「軍艦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 軍艦とは

2020-05-14

10年ぶりに回転寿司いった

自粛要請が出ている最中だが、用事のついでに旦那と安い回転寿司に行ってきた。

帰れま10とか見ていて「ハンバーグ寿司」だの「炙りサーモンカルパッチョなんちゃら寿司」だの

パフェだのが食べてみたかった。

なぜか「回転寿司」に行きたくて仕方なかった。

10年前というと自分大学生で、今ほど回転寿司にも変わり種はなかった。

というより富山とか新潟回転寿司は行ったが、地元で行くならファミレス一択なので

大手チェーン系の回転寿司自体まり行かなかった。

10年ぶりの回転寿司しかもなんか変わり種が色々ある!席まで寿司自動でくる!

自粛中なのに回転寿司という罪悪感みたいのもあって、テンションがどんどんおかしくなっていった。

ちなみに3月から一切外食はしていない。久しぶりの外食回転寿司なのだ

入店

待ち時間ゼロ。さすがに席は空いていた。

家族連れ数組、おっさん同士、じじばば、女子大生?2名がいた。

タッチパネルを見ると、なるほど期間限定の代わり種が5-6種類。

和牛推しらしい。炙り和牛とか。

茶碗蒸しキープしてから、とりあえずここは軍艦巻きだろうと思って3種盛りを頼んだ。120円、破格だ。

ツナマヨマヨコーンねぎとろ

うん!!!美味しくはない!!が、テンションあがる!!!!!!

シーサラダ軍艦が食べたかったのだが入っていなかったので別で頼んだ。(結局3皿も食べた)

推し和牛も頼んだ。サーモンバジルチーズのやつも頼んだ。

ハンバーグ寿司を楽しみにしていたが、メニューになかった。気持ちは泣いた。

和牛はぺらぺらで、脂の甘みはない。サーモンは水っぽい。

でも!!!楽しい〜〜〜〜!!!

メニューを見るのが楽しい。ワクワクする。

200円以上の皿を頼むと、なんだかものすごくセレブになった気分。

大学時代お金もないので、200円以上の皿は2枚までと決めていた。

もう今は300円の皿だって気兼ねなく頼める。

唐揚げも頼んでしまった。お弁当唐揚げみたいだった。

10年前よりはるかに舌は肥えていたけど、楽しさは5000倍ぐらいだった。

旦那も面食らうぐらい、楽しくて始終はしゃいでしまった。

最後はいちご練乳パフェと、チョコバナナパフェを半分こづつして食べた。

(粉末の緑茶かけたら抹茶味っぽくなって美味しかった。試してほしい)

からなんだって話なんだけど、とにかく10年ぶりに行った回転寿司が楽しかった。

自粛要請中なのにすまん。でも楽しかった。

2020-04-08

anond:20200408010719

万歳三唱を繰り返しながら自爆戦闘機に載って軍艦突入するいつもの日本人

自分自身ピンチになるまで

たとえ家族であっても見捨てるんだな

2020-03-29

anond:20200329200039

仕事できますリマスと言わなかったらどうなる?

戦時中もこんな感じで低能戦闘機に載ってアメリカ軍艦体当たりした人が多かったんだろ

おーぜいで万歳三唱しながらね

2020-03-17

【共同世論調査安倍政権支持率49.7% 前回より8.7ポイントの爆上げwwwwwwwww

万歳三唱しながら戦闘機に載って軍艦にわざとぶつかるおっさんの国の国民性ってこんなのなんか

2020-03-14

Sushi

ヨーロッパ半年くらい留学してて思ったんだけど、寿司がかなり根付いてる

惣菜みたいなものを売ってるスーパーマーケットに行くとだいたい寿司コーナーがある 大きさとしてはそれこそ日本スーパー寿司コーナーくらいで大してデカくはないけど

ただ、伝統的な日本寿司ほとんどない サーモンクリームチーズ巻きとかアボカドフライドオニオンとかそういう感じのやつばっかり

味はまあまあいけるが、結構高い ショボい軍艦巻き8個みたいなサイズで7ユーロとかする 俺がいた街がバリバリの内陸で魚が高かったっていうのも関係してそうだから港町だともっといかもしれない

余談だけど、旅行で行ったブダペストで食べた寿司がよかった 

Planet Sushiって名前のチェーンぽい店なんだけど、ブダペスト名物フォアグラを乗せたフォアグラ軍艦だとか揚げた巻き寿司だとかオリジナリティを感じるメニューが多かった

揚げた寿司ゲテモノ感が強いけど食べてみるとかなりうまい 日本でも流行ってほしい つうかカリフォルニアロール代表される海外寿司ってだいたいうまいんだよな 日本でも流行ってほしい(2)

2020-01-26

不゚倫体

この間座談会に出席した。

「私のひそやかな楽しみ」というテーマで一人一人喋る場面があり、そこで「ひとりで回転寿司に行く」という回答がダブったのが今でも鮮烈に脳裏に焼き付いている。という前置き。

 

週に何度も通る駅への道。傍らで開店している回転寿司屋。(これは開店と回転をかけたギャグです)

しかしけしてひとりでは通らない。脳の裏側でひとりで回転寿司という文字というか概念が二重になって輝く。その色数 1680万色。

ゲーム脳と誹りたければそーしろ。私の脳は青色 LED発明される前に生成されたので燃費悪いよ。

 

日々募る寿司への憧憬。許されない現実

ひとりで食べると高すぎる。ふたりだともっと高すぎる。

三人揃えば高速増殖炉となり高速で寿司を回転させていただくことも可能だけれども、条件がまず揃わない。

  • 夕食で
  • 休日
  • 寿司食いたくて
  • 食いたくて
  • 震える

幻の三人目は西野カナではない。よって揃わない。

 

真剣に悩み、突き詰めた結果、私はいくらが食べたいということが判明した。

実のとこ真剣に悩む前からいくらが好きだったのだけど、意識してしまうと慕情が止まらなくてぼじょーて漏れまくる。(これは慕情とぼじょーをかけたギャグです)

 

定期的に五人で食事会を開く。揃いも揃ってる。夕食で休日で緊張で震える。六割方揃ってる。

五芒星パワーで毎度寿司召喚される。いくらもいる。いくらも…いるんだよ。いくらは…存在するんだよ、手を伸ばせばすぐそこに。

 

でもそれらいくらはすべて私ではない人が食べる。いっぱい食べる君がすきだから…。いくらよりすきだから…。

いくらよりすきな人が私のいくらを食べていく。

人を食らった原生生物を探窟家が食べてふたたび私たちの力になるのって旨の話をリコちゃんがしてた気がするんだけど、いくらを取り込むことによりより私に好かれまくってってる気がする、私のいくらを食べる人。私のいくらを、食べる人。私の、いくらを食べる人。

 

でも失ったいくらはもう食べられない。私の口でいくらがはじける日は来ない。

もう何億年もいくら食べてない感覚持ってる。カンブリア紀には寒鰤が獲れてたはずなんだから鮭くらい余裕でいるっしょ。そこは心配してない。

 

人間には三大欲求というものがある。食欲、睡眠欲、いくら欲。

これらが満たされないと人はいずれ死ぬ。私ももう長くはない。もって八十年というところか…。

 

近所のスーパーいくら丼やいくら軍艦に値引きシールがつくことがある。

値引き無罪である

多少高くても値引きシールが貼られているのならお買い得だねという気持ちに包まれ我が家ローカルルールである

 

しかし値引きシールが貼られるとき、そこに私はいない。眠ってなんか…いない!(本当です)

たとえ私がそこにいても、夕食前なのだ家族で団らんなのだ。一人前のいくらなんて持ち込めないのだ。ぼくぽろりなのだ

もし持ち込めたとしても速攻でいくらバキュームが発動して私の口には下のごはんとか海苔とかしか入らない。

 

そんな日々がかれこれずっと、ながくながらくながらがわく続いていた。

しかしある日、転機が訪れた。いくらバキュームの君が、遅ればせながら習い事を開始したのである

 

なんとびっくり、夕方近くの単独行動可能時間帯という副産物小一時間ほど発生するようになった。

ひょー!たん!こまっ!(これは瓢箪から駒が出ている様子を表現したオノマトペです)

いやそれより前から通うもんはあったけど、基本ガラスの向こう側で私もじっと手に汗握って見守る系のやつで、そんなフリーダムなもんがこの世に存在するという発想がなかった。

 

人は自由を手にしたとき何を為すか…答えは当然、近所のスーパーに赴きのんびり自分のペースでお買い物、である

そして… ""知って"" しまうのである…その時間からおあつらえ向きに値引きシールが貼られ始めることを…。

 

はじめてソロ活動中にいくら丼 550円 20% 引きという文字列を確認したときのあの心の躍動を忘れない。

そう、私の心は、躍った。網膜を通し脳裏に燦然と貼られる値引きシールを翻し、かろやかに、はじけ飛ぶように、そうまるでいくらの如くはじけ飛ぶように!なんかうまいこといった!とにかくまあ躍った。

 

しかし冷静になって考えると、私は夕食とは別に家族内緒で、475.2円のものをかっ食らおうとしている。

しか家族大好物内緒で独り占めしようとしている。

事が済んだらその容器をごみ箱深淵へ誘い、上から別のごみを殉葬して、素知らぬ顔で自分ごはんをふーんわーりエアリーに盛って、何食わぬ、当然いくらも食わぬ顔で家族と夕食を取ろうとしている…。

 

強烈な背徳感が私を襲う。

私はこれまでの人生、それなりに善人で暮らしてきた。

人を欺こうなどと大それたことはせず、馬鹿がつく系の正直に、不器用に生きてきた。

そんな私がこんな倫理に反するようなことを想像し、あわよくば実行しようとするなんて…!

自分すら知らなかった自分の一面に恐れおののき打ち震えた。私単体だと結構震えてるんだな。

 

そして数秒後に気付いてしまう。この行為は…不倫だ。

倫にあらず。すなわち不倫

 

今まで誰にも言ったことがなくて増田公開情報なのだけれど、私は不倫というか不倫をして悲劇のヒロイン気分に浸ってる女性というのがどうにも苦手で、とにかく不倫にまつわる様々なものを遠ざける傾向にあった。

そんな私が、私自身が、今まさに不倫をはたらこうとしている。

なんという運命のいたずら。神様いじわる。仏様じわじわくる

 

それでまあ、そう思った瞬間一気にハードル高くなって、未だいくら買えてない。食べてない。目の前で食べ尽くされるのは見た。

代わりと言っては何だけど、そのスーパーで売ってる冷凍タピオカ買ってココアとかミルクティーとかに突っ込んで百均のぶっといストローでずぼぼぼぼぼってしてる。少し満たされる。

タピオカ飲料に使われるストローのあの鋭利な斜め加工は、上部にシーリングされたフィルムをえいやっとつんざくためだけではなく、タピオカストロー内に導くためにも必要だということが、百均の無加工ストローによって判明したのでよき教訓となった。

飲む前にキッチンばさみでちょんと切って斜めにしてる。

 

それはそれとしていくらを諦めた訳ではない。

タピオカみたいに冷凍いくら気さくに売って欲しい。

生協カタログちょっとお高いやつならたまに見かけるから、もうちょい手が出せる価格帯での販売もして欲しい。

 

なんかいくらのこと考えだしたら廃人みたいになってしまったんだけど、いくらのこと想いながらキーボード打ち殴ってったら少し落ち着いた。

殴るほどの威力かけてはいないけど、なんか打撃が頭蓋のツボにヒットしてしまった人っぽい文が書けたね。

 

長いので読み飛ばした人用要約

はいくらがすきです。

2020.01.27 15:45 追記

思いのほか人に読まれることとなったので、「これから日記を書いてください、ただしこれは確実に人に読まれます」て言われたら↑の RAW 文とりあえず書くだけ書いた後↓の文にコンバートするだろうな、みたいなやつも今書いてきました、併記ときます。多分↓だけ読めば伝わりオッケーだと思う。

 

以前知人が「ひとりで回転寿司に行くのがひそかな楽しみ」という旨のことを話してくれた。

それ以来私も一度はひとりで回転寿司に行きたいと願っていたが、家庭の事情もありなかなか叶わない。

自問自答して問題の切り分けをした結果、願いのサイズを「いくらを食べたい」というところまでミニマルにできた。

それでもなお立ちはだかる家庭のルール価格ハードル

そんな中、値引きシールの貼られたいくら丼を家族内緒で買って食べるチャンスが回ってきた。

しかしこれは倫理に反する、つまり不倫だ、と私の心が判断して、不倫にまつわるものが苦手なあまりそのチャンスすら手放してしまった。

せめていくらがもう少し安く売られていたらなあ。

2020-01-15

ホーンブロワーじゃなくて

汽船帆船の合いの子みたいなキメラ軍艦活躍する海洋小説ってありませんか。

サスケハナとか鑑真丸とかあの辺の幕末活躍してたような奴がいっぱい出る小説

エンジンと帆をどういう風に使い分けてたのかいまいち想像がつかんので、雰囲気だけでも知りたいの。

2020-01-08

anond:20200108184418

イラン人アメリカ奴隷にならないといった時から

アメリカにとっての平和とはアメリカへの絶対服従

日本アメリカ奴隷になどならないと中曽根が言ったら123便撃墜されて死体になるし

F35Bも遠隔キルスイッチで海に沈んだ

日本イージス軍艦から勝手ミサイルを起動させて中露に打ち込むことだってアメリカ遠隔操作でできるのだ

2019-12-18

戦艦大和を使って軍艦同士でバトル路線大日本帝国の間違いだというけど

過去敗戦の原因が仮に作戦ミスだとすると、今の自衛隊作戦も間違っている可能性がある。

だったら国民全員に公開して全員がかりで検証したほうが良いのでは?

大日本帝国軍は間違えたけど、でも自衛隊は間違えない根拠ってなんだ?

2019-12-04

anond:20191204184750

オタク文化には会社軍艦といった集団(人間の集合)を個人に「擬人化」するような特異性がある。

2019-11-06

寿司って腕が出るよなあ

ビンボー人の若造なんであんまりいい寿司は食ったことないんだけど、地元の海沿いにある物産館で出してるにぎり定食を食ってみると「ネタうまいけどこれ寿司って感じじゃねえなあ」と思う 席から海が見えるし館内に生簀があるしでたぶんネタの新鮮さは最高級なんだけど、それはそれとして寿司としては微妙な感じがするんだよな ネタデカすぎるしシャリ普通に炊いた飯って感じだし

その点かつて食った老舗料理屋みたいなところの寿司はうまかった ネタはまあ普通だったように記憶しているが、シャリのほどけ方がすごかった 酢の加減もいい なるほどこれは「食べやすくて見た目がきれいな刺身定食」とは違うなあ と思わされた

ただ一方でわかりやすいうまさで腕を超越してくる寿司っていうのも確かに存在する 寿司っていうかいわゆるカリフォルニアロールってやつなんだけど、ハンガリーで試しに食べたやつはうまかった フォアグラ軍艦!とかサーモンアボカド巻き寿司を揚げたやつ!とかまあメチャクチャなんだけど、寿司っぽい雰囲気もあるし純粋うまいしでかなり驚いた まあ形式にとらわれずうまそうな組み合わせを貪欲採用して新しい調理法を試してみるのもひとつの「腕」だってことなのかもしれないなあ

結論:カリフォルニアロールうまい 特に揚げた軍艦巻きはかなり新機軸でいい 見つけたら食ってみるべし

anond:20191106111634

不死身の特攻

飛行機で敵軍艦体当たりして戦死 → やっぱり生きてました

2019-10-09

anond:20191009095149

だいたいそんなもんやで エネミーと戦っていたと思ったら人類だったか 人類と闘っていたらエネミーだったか の違いぐらい

後は元のゲーム軍艦海戦シミュレーションじゃないからおっきな狐とかユニコーンが飛ぶことに突っ込むことは虚無なのでもう別の人が言ってるけど女の子がわちゃわちゃしてるのを楽しむアニメ

2019-09-22

anond:20190917140817

旭日旗批判の発端はより正確には、2002年からですね。

2002年日韓ワールドカップがあり、日韓でお互いの国への関心が高まり、その頃 EnjoyKorea という日韓交流サイト掲示板サイト)があり日韓交流が行われていたのですが、当然というか致し方ない流れというか、もとは交流意図して作らてたサイトでしたが罵り合戦に終始していました。

当時、経済的政治的文化的日韓格差が大きく、韓国の人たちは世界的に誇れるものほとんどない状態で(今ではサムスンK-Pop韓流ドラマ等々ありますが)、日本人側はからかっているくらいの雰囲気でしたが韓国人側は罵り合いで悔しい思いをしていたことと思います

掲示板には画像などもよく掲載され、旭日旗画像も度々貼られていました。(あるいは軍艦画像なども。韓国人側はよく原爆関連の写真を貼っていました。)

旭日旗にしても(あるいは韓国人側が貼っていた原爆関連の画像にしても)、強い政治的意図があったわけではなく(特に日本人側は)、罵り合戦の中で挨拶程度に貼られていたものでしたが、当時韓国にはVANKという政府後援の大規模な政治組織民間組織)があり、このサイトでの大規模な罵り合戦を経て、日本海東海呼称問題などに加えて旭日旗政治問題としようとする動きが韓国側で出来ていったものと思います

このサイト(EnjoyKorea)は、インターネット庶民に普及し始めた黎明期に、特に韓国側で日本人交流できる民間での最大の交流窓口として長期間渡りかなりの人数を集めたサイトであったことと、

経済的政治的文化的格差があったこと、VANKという大規模な民間政治活動が盛んであったこと、

罵り合いが何年間も続いたことなど、複合的な要因により、旭日旗韓国問題にされるようになっていったのではと推測します。

2011年奇誠庸選手発言も、選手が突然思いついたというよりは、このような背景のうえで出てきたものと思いますので、もとを辿ればやはり2002年日韓ワールドカップからの一連の流れに端を発するように思います

参考までに。EnjoyKorea は掲示板サイトでしたが、投稿文が(日本語韓国語は言語が似ているため)かなり高い精度で自動翻訳される仕組みになっていて、母国語自然意思疎通できていました。

Edited at 2019-09-22 21:08

独立した記事を以下に作りました

韓国旭日旗批判の発端は2002年日韓ワールドカップから

https://anond.hatelabo.jp/20190922193649

2019-09-18

寿司リベンジしてきた。

小生はお寿司をそんなにいっぱい食べられない。

前回、いっぱい食べようと思って作戦を立てて挑んだものの、全て悪手でで打ちのめされた。

だが、お寿司は好きだ。大好きだ。

から今回は、「心もお腹も満足した状態でお会計をすること」を目標とした。

というわけで、徹夜してたのでちょっとフラフラになりながら、同じ回転寿司店に行った。

席に案内され、2回目なので慣れた手つきでお茶を入れた。こんなの余裕のよっちゃんだ。

さて、「愚者経験に学び、賢者歴史に学ぶ」という名言がある。

前回の経験を生かさなければ、私は愚者未満だ。

よって、ちょっとずつ頼むことにした。加えてエンガワだけは絶対に頼まないことにした。

タッチパネルマグロイワシを頼んだ。

しばらくして2皿やってきた。今回は平日でお客さんが少なく、思ったより早くお寿司がやってきた。

まずマグロから

くーっ!

初手マグロにして正解だった。やっぱマグロってうまいんだな。

次にイワシ。前回も食べたが、美味しいよね。

3皿目はサンマを頼んだ。結構美味しかった。

ここまでいい感じだ。大変満足しながらお寿司を食べることができている。

お腹も半分くらい満たされた感じだ。

ここから後半戦。

4皿目はサーモン醤油をつけて大きな切り身が乗った寿司を口にする。

あ、やっちまった。。。脂だ。。。

ブコメであったように、サーモンってめちゃこってりしてるやん。

これで結構お腹の容量を持ってかれた。また同じ過ちを繰り返してしまった。。。

おもむろに5皿目としてマグロ(2皿目)を注文した。

マグロは変わらず美味しかったが、1皿目の方が圧倒的に美味しかった。

そして、ここで食欲はピタッとなくなった。

イカカニ軍艦ものサイドメニュー

お茶を飲みながら、タッチパネル寿司ネタを色々眺めていたものの、どれも食指が動かなかった。

頃合いだなと思って、お会計をした。

今回は5皿10貫であった。

前回の反省を生かし、無事にリベンジを果たすことができた。

ごちそうさまでした。

2019-09-11

オタクグローバルで強くなりすぎてわけがからなくなっている人

中国人軍艦擬人化ゲーム作ってたり、アメリカ人女性をモノ化するゲームやってたりで今までの議論がめちゃくちゃになっててワロタ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん