「ストーンズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ストーンズとは

2018-12-14

anond:20181214072512

30歳だから若者っていうには微妙な年齢だけど、そこら中でかかってるからあんまり自分で用意して聴こうとは思わないんだよな。

ストーンズとかクイーンとかKissとかツェッペリンとかはその辺でかかってないか自分DLして聞く。

2018-12-08

anond:20181208075649

逆説的に、俺がリアル小学生だった昭和後期(1970年代後半)ころのほうが、子供でも演歌積極的に好きとはいわんまでも、「テレビでよく流れてる歌謡曲」の一種としてアイドルソング等価に消費していた印象

幼児からすると「紅白歌合戦に出てる歌手」は20代も50代も等しく「大人」だった

それが色気づく年齢になると「演歌おっさん文化」には興味が乏しくなり、そのまま年齢を重ね、「おっさん文化」に触れる機会がないまま50歳手前になると、相変わらず20代当時に好きだったor最近J-POPやらアイドルソングやらアニメソングしか聴かないオサーンができあがる

1970年代まれ以降であれば、演歌に限らず、ゴルフやら料亭やらバーやら、旧来のおっさん文化に接する機会がないまま30代40代になって年齢を重ねてる者は多かろう

で、元田が記しているような問題結果的21世紀演歌は残らなかったという展開は、「ストーンズとかピストルズみたいな1960~70年代洋楽」にも該当しそう

俺がリアル20代だった平成初期ごろには、オールタイム定番になると思ってたが、今の若い奴がみんな普通に「1960~70年代洋楽」聴いてるかというとねえ

いや、映画ボヘミアンラプソディはヒットしてるけどさ、ああい懐メロ映画って定期的にあるやん

2018-11-28

服屋で流れてる系の洋楽あるやん?

音楽に詳しくないからうまく形容できないんだけど、アップテンポ気味でやたらキラキラしてて、リフレインが多めなのに聴いたそばから忘れてしまいそうな、毒にも薬にもならない洋楽

あいジャンルってどんな名前がついていて、どんな人たちが歌ってて、どんな人たちに支持されるんだろう

誰か教えてくれ

まあでも、「ふだんロック聴かない人にとってはストーンズビートルズの違いが分からない」みたいなもんなのかもなー

2018-08-08

anond:20180808110708

そりゃまあ、元をたどれば全部そうかもしれませんが。

影響を受けてやってきて、そろそろ半世紀っす。評価できるもんもありませんかね?

そんなこと言い始めたら、ロック殿堂ビートルズストーンズで終わりませんかね?

2018-06-22

anond:20180622104743

その手のおっさんは高確率で若かった頃(1980~90年代当時)、ビートルズストーンズのような1960年代ロックだの、あるいは梶原一騎みたいな60~70年代の人気劇画の話をするおっさんをウザがって、ゲーム好きの自分こそ時代最先端とか思ってたクチな

時代はくり返す

2018-03-29

ドラマって見る価値あるか?週一の大河ドラマで十分だろ

他にも日本ドラマ見てる時間があったらアマプラで始まったゲームオブストーンズを見るのに時間使ったほうが良い

2016-04-22

ゆとりのポップ☆スター

ちょっと前の話。

デビッド・ボウイが死んだ時に、話題にしていたら、

ゆとりちゃんはもちろん誰か知らなかった。

「まぁ世代的には知らないよねぇー」となったのだが、その後の会話で、

マイケル・ジャクソンマドンナビートルズストーンズも知らないことがわかった。

「まぁ知らない人がいてもおかしくは無いかー」

とその時に話していたのだけど、つづいて

「ほんじゃ、プリンスも分からないんだ!?」って聞くと、

馬鹿にしないでください。それぐらい分かります

って、突然キレ気味に答えたことを思い出した。

R.I.P

2015-12-03

あなたたちはあちら、わたしはこちら 大野紀子

卑怯者の島: 戦後70年特別企画 小林 よしの

自分思考 山口 絵理子

一匹と九十九匹と 2 (ビッグコミックス) うめざわ しゅん

降矢木すぴかと魔の洋館事件 (YA! ENTERTAINMENT) 芦辺 拓

君の膵臓をたべたい 住野 よる

夢幻会社 (創元SF文庫) J.G. バラード

火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元SF文庫) エドガーライス バロー

くますけと一緒に 新井 素子

自我論集 (ちくま学芸文庫) ジークムント フロイト

カール・セーガン 科学悪霊を語る カール セーガン

パラノイアトラブルシューターズ】 Dan Gelber

イリュミナシオンランボオ詩集 (角川文庫) アルチュール ランボオ

嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (文芸シリーズ) 米原 万里

可愛いエミリー (新潮文庫) モンゴメリ

NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫) 宮部 みゆき

☆☆思考と行動における言語 S.I.ハヤカワ

カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生 渋谷 直角

天国旅行 (新潮文庫) 三浦 しをん

GLASS HEART 「グラスハート」 (バーズノベルス) 若木未生

かもめが翔んだ日 江副 浩正

ドラえもん」への感謝状 楠部 三吉郎

ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF) コンラート ローレンツ

補給戦―何が勝敗を決定するのか (中公文庫BIBLIO) マーチン・ファン クレフェルト

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書) 大栗 博司

世界を変えた17の方程式 イアン・スチュアート

国のない男 カート ヴォネガッ

魔法とSkyTubeで生きていく (角川スニーカー文庫) 高野 小鹿

赤い高粱 (岩波現代文庫) 莫言

あの、素晴らしい をもう一度/再装版 自転車創業

市民のための世界史 桃木 至朗

数学言葉―math stories 新井 紀子

☆生き抜くための数学入門 (よりみちパン!セ) 新井 紀子

猫と庄造と二人のおんな (新潮文庫) 谷崎 潤一郎

ナイン・ストーリーズ (新潮文庫) サリンジャー

人間の條件〈上〉 (岩波現代文庫) 五味川 純平

贖罪 イアン マキューアン

キャリー (新潮文庫) スティーヴン キング

ファミリーポートレイト 桜庭 一樹

セカイからもっと近くに (現実から切り離された文学の諸問題) (キーライブラリー) 東 浩紀

国際メディア情報戦 (講談社現代新書) 高木

今日もかるく絶望しています。 落ち込みがちガールの日常コミックエッセイ (メディアファクトリーコミックエッセイ) 伊東素晴

人種主義歴史 ジョージ・M・フレドリクソン

アナキズム・イン・ザ・UK――壊れた英国パンク保育士奮闘記 (ele-king books) ブレイディみかこ

ヌード愛国 (講談社現代新書) 池川 玲子

「反戦」のメディア史―戦後日本における世論と輿論拮抗 (SEKAISHISO SEMINAR) 福間 良明

日本文字―「無声の思考」の封印を解く (ちくま新書) 石川 九楊

状況に埋め込まれ学習正統的周辺参加 福島 真人

あなたへ社会構成主義ネス・J. ガーゲン

未来を切り拓くための5ステップ: 起業を目指す君たちへ 加藤

女のいない男たち 村上 春樹

混迷社会の子育て問答 いくもん! 中村

☆女は笑顔で殴りあう:マウンティング女子実態 (単行本) 瀧波 ユカリ

☆ニコマコス流恋愛コミュニケーション 大平

☆僕にはまだ 友だちがいない 大人の友だちづくり奮闘記 中川

☆非言語表現威力 パフォーマンス実践講義 (講談社現代新書) 佐藤 綾子

☓友達がいないということ (ちくまプリマー新書) 小谷野

あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体知 高石 宏輔

私たちプロポーズされないのには、101の理由があってだな (一般書) ジェーン・スー

子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方 クラウディア ブラック

インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法 ジョン ブラッドショー

ベストパートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫) ジョン グレイ

RESOLVE 自分を変える最新心理テクニック神経言語プログラミングの新たな展開 リチャード・ボルスタッド

コア・トランスフォーメーション癒し自己変革のための10のステップ コニリー・アンドレアス&タマラ・アンドレアス

発達障害のある子どもができることを伸ばす! 学童編 杉山 登志郎

知的障害自閉症の人たちのための 見てわかるビジネスマナー集 「見てわかるビジネスマナー集」

ペアレントメンター入門講座 発達障害子どももつ親が行なう支援 井上雅彦

不都合な相手と話す技術 ―フィンランド式「対話力」入門 北川 達夫

プロカウンセラーが教えるはじめての傾聴術 古宮 昇

モテる技術 入門編 (SB文庫) デイビッドコープランド

イケてない男たちへ キミでもヤれるナンパの本 (ワニの本) 鍵 英之

モテる技術 実践編 (SB文庫) デイビッドコープランド

LOVE理論 水野敬也

モタク モテるオタクになる恋愛ガイド アルテイシア

30歳のファッションコーディネート ~普段着からイベントまで~ (おとなの教科書) 三葉

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書) 平田 オリザ

あなたあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド 吉田 友子

新版 自分まもるローズマリー ストーンズ

2009-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20090809112118

ドラッグを肯定するつもりはないし、音楽を聴くのにも踊るのにも必要ないが、

もし自分の好きな音楽ドラッグを通過してできたものだったとしたら・・・。

こんな事いうとアレだけど

ビートルズストーンズをはじめとする所謂「レジェンド」級のアーティスト

ドラッグを通過して音楽を作ってるからね。

2009-06-27

はてサ革命後のいしけり先生の姿www

583 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 10:10:30 ID:f3U2pQPF0

toledはどうしようもないな。

よりによって石蹴りを欺瞞呼ばわりするとは。

http://h.hatena.ne.jp/toled/9236533321110152457/

584 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 10:22:36 ID:8/3SJoxjO

583

はてサ脳内にある「日本的なるもの」の中身ですね。

日本を消したいのか、外国人の権利を尊重したいのか、どっちなんだよ。

585 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 10:34:45 ID:mXomHyN00

583

絵にかいたようなお花畑脳だな

こんな奴に人一人も救えるわけがない

せいぜい押しかけて迷惑かけるくらいが関の山だろう

586 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 10:43:16 ID:IzKePAWL0

583

在特会なんてウンコ日本の代表にしてほしくないんだけど。

ウンコ存在を許す日本ウンコだ、という理屈が成り立つなら

特権で上手い汁すすってる一部外国人を許す反日団体はウンコだって理屈も成り立っちゃうんだけど。

日本人は全員差別者と叫んだお嬢ちゃんといい、自分自分の首絞めるのが好きな連中だね。

587 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 10:45:22 ID:bM1xEUnu0

550

それって油豚と同じじゃん。

あいつの場合卒業は出来なかったけどさ。

なるほどなー

社会的には油豚より少しマシだがアレと性根は同じか。

そら村以外だと浮く訳だわ。

588 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 10:58:17 ID:79MknaMx0

いしけりもそうだし、thscやfurukatsuや犬もそうなんだが、

彼らは私憤を公憤に言い換えているんだよな。

俺が気にくわないこの問題は社会の問題だって言い方。

これは、一見、視野狭窄で私利私欲にまみれていたりする。

確かに、ご都合主義だ。

翻って、猿一派、hokusyuやシートン、常野なんかは公憤で他人を罵倒してオナニーしている。

確かに連中の批判は正しいことが多い。

差別はいけませんとか、歴史修正主義はいけません、とか確かに正しい。

でも、こいつらは何をしたいのか目標が出てこない。

具体的にどうしたいのかが見えてこない。

正しい言葉をがなりたてて、レッテルを他人に張り罵倒するだけだ。

589 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 11:01:48 ID:gUavFkzG0

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2066.html

この辺の記事に反応しているはてサいる?

どういう反応か知りたい。

590 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 11:04:37 ID:n1efOw5d0

588

彼らは私憤を公憤に言い換えているんだよな。

私憤を興奮に言い換えているのは、規制派も同じ。

子供未来のためという大義をよしとするなら、生きるために

身体をひさぐしかない貧困層に対する経済的支援か、

あるいは養子縁組を取りつける以外に有り得ない。

(遊び金欲しさに売春をする未成年者は別の話なので、ここではあえて限定)

自分で身銭は切りたくない。援助もしたくない。支援も言葉だけ。しかし、名誉と実績だけは欲しい。

じゃあ叩きやすいところから叩こうじゃないか、というのが規制派の本音だろ。

身銭も切る。援助もする。支援活動もする。その上で名誉と実績を築いている黒柳徹子が一番えらいって話だ。

591 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 11:13:52 ID:f3U2pQPF0

石蹴りの人もなかなか皮肉の効いた返し方するなー

http://h.hatena.ne.jp/isikeriasobi/9234070417904426813/

On our first trip I tried so hard to rearrange your mind.

But after while I realized you were disarranging mine.

You better stop, look around, here it comes,

Here it comes, here it comes,

Here it comes. Here comes your nine-teenth nervous breakdown.

ラテンだけじゃなくてストーンズも聴くんだ。

592 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 12:01:49 ID:gsSuZHzt0

はてサ革命後のいしけり先生の姿www

http://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Sanfanfenzi.jpg

593 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 12:55:40 ID:7RLItaC+0

石蹴りの事例でキチガイサヨク左翼が紛れ込むと粛清されるのがよく解った。

この場合、「悪貨は良貨を駆逐する」じゃなくて

「悪貨が直接手を下して良貨を駆逐する」んだな。

595 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 13:07:41 ID:5mFhPHZm0

593

極左からみると左も右、の理論粛清されてどんどん先鋭化していくもんなー

粛清におびえる下っ端がスケープゴートとして真っ先にリンチかけるし

hokusyuなんか本人がエロゲオタなだけに特に今粛清におびえてるんじゃないのw

596 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 13:10:59 ID:+0JsvEbl0

toledが致命的にダメなのは、はてサ的な「反日」「反日の丸」もまた

日本の症状に過ぎないことをわかっていないことだな。

イランフィリピンペルー人の、今現に困ってる子供たちに、

そんなはてサ遊びの趨勢は関係ないだろ。

ただでさえ立場の弱い人たちを矢面に立たせて安全地帯から石投げんなと。

597 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 13:41:10 ID:TfhKjYzt0

はてサ的な「反日」「反日の丸」もまた日本の症状に過ぎない

ごめん俺も意味わかんない

598 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 13:41:19 ID:QbdD0vmz0

まあ日本人だからね。

ちょっと反日してみたところで生きるか死ぬかの事態にならないもんな

599 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 14:31:38 ID:+0JsvEbl0

598

そういうことね。日本人が唱える「反日」なんてなあ。

600 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 15:39:57 ID:4rPqM7tfO

別に唱えるのは勝手だが、同時に外国人支援を掲げるから

あいつらが支援している外国人反日なんだな、という目で見られる。

「見られないよ」という奴がいるとしたら本気で同情する。

601 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/06/27(土) 19:10:49 ID:kM9e3smo0

toledとか、それにスターつけてるtzetze、horai551、lever_building、Romance

お嬢ちゃんは、自分テーマをみつけて反日やればいいと思うよ。

口先だけじゃなくてさ。

これ以上わけの分らんことを言って石蹴りに難癖つけるのは営業妨害そのもの

だろう。

2008-03-04

正直納得

ビートルズストーンズとか、その辺のルーツものを有り難がってる人って、

オッサンならともかく、若いやつが言ってるとしたら、理解できないし、

右へならえで満足するつまんないやつだと、心の中で思ってしまう。


リアルタイムだったら、やってたことは新鮮で驚くようなものだったのかもしれないけど、

いまどき普通に暮らしてたら、ビートルズたちがやっていた手法なんて

手垢がつきまくっていて、マトモにやられたら聴けたもんじゃないんだ。


もちろん、普通に「この音楽が好きなんだ!」「テクがうめー!」というのなら

理解は出来るけど、やっぱオッサン臭いよね。そういう聴き方は…

そんなに頭を使って音楽聴きたくない、元増田みたいな人たちにしてみたら耐えられないだろうね。

もちろんそういう人がいたって全然いいと思うし、そういう人たちのおかげで

マイナー音楽家が食いつなげているのだ。もっと楽しそうな音楽とかライブとか、ぜひ行ってください。

正直、avex系のライブは金かかってて趣向も凝らしてあって楽しい湘南乃風ライブいいよ。

と言いつつ…人の好きなものを面と向かってバカにする奴は死んでいいと思うな♪


http://anond.hatelabo.jp/20080303151745

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん