「怨恨」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 怨恨とは

2018-08-25

anond:20180825183303

じゃあ、金に困って窃盗した奴は就職斡旋して刑罰ゼロ

個人的怨恨から殺人をした奴は再発の危険性なしということで即釈放?

まあ個人的にはそれでもいいけど、世間的な納得感は薄れそうだよな。

2018-07-09

anond:20180709114637

怨恨殺人割合、それも親族以外の数がどれぐらいあると思ってんだ

2018-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20180706182250

自分の考えとしては最近大雑把に左傾化してて死刑反対と答えてもいい気がするんだけど、

わずかな確率でも冤罪死刑になることを許容できますか」

という質問に答えるとしたら

わずかな確率でも自分怨恨から発狂して無辜の人を殺す鬼になること」

を許容してしまっているし、許容することに正直言ってあまり抵抗はないのだよね。それなら死刑賛成派になると思う。

2018-06-12

相手は誰でもよかった」

今回ののぞみの件に限らず、通り魔事件被疑者逮捕された後の取り調べで「相手は誰でもよかった」と供述している、と警察発表されることがよくある。

そしてそういう報道を受けて、「誰でもよくないじゃん、襲う相手を見極めて都合のいい相手を選んでることは明らかじゃん、『無差別』なんかじゃないじゃん」みたいな批判をしている人もよく見かける。

まあその批判は一面ではその通りっちゃその通りではあるんだけど、無意識に「被疑者が問わず語りでそう言った」ってことを前提にしちゃってない?と思うわけ。

通り魔本人が、聞かれてもいないのに自分から警察に「とにかく人を刺してやろうと思っていた、誰でもよかったんです」なんてしゃべって、警官フムフム言いながらカタカタ文字起こしして、なんてことはない。あるわけがない。

そういう「供述」は、警官が取り調べで「なぜこの被害者を襲ったのか」を尋ね、被疑者が答えた内容をまとめた(作文した)結果にすぎない。

「なぜこの被害者を襲ったのか」という質問は、「犯行動機」を確認するための質問にすぎないし、「誰でもよかった」というのは、「怨恨などにより特定人を狙った犯行ではなく、通り魔的、場当たり的な犯行だった」ということの言い換えにすぎない。実務的な意味としては。

実際の問答は、こんな流れだったかもしれない。警官「なぜこの女性を襲ったんだ」被疑者「…、別に」警「別に理由はない、ということか?」被「…まあ、そうかも」警「この女性とは面識はあったのか?」被「いや知らない人」警「たまたま近くにいたから、ということか?」被「ええまあ。はい

そういう問答じゃなく、「なぜこの被害者を襲った」という質問に対して、被疑者が流暢に「誰でもよかったんです」と答えたかもしれないけれども、それはどちらでもいい。要点は、「相手は誰でもよかったなら、なんでガタイのいい兄ちゃんとかを狙わないんだよw 誰でもよくねえじゃんw」みたいな揚げ足取りには何の意味もない、ということ。

2018-05-27

わざとぶつかる男問題深読みしすぎ問題

興味の引き方がわからないだけでしょ、単に。


赤ちゃん母親を呼ぶために泣き叫ぶ

幼児母親の気を引きたくて地団駄を踏む

小学生は気になる女の子の気を引きたくてちょっかいをかける


それの延長線上でしかないし、彼らは気になる女の子の正しい気の引き方を誰にも教えてもらえなかったんだろう

怨恨やら鬱憤やらは後付けの理由しかないし他の手段怨恨その他を発散してない理由説明がつかない


「何でそれをするのか」だけで考えたらわからなくなる

「何故ほかのことをしないのか」も考えた方がわかりやす


「それしかできないから」

「なぜ?」

「気の引き方をそれしか知らないから」

わざと女にぶつかる理由想像できない人がいることにビックリした

なんか、うまく言えないんだけど例のニュースでぶつかる理由痴漢目的とか怨恨とか、すごく話題になってて、

話題になるくらいに理解できない人がたくさんいることにビックリした。

「あっち側」と「こっち側」というか、ぶつかる理由理解できない人がたくさんいる事がそもそもの原因なんだけど、

けど、理解できない人には一生理解できない問題だし、完全にぶつかる男が悪いんだけど、

善悪とか、論理性とか、そういうの抜きで、「なんでぶつかる理由をお前が言える?」って思うかもしれないけど、俺の想像だけど、なんの根拠もないけど

「ぶつかる理由」って、もう踏み込む文学的というか人間性の違いというか、まあでも「理解できる奴」と「理解できない奴」がこんなにいるんだな。


痴漢ステレオタイプイメージって、ハゲデブおっさんとか、アキバ事件加藤とかそういうイメージあるじゃん

でもこいつ、意外と小奇麗というか普通っぽい。後姿だけだけど、見るからにはイカれてない。

そう考えると、少し痴漢っぽい理由にしては意外に思わない?

ハゲデブおっさんがぶつかるのは痴漢か、単なるキチガイ理由

さっき言ったアキバ加藤っぽい奴なら、怨恨理由

けど、そのどれとも少し違う。

すんごい言語化しにくいんだけど、コイツはたぶん少し違う。

でもこういう事に及ぶ理由って、

増田にいるような奴はたぶんわかんないし、2chに書き込むやつにも、ニコニコにいる奴にも、ツイッター事件にあーだこーだ言う奴にもたぶんわかんないんだろうな。

増田にぶつかる理由がわかる奴いる?

怨恨だけど、怨恨じゃないんだよ、

コイツが完全に悪いけど、ニュースになるくらい理解されないのがきっと理由なんだよ。

イケてる奴にも、イケてないオタクにも、なりきれなかった奴ならぶつかる理由がわかるかもしれない。

イケてる奴みたいに、女に相手にされた事がなくて、女が憎くて、けど、イケてないオタクみたいに「俺非リア充w」だし、だなんて開きなおれる程じゃなくて

もうどうしたらいいかからなくなって女にぶつかるんだよ。

モテる奴なら「モテない男か痴漢目的だろうな」とか「やばwキショw」って思う

いや、違う。

よくあるオタクみたいにコイツは「童貞からw」って開きなおれなくて

リア充にも非リア充にもなりきれなくて、ぶつかるんだよ。

女に対して恨みきる事も、諦めて開きなおりきる事もできなくてぶつかるんだよ

どうしたらいいかわかんなくて、ぶつかるんだよ。


な?コレ意味わかんないだろう?

なんていうかな、

コンプレックスってのはさ、夢中が忘れさせてくれるんだよ。

モテるなら、そもそもコンプレックスじゃない。

モテなくても、アニメだろーと、何か打ち込むことがあれば、そもそもモテないなんて結構どうでもいいんだよ

ツイッターとか、はてぶでニュースコメント残す奴いるじゃん。

そいつらって、コンプレックスがあっても外に意識を向ける事ができるから重症にならないんだよ。

だって日大問題について考えてる時とか、政治問題を考えてるときとか、アニメに夢中になってるときって自分モテないとか気にならないじゃん

こうやってぶつかる奴はね、ひたすら思考がいつも内に向いていて、モテない事に開きなおりきる事も、あきらめて無関心でいる事もできなくて

もうどうしていいかからなくて、ぶつかるんだよ

スクールカーストで分類される層にいる奴は幸せだ。

そこに居場所があって、オタクにはオタクの仲間が、イケてる奴にはイケてる奴の仲間がいる。

けど、どこにも分類されない奴は、自分の仲間がいない。

インスタをバカにする奴がいる。tik takバカにする奴がいる。

けどさ、そういう流行ものバカにするのって聞きあきるじゃん。

思考プロセス

本当はインスタをくだらないと思いつつも、自分の見栄えを最大化するためとか、やらないよりはやってる方が

バカにしてる奴らよりはスタバフラペチーノみたいなのをあえてやる方が面白いからインスタをやるかーって思った末にインスタをやる奴がいるとする。

結果は「インスタをやってる」になる。

単純に友達がやってるから、とか、スタバフラペチーノがおいしかたから乗せよう、だけででインスタをやってる奴がいるとする

結果は「インスタをやってる」になる。

ぶっちゃけ流行ものニュース政治家や評論家が口を出すのはダサい大事なんだけど、なんかダサいじゃん。

そいつなりに思うことがあって、いいたい事もあるけど、そういう事を言うのはなんかダサいから黙ってる奴がいるとする。

結果は「ニュースに関心がないように見える」になる。

単純に政治ニュースに興味がまったくないから、口だししない人がいる。

結果は「ニュースに関心がないように見える」になる。

アウトプットが同じに見えて、思考プロセスによってそいつ人間性はまったく違う。

から、なんていえばいいかな。

こいつはアウトプットとしては怨恨でぶつかってるよ、

けど、思考プロセスが単純に女に怨恨があるんじゃなくて、どうしたらいいかからいからぶつかってる。

結果は同じだけど、思考プロセスがたぶん違う。

合ってるかなんてわかんないよ?俺の想像だよ?

けどね、なんの根拠もないけど、確実にそうなんだよ。


誰にもわかってもらえないからぶつかるんだよ。



がんばって言語化しようとしてみたけど、やっぱりできなかった。

ごめん。

なんでもない。勢いでかいたから、ぐだぐだになっちゃった

理解できないだろうしもういいや。

忘れてくれ。


最後

twitterより

#わざとぶつかる人、新宿駅新宿三丁目駅付近にもよく出没する。文句を言ったらお腹を殴られたので、駅の事務室に引っ張っていった。わたしエスカレータを一段空けず、男性の真後ろに乗ったことにムカついてタックルしたらしい。沸点低すぎでは…。警察の話では普通会社員とのことだった。

コイツが「普通の人だった」って言うように

からか様に、ヤバい奴よりも

俺が言うように本当の狂気ってのは、名前がつかないし、人に説明しても理解できないんだ。



以上、彼みたいに実行には移さなかったけど、何度も言葉にできない気持ちから女にぶつかりたいと思った事のある俺からでした。



追記

ぜんぜん関係ないんだけど、なんかバズったし俺がみんなに読んでほしい小説宣伝させて

ぶつかりたい奴って、こういうメンタリティに近いのかなーみたいな

http://bunshun.jp/articles/-/3526

当たり前なんですが俺は作者さんとかじゃないし何の関係もないです

2018-05-19

anond:20180519124220

キモイ男に失せろ言うなら性犯罪男への怨恨呪詛の念を放つモンスターとなったレイプ被害女も火葬場に行けよ

人にだけ一方的社会貢献要求するな

2018-05-17

anond:20180517192527

しろ女児殺害事件犯行動機が痴情のもつれだとか怨恨だったりする方が怖いよ

変質者以外は考えにくい方が社会として健全だと思う

2018-03-06

ネットで触れちゃいけないことかもしれんが

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のこと。

俗にいうヲチスレについて、非常に気持ちが悪いと思っている。なんなんだあれは。

5ちゃんには『ヲチスレ』という、対象人物を決めて、その人物をひたすら観察して笑うスレッドが存在する。あだ名などを付けて、「あの〇〇の××って発言痛い」などとスクショをアップしたりして笑い合うのだ。クソみたいな世界である。こんな世界存在していると知ったときは、それはそれは驚いた。ゴミクズもの集合体のようなスレである。非常に非生産的だと思うが、ヲチスレがないと生きていけないような人もいるのかもしれない。女の陰口みたいなものだと思っている。自分場合自分活動しているオタクジャンルヲチスレしかたことがなく、男女比に差があるのかは知らないが、噂を聞く限りでは他のジャンルにもヲチスレがあるのではないだろうか。

ヲチとは、どうやらWatchからまれ言葉らしい。ヲチスレは主に、その界隈で痛い活動をしている人の話題で盛り上がる。ヲチされる対象人物は『弗(ドル)』と呼ばれる。アイドルからまれ言葉らしい。弗が痛い行動をしていたり、香ばしい発言をしていたりする状態を『踊る』と言うらしい。「もっと踊ってほしい」とか、そういった発言が見受けられる。ヲチスレは「弗を見て笑う」が目的スレなので、弗に直接「お前痛いぞ」とか「むかつくからやめろ」と言ったことを伝えてはいけないというルールがあるらしい。これは『凸(トツ)』と呼ばれる行為で、突撃からまれ言葉なのだろう。「凸してはいけない」というルールである。何故なら凸してしまうと弗を見続けることができなくなってしまうからである。凸してしまうと、弗は「自分が痛い奴だ」「誰かに観察されている」と気づいてしまい、発言自粛したり、最悪アカウントを削除する場合があるからだ。ヲチスレというスレ特性を考えると、そのルールも「なるほどな」って感じなのだが、弗本人からしてみたら全く迷惑な話である文句があるなら直接言えや。と思う自分精神比較健全なのだろう。それができない人間集合体ヲチスレなのだから

暇なとき、ついついこのヲチスレを見てしまう。もはや癖である別に自分だってそんなゴミクズ集合体みたいなスレを見たくはなかった。しか自分ヲチ対象となっていれば話は別である

とあるトラブルきっかけに自分ツイッターアカウントヲチ対象になっていると知り、それからスレを見るようになってしまった。ヲチスレ自体存在はその前から知っていたが、まさか自分が弗になるとは思わなかった。いわゆる凸があり、自分ヲチされていると知ってしまったのだった。凸してくんなや、ルール違反やろ、と思った。知りたくなかったわ。黙っとけよ。

凸された後、即そのヲチスレ発見した。自分ハンドルネーム検索除けのために違う漢字変換をされていたが、スクショが上がっていたのですぐ発見できた。スレをチェックするようになってから自分発言にかなり気を遣うようになった。ちなみにツイッターはやめていない。そしてヲチスレ住人が喜ぶような発言は避けるようになった。たまにわざと話題にされそうな態度をとっているのだが、気持ちとしてはヲチスレ住人をおちょくっている状態である。そして実際に釣れるので笑える。ところでヲチスレヲチとかってあるのだろうか。調べたことはない。と、こうやって書いていて精神衛生上良くないよなと思っているが、もうヲチスレを気にすることをやめられないのだ。結局はヲチスレを見ている自分ゴミクズの仲間だと思う。

タイトルに書いた「触れちゃいけないことかも」というのは、この「ヲチスレについて」である自分ツイッターをやっているし、昔ならfacebookmixiといったようなその時々で流行しているSNSもやってきた。しかし、このヲチスレについて表立って文句を言う人を見たことがない。単純に不思議なのだが、言ってはいけないことなんだろうか。ネット上での禁句みたいなものなのか?ネットに禁句もクソもない気もするのだが。自分は、ヲチスレ存在活動状況、ヲチという言葉意味なども、全て知人から教えてもらった。自分ヲチ対象になる少し前、たまたま話題になった。長年生きてきたが、ヲチスレというものを教えてもらうまで分からなかった。SNSなどで話題になっているのを見たことがないからだ。

ヲチスレを見るようになり、「自分が知らなかっただけで、世間ネット利用者ヲチスレのことをみんな知っていて、その上で発言などに気をつかっているのだろうか」と思うようになった。みんな知ってんの?なんで今まで教えてくれなかったん?ていうかなんで話題に出ないん?それかみんなも自分と同じように知らないのか?謎は深まるばかりである

ヲチ対象となった今、誰が自分ヲチしてるか分からないというのが非常に気持ちが悪い。相互フォロワーだったとしたら?と思うとゾッとする。発見のしようがない。余談だが、裏切り者のことを『ユダ』と呼び、鍵付きアカウントなどに潜り込んでヲチする人のことを『スネーク』と呼ぶらしい。命名センスあるよな。この人がスネークだろうか、こいつがユダか?などと変に勘ぐってしまうのがすごく嫌である

ヲチスレなんか見ないで楽しくSNSやればいいじゃん、と思う人もいるだろう。自分もそう思っていた。だがいざ自分ヲチ対象となってみると、気にしないなんて無理だった。顔も分からない人から浴びせられる暴言なんて、大したダメージにならないと思っていたが、スレに書き込まれているのを見ると「みんなそう思ってるんじゃないか」と感じてしまうのだ。匿名って怖いっすね。もしかしたらたった一人の人間が、複数人間に成りすまして自分文句を書き込んでいるのかもしれないのに、すごく大勢から責められている気がしてくる。今日自分話題になってんじゃねーかと思うと見ずにはいられない。

ヲチ対象になったのは自業自得だと思っている。結局は自分発言や態度が理由だ。が、だからと言ってヲチされて平気な訳ではない。あることないこと言われたり、単純に悪口やんけって内容を書き込まれるのはかなり頭にくる。好き勝手言いやがってと思う。面と向かって言ってくれれば反論のしようがあるが、ヲチとは基本ヲチ対象にバレないところでぬるぬる見守るものであるので、面と向かって言ってくる訳がないのだ。クソである

またも余談だが、ヲチスレでは個人的怨恨書き込みを『私怨(しえん)』と呼ぶ。これ今変換したら出てきたので一般的言葉なんすかね。5ちゃん用語だと思ってた。

ヲチスレは基本、私怨によるヲチはナシらしい。例えば、大して痛い発言をしたわけでもない人に対して「この人は私に冷たくしたかヲチ対象にしてやろうぜ」などと書き込んだとしても、「それはお前の私怨だろ」「ヲチするにはぬるい」などとなるのだ。が、ヲチスレなんてほぼ私怨だ。自分が嫌だと思ったか晒す複数同意を得られたらヲチ決定、となるのだから私怨を募らせている人間が集まれば結局ヲチされるのだ。

色んなルールを書いてきたが、あの不思議空気感はなんなんだろうと日頃から思っている。あそこで生息している人々の謎のルールは一体なんなんだろう。私怨NGもクソもねーだろ。みんな私怨だっつーの。誰が判断してんだろ。しかし何事もルールというかマナーというのは暗黙の了解としてどこにでもあるわけなので、5ちゃんに限った話ではないのかもしれないが。

2018-02-21

素人から見た専門家こそ顧客の求める専門家である

元ネタはあるツイートから拝借

当たり前だが、あなた顧客だとして、すぐに決めなければ後々面倒になる事柄があったとしよう。もちろん、それの解決には専門家意見必要である

詐欺的な営業は別として(いい歳こいた大人が、専門家喧伝者の区別がつかないのは論外だ)、専門家に求めるのは、こちらの事情を大方予測したうえでの意見のはずだ。

そのはずなのに、これは何パーセントで失敗するとか、あれはあれでメリットがあるだとか、そういうのは学会でやるべきだし、銭を貰って請け負った仕事に対して不誠実である

どんな人間でも、凡人の類であれば身だしなみを良くし、隣人には優しくし、明朗な声と態度で日々を臨み、結婚子供を持ち苦労するのが義務なのだ

(今の世の中がここまで怨恨に満ち溢れているのは、最後義務しか知らない不勉強者がのさばっているから、というのが一因である。)

専門家がなんの知識もなく、目の前の人間が本当に頼れるかわからいからこそ、堂々とした態度で顧客に言い聞かせるのが義務なのだ

2018-01-30

anond:20180130173434

夫婦間の殺人割合DV割合より男女差が少ないのは妻→夫間のDVが表に出ていない証拠だとか言ってたやつ?

元々暴行罪殺人罪割合からして、後者は前者より女性割合が多い

あくま比較であって、男性の方が遥かに多い事に変わりはないが)から

それが夫婦間であっても同じ傾向というだけ、と論破されてたと思うが

殺人は「暴行エスカレートして殺害に至るケース」以外のものも多数含まれからだろう

金目当てとか怨恨とか

夫婦間の殺人DVの末に起こるもの」と言う前提がそもそもおかし

2018-01-10

振袖詐欺

あの事件成人式キラキラしてる若者に対する怨恨を感じるのは俺だけか。(被害者に与える心理的影響までも)最初から全部計算してやってたとしたらちょっとした尊敬すら感じる。

ちなみに会社の住所横浜市中区だったらしいな。住んでた事あるけど、そこはちょっとした部落だぞ。住所聞いてちょっと納得したわ。

2017-12-29

童貞を叩く人は障害者も叩けよ

どうせ怖くて出来ないんだろ?

あのな

要するに童貞を叩くって事は遺伝子的に劣っていると本能が見なしている行為でもあるわけ。

顔がいけてない、なんかもう人間としていけてないからキャッキャッと叩いているだろうけど

から遺伝子からも親からも裏切られた存在障害者』を延長上で叩いているんだけど気づいてる?

おっと、別に童貞障害者として侮辱しているつもりはないぜ。落ち着け童貞

だが、童貞よりも身体的にも遺伝子的にも劣っている存在は間違いなくいる。

それが『障害者』という人類カーストの真の最底辺を極める王。

まあ顔面だけは奇跡的に無事もいるだろうけどな。名前に乙がついている自動追尾性欲マシーンとか。

ともかく色んなバッシングを見てきたけどどれも障害者単語は出なかった。

そう世間からも忘れ去られた存在障害者イエス、ビバ、『障害者

本当は薄々そんな存在に勘づいていたけれど、それよりもまた人間に近い童貞を叩く上位存在の人々。

童貞よりも下の存在がいることをいることをそむけて、童貞擁護する上位存在の人々。

素晴らしい。君達は善良なる人々だ。決して触れてはならない領域を超えずに

ただ劣等感をくすぐるだけのゲームを楽しんでいる。

それに比べて童貞のみみっちい劣等感なんてものじゃなく『障害者』は世界への怨恨殺意復讐、ドス黒い感情が渦巻いているのである

健常者が触れたら正気でいれないだろう

そんな本物を避けて安全地帯から童貞を叩いてウキウキしてる動物園の岩の上にいるお猿さん

そして、檻の外から眺めてニヤニヤして口だけしか動かさない善良なる観客達よ

徹底的に『障害者』を蓋したまえ。そうして安全世界を楽しんで欲しい。

やがて、いつかその蓋が音を立てて、奥深い闇から蠢く音に震える日が来るのを、祈って。

2017-10-03

9.25 けものフレンズ殺害事件の回答編

やあ。通りがかりの名探偵だ。なぜけものフレンズは死ななければならなかったのか?誰が殺したのか?動機は?君たちにもわかるように解説してあげよう。

まず、前提を整理しよう。

  1. 公式プレスリリースには嘘は書いていない
  2. たつき監督降板は、プロジェクトに打撃を与えることは皆承知していた
  3. 常識外れの愚か者や、隠された怨恨などはない

これだけだ。2点目は、要するに吉崎観音逆恨み説や、カドカワ内部対立説は除外する、ということだ。公開情報からは、常識外れの愚か者存在はうかがわれないしね。これを崩せばどのような荒唐無稽ストーリーも成立するが、今回はその可能性は考慮しない。オッカムの剃刀、というやつだね。

プレスリリースからわかることは

たつき監督ヤオヨロズ/福原P 以下略)にとって、情報を共有するくらいなら、降板するほうがましだ、と考えていた

ということだ。この場合の「情報共有」ということの内容は曖昧だが、よく言われている、3Dモデルの共有説については除外してよいだろう。3Dモデルの共有というのは、要するにヤオヨロズの関与を減らす、ということだが、たつき監督重要性はプロジェクトに共有されていたはずで、カドカワ/制作委員会にも、ヤオヨロズにも、ヤオヨロズの関与を減らすことに合理的理由は見いだせない。

では、たつき監督にとって降板考慮するほどに共有したくない情報、というのは何だろうか?殺害前にも、制作委員会たつき監督不和示唆する事件はあった。テレビ東京関係者不快感を示していた、12.1話の作成承認に関する情報共有だ。ここ増田にも、監督勝手に公開することで、プロモーション全体の計画に悪影響が出ると怒っている記事もあったね。

さて、いよいよ核心に近づいてきた。なぜ、たつき監督は、情報共有を拒んだのか?ここで、たつき監督が成し遂げたことを改めて評価する必要がある。彼は「声優以外のすべて」を担いアニメ成功させた、と言われているが、それは彼の成し遂げたことの本質とは何も関係がない。けものフレンズアニメ特別なのは、一人で作ったからではない。アニメの質が高かったからでもない。作画宣伝予算原作声優等の標準的アニメ評価軸で評価すれば、けものフレンズはせいぜい中の下だ。けものフレンズは、ソーシャルで盛り上がり、社会現象になったから、特別なのだたつき監督福原Pとファンとのコミュニケーション奇跡的にうまくいったから、特別なのだ

これで、情報共有を拒み、降板に至ったたつき監督動機が見えてくる。彼が作りたかったのは、けものフレンズアニメによって作られるファンフレンズのやさしい空間なのだファンとのコミュニケーションをとるために製作委員会確認するような組織では、その空間は作れない。制作委員会は、彼らなりにたつき監督に残ってもらうよう交渉をしたに違いない。でも、たつき監督が求めるような、フリーハンドファンとの直接コミュニケーションは、どうしても認められなかったんだろう。原案吉崎観音であるけものフレンズプロジェクトには、たつき監督希望するやさしい空間を作る余地はなかったのかもしれない。

まとめよう。けものフレンズは、制作委員会との見解の相違から、よいものを作れないと判断したたつき監督により、殺された。監督ツイッターにより引導を渡される、というのは、実に本事件本質を表しているではないか

2017-09-21

ヤンキーの改心におけるキリスト教の影響

よく、改心したヤンキーを褒める言説を揶揄して、「いや、元から真面目な奴の方が偉いに決まってるだろう。」という批判が入る。

ヤンキーイジメられた怨恨か、ネットでも良く盛り上がる。

こち亀がよく引用される奴だ。

この事について最近気づいたんだが、ヤンキー側を褒めるものにはキリスト教の影響が感じられるということだ。

イエスは我々の罪のために死んだ。

悔い改めよ。という奴。

キリスト教においては、元から真面目に生きている者よりも、

過去自分の罪に気づいて悔い改める者が尊いとされる。

何故なら人間は全て罪人だから

そのとおり、キリスト教においては改心したヤンキーの方が偉いのだ。

日本でこういった話が度々美談として語られるのは、

それを言うもの受け止めるものが、ある程度こういったキリスト教的考え方を消化してるからでは無いかと思った。

日本人無宗教と言っておきながら凄く宗教的なところがあるとも言われるが、

こういった形で、日本人精神性の中に知らず知らず入っているものが有るのかも知れない。

また、人間を生まれながらに罪人にする思想は、簡単に言ってしまえばトンデモで、

ニーチェなんかはこれを奴隷根性として痛烈に批判しているし、

日本人にとって本当に有益なのかは考えなければいけないところではある。

2017-09-10

その人は何してほしい?と聞いてる夫ではなく、何してほしいか解らないから何もしないと思ってる夫に馬鹿と言ってる

これの大元話題育児で辛くて死にそうでも旦那仕事絶対休めないからと放っておかれたけど、旦那風邪をひいたらあっさり休んでた休めるんじゃん的な怨恨話でな

それに対して男は具体的に何をしてほしいか言ってもらわないと動けないという男性意見が出てきて

はーなるほどー男ってそこまで具体的に伝えないと全く解らないのかって意見も多かったけど、それに対してあほちゃうって人も居てそれがそのツイートなんよね

https://anond.hatelabo.jp/20170910181855

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170807210954

逆にどこに「性的に切った」と描かれてる?

端的にいえば、「スカートから」だね。当たり前だと思うが。。

でもこれじゃ加害者性的意図によらずとしても男と限定してるようなものじゃない(女が性的に切ったならそれはレアケースでそんな歌ではないよね)

相手でもスカート切られたを性的に切ったとするならそれはもう仕方がない(同性愛関係なく)

では

仮に曲中で女が怨恨理由に切ったと明言されていたらそれでもスカートから性的に切られたと思うの?

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807164043

お前本当になんども言ってることを理解できてないよな

勝手にスケベ妄想してろといってだよ

認めてんの、勝手にスケベな妄想することは

ただ、その解釈事実と違う

それだけ

もし、作品のもの事実として性的被害が描かれてるなら根拠がないと共感できないし、他人はお前の妄想に付き合うほど優しくない

イタズラでもなく、嫉妬怨恨でもない性被害である理由

まあ、ないんだけどな、作り手が悪意として描いてんだから

せめてこれが男の犯行である根拠くらいは示さないと、お前の妄想通りの作品だよねとはならん

いい加減自分のスケベ妄想から離れて客観的に見ろよ

https://anond.hatelabo.jp/20170807165612

PVってのは音楽映像のことだよ

音楽には当然歌詞含む

結局お前の中では、スカート性的なんだよなw恥ずかしい妄想

男の犯行かは描かれなくても性的

イタズラの可能性もあるのに性的

嫉妬怨恨可能性もあるのに性的

明確に作り手が悪意の象徴として描いてても性的

過去犯罪にあった人が、事件とは関係ないPV自分被害と結びつけることは理解できるけど

お前の、色んな可能性があるのにスケベ妄想関係ない作品に性被害レッテルはるのは全くもっておかしいとしかいえない

変態的な感性

いい加減恥ずかしいからやめた方がいいぞ

2017-05-11

どうすれば地球上の人全員がいい感じに暮らせるの?

それは無理なの?

犯罪

差別

貧困

怨恨

嫉妬

そんな世界は無理NANO?

2017-04-28

私は「一般人

こうした発言をする人は、自分が正常な「一般人」だという確信を持っていて、うたがうことがない。

個人的怨恨はいささかもなく、そのことをぜひとも念頭においてほしいのだが、こうした発言は、残念ながら「私は無教養バカです」と大声で叫んでいることに等しい。

なにかを知ること、ほんとうに正しいことを知って、尋常な「一般人」にもしなれるのだとしたら、それは、自分知識限定的であることを認めること、自分判断がほんとうは正しくはないのではないか、とうたがいをもつことからしかはじまらいからだ。


戦時中戦争疑義を呈したり、思想犯として検挙された人を「非国民!」とののしった「一般人」は、自分がまっとうな「国民であることを疑わなかっただろう。

だが、1945年8月15日になって、そのような「国民」にはなんの正当性もない、あるいはそんな「国民」はそもそも存在していなかったことを知って、ポカーンと虚脱状態になってしまった。

発作的に泣き出したり、自殺した人もいた。


当時の人々を見て、なんてバカ国民だろうと思うかもしれない。

だが、『自称一般人」』を「非一般人」あつかいする「一般人」は、戦時中「バカ」な「国民」と何も変わらない。

気づけば自分が信じ込まされていた社会認識を疑う、自分のもの見方を疑うという能力をまったく欠いている点で、何も変わらないのだ。


頭がおかしい人の特徴のひとつは、自分の頭がおかしいことがわからないことだ。

統合失調症にかかっている人が「集団ストーキング」の被害を訴えているのを見ると、哀れに思う。

だが当の本人にとっては、それは普段見ている世界への疑いの末に、見出された「世界真実であることに変わりない。

ネットで見た真実」を信じて、陰謀論者になってしまった人を見ると、哀れに思う。

だが当の本人にとっては、それはやはり「世界真実であることに変わりない。

一般人である自分の見ている世界が、こうした哀れな人々の世界と違うことを、論理的説明できるだろうか。


ふとした瞬間、特定人間意図によって、自分が「非一般人」を憎み、攻撃するように仕向けられていたことに気づくとする。

その時の自分は、まだ「一般人なのだろうか。

一般人」と「非一般人」を区別し、自分が「一般人であることを疑わない人は、人を迫害し、殺す。

そして、自分が人を殺したことをけっして認めることがない。

危険なのはいったい誰だろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170428225941

2017-02-25

ここぞという重要局面で、感情に任せて理性的判断が出来ず更なる事態悪化を招いてしま登場人物について。

たとえば敵にトドメをさせないで躊躇してしま主人公とか(逆に生かしておくべき敵を個人的怨恨で殺してしまったりも)、隠れてろと言われたのに仲間が心配とかで外に出てきてしまって攫われるヒロインとか。

昔はすごく嫌いだった。お前がそこで個人的感情を優先させたせいでどんだけの人間迷惑がかかる(かかった)と思ってるんだよとイライラした。

なのに最近、逆にそういった登場人物こそ好きになれるかもしれないと思うようになった。

自分自身が常に理性的な行動を取る登場人物共感しにくくなってしまったというのはある。

人間舞い上がってしまうと周囲が見えなくなるし、心配になれば居てもたってもいられなくなるし、惚れ込んでしまった相手には盲目になるだろう。少なくとも自分はそうだ。そこに論理的理由あんまり存在しない。辛い時は辛い。

感情とは厄介なもので、時に理不尽だ。理性でねじ伏せた上で最善の行動を取ったらそれは物凄い盛り上がるが、逆に感情に振り回されて誤った選択をしても、それはそれでどうにもならないものへの無力さを感じさせられて面白い文字通り人間そんなもんだよなとどこかで安堵し、そしてその誤った選択を取ってしまったキャラクター共感してしまう。

逆にどんな事態でも冷静に状況を把握し、最善手を取ろうとするキャラクターには、むしろ近寄りがたさのようなものを感じるようになってしまった。登場人物全てが理性的な行動を取ることでスムーズに進んでいく物語となると、むしろ自分なんかが読んではならないのではないかというレベルで畏怖を感じる。こうありたい、ありたかったという憧れを越えて、劣等感を抱かされてしまう。

ただ単に自分が、現実のあらゆる(という訳でもないけれど)局面感情に任せて失敗してきたから、そういったキャラクター感情移入というか自己投影するようになったというだけの話なのだが。

だが、だからこそ個人感情的な失敗がある程度許容される物語が好きだし、たとえその結果理不尽なバッドエンドを迎えたとしても、自分はその物語を通して癒されているという自覚がある。これから感情的でどこか不安定物語出会いたいなあと、そんなことを考えている。他者が本当に他者として存在している現実ではあまり許されることではないから。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん