「とんねるず」を含む日記 RSS

はてなキーワード: とんねるずとは

2018-08-18

anond:20180818131024

裏で援交してるガングロギャル面白いから取り上げる)

関東連合が出入りしているクラブ(人気あるから取材する)

とんねるず番組に出ていた麻原彰晃面白いからテレビに出させる)

報道と同じようなものだと思うがなあ。別に合法だと判子押されたわけではないと思う

出展させることで口封じって、関東連合IT企業芸能人を取り込んだテクと変わらないよね

本当にメディアマスコミはウィンウィンと思ってるのかね

2018-07-25

anond:20180725105053

からそれ「とんねるずはもう面白くないからどうでもいい」「けど浜田はまだ面白いか擁護ちゃおう」ってことでしかないわけ

ポリコレうるさい奴だって自分が好きで楽しんでるコンテンツによそから砂まかれるのは嫌なもんだしな

でも所詮自分の好みで対応が変わっちゃうだけなのに、「これは正義問題だ」みたいな顔をするから理不尽なように感じちゃうんだよ

2018-07-08

anond:20180708012512

・なぜ麻原は東大受験したのか?

・なぜ麻原はお弁当屋マスコット自分の顔を採用したのか?

・麻原はとんねるず番組に出ていた時、坂本弁護士のことを質問されないように何か予防策を打っていたのか?

このあたりの人間エピソードに興味があるが、答えは永遠に知れなくなった

2018-06-23

anond:20180622174651

1996年以前の話。

大通りからちょっと路地に入ったら、舗装されていない砂利道がちょこちょこあって、子供達は泥団子作ったり、水たまりから手で土を掘って水路作ってちっちゃな川を作って遊んだり、晴れた日にはコマをまわしたり、ビー玉転がして遊んだりしていた。

ちょっと大きくなると、学年で数人、テレビゲームを家に持ってる奴が出てきて、そいつんちが放課後の溜まり場になっていた。木こりの与作とか、シンプルゲーム。そのうち、ポケットゲームが出てきて、ゲームが浸透してくると、ファミコンが現れた〜。

レコードってものがあって、専用スプレーをふかけるとムースのように泡立って、それを専用のクリーナーでレコードの溝に沿って拭いた。あのスプレーの独特の匂いがなんとも言えず良かった。レコードが大きいし、聞けば聞くほど溝がすり減るからカセットテープダビングして聞いていた。カセットテープは聞けば聞くほどテープが伸びていくので、ヘビロテで聞いてるアルバムオリジナルの曲よりちょっとだけスローテンポになっていた。

バス電車で行儀悪くしてると、そこらのおっちゃんに結構派手に叱られることが多々あった。大人は本当に怖かった。それなりに本気で拳骨で叩かれたりもしていた。ただ、あやまれスカッ結構許してくれた。野球して窓ガラス割っても、ボールで車ちょっと凹ませても。

ただ悪い奴は本当に悪かったし怖かったな。内臓破裂するほど殴ってきたり、部活のシゴキで生徒が死んだり。

年功序列で先輩が本当に怖かったし、大人の言うことはきちんと聞かなきゃいけないんだって思っていた中高生の頃、ブルーハーツとかラフィンノーズとかのパンクロック流行ったり、お笑いではビートたけしとんねるずダウンタウンといった感じで、年功序列とか過去のしきたりとか関係なさそうなのが派手に出てきたり、男はみんな短髪だったのに江口洋介キムタクがロン毛で人気を博して急に男どもがロン毛にしはじめたり。

バブルの時の、繁華街タクシーはすごかった。二重三重タクシー路駐していた。派手な会社タクシーチケット使いたい放題で、それ使うために残業してる人もいた。ってか何枚かちぎってもらって勝手に乗り回している社員結構いた。

年々みんなの生活が派手になっていってたら、もっとも派手そうな証券会社もっとも有名な会社の一つだった山一證券倒産して、ああ終わったんだなぁと思ったなぁ。

2018-06-22

anond:20180622205955

平成生まれクソだなあって一瞬思ったけど、絶対バブル世代とか氷河期世代なんかも新卒とき理由もなくこのくらいの無礼かましまくってたと思う。

とんねるずダウンタウンビートたけしの影響強烈に受けて成人した連中だから実際そうだったとしても全然驚かない。

2018-06-18

anond:20180610080707

ふたを閉めるためにシールついてますよね?捨ててるんですか?

それともしケトルで沸かしているなら、ふたを再度閉じたときに、

その上にケトルを置けば熱で綺麗にふたが再粘着しますよ。

かなり前にとんねるず番組でやってた。

ドジな人はひっくり返さないようにしないとですけど。

2018-03-29

ポプテピって現代とんねるず

ヘラヘラしながらやりたい放題やるのをパンピーが有り難がってる感じが似てる気がする

2018-03-04

とんねるず石橋貴明の「おならじゃないのよ」って

そーいう意味だと今さらようやくわかった

子供の頃は単におなら空気だと言い訳するだけのギャグなのだと思っていた

よくあんなの放送したもんだな

フジゲスさを今更ながらに再確認

2018-03-03

とんねるず

岡村隆史ANN石橋貴明ゲストで出た。

ラジオの貴さんはまったりしつつ饒舌で、とんねるずファンであり尊敬してる岡村の丁寧な対応ともうまく噛み合って最高だった。

自分とんねるず熱狂的なファンとかではないけど、貴さんの最期の締めのセリフ「寝ろ!」を聞いた後音を消して、シーンとした部屋で気がつくと涙がこぼれていた。

たぶんひとつ時代の終わりみたいなのを感じたんだなと思う。

まりそれは、自分時代の終わりを感じているんだ。

若い世代は(当然だが)とんねるず時代の終わりは感じないだろう。

でもどんな人にも自分時代があって、いつかきっと自分時代の終わりを感じる時がやってくる。

本当に終わりはある。頭で考えてるのとは違う実感が湧く。死に向かう感覚

貴さんが、岡村が潔癖で女性のあそこを舐めることができないみたいな話をしている中で、そんな事を感じていた。

2018-02-18

anond:20171023175035

クレヨンしんちゃんはLGBTを蔑視している偏見に満ちた作品です。

とんねるずの保毛尾田保毛が駄目でクレヨンしんちゃんが良いというのはダブルスタンダードです。

クレしんオタが必死擁護していますが、それはただ「クレヨンしんちゃん馬鹿にされるのが許せない」というだけです。

クレしんオタの擁護は「クレヨンしんちゃん馬鹿にされるのが許せない」というだけで、「クレヨンしんちゃんはLGB蔑視が無い」という意味ではありません。

それでは本末転倒です。

クレしんオタが「クレしん馬鹿にされるのが許せない」なら、僕は「クレヨンしんちゃんでLGBTが馬鹿にされるのが許せない」です。

それに加えて、クレヨンしんちゃん家庭内暴力(DV)を茶化す描写をしており、大変不愉快です

家庭内暴力は立派な犯罪です。みさえのDV・モラハラは見るに堪えません。

クレヨンしんちゃんのようなアニメ放送禁止にするべきです。

ただし、クレヨンしんちゃんのような低俗アニメのせいで他のアニメまでもがとばっちりを受けるのには賛成しかます

クレヨンしんちゃんだけをピンポイント規制し、他のアニメ表現の自由保障するべきです。

ようするに問題のある作品のみをピンポイント規制すれば良いのです。これは言論弾圧でありません。

問題のある作品のみをピンポイント規制すれば表現の自由は侵されません。

2018-02-05

謎の格上感:餃子 謎の格下感:シュウマイ

謎の格上感:ステーキ 謎の格下感:ハンバーグ

謎の格上感:クッキー 謎の格下感:ビスケット

謎の格上感:蕎麦 謎の格下感:そうめん

謎の格上感:焼肉 謎の格下感:すき焼き

謎の格上感:広島風お好み焼き 謎の格下感:関西お好み焼き

謎の格上感:エクストラヴァージンオイル 謎の格下感:ピュアオイル

謎の格上感:塩 謎の格下感:たれ

謎の格上感:赤ワイン 謎の格下感:白ワイン

謎の格上感:サントリー角 謎の格下感:ジムビーム

謎の格上感:柔道 謎の格下感:空手

謎の格上感:アメフト 謎の格下感:ラグビー

謎の格上感:ハンマー投げ 謎の格下感:砲丸投げ

謎の格上感:福山雅治 謎の格下感:木村拓哉

謎の格上感:とんねるず 謎の格下感:爆笑問題

謎の格上感:ウッチャン 謎の格下感:ナンチャン

謎の格上感:宮﨑駿 謎の格下感:高畑勲

謎の格上感:織田信長 謎の格下感:徳川家康

謎の格上感:坂本龍馬 謎の格下感:西郷隆盛

謎の格上感:猫 謎の格下感:犬

謎の格上感:キツネ 謎の格下感:タヌキ

謎の格上感:鷹 謎の格下感:鷲

謎の格上感:イカ 謎の格下感:タコ

謎の格上感:チーター 謎の格下感:豹

謎の格上感:ゾウ 謎の格下感:サイ

謎の格上感:一反もめん 謎の格下感:ぬりかべ

謎の格上感:文系 謎の格下感:理系

謎の格上感:明治 謎の格下感:大正

謎の格上感:ジュラ紀 謎の格下感:白亜紀

謎の格上感:紀元前 謎の格下感:紀元

謎の格上感:9.11 謎の格下感:サリン事件

謎の格上感:モダニズム 謎の格下感:ポストモダン

謎の格上感:芥川賞 謎の格下感:直木賞

謎の格上感:モンドセレクション 謎の格下感:グッドデザイン賞

謎の格上感:ひらがな 謎の格下感:カタカナ

謎の格上感:ハードロック 謎の格下感:ヘビーメタル

謎の格上感:ハウス 謎の格下感:トランス

謎の格上感:ドキュメンタリー 謎の格下感:フィクション

謎の格上感:リアリズム 謎の格下感:シュルレアリスム

謎の格上感:俳句 謎の格下感:短歌

謎の格上感:シリアス 謎の格下感:コメディ

謎の格上感:女子高生 謎の格下感:女子大生

謎の格上感:腐女子 謎の格下感:夢女子

謎の格上感:オタク系 謎の格下感:サブカル系

2018-01-27

anond:20180127223631

そんなんとんねるずホモと黒塗り問題の違いではっきりしてたろ

自分面白いと思ったもの面白いし、ただ嫌いなだけの外野から変なケチつけられたくない

から人気のある人やコンテンツには、例え政治的にどうだろうが一定擁護つくし

いろいろと理屈をひねり出してポリコレ上も問題ない、ということにする奴も出てくるわけだ

ポリコレ棍棒一方的ボコボコにされてるように見えるのは、そもそも人気の乏しいコンテンツや、

エロ系みたいに人気はあっても表立って支持しにくい空気のあるコンテンツばっかりじゃん

殴られたくなければ支持を集めろという話だよ

2018-01-26

フミコフミオ袋小路

最近どうも敬愛してやまないフミコフミオ様のブログ違和感がある。

ブックマークコメント否定的意見が多いようにも見えるし。

http://delete-all.hatenablog.com/entry/2018/01/15/190000

まずコレ。

言いたいことは「子供いないのに、子供出来ればわかるとか言われて傷ついた!言ったやつひどい!」

なんだがそれを言われる前の友人に対する発言が、あまりにも酷過ぎた。

http://delete-all.hatenablog.com/entry/2018/01/25/120000

んでコレ。

いつもの嫁に献身的なのに酷い扱いをされるボク、ヨヨヨ…パターンなのだが、

続けてるうちにエスカレートし過ぎて、いやなんで婚姻関係継続してんの?と突っ込まれ始める。

なんでこんなんなったかということを考える前に、まずフミコフミオ氏の記事基本的に以下の2つの骨子が重要である

仕事他人に対して真面目で実直で、正義感が強くズルイことを出来ないばかりにいつも貧乏くじのフミコフミオくん

理屈が通じない、フミコフミオ理不尽押し付けるそれ以外の人間

基本的に誠実なフミコフミオくんが、ズルくて汚い他人に対して不誠実で自己中心的登場人物たち(元上司、妻、必要悪後輩など)に酷い目に遭わされる様を面白おかしく書いているものである

ぶっちゃけサンデーでやってた「ダメおやじ」とそう変わらない。

常にフミコフミオは何も間違ったことをしてない、言ってないにも関わらず、報われない。みんな酷い、フミコちゃんかわいそう!が黄金パターンである

これをフミコフミオ自身が「EDである」ということ「就職氷河期世代である」ということの2点をもって、「弱者としてのフミコフミオ」というポジションを強調することで、何を言っても許されるキャラを仕立てたのだ。

この物語においてフミコフミオ以外はスゲー馬鹿いである。ロジカルへったくれもない。「ワタシ以外の人間ってみんな馬鹿」として描いているのだが、そんな馬鹿に誠実なばかりに酷い目に遭わされるけど挫けないフミコフミオくんが輝く。

では、上記エントリもそこは変わっていないはずなのになぜ否定的コメントが増えてしまったのか。

私が思うに以下のような理由があると思う。

登場人物刷新の失敗

 海外ドラマ漫画キャラ変えたら上手くいかなかったパターンである

 初期フミコフミオを支えたのが「元上司であることは、言うまでもないだろう。

 理不尽を絵にかいたようでいて、どことなく憎めない元上司はいキャラだった。何をやっても笑えた。

 だが、話が続くにつれていくらなんでもエピソードエスカレートし過ぎた。もう限界である、退場させるしかない。

 というわけで元上司は退場し(なんかこの世からも退場させちゃったみたい)、その後「必要悪後輩」や「だんだん酷くなってくる嫁」を軸に話が進む。

 この辺のキャラもなかなか面白くはあったが、さすがに元上司は超えられない。そこでフミコフミオ氏は転職を断行するがこれが微妙だった。

 転職先をブラックから大きくホワイトへと転換したが(その間にも別の仕事あったけど)、如何せんホワイトなので登場人物馬鹿じゃない。今までのように馬鹿にできない。

 最近流行りの「意識高い系エッセンスを盛り込んでみるものの、ネットでよく見かける感じでキャラが立ってこない。新会社キャラは厳しい。

  そこで負荷がかかってくるのが「妻」である。「妻」は不思議ちゃんキャラと設定され、なれそめ、結婚までを描いた感動シリーズののち、妻となってから理不尽キャラに転換された。

 だが、どうにも理不尽上司などに比べてセックスレス夫婦の不仲ネタは話として重すぎた。理不尽エスカレートしてくると笑うのが困難になってきたのである

②フミコさんも年食った

 フミコ氏も40を超え立派な中年になった。年を取るということは否が応でも何がしか強いステータスを持ってくるということである

 今まで周囲の人間を徹底的に小馬鹿にしてきたフミコメソッドがどうにも通じにくくなってくる、いつまでも世間自分弱者はいさせてくれないのだ。

 そこで出たのが上述の「子供ができればわかる」と言われて凹んだ話や、子無し世帯には負担しかない税金の話である

 税金の話は「いやいや、超少子高齢化社会になってるんだから各家庭の感傷でそうも言ってられないぞ。この国の社会保障は」的なコメントもあったものの同情的だった。

 しかし、その後の子持ち友人の話はいけなかった。基本的虐待でもない限り、他所の家庭の教育方針ケチつけるのはタブーである

 しかも話の流れだと友人は学歴コンプレックスがあり、子供習い事など強いているものの、子供休みがないと言われれば作る程度の柔軟性もあり、そこまで頑なとも言えない。

 この友人が親としてどうか判断されるのはこの後、子供自我確立してく過程自分志向、やりたいことなどを見出した時にも自分の考えを押し付けるかどうかで試されるだろう。

 現段階では「東大京大に行かせる」とは言っている点だけ見るとアレだが、子供能力開発に熱心な親の域を出ていない。

 それに対して、フミコ氏の発言は酷く攻撃的に過ぎる。「お前は馬鹿から子供も無理だろ、自覚しろよ」「お前は子供学歴コンプ解消の道具に使ってるだけで醜い」

 よく殴り合いにならなかったものである。「俺は友達からあえて言うけど」というマウンティング常套句まで使って全力で相手馬鹿にしているのに。

 んで、最終的に例の一言を言われて傷ついたー辛いよーというアピールなのだがどうにも分が悪いように思える。

 『自分が言われて傷ついたというのなら、自分学歴自覚してる人に馬鹿馬鹿言ったらその人が傷ついたとは思わんの?』

 『親の頭で子供学歴決まるの?優生論者だったのフミオさん!?

 『俺はお前のこと思ってるからあえてキツイこと言うけど~ってやつは実際には自分暴言はいてすっきりしたいだけでロクなもんじゃない』

 などいろいろツッコミところが湧いてくる。このエントリは確実に失敗だった。自分弱者にしきれなかったし、友人を理不尽マンに仕立てきれなかった。

 弱い立場から言いたい放題のはずが、これでは渡る世間は鬼ばかり赤木春恵である。友人クソミソ言ってるところは意地悪小姑のイヤミしか見えなかった。

長くてダラけたけどまとめると以下の2点です。

・魅力的なキャラが退場したけど新キャラ微妙。続投キャラエスカレートしすぎ。

・50過ぎても続けてた部活ノリが通じなくなったとんねるずが如く、弱い立場のフミコ氏を虐める馬鹿の構図が通用しにくくなってきた。

このへんが袋小路なのではないかと思った理由です。

書いてるうちに昔の名作が読みたくなったので奥方とのなれそめシリーズを読み返して寝ます

2018-01-06

浜田黒塗りに寄せて「土人踊りは今、どうなっているのか」

 岩手県一の進学校盛岡第一高校では、男子生徒が黒塗りした裸に腰ミノをつけ、棒を持って踊る

土人踊り」という伝統行事があった。

 昭和63年女子生徒が生徒総会で、黒塗りで土人というのは差別ではないか、と問題提起し、校内

での議論投票メディアでの取り上げの結果、数年後に「猛者(もさ)踊り」と名称変更して赤や

青などカラフルに塗る形になり現在も続いている。

モヒカンネタ髪型強要など焦点のずれる問題は今回触れない。)

 旧制中学から伝統校で校歌軍艦マーチ。「土人踊りの歌」(現「猛者踊りの歌」)も、インド

ネシア民謡学徒出陣から帰ってきた生徒が伝えたもので、ある意味歴史遺産であろう。

 3年経てば生徒が全部入れ替わる高校という場で、変更の結論が出るまでに5年かかったことを考え

れば、20年30年も現役張っているダウンタウンとんねるず保毛尾田保毛男)が時代感覚に即応で

きないのは仕方ないことかもしれない。が、漫才コントではないああいバラエティは本人だけでは

なくP・D始めとしたスタッフも当然企画から関与しているわけで、公共電波を使っている第四権力

メディア企業としての意識が問われるところだろう。

 日本人黒人差別意識はない、などという話は土人踊りの時にも散見された意見である。旧態の

まま存続、完全廃止、変更して存続、選択肢は3つあり、高校生最後を選んだ。

 昭和の終わりから平成初めにかけて高校生が既に出していた結論を、平成も終わろうとする時に、

大人テレビマン達がどう結論を出すのか注目していきたい。


土人踊りは今,どうなっているのか

http://excelact.com/Mori1/dojinnow.html


猛者踊りの歌

原曲「ノナ・マニサ」(インドネシア民謡),選曲 田村喜八(昭和22年卒)・竹原由雄(昭和25年卒)

http://www2.iwate-ed.jp/mo1-h/seitokai/song.html


踊りの動画検索すれば出てきます

2018-01-03

バナナマンは、なんか、ダンタウンとも、とんねるずとも巧くやってて処世術巧いんだろうな。

案外、設楽はタモリっぽい芸風に近い気がする。。

2017-12-26

anond:20171226190449

で、とんねるず謹慎すら喰らってないんでしょう

で、コンビニ本は今も恥部を強調するんでしょう

まったくもう

ポリコレが求められてるからとんねるずホモキャラコンビニエロ本が「ポリコレに反してる!」って叩かれてんじゃねーの

 

anond:20171226185256

2017-12-23

anond:20171223133853

もしかして知らないかもしれないけどそういう弱者を嘲るようなコンテンツは昔から批判はあった

とんねるずとかロンドンブーツとか

BPO案件いじめ助長するみたいなやつね

2017-12-19

anond:20171219234926

ダウンタウンは結局、松本自己矛盾しまくったり見た目が変わったりしてるのが良かったんだろうね。昔のダウンタウンと今のダウンタウン無意識に切り離しているというか、頭の中で自然と別物として扱ってしまうから老害感が薄い。

とんねるずはいつまで経ってもあの頃のとんねるずって感じ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん