「破廉恥」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 破廉恥とは

2022-04-26

ハートクローゼット関係者の方と黒澤さんへ

■前提

黒澤さんが言及していた漫画、及びその広告記事自体についての是非について記載するものではありません。

そちらに関する議論がしたい方には期待外れの内容となります

筆者はハートクローゼット洋服に3~5万/月ほど課金しており、ブランドの良さについて理解しているつもりです。

また、他のユーザーさん数十人ともクローズドコミュニケーションしていますが、みなさん今回の騒動について非常に心を痛めています

まりにもひどい言説が多いため、ハートクローゼット中の人、そして黒澤さんに届いてほしいと思い筆をとりました。

■お伝えしたいこと

■今回良くなかったと考えている点

■どうすればよかったのか

■黒澤さんが言いたかったと思われること

チェリーピッキングツイート抜粋してきて、1年前と今とで黒澤さんの発言が全く違う、などのデマツイートをしている人がいましたが姿勢は変わっていません

個人的な思い

胸が大きい女性は、胸が大きくなってからずっと自分自身がどうであるかに関わらず、異性同性問わず、それどころか家族からすらも「存在のもの性的である」として扱われ続けています

体に合わない服しかなかった頃、胸の部分が苦しくてピッタリしてしまえば「なんでそんなに見せつけているの?」「破廉恥でみっともない」「商売女みたいな格好はよしなさい」などと言われることは日常茶飯事です(実体験)。

他の女性普通にしているように、流行りの服を着ておしゃれしたくても、胸が入らない服を着ることはできません。それを打破してくれたのが、ハートクローゼットブランドを立ち上げてくれた黒澤さんでした。

通勤に使えるようなシャツジャケットデート食事にきていけるようなフォーマルワンピース日常使いできるカットソーパーカー流行りの袖が膨らんだトップス、前を開けなくても着ることができる暖かいコート

着たいと思っても、存在すらしなかった、たくさんの洋服を選ぶことができるのです。一般の人にとっては当たり前のことでしょう。でも私達にはそんな自由すらなかったんです。

おしゃれしたい女性洋服を着て、写真を共有することは当たり前なのに、私達が同じことをすると性的に扱われます。そのため写真共有すらなかなかできなかった。

  

でも、代わりにハトクロは胸の大きな女性を何人もモデルに起用して、ありとあらゆる角度から写真を撮って掲載してくれました。

モデルになった方々は、タレントさんやグラビアモデルの方など普段はお写真モデルをされていなかったそうです。5~600人以上の方をリストアップしてモデル交渉にあたったとおっしゃっていました。

普通ECサイトならトルソ洋服着せて、写真撮影すれば終わりなのでとても大変。でもユーザーさんのことを考えたらたくさん写真を見せたい」とも。

そしてたくさんの写真動画Instagramにアップしてくださり、モデルさんにも撮影時の写真動画自由に使って良いと言ってくれました。

  

そんなの洋服を買わせるためのマーケティング手法でしょう?とバカにするかもしれませんが、私達には自由写真動画を公開して共有する経験すら積めなかったのです。

それを擬似的に体験できることは大きかったです。そして、自衛のために洋服情報交換用アカウント作成し、Instagramアカウントも連動させてちょっとずつユーザー同士もコミュニケーションできるようになっていきました。

もちろん、気持ち悪いコメントを投げかけてくるひとはいましたが、そこまで注目されていなかったので細々と交流することは可能でした。

インスタライブで黒澤さんとスタッフの方とのやり取りを楽しく視聴しながら、お互いにコメントすることができたのはようやく作り上げられた安心して交流できる「コミュニティ」でした。

本来なら洋服を試着したいのはやまやまですが、試着する場をリアルに作ると不審者も多くなる。私達には洋服を試着する自由すらありません。

そのため、写真動画を沢山公開し、それでも手元に届いてサイズ感が合わなかったら、交換可能ですと常に仰ってくださっていた。

  

今回の騒動を受けて、よく知りもしない人が他のブランドPやOを使えばいいと言及しているのも多く見かけました。

その2ブランドとは全く違い、群を抜いて素晴らしいサポートをしてくださっていたのがハトクロでした。利益率を考えたらとてもこのような対応はできないのでは、と常々心配するくらいです。

  

でも、残念ながら、今回の騒動ささやかながら安心して楽しめる「コミュニティ」は壊れてしまいました。

不審ユーザーから見られることを恐れて、いままで情報交換していたユーザーアカウントは軒並みクローズドになってしまいました。

黒澤さんは経営者として、自分の思いを主張する前に従業員関係者ユーザーのことも考えて然るべきでした。

しかしながら、本来問題なのは、私達が胸が大きいというだけで勝手性的に扱ってくる人達です。黒澤さんは今回のことを整理して見直してまた出直せばいいのです。

たった一度、とはいえ大きな過ちなのですから、しっかり見直してやり直すしかありません。一度失った信頼を取り戻すのはとても大変ですが、できないことではありません。

  

黒澤さんのことを強く責め続けている方は、今一度何が問題だったのか考え直して欲しいです。黒澤さんが強い思いを持った背景には、「胸の大きな人を一方的性的にみなす人がいる」ことが強くあります

非難している方は、そのような目線になったことはありませんか?非難をする前に一度、胸に手を当てて考え直してみてください。そこがこの問題の発端です。

  

改めてお伝えしたいのは、企業としてのハートクローゼットから情報発信を待っているよ、ということです。

おつらい気持ちもあると思うのですが、ハートクローゼットの、黒澤さんからの発信を待っています

新作、みんなとても楽しみにしていますよ。どうか、ハートクローゼット関係者の皆様、そして黒澤さんに届きますように。

2022-04-24

健全図書読んでみた

Charles Comics No.205 1 4335主任エロさ、コンプラ違反です。

これね。

これはウェブ連載作品をまとめた単行本なのでAmazonUltimateに入ってる人は、無料でそれぞれの単発の話読めるみたい。

感想としては、性描写は、アナルセックスフェラぶっかけ描写はある。

局部白塗りされて輪郭しかからない。

陵辱とか調教とかまったくなくてノーマルアナルセックス。俺は異性愛者だからゲイのどういうのがノーマルなのかわからんけど多分。

話は、遊びでカラダの関係だけだった上司だけど、彼のことを知るにつれてどんどん相手を愛おしく思ってしまう…みたいなよくある恋の話。

というか、BL読むの初めてなんだけど、これは男と男の恋愛というより、男女の恋愛漫画の女の方を男に替えただけに思う。

健全図書指定理由は「著しく性的感情を刺激し、青少年健全な成長を阻害するおそれがある。」らしい。

俺は女でもゲイでもないか分からんけど、多分、誰が見ても不道徳だとか破廉恥作品だとは思わないだろう。

なので、不健全図書指定不適切だと思う。

しかし気になったのは、ゾーニング

アマゾンランキングカテゴリだと「ライトアダルトコミック」あるいは「コミック」になるみたい。

年齢確認のページは無かったか一般向けになるんだろう。

しかし、このくらいのセックスの内容だと修正入ったとしても男向けではR18指定になるはず。

とりあえずリアル店舗ゾーニング議論しつつ進めるとしても、ネット通販でこういうエロ本が年齢制限なしで置かれてるのはよろしくない。

表現規制ネットバトルでは、こんなふうに「ちゃんと買って読んで批判してるよ!」って言う発言は両サイドから無視されるから労力もお金も勿体ないと思うんだけどね…一応。

2022-04-04

表現の自由戦士だって別にエロが見たいわけじゃないんだよね

表現の自由戦士の中にも家族がいて娘がいて公共の場破廉恥イラスト掲示されていたら困るってのはあるんよな

たとえば家族自衛隊艦隊見学に行ったら乳首が浮いてる艦これ艦娘等身大パネルイラストがあって妻や娘の手前、気まずいとか、これは自分的には避けたい事案

じゃあ何で表現の自由戦死やるかというとそりゃもう、ポリコレとかフェミニズムとかそういうものへのカウンター。いわばオープンレターなわけよ

2022-03-21

anond:20220321232401

一緒に食事とか破廉恥な行動に及んでおいて被害者気取りかよ

2022-02-20

結局、サイゼ喜び女の真似事した人らは「承認欲求に取り憑かれた痴女」ばかり、というオチ

アベノマスクブラ引っ提げ下着選挙ポスターで、正真正銘のアタマおかし痴女っぷり晒しゆづか姫、AV女優破廉恥レイヤー…といった人らばかりがあのネタ真似に飛びついた

アンフェはまたしても盛大にオウンゴールを決めて醜態晒したが、騒ぎ飽きたのか、次の獲物をみつけたのか瞬く間に散った

2022-01-14

hololiveの極楽湯コラボの描き下ろしイラスト下品な件

コラボすること自体面白い試みだと思う

コラボメニューが高いのもそういうモノダ

今更何とコラボしても、景気につながればなんでもやったっていい

ただ、書き下ろしイラストが非常に残念だ

浴衣を着崩したのは納得いかない

浴衣は柄で目を楽しみ、姿勢から凛とした美しさを感じられる

温泉コラボと言うことは風呂上がり演出を入れたっていい、火照りと相まって妖艶さが増す

ハズレる要素は無いから、健全に書いただけで十分魅力的になる

なのになんだあの絵は、おっぱいまるだしじゃないか

なんとだらしない

はだける衣装なんて何時もの破廉恥衣装と何ら変わらない

浴衣の良さを全否定じゃないか

あのイラストOK出した人も悪い

浴衣の魅力を引き出せないからって、安易エロに逃げやがって…

もう少し和装に造詣があるイラストレーターを起用すれば良いのに

2021-12-24

えちえち猿蟹ドスケベ合戦

 むかしむかし、ある著しく卑猥下劣まりない破廉恥があちらこちらに夥しく散乱している───まるで性癖メタバースのような───いやらしいクソスケベな猥褻エリア、その名も超淫乱猥褻山に、こんなものを視姦たら誰でも生殖器に擦り付けたくなるような、その名もマスカキガニという卑猥なえちえち蟹の親子がエロいました。えちえち蟹の父親エロ早くにデスアクメしたので、えちえち母蟹と六匹のえちえち子蟹達はクソエロい爆乳ダークネス乳首人妻卑猥四次元渋滞してるモジャモジャ剛毛ヴァギナみたいなえっちな山奥で野生のバイオ玩具から作ったバイブを作って媚薬食物とえっち交換する事でスケベ生活をしていました。

 ある淫靡まりないエロスとカオスリビドー渦巻く日、えちえち長男蟹が感度三千倍の媚薬が溶け込んだオニギリ、その名も感度三千倍媚薬オニギリをラブ家(ハウス)までエロ運んでいると、キンタマに脳がついてるのが視姦ただけでわかる卑猥なえちえちふたなり猿にエロ出会いました。「呼吸する中出しセックス」と悪名エロ高いえちえちふたなり猿は全身の穴という穴からソエロい性的な体液を垂れ流していました。当たり前ですね。

 えちえちふたなり猿は尿道に感度三千倍の媚薬を垂れ流す柿バイブ、その名も感度三千倍媚薬バイブの種を擦り付ける特殊オナニーをしながらスケベにエロ言いました。

「そのオナホと、この感度三千倍媚薬バイブのエロ種を交換しないかい?(びゅるる) オニギリオナホは一度使うと壊れちゃうけど、柿バイブの種は植えたら柿バイブがたくさんできるんだよ(びゅーっ♡)」

 えちえち長男蟹は一瞬アクメ迷いましたが、あの臭そうなエロい汁がついた柿バイブの種を埋めたら三日間毎秒4545194回アクメするエロいバイブが出来るのでは・・・・・・とエロ思い、媚薬おにぎり屋さんが心を込めてこしらえた感度三千倍媚薬オニギリと柿バイブの種をスケベ交換しました。

 えちえち猿は、朝早くからおにぎり屋さんがお客さんの為に手を傷だらけにしながらこしらえた魂の一品である感度三千倍媚薬オニギリにクソみっともない勃起ペニスを雑にぶち込むと、バラバラになったお米を全てクソだらしの無い下の口にぶち込み、アクメしながら何処かへエロ去っていきました。

 

 えちえち母蟹と、えちえち長女蟹とえちえち次男蟹、えちえち三男蟹、えちえち四男蟹、えちえち次女蟹が、えちえち長男蟹の帰りを待っていると、柿バイブの種を持ったえちえち長男蟹がニコニコしながらエロ帰ってきました。

「おや。蟹治郎。感度三千倍媚薬オニギリはどうしたんだい?」

 えちえち母蟹は、えちえち長男蟹・・・・・・蟹門(かにど)蟹治郎(かにじろう)にエロ尋ねました。

「実は・・・・・・」

 蟹治郎は柿バイブの種を見せて、事の経緯をエロしました。

 それを聞いてみんなは大喜びアクメしました。

 さっそくえちえち蟹の親子は、そこら辺で卑猥な性虫が雑に交尾しまくっているエロいスケベ庭にエロ出て、

 はやくアク芽を射精(だ)せ 柿バイブの種♪

 射精さなきゃ ハサミで コキ散らすぞ♪

 と、みんなでえっちに歌いながら柿バイブの種をエロ植えました。

 あと、そこら辺で拾ったなんか木の枝みたいなもんを拾って、うーん・・・・・・ばっ! とか、森の中にむかしから住んでて月夜の晩にオカリナ吹いてるドチャクソ有名な国民的クソデカ動物の真似とかもエロしました。

 

 そして時が経ち、柿バイブの木がまるでサイバーイグアナ監修の異形ディルドのようにエロ立派にエロ育ったあるエロいエロ日、木に登れないえちえち蟹達がどうやって柿バイブを採るか悩んでいると、えちえちふたなり猿がシコりながらやって来ました。

「おや。長男蟹くんはどうしたんだい?(どすけびゃーっ)」

バイブを売りに行ってます。それより、柿バイブが採れなくて困っています

 それを聞いたえちえちふたなり猿は、ささっと木に登り、柿バイブをエロい仕草エロ採りました。

「こうしておいらが柿バイブを採ってあげるよ!(びゅびゅびゅびゅー!)」

 しかし、発情したえちえちふたなり猿は発情した雌犬のように熟れた柿バイブを自分臭いヴァギナに入れたり発情した雉のようにエロ醜く変色したアナルに入れたりして、なかなかえちえち蟹に渡してはエロくれません。

「はやく私達に柿バイブをセクシー投げてください」

 えちえち長女蟹・・・・・・蟹門蟹豆子(かにずこ)はえっちなハサミを降ってエロ頼みました。

 えちえちふたなり猿は、それを聞くとふたなりペニス尿道に青くて硬い柿バイブをありったけぶち込むと、それをえちえち蟹の親子に向けました。

「お望み通りくれてやるよ!(びゅぼー!)」

 ふたなりペニスからバイブがスケベマシンガンの様にエロ射精(はっしゃ)され、えちえち蟹の親子にエロ直撃しました。

 えちえち母蟹、えちえち次男蟹、えちえち三男蟹、えちえち四男蟹、えちえち次女蟹はみんなアクメ死に、蟹豆子はふたなり猿の精液が体内に入ってしまい、ふたなり蟹になってしまいました。

 えちえちふたなり猿は、熟れた柿バイブを残らず膣内に入れると、アクメしながら去っていきました。

 バイブ売りからエロ帰ってきた蟹治郎は、家族の変わり果てたえっちな姿を見て泣き叫びました。そしてふたなり蟹になってしまった蟹豆子にえっちな穴をエロ狙われてしまいました。

 蟹治郎がなんとか蟹豆子をアクメ抑えていると、そこに感度三千倍の媚薬が溶け込んだ牛糞、その名も感度三千倍媚薬牛糞が通りかかりました。媚薬牛糞はいきなり蟹豆子に向かってセクシーに襲いかかりました。蟹治郎は蟹豆子をエロ庇いました。

「何故エロ庇う」

 媚薬牛糞は問いました。

「妹だ。俺の媚ッ痴妹なんだ」

 媚薬牛糞は蟹治郎のえっち言葉を耳姦(き)くやいなや、素早く二人にエロ飛びかかりました。

 なんと言う事でしょう。あっと言う間に蟹豆子は媚薬牛糞にいやらしく捕らわれてしまいました。

「蟹豆子!」

「俺の仕事ふたなりを斬る事だ。もちろんお前の妹のチンポも刎ねる」

 媚薬牛糞の腕は刀に姿をエロ変えました。牛糞の腕が刀にエロ変形するのは皆さんご存知の通り、当たり前の普通自然現象です。そしてふたなりはチンポを斬られるとデスアクメして五リットル射精して消えてしまう事も、聡明な読者の皆さまならば当然ご存知だと思います

「蟹豆子はふたなりじゃない! きっとえちえち猿のせいだ!」

 蟹治郎は媚薬牛糞必死で蟹豆子がふたなりではないとエロ説きますが、蟹豆子のふたなりドスケベチンポはバッキバキフルボッキでスケベにスケベしてますし、牛糞も耳姦く耳を持ってないようでした。

「やめてください。妹をアクメキルしないでください」

 とうとう蟹治郎はその場で土下座してしまいました。その姿はまるで発情した牝便器のようでした。その姿を視姦(み)た媚薬牛糞は怒りから身をエロ震わせました。

生殺与奪の権他人に握らせるな!」

 媚薬牛糞は蟹治郎に怒鳴りました。

 そして、うずくまっている姿がマスカキガニなのにあんまりエロくないとか、蟹治郎の未熟さを一通り指摘すると、蟹豆子のチンポに刃をエロ突きつけました。

 蟹治郎はハッとして、近くに落ちていたドスケベ母蟹のハサミを持つと、エロ走り出しました。そして拾った石を投げました。

 媚薬牛糞は石を新たに生やした触手で払い除けましたが、そこへ蟹治郎がドスケベンと突進してきました。

 媚薬牛糞さら触手を伸ばして蟹治郎を跳ね飛ばしましたが、媚薬牛糞はあるはずの物が無い事に気付きました。

(ハサミが無い。ハサミはどこだ?)

 媚薬牛糞がハッとして上を向くと、なんとその頭上ではハサミから触手が飛び出しているではありませんか。媚薬牛糞触手を筒状触手で受け止めました。

(石を囮にして、自分がアクメキルされた後に俺をアクメキルしようとしたのか)

 すると蟹豆子がチンポで媚薬牛糞を跳ね飛ばそうとしました。飛び跳ねた媚薬牛糞を睨みながら、蟹豆子は蟹治郎を守るように立ち塞がりました。

(あんなにチンポを勃起させて、すぐにでも穴に入れたいだろうに。守る動作。俺に対する威嚇。こいつらは何か違うのかもしれない)

 媚薬牛糞は飛びかかってきた蟹豆子をエロい触手セクシーに気絶させました。

 蟹治郎が目をアクメ覚ますと、媚薬牛糞セクシーに旅支度を整えていました。蟹豆子のチンポには竹で作られたチンポケースがハメられていました。蟹治郎が蟹豆子を媚薬牛糞からエロ庇うように抱くと、媚薬牛糞は、

「大助平山の麓にえちえち下人という老人が住んでいる。媚薬牛糞に言われて来たと言え」

 と、三半規管がデスアクメしかねないほどのセクシーボイスで言い残し、エロ姿をエロしました。

 蟹治郎は蟹豆子を連れて、セクシーに言われた通り大助平山に向かいました。

 強くなれる理由をアクメ知った蟹治郎は、えちえち下人から判断エロ遅いと怒られたり、クソデカい岩を斬ったり、ふたなりのチンポを斬ってアクメキルさせたり、父親毎日していた踊りから技を思いついたり、ふたなりのお姉さんから蟹豆子を治す方法を聞いたり、十二匹いるらしいふたなりとかと戦うなどして、だいだいジャンプコミックス23巻分くらいの旅をしながら、ついにえちえち猿との最終決戦をエロ迎えました。

 えちえち猿との最終決戦にエロエロ集まったのは、蟹治郎と蟹豆子、感度三千倍の媚薬が溶け込んだ栗と色気狂いセックスモンスターリスが融合したバイオ玩具、その名も感度三千倍媚薬クリトリス、感度三千倍の媚薬毒針を持つ感度三千倍媚薬蜂、触手臼、そして媚薬牛糞と無数の種付けおじさんでした。

 えちえち猿の留守中に彼らは感度3000倍の媚薬が溶け込む川、その名も感度3000倍媚薬川の上流にあるえちえち猿のラブ家に忍び込みました。媚薬クリトリス媚薬囲炉裏の中に、媚薬蜂は感度三千倍の媚薬水桶の中、媚薬牛糞媚薬土間に、触手臼は高速道路沿いのラブホみたいな屋根に、蟹治郎と蟹豆子と種付けおじさんの群れは媚薬林の中にそれぞれエロ隠れました。

 皆んなが今か今かと、エロ待ち構えてエロいると、えちえち猿がセックスパンデモニウム京都からの帰りにエロそこら辺でエロ拾ったオナホバイブでエロオナりながらラブ家に帰って来ました。もちろんこのオナホバイブは蟹治郎がえちえち下人から貰った檜皮色の服オナホと聖柄の太刀バイブでした。えちえち猿は既に彼らの術中にエロハマっていたのです。

今日のドスケベ羅生門はシコれたなぁ(びゅ♡)」

 えちえち猿が囲炉裏に火を付けてチンポをエロ温め始めました。媚薬クリトリスの栗部分が熱でエロ弾け飛び、えちえち猿の猥褻1000%下半身媚薬業火エロ焼きました。リス部分はついでにえちえち猿の乳首マッハ噛みしました。

「びゅびゅびゅびゅびゅっびゅー♡(熱いよぉほぉイグっ)」

 えちえち猿はクソ臭いザーメンを撒き散らしながら媚薬水桶に向かってエロ走ります。すると媚薬蜂が飛び出してえちえち猿のチンポに媚薬毒針を4545194発打ち込みました。まるで噴水のようにザーメンマン汁を撒き散らすえちえち猿は、ダブルマン汁びゅるびゅる上原亜衣状態となりました。それもそのはず。媚薬はえちえち猿の膣内に潜り込んで1平方ミリメートルエロ隙間なく子宮口にすら媚薬毒針をエロ刺していたのでした。有能ですね。

オマンコがぁ!!!アクメしてぇぇ!!!オマンコがぁ!!!汁びたしぃ!!!ザーメン飛んでえぇっ!!!まだドビュるぅぅ!!オマンコがぁっ!!!・・・つっイキすぎてぇっ!!!オマンコがぁアクメぇぇー!!!(ズババババー♡)」

 えちえち猿はだいたいこんな感じの言葉発情した牝豚みたいな声でアヘ言いました。

 えちえち猿はシコりながら産まれたマジモンのドスケベなので、誰かにこの痴態を視姦せたくなってラブ家から飛び出しました。そこにアクメ待ち構えていた媚薬牛糞がえちえち猿を滑らせて、その寂しそうにエロ泣いているヒクヒクアナルにスケベ飛び込みました。もちろん内部から前立腺ポルチオ媚薬と衝撃を与える為です。

 えちえち猿はアクメ死んだオナホ豚の方がまだ健全とすら言える表情でオナホ蛙みたいな声を出して壊れたバイブみたいに痙攣しました。

 悦楽のブラックホール状態になったえちえち猿のエロ真上からエロ落ちてくるのは、めちゃつよツンツン魔法少女が導入もクソもないまま2コマでデスアクメキマリマリラクリマクリスティーになるのが2秒でわかるクソエロ造形の触手臼です。触手はえちえち猿をえっちに丸呑みしました。

 えちえち猿のクソ変色したクソケツからクソヒリ出されるクソみたいなクソ嬌声は、もう耳姦こえません。質量を持つアクメとエロ化していたのです。

 触手臼はエロ丁寧にえちえち猿を捏ねくりまわして、ゴミカスヴァギナとクソトロアナルを外に出しました。

 エロ待ってましたとエロ言わんばかりに、無数の種付けおじさんの群れがえちえち猿の無惨穴ポコに群がりました。種付けおじさん達は触手臼とえちえち猿の隙間だろうとなんだろうとチンポが入る場所ならどこでもチンポをぶち込むので、触手臼の中でおじさんチンポ同士が無差別級キッスを繰り返していました。

 やがてMann gegen Mann状態の種付けおじさん達がバターみたいに溶けてバイオローションみたいになる頃、えちえち猿は快楽以外の感情が無いバイオ玩具となって触手から出てきました。

 蟹治郎はえちえち猿の性的な体液が混じったおじさんローションを全て蟹豆子に飲ませました。すると蟹豆子のチンポが消えて、蟹豆子は普通のえちえち蟹に戻りました。

 最後に蟹治郎がえちえち猿のチンポをハサミでエロ斬ると・・・なんと言う事でしょう。えちえち猿が桃の種みたいな形のキンタマを残して消滅した代わりに、えちえち猿の精液が蟹治郎の口の中に入ってしまいました。蟹治郎は、ふたなり蟹になってしまいました。蟹治郎は蟹豆子に飛びついて新たに生えたまんこを擦り付けようとしました。

 この地域の半径十キロメートル以内に潜む種付けおじさんは全員呼んでいたので、もうおじさんローションは作れません。仲間達は蟹治郎にエロ優しい卑猥言葉をかけ続けました。

「お兄ちゃん、ラブ家に帰ろう」

クリトリス

「どすけぶーん!」

(触手から発せられるエロ過ぎて聴覚認識を諦めるレベルの音(超えっち周波))

 媚薬牛糞触手臼が蟹治郎から蟹豆子を守ろうとするも、蟹治郎の甲羅から生えたチンポに邪魔をされて近付く事が出来ません。

 そこへ、媚薬蜂がセクシーに近付いて、僅かなおじさんローションを使って体内で作った抗体毒針を蟹治郎に刺しました。

 それはエロ奇跡でした。蟹豆子の体液による抗体と、媚薬蜂が作った抗体が合わさり、蟹治郎からまんこが消えて、元のえちえちなマスカキガニに戻れたのでした。

 こうしてエロ平和が戻った超淫乱猥褻山で、蟹治郎と蟹豆子と仲間達は、みんなで柿バイブを味わいながら卑猥淫靡でいやらしいクソスケベなパーリナイを楽しみましたとさ。

 エロめでたし、エロめでたし。

あわせて読みたい

ドスケベ羅生門

ドスケベ桃太郎

2021-11-15

モーションキャプチャー

あたりの組み合わせでゲームを滅ぼせないか

2021-11-11

anond:20211109090229

弟の居室にテレビは無いのかね?だとしたら買い与えたらどうか。

テレビがあっても小さいから、大画面でゲームする為だけにリビングに居座ってついでに破廉恥行為を繰り返すのかね?

もしそうならば、父親から注意して貰い居室で行うよう促したらどうかね(あなた父親に直接頼むのが気ぶっせいならば、母親言付けで)

家庭内であっても、公序良俗に反する様な行為は禁じられて然るべきと思うがね。

その道理が分からない様ならば、親が教育的指導をするのは当然と考えるが。

他のトラバにある通り、増田の弟は「露出狂の気がある(公開自慰で興奮する性癖がある)」と思ったのだが

だとしたら余計に親が教育的指導せねばならんから、やっぱり父親に言わせるしかない。

2021-10-06

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.dailyshincho.jp/article/2021/10060558/?all=1&page=1

例のVtuber関連で面白いのが居た

リアルでこんな破廉恥な格好をしている女は一人もいないだろう。擁護している者は頭がおかしいのか。

これ、プリキュアにも当てはまるが、こういうカウンターのために自陣の急所プリキュア)を抉っちゃう奴って、身中の虫って感じで良いよね

同じ文脈で追加されたぞw

私は男だがどっちか言うとフェミ議連の肩を持つ。なんでかなーと思ったら自分の娘にあのカッコさせたくないわという親心からだった。まあまあキモかった。


補足しておくと

プリキュア話題になるのは、あれが「ジェンダーバイアス破壊象徴」として祭り上げられたからだ

女児向けアニメだという事も関係してる

プリキュア防犯ポスターに、リアルではアリエナイこんな破廉恥な格好をさせたポスターは許されない、と主張しないと整合性が取れないんだが

カウンター脳内麻薬がジョバジョバしてるから気付けないんだ

あの議連抗議文だって、お仲間が一生懸命、「プリキュアとの違いはへその位置でぇー」って言い訳するくらい、慎重に取り扱わないといけない

ミニスカへそ出し女児向け(でもジェンダー論的に否定が難しい)コンテンツ

で、切断に四苦八苦してんのになぁ

2021-09-23

社会における性的表現のあり方の理想の食い違いとか

昭和から平成の前半では、ポルノグラフィー・猥褻物への禁止圧力は主に保守系政治運動と結びついてて、左翼側はそういう禁止圧力の緩和やポルノ開放みたいな要求だったけれど、今では政治的には左翼側の人間が、猥褻理由とせずに「性差別助長する表現」を理由として、萌え絵代表される様な一部の表現禁止政治的に主張し、保守右翼側の人間が「性差別的」と決めつけられた表現表現自由を旗印にして守ろうとする、俺みたいな者の目から見ると「なんだか変な」時代になった。

 

日本右翼保守(要するに自民党)は、本質的には民主主義ではなく「統治者にとって都合よく制度設計された、民主主義と称するもの」を追求しているが、それ故に正面切って表現自由否定することは出来ないので、刑罰を以て表現を禁じるやり方(猥褻図画や小説の取り締まり。チャタレー裁判とか、愛のコリーダとか)をなるべく露骨に使わずに、出版業界映像業界自主検閲組織を作らせて「自主的に検閲しているので、法的には何の表現規制存在しない」状態を作り上げることで実質的表現規制をする様になってる。なので、公共利益公序良俗保護理由に法的に制限できる猥褻ならともかく、表現自由一義的に示す表現である思想的・政治的表現規制」はさすがの日本国でも不可能になってる。(少なくとも現状はポルノほどあからさまな実質的表現規制犠牲にはなっていない)

 

で、昭和の頃の左翼だと、こういった猥褻表現禁止であっても、国家による国民活動への制限は最小限であるべきで、猥褻規制はその限度を超えている、みたいな話をするものだったのだけれど、今やその左翼、とりわけフェミニストの中で「猥褻から」とは言わずに「性差別であるから禁じられるべきで、規制は全く十分でない」という意見が主流を占める様になってきたのが2010年代じゃないかなと思う。

 

何を以て性差別的かという理由付けは色々見るのだけれど、メディア効果論(それも強力効果論)に基づいたものが多いと感じるが、(多くは女性である自分にとって極めて不愉快であり加害的であって、公共の場での存在は許されない、ってものもかなり見かける。これ、伝統的な右翼によるポルノ撲滅運動題目が「子供教育に悪い」だの「破廉恥で見るに耐えない」だったのと、ほぼつながってないか?と思うのである極右極左政治的主張は逆だが、粗暴さや残酷さ、頑なさや頭の悪さは同じに見えるのと似た感じだが、そう言ってしまうと純然たる悪口になるので止めておく。

 

左翼側・フェミニズム側の表現規制主義者(本人たちが自分をそう認めることは絶対に無いが、それは右翼側でも同じこと)も、自民党と同じ様に自らが表現規制者と呼ばれる事を非常に嫌う。そうした中で憲法の示す建前を崩さずに「実質的表現規制」を行おうとするなら、自民党政府のもとで成功してきた、自主検閲組織業界に作らせて『自主的な規制権力から強いる』事で実質的表現規制を行うやりかたがやはり踏襲される。

特にフェミニストとされる人達特定表現(宇崎ちゃんとか)を特定場所日赤)で禁じようとする時には、これが権力による直接的な規制ではなく、在野の民間人による公的機関企業に対する言論圧力によって当該機関企業の「自己規制を促した」のだから、これは絶対表現規制じゃない、って言い方だった。彼らの言う通り、確かに憲法上の建前は守られた上で(彼らにとって存在の許し難い)不快性差別表現を「実質的に刈り取る」ことに成功していて、最初にこの自粛要請という「単純だが案外に強力な仕組み」を考えた政府役人自民党政治家達、そのアイデアをそのまま利用したフェミニストは賢いなと思う。

 

左右の違いが全然いかと言うと、それはそうでも無い様で、大昔の矯風会の様な保守アンチポルノ団体はあらゆる猥褻表現をあらゆる流通ルートにおいて消滅させようとしている感じなんだが、今の左翼フェミニズム的な「反性差別表現」をやっている人達は、流石に左翼であるだけあって「ポルノであるならこの世に存在を許さない」などということは主張しない。存在が許されない表現はある程度は絞り込まれていて、大体それが「男オタク好みの性的表現物」に被さっているし、流通に関しても「表通りに出てこなければ許す」という感じである。 ポルノショップ無修正ポルノ販売されることまで禁じろという主張はしてない。(コンビニ一般書店水着グラビア雑誌販売を禁じろは言ってるのがいるが)

 

良く知らない世界なのだが、腐女子世界における「学級会文化」というものがあり、世間に対して目立たぬように「厳しく自粛」(恐らく自己認識としては自粛ではなく相互批判によるコミュニティの自浄作用だろう)する傾向があって、それは同性愛を正面から扱う表現であるために『世間の目を憚る代物』である自覚があり、それ故に何かと謂われなく侮辱されたり非難されたりする『腐女子表現世界』を守ろうって云う同調圧力が(人・場所によっては)やたらに強い、って話を聞く。

そういう文化があるためなのか、同様な「当然の自粛」が男オタク表現物でも行われるべきで、それが全く行われずに結果として表通りの世間流出し、そこで調子良くのさばるべきではない、って理念が、腐女子でもある一部のフェミニスト(一部じゃなくてマジョリティなのかもしれないが)には潜在的にあるのではないかと考えているが、ちょっと確認が難しい。

 

この「表現自粛」に対する積極的な考え方は男オタク世界にはあまりなさそうなもので、この部分では政治的には極右オタクでも昭和左翼的な「政府による自由規制は最小限であるべき」って建前を大事にしてたりするし、左翼オタクならもちろんそう考えるはずなのであるがそうなっていない。これは恐らく今の左翼フェミニスト達による「最小限の規制対象」の裁定基準が「表現自由戦士」と悪意と侮辱を込めて呼ばれる人達にとっては理不尽に厳格であるってことなんじゃないかと思う。かくいう俺もフェミニスト達、とりわけネトフェミ悪罵される人達基準ちょっと、いや全く受け入れられない。

 

昭和左翼自民党政府による「公序良俗保守的性道徳観」の保護に反対した訳だが、基本的右翼である表現自由戦士」はフェミニズムからの「公序良俗=反女性差別的性道徳観」の保護に反対している訳で、その意味では政治的立場と主張の食い違いは無いとも言える。

 

どちらにせよ、憲法の建前からして最優先で守られている政治的表現と違い、その殆どエンタメである文学映画マンガアニメといった表現は、我国が戦前戦後内務省警察権力が強い強権的国家であったこともあり、公序良俗保護理由目的として簡単規制を受けがであることは戦後歴史証明してる。

 

それを守りたいと思うのであれば自分右翼であれ左翼であれ、機会を捉えて発言して意見議論することはどんなに嫌でも避けられないのであろう。 ああ嫌だねえ……

2021-09-21

anond:20210921111307

違う。

山田が機会主義者表現の自由破壊であると見做されている。

論点は3つ。

 

1.元々「表現の自由戦士」という揶揄が広まったのは在特会ヘイトデモをしている頃で、ヘイトスピーチ規制派と反規制派がいがみ合っていた。

その時反規制派が「これは根源的な表現の自由だ」という主張をしていた。破廉恥表現こそ守られなければならないのが本当の表現の自由だという主張をしていた。

だがその具体的に「守る」とされていた行為殺人などの脅迫だったし、批判にも表現の自由侵害反駁しており、何より2次元エロヘイトスピーチ擁護以外彼らは興味もなく寧ろ冷笑的だった。

 

2.オタクはずっと野党側の表現の自由擁護議員パージするという事を繰り返していた。

アイデンティティポリティクスで篭絡されて利益の為の行動が出来なかった。

 

3.第二次安倍政権以前では保守標榜するが地盤が無い者は表現規制標榜するのがありがちだった。それは安易だったから。

1970年代から漫画悪書追放保守派の根強い運動で、特に宗教右派が熱心だった。この為、表現規制派を標榜するとここに訴求して安易に票田を得ることが出来た。

族議員が強かった時代自民党ニッチなの。そして第二次安倍政権以後はこの手の議員が強くなっている。

 

から山田新人議員として(3)の表現規制界隈に近いところで活動をする他なく、(1)2次エロ自由以外の表現の自由には抑圧的なオタへの訴求だけしか考えず、(2)アイデンティティポリティクスでの篭絡でオタの支持を維持して、結局表現規制に加担するのではないか?と疑問を持たれている。

統一教会への接近で炎上したのはこういう構造の為、「ほれ見た事か」となったわけだ。

 

彼の支持者は彼の行動を何でもかんでも擁護すると2.のアイデンティティポリティクス型支持に陥ってしまうという危惧が足りない。

2021-08-01

大野辰哉県議破廉恥行為の末にHPを閉鎖して逃亡

高知県大野辰哉県議(53)(無所属)が昨年12月県内の知人女性の首元にキスをするなどして慰謝料の支払いを求められていることがわかった。大野県議取材に対し、「不快な思いをさせて申し訳なかった」と不適切行為を認めたが、「議員辞職は考えていない」と述べた。

http://www.o-tatsuya.com/

ただいま更新作業中です。

しばらくお待ちください。

何を更新してるんですかね...

2021-07-31

地下アイドルがやりがちなこ

女の性欲を満たすために製造されたもの

推しとして恥ずかしげもなくSNS公表する

破廉恥行為

 

作詞しましたと自伝的な歌詞をつくるのはいいが

内容よくよく考察すると自分家族をかなりディスってる。

毎回ライブ応援に来て下さる、いいご家族なのに……。

 

風俗で働く。

2021-07-25

anond:20210724233237

  東京都内公園蛇口の数がものすごいわ。もちろん、女の子噴水台腰掛けることで、上向きの蛇口マンコに挿入し、水を出してイカせるために

    あのようにしていることは明らか。昭和天皇が実力があった昭和53年以前はそういう破廉恥なことは許可されなかったが、昭和54年に国がクソになってから

   公園行政がこういう性具を考えて使わせるようになったと考えられる。昭和54年以降あまりにも国が悲惨だったからそっちについていった貧乏人が公園

  蛇口を用いてどれだけの女の子オナニーをしたか容易に想像できる。

anond:20210725084536

予想するような反応は得られないと思うよ。

あの人たちは少年漫画のお色気シーンやラノベの表紙程度で破廉恥だ!エッチだ!エロだ!って言うんだから

まんこちんこ挿入するマジのエロ漫画なんて怖くて読めない、だから多分何も言えない。

2021-07-24

anond:20210724212802

   東京都内公園蛇口の数がものすごいわ。もちろん、女の子噴水台腰掛けることで、上向きの蛇口マンコに挿入し、水を出してイカせるために

    あのようにしていることは明らか。昭和天皇が実力があった昭和53年以前はそういう破廉恥なことは許可されなかったが、昭和54年に国がクソになってから

   公園行政がこういう性具を考えて使わせるようになったと考えられる。昭和54年以降あまりにも国が悲惨だったからそっちについていった貧乏人が公園

  蛇口を用いてどれだけの女の子オナニーをしたか容易に想像できる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん