「きゅん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: きゅんとは

2019-04-20

BMTHの歌詞

avalancheとかええよな

ADHD について歌ってるらしく、歌詞がワイそのもの

でもオリきゅんが歌ってるから成り立つんやろな

俺みたいな小太りのキモオタADHD について人に話しても相手にされんやろなあ

強く生きるしかないわ

2019-04-13

[]移動都市モータル・エンジン

『移動都市モータル・エンジン』(以下、移動都市と省略)を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向けですぞ

総評

120点ヤッター!バンザイ!。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」。大満足なんではあるが、この大満足は極めて個人的感情であり、しかタイミングによるところが大きい(後述)。なんで皆様におすすめできるか? オールタイムズベスト的な価値があるか? といえばおそらくない。見なくて良い。

しかし一方で今じゃないと書けない評価もあると思うので、この記事はその辺について触れたいと思う。

ファンタスティックCGアクション映画

当方は「パンフとか購入するくらいならもう一本別の映画見るわ教」の人間なので詳しいセールス文句は知らないのだけれど、スタッフ的には『ロード・オブ・ザ・リング』のスタッフ結集!とのことで、ほうなるほどと思って足を運んだ。どうでもいいけど、この映画日本での広報に失敗してない?

んでもって内容なのだけれど、想像した以上にCGが良かった。「CGが良い」っていろんな方向性があるんだけど、一昔前の重要課題だった「嘘くさくない」とか「合成に違和感がない」みたいな部分は今やもうすでに解決済みであって、現在では「どれくらい見たことがないすごい景色を見せてくれるか?」ってとこが焦点だとおもう。

その点において『移動都市』は素晴らしかった。超巨大戦車じみた土台の上に一個の都市ロンドンが乗っかって、スチームパンクともレトロフューチャーとも言える鉄量にまかせてゴンゴンガンガン進みながら、その中には宮殿大英博物館もあってゴシック生活もあるってあたりが、もう、きゅんとくる。世界観荒唐無稽さを、CGによる映像美と迫力で押し切るという、いわば「嘘の芸術である映画センス・オブ・ワンダーが花開いていた。その点は二重丸。

アクションも、チェイス市街戦空中戦、焼け落ちる基地から脱出、潜入、銃撃戦と各種取りそろえそれぞれにレベルが高く、十分以上に楽しめる。

一方で脚本は、まあ、悪くもないんだけど、そこまで良くもない。割りとありきたりな復讐劇で世界観CGによる大美術アクションに全ふりしたような映画ではあった。

登場人物も、主人公スター・ショウ(母親殺害された件をきっかけとする復讐者)とトム・ナッツワーシー(ヘスター好意を抱き所属するロンドンを裏切って協力する史学者&飛行機乗り)は、内面的にも平坦でそこまで感情移入するってほどでもない感じ。

二人をお助けする女性賞金稼ぎアナファンのほうが汎アジアキャラ的なドラマをもっていて好感度高かったほど。

だいたいしめて90点くらいで、レイトショーで割引で見ると満足な映画というのが評価だろうか。

そんなんじゃねえよFuck!傑作なんだよ!!

しかし!上記のような説明ではこの映画を120点評価した理由が全くわからないだろう。ここではそこを解説したい。

そもそも『移動都市』の世界観は、現在文明大戦争でほぼ滅んだアフターホロコースト地球である大量破壊兵器メデューサ欧州は完全に壊滅して、泥炭じみたぬかるむ湿地の広がる大荒野になってしまっている。そこではもはや土地根付いた生産をすることは不可能であり、都市は「移動都市国家」としてそれぞれが巨大陸兵器になりつつ、荒野をさまよって、より小さな移動都市を鹵獲して、食料や燃料や労働力(そこの市民)を略奪して暮らしているのだった。

今回映画『移動都市』の主役都市とも言えるロンドンは、その中でもかなり大きなものであり、旧時代文明研究をして工業力を維持しつつ、小都市を略奪して巨大化しているっぽい。

ロンドンはどうやら物語開幕直前にドーバー海峡を渡ったようで、欧州東部の小都市国家郡にたいする略奪旅行にでる。わーお!プレデタージャーニー!これを市長は「都市淘汰論」とかうそぶいて正当化する(ダーウィニズム! キタコレ)。

この時点で映画開始から10分もたってない。すごいよロンドンめっちゃゲスじゃないですか。

移動略奪都市ロンドンは「移動派」を名乗っていて、一方で、ユーラシア大陸当方には「反移動派」がいて、これは旧来の都市運営のように普通に地面に都市を作って周辺で農耕しているらしい。映画後半になるとそっちにもカメラが行くんだけど、緑豊かな自然復興している。

東へ向かうには要所となる渓谷があり、そこに東部の「反移動派」たちは「盾の壁」なるものを築いていて移動略奪都市侵入を拒んでいる。この「盾の壁」と移動略奪都市ロンドン大戦争が映画クライマックスだ。

物語中では明言してない(してるわけがない)んだけど、この「移動派」の移動略奪都市ロンドンって、もう、完全に植民地主義なわけですよ。

巨大な鉄の破砕口で逃げ惑う小移動都市を捕捉してバリバリ噛み砕き、そこの住民たちを「強制移住」させて「ロンドンへようこそ!あなた達には住居と仕事提供されます!」とか放送しちゃってるけれど、そういうひとたちは都市最下層の労働者タコ部屋みたいなところに押し込んで働かせている。

そういう小移動都市を奪って「燃料一ヶ月分の足しになるか」とか市長は言い放つし、ロンドン公園テラス(周辺の荒野が見える)では、ロンドン上級市民が鈴なりになって、(おそらく東欧貧乏な)小移動都市に銛を打ち込んで串刺しにして鹵獲するシーンとかで「うぉおおお!!ロンドン最高!!」「やれー!やっちまえーー!!」「貧乏人を奴隷しろ!」とか大歓喜なんですよ。

もう、このシーンだけで興奮してしまう。

まじか。スタッフまじでこの映画作ってんのか? っていうか原作小説からこれかよ。パンクだな。

しかもそのうえ「反移動主義者どもは盾の壁などをつくって我々を干上がらせるつもりだ!けしからん!奴らの土地を奪うぞ!!決戦だ!!」「うぉおおお!ロンドンロンドン!!」とか言い始める。

これだよ。これこそが大英帝国だよ! 大英博物館はそうやって鹵獲した貧乏都市に残されていた旧時代文明異物を収集して飾っておくとか説明されて、「わかってるよこの作者ぁ!?」ってなるなった。

んでまあ、そうやってね。植民地最高!労働力移民(白目)でOK!上層部では光降り注ぐ庭園ヴィクトリアンなライフスタイルで下層はスチームパンク労働者身分が違うからろくな会話もできません。みたいなロンドンが、最終的にはコテンパンに負けるんですけどね。

原作フィリップリーヴはイギリス出身なんだけど、自虐っていうかシニカルな笑いが凄まじいな。まさにこのシニカルかつブラックな笑いがこの映画の加点理由であって、だめな人には全くダメだし、歴史的な経緯がわからないと小芝居に意味が無いとも言えるし、そういう意味では難しい映画かもしれない。でも、めっちゃパンク

まあそういう感じでゲスダメダメさを楽しむ映画ではあるんでが、日本場合さらボーナスがあって、それはイギリスがただ今絶賛ブレグジットに関するgdgdの真っ最中であって、過去自分がやった鬼畜所業再確認だってことですよね(欧米での公開は去年なのでそこまでタイミングドンピシャじゃなかった)。

イギリス人「だってイギリスイギリスのものなのに政治の中枢がEU本国側にあるなんていやでしょ?」

ガンジーせやな自分頭悪いやろ?」

みたいなことを思い出しながら『移動都市』を鑑賞のは最高に贅沢だと思うのですわ。メイちゃん首相だんだん顔が怖くなってきたし。『移動都市』みたいにEUぶらり旅で離脱できるとええな。

2019-03-21

マジで読んで「ちゃん面白い漫画を教えてくれ

最近TSUTAYA漫画を借りるのにハマっている

から気になってた作品はあらかた読み尽くしてしまったので新規開拓したいと思う

でもなんか、人に「オススメ漫画教えて」って言うと当たり前だけどみんなその人の好みが混ざったものとか、一般受けしないものとか、通っぽいセレクトとか、「人に勧めていばれる(?)もの」を選びがち そして面白い漫画について聞いていたはずなのにいつのまにか「それが好きな自分」をプレゼンされているような気分になる

(周りがオタクばっかだから余計そうなんだろうけど)

例えば自分は「オススメカフェは?」って聞かれたとき、本当はドトールが大好きなのに、人に勧めるとなると何というか穴場的カフェ名前を出してしまいがちだ

から、買ったか愛着が湧いてる作品とか読んでるのがカッコいい作品とか通好みの何度も読み返すと沁みてくるぜ!みたいな、そういう漫画じゃなくて、

単純に話がおもしれーーー!!!トリックが熱い!バトルが熱い!きゅんきゅんする!泣ける!みたいな、そういう漫画あったら教えてくれ

ウシジマくんとアシガールを同時に借りて読むような人間ですので、ジャンル問いません

2019-02-02

おこづかいで超久しぶりにCDを買う!!amazarashiの『さよならごっこ』を買う!!!

CD買うのいつぶりだろう。記憶曖昧なんだけど、ポルノグラフィティの『瞳の奥をのぞかせて』以来なんじゃないかなぁたぶん。

もともと特別音楽を聴きまくり青春を送った方ではないので、大層なことは言えない。ただどういうところが好きというのを表明するのみである

アニメどろろ』のEDテーマの『さよならごっこ』がめっちゃ好きである。どういうとこが好きかというと、まず歌詞がいい。

メロディーというかリズムというかがラップ的な何かっぽいような、今時って感じの曲なのに、なんかしっとりと心地よく韻を踏んでて、昔の歌謡曲のようなわびさびなのである日本語の美しさを大いに引き出しているというか、とにかくグッド。泣ける。

”望みなんてあったでしょうか、この行き先には”

なんて問いかけて来るところが昭和歌謡曲みたいでムーディー。

これは、大木凡人とかが七五調で長々としゃべくった後に「それではお聴き下さい、amazarashiで『さよならごっこ

』……」と情感たっぷりに紹介してしまうやつだ。この感情郷愁ってやつだろうか。

私自身は昭和の終わりくらいの生まれなので、そんなに昭和歌謡曲とか知ってはいないんだけど、なんか!なんかあんな感じの雰囲気あるよな!と、『さよならごっこ』を聴いて三度目くらいの時に私は急に思って、ガタッと立ち上がったのである

でも古臭いという感じはしなくて、とにかく歌詞がささくれたメンタルに優しく染み入るのである

歌詞の内容はというと、どろろから見た百鬼丸を歌ったものらしいのだが、本当にアニメどろろ』のどろろだって感じがして、二次創作の最強の奴だと、震え上がってしまう。神だ!ここに神がいた!この歌詞書いた人天才を軽く超えている!!

そして、どろろ目線という極めて狭い範囲表現した詞でありながら、現在を生きる人々のというか私達のというか私の気分にぴったりと寄り添ってくれるところが、すごい。

そうなんだよ。私達に希望なんかないし、未来なんか夢見ない方がいいんだよ。でも!夢見てしまうんだよね!そういう時もあるんだよね!でも私達既にオワコンなんだけどね!

という、気分。悲しい本当に悲しい。それを傷を舐め合うでもなく優しく歌ってくれるのだ。偽りなしに。

でもってまた曲もいいのである。前述のようになんかラップ的な何か?よくわからないけど、新しげなリズムでありながら、なんかこれ知ってる、胸がきゅんとなるというかシュンとなるというか、思わず黄昏泣きしたくなるやつ。

その答えはうちの子供達が出してくれた。子供らは『さよならごっこ』を歌いながら、手を繋ぎあって、繋ぎ合った手をリズムに合わせて振りながら、同時に両足の重心を爪先から踵へ傾ける、という動作をしていた。幼稚園の発表会で歌を歌う時によくやる動作だ。

さよならごっこはなれたもんさ、でも手を振ったら泣いちゃった」

と歌いながら、子供達の足はみし、みし、と一定テンポで畳を軋ませる。そのテンポはあれにすごく似てる!あれだ、親や祖父母などが幼い子供を寝かしつける時にやりがちな、布団の上からポンポン。まさしくあのリズム感ではないか

そんなん泣くに決まってるわ。

私子供の頃に戻って、ばあちゃん子守唄に『さよならごっこ』を歌ってもらいながら布団ポンポンされたいわ。そして、「ばあちゃんもいつか死んじゃうんでしょ?そんなのいやだー」とかメソメソしながらいつの間にか眠りにつきたいわ。

とかそんな事を思ったので、CDを買う。Amazonで予約した。

私ゃてっきり、今の世では普通皆歌はLISMO的な何かでダウンロードして聴いているものとばかり思っていたので、CDというものがまだ絶滅していないと知って、驚いてしまった。

最初はやっぱりLISMO的ななにかでダウンロードしてスマホで一人で聴きまくって楽しもうと思っていたが、すごくいい歌だし子供達も気に入っているので、子供達が好きな時に勝手に出して聴けるようにCDを買うことにした。

CDラジカセも、買わないといけないんだけれども。CDラジカセがまだ絶滅していないのは、この間近所のホムセンで見たので知っている。

ちょっとした出費だけど、子供達は『さよならごっこ』の他にも、私が隠し持ってた坂本真綾CDの数々を聴きたがっているので、丁度いい。

CDラジカセも買うぞ。

2019-01-08

anond:20190108162228

惨めに「見える」?

惨めを「実感してる」?

私は後者だけど。

昨日「きょうは会社休みます」ってマンガ読んでさ。

そこに、主人公の新しい上司としてバリキャリ女の如月部長ってキャラが出てくんのね。

40歳に行くか行かないかくらい…だと思う。特に言及されてないけど多分、独身

キャリアアップ面接ときに「近々結婚するつもりなので、出世欲はない」と発言した主人公

(本人的には産休やら育休やらが発生する可能性があるから出張残業必須総合職は難しい、

時間が定まってる今の事務職を続けたい、という意図があっての発言)に、イラッとする。

「ああいう女大嫌い」「ああいうのがいるから“女の仕事は云々”って言われる」って喫煙所

同期の男性相手愚痴って…翌日から主人公をとっても分かりやすくいびる。

最終的にはつまんないことでプチ失脚して、主人公とは特に分かり合うこともなく、表向きは本社

栄転…という形で退場してゆくんだけど、彼女レストランおひとりさまディナーをしているとき

ふと周りを…家族連れ、恋人同士…自分以外のテーブルはみんな笑顔満開で楽しそうに時間を過ごして

いる様子を…見て、一瞬だけ複雑な表情を見せるシーンがある。

その後…彼女店員さんにいいワインをグラスでオーダーしてひとくち飲んで「何を幸せと思うかは

本人の自由だ」みたいなモノローグを背景にグラスを掲げて「おいしい!」とひとりごちて笑う。

私は…このシーンに完全に打ちのめされましたよ…それまでは、主人公と一回り年下の大学生彼氏

恋愛きゅんきゅんしていたのに。

私のリアル如月部長サイドにしかなくて、だけど、私は仕事に生きる気もなくて…部長と同じ場面

同じ心境に陥ったら「お会計お願いします」ってその場から逃げる選択しかかばなかった。

そう、年を取って独身って惨めなんです。

少なくとも私にとっては。

2018-12-25

anond:20181225064217

5行要約。

私は30歳と数ヶ月まで処女だった。

秋になり、職場の違う部署のCさん(30代後半男性、既婚者)から突然「来週の◯日、飲みに行こう」と誘われた。

初体験後、血はほんの少し出たけど、すぐ止まった。

代わりに、5日間くらいずーっと濡れてた。勝手に濡れるわ、思い出して濡れるわ、お腹の奥の腰らへんがきゅんきゅんして何も当たらなくても気持ちいいわで大変だった。

結婚相談所登録してまだ成果は出てないし、Cさんとはそういうお友達なっちゃったけど、とりあえず、楽しいことは楽しんで、毎日頑張って行こうと思う。

2018-12-06

たまきゅん

年1回位の頻度で、おしっこを絞り出した後に袋と竿の付け根部分がキュゥゥウンって収縮するような痛みに襲われる事があるんだけど、みんなは経験あるかい

2018-12-01

久しぶりにマイケル・ジョンソン聞いた

やっぱり天才だわな。音からダンスから全部がきゅんとするわ。久しぶりに満たされた感じがした。

2018-11-26

「にゃっほーい! きらりだよ☆あれあれ? 勉強会でお疲れなのかなぁ? きらりんのきゅんきゅんぱわーでアルゴリズム実装完璧にさせちゃうよ! せーの、きらりん☆」

2018-11-23

二次元女の子はかわいくて性格が良くて生理がなくていいなぁ。

はぁ、生理痛にきゅんってして誰彼構わずめちゃくちゃお節介になる呪いにかかったイケメンとかのマンガが読みたい。

2018-10-26

アイドルってかわいそうだよな

きゃーかわいい!とファンから騒がれ年がら年中スマホ写真を取られる。

ドラマ番宣バラエティ必死になってる姿を笑われる。

一人でゆっくりしたい番組出演後のTV局からの帰りも「○○ちゃーん!○○ちゃーん!」と出待ちされる。

挙句の果てに馬鹿にしてるかのように「きゅん」付けて話しかけられたり

OO君の顔になりたーいとかいわれて上記のようなことを我慢してるのに楽に生きてる扱いされる

そして、そういう人ほどファンの鑑だとか、仁の魂は私が支える!とか思ってるんだから

anond:20181026112014

2018-10-22

この間の「女性セックス男性の個を〜」エントリトラバ欄を読んだんだけど、

セックスがお礼として機能する感覚わからん

昔のファミコンゲームとか外国映画で助けた女がキスしてくる場面あるけどああいうノリなのか?

ああでも、青年マンガとかエロ漫画だとたまに見かけるシチュエーションかな、助けた相手恋愛関係になってセックスする…っていう。

いやでもどうだろ…助けられた状況によるけど、性的被害から助けてもらったなら尚更不信感募りそう。

例えば痴漢から助けてもらって、なんて正義感の強い人なの!きゅん!ってなる事はあるかもしれないけど、お礼の食事ホテル誘われるのは時期尚早かなあ。助けてもらったはいいけどこっちもかーい!一難去ってまた一難かーい!みたいな

食事でとりあえずありがとうございました!ってして、せっかくならもう一軒どうですか、でお酒飲めるお店に行って、もうちょっと仲良くなっていいムードだったら…うーん五分五分でありかも。

何にせよ助けてもらったお礼にセックスしなきゃ!って意識は無いと思うんだよーなー

助けてもらって好きになったかセックスするか!はあっても

わからん感覚だ。

セックスお金で買えるからかなあ。

お金の代わりにギフト券渡すみたいにセックスみたいな。

菓子折りじゃなくて電車男みたいに食器(だっけ?)とかだったらどうだろ、同僚とか気になる子が家に来た時にさり気なく「この間助けた女性からいただいてね…」みたいな!増田さんって優しいんだな…みたいな〜

それかわかりやすメダルとかね!

私は人助けをしましたバッジみたいなん、ポケモンジムバッジみたいに貯まってったら楽しいと思うんだよねえ

えっへっへ

2018-10-15

最近

最近恋愛をする話を見るときゅんきゅんするとかどきどきするとかそんなんじゃなくてただただ羨ましくなる。こんなふうに自分だけを愛してくれる人がいるなんて羨ましいなと思ってしまう。

私は18の高3でまだ先があるけどこのままじゃ一生彼氏の1人も出来ずに死んでいく気しかしなくて、陰キャオタクネガティブ自分に自信が無いけどそう見られたくなくて必死で化粧して可愛い服着ても社交性が皆無だし人と喋ろうとすると顔が赤くなってまともに喋れないし男の子とまともに会話したのなんて小学生の頃が最後かもしれない。

大学生になっても多分男の子と喋らずに女の子とだけつるんで終わるんだろうなって思ってるけど恋がしたいし人を愛したいし愛されたい。なにか行動しなきゃって思ってるけど何を喋ればいいのかわからない。

恋してる友達とかそのへん歩いてるカップルとか、本当にすごくめちゃめちゃ死ぬほど羨ましい。

私も恋がしたい。好きって言われたいし好きって言いたい。正直女の子でも全然いい。私を心の底から好きって思ってくれてずっと一緒にいたいって思ってくれて愛してくれるなら男でも女でもうれしい。手を繋ぎながらデートしてみたいし好きだなって思いながらハグだってしたいキスだってしてみたいしもちろんそれ以上のことを好きな人としてみたい。

誰かと恋がしたい。

2018-10-09

君に会うたびに

君に会うたびに。

君の顔を見るたびに。

君の声を聞くたびに。

君のにおいを感じるたびに。

チャットとか、Twitterとか、そういうのじゃなんとも思わないのに。

君に直接会うと、なんでかわからないけど。

もっと、君と会いたくなる。逢いたくなる。

君の声が聞きたくなる。できれば俺だけに聞かせてほしい。

君とおはなししたくなる。いつまででも。世界の果てまで。

君とくっつきたくなる。誰もいないところで。

こんなことを想うたび、胸のあたりがきゅんっておかしくなって。

ああ、俺は。まだ、君に恋している。

2018-09-19

あざとい語尾が鳥肌立つほど嫌い

何故なのかが自分でも良く分からない。

二次元キャラクターだったとしても、許せるものと許せないものがある。

種族動物であり、どうしても語尾に「にゃ」がついてしまうというのであれば

ギリギリ許せるものなのだけれど、

普通の人で何のこだわりや制限もないのに「にゃ」と語尾についたり。

時々「わふー」とか言ってるのも見た気がする。どうやったらそんな声出るんだ。

ただ、お爺さんとかの「○○なのじゃ」とかは許せる。可愛さの欠片も無いからだろうか。

最近なろう作家小説を読んだんだけど

「ふきゅん」って書いてあった。ビックリしたときとかその他でこの声が出るみたいだけど

可愛いでしょ?」って言ってるみたいでどうも鳥肌がとまらない。

リアル絶対居ないだろ!っていうのが透けて見えるからなのだろうか?

何故なんだろう。

嫉妬? やりたいとも思わないのに嫉妬もクソもない。

何故なんだろう。

本当に気持ち悪いと思ってしまうんだけど、何故こんなに苦手なのか分からない。

「人とはこうあるべきだ」という考えが強いのだろうか?

うーーーん。わからん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん