「純潔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 純潔とは

2021-09-15

anond:20210915030802

金銭はただの例であって、純潔価値が高いって話ではなく、相手に求めるなら自分相手ニーズを満たせるの?って話。

一生1人の人を満たして余所見すらさせないほど、相手人生の満足を上げてくれるつもりはないのが透けてるよね。自己中だから

anond:20210915024654

現実問題だと処女非処女であっても「男性貞操を求める」人は殆どおらんし

純潔対応するもの」が左うちわならそれほど貞操には価値があるって認識でいいのか?

でも現実とある程度妻に苦労させても妻が恋愛経験無かったっていう人は多いからなぁ

処女厨を治したい

一時期は「処女でもいいよ~」なんて言っていたけれど

現に女性と関わって遊ぶようになって、遊ぶなら非処女でもいいけど結婚するなら処女だなぁ~とうっすら思うようになってしまった

非処女であること、膜に傷がある事って

言うなれば昔の男名前タトゥーが彫られてる」のに近しいものであって

それも「昔の男のチンポでつけられたもの」だと思うとちょっと引いてしまうと思う

気持ち悪い話ではあるが、ちょっとした明かりで女性の広がった膜を視認して

昔の男痕跡だなぁ」とうっすら思うことが在るのだ。


でもそこで何も思わない、傷つかないのは相手が遊び相手で、結婚する相手では無いという考えがあるから

やはり根底には「男は女を養うものだ」というジェンダー規範があるのだと思う。

自分人生と命を捧げるのだから相手純潔であってほしい」という願いだろうか。

かに結婚する人がバリキャリ自分を養ってくれて、普段デートでもリードしてくれて、性についてもリードしてくれて、死にそうなとき身体を呈して守ってくれるなら別に非処女でもいいし

逆に非処女じゃなかったらちょっとえっ?ってなると思う。


彼氏が非童貞だった」という女性の悩みを聞く事もあるし、ジェンダー規範が薄くなる現代、逆の事象が増えているとも感じるが

ともあれ自分基本的にはリードする側で、リードする側にとって「リードする対象自体能力(つまり見た目や性格)はそこまで重要視していない。基本的自分が頑張ればなんとかなるからだ。

そう考えると対象の一番の違いは「純潔さが残っているか」になるのよね。


「じゃぁ処女結婚すればええやん」って意見はあると思うけど、非処女にも素晴らしい人が居るのは事実で、

非処女結婚対象にすればかなり人生の幅は広がると思う。

ひょっとすると処女厨ではなく、「今まで処女にチンポタトゥーを入れたことが無い=男として能力がない」みたいな思い込みがあるのかも。

からどうにかこの「処女厨」であることを無くしたいと思ったけど、これはどうも「リードする側」「される側」に深く刻まれ本能的なものなようで

例えば「子供が欲しい」と言う不妊女性に「養子でええやん」って言うようなものだと思う。

年収3000万と結婚したい30代の女性に「若い男を養え」というようなものだと思う。


ジェンダー規範って簡単に捨てればいいもんじゃないし、捨てればそれまでの悩みがすべてなくなるわけでは無いのよね。

リードする側」を諦めたからと言って、「リードされる側」になれるわけでは無いし、「リードされる側」を諦めても「リードする側」になれるわけじゃない。

そういう規範って、「リードするモチベーション」「リードされるモチベーション」に深く関わると思うんだよね。

多分非処女結婚したわだかまりは、「浮気」とか「離婚」という形で表れてしまうと思う。


ジェンダー規範を捨てた先に待っているのは、自分ジェンダーとしての価値が無くなった世界で、ジェンダーを捨てた一個の人間として評価されるってのは一般人には非常に難しいわけですよ。

ジェンダー規範の中で救われるにはどうしたらいいのだろうか。

苦しみを抱え込んだまま生きるなら、独身でいいやと思ってしまう。どうあがいても絶望よね

2021-09-10

anond:20210910154045

男ってとりあえず女に純潔とか慎み深さとかを求めるじゃん。

そういう純潔な女が自分に惚れて、あるいは何らかの洗脳によって、おちんぽ大好き!ってなるのを求めてるわけでしょ?

全女性が露出最高!セックス大好き!だったとしたら、男が成人女性に対する欲望はけっこう減衰すると思う。

純潔や慎み深さを求める欲望は、まだセックスを知らない思春期の子どもに向かうのは容易に想像できる。

女としては(その子もの父親だって)それは許せないわけだから、やっぱりロリコンは叩かれ、表現規制されるよ。

男はフェミがいちいちうるさいのは競合する同性に対する嫉妬だと思ってるだろうけど、実際には、保護すべき子ども(かつての自分)に対しての性加害に対する怒りも大きいよ。

2021-08-17

声優スキャンダル

声優オタク一口に声豚、キモオタだと言ってもその中にはいろいろな人がいる。

恋愛を許せない人だっているし、どうでもいいと言う人もいる。ここが分かり合うのは不可能に近い。これはライト層とガチ勢区別という訳でもないのだろう。単なる精神性の問題だと思う。

からこそ分かり合わなくても声優結婚を喜べるような人は喜べないような人のことも尊重するべきだ。一部のすぐネタツイに走る攻撃的なオタクは除き、外野が悲しもうが発狂しようが本人には関係ないはずなのだから

昨今、「喜ぶのが普通であり、喜べないのは異常者である」というような圧力が強すぎる。オタクが異常者であるというのは間違いないが異常者に異常者扱いされるのは気持ちのいいものでは無い。



ここまで書いたが私自身は声優結婚を許せないタイプ人間だ。

以前2ちゃんねるだったか女性声優彼氏発覚を定食屋ゴキブリが出た状況に例えた人がいてうまいなと思った記憶がある。

結局そういうことで、何となく足が遠のくのは避けられないのではないか別に衛生環境を求めていた訳ではなくて飯を食いに行っていただけのはずである声優別に第一純潔を求めていたわけではないがやはり少し離れるのはしょうがないように思う。

そもそもこの声戦国時代いくらでも推す候補はいるわけで少しの汚点もファンが離れる原因になるのはしょうがない事だし、ドル売りとは関係なくガチ恋ファン一定数つくはずなのだ

それは時代の変化としかいいようがないしそういうオタクがいることも尊重されるべきだ。それこそ時代の変化に合わせて多様性尊重されるべきなのと同じである



私自身は竹達彩奈さんのファンでも何でもなかったが、彼女声優を務める「けいおん!」の中野梓のことが特に好きだった。竹達彩奈さんが結婚した時ファンでもないのに辛くて涙が出てきた。世の中にはそういう人間もいるのだ。可哀想では無いか精神に傷を負ったオタクを更に「祝え」という圧力で傷つけるのはさながらイジメの構図だ。



許せない理由は様々だ。自分の状況と対比してしまう。ガチ恋してたのに結婚して裏切られた気持ちになる。キャラと重ねて見てしまう。

そういったことをする人間キモいということは認めよう。私自身もキモいとは思う。でもキモいことと攻撃されることは違う。許せない人間を許せない人間は同じ穴の狢でしょう?

から普通なら祝うでしょ」「祝ってあげればいいのに」と簡単に言うがそういう問題では無いのだ。傷ついているオタクを見たら慰めるか放っておいて欲しい。その圧力オタクに対する攻撃しかないしその発言をする明確な意図がないならやめて欲しいと思う。

我々は声優を推す対象と見て、イベントに足繁く通い、CDBlu-rayを積み、接近イベントに行く。そういった状況の中で突然その対象結婚して今まで通りいられる方がおかしいとも思う。別にワンチャン狙っていた訳でもない。ただ推しは皆の推しであって欲しいし、どこかの男と結婚した時点で皆のものではない。少なくとも私は辛い世の中で推しを逃げ場、縋る対象として見ているし、そこで急にハシゴを外されたら辛いに決まっている。




オタク結婚出来るわけないだろ」という批判は最も正解から外れている。二度と発言するな。これは地雷だ。自殺願望がないなら発言するな。




とにかくいろいろな考え方があるんだから本人に実害が出ないなら批判擁護干渉するべきではない。少なくとも批判派と擁護派が口論するような現状は何も生まない。お互いに放っておいて平和世界を作りましょう。

最後に私は麻倉ももさんが結婚したら寝込みます




追記

私は別に結婚したり彼氏がいることを悪いと思っている訳ではなく、結婚という状況をファンに知られる状況がまずいと思っています。だから人知れず結婚するなら子どもがいても別にいいです。知らなきゃノーダメージなので。結局イメージ商売の1つだし、そういった所を突いて飯を食ってる週刊誌という存在が私は一番嫌いです。平穏に生きたい。

2021-08-15

anond:20210815173222

保守の女は慎ましくあれってのは最終的に誰かの妻に収まるまで純潔であれってことが前提の考え方だから未来永劫恋愛せんでええ結婚せんでええって言ってる限りではべつにあてはまらんとおもう

2021-08-13

無能な味方の分類法

無能な味方という枠組みを制作するに当たり、もっとも分かりやすく、かつ納得がいく枠組みが宗教と呼ばれるジャンルの中に大量にあったりする。中でもユダヤ人十戒は、いかにして無能な味方を見分けるかという視点で見るならば、笑っちまうほど的確で分かりやすい形でそれぞれの戒律が定められている。あわせて、キリスト教における七つの大罪についても、同じことが言える。

せっかくなので、双方の戒律から見る無能な味方の判別法についてを簡単に述べる。

十戒

主が唯一の神であること

基本中の基本。一つの集団形成するために、一つの信仰を共有できなければ、それは味方とは言いがたい。

また、無能な味方を排除する際にも、一言背信者」「背教者」とくっつけるだけで、あっという間にオサラバできる、大変に素晴らしい戒律である

偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止

これまた基本。モノをあがめるようになると、命よりもモノが大事になるため、集団が生き残るにはモノをあがめるより言葉をあがめないといけない。

神の名を徒らに取り上げてはならないこと

ここからが、集団に害する無能を見分ける機能に深く関わっていく。

恐ろしいことにユダヤ人祖先はやたらめったら権威を振りかざすやつが味方にいてはいけないということをン千年前にすでに喝破している。

安息日を守ること

休めるときに休めないと、休んじゃいけないときに休まなければならなくなるため、こういった人間が味方にいるともしものときが怖い。

父母を敬うこと

家庭環境がゴタゴタしている味方なんてのは、どんなに有能であったとしてもいずれボロが出るという話。

殺人をしてはいけないこと(汝、殺す無かれ)

当たり前。でも、別に生存競争否定するわけではなく、実際、ユダヤ人は決してホロコーストされ続けるような弱い集団ではなく、普通に、神の名の下にジェリコの戦いで住民虐殺を行っていたり、数回にわたって行われた中東戦争圧勝していたりする。もっとも、味方を殺すような存在集団内にいていいわけがない。

姦淫をしてはいけないこと

昔も今も、恋愛というやつぁ人間関係のゴタゴタに直結するものであり、そういった感情を上手く制御できない連中を身内に飼ってしまうと、後々面倒なことになるという話。

盗んではいけないこと

これも当然。しかし、味方うんぬんという話以上に、敵に対しても同じである。これは、敵でも第三者でも、恨まれて当然の行為を禁ずる大変重要な話である。そして、そもそも、身内に泥棒がいたら全ての信用が失墜する。

偽証してはいけないこと(嘘を言ってはならない)

同上。身内に嘘つきがいて、周囲の人間に信頼してくれとお願いしても、それは無理てえものである

隣人の家をむさぼってはいけないこと

宗教集団の話なら、これは世間の話。なんやかんやでアホみたいに利益ばかり追い求めれば、それは恨みを買う要因になるわけで、隣近所とゴタゴタ起こすやからを身内に入れてはいけないという話である

七つの大罪

やけに生活観のあふれるユダヤ十戒と比べて、キリスト教七つの大罪は、完璧戦時中、もしくは争乱に特化したつくりになっており、飢饉や疫病、戦争といった中世暗黒時代かほりあふれる、無能な味方の割り出し方法となっている。

傲慢

主君、および味方のトップ以外、戦争中、最も忌避すべき味方の第一位自分世界の中心と思っている味方が多くなればなるほど、作戦遂行能力及び継戦能力の維持が難しい。

嫉妬

これまた、戦争中では忌避したい味方。戦争ではなくて、個人を見るようになってしまうと、徐々に大局観が失われていく。

憤怒

喜怒哀楽の一つの感情であるため、これはいたし方ない部分もあるにせよ、これを抑えられる味方についていきたいのもまた事実

怠惰

これは、戦争以外の全ての生活においても言える話。怠惰な味方と一緒に成功を得るには、戦場以外の場所ならば普通の味方の4倍以上の努力必要になる。これがもし戦場だったら、味方の怠惰のおかげで真っ先に最前線に送り込まれる。

強欲

これも戦争も含む全ての生活において言える話。もう一個、もう一人、もう少しという感情を抑えなければ、戦場では無様な死に直結し、商機では大損に突撃することになり、特に飢饉場合集団全体の死の可能性が高まる。正直なところ、飢饉場合は、強欲な人間は殺されても仕方がなく、実際にそういった排除の論理は多くの民話に残されている。

暴食

これは、完璧飢饉に関する集団内の排除の論理に直結する。いくら才能にあふれ、カリスマがあり、集団内に良い影響を与えたとしても、飢饉の際に暴食する人間は、集団全体の死に関わるため、やっぱり殺されても仕方がない。むしろ飢饉などという非常事態に、才能やカリスマ、良い影響などといった話はまったく関係はなく、いかにして全員で耐え忍ぶかが重要になるため、耐え忍べない連中はどうしたって排除される。

色欲

十戒姦淫の部分と同じである

七つの美徳

上記のように、無能な味方には様々な要因が存在するが、基本的にたった一つの要因しか持ち合わせていないなんて話はまず無い。むしろ、2つも3つも悪徳やら罪を持ち合わせているような場合が多い。しかし、世の中は大変に困ったもので、七つの大罪のほかに七つの美徳と呼ばれる有能な味方の条件に合致する要素があり、そういった要因が複雑に絡まりあって人間が出来ている以上、そういった複雑な連中をいかに上手く制御していくかが、上に立つ人間にとって必須技術となる。

忠義希望勇気純潔、慈愛、純愛友情、誠実、知識正義分別節制貞節、自制、寛容、勤勉、忍耐、親切、上品

・・・七つどころの騒ぎじゃない。けれども、一応、全て過去七つの美徳に含まれたことのある要因である。ちなみに、味方が持っていて果たして有能かどうか微妙な要素もいくつか見え隠れするけれど、逆に言えば、それに反する悪徳を有していたら、とてもじゃないが目も当てられないという話がほとんどであるため、希望純潔上品といった要素が含まれるのも仕方がない。

もし、ネガティブ好色下品な仲間がいたら、あなたのいる集団にどんな未来がありますか?

無能な味方の分類法

無能な味方という枠組みを制作するに当たり、もっとも分かりやすく、かつ納得がいく枠組みが宗教と呼ばれるジャンルの中に大量にあったりする。中でもユダヤ人十戒は、いかにして無能な味方を見分けるかという視点で見るならば、笑っちまうほど的確で分かりやすい形でそれぞれの戒律が定められている。あわせて、キリスト教における七つの大罪についても、同じことが言える。

せっかくなので、双方の戒律から見る無能な味方の判別法についてを簡単に述べる。

十戒

主が唯一の神であること

基本中の基本。一つの集団形成するために、一つの信仰を共有できなければ、それは味方とは言いがたい。

また、無能な味方を排除する際にも、一言背信者」「背教者」とくっつけるだけで、あっという間にオサラバできる、大変に素晴らしい戒律である

偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止

これまた基本。モノをあがめるようになると、命よりもモノが大事になるため、集団が生き残るにはモノをあがめるより言葉をあがめないといけない。

神の名を徒らに取り上げてはならないこと

ここからが、集団に害する無能を見分ける機能に深く関わっていく。

恐ろしいことにユダヤ人祖先はやたらめったら権威を振りかざすやつが味方にいてはいけないということをン千年前にすでに喝破している。

安息日を守ること

休めるときに休めないと、休んじゃいけないときに休まなければならなくなるため、こういった人間が味方にいるともしものときが怖い。

父母を敬うこと

家庭環境がゴタゴタしている味方なんてのは、どんなに有能であったとしてもいずれボロが出るという話。

殺人をしてはいけないこと(汝、殺す無かれ)

当たり前。でも、別に生存競争否定するわけではなく、実際、ユダヤ人は決してホロコーストされ続けるような弱い集団ではなく、普通に、神の名の下にジェリコの戦いで住民虐殺を行っていたり、数回にわたって行われた中東戦争圧勝していたりする。もっとも、味方を殺すような存在集団内にいていいわけがない。

姦淫をしてはいけないこと

昔も今も、恋愛というやつぁ人間関係のゴタゴタに直結するものであり、そういった感情を上手く制御できない連中を身内に飼ってしまうと、後々面倒なことになるという話。

盗んではいけないこと

これも当然。しかし、味方うんぬんという話以上に、敵に対しても同じである。これは、敵でも第三者でも、恨まれて当然の行為を禁ずる大変重要な話である。そして、そもそも、身内に泥棒がいたら全ての信用が失墜する。

偽証してはいけないこと(嘘を言ってはならない)

同上。身内に嘘つきがいて、周囲の人間に信頼してくれとお願いしても、それは無理てえものである

隣人の家をむさぼってはいけないこと

宗教集団の話なら、これは世間の話。なんやかんやでアホみたいに利益ばかり追い求めれば、それは恨みを買う要因になるわけで、隣近所とゴタゴタ起こすやからを身内に入れてはいけないという話である

七つの大罪

傲慢

主君、および味方のトップ以外、戦争中、最も忌避すべき味方の第一位自分世界の中心と思っている味方が多くなればなるほど、作戦遂行能力及び継戦能力の維持が難しい。

嫉妬

これまた、戦争中では忌避したい味方。戦争ではなくて、個人を見るようになってしまうと、徐々に大局観が失われていく。

憤怒

喜怒哀楽の一つの感情であるため、これはいたし方ない部分もあるにせよ、これを抑えられる味方についていきたいのもまた事実

怠惰

これは、戦争以外の全ての生活においても言える話。怠惰な味方と一緒に成功を得るには、戦場以外の場所ならば普通の味方の4倍以上の努力必要になる。これがもし戦場だったら、味方の怠惰のおかげで真っ先に最前線に送り込まれる。

強欲

これも戦争も含む全ての生活において言える話。もう一個、もう一人、もう少しという感情を抑えなければ、戦場では無様な死に直結し、商機では大損に突撃することになり、特に飢饉場合集団全体の死の可能性が高まる。正直なところ、飢饉場合は、強欲な人間は殺されても仕方がなく、実際にそういった排除の論理は多くの民話に残されている。

暴食

これは、完璧飢饉に関する集団内の排除の論理に直結する。いくら才能にあふれ、カリスマがあり、集団内に良い影響を与えたとしても、飢饉の際に暴食する人間は、集団全体の死に関わるため、やっぱり殺されても仕方がない。むしろ飢饉などという非常事態に、才能やカリスマ、良い影響などといった話はまったく関係はなく、いかにして全員で耐え忍ぶかが重要になるため、耐え忍べない連中はどうしたって排除される。

色欲

十戒姦淫の部分と同じである

七つの美徳

上記のように、無能な味方には様々な要因が存在するが、基本的にたった一つの要因しか持ち合わせていないなんて話はまず無い。むしろ、2つも3つも悪徳やら罪を持ち合わせているような場合が多い。しかし、世の中は大変に困ったもので、七つの大罪のほかに七つの美徳と呼ばれる有能な味方の条件に合致する要素があり、そういった要因が複雑に絡まりあって人間が出来ている以上、そういった複雑な連中をいかに上手く制御していくかが、上に立つ人間にとって必須技術となる。

忠義希望勇気純潔、慈愛、純愛友情、誠実、知識正義分別節制貞節、自制、寛容、勤勉、忍耐、親切、上品

・・・七つどころの騒ぎじゃない。けれども、一応、全て過去七つの美徳に含まれたことのある要因である。ちなみに、味方が持っていて果たして有能かどうか微妙な要素もいくつか見え隠れするけれど、逆に言えば、それに反する悪徳を有していたら、とてもじゃないが目も当てられないという話がほとんどであるため、希望純潔上品といった要素が含まれるのも仕方がない。

もし、ネガティブ好色下品な仲間がいたら、あなたのいる集団にどんな未来がありますか?

2021-07-17

anond:20210717181907

日本の女は少女から母になる事を求められていてその間がない、って話を思い出した

まり若い頃は「男の恋人として都合が良い存在=若くて可愛くて純真純潔で初心な少女」を求められるが

結婚すると「妻・母として都合が良い存在=家庭を守り子供を守れるたくましい母」を求められる、という

今はそんな事ないだろうが、昭和ってそういう時代

2021-07-13

anond:20210712204137

母親は娘の事をアイドルみたいに思ってたんだろうね

率直に言えばキモオタと一緒。嘘をつかない、男に汚されていない綺麗な娘という理想自分純潔性に重ねて、それを娘に重ねていたんだと思う。

一種契約だよね。キモオタ彼女を作らない、アイドルも異性をつくらない。その間に男女間を超える絆があるという幻想

処女であることが自分と娘を繋げる依り代だったし、娘に嘘をつかれて、卒業されて、母親はその時一歩大人になったんだと思うしそれまでガキだったんだと思う。

2021-07-07

anond:20210707152859

賃貸住宅が増えて結婚するまで実家を出られないということが無くなったから。それまでは、家を出る=家を建てるだったので、その先の人生を考えている状況じゃないと無理だった。

付き合っている人くらいいただろという認識とは別に、嫁入り前なら純潔だろうという認識だったが、「同棲」という生活形態が現れて、婚前交渉存在しうることへの意識が向けられた。実家ぐらしなら隠れてするから、無いことになっていた。暮らしていたらやっているという下衆の勘ぐり。

江戸時代とかは嫡子かどうかはすごい重要だったし、妊娠の仕組みも(なんとなくこのくらいみたいな認識はあったにせよ)科学的根拠があったわけではないので、純潔じゃないと直系じゃない子が家名を得てしまうみたいなのがあったのかなーと思う。正直、血がつながっているかどうかってそんなに大事かと思うが、歴史を見るとこだわっていそうな人は多い印象。

2021-07-06

2021年

「『プレイボーイ童貞男の勲章か!? 女のバージンとはまた違う“純潔”の意味を考える(1974/10/1)」

という1974年と言う40年以上昔の調査結果を用いて語る事が「そもそも、前提条件がオカシイんじゃね?」と思う。

2021-07-05

わきまえてない奴みると腹立つ

ネイルする女は別にいい。勝手にやればいい。

ネイル嫌う男が多い中でうちの旦那は『嫁が稼いだ金の使い道だし、嫁が機嫌良くいられるならいいんじゃない』って好意的に見てくれるからありがたい、

みたいな見方については好感すら持つ。

しかし「女性ネイルなどで金がかかるのにデート代を出さない男はカス」みたいな理屈についてはお前が勝手にやってるだけだろわきまえろと思う。

そして男がわきまえてないパターンに多いのは、何もしていない自分価値を認められるべきだみたいなやつ。

好感を持ってくれる女が誰一人いなかった結果の童貞純潔価値を認めさせようとしたり、

複数の女とフラグが立つ機会が無かった結果の浮気経験に誠実価値を認めさせようとしたり、

交際経験がない結果としてモラハラも未経験なだけなことに非暴力価値を認めさせようとしたり、

ただ人から相手にされなかったから何の経験もないだけのことに「真面目」「誠実」の価値を認めさせようとするところが

非常に厚かましい。こういうのは自制心が強いから「真面目」「誠実」に生きられたわけではない。

ただ恵まれなかっただけなので、女運が巡ってきたら貞操観念ゼロになりうるしモラハラもやりうる。

ただ機会がなかっただけの奴は「真面目」「誠実」自認をやめろ。わきまえろ厚かましい奴め。

2021-07-01

anond:20210701060559

ちゃうやろ。ユニコーン🦄の魔力が無力化するんやで。なお童貞男子でも、同じ結果。純潔ならええんやで。

2021-06-08

宗教戒律裏付け

豚肉を食べるな=腐りやすいか

酒を飲むな=暑いところだと脱水で死ぬから

こういう戒律の作られた意味が好き

で、純潔を守るとなにかいいことあるのか?

2021-05-24

ゾンビランド・サガの真面目な意味

基本的に不死者ってことは歳を取らない、時代に流されず永遠性があるってことです。

からアイドルうんこしない、とマジ顔で言われるくらい純潔性のある存在とされてきました。

アイドルは老けないし、排泄物も出さないし、手を触ったら洗いたくないくらい神々しい。

から不死性というもの彼女らにとってある意味ではアイデンティティとすら言えます

今の感覚だけでゾンサガを捉えると上のことを見逃しますし、実際に登場人物アイドルとしての活躍時期は概ね'80です(一人だけ古い感じで京都弁話す人がいますけど)。

しかし一方でアイドルという存在は'80から生き続ける亡霊でもあり、そんな意味でも彼女らはゾンビなのです。

こちらの意味過疎地佐賀舞台にし、ヤンキーリーゼントなどを話題に出すことから割と簡単に読み解けます

いわゆる終わってしまった文化ということです。

実際に今現在アイドルは上昇曲線ではなく下降曲線ではないでしょうか。

形骸化したモーニング娘はもちろん、欅坂も大きく売れてるわけではありません。

'00付近から始まったアイドル再燃の真っ只中という熱さがない。

乱暴に言えば大アイドルブームではない。

それでもアイドルをやってゆきたい彼女たちのサガがある、というわけです。

2期においては、彼女たちの虚構性が暴かれてゆきます

これもまたアイドル虚構性という意味にかかってきますし、不真面目をただ延々とやってるわけではないことが伺えます

ちなみによく首が外れるのはブラックジョークでしょう。

アイドルメンバーはいつクビになるかわからない存在からです。

2021-03-30

anond:20210330144154

外人テックアーティストも大抵髪染めてたりするな

あれもあれでそのうち見慣れるぞ 

 

まあオタク処女or純潔信仰のおかげで無理だろうけど

2021-02-21

高校生までに読んでおきたいマンガ100

1.田沼雄一郎 Seasons

2.鳴子ハナハル 少女マテリアル

3.榎本ナリコ センチメントの季節

4.山本直樹 ビリーバー

5.陽気婢 2×1

6.ホムンクルス はじらいブレイク

7.藤丸 ラブミーテンダー

8.月吉ヒロキ 少女たちの茶道ism

9.けろりん ピンクトラッシュ

10.べろせ べろまん

11.きい 群青ノイズ

12.ゴージャス宝田 キャノン先生トばしすぎ

13.ヘリを やみつきフェロモン

14.たかやki 恋糸記念日

15.師走の翁 円光おじさん

16.スミヤ Grand Hotel Life

17.大塚麗夏 みだらぶ

18.柴崎ジョージ とくべつな毎日

19.三巷文 こんなこと

20.ロケットモンキー Primal

21.こっぽり生ビール 宵はじめ

22.七保志天十 彼女のスキマは僕のカタチ

23.獲る猫 アノコトイイコト

24.ICHIGAIN セイシュアゲイン

25.きいろいたまご 思春期エロス

26.長月みそか あ・でい・いん・ざ・らいふ

27.雨がっぱ少女群 小指でかき混ぜて

28.関谷あさみ Your Dog

29.mogg 裸の学校

30.てりてりお な美らる

31.doumou 惚れときどきヌクもり

32.立花オミナ ボーイ・ミーツ・ハーレム

33.左カゲトラ そーじゅくダイアリー

34.愛上陸ジラ

35.荒井啓 群青群像

36.ビフィダス 情交の日々

37.牡丹もちと シコやかなるときもハメるとき

38.軽部ぐり ふしだらハニー

39.Hamao キャンディドロップ

40.いーむす・アキ いーむすまみれ

41.翁賀馬乃介 粘膜

42.らんち コイナカ

43.そうま竜也 もっちゃん

44.岡田コウ チュー学生日記

45.中年 年刊中年チャンプ

46.東山翔 Japanese Preteen Suite

47.花見沢Q太郎 痛快すずらん通り

48.如月群真Favorite

49.ヤマダユウヤ 溺れる白昼夢

50.ぢたま某 聖なる行水

51.胃之上奇嘉郎 BLACK MARKET +PLUS

52.石川シスケ あなとも

53.みちきんぐ 主従えくすたしー

54.赤月みゅうと 奴隷兎とアンソニー

55.高津 それは歴史にカかないで

56.三上キャノン いっちゃうカラダ

57.ポン貴花田 天使マシュマロ

58.法田恵 イナカナかれっじ

59.田中ユタカ 愛しのカナ

60.なぱた ひとりじめ

61.小梅けいと スクールラブ.ネット

62.馬鈴薯 かわいげ

63.鉢本 性欲群青

64.紙魚丸 Queen’s Game

65.南北 みんなのお嫁さん

66.えーすけ 初恋より気持ちいい

67.Kanbe 痴戯のナカ

68.ドバト 少女ギャングと青い夜

69.青木幹治 抱きしめなさい

70.Hisasi ポルノスイッチ

71.緑のルーペ ガーデン

72.川崎直孝 アとエのあい

73.ハードボイルドよしこ 秘め事セックス

74.Pennel 放課後冒険時間

75.ムサシマル キャラメルボックス

76.フクダーダ 相思相愛ノート

77.Cuvie 肌色レンアイ

78.のなかたま なまイキえっちじゃダメですか?

79.ひょころー かくしデレ

80.きさきさき 素でキスが出来んほど本気で好きです

81.Reco てんぷてーしょん

82.ユズハ はじめてえっち

83.荒田川にけい おひさまはまわる

84.rca ネイキッドスイーツ

85.ひげなむち みすでぃれくしょん

86.クジラックス ろりとぼくらの

87.駄菓子 純潔の終わる日々

88.皐月芋網 痴的性活

89.もじゃりん にゃんにゃんちゃう

90.月野定規 アフタースクール

91.鉄山かや 処女ホリック

92.ぴかお おともだちから

93.雛原えみ 夢現ロマンティック

94.平間ひろかず ゼッタイ交尾日記

95.六角八十助 とろとろにシてあげる

96.終焉 めすさかり

97.かるま龍狼 はだかな

98.黒木秀彦 33歳みだら妻

99.うさくん マコちゃん日記

100.火鳥 ひとりあそび

……ん?

2020-12-06

3歳娘が喜ぶ邦楽MV

・「ジェニーハイラプソディ」ジェニーハイ

https://youtu.be/43wWe7_SztA

断トツ一番好き。イントロがかかると「えっ…なに?」と言ってTV画面をみて、銭湯のシーンになると踊り出し、湯船のシーンに入ると「服は脱いで下さ〜い」と突っ込む。TVで川谷氏が映ると「お風呂屋さんのお兄さんだ」と言う。

・「新宝島サカナクション

https://youtu.be/LIlZCmETvsY

同じく殿堂入りレベルで好き。車でも部屋でも、この曲を流すと「サカナクションだー!」といって踊り出す。

・「真夜中は純潔椎名林檎

https://youtu.be/NUICeooVoNw

「しちごさん(椎名林檎さんのこと)の猫ちゃんみせて」と言われたらこれ。猫が可愛らしくてハマった模様。

・「私以外私じゃないの」ゲスの極み乙女。

https://youtu.be/Ae6gQmhaMn4

これで娘は川谷氏推しとなった。ピンクベース衣装が良かったものと思われる。

・「ドラえもん星野源

https://youtu.be/ypRTzt1KrF8

娘がMV観るようになったきっかけの曲。Fire stick買ってからアンパンおもちゃ動画ばっかり見るんで試しにみせたらえらい喜んでくれて、そっからコメンドを繰り返しお気に入りが増えていった。

ドラえもんきっかけだったんで、アニメ関連のとか全編アニメの曲が良いのかと思いきやそうでもない様子で、娘なりに好みがある模様(Perfume未来のミュージアムとかドラえもんテイストだけど全然ハマらなかった)。

他に彼女が気に入りそうな曲があったら教えて欲しい。

2020-12-01

anond:20201201061833

アラフィフ増田です。

自分記憶を振り返る限り、幼児のころそんなにピンクは人気色じゃなかったわ。1970年代前半までは女児の好きな色は赤だった。元増田の指摘どおり古い女児向けアニメ主人公カラーは赤。キティちゃんリボンは赤。70年代アイドル画像を見ても、衣装は赤か白などの原色が多い。

当時の技術問題もあって、印刷映像パステルトーンを綺麗に出すのは難しかったんじゃないかな。雑誌マンガには黒赤2色ページも多かったし。

そりゃ桜の花は綺麗だしピンクを愛でる感性自然にあったとは思うけども、色としてピンクが好きって子はレアだったと思う。たいがいの子どもがそんなに色数の解像度を持ってなかったんじゃないかな。赤青黄黒白、かろうじて緑とオレンジと紫みたいな感じ。

ちなみに、ファッション世界では1950年代アイゼンハワー大統領ファーストレディピンクが好きでそこからピンク女性向けの色というのが浸透したって言われてるけれど、女児向けの服としてピンクはそれほど売られていなかったと記憶してる。子どもの頃の写真見ても、赤ちゃんのころはパステルカラーを着てるが幼児期以降はみんな原色が多い。パステルカラーは汚れが目立つもんな。当時は未舗装の道や未造成空き地も多くて、学校帰りは男子女子も泥だらけで外遊びしてたし、親としてはピンクの服なんか着せたくないよね。

モモレンジャーピンクあてたのは、赤がヒーローカラーで使えないからだと思う)

おそらく、一番最初女児向けアイテムパステルカラー出したのは記憶にある限りはサンリオリトルツインスターズ(いわゆるキキララ)じゃないかな。

そこから原色キャラが好かれなくなってパステルカラー人気が始まったと認識してる。その時代からキティラー」が出てくるまキティちゃんはむしろ古臭くてダサいと思われてた。

追記

1950年代ピンク流行るまで、欧米では伝統的には聖母マリア純潔を示すブルー女児の色だった。ヨーロッパの名画を見てもあまりピンクドレスを着た絵はないと思う。令嬢の服は白かブルー黄色が多い。

あと、赤がヒーローカラーってのは歌舞伎もそうだし、日本の伝統だと思う。生命力みなぎって強いのは赤。

2020-11-16

紅白男女差別という意見があるので

今後は純潔の白ということで童貞処女白組

経験済みは紅組ということにしたら良いと思います

ぜひご検討くださいませ

2020-11-08

童貞を捨てた。

25歳にして童貞ではなくなった。あまりに呆気ない終わり方だった。

ゆきずりの関係というやつだ。中高生の時の僕に聞かせたら卒倒していただろうし、当日もまさかそんな事になると思いもしなかった。

25歳にして童貞世間から見ればこれほど不名誉な話はないらしい。職場の先輩も、大学出会った人も、この「童貞」というワードがあまり面白いらしい。散々ぱら馬鹿にされたしネタにされたし、そして心配された。

そしてこの童貞は一刻も早く捨て去るべき物であり、卒業するべき物であり、人によっては女の子をあてがおうとする者までいたのである

男は往々にして初体験経験を堂々と語りたがるものだ。それは中学時代彼女であったり、クラブで知り合った年上の女性であったり、はたまた風俗嬢であったり(これはある程度不名誉なこととされている。「一般人」とヤることが大事なのだ)。そして皆一様に「初体験は一生忘れないだろう」といった内容のことを言う。なればこそ、そうした話題が飲みの席の鉄板となっているのだろう。

今回、僕が童貞卒業を果たしたことを周囲に漏らせば、皆これを馬鹿にしながらも祝福し、その詳細を根掘り葉掘り聞こうとするだろう。そして、卒業を誇りに感じ、更にはまだ童貞である人間を同じように馬鹿にし、心配することを求められるだろう。セックスはいいぞ、いい経験だぞと、したり顔で。

ゆきずりのセックス童貞を捨て去ることとなった(しか相手一般人である)が、今、僕はまるで嬉しくない。一方で悲しくもない。

粋がっているように思われる人も多いだろうし、知人にこんなことを話してそう思われたくもない(だから僕はこれからも「童貞」を貫くだろう)。

からこそ童貞卒業した記念に、この匿名ダイアリーに記し、同じような感性の持ち主に共感して貰えればと思って筆を取ったのである

簡単自己紹介をさせて欲しい。

これまで生きてきた中で女の子と接する機会はそれなりにあったと思う。中高は男子校であったが、塾に行けば女の子はいたし、大学には勿論沢山いたし、会社にも当然いる。ただ、女の子と深い仲になれない人間なのである。要は彼女いたことがない。そしてかなりの程度まで純潔、と言えるかどうかはわからないが、親密な関係セックスをする関係を結び付けて考えてきた人間である(これは結局のところ今でも変わっていないが)。

なぜ彼女ができないのか、真剣に悩んでいた時期もあるが、最近ではそういったことは専ら諦めてしまっていて、考えることすらない。自分には彼女はできっこないし、彼女ができない以上童貞のまま(これは不覚にも今回卒業したが)であろうし、結婚もできないだろう。ある意味、男女関係における純潔現代恋愛結婚至上主義とでも言うべき価値観を心の底から内在化させてしまっている非モテが僕と言えるかも知れない。

友人らからは「結婚相手には良さそう」だとか「いいお父さんになりそう」などと言われ続けてきている。これは言われる度に、今でもどうしようもないコンプレックスと妬みを感じる。思うに顔は老けていてよく言って温厚そうかも知れないがその実頑固であるし、何より変わり者(とよく指摘される)である事が、そういった評価につながっているのだと思う。とにかく外面も、内面も、人に好かれる要素がまるでないのだ。繰り返すが、僕は所謂非モテである

深い仲になる即ちセックス(その逆もまた然り)ではないことは重々承知しているものの、やはり人に身体を許すと言う行為は僕にとって、ある種の神聖性というか儀式性というか、何か特別関係性を感じざるを得ないものだ。そして、そのような特別親密な関係になりたいと思えるような人は、女の子積極的に関わる機会が少なかったこともあって滅多に現れず、現れたとて僕に興味なぞない子であって、それは結局表にすら出てこない片思いで終わってしまっていたのであった(意中の子から恋愛相談をされた時の胸の苦しさよ)。

会社で働き始めると人間関係固定化してしまい、今度こそ本当に何もないまま歳を重ねていくのだろうなと、童貞(これは僕にとって特定女性と親密な関係になって身体を許されることを意味している。僕にとっての童貞世間的な童貞ーつまり女性器に男性器を挿入する行為したことがないと言うことーには幾ばくかの隔たりがあって、それこそが今回僕が感じる違和感の原因なのだと思う)を馬鹿にされても全く動じない程度に諦めてしまっていた。

そのような背景がある中でゆきずりな事態が起きた。経緯としては簡単で、一緒にお酒を飲んで、終電無くなっちゃったである

相手とあるまりで一度会って連絡先を交換した、酷くはないがまあブサイクだよねと表現されるであろう女の子だ。

会うのが金曜ではなかったこともあって、普通の飲みだろうと僕は考えていた。金曜であればそれなりに覚悟していたやも知れないが。

「酔っちゃった」と言う言葉と「終電なくなっちゃった」はあまりにあからさま(そもそも前の集まりもっと遅く終わって、君は電車でしっかり帰っていた)であったし、僕がもう少し選り取り見取り出来る立場であれば断っていたと思う。ただ、あんまりにあからさまだったのである

そしておそらく僕は今後、そういった機会に出会うことはない。確かに明日も出勤で、好みでもない女の子に付き合うのには労があるが、一方でこれを逃せばどうか、そう考えればじゃあまあこれがタイミングなのかなぁなどと思ってしまったのだ。

結論から先に言えば、僕は彼女を利用して童貞は捨て、彼女自身の性欲、と言うよりも承認欲求を満たすために僕を消費した。

店を出た後、だいぶ寒くなった夜の街で女の子が手を絡めてくる。暫く歩いて、チェックインしたのは普通ビジネスホテルだ。

女の子の方はまるで準備が万端で、バッグの中に男性用のコンドームを持ち合わせていた。

部屋に入るなり電気もつけないままキスをされ、服を脱がされ、申し訳程度に愛撫をされた後、騎乗位で挿入された。

全く情けない話であるがここまで全て受け身である。今でこそ偉そうな文体文章を書いてはいものの、僕は正に童貞であったのでセックスのやり方なぞまるで分からなかったのである(そして今でも分からない)。

女性器に、そして何より女体の全身に触れたのも初めてであった(付き合いでピンサロに行ったことはあるが、結局申し訳程度に胸をつっついただけだった。これが8千円のサービスか、と思いながらフェラチオをする女の子の頭の上下するのを眺め、結局イけなかったことを覚えている)し、ここを弄れだのなんだのと言われるがままに指を動かしていた。

女の子は僕のモノをしごくなどして射精させようとしてはいたが、彼女が喘ぎ扇状的な言葉を発し、そして私のこと好き?と囁く度に、僕はピンサロの、突然恋人面してくる女の子を思い出して益々萎えしまうのであった。情けない事にブツは勃ちっぱなしだったが、心はどんどん離れていった。

そうなるといろいろなことが細かく気になってくるもので、例えば女の子は顔が大きめでかつしゃくれ気味の出っ歯であったので彼女キスをするとその口腔の大きさがよく分かるし、フェラチオされる時もよく歯が当たる。なんなら口臭田舎のおばあちゃんちの臭いがする。部屋を暗くしているのは肌がくすんでいるのを隠すため。熱い股間と裏腹に僕はどんどん冷めていくのである適当に脱がされたスーツの皺が気になる。明日も出勤なんだぞ。

結局僕はイくことができず、夜もだいぶ遅かったのでそのまま寝てしまった。女の子はそれでも、僕にひしと抱きついて足を絡めていつの間にやら寝ているのであるブサイク女の子である。こうしてゆきずりの関係性を通じて自分価値を感じている、あるいはそうせずにはいられないのだとすれば、それはあまりに哀れなことであるなと感じた。これじゃあ僕はただの肉バイブじゃないか

朝は女の子愛撫で目が覚めた。字面だけ見ればあまり同人誌のような展開であるが、大事なことは相手ブサイクなことだ(尤も先述のピンサロ嬢はかなり可愛かった。が、同じ感想を抱いているので僕にとってあまり顔というのは重要ではないのだろうが)。出勤前にもう一回という魂胆なのだろう。前日のこともあったので今回は最後まで終えることが出来、女の子は一足先に部屋を出て出勤して行った。

出際にまたキスをされながら「また会ってくれる?」と聞かれたが、僕は何も答えることが出来なかった。お互いにまたね、と言って扉がしまった。

童貞恋愛セックスに対する幻想を抱えすぎだと人は言う。恋愛セックスもそんなハードルの高いモノじゃないよ、と。セックスに関しては確かにそうであったと言えるかも知れない(恋愛したことないので)。確かに記号的なセックスはあまり簡単で、呆気ないものだった。ただ、果たしてそれが幻想を砕く何かに繋がっているのだろうか。あの女の子セックスを通じて、今回は僕を通じて、恋愛という幻想体験していたのではないだろうか。

結局のところ人は誰かに特別に認められることを渇望していている事に変わりはないのではないか。そう言った意味童貞か、童貞じゃないかという区別には、激辛料理を食べられる人が食べられない人を馬鹿にすると言った区別以上に意味はないように思われる(ただより普遍的経験の有無が問えるのが性交渉なのだろう。我々は生物であるので)。

僕は確かに童貞は捨てたが、だからと言って何が変わったわけでもない。僕は彼女に一時の満足を与え、彼女は僕にブログネタを与えた。ゆきずりの関係はそこで終わりなのだピンサロと同じだ。何も変わらない。なればこそ、感情の動きが生まれなかったのかも知れない。

皆が誰かの特別になりたがっている。童貞いじりは下を見て溜飲を下げる儀式に過ぎない。

尤も、彼女という存在もできればじゃあ何かが変わるのかと言われれば分からない。また、この問題に関してはいろんな切り口で話せてしまうので今は立ち入らないことにしたい。

兎に角、このややこしい、複雑な感情の動きを誰かに共感してほしくて筆を取った。極めて散文的になってしまったが、そういう人がいれば嬉しく思う。

2020-10-23

anond:20201023110254

(1)増田パンティーを被る

(白)27歳OLはターン終了時までを純潔を得る

(青)増田1つを対象とする。その増田コントローラーが(1)を支払わない限り粘着する

(黒)増田を再投稿する

(赤)対象ブクマカに1点のスターを与える

(緑)元増田は3回の修正をする

(◇)プレインズをー書ー1体を対象とする。それを通報する。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん