「「真実」」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 「真実」とは

2019-10-16

anond:20191016195627

クックック、その「真実」誰に教えてもらった?

2019-09-20

anond:20190918131636

だいぶ「自分だけの世界」で「真実」熟成されている感。

(「オタクエリート」とはなんだ?)

(検索すると「オタク検定」とか出てくるが、それはSF関係なさそうだが?)

萌え」が引かれる理由が書かれていないのはなぜか?

萌え無謬説という立ち位置で頑張ってみたのか?

それとも、本気で心当たりがないのか?

「さぁ、『萌え』が引かれる理由を考えてみよう!」

果たして「見下せる相手がほしいから」「SF警察が悪い」という結論になるか?

SFファンから見た「萌え」とはなにか?

萌えを混ぜることで作品台無しになる」そういう傾向(法則ではない)は確かにあるだろう。

有限であるリソース(時間金銭コスト、労力)が萌えに割かれた結果、本筋がおざなりになるためだ。

SFファンは、そこを警戒している。ゆえに「萌え」はノーサンキュー

だが積極的ディスる動機があるわけでもない。

では「萌えオタ」がドン引きされるのはなぜか?

萌えオタはしょうもない事件」や「騒動」を起こしすぎるのだ。

しょうもない主観的理由発狂して全方位に噛み付く。

萌えオタのターゲットは老若男女問わずあらゆるところに存在する。

しか萌えオタは質より量の物量で押すスタイル攻撃(嫌がらせとも言う)がやたらと目に付く。

(たった1つのレビュー槍玉に挙げられるSF警察とは対照的である)

SF警察が曲がりなりにも正論レスバトルしようとしているのに対し、萌えオタは熱量武器とする。

ブレーキの壊れたヤバイ萌えオタたちが世論誘導すべく日夜せっせと働いている……。

しか過激萌えオタは場合によってはリアルアタックさえ辞さない。

それら努力が本人たちの望む形とは異なる形で実を結んでいるのだ。

まり萌えオタの普段の振る舞いを考慮すればドン引きされて当たり前ということになる。

それが、なんで「SF警察による被害者」みたくなってるのか?わけがからない。

(萌えオタの脳内では今流行ブロックチャレンジとかも全部相手のせいにされてそう)

(「コンプレックスを感じさせた」「だから敵であり悪なんだ」という屈折した理屈だ)

(勝手コンプレックスを抱いて勝手に敵視するのは、なぜなのか?)

>>嫌われっぷりを見れば一目瞭然

SF警察が嫌われているかSF警察は悪い」という不思議理屈?(それはトートロジーじゃないのか?)

「嫌われている」ということが悪辣さの証明になるのなら萌えオタはどうなる?

萌えオタの嫌われっぷりを見ればSF警察が正しいのは自明である。わかってくださいよ。

2019-08-26

anond:20190826130924

いやフェミニストはただ事実を指摘"しっぱなし"にするだけでしょ。

事実事実から仕方ないじゃん」と。

研究者別に「真実」にたどり着かなくても、部分的な「事実」を指摘さえすればお金もらえるからね。

何かを信仰してるとかじゃなく。

事実真実は違う」という話もあるよね。

統計的に見て、特定人種犯罪率が有意に高いのは事実」だとしても、その背後にある貧困や「差別意識による有罪率の変動」などの問題考慮されていない「事実」は「真実」からは程遠い。

2019-08-20

いや、もうキズナアイ話題いいよ…

お盆で暇だから面白そうって感じで楽しんでいただけで、

「真実」だとか、「ファンの声」だとか、「V界隈では」とか、

そういうのいらないし、もう仕事始まったんだからサクッと楽しめるパンティ増田脱糞報告のほうが楽しめる。

2019-07-26

おそらく同じ市の同じ選挙で、他候補(現職)を応援していた(いわゆるカラス)してた増田です。

父が市議会選挙に落ちた代償はお金だけじゃなかった

https://note.mu/monchi0911/n/nf86fe567821d

先の選挙、本当におつかれさまでした。

本文を頭から引用しながら、うちがどんな感じだったとか、雑感とか、を。

言及された部分等、追記してます

そんな仲間がいるんだ。さすが超社交スキルのある父だ。立候補者にとって選挙戦を手伝ってくれる人たちの支えなしではとてもじゃないができないだろう。それを手伝ってくれる仲間がいるのは、人徳に他ならない。

ホントそう。人がたくさん必要。お父さん人徳あります

アナウンサードライバー事務所留守番。仮に、各2人ずつ、朝から晩までで3交代だとしても、告示から投票日まで1週間で、延べ40人以上必要になる。

自分は、フリーランスなので比較仕事に融通をきかせて手伝えた。現役を退いたおじいちゃんや、主婦の方達もいた。

けど、仕事を休んで手伝ってる人も多くいた。そういう人達を、ほぼ無償で集めなきゃいけない。(増田は、弁当飲み物手袋しかもらってない。)

かなりハードル高いよね。

あんたよく帰ってきたね。もうお母さん疲れたよ。お父さんから必死のお願いがあって手伝いをしているけれど、お父さんが嫌われないようにゴミを捨てにいくにも誰かに会えば頭を下げて、会う人会う人すべての人に頭を下げてお願いしてる。選挙手伝ってくれてる人たちにも気を悪くしないように気を抜けないの。こんなことなら全力で反対すべきだったんだ。」

これもホントそう。候補者本人だけじゃなくて、家族覚悟めっちゃ要求される。

うちの候補奥さんも、長年(文字通り、何年も)地域の様々なボランティア積極的に参加していて、町のいろんなところでよく見かける。頭が下がります

新人候補さんが、投票日前日に、奥さんと一緒に、支援者に泣いて土下座してた。ってのも聞いたことある。これはキツい。

併設している幼稚園に隣の地区への統合による「閉園」が政策として突如として上がった。「待機児童がいる」にも関わらずだ。当然町の人々は「閉園」に賛成するものなどいなかったため「3000票」もの反対署名が集まった。すごい数である。どう考えても閉園に対して「民意」はなかったのに、議会では「賛成可決」となりわたしの母校に併設されていた幼稚園はあっけなく歴史の幕を閉じた。政治の闇というのは本当に恐ろしい。

しかに、待機児童はいる。

我が家共働きで、わが子を預ける為に「保育園」や「こども園保育園児」枠に応募したけど、外れて途方に暮れた経験あり。

けど、「幼稚園」や「こども園幼稚園児」枠は、比較的余ってるのでは?

市役所公式サイトで、幼稚園募集状況が確認できるけど、筆者さんが言及してる閉園された幼稚園は、

統合された後の幼稚園(正確には、統合後はこども園になったので、同園の幼稚園児枠)ですら、定員割れを起してる。

地元愛着などは分かるけど、例え民意が募っても、現実として、子どもが集まらない幼稚園を閉園するのは、仕方がないことじゃないかなと。

市の財源も限られてるし。

それを「政治の闇」って言うのは、ちょっとなぁ。

「選挙」とは「絵空事政策をのべる人」ではなく自分たちの声を真に届けてくれる人を、町のために本当にできることが何かを真剣に考えてくれる人を自分の目で慎重に選ぶべきなのだしかし今の選挙法では「真実」を見極めることは難しい点が相当にあるのも現実

うちの候補に「立候補してなかったら、誰に投票します?」って聞いたら、少し笑いながら「投票したい人、あんまりいないなぁ。」って言われた。

どういう基準で言っているのか分からないけど、言うなれば、一番近くで市議さん達を見てきた人の言葉がこれだからね。

わが市政には、ろくな人材がいないなのか。それとも、選挙に出るような人は、やっぱ変わり者(うちの候補含む?)なのか。はたまた、皆が「政治の闇」に染まっているのか。

議会議員立候補であれば、極限まで安く抑えれば70万円ほどに抑えられるのではないかといった予算感を持った。もちろんのことお金は使えれば使えるほど、広報お金をかけることができるので100万円は最低かけたほうが良いというのがわたし見解だ。

しかに、新聞に折込広告出してる候補さんとかもいるからね(効果のほどは分からんけど)。

うちがいくらかかかったは、出納係ではなかったので、把握できなかったし、聞けなかった。

みんなが知りたいところだと思うけど、ごめんなさい。

わたしが今回みた選挙戦では「ネット」を使っていない候補者が多かった。

うちの候補も、ネットは使ってないし、たしかに、周りもあんまり使ってない印象。

実際、うちの場合は、そこまでリソースが割けなかったってのもあると思う。

手伝ってくれてた人に、SNSとかが分かる人もそんなにいない感じだった。

ただ、他候補さんで、地域のお店にgoogleで星5つけまくってる人がいて、笑った。

公職選挙法違反」になってしま可能性を孕むということもあり、非常に神経を尖らせた。

選挙違反は程度によるけど、厳密に適用したら、多かれ少なかれ、ほぼ候補の皆さんアウトだと思う。

かいので自分もそこまで詳しく理解しているわけじゃないけど、

公共物にポスターのぼりつけてたり、マイク禁止の所でマイク使ってたり、認められてないビラ配ったりだとか。たくさん見かけました。

自分も、見せてもいいけど、渡してはいけないビラを使って話してたら、相手の方が持っていっちゃうことがあった。

父は社交性は抜群なのに人前で喋ることが「超」がつくほど苦手なため、自転車で市内を駆け回り、一人一人と話しながら回った。

一人一人と話す(&握手)というのは、実際は、結構効果があるから、これはそんなに悪くない手だと思う。

うちの候補も、道端に立って、いろんな人と話してた。知らない人からも、結構しかけられたと言ってた。

ただ、自転車は危ないんだよね。

声援に応えながらで、よそ見とかしちゃうからね。小学生とか面白がって追いかけてきたりするし。

あと、「市内」ってのが、文字通り市内全域であったなら、もっと地元地域に密着してやった方がいいと思う。

うちの候補は、地元地域からほとんど出てない。選挙も、ランチェスター戦略重要なんだと思う。

選挙カーはうるさい。それは候補者も市民もよくお分かりだろう。でもやらないわけにはいかないのだ。街宣カーでの選挙活動を嫌う候補者もいるが街宣カーを使わず独自選挙法に走ると総じて当選率が低くなるデータがある。

選挙カー、うるさいよね。増田は、法律禁止して欲しいと思ってるよ。

これ、候補名前の浸透の為って言うけど、実際は、支援者の為なんだよね。

選挙カーが聞こえてくると、「○○候補、頑張ってるな。」って、一番分かりやすいからね。

車内からは、音量のほどがよく分からず、大き過ぎないか、冷や冷やしてアナウンスしてた。

けど、音量下げると、支援者からクレームが来るんだよね(^^;

そもそも候補者との接点がない」というのが「誰に入れていいかからない」という理由の1つになるだろう。ネットだけの情報では信用できるかなんてわからないし、そもそも仕事に疲れて関心が向かない。いか候補者と市民の接点を作ることができるかを国として支えることができる仕組みが欲しいと思った。

「誰に入れていいかからない」状態は、現職にとって有利な状態

現職がルールを作っているのだから、現職有利になる流れを打破するのはなかなか難しいよね。

ただ、公開されてる市議会だよりを見ると、

この議案にだれが賛成して誰が反対したって、ちゃん広報されてるからね。

市民側も、情報を拾いに行こうと思えば、それなりに拾えるとは思うよ。

ただ、少し話がそれるけど、

今回の市議選、現職で「議席削減」を訴えている人が何人かいたけど、

「あの人達全然本気じゃないよ。口だけだよ。」って、うちの候補が言ってた。

まぁ、そりゃそうだよね。自分達の食い扶持だもんね。

「このままではまずい。敵対候補応援演説国会議員県議会議員市長を味方につけて行っている。うちらを潰す気だ。だけどうちは無所属だ。どこかの政党に属してしまうと政党方針に従わなければならない。票を集めるには政党を味方につけた方がいいけど俺たちは自分たちの力で町を守りたい。悔しい。悔しいんだよ。だから明日から演説幼稚園問題本質を話さないか?」

お父さんやその支援者さんは、もともと反市長でやってるんだろうから相手関係ないんじゃないかな。

党によって、市議県議国会議員密度も違うとは思うけど、

政党候補が、同系列県議国会議員応援を受けるのは、別に相手をつぶすとかじゃなく、普通のこと。

市民が困ってる声を、一番市民と接点が持てる、市議議員が吸い上げ、市で対応できない部分は、県や国で対応するってのが政党役割の一つだからね。

また逆に、他市や他県、都が独自でやった地域限定の政策や、上手くいった事例を、党を通じて、全国の県市町村に広めるってのもあるし。

例えば、うちの市は、UR団地の老朽化高齢化、空室等が問題になってるけど、この問題を一市議議員が、一人でどうにかするってのは、相当タフな仕事だと思うよ。

けど、政党を動かせば、国交大臣に直接訴えられるし、UR関係者とのミーティングも設定できるからね。(某大臣の例があるから、例えが悪かったかもだけど(^^;)

まぁ、うちの市議でずっとトップ当選してた方は、無所属ながらも、

新人時は、民主の推薦で当選して、いつの間にか自民に移って、気が付いたら県議なっちゃってたわけです。

しかに、上手い人は、上手いんだけどね。

一方で、自民国会議員が、選挙カーに乗って応援してた現職候補さんは、今回落ちてたけど。

夫と一緒に行う演説はいく先々で暖かい拍手が湧き上がっていた。涙をこらえるのに必死だった。こんなにも暖かい人たちがいる。応援してくれる人がいる。この時、1人の拍手が、声が、どれだけ重みがあるかを真に感じることができた。今でもこの文章を泣きながら書いている。

いやいや、無所属新人で、演説を聞いてくれる人が集まってくるっていうのは、それだけでも割とすごい。

もっと、早い段階で演説に力を入れていれば、また結果も違っていたと思いますマジで

現職でも、どこの新人ロックバンドライブだよ。って位に人が来ないことがあるからね。

来てるの関係者だけじゃんって(涙)

現職の演説は、実績を話すのが中心だから、報告してる風で、聞いててもつまんないのかもね。

最終確定票、916票。38人中33位。わたしたちは、戦いに破れた。

結果は残念だったけど、無所属新人で、準備期間3ヵ月、手探りでの選挙活動で、900票ていうのは本当にすごい。

現職達は、半年上前から準備してるからね。当選ラインの1200票、きちんと準備していれば、受かったと思います

女性たちの間で愚痴大会が始まっていた。

ぶっちゃけ、これは、どこでもあるんじゃないかな。

うちの候補も、皆から結構ダメ出しされてたし、文句も言われてた。

これから選挙戦に臨む方やお手伝いする方に知っておいてほしいのは「基本はボランティア」だということ。これは選挙上の規則でもある。これを理解せずにバイト代目当てで手伝いをすると「やってらんない」となる。手伝う側にもそれ相応の覚悟がいるのだ。

そう。手伝う方も、真剣からね。言いたいことは言うって感じで。特に終盤になると、疲れもたまってくるし、皆ピリピリしてるよ。

うちの候補もそれが分かってるから、まぁ、大人対応をしてたよね。候補も、めっちゃ疲れてるだろうにね。

どうか、考えの違いで誰かを攻撃しないでください。政治人間関係が崩れる瞬間というのは、見ていて本当に痛ましいものです。

正直、ここが一番共感した。

実際、普段はとても感じのいい人が、対立候補さんに対して、攻撃的になるのを見ると本当に悲しくなるんだよね。

政治って、全員に対して行っていくものから立場によって、意見が違う人が出てきてしまうのは、仕方ないんだけど、

理想を言えば、どうやって納得し合えるかを、探ることだと思うんだよね。

ある人が、「最高の勝ち方とは、相手を味方にすることだ。」って、言ってたんだけど、

最初から相手攻撃的に捉えていたら、上手くいくわけないよなぁ。って。

人間が、お互いに分かり合いたいと思えるようには設計されてないの、何でだろうね。

---

ちょっと調べてみたら、市議の中で、元の人が言及してた幼稚園に対し、廃園反対を訴えていた人が見つかった。

こういった市議さんを探して、連携していれば、廃園について、少しは市から譲歩が引き出せたかもしれないね

しかしたら、連携済みで、その過程で「政治の闇」を感じてしまい、自分達でやらなきゃダメだって、なったのかもしれないけど。

連携した方が、口先だけだったとか、バーターで、のめない条件を出されたとか。完全に増田想像ですけど。)

2019-06-24

みんなが賢くなった時代

たぶん100年前だと何も考えてなかったような層がちょっと考えはじめて差別思想陰謀論に染まっているのが現代なのだと思う。

ネットDE真実」ってやつだ。

彼らは100年前なら「真実」を与えられることもなく死んでいた。

そして100年前なら差別思想陰謀論に染まっていたような層が

いまはTwitter政治ツイートをバズらせているのだと思う。

100年前には考えられないような膨大な知識を手に入れ、

しかし「知識人」になりきれない彼らは毎日のように右だ左だと戦争をしている。

そして知識人たち、学者たちは、彼ら以外とはまったく乖離したところへ行ってしまった。

100年前であれば多くの人が集まれ検証できたことも、いまでは誰が正しいのか、何が間違っているのか、誰にも分からない。

みんなが馬鹿だった頃には見えていたたった一つの真実はもはや見えない。

2019-04-02

anond:20190402093545

「女の賃金が低いのは女が男より能力が低いから。これは隠蔽されている!」を否定されたら

何で「女の賃金が低いのは男のせい」と言われている、と受け取るの?

受け取ってないですけど。件の増田の部米含め、方々で言われてることを「真実」の例として出しただけだが?

君は論理的とか以前に日本語文脈が読めなさすぎ。

で?君の考えは?

人の考えの揚げ足をとろうとするだけじゃなく、独自のお考えがあるんでしょ?

anond:20190402092230

真実隠蔽されてるんだ」と俺が言ってると君は言う。

だが君は「真実」を知ってるの?

「女の賃金が低いのは男のせい」って「真実」

2019-03-28

真実はいつも一つ!・・・とは限らない

例えば、日本の35年間に渡る朝鮮半島統治について。

日本からすれば、合法的統治であり、欧米の国々も朝鮮半島統治承認していた。

しか韓国朝鮮人からすれば不当な植民地支配だと主張している。

そして、どちらも自分の考えを変えない。

日本側が正当な統治である証拠いくら突き付けても、相手側は無視する。

真実とは、本当は「真実」ではなく「信仰であるとも言える。

人は自分の信じたい「真実」を追認するニュースには簡単に食いつく

http://b.hatena.ne.jp/entry/yuyarin.hatenablog.com/entry/2019/03/28/104536

日経の社内ラグビーがどうたらっていうフェイクニュースにまんまと釣られた人たちを見て思いました

2019-03-12

鮫島事件の本当の真実

ググッたら出てきたが、「本当」と「真実」がダブってる気がしてならん。

「嘘の真実」なんてあるんか?ないやろ。





anond:20190312153652

2019-02-22

anond:20190222122124

それが「真実」ということになっていないと都合の悪い人がたくさんいるのは知ってる。

2019-01-25

anond:20190125112140

小説ならいっぱいあるぞ

李ソンス (이성수)、『ウイルス壬辰倭乱 (바이러스 임진왜란) 』

1990年 - 小説地震による日本列島危機の中、沈没クーデターを起こし、自衛隊を「日本軍」に改編した日本が、世界に誇る航空母艦「トヨトミ」や、脅威のウィルスヒデヨシウィルス」で韓国人ホロコースト計画韓国人主人公計画を阻止する内容。

金辰明 (김진명)、『ムクゲノ花ガ咲キマシタ (무궁화 꽃이 피었습니다) 』

1993年 - 小説。作中に韓国北朝鮮と手を結び、日本核ミサイルを撃ち込むという戦略シナリオを読む部分がある。大ベストセラーとなり韓国映画化された。朝鮮語Wikipedia記事

尹ジョンソク (윤종석) 『Fire Day (파이어 데이) 』

1995年 - 小説

ウォンソン (고원정) 『フェッブル (횃불) 』

- 小説

金辰明、『皇太子妃拉致事件

2001年 - 小説韓国人皇太子妃雅子拉致する。NHKハングル講座がとりあげ問題となった。

チョン・ソンヒョク (전성혁)『百済書記 (백제서기) 』

2002年 - 高校生が書いた歴史小説天皇百済人であり、敬宮愛子内親王百済王家の子孫と恋に落ち、歴史「真実」を悟る。和田春樹が「良心日本人」として登場する。和田思想・主張以外、事実と異なるところが多い。

イ・ヨン『金正恩統一戦争

2011年 - 小説北朝鮮後継者金正恩をめぐる権力暗闘を描いた。北朝鮮軍が北海道を侵攻するストーリーがある[1]。

ユ・グァンナム(유광남)『李舜臣帝国1(이순신의 제국1)』

ISBN 9788997790890、2014年 - 小説日本を奇襲し、天皇を捕らえ、自分を謀殺しようとした宣祖廃位され日本が降参。出版社は「イ・スンシンの帝国私たちが夢見る帝国になり、私たちが願う理想的な国が繰り広げられることになるだろう」と伝えた。[2]

金正鉉(ko:김정현 (소설가))『安重根安倍に向かって発砲』(안중근, 아베를 쏘다)

ISBN 9788970638225、2014年 - 小説安重根現在に蘇り、安倍首相を銃撃するという内容。[3]



安重根安倍に向かって発砲』なんかちょっと失笑ものだね。別に現代人でもできるテロだけど、歴史上人物に頼っちゃうのかそこ...

というか、実在人物しか国家元首を害する内容の小説出版するなんて本当に友好国なのか...?

2019-01-10

anond:20190110222643

ならず者になって、好き放題にできるじゃん。

ルール「真実」強者が作るのよ。弱ければ、どんな不当や嘘にも口を噤むのみよ。

ちなみに、韓国2022年ごろに一人当たり購買力平価日本国を抜く見込みらしい。

2019-01-01

2019新春に「はてリベ」の未来を考える

1

まずこれはちょっとどうかと思ったよね。

原宿 竹下通り 車が暴走 歩行者はね8人けが うち6人重傷か | NHKニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20190101/k10011764661000.html

自己責任論の行き着く先は自爆テロからね、無敵の人の母数がどんどん増えていく

2019/01/01 リンク Add Starwisboot129mrescape

まりにも軽々に我田引水しすぎ。

自分の望むストーリー押し付けすぎ。

そしてあまりに迂闊に犯人犯行共感を寄せすぎ。


厳密に言えばそういう解釈や読みは事件から何年か経っても難しいのに

第一報でこれは蛮勇過ぎるでしょう。


それで案の定というか

続報で犯人の「オウム死刑に抗議する」とかい

イカレポンチな供述が出てきて困ってしまって以下略


ついでに言うと現在加藤の乱の時に比べれば相当な上向きの景気であって

どこだって人手不足犯人ぐらいの年齢の若者就職なんか売り手市場もいいとこだから

自己責任論の行き着く先は自爆テロからね、無敵の人の母数がどんどん増えていく 」

これは単体でもやや滑稽味のあるコメントなっちゃってる。


また

今よりずっと先の見えない長い不況当時でも加藤一しか起きなかったことを考えれば

自爆テロがどんどん起きる」というのは予測ではなく願望、もっと酷い言い方をすれば遠吠えになる。


リベラルはこんなんではだめだろう。

augsUK 最近ブコメは、初報でとにかく自分の主張とする底辺の反乱説をひたすら主張し、続報で動機が違うとわかるとそれで「真実」底辺からだと叫ぶ。

2019/01/01 リンク Add Star

ほんとこれ。


2

リベラル思想リベラルな人の存在意義ますます重要になっていくものだし、

はてなリベラル気風もむしろ頼もしく感じる。

はてなネットでの存在意義ってもう「リベラルホーム」ってとこだけだと個人的には思うし)。


けどなんか最近はてなリベラル言論見てると

思考挙措が雑というか簡単に好ましい結論に飛びついちゃうような

知性的堕落や疲れのようなものを感じる。

「昔からそんなもん」とか「はてなに期待するな」とかそういうのはいいから。


考えてほしいけれども

世界的にリベラルバックラッシュを受け始めてる現実もあるし

日本ネットだとリベラルってはてなtwitterしか場所がないし

twitterは大声で攻撃的なヘイターほど目立ってイニシアチブ取っちゃう地獄から

穏健で理知的な賢いリベラルを輩出できるのってはてなだけだ。


はてなは外部の口さがない手合いからは「反日左翼が多い」等と言われてるが

韓国ウヨク日本ヘイトレイシストしかないはてサとそれ以外のリベラルのことは分けて考えるべきだし、

リベラルの皮かぶって日本ヘイトしてたはてサ勢が盛大に自爆して退潮してる今こそ

ヘイトナショナリズムの混入していないはてなリベラル勃興の元年になると思う。


からこそテロ待望論や革命待望論のような雑な感情自重してほしいと思う。

それは容易にあほな人とか対日レイシストとかを寄せ付けてしまう。

そうするとまた堕落が進行するだけだし。

社会は良くならないし。

2018-12-02

anond:20181202172508

それは、逆に日本人ネトウヨと、韓国旅行を見ればわかりやすいでしょう。

ネトウヨはごく一部、韓国旅行に行くやつは、何らかの見どころがあるから行く。

あとさ、このあたりはお互いが敵か味方か、敵なら攻撃する、みたいな党派的なところだから、公平な書物を見つけるだけでも一苦労だ。

というか、真実がどうかすら資料がなくてもはやわからんものもある。

興味があったら見てみたらいいけど、掲示板なんかで聞いたら、どちらかの党派的なものに絡み取られて、the「ネットで真実」みたいになる。

あ、これはネットで怪しいやつに「真実」やらを吹き込んで洗脳された人を馬鹿にして言う言葉

例えて言えばさ、霊感商法として有名なやつってどう?なんてきいたら、その霊感商法信者が、教祖様は素晴らしく、どんな奇跡を起こし、がんなんかたちどころに直し、、、、みたいなのが真っ先によってくるじゃん?

そういう界隈だと思っておいたらいい。

2018-11-21

anond:20181104105730

なんでこの比較になっているのか分からない。

そもそもフィクション前提のミステリがなんか関係あるの?

だってこの作品フィクションです、創作された物語ですという、「真実」があるでしょ。

2018-11-06

anond:20181106194712

被疑者死亡のまま書類送検」って「真実」とは違うんだが。

「死人に口なし」ですけど?

てか、「液体を使った暴行」とは?

2018-10-24

anond:20181024162723

でも実際に、「サンタは居ない」といったらおおなきする3才児とか

それがそのまま大きくなったような大人(俺に清潔感がないわけがない、非モテなのは世の中が悪い)とかいるわけですので。

とりあえず非モテと思い込んだままお情けだろうと喚く男と結婚してから

20年かかって記憶ゆっくり塗りかえる(俺はそこそこ持てた)とかよくありますけどね。

全部たとえ話ですけど。

あなたが「嘘じゃなくてすべての真実に耐えられる」とおもうのも、

妄想というか、被害妄想部分があります

(「事実「真実」をあとになって知らされるのは今言われるよりも必ず何倍もつらいはずだという思い込み

素人森羅万象すべてわからないのがあたりまえだから、その道のプロに信頼しておまかせするんですよ。

プロこちらの様子を見ながら教えてくれますので。

 

あと理屈ではわかっても心が「真実」にこだわりすぎるのは

ちょっとした発達障害とか鬱状態があっての一時的なことかもしれないので

心当たりがあるなら一度みてもらったほうがいいです。

裏切られ恐怖症みたいなことになってるかもしれません。

2018-10-22

竹村訳も含めて読んだことがなく、ジェンダー論などの知識もない素人が単に該当部分の前後英語として読んだ感じでは以下のように思った:

章のまとめ的な段落であることも踏まえると、この部分の those attributes は直前の true / false / real ... ではなくて前段落gender attributes と解する方が自然と思う。

gender attributes は acts とともに前段落で the various ways in which a body shows or produces its cultural signification と言い換えられている。これは たとえば「逞しさ」「優しさ」など、特定ジェンダーと結びつくとされる属性のことを指している、と素人には思われる(この議論文脈での常識的解釈については知らない)。バトラーはそれは expressive ではなく performative なのだという。表現的なものではなく行為遂行的なものだ、くらいに思われる。

まり、含意としては

ジェンダー自体は真とか偽とか(略)にはなり得ない。それどころか、「逞しさ」や「優しさ」のような行為遂行的な属性を確かに帯びているジェンダーは、まさにそれ故に、徹底して根本的に不確かなものともいえる」

と読める。

これを踏まえると、この段落の訳はほぼ竹村訳でよいが、those attribute を「そのような属性」と訳すと直前の「真実」などと解する誤解を呼ぶので、前段落を踏まえた理解を促す語を補った方が素人には親切な気もする。

加えて、incredible にポジティブ意味での「すばらしい」のような informal な意味も重ねて込められていると読むのはこの文脈では合わないし、そんな安っぽい言葉遊びをする理由がないように感じる。ここで斜体になっているのは単純に credible / incredible の対比と、確かな所与と思われているジェンダーが実は根本的に不確かなものといえるのだ、ということを強調したものと考えた方がいいと思う。その上で、それって incredible なことだよね、という読みを促すという意味では文彩の一種だと言えなくはないと思うが、解釈ファンシー過ぎる気もする。


【補足 2018.10.23

1.

竹村訳は誤訳範疇かという気がしてきた:

竹村As credible bearers of those attributes . . . を「そのような属性の確かな担い手とみなされているジェンダー」と訳しているが、As credible bearers を単純に読めば「信頼に足る担い手であるジェンダー」とか「確かな担い手であるジェンダー」であり、「とみなされている」というニュアンスを補う必要はない。ここはバトラージェンダーが「そのような属性の確かな担い手である」と考えており、それを前提に結論を述べるところとして読むのが素直だと思う。

竹村が「とみなされている」としたのは、おそらく竹村も those attributes が直前の true / false / . . . を指すもの誤読しており、「ジェンダーは真なるもの(略)にはなり得ない」と「真なるもの(略)という属性の確かな担い手である」という相反する命題接続する必要ができたためだと思う。そのため credible を「人びとがそう信じている」という雰囲気で読んで留保ニュアンスを加えたのではないか

those attributes を gender attributes ととれば「(「男らしさ」等の)属性の確かな担い手であるジェンダー」でそのまま意味が通じる。

ただし、竹村訳の前段落を読んでいないので、ひょっとしたら竹村訳のままでも正確な理解ができるのかもしれない。

2.

段落の expressive / performative:

performative を行為遂行的と訳すのはわりと一般的と思うが、適切な訳語は知らない。前段落でいわれていることは、一般的な語彙の延長で読めば、 gender attributes / acts は予め備わっている gender identity を基準として(たとえば)「男らしさ」と評価されるものではなく、反復して演じつづけることで事後的に特定ジェンダーが帯びる「男らしさ」なのだ、くらいの意味に思えた。

2018-10-06

ネット社会に生きる人間を蝕むもっとも恐ろしい現象

AIを用いてネットニュース信頼性政治的な偏りを判断するという研究報告」

についての記事GIGAZINEで見た。

が、これはネットニュースよりも増田や5chみたいな投稿にこそ必要システムだと思った。

かにネットニュースは閲覧者が多く、影響力も大きい。

でもお仕事で書かれてる文章って、そこまで品性を疑うレベル偏屈さではない率が高いと思うんだよね。

少なくともここみたいな個人匿名で喋る場所比較したら。

メディア記事は別人によるチェックが入ることも多いし、ひどく偏屈ものは間違いなく炎上するし。

それに、メディアはそのメディア特性を踏まえて、構えて見るものだ(バズって本来の読者層と別の人に読まれる例だと「構え」ができてない事もあるけど)。

例えば産経なら右寄りだなとか、スポーツ紙の言うことだから~、オカルト雑誌記事から~みたいに。

一方で、口コミみたいな個人の主張の寄せ集めみたいなものを繰り返し見せられる場だと「構え」は困難だ。

結果、人はそれを「確かに」「正しい」「真実」認識やす脆弱性があると思うんだよね。

こっちの方が粗暴な論がゴロゴロしてるのに。

見慣れたネットスラングを、(出自が如何わしい台詞でも)いつのまにか恥ずかしげもなく使っている現象と同じで、

こういう場で見聞きした考え方や言葉遣いは、いずれ自分の深層に自分のものとして定着してしまう。

たとえ初めは下卑た論外な論だと判断できていても、それを繰り返しいろんな言い回し摂取する度に、染まっている。

まるで単純接触効果のように。

それが、匿名ネット上の議論品位や質が著しく低くなる理由だと思う。

もちろん、偏った意見を主張する人の声ほど大きくしつこく聞こえてくる(一方まともな見識ある人は論争に参加しない)、

という、先日ひろゆき氏が言っていたような要因も大きいとは思うけど。

それだけでは説明できない、ネット主義主張がなるべくして低きに流れる思考汚染とも言えるこの現象こそがもっとも恐ろしいものだと思う。

その思考汚染の申し子たちが、ここや5chやtwitterやなんかで、今日も男女、左右、老若などの陣営に分かれて、あるいは作品評などに関して、口汚く罵り合っている。

彼らの多くは、ネットの掃き溜めに浸かる以前にはそんな人間ではなかったはずだ。

うそうなってしまった人を救うことは難しいが、そうなりそうな人を救うには、

名もなき個人の声が跋扈する掃き溜めに紛れる「ヤバイものに「これヤバイやつです」というタグを貼って可視化していく必要があるだろう。

それを人間が手動でやるのは物量的にも無理だし、主観性問題もある。

冒頭のAIの話は、ファクトチェック自動化するような話だったが、

こういう場における発言の偏り判定をAIでするには、もっと複雑で高度な判断必要になるだろう。

それでも、これから情報社会に必ず必要になってくるシステムだと僕は確信している。

一部のまとめblogredditなんかについている、書き込みへのgood/badボタンは同系統の人力システムではあるが、

やはりそれもボタンを押す読者層のリテラシーレベル依存した評価しかできない。

wikipediaでよく見られるような注釈自動でつけるあたりが現時点で想像できるシステムであると思うが、

……眠くなってきたのでこのへんで。

2018-10-03

id:otsuneid:hagexの遺族に何を吹き込んだのか?

http://otsune.hatenablog.com/entry/2018/07/03/030608

遺族は残念ながらネット上の人格についての事情を細かく把握していなかった。

「細かく把握してなかった」って、"ゲス野郎キチガイを煽ったら返り討ちにされて殺されちゃいました(笑)"でもう大体の認識は把握できるんじゃないの?

まさかとは思うけどおっつねさんもしかして岡本hagexの事を遺族に「インターネッツを使って愛と正義のために悪を裁いた偉大なる聖人であるかのように吹き込んだりしてないよな?

正しくは「他人ゴシップのためならおよそ関係のない人間を巻き込んでまで中傷を行い続けた真性のゲスでありいつ殺害されてもおかしくなかったチキンレーサー(自爆)」だろうが


https://anond.hatelabo.jp/20180625202047

https://anond.hatelabo.jp/20180626014530

おっつねさん、顕一郎の遺族に上の記事読ませてちゃん「真実」を伝えてあげてくださいね

はいけませんよ、嘘は。



あ、顕一郎はドラッグ銃器を買えるサイトの使い方に関しても事詳しく紹介からそういう面も忘れないで伝えてあげてね♪

相対主義言い訳にして「注意を喚起たかっただけでしゅううう~~~~~」って周りの連中はアクロバティック擁護すると思うけど

http://www.pinkhacker.com/entry/2016/11/01/080000

http://www.pinkhacker.com/entry/2016/11/07/100000

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん