「スノビズム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スノビズムとは

2021-05-05

そういやフッってどうなったんだっけ

あのはてなーバカどもはバカの一つ覚えで文化ガーとかほざきやがるよな

すげえウザくて本当に今すぐ早く死んでほしいんだが

まあ本当に文化が好きなだけじゃなくて、

単に文化をダシにして優越感ゲームに浸ること、

相手を見下すマウンティングに使うこと、

自分こそが文化的に優れた高貴な存在なんだと悦に入りたいこと、

で、その割には全く中身が伴わないスッカスカのゴミしかないということ、

そもそも文化それ自体えげつない集約資本主義貴族趣味的金権社会が素地になっているということ、

絶対王政絶対権力文化の隆盛に密接不可分な関係が一つにあることを知らないということ、

まあ書き上げればきりがないな

こないだ読んだばかりの西太后にもあったけど、

おぞましいほどの収奪搾取構造による皇帝金権集中権力を恣にした西太后は、

しかし絢爛豪華な文化の爛熟にも寄与したという話。

で、ちょっとヤフコメtogetterで出てきたのが目につくと、

途端に猛烈に不愉快な気分が湧いてくるわけね

どうせ上述したようなバカの一つ覚えの穢らわしさしか持ち合わせないゴミが、

偉そうに文化を騙るだけでもクソ吐き気がしてくるのに、

その話題になっている内容で、本来だったら色々と検討すべき内容だと言うのに、

結論ありきに決まってるから

このクソ不愉快さが固定されるどころからさらなる穢れ悍ましさが増幅されることになるからもう吐き気がして見る気がしないわけね

―――そして、本来そこにあるべき有意義議論論点といったもの絶対にあるはずなのに、


―――――こいつらにその論点が「犯される」ということ。

これが恐らく俺の不快の強烈な根源なんじゃないかという気がする。



――例えば?


例えば平田オリザみたいなクソみたいな案件があるわけよ。

ゴミパワハラ、エセ人権スノッブ主義選民思想傲慢利権

これ一つ取ったって凄まじいほどの穢らわしい問題点が堆く積み上がっている。

そして搾取される側の構造芸能界はその特異点だったりするわけだが、

しか演劇とかあの手の業界構造的な問題はらんでいる。

最低賃金未満がザラとかそういうレベルじゃないでしょ。

実質的丁稚奉公構造で、アカやクソサヨの連中が舌なめずりしそうな強烈な搾取構造がある割に、

結局サヨってエセアカデミズムも蔓延している、

まあ戦前共産から連綿とあるあの勉強しか出来ないバカどもが自意識肥大化させて、

左翼的権力構造を構築するってのがあるけれど、

まあとにかくエセアカの体質があるから演劇文化界隈の搾取構造を平気で見落とすんだよね。


それからnoteであったあのボロボロのボロ雑巾状態にまでされた演劇界志望の40代女の例ね。

https://togetter.com/li/1696778


こんなゴミみたいな搾取構造放置しといてよくもまあ文化がどうのこうのと

また落語だって、本で読んだけど、まあ人の悪口を平気で言い合うような陰湿文化だよ

で、結局上で言ったけれど、不要不急と見られるようなスノビズムはあるわけだ

パトロネージ(笑)とか、言葉はいかにもおぞましくキモいが、

はてなゴミ連中自体がカネ・利権とは切っても切れないとわかってるわけだよ

パト(爆笑)なのに不要不急じゃない必須???ってなるわけだろどう考えても

チケットバカ高いしよ

youtubeでも見てろよ、って話だし、

そもそも文化芸術育成という観点からyoutubeみたいな仕組みはそもそもどうなんだって論点は当然あるんだが、

まあ馬鹿から何一つ考えられないだろう

本当に文化芸術のことを考えていればこうした論点は湯水の如く湧き出てくる

だがあのバカどもは穢らわしい自慰泥水を内輪で抱えて腐らせているだけ

いつも耐え難い腐臭の放つ泥水をバカの一つ覚えで撒き散らしているだけ

なんておぞましい連中だろ

でさ、スズキの話なんかも実際リアル現場の話として聞いたりして、

ああマジで金持ち道楽なんだなという感触がありありと手にとるようにわかるじゃない

…そう考えるとサヨク運動というのも似たような構図なのかもしれないな

宝塚の女なんかもどう考えても、ネットスラングで言えば実家が太い(笑)ってヤツだろ?

どうして誰も文句言わないんだろ

―――ああ、利権なのかもな。マジで

文化予算とかを、ああいう連中が食い物にしてるのかもな。

文部利権サヨクが牛耳ってたりしてるのと似た構図で。

フェミニズム利権もあるしなあ。

2021-05-03

尊いという言葉を使うときTPOを考えろ

オタク全般に言えることだが、腐女子に多い気もする。

話し相手が知らない作品キャラクターについて会話するとき、「尊い」を始めとした言語化サボりワードを使うな。

同好の士の間で共通理解を示すために「ヤバい尊い…」みたいな会話をするなら好きにしたらいい。それはギャルの使うようないわゆる「わかる~」という純粋共感を示すコミュニケーションだろうし、そうやってお前らはグルーミングしてるわけだから別にそれを邪魔しようとかは思わない。マジつまらなさそうだしそういうコミュニケーションはしたくないなとは思うけど。

だけどジャンル知らない人間とかそもそもオタクではない人間に対してそういうワードを使って会話しようとするな。聞いてるほうには、お前が対象に尊さを感じていることしか伝わらないので、それ以外のことは何が何だかからねえんだよ。感情を伝えるだけの発話が悪いわけではないが、それが続くとめちゃめちゃつまらないんだよね。なんなら「私がこう感じた」っていう内容は、単なるスノビズムしかならないからな。まあ聞いててうっとうしいんですわ。

もしそういうオタク会話をするときがあったら、キャラクターストーリー概要面白い/萌え/燃え等のポイントかいつまんで、わからない人でも共感できるようにわかやすく話してくれ。

要求しすぎ、って思うかもしれないけどコミュニケーションに慣れてる人や、人を小話で笑わせることに長けてる人はこれをほとんど無意識にやってるんで。ちゃんとそういう風にしてくれるとこっちも話を興味深く聞けて会話を展開できるのよ。

「ハァ…尊い…」って言われても「へえ、そうなんだー」としか返せねえんだわ。別に質問でその話題を掘っていってもいいんだけど、なんで誘い受けみたいな事させられてるのかちょっと腹立つから、会話のフックくらい用意してくれや。王侯貴族じゃねえんだからよ。

よろしくな!

2020-04-28

和牛批判山田由梨さんの件

和牛商品券案を猛批判した山田由梨さんが演劇支援を訴えるもほとんど賛同を得られず - Togetter

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1500242

この件。

はてブでは擁護一色です。

でも本当にその擁護は成り立ってんのか?

一つ一つチェックしてみたい。

 

 

 

 

1.「あの時点で困窮者を差し置いて和牛おかしかったから…」

afunrupar あの時点で生活困窮者への支援を置いて和牛券について検討する政府おかしかったし、現時点で自分所属する業界支援必要だと訴えることは別に矛盾していないと思うが

2020/04/28

まずトップブコメなんですが、これは擁護として0点です。

何故なら当人が言ってなかったニュアンスをつけ足しているから。

 

 

当人発言はこう。

山田由梨/贅沢貧乏@YYUUUUYYam· 3月25日

わ、和牛…?フェイクニュース…?

[新型コロナ] 和牛消費へ商品券 経済対策自民検討日本農業新聞

- Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00010001-agrinews-bus_all

こんなとんちんかんニュースフェイクニュースじゃないなんて………なんなんだ……和牛政府……もうだめだ…

https://twitter.com/YYUUUUYYam/status/1242796084843315202

 

 

わかりますね?

山田さんはただただ、和牛業界支援すること揶揄してるだけなんです。

生活困窮者救済の道筋をつける前に特定業界支援なんておかしいだろ!」のような大局観を見せる発言ではないんです。

(現に、その発言の直後にショー業界への税金投入を求める声をリツイートしている)

 

最も支持を集めたafunrupar さんの擁護

3月25日という時点で生活困窮者への支援を置いて和牛支援おかしい、だから山田さんの発言無謬」という擁護

太字の部分はまるまるafunrupar さんが後から勝手に付け足してることです。

問題発言にはそのようなニュアンスは少しもない。

これはインチキですね。

 

そもそもafunrupar さんはなんでこんな当人が言ってもいないことを付け足したくなったのか考えてみましょうよ。

元の発言そのままだとちょっと庇いにくいなって思ったからでしょ?

 

 

2.「け、券であることが問題だったから…」

grdgs 和牛券ならぬ演劇券を訴えるならそりゃ賛同しないが、まったく趣旨が違う。趣旨が異なるものを同じに扱うのが意識高い自称中立とあからさまな自称保守

これもトップブコメと同じで

山田さんが言ってなかったニュアンスを付け足してから擁護してますよね。

ストローマン擁護とでもいうか。

 

 

山田さんは「券であること」を問題にしてましたか

ちがうよね。

「わ、和牛…?」「和牛政府」と、和牛であること問題にしていました。

この人もこうやって付け足してから擁護してる時点で反則負けだし、

何故その反則を犯したくなったのか、動機を考えてみるべきですよね。

 

 

山田さんの元の発言そのままだと庇えない、確かに同じやんけ、と理解しちゃってるから

そうやってありもしなかった差異自分でつけ足したくなっちゃうんですよ。

和牛業界への支援も、演劇業界への支援も、趣旨は同じです。

「まったく趣旨が違う」「趣旨が異なるもの」は無理です。

残念でした。

 

 

 

3.「そんなイヤミじゃなかったし。和牛は券なのが問題だったし。」

wosamu 元のコメントはそんなイヤミでもねえように思うけどな。和牛券に関しては現金給付が求められる状況でアレだったわけで。

2020/04/28

この人も2人と同類亜種ですね。

 

 

「そんなイヤミでもねえように思うけどな。」

個々人の主観としてイヤミかどうかじゃなくて、和牛業界支援演劇業界支援はどう違うの?って論点だと思うけどな。

 

 

和牛券に関しては現金給付が求められる状況でアレだったわけで。」

はいまた券ダカラーですね。

和牛業界に券じゃなくて直接お金投下してたら山田さんやあなた文句がなかったと?

嘘をつけ。

 

  

4.そもそも山田さんはなんでこんな矛盾した発言をしたの?

asakuhiroi 和牛批判したら支援を求めちゃいけないって意味わからんし。

でも、うーん、説明必要なんじゃない?

和牛業界への支援揶揄しまくったのに「演劇業界への支援必要」というなら、

和牛演劇の違いは何なのかぐらいは説明してほしいよね?

 

 

というか単純に不思議じゃない?

なんで和牛業界支援はさんざんバカしまくったあと真顔で演劇業界への支援を求められるのか。

もちろん人間は誰だって身びいきだけど、それだけじゃちょっと説明つかない感じしない?

 

  

GondwanaGondwana 利権の引っ張り合いに見えれば賛同は得られない。「コロナ禍で困窮している全ての事業者支援を」って話にしないと。

利権の引っ張り合いならまだマシって話で。

山田さんからもっと天然の匂いがする。

 

 

和牛業界支援は口を極めて馬鹿にしていいけど、

演劇業界への支援は非常に重要であるからやってちょうだいと真顔で訴える。

そこの理路はどうなってんのか?

 

 

5.山田さんの論陣

と、ここで山田さんのハフポス寄稿を読んでみればいいと思うんだよね

日本舞台芸術が死にかけている。新型コロナが落ち着いた時には手遅れになっているかもしれない

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5ea64e34c5b6a30004e44b6c

どういう考えで和牛支援揶揄しつつ演劇支援を訴えてるのか、答えちゃんと書いてあるもん。

 

 

多くの人々にとっては単に娯楽のひとつでも、演劇をやっている人にとってはそれが仕事で、その生きる術が失われることになります

うん、こんなのはどの業界も同じだね。

和牛も多くの人々にとっては単に美味しいものひとつでも、和牛業界の人にとってはそれが仕事で、その生計が失われることになるね。

ただそうはいっても、今はまさに演劇界にとっての死活問題なのであって、この後にコロナ感染が落ち着いた時、多くの劇団借金を背負い潰れてしまっていては手遅れになります現在は、全公演の自粛要請されるような未曾有の事態です。

これも和牛含めたどの業界だって同じだよ。

和牛支援馬鹿にしながら演劇支援を訴える人の思考を測るうえてもっと重要な核心があるはずだね。

 

 

月並みではありますが、演劇を含めた文化の土壌は国の民度を反映します。ドイツイギリスが大幅なアーティスト支援を表明し、その額の大きさもさることながら、芸術社会存在することの意義を国の中枢が明言するということ自体に大きなカルチャーショックを受けました。純粋に心から羨ましい。

はいきました!

ほらね、こいつの本音は結局これだよ。

自分達の仕事畜生の肉を生産販売するような連中とは違うと。

国の民度を背負った高尚なものと。

 

 

どうよこれ。

「国の民度だってよ。

この語彙自体どうなの?

ほんらいはてなでは滅茶苦茶非難されるような言葉遣いじゃなーい?

 

 

俺様たちがやってる文学は高尚で、畜生飼育してる生産業なんかとはクラスが違う。

扱いも当然違うべき。

俺様たちは国の民度のものなのだぞ。余業界を持って代えがたい。弁えろ。

石原慎太郎レベルじゃん。

 

  

6.まとめ

言うまでもないと思いますが一応断ると、

別に演劇業界に恨みはありませんし支援してあげればいいと思います

 

 

けどこの山田由梨さんというのはスノビズムに満ちた・鼻持ちならない・考えの浅い・頭の悪いバカタレだと思います

こういうむかつくゴミクソ含めて潰れないように支援してあげるのが政府の役目ですから山田さんがゴミからと言って演劇業界への支援が滞ってはいけません。

しかし私が演劇人なら、山田さんのようなバカはしばらく黙っててほしいし、ハフポスにはもっと手のきれいな人に寄稿してほしいって思いますね。

 

 

そしてはてな思想傾向・発言傾向から言ってこんな傲慢文化人サマの寝言擁護してしまうのは全然筋が通りません。

民度とか言ってんだぜ。

こんな石原慎太郎女をgrdgs氏やRRD氏が庇ってるのは笑っちゃうだろうよ。

 

 

まあまとめをザっとしか読んでないし、立ち止まって考えるほどの思考力もないし、実際のツイートも確かめてみないし、なんならハフポスも読んでないんでしょう。

私はこの山田由梨さんのこと人間的にはゴミクズだと思ってるけどそれでも言及するからにはツイートもハフポスも完読しました。

要するに横着なんだよあんたらは。

楽ちんしながら雑な攻撃してるだけだからいつまでたっても頭がよくならないんだ。

2019-08-16

他人冷笑だという人間冷笑性の高さは異常

また、最近ネット論壇で俺は頭がいいってスノビズム全開の「論客」がいつものように増えているんだけどさ、

お前ら自分真実を知っていて相手真実をもてあそんでいるという冷笑マウンティングしてるだけじゃないか

ばっかじゃないの、ひとりひとりそれなりにもがいて生きてるんだよ。そしてそんな人間が集ってるのがまさにはてなだよはてな


大事なのはごはんのおいしさとときめきだっていってんだよ!

2018-09-29

嫌いなタイプ映画オタク

フェリーニアルトマンゴダールヴィスコンティが好きですとかいうやつ。

対話可能性が0なのは百歩譲るとして、大凡多くの人がするであろう映画体験から大きく外れた作品群の監督ばかりなのは何故だ?

スピルバーグが好きである必要はないがスコセッシとかロバートゼメキスとかデヴィットフィンチャーとかあるだろ。

そういう必ず通過したであろう諸作品無視するがごときスノビズムに怒りを覚える。

高尚ぶるな。

2018-06-17

六本木TSUTAYA暴言吐いてる人に書店員暴言を吐いてみる

現役の書店員だけど先日バズった六本木TSUTAYA暴言吐いてる人やその取り巻きがあまりにもアレなので暴言を吐きます



あのさ、本って一年で何冊出版されるか知ってる?「読書好き」を自称するんなら当然知ってるよなあ。

七万冊だよ。七万冊。

それを365日で割ると1日200冊弱の本が出版されるんだよ。なあ、これ、タイトル出版社著者内容その全てを把握できると思うか?それに加え既刊本もあるんだぜ?社割でいくら本を買おうが一人の人間に把握できる量じゃないんだよ。口頭でタイトルだけ伝えられても、表記もなにもわかんないの。今までお前が口頭でタイトルを伝えただけで書店員対応してくれてたんだとしたらそれは単に運が良かっただけだ。広い広い出版業界の観察範囲がその担当した書店員と偶然合致しただけ。

頼むから口頭でブワーッとタイトルだけ伝えてこっちが即座に対応できなかったらキレる前に、もう少しタイトルISBNを紙に書くとか考えてくれないかなあ。

あと残念だけど六本木TSUTAYAのように純粋書店としての機能以外を持つ書店って今後増えてくと思うぜ。

Amazonの登場で書店は半ば息の根を止められたような物なんだわ。「単に新刊買うだけだったらわざわざ書店に足を運ぶ必要ないなー」って書店員やってる俺も思うもん。「ほしい商品をすぐさま見つけて購入する」という利便性はどう足掻こうがリアル書店Amazonに勝てそうにない。

利便性では勝てそうにないならどうするか。その他の価値を自ら創出して生き残るしかないじゃないか

お前やお前の取り巻きが散々「オサレ()」と馬鹿しまくってるTSUTAYAの店作りも、その生き残り戦略の一つなんだよ。

ひとつ聞くけど、TSUTAYAに足を運んだ客がお洒落空間を味わいその雰囲気と気分の高揚の中で本を選んでお前らに何か迷惑かけたか?なぜ「意識高い系()」と自分とは異なる消費スタイルの客をそこまで嘲笑しまくる?なぜ自分とは解釈の異なる棚作りをしただけでそこまで発狂する?

お前らが嘲笑している六本木TSUTAYAに足を運んでいるその人達は、競合他社である俺達もほしくてほしくて堪らない、出版業界お金を落としてくれるご新規様なんだよ。なにをきっかけにしても良い。とにかく「書店に足を運んでくれる人」をどんどん増やしていかないと書店全体の未来はないの。

そんな貴重な新規客を嘲笑するオメーらみたいなスノビズム拗らせた排他的人間市場の縮小に拍車かけてんだよ。「書店とはかくあるべし」「読書とはかくあるべし」と勝手定義して業界私物化してんじゃねーよ。書店はお前らのための空間でもあるけどお前らのためだけの空間ではないんだわ。「全てのジャンルマニアが潰す」だとかなんだとか言ってた人いるよな。お前らまさに「業界を潰すマニア」そのものだぞ。

不毛な「暴言」なんて吐いてる暇があるんだったら他の書店に行ってどうかその店を買い支えてやってくれ。お前やその取り巻きTSUTAYAターゲット層ではないんだ。なにか本を買うんだったらダーウィンの「進化論」とかお勧めだよ。

2017-01-22

イギリスでの「君の名は」(今更だがネタバレ注意

残念だがそれほど人気がない。

俺は英国在住のおっさん年始ロンドンで見たが、そもそも上映している映画館が少ない。毎日上映している映画館ロンドンで2-3か所。860万人住んでいるのに。

月に数回上映がそのほかに数か所。以上。ザッツオール。公開後1月以上経過しているから減ったのだろう。

客の入りは5割くらいで、そのうち6割がイギリス人、4割は東洋人。中国人韓国人日本人

イギリスメディア君の名はを絶賛した、という記事は俺も見た。口コミサイト評価も見てみたが、非常に良い。

更には上映後のイギリス人の反応を観察してみたが、満足そうに見えた。

ゆえに入口でのハードルなのだろう。ただし内容について「感動」「ラブストーリー」というよりは「展開が早く引き込むストーリー性」「映像の綺麗さ」が評価されているように思う。

若者ラブストーリーである君の名は」がイギリスアジア圏のようなヒットにならない理由は以下のように推察している。

欧米ではおおむね共通ではないかと思う。

アニメ子供オタクのもの

今でも完全にそうです。宮崎アニメのように家族で見に行くならともかく、ラブストーリーアニメで見ようという発想は世間若者に全くないように思うし、他人に知られたら恥ずかしいことと思われる。

なお本作では奥寺先輩が煙草を吸ったり、瀧が酒を飲んだりするので12規制がかかっている。

・瀧と三葉は欧米人から見て魅力的か

作品にのめり込めるか、一番重要なのはこの点だと思う。瀧が三葉が男性として女性として魅力的に描かれているか

多くの日本人には、瀧はイケメン、三葉は高校時代は可愛く大人時代美人、という設定に異論はないと思う。

欧米人から見ると、経験に基づく推測だが、瀧も三葉も体が薄っぺらすぎる。

瀧は本人のときでもかなり「中性的」に寄っている。欧米人からジャニーズ中性的子供に見えるということと同じである

(3人組のうち)高木くらい男くさいほうがいい。イギリス人は瀧に対してこう言いたくなるだろう。「もっと肉を食え、ラグビーで体を鍛えて、女性を守れる男になれ、髪形もベリーショートリーゼントしろ」(適当

三葉は単純に子供に見えていると思われる。もっとグラマラスな魅力が出てこないとラブストーリー主人公という雰囲気が出てこない。シャイ性格マイナスだ。瀧の三葉くらい気が強いほうがウケる作品内でもそうだったが)。

イギリス人ラブストーリーは顔を0.3フィートくらいの距離まで近づけてロマンティックな言葉を囁きあう感じなので、瀧と三葉の恋愛動作は非常に幼く見える。こちらの高校生結構オトナである

山頂で出会うシーンもイギリス人なら、強くハグして、濃厚なキスをして、0.3フィートである(超適当)。名前を書きあっている場合ではない。出会って3秒でハグキス0.3フィートである高校生にそういう描写が許されているのかは知らない。

ラストシーンでいったん声をかけずにすれ違ってしまうシーンには、階段の一番下から大きく手を振って「Hey!!!, I think I met you sometime and somewhere!!!」と大声を出さないのか不思議であろう。奥ゆかしさは理解されてもそこから生じる感動は理解されないと思う。実際に泣いている人は少ししかいなかった。クライマックスの「すきだ」も字幕からね。手によくわからん文字が書いてあって字幕I love youちょっとねえ。

日本人おっさんである俺にとってどうだったかというと「超面白かった」。イギリス日本、機内の計3回も見てしまった。最初に見たのは機内だったが、中年おっさんうるうるしているのを見てCAさんはドン引きしていたことであろう。少し気になるのは日本での作品への「評論である。確かに整合性おかしいところは多い。私は3年のずれに気づかないことよりも、この広い宇宙隕石1200年周期で同じ場所を直撃することのほうが超天文学的確率というか、分母が10の何乗になるのか、そのほうがずっとありえないと思いながら見ていた。変電所の爆破は中部電力に連絡が行ってしまったので町を救ったからお咎めなしになるものではあるまい。ああい会社は融通をきかせるのが難しい。テッシ―の「髭剃れ」の話は収監されていたから?などとも思った。しかしながら、内容の整合性に難があってもそれ以上の魅力で引っ張ってくれれば私はそれでいいと思う。官僚銀行員のような減点主義映画を見てもつまらんでしょう、と個人的には思う。

キネマ旬報ベスト10がどういう選考基準なのかHPを見てもよくわからなかったが、アジアで数千万人を引き付けた映画よりも、日本映画だけでも10個も上位があったら、それって大ニュースなのではないかと思う。売れる映画と良い映画は違うというのは一部分かるが、それよりはもっと簡単説明できる言葉があるのではないかスノビズム大衆は見る目がない、ということだもの

同業の監督評論家の「売れる要素だけ詰め込んだ」とか「モチーフがありきたり」の批判に対しては、おっさんは長く生きているので、30年前の「ノルウェイの森騒動を思い出す。「100%純愛小説」と付けてクリスマスカラーで売り出した同書は「君の名は」と同様に爆発的に売れ、今ほど有名でなかった村上春樹スターダムに押し上げると同時に、評論家から「誰でもかける薄っぺら通俗小説」「ありきたりの三角関係」などの多くの批判が浴びせられ、その騒動村上春樹は心を痛めて日本を離れた。彼の作風にも影響が出てしまった(軽妙さが失われた)と思っている。

俗流日本論にはなってしまうが、やはり日本嫉妬文化根深い、と日本を離れて思う。

海監督が村上春樹級なのかは知らないが、売れれば批判する人たちがいるのは世の常なので、どうか気にせず頑張ってください。

2017-01-11

君の名は。」と「片隅に」の対立を避けろ

ちょっと明らかにやばい傾向になってる感じがしてる。

個人的にはキネマ旬報で取り上げられなかったのは別に過去作品を見ればおかしくはないと思ってるし。

良く言えば売上をきにしない、悪く言えばスノビズム的な逆張りランキングなのは結構知られてるし。


ただ、キネマ旬報を取り上げたcinematodayなどが「君の名は。は圏外」とわざわざ表題につけたりしてちょっと対立を煽ってる。

また、それを利用してアフィブログ対立を煽ってる感じがある。※これは片隅を挙げて君の名は。を落とすブログと逆のブログ両方がある


特に国内批評家の間で「君の名は。」が嫌われてるのも閉鎖的で互助的な見方をされてちょっと反感持ってる人が増え始めてる。

そしてこの世界の片隅に国内、「君の名は。」が海外評価されるというあまりにもできすぎな状況が揃ってたりしててこのまま行くとゲハ的なこじれた状況が映画界に生まれ可能性すら考えてる。

そしてそういうヘイト増幅状況に入り始めてるのを評論家一般大衆もあまり気づいていない。

ちょっとやばいンゴ。

2016-08-07

ジェラルド・ジーメンズ寄稿 『柿と杮の違い』 抄訳

東アジアの不可解さを感覚的に理解したいのならば、柿(Kaki)と杮(Kokera)の違いについて知るのが最も近道だ。

日本人は秋になると甘味の強い「柿(Kaki)」と呼ばれる濃いオレンジ色のフルーツを楽しむ。

このフルーツを天日で干してドライフルーツにして楽しむことあり、これを「アンポンタン(日本方言知的障害者を指す)」と呼ぶ地域もある。

(日本の伝統菓子は、このドライ柿以上の甘さにしてはいけないという不文律がある)

一方、迷信深い日本人は、新築建物を建てると「杮(Kokera)」と呼ばれるモンスター駆除すると称して、何らかのイベントを催す。

すなわち、人が入る前の建物には必ずコケラという怪物が住み着くので、これを多数の来客者による迫力で追い払おうとするのである

私たち西洋人には、この Kaki と呼ばれる漢字と、Kokera と呼ばれる漢字は全く同一に見える。

しかし、高度な形象文字文化圏の住人である日本人には、これらの文字は全く別の文字であることが明らかだという。

京都市に住む Keiko Wanatabe (78) が嘆息して言うには、

「近頃、日本が好きといって外国人さんがたくさん京都にお見えになりますけど、

Kaki と Kokera の違いもわからずに日本をわかったつもりになってもらっては困ります

このように、日本人には極めて微小な差異に対する感受性が受け継がれている。

私たち西洋人には「ワビ・サビ(Wabi and Sabi)」や「萌え(Moé)」は深遠で理解に及ばぬもの、というイメージがあるが、

それは無理からぬことで、こうした概念日本人の持つ独特な「差異感性sense of disctinction)」に依るものなのである

フランスの偉大な哲学者アレクサンドル・コジェーヴは、日本の持つ独特な感性体系を「日本的スノビズム」として称揚したが、

この点において私たち西洋人がこの多神教精神性を感覚的に理解するのは、不可能か、

あるいは少なくとも数多くの障害が立ちはだかっていると言えよう。

はいえ、このような障害があるにも関わらず、

私たち西洋人日本人の持つ奇異な性文化 --- 例えば Gokkun や Bukkake --- を受け入れつつあるし、

Baby Metal のような「萌え(Moé)」に対する強い渇望も存在する。

それ故、私たちゆっくりと、しかし確実に日本的差異感性」を身に着けつつあると言えるし、

彼らが西洋発祥文化を上手く取り込んで世界TOYOTA を作ったように、

今度は私たちが彼らを驚かせるような「萌え(Moé)」を提示できるようになるだろう。

個人的には --- これはあくまで私見だが --- 「Pokémon Go」はその一つの返答になると思う。

2016-07-21

田中康夫『なんとなく、クリスタル

ハードカバー文庫本では注釈の載っている位置が違うのだけど、文庫版の注釈の載せ方の方がこの作品の持つスノビズムを前面に押し出すことで描いている時代の空気をより強く感じることが出来るので読むなら文庫本お勧めです。

2013-06-10

はてなはいから情弱の海になったのか

昔のはてなといえばブックマークアクセス数を伸ばしまくることで、岩崎夏海みたいな禿を社会に送り出すカタパルトみたいな機能を有していた。

もしくはちょっとアンテナ高いやつがあまりブクマされてない記事にシニカルコメントを書き込む厨二的スノビズムこそがはてなのいいところだったのにさいきんのはてなは何?

主婦層やギャル層で話題になってる話題なんてひとつも把握できてない。

アルファクリッパー(笑)の周りで鼻を利かせて炎上して叩けそうなネタに集まって俺の中のルールではこれAUTO!と叫んで悦に入るだけ。

挙句の果てにはてな界隈で話題になってないから、と古参ブロガー一生懸命記事をまとめて紹介する始末。

さらにはこのていたらくをデザインリニューアルのせいにするのだから堕ちたもの

追記

ハックルさん名前を出す時点でニワカ確定。

戦国時代は良かったとか言いながら真田幸村名前を出すようなもんだ。

じゃあ誰を出せばよかったの?俺らが結婚に追い込んだめんへらはしごたんの名前でも出せばよかったの?

それとも非モテアピールをしながらもあっさり結婚してしまった俺らのアイドルwebkitの話?

2008-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20080417130502

それ、どっちに言ってる?

俺は新しい論点を増やしたりなど一度もしてないし、ずらしたこともない。

最初から真っ向「古典教育の必要性を天下りに主張するな」とだけしか言ってない。

ちゃんと具体的に主張できるのであればそれを認めて終わる話だったわけだよ。

俺は、必要性というほどの強い主張をせずとも、古典音楽美術と同様、普通芸術教育の一分野としてゆるくやればいいと思うんだがね。

海外で物を言うのにハッタリとして必要だとかブサイクな箔付けで、いかにもスノビズム丸出しな方向に展開していくからツッコんだだけだ。

(まあ途中から、数値計算云々彼が言い出したせいで脱線はしたが)。

海外古典の知識が重んじられることについても、ただ自明視してるだけで、それが孕む問題は考えてないようだし。

スノビズムからネットウヨに行くやつって結構いるからなあ。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん