「愉悦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愉悦とは

2022-06-23

anond:20220623064837

から論評するのが気持ち良いだけだぞ

この愉悦中毒になってるからブコメ辞められないんだよ

お前もやってみ?飛ぶぞ

2022-06-13

anond:20220612081420

金で買えるのが機会だけなら博奕とかわらんやろ

教育を金に換えると幾らになるって基準がないと教材や授業の商業価値としての値段しかないやろ

それを負担する一定基準を設けるとしたら教育の水準の一定以上を購入できるとしてその負担収入によって分けて機会を均等にすべきやろ

宝くじ馬券の違いみたいな話やな

宝くじみたく あたるかあたらんかはしらんが、基準にそった定義がありその基準価値判断が等しくなるよう分けることができる

やる気や才能があるかはしらんが、結果に至る基準があって接する機会が均等にありそのための負担を分け合うことができる

競馬みたいに あたりが無いかもしれん全部が外れかもしれん基準は人気と天気と運でそれをだれが負担するかはもはや参加者自己責任

ただ時間教育らしきものに費やすという事だけに出費をするのに要不要判断なく出費をするなら富裕層には学校など不要英才教育を家ですべきとなるやろ

全員が読み書きできるように時間をつぶす子守をしてくれる事に無駄に金をはらうほど富裕層バカじゃないだろ

みんなが賢くなって自分たちのような富裕層になれるチャンスを、てめえらは無料自分たちが金を出して学ばせてあげるなんてことに愉悦を感じる人間もいないどころかそれは危機感を覚えんじゃねえの

おかしいとかそういうネガティブ方向性社会的に追い詰めるから金持ちは金をだせみたいな方向性ってどっちにしろ生産性ないと思うんだよね

貧困層富裕層からお恵みもらうのにもっと根本的に回避不能自尊心への攻撃か、いい気にさせてその分払わせるかってほうがいいんじゃねえの?

負担をどこにもっていくかって議論より先に、なにが負担かってこととか、負担となっているのはどこかとか、その負担にはどれだけの価値があるのかを具体的な数字にする必要があるんじゃねえとって思うわ

2022-06-07

anond:20220528082942

ほとんどの女性はそういうことが人生愉悦であり最大の快楽なんだよ

歴史社会を語ったり仕事を進めることができる優れた女性はごく一部15~30%くらいだろう

2022-05-25

anond:20220525035012

はあ?

俺は90年代の末からMMORPGを中心にPCネトゲばっかりしてきたが、「攻略時間で出来をはかる」なんて風潮は微塵も感じなかったぞ?

オンラインゲームであればちゃんグラフィックスシステムストーリーBGMなど各要素が総合的かつ真っ当に評価される。人により重視する点は違うが皆が皆「お手軽さ」みたいな評価軸に偏ったりはしない。

コンシューマーに縛られてリアルと行ったり来たりしながら落ち着きなくキョロキョロとした態度でしかゲームに向き合えない人間けが、「攻略時間」なんてものを気にするんだよ。

ネトゲユーザーはそんなことはない。皆がスマホを持ち始めてスキマ時間狙いのカジュアルゲーム流行ろうとも、1マッチ数分みたいな対戦ゲーム流行ろうとも。

ネトゲユーザーだけは重厚世界観に耽溺して好きなペースで終わりのないゲームを進めていく愉悦を知っていた。

慣れない内は無茶なハマり方をするかもしれないが、いずれ自分にあったやり方を学んでいく。

時間の使い方だけでなく、課金への付き合い方、ギルド運営ソロプレイのような人付き合い的な精神リソースの快適な配分に至るまで。

ゲームにどう向き合うかというのはもう一つの人生のようなものなのだ

1つの軸で出来をはかろうなどというのは舐め腐っているとしか言いようがない。

2022-05-07

anond:20220506121956

男性同性愛者の大半は受けだと聞いたが、男児相手だと立ちになるのが興味深い。(おっさんの尻を見せてバッチこーいやっても大半の男児は勃たないだろう。)

  

まり痴漢等多くの性犯罪動機と同じく、「生殖ではなく相手尊厳を潰すこと」、要は嗜虐性が男性買春に走らせている。

  

自分より若く美しく賢く可能性のある男児を最大限に辱めて人格を潰すことに愉悦を覚えていたのだろう。

  

男同士でも、職場イケメン新採を潰しにかかるイカレたおっさんを時々見かけるが(大体虐めた相手出世で抜かれる)、あの手のおっさん江戸時代だと男娼買ってたんだろうな。

2022-04-22

月曜日のたわわってめっちゃポリコレに気を使ってる漫画なんだよなあ」

月曜日のたわわってめっちゃポリコレに気を使ってる漫画なんだよなあ…。

セクハラダメ!って話は毎回のように出てくる。「これは女性自由意志女性から好意」という強調がむしろクドい位出てくる。

まあそれでも結局フェミに燃やされるんだから、内容に関わらず全部燃やされるんだな。👋😩



とか言ってる人がtwitterにいたんだけど、ここでいう「ポリコレに気を使ってる」って、〈配慮〉じゃなくて〈アリバイ作り〉、つまり周到な言い訳や逃げ道の確保のことなんだよね。

「たわわ」って「読者が自己投影する匿名的な主人公が、自らの主体的意思と行動自体ポリコレ抵触せずに、でも色々な事情でやむなく、積極的JKやら天然な同僚社員やらの身体接触したり鑑賞することになったりする、つまり何ら責任を問われることな性的な興奮や愉悦や癒やしを感じられる筋立ての漫画」じゃん? その点では確かにポリコレに気を使ってる」とは言えるよ。でもそれは全然評価されるべき要素じゃないよね。

セクハラダメ!って話は毎回のように出てくる」のも「「これは女性自由意志女性から好意」という強調がむしろクドい位出てくる」のもそのアリバイ作りのためなのは普通漫画読みなら誰だってわかるだろう。自分のほうが能動的・積極的アプローチしてるわけではない。たまたま状況がそのようになったり、相手自分好意を持ってたり、自由意志で行動した結果、主人公側がその女性身体性的要素、胸の豊満さを堪能できる状況になってしまう。言い換えれば、「いや〜んエッチ!」というビンタの伴わないラッキースケベ

1話からして、「痴漢からアイちゃんを守らなければいけないので彼女の至近距離で密着する」というシチュエーションが作られ、その状況下で不可避の出来事としてアイちゃんがしゃがみこみ、自分下半身に胸を押しつけて摩擦することになり、自分意図せず興奮・勃起してしまい(ご丁寧に「💢マークつきの上向き矢印」という漫符表現されている)、アイちゃんも薄々それを承知し、まんざらでもなく思っている。どれひとつとっても一切自分のせいじゃないけど、結果としてのお楽しみは自分享受できる。全てが主人公にとって都合の良い世界

そういう作り物の物語構造理解したうえで「男性青年誌掲載されてる、そういうのが読みたい読者層向けの漫画なんだから別にいいやろがい」という擁護スタンスをとるなら、まだわかるんだよ。でも、あれが女性自由意志尊重した女性主体漫画だとか、胸にコンプレックスがある女性がそれを受け入れる女性セルフエンパワメント物語だ(後者は別の有名ネット論客の評)とか言い出すのは、単純に卑怯だよね。責任0リスク0のライトエロを堪能させてくれる物語構造に、気づいていながら気づかないふりをする読者。欺瞞的な物語欺瞞的な迎合をするやつ。俺はそういうチキンなやつは嫌い。

2022-02-28

プーチン立場に立って考えろよ。戦争するのは何も不思議じゃないだろ。

ついにプーチンは狂っただの、認知症なんじゃないか、つまりボケたんじゃないか

いいやあの男こそはヒトラーの再来、生まれながらの悪魔人物である、なんて、突飛な風評が目立ってきた。バカ野郎どもである

道徳の教科で習わなかったのか?『人の気持ちになって考えましょう』と。

冷静になれば、「トチ狂ったか戦争を始めた」なんて口が裂けてもいえないはずだ。

普通に考えて、するでしょ。

だってさ、もう金はあんだよ?国一番の金持ちと言ってもいいだろう。なんか話題になってたよね。超豪華な別宅。宮殿な。

名声もあるだろう。あんな何年も国家トップやってて名声がねえわけねえわな。

女、より取り見取りだろう。リュミドラが女としてどうかは知らんが、娘にも囲まれ家族的にも恵まれてる。

で、今。

攻める大義名分のある国が真横にある。

大義名分ってのは東のロシア民族虐殺から守るなんて下らない理由じゃない。

ロシア立場的には地政学的にあん土地NATOになっていいわけねえし、まあ民俗学的にもロシアの一部であることはなんにも不思議じゃねえわな。

軍隊もある。敵に負けるなんてことはあり得ないくらいの戦力差だ。

そんで、EUアメリカは核をチラつかせれば動かんのはわかりきってる。

こんな状況になったら、誰だって戦争したいに決まってるじゃん。

自分権力者であることを最も実感できる瞬間だよ。間違いなく。自己表現と言ってもいいね

そんな下らないことのために人が沢山死ぬんだぞ!って声が聞こえてくる気がするけどさ、だからこそいいんじゃない

自分のある種、下らないようなこだわりのために世界右往左往して、尊い人命が失われて。そんでもって良いにしろ悪いにしろ歴史名前が残る。

これこそ、まさに権力者愉悦醍醐味ってものだろ。男の本懐と言ってもいい。

プーチン目的は一体…」じゃないだろ。今、まさに、プーチンは最高に充実してると思うよ。世界で一番のリア充だろう。

まあ、こういう浪漫というか、人の本能みたいのを何とか抑えようとしたのが今の国際秩序で、それ自体は正しい。そこに反対するわけじゃない。

本能だけに本能寺の変を起こした明智光秀みたいなもんだよね。織田信長後継者を一発で殺せる下剋上チャンスがあるなら、理由はともかくとしてやるでしょ、的な。

倫理的にはプーチンのやってることは間違ってるだろうけど、全く一切理解不能!狂った男だ!なんていうのは全く的外れだね。

2022-02-07

anond:20220207094107

こうした安定した場所で見ていると もうそれだけで・・・しみじみ幸せを感じられる・・・

普段感じることのできぬ「セーフティ」という名の悦楽・・・

安全であることの愉悦・・・・!

2022-02-03

FF5ピクセルリマスター赤魔道士が完全覚醒した

FF5SFC時代から長年遊んでいた人なら異論はないであろう、最弱ジョブ候補の一つ。

それが赤魔道士である

しか結論から言うと、

FF5ピクセルリマスターにおいて赤魔道士は完全に覚醒、有能ジョブ入りしている。

なぜならピクセルリマスターでアビリティ『踊る』、とりわけ『剣の舞』が大幅強化されたからだ。

そもそもなぜ赤魔道士は弱ジョブだったのか

クリマ以前における赤魔道士が弱かった理由は以下の通り。

  • 剣が装備出来るが盾含めた重装備が出来ない、おまけに体力も低い

盾も鎧も装備出来る魔法剣士等と違い、赤魔道士は他の魔道士系と同様の軽装備しか出来ない。

体力に至っては踊り子吟遊詩人に次いで三番目の低さ。

なんと黒魔道士や時魔道士より低いのである

これでは前列で運用しようものならすぐ寝転がされるのがオチだ。

防御面の弱さから絶対に後列に置く必要がある。

魔道士系よりは力が高いが、戦士系よりはかなり低い。

逆に魔力は戦士系にしては高いが、魔道士系よりはかなり低い。

前列で剣を振るだけなら力の高いナイト魔法剣士で良い。

後列で魔法を使うだけなら魔力の高い他の魔道士で良い。

極めて中途半端ステータスのため、赤魔道士しか出来ない仕事が何もなかったのだ。

赤魔道士でも装備可能な後列武器もなくはないが、フレイルは序盤だけ、モーニングスターも悪くはないが本当に悪くはない程度。

ゴブリンパンチ」なら「青魔道士+格闘」や「忍者+青魔法」の方が優れている。

ジャンプ」は槍が装備出来ず、等倍でいいならシーフや忍者で良い。

要するにわざわざ赤魔道士がそれをやる意味がない。

  • ◯◯装備との噛み合わせの悪さ

竪琴装備」は素早さと魔力が上がるが、魔道士系が使う方が色々と相性が良い。

「弓矢装備」は力と素早さが補えるが、赤魔道士である意義が薄い。

「鞭装備(特にファイアビュート)」は力の荷重値もあり赤魔道士と相性が良いが、確率発動なので不安定

ただ鞭でシバくだけなら手数の出せる忍者やシーフ、魔力の高い吟遊詩人の方が向いている。

ならいっそ「盾装備」や「鎧装備」で前衛に…とやっても体力の低さはどうしようもないし、力が低いのでやはり戦士未満の火力しか出ない。

せめて「盾装備」「鎧装備」に力や体力補正さえあれば…と悔やまれるばかりである

結局何をやらせても中途半端、「連続魔」を覚えるための下積みジョブ、という扱いでしかなかった。


クリマの『踊る』は相性最高

ピクセルリマスターにおいて踊り子のアビリティ『踊る』が大幅な強化を受けた。

目玉効果である剣の舞』が隊列無視上方修正を受けたのだ。
これにより、後列から剣の舞』を使う戦法が一気に花開いたのである

もちろん本家踊り子も体力値全ジョブ最低という前衛に置けない致命的な弱点を持っていたのでこちらも大幅強化なのだが、

赤魔道士「踊る」の噛み合わせが本当に信じられないくらい良くなったのである

「ラミアのティアラ」は「剣の舞」の発動率を上げてくれる頭装備で、戦士系は装備不可、魔道士系のみ装備可能魔法帽子だ。

赤魔道士魔道士系で最も高い力を誇る上に、攻撃力の高い剣まで装備出来る。

後述の「格闘踊り子」程ではないが、それでもメインアタッカー匹敵する火力を出す事が可能

(第二世界中盤Lv25、グレートソードティアラ力だすきパワーリスト剣の舞で平均2400程度)

SFC時代から剣の舞」を本職踊り子並に上手に扱えるジョブ赤魔道士なのだ

踊り子赤魔道士物理アタッカーとしてのポテンシャルを秘めているのに、防御力も体力も低く耐久力がペラペラジョブであった。

後列でも火力が出せる隊列無視攻撃に恵まれた事はそれだけで安定感を大きく上げてくれる。

また「ふたりジルバ」によるドレイン効果があるおかげで多少の被弾なら意に介さず継戦可能となっている。

体力の低さをフォロー可能な、まさに『死ななきゃ安い』の体現である

「踊る」で発動する「剣の舞」は力と攻撃依存だが、不発の際に出る「ふたりジルバ」「ミステリーワルツ」は魔力依存である

これらは基本攻撃力が高くないとは言え、やはり威力が高いに越した事はない。

また後述のルーンブレイドポテンシャルを最も引き出せるのも赤魔道士の魔力あってこそ。

剣の舞」がなかなか出ずイライラした経験、ないだろうか。

微力ながらHPを削れる「ふたりジルバ」はまだしも、MPをドレインする「ミステリーワルツ」は減ってもいないMPが虚しく回復するだけ。

踊り子が出すミステリーワルツは完全にハズレ踊りである

ところが赤魔道士MPには『道中の回復係』という立派な使い道がある。

戦闘の合間合間に使ったMPミステリーワルツで補充出来るのだ。

これによりケアルラもレイズも実質無制限、多少魔力が低くとも移動中なら問題なく全回復出来る。

試走時にはアビリティ召喚Lv3」を付けて回復力を上げる工夫もしてみたが、

そんな工夫が馬鹿馬鹿しくなる程度にはミステリーワルツ回復量は高い。

剣の舞」発動が運に左右されるだけに、『何が出ても当たり』という安心感赤魔道士ならでは。

  • 白黒魔「スリプル」が驚くほど強い

赤魔道士が使える白黒魔は状態異常こそ真骨頂と言っても良い。

「サイレス」「ミニマム」「コンフュ」「ポイズン」「トード」と実に豊富で、中でも「スリプル」は群を抜いて強力である

なぜならFF5状態異常睡眠」はシリーズでも屈指の凶悪さだからだ。

なんせ物理攻撃を加えない限りモンスターは永続的に行動不能

二世界はもちろん、第三世界であっても雑魚睡眠耐性を持たないなんてザラだしなんならボスにすら効く。

そんな強力な魔法スリプル」が赤魔道士なら普通に使えてしまうのだ。

無力化して「盗む」等のサポートももちろんだが、そのまま踊り続けても普通に強い。

ふたりジルバ」「ミステリーワルツ」は睡眠を解除しないし、「剣の舞」なら大打撃。

ちなみに「いやしの杖」に持ち替えるとタダで回復が出来るが、その状態で「剣の舞」が出てもなんと「いやしの杖」は睡眠を解除しない!(「たたかう」では解除されるので注意)

ふたりジルバ」が出続けるような、よほどの不運でもなければ実質無限MP回復まで狙えるのだ。

とことん「踊る」と「白黒魔」は相性が良い。

力と魔力の合計値を火力に加える、第三世界飛空艇入手直後から使えるルーンブレイド。(スティングレイというレアモンスターからレア盗みなので手間はかかるが、その価値は非常に高い)

SFC時代から弱い武器ではなかったのだが魔法剣不可・攻撃MP消費・魔力が低いと火力が活かしにくい、とどうにも扱いにくさばかり目立っていた。

そんなルーンブレイド装備可能者で力と魔力の合計値が最も高いのが何を隠そう赤魔道士なのだ

四倍撃の「剣の舞」は相性抜群で、おまけに対象の防御力を1/4で計算する特殊計算式までついている。

第三世界の高防御な相手に刺さりまくる上に、あのオメガにさえ『例えレベル1でも』ダメージを通す事が可能となっている。

おかげで下手な物理アタッカーよりも大ダメージが期待出来る。(Lv40、ティアラ黒のローブ剣の舞で平均7200程度)

乱れ打ちにも防御無視効果があるが、こちらはランダム攻撃な上に習得もかなりの手間。

MPを4回分きっちり消費するためルーンブレイドとの相性も最悪。

ちなみに同時期に入手可能なエンハンスソード比較すると低乱数ではルーンブレイドに勝るが、高乱数では倍近いダメージ差が出る。

赤魔道士ならMP消費を気にしなくて良い点で見てもルーンブレイド一択

『踊る赤魔道士』ならではの利点

『踊る赤魔道士』に必要なアビリティ「踊る」習得までの累計ABPは75ほど。

土のクリスタル入手直後から踊り子を使っていけば飛竜の谷辺りで習得可能

ちょうどバル城で拾えるグレートソード(疾風の弓矢やツインランサーといった強武器入手時期と被るので周回プレイでは余りがち)や

ねじ鉢巻、力だすき、パワーリストの力が上がる通称ケルブ三点セットが使える時期に第二世界の装備が完成する。

しばらく変動がなくエクスデス城~ピラミッド辺りが辛いが、第三世界飛空艇入手すると直後に取得可能ルーンブレイド、黒のローブエルメスの靴で装備が完成する。

ルーンブレイド盗みとエルメスの靴がちょっと割高だが見合った見返りが得られ、最後まで暴力的火力で無双出来る。

装備の入れ替えが少なく、これといった稼ぎも封印武器次元狭間レアアイテム取得も必要としない手軽さは踊る赤魔道士の魅力の一つだ。

  • 道中雑魚狩りの安定感、快適さ

本家踊り手である踊り子+格闘』との比較だが、単純な火力面では格闘踊り子が圧倒している。

カイザーナックル」が使えドーピングも容易、カンストしても両手で19998という天井の高さ。

しかし踊る赤魔道士なら『「ミステリーワルツ」も当たり踊り』と『「踊る」以外も色々出来る』という2つのメリットを持っている。

特に後者アンデットだけで編成された敵パーティでその真価を発揮する。

良くも悪くも「踊る」しか出来ない格闘踊り子は「後列たたかう」か逆ドレイン覚悟「踊る」しかない。

しか赤魔道士は手数が豊富

スリプルを筆頭とした状態異常豊富に撒けるし、属性ロッド装備からラ系魔法も使える。

いざとなればロッド折りからのファイガ、という奥の手もある。

臨時回復役に回っても良い。

赤魔道士が指を咥えて見てるだけ、という状況の方が少ない。

筆者が試走したところ、第二世から使い始めた赤魔道士ガラフジョブマスターしたのはイストリーの滝攻略中であった。

ピラミッド攻略が最も辛い時期でここだけはジョブチェンジしたが(ちょうどカルナックに寄れるので炎のロッド折り乱発でも良かった)、

残りは全て赤魔道士突破雑魚も快適に全狩りした結果である

連続魔」取得後は召喚士→時魔道士黒魔道士渡り歩き、白魔法マジックポットで取得。

特に稼ぎをしなくともラスボス戦に『ものまね師+連続魔+召喚Lv5+時空Lv6』が余裕で間に合う。(おまけに黒魔法&白魔法も)

次元城辺から強化シルドラバハムート一発では倒せない雑魚が増えるので、この時期に連続魔が使える意義は非常に大きい。

また踊る赤魔道士があまりにも強いのでクルル連続魔取得した後はレナに踊る赤魔道士を引き継がせた。

二人目におかわりしたくなる程度には踊る赤魔道士は強力な戦法なのだ

雑魚狩りの安定感は言い換えれば「逃げる必要がない」という事である

赤魔道士ブレイブブレイドを装備出来ないので直接関係はないが、ピラミッド攻略からラグナロク匹敵する火力のブレイブブレイドを使えるメリットは小さくない。

同時期に狩人を育てていればちょうどピラミッド辺りで「乱れ打ち」が取得出来るので、『ナイト+乱れ打ち+ブレイブブレイド』といつもと一味違ったプレイが楽しめる。

FF5周回プレイヤーにこそ使ってほしい戦術である

「踊る赤魔道士」最大の魅力は『ゲーム楽しい事』である

戦士系は結局殴るしかないので実効性のある選択肢が少ない。

一方魔道士系は魔法一つ一つが選択肢なので、最適解を見つける楽しみが戦士系よりも大きい。

中でも踊る赤魔道士「踊る」だけでなく「攻撃魔法」「状態異常」「回復」「装備入れ替え」と特に選択肢豊富だ。

ターン開始時の一時停止がないピクリマFF5操作の忙しさはデメリットでもあるが、それは「選ぶ楽しさ」「操作する楽しさ」「最適解を模索する楽しさ」「最適解を実行出来たカタルシス」でもある。

選べる手札の多さは「ゲームの楽しさ」だ。

最弱ジョブ汚名を被せられてきた赤魔道士、その真の力を引き出す愉悦
FF5SFC時代から愛してきたコアなユーザーこそ是非味わってほしい。

2022-01-16

anond:20220116030317

実行できてないからかっこよさが受け入れられないんだと思うよ

感情もなく淡々規律正しく機能を果たすことができていたら感情的なケア人間関係文句を言ったりしないし何とも思わないのが普通

自閉症から見たらそう見える

他人文句をつけたり見下したり自己愛他人と比べて自分は優れてると思いたがるグチャグチャな感情愉悦に浸ってるだけダサいとかカッコいいとか

そのために他人をダシにしてるから他人から受け入れられないんでしょ

2022-01-15

生活保護ベーシックインカムに変える不都合

全然なくね?

生活保護はいちいち役所が介入してる

ベーシックインカムなら、みんなに配ってあとは何かしらの税申告に基づいて回収

税申告なんて働いてればみんななにからしの形でやってるんだから誤魔化しにくい

これでいいじゃん

これなら漏れなく確実にみんな救われる

平等社会保証

扶養照会とか売れない持ち家の審査とかややこしい複雑な事情無視でよくなる

みんなベーシックインカムの何が気に入らないんだ?

やっぱり無条件で人が救われるのは納得いかいか

自分は恵まれない人たちにも生活保護受給させてあげてるっていう愉悦を得たいのか?

紅の豚を見てると現代がクソみたいに見えてくる

「ここではあなたお国より、人生がもうちょっと複雑なの」

ジーナのこの台詞は歳を取る毎に重みを増してきている。

我々はアメリカ野郎のように単純な人生を送っているのだ。

単純な人生を送っているからこそアメリカ野郎のように激動な人生を求めたり

とにかく目立つことをしている人を扱き下ろして刹那的な達成感を得てるんだ。

作られた複雑性の中で愉悦に浸って人生を生きた気になっている。

もしくは複雑性の中にいる人達を外から眺めて自分たちも複雑になった気になっている。

これから先、何年生きても複雑性はそれほど増えないだろう。

これから先、紅の豚を見る度にそれを思い出すんだろう。

2022-01-08

たこぴー面白いとは思うんだけど愉快痛快とか愉悦とかではなく話がどうなるのか先が読めない所に面白さを感じている

2022-01-06

阿部共実の「空が灰色だから」が好き

いじめられっ子小学生が謎のJC「アネゴ」に出会って戦うことの大切さと勝ち方を学んでついにいじめっ子勝利してそれを報告しようとウキウキ歩いてるとバチボコいじめられてるアネゴを発見してしまう話めっちゃ好き。

これだけ見たら「いじめられっ子のアネゴが自身によく似た環境小学生を鍛えてあげる話」に見えるんだけど

阿部共実らしい「鍛えるという名目小学生暴力をふるうことに愉悦を感じているアネゴ」や「アネゴとの肉体的接触性的興奮を覚えている小学生」を描くことで、決して「イイ話」だけにおさめない演出が光る傑作だと思う。

2021-12-22

人生って辛いよなぁ。

勉強して京大まで行った。

周りみんなは進学したけど自分就職難のなか就職選んだ。専門分野は違うけど結構大きな企業就職できた。

数年後、博士課程まで行った同期は就職できたかなとか愉悦に浸ってたら自分が体壊してNEETになった。

元々アレルギー体質だったけど想像してなかった。

いつか嗤った誰かに嗤われて生きていく。

人生は辛い。

2021-12-20

日本からっ……

すべての「仕事」をなくしたいっ……!

リベレーションフロム!ブルシットジョブ

圧倒的……愉悦……!

みんなが……趣味みたいな作業を……ほどほどにやって生きていくっ……!

2021-12-19

女優が死んでも俺は生きているという愉悦

近頃有名な俳優がたくさん死んでるな

けど、俺は生きてる

まり俺の勝ちということだ

死んでしまえば何もかも終わりだが、俺は生きてる

この一事

この一事だけが真実

他人がどう苦しんでいようと俺は苦しくない

この一事

この一事だけが真実

この愉悦に勝るものなし

そうだろ?

2021-12-04

ちっぽけな革命

私はよくアニメキャラの声を合成した音MADと呼ばれているものを聴いている。

最初は単純に映像や音声が面白かったりして聞いていたのだが、繰り返し聞いている今は別の愉悦も感じている。

私はあまり音楽を聴いていない、それどころか少し恨んですらいるのだが、その私にとってMAD音楽ある意味で少し憂さ晴らしをしてくれる。

MAD音楽音楽じゃないかということを思うかもしれないが、もちろんその域にまで達しているようなものもあるのかもしれないが

私が聞いているのは、ほとんど音楽声優馬鹿にしているようなものだ。

作成者がそう思っている、または思いながら作っているか、聞いている側がその思うかは分からないが、事実としてあるのは、もともとある音楽に合成、

つぎはぎのしかも、歌とは当然関係ないアクションシーンでの声だったり、どこの声かもわからないところから取ってきたものを張り付けている。

はっきり言うと侮辱しかないと私は思うが、つまりそこに愉悦がある。

  

しかし、逆にまた私はちっぽけだなと思う。

私はこういった音MADを作ることはできない。

作ろうと努力することもないだろう。

愉悦としてあるのだろうが、これは私自身が見出しものだ。

多分、本来は、その音楽アニメが好きで作っているのだろう。

私はそれを理解することはできないのだ。

2021-11-09

anond:20211109114106

飽きてなくてもソシャゲ無駄遣いだぞ

無駄遣いってのは貨幣経済の生んだ最上級愉悦の一つだから無駄ではないぞ

2021-11-02

anond:20211102001922

Turkish Delight はトルコお菓子で、現地ではロクムっていうボンタンアメみたいなもの

正真正銘トルコゆかり食べ物から元増田定義で言うと当てはまらないと思う。

わざわざトルコ愉悦なんて名前を付けたことが偏見ってこと。

2021-10-09

トラバブクマ数稼いでしまった

100文字以下の一言コメントだったから、ブコメで書いたらスターもらえたかな?でもブコメでやればよかったなどと後悔はしていない。

そのトラバ増田投稿からほんの1時間後にしたから、元増田から反応もらいたくてトラバしたんだけど反応は未だに無い。代わりにトラバ後すぐに謎の無言ブクマをされて、今では注目エントリに入っている。

スターを何百個ともらうブコメを書くよりも、元増田とバトルする方が楽しいから最近ブコメで書くようなこともトラバでやっている。最近ブコメは熊のAAで水増しした醜くてつまらない物であふれているからな。

リーが伸びまくってifやforでネストしまくったクソコードみたいになるのは面白い元増田と思わしき人物だけではなく割り込んだ横増田も混じり合いカオス形成していくのは楽しい。時には元増田に成り済ましてわざと論破されたり、横増田の振りして公平なジャッジを装って元増田をこき下ろしたりもする。

元増田追記して、恥の上塗りを見るのも愉快だ。追記トラバには反応せず、ブコメだけの反応だとガッカリするけど。

だが、何より最高に気持ちいいのは、元増田が削除したのを見つけた時だ。この瞬間は勝利快感で脳が昂ぶる。匿名IDの表示すらないのだから論破されようと現実世界での影響はほぼゼロのはずなのに、自ら世界中に公表した文章を削除するなんてよほど恥ずかしかったり悔しかったりしたんだろうなと想像するのが愉悦である

2021-10-02

政治系や技術系の人気エントリ豊富な(偏りがある可能性もあるけど)知識に基づき持論を競わせてツリーを伸ばしている人達は何を生き甲斐に生きているのだろうか。純粋議論するのが趣味で実際世の中自体はどうなってもよくて議論で勝つ愉悦を味わうためだけに日々勉強情報収集している感じなのだろうか。(それでいて身の周りに議論が好きという人がいないどころかそんなことが発覚すれば変態扱いされてのけものとされるような環境いるか増田を拠り所にしている。)

2021-10-01

最近死にたいアカウントのうち一つが呟かなくなった

遺族がコメントしてたので結構したらしい。

毎日つぶやきをみながら愉悦を感じるのが

しかったのに。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん