「コロムビア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コロムビアとは

2019-12-28

15周年記念が終わった後のアイマス特に765AS)のロードマップが解らない。

先日の生放送で華々しく大々的にASの新展開が決まったのですが、生放送があるまではミリオンAS合併するだろうと思われてたのだけど、コロムビアから新譜もでるようだし、やっぱりASミリオンは並立させておきたいのかなとも思うけど、だったらステラあたりなんてCDゲームも全く売れてなくて、むしろ、MTWでリリースするようになってからCDの売上は幾分かはマシになっていたってほどで。

バンドリの場合リアルイベントも考えたら数年後のロードマップまで考えてるという話を聞いたことがあるし、2月に「PS4向けアイドルゲーム制作においてMayaを用いたモーション制作をご担当頂きます」なんて求人があったらしいので、少なくともLEADERが発表される頃には今の方針はおぼろげながらでも決まっていたはずで、まさか家庭用とかMRの売上が出てから泥縄式で決めるわけじゃないだろうし、そんな悠長なことができるようなコンテンツでもないだろうに。

合併に向かうなら2周年までのAS関係新譜がないのは何だったの?と思うし、並立なら並立でAS関係新規グッズが「ミリオンライブ」名義になっていたりする現状はどうなのか?と思うし。

来年デレマスだって10周年で大々的にライブやりたいだろうし、そうしたら7月11月と立て続けにライブをやることになるよなあ。アニバーサリー後の体制が今一見えてこないなあという感想

閑話休題。先日の生放送後意外とAS推しの風潮を嫌うシアター組Pが多いって事に気がついた。1/4がAS新譜こそないけど新カードシナリオに絡んでいたのに何が楽しいの?と思うし、

逆にASPはASPでミリオン活動を一切認めてない人も居るけど、下手なデレステアイドルよりも優遇されてるのに、無いこと扱いもどうなのと思う次第。

2019-02-26

結局シンデレラガールズで誰が責任者なの???

アイドルにボイスと楽曲追加で色々言われてるけど、結局誰がこれ決めてんの??

権利元兼パブリッシャーバンナム?それともゲームを作ってるサイゲ??

いい加減石原みたいな責任者が表に出て来てくれないか・・・本当。

他のコンテンツ坂上が出向いて説明する事あるけど、あの人デレマスじゃ全く表に出てこないし。柏谷ぐらいじゃん責任者仕事してんの。

音楽関係責任者は出てくるけど、コンテンツ方向性決めてる人は誰も出てきませんって何?

サイゲでもバンナムでもいいからいい加減誰か表に出て来て説明してくれないかな。

石原がいた時代はまだ相手の顔が見えるから何考えているのか分かるから全然よかったわ。

今は誰が何を決めてどういう思惑で運営しているのか全く分からなくて凄く無機質だから運営を信じようたって限度があるんだよ。7thライブの発表も2月終わるっていうのにしないし。

クルーズ事業実験台に使うなら、ライブの箱抑える努力とかしてくれよ。

CDさなきゃコロムビアは叩かれるし、3Dモデルが糞だとサイゲは叩かれるけど、バンナムは何司ってるからぼんやりしてるから何か起きても大体批判されないしな。

ミリシタは軌道に乗ってきたし、シャニマスももうすぐ1周年だしな。ランティスと総取りできなくて、サイゲコロムビアと一緒に利益山分けしなきゃいけないシンデレラガールズはそろそろロートルだしお払い箱って感じかな???

こんな下種の勘繰りがただの妄想であって欲しいよ。

本来大元を握っているバンナムさんさ、そろそろやる気見せてくれないとコンテンツのものが信頼できなくなりそうなんだよ。7周年迎えてから、今までにない挙動してるけど、それは何のためなのか誰か責任をもって話して欲しいよ。

面倒だから壮大な花火打ち上げコンテンツは爆散させるみたいなつもりじゃないとは信じたいわ。

2018-08-06

ミリシタにAS未来はない

ASソロ曲実装されていないのに、詩花のソロ曲実装された。

シアター組のソロ曲が順調に実装される中ASソロ曲は1曲すら実装されず、公式ASソロ曲実装するか明言するのを徹底的に避け、解析によってシアター組はほぼ全員のソロ曲が何の曲を実装するのか特定されているにも関わらずASソロ曲は解析にすらもなく実装する予定すら立てていないのに、ASゲームゲストキャラソロ曲実装された。

ガシャが抱き合わせだったり新曲ツアーハブられたりソロ曲が一向に実装されないのはミリオンがメインのコンテンツだし仕方ない、という考えは間違いだった。

ミリシタの運営ASをサブとすら思ってない

という疑念が私の中に生まれしまったのだ。

ツアー2周目にはASが参加する?誰がいつそんなことを言った?

MTGの次はASにもソロ曲提供される?誰が言った?

コロムビアソロ曲実装妄言も大概にしろ

抱き合わせガシャで天井に到達しても、打ち上げステップアップガシャを引いても、トップブクロバーを購入しても、周年イベントASアイドルで100万pt以上稼いでもそれは"アイマスシリーズ"の「ミリシタの売り上げ」であってAS765プロダクションの売上ではないのだ。

ミリシタがまたグリマスのようにASATMしか思ってないクソコンテンツになってしま分岐点に立たされているのではないだろうか。

ミリからと萎縮するのではなく、

他の客と同じ額を支払っているのに受けられるサービスが劣っているという事実もっとアンケート要望として運営に発信していくべきだ

2018-07-21

anond:20180721094904

前者は、ミリオンの発端に於いては多分そうだが、これまでに至る間でミリオン普通にバンナムにとってお荷物になってただろうことを考えれば完全に今更の話

後者陰謀論にほかならないんだが、そもそもシンデレラガールズバンナムとサイゲとコロムビア権限権利関係がどうなってるのか外野から見るとさっぱりわからんせいで

何を語っても陰謀論しかならんから誰にも反論できん状態になってる

2018-06-10

シンデレラガールズはこのまま終わるのか

シンデレラガールズというコンテンツはこのままいけば、ただ衰退していくのではないかという思いを最近抱える。

表向きの権利を抱えるバンナムミリマスとシャニマスの制作で実に忙しそうである。実子なだけに愛情も大きかろう。

コロムビアにこれ以上のハイペースでCDを売る余力はなく、ダウンロード販売を手掛ける事も出来ない。機会損失とは正にこの事である

実質的制作等を受け持ってきたサイゲはウマ娘任天堂との合作制作に忙しい。多人数ライブ技術の再輸入はまだだろうか。

ガルパにミリシタに、競合相手も増えたものだ。モバマスは衰えて久しく、デレステも既に全盛期を過ぎてしまった。アニメ放映ももう3年前。シンデレラガールズ劇場だけが定期的に製作されている。

最早シンデレラガールズで最も精力的に動いてるのがコミカライズ関係しかないではないか。U149のアニメ化、ないしOVA的な何かがその内出来そうだとすら感じる。劇場版を期待するよりも可能性は高かろう。

そうは言うものの、これ以上このコンテンツに成長しろというのも難しい事は確かだ。今年に入ってコンテンツ側も様々な手を打ってきてはいるが、既存ユーザー満足度を高めるものに過ぎない。あれらで新規が増える方が驚きである

大して期待されずにいた誕生を思えば、相当遠いところまで辿り着いたものだ。あと半年もすれば7周年なのだから

だが私は悔しく思う。このまま終わってしまうには余りにも惜し過ぎる。辿り着けていないゴールがまだ沢山残っている。まだまだボイスを付けたいアイドル達がこんなにも残っている。

どうかこの先のライブなどで、まだまだシンデレラガールズは進み続けるのだという気概を見せて欲しい。どことは敢えて言わないが、一番やる気を感じさせてくれない所から特に

今年中に来年以降に向けた大きな動きを見せれないのであれば、シンデレラガールズはきっとこのまま朽ちてしまうだろう。

私が願う事はただ一つ。シンデレラガールズというコンテンツとそのアイドル達が末永く輝き続けますように。

2018-06-09

桜の頃は桜の頃に出せました(1年遅れで)

With Loveは1年遅れても6月に出せませんでした!

デレステ運営CD出してるコロムビアももう少し真面目にこのへん考えたほうがいいとおもうんだ

というかサマカニが冬蟹になった時点で考えろよ…

2018-03-24

越境アイマス作家

765ASシンデレラコロムビアミリオンSideMランティスレコード会社が分かれているせいで3シリーズ以上の楽曲に関わっている人ってそんなに多くないんじゃないか、ということでテーマ曲以外のシャニマス(ランティス)楽曲情報が出る前に調べてみた。

山口朗彦(4)

作詞作曲家。シャニマスのテーマ曲アイマス4シリーズ目。ただし765ASはぷちますのみなのでコロムビア楽曲は無し。

ぷち「Princess Snow White」「ドキッ♥ラブアトラクション」「ねがいひとつ」(全て作編曲)など
ミリBlue Symphony」「Just be myself!!」「FAKE SELF×TRUE SELF」(全て作編曲)など
SideM「BRAND NEW FIELD」「スマイル・エンゲージ」「VICTORY BELIEVER」(全て作編曲)
シャニ「Spread the Wings!!」(作編曲)
代表曲「SUPER∞STREAM」(IS)「ユメ語るよりユメ歌おう」(ラ!サンシャイン!!/共に作編曲)など
小野貴光(4)

作曲家。アイマスでは主にシンデレラ楽曲に多く携わっている。同じ事務所作詞家・磯谷佳江、アレンジャー・玉木千尋とタッグを組んだ曲が多い。

765AS「おとなのはまり」「We just started」(共に作曲)「コーヒー1杯のイマージュ」(作編曲)
デレ「OωOver!!」「純情Midnight伝説」「モーレツ★世直しギルティ!」(全て作曲)など
ミリビギナーズストライク」(作曲)
SideM「Sweep Your Gloom」「…掲げよう、偽りなき自分を。」「PRECIOUS TONE」(全て作曲)
代表曲「Tinkling Smile」(ヤマノススメ)「Ring Ring Rainbow!!」(城下町のダンデライオン/共に作曲)など
玉木千尋(3)

アレンジャー。たまに作詞曲も手掛ける。アイマス参加は全て小野貴光楽曲アレンジだが、765AS楽曲には関わっていない。

デレ小野貴光と担当パート(編曲)以外同一なので省略
ミリ同上
SideM同上
代表曲Butter-Fly ~tri.Version~」(デジモンtri.)「白く咲く花」(小倉唯/共に編曲)など
佐藤貴文(3)

作詞作曲家、バンナム社員本家とデレではだいたいぶっとんだ曲担当ミリではサウンドディレクターを務め、歴代テーマソングを手掛けている。

765AS「待ち受けプリンス」(作詞作編曲)「ザ・ライブ革命でSHOW!」「ToP!!!!!!!!!!!!!」(共に作編曲)など
デレあんずのうた」「おねだりShall We~?」「みんなのきもち」(全て作詞作編曲)など
ミリThank You!」「Welcome!!」(共に作編曲)「Brand New Theater!」(作曲)など
代表曲ミーナのおやしき」(太鼓の達人/作詞作編曲)「マオウのショウタイム」(太鼓の達人/歌唱作詞作編曲)など
mft(3)

作詞家、元バンナム社員。退社後もアイマス楽曲に関わっている。アイマス以外では「オノダヒロユキ」名義で活動

765ASポジティブ!」「relations」「Do-Dai」など
デレ「熱血乙女A」「Dreaming of you
ミリ合言葉スタートアップ!」「Growing Storm!」
代表曲ブライトファンタジー」(プリパラ)「薄紅デイトリッパー」(アイカツ!)など
柿埜嘉奈子(3)

作詞作曲家、バンナム社員。多くのナムコバンナム作品に関わる。

765AS静かな夜に願いを…」「Happy!」(共に作詞)
デレ「恋のHamburg♪」(作詞曲)
SideMDRIVE A LIVE」(作詞曲)「Beyond The Dream」(作詞)
代表曲「Stepping Wind」(風のクロノア2)「おもちでマンボ」(太鼓の達人/共に作曲)など
橋本由香利(3)

作詞作曲家。近年は「輪るピングドラム」「おそ松さん」など劇伴方面での活躍も多い。

765AS「風花」(作詞作編曲)「KisS」(作編曲)「マリオネットの心」(作曲)など
デレ「To my darling…」(編曲)「lilac time」(作詞作編曲)など
ミリ「POKER POKER」(作編曲)
代表曲Love Power」(おとボク)「ブックマーク ア・ヘッド」(ストライクウィッチーズ/共に作編曲)など
森由里子(3)

作詞家。アイマスでは如月千早シンデレラ楽曲に多く携わる。

765AS太陽ジェラシー」「蒼い鳥」「約束」など
デレStar!!」「Shine!!」「M@GIC☆」など
ミリSnow White」「永遠の花」「地球儀にない国」
代表曲魔訶不思議アドベンチャー!」(ドラゴンボール)「そのままの君でいて」(パトレイバー)など
渡部チェル(3)

作曲家。シンデレラメインだったが最近本家ミリ楽曲も。

765AS「9:02pm(REM@STER-B)」「GO MY WAY!!(REM@STER-B)」(共に編曲)「咲きませ!!乙女塾」(作編曲)
デレ「私色ギフト」「流れ星キセキ」「生存本能ヴァルキュリア」(全て作編曲)など
ミリ「ふわりずむ」(作編曲)
代表曲めざせポケモンマスター」(ポケモン)「Butter-Fly」(デジモン/共に編曲)など
滝澤俊輔(3)

作曲家。主にシンデレラ担当佐久間まゆ役の牧野由依音大時代の友人。

765AS久遠の河」「贈る言葉」(※共にカバー曲/編曲)
デレ「エヴリデイドリーム」「メッセージ」「Shine!!」(全て作編曲)など
SideMDRIVE A LIVE」(編曲)
代表曲Reset」(サクラダリセット/作編曲)「ギュンとラブソング」(SUPER LOVER 2/編曲)など
結城アイラ(3)

歌手作詞家。SideMの中心作詞家の1人。

ゼノ残酷希望となれ」(歌唱)
ミリ「FAKE SELF×TRUE SELF」「創造は始まりの風を連れて」「FairyTaleじゃいられない」(全て作詞)など
SideM「HIGH JUMP NO LIMIT」「夢色VOYAGER」「MOON NIGHTのせいにして」(全て作詞)など
代表曲SECRET NIGHT」(アイナナ)「PLEASURE FLAG」(ドリフェス!/共に作詞)など、他歌手としても多数

2018-02-03

デレステ曲のCDってさ

もう出さない事が内々に決まってるんじゃねえのか?

他の展開の方がリソース割きたいだろうし

シンデレラガールズ全体で見てもデレステ新曲荷物になってる以上

コミック総選挙、季節CDみたいな新展開用、ってこれだけでもいっぱいいっぱいなんだろ?

DL販売はやりたくないみたいだし(ハイレゾは出してるけど)

それに毎月オリジナル新曲追加CDは出しませんってなるともう運営方針がそうなってるんじゃねえの?

ライブ前には出るのかもしれないけどデレステ関連のCD発売が嫌がらせみたいな時期ずらしの売り方になりつつあるのは

運営がわざとやってるというかCD出したくない曲売りたくないってやってるようにしか見えないんだけど

コロムビアが出してるシンデレラガールズCDの総量はそりゃすごいねなんだけど

他の展開はCD付けますデレステ関連はずっとお預けな新曲実装するけどフルはライブまで待てるよねライブ終わったらずーーーーーーっと待っててねとっくにフル版の音源はあるけどお前達には聞かせてやんねえイベントに来たらそこだけで聞かせてやるよCD絶対売ってやらねえ!

って

デレステが嫌われてんのかCD出したくねえのかでしかないんじゃねえ?

2018-01-26

デレステスターライトステージ新曲CDって

はいつ出るんやろ

出してるコロムビアがなんか色々アイマスCD出してるのはわかるんだけど

デレステ新曲フルバージョンがライブとかそういうとこで聞けるのばっかだしそういうのにプレミア感もたせたいんかな…去年のSSAまではそんなもんかなと思ってたけど

このままだとライブBDに収録される方がCD発売より先になる曲が出てくるんじゃないの?って思えてきたんだよな

ダウンロード販売あんまりやってないみたいだけどその割にハイレゾ版とか出してるしこの辺よくわかんないなあ…すでに作ってある曲だっていうならデレステ曲みんな使ってるだろうし

多分このまま何年も何年も間延びして今年の周年曲は再来年発売来年の周年曲以降はは今から5年後ってことになったりして

デレステ新曲デレステで聴けフルバージョンはライブで聴けCD一年ぐらい待てるだろ出してやるだけありがたく思え

ってのが今の方針なのかなー

2018-01-18

anond:20180118151545

消えたのはすごく悲しい。 わかる

自分も桃邪気Pのは一時期目覚ましにしてたし どれもこれもマイリストに入ってる

コロムビア上場廃止したのが 2017年7月くらい(違っててもまあそのあたりとして)

ここ半年いわゆる「PV系の名作」がすげえ勢いで消されてる


ニコマス民としては JASRACだけじゃなくて日本レコード協会権利関係クリアにして欲しいとロビー活動が足りなかったんだよなあと反省するばかりです

(それでもゲーム動画を~っていうのは残る 残るんだが一旦おいといてください)

どうもtwitterとか見てるとバンナムコロちゃんに物申してる人がいるとかなんとかだがそれはマジでやめろください

2017-05-31

ミリオン老害としては「合同ライブ」という言い方が気に食わない

http://idolmaster.jp/blog/?p=30006

これのニコ生見てました。

アイドル2人追加に関しては賛否両論ありますが、追加自体には自分好意的に受け止められました。ま、出演格差がろくに解消されていない状況で新キャラとか何言ってんのって想いはありましたけど。

新曲ソロシリーズに関しては、「まーーーーーーーたASハブかよ」くらいにしか思いませんでした。好意的にとらえるなら、新CDシリーズコロムビアの方で出るしバランスとってんだろうってところでしょうけど。

コミカライズに関しては、まあ、うん、あんま期待してないです。正直、ゲッサンが良すぎたので、あれを超えるのは無理だなと。

中野サンプラザフリーライブ。ま、どうせ当たらないし多少はね?

で、肝心のASとのライブに関してですけど。

「合同」ってなんだよ。

ミリオンライブ世界では、先輩後輩という区分がされていても、ASとシアター組は一緒に活動してきた仲間だろ?

315プロで、先輩として描かれているJupiterが他の315プロアイドルライブをしたら「合同ライブ」って言いますか?

明確に後輩と位置付けられてるLegendersが他の315プロアイドルライブをしたら「合同ライブ」って言いますか?

言わないでしょ。ユニットから選抜イベントやったとき越境なんていわれますけど、それとは全く違う。

ASとシアター組で行うライブは、越境でもないし、合同でもない。

ただただ、「765プロライブ」なんだよ。

ASもシアター組も、ミリオンライブ開始当初からずーーーーーーーーーーーーーーーっと一緒に仕事をしてきたんだから、今更別物のような扱われ方をされてもふざけんな、としか言いようがない。

そりゃ、中の人事情から言えば、今までSSAや10thといった特殊ときと、リリースイベントくらいでしか一緒にやったことがないけど。SSAや10thはあくまで「2やOFAの世界基準にした世界における765プロライブ」だからこそ、「ミリオンスターズは別」だったわけで。

でも今回のライブは、「ミリオンライブ基準にした世界における765プロライブ」でしょ。

だったら「合同」をつける必要なんてないじゃん。

2017-02-03

シンデレラマスターの件で吹き上がってるクソオタクに告ぐ

クソオタクどもへ。

お前らは「シンデレラマスター3枚組にしたのはクソ」「シリアルつけるのはクソ」「アイマスは心」などとぬるいこと抜かしてるが。

シンデレラマスターの売り上げ見てそんなこと言えるのか?

直近の9弾の話をする。

一番売れてる大槻唯ので22000枚。

これがどういうことかお分かりか?

総選挙CDであるtakemetakeyouが33000枚、サマカニで30000枚。

両方1300円以上です。

その両方と比べてもかなり低い。

そしてなお悪いことに、これは9段で「一番売れてるCD」との比較ってこと。

ものすごく残酷な話をする。

一番売れてないのは中野有香の16000枚。総選挙順位が高かった相葉五十嵐の二人もその+1000程度。

takemetakeyouの半分だ。

 

単価が高かったらまだしも、これ、一つ720円。

素人目にしたって、これで「売り上げがでる」とは思えない。

(参考までに書くと、シリアル無しで一番売れたCDとしてtulipの55000枚)


一人一枚のデビューCD、美しい夢だ。

でもそんな綺麗な理想を振りかざしてコロムビアを叩くお前らクソオタク全然買わないんだもの

ライブでrediohappy聴いてCD買った!」

結構美談だけれども、それまでは買ってなかったってことだよね?買うつもりすらなかったんだよね?

SSA収容人数、何人だっけ?

ライブに現地参加するオタクですら一人一枚買ってないのは見え見え。

そんな奴らが何言っても説得力ないし、CM全種揃えてたやつだけが石投げろってんだよ。

言ってることとやってることが矛盾してる。オタクはクソ。

もっと残酷なこと言うぞ。

総選挙上位だった相葉五十嵐CMですら20000超えなかった。

今後、CMになるアイドルが確実に売れる根拠すらない。

下手すりゃ中野の16000より低いかも知れない。

そんな不安定ものを続けてくれるってだけで感謝もんだろ。

それと、シンデレラマスター自体いつかは限界が来るものだってこと、足りない頭でも少し考えたらわかるだろ。

中には、はっきり言って「色物枠」が存在するし、そんなのが一般受けするわけがない。

それをシングル一枚700円で残り135枚発売しろ

コロムビアだってサービスでやってんじゃないんだよ。

んなことも分からずに「金儲けに走った」だと?馬鹿休み休みにいえ。

どっかで打ち止めるしかないんだよ普通は。金にならないCDを出そうだなんて、企業絶対思わないだろ。

それを「三枚組」「シリアル付き」でなんとかなんとか出すに至れただろうコロムビアを少しは思いやれ。

しかCD別々ってんだから言うことなしだろ(ジャケット一括だったらちょっと残念だが)。

「うちの担当は人気あるからシングルで出して欲しかった」「シンデレラマスターデレマスの売りだったのに」

お前らの言いたいことは分かる。

でもその理想は全っ然「売り上げ」って現実に向き合ってない、お前らの勝手に作り出した虚構なんだよ阿呆ども。

プロデューサーってのは頭お花畑な連中の事を言うのかい

そんな連中の「問い合わせ」を読まなきゃならないメール担当者はさぞかし大変でしょうなあ!

他界勝手しろ、というかむしろ歓迎。ライブの倍率が下がって万々歳だ。ありがてえありがてえ。他人他界で飯がうめえ!

ま、この問題他界だ何だと騒いじゃう奴なんて、たかが知れてるってもんさ。

反射神経で怒れる阿呆ものツイートをみるのはもう限界だ。どうぞさっさと消えてくれ。

俺は今最高に楽しい。だから邪魔すんな。

2016-07-01

http://anond.hatelabo.jp/20160630030343

ハイファイ☆デイズ初動は4thライブとは別のリリイベシリアルで水増ししてる

http://columbia.jp/idolmaster/event/

アイドルマスター シンデレラガールズ コロムビアCD映像作品累計出荷300万枚突破

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTERシリーズ発売記念イベント

開催日時:2016年7月30日(土) 15:00開場  16:00開演

会場:新木場スタジオコースト ※オールタンディング

内容:トーク&ミニライブ

前売り:¥3,000(税込)  ※ドリンク代別 ※一般発売・当日券なし 

出演:

福原綾香(渋谷凛役)、原紗友里本田未央役)、飯田友子速水奏役)、

今井麻夏佐々木千枝役)、黒沢ともよ赤城みりあ役)、髙野 麻美(宮本フレデリカ役)、

照井春佳(櫻井桃華役)、長島光那(上条春菜役)、ルゥティン(塩見周子役)

◇受付期間:6/21(火)正午~6/26(日)23:59

結果発表:6/29(水)15:00 ご入金期限:7/3(日)23:59

イベント抽選シリアル応募券配布方法

下記対象店舗コロムビアより発売されているアイドルマスター シンデレラガールズ連作品を2,000円

お買い上げ毎にイベント抽選で参加できるシリアル付応募抽選券を差し上げます

2013-10-20

昨日、モノを捨てた。って言うか、捨てられた。

昼前に起きて一階に降りたら、ステレオセットの上にのっていたものが降ろされていて、掛っていたカバーも外されていた。

どうしたのか訊いたら、捨てると言う。昨日の内に業者さんが下見に来ていて、今日これから引き取りに来るって。

エレクトーンも捨てるって。

せめてと思って、慌てて埃を払って廊下へ出した。廊下玄関の間の引き違い戸を外して、運び出し易くした。

そうしたら、ちょうど業者さんが来た。

記念に撮影たかったけど、いい歳したオッサンがね、そんなこと言うのも気が引けて、ちょっと待ってとも言えなかった。

みんなドナドナされていった。晴れていた。昼前だけど。トラックだけど。

ヤマハ エレクトーン C-80 & イス(エレクトーン相方)

母方の伯母夫婦に買ってもらった。当時はお金の出所なんて知らなかったけど。

小さかったころ、知らない人が家に来て、母に「やる?」って訊かれて、よく解らないまま「うん」って言ったら、音楽教室に通うことになった。

結局、よく解からないまま、ロクに弾かないままやめてしまった。

やめてからときどき音を出していたけど、高校受験を控えたあたりからかな、全然使わなくなって、それきりになった。

本体/ヘッドホン/イスのトリオでウチに来たけど、いつの間にかヘッドホン行方不明になっていて、本体/イスのコンビで送り出した。

コロムビア ステレオセット 9S-30F

レコードFM/AMラジオが聞ける。

レコードプレーヤーは4段切り替えだったかな。持ってたレコード33回転と45回転のものしかなかったけど。

プリアンプトランジスタメインアンプとチューナは真空管で組まれている。

電源を入れると背面の放熱口から真空管の光が漏れて暖か味を感じさせる。使っている内に本体の天板が実際に暖かくなってくる。

夏はすごく熱くなる。ウッカリのせっぱなしにしてあったソノシートがふやけたようになってダメになった。

チューナーにはステレオビーコンがついててFMステレオ放送を受信すると赤いランプが点る。うまくランプが点るようにチューニングするんだよね。

ずいぶん前からロクに使ってなかったけど、ときどき電源を入れると音は出た。ノイズ混じりだけど。真空管かなり傷んでるからね。

プレーヤーアンプを繋ぐコネクターも傷んでいて、ちゃんと繋ぐにはコツがある。

コネクターの樹脂部分の中で接点金具がズレるんだ。だからガタツキのある接点に繋がったリード線をつまんで接続面側に押し付ける。

押し付けた状態でコネクターの樹脂部分とリード線を持って接続すると、接点がきちんと接触する。

ほかにも傷みは多いし、付属品も欠品が多いけど、説明書はみつけたので一応つけておいた。

こいつは自分が生まれる前からウチに居たらしい。40年くらい前から

クラッシックレコードソノシートが数枚ばかりあったから、あれで胎教でもしてたのかな。

小さかったころは、母にねだってレコード雑誌付録ソノシートを掛けてもらったり、一緒にラジオを聴いたりしていた。

生まれた瞬間が人生の頂点だったかもしれない自分にとって、まあまあ幸せだった幼児期を思い起こさせるモノ。

母が死んだら一番の形見になると思ってたけど、その母に捨てられた。まあ、母の持ち物だし、形見なんてあっても仕方ないけど。

形見を見ながら「お前のお婆ちゃんはね…」なんて思い出話しをする相手もいないし。

親が死んだら食い詰めるし。こいつを持って、公園だの橋の下だのに移住するのも大変だもの

他にも幾つか捨てられたけど、思い入れのあるモノはこの二点だけ。

どちらもウチで過ごした期間の大半は置物/物置台の状態だった。不遇だよね。「スキルを活かして働きた~い」的な意味で。

どちらもまだうごく筈。どうかどうか中古市場の方に流れて、新たな持ち主に恵まれて、モノとしての寿命を全うできますように。

いまだに気持ちがモヤモヤして落ち着かないので、試しに吐き捨ててみようと思って書いています。全くの私事なのだけど。

要らないモノを捨てると、心がスッキリするんじゃなかったっけ?"捨てる"と"捨てられる"とでは話が違うのかな?

何年か前から"整理術"とか"捨てる技術"とか"断捨離"とか流行っていて、テレビでも紹介されているでしょう。

あれで例示されてるケースって、服とか本とか一人が専有/専用しているモノばかりじゃないかな?

家族で共有/共用しているモノはどうするんだろ?詳細は本で?また要らないモノが増えちゃうな。

母も自分も"捨てられない人"なのだけど、今回はその母が突然"捨てた"わけです。自分にとっては「何でそれ捨てるかな?」ってモノをね。

母は食品なんかの空き箱/空き瓶をため込んでいる。保存容器などに使うために。でも、同じ商品を頻繁に買うので、同じ空き箱/空き瓶がどんどんたまる

いま在る分を捨てても同じものがすぐにたまるのだから、それこそ捨てていいモノだと思うし、そう言ってるんだけどね。

でも、ステレオエレクトーンもどんどんたまるモノではないし。同じ型のものがあればいいと言うわけでもないし。

その辺の齟齬モヤモヤの原因かな?今後も同じことを繰り返すと、目に見えているのもモヤモヤの原因かな?

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん