「ドレスアップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドレスアップとは

2017-07-22

今年よかった映画や本などのメモ

一時期赤羽の駅前を賑わせた男性がいる。彼はどう見ても普通の、背広を着てネクタイを外したサラリーマンなのだが、なぜか道行く人にノートを見せつけてくると言う。そのノートにはどれほど猥雑なことが書かれているのだろうかと怪訝に思われるだろうが、実はそうではなく、ノート手書きで書かれているのは

君の名は

に関するあらゆる情報。どうやら彼は映画館で観ていたく感動し、その作品を広く世に知らしめるべく行動に出たようなのだ。すごくないですか?このインターネット全盛の時代に。しかもすでにみんな結構観てるし。でもなんかいいなと思った。どうしても色んな人に観てもらいたかったのだろう。

今年観た映画には素晴らしいものが数多く、会う人会う人に、向こうのリアクションなどお構いなしに下を見ながらブツブツすすめ続けてしまう。わたしは何かを観たことによるマウントを行いたいわけではない、と思う。ただ、自分が今ラリっているブラントを配りまくっているジャンキーのようなもの。たぶん。ヘイ、ニガ!一緒に吸おうよ!みたいな。たぶん。知らないけど……。僭越ながら紹介させていただきます。とっておきのブラントなんだぜ、ニガ。

長い前置きすみませんでした。

◆超オススメ

①映画「お嬢さん」監督:パク・チャヌク

韓国鬼才によるエロサイコミステリーしか百合韓国映画敬遠しがちな人は度肝抜かれるので観てください……。戦時下、美しい日本庭園で美しい衣装を着て日本人のフリをする朝鮮人たちが騙し合うんですが、セリフがずっとカタコトの日本語。この時点でカルト映画だ!となるんですが、話の展開も予想だにしない方向へと引っ張られていき目が離せないです。しかも最後が爽やか。イェーイ!となるという。とにかくエロいんでそこ目当てでも観て欲しい。

公式サイト:http://ojosan.jp/sp/index.html

②映画「コクソン」監督:ナ・ホンジン

韓国の寂れた村に國村隼が住みついてから、村人が家族を惨殺する事件が相次ぐ……なんで國村隼?本当に犯人は國村隼?なんでフンドシで鹿の生肉食べてる國村隼?こう聞くとB級映画しか思えないと思いますが、カンヌ出品も納得のテーマへと迫っていく。何を信じるのか?終わり方は苦手な人もいそうだけど、でもそういう人こそ観るべきだと思う。途中、祈祷師なる人物がドラをジャンジャン鳴らしながらヤギの首をかっ切るシーンは尋常じゃない高揚感が得られます

公式サイト:http://kokuson.com/sp/

③映画「くすぐり」監督:デイビット・ファリア

Netflix話題を呼んでいるドキュメンタリーニュージーランド記者が「くすぐり我慢大会」なるものを見つけ取材を申し込むと「オカマ野郎には関わって欲しくない!てめーはクソだ」のような攻撃的な返事。調査を進めるうちに、まるでゲイポルノのようなくすぐり動画を撮影し、恐喝に用いていたことが判明する……。

実話であることが恐ろしすぎる!見ず知らずの若者を支配し人生をぶち壊すことにしか興味がない恐ろしきサディストの話。こんな怖い話があってたまるか……。ゾワゾワしたい人は是非観てほしい。すごく怖い。

参考サイト:http://cinemandrake.blog.jp/くすぐり

④本「勉強哲学 来たるべきバカになるために」著:千葉雅也

勉強するとはどういうことか?勉強するとはキモくなることである勉強すると100%キモくなる。なぜなら周りのノリに対し浮くからだ、という箇所に大納得。でもそれでも勉強してしまう。なぜなら自分が変わっていくマゾヒスティック快楽があるから。勉強とは、今までわからなかったことがわかること。言葉自分のなかで血肉を持つこと。でも言葉自分環境を一度切り離し、客観的に捉え直すことが必要自己啓発書風だけど中身はすごくわかりやすいドゥルーズだった。わたしがなぜ学生の時にドゥルーズに心惹かれたか、腑に落ちた。とても平易な言葉で書かれているけれど、勉強のものに切り込んでいくのでスリリング。名著だと思う。……伝わってますか?すごく読みやすいのに考えさせられる、とてもよい本。

テレビシリーズ「ル・ポールドラァグレース

こちらもNetflixにて。アメリカンドリームを夢見る、人種バックグラウンドも様々なドラァグクイーンたちがバトル!ル・ポールの前で1番を競い合う。カーテンドレスを作ったりものまねショーをしたり。あれ?意外に予算がかかってない?しまむらチックな私服を着た屈強な男たちがメイクと豪華なドレスで美しく変身する様、見習わないといけないなと思わせます。そしてなんてったってル・ポールが美しい!普段はダンディなスキンヘッドの50代のオジさま(声だけ女)なのに、ひとたびドレスアップすると193センチの美女!日本の番組ありがちな、 「でも実はオッサン」的ないじられ方をすることなく、ただただ美の化身として存在するル・ポール尊いです。あと発音がわかりやすくてリスニング力を鍛えることができる。

⑥映画「モアナと伝説の海」監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー

海、砂、黄金テクスチャーが本物以上。海洋スペクタクルアドベンチャーモアナプリンセスというよりかは立派な施政者。16歳なのにあんなにしっかりしているなんて……。話の説明パートは歌かギャグが入るので飽きることがない。オチ完璧だったし、この映画を観て育った子供は絶対に自然環境破壊しないと思う。ホントか?半神ムアイは全身タトゥーだらけで顔もいわゆるディズニーヒーローとは違っているけど、とても愛らしい。ディズニーは反ルッキズムへと舵を切っているのかも。人間に御礼を要求する歌がいいです。派手なカニやココナッツマッドマックスも必見。

⑦映画「レゴバットマンムービー」監督:クリス・マッケイ

今激激激激オシしている映画。なぜなら全然流行ってないから。でもそれはどう考えたってオカシイだってこんなに面白い映画そうそうない。映画館で終始ニヤニヤ、たまにゲラゲラ、笑いすぎてむせてしまったかと思えばしんみりさせてくれる。バットマンでかつレゴ、でもどちらも必然性があるストーリー。レゴがとにかくかわいくカラフルで魅せられるんだけど、話は意外に考えさせられる。

ダークナイト」では、悪に対し私刑を加えるにすぎず、その行動がより悪を増長させ自らもまた悪の似姿となるバットマンが、アメリカオーバーラップさせる形で描かれた。奇しくもジョーカーを演じたヒース・レジャーの死によってダークナイト問題提起に答えが与えられることはなくなってしまったが、その答えを与えるのが「レゴバットマン」。まじです。しかも子供も楽しめる。すごい。ウォルデモート卿やマトリックスエージェントキングコングまで。騙されたと思って観てください。

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/legobatmanmovie/

オススメ次点

⑧映画「アシュラ」監督:キム・ソンス

韓国ノワール。人がイヤな死に方をすることでは天下一品韓国映画にまた一作、観ていて痛そうな映画が。サイコ市長に飼い犬のように使われるダーティ刑事が牙を剥く。観終わったあとに結局なんだったのか?感が否めないが、市長がフルチンでキレたり、やたら痛そうな拷問など、観ると楽しい。主演が西島秀俊に似ている。

公式サイト:http://asura-themovie.jp/

⑨映画「ムーンライト」監督:バリージェンキンス

閉鎖的な黒人社会でセクシャルマイノリティとして生まれたこと、というよりかは孤独な子供あるあるとして観た。静謐さ、不安定な視界、不安げな表情、どれも既視感のある普遍的ものだったので、不器用な子供だった人にすすめたい。また、車、言動、振る舞い、筋肉、どれをとってもギャングスタに憧れないわけにはいかなかった。

公式サイト:http://moonlight-movie.jp/sp/

⑩映画「湾生回家」監督:ホアン・ミンチェン

台湾で生まれ育つも敗戦により引き揚げざるを得ず、しばらくかの地に足を踏み入れることのできなかった日本人を追ったドキュメンタリー故国ではないところに故郷がある人の、心はいつだって異邦人という言葉に痺れる。人の優しさと詩情に満ちている。

公式サイト:http://www.wansei.com/

11映画「スウィート17モンスター」監督:ケリー・フレモンクレイ

とにかく女の子ダサい二日酔いから覚めると一人しかいない親友といけすかない兄貴がウチでヤッてた!?最悪な気持ちのまま適当アジア系のイケてない男の子デートしたり先生悪口言ったり、ジタバタ。パーティで人に話しかけることができなかったり、目も当てられないが、それはまごうことのなきいつかの自分。近頃よく見るイケてない青春ムービー一角だが、大した事件が起きないのにしっかり成長するので見ごたえがある。サントラがいい。

公式サイト:http://www.sweet17monster.com/

2017-07-17

母親母親

要は自分のおばあちゃんにあたるんだけど、最近亡くなって初めて知ったことが

ばあちゃんの家、めちゃくちゃ金持ちお嬢さんだったらしい。

子供の頃、昔では想像できないようなドレスアップを毎年して写真を撮っていたらしく、それが未だに残っているらしい。

戦争で焼け野はらになって、跡形もなくなって疎開したらしいんだけど、

戦争がなかったら私もこんなにお金に困らない家系で育っていたのかな。

自分、運は良い方だと思っていたんだけど、そういう風に運を落としていたからなのかと思うと胸が苦しい。

2017-06-19

指輪なんていらない

結婚式披露宴指輪もまったく興味がない。まずお金もったいない

お金がありあまる程あったらしたい(欲しい)のかと言われたらそうでもない。

そもそも披露宴を楽しめたことが一度もない。聞きたくも見たくもないものしょうもない

興を見せられてお金もとられるし、わざわざドレスアップするのも本当にしんどい。

なのでここ最近は招待されてもあれやこれや理由をつけてほとんど行ってない。

親の為に挙げるって人もいるらしいけど、うちの親も「結婚式より二人で海外ハネムーンでも行ったら?写真ぐらいでいいんじゃない?」的なことを言っていた。

から私が結婚式をあげることはないだろう。

でも問題指輪だ。

指輪も私は不要だと感じている。そんな高価なものなくしたら怖いし、そもそも指輪なんてこれまでつけたこともないからうっとおしく思ってしまいそう。

でも指輪は「既婚者」であることが一目でわかるから便利なものよね。

そこだけはすごい魅力的。というか私にとって悩む理由はそれぐらいしかない。

私はつけたくないけど彼にはしていてほしい。これっておかしいかな。

歳をとってから後悔したりするのかな。歳をとって欲しくなったらその時に買えばいいかなって思うけどそういうのとはまた違うのかしら。

2017-02-18

初めて生で女の子の裸を見た時の感想

裸ってあっけないんだなって。AVでは勿体ぶってもったいぶって裸になるのに、

現実は数枚ぺっぺ~~~と脱がしたらもう裸。

そして、肌の色味の生々しさ。人間だなってなる。

ここで気付かされる。自分AVで見ていた裸は、

照明によってドレスアップされた、いわばお土産屋のお菓子みたいなもんだったこと。

実際の裸は、艶かしく輝いてはいないし、リアルのもの

そりゃそうだよな~女の子にんげんだもの

自分の裸なんて普通に自分の裸だもんな。

女の子側の目線で見たら、自分の体なんて、

ただの自分の体なんだもんな。なんも特別なことはない。

僕はただただあたりまえのこの事実に気づいてしまったのだった。

■追記

相手素人です。

彼女ではありません。

付き合ってないし、僕は好きじゃないのに失礼な気がして最後まではしていません。

結果的に断る方が失礼だったと後から気づきました。

あそこがびっくりするくらい無臭でした。

肌は決して汚かったわけではありません。むしろキレイな方だと思います

2016-03-20

結婚式つまんね

わしは怒っている!

結婚式のくだらんマナーに!

ファー禁止

殺生をイメージさせるから、らしい。

じゃあ靴は?花婿さんは布張りの靴履いてるわけじゃないよね。

肉料理出てくるけどこれはなあに?

ノースリーブ禁止

花嫁は肩全開なのに?

露出度高いと下品になりがちだから牽制する意味か?

「膝が出る丈は駄目」もこの感じかな。

膝のすぐ下の丈はOKで、膝の真ん中までの丈はNGなのか?背が高いからいつも迷う。

バイカラーNG

2つに別れることを意味するかららしい。

じゃあワンピース+ボレロは?スーツ上下だけど?

これもカジュアル化させないための牽制か?

マナーって式でのこと?披露宴でのこと?

ノースリーブドレスとき、式ではショール披露宴食事中はショール外すのはOKなの?

ドレスNG

最近よく聞くこれ。

圧倒的に黒のカラバリ多勢の中でこれ!!

なんだこれは!服飾業界陰謀か??


後悔したくないからいつも一通りのマナに従って着ていくけど楽しくない。

楽しくないのにパーティードレスのものは高い。

どこからまれマナーだ?宗教か?海外のマネか?折衷したオリジナルブライダル業界が生んだ慣例か?

くそが。

たいていコミュニティの中に1人はマナー厨がいてマナー違反の出席者を見つけると鬼の首取ったようにうるさいからビビって疲れる。

ドレスアップパーティーごっこが特別珍しくない現代で、こういうことばっか出席者が気にしなきゃいけないからナシ婚がはやるんだと思いますよ。

ブライダル業界はなんもわかっちゃいない。

2016-01-15

オッサンになった俺とアメカジの話

といえば、アメカジ王道的組み合わせである

同時に、日本においては一昔前までキモオタ制服でもあった。

そんなこともあり、二十代からアラサーまでの俺はこのコーディネートを避けていた。何よりチノパンなんて一本も持ってなかったし。

そんな俺は「脱オタファッション」なんてキーワードに乗せられて、一時期はオフ殆どを服と髪型につぎ込んでいた、ある意味意識高い系キモオタだったわけだが。


そしてアラフォーのオッサンになった今。

若い頃どんな系統の服を着ていようが、男の場合は歳を取るとほぼ確実にトラッド系、要するに無難でどノーマルな格好に落ち着いてしまうという話を大昔聞いていたが、自分も周りも、全くその通りの流れになった。

かくいう俺も気が付くと、冒頭の格好を好むようになっていた。

なんでかって?楽なんだよ、服の手入れが。てか、手入れが楽かどうかは本当に大事だと、今更実感している。

あと比較的安い。これは歳取って、ぼっちなりにしがらみも出てきて、そっち方面の出費が無視できなくなったこともあり、やっぱ服はコスパも考えないと・・・見方が変わった背景もある。

それに上のアイテムはワーク・ミリタリースポーツと全て系統がバラバラなので、「持ってるモンを適当に組み合わせて着てるだけ、別にアピールとかしてねーし」感を出すのも簡単。

これに何か羽織るのであればGジャン(ウエスタン系)か革ジャン(バイカー系)から好みで選べばいいと思う。

ちなみに俺は革ジャン派(といってもフェイクだけど)で、ベルトはウエスタン系の鋲がいっぱいついた革製にしている。

革といえばスニーカーも革製。程よくシックになるのが気に入っているから。

ドレスアップしたいときシャツギンガムチェックorストライプボタンダウンシャツか、マリメッコウニッコみたいな大胆な花柄シルクっぽい光沢のあるシャツ(これだけだとインパクト出過ぎてしまうので必ず革ジャンと組み合わせる)に替えるだけ。

更にきちんと感を出したいならテーラードジャケットプラス


ともかく、こんなに手軽にキマるのが基本にあって、ヴィンテージ(主にデニム)やレプリカ(フライトジャケットとか)に凝ってもいい自由度の高さ。こういう魅力があるからこそ、アメカジ男子に根強い人気があるのだと、オッサンになってようやく理解した。おせーよって感じ。

でも本当にアメカジいいわ。


勿論、何も考えずにこのスタイルで行くと、最悪、オタの制服揶揄されたような薄汚い格好になるのがデメリットなわけで、だから俺も避けていたのだが、これを解決するのは案外簡単だった。

というか服の基本を押さえていれば、誰でも清潔感キープしつつ、気取らないラフな格好になるという、気づいてみれば「なーんだ」と言いたくなる話だった。

即ち

これもうアメカジ関係ねーな。てか、身だしなみの基本だよな。

それすら怪しかった頃が俺にもあったと。

こういうところも一生勉強ってことで。

2015-09-12

2012年冬 ニューヨークにて

2012年12月、私は21歳だった。私は失恋して、一人でクリスマス休暇中にニューヨークに来た。ギザギザした気持ちで、寒い街をくまなく歩く。人はきっとこれを傷心旅行と呼ぶんだろうな、と思った。

バラク・オバマ大統領が再選が確定して、世の中はひと段落し、クリスマス休暇で街中がウキウキしていたのをよく覚えている。

ニューヨークはその年暖冬だった。街に雪は降っておらず、大学トレーナーと、ZARAのダッフルコートリーバイスジーパンを履いて街をうろうろしていた。それで十分な寒さで、ニューヨーカーに良い時に来たね、と言われた。

ニューヨーカーはみんな洗練して見えた。少し、日本に似ている。少なくとも私が長くいたカルフォルニアよりずっと。太っている人が少ない気がする、とタクシーの運転手と話した。みんな歩くからね、と彼は話す。ニューヨーク交通の便が良いようで悪いから

MoMAムンクの絵が来ていた。それからグッゲンハイム美術館にはビカソ。芸術の面では世界で一番恵まれた街の一つだろう。美術館には少しドレスアップして行かないといけないのに、私はトレーナーできて少しばつの悪い思いをした。ダッフルコートがあったら、少しましだっただろうに、クロークに預けてしまった。MoMAゴッホの絵は、荒々しい筆致でところどころに筆の毛が油絵の波の中にまじっていた。本でしか見たことのない絵に私は興奮したけれど、元恋人と一緒に見た気のする絵だったので寂しくなる。横にいるはずの人の不在が私を虚しくした。

本当は、彼と一緒に来るはずだった。私はその気持ちを振りきってにピカソの白黒の絵の前を通り過ぎる。グッゲンハイム美術館は、らせん状の作りになっていて、ピカソデッサンや下書きばかり仰々しく飾ってあって私は不満に思った。

夜は一人でホットドッグを食べた。一人旅なのだから、無理してお洒落な店に入る必要もないし、お腹を少し満たせるならそれで良かった。一緒にいる人がいないと、人は自分を粗末にする。夜のニューヨークは一際しんと、寒かった。眠らない街と言うけれど、意外と夜は静かだった。

翌日も、前日と同じくらいの気温だった。メトロポリタンミュージアムの前で、イタリア系画家と少し話した。絵を書いてるんだ、僕のアトリエに来ないかい。私は頷いた。マンハッタンを出て、クイーンズに行く。私の英語が訛っているのをからかわれた。あまり綺麗な英語を使えている自信はない。アトリエは沢山の絵があった。マチスに影響を受けていると彼は話す。家と隣接していて、君の絵を書きたいなと言われたけど私はかぶりを振る。あまり長く、ニューヨークはいない。彼はそれでも私を椅子に座らせて、素早くスケッチをした。彼のノートの上に寂しそうな顔をした私の顔がのっている。似てる、と笑ったら、君を描いたからね、と真剣に答えられて辟易した。

彼の家でお菓子をごちそうになる。甘いチョコレートケーキだった。赤いソファ腰かけた。ピカソの絵の赤いソファは、安らぎを意味する、という話をした。ふと、彼が急に怒りだした。君は今、君の元彼氏のことを考えているんだろう。私は、違うと言おうとしたけれど、止めた。

赤ワインを飲んで、私は彼と別れた。駅まで送ってもらった。また来てね、と言われて私は手を振る。携帯番号を教えたけれど、多分きっと、彼にもう会うことはない。

マンハッタンホテルに戻って、倒れこむように寝た。思ったより疲れていた。

翌日はふらふらとミュージカルを見に行った。タイムズスクェアは騒々しく、買えたチケットミュージカルスパイダーマンだった。一人で見る、とチケットブースのおばさんに行ったら、一人なら良い席があると言われて、格安でその席のチケットを買うことができた。開幕まで時間があったので、トイザラスの2階のガラス窓に寄りかかってタイムズスクェアを眺めていた。クリスマスが近いからか、トイザラスは人でごった返していた。

手元の携帯プリペイドが、もう少しできれてしまう。私は更新しようと思ったけれど、やっぱりやめた。どうせなら買い直して、新しい番号にしようと思った。ミュージカル版のスパイダーマンは思ったより良かった。

翌日、私はニューヨークを去った。ロサンゼルスで熱を出して、ボーっとした頭のまま、ニューヨークにいた時間のことを考えた。携帯は鳴らず、最後に母に電話して、ゴミ箱に捨てた。

2014-01-15

与沢翼の文章読んで秒速でラーメンズ思い出した

いまさら秒速でいろいろする人のFacebook読んだけど体言止め連打部分はすごい面白い。 

私にとって初めての同棲彼女と一緒に住むという選択。

ご飯を作ってくれ、いつも家で待ってくれている、るりと愛犬。

毎週フェラーリ国内旅行し、海外にも二人でたくさん一緒に行きました。

バリで過ごしたあの日、コンラッドホテルの真夜中のビーチで語り明かしたあの頃

ハワイで初めて買ってあげたバーキンローズテリア

シャングリラ最上級スイートで過ごした彼女誕生日二つ目バーキン

愛犬を連れてミッドタウン公園散歩していたフリーエージェント時代

リッツカールトンレジデンスの居住者パーティドレスアップした美しい彼女

二人で行なった講演会の数々

六本木を二人で飲み歩き、買収したお店で酔っ払いながらカラオケをしたあの日々

生涯の愛を誓うために贈ったショーメのダイヤリングとショパール時計

一緒に出演した数々のテレビ雑誌




しかった運動会(運動会)

思い出に残った文化祭(文化祭)

皆で行った千葉滋賀佐賀!!!

三日連続千葉滋賀佐賀!!!

いつも心に千葉滋賀佐賀!!!

日本首都千葉滋賀佐賀!!!


みんなで一緒に朗読しようぜ

2013-06-07

http://anond.hatelabo.jp/20130606224906

子供のハダカはエロいっていう原点からの話なの?

銃は人を殺すって前提からみたいな?

ライフルだって鹿撃ち用とか熊撃ち用とかあるわけじゃん?

孫の写真エロになるかならないかを、おじいちゃんの決定権から公的機関の基準に委ねられることが問題とかじゃないの?



鹿撃ち用で人は死なないとかならいいんだけどやっぱり死ぬわけじゃん?

孫がハダカじゃなくても発表会でおめかししたストッキングガーターベルトでもエロになるわけじゃん?

挑発的なとか淫猥なとかどこかの知らない変態趣味の取り締まり官がおまえの孫エロいんでお前犯罪者とか言うのがヤバイおまえ俺の孫の何をしってるんだ的な話じゃないのん


わたしの猟銃は鹿撃ち用なので人なんか殺しません といったところでそれ人死ぬだろという理由から規制するのとおなじように

おまえの孫のドレスアップした姿でエロい事考えるやつはどこかにいるわけだし その洋服の格好はエロ漫画の一こまに似ているからそれ意識した児童ポルノだろこれっていう感じで取り締まるとか


夏服女児写真はもちろん目と目が合ったらアウトとかなりそう






銃の話からいえば、子供は基本エロいんで初めから管理しとけって感じになるのかな


まあそれでもいいんだけど






子供エロいから生まないように育てないようにしましょうとかしたほうが確実で安全だもんね






それともまた違う話で 銃は鹿撃ち用熊撃ち用競技用とちゃんとわかれているのだから 子供にもエロゾーンを規定しろって話?

子供写真に写るべき姿は正装で直立正面から何度までの範囲で表情は作らないとか水遊びは前もって警察から許可を得ることとか親類関係を示す情報を含むこととか 健全児童基礎みたいな条例つくれって感じ?

一番犯罪率がたかそうな学校先生を強力に取り締まれそうでそれもいい感じだとはおもうけど

2013-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20130209170550

元増田です。

元増田は「身なりを整える」ようになったんだろ?

どういう心境の変化で?

そこんとこ伝授してやれば、その「中学生並みのメンタルの女たち」も化けるかも知れないよ?

自分場合きっかけは至って単純だったよ。

元々免許もない頃からクルマが好きで好きで、就職したら絶対クルマ趣味に凝ろうと思っていた(クルマを買うだけでなく、ドレスアップとかチューニングとかね)。

そしてさあ初任給だ何から手を付けようかなーって時、ふと車雑誌の読者投稿コーナーを思い出し、


「いくらクルマがイケていても、そこから降りてきたドライバーがアレだったらダメじゃん」


という、ある意味至極当たり前な事に気づいた。

それで「まず手始めに身だしなみを頑張ってみるかな・・・」となり、当時全盛だった脱オタサイトを巡り、「どうやら服よりもまず髪型らしいぞ」と、美容院に行ったのが全ての始まりだった。


はいえ事はそう順調ではなく、定番系の爽やかで清潔な格好を目指してもどこかしっくり来ない。

アイテムサイズも合っているし、手入れも怠っていないのにおかしいということで限界を感じ始めたとき、「人の個性は千差万別なので万人に似合うスタイルなんてないけど、個性が出る要素の中でも、色は特に重大らしい」という情報に辿り着き、専門家に診てもらった。

これが大当たりで、結局そのときアドバイスが、今に至るパーソナルスタイルの基になった(近年ダイエットで痩せた岡田斗司夫が同様の手法で服を買っている)。

まあそうはいっても、これは女の子が化粧のカウンセリングを受けるのと、そう大して変わらないと思う。

でも生まれてこのかた二十数年、まったく経験を蓄積してこなかった人間が、そうそう独学だけで上手く行くはずはないので、人の手を借りる事で挫折せずに済んだのは大きかったかも。


ちなみにクルマの方はといえば、いざクルマを転がす生活を始めてみると「あんなのはつっかけと一緒、動けばいい」という結論になった。

何よりお金がかかるし、それよりもまず服を買い揃えるのが先・・・とやっているうちにクルマのものオワコン化してしまったので。

もちろんクルマ自体は綺麗に乗っている。クルマが汚い=生活能力を疑われるからね。


・・・という昔話をどうやって伝えろと?

これ多分、話の途中で聞いている方の目が虚ろになると思うわ。

自分個性マッチする」格好をすれば大化けする可能性は否定しないけど、なんかこういう体験談って、実感しないと絶対理解してもらえないと思う。

下手すりゃステマ扱いだろうし。

それに、自分そいつの親や先生の代わりになるつもりはないんだよね。

そこに来て上から目線にならずにこういう話を伝える方法を、自分は持ち合わせていないし。

2011-11-09

姉の彼氏写真


実家に泊まりに行ったら、姉(39・独身・顔は並)の本棚彼氏旅行に行った時の写真を大量に貼ったアルバムがあり、それを見て色々と衝撃を受けた。

姉に10歳年下の彼氏がいることは知っていたが、それを写真という形ではっきり見てしまうと何とも言えない気持ちになる。

姉の彼氏特にイケメンとかではないが普通の感じの良さそうな人だった。

旅行写真は、どう見てもビジネスクラス飛行機の内部、私でも名前を知っている超有名レストランでのディナー、南欧と思われるステキな町並みの中ではしゃぐ様子、などが写っている。

有名店のディナーで、姉はドレスアップし、黄金色シャンパンを片手に微笑んでいる。

「これ、俺の彼女」と言われて写真を見せられたら、お世辞でなら「わー、美人だね」と言ってもいいレベルだ。

私は絶望した。

姉は子供の頃から私を苛めた。私をさんざんこき使ったが、「ありがとう」一言もなく、逆に私の頼んだことはビデオの録画すらやってくれなかった。

モラハラ」について調べていたら、姉にされたことがそのまんま書いてあって妙に納得したものだ。

その悪魔のような姉が彼氏ラブラブ旅行(しかも高級)をしている。

あの悪魔女も、彼氏にとってはきっと優しくて可愛い素敵な女性なのだろう。

姉は成績が悪く、家から少し遠い底辺高(そこにしか入れなかった為)を卒業後、地味な短大に入り、卒業就職したが転職し、猛勉強して今の仕事についた。

姉の職業は知識が必要とされる専門職で、収入はかなり良いらしい。

一方、私は地元トップクラスの高校に進学したものの成績は常にビリ近く、Fラン大学卒業後は就職に失敗、今は派遣社員で食いつないでいる。唯一の贅沢は週に一度のスタバ趣味ネトゲ。底辺ワーキングプアだ。もちろん彼氏なんていない。

子供の頃は、姉に苛められても心のどこかで勉強のできない姉を見下すことができた。

でも今の私には何もない。金も彼氏未来もない。

姉の顔は見たくもないが、不幸を願ってはいないので、彼氏とは仲良くやってほしいと思う。

2011-08-30

http://anond.hatelabo.jp/20110824130137

いい物作ってれば売れる。

真面目にものを作る奴が偉い、いい加減この手の無骨で愚鈍ものづくり礼賛主義な老害どもにはうんざりだ。

これを読んでる奴の大半、日本人の大半は物作ってるわけじゃない。

作る奴が特別偉いわけじゃないんだよ。クソが!

作ったものドレスアップして、地道に売って歩いて世に知らしめて初めて利益を生むしみんなが使うんだよ。

起業家タレント何が悪い?それで資金を引っ張り、製品のアピールが出きるなら結構じゃないか

幾ら良いもの作ったってアピールできなきゃダメなんだよ、誰も使わないんだよ。

からあれは俺の方が最初に作ったとか言ったって負け惜しみなんだよ。

タレントだろうが何だろうが、起業しない奴よりしてる奴の方がよっぽど頑張ってると思うよ?

こういう土壌が堀江を潰したし、アイデアとパワーだけは有る若い連中の意欲を潰してるんだよ。

あいつらはずるい、口先だけだ、適当にやって真面目にコツコツやってる連中を出し抜いてズルしてるなんてなぜわかる?

ちゃらちゃらしてたって資金繰りの苦労や誰にも負けない野望、数知れない程の挫折があったりするんじゃないか

あれか?ビルゲイツNTコーディングも全部やらなきゃいけないのか?

ジョブスはiOSシステムコールまで把握してなきゃいけないのか?

違うだろ?適材適所があるんだよ。職人なんかクソ喰らえだ。

2011-08-01

街宣車に乗ってる人たちって馬鹿なの?

文京区音羽の南のほうに住んでる。

ご近所には鳩山会館椿山荘などのハイソなところもあるけど、それとはまったく関係のない庶民。

土日は、鳩山会館目当てのゴスロリ甘ロリ椿山荘に行くドレスアップ組・街ハイクのお年寄りがいり混じってカオスな状態になっているステキなところだ。

昨日静かにまどろんでいたところ、突然の騒音に叩き起こされた。街宣車

大音量で軍歌を流し、拡声器でなにやら激高しながら主張しているが、何を言っているかからない。

どんなにあの人たちがあそこで正しいことを言っていたとしても、誰も耳にとめないだろう。

騒音だと判断して耳をふさぐからだ。せいぜい「また迷惑なうるさいのが来た」くらいにしか思わない。

そんなこともわからないほど馬鹿なのか、騒音で気を引かないと聞いてもらえない情けない内容か、いずれにせよ傾聴するだけの価値はなさそうだ。

それ以前に気がつかなければいけないんだけど、鳩山さんはあそこには住んでません。

そこで一所懸命叫んだって大田区田園調布までは聞こえないよ。


(16:17追記)

タイトル右翼街宣車に乗ってる人たちに変更し、本文内を右翼街宣車街宣車しました。

確かに、右翼を騙って好感度が低下するようなことをわざとやる人がいる可能性はあるので。

(聞き取る努力はしてないが)何を言っているか聞き取れないので、彼らの主張もわからないし。

2011-07-17

初音ミクLAライブ外国人感想その11

http://anond.hatelabo.jp/20110707195830

 初音ミク現象の持つCGM的側面については、外国人の感想でもしばしば言及されている。しかし、ワールドイズマインならぬWorld is Hers(世界彼女のもの)と題された以下の感想ほど、このテーマを正面から丁寧に描いたものはない。CGMこそ「クリプトン世界にもたらした最大の贈り物」との指摘はとても重要だろう。伊藤社長が主役を演じる世にも珍しい感想、という面からも一読の価値はある。

 urlは以下の通り。

http://www.manganews.info/the-world-is-hers-how-hatsune-miku-is-changing-everything-anime-news-network.html

+++++以下勝手翻訳+++++

世界彼女のもの:初音ミクはいかにして全てを変えたのか

 伊藤博之は自ら説明しようとしていた。

 「ヴァーチャルアイドル初音ミクを生み出した企業クリプトン・フューチャー・メディアのCEOとして、伊藤は人で溢れる大衆文化バンドワゴンの運転席に座っている。そして誰もが興奮しすぎる前に、彼は人々にこのバンドワゴンが何であるか理解させたいと望んでいた。

 「初音ミクは[一つのソフトウエアです」と彼は言う。「YAMAHAが開発したボーカロイド技術を使ったものです。[ボーカロイドは]歌声を作り出すエンジンで、我々はYAMAHAからその技術に基づく製品を開発するライセンスを得ました」

 言い換えれば、ミクのファンであると公言することは、KorgTritonキーボードあるいはフェンダーストラトキャスターギターのファンであるのと似ているのだ。君が応援するのは楽器――PCにインストールしなきゃならないうえに箱にはアニメ風のイラストが描かれているが、でもやはりそれは楽器だ。おまけにボーカロイドというブランドネーム自体はミクや彼女の華やかな友人たちに帰するものというより、むしろ彼らを動かす音声合成エンジンを指している。文字通りに取れば、「ボーカロイドのファン」であるとは、特定ブランドギター弦のファンであるのと同じである

 だが誰がそんな言葉遊びを気にするだろうか? どんな新興サブカルチャーでも、言葉に独自の意味が付きまとうのは普通である今日では「ボーカロイド」はそのイノベーションから花開いた仮想世界全体を示す言葉となっている。ボーカロイドとは作曲家がそのソフトを使って自宅スタジオで作り出した無限レパートリーを持つ曲のことであるボーカロイドとはそれぞれの曲に対応する画像動画ギャラリーであるボーカロイドとはそれらの画像から生まれたあらゆるミームや粗筋であるボーカロイドとはそれぞれ特有のボイスバンクを象徴するキャラクター群のことである。そして誰であれアニメエキスポに参加した者ならこう言うだろう。ボーカロイドとはそれらキャラのあらゆるバリエーションを含む姿にドレスアップしたファン層である

 これこそがクリプトンマーケディング・ディレクター佐々木渉すらも驚かせた口コミ波及効果だ。彼は「ユーチューブニコニコのような動画シェアサイトを通じて[ボーカロイドが]利用されるやり方」に驚いたと話す。「これらのサイトを使って、本当に口コミで仲間の間に広がっていきます。本当に過去に例を見ない[方法で]様々な国で人気を得ています」。つまり、本流エンターテインメントの大半が今なお企業の重苦しい手によって運営されている一方、自力推進型であるボーカロイド本質はあらゆるものをひっくり返したのだ。

 「ある意味、こんな現象相手に取り組む最良の手法を見つけるためもがき続けてきました」と佐々木は話す。「ファンからフィードバックを得るのが最良だと我々は信じてきました……いかに物事に対処するか、ファン層にとって最もよいことのためにどうするかを。急いで金儲けしようとは思っていません」

 クリプトンは、当時まだMP3ですら未発達の技術であり、ユーチューブ誕生に10年も先行し、そしてあらゆるものを可愛いアニメ少女擬人化するアイデアがまだ急増していない1995年設立された。「我々の目的はそもそもボーカロイド仕事にすることでも、[音声合成ソフトを作ることでもありませんでした」と伊藤は話す。「クリプトンは音全般――音と関係するソフト全てを取り扱う企業として設立されました」

 もし伊藤冗談めかして「ミクのお父さん」と呼ぶのなら、彼女の祖父母は最初ボーカロイドエンジン2003年に発表したYAMAHAの面々となるだろう。「そうした技術存在することは知っていましたし、それを使って何かできることがあるんじゃないかと思っていました」と、伊藤は当時について話す。「我々は既にYAMAHAと係わり合いをもっていましたので、彼らと連絡を取りそこから製品を作り出すことができました」

 だが、あたかも完成された合成音声で歌う天使の形でミクが天から降臨してきた訳ではない。彼女の根っこは、伊藤の説明によればとても粗末な形式の音声技術にまで遡ることができる。「日本では[音声合成ソフト結構一般的で、例えば駅などで使われています。そこでは列車の到着がアナウンスされたり、あるいは[乗車している場合]駅名が呼ばれたりします自動応答システムを使う電話はボーカロイドによって動いています」(想像してほしい、ミクの親戚の一人がカスタマーサービス用の電話回線で働く恐ろしいロボ電話であるという事実を)

 「当初[合成された]歌声を使うソフト存在しませんでした」と伊藤は続ける。「そうしたソフトにどの程度の需要があるのか、私には確信が持てませんでした。というか、はっきり言うなら、PCに歌わせることができるソフトを作るのにどんなメリットがあるのか分かりませんでした」

 この疑念こそが伊藤に次の手を講じさせた――それは最終的にはクリプトン歴史で最も賢い一手となった。「2004年、私は最初の[ボーカロイドソフトMeikoを作り、それに漫画風のキャラを付けました。ある人格が歌う[のを真似る]ソフトは人間にとって必要不可欠なものではなかったから、そうしたのです。人々にアピールし人々から愛されるようになるためには人間味を持たせる必要があると考え、そのための最適な手段が漫画キャラのようなものでした。このソフト結構いい成功を収め、そしてもちろん初音ミクの構想へとつながりました」

 そしてその次に起きたことは誰もが知っている。

 おそらく伊藤博之が成功した秘密は、クリプトン創業者である彼が音楽、サウンドエンジニアではなく、ソフト開発者ですらなく、何よりビジネスパーソンだった点にあるのだろう。伊藤は、あなたミュージシャンではないのかと質問されると笑い(彼はミュージシャンではない)、自身が経済を専攻したことを認めた。「音楽とは無関係です」と彼は言う。「ボーカロイドマーケティングに成功するうえで、私は自分が学んだスキルのいくつかを使ったと思います

 アニメエキスポ1日目のキーノート講演で、初音ミクボーカロイドカルトについてスライドショーを使った改まったプレゼンを始める際に、伊藤ビジネスマンとしての本領を発揮した。彼はまず自分が誰で彼の企業が何をしているかについて慣例となっている概要報告を行い、それから公式にクリプトン制作しているボーカロイドキャラクター」(あるいは、厳密に正確さを期するならソフトウエアパッケージというべきか)の一覧を示した。

 2007年8月31日に生まれた永遠の16歳、初音ミクは、今ではショーの目玉に位置している。人気で彼女に次ぐのは鏡音の双子リンとレンであり、彼ら独特の黄色い装飾と少年/少女のペアは、ミクの緑と灰色と同じくらいコスプレ業界では至る所で見かける。だが音楽制作者の視点から見ると最も用途の広い声は2009年製品である巡音ルカのもので、より深い音域と日本語及び英語で「歌う」能力を誇っている。何人かのファンは昔ながらのMeikoKaitoの旗を掲げている。その声は旧世代のボーカロイド技術の上に構築されているが、今なおクリプトンファミリーの中心メンバーである

 クリプトン以外のボーカロイドキャラサブカルチャー世界に入ってきている。たとえば声優中島愛のボイスサンプルに基づき、マクロスFランカ・リーモデルとしたMegpoidや、J-rockスーパースターGacktの声を使ったGackpoidなどがそうだ。より進取の気性に富んだ人々はUtauloid(日本語言葉『歌う』から来ている)と呼ばれるオープンソース音声合成エンジンまでも開発しており、その中で最も有名なのはピンクの巻き毛をした重音テトだ。

 音楽ソフトウエア・パッケージについて、それがまるで本物の人間であるかのように語るのは最初は奇妙に感じられるだろう。しか伊藤最初に作り出した時に予想したように、それこそがこのソフトをかくも魅力的にしている正体なのだ。これらのキャラがもたらした創造性は、伊藤プレゼンで誇らしげに見せびらかした数字によれば、ユーチューブで36万6000件、ニコニコで9万2600件に及ぶボーカロイド関連動画へと結実した。

 そしてこの成長するメタジャンルからあふれ出したマルチメディアコンテンツもある。クリプトンが運営するウェブサイトPiapro(『ピア・プロダクション』の省略形)には、ボーカロイドに触発された45万を超えるテキスト、音楽、及び画像創作物がある。さらに注目に値するのはクリエーターたちがどのように相互に刺激しあっているかだ。コンテンツを共有するポリシーの下、あるPiaproユーザーが音楽を制作すれば、別の誰かがそれを聞いて付随するイラストを描き、さらに別の人がその構想に従って短いアニメ動画作成する。そこでは、サイトルールに従い創始者を適切にクレジットに載せることだけが重要だ。

 何人かのボーカロイドファンはアート世界の彼方まで行ってしまい、エンジニアリングの成果をもたらした。最もよく知られているのは3DアニメーションプログラムMikuMikuDanceで、初音ミクキャラクターモデルを――実際にはどんなキャラクターモデルでも――特定の歌に合わせてリップシンクし踊らせることができる。より繊細な対象を扱っているのがVocaListnerで、本物の人間の歌手によるインプットを分析し、ボーカロイドプログラムのセッティングを自動的にその声にあわせて調整する。思いつきに過ぎない想像の飛躍ですら現実化し得る。初音ミク動画「Innocence」で取り上げられた「Ano Gakki」(『あの楽器』)というニックネームで呼ばれている奇妙な見かけのタッチパネルキーボードも、実際に使える楽器として再現された(それほど野心的でないバージョンならスマホアプリとしてダウンロードできる)。

 これら全てが意味しているのは、ほぼ完全にファンによって運行される賑やかで創造性に富む生態系存在するということだ。究極的にはそれこそクリプトン世界にもたらした最大の贈り物だろう。初音ミクボーカロイドソフトそのものではなく、それらが使われる方法こそがそうなのだ。企業という大領主によってではなく、消費者によって作られた完全なエンターテインメント形式。企業は僅かな道具と規則を与えるだけで、後は椅子に深く腰掛けて次に何が起きるかを見守っている。

 それでもなお、ボーカロイド体験を活気づけるため企業提供するイベントは多数ある。今年はアニメエキスポ日本以外では初となる「ボーカロイドライブコンサート」ミクノポリスホストを務めた。それはステージ上の綺麗なスクリーン投影するCGIアニメーションしかない(ほかならない)が、いい視野角と健全猜疑心の保留があればそのイリュージョンはなお印象的になる。さらに感動的なのはセットリストにある全ての曲が明らかにファンの作ったもの――クリプトンの地下室であくせく働かされるソングライター大量生産した製品ではなく、本物のミュージシャンボーカロイドという媒体を通じて自らを表現したものである点だ。

 だがコンサートはどのような限界が残されているかも暴露した。ミクの魔法は左右双方40度以上の角度では働かなくなった。調整の効かないボーカルは、時に楽器生演奏の下で迷子になっていた。そして音声合成技術のあらゆるイノベーションをもってしても、より繊細な耳にはなおミクが絞め殺されるようなロボットじみた変な声をしているように感じられた。でも、日本では生身のアイドルについてどう言われていると思う? 「アイドルは不完全であってこそふさわしい」。不完全さこそがミクをこれほど魅力的にしている。誰もが進行中の仕事に関与できるからだ。

 どんな未来があるか、誰に分かるだろう? クリプトンは既に英語版の初音ミクソフトが開発途上にあることを約束しているし、日本では新しい改良されたボーカロイドエンジンが開発中だ。それはつまり韓国語ですら歌えるボイスバンクを含んだ新たなキャラの登場を意味している。クリプトンオリジナルボーカロイド製品は、その声に新たな音色をもたらす追加物「アペンド」によって進化を続けている。そしてどこかで我々の誰にも知られていないマッド天才が、ボーカロイド世界永遠に変えてしまうようなアイデアにおそらく取り組んでいる。

 多くの人が知っているように、「初音ミク」という名は「未来最初の音」をもじったものだ。だがボーカロイド文化が広がるにつれ、この名前ますます不正確になっている。彼女はもはや未来の音ではない。彼女はまさに今の音である

+++++勝手翻訳終了+++++

初音ミクLAライブ外国人感想その1「再生の約束」逐語訳

http://anond.hatelabo.jp/20110707195830

初音ミクLAライブ外国人感想その2「再生の約束」フリーダム

http://anond.hatelabo.jp/20110708223459

初音ミクLAライブ外国人感想その3「ミクノポリスのボカレタリアートたちよ、団結せよ!」

http://anond.hatelabo.jp/20110709211718

初音ミクLAライブ外国人感想その4「仮想の歌姫:初音ミクの人気と未来音色

http://anond.hatelabo.jp/20110710234300

初音ミクLAライブ外国人感想その5「オレはAXには行ってないけど、まあとにかく……」

http://anond.hatelabo.jp/20110711212701

初音ミクLAライブ外国人感想その6「ミクノポリス:7月のクリスマス世界征服

http://anond.hatelabo.jp/20110712205546

初音ミクLAライブ外国人感想その7「AX11:ミクノポリスの印象」

http://anond.hatelabo.jp/20110713211501

初音ミクLAライブ外国人感想その8「ミクノポリスコンサートリポート

http://anond.hatelabo.jp/20110714210122

初音ミクLAライブ外国人感想その9「アニメエキスポ初音ミク

http://anond.hatelabo.jp/20110715222900

初音ミクLAライブ外国人感想その10「アニメエキスポ2011(抄訳)」

http://anond.hatelabo.jp/20110716194029

初音ミクLAライブ外国人感想その12「アニメエキスポ2011でのボーカロイド体験」

http://anond.hatelabo.jp/20110719031316

初音ミクLAライブ外国人感想その13「ミク:日本ヴァーチャルアイドルメディアプラットフォーム

http://anond.hatelabo.jp/20110719203237

海外blogに載っていたクリプトンインタビュー

http://anond.hatelabo.jp/20110723142345

2010-04-25

絶対にぐぐってはいけない単語

スノーマンドレスアップ」→ビックリ系のゲーム

「洗浄剤の通販」→日光テレフォンショッピングのありえなさすぎる入れ歯洗浄剤の通販

「テレポーター事故」→テレポート装置実験台の女性の腕が吹っ飛ぶ動画フェイクっぽい。

ごっしー理科情報室」→なんかいろいろとやっちゃってる教師のサイト。生徒の動画とか載せてる。

タラヲ」→「タラ死ね」というスレが大量にひっかかる。別に危険じゃない。

「ウォーリーを探さないで2」→BGM画像が少し変わっている。

「BATH ROOM 真相編」→モザイクのかかった部屋がでてきて、しばらくすると目玉ひん剥いた金髪女性画像悲鳴と共にでてくる。

カービィ 鏡の大迷宮 奇妙」→カービィボス戦で壁にめり込んでいく動画。めりこみすぎると…

「動的椅子」→椅子がひとりでに動き出す動画。…と見せかけて実はビックリ系。

モンキーシュガー」→グロ画像が大量に表示されるFLASH危険MAX

スクーターの恐怖」→トラックの運転手が前のスクーターに気づかずにひいてしまう。スクーターの乗り手はタイヤに巻き込まれ…

「4つの目で世界を考える」→情報量が異常なサイト

「貞子さん考える」→ビックリフラッシュ

「せっせっせ」→エジエレキ氏が製作した狂気系フラッシュ。不気味だが、出来の良さは完璧

細木数子ワールド」→サイトに入った瞬間、ものすごいおばさんの画像悲鳴と共にでてくる。

うんこゴキブリハンバーグ」→今世紀最大、そして最低かもしれないと言われる画像

「ブスの歌」→見る人によってはショックを受ける。

「桃寿 私の心の中の醜い獣」→かなりビビるフラッシュ

「死死死死死 呪い」→サイトに入ると、ミイラのような女性死体画像悲鳴

「goooogle」→goggleに次ぐgoogleの偽サイトマジで検索しちゃいけない。ウイルス。正直goggleよりもヤバい。

2010-02-22

http://anond.hatelabo.jp/20100222220310

女の子でロングで、髪質に問題が無くて、普通に伸ばしてるだけだと、わかんないかもね。

当方メンズでテンパーなので、すげー差が出る。

特に安い所で切ると、左右のコンモリとしたテンパー感がたまらない。いっそスポーツ刈りにしてもらいたい勢い。

高いところできると、ラインがシャープに出て、テンパーの癖をうまく使いながら、スポーティー。でも、スポーツ刈りじゃないって感じになる。

とはいえ、正味、人だな。安いところでも良い人にあたれば、上手に切ってくれる。高いところは良い人に当たる確率が高いってダケだな。

あとはシャンプー台がよかったり、トリートメントが良かったり、個室だったり、スパがついていたり、そんな感じだねー。

女の子はどちらかというと、トリートメント重視の人もいるみたいだね。あとは、毛先整えるだけみたいな。

ハデなの嫌いな人もいるしね。性格かね。

まぁ、あとは、一般的じゃない無茶な髪型にしたいと思ったときは、経験がものをいうので、路面店ってのはある。

変な話だが、あんまり髪型で遊んだことが無いなら、一度、モデルみたいな髪型にしてくれ、ついでにメイクもしてくれバリバリで頼む。的な遊びはしてもいいんじゃない

いっきり、アップで広がりのある髪型とか

そのまま近くの写真館。個人的には青山から宮益坂下って、渋谷に入ったところにある、駅向いの写真屋が結構設備整っていて良い。

記念写真取ってもらえ。若い内しかできないぞ。 そうそう、ドレスアップとかしてw

2010-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20100218154556

アルミホイールの主目的ドレスアップじゃないw

まぁ、普通に町乗りだけならドレスアップ以外の効果を感じることなんてないだろうけど。

というか車のドレスアップなんて、自己陶酔が全てといっていいのだから乗り手が満足してればそれでいい。

あと、マツダCMではないが(都市部じゃ)止まってる時間のほうが長いのだし走り出したら見えないなんてのも的外れ

//旦那がアルミに変えたいとか言い出してあんな意味のないものに10万とか冗談じゃないって憤慨してる奥さんを想像している俺。

アルミホイール

クルマドレスアップパーツのひとつであるアルミホイール

あれってオーナークルマに乗ってしまえば見えないし、外から眺めてる人もクルマが走り出したらどんなデザインかわからない

外装のドレスアップパーツであれほど高価で効果のないモノはないと思うんだが

2010-02-14

http://anond.hatelabo.jp/20100214194140

お前、「カジュアルダウン」とか「ドレスダウン」でググってみろよ。

スーツやブレザーやタキシードカジュアルダウンすることなんて普通にある。

つーか、ほとんどそういう意味で使われる。

ビジネススーツジャケットを着てGパン穿いたり、中にセーター着たりさ。

ノーネクタイだって「着崩し」で「カジュアルダウン」だぜ。

他のオリンピック選手コーチでやってる人いっぱいいたけど、国母が問題ならそっちは問題じゃないのかな?

逆に、ビジネススーツやブレザーにタキシードシャツや蝶タイ合わせてドレスアップするのも普通

堅苦しくないパーティーならこれで行ける。

これ、日本人がよく結婚式で着るような、ブラックスーツに白の結び下げネクタイより格上扱いになるよ。

 

こういうのを「絶対に着崩しちゃいけない!」って思い込むのは、中学や高校での服装指導が原因なのかな?

だとしたら、こういう思い込みもまた日本的だけど。

そういや、国母の服装騒動を「修学旅行かよ」って言った大学教授いたけど、本当そんなかんじやね。

2009-12-30

http://anond.hatelabo.jp/20091230103343

結婚式場増田だけど

結婚式って新婦は勿論新婦友人も(金があれば)ちゃんと美容院とか行って着飾って容姿整えてくるわけで。

ブサイク新婦新婦友人も着飾って容姿整えてはいるから、あまりそこは影響しないと思うよ。

ただ、そういう特別なドレスアップの人ばかり見てても思うけど、美容の人って美人には気合い入れるんだよね。でも明らかにブスに対してはネタみたいな化粧とか髪型にすることがある。美人ネタみたいな仕上がりになることはないけど、ブスは天童よしみとか今くるよみたいになっちゃう例は非常に多い。なんかほんといろいろ残酷な世の中だわ。

あと、大企業勤務の場合、同じ職場一般職美人結婚する例は確かに多いと思う。でも、医者とか官僚とかはまた違うのかも。大学時代サークル医学部と合同だったけど、医者になった子はとにかく出会いがないとかいってたな。結局サークル仲間と結婚してるのがほとんどで、相手はそんなに美人とかではない。それとこれはあくまで想像だけど医者って体の中身とか見るからあまり美人幻想もたないんじゃないかなとも思う。

2008-11-03

http://anond.hatelabo.jp/20081103125825

非常に少ない。

男性社会人カジュアルファッションスポーツアウトドア除く)は需要が少ないんだろうか。

まず、アウトドアとかスポーツのあれって、ファッションじゃないから。いやまぁ、コーディネートとか言っているけど基本的には他人と同じ服を着る安心感、つまり志願制服みたいなもの。無難さのきわみ。きちんとした歴史のあるフォーマリティってのもあるけどね。乗馬とか。

日本男性社会人は、高度成長期頃に平日働いて休みは死んだように横になる姿が完全に定着してしまった。一億総社みたいな感じで。ごろ寝する奴にファッションは根付かないよな。

アメリカ人あたりは、どこに行っても短パンとTシャツだと笑われている。が、クリスマスパーティーとかコンサートドレスアップしていくから油断できない。要するにドレスアップできる場が用意されていて、その場の一員として楽しむことを知っている。こういうのも「空気を読む」ことだと思うが、そういう点で日本人は本当に空気を読むのが下手。割と高めのレストランで酔って大声出すような土民が今でもたくさんいてうんざりする。

愚痴になったが、カジュアルファッションたって、チノパン、革靴、ポロシャツで十分じゃね?

http://anond.hatelabo.jp/20081103125825

少ないねえ。情報がないし、わかってる奴も少ないんじゃないかと。

ていうかその前者の方がわかんなきゃ、後者の方もわかんないよ。

こないだ電車中吊りで、中年向けライフスタイル雑誌みたいのがあって、

それに「石原都知事に学ぶドレスアップ講座」みたいに書いてあって、

タートルネックにジャケットを着た石原都知事写真が載ってたんだけど、

それドレスアップじゃなくてドレスダウンだろうと。多分、書いてる奴がわかってないんだと思うんだけど、

普通ネクタイしたスーツがあって、それがドレスアップドレスコードに従った)の状態で、

ノーネクタイにするとかローファーはくとか、そういう方向はドレスダウンなんだよね。

それ以外の服って言うのは全然別ジャンルなんで、ドレスアップだダウンだの基準に入れないんだ。

これを書いた記者は多分、私服とかカジュアルって言うのを基準に、スーツっぽさを入れることがドレスアップだと勘違いしてる。

でも、本当は私服とかカジュアルってのはドレスコードとは全く違うジャンルなんだよな。

その程度のこともわかってない奴がでかでかと広告打ってる世の中じゃあポイズン普通の人まで情報行き渡らないだろって感じ。

2008-07-18

http://anond.hatelabo.jp/20080718231756

よくわからないのだが、書いてみる。

男性には視覚的な刺激が必要なのではないか、と考える。

自動的に発生する性欲だけではなく、

なにか新鮮な想像力を働かせるものが。

たとえば、ダイエットをして、メイクドレスアップをし、

普段は決して自分に手を触れさせない、などの対比があったらどうだろうか。

美しく、超然として、触れないものなら壊したくなる。

2008-06-26

http://anond.hatelabo.jp/20080625032656

自分も普段はノーメイクシンプルな格好をしてて「あいつは女じゃない」的な扱いだが、なんかのときにちょっと凝った格好すると周囲の男性達の反応が180度違うので(みんなが隣に座りたがったり、座ったら座ったで照れていたり慣れない言葉を連発してみたり)、こういうギャップはよく分かる。

ところで腑に落ちないのは、普段の自分を知っている、つまりすっぴんの顔や普段着のセンスを知っている人でも、ころっと態度が変わることだ。ドレスアップした状態しか見ていない普段の状態を知らない人ならまだ分かるが、何故知っている人も騙されるのか。顔やスタイルそのものは、普段の方がよく分かると思うのだが。結局、服装や化粧で作り出される美人風の雰囲気が好きなだけではないのか。

ところであからさまに態度が変わるのは、全体の四分の三くらいの男性である。残った四分の一の男性のうち半分はキョドっているのでそれも除くとして、よく観察すれば八分の一くらい変わらない層がいる。そして、ついつい追いかけたくなるのは、そういう変わらない人達である。

というわけで、たまにイメチェンすると元増田気分が味わえるうえに、周辺の男性のふるい落としに使うことが出来るよというお話でした。

2007-03-07

違法改造っつーか

わざわざ車ダサくするのなんでなん?

なんでそんな変な色にぬるん? なんでそんな角いっぱいついてるん? なんで車の後ろにでっかいお絵かきしてるん?

ごてごてドレスアップする割りに車へこんでるんはなんでなん?

タイヤがハの字になってるのがかっこ悪いと思わんのなんでなん?

車の後ろにベンチみたいなスペースがついてるのなんでなん?

数珠とかレイとかバックミラーについてるのなんでなん?

車の中がむやみにチカチカしてはるのなんでなん?

ぬいぐるみ沢山とかダッシュボードにふわふわしたマットとか、みんなやる事同じなんはなんでなん?

計器類見えなくて平気なんはなんでなん?

ヘッドライトが変にまぶしいのは勘弁して欲しいわ。

車を変にいじくる人ってのはよーわからん。

価値観の相違? ってやつ?

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん