「平積み」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 平積みとは

2019-10-17

anond:20191017113034

宇崎ちゃんってこういうキャラクターだし、こういう漫画で今売れ線になってる漫画だし、ファン向けとしては普通どころか誠実な仕事

いつものあれよ、知りもしない、知らない自覚もない奴らが、お気持ちでどうこう言ってくるやつ。

ラノベ表紙の時は日本一売れてるラノベ平積み写真出してマイナーとか言い出しとったやつ。

2019-09-09

[]

マンガ倉庫にてプレミア本を300円でゲットした!!!

この興奮は超ーーーーーーーーー久しぶりで、結構キドキした!!!

まあプレミア本っつっても買取価格4000円程度なんだけどね

昔はこういうの割とよくあったのに最近ほとんど見かけなくなっちゃったからなあ

最初見つけたとき値段下がった再販版かなんかかなと思って一応ネットで調べちゃったわ

平積みじゃなくて棚に刺さってたか背表紙だけでわかる人にしかからなかったからこれまで無事だったんだろうな

直前買い取りコーナーでとあるもの査定出そうとしたら古くて買い取れませんって言われてちょっとむかついてたからウサはらせた感じ

さな幸せ

宝くじ1万円分連番で買ったのが当たったような感じだわ

フリマ奥ならもうちょい高く売れるかな

中身も興味なくもなかった本だからさっそく開けてなかみようかなー

わくわくふんふふーん

2019-08-30

本屋平積みになったパッチワークの本

なぜかパッチワークの本が山ほどレジ前に積んであって、

なにこれ? 今パッチワーク流行ってるの? それとも有名な人? 三浦百恵? あれっ…百恵ちゃん同姓同名パッチワーク鬼神みたいな? そんなかんじ? いやこれ百恵ちゃん本人だ! 本人の本だ! なーるほど!

となりました。

なんかすげー疲れた

2019-07-07

司馬遼太郎おもしろ

司馬遼太郎おもしろくて驚いた。

先日、関ケ原を読んだ。2017年の夏、渋谷本屋映画化されたタイミング平積みされていたところ興味を惹かれたので手に取ったのだった。

うちは買った本で部屋が傾きそうな状態がずっと続いているので、紙の本を買うときには捨てる時のことを考えて、遠からず捨てることになるのだと納得したうえで買うようにしている。電子書籍であれば場所を取らないので良い。Kindle版が出ていたのでそちらを買った。渋谷本屋さんでは雑誌を買った。

買った後、しばらく読まずに放っておいた。他に読むべき本がいくつかあったので。1年以上そのままだったかな。先日、ふと買っていたことを思い出して読み始めた。面白くて驚いた。司馬遼太郎ってこんなに面白かったのか。

むかし読んだ竜馬がゆくとか、坂の上の雲はたしか面白かったが、ここまで洞察に富んだ文章を積み重ねるような作家だったのか、と驚いた。知らなかった。認識できていなかったのだ。

自分問題だったのだ。受け止められなかったのだ司馬遼太郎洞察を。40も半ばを過ぎ、この歳になって初めてそれを味わえるようになったということなのだろう。

徳川家康悪党っぷりが素敵である。魅力たっぷり悪党である。今は続編といえる城塞を読んでいる。小幡勘兵衛が良い味を出している。真田幸村ものすごく格好良い。下巻に入った。いや面白いなあ。

この秋には関ヶ原を実際に訪れて観ようと思う。この後は豊臣家の人々、覇王の家と続けて読んでいく予定である

しかしまともに仕事していると読みたい本もなかなか読めないものである。こまる。

2019-06-18

anond:20190618185312

テトリス 平積み」でぐぐれ

ざっと言える所だとこんな感じ

・4列消しにこだわらず高く積み上がりそうならすぐに崩す

・横1マスの穴を極力作らない、作ってしまっても深くしない

フィールド全体が凹型になるように中央を低く積む

・穴の上にブロックを置いてしまったら極力その上には積まない

2019-05-13

銀杏の峯田も言ってた

何をしても満ち足りないのだと彼は言った、峯田みたいなことを言ってんじゃねぇ、と思った。

俺が獲れなかった賞を取り、大金をもらい、そうだ、最初から才能に満ち溢れていた、ずっとずっと羨ましくて悔しかった。

からは考えられないほど彼の周りには人が沢山いて、みんなが彼に媚を売っている、きっと恋人だってすぐ出来るだろう、彼は金持ちになったのだし。彼の作品を至るところで見かける、絶対にあるだろうと思う場所を避けて暮らしても、ラジオテレビ挙句雑談で耳に入る。本屋で彼のインタビューが載った雑誌平積みされており、裏返して帰った。ここも侵食されてるのか。

なのに「足りない」と彼は言った。

ずっとずっと満ち足りないのだと、ずっとずっと苦しいのだと、何をしていてもどこにいても誰といてもずっと苦しい、制作している間だけ、それから解放される、だから作るしかないのだ、と。

そうか、俺と彼の違いはそこだったのか、ふざけるな、俺は、俺ほど、それを、そのことを好きなやつはこの世にいないだろうと思っていたのに、もう、感情が死んでて何を言いたいのかも分からんあんなにずっと自分の中にあった嫉妬心焦燥感、眠れないほどの悔しさは全部どこかへ行ってしまった、返してほしい、あんなに要らなかったのに、今は取り戻したくて仕方ない。「勝てない」「何をしても勝てない」気づいた瞬間全ての感情が死んだ。

俺はお前みたいに、そこまで制作人生をかけることはできない、やっとそれだけ口に出したら、彼は「羨ましい」と言った。

作る必要がないのなら幸せなんだね、と。

もう死んでしまいたい。

何もかも手に入れて、俺が、ずっと昔から、そこまで行ったら幸せだろうと憧れていた場所に辿り着いたくせに、彼はずっとつまらなそうな顔をしている、満ち足りないのだと、寂しいのだと涙を流している。

俺をここまで叩き潰したのだ、幸せでいてもらわないと困る。

幸せだ、幸せだ、何もかも最高で満ち足りている、と見せつけてほしい。そしたら死ぬ

俺が目指していた場所今日も、空っぽのまま彼は制作し続けている、俺は、唯一のエネルギーだった嫉妬心焦燥感を失い、何もする気が起きず、ずっと家で転がっている。

どうか幸せになってくれ。

2019-05-07

本屋に行くのがバカらしくなってしまった

ずっと本好きで去年ぐらいまで毎週のように本屋に行って新刊とかをチェックしていたけど、最近はもう本屋に行くのがバカらしくなってしまった。もっと言えば苦痛だ。

だってどこ行ってもネトウヨ本かキンコン西野系の自己啓発本ばっかり平積みされてるんだもの

それが売れるとはわかっているけど、いくらなんでも情弱相手詐欺みたいなビジネスやってる場所、みたいにしか見えなくなった。

もちろんそうじゃない本も出版されてるんだけど、上の2種類のプッシュが強くて辟易してしまう。もう本屋が居心地のいい場所ではなくなってしまったな。

2019-04-30

ラノベポルノ表紙の現在

これとかひどくない?

こんなんどう見てもエロ本じゃん。

パンツはいてないし、陰毛描いてないけど露出がやばすぎる。

しか講談社

大手なのにこんなの出すとか終わってるわ。

オタクはこんなのでも擁護ちゃうからなあ。

これを全年齢向けで小中学生普通に来るところに平積みしておくとかやばすぎるでしょ。

2019-04-16

anond:20190416180913

追記したの遅かったらからもう一回貼るね

まれる前から法で決まってる事にも反対してるのに、さらに追加?冗談じゃないね



これももう一回貼るね

狭まってる。「電子書籍のみ」とか「本屋から撤去」の時点で狭まってる。「ツイッターで著者に直接頼む」が販路

さらに著者が売り出したい居場所に売り出す事もできなくなる。新規顧客開拓も難しくなり、生活にも響く。

何の証明もない「有害だ」というレッテル一つでここまで酷い目に合わされる理由はない。



あと、「現状に規制がある」は「さらなる規制肯定する理由」にはならないのよ。

「本を探す」という事はそれだけでコストになるって分かるだろ。

平積みと、カーテンの裏。新規に売れるのはどっちか。

で、規制派は根拠もなく明確な線引きもなく、表現カーテンの裏に送り込もうとしてる。

コレだけ丁寧に書いてもまだ分からないのか?

2019-03-30

新年度は「探し物」を減らしたい

一番の問題社員証。無くしはしないが、バッグの奥底に潜って毎朝ドアの前で漁らなければならない。ビヨーンリールが伸びるタイプが便利だと思ったが実物を見たら容易に切れそうで怖い。

 

あとは、モノの量を減らすところからだ。

カード類は、現金からカード決済に移行するため今どれがいいのか試している途中で(一時的状態としたいが)余計に増えてきてしまって本末転倒中。

書類は、業務内容の関係でA4とB4日常的に混在している。ボリュームが多いのと個人レベルで保存する類の内容でないため縦置きは難しい(業務関係上、回覧していくので皆平積みしている)。横置きトレイだと書類に付随する資料がかさばってしまう。

 

量とは違うが、靴下ネットで見かけた「同じブランド同じ色の物を揃える」ようにしたい。ただ内心「靴下ぐらいはいろいろな色で遊びたい」という思いと闘っている。冬場はタイツがあるのでいい。パンツスーツときタイツだと厚くて動きづらくストッキングだと激寒なのが課題

 

我ながら、デモデモダッテって感じだな。

2019-03-28

未成年性的搾取キズナアイくらいでも)は他国では少なくとも犯罪(もしくはそれに準ずる行為)だから特に未成年大人が守る対象であるという意識を強く持って欲しいと思ってる。

その辺の本屋さんの平積みラノベの表紙がおかしなことになっているのも本当に嫌。

2019-03-24

Amazonもたまには「おすすめしない」を表示してほしい

大型書店をぶらついて楽しいのは「自分では積極的に読むことはぜったいないタイプの本」が平積みになってたりして、「なんでこんな本売れてんだろ?」と思ってayc立ち読みしてみると、案外あたらしい世界が開けてくることだ。

amazonとかだと、どんどん「似たような傾向の面白そうな本」を薦めてくるので、そういうことがおこらない

最近だと動画配信サイトとかもどんどんそういう傾向になってるようだが、どんどん人の思考や興味を狭い世界に追い込んでいくような気がして、ちょっと怖い。

たまには違う世界をのぞいてみた驚きが方がいいと思うんだけど。

同じ記事ヤフコメとはてぶのコメントを見て驚くように。

あと、ある分野の本を集中的に検索、購入して、自分のなかで「ある分野ブーム」が去ったあとにも、前のブームに基づいたお薦めを表示するのもウザい。

amazonじゃなくてヤフオクだけど、以前、一度わりと高めの中古一眼レフを落としたら、その後何度も何度も一眼レフが表示されたことがあった。

1台しかいらねーよ。

2019-03-04

なんでラノベの表紙は爆乳ケツ出しが多いんだ?

ラノベって表紙買いすんの?

さすがに爆乳すぎて気持ち悪い(めっちゃ垂れてそう)


特に下の奴、シールのない乳首ここにあるはずだ」って場所にないからな。

めっちゃ垂れパイからな。分かってんのか?あ?

anond:20190304162801

言ってる人が違うんだーに逃げ込んだとしても

オタクから否定派が居るって事実は消えないよね

実際、他のとこでもブコメオタクだってNGって言ってると批判をかわしてる人がいるんだから


んで、ストパンポスター否定するってことは、下着(と判断できるもの)が見えているかどうか、あたりに違いが収束して

ラノベの表紙で下着が見えているのも、常識的に考えておかしいってことになるやね


その常識的おかしものを、ポスターにするとゼッタイアウトで

本屋平積みしても、表現の自由

のうりんみたいなものポスターにしても穏当で性的イカガワシサはない

となるんだ


あぁ、いいよ、君には聞いてないか

anond:20190304160837

のうりんポスターオーケー

ラノベ下着表紙を平積みするのがオーケーなら

今回のストパンポスターオーケーって言っておかないと

言ってることの整合性が取れないよな

2019-02-03

はてなーインテリ層はもしかしたらただのIT土方の強化版ではないか

マーケティング馬鹿にしてエンジニアを礼賛

その理由はおそらく、マーケティング営業的なオラオライメージがあり、

またコンサルに関しても馬鹿を騙す手段を身に着けたクソというイメージがあるのだろう

なぜそのような考え方になってしまうのか?

先端技術尊重する進歩的素養があるのに、なぜ他分野を認めないのか?

逆に認めている分野は何だろうか

分野で言えば、工学医学文学脳科学アニメクリエーターあたりの人は尊重されている

逆にクソと扱われているのは芸術系学部経済学あたりだろう

この差はどこからまれるのか?

私は経済学出身で今はまさにマーケティングをしている

なのである程度の答えは出ている

その答えの出す方法統計学的有意差が出ているなもの…だったら納得してもらえるのだろうが、

社会学を引き合いにして仮定したものである

社会学の扱いは難しい

統計的事実を基にしたものではなく思い付きではないのか?

という議論は以前からなされてきたらしい

私は30代なので詳しくは知らないが、少なくとも2004年パオロ・マッツァリーノの「反社会学講座」は

当時平積みにされているほど売れていたので、このころにはすでに社会学の怪しさを指摘する声はあったのだと思う

続きは、トラバの反応があったら書きます

2019-01-23

60万部とか言ってるけど

例の「日本国紀」の件、支持派も否定派も入り混じってわけがからなくなってる。

無理やり本屋押し付けてるとか、そんなわけがないとかどうとか。

てことで、自分がよく使っている東京駅前のでかい本屋チェーン店

平積みされてるそれを開いてみたんですよ、版数の載ってるページを。

第一版目だった。そこの店、この本の平積みが三か所展開されてるから全部見てみたんだけど、全部第一版目。

一番上に積んであるのしか見てないから、もしかしたら下にあるのは違う版数なのかもしれないけど。

今、七版目だっけ?とにかく一版目と最新版ってかなり内容が修正されてるんだよね、確か。

それなのに内容がかなり違う第一版目が東京のど真ん中で売られてるってこの時点で

幻冬舎不実さが出てる気がするんだけど。

多くの人が自分の近所の本屋のこの本の版数を報告してくれて、それをまとめることができれば

もう少し今回の件、本当に売れまくってるのかどうか明らかになると思うんだけど。

あとは蛇足なんだけどさ、この本に思想が近い人らが大量買いしてるってことはないのかね。

どっかの宗教者の本みたいに、一般に広く売れてる感を出すために。

2018-11-22

[] 2017 台湾旅行記 第三部分

anond:20171012191320






3


3日目 午前


旅先では余り眠れない事が多い。

今日が今回の台湾旅行最後の朝だけど、グッスリはいかず、7時前に目が覚めた。


ボーッと窓の外を眺めていると、部屋の外からオバちゃん2人の声が聞こえて来た。

お客さんかな?ベッドメイクかな?

それにしても、楽しそうによく笑う。



朝食を済ませた後、ホテルのすぐ隣にあるコンビニで、スイカ牛乳japan walker、烏龍茶を買った。

japan walkerは鎌倉特集

昨日も女性誌を買ったけど、現地の雑誌というのは興味を唆られるものだ。

昨日、台北車站の地下街を歩いているとき中山地下書街」という掲示を見たが、午前中の地下街は人の流れもまばらで、場所がよくわからなかった。

わかれば本屋も覗いてみたかったんだけどな。

烏龍茶を飲んで「美味い!」と呟いた。

ペットボトルのものでも、日本のものとは香り全然違う。

あとで再購入したときによく見ると、材料表には「香料」もあったが、それは台湾人の嗜好としてこの香り重要という事だし、美味ければ大きな問題は無い。


ホテルの窓際でこの旅行記を書いていると、ザっと雨が降って来た。

台湾は雨が多いので、雨具を持って来ていたが、旅行を通して行動に困るほどの雨がなかったのは幸運だった。

雨はすぐに小ぶりになったけど、窓の外にはまだ傘の花が咲いている。

あと数時間でチェックアウトだ。



午前9:45分。


雨はとっくに止んでいる。

定刻にはまだ数時間あったけど、チェックアウトする事にした。

空港への送り迎えのため、ここには21:00にまた戻って来る事になる。

ベッドに上に「謝謝」と書いたメモを1枚残してホテルを出た。




3日目 午前


世界に展開するグローバリズム象徴スターバックスはここ台北にもある。

わざわざ海外に来て、世界中にある店に入り、ローカル微妙な違いを見るもの楽しいものだ。

150元を支払い、アイスカフェモカグランサイズを受け取って2階に上がると、そこでは男女がラップトップを開いていた。

世界のどこに行っても、スタバでやる事といえばコレらしい。


スタバで注文するのが苦手な人は一定数いる。

もしあなたがそうでも、安心してほしい。

台北にはドトールもある。

コーヒーを飲んだ直後で大してのども渇いてなかったが、入ってみる事にした。

入り口には行動を禁ずる、べからず集が書いてあり、犬とハンバーガーバツ印が書いてある。

その下に「禁止打牌」。

ペットを連れ込むな、食べ物を持ち込むなはわかるが、「トランプするな」は新鮮だ。


ドトールで頼むものといえば、ミラノサンドのA以外ありえなく、これはスタバドヤリングと同じ様式美なのだが、残念な事に、11:00以降しか頼めないようだった。

少しがっかりして、70元を支払ってアイス紅茶を頼むと、何も入れなくても甘かった。

台湾の人はアイスドリンクをなんでも甘くする。



旅行を通して概ね正しいエリーさんの助言に一つ違を唱えるなら、台湾suica、悠遊卡についてだ。

エリーさん曰く、チャージした金額有効期限は2年だし、デポジット100元が勿体無いので、頻繁に台湾に来るのでなければ購入を勧めないとのことだったが、実際に使ってみると、メチャクチャ便利。

複雑な購入手続き切符を買う必要なく、地下鉄も台鐵もバスもピッとやるだけでOK

交通機関現金決済したのはタクシーだけだった。

多少の損を補って余りある便利さの悠遊卡なので、台湾に来る際は是非購入を勧めたい。


帰りの便までまだまだ時間があるので、悠遊卡に100元チャージして、地下鉄台湾北部の景勝地、淡水に向かった。




3日目 午後


淡水は異国情緒ある海岸の街。

日本でいうところの横浜とか神戸といったところらしい。

駅前を歩けばすぐ海岸で、晴れ渡った空の下、おっちゃん達が釣り糸を垂らしていた。

ふと見ると赤い看板

台湾ではコーションは赤い看板に書かれるらしい。


「本河岸遊客衆多

 為維護遊客安全

 本路段禁止甩竿汉示」


「この海岸には観光客がたくさん来ます

 観光客安全のため、ここでは釣竿は振らないでください。」



さて、初日寧夏夜市で食うつもりで、メモまで描いたが、食えなかったものがある。

千と千尋の神隠し」で、千尋の両親が食って豚になってしまったモノではないか、と言われている謎のプルプル、肉圓だ。

海岸から山の方に上がろうとして通り掛かった海の家で、「肉丸」と書かれた看板が掲げられていた。

昼時で丁度いい、食おう。

おばちゃんに「肉圓 QQ〜」と描いたメモを見せる。40元。

「それだけでは足りない」とエリーさんが言っていた肉圓だが、いざ食って見ると、正体不明のプルプルは意外とお腹にたまり、1杯で小腹を満たすに充分な量だ。

こんなものを大量にガツガツ食えば、それは豚にもなってしまうのかもしれない。


海も見て、肉圓も食って、煉瓦造りのキリスト教会も見た。

歩き疲れたので、台北に戻ろう。



台北についたのは午後14:00過ぎ。

今なら人に流れについていけば「中山地下書街」を見つけられるかもしれない。


地下街中山站方向に歩く。

やがて中山站を過ぎると、右手地下街にそって長い本屋が見えて来た。

中山地下書街」

やった、本屋だ。


「誠品書店」に入って見ると、平積みにされていたのは、謝馬力 著「女子翻轉」

女性生き方に関する本らしい。

台湾Sex and cityか?はたまた中国ジェーン・スーか。


しばらく歩くと、料理本一角

料理本って、みてしまう。

ほとんどの本が何を書かれているか、全くわからないんだけど、1冊、ピクルスの作り方に関する本があった。

美しいイラスト作ってみたくなる写真

これならなんとか分かるかもしれない。

からなくても、開いているだけで楽しそうだ。

買って帰る事にした。300元。



地下街を歩いていると「新光三越」の文字

台湾にも三越はあるらしい。

三越があるなら、正真正銘デパ地下があるはずだ。

これは是非行かないといけない。


新光三越に着くとデパ地下はどうやら地下2階。日本より小ぢんまりとして、お菓子などが中心ではあるが、これぞデパ地下という光景があった。

色々な店が軒を並べる中、お茶の店があり、白磁蓋碗ディスプレイされている。

日本に帰って、同僚とお茶を飲む為に、何か茶器が欲しかたから丁度いい。

560元は、多分日本より安い。




3日目 夕方


あと5時間で迎えが来るが、台湾でやりたい事リスト最後の項目がまだだった。


サツマイモが入った台湾式の清粥を食べる。


台湾で清粥といえば、飲んだ後に食べるものらしく、店が開くのは17:00からだった。

最近アルコールに弱くなったし、台湾では心置きなく食いたかったので、旅行中は一切、酒類は飲んでいなかった。

しかし、別に飲んでなくても問題ないだろう。

17:00ジャストに、「無名子 清粥小菜」に入った。


この店では、ショウウィンドウの中からおかずを選び、それにお粥が付いてくる。

どれにしようか?

ショウウィンドウ越しでハッキリ見えないが、美味そうな炒め物を頼んだ。


席に着くと、鍋一杯のお粥

さあ食うぞ。

しかし、運ばれて来たおかずを見て一瞬たじろぐ。

それは「牡蠣豆豉炒め」だった。

もっとよく見りゃ良かったぜ、ここは屋台ではないが、エリーさんの忠告を思い出す。

これを食えばあとは帰るだけとはいえ、もし飛行機の中で降せば大きな問題を抱える。

最悪当たるにしても、迎えのくる21:00までにスパっと終わるか、自宅に帰り着く翌10:00以降にしてほしい。

恐る恐る口に運んだ牡蠣は、豆豉の風味が効いて美味く、お粥は歩き通しの身体に優しかった。

これで、「台湾でやりたい事リスト」はコンプリートした。



無名子 清粥小菜を出て、おそらくこの旅で最後地下街を乗り継ぎ、ホテルの最寄り駅に出ると、道路しっとり濡れていた。

参ったな、あと一息で雨だ。

でも3日間で学んだのは、台湾の雨はすぐ上がるという事。

意を決して歩き出すと、どうも降っていたのはさっきまでだったらしく、殆ど雨には当たらなかった。

この調子で、願わくば牡蠣にも当たらないでほしい。




3日目 夜


ホテルフロントでこの旅行記を書きながら迎えを待つと、女性2人の親子連れが入って来て、フロントに尋ねた。

「この近くに喫煙所はありますか?」

日本語だ。

そんな基本的な事を聞くって事は、多分今日 このホテルに着いたのだろう。

自分は今夜、日本に帰るが、今日日本からたかもしれない人がいる。

ここでは毎日、入れ違いで人が行き交うのだろう。


しばらく待っていると、また日本から家族連れがフロントにやって来た。

お父さんが、自分の胸を指差して、現地で買ったTシャツになんと書かれているか聞くと、フロント男性は、ちょっと戸惑いながら答えた。

「えっと・・・簡単に言うとですね、『ゴキブリ』です。」


またしばらくすると、20人程の旅行客がやって来た。

話しているのは中国語で、スーツケースの大きさから見ると、多分大陸の人だ。

一団はひっきりなしに喋っていて、声も大きい。

この旅行であった人たちの中で、もっとも賑やかな人たちかもしれなかった。



嵐のような一団がフロントを過ぎると、迎えのツアーガイドがやって来た。

ガイド若い男性で江(チャン)さんという。

英語名はありますか?」と聞くと、「無いですね、僕も英語は喋れませんし」どうもみんなに英語名がある訳では無いらしい。


チャンさんは人当たりが良く、風貌イケメンというか、今風で、ちょっとチャラい感じといえなくも無かった。


空港までの車の中で、たくさん起きたことを話し、少し疑問だった事も答えてくれた。


台湾男性が機内でメガネだったのは、ちょっと上の世代伊達メガネブームがあった事。

台湾男同志性愛を描いた映像作品を観たのは、おそらく同性結婚が法的に認められたのと関係がある事。

ドトールトランプ禁止は、解禁するとギャンブルをやっちゃうからである事。

ついでに、チャンさんは実は以前に日本に来たことがあり、出逢いを求めて相席居酒屋に行ったら、40代以上の女性ばかりで少しがっかりした事も教えてくれた。

やっぱりちょっとチャラかった。


チャラいけれども、仕事をきちんとする好漢のチャンさんは、チェックインまで付き合ってくれると、出国手続きや再両替についても教えてくれた。

台湾出会う人は素晴らしい人たちばかりで、チャンさんもまた例外では無かった。


もう直ぐ台湾を去る。

台湾でしたい事の全てが予定通りに行えて、多くの予想以上があった。

言葉にすると陳腐だけど、これ以上正しい表現が思いつかない。

「全てが掛け替えのない3日間だった。ここに来て本当に良かった。」


チャンさんは日本語が堪能で、何を言っても理解してくれる。

でも、最後は、滞在中に助けられ通しだった方法以外にあり得ない。

「じゃあ、僕はここで」と微笑む彼に、ホテルの部屋で朝に書いた、最後メモを見せた。


「太棒了、台湾

2018-10-20

anond:20181020144825

現実社会でどういう風潮か、ていうのはもちろん創作とも密接に関わってくるよね。

アフリカ原住民部族とかでは女性が胸丸出しで普通に生活してる。

しかしそれを日本でやったら捕まる(実際道の真ん中でティーシャツ脱ぎ出した女性は捕まった)。

また、厳格なイスラム教の国では顔まで隠さないとはしたないとされる。

アフガン慈善活動やってる人の本に書いてあったが、現地の男性がそわそわしながらあちら流のAVを持ってきたので観たら、金持ちっぽい男がお金をぶわーっとやってて、その周りで女性数人(服は着ているがブルカを被らず顔は出している)がきゃーきゃー言うという内容で、それで現地民男性は興奮できるらしい。つまり顔だしてる→エロい、なわけ。

要は何が恥ずかしいとか何がエロかとかは文化によって変わるのだ。環境がそうだと『これはエロ』って刷り込まれしまうんだろう。

で、現時点の日本では胸だしたらエロだし性器の形がわかったらエロだしパンチラしてたらエロでしょ。

そういう女性がいたら、エロい目で見ちゃう男性多いでしょ。

ミニスカ痴漢されるのは仕方ない」とか言うやつがいるぐらいだもんな。

(それどころか「制服痴漢されるのは仕方ない」という意見であるらしいがさすがにこちらは少数派と思いたい)

から胸とか股間とかが強調されてたりパンツ見えてたりする絵はそりゃエロだよ。「エロいと言う方がエロい」とかバカ屁理屈捏ねてもこちとら長年ネットオタク見てきたから知ってるんだよ、君らがエロいと思ってることはさ。

で、日本が「エロい女の人は尊い」みたいな価値観があるならともかく、風俗従事者が見下されがちなこからもわかるように、エロい女は軽く見られるしバカ扱いされるし眉をひそめられるわけじゃん。犯罪に巻き込まれても自業自得って言われるし。

まり女が女体エロ日常で出くわすときに感じる恐怖や気持ち悪さには、『男は女を貶められる存在にしたがるしそれを女に見せても構わないと思ってるのか』っていう部分があるんじゃないかな。

これはオタク界隈に限らずだけど、オタク界隈だって騎士のくっころとかメス墜ちとか性奴隷とかロリなんちゃらとか人気だし、まぁ普通に怖いよね。

いやそういうのが好きなのはいいよ。内輪でやってれば。ただ本屋平積みはないわ。

俺らは二次元しか興味ないって? 現実犯罪が起きてないならわからんでもないけど実際にエロ漫画そのものみたいな事件はあるからなぁ。

からせめてこっちには見せるなよ、って言いたい。それはね、エロい女を求めエロい女を見下す社会で、学校でも職場でも住居でも性犯罪を警戒しなくてはいけないしもし被害にあおうものなら白い目で見られがちな女への侮辱だ。

酷い性犯罪にあってないしオタク文化にどっぷりだった私でも嫌なんだからトラウマがある人なんてどんな気持ちなんだろうと思うと本当に気の毒だわ。

2018-10-17

anond:20181017134745

えっちなのはいけないとおもいます!」

えっちなのはNHKはいけないとおもいます!」

えっちなのは公的学会機関紙はいけないとおもいます!」

えっちなのは子供向け番組はいけないとおもいます!」

えっちなのは、昼間流してはいけないとおもいます!」

えっちなのは一般店で平積みしてはいけないとおもいます!」

とか、様々あるんだが、キズナアイ問題は「子供向け」だからって流れだったな

これには賛否あろう

あとここでは「女は馬鹿な役目をさせられる」問題無視することとする


君の縄AVコンビニで売るのを考えたら、大抵のやつはダメだと思うんじゃなかろか

君の縄AVを17時にNHK民法で流すのも、ダメなんじゃなかろか

子供向け教育番組で「ハイエースしたい」もダメだろう

公的学会誌の表紙を、ジャンプ炎上したゆらぎ荘みたいな表紙にしてたら、怒る人もいるだろうな

そういう中で、キズナアイはどのレベル性的表現かとう言うのは、きちんと論じるべきなんだよな


なんか、萌え絵性的だー、みたいにいい出すやつもいて、まともな話できねぇんだよな

2018-10-15

anond:20181015152233

書店突撃するのは自称リベラルフェミやで。

ネトウヨ」と言われてる勢力の本はそれなりに世間に受け入れられて売れてるから

突撃するまでもなく平積みにしてもらえるんやで

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん