「「真実」」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 「真実」とは

2021-09-13

anond:20210913204255

じゃあ正しいじゃん。「真実」を見極めてるってことでしょ

2021-09-11

2018年に僕が見ていた特撮TVアニメ作品一覧4

久々に書いたけど改めて並べて見るとこの年は結構アニメを見ていたな、と思った。

今回も抜けがあるかもしれないけれど、やっぱり3年も経つと一部の作品以外は結構内容を忘れてしまうんだな…と思った。

anond:20210911084833

改めてタイトル一覧

あそびあそばせ

アンゴルモア 元寇合戦記

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

色づく世界明日から

INGRESS THE ANIMATION

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

うちのメイドがウザすぎる!

宇宙戦艦ティラミス

ウルトラマンR/B

オーバーロード

カードキャプターさくら クリアカード編

カードファイト!! ヴァンガード

学園ベビーシッターズ

ガンダムビルドダイバーズ

寄宿学校のジュリエット

逆転裁判~その「真実」異議あり!~

キャプテン翼

キリングバイツ

銀河英雄伝説 Die Neue These

SSSS.GRIDMAN

ゴブリンスレイヤー

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION

進撃の巨人

深夜!天才バカボン

青春ブタ野郎バニーガール先輩の夢を見ない

ゾイドワイルド

宇宙よりも遠い場所

ゾンビランドサガ

ダーリン・イン・ザ・フランキス

だがしかし2

多田くんは恋をしない

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

デビルズライン

転生したらスライムだった件

とある魔術の禁書目録

七つの大罪 戒めの復活

ハイスコアガール

バキ

覇穹 封神演義

HUGっと!プリキュア

バジリスク ~桜花忍法帖~

BANANA FISH

はねバド!

ピアノの森

BEATLESS

ひそねとまそたん

ヒナまつり

火ノ丸相撲

Free!-Dive to the Future-

フルメタル・パニック! Invisible Victory

僕のヒーローアカデミア

魔法少女 俺

メジャーセカンド

ゆらぎ荘の幽奈さん

ラーメン大好き小泉さん

りゅうおうのおしごと!

シティーハンター

新妹魔王の契約者

フレッシュプリキュア!

ハートキャッチプリキュア!

スイートプリキュア♪

スマイルプリキュア!

ドキドキ!プリキュア

何だかんだでふと数年前の事を思い出したい時の備忘録として役に立ってるな…と思う

2021-09-07

anond:20210907084927

私の投稿意味が通じないんでしょうか

 → 意味が通じない文章ではある。もうちょっと整理できないのか。

それとも決定的にウソしか見えない何か理由があるんでしょうか

 → 実在する固有名詞等が省かれているため、「真実」判断するだけの材料がない。

   したがって、決定的ではないものの、全体的に「ウソっぽい」

なぜ冷やかししかこないのか、一般の方から見ての反応がない理由がわかりません

 → そもそもはてなを見てる人間が「一般」かどうか疑わしい。

2021-09-01

歴史に「自分なりの解釈」なんて必要なのか?

自分なりの解釈絶対主義というか、「学んだことを元に自分で考えてみよう」的な教育が持て囃されて久しいけどさ。

こういう風潮が今のフェイクニュース歴史改竄主義、ひいては非科学的な医療情報の乱立する今の現代日本を作ってしまったんじゃねーの?

ツイッターでもなんでも、「僕の考えた真実歴史」なんて、歴史学を専門にやってる人間からすればどれも「真実」からは程遠いわけじゃん。

そもそも、半端な知識を元に幾ら考えたところで「真実」なんてものには辿り着けないわけよ。

歴史医療も、今は科学を基礎としているわけで、素人の「自分で考えてみた」なんて、良くて車輪の再発明しかならないし、ほとんどはそれ百年前に否定された奴程度にしかならない。

ぶっちゃけ、専門外の奴は自分の頭で考える前に、専門家意見を聴いてそれを鵜呑みにしときゃいいのよ。

日本語情報にはそれだけの蓄積があるでしょ既に。

ないなら考える前に探せ。英語で。なんなら中国語で。

お前が考える程度の物は既に社会に出てるし、それをそのショボい頭で必死こいて捻り出すのは百害あって一利なしだ。

本当に一部の知識人以外は、専門家イエスマンになった方が社会はより良くなると思うよ。

2021-08-28

anond:20210828104754

現在社会で上手くやっていけなかったからとか?

勉強できなくて学校では劣等生、社会人になってもパッとしない状態で、自分たちけが世界「真実」に気付いて周囲を啓蒙すれば逆転できるわけじゃん。

要は周りと比べて馬鹿だった自分が、世界「真実」に気付くことで一気に天才秀才、なんなら世界リードする側になれる。こういうモチベがあると思うんだよね。もちろんそういう事はありえないんだけど。

貧困層が一発逆転を狙って情報商材に騙されるのと同じ。

2021-08-27

anond:20210827002158

ジャーナリスト文系だと思うけど、彼らのそこにあるもの「真実」正義」「潔白」がゼロだったら、創価新聞の方が価値あると思うよ。

2021-08-15

小山田圭吾氏辞任騒動から見る虐めの本質考察

以下は小山田圭吾さんの辞任騒動きっかけに、SNS問題マスコミ姿勢についての疑問、虐めの本質とは何かを私なりの視点で考えた物です。

本来Twitterで呟くつもりでしたが、かなりの長文となってしまいましたので、こちらで書く事にしました。


基本私はTwitterであまり呟く事はないのですが、ファンである小山田さんの擁護きっかけに今回の炎上の渦中に入りました。

そんな私のツイートにリプして来た人の殆どが汚い言葉を使い、怒りの感情をぶつけて来ました。私はそれを〝攻撃〟と呼び、ミュートやブロック等でスルーしましたが、冷静に対話出来ると感じた人とは出来る限りやり取りしていました。

そうしたリプの中に、障害者と直接接触する機会がなかったのか、TVドラマによくある表現に影響されたのか、「障害者純粋である」とか、障害者はとにかく「被害者となる対象(弱く可哀想な人)だから優しくしろ」と思い込んでる人が多い印象を受けました。「障害者小山田音楽聴く訳がない」と言う人もいました。

しかしそれこそが私は差別的だと常々思っていて、それを今回の辞任騒動で再認識しました。

障害者の中にはして貰って当たり前の態度の人もいれば、席を譲る等の声かけに強く拒む人もいるし、嘘をつく人もいます。多様な人格価値観があるのは健常者と一緒です。

(その点ではQJを見る限り、小山田さんは障害者である沢田さんを事細かに観察し、〝探究心〟で接しています先入観なく人を知ろうとする姿勢のものは、虐めはともかく差別はしていないと思います。)

それを想像せずに叩いて来るのは〝正義感〟ではなく〝傲慢〟であり、自己中心的価値観の〝押し付け〟でしかありません。

そもそもSNSにおいて、なぜただの擁護者までも攻撃するのでしょう。それはまるで、殺人犯家族まで同罪のように扱うのと同じ事です。

いえ、元々そう言う思考を持っている人達攻撃しているのかもしれませんが。

攻撃問答無用で人を傷付ける事ができます。その武器言葉なら、傷が目に見えない分だけどこまでも攻撃でき、相手が死のうとする迄のダメージを与えていても気付かないのです。その行為こそが「虐め」そのものなのに。

誰かを虐める理由ひとつとして、相手と同じ立場に立った時の想像力が欠けている〝経験の浅さ〟があると思います。それだけなら大抵は躾や注意で改善されるでしょう。

それが駄目なら実際にその立場に立った時にしか気付けないかもしれません。

他には承認欲求が満たされないストレスがその行為に繋がっていると見られるパターン

承認欲求が満たされないと劣等感に繋がります

劣等感は内に向く人と外に向く人とがいて、内に向く人は自分に自信がなく自分を責めて病む。外に向くと他人を見下したり攻撃的になりやすく、虐めに発展しやすくなる。

劣等感の元は無意識下にあるので、罪悪感が伴わないのではないでしょうか。

最近になって本当にケア必要なのは虐める側だと言われていますが、そこに本質があると思います無意識ストレス存在したままの人は、今回のような出来事スイッチとなり、ヒステリーを起こすのでしょう。

虐められる側には理由がなく、仮にあったとしても虐めていい理由にはなりません。だから世間は虐めを許さないと言う。学校会社と言う限られた世界でそうならば、今回の件は異常なまでの規模での虐めです。

しか真実検証も本人の説明時間もない完全に不利な状況で始まっているのです。

それをマスコミはこのまましれっと終わらせようとしている空気になっていますが、私自身は謝罪しない限り許す気はありません。何が出来る訳でもありませんが。

煽られた攻撃者は個人なので、私が何かを要求する義理はく、真実が世に出た時は黙っていればそれでいいと思っています。ただ、最初誤情報拡散した人は別ですが。

ここまでで私が言っている事は虐めを容認している訳ではないと解るはずですが、そうでない人は読解力が足りないと言っておきます

どんな場合でも相手理解しようとする姿勢対話しなければ、お互いの考えや価値観を知る事はできません。その上で解り合えなかったとしても、認め合う事はできます

いきなり断罪しては真実も何もあったものじゃ無い。まだ「真実」には辿り着いていないのだから

今回の件については攻撃側だけでなく擁護側も同じ条件です。

現時点で検証しているのは擁護側(しか個人)だけで、本来攻撃側もしなければなりません。QJ全文を読んだけど印象は変わらなかったと言う人がいますが、それは検証ではなく文字通り〝印象〟で留まっているだけに過ぎません。

しかし、双方が検証をしてもやはりまだ〝検証〟の段階でしかなく、何割が、どこが嘘か真実かは

雑誌からの〝証拠〟の提出

 (取材テープや生原稿等)及び釈明

小山田氏の〝事実と異なる

 多くの記載〟の部分説明

被害者と呼ばれる〝本人〟から

 証言

それら全てが揃って始めて〝真実〟と呼べるのではないでしょうか。

こういう事を書くと「汚名を晴らしたいなら本人が会見すればいいじゃないか」等とよく言われましたが、普通に考えればパラリンピックが終了しないとタイミングとして難しいと思います

オリンピックは終了したと言っても今回の発端が〝障害者を虐めた〟である以上、パラリンピックではより過敏にならざるを得ず、水を差す事になりますから

私はまずそこまでは待ちたいと思っています

会見が行われた場合雑誌から証拠の提出やライター本人の釈明がなければ、小山田さんの発言が全てとなります

そして世に出た情報が嘘であった場合には、彼がこれまでと同じ活動が行えるようになるレベルでの、マスコミコメンテーター謝罪を含まなければ終了にはなりません。

逆に、証拠が全て揃わなければ言い訳しか取らない人がいる事は容易に想像できますが、その場合雑誌社を追及するのが正しい姿勢です。

会見がなかったなら、被害者とされる人が虐められたと思っていたとしても、謝罪文を出していれば本来は〝社会的〟には終了する話であり、これ以上叩く必要はありません。

本人に謝らなければ意味がないと言うならば、謝罪文には〝本人に連絡を取り直接謝罪したい〟と書いてあります。連絡が取れて受け入れられなかったとしても、後は当事者同士の話であり、外野が口を出す事ではありません。会えなかったとしても同じです。

本人に連絡を取っても傷口を広げるだけだと言う人もいますが、それも当事者問題です。何故なら

〝許す〟可能性もあるからです。

その点について言及する人を少なくとも私は見た事がありません。攻撃者が常に小山田さんが〝許されない〟事を前提で話しているのには疑問が残ります

また、この件について同じ経験のある人を刺激したという声もありますが、それは小山田さんだけが悪いのでしょうか?

確認しておかなかったJOC沈黙したままの当の雑誌社、問題になったブログ検証なく報道したマスコミ、間に受けて拡散コメントしたタレントや識者、それに煽られた一般人

無闇に人の目に入るような形にしたのは決して小山田さんだけのせいではありません。その点は責任転嫁ではないかと思っています

本来マスコミは、検証取材時代背景、あらゆる面からひとつ物事を捉えてからでないと報道するべきではありません。憶測がひとり歩きするような今回の事態普通ならあり得ないのです。エンタメ的な雑誌ワイドショーならともかく、公的ニュースを慎重に考察した上で伝えるはずの新聞報道番組でさえ、エンタメ化しているようにしか私には見えませんでした。

しかも著名な識者までもが感情的にコメントしていた事には愕然しました。連続殺人事件のような大きな事件ですら、冷静にコメントしているのにです。

国民の半数が反対していた五輪だったからなのか、コロナ禍でのストレスが噴き出したからなのか、とにかくどこでも爆発的に感情が横行していた事に唖然しました。

敢えてTwitter炎上飛び込みましたが、その異常さを目の当たりにして、文字にここまでの殺傷能力がある事に恐怖を感じました。

木村花さんの出来事が遠い昔でも無いのに、こんなにも簡単に忘れてしまうのかと。

また内容の是非はともかく、その後に起こったメンタリストDaiGoさんや、アーティスト大森靖子さんの騒動は、ご本人の口から出た確実な証言です。

それを考えると、小山田さんの場合本来、ここまでのバッシングを受ける物であったのだろうかと違和感を覚えます

ここまで書いて、ただの擁護という印象を持たれる方もいるかもしれませんが、一度冷静に考えて欲しいのです。「小山田」と言う主語を、貴方敬愛する誰かに当て嵌めて。

争いや虐めの問題を見つめる為に一番簡単なやり方は、

相手立場に立つ〟想像をする事なのだから

そしてそれを守る為にその時、自分はどうするべきなのかを〝想像〟してみて下さい。

傷つける人、傷つく人が一人でも減る事を祈って。

2021-08-12

anond:20210810222616

こういう人がインフルエンザの時はどういう顔をして生きていたか気になる。

老人ホームに尋ねた事のある人なら、インフルの時期に老人がバタバタ死んでいくのは毎年の恒例行事

でも老人ホームで見舞いを拒んだりしなかった。

自分「真実」に気付いてしまった(のでなく、ただ見て見ぬふりをしていただけ)なもの他人押し付けるのはおかし

ヴィーガンとか動物愛護過激派に通じるものがある。

2021-08-02

治安がわるいのは本人のせいじゃなくて境遇のせい

ここにもかなり思考理解不能人間がいるけど、

こういう境遇の人も多いんだろうなあ

貧困生活の果てに高校中退

 群馬県高崎市出身。両親は高崎市内で「フィリピンパブ」を経営していた。家族経営の店だったが、バブル時の好景気に乗って事業は拡大。最盛期には4店舗ほどに増えていた。ただ、フィリピンパブを営む家業には複雑な思いもあったという。

 子供時代から歌うことが好きだった。お店のステージで、フィリピン人ホステスたちに囲まれて歌うこともあったという。

 当時の夢は、「海外留学」だった。

 だが1989年バブル崩壊すると、日本全体が大不況に飲み込まれて行く。それにともない、彼女人生も一挙に暗転。実家経営するフィリピンパブ倒産父親は多額の借金を抱え、一家貧困生活余儀なくされた。

 父親は働いたが、多額の借金はなかなか減らなかった。身体の悪い母親まで働いていたが、家にはお金がない。それを見て、高校中退を決める。

 「お金がない中でも、どうしても海外留学したいと思ってたんです。ただ留学費用自分で稼ぐしかなかった。高校に通いながらバイトする程度では、とても留学費用には足りない。そう思って、高校は1年で中退しました。誰にも相談せず自分で決めました」

20歳で突き付けられた衝撃の「真実」

 三人兄妹の末っ子。上に兄と姉がいるという。

 ただその兄姉をはじめ、家族内の雰囲気に、幼い頃から違和感」を感じていた。

 「お父さんは私には優しいんですけど、お兄ちゃんお姉ちゃんには、無茶苦茶当たりが強くて……。小さい頃、『お前はうちの子じゃないんだよ』と言いながら、お父さんがお兄ちゃんを殴ったりとか、『お前は川から拾ってきた子供だ』って言ったりとか……」

 彼女には優しい父親が、なぜ兄と姉には辛く当たるのだろうか……。子供のころはまるで理解できなかったという。

 「末っ子から、私だけ可愛がられてるのかなって思ってたんですけど……」

 その後、大人になった偶然突き付けられた真実は、想像していたような生易しいものではなかった。

 「20歳の時に、パスポートを作ることになって、手続きのために戸籍謄本必要になりました。当時は上京していましたが、謄本を取りに、高崎市役所へ行きました。その時間違えて、私個人のじゃなく、家族全員の戸籍謄本を取っちゃったんです。それで、お兄ちゃんお姉ちゃんは、私とはお父さんが違うことを初めて知りました」

 母親再婚で、兄と姉は母親の連れ子。

 一方、彼女父親の実の娘で、兄と姉とは「種ちがい」の関係だった……。

 衝撃的な事実ではあったが、兄と姉に対する父親の態度に、ようやく納得がいったという。

 「戸籍謄本を見て、速攻でお母さんに電話しました。『お兄ちゃんお姉ちゃん、お父さんが違うんじゃん! なんなら離婚もしてるじゃん』と。そうしたら母親がこう言ったんです。『今の時代バツ2バツ3くらいついていないと、やっていけないんだよ』と。あまりに予想外の返事すぎてビックリしました(苦笑)」

 「私のお母さんって、ある意味で肝っ玉母さんタイプっていうか、変に逞しいところがあるんです。私がAVを始めた時も、止めるどころか、『あなた人生なんだから、好きにしなさい』と。

 戸籍のことも、いずれ時がきたら自ずと知ることになるし、その時になったら話せばいいと思っていたそうです」

2021-07-01

anond:20210701125241

「それ以外の読み取り方ができない」のは君の読解力と想像力が乏しいからだよね。 文盲が変なふうに思い込んで暴れると周囲にも迷惑がかかるんだから自覚してくれよな。

これに対してじゃあどういう読み取りをするのかと聞かれて返ってくるのがこれ。

「真実」なんてものを求めてるのが素人だろ。名探偵気取りかよ。だっせ。

おめでとう。本日の大賞受賞です。「素人」ってなんだよw 恥ずかしい玄人気取りは自分だって気づいてないのかw 「だっせ。」ww

文盲って言っておいて正しい読み取りを示さないのは、まるで説得力がない。はたから見て道化しか見えない。自分レスが何を意味するのかの理解力・どう取られるかへの想像力がまるでない。

まりに短い、ブーメラン証明

マヌケが二人並んでいるのか、ご病気が一人なのかは知らんが、まわりに失笑しか提供してないのを自覚してくれ。

anond:20210701125754

「真実」なんてものを求めてるのが素人だろ。名探偵気取りかよ。だっせ。

2021-06-28

anond:20210628075114

常識」と「真実」は違うよね。

どこに出してもひっくり返らない事実「真実」

「まとも」な人間なら公の場でわきまえるのが「常識」。

そうすると、「ナチス絶対悪であることは…常識」という発言に、

おかしい点はひとつもない。

マナーとして当たり前の世俗判断であると同時に、

穏当な価値観科学記述尊重するのは、「まとも」で「常識的」な大人なら当たり前のことだ。

学問の自由とか、そういう類の話ではない。議論学問の場で十分にやればよろしい。

しろワクチンを打つか打たないかとか、リテラシー範疇問題だろう。

ワクチン有益性は100%「真実」ではないかもしれないが、

これまでの議論を踏まえて、たとえば企業学校責任ある立場にある人間が、

ワクチンに反対するのは「常識的」な行為ではない。

もはや「常識」とか「まとも」という言葉意味を失っているけれども、

ナチス絶対悪」という「常識」に疑いを入れる人は、

子供だったらもっと勉強するべきだし、

大人だったらDHC社長と同じで救いようがないので、国益のためにも自身のためにも

増田で暴れる程度にして頂きたいと思う。

この田野大輔って先生大丈夫なの?

新書役割――「ナチスは良いこともした」と主張したがる人たち

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/84256

違和感しかないんだけどなんなんじゃこれ。

 

 

  

1.「良いこともした」と「いや絶対悪」って会話になってなくね?

ナチスが「絶対悪」であり、未曾有の災禍の元凶であることは、今日では常識となっている。

だがインターネット上ではむしろ、「ナチスは良いこともした」と声高に主張したがる人が増えている。

例えば冒頭のこの二行からしてまともな人間の書く文ではない。

強いてジャッジすれば、一行目(筆者)と二行目(twitterあたりの浅はかな人達)なら二行目の人達の方が「まだ正しい」。 

 

というよりそもそもこの二行は全く嚙み合っていない。

twitter民?「ナチスは良いこともした」

筆者「ナチス絶対悪である!これは今日常識となっている!」

これは会話になってねえし、筆者の方がアホではないだろうか?

 

絶対悪」というのは宗教とかイデオロギー概念であって

ナチスが1個でも良いことをしたかどうか」のような事実を争う話への反論たり得ない。 

そういう分別がない以上、筆者は明白なアホである

 

 

2.「悪行が知られている」と「良いこともした」って衝突しなくね?

戦争ホロコースト引き起こしナチスの悪行はよく知られているはずなのに、なぜこのような主張をしたがる人が多いのだろうか。

意味が分からない。

ある政権戦争ホロコースト引き起こしたことは

その政権の全ての施策が間違っていたとする根拠になるだろうか?

 

この文も筆者が道徳的評価とその範疇外のこととの区別が付けられない機能の良くない脳味噌の持ち主であることを露呈しているだけに見える。

 

 

3.「悪の権化」ってなに?

多くの人々はヒトラーを「悪の権化」と決め付ける「教科書的」な見方に不満を抱き、

ヒトラーが招いた禍が甚大であることを率直に認める立場から見ても

「悪の権化」という文学的表現には違和感しかない。

  

絶対悪」だの「悪の権化」だのという変な匂い言葉をやたらに好むこの筆者は一体何を専門とする先生だろうか?

はっきり言ってここまでですでにまともな学問の人に見えない。

  

 

4.「絶対悪」ってポリコレ? 

筆者のツイートに寄せられた批判的なリプライ動機づけているのはおそらく、

ナチスを「絶対悪」としてきた「政治的正しさポリコレ)」の専制

学校を通じて押し付けられる「綺麗事」の支配への反発である

絶対悪」という幼稚な概念は本当にポリコレなのだろうか?

絶対悪」が問題なのはきれいごとからではなく内容不明からだ。

 

文系学問で軽々に「絶対」なんて言葉使う人間バカとかアホ以外でなんかいるだろうか。

そもそも何がどう「絶対」なのかわからない。

どういう基準で「絶対」とされたのかわからない。 

筆者に聞いてもよくわからん回答しかできないだろう。

 

このように使っている言葉の内容を怪しむことは揚げ足取りではなくむしろ話の根本だ。

 

 

5.「正義」「良識」っていったい何を指してんの?

彼らは自分たち言動を制約する正義」や「良識の信用を貶め、その「抑圧」からの脱却をはかっているのである

どんどん内容不明な虚ろな言葉が飛び出してくる。

正義」とは?

良識」とは?

何を指してるのがいちいちわからない。

 

考えてほしい。

これほど空疎言葉ばかり並べたてる人間で、アホと詐欺師以外になんかいるだろうか?

 

個人的に「正義」や「良識」などという意味不明言葉に抑圧を受けた経験はないが

もしそんな概念やそういう概念を得得とした顔で振り回す筆者のような間抜けから抑圧の気配を感じたら

そのときは猛然とそれらを殴り倒してやらねばならないだろう。

それが自分の知性と良心に恥じない為の義務だと思う。

 

6.なんで中国共産党の話が不都合なの?

事実、筆者に寄せられた批判なかには、中国人権問題などを持ち出して、ナチス戦争犯罪を相対化しようとする主張が数多く含まれていた。

ナチス批判するのに中国批判しないのはおかしい、ダブルスタンダードではないか」というわけだが、

中国いかに酷い弾圧を行っているからといってナチスの悪行が免罪されるわけではなく、両者はあくまで別個の問題である

この種の詭弁に満ちた主張には、善悪基準を攪乱しようとする歴史修正主義的な意図が見え隠れしている。

これまたものすごーーーく不思議理解不能な話だ。

ナチスの話に中国共産党の話を引き合いに出されて何の不都合があるのか?

 

まして筆者は非常にシンプル判断基準をすでに提示している。

田野大輔式判定法はこうだ。

戦争ホロコースト引き起こし政権絶対悪であり、自動的にその政権の他の政策も全て間違っている」。

 

それに照らすなら中国共産党政権の判定も2秒で終わる。

中国共産党政権絶対悪であり、自動的にそのすべての政策も間違っている」。終わり。

 

ナチス絶対悪」「中国共産党絶対悪

ヒトラーは悪の権化」「習近平は悪の権化

田野大輔式は実にシンプルで、明快で、文学的で、「善悪基準の攪乱」など1ミリも起きない。

であればいったい何がそんなに不都合なのだろう?

 

  

7.「価値観の話」と「事実の話」の混同

学校的な価値観への反発が「教科書に書いていない真実」への盲信に直結している。

それが「価値観への反発」なのか、

価値観事実関係の区別もつかねえ頭ユルユル自分ではモラリストのつもりの思考が雑なマヌケへの反発」なのか、

田野大輔氏には見分けがつくのだろうか?

 

 

8.欲求事実混同

自分欲求偏見合致する情報だけを集めて作られる独りよがり「真実」の行き着く先は、「すべては仕組まれている」とする陰謀論である

アメリカ大統領選で「不正選挙」のデマ拡散した「Qアノン」の信奉者たちの言動は、その種の陰謀論いか危険破壊的な影響を及ぼしうるか如実に物語っている。

その手のタイプのアホどもと

絶対悪」とか「悪の権化」なんて言葉をしらふで好んで使う教員

ど~~~~~見ても脳味噌の型がそっくりに見えるのは気のせいか

 

事実の話に自分の好みや感情がグイグイ入り込んで混ざる、区別が付けられない、という点で大変よく似ている。 

 

 

9.「良いこともした」と「人種主義があった」は衝突しなくね?

こうした危惧すべき状況は、「売らんかな」で出版される一般書のセンセーショナリズムによっても助長されている。

その種の書籍では、「ヒトラーのすぐれた経済政策を見習うべきだ」とか、「ナチスはこんなすごい発明もしていた」といった人目を引く主張が行われているが、

ナチス戦争目的人種主義、噓や不正と切り離した「先進性」の評価はあまり一面的、とうてい学術検証にたえるものではない。

から常にこうやって話の種類の区別がつかないボンクラ議論が延々と続く。

 

ナチスに何か一個ぐらい優れた政策があったとか、なにか凄い発明があったとか、

仮にそういう事実があったとしてもナチス人種主義虐殺正当化しない。

そもそも全く別の話の筈だからだ。

逆に言えばそういう事実があったとかなかったとかの与太話には何も問題はない。

ユダヤ人虐殺したのは良いことだったんだよ」とか言い出さない限りどうでもよろしい。

 

ここまで見てきてわかるように、

田野大輔はどうやら自分自身が「ナチス道徳的にとても悪い面」とそれ以外の「凡庸に悪い面」と「悪くなかったかもしれない面」の区別がうまく付けられない。

感情論理が混ざり込む曖昧システムのおつむだから

別々の話が「切り離されて」論じられることに何故か不満を持ってしまう。彼の中では区別がつかないため。

 

しかしその感性を人に押し付けるのは大きなお世話だ。

自分の頭のハエを追った方がいい。相当大きなハエが止まってるんだから

 

10.何がどう「ナチスの免罪」なの?

ナチスの免罪につながる不正確な情報の氾濫をくい止めるためには、専門知識もつ研究者によるチェックが欠かせない。

だが研究者仕事基本的には論文を書くことなので、いつまでも一般書の質保証に関わっているわけにはいかない。

ほらこんな感じだ。

ナチスが何か良い政策も打ってたとか、良い発明をしてたとか、それが何故ナチスの免罪になるのか。

 

それらの事実はいくらあってもナチスの免罪に繋がらない。

別の話だからだ。

 

ここまで見たように田野大輔の非論理的でハチャメチャな主張は全てこの

「別の話が常に混ざってグチャグチャであること」という独自ベースの上にのみ成り立っている。

これは別々の話の区別がつく人間にとっては寝言のような無内容な文字列しかない。 

 

ナチスの免罪に繋がる情報と言うのは例えば

ユダヤ人が先に毒ガスを作ってて戦後賠償で弱ったドイツ人絶滅させて国を乗っ取る計画だったんだよ!」「なんだってー!」のような情報だ。  

 

そういう闇のMMR以外の、「ナチスには良い政策もあった」という程度の主張や本に「ナチスの免罪だ」は言い掛かりもいい所。

なぜこんな無理のある言い掛かりをするのかの理由は二通り考えられる。

 1.頭が悪くて論理理解できず本当に話の区別がつかない

 2.無理矢理大袈裟問題として騒ぎ立てることで「それに対抗する自分」のプレゼンスを高める

たとえば社会学者の一部はしばしば後者インセンティブらしい行動を見せるが…

 

 

11.「ナチスは0点」のためのインチキジャッジ

この関連でよく言及されるアウトバーン建設についても、

それがヒトラーの独創ではなく以前からあった計画を利用したにすぎなかったこと、

えっ

以前からあった計画採用して成功したら、それは政権の加点でいいんじゃないの?

「利用しただけだからダメ」?

そんな恣意的ルールで「ナチス政権得点0」って言ってるの?

 

つーかトップの独創じゃないかダメってどんなルール

北朝鮮とか毛沢東みたいに首領霊感で斬新な農法思いついて指導しないと得点と認めないってこと?

単なるイカサマジャッジじゃん

 

その雇用創出策としての効果一般に考えられるよりはるかに小さかったこと、

小さかったてことは0やマイナスじゃないってこと?

じゃあ「良いこともした」で合ってんじゃん

 

総じて新政権の積極姿勢を印象づけるプロパガンダ的な性格の強い事業だった点が強調されている。

えっ

プロパガンダ的な性格が強かったら得点ゼロ」ってどういうルールなの?

 

  

もーさー、

別にナチスにもヒトラーにも親戚いないけどお前のそのジャッジが話にならないズルなのはわかるわ

 

お前が言ってるのは

スリリンは悪いやつの寮なのでマイナス150点。今学期もグリフィンドールの優勝じゃ!」と同じなんだよ。

そんな見え見えのズルジャッジしないと成り立たないような主張なら最初からやるんじゃねえ。

 

なにより、そういう冗談みたいなズルしなきゃいけなくなってる理由

ナチスは良いことを一個もしてない」「ナチス絶対悪という

感情価値観事実関係とを混同するバカ特有思考法のせいなんじゃねえのか?

  

 

12.次々出てくる独自ルール

また、ヒトラー政権の成立については、「選挙で勝ったか首相になった」「世論の支持を得て政権に就いた」という俗説の限界が指摘され、

ナチ党政権獲得以前の国会選挙での得票率が最大でも37%強にすぎず、政権獲得の鍵はむしろ保守勢力との政治的提携にあったこと、

えっ

得票率が37%だと選挙に勝っても無効になるの?

からその次々出てくる恣意的ジャッジやめてくんない?

 

政治的提携があるのも当たり前じゃん?

新しく出てきた政党がいきなり単独政権取るって相当やぞ

バカじゃなければ既存政党のどこかと一旦組むだろ

それがあったら政権奪取無効なの?

どんだけ次々独自ルールが出てくるの?

 

 

13.田野大輔先生って何者なのか

正直この紹介されてる新書別に変な本でもなさそうで

とにかくこの記事の筆者、「ナチス絶対悪」田野大輔先生論理展開が強烈に胡乱なのよね。

悪いんだけど頭が良い人には全く見えない。

 

本当に大学先生なのだろうか。 

いったい何を専門にした先生なのだろうか。

 

ヘイWikiperia

田野 大輔(たの だいすけ1970年 - )は、日本社会学者

あっ… 

 

ファシズム体験授業

権力後ろ盾があればいとも簡単に、社会的に許されないことができてしまう[4]」ということを学生に考えさせることを目的として、所属である甲南大学ファシズム体験学習授業を行っている。学生が同じ服装ナチス式敬礼や糾弾などを体験することを通して「集団心理暴走することの怖さ[5]」を学ぶというものである。この取り組みは、アメリカ合衆国でおこなわれた「サードウェイブ実験」を描いた映画ザ・ウェイブ英語版)』に田野が触発されて開始した[6]。

あっ… 

あー、ふーん。

  

いやまあ、わざわざこの先生の授業とる子は

シラバス全く読んでなかった先輩情報皆無だったとかを除けばこういうの望んで行くんだろうからあいいんだよね

個人的にはこれが学問なのかどうかよくわっかんねーけど

まあ、うん…

追記

cinefuk

田野の挙げた本を読んでから反論すれば良いのに。増田が信じる「ナチ善行の大半は、搾取による利益の付け替えだったり、NSDAP及び残党による誇大広告プロパガンダ)の結果。楽天モバイルの謳い文句信じていそう ドイツ ウヨサヨ 増田

2021/06/28 リン

はあ?

あのさあ、まずナチスは良いこともした」と主張してるのは増田ではないですが。

対立してんのはTwitter民VS田野先生って書いてるよね?

そんでTwitter民に与さなくとも田野先生論法おかしいてって指摘は出来るの。

個人的ナチスなんか興味ねーわ悪いけど。

 

ついでにいえば、紹介されてる本の内容に異議ないってこともはっきり書いてるよね?

なんで本の内容の威をかってイキってるの?

 

なんだろう、問題文も読めないボンクラが回答するのやめてもらっていいですか?

   

  

この増田で書いてるのは一点だけ。

「○○は絶対悪であるから○○がひとつでも良いことをしたというのは誤り」という田野論法おかしくね?学問じゃなくね?

これだけ。 

 

ついでに言えば君ですら

増田が信じる「ナチ善行の大半は

と書いちゃってる。

争点は「ナチに良いとこが一個でもあったかなかったか」なので君は田野先生の敵サイドだね。

その点では紹介されてる本の筆者も田野先生の味方になれるか怪しいだろうよ。

 

 

password1234 氏が懸念しているのはナチスは良いこともしたという言明自体の正否ではなく、それをわざわざ声高に主張するという行為にひそむ底意だと思う。ネオナチ思想を持つ者による「小さく産んで大きく育てる」戦略という

2021/06/28

田野先生の文はそういう風に書いてはいないけど、忖度してそうだとしよう。

それなら「そりゃナチスにも良い部分はあったかもしれんわ、けどそれでホロコースト免罪にはならねーから!別の話を混ぜないように!」でよくね?

増田がまさにそういう風に書いてるつもりだけど。何度何度も、別の話を混ぜずに扱えって話を。

ナチスに良いとこがあったとしても免罪にはならねーだろよと。 

 

さらに言えば、田野先生はそういう区別をつける知的能力になんらかの不自由をお持ちであるために「絶対悪」なる概念必要としてんじゃねーの?と。

 

mukudori69

絶対悪」という言葉に「世の中に絶対悪なんてないんじゃないですか〜」という反論してるの、そもそもあの議論の出発点さえ共有してないと思う。「社会学者」に「あっ…」で味方を得られると思う時点で底が知れる

頼もしいお方がきた。

絶対悪」はどのような学問のタームなのか

絶対悪」はどのような要件認定されるのか

これだけ答えてみてよ。

 

きちんと答えてくれたらあんたに一目置く。

それだけ吠えといてこれすら答えられずに逃げたら笑う。

予想しておくとまあ逃げるだろうな。

 

 

Permalink | 記事への反応(26) | 07:51

2021-06-23

anond:20210620220545

バカプライドが高い人ほど「真実や真理」に縋りたがるんだよな

自分馬鹿だって心の奥底で思ってるから、一発逆転で「真実に気付いてる頭の良い人」になろうとして

陰謀論にしがみつく。その「真実」プライドを深く結びつけてるから「真実」批判されると自分批判されたと勘違いして

さらに心に壁を作る。大切なのは自分真実を教えてやる、じゃなくて

そういう真実や真理が無くてもあなたには価値があるよと教えてあげる事だと思う

2021-06-21

anond:20210620201608

じゃあ「真実」を知っている君はそれを指摘したの?してないよね

せいぜい口を噤むか、それが許されない関係性なら、立場に応じ「へーそうなんだすごいですねー」とでも言うはずである

それは君が見た光景のものではないのかね

2021-06-16

工学修士だけどmRNAワクチンは信用できない

厳密にいうとmRNA理論のもの否定する気もないしスゲーと思うけど全人類ハイ打ちましょうと言えるほど成熟絶対してないと思うしやってる感の為に急ぎすぎだと思う

・-70℃(モデルナ-20℃)の上限を確実に守ったまま日本最終消費者まで輸送する(または解凍後5日以内に必ず全量消費)とか絶対に無理、日本冷凍食品輸送基準は-15°C以下の保持で-70℃の品質管理とかどうやってやんの、冷蔵輸送とか言ってるから下手すりゃ4℃くらいまではあったまってそれなりに壊れるだろどうせ?壊れた状態でのデータとかあるんか?知らんけど、ないならまずこの時点で各種論文の前提条件が破綻

Referenced in the social media posts, the Pfizer vaccine needs to be stored at minus 70 degrees Celsius (-94 F) or below - equivalent to an Antarctic winter (here). As reported here by Sanjay Mishra, project coordinator for the "COVID-19 and Cancer Consortium" at Vanderbilt University Medical Center and published on The Conversation, the vaccine will degrade in five days if kept at regular refrigeration temperatures of slightly above freezing.

https://www.reuters.com/article/uk-fact-check-mrna-vaccine-storage-temp-idUSKBN28E28D

日本での副反応統計が元々の論文と明らかに違う、誰か追試やってんの。高級な機器や他では絶対揃わない条件が必要で誰でもは追試できない新事実過去どうなったか知ってるよね

・第2相試験2020年の第2四半期からやり始めましたとか言ってんのに、5年10スパンでの長期追跡調査とか無理でしょ?この新薬10年後にどう影響及ぼすかとか神しか知らないよね?

ファイザー社(米)※mRNAワクチン : mRNAワクチンを4種開発中。20207月に3万人規模での第2/3相試験を開始。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000662188.pdf

発症予防効果は高いけど観察期間は短いですよ、は「リスクテイク」だよね、新しい抗がん剤とかそういうカテゴリでしょ。なぜ全人類に打つ?

mRNAワクチンウイルスベクターワクチンはともに, この数年~10年で開発が進んできた, 歴史が浅い新しいワクチンプラットフォームである。これらの新しいプラットフォームを用いたCOVID-19ワクチンは, 観察期間は短期であるものの, 高い発症予防効果を有することが治験により明らかになった。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/typhi-m/iasr-reference/2536-related-articles/related-articles-492/10182-492r06.html

・卵巣への蓄積ってのは調べても陰謀論解説サイトみたいなのしかHITしないのが残念(そんなとこで紹介されても信頼性が落ちるだけで邪魔)だが、実際書いてあるしドメインは.go.jpなんだよなぁ…まあ割合肝臓に比べてかなり低いけど、「その他部位」扱いにできない程度には優位性が無いとこの記述はされないんじゃねえの?

投与部位以外での投与量に対する総放射能回収率は肝臓で最も高く(最大 18%),脾臓(1.0%以下),副腎(0.11%以下)および卵巣(0.095%以下)

https://www.pmda.go.jp/drugs/2021/P20210212001/672212000_30300AMX00231_I100_1.pdf#page=16

科学「真実」も結局は政治権威経済界要請で決まる。異常なスピードで認可進んでるのはどうみても政治由来、批判的思考ベース検討してどこから刺しても否定できませんでした、という風には考えられない。突然世界が楽観論に傾いた印象

・旧型コロナ感染症である風邪と億年単位で戦ってきて結局ドローくらいが関の山だった人類がここ数年で突然勝てるわけねえだろ、すごい勢いで変異するから無理って結論をなぜ忘れたのか

・なんかあったとして最終的に国が責任認めて金が払われると思うか?仮にあったとして俺らが死んでからくらいにようやくだろ?(全般的政治文系への不信)

・お前らが大体打ちおわってから大丈夫そうだったら俺も打つわ。10年後くらいに判断する

2021-05-06

東日本大震災ホームレスになった15才の話に思うこと

3月末に、Twitterであぶくま君という人が「15才の時に東日本大震災家族を亡くし、天涯孤独の身になり東京ホームレスになった話」というマンガ投稿して話題を集めた。今も更新され続けている。

自分は、震災描写への疑問と、それに反して「すごくリアル」という反応の多さに、その後もなんとなくモヤモヤしながら推移を見守っていた。ただ、はてぶでは実在疑問視するコメントスターが集まっていたのを見て、少しほっとした。

このモヤモヤはなんだろう、とずっと考えている。おそらく、自分にとってはまだ遠い歴史の一部と割り切れない東日本大震災が、地名も設定もあやふやなままに(※)、材料として使われて、実話っぽく描かれていること。それらが「涙が出てきます」「感動しました」というコメントを集めていること、つまり感動ポルノのように扱われているあたりだろうか。あるいはこれがノンフィクションとして出版されたら、すごく細かい箇所で恐縮だけど、歴史改変っぽいことへの嫌悪感もあるかもしれない。

(そう言いながら、100%嘘だと言う自信と勇気はないので、100%実話なら申し訳ない。また少しずつフェイクを入れた実話だと言う可能性は否めないと思っている)

実話っぽく、と書いたのには理由がある。

肯定的コメントをしている人たちの多くは、この物語を、「震災当時15歳の子供が家族を全員なくしてホームレスになったという実話」だと思ってコメントしているように思える。けれど、実は投稿者は一度も文字で「実話」とか「ノンフィクション」とは書いていないし、そう聞いてくるリプライにも頑なにノーコメントを貫いている。マンガの中で「これは中学生孤児になった僕の物語だ」とは書いてあるけど、プロフィールには一つも「僕の体験」といったことは書いていない。つまりマンガ最後に「これは実話に基づいたフィクション」と出てきたとしても言い逃れできる形になっている。

togetterだかのコメントに「こんなことがあったなんて信じられない、ってコメントしている人こそ、この物語を実話だと信じきってしまっている」というようなものがあったのが印象的だった。

震災テーマにした創作物自体はいくつもある。あぶくま君が暮らしていたという南相馬市舞台にしたものも読んだけど、それらに対してこんなモヤモヤはなかった(ついでに、方言リアル)。震災を食い物にしていると感じることはあまりなかった。そもそもそれらはフィクションとして創作されているのだが。つまり、このモヤモヤはやはり実話の体をなしている(と思わせる)ことによるものなのだろう。

東日本大震災ネタにした、「これは本当の話です感動ポルノ」は何年も前からあった。Facebookで土砂に埋もれた親子の写真が「東日本大震災の感動実話」みたいにシェアされまくって、当時Hagexさんに「嘘を「真実」として紹介するのは大変悪質な行為」って突っ込まれていた。

でも、じゃあなぜ創作震災ドキュメンタリーならよくて、実話「っぽく」描かれることにそこまでイライラするのかと言われたら。「創作だったらなんなんですか?」と擁護するファンに対しても、ここでも、うまく説明できる気がしない。しかも今回は一応、投稿者は一度も「本当の話です」とは言っていないし。

ちなみにTwitterではおそらく舞台の近隣住民だろうと思われるツイッタラーからツッコミも入っているが、それに対して「黙って創作物として消費しろ」なんて返しているファンを見かけたこともある。今見たら当該ツイートは消えていた。

上手く言えないけれど、客観的に「これは本当にあった感動秘話」として消費できる者と、まだ震災歴史として割り切れない自分との間に、決定的な温度差があるように思えてしまう。

これまでほとんど静観していたけれど、最近、そのマンガ福島への差別みたいな部分が取り上げられて再び話題になってたようなので書いた。「差別ひどい!放射能うつるなんてバカなの!?」みたいなコメントを見ても、「問題はそんなにわかやす差別じゃなくて……」ってまた冷めた目で見てしま自分がいる。福島の上辺だけを材料に使うことこそ、差別の一旦になるのに。

投稿者のアカウントには編集者と名乗る人たちもリプライを送っている。いつか、ノンフィクション震災ドキュメンタリーとしてそのまま世に出てしまうのだろうか。

追記

あぶくま君のTwitterアカウントのヘッダー画像はおそらくこちらがオリジナルかと思われる。

https://blog.goo.ne.jp/scmsakou/e/f6876aae059d9b83a448c28d13b8989f

いわき市の様子とのこと。

描写への疑問については、以下に矛盾がまとめられている。コメントも参考になる。

https://togetter.com/li/1693206

自分にとってはありがたいまとめなのだが、ただ「重箱の隅すぎるかも」という指摘もなくはなくて、擁護から攻撃材料にされるのは少し悔しい。

でも、もしこれが本人の話であれば、地理的震災描写の辻褄が合わないことが伝わるかと思う。

本人以外の取材対象経験を描いた作品だというのであれば、事実確認に基づいた取材が行われていない可能性がある。

根拠はないんだけど、すべてが完全なフィクションというよりは、下敷きにした話はあってもおかしくないように思える。15歳で被災した人物天涯孤独の身になった人物東京ホームレスになった人物などが複数人物エピソードがあって(そして誰かは本当に福島の人かもしれない)、彼らの話を混ぜて1人の人物にしたといったあたりだろうか。

あるいは、単に辻褄が合わないのは地名が違うだけ、という可能性も捨てきれない。地名おかしいのはフェイクだろうという擁護もあるけど、出された地域の人が怒ってるのだから実在地名は避けるにこしたことはない。で、なんとなく、セリフを書いている人は福島の人じゃないのかな?って感じたことがある。セリフはあえて共通語にしているんだと好意的に見たとしても、一か所だけ方言にしようとして共通語でも福島でも使われない表現になっていると思われる箇所がある。

2021-04-27

anond:20210427080124

真実は「多数派」によって定められる

デマ冤罪でも、多数派が騒いでゴネてゴリ押せば「真実」になるんだよ

スマイリーキクチ殺人鬼に仕立て上げられるようにね

2021-03-14

新型コロナウィルス実在しないことを知って目覚めた人

コロナはただの風邪とか目にするだけでもげんなりするのに

それの上をいく、ウィルス実在しない、感染症など無いという主張

それを数少ないツイッターフォロワーが信じ切ってる

そんな人じゃないと思ってたので、最初悪趣味だがネタとしてやってるんだと思った

でも、どうやら本気の模様

そして「目覚めた」自分は世の中にこの「真実」拡散しなければならないという義務感を持ってる模様

どうしてこうなった

2021-02-26

WEINの前谷優太氏の行動は本当にまずいのでは?

WEINの一員として見てきたことを、すべて話します。

https://note.com/ugokuhonya/n/n6dd5b816560f

このエントリーを見て本当に驚いてしまった。これは、彼のこれからキャリアを考える上では非常にまずいと思うのだが、その点について記す。

以下、書き留めておく。

まずい点①

当たり前だが、企業不祥事や、内部闘争トラブルなどが起きた場合には、会社から情報公開は、一つの窓口に絞るべきである

Twitterでは、やまもといちろう氏が以下のように述べていた。

22歳の社員勇気を出して現状をnoteに書いたことは賞賛したいけど、悪く書かれたとは言え会社の中のことを、ましてやステークホルダーの状況や経過を経営者広報でもない人間実名で書いてはいかんのや…

https://twitter.com/ichiro_leadoff/status/1364738530946158594

これは会社経営においては基本的ものである。なぜなら、個人名を出して発信するということは、その発信内容はすべてその個人帰属してしまうからだ。

まともな会社であれば、何かのトラブルがあった場合に、個人情報を発信するということは絶対にさせない。あるとしたら、内部で情報が統制されているなどで、顧客などに不誠実なことが行われている場合に、内部告発という形で表出する。

その場合は、情報源を秘匿した状態マスメディアに流されるのが一般的だ。

NewsPicksでは、ジャーナリスト中野円佳氏が以下の様に述べている。

内部告発等をするときに、noteSNS個人が声をあげやすくなっているということは良い面もありますが、こういうときメディアが介在すれば、取材源の秘匿を守りつつ訴訟リスクメディアが負う(そして訴訟されないように事実確認をしながら出していい情報だけど出す)ことができます。このnoteの著者の方はNP取材にも同席しているということですし溝口氏noteが出ることも知っていたのでしょう。内容が貴重で勇気の要るものだったとしても、社会人経験の長い人たちが、様々なリスクがあるものをそのまま垂れ流しで書かせてしまうのではなくてもう少し彼を守ってあげながら証言してもらうことを促せなかったのかなと思います…。

これもマスメディア人間からすると、当たり前の感覚である個人名を出して内部告発をするのは、極めて危険性が高いからだ。法的責任も負うことになりかねないし、何よりも、内部の情報を平気で出す人間だと認識されてしまうことは、今後の仕事人生においては極めて困ることになるからだ。

まずい点②

さらにまずいのが、このエントリーを、WEINの代表溝口氏が読むことを推奨してしまっていることだ。以下のフェイスブックへの投稿で、以下のように当該エントリーが紹介されている。

追記:以下は、一度は西本さんを支持したWEINの仲間による真実が書かれたnoteです。より状況をご理解いただきやすいと思います。私も初めて知ることばかりでした。。。是非お時間が許す時にご覧ください。

https://www.facebook.com/mizoguchiyuji/posts/4022668414443877

代表「真実」といっており、閲覧を推奨している。また、この投稿最初には「【シェア拡散のお願い】」と書いてある。

当事者であり、代表がこのような形で拡散するということは、これが会社としての公式見解だ、とみなされる可能性が高い。

しかし、この前谷氏のエントリーには、中身に第三者調査が入っているわけでもなく、あくまで22歳のインターン生が見てきた内容であり、彼が個人で書いたものにすぎない。

溝口氏も「私も初めて知ることばかり」といっているように、会社正式調査したものでもない。

にもかかわらず、これを「真実だ」といって拡散してしまうのは極めて危険である。というのも、溝口氏会社広報が書くのであればまだしも、22歳のインターン責任で書かれてしまっているためだ。

これらの中身がもしも事実でなかった場合や、それによって関係者被害を被った場合に、前谷氏が責任を負うことになってしまう。

まずい点③

そして、社内事情や社内のやり取りなどが、無断で公開されている点もまずい。重大なコンプライアンス違反になる。

当然、これらは機密情報であり、一個人自分判断で出していいものではない。ましてや役職もないインターン生が出してしまうのは大きな問題である

好意的に見ると、前谷氏の行動は「会社や信頼している溝口さんを守るため」ということであり、悪意はないだろう。ましてやまだ社会人経験がない若者だ。その暴走は、注意すべきものではあるが、あまり重い罰を受けさせるべきではないと思う。公開されてしまったら、会社は速やかに「このような見解事実関係については、会社広報で発表するのでやめてくれ」とし、削除するのが一般的である

しかし、会社代表がこのエントリー拡散し「真実だ」といってしまい、多くの人の目に留まるようにしたら、問題は大きくなる。前谷氏個人責任になっているにも関わらず、あくま会社公式見解とは言わずしか代表拡散することで真実だと思わせる形で広げる、ということが行われると、このエントリーと前谷氏の名前が広がり続けることになる。

結果として、前谷氏が「会社の内部情報機密情報を外に漏らす、重大なコンプライアンス違反をする者であり、さらにその治癒を早期に行わず放置し続けた」人物として認知されてしまう。

スタートアップ界隈での情報流通は早く、またWEINの本件は多くの人が注目しているため、名が知れ渡ってしまった。就職活動、および転職活動で大きな足かせとなってしま危険性がある。

責任はどこか

このWEIN社の件についての真実はわからない。しかし、その後の対応を見ていると、WEIN社のコンプライアンスでいうととてもまずい状態にはなっている。情報発信の統一などが一切されておらず、関係者がWEINをかば発言をし、それを代表拡散する、ということが続いている。

これは、勝手に仲間がどんどんかば発言をしてくれて、それを拡散しているだけであり、投稿責任は個々人だ、となるので溝口氏手段としては有効である。法的にも問題がない。

しかし、会社倫理として、発言責任リスクインターン生などにおわせてもいいのだろうか?将来がある22歳が、この件で、経歴に傷を負ってもいいのだろうか?

野次馬からしてみると、情報がどんどん出てくるので当然楽しめてしまう。WEINからしてみると、勝手リスクを追った若者特攻してくれるので、助かる。そして、社会常識をわかっていない若者けが、甚大なリスクを負わされているが、「よくぞいってくれた」という溝口氏やWEINメンバー野次馬たちに乗せられてそれに気づかない。

まりに扱いがひどいのではないだろうか。

「前谷優太」という名前検索されたときに、重大なコンプライアンス違反をした人物としてのみ残り続けるのがあまりに酷だと思うので、この投稿をした。あくまでこの発信の責任は、投稿を許容したどころか、推奨するかのような素振りを見せたWEIN社にある、と私は考える。

2021-02-14

anond:20210214151430

バイデン井戸に毒を入れた」が『「朝鮮人井戸に毒を入れた」がデマであったこ』を踏まえた話ではなく

大真面目に「真実」の話をしていると解釈するならどうぞご自由に。

2021-02-03

anond:20210202203702

冷静でマトモな意見をいう増田なんて100人に1人くらいしか体感はいない

本当に働いてたり社会と関わって変に思ったり理不尽ことなんかそもそも理解ができないみたいなド底辺が暇を持て余してスパイ探偵ごっこしてるだけだろうと思う

俺や結構勉強してたりビジネスに関わってる増田起業リスクと困難さをレスしあっても視界が歪んで見えなくなる糖質の症状みたいに脳が認識拒否したように理解ができなくなるから物理的に見えない見たいな増田ばかりで

「こんなクソ男やキチガイ現代日本に生息してるわけねーだろ」って言う露悪的な嘘松釣り記事は1日で800超えでバズってTwitter個人ブログ政治問題化として凄まじい速度で「真実」として駆け抜けるんだぜ

アホらしいけどこうおうキチガイが有り余る暇で粘着されたら商売できないって人も多いか社会問題だよある意味

2021-02-02

シュレディンガーの猫を知ってから陰謀論かに対する耐性がついた

シュレディンガーの猫というのは、大雑把に言うと猫の入った箱に50%の確率毒ガスを噴射するボタンがあって、そのボタンを押したときに箱の中の猫はどうなっているかという実験

その答えは、蓋を開けてみるまで50%の確率で生きていて50%の確率で死んでいるというもの

面白いのは、それが「そういう考え方」なのではなくて、それこそが「真実」だという点にある。

二重スリット実験でもわかるように、世界というのは観測されるまで決定されないということこそが真理らしい。

にわかに信じられる話でもないし、未だにちゃん理解できている話ではないけど、この「観測されるまでは決定されない」という考え方にとても衝撃を受けた。

それでどうなったかというと、物事全てを決めつけることをしなくなった。

いま世の中に起きていることを俯瞰して、大体何%くらい真実で、何%くらい嘘かを考えるようになった。

例えば陰謀論的なものがあるとすると、その理論のものを正誤判定するというよりは、その周辺にある情報をもとに何%くらい真実だなという判断をするようになった感じだ。

言い換えると、自分の視界の外は常にもやっとした霧でうまっていて、全ての出来事確率しか存在していない。そこに目を向けたときにはじめて事実が決定されて、それまでは絶対事実を知ることはできない、という感じの理解だ。

そうすると、何かを決定づけること自体無意味だという考えになり、人に話をするときにも確率に関わる情報しか話をしないようになった。

自分意見を求められれば、どれくらいの確率かは答える。しかし断定することは滅多に無い。

自分を取り囲む情報が変化すれば、当然確率も変化するし、そもそも確率しか物事をとらえないので変化にもすぐに対応できる。

そういう話し方にやきもきする人もいるのは確かだが、そういう人とは反りが合わないのだろうとこちからは気にしないことにしている。

それで割と行きていく上でのバランス感みたいなものが保たれているので、情報過多の世の中を生きていく上では割と大事なことかなと思っている。

2021-01-31

オンラインサロンに入りたい」と魔が差すとき

オンラインセッション(○ヶ月○万円)に入りたいと思った時期

3桁万円の借金があり、まだ弁護士さんなどに相談もできておらず、ひたすら「どうしよう……」と悩んでいた時期、「○○さんのオンラインセッション、○ヶ月○万円でお金ザクザク!」みたいなものにとてつもなく惹かれた。例えば半年3万〜10万円くらい。

自己破産地元迷惑がかかるのでできない(官報を見られそうで怖かった。田舎は狭いし…)が、その当時の収入だと自己破産一択しかなさそうだ、友人にも言えないしどうしよう……とグルグルしているときに、その「オンラインセッション」は光り輝いて見えた。3万円(例)も、捻出できなくはない。このプログラムで3万円以上「受け取る」ことができたら大丈夫なので……。

【なぜ入らなかったのか】

講師の話を聞くだけ

→寝そう

・夢を毎週/毎月送る

→面倒になってやらなさそうな自分が見える

・「この本に全てやり方が書かれている!」

→なら本読めばいいか……

ギリギリ踏みとどまった。

自分の自堕落性格にも感謝だ。

なお、その後収入が多少増加→安定する立場になったため、安心して弁護士相談し、借金債務整理してもらった。今のところ毎月きちんと返済できている。

②月額1000〜2000円ほどのオンラインサロンに入りたいと思った時期

とにかく人と会わないと!と焦る時期があった。友人も数が少なく、結婚していて、気軽に話せる人も限られていた。また、休日に疲れて寝るだけ……ソシャゲするだけ……とか、「有意義に過ごせてないんじゃないのか?」と思い煩うことも多かった。

その時たまたまライフハック」系が流行っていて、そういうサイトを見ると、「なるほど、こういう風にすれば生きやすくなるのかな〜」とか「生活パリッとするのかな」と思った。

【なぜ入らなかったのか】

いくつかサイトを見ているうちに一部の管理人オンラインサロン始めます!と宣伝をしていた。

皆で励まし合ったり、ライフハックを共有したり……なるほど、メンバー同士の応援特化型か〜!自分パリッとしたいなあ!

と思ってしばらく観察していて、○○サロン検索したり、管理人さんの「この人がこういうことで成功したよ!」みたいな記事を読んだりした。

しかし、その「成功」の内容が、例えば「引きこもりの私ですが、コーヒー自家焙煎して淹れてみました!」みたいな「本人にとっては大きい一歩かもしれないけど……」というような内容だった。正直、1000円でも厳しい、と思う内容だ。

今思うと、逆にそれをそのまま開示してくれたのはありがたい。キラキラオンラインサロンというものは実はないのでは?と思い始めた。

スピリチュアル系のオンラインサロン月2000円くらいの存在を知ったとき

正直心が疲れているという認識があった。心も身体クタクタで、メンタルクリニックにも通っているけど、改善している気がしない。現状維持がせいぜいだ。

そんなとき、前は見向きもしなかったスピリチュアル本を見かけた。手に取って読んだ。自分の疲れ切った心を慰めてもらった。

そんなとき著者がオンラインサロンやってるのを知った。月2000円くらいか〜この手のサロンとか講演会は巻き上げるから、2000円くらいなら良心的かも。と思った。

【なぜ入らなかったのか】

その著者の新刊があまりもつまらなかったので……前の焼き直しというか生地に戻した?な感じだった。スピリチュアル本は焼き直しが非常に多くあるけれど、これはひどいな〜!と思ってやめた。ちなみにスピリチュアル本については読んでることを周りには隠しているし広げてないです。陰謀論でもない。

あくま自分場合だけど、

・何かに疲れていて思考力が低下しているとき

(誰かに決めてもらいたい!という気持ちが強まる)

・「新しい刺激に出会わなければつまらない人間になる」というのは単なる思い込み妄想しかないのに、「真実」だと受け取ってしまとき

・目の前の現実から逃避したいとき

オンライン○○は「焦り」や「罪悪感」にスッとハマるんだろうと思う。

プペルで失業保険使った人とか学生で染まりきってる人を見ると胸が痛むんだけど、もしかしたら自分も道を間違えてたらそうなっていたのかも……と思ってみている。

2021-01-07

anond:20210107114815

仮にそうだとしても社会空気がそうなっていたらそういうもんだと思っちゃうのが社会性のある人間から「真実」なんて関係ないでしょ。結果として起こる現象の話をしている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん