「田舎者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 田舎者とは

2018-05-21

anond:20180521123910

モチーフ新撰組は、

多摩田舎者武士に憧れて上京してきて、幕府の手先として犯罪者をぶっ殺しまくったけど、

明治維新幕府が倒れて、それに殉じて死んでいった、という感じの人たち。

維新志士は「日本を変える」ことを考えていたけど、

新撰組は「既存体制のもとで成り上がる」ことしか考えてなかった。

鉄華団も序盤から「より強い存在の下につく」ことで成り上がっていった。

最初はCGS、次にテイワズ、蒔苗、そしてマクギリス。

「この道しかない」と突き進んでいくんだけど、他の道はいくらでもあった。

悪く言えば自分たちで考える頭がないんだよ、鉄華団には。

からずっと無知・無教養が強調されてるわけ。

「急に頭が悪くなった」みたいなこと言われてるけど「元からだよ」としか言いようがない。

明治維新では、天皇(=アグニカ)を手中に収めた新政府軍(=マクギリスの革命軍)が、その権威でもって幕府勝利する。

錦の御旗 - Wikipedia

バエルは錦の御旗だって劇中でも言われていたけど、比喩でなく「錦の御旗」を踏まえているわけで、

「バエルを引っ張りだせば従うはず」にはそれなりに説得力があるんだよね。

なんてったって史実では通用しちゃったんだし。

実際、ラスタル以外のセブンスターズ大人しかったわけだし。

それにバエル=錦の御旗だって分かれば、「バエルには何の能力もない」ほうがむしろ自然だと思えてくる。

ただの権威象徴なんだよね。

その後、オルフェンズは史実から分岐していく。

新撰組と違って、ギャラルホルン(=幕府)には義理のない鉄華団は、

若手将校を率いてクーデターを起こすマクギリス(=維新志士)と手を組む。

そしてマクギリスも、実際の維新志士とは違って、革命なんてどうでもよかった。

マクギリスの策謀はすべてバエルを手に入れるためのもので、それ以降のことなんて考えていなかった。

かくして、優秀な鉄華団とマクギリスが、腐ったギャラルホルンを倒して理想社会を築くという物語にはならなかった。

はいえ、ギャラルホルン肯定されたのかと言えばそういうわけでもない。

ギャラルホルンの緩やかな改革を成し遂げたラスタル高潔人物ではなく、

革命乙女となったクーデリアも聖女のままではいられなかった

そこに「何が正しいか」という意味でのテーマはない。

オルフェンズはただの歴史だ。

若者たちはいかにして敗れたか」を描いただけにすぎない。

2018-05-17

anond:20180517212150

ホワイトノイズピンクのイズを、スマホアプリなどで聴くことが出来ますよ!

ありがとう

ホワイトノイズを流すスピーカーみたいな奴はAmazonで買って自宅で使ってます

仕事中はイヤホンイヤーマフとかで余計な音を何も聞こえなくすることが多いので、それでホワイトノイズ流すのはいいか

農家になろう

実際ド田舎から都会に出てきてるのでその指摘は正しいんだよね・・・

夜通し虫の鳴き声とか変な鳥とかの生き物のの声が聞こえてる方が田舎者にとっては静かなんだと思う

anond:20180517010938

俺は東京まれ東京育ちだが

田舎者がやってきてはイキってる姿をずっと見てるのが辛いぞ

これも住んでる者にしかからないだろう…

2018-05-16

anond:20180516171644

田舎者を見下している」だけ証拠不十分につき除外すると

デマ拡散者に否定的

差別主義者に否定的

規約違反者に否定的

差別被害者に同情的

詐欺師否定的

なんだ普通の人じゃん

anond:20180516171454

その通りじゃんw

いっきりあてはまってんじゃんw

自分も頭悪いくせに低偏差値田舎者を見下している、そしてそいつらを嘲るのが大好き

集団への帰属意識が高い忠義者なのではあちゅうイケハヤのような我の強い人間は嫌い

同じ理由からすぐに体制権威を頼る

自覚ねえのかこの低能

はてな村の住人の特徴と言ってもいいくらいそのまんまなんだがw

anond:20180516171254

田舎者を見下していて、反原発馬鹿にしていて、はあちゅうを叩いていて、はてな通報もするんですよね

わかります

anond:20180516170818

逆だろ低能

イケハヤ個人がどこに住んでようが、はなから田舎者を見下してるようなゴミクズアンチやってんだよw

anond:20180516170525

田舎者を見下してるかどうかは関係ないってことだよ

anond:20180516170158

田舎者を見下してるようなゴミクズからは叩かれるだろうな

それがなにか?

思い出のレストランが潰れていた

ヨッピーローカルチェーン店情報募集していたので、子供の頃たまに連れて行ってもらっていたハンバーグ店を紹介しようと思った。

名前はよく覚えていないが、長崎港の近くだったことは覚えている。

グーグルマップ適当に探せば見つかるはずだった。

 

無かった。

場所勘違いしているのかもしれない。

でも、長崎港周辺のハンバーグ店を一通り見て、見つからないって事があるのか?

それに最後に行ったのは下手をすると20年以上前だ。

潰れていてもおかしくはない。

 

いい店だったんだ。

店内にはちょっと小さめのメリーゴーランドがあって、天井近くにプラレールが通る用の通路があって、そこをおもちゃ列車が走っている。

距離のせいもあってたまにしか連れて行ってもらわなかったし、本当に特別場所だった。

田舎者のガキにとっては、ディズニーランドみたいな夢の国だったんだ。

 

字が読めるようになってからそこのレストランに行ったとき、新しい支店長だか社長だかのエピソードメニューに書いていた。

初めてそこのハンバーグを食べたとき、あまりのおいしさに感動して、その場でアルバイトに応募し、そこから出世して偉くなったらしい。

いいなぁ、いい店だなぁと思ったし、そのエピソード自分一人で読めたのも嬉しかった。

 

そんな思い出がある店だったので、潰れていたなら残念だ。

もう一回行きたかったなぁ。

行ってみて、思い出と違ってボロボロになった店内を見て、多分普通の味のハンバーグを食って、まぁそんなもんだよなって苦笑いたかった。

地元に帰るとイライラしてしま

地元にいい思い出がないからだと思う

マイルドヤンキーが生息し、家の周りは田んぼや畑が広がり近くのコンビニへは車じゃないと行けない

高校卒業したら2/3は就職、残りの一割は主に専門、まれ大学に進学する

同級生の多くは地元に住んでいる

こういう環境が嫌で息苦しくて仕方なく、学校も荒れてたのもあり中学不登校

高校へ進学したもののまた不登校気味になるけど

この環境から抜け出したく何とか卒業一浪して第一志望の東京大学へ進学した

地元だけ時間が延々と繰り返されてるみたいでずっと居ると気が狂いそうになる

家の問題も山積みでそれが重くのしかかってる

家族は好きだけどこの場所いつまでも受け入れられない

ずっと逃げ続けて家族責任押し付けている

都会に憧れる田舎者典型的な例みたいだ

いつか受け入れなくてはいけない

2018-05-14

田舎出身・都会住み・そこそこの収入学歴の者として

田舎とか田舎者というのは本当に見下している

これはほぼ共通見解に近いんじゃないかなあ?

2018-05-13

都会人ワイ「コンビニまで5分か… 歩いて行こう」田舎者大人が道を歩いてるwww」

なぜなのか

都会人ワイ「数ヶ月そっちで過ごすから軽自動車でも買うわ」田舎者知人「男が軽とかwww」

男が軽自動車に乗るのは良くないことだという認識が無かったので驚いた

2018-05-11

anond:20180511160434

それは正直俺も思う。

そもそも田舎者(俺の場合)でも結局、飲み水としてミネラルウォーター買うし、スーパーとかでタンクに詰めてもらえる水買うし。

田舎者だけど

光回線もない過疎地田舎者だけど、マジで地元の爺・婆死んで、でも親族は戻る気がない、取り壊すのにもお金が掛かる、土地も対して金にならないで放置されている空き家ありまくるから田舎に若干でも興味あれば移住してくれ。

光回線ではないけどネットもあるし、Amazonちゃんと翌日に届く。生活に車は必要だけど、見栄はらなくていいか中古軽自動車で十分。ガソリン代も定期券のこと考えたら安いし、税金軽自動車なら1万円以下/年だ。

かに、爺・婆はよそ者に冷たいけど、過疎地わずかに生き残ってる30代ぐらいの人は多分優しい。いや、すまん、わからん。完全新規移住者いないし。でも、多分優しい。

もう地元じゃ3人中2人は60代以上って事になってるからほんと助けてくれ。移住してきてくれー。

地方住民バカにしないけど東京でイキってる田舎者はいくらでもバカにしていいと思ってます

anond:20180511145317

田舎者を本気で馬鹿にする文脈で使う人にろくな人間がいないよな

anond:20180511144824

田舎者にとっては高いのかもしれないが、金額の後に、/人って書いてあるんだから一人当たりの値段だろうが。

つか都内だとそれなりなホテル選べばそんなもんだ。

2018-05-10

画像あり】有楽町線有楽町駅構内の横に広がって歩く人達

今さっき、D7出口から有楽町線有楽町駅ホームに向かったところ。

2度酷い目にあった。

1つ目は、D7出口から入り、エスカレーターを降って駅構内に入ると、

エスカレーターを昇るための長蛇の列が横に広がり、

エスカレーターから降りた人達の行く手を全て遮って通せんぼしていた。

すぐに、ひと一人分のスペースを空けて通してくれたが、

昇りの、エスカレーターそもそもに2列なのになんでそんなに毎度広がっているのか。

つらい。

次に、

D7から有楽町線ホームに歩いて進むと、

通路を真ん中から半分にわけている点字ブロックを超えて歩いて来た人に、

盛大に肩をぶつけられた。

なんか、有楽町線駅構内歩行者マナーというか、モラル、低すぎない?

まだ、新年度始まったばかりで田舎者が暴れているからだろうか?

エスカレーターの転倒事故や、ぶつかられて怪我人がでたりする前に改善求む…。

以下参考情報:

エスカレーターの順路

┊︎↓┊︎↑┊︎

通路の順路(案内指示はなし、エスカレーターの順路に従った結果下記の通り)

┊︎↓↓↓↓点字ブロック↑↑↑↑┊︎

・実際の通路歩けるスペースは下記の通り。

┊︎↓↓↓↓点字ブロック↑↑屋台┊︎

屋台通路上にある為、屋台点字ブロックの間を歩けるのは人二人分。

今回は、そこを歩いていたところ、点字ブロックと壁との間が人四人分あるにも関わらず、

点字ブロックを超えて実質の順路逆走してきた人にぶつかられた。

この、ルールではないが、

マナーモラルとして存在している順路の逆走行為は目立って行われている。

というか起きない日はない。

また、駅利用者なかに盲の方がいてよく点字ブロックの上をあるいているんだが、

壁と点字ブロックあいだに広いスペースがある側の人がよく逆走してぶつかりそうになっている。

はっきり言ってかなりこわいと思う。

ぅちも今日はじめてぶつかられたけれど、

転んでパンツ丸出しになった。

画像https://www.tokyometro.jp/station/yurakucho/yardmap/index.html

2018-05-08

都会人はパーソナルスペース田舎者に比べて狭い

満員電車に慣れてるせいかスペースが狭くてもなんとも思わない

からすれ違いざまにガンガンぶつかってくる

田舎者電車で座ったら横のスペースに座られないように荷物をおくから

スレ違いで避けるスペースもめっちゃあるし

2018-05-03

田舎結婚式に参加してきた

幸せ気持ちになったんだけどちょっともやっとすることもあったから書く。

田舎ってほんとに金の使い道がないの。

「車かキャバクラの話しかしない〜」みたいな話あるけど、ちがうんだよ、そこしか金使うことがないんだよ。他にお金かけることを知らないの。

都会なら子供習い事たくさんやらせたり、海外旅行行ったりってお金使うことを知ってるけど、田舎の人はそもそもそういう発想がないんだよ。それでも働いてるとお金は溜まっていくから使いたくなって、どこに使いましょう?ってなったときに、車か家か酒なんだよね。

教育お金かければ大抵国立大学いけるくらいにはなることをしらないの。才能だと本当に思ってる。

海外旅行なんて無縁なものだと思ってるの。飛行機なんて簡単に乗れるし言葉なんてカタコトでもどうにかなるのに。

「「底辺校出身田舎者が、東大に入って絶望した理由」が「田舎でも情報は受け取れる」って批判されてるけど、それでも周りの環境って大切だと思う。井の中の蛙は海があることを知らないって外から馬鹿にするのは簡単だけど、じゃあお前が蛙だったら井戸を出ていたのか?って。

田舎暮らしが悪いものだとは思わない。幸せは確かにそこにある。

それでもやっぱり知る機会が少ない

、違う人生があったかもしれないってことで田舎って悲しいなって思うのです。

もちろんこんな考えは押し付けがましいものなんだけどね。

2018-05-01

底辺校出身田舎者が、東京に来て絶望した理由

これらの記事話題になっているので田舎出身の私の事をここに書いておこうと思う。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55353

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55505

私は今年で30才を迎える正真正銘東北田舎底辺校出身都内勤務の人間である

私の両親は共に高卒父親土木業、母親スナックママという家庭に育った。

勉強しろと言われたことは人生で一度もなく、部活動アルバイトをして早めに社会勉強しろといって育てられ、中学生の時から新聞配達をはじめ、高校に入ってからコンビニスーパー引越し屋アルバイト等をしながらお小遣い自分で稼いでいた。

テスト赤点であっても宿題をやらなくても怒られることがなく、お小遣いが貰えなかったため自分アルバイトし、また勉強を疎かにしてバイトを増やしても怒られない家庭だったので、お小遣いが欲しかった私は勉強はまったくせずアルバイトに精を出し稼いだお金ゲームに費やして過ごした。

さらに遡ると小学校低学年の時に分数計算でつまづいていた私は家で父親宿題を見てもらおうとしたが「わからいからオレに聞かないで」と一蹴された事もあった。

さてそんな環境で育った私が高校三年生を迎えた時に進路について考える必要性がでてきた、周りの友人に話を聞くとだいたいが就職するか専門学校に進学すると言い、大学に進学すると答えるものクラスに1、2人くらいだったと思う。

私も友人同様、当時ハマっていた漫画ゲームの影響で車関連の専門学校に進学しようと思ったが家庭の環境がちょうど悪くなっていた時期でもあり進学するのが厳しかったため進学をせず、また就職するわけでもなく、アルバイトして貯めたお金東京上京フリーターになった。

そこで一番最初に知り合ったバイト仲間は予備校生だった。

私は当時、専門学校自分が就きたい職業専門性を磨くという場所でとても大切な場所だと思っていたのに対し、大学に行く意味というのが全くわからなかった。

大学に行っても中学のように相変わらず”将来役に立つとは思えない”5教科を勉強する場所と思っていたのだった。

そこで、そもそも大学に行く意味がわからない私が、その大学に入るために1年ないし2年かけて大学に入る勉強をするという予備校生出会ったのだから私にはとても衝撃的な出来事だった。

しかし、それからそのバイト先で出会うさまざま大学生と仲良くなるにつれ自分の考えがおしかった事に気づかされていく。

そのバイト先では東大生慶應生、早稲田生、明大生と、日本で上位に位置付けられる大学生達と出会い、仲良くなり、彼らの頭の良さ、教養の高さ、人間性、将来目指している(自分とはまるで縁のない)職業、育ちの良さを目の当たりにしてしまったのだった。

また彼らと話していて大学というのがどういう場所想像することができ、その中で私がショックだったのが、彼らには当たり前のように配られている弁護士官僚新卒大企業に入るというエントリーチケットを私は持っていないという事だった。

もちろん全員が夢叶うわけではないが、そもそも私は今のままではそのエントリーチケットすら持っておらず彼らとは全く別の人生を歩まないと行けないんだという事実にその時初めて気が付いたのであった。

そもそもそれまではそんな職業に就く人や、目指す人が自分と同い年にいるという事をまったく想像すらできなかったのだ。

医者弁護士は元より大企業で働くサラリーマンですらどこか異世界の話、自分とはまるで縁のないものと思っていたのだ。(プロ野球選手芸能人を思い浮かべればわかりやすいだろうか?)

彼らは小中高と勉強をしてきて、当たり前のように塾に通い、進学校入学し、予備校に入り模試を受け、入試を受けいい大学に入る。

これらが彼らの周りでは至極当たり前のことで、彼らにしてみれば私の方が異端児だったのだ。

その時19才の私は、例えるならレースをしていてスタート地点から1/3程度進んでから貴方が走っているのはコースではないのでコースを外れた地点まで戻ってレースに戻って下さいと言われているようなとても理不尽感覚に襲われた。(コースアウトしていたのであれば、コースを外れたその瞬間に教えてくれないとあまり先行者と差がつき過ぎて追いつく事ができないよと)

私の場合スタートした時点で明後日の方向に走ってしまたかスタート地点をグルグルと回っていたのだ。

そして世の中の仕組みを教えてくれなかった両親や生まれ育った田舎を恨むようになった。

誰も世の中のルールを教えてくれなかった、知ってさえいれば努力ができたはずだと涙する事もあった。

間はだいぶ端折るが、その後私は一念発起し世間一般ブラックと呼ばれるような待遇零細企業就職し、自分学費を捻出し国立の夜間大学へ通い、無事卒業し、転職をして最終的に東証一部に上場している業界大手企業に勤める事ができた。

私はまだ人生のやり直しが聞く時期に、たまたま運良くバイト先でそういった人たちと巡り会うことができ、気がつき、努力ができた為、今はそれなりに普通暮らしを送ることができているが、もしそういった気づきが今だになければ30才の今フリーターを続けていた可能性もある。

こんな経験をしてきたから思うのだが、

世の中には私が若かった頃と同じような境遇の人が沢山いて、そういう人たちに勉強してこなかった自分が悪いんじゃんと一蹴することは簡単だが、そもそも勉強の意義を知らない人は勉強するはずもなく、単に怠けて努力しない人とは違うということである

そして私は宝くじに当たったのと同じように運良く気がつくことができた為、そこから脱出できたのである

もし全員が生まれた瞬間に同じカードを配られていたとしたら、それをどう使おうが(または使わないか)は個人勝手だが、はなから配られたカードが違うのでは理不尽である

人生というのは往々にして理不尽ものだが、せめてその理不尽が少しでも縮まるのであればそういう世界の方がいいと私は思う。

田舎と都会の情報格差が少しでも縮まればいいなと私は思うのである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん