「人徳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人徳とは

2021-01-07

死のうとしていた彼が、死を先延ばしにするまでの話

コロナの暗雲が街を覆い尽くした、2020年の暮れ。

TikTokに、ひとつ動画投稿された。

「なんとか年は越せそうです。だけどそう長くは無いみたいです。

 彼女を置いて行くと考えると辛いですが上から見守ろうと思います。」

『残り15日』と題されたその投稿は、明らかに自殺企図したものだった。

ただならぬ気配を感じたユーザーたちは、当然、コメントという形で投稿者に話しかけようとする。

「もう少し生きてみよう」「逃げてもいいよ」「病気なの?」「ネタでもいいから死なないで」

ひとつひとつコメントに、投稿から、丁寧な返事があった。根が几帳面なのだろう。寄り添うようなことばには感謝を、攻撃的なことばにはやさしさを返す一方で、どこか迷っているようにも見えた。

TikTokレコメンドエンジンは優秀だ。

投稿に興味を惹かれる人が多ければ、その投稿もっとたくさんの人の目に入るようになる。

早い話が、バズった。

小規模ではあるけれども、投稿者が全てのコメントに返信するのが難しくなるくらいには、多くの人の目に触れたらしい。

『残り14日』の投稿には、「昨日は色々なコメントありがとうございます。残っている時間を大切に過ごしたいと思います」ということばがあった。

『残り11日』「今日彼女に会いに行きました」『残り10日』「今日友達に会いました」

カウントダウンが1ずつ減っていくとともに、人間関係清算しているようなことばが綴られる。

『残り5日』「明日中学の時の友達に会いに行きます。少し楽しみです!」『残り4日』「最後楽しい思いが出来ました。今日何だかよく寝れそうです」

そして、ついに迎える『残り1日』。

2020年1月6日、彼が選んだ曲は赤頬思春期の『私の思春期へ』。

ことばは、みじかく、「悔いが残らないように」。

たくさんのユーザーが、彼の投稿を見た。彼を現世に引き留めようとした。

素性がわからない、断片的なことばのかけらしか知らない、リコメンデーションエンジンが偶然に引き合わせた見ず知らずの相手だというのに、揶揄するようなコメントは皆無だった。ひとりひとり、選んだことばはさまざまだけれど、彼のことを応援する人ばかりだった。

その熱意が、投稿者のなにかを、融かしたのだと思う。

1月7日。彼が「死ぬ」と決めていた日。午前2時ごろ。

彼の真っ黒なアイコンのまわりに、赤い円が現れた。「ライブ配信中」。タップしてみると、イヤホンからぼそぼそと"彼"の肉声が流れ始めた。

彼は存外、色んなことをしゃべった。

友達にも、家族にも、恋人にも、相談できなかったという。センシティブ話題は、かえって身近な人には打ち明けづらいものだ。それでも、インターネットを介してなら、1000人以上に心の奥底の悩みを表出できるのだからSNSも捨てたもんじゃない。

彼女には弱いところを見せたくなくて、でも傷つけたくなくて、だから別れなくちゃいけなかったけれどなかなか言い出せず、結局「別れよう」のひとことしか言えなかったと、涙ながらに話していたのが印象的だった。


途中アクシデントがあり、舞台をインスタライブに移して、彼の独白は続く。

自分は恵まれていて、どちらかというと陽キャにみられる側で、だからこんなことを言っても「俺だって死にたいよ」と返されて終わりだと思っていた、と。

コメント欄では、そんなことないよと温かく彼を慰めることばといっしょに、「コラボしよう!」という投稿が流れていく。インスタライブ機能だ。

最近人と全然しゃべってないから、何話していいかわかんないや……」と戸惑いつつも、結局彼はコメント欄の勢いに押され、コラボをはじめた。


一人目に入ってきたのは、九州の方の訛りのある、14歳女の子彼女は輝いていた。光そのものだった。

話していた内容は、TikTokコメント欄に寄せられたものとそう大きくは変わらない。「主さんの苦しみは分からないけど、生きてればいいことあるよ」「世の中色んなことあるし、まだ死んじゃうにはちょっともったいないよ」「彼女さんも悲しむと思うよ」「逆にそういうこと相談してくれたら、彼女さんの立場としてはめちゃくちゃうれしいと思う」

彼女のことばを聞いた主は、泣き出してしまう。鼻をすすりながら、語る。

皆さんからかいコメントはいただいていたけれど、どうも自分に届いていない気がしていた、と。「死のう」という決意が壁みたいになって、心が全然動かなかった、と。

「それが、それが……」

直接話して、融かされた気がします、と。

心なしか、声が明るくなった。「ごめんなさい」「心配かけて」「でも」ばかり言っていた暗い声から、ほんの少し希望の宿った声になった。

人は、人と関わらないと生きていけない生き物だ。うれしいことがあったら分かち合って、つらいことがあったら相談して。そうやって日々を送るものだ。

主はきっと、どこかでボタンを掛け違ってしまい、相談する場所を見失ってしまったのだろう。そうやって、もつれた糸をかきわけて、最後に残ったSOSを発信できる場所が、インターネットだったのだろう。

二人目は男子大学生。色々な考えのひとつとして、「人の悩みなんて宇宙に比べたらちっぽけなもの」だと語った。明日大学で1500メートル走を走るんだと言いながらも、深夜に、親身になって、主と「将来やりたいこと」について語り合っていた。

三人目の女子高生は、「わたし明日死のうと思ってたんだけど、やっぱりやめちゃった」と言った。いじめられていた過去があり、見返してやろうと思っていて、たまにダメなっちゃときもあるけれど、それでも頑張っていると語った。

いろいろな人と話すうち、主の声はどんどん明るくなっていった。アンチがひとりも出てこなかったのは、彼の人徳ゆえなのかもしれない。主には「Sくん」というあだ名もついた。

笑い声がこぼれるようにもなってきたSくんの様子を見て、何人目かの話し相手が切り込んだ。

死にたい、って言ってた人に聞くのもちょっと微妙だけど……Sくん、今、まだ死にたいと思ってますか?」

「今は……」

3秒間の沈黙。そして。

あんまり、そうは、思わないかも……」

ネットユーザーたちの温かさが、ついに、Sくんの心の中の氷を融かしきった。

これはたぶん、どこにでもある、傷の舐め合いなのだと思う。

匿名掲示板Twitter……場所を変え、形を変え、昔から幾度となく行われてきたことの再演なのだと思う。

Sくんとコラボして話をした者のほとんどが、一度は自殺を考え・試みた人たちだった。彼女たちは、Sくんを癒やすと同時に、Sくんによって癒されていた。

Sくんは、自分で「居場所」をつくりだしていた。彼自身を含め、つらさを抱え、誰にも相談できず、それでもSOSを出したい、そんな人のための居場所を。

Sくんのライブは盛り上がった。彼が元気を取り戻すのと比例するように、コメント欄には黄色い声があふれた。「好き」「かっこいい」「推していいですか」。彼は優しいし、おそらくモテるのだろう。「俺も好き」「ありがとう」なんて返事をするものからますます盛り上がって、しまいには彼を推す人たち用のグループチャットまでつくられてしまった。

その様子を見た彼は、ぽつんと、ひとこと。

「じゃあ、わかった。みんなが俺のこと飽きたら……死ぬわ」

コメントではみんな「飽きるわけない」と言っていたけれど、彼は「2・3ヶ月もすればみんな別の推しができるでしょ」と自信なさげだ。

から

から、私は、彼の生きざまを書き残しておきたかった。

私は絶対に飽きる。彼のライブ毎日馳せ参じることなんてできない。そんなに興味は続かない。別にガチ恋しているわけでもない。

でも――

飽きたからと言って、昨晩の、どこにでも偏在する奇跡が、薄らいでしまうわけじゃない。

つらさに苛まれ自死を選ぼうとした彼のSOSに気付いた多くの人が、よってたかって彼をケアし、壁を融かし、死を先送りにした。

それだけで、書き残しておくだけの価値はあると思うから

強く生きてくれ、Sくん。そして、みんな。

いか

https://vt.tiktok.com/ZScqfcjt/

2020-11-30

anond:20201129155629

ありがとう、親として心配だったので少し安心しました。

周りの人に恵まれたのもあなたのご人徳だと思います

こんな呟きにもコメントをくれるくらい優しいので。

2020-11-20

anond:20201120214617

知識で劣っていても、人徳と体力が優っていればそのうち勝てるよ

2020-10-12

anond:20201012114109

俺も運が良くて、地方から上場企業に知り合いの紹介だけで入った

俺にとっては運だけど、嫁曰く人徳があるように見えるらしい

から主観じゃなく客観的には何かしらあるんじゃないか

2020-10-05

子供囲碁教室のお手伝いをしてきた日記

 今時、保護者会のある習い事って珍しいんじゃないかと思う。しか文化系でっていう最近じゃあ野球サッカーのチームでさえ、子供じゃなくて親のいざこざでチームが瓦解するので親はかませないという所ばかりなんだけどなぁ。でも、囲碁教室保護者会は人数が少ないせいか、前からいる人達人徳なのか、そんなには居心地悪いとかはないので助かる。一時期、お当番に参加するのがいつもの少数しかいないってキレてた人もいたけど。

 保護者会で何をするのかというと、一番大きな役割は、教室のお手伝いだ。具体的には、宿題の丸つけと、対局の勝敗記録をする。

 丸つけは解答を見てやればいいし、別に子供達に教えなければいけない訳じゃないから難しくはない。ただ、人数分をなるべく対局が始まる前に終わらしておかないと忙しくなっちゃうのが大変っちゃ大変かもしれない。

 対局の記録は、不慣れだと大変だった。まず、誰と誰が対局するかマッチングしなきゃならないのだが、先週の手合いであまり対局してない子同士を優先するとか、棋力の差が大きくない相手と組ませるとか、そういう気配りをしなきゃならない。子供達が組み合わせについて意見を一度に言って来るしワガママも言うので、汲むべき意見・なだめるべきワガママなどに対応するのが難しい。

 マッチングが終わり、いざ対局なのだが、先生が忙しくて目が行き届かないときは、一々何目のコミ出しなのか、ハンディ表を見て子供達に指示しなきゃいけないこともあるようだ。

 子供達は速打な子もやたら長考な子もいて、対局を終えると次々にこちらにやって来て、結果を報告していく。せっかちな子は、こちらが他の子達の記録をしている最中にも結果を言い放ってどっか行っちゃうので、引き止めて順番に結果を言い、ちゃんと記録表に間違いなく記録されたことを確認してから行くようにさせる。こんな何人もの子供達を相手にすることなんか日常にないので、苦戦してしまった。

 でもって、総当たり戦用のあの対戦表!表の左端と上端にメンバー名前がずらっと書かれていて、左上端から右下端に向かって斜線が引いてあるあれね!書き込みづらいんだなぁ。書き込み間違うと子供達、がっかりしてしまうので、何度も見直した。子供達の立合いの場で書き込んでるのに見直してみたら間違えてたりして震える。

 不慣れな私があたふたとマッチングや記録を取っているとき子供達はもう容赦ないので、

「これちゃんとどういうことか分かってますか!!」

 とツッコミを入れてくる。私は、

すみませんぶっちゃけよく分かってないので、教えてください、すみません

 平身低頭、頭を下げて子供達に教えを乞うしかない。なんていうか、久しぶりに無力感を味わったよね……。子供達の方が、よっぽどしっかりしてる。

 普段囲碁教室には我が子を送迎するだけで子供達と関わることがほとんどなかったから、誰が誰だかわからなくて、対局結果を報告する子供達の名前を一々聞く。もう歳だもんで、すぐに人の顔を覚えられないのもあり……。すると、特に同性のきょうだいのいる子なんかあからさまにがっかりするよね。「この人私ときょうだいの区別ついてない」みたいな。すいません!めっちゃその通りです!!どっちがどっち!?……と、開き直る訳にもいかないので、間違って記録しないように、もう一度お名前教えてくれる?って聞いた。子供達の軽蔑眼差しが痛い!ちょう痛い!!

 どうやら、お当番に参加出来る保護者はまたごく少人数に限られているようなので、月1くらいのペースで当番が回ってくるようだ。来月もまた頑張ろう。

2020-10-02

anond:20201001053118

そんな当人人徳問題で全部済めば苦労はいらんのだよ

こっちは悪意0%で当人も恐らく同じだと思われるのに

なぜか超偶然うっかり悪い形でぶつかったとか

意図せず結果的相手作業邪魔することになってしまったとか

相手の見ている前でヘマをやらかした(他では一切そんなヘマはしてない)とか

本当は第三者問題の原因だけどその第三者通りすがりでもうその場にいない

そういっためぐり合わせの悪さが偶然重なって「コイツは駄目だ」と断定され

もう完全に挽回できない(とくに相手の方が立場が上でジャッジする側の場合

ということもあるから世の中は理不尽

(たぶん相手の方も何も悪くない)

2020-09-24

物乞いの癖に何を言う

今いる沼はチケット転売学級会が凄い。

しかも、声の大きい人ほど高額転売は買わないけどそれ以外は好き勝手

本人限定ライブ本人確認入ったライブで、

会員証で確認なのを良い事に譲って貰ったチケットで会員証借りて入ったり。

チケットお譲りできないから~と言ってはいるのだけど、

行かないなら入金せずにチケットを流して2次抽選にも回せるし当落と同時に2次のお知らせあるのだけど、

当落発表の次に日に譲って貰っているので別に譲れないことはない。

定価のお譲りならそんな意地汚い事していいのかって思う。

しかも、親や兄弟を優先枠の為にFCに入会させる人の事を、

そんな事してまで行きたいなんて信じられないと蔑んでいるのいるのだけど、

自分は顔が広いので落ちると「落ちっちゃったの~」と騒いで、

誰かしらに譲って貰って入っている。

誰かしらに譲って貰える人徳は凄いとは思うのだけど、

家族FCに入会させる事にお金を使うのも物乞いするのもどっちもどっちだと思う。

というか、物乞いの方が浅ましいと思うけど。

もう一度言うけど、そんな物乞い物乞いと思わず譲ってくれる人がいる人徳は素晴らしいけど。

そういう人が転売叩き大好きなのって理解できないというよりしたくない。

2020-09-12

anond:20200912040950

メンバーに恵まれ雰囲気のいいギルドに当たれたとしても、たいてい最近ギルド機能だとマスター心理的負担けが大きすぎるんだよな。特に何もないと喋るのもマスターだけになりがちな感じもあるし、マスター人徳や采配が重要すぎる。

2020-07-30

プロ棋士もみんなチー牛なのにプロゲーマーと違って言っちゃいけない雰囲気あるよな

人徳の差なのだろうか

2020-07-04

anond:20200704090825

 トラブルにならなかったのは増田感想屋さんの人徳だなぁ。泡沫の関係とはいえ最高の形じゃないすか。いいなぁ。

 私も感想くれた絵師さんとの萌え語りから小説を書いたことあるけど、多忙相手創作感想を送れなかったせいで誤解されて、トラブルになってしまった……。

2020-06-13

丸山穂高堀江貴文こそ、政治家にふさわしい

過激発言をしているから支持しているのではない

実力があるから支持しているのだ

学生運動の延長で議会ごっこやってる民主党(今、何党?どうでもいい)議員とかと違って、彼らには

ちゃんと備わっている

2020-04-20

補償すれば自粛するなんて幻想をまだ持ってる奴

アホか!!!

いや、アホじゃない

インテリでいい奴だ、君は。人徳もあるし実行力もあるんだろう

けど世の中そんな奴はとっくに自粛してるんだ

身を削ってでも

そりゃ補償があれば多少は自粛する奴増えるかもね

でも大差ないよ

倒産に怯える企業経営者はいくら補償が出ようと会社を止めたくない

なんなら感染者が出ても1部署だけ止めて他は動かしたい

そうなると社員は出勤しなくちゃならない

個人もそう

10万もらって引きこもれる奴のほとんどは今も引きこもってる

現在進行形パチンコ行ったり風俗行ったりする奴が10万貰って自粛すると思うのか?

行く回数2回に増えるだけだよ

日本人必要なのは補償じゃなくて罰則

前科がつくとなったら補償より効果が出る

日本人は褒めて伸ばす民族じゃない

叱ってやらせ民族なんだよ

2020-04-12

anond:20200322080733

わざわざ忖度してやるにはおまえの人徳が足りない

2020-03-07

anond:20200307143119

人徳がないとして、放置するのが正なの?

人徳がないやつが感染してそいつより人徳のあるやつに感染させる可能性は?

2020-02-16

内藤一成『三条実美』を読んで

内藤一成『三条実美 維新政権の「有徳の為政者」』(中公新書2019年2月)読了

面白い三条理解できたことで、この時期の政権本質についても理解が深まった。三条を「有徳の為政者」と位置づけ、最後にそれを「知の政治家」(瀧井一博の伊藤評)とつなげるのは見事だなあ。

封建制社会儒教道徳徳治属人的」→「近代社会議会制原理法治/属制的」。高貴な出自なのに革新志向、清廉無私の人柄、この二つの特徴を持った三条実美という人物が当該期の政権運営には必要だったということだ。

興味深いのは、手腕でなく徳で政府を治める太政官制(あるいはそのような政治文化)とその後に樹立された明治憲法体制比較すれば、前者がより属人的後者がより属制的といえるが、さらにその後の昭和戦前期と比較すれば初期の明治憲法体制属人的要素に頼る所が大きかったことだ。伊藤らの意図は立憲制度確立、つまり天皇閣僚が入れ替わっても立憲政治の根幹が失われないよう制度化することにある。言い換えれば属人から属制への転換を図ることだ。(ちなみに、神棚に祀ることで天皇政治勢力を接近させずまた天皇権力事実上制限したのが、まさに伊藤(井上伊東)の深謀遠慮というものだ。この賢察を思うにつけ、天皇機関説排撃とかバカジャネーノとしか言えん。天皇機関にするのが憲法だろ!)。

しかしそれでも、憲法に明記されない微妙問題、あるいは高度な政治判断が求められる局面になると、個人パーソナリティーや個人間の特別関係ものを言うことが多い。要するに、当面の政敵でも共に維新回天の荒波を潜り抜けてきたという同志的な感覚とそれに基づく信頼・敬意・連帯感があり、最後最後ではその琴線に訴えかけることで複雑な問題の調整が図られているように思える。制度に足りない部分を人情が補っている、草創期ならではの危うい立憲制。

そして明治元勲が皆世を去ってしまうと、憲法は輝かしいけれど文字になり、制度要塞になり、縦割り・現場無視党利党略・悪い意味での官僚的態度等々が前面に出てしまい、それが政権運営不安定さや政党政治機能不全につながった……のではないか日中戦争前後政府官僚・軍・政党を見ていて感じるのは、よく「彼は調整型の人物で…」というが、政治的調整とは調整役が何とかしてくれるということではなく、また調整役とは八方美人意味であるはずがない。

三条近代立憲政治にふさわしいリーダーではないが、ある時期には彼のような調整役が必要で、それは彼が出自人徳という計画的習得できるようなものではない要素を備えていたからで、そういう意味で代えのきかない存在だった(武器として装備しました、ではなく、元々そういう人だ(あるいはそのように見える)という点こそが重要)。その後の政府現代組織於いて三条人物三条のような高い地位を占めるべきかと言われれば疑問だが、組織運営(特に責任者の周囲)に於いて三条的な役割不要成る事は決してない。三条合理的積極的存在意義を見出すという著者の意図は十分成功しているし、その存在意義はそのようなことをも示唆しているのではないか

2020-02-15

anond:20200215173827

それが人徳と呼ばれてる隠しパラメータ

瀧が叩かれにくいのもそう。

2020-02-09

anond:20200209075331

同じ目に遭わされても仏のような顔でマスコミ対応するであろう増田人徳には脱帽する

2020-01-22

anond:20200122214153

あの人は増田での煽られ体験なんかないだろ

ブログ普通に化学物質敏感症の話してたぞ

大炎上しないのが人徳だな

2020-01-09

anond:20200109145906

そもそも友達がいないので...私自身はお祝い系あげてないし困っておりません。複雑だけど。

困ったことに夫が人徳ありまくりタイプで、ここ1年で5回くらい結婚式呼ばれててなんかなーって。

お祝いくれたの1人しかいないのにどんだけ呼ばれるんだろうって...

さすがに「後始末とか大変すぎるし、そもそもなんでお前がスーツクリーニングとかやらないんじゃい!」とキレて以来たまに結婚式断るように...

2019-12-23

anond:20191223232530

子供は宝とかいってもオレの子供じゃねーしオレはオレが大事だし宝だし』てなことゆってるからオメーわ人徳がなくて休ませてもらえねーんだよお

2019-11-04

女にモテたきゃ権力身につけろ

女がいる仲間内でもいいから、その仲間内リーダーになれ

猿山大将になれば女にモテるぞ、リーダーになれそうもないなら今すぐそいつから離れろ一緒にいる意味がない

リーダーになれるように言い切り口調を身につけろ、強引さを身につけろ、人徳なんてもんはあとから付いてくるもんだ、とにかく押し切れ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん