「落ち葉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 落ち葉とは

2017-02-13

村上春樹桃太郎

(1)

 昔、とは言ってもだいぶ昔のことなのだけれど、僕はある町(名前もない小さい町だ)に妻と二人で暮らしていた。

 多くの夫婦がそうであるように、僕たちの間にもいささかの問題があった。

 他人からしてみれば些細な問題かもしれないのだけれど、妻はよくそのことで自分自身を責め、彼女本来持つ良さを損なっていたと思う。それは2月に突然降る冷たい雨のように僕たちを苦しめた。

あなたはどう思うの?私たち子供がいないことについて」と妻が言った。そのとき僕たちはボンゴレビアンコといんげんのサラダを食べ終え向かい合って座っていた。テーブル越しの妻はなんだかいつもより疲れているように見えた。

「ねぇ、最初に言っておきたいんだけど」と僕は言った。

「僕は特に子供が好きじゃない。それに子供がいないことは夫婦自由選択の結果であって、君が苦しむべき問題じゃないと思う」

 妻は頬杖をついて僕の方をじっと見つめ、(あるいは僕の後ろにある流氷写真を見ていたのかも知れない)静かに微笑んだ。まるで、そんなことを聞いたんじゃないという風に。

明日、川に行こうと思うの」と妻はそっと言った。

「悪くない。いつ出発する?」と僕は言った。

「ごめんなさい、私、一人で行きたいの。あなたは山に行って」

オーケー」僕は早朝のマクドナルド店員のように努めて明るく答えた。

(2)

​ 目が覚めると僕は洗面所に行き、顔を洗った後によく研いだ剃刀で髭を剃った。髭を剃りながら僕は晩秋の山肌を想像した。夏の頃は繁茂した樹々で彩られ緑の色深かった山肌も今ではすっかりその色を失い、淡く茶色がかった枯れ草やくすんだ赤や黄土色の落ち葉で覆われているはずだ。やれやれ、なんで山になんか行くことになったんだろうと僕は思った。

 しかし、妻の言うことにはひとまず従うというのが僕のささやかな行動規範なので(僕は平穏毎日というものを愛している)それ以上は考えないことにした。望むと望まずにかかわらず、僕はいずれは山に行くことになるのだ。

 妻と初めて会ったのは、5,6年前の知り合いの結婚パーティだった。彼女は体にすっきりと馴染む黒のドレスに身を包み受付をを担当していた。僕が自分名前を告げると彼女は手元にあるリストを丁寧に確認し、まるで5月小川に小石を投げ込んだようににっこりと微笑んでメッセージカードを手渡してくれた。

 僕がウエイティングスペースでメッセージカードを書いていると、彼女が隣に来てそっとシャンパンのグラスを置いてくれた。

ありがとう。ちょうど喉が渇いていたんだ」と僕は言った。

新婦とお知り合いなんですか。新婦側の男性って珍しくて」と彼女は言った。

「森で白い貝殻のイヤリングを拾ったんだ」と僕が言うと、彼女はくすくす笑った。それは控えめに言ってかなり魅力的な笑い方だった。

「いつか私ともダンスを踊ってくださいね」と彼女は言った。

「喜んで」と僕は言った。

 台所で焼きあがったばかりのマフィン蜂蜜を塗りながら、そういえばまだダンスを踊っていなかったなと僕は思った。やれやれ、なんで今になってこんなことを思い出すんだろう。僕は不思議な気分になって壁の写真を眺めた。流氷は昨日と変わらず藍色の暗い北極海に浮かんでいた。しろくまの親子でもいるとさらに良いかもしれない。

 僕がマフィンを食べ終え食後のコーヒーを飲み終わっても妻は起きてこなかった。どうも変だなと僕は思った。妻が(例え遅れることはあっても)食事の席につかないことは今までになかったからだ。

 少し迷ったのだけれど、僕は先に山に行くことにした。きっと妻には食事をしたくない理由があるのだろうし、僕には夫としてそれを尊重することができる。

 夫婦とは互いの自由選択の結果によって成り立つのだ。

村上春樹「桃を巡る冒険」)

2017-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20170210112714

禁止やすいところを禁止にしてたから、路上禁煙が広まったけど、どう考えても屋内の方が問題

健康問題がなくても、飯食ってる横で落ち葉と紙に火をつけ出す奴がいたらどう思うかってとこかな。

あと、飯食べてる時に我慢できない時点で、依存症証拠じゃないのかな

2016-12-24

東欧で月給24万円の場合

http://anond.hatelabo.jp/20161222124531

やってみたぜ。

かい事はよくわからなくて悪いんだけど、

諸々引かれて手取りは16万円

嫁も同じだけ稼いでて、家族収入は30万円くらい。子供は二人

生活費は15万円で、家のローンで12万円。

家は、郊外敷地1000平米、住居部分は250平米の5LDKプール付き

車で通勤30分で、毎日10時に出て19時には帰ってくる感じ。

帰って子供の面倒とか家事をやって、22時から26時くらいまでプログラム書いたり

ゲームしたりしてる。職業プログラマー

アラフォーで、フロントからバックエンドiOSアプリAndroidアプリまで一通りやってる感じ

マネージメントはやらないって言ってるからこれ以上給料は上がらないかなぁ。

まぁなんつーか高収入の皆さんまじがんばってw

# 以下24日に追記

確かに貯金はしてないねリアルに月末に貯金額0になる生活だわ。

ただ、医療費用はほとんど無料学費日本で言う小中高は無料幼稚園は二人で5千円位

車とかまとまった金が必要な時は、toptalって言うまぁクラウドワークスみたいなサービス使って

副業で金を調達してるわ。その時は人月6千ドルで請ける上に、毎月末に請求、支払サイト10日みたいな感じだから

一ヶ月半以内に60万円くらいは調達できる。実質一日2,3時間しか働かないけどまぁコード書くのは速いか

今まで文句言われたこと無い。

ただガンガン働いてガンガン稼ぐスタイルは嫌いだから、余りやらないけどね。

そろそろ40で失業したら人生詰むけど、英語と現地語と日本語喋れて、プログラミングも大体最近流行追ってるし、

githubにはスター1000くらい付いたライブラリ公開してるし、まぁこれで食いっぱぐれる事は無いっしょ。

病気になったら死ぬ寸前までコード書き続けるしかいね

家の掃除は、オープンな感じで家具をぐちゃぐちゃ置いていないから楽だなぁ。

庭の落ち葉は超大変だった。

まぁシリコンバレーとか憧れるけど、プログラマーならこういう人生もありまっせ!

12、3年前まで東京で働いてたけど、最近大分改善されたことを祈るわ。まじであの始発の電車みて

一歩踏み出せば楽になれるかなぁってぼんやり思ってた時期は辛かった。

あとまぁ美人は多いね。うちの会社オタクばっかりだから縁はないけどな。

プログラマーは多分外国美女と知り合うとかそういう期待は諦めたほうが良い

子供学校とか行くとリアル金髪幼女がいるぜぉ、お母さんも綺麗w

2016-12-02

自由になりたい

駅前に座っているホームレスのおじさんが「精神身体従属する」と呟いていた。

会社上司ミスをした私に向かって「少し休んで頭を冷やしてこい」と言った。

私は疲れて声も出なかった。

家に帰ってから、ふと思った。

いったい、私を規定しているものはなんだろうか?

精神だろうか、身体だろうか。

もし精神なら、この疲労した体から抜け出したら楽になるのだろうか。

そう思った瞬間、私の魂は身体から分離していた。

気が付くと、夜の住宅街を猛スピードで飛んでいた。

家々の屋根の隙間を通り抜け、公園落ち葉を散らし、冷たい夜風を全身に受けながら、私は「あああ」と声にならない叫びを上げていた。

そこには自由があった。何にも邪魔されない自分存在していた。

「もう元には戻れない。」そう思った。

明日、出勤しない私を気にかけて、上司マンションに連絡するかもしれない。

管理人が扉を開けると、そこには私の身体が横たわっているだろう。

その体は呼吸をしていないし、心臓は止まっているだろう。

しかし、そんなことはどうでもいい。

今ここに本当の私がいる。それだけで十分だと思った。

これからどこに行こうか?

ふと上を見上げると、夜空に星が輝いていた。

そこには真空の空が無限に広がっていた。

私の魂は夜空に向かって徐々に高度を上げていった。

その輝く光はやがて星々の間に溶け込んで、小さな点の一つになった。

夜空に星がひとつ増えたことを気にする人は誰もいない。

2016-11-23

http://anond.hatelabo.jp/20161123104616

あれ何でなんだろうな。学校敷地イチョウ落ち葉でいっぱいになってるのはきれいだけど、清掃費用かかりすぎじゃね?と思う。木が丈夫とかそんな理由なんだろうか

落葉樹を植えることを法律規制するべき

毎年この季節になると思うんだが、落ち葉掃除面倒くさすぎ。

街路樹公園イチョウカエデ植えてさ、剪定業者が全部やってくれればいいんだよ。でも、実際に掃除するのは地域住民毎日毎日葉っぱがなくなるまで竹ぼうきで掃いて、一休さんかっつーの。草刈りよりめんどい

大体、普通の家の庭先には落葉樹植えてありますか?新築の家を見回っても落葉樹なんてイロハモミジくらいしか植えてないだろ。

2016-11-21

たまには違う道を通って帰るのもいい。

あ、こんなところにお店あるんだ。という発見をしつつ。

嫁さんに怒られるな、と思いつつ高めのベルギービールでも買って。

公園に立ち寄って落ち葉を拾って飛ばしたりして。

存分に遊んで、そしてまた違う道に戻って、違う家に帰って。

妻にお土産渡して、手料理食ってまぐわって、お風呂入って。

たまにはこういうのもいいもんだ。

2016-11-16

子育て大事だと思ったこと

先日、息子(6歳)と祖母と3人で地下街からビルへ抜けようとしたとき

両手に杖を持った40代くらいで内反足の女性がいた。

女性階段を降りたいが、ためらっているようだった。

周りの人は、近くの店の店員も含めてあまり気に留めていない。

どうせ、すぐ先のエレベーターで待つことになるだろうと考えて

祖母と息子を前に行かせて、女性に「手伝いましょうか」と声をかけてみた。

ありがとうございますエスカレーターちょっと乗れなくて」。

隣に短いエスカレーターがあっても、乗るタイミングが難しいようだった。

少し体を支えて手伝う。

階段は10段ほどだったので、すぐに降りることが出来た。

多少、周囲の目が気になったし、店員さんが「しまった」という顔をしたのが印象に残った。

女性と別れて、エレベーターを待っている息子らの所へ戻ると、息子が一言

「おとうさん、やさしい」。

さすがに照れるけど、それ以上にハッとさせられた。

個人的には、ボランティアにも入るかどうかわからない手助けだったけど、

子どもはその奥に社会性をみたんだと気付いた。

これまで、世間並みに子ども勉強運動の面倒はみてきた。

でも、父親社会と関わっている姿、特に地域ボランティアに参加しているのはあまり見せなかった。

休み子どもを連れて遊びに出掛けるし、学童地域祭りなどで〝やらされている〟役目はあった。

ほかのお父さん方も子どもボランティアしている姿を見せているんだろうかと、ふと考えた。

それからは、子ども公園に行くと、iPhoneばかりしている親たちではなく、

近所の高齢の人たちの輪に交じり、落ち葉掃除を手伝うようになった。

子ども落ち葉で遊びたがるのを止めるのも楽しい

また、子どもが綺麗な公園で遊んでくれるのも、地域の人たちの力があってこそだと思う。

そして何より子どもに身内がボランティアをしている姿を見せるのが良いと感じた。

基本的すぎて、育児本には載っていない話だけど、これは素晴らしいよ。

2016-07-03

母が父をナメクジ呼ばわりしていた

増田のクソ雑魚ナメクジを思い出してクスッときしまった

濡れ落ち葉さらに下の雑魚ナメクジとは言い得て妙

2016-02-15

保育園けが女の社会進出を妨げてるわけじゃないけど腹立つよね

anond:20160215171759

・とりあえずアパートの一室でやってる、本来は預けたくもない私立保育園に預けて見切り発車でフルタイム復帰してみたら

 顔に一生もんのひっかき傷いれられたけど、そこまで準備すればちゃんとした公立に優先で入れたよ。

保育園にあずけても病児保育ないからしょっちゅう呼出されるよ。2ヶ月くらい毎日保育園で新しいウィルスもらってくるよ。

小学生一学期(4月~7月)給食ないのしってる? 毎日午前授業だよ。

結局女に働いて欲しくない自治体(国)に住んだものの負け。待機児童〇の自治体があって希望者100%入れるってたぶん嘘か夢だとおもう。

子育ては損な仕事だ。理不尽だ。ちなみに保育園保育士さんにとってもそうだ。

 

母に感謝するより男社会でのうのうとしてる国に怒りが湧くわ。ホントに。

介護看護もしない男は全員憎い。死ねばいいなんておもわないからホントにお願いだから働いてください家庭でも。

濡れ落ち葉め。

2016-02-14

冷蔵庫持ってないからベランダにくいもんおいてるけど、雨ふってきたしあったかくなってきたか意味ないと思ってベランダに出るためのドア開けたら、風で落ち葉がすごく舞い上がって部屋に入ってきた

同時に生ぬるい風がぶわっと入ってきて、なんか気分が高揚して、春に変態が増える理由がわかった気がした

なんかうれしくなるっつーか、春!っつーか、ね?

わかるよね

2015-12-29

何でババア石原を支持したのか

石原慎太郎と言えば有名なババア死ね発言があるが

「これは僕がいってるんじゃなくて、松井孝典がいってるんだけど、“文明がもたらしたもっとも悪しき有害ものは「ババア」”なんだそうだ。“女性生殖能力を失っても生きているってのは無駄で罪です”って。男は80、90歳でも生殖能力があるけれど、女は閉経してしまったら子供を生む能力はない。そんな人間が、きんさん・ぎんさんの年まで生きてるってのは、地球にとって非常に悪しき弊害だって…。なるほどとは思うけど、政治家としてはいえないわね(笑い)。まあ、半分は正鵠を射て、半分はブラックユーモアみたいなものだけど、そういう文明ってのは、惑星をあっという間に消滅させてしまうんだよね。」

「この間すごい話をしたんだ、松井さんが。私は膝をたたいてその通りだと。女性いるから言えないけど…。本質的に余剰なものは、つまり存在の使命を失ったものが、生命体、しか人間であるということだけでいろんな消費を許され、収奪を許される。特に先進国にありうるわけだ。でね…、やっぱりやめようか(笑)。あれが実は地球文明なるもの基本的矛盾表象している事例だな。」

「そして、他の動物、他の生命体とのかかわりの中で、人間人間というもの存在を主張し過ぎたために、非常に横暴な存在になった。そして、彼が例を挙げたのは、ほとんどの動物繁殖、種の保存ということのために生きて、それで死んでいくが、人間場合にはそういう目的を達せない人でも、つまり人間という尊厳の中で長生きをするということで、彼はかなり熾烈な言葉でいいまして、私はそのときに、なるほどなといいながら、しかし、それは政治家はいえないからあなたみたいな専門家じゃなきゃとてもいえませんなといって、そのときに慨嘆したんだ。(中略)私が思わずひざをたたいた所以の一つは、私の友人でもありました深沢七郎氏が書いたうば捨て山という、あの、要するに「楢山節考」という、年をとったそのおばあさんを、その部落貧困のゆえに、あえて生きている人間を捨てに行くという、これは年をとった女の人が、他の動物生存の仕方に比べれば、かなり横暴な存在であるという表現の、実は逆説的な一つの証左でありまして、私はいろんなことを思い合わせながら、その松井さんの話を非常に印象深く聞いたわけです。」

この狂った発言後の選挙で彼はババアの熱い支持を受けて再選した。

私的には不思議だった。

石原曰く爺は生殖能力があるから生きる価値があると枯れたイチモツを自画自賛しとるがめったに爺が生殖なんてせんし、しても甘やかしたり障害児だったりでろくでもない子供が多いし、世間を見たら定年して濡れ落ち葉になった爺よりよほど有用有意義暮らしている婆の方が多いし、パートタイマーでは圧倒的に爺より婆が使えるし、家事や孫の世話などでも爺より役立っているが万が一女性政治家

文明がもたらした最も悪しきものは爺ですよ、婆は役に立ちます仕事をやめた爺が生きているのは無駄で罪です(笑)

みたいな事を何度か言ったら爺の熱い支持を受けて再選するのは無理ではと思うのだ。

婆はずーっと男から侮辱的な言動を受け入れて、男から嘲笑われるのに慣れすぎているから笑って流したのかなぁよくわからん

セクハラとかも婆はわりと平気に受け流すしな。

2015-12-17

[] 増田ねこはどこへ消えた?

親愛なるマス4545へ。

なぁ知ってるか? 先月、増田野生生物局(MWS)が『増田ねこ絶滅宣言』を出した。馬鹿言ってやがる。増田ねこ絶滅しただって? 俺はMWSの奴らにトイレ便器でも投げつけてやろうかと思ったさ。

第一部隊を覚えてるだろ。ネコ探しに《呪いの密林》に行った連中だよ。あいつらの行方が分からなくなって、もう八年だ。増田ねこの目撃情報も、二〇〇九年を過ぎてからひとつもない。俺らは完全に手がかりを失ったんだ。

誰が想像できるもんか。一昔前は匿名ダイアリーをあれほどまでに賑わせていた増田ねこが、今じゃ一匹足りとも見つからねー、消えちまった。ねこ果たしてノアの箱舟にでも乗って増田の地を離れてしまったんだろうか。俺たち増田探検隊第七七四部隊は、まだ諦めちゃいない。絶対増田ねこを見つけてみせるさ。

消印――2015-12-16)

※※※※※

隊長ー、もう帰りましょうよー。家に帰ってモンハンしたいんっすけどー」

新入り増田コードネーム:マ須田072)が言った。まったく、本部はどういうつもりでこんな腑抜けを俺の隊に配属したのだ。

馬鹿言え、今日こそ増田ねこを見つけるんだ」

俺たちは巨大な虫取り網を背負って、森を探索していた。そろそろ日が暮れる。ヘルメットライトONにする。

「僕、増田ねこなんかより、アイルーの方が好きっす」

須田落ち葉を踏みしめながらぶつくさ文句を垂れている。俺は頭にかっと血が上るのを必死でこらえた。今や我が隊は、須田と俺の二人しかいないのだ。

辺りは暗闇に包まれている。森のなかのひらけた場所に出たとき、突如として木々がざわざわと音を立てた。

《むきゅー!》

「おい、今なにか聞こえなかったか

辺りを慎重に見回し、耳を澄ます。山の冷たい風が頬を撫でた。

《むきゅー! むきゅー!》

「ひぇぇ、オバケだぁ」

須田が震え上がって、俺に抱きつこうとする。俺は情けない後輩をなんとか身体から引き剥がした。

増田ねこじゃあねえな。増田ねこなら《にゃあ》と鳴くはずだ」

「きっと新種なんすよ。いいからもう戻りましょうよ」

「うーん、俺の考えが正しければ《増田ハムスター》だと思う」

しかとっとこハム太郎で《むきゅー!》と鳴くハムスターを見た記憶がある。てるてる坊主みたいな頭巾を被った、ハロウィンオバケのようなハムスターだった。

「違うっすよ。ハムスターの鳴き声は《ヘケヘケ》《クシっ》《ペローン》の3つですよ。僕子供の頃とっとこハム太郎で見ましたもん」

須田が震えた声で言う。

馬鹿言え、それは『ロコちゃん』の口癖だろうが」

まったく、これだから最近若いモンとは話が合わない。

《むきゅー! むきゅー!》

まだ声が聞こえている。

俺は巨大虫取り網を両手にぐっと握りしめて、茂みの奥に分け入っていった。須田は待って下さいよぉと後について来る。待っていろよ、増田ねこ。きっと俺がお前を探し出してやる。

2015-12-11

Photoshop Fix触ってみた?まだ?

iPhoneiPadともに無料アプリ

なんだかクロックスとか落ち葉の穴を埋めて大騒ぎしてるみたいだけどこのアプリなんてもっとやばいよ。

今まで話題にならないのが不思議なくらい。

何がすごいって、人の顔を自動検出して、目、鼻、口、顎、頬をそれぞれ別々に調整できるんだ。

それぞれ大きさ、位置、角度、幅、高さなんかが調整できて、目を大きく、鼻を細く、顎を小さく顔全体を小さくなんてことがあっというまにできてしまう。

小顔デカ目なんて瞬殺。

SNSにアップする写真全部加工したって全然手間じゃないよ。

しか安心adobe品質

加工したかどうかなんて本当にわからない完成度。

もう写真なんて信用しちゃダメ

というか人間の見た目に何かを期待すること自体間違えているってことだよ。

あとは気になる芸能人とかをさら自分ごのみにでも仕上げて楽しむと良いよ。

みんなの阿鼻叫喚が聞こえてくるようで今からクワクが止まらないよ!

2015-11-27

http://anond.hatelabo.jp/20151127141716

マジレスすると時代に適合してないからこそファンタジーとして長年愛されてるわけで、

下手に時代に適合させたら視聴率ガタ落ちで打ち切りだと思うぞ。

現代リアル家族を描くとすると

サザエんちは核家族波平フネは近居

サザエは働いていて職場じゃお荷物扱い、家事育児やらない夫にもウンザリ

マスオ社畜生活

カツオ中学受験の為に夜中まで塾通い

ワカメは夜まで学童

タラも夜まで保育園

故に一家揃って夕飯なんてシーンは平日はなし

波平は定年後のぬれ落ち葉

フネは孫の世話押し付けられてヘトヘト

誰がみたいんだよそんなもん。

追加

カツオワカメサザエの子じゃないだろと突っ込まれたけど素で忘れてたすまん

でもこの二人がフネの子のままだとどうあっても現代リアル家族にはならないので↑のままにしとく

2015-10-31

やきいも

やきいもをやりたい。

やきいもをやりたいんだがどうすればいいのか。例えば近くのに落ち葉とか木材を集めてやきいもをやったらなんとか条例違反でおまわりさんに怒られるにきまってる。道端でももちろんだめだ。ひとんちの庭でやってもダメだし、自分ちの庭でやっても確か条例違反だ。

こう考えるとだれでも自由やきいもをやっていい土地というのはほとんどないのかもしれない。

縄文時代はこんなんじゃなかったのになあ。

2015-09-15

タイムリープものが好き

子供の頃から、一番好きな映画はバックトゥザフューチャーだった

そのあと、アニメ時をかける少女も好きになった

千と千尋の神隠しいちばん好きなシーンは、最後の車に落ち葉が積もってるところだったし

ハリーポッターも、ロンとハーマイオニーと一緒に時間を遡る演出いちばん好きだった

過去未来交錯する話ってすごくワクワクする

で、最近バタフライエフェクトを観てウオオオオおもしれええってなった

たぶん私は、性癖みたいな感覚タイムリープものが好きなんだと思う

ノーマルも好きだけど、タイムリープなら尚良し!みたいな

この前観たルーパーって映画も、未来自分が云々みたいなパッケージだったから期待してたのにそういう要素ほとんど無くてちょっと辛かった

普通に観れば面白いんだろうけどね

SM女王様だと思っていざやってみたらボンテージ着ただけのノーマル女だったみたいな感じ

おもしろタイムリープもの観たいな〜

あわよくばタイムリープしたいな〜

2015-08-25

田舎の罠

日曜日の昼間に公園とかで飲むビールってうまいよな。

ベンチに座ったりしてね。なにをするでもなくただぼーっとビールを飲む。いいよね。

昔都会にいた頃は近所の公園にいってよくやってた。

今は田舎に越してきて普段の生活はなに不自由なくやってるんだ。

もともと人が多いところは好きではなかったし田舎のなにもないような環境別に苦じゃない。

ただ一つ困ったことに気づいた。

近くに公園がないんだ。

家に庭もあるけどやっぱり公園とは違うからのんびりビールを飲む感じではない。家族の目もあるし。

保育園小学校はあるけど大人が入ってゆっくりできるところではない。

そこで、だ。

うちの周りには山しかないわけだけど多少人が遊ぶために用意された場所があるんだよ。

そういうところにはベンチやテーブルがある。

そこなら昔みたいに落ち着いてビールが飲めるんじゃないかと思ったんだけど行ってみたら大誤算。

虫が怖くてビールなんて飲んでる場合じゃなかった。

蜂はつねにブンブンしているし、周りの落ち葉の上には巨大なナメクジがいるし(10cmちかいやつ)

へびも出るし、テーブルは荒れ放題で隙間になにが潜んでいるかわかったもんじゃない。

落ち着いてビールが飲める公園がほしい。

2015-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20150721212703

もうね、マナーを守らない人間自然現象だと思うことにした。

彼らを人間だと思うから腹が立つのだ。

電車のドアは3列で降車し、その後に3列で乗車すればとてもスムーズだし、曲がり角で人が正面衝突しないように右側通行もしくは左側通行の表示は守られるべきなんだけどどちらも邪魔をする人たちがいる。彼らのせいで電車の乗降時間は何倍にも膨らみ、通路の曲がり角は気を張らないといけない危険地帯となる。

同じような環境に育ち、同じような教育を受けた日本人であるからには共有できる部分も大きいと期待するからこそ、彼らには得も言われぬ怒りを覚える。正義執行したくなる (元増田ブコメより拝借)

しかし逆に言うと電車などはそういう不確定要素があってもなお機能するように設計されているともいえる。

電車のドアは3人が並列で通過できる幅なのではなく、両サイドの狛犬くんがいることや、降りる人が終わらないうちから乗り込もうとするあさましい人々が塞いでもなお真ん中に一人が通れる幅の設定なのかもしれない。

これは側溝のフタと同じだ。落ち葉ごみで網の一部が塞がれてもなお十分な排水量を確保する。水路には砂やヘドロがたまるがそれを見越して設計する。

もしくは虫だ。「なんでよりによってこっちに向かってくるんだよ!?」「口に虫が飛び込んだ!気持ち悪いなあ。やつらも死にたくないはずなんだから口になんかはいるなよな~」など、虫の行動は人間理解を超えている。

我々は勘違いしているのかもしれない。

おそらく、インターネットを使い、能動的に文字を読み書きして、マナーなんぞに目を向けるとかそのレベルのことができるだけですら、全体の中ではそこそこ高い位置にいるのかもしれないのだと最近は思う。(決して選民的な「オレスゲー」ではなく)この多様な世界横方向と同様に、下方向にも限りなく広い(深い)のだ。

彼らは我々には想像ができないぐらい異質な世界暮らしている可能性がある。

それこそ側溝のフタに詰まる砂や葉っぱだったり、意図もなく人の口に飛び込み自殺をする虫たちのような世界に。

かれらのことは自然現象だと思ってあきらめるのが一番だと思うんだ。

2014-12-13

堕ちる

http://anond.hatelabo.jp/20141130202457

増田アドベントカレンダー2014 13日目です。むきゅー!!!!飛び入りだよ!!

今日町中で聞いた会話を紹介するよ!!!

母「結構落ちてきたよねー」

子「誰が?」

母「・・・・・・・・・落ち葉が」

子「ほんとだー!!すごーーい!!!!」

の子はてな男児の才能あると思いました。

ますだぁーね!

2014-10-03

地上権に関する解説

地上権とは何か、一般的な知識として、最も必要とされていない増田で解説したい。

地上権に付いての概略

土地所有者が持つ権利で、簡単にいうと所有地で発生した物の権利は所有者に帰属するという考え方。

たとえば土地耕地化して作物を育てた場合、この一般的所有権耕作者にあるのだが、これは地上権によるものだと考えることが出来る。

耕作地等を他人から借りる場合、同時に地上権も貸与を受けていると考えられるので、無許可他人土地を耕したりした場合、作物の所有権に付いては土地所有者がこれを主張できる。

山に入って山菜草木、石などをを採取する場合土地所有者の許諾を得ていないとそれが自然発生したものであっても地上権侵害に当たる。

入会権との兼ね合い

入会権とは一種の地上権の分与であって、特定土地地区共有地)の薪等の燃料、草などの飼料落ち葉などの農業資材について、複数入会権所有者(入会権者)が採取権を共有している状態のことである。なお、当該地近隣付近に居住していないと失効する権利でもあり、入会権喪失した後は入会林野の地上権を所有することは出来ない。

一般的な注意事項

通常、土地所有者以外は地上権存在を知らずに侵害している事がある。

山菜や貴石、希少な花の持ち去りは当然だが、商品としての価値がない様なものでも所有者に無断で持ち去ると厳密には地上権侵害になる。

落ち葉ドングリでも、土でも石でも同様。

2014-08-26

幻想後記

 歩いていく。

 いつの間にか僕達は違う場所に辿り着いている。

 あるいは、辿り着いた、と言うよりは、ただ途上にあるだけかもしれないけれど。

 たくさんの樹木の姿が覗えた。

 僕達はその間の道を歩いていく。

 いつの間にか、僕は自らの姿形が変わっていることに気付く。

 僕の身長彼女よりもやや高かった。

 歩幅も、もう彼女のものを上回っていた。

 彼女はそのことに気付いていたようだけれど、別段特に気にする素振りは見せなかった。

 僕としても、そんな態度を取られることに対して特に不満は無い。

 ただただ歩き続ける。

 木漏れ日の落ちる、森の中を歩いていく。

 木と木の間隔はやや広く、落ち葉は目につかない。

 ただ、静脈のような根がびっしりと地面を埋めていて、時々足元に気を付けなければならなかった。


 恐らく、この先には不幸が待っているだろう、と僕には思われた。

 だから、その結末をどうにかして変えなければならない、とも思われた。

 その方法に関しては分からない。

 でも、歩いていく内に思いつくさ、と僕は考えを改める。

 今はとにかく、彼女の後ろについて歩いていくだけだ。


 やがて、広場が見えてくることになる。

 ぽっかりと木々の姿の無くなった、円形の広場だ。隅っこの方に、切り株象徴的な存在として放置されている、そういう広場だ。


 僕はすでにその広場のことを知っていた。

 見覚えのある広場だった。

 いや、見覚えのある、というどころの存在ではない。

 デジャブというにはあまりにも強い感情の揺れが、僕を襲った。


 そんな僕をよそに、彼女は、ようやく辿り着いた新しい場所に、無心で喜んでいる。

 でも、僕は知っていた。

 この広場を抜けて少し進んだところには、断崖が存在している。

 そこからは、青い海が見える。

 上手く行けば、断崖脇の道を使って、砂浜へと降りられるだろう。

 おぼろげながら、その脇道の場所についても僕は知っていた。

 けれど、僕達は海を渡れない。

 だから、ここは僕達にとって終わりの地なのかもしれない、と僕はそう思った。

2014-07-20

http://anond.hatelabo.jp/20140718135408

通学路の安全対策について-2012年6月13日議会質問

http://www.y-yamasita.com/diary.cgi?no=110

通学路の安全対策についてです。

通学路は、学校や家庭では学ぶことができない子供社会性を成長させる貴重な場であると考えます

家と学校の移動だけではなく、家と地域地域学校とを結ぶ活動の場でもあります

小学生とき、通学路の思い出が心の原風景となっているというお話もお聞きし、地域で共有できる記憶としても重要ものと考えられます

日本は、世界比較して公園が少ないと言われてきましたが、かつては道路子供の遊び場でした。

5歳児が自宅の前の道路で遊べるか否かが、その子供の成長と発達に重大な影響を及ぼすという意見は、チューリッヒ・スタディーとして有名であります

しかし、柏市内では、自動車交通量が多く、歩道車道も狭く、ガードレールのない通学路もあります

伸びた草木枝や落ち葉ごみでふさがれ、児童が車のすぐわきを歩かなければならない歩道路側帯もあります

中には、歩道もない通学路さえあります

見通しの悪いカーブや、制限速度が守られずに、子供たちのすぐわきをトラックが通り過ぎていくような通学路があります

抜け道として利用され、朝の通学時間帯に自動車飛ばして走っている通学路もあります写真を使います

これは、ある小学校付近ですが、この歩道に枝が伸びていて歩きにくくなっていましたり、このように歩道が狭くなってしまっております

そういうところに、この大きなトラックが通ったりすることもあります

また、学校のそばの交差点なんですけれども、このように狭い道路もありまして、大きな車がすれ違うときは、ちょっとはみ出てしまって、なかなか、本当にすぐわきを車が通ってしまうような状況です。

これは、手賀の杜から40分から50分かけて、手賀西小学校に通っている児童も通る通学路であります

そういった状況の中で、京都亀山市千葉県館山市愛知岡崎市などで、通学中の児童が巻き込まれてしまうという痛ましい事故が起こっております

これらの事故は、遠いほかの地域出来事ではありません。柏市でも一刻も早く対応して、事故を未然に防がなければいけません。

保護者教員によって、通学路に立ち安全指導が行われてはいます

その負担もさることながら、いつ事故が起きるかもしれないという不安は大きなものです。

大切な子供安全な通学路の確保は、最優先の課題であると考えます

そこで、通学路の歩道の整備、ガードレールの設置、速度制限大型車交通規制など、通学路における安全確保について、柏市の考えをお聞かせください。

また、歩道路側帯の草や木、枝葉などの伐採について、歩きやすい通学路の整備についてもお答えください。

◆三問目 山下洋輔

かい現実的ないろいろな調整しなければいけないことというのがたくさんあるというのも、お話をお聞きしております

そういった全体の流れであったり、基本的道路をどうあるべきか、そういった考えは、先ほどお答えしていただいたような人間中心に移り変わっていくような、

そういった理念を持って、これからも続けていっていただきたいなと思いまして、ここで一つ紹介させてもらいたいことがあります

デルフト宣言といって、子どもにやさしい都市環境に関するデルフト宣言というのがこのフルタイトルなんですけれども、

ここで子供に優しい都市は、すべての人に優しい都市であることを考慮するということを念頭に置いて、以下のことを提案していくというような宣言があります

これを、紹介いたします。

過去数十年の間に世界じゅうの子供たちは、伝統的に子供たちの屋外の居場所とされてきた空間の多く、

特に都市道路公共スペースなどを徐々に失ってしまった。

このような居場所喪失は、多分に自動車の増加によってもたらされてきたものである

子供にとって家庭環境は、健全な発達を遂げる上でも基礎となっている。

国連子どもの権利条約では、すべての子供が身体的、心理的、精神的、道徳的社会的に発達するための適切な生活水準享受できる権利を認めている。

そして、192カ国がこの条約批准しており、各国政府はこの権利を実行に移す責任を認めている。

この宣言は、ロンドン宣言に基づいている。

ロンドン宣言というのは、政策の決定、立案及びそれらの過程への関与方法を考える上で、小さい児童若者が有している物理的、

社会的環境に関する権利を十分に満たすことを優先して取り組むべきである

ということが含まれている文章です。

ここにありますように、これから未来に向けて、

私たちの大人であったり、社会経済のそういった利便だけに流されずに、

未来を担う子供たちがすくすくと健全に育っていけるような社会を築くために、

私たちはいろいろな障害だったり難しい状況というのがあると思うのです。

そういったことに対してもできないということではなく、

全力でいろいろ知恵を絞って、ここにいる議員であったり市役所の皆さんであったり、

そして社会全体の方々と協力して、子供たちが安全に、そして生き生きと過ごせる、

育つことができる社会をつくっていかなければいけないと考えております。これで質問終わります

2014-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20140614201323

濡れ落ち葉はググってね。

これが、まだまったくの働き盛りの年齢なのに燃え尽きてしまい、暇さえあれば配偶者ベタベタしてついてまわっつ、自分意見も行動責任放棄する様。造語

君に出世の予定はまったくありませんと上から申し渡された男とかなっちゃうかもよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん