「深夜アニメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 深夜アニメとは

2018-10-20

偉い人からの期待がないと生きられない体になってしまった

親や教師(親も教師)、上司といった偉い人の期待に応えることが当然だと思っていた。

小学校時代は「教師の息子だからアニメ漫画を見ない」という周囲の期待に応え、それらを見ないように心がけていた。

とはいえおジャ魔女どれみ』とか『ひみつのアッコちゃん』とかを親に隠れてみていたりもした(妹尾あいこ萌えていた)が、少なくともアニメ漫画を見ていることは公言しなかった。

中学時代は「地域で一番の進学校の特進クラスに行く」、高校時代は「国公立大学に現役かつ一般入試で行く」という親や教師の期待に応えるため血反吐吐いて勉強してきた。

高校1年の頃から平日1日6時間休日1日14時間勉強していたこともあった。教養をつけるため、小遣いで日経新聞を買って読んだり図書館に所蔵された難しい評論を読み漁ったりしていた。NEWS23WBSも毎晩見ていた。

中学時代しかった人(高校は別)とも「バカが移るから接触するんではない」と親から言われ、電車の中で話しかけられても無視して難しい本や日経新聞を読んでいた。

んで期待通り進学校の特進クラスには入れたし、某公立大学偏差値的には関西学院大学立命館大と同じぐらい)に一般入試(前期)でトップ合格した。もちろん現役で、である

でも本当は自宅から一番近い高校普通科まったり過ごしたかった。進学のために早い段階から1日14時間勉強を強いられる環境はまともではない。

大学上智新聞学科同志社メディア学部江戸川大、東情大のようなメディアコミュニケーション関連の私大レベルピンキリだけど)にできれば推薦で進みたかった。

日経新聞を買う金で購買で美味しいものを食べたかった。図書館では難しい論説ではなくラノベを読みたかった。ニュースじゃなくて中高生向けの深夜アニメを見たかった。中学時代同級生とも話したかった。

けどそんなことは口が裂けても言えなかった。反抗なんて怖くてできなかった。そんなことして偉い人から見放されるのが怖かった。

 

大学の頃も親から研究職になれと無言の圧力をかけられ、修士課程に進んだ。研究者になる最低ラインだなと思って修士課程を出た後就職活動を始めた。

早く就職先を決めろ(できればホワイト企業)という両親の期待に応えるため何十社もエントリーした。結果研究職に無事つくことが出来た。

しかしそこは零細シンクタンクで、上司1人に部下は自分だけ(1人「この会社は楽だよ」と言ってきた先輩がいたがすぐ退職)。上司から過大な期待がかけられた。

上司からの過大な期待に応じなきゃと追い詰められ精神状態ボロボロになり精神病になり、終いには自殺未遂を起こし現在休職中。

休職中も「早期復職スキルアップ」という上司の期待に応えなきゃと思い、業務に関する専門書を十万円分ぐらい買い(学術書は高い)、それらを読み漁っていた。

しかし先日「お前には期待していない」ということを上司から言われ目の前が真っ暗になった。そして先週金曜日また自殺未遂をした。

からは「なんで早く回復しないんだ(=早く回復しろ)。遠隔地から来ているんだから交通費もばかにならないんだぞ。俺の手取りいくらか考えたことがあるのか?」みたいな感じでこってり絞られた。

早く回復するという期待に応えるため薬も毎日飲んでいる。規則正しい生活もしている。しかし早く回復するという親の期待に応えられていない。金も底を尽きた。どんどん追い詰められていく。

 

きのう「早く引きこもりから脱する方法」をネットで探していたら、偶然不登校情報を目にした。

曰く「不登校の中には『親からの期待に押しつぶされるパターン』もあります」とのことである

しかしたら自分も「周囲からの期待に押しつぶされてしまったのではないのか」と感じた。

とはいえ周囲の偉い人(=親・教師上司からの期待に応えることこそが自分存在意義である。偉い人間の期待に応えられるなら友達も娯楽もいらないと思っていた。

おかげで友達と呼べる存在は誰一人いない。趣味と呼べる趣味も今はない。

偉い人からの期待に応える以外で存在意義をまるで見いだせない。精神的に病んでしまったのも恐らくは「偉い人間の期待にこたえなければならない」と常時思っていたからではないか

そういったプレッシャーに二十数年晒されていれば、そりゃ精神も病んでしまうよな…と腑に落ちた。

からといって「偉い人間の期待に応える」以外で自分確認する術を持っていない。「偉い人間の期待に応える」ことを最優先にしてきたからだろう。

「偉い人間の期待に応える」という桎梏から解き放たれた時こそ精神病が寛解するときなのだろうが、そういうすべがまるでない身としては一生病人のままではないかと慄然としている。

2018-10-17

anond:20181016163947

最近アニメが駄目になってきた

10年前くらいまでは何でも楽しく見れてたのに

幼少期じゃないが深夜アニメってものに触れたのがその頃だったので

今は続編とかであらかじめ世界観把握してるものじゃないとしんどい

2018-10-14

27歳男性だけど人生詰んだ

スペック

 

仕事ができない

スペックの欄に書いた通りうつ病を患っている。そのため仕事ができない。

原子力関係シンクタンクで働いていたところ、ある日ストレスの多さから突然自殺未遂をし、以降休職している。

しかし先日、精神障害があるのでこれ以上雇えませんという宣告を勤務先から受けた。

ハローワークに行って障害者枠で仕事を探そうとしたが、「主治医から仕事ができる』と言われないと仕事探しは出来ない」と門前払いされた。

大学非常勤講師にでもなるかと思ってJrec-INを見てみても、能力的な面や専攻的な面、そもそも業績を上げていない(零細学会で一回発表しただけ)より、自分が出来そうな講師職はなかった。

理系研究職ならまだあるだろうが、文系で「若者の『地元意識』を数理統計的アプローチから明らかにする」という謎研究修士課程でしていた身としては、研究を生かせる職があるとは思えない。

SPSS(重回帰分析・二項ロジスティック解析)とかEXCEL太閤KH CODERなら何とか使えるが、それらが使えても何の足しにもならない。

プログラミング数学高校時代文系クラスだったため数ⅢCは受けていない)、英語が出来ないため、プログラマーとして働くこともできない。

実家に帰って仕事を探すにしても、実家熊本の山奥である。一件だけ工場ライン工があったが、体力がないので長続きはしないだろう。土木作業員警備員も同様の理由から候補から外れる。

普通免許も持っていないため、できる仕事も限られてくる。外回り営業職はまず無理だろう。

そもそもコミュニケーション能力が皆無だと医者から言われたため、高度なコミュニケーション感情労働を要する仕事コンビニファミレス居酒屋店員営業職)も向かないだろう。

結果できる仕事ほとんどないことになる。フリーターすら無理であるバイトすらできないなら詰みである

 

お金がない

仕事ができないので、細々と傷病手当金生活している。

しか家賃(6万7000円)を払うのもやっとで、生活できるとは思えない。

親に金を無心するにしても、実家お金ほとんどないとのことなので、お金無心することは出来ない。

社会保障の緊縮化が叫ばれる中、生活保護受給するのも難しいだろう。

貯金も尽きそうになる中、お金がないのは致命的である東京の自宅を引き払って実家に戻るにした場合、恐らく二度と東京には戻れず、実家軟禁され続けることだろう。

その場合仕事もないし一生ニートになるしかないが、その場合貧乏実家さら迷惑をかけてしまうことになる。

宝くじ一等当たれば話は別だが、そうでないなら人生詰みである

 

友達がいない

コミュニケーション能力がないためコンビニバイトすら務まらないということは先述したが、コミュニケーション能力の欠如は友達がいないという形でも顕在化する。

友達がいなければ自身が抱える孤独とかを吐き出せる相手もいないということになる。また、友達がいないことは社会から孤立していることを表している。

社会から孤立している人が人的資源を使って今の窮状から脱することは出来ない。詰みである

大学時代オタクコンテンツ消費者インサイトを探るための参与観察の一環として漫画研究会に所属していた。そこで友人関係を築いておけばよかったと後悔することしきりである

からは入れる漫画研究会的なところはなさそうだし。

 

楽しみがない

うつ病をり患しているという事情も勘案せねばならないが、それを差し引いても日々の生活の楽しみがまるでない。

戦隊モノ仮面ライダーウルトラマン、一部の深夜アニメ日常系)が好きだったのだが、最近そういうのを見ても面白さとかを感じることはなくなった。ゲームも同様である

成城石井に行くために秋葉原に行くことが結構あるのだが、そこでアニメ漫画ラノベゲームを楽しんでいる人を見ると嫉妬で頭がおかしくなりそうになる。

そのほかに楽しみがあればいいのだが、それもない。大学学部生の頃までは鉄道模型とかトンネル巡りとかしていたのだが、お金がないせいでそういった趣味ももはや手を出せない。

楽しみがなく生ける屍になっている。楽しみがなければ生きる希望もない。生きる希望がないことは人生詰みである

 

自殺すらできない

自殺すれば楽になるとは思っている。他人迷惑をかけ続けている以上、けじめとして自殺しなければならない思っている。しか自殺すらできない状況である

先日も神奈川県ダム自殺未遂をして警察保護され、父親が迎えに来たが、熊本から神奈川まで往復数万円かかった。そういった経済的支出が出来るほどの余裕は実家にはない。

今度自殺未遂したら一生実家に軟禁するぞと両親から言われた。実家軟禁されれば仕事することも、金を稼ぐことも、鉄道模型トンネル巡りもできなくなる。

実家通信回線は貧弱なので、アニメ特撮インターネットで見ることもできない。

まり、今度自殺未遂をしたら仕事お金友達も楽しみもすべて親により永遠に奪われることになる。それだけは何としても避けたい。

年末スピリタスを一気飲みして自殺しようかと考えていたが、それもかなわぬ夢となりそうだ。

家族や周辺の人々に不幸をまき散らしている自分がいてよい道理などない。詰んでいる人生から離脱することすらできない。これを地獄と言わずに何と言おうか。

 

結局人生詰んでいる

これから先どうすればいいかからない。

実家に戻ったら二度と東京には戻れないし、働けるような職もない。つまり一生ニートでいることが確定である。何としてもそれは避けたい。

からと言って東京にい続けるにしてもランニングコストがかかりすぎて、お金を費消することになる。お金が無くなれば生活できなくなり詰みである

自殺するような真似をすれば実家に一生軟禁確定である。だからと言って無駄に生をむさぼっていても詰んだ状況から脱出する術は一向に見いだせない。

結局自分人生は詰んでしまったのだ。自殺できないので、来世に期待すらできない。

クソみたいな人生なので皆さん嗤ってください。

新時代ゾーニング

例えば、旭日旗をいっぱい使うローカルお祭りがあったとする

それがポジティブ理由で有名になって、徐々に拡大したとしたら

どこかの段階で韓国右翼に見つかって面倒事になる

 

例えば、エロエロの素晴らしいオタク創作物があったとする

それがポジティブ理由で売れて、深夜アニメになって、ゴールデン進出しちゃったら

その時点でPTAに見つかって面倒事になる

 

例えば、トランプ◯ね!と常に言ってる学者が居たとして

その人が出世しちゃって、大統領と会うことになってしまったら

その時点で面倒事になる

 

物事には「厄介な奴らに見つからないための適切な領域」というものがある

特にインターネット時代普通出会うはずのない2者がSNS上でうっかり邂逅してしまうような時代からこそこのコントロール重要

これをコントロールするためには、厄介な奴らを適切に把握し、その人が見たときにどの程度炎上するか把握する必要がある

もしくは全て無視して毅然とした態度でポリシーを貫くかだが、炎上は下手をすると世界レベルにまで発展するので、その手を取れる組織は少ないだろう

この話はもちろんはるかから存在していたが、そろそろ具体的に名前がついてどこかで語られてるんじゃないだろうか

2018-10-13

キズナアイNHK中立

キズナアイNHKにふさわくないと抗議したフェミニストは、数年前に水樹奈々やμ's(ラブライブ)は紅白歌合戦にふさわしくないと抗議すればよかったのに。そもそも、下記に記す通り、NHK民放に比べて男性向けのオタク文化を発信することに積極的だった。

男性向けのオタク文化肯定的に紹介するNHKは、そういった意味中立的だ。民放だと、男性向けのオタク文化を貶すか歪曲することでしか紹介することができない。なぜなら、テレビ女性と老人のものからだ。女性でも老人でもない若年男性長時間労働ゴールデンタイム番組を視聴することができないだろう。

そういったテレビの主な視聴者オタク文化否定的だ。民放があれだけオタク文化を貶すのなら、お堅いテレビ局と思われているNHKさらに激しくこき下ろすことが期待される。しかし、NHKオタク文化こき下ろすどころか、ノーベル賞解説番組VTuberキズナアイを起用した。だから、多くの人が肩透かしを食らってしまったのだろう。

NHK中立?オタク文化ゴリ押しじゃないか」と言う人は中立意味が分かっていない。中立とは「誰に対しても味方にならないこと」だ。民放視聴率のために老人と女性の味方をしなければならない。だから民放バラエティ番組では、若いタレントが徹底的に貶されるし、「イケメン」の大合唱である。そして、フジテレビ番組で、元々男性向けのオタク用語だった「バブみ」という言葉女性向けに歪曲された。そうやって、世間の目を気にして番組を作るのなら、それは一種偏向である

オタク文化はもはや非モテニートと言った社会不適合者の文化ではなく、部分的ポップカルチャーの一部として若者の間で受け入れられるようになった。そういうことを世間の目を気にして斜めに構えず、肯定的に紹介できるNHKは、民放より中立的と言える。

補足

民放とはテレビ東京を除いた民放キー局のこと。具体的にはフジテレビテレビ朝日、日本テレビTBSテレビを指す。

中立的情報を作るのは難しい。情報は人が作るものだ。人には立場がある以上、どうしても情報偏向してしまう。情報偏向しないようにするには、受け手側がいろんな情報を目にするように心がけるしか無い。

2018-10-12

フリースタイルダンジョンのせいで深夜アニメにまでラップバトル来るのはいいんだけどあんまりフリースタイルきじゃないっていうか

ヒップホップ自体は嫌いじゃないけどフリースタイルはただのお遊びっていうか

ヒップホップ文化の中に入ってるから完全に否定はしないけどフリースタイルだけで飯食えねえからUZIがパクられたわけで

そう考えると日本ヒップホップが再建したわけじゃなくて若者自己表現手段としてただただ消費されてるだけという残念な結末が待っているのが悲しいね

フェミニストの主張を要約すると「男性表現する女性キャラが気に入らない」だ。

男性向けのコンテンツから不満もでるだろう。

なら女性表現するコンテンツを選べばいいのではと思う。

深夜に追いやられたアニメなんかの影響力なんて、キー局

午後9時や10時に放送されてるドラマなんかと比べたらカスみたいな

もんなのにさ。朝ドラ女性主人公という決まりのようだし。(例外はある)

現実に影響力のあるドラマ女性のものなんだし、深夜アニメなんて無視してれば

いいじゃん。Twitterアニメ話題にしてる人は即ブロックしてフィルタリングして

快適なTwitterライフ満喫すべき。オタクは面倒だからな。

2018-10-11

anond:20181011194946

深夜アニメ外の領域に踏み込んできたか

のうりん深夜アニメなら問題なかったのに胸強調してる発情ポスター自治体が作って駅に貼ったか問題になったし

キズナアイも今まで何も問題なかったけどNHKノーベル賞解説にはふさわしくない露出度だとなった

anond:20181011133404

https://anond.hatelabo.jp/20170719153257

https://anond.hatelabo.jp/20180201191602

https://anond.hatelabo.jp/20180324005516

こういうの見れば、昔からリメイクやってて、そこそこヒットしてるんだなっての分かるじゃん。

深夜アニメとの相性」に限定すればわからんけど、新作だって必ずヒットするわけじゃないんだから

リメイクが大コケしたところで「リメイクはやめる」てなことにはならんやろ。

anond:20181011131623

おそ松さんを忘れていた。おそ松さんに続けと過去作品の発掘をしているのかなぁ…。

観測範囲深夜アニメだったので、グルグル封神演義とかが悪目立ちしていたのかもしれない。

ただやはり、深夜アニメリメイク(←リバイバルから言い方直す)作品は相性悪いのでは。

まり完全に新規作品として子供向けに、朝、夕方放送すると生き残る可能性が高い気がしてきたぞ。

2018-10-08

キズナアイ問題どこまで行くんだろうな

のうりんのアレもそこまで表に出ないで沈静化されたし今回もネットの一部でのボヤで終わるのかな。

個人的には今回の騒動はアホくさと思ってるし、ホッテンに上がってるのを見ると付いているであろうブコメの論争を勝手想像して疲れる。

もう見てるだけで疲れたので、自分の思っていることを適当増田に吐いて明日からもっと明るい話をブックマークしよう。

一連の騒動で思ったことを無理やり詰め込んでるので、話が唐突だったり繋がってなかったりすると思うけど適当脳内補完してください。

自分としては今回の騒動はその辺にあるネット炎上案件の一つに過ぎないけど、もしかたらここがターニングポイントになって後のネット上の大きな対立構造が今この時確立されるんじゃと思わなくもない。

その対立構造

フェミニスト vs ミソジニストなのか

フェミニスト vs オタクなのか

男 vs 女なのか

若者 vs 年寄りなのか

は分からないし、こんな簡単カテゴライズで済む話ではないのは分かっているけども。

個人的には「解説男性女性は聞き役に徹しろみたいな風潮考え直しませんか?」的な話には同意なんだけど、「キズナアイNHKの今回の聞き役に相応しくないだろ」的な意見は間違っていると思ってる。

事の発端の社会学の人はあくまNHKを叩いているんだと言っていたけど、どう見てもオタクキズナアイも一緒に叩いていたし、オタクに叩かれてキズナアイ叩きは本質じゃないと言うにはちょっと無理があると思う。

で、ここでいうオタクって多分男で2次元大好きなキモメンの事をイメージして使ってるんだろうなと雰囲気で察してたけど、「ファッションオタクが増えたよな」とオタク同士が言っているように

アキバ適当に歩いてても目につく様に電車男時代ステレオタイプ的なオタクって全体の比率的に減っていて、その辺の高校生も「俺オタクだわwww」と自虐なのか自虐に見せてオタクステータスみたいなよく分からないことを言ったりする。

しかも、オタク=男の概念ちょっとずつズレてきていて、動画サイトの普及なんかで女性でも普通に深夜アニメの話するようになってる。それが10年前自分高校生だった頃の認識。今はもっと若者に普及していることだろう。

はてなではなぜか女性オタクという概念無視されているように感じていて、女性オタクって腐女子の事でしょ?みたいな人も割といると思う。

でも女性でもオタクコンテンツは好きだけどBL別に…って人自分の周りに何人もいる。

そういった人たちに対して「オタクコンテンツオタクちんちん気持ちよくなるために作られている女性の敵だ」みたいな事言っても意味が無いと言うか、女性オタクコンテンツを好きになってはいけないのか?みたいな別の話になってくる。

自分はその立場にいないので全くわからないけど、女性オタクの人たちは今回の騒動を「オタク」側で見ているのか「女性」側で見ているのかどっちもなのか知りたい。誰か教えて。

そういった背景を無視してオタクキモメンを前提に「オタクは~」と言い出すと必要以上に多くの人を参戦させるし、実際意味もなく炎が各所に広がっているのを見るとそうなんだろと思う。

あ、勘違いしないで欲しいのは別に最近一般人オタクコンテンツに触れてるからオタクキモメンじゃないよ!」と変な擁護をするつもりはないよ。

こんなところでオタクキモオタだけじゃねぇ!みたいな事を言うヤツの滑稽さは知ってるつもりだからキモオタ現代にもまだ存在する。そこの意識を変えるつもりはない。


そんでもって最初の方に書いた「女性は聞き役というジェンダーロールを変えていくべき」については自分は何も言うことはない。それは正しいと思っている。

だけど「キズナアイ性的な特徴を持っているのでNHKに出すな」的な意見については間違っていると思っている。

ただし、そこから先の「キズナアイ性的なのか?」の話は各々の「性的」の閾値が異なりすぎていて面倒くさいので、今回は省略する。

ぶっちゃけkawaiiエロイの明確な線引が自分にはわからない。ちなみに自分の中ではキズナアイkawaiiに分類されている。

そして、例えキズナアイエロいのだとしても(エロいの程度は人それぞれだけど)、今の状態キズナアイNHKに出演しても何もおかしくないキャラと見た目だと思っている。

しろ少しでもエロい要素があれば表に出してはいけないという前提がおかしいと思う。それこそサザエさんなんてパンツ丸出しの子がいても国民アニメだし。

18禁でない以上、そこから先の「相応しいかどうか」は主観の話だし、自粛するかどうかは出す側の問題だと思う。

そしてそれはあくま自粛であり、「表に出してはいけない物」ではないと思う。だから自分は一部がどう言おうとキズナアイNHKに出てもいいと思っている。

例えばこれから股間が不必要モッコリしているBLVTuberが出てきたとして、NHK教育番組に抜擢されたとしても「出すべきではない」にはならないと言うのが自分意見です。

世間からキモいという意見は出てくるかもしれないけど、それはあくま意見であって「出してはいけない」理由にはならないしなってはいけないと思う。

しかすると案外LGBT配慮した素晴らしいキャラとして讃えられたりしてね。

個人的にはおっぱい性器ではないので俗に言う乳袋に対して股間モッコリならどうなんだ!って意見ちょっと違うと思っている。

自分のこの騒動に対しての立ち位置とか書いちゃったけど、何が言いたいかと言うと、この話このまま進むと

フェミ vs 男、もしくはオタク」のシンプル対立構造と思って戦っていると「オタクコンテンツ親和性のある若者(男女共に)」という第三の軸が加えられて、若者との分断が広がり更なる地獄に発展するんじゃないのって危惧です。

考えただけでも疲れる。はてなと一部の界隈だけで収まらいかなこの話。

キズナアイデザインはよくできてる

他の後発Vtuberの絵柄が完全にオタクしかターゲットにしてないのに比べて

まだ非オタにもギリギリありだろうって絵柄だと思う

アンチオタは無視する)

 

企業系はやはりそこらへんのバランス気にするのか

ポン子とかもギリギリライン

ベース初音ミクっぽい

 

絵柄で言えば

エロゲ的、深夜アニメ的、ややオタ的に分けられると思う(キズナアイはややオタク的)

俺はオタクだが、エロゲ的絵柄が苦手だ

アンチがあれに拒絶反応を起こすのも理解できる

ご当地キャラとかで炎上しがちなタイプ

ただあれはエロではないんだ、なんていうんだろ、扇情的?(それエロじゃん)

例えば表情とか、化粧の仕方とかがそれっぽい様

あれは定義できないか議論もできない

2018-09-25

anond:20180925001451

なるほど、そういう状況か。

いずれにせよ、社会はいろいろな人がいるよ。

ポスドクから逃げて、院卒扱いで新卒で入った人や、

関連会社の人だけど、大学→院中退→(ブラブラ)→専門卒で新卒で30歳で入った人、、、etc

それらの人もしっかり立場役割を持って会社活躍している。

私自身、院卒のくせにサボってばかりいたので、他の院卒と比べて技術力が、、、

なんて思っていたけど、何とかなったし、何とかしたよ。

極論、なるようにしかならないんで、

過去反省と話のネタだけに使って、今の状況だけさばいていればいいよ。

過去は変えようも無いし、先を思い悩んでも大体はその通りにはならないし。

研究卒業できる程度に手を抜いて、もう少し肩の力を抜いた方が良いかな。

逆ハーレム状態、、、し、深夜アニメとか見る感じでは、人気があるようだよ。

2018-09-24

翌日着る服で寝ている

中高生の時は学生ズボン+制服ワイシャツで寝ていたし、大学以降(社会人時代含む)はスラックス+ワイシャツで寝ていた。

その理由は「夜寝るときに着替える」というシチュエーションに激しい性的興奮を覚えるからだ。

 

そもそも自分パジャマのもの性的欲求を抱く。

中学の頃一度パジャマで寝ようとしたことがあるが、「自分パジャマを着ている」というシチュエーションに激しく興奮して勃起し続けて眠れなくなった(制服に着替えたらすぐに寝落ちした)。

パジャマデザイン(余談だがボタンがないタイプ場合キッチュな英字プリントがあればシコリティは非常に高くなる)、肌触り、着ているとき感触…それらは自分性的に興奮させる。

パジャマはくつろぐ時や寝る時に着るものだが、そういうことを想起させる「夜寝るときに着替える」というシチュエーションには、性的興奮を覚えて当然だろう。

自室には性的欲求を満たすためのパジャマが何着も存在する。パジャマが載っているカタログやチラシを見ても性的に興奮する。

深夜アニメ登場人物パジャマ姿のシーンが出てきても興奮する。「人生」ってアニメパジャマパーティーのシーンは非常に興奮した。

 

一方、性交渉には興味はない。世にいうエロ本を読んでいた時期もあったが、全く性的に興奮できなかった。

そもそも男性器を女性のケツに突っ込むことのどこに興奮できる要素があるのか理解に苦しむ。

2018-09-23

東京就職した友人たちが変わってしまった。

Twitterアカウント実名になりアイコンは本人画像になった。

八重洲ブックセンターで開かれるイベントに参加するようになった。

noteを書き始めた。オンラインサロンかにも参加しているんだろう。

そういうこともあるだろう。

いわゆるインフルエンサーに憧れて,新しい生き方標榜する人びとは腐るほどいる。

後ろのソファに置いてあるiPhoneを手に取ってTwitterで「お金2.0」とか「hogehogeをアップデート」とかで検索したら5秒で見つかるはずだ。

知らんけど。

でも,僕の大切な友人が,かけがえのない人たちが,そんな腐るほどいるであろう人びとのコピーアンドペーストみたいな発言をし続けることはどうにも耐え難い。

もちろん,彼らの生き方だし,彼らの考えることなのだから僕の口をはさむ余地はない。

分かっている。でもどうにも耐え難い。そんな気持ちで今文章を書き殴っている。

彼らは(僕らは),偏差値が高くも低くもない地方国立大学で同じサークルに在籍していた。

みなさらなる地方から出てきて下宿をしていたので,口実を見つけては(あるいは口実などなくとも),酒を飲んだり,タバコを吸ったり,深夜アニメを観ながら麻雀を打ったりした。

彼らはみな何かを考えていたし,自身哲学を持っているように見えた。

僕はあまり友人が多くなかったし,地元にあまりいい思い出もないので,彼らとの時間こそが僕にとっての青春時代だったのだと思う。

願わくば,彼らにとってもそうであって欲しい。

彼らはみな優秀だったし,特に就職活動で苦労することもなく大企業内定した。

僕は就職活動をしなかったので詳しいことは分からないが,当然の結果だと思う。

魅力的な人間が正当に評価されたことは自分のことのように嬉しかった。

そして,僕らはそろって卒業し,僕は別の地方へ,彼らは東京へと転居した。

卒業後も出張帰省やその他もろもろの用事で近くに行ったときには連絡を取るし,酒を飲みながら,コーヒーを飲みながら色々な話をする。

彼らは相変わらず魅力的な人間だったし,仕事の話も僕にとっては新鮮で興味深い。

僕は彼らのことが本当に好きだし,匿名のこの場では,恥ずかしげもなく親友であると言いたい(もちろん実際にあって確かめ合うようなことはしないので実際のところは分からないが)。

近ごろSNS上での彼らの様子がおかしい。

繰り返すが,彼らの生き方に僕が直接何かを言う権利などありはしない。

からこれは完全なる独り言だ。

SNSの使い方というのは非常に難しい。

僕は母親Twitter上で相互フォローなのだが,ある時を境に母は政権批判リツイート以外をしなくなってしまった。

彼女には彼女なりの思想があるのだろう。何かを言うことはできない。

彼女Twitterアカウントは数年前から僕のミュートリストの中にある。

思うに,誰もが言いたいことや考えていることがある。

しかし,咀嚼して,飲み込んで,消化してしまう前に色々なもの燃え尽きてしまうのだ。

一瞬で燃え上がり,そして燃え尽きてしま情報について考える時,僕は大気圏で煌々と輝くスペースデブリ想像せずにはいられない。

欲望と抑圧の排泄物が,燃え尽きる瞬間に光を放つ。

考えるべき問題について考える時間永遠に与えられない。

そんな時に目に飛び込んでくるキャッチーフレーズはあたかも答えを与えてくれるように思えるのだろう。

自身にも思いあたる節がある。

話が逸れてしまった。

大学時代の彼らの話は未消化で,拙く,青臭かった。

でも,決して誰かのコピーアンドペーストではなかった。

一切の出典のない話はこの世に存在しない。

でも彼らの話は本物だったし,彼ら自身だった。

そんな彼らの話が僕は好きだったし,僕自身もずいぶん恥ずかしい話をしたような気がする。

現実世界の彼らは昔と変わらないように思える。

変わらない人なんていないのだろうが,そう思える。

だとしたら,僕の感じる嫌悪感の正体はアウトプット方法にあるのだろう。

情報を噛み砕いて,飲み込んで,消化する。そして何らかの形で放出する(あるいは排泄する)。

この一連の作業必要ものは枠組みだろう。フレームワークなしで人間論理だった話をすることはできない(もっと言えば論理的思考も)。

いわゆるインフルエンサーは,旧来のフレームワークを貶しながら「新た」な,「多様性」の名の下に画一的フレームワーク提供する。

ただ,そのフレームワーク問題なのだ

以下は宇野常寛氏のインタビュー引用


では、そのグローバルな新しい世界を受け入れたビジネス書に何が書かれているかというと、究極的には自己啓発的に「がんばれ」としか言っていない。

しかし、現在東京は、シリコンバレーでも深圳でもない、世界の中で2周遅れた街になっています

東京にはグローバルな情報産業プレーヤーとして誇りを持てる環境は全くなくて、そこで生まれ言葉は非常に貧しい。

もちろん、東京にもポジティブにもがいている個人はたくさんいますけど。やはりこの現状では「がんばれ」くらいしか言うことがないのだと思うんです。

https://www.asahi.com/and\_M/articles/SDI2018071041031.html])




ビジネス批判なのだが,いわゆるインフルエンサー発言もこれに近いものだと思う。

絶望的な現状を(現在の枠組みを)冷笑的に貶め,インターネットSNSテクノロジーが新しい生き方を生み出す!と声高々に宣言する。

ではどうしたらいいのか?がんばれ。動け。ポエムを大さじ2杯ほど。

結局のところ,枠組み「っぽいもの」以上が与えられないままアウトプットフェーズにたどり着いてしまう。

インフルエンサーの人びとは「がんばって 」それなりの成功を納めたかインフルエンサーたり得るんだろう。

ただ,彼らの何百倍もの人びとが同じように失敗し続けている。

結局のところ,誰も何も分かりはしないんだろう。

芦田愛菜以外のすべての人間人生1周目なんだから当然だ。

僕はウィナー・テイク・オールでばらまかれ続ける虚無を嫌悪し続ける。そして、僕の好きな人びとに薄っぺら言葉を吐かせたことを悲しく思う。

僕の友人たちは成功するかもしれない。

あるいは失敗するかもしれない。

ただ,彼らが成功者として虚無の枠組みを提供し始めたとしたら僕はとても悲しい。今はそう思う。

2018-09-22

anond:20180922230144

だいぶ主観的分析に思えるけど深夜アニメオタクコンテンツではなくなったこととかそれがソシャゲのせいだって言う根拠はあるの

深夜アニメオタクコンテンツ覇者から脱落したのがさ

欧米から外圧でも表現の自由制限でもなく

業界のお先真っ暗感やアニメクオリティの低下、円盤の売れなさでもなく

中国産アニメやネトフリ産アニメの伸びでもなく

単にソシャゲ流行たからってのがすごい皮肉だよな

 

要はオタクコミュニケーション取れれば

別にアニメに捕らわれる必要も無かったわけで

あらゆるもの杞憂に終わった感じある

2018-09-20

15年前は深夜アニメといえばあずまんが大王くらいだったわ

ちな九州

録画して母親と見てたわ

2018-09-18

君たちが差別に反対することを拒否するのなら

僕も「オタク差別」に反対するのをやめる

 

これからはあらゆるメディアにおいて

気持ち悪くて定収入眼鏡とチェックシャツガンダムリュック姿の

ステロタイプオタクが「悪役」として描かれることを望む

 

性犯罪者が出てきたら、真っ先に表現の自由コミケ批判の矛先を向ける

表現規制賛成派の議員政党を支持する

 

職場気持ち悪いアニメ趣味持った後輩が来たら

徹底的にいじってやる

飲み会でナヨナヨしたアニメソングを女装で歌わせて

上司や同僚の前で恥をかかせてやる

マホモみたいな声で声優の真似をさせて

みんなで笑ってやる

 

BPO深夜アニメの苦情も書きまくるし

reddit海外アニメオタクアイドルオタク蛮行喧伝しまくる

AKBジュニアアイドル等の異常な文化も周知させる

 

君たちが望んだ世界を作り上げてやる

2018-09-16

高校時代ぼっちだった

高校時代自分俺ガイルと一週間フレンズ強制視聴させたら精神崩壊して発狂しそう。

高校時代「俺はそこら辺のラノベアニメを楽しんでいるオタクとは違ってまともなんだ!」と思っていた自分にとっては、深夜アニメを見せられているという状況だけでも発狂ものなのに、内容が内容だから絶対精神狂う。

帝王トランザ栄光』のラストシーンみたいに。

 

ぼっち俺ガイルを愛好する理由分からん

何が悲しくて現実と同じ苦しい感覚フィクションで味わらなきゃならんのか。

2018-09-15

深夜アニメは苦情から逃れられない

2018年8月視聴者から寄せられた意見

https://www.bpo.gr.jp/?p=9605&meta_key=2018

深夜のアニメに苦情が入り過ぎている。深夜アニメ子どもが間違って見ないように深夜に放送しているのであって、それに対して"子どもが見たらどうするのか"という意見を述べるのはおかしい。子ども深夜アニメ時間帯に起きているのであれば、それは子どもを寝かさない親の責任であって、番組責任があるのではない。

今はハードディスクレコーダ番組表で簡単に録画ができてしまう。

もはや深夜だからと言って批判を免れられる時代ではないと思うんだが……

2018-09-13

anond:20180912203351

萌え絵というだけで叩く層は一定いるから、これもその類じゃないか

イラストレーターエロゲとか深夜アニメとかでよくいる絵柄だから混同されてるとか

2018-09-08

早く雨降りやまないか

……でないと今夜録画予約してる深夜アニメBS11がメイン)が録画できないよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん