいのだろうか。

方程式」で歌詞検索して出てきたなかからアニソン歌詞をいくつかピックアップしてみよう。

モノクロティ ACE COLLECTION

どの方程式も当てはまらないこの問は解こうとするたび溶ける まるで魔法にかかったマリオネット

離れたほうがいい 繰り返す呪文のように唱えるほどに落ちてゆくの

アニメ「恋と呼ぶには気持ち悪い」の主題歌

「好きだという気持ちを認めたくない」「離れたほうがいいけど近づきたい」といった恋心のジレンマが歌われている。

そもそも「どの方程式も当てはまらない」すなわち「問題の定式化」ができていないのだから元増田批判には当たらない。

スーパーセーラーマーキュリー(金元寿子)「formula in blue

幼き頃の寂しさがまだ絡む方程式 例え明瞭な数式でさえ導けない

孤独から逃げたくて必死に目を凝らす 本当の私はいま難問の途中

この歌は後半では

追い続けていたか公式を導き出した

最高の青き戦士 暗闇から目覚めるように答えを見つけた

弱音を吐く暇はなくなるからもう覚悟を決めて

一人きりじゃないわ 共に行く仲間ができたの

となる。

彼女セーラー戦士になったことで孤独から抜け出せたのである

方程式が解けているので元増田批判には当たらない。

畠中祐「DYING WISH

Mathsをうめても解けないTEST

明日を変えてく方程式(こたえ)をGUESS

舞台(まち)にあふれる演目(しばい)はMESS

嘘で炎上(もや)してHORRIBLE FEST

アニメ憂国モリアーティ主題歌

社会を変革するために犯罪にも手を染める主人公を描いたアニメ本編を見ればわかるように、

たとえテストの正解が出せなくても「明日を変えてく方程式」を推測でも実行していくことを歌うものである

元増田の言うとおり近似解を出しているのだから批判には当たらない。

ときのそら「Equation of Love

恋の方程式 今日こそ解き明かすから

測定不能 高まる心拍 解けない難題を

はいつも未解決 今日こそ追い詰めるから

あなたよりも先に証明するから

ホロライブ所属Vtuberときのそらの楽曲

恋愛方程式に喩えたオーソドックス歌詞である

歌詞の後半では「恋はイコールじゃ括れないわ」とも歌っており、「問題の定式化」が不可能であることを示唆している。

Study「Can now, Can now

Can not? Can not? できないの?

Can now! Can now! 信じれば

から出した答えだから笑顔で受け取るよ

A to Z方程式 知らない世界

アニメぼくたちは勉強ができない!」の主題歌である

「Can now」は「叶う」のダブルミーニングである

「これから知らない世界に飛び出していく君たちがどんな夢を選んでもきっと叶う」ということを歌っており、受験勉強を描いたアニメ本編に合わせた歌詞となっている。

後半の歌詞では「全てが正解な答えはどこにある? 満点の未来じゃなくてもやりとげるんだ」とも歌われており、

元増田の言うとおり近似解を出そうとしているのだから批判には当たらない。

halca「放課後リバティ

もうヤ・メ・テ

らしさの押しつけとかヤ・メ・テ

方程式で縛るのはヤ・メ・テ

アニメぼくたちは勉強ができない!」のEDテーマである

ここでの「方程式」とは未来可能性に溢れた若者に対する「こうしたほうがいい」という押し付けの喩えであり、

しろ「定式化」を拒否して自由に生きていこう、ということが歌われている。

老倉育井上麻里奈)「夕立方程式

無邪気に笑いかける君に振り回されて 私の知らない未来がはじまる

僕らを証明する 僕らの方程式は きっと僕たちにしか解けないか

アニメ終物語」の主題歌である

解けない方程式どころか「僕たちにしか解けない」と断言されている。




その他の作品も眺めているとほとんど二つのパターンに当てはまることが見て取れる。

1. 「恋愛」を方程式に喩えたもの

「解けない方程式」として扱われるのは多くこのパターンである

しか恋愛における「近似解」となると「彼女とは友達我慢する」とか「他の似た女性と付き合う」といった話になってしまう。

そうではなく「君じゃなきゃダメ」だから「恋の方程式を解きたい」のであり、近似解ではダメ理由が十分に示されていると言える。

2. 「未来」を方程式に喩えたもの

だいたい「きっと解ける=将来は上手くいく」となるか、「方程式なんていらない=自由に生きろ」となることが多い。

まり「解けない方程式」ではないことが多い。

以上からアニソン歌詞は解けない方程式固執し、有効な近似解を求めようとしない」とする元増田批判はまったくの的外れである

実際のアニソン歌詞に当たったのかも怪しい、まさに机上の空論、虚学の徒の理屈である

アニソン作詞家土下座して謝るべきであろう。

2021-04-29

国公立大学への進学者のうち、高校入学から受験勉強スタートした人が半数超に【東進調査

大学受験勉強高校入学前にスタートした人のうち、国公立大に進学した生徒は50.2%に達する一方、高校3年からスタートした人のうち、国公立大に進学した生徒は33.8%に留まった。

受験勉強高校入学前にスタートした人のうち、国公立理系に進学した生徒は35.1%で、受験勉強スタート時期が遅くなるほどその割合は減少する。しかし、私立文系スタート時期が遅くなるにつれて割合が増加し、高校3年スタートでは43.9%に達している。

https://www.toshin.com/news_release/uploadFiles/NewsReleases/6d3da61829255931a419da4497f05f949a6a6682f71786df9198af6ce601b92920210428104210.pdf

2021-04-28

金があるのに中学受験検討しないのは機会損失

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/topisyu.hatenablog.com/entry/2021/04/28/073000

>> 中学まではすくなくとも公立に通ってほしいんだよな。いろんな人が世界にいることを知ってほしい。 <<

公立中学行ったくらいでいろんな人が世界にいることを知れるとも思えないし、私立だって貧しい家庭以外のいろんな人がいる。

本当に見せたいならボランティアに参加したり、世界中を旅して現地の人と交流する機会を作ればいい。

>> 子供受験勉強マネージする能力がないから親がマネージするしかないって受験の意義ないやん。自己マネージの経験積ませるのが受験ってやつでしょう <<

ほとんどの大人自己マネージなんかできないか上司からマネージメントしてもらっている。

小学生自己マネージできるスーパーマンほとんどいない。

公立中学先生は全く頼りにならないし理不尽だし、内申書というクソシステムがある。

私立中学は上に行けば行くほど先生の質が違う。

全員当たりとは言わないが、当たりの先生出会確率が全く違う。

同級生の質も同様。

その親の質も同様。

ホワイト大企業ブラック零細企業では、素晴らしい上司、同僚に出会確率が違う。

それと同じだ。

結局、ほとんどの人間は一番いい環境で働きたいし、一番いい環境暮らしたいと考える。

金がないなら仕方ないとしても、金があるのに中学受験検討しないのは、いい環境を手に入れる機会を捨てているに過ぎない。

2021-04-26

日本人にとって大学って本当にゴミなんだなぁ

最近Youtubeドキュメンタリー系の番組をみているんだけど、

海外の名門と言っていい大学を出た後に、総菜家とかケーキ屋の家業を継いでいるって人がいて驚く。

1年行くだけで1000万近くかかるような、超絶名門を出ておいて全く学んだことと関係ない家業を継ぐとか

何のために留学したんだろうって、とても不思議に思ってしまうんだよなぁ。

自身は、高卒プログラマやってて、高卒であることを馬鹿にされて頭に来ていた事と

プログラマをやっていると、数学コンプレックスというか、学問をしらないことがハンデに感じる事も増えて来て

28歳の時に進学を決めて2年ほど受験勉強をして、30歳の時に仕事を辞めて東京某国立大学に入った。

特定されると困るのでボカすがw)

仕事をしながら毎日6時間勉強するのは地獄だったが、入学後は更に地獄で、今は大学院博士課程にいる。

で、片手間でかつての会社から業務委託仕事も受けている。

論文も採択されたし、鬼の様に勉強してきたので、もはや学歴コンプも、数学コンプも消えた。

かつては高卒からアルゴリズム分からんかな?と時に揶揄気味に聞いてきた元同僚に、俺が技術を教え、最新の論文解説し、指導する。

「お前はすげぇよなぁ。卒業したら返って来いよ」なんて言われると、俺のコンプレックスは完全に消えたなって実感するよ。



俺にとって大学天国でもあり地獄でもあったし、この経験わずか年間50万程度の学費で手に入れたにしては大きすぎる価値があった。

それをあっさり捨ててる連中は、本当にアホだなぁって思う。

2021-04-23

コメント

いいね

新しい順

先読み

昔の話にTikTokでてくるとか、おばさん衝撃なんだが。

2021/04/23 00:01 | 通報 | 非表示

3,894

先読み

057コイン

ゆあ、ヤングケアラーだったんじゃん…自室で勉強に一人集中できるみぽつとの環境の違いで胸が苦しくなる

2021/04/23 00:02 | 通報 | 非表示

3,704

先読み

捨てるものがなかったらって、おばあちゃんのことかな

2021/04/23 00:02 | 通報 | 非表示

3,504

先読み

ゆあてゃが、守れない約束を軽々しくする男に過剰反応して怒ってしま理由が分かって辛くなった…

2021/04/23 00:18 | 通報 | 非表示

2,434

先読み

こんな環境じゃゆあてゃの性格が歪んでも納得

2021/04/23 00:01 | 通報 | 非表示

2,067

先読み

ゆあてゃの過去に泣ける…みぽつ、しっかり勉強してるところがまじでリアルな感じ。田舎っているよね、そういう友達

2021/04/23 00:01 | 通報 | 非表示

1,804

先読み

歌舞伎にいる人間は全員家庭環境難ある、これはガチ

2021/04/23 00:02 | 通報 | 非表示

1.643

G

ネタsnsあげようとする同年代のガキより都内任みの歳上(オッサン)の方が魅力的に見える気持ち、分からないでもないな( ; ;)

2021/04/23 00:02 | 通報 | 非表示

1,484

先読み

ゆあてゃがホストにハマったのってもちろん担当のことが好きなのはあるけど東京への憧れだよね。キラキラした都会特有世界がよかったのかな。元から東京に住んでたらホス狂になってない気がする

2021/04/23 00:02 | 通報 | 非表示

1,406

先読み

みぽつの言ってることすごい正論

高校生って年上に憧れるけど自分大人になると高校生に手を出す人はまともじゃない。

これに高校生で気付けるみぽつら頭いいよ。

2021/04/23 00:07 | 通報 | 非表示

1,322

G

捨てるものがなかったらってことは、おばあちゃんひとりにするのが心配で離れられないのかな

おばあちゃんが死んじゃって東京いったのかな?

ゆあ意外としっかりしてて優しい、、

2021/04/23 00:04 | 通報 | 非表示

1,223

先読み

つわりかと思った

2021/04/23 00:02 | 通報 | 非表示

1,216

先読み

ゆあてゃの部屋は小学生の頃にスーパーの2階で買ったハート柄のベッドシーツとかファンシーショップで買った星柄のクッションとかハート柄のゴミ箱とか電灯のヒヨコみたいな安物を今でもそのまま使ってて、年齢に見合った部屋のアップデートを全くされてないのが如何にも「親に手をかけられて無い子」って感じで悲しいし、みぽつの高校生が使うにはシックで上質そうな家具との対比で余計に刺さる。

2021/04/23 00:19 | 通報 | 非表示

1,111

先読み

これは全部親が悪い。育ちの環境が悪い。。ゆあてゃかわいそう

2021/04/23 00:01 | 通報 | 非表示

1,031

先読み

こんな健気な女の子が作るオムライスを食べない男がいるんですか??????悲しい

2021/04/23 00:07 | 通報 | 非表示

1,004

先読み

紐引っ張って消すタイプ電気見ると安心する

2021/04/23 00:01 | 通報 | 非表示

986

先読み

高校生じゃ認知症のおばあちゃんをどうすればいいのかわからないよね…。

ゆあてゃの住む環境がつらすぎるよ。

これは眠らないキラキラした歌舞伎町に憧れる

2021/04/23 00:03 | 通報 | 非表示

963

先読み

この話読むともえたゃに対しての「そっち側の人だったんだね」の重みが変わる

幸せ不自由なく育ってきたんだねって意味も感じられる。

2021/04/23 00:24| 通報 | 非表示

930

先読み

受験勉強をしてるなか、きちんと友人の話にものってあげて相槌打てるみぽつみたいな子、なかなかいないよ...

2021/04/23 00:03 | 通報 | 非表示

903

0125コイン

先読み

こういう男子のノリ大嫌いなのわかる

2021/04/23 00:02 | 通報 | 非表示

865

先読み

10代半ば以降の男特有の、その場で自分たちが楽しければ巻き込まれた人の事を考えない独特の内輪ノリが描かれてるのリアル

特に学生だと冷やかしと照れ隠しの間の気持ち悪い絡まれ方をして、巻き込まれた側は気まずいし恥ずかしいし他の女の子から反感買うし最悪なノリが生まれ

2021/04/23 00:08 | 通報 | 非表示

687

先読み

TikTokがある時代学生じゃなくてよかった

2021/04/23 00:01 | 通報 | 非表示

684

先読み

ぱ頭いい高校なんだね...

10:01 | 通報 | 非表示

2021-04-22

解剖実習が始まった

初心を忘れない為に今の思いを書いておこうと思う。

医学科の受験を決めたときは、将来の夢があり、そのために医学科を目指したはずだった。だが、受験勉強をしているうちに、医学合格目的と成り代わってしまった。いざ合格して大学生活が始まると、将来何をやりたいかが分からなくなり、勉強モチベーションも下がった。留年はしていないが、再試験を受けたことは何度かあった。再試験は面倒だったため出来れば回避したいが、それ以上の学びの意欲は薄かった。

解剖実習の1回目、実習室に入った瞬間、異様な空気に息を呑んだ。ご遺体のある空間は、当然普通の場ではなかった。そんな空気最初は気圧されてしまったが、このご遺体献体してくださった方々のものだと考えると、有り難さと申し訳なさとが湧き上がってきた。

医学教育は、亡くなった方のご遺志に支えられている。そう実感させられる。自分身体を、文字通り捧げてくださる方がいる。それを思えば、その思いを無駄にしないために勉強しなければならないと背筋が伸びる。きちんとした職について、社会還元しなければという思いがつのる。

もう少し、真面目に勉強をしていこうと思う。

2021-04-20

私をフィクションにするな

フィクションキャラクター定番属性の一つに『極端な低身長天才』というものがある。

実年自体が周囲より低い場合もあれば同年代にも関わらず異様に身長が低い場合もあるが、どちらの場合も非現実的存在フィクション性の高い存在としてキャラクタライズされているケースがほとんどだ。

何故非現実的存在として扱われるのか。フィクションと異なり現実日本教育制度は年齢主義であり、優秀な生徒の飛び級存在しない事も理由の一つとして挙げられるだろう。しかし、本質はおそらくそこにはない。

天才』『極端な低身長』という属性がそれぞれ独立している状態なら「身近にはいなくても、一つのパラメータが極端なだけなので現実の延長線上で想像がつく」が、『天才かつ極端な低身長』ともなると「極端なパラメータ複数あるので人となりを想像出来なくなる」、これが本質ではないだろうか。

ゆえに、フィクション性を纏わされる。謎のひみつ道具を持ち歩かされ、こんな事もあろうかと用意周到が過ぎる人物にされる。

だが、私はそのようにフィクションを纏わされる『極端な低身長天才』達に、親近感を覚える。

何故なら、私がそうだからだ。

私は極端な低身長だ(った)。

「成長ホルモン分泌不全低身長症」、これが私の健康診断票にいつも書き込まれていた病名だ。

症状は文字通り。原因は分かっていないらしい。

治療法も、成長ホルモン製剤の注射という対症療法的な物だ。極度の低身長という症状が明確に現れないと発覚しないものから身長一般的範囲に盛り返すまで時間がかかった。故に少年時代チビショタだった。治療を終えた今でも、身長は低く童顔な方だ。

毎晩の成長ホルモンの皮下注射というものは、子供心に結構辛かった。自分けが遭わされる不条理というものと隣り合わせで育ったものから、随分世の中は不公平ものだと絶望してしまった。

あと注射をしていたケツと太ももが心なしかデカくなった。安産体型ショタだぞ、抜けよ。

そして、私自身これを自称するのは鼻について好きではないが、少なくとも周囲から評価総合すると、私は天才だそうだ。

個々人の積み上げた好奇心歴史研鑽努力と熱意を不可視化し、天からギフトなどと矮小化する天才という単語はこの世で最も嫌いな単語なのだが、はてさて秀才ではつよそう感がイマイチ足りないので仕方なく天才という単語を使う。

3歳の時には、お遊びでジグソーパズルを裏面を向けたまま完成させて大人を驚かせたそうだ。私自身、出来そうだと思って挑戦し実際に成し遂げて満足した記憶がある。

看板から成分表まで活字があれば何でも読み込む子供で、よく迷子になっていた。漢字自然に覚えたため、小1の時点で小6の教科書漢字含め読めていた。

大人しくさせるために買い与えられたマンガ百科事典国語辞典の類は、それはもう食い入るように読み込んだ。寝食を忘れて読み込んだ。寝食忘れの自己最高記録は、確か留守番中に叩き出した27時間連続だったか中国の8日間絶食読書兄貴には敵わないが、中々な記録だろう。勿論それが健康に悪いことも理解していたので、以降は気をつけるようにしたが。

全国模試でも算数理科で何度か1位を取った。満点なのだから当然同率1位だ。中高以降は恩師のおかげで現代文も得意になったので数学現代文物理経験した。

そんなんだから、大した勉強もする事なく通学圏内最高峰、数十年東大学者首位開成中学校に受かった。なんか受かったから行くわ!wが正直な感想だった。

真剣受験勉強をしていた、しか活字中毒などの変態性はなかった学友が残念ながら麻布東邦まりで(勿論これも十分凄いのだが)、この時に適性の無い者へも無意味な苦難を強いる学歴社会への明確な嫌悪感を覚えた。

開成同級生は大きく3タイプに分けられた。勉強する事が大好きで大好きで仕方がない変態と、私のように勉強は好きでも嫌いでもないが活字知識にのめり込む気質のある変態と……学歴の威光に取り憑かれた愚かな親の犠牲者となった、凡人だ。

学歴主義を刷り込まれた凡人達に、私は恐怖と憐れみを感じた。真面目に勉強した事もなく学校や塾も寝がちだった私にとって、青春を擦り潰して校外でも毎日8時間勉強するという価値観理解出来なかった。

そこまでして一体、一体何になるというのだ。毎日1時間、1ヶ月ほど勉強するだけで適当資格は彼らなら余裕で取れるだろう。職に困らないために学歴を取る、なんてのはおよそコストとリターンが釣り合っていない。

私は彼らが怖くて、大学は全く関係ない某美大学歴パンチで進学した(ここを詳細に書くとマジで特定されそうなので勘弁してくれ)。そもそも私の夢自体漫画家とかゲームクリエイターとかのクリエイター方面だったし。

私が開成に通った途端に学歴に取り憑かれた金だけしかない親には美大進学は猛反対されたが、教育虐待警察に駆け込むと脅したら反対しなくなった。中高当時に親から受けていた拘束を思えば、実際駆け込めば成立していただろう。

ここまで見て分かるように、私の『極端な低身長属性と『天才属性に、一切の因果相関関係はない。だからこの属性が偶然重なる確率は非常に低い。

開成中学合格者数は一年ごとに400人弱、当時の小6男児日本人口約60万人で割ると1500分の1。そこに成長ホルモン分泌不全低身長症の15000分の1を掛けると2250万人に1人となる。ちなみにそこに、『開成高校から私の行った美大にいく変人』の数、大体3年間……1200人に1人ぐらいらしい?を掛けると270億人に1人だ。地球人口こわれる!

2250万人だか270億人だかはもう大差ないし、スキーn級とか小4?だっけ?で夏富士登山完遂(同級生の平均よりも遥かにちっこい身体でだぜ!すごくね?)とか付け足せばいくらでも数字を伸ばせるのでもうどちらでもいいが、まあとにかく私は客観的に見れば超激レアキャラだという事になる。オラッ喰らえ世界に一つだけの花パンチ

ただ、これらは全て私の大事アイデンティティの一つだ。私にとってのそれらは見たことのない激レア属性ではなく、いつも自分自身と隣り合わせのアイデンティティだった。

どんなに希少な属性が重なっていようが、偶然の悪戯が起こればSSRキャラクターはこの世に生を受けてくる。アフリカの貧しい子供達にもたまたまマックにいた桜蔭JKにも想像を及ばせられない、二つ要素が違うだけです〜ぐ想像出来なくなるインターネッツ愚か者共に嘘松呼ばわりされようとも、激レア属性たまたま重なった私は今ここに間違いなく存在している。マックにも行くし高校生時代時代遅れな価値観のオッさんに物申した事もある。喝采ってほどじゃないけど周りの人本当に拍手してくれるんだね。

だというのに、ロリショタ天才達は常にフィクション上の、架空存在として扱われている。

ならば、ここにいる私は一体何なのだ

私はフィクションなのか?匿名増田ですらない、完全なる架空存在なのか?

有り得ない嘘松だけの存在として、想像力の埒外にいなければいけない存在なのか?

ただのゲームきな子供だった私はここに、この世に存在してはいけない存在なのか?

なあ。答えてくれよ。

長くなったが、言いたい事は一つだ。少しの想像力を働かせてほしい、これに尽きる。

そこの道を歩いているくたびれたオッさんは、もしかしたら自由研究で賞を取った事があるかもしれない。そんなちょっとたかもしれない運転が、他者への敬意を払う第一歩となる。勿論何も前提無しに他者歴史人生に敬意を払えられれば、それが一番だ。

空腹を感じた時には、アフリカの貧しい子供はいつもそれ以上の飢餓に苦しめられている事に思いを巡らせてほしい。そして思い出した時にでも、コンビニ募金にお釣りを入れてくれればいい。

レア属性天才や奇才たちと接しても、更なる激レア属性の……私含めた疾病や障害を抱えた天才や奇才たちと接しても、たまたま希少な属性を引いただけの、ごく普通のありふれた存在として接してほしい。

本人が殊更に主張しているケースでも無い限り、恐らくわざわざ言い出したりはしたがらないはずだろう。傷に触れないであげてほしい。天才たちは目立つこと、特別扱いによる疎外にもういい加減ウンザリしているだろうから

というか私の知人の天才たちは大体皆そうだった。そして私もそうだ。もう、奇妙奇天烈見世物小屋人外として扱われるのは沢山だ。

目の前にいる相手雲の上の存在ではなく、マリオポケモンが好きだったり、でんぢゃらすじーさん爆笑したりしていたかもしれないただの人間だと思って接してほしい。

フィクションの箱に押し込んで、相手を遠ざけることをしないでほしい。ロリショタ天才を、フィクションだと思わないでほしい。

私をフィクションにするな。

私をフィクションにするな。

私をフィクションにするな。

2021-04-17

anond:20210417193836

進学校都立もあるしな

中堅クラス私立中だと、親が必死受験勉強させても中堅にしか入れない(地頭の良くない)子の集まりなわけで

「頭良い子が全くいない」という点である意味下手な公立以下だと聞いた

公立中は単に中受しなかっただけの優秀な子もいるので

2021-04-13

中3の息子が勉強しない

今年受験だっつうのに、まったく勉強しねーでやんの。

スヤスヤ寝てる。

2年の終わりに県トップ高行くとか言ってたから、本気で勉強し出すのかと思って期待したけど、常にヘラヘラ動画見て時間消費してやがる。

ちなみに2年の期末は学年で半分よりちょっと上ぐらいの順位。おそらく偏差値にしたら50近辺だろ。

まあ、俺も中3の夏休みまで部活やって、受験勉強は2学期からやって偏差値60ぐらいの高校には入れたけど、さすがに最難関はそれじゃぁ無理だろ。

とか、俺の思ってるこというと思春期なもんだからいきなりブス暮れて余計に勉強しなくなるから困ったもんだよな。

うん、気持ちはわかる。俺もそうだったわ。

けど、トップ高に入りたいならもう本気出さないと間に合わないだろ、って言いてぇ~

anond:20210413171900

そうなんですよね

現実世界だと主にスポーツとかでサイヤ人けが優遇されてしまってズルいみたいになる

でも、漫画だとみんな楽しんでる…

そういうところが個人的に引っ掛かるわけだけど、逆に等身大過ぎる主人公というのも魅力に欠けるのは事実で…

碇シンジ国連レベル組織コネがあるわけだし、

ラーゼフォンイケメン無双過ぎて、無残に負けるチャラいロン毛の方がちょっと可哀想にも思えてきたり…

ただ、ロジックで考えても能力がなければ主人公オチまで到達できないわけで、

まれ出自だとしても、どう逆境を設定して、どう知恵と努力で乗り越えるか、

みたいなのを用意しないと完全に読者が感情移入できなくなってしまうわけで、そのバランス問題なんだろうけど、

ふと思いとどまって考えてしまうと、

あの漫画主人公ってチート過ぎるよなあ、と思ってしまうという



あ、自分スポーツ観戦とか野球とかサッカーの観戦にあまり興味がなくて、

あと、今住んでる部屋の隣人がテレビでのスポーツ観戦が五月蝿くて、ちょっと迷惑してるのだけど、

観ないことはないけど、流し見しかしないんだよなあ、スポーツ観戦は

理由として、自分より優れている人たちが頑張ってるのに、クソだの何だのヤジ飛ばすようなのがまず嫌だし、

自分より優れている人たちは、自分より優れた人にしかできないレイヤー活躍しててくれればいいのであって、

逆にそんなに超能力合戦を観たいのなら、毎日病院集中治療室そうかもしれないし、

言いたかないが、プログラミングだって場所によっては超能力バトルみたいなもんなわけで、

受験勉強だってそうだろうし、

で、スポーツ観戦で五月蝿い人たちが、外科治療とかプログラミングとか受験を観て盛り上がるのか?

盛り上がらないと思うんだよなあ

でも、それって面白さが分かる人には面白いと思うんだよな

まり、結局は能力差別がどーのこーの言ってる人たちが超能力合戦異能力バトルを楽しんでいるわけで、

それは自分たちがその楽しさを理解できると思ってるから成立してるだけの話で、

単に、面白さが理解できない能力バトル=差別、みたいになってるのかもしれないし、

自分は、自分より優れた人たちはその人たちで勝手にやってくれ、としか思えない人間なので、

やっぱりスポーツ観戦とかが楽しめないんだと思う

監督視点で考えると面白くなるのかも知れないけど、監督だってゲームみたいに誰でもなれるわけではない、

彼らは彼らでプロなのであって、相当なミス以外で責める気にはならないんだよなあ

でも、厚労省とかがプロから責めないということはないんだよ

だって自分生活に関わってるからミスしちゃってごめんねーは場合によるけど許せないわけで

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん