「盲点」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 盲点とは

2018-02-13

anond:20180213223606

これは良さそうだ!ありがトン助かるよ

試食ってのは盲点だったな 今晩だけ我慢するか……

NETFLIX

ずっとノートPCChromeNETFLIX見てたんだけどかなりカクツク

そろそろノートPC買い換えかなと思っていた

とりあえず何か解決策があるかもと動画配信について調べてみた

そしたら ChromeCPU動画再生していてNETFLIXがカクツクみたいなことが書いてあった

なんてこった ChromeオプションGPU使用にチェック入れてたか安心しきってた、まさか盲点だった

MSEdgeならGPU再生さらにFHDで鑑賞出来る

NETFLIX見るならEdge

2018-02-06

anond:20180205210214

税額15万が控除できないリスク考慮するくらいの企業は、間違いなく零細。赤なら赤で金額多寡関係ない。結局、黒字になってもこの程度の税額に収まる想定で書かれている以上、零細を前提としているとしか判断できん。

はあ…?

大企業でも利益出てないとこ、法人税払ってないとこは普通にあるんだけど。

やっぱり常識がない。

この場合企業がその選択をしないだけ、あるいは繰欠みたいに控除額を繰り越せる形(まー繰欠は所得控除だけど)なら普通にメリットは残るでしょ。繰欠が消えないくら赤字決算が続くなら存続自体が危ういので、それは別問題になる。

同上

また、「法人税額出ない企業は全て存続が危ういのである」というバカ理論に乗るとしたら

君の施策は少しでも危なくなってる企業にとったらメリットゼロってことだね

潤沢な財源を背景に3年育休を行政指導で徹底していくとするなら

利益出てるとこはなんとかプラマイゼロで、そうでない企業負担だけガーンとくるわけだ

シュンペーターかなにかキメておられる?

プラマイゼロにはならん。君こそ損金税額控除ロウロしてないか?単純な損得なら税額控除の方が圧倒的に得。

はあ…?

「3年間職場にこない奴に給料払って、その分は法人税から引ける」

君の言ってるのはこれだろ?

プラマイゼロじゃん。(他まで考え出したらマイナスだがもう突っ込むのめんどくせーからなしでいいよ 細かいとこまで話していったら日が暮れるからな?)

これの誰がどう損金との比較なんかしている?

説明してね。具体的に。

出来ずに逃げると予言する。

で、浦島太郎云々についてはそもそも政策でどうこうするレベルの話じゃないでしょ。

はあああ?

さっきの「別問題」でも引っ掛かったんだけどさー

自分提案を実行したら容易に起きる事態を「別問題」「レベルが違う」つって流していいならそりゃ無敵だよね。

どんなに適当施策でも穴が無くなる。「別問題」で説明終わりなんだもん。

アホか?

やっぱり君はまじめに考えてない一言に尽きると思う。

資本主義の流れの中の話。浦島太郎になることがわかっているなら、それでも採用する企業・業種が採用するようになるだけ。

えー何何、

結局「妊娠しそうな女は採用を避けろ」っていうシホンシュギの原理回帰すればいいんすか?

そうだね、女を雇用から排除していけば待機児童問題はなくなるね

ああ、待機児童問題解決ってそういうことっすかー

ここで外形標準出してくる意味わからん。社保も企業負担は大きいけど、税制を考える上では些事だよ。だってオペレーション的には両方入れても外してもいけるわけだし。

また新しい話が出てきたな

企業負担は大きいけど些事」ってもはや意味わからん

負担が大きいとわかってるなら3年ただ払い続けるのキツいのもわかるよね?

じゃー外形標準も社保も法人税から控除しちゃうの?

すげえなますます大盤振る舞いだ

「些事だ」って言いながら欠点盲点コスト積み増しで解決する人のプランが上手くいくことってあるのかな

てか、3も5も、「どういう形にするか」決める必要はあっても、オペレーションの可否に関わる問題ではないような。

でっかい影響があることがポッカリ抜けてる時点で論外だし

突っ込まれて「別問題」「別レベル」「どういう形にするか決める必要はあっても」なんてことしか言えない奴の提唱する「オペレーション」ってなんなの?

突っ込まれるたびに「別問題」って言い訳しか出来ないのはまともなオペレーションなの?

思慮も知識も足りない思いつきを垂れ流してるだけにしか見えないんですけどー

俺が思う本質的問題は、同族企業一族従業員に対するお手盛りのほう。

また新しい話が出てきたな

だって問題顕在化してないだけでお手盛り自体はあるのはあるけど、支給期間が3年かつ給与として全額支給となってくるとより格差露骨になってくる。

金持ち一族が身内にカネを回して節税することを世間がどう思うか?なんだよね。

俺は個人的にはそれで別にいいんじゃねーかと思うけど、問題視されるとしたら一番はここじゃね?誰よりも国税庁がすげぇ嫌いそう。

そうだね、君の言ってるみたいなガバガバ補助金はすぐ悪用されるよ。

同族企業しかやらないと思うのは甘いけどね。

格差っていうのはむしろ非正規雇用正規雇用の間でとんでもなく生まれるね。

3年間フルタイム給与の額を貰ってゆうゆう子育て出来る世帯と、

バイト派遣時間と命削って自分の稼ぎで乳飲み子を食わせる世帯に分かれるわけだ

君が推奨するように「資本主義の話」で子供作りそうなリスキー社員そもそも雇用されなくなるので派遣は滅茶苦茶増えるだろうしね。

そこのスケールに比べたら同族企業wなんか問題じゃないほどだよ。(同族企業も十分制度破綻させる要因になる程度にはでかいけどな)

そして本質的問題というなら前回突っ込んだ

消費税10%にしてその上げ幅を財源として独占確保」という

何回選挙すりゃ勝ち得るんだよという高い足場を前提にスタートしている

一党独裁国家カリスマぐらいにしかそもそも提案不能施策

という部分、答えられないからってまるまるスルーしてくださったね

まあ聞けば聞くほど出発点以外も全部ガバガバから

出発点が甘えまくってて非現実的なことは相対的重要度低下したけどね



これに懲りたら一知半解政策議論なんかやめとけよ

君よりはずっと脳のスペックがよくて君の100倍は勉強してる官僚必死で考えてるから

君が自分の専門分野(あるなら)生かして超真剣に考えたとしても一臂の助けになるかどうかというレベル

まして君は真剣に考えることすら出来てない

多分その習慣自体ないんだろう

2018-01-31

ビーガン人達料理

一部のビーガン選民思想的な考え方は苦手なんだけど、料理に関しては結構面白い

特に身近な食材ベジミート的なものを作るレシピ別にベジタリアンじゃなくても応用が利くことが多い

高野豆腐を粉チーズ風にしてみたり、唐揚げにしたりというのは肉食禁止という制約がなければ出てこない発想だと思う

かぼちゃ高野豆腐スクラブルエッグ風にするものもあった

この組み合わせで卵っぽい味になるというのは完全に盲点だった

俺はハンバーグを作る際に高野豆腐をすりおろして入れるのだが、これはベジ系レシピからパクリしてきたやり方だ

こういう事書くと、勝手肉料理に応用するなと怒られるのかもしれないけどね

正直、肉食ってる人にマウンティングする為にビーガンやってる様に見える人がいるのも事実

そういう人は自己主張がやたら強いからとにかく目立つ

ビーガン=そういう人達っていうイメージを持ってしまいがち

でもそういう人達ばかりって訳でもない

肉食うかどうか程度で大した影響は無いと俺は思うけど、そう考えない人達がいても問題はないとも思う

なんにでも言える事だけど、人それぞれの価値観があるということと、特定価値観を誰かに強制しようとすること、とは切り離して考えないとなぁと思う

2018-01-25

男女平等なんていうが【追記あり】

女性正論言っても通じないが、男性がいうとすぐ通る。

女性が厳しいこというとヒステリックといわれるが、男性がいえば厳格な人で通る。

女性はいつも「小娘」か「おばさん」といわれ、蔑ろにされる。聞いてもらうには男性の何倍もの能力がないと相手にされない。

職場なんてそんなもんだ。日本なんてそんなもんだ。

【追記】

その時その時の問題解決する方法はある。男性理解者を作ってその人から言ってもらえば良い。恐ろしいほどすんなりと物事は通る。

今までは男性理解者がコミュニケーション能力やらリーダーシップがあって、自分にはないか上記みたいな事が起こるんだと思ってた(そういう節も実際あるとは思ってる)。

でも、自分の周りをみて、本当に天才的にできる女性以外、そこそこできる女性はみんな同じように男性理解者に意見を行ってもらう形で物事を進めてるってことに気がついて、とても絶望した次第。

女性自分で公に向かって物事をいうとおことば扱いされる。ある意味正しい。代理男性を挟むだけで上手く行くのにわざわざ自分物事を言おうとするんだから。でもそれって本当に正しいのだろうか?

ちなみに桜井さん盲点だった。おっしゃるとおりとしか言いようがない。もしかしたら、自分転職すればいいだけなのかもしれない。

anond:20180125012206

それは盲点でした…!自分のもの客観的に見て評価された時にどう感じるか、ってことですね…

2018-01-09

独り暮らし自炊メモ安価栄養摂取篇)(追記あり)

1/11 00:30くらい追記

 ブコメトラバありがとうございます

 知らなかった知見がたくさん手に入り、増田を書いた甲斐がありました。

 いくつか誤りの指摘をもらったので修正します。

 あと、「個人的イラッと来る文体だし」と言われて悲しいので追記分については文体も変えます

方針

・手間をかけない

金もかけない

毎日食っても病気にならない程度には栄養に気を配る

・味は気にしない

材料

炭水化物

・米

 まとめて炊いて冷凍する。

パスタ

 電子レンジでゆでる奴があれば手軽。

 おかずをどうするか問題

 (1/10 追記)パスタと一緒に野菜を茹でれば良いとの知見が。

うどん

 調理は楽。スーパで20円とかの奴はわりと足が速い。

パン

 安く手に入れる手段を知らない。

野菜

もやし

 安い。年中手に入る。下準備が要らない。炒めてもゆでても良い。栄養価も悪くない。すごい。

 (1/10 追記)しかし足が早い。栄養も言うほどないらしい。

きのこぶなしめじマイタケ

たまねぎ

 まぁまぁ安い。だいたい年中手に入る。炒めてもゆでてもよい。

ピーマン、なす

 安ければ買う。ピーマンは種とるのがちょっと面倒。

 (1/10 追記)ピーマンの種、食べられるらしい。

キャベツ白菜

 値段の変動がすごい。安ければかさましに使う。高ければ写メしてTwitterで嘆く。

トマトホウレンソウブロッコリー

 栄養価が高いらしい。あまり使わないが、ビタミン足りてない気がするときかにまじないで買う。

 (1/10 追記)トマト缶が便利という知見も。

じゃがいもにんじん

 皮をむくのがだるいうえ、火が通りにくいのであまり使わない。ジャガイモ無くてもカレー美味いよ。

 (1/10 追記)じゃがいもにんじんも洗えば皮をむかなくてもOKらしい(ただしじゃがいもの芽は取る)。

・(1/10 追記)小松菜大根かぼちゃなど

 僕の良く行くスーパーにこれらがあまり売っていない、という理由で書かなかったのだけれど、オススメの声あり。 

鶏肉

 近所のスーパー100グラム70円くらい。基本。

豚肉

 100グラム100円をちょっと切るくらい。たまの贅沢に。

ミンチ

 たまに鶏肉並みに安いときがあるので、そういうときハンバーグをつくる。

 ハンバーグにはパン粉を多めに入れたり豆腐を入れたりする。いまだにナツメグとはなにかわからない。

(1/10 追記)魚

・半額刺身

 運が良ければ閉店間際のスーパーで手に入る。レアアイテム

サンマ

 旬で安いときしか買わないので書き忘れてた。

 頭落として内臓とって洗い、キッチンペーパーで水気を切って塩焼きとか。

 魚焼きグリルが無ければフライパンでも焼ける(フライパンサイズにあわせて切って焼く)

ツナ缶鯖缶魚肉ソーセージ

 盲点だった。この辺は日持ちもするし、とりあえず常備しといても良さそう。

そのほか

たまご

 安い。いつでも手に入る。なんにでも使える。なんか栄養もあるらしい。もやしに次ぐ神。

 でも1日1個までらしい。ちょっと割高でも6個入りを買おう。

 (1/10 追記)1日1個は古い情報で、最近もっと食べても大丈夫らしい。今回もっとも指摘が多かった箇所。

納豆

 たんぱく質。安い。豆だし体にもいいだろたぶん。

・とうふ

 たんぱく質。かさましに使う。たまごと一緒にごはんにかけて醤油たらしてかき混ぜて食べるとおいしいけど、人前ではできない。

・(1/10 追記)油揚げ厚揚げ

 たんぱく質うどんとか鍋とかにとりあえず入れるという使い方ができて便利。

・(1/10 追記)こんにゃく

 カロリーが少ないらしいのでかさ増しに良いかなという気がするんだけど、僕は微妙に持て余すんだよね。

・(1/10 追記)フルグラ

 朝ごはんにたまに食べてる。「自炊」というカテゴリ的にどうかと思って省いたけど、そこそこ安価で楽で栄養もあっていいよね。

・(1/10 追記)バナナ

 これも安いのでよく買って食べてる。くだものだと、みかんりんごも安いときには食べるよ。

・(1/10 追記)サプリメント

 意外とオススメの声が。確かにうまく使えば便利だと思う。

調理

・炒める

 フライパンサラダ油を引き、火の通りにくいものから先に入れる。

 やむをえずにんじんを使うときとかは、炒める前にレンチンするのが良い。

 とりあえず鶏肉と玉ねぎときのこ入れて、ある程度火が通ったらもやしとか入れたら良いのではないか

 たぶん、「焦がす」「肉に火が通っていなくておなかを壊す」以外の失敗ルートはない。

 味付けは「醤油みりんちょっとずつかける」、「麺つゆをかける」、「味ぽんをかける」、「ケチャップをかける」など。

 (1/10 追記)「塩コショウ」「味覇」「味噌」「焼肉のタレ」などなど。

・煮る

 鍋に水とだしの素を入れ、火の通りにくいものから先に入れる。

 水はあまり入れない方が良い(調理時間調味料節約

 鍋はふたがあるならふたをする。アクはとらなくても死なない。

 失敗ルート思い浮かばないが、吹きこぼすのは気を付けた方が良い。

 味付けはだいたい炒めるときと同じ。ケチャップはやめた方が良いかも。

道具

まな板包丁、なべ、フライパン

 このあたりは仕方ないので買う。

電子レンジ

 これがないと食材冷凍するという選択肢が使いにくい。

・タッパー

 たくさん買って、まとめ買いした食材を1食分ずつに小分けして冷蔵冷凍すると、まな板包丁を使う回数が減って良い。

 僕は土曜に食材をまとめ買いして切り分け、平日はそれらを炒めるか煮るかして食べることが多い。

ラップ

 タッパーとだいたい同じ。さらラップをしいておくことで皿洗いの手間を省くという技があるらしいが、

 そもそも鍋やフライパンでそのまま食べるので使う機会はあまりない。

・(1/10 追記)食洗機

 便利らしい。いや、便利なのはわかっているのだが、キッチンに置く場所がなくて。。。

買い物

業務スーパ等で保存能力が許す限り買う。

 1週間分とか。

気合で全部処理する。

 皮をむいて一口大に切るなど、火を通す前に必要作業はすべてやってしまう。

 あとはタッパーがなんとかしてくれる。肉は小分けにしてから冷凍しないと解凍にこまる

・小分けにした食材を気分で食べる。

 足の早いものから食べる。

 煮てもよし。炒めてもよし。野菜だけならレンチンしてマヨネーズで食ってもよい。

・洗いものはがんばる。

 ぶっちゃけいちばん面倒くさいが、回避する方法が思いつかない。

 食後にやるのはだるいので、僕は翌日の食事を作る前にやってる。

 飯を作る→食べる→シンクに水をためて洗い物を放置→(翌日)→食材解凍しつつ皿洗い→飯を作る→食べる→

 衛生的にどうか。あと虫とかわく恐れがある。おすすめはしない。

(1/10 追記)食費

 僕の場合、週にばんごはん6~7食で2,000円くらい(季節によって多少ばらつく)。

トラバブクマ自炊テクニックを書いて、君だけのオリジナル自炊メモを作ろう!

2018-01-07

それでも、なんだかんだ成人式って行ったほうがよくない?という話

副題:イケてない人間成人式をどう迎えたらよいのか?

大学の同期が成人式をむかえる前に書こうと思っていたが、結局こんな時間になってしまった。

この時間になって成人式ねーうん・・・みたいに思ってネット見てる人間が見ればそれでいいや。

成人式に行かない人って、いったいどんな理由があるんでしょうかね」というのは、改めて考えてみるとこれがいまいちよく分からない。

あるいは自分がなんだかんだ言って結局行った方の人だからなのかもしれないが、行くのを結局決めたのは前日の夜になって「ああやっぱ行こうかな、一応準備だけしておいて寝坊したらあきらめるか」といった具合でいたら当日きっちり目が覚めたので、ええホントに行くの俺?みたいな思いを抱きながら行ったという有様だったので、その辺のところ行くまではかなり割れていたのだが、実際行った後になってああやっぱ行ってよかったなとなるような強い価値観の変化があったので、そのあたりのことがいまいちよく思い出せないし、結局行かない側の人ではなくなったので、行かない側の人としての物言いをしなくなったからだと思う。

というのも、その成人式人生三回目のセンター試験の一週間前だったし。

その頃の自分に何があったかというと、まあなんだかよくわからないことになっていた。少し本題とずれるので、結論だけ見たい人は読み飛ばして構わない。

単にシンプル物言いで表したり表されたりしたくないだけなのかもしれないが、一年目も二年目も、センター利用で受かった大学にそれぞれ親に入学金と半期の学費それから半期の休学費用をハタかせておきながら大学受験をおかわりしていたかである

結局一度目はもっと高いランク大学に行きてえと抜かす自己肯定感の欠如と、それでいて自分の有様をよくわかっていないが生きる上では大切な若者特有の貴重な熱意を、18,9年生きててそれだけしか身に付けなかったんかとばかりの崇高な偏差値という単線指標に振り向けて、それさえ達成できればこれまでも中高大と一度たりと第一志望というものに受かったことのない過去自分の救済になると信じて突っ走ったものの、大元問題が何一つ解決されてないがゆえに何一つ解決するはずもなく、終盤完全に行動の伴わない支離滅裂メンヘラという訳の分からない人になりながら本試は全て落とし、所属するが故の苦い部分から解放されもはや生きてるだけで自己肯定感補填できる依存先と化していた元の大学と、唯一受かった1ランク上の、しか受験が終わった後になってどうやら自分本来大学でやりたいと思っていたものと違うらしいということが分かった大学のどちらにすればいいか迷っていると口にし親父を激怒させて終わった。

二度目のほうはもはや凄惨と言う他はなく、元の問題、つまり自己肯定感の欠如であるとか偏差値以外の指標を実のところ持ち合わせておらず、大学受験というそういうことの最後の振り分けが終わった後でじゃあ自分が何をすればいいのかがわからない、自分に好きなことややりたいことがあるんだかないんだかわからない、ましてそいつを新しく見つけ出すこともできちゃいないし、前の大学の専門や多分野性は楽しかったし、自分のやりたいことのような気もしていたがそいつ自分でかなぐり捨ててしまった。そうこうしているうちに時間は過ぎ、周囲にいる一つ年下の人間はめいめいにそれを見出したり、あるいはそうでなくても仲間を見出していく。新しい人間を迎えるムードチャネルは閉じていき、ただ一人、コミュニケーションに長けているわけでもなく、まして19になって未だ携帯電話さえ持ったことのない現代人にあるまじき自分人間関係からも完全に弾かれたまま過ぎゆくただ時間に溺れ流されていた。前期の単位は夏前に再受験が決まって期末を受ける必要もなくなっていた前の大学のさえ下回り、初めてのバイトもクビになり、夏が終わるころには高校のころ深刻であった鬱状態が完全に再発状態となり、対人恐怖に加えて社会恐怖に陥り、狭いキャンパスの狭い学科で知っている人間と会うのも、知らない人間がそれぞれ彼らなりの為すべきことや適応見出しているさまを目にするのも耐えられず、大学は来てもまともに講義に出ることもなく普段人の来ない大学非常階段で横になりながら、人の話し声や足音におびえ、ただ一日中耐えぬ眠気と抗うつ薬副作用からくる体調不良でくたばっていた。

そのような状況を見かねてか、というより、自身家族学生相談室もお手上げ状態と化しており、少時に発達障害でかかっていた大学病院心理士やら全落ちした中学受験時代予備校先生にまで話に乗ってもらい、しまいに温情で元の大学に戻るなり、また別のところに入りなおすなり、リセットの機会を与えてもらったというのが11月、という有様であった。

というような具合だったので、高校を出てから二年間の間で、自分人生高校を出るまでは同期で同い年の(自分の周囲にいた)人間が辿っていたそれからは大いに逸脱していた。

二度目の大学の同い年の同期とも、ましてや歳の違う同期からも逸れていた。少なくとも、当時の自身にとってはそうだった。

もとは転勤族で住んでいる地元にそれほど愛着があるわけでもなく、昔から付き合いのある人間もいない。親類ですら、精神物理的に最も長い付き合いがあり、肉親としての付き合いらしさを覚えはじめていた爺さんは最初大学受験の途中で突然死した。ましてや住んでいるところの人間など、地理的なり関係性的になり分断が続いたので、初めて親しいらしき人間関係が三年を超えたのは、電車で一時間高校を出てからのことである

↑以上読み飛ばし

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

↓読み飛ばし

そんなわけで当時の自分は、血縁地縁または精神的な人間関係という側面において、また学年や同期など社会的地位としての側面において、そして以前より自分が持っていたイメージ(と現状との乖離)という三つの面において、一般的な「20歳」という存在から離れていた。(すくなくとも、当時はそう自覚していた)

はい成人式ハガキというものは、本人のそうした事情自意識とは全く関係なく、ただいつ生まれてどこに住んでいたかということ以外何一つ問わず、だれの元にも届くものである

ハガキが届いた時点で、すでに自分人生が同年代の多くの人間が歩んでいるのと同じような人生など望むべくもないと思ってはいても(事実そうだとしても)、である

これは生まれ20年の1月を迎えるまでの経緯がどんなに平凡であろうが特殊であろうがおそらく同じことだが、成人式というものは、義務教育を終えた人間に来る、「ただ同じ年(度)に生まれたというだけで世間から全く同じ扱いを受ける」最後の機会だろう。ひょっとしたら最後ではないかもしれないが、少なくとも当分同い年というくくりではこれほどの等しさと無差別性を持った体験をする機会はないだろう。たとえ義務教育をどっかでドロップアウトしようが、義務教育後に社会に出ようが、小中高のどっから私立なり特殊学び舎に通っていようが、あるいはそういうことのなかろうがである

分かりやすいので義務教育を例にとってはいるが、それ以外であっても人間この国で20年も生きていれば意識しようがしまいがなんがしか本人なりの本人しか持たない(あるいは似たような人しか持たない)部分というものが出てくるものだし、そんなことはないと思っていてもそう思えること自体がそうである

これは多分行く前はあんまり分かりにくいことだと思うが、ともかく成人式というのはそういうもの可視化してくれるこの上ない機会だと思うんすよね。

自分が変わっていようが、あるいは変わっていなかろうが、それがどう変わっていて、どう変わっていないのか。会場に集まった普段どこに住んでたんだみたいな70年代珍走団の生き残りみたいな連中やら、無数にいるスーツトレンチコート羽織った黒い大群やら、量産型みたいな晴れ着の女やら、(ときキンキラキンの)紋付袴決めた男達やら、そこにいる連中すべてがまぎれもなく自分と同い年という光景は、少なくとも成人式以外にあるまいと。自分が前日にやっぱ行ってみようかなってなったのは、そういう風な光景って実際どんななんでしょってのを見てみたかったのが一つある。これ考えても実際に見てみないと絶対からないぞと。少なくとも、行ったことは何かの話のタネになるが、行かなかったら何にもならない。あとでやっぱ行けばよかった、がシミのように残ると思った。

成人式ハガキをなくしたのならなくしたと言えば現地で何とかなるし、着ていくものがないならまぁ少しでもちゃんとしてそうな格好をしていけばよいだろうし、そういう成人式だってあってもよいだろう。別に地元友達がいなかろうが、それはそれで自分にとっての成人式はそういうもので、そっから見える光景というものがあるだろう。ひょっとしたら、意外な出会いというものがあるかもしれない。俺の場合は誰一人知り合いとすれ違うこともなかったが、それはそれで面白かった。久しぶりにでも会いたくないやつがいたとしても、そいつと会うのはその日が最後だ。遅刻したって別に会場に入れてくれないということはないし、まあ既に終わってても贈答品くらいは貰えるだろう。

いずれにしても、成人式に行くことによっぽどの、それこそ生命危機が伴いでもしない限り、積極的に行かない理由をひりだすことはないんじゃないか

仮に生命危機があっても相手少年法適用外だ。別に贈答品目当てだってよかろう。地方によっては金券まであるらしいし。ぶっちゃけ、ほかの自治体のでも潜ってる人はいるし、そういう手もあるだろう。

成人式という上に述べたような場で何が起こるか、あるいは自分にとっての成人式がどういう場で、どういう体験をしたかってのは、これまでの自分を同じ年齢の違う人間という物差しで照らし合わせて改めて見直すことができるいい機会になりうると思うし、あるいはこれから自分がどうするかを決める上で一つの観点を得られる機会となることもあるだろう。

俺の成人式の話をすると、その日の朝は普段より早く起きて、普段予備校に行く格好のまま家を出て、最寄り駅のトイレカバンに忍ばせたスーツと革靴(最初大学入学祝い)に着替えて行った。

贈答品は会場に一番近いマクドナルドクーポンなのは事前情報で知っていたので、特に期待はない(要らねえけどなんかムカついたから二枚使った)。

日本で最も規模のでかい成人式ひとつなので、夥しい人間がいた。その中で明らかに事前の期待を裏切ってよかったこと・面白かったことが3つと、クソだったことについて書いて終わろう。

まず前座で良かった点、開式の国歌市歌斉唱。これは完全に盲点だった。いや、人生であれだけの人数で国歌市歌斉唱するという機会は以前もなく、おそらく今後もそうないだろう。規模は地元によって変わるところなので一般化はできないが、大勢国歌だとか市歌だとかをまともに歌ってみるというのは、歌というもの(または斉唱)が持つ効果について体感することができたし、本人の政治的スタンスによって様々に見方があるものだと思う。

クソだったのは、少しは面白い話するかとほんのちょっぴり期待していた林文子(市長)が死ぬほどつまらない話しかしなかったこと。マジで役に立たねえ話しねえ。1行で要約すると

携帯電話が普及して直接コミュニケーションをとれる機会が私たち世代より減ったと思うので密接な人間関係を築けるよう頑張りしょう。」

いやもっと役に立つ話しろとは期待が高すぎたかもしれんがせめてなんかそれについて掘り下げた話はできないのかよなんだそのお手本みたいなお年寄りのお手本トーク・・・というもの。これはこれで、ある種の貴重な機会かもしれない。毎年使いまわしてる可能性があるから横浜市民は要チェックだ。

輪をかけてクソだったのがその次の新成人スピーチ。まあ新成人代表なんぞに選ばれてスピーチを打つやつはまず間違いなく模範的成人みたいなやつかそれに類するものだと思っていたのだが(それ以前のスポーツ選手みたいなのの紹介とかもそうで)、そいつの語り口が聞いていて気に食わなかった。正直後のインパクトで話してた内容をあまり詳しく覚えてないのだが、まあ今はボランティアかいろいろやってます系の大学生自分人生を語るというものだったんだが、その途中で(当人人生実態としてどうであれ)妙に「こいつスピーチの話術として落としをやっているな?」というところがなんか聞いていてイラついてくるのである。「いじめられもしました」の言い方が湿っぽいんだよなんか。でもお前いい人に囲まれててよかったねいい人生だねと市長スピーチに続いて半ば来たことを後悔し始めたのだが、ここからがとてもよかった。

乱入である

これは行く前と行った後で最も価値観が変わったこである。かねてから成人式乱入というものはまぁおよそまともなものではないと思っていたが、しかしその場ばかり、その場の自分にとっては違った。

むかし怪獣特撮怪獣が町を破壊するシーンで喝采があがったとかいう話が少し分かった気がした。

成人式というのは、その主役は新成人である。そこにいる、会場に座っている全ての人間が主役である。彼らの社会的日向日陰此方彼方近郊遠方、全てを問わずしかし彼らのものであり、選ばれた新成人と、一世一代の晴れ舞台乱入を試み壇上へ駆け上がった名も知らぬ煌びやかな和装姿の彼と、私と、あるいはすれ違うこともないがしかしそこにいるはずの知人どもとの間に、いったい何の違いがあるというのか。誰が彼と彼らと分かちうる権利を持ちうるのかと。成人式とは、生きてきたこと、為してきたことの如何を問わず万人がそこにいる場ではないのかと。

ひとり私は拍手し、心の中で喝采をした。壱萬の大群と自ら選んだわけでもない代表者という構図の中に包まれていた会場を破戒し、否、そうではない、と示した彼の姿に。

そのように見出した彼の姿に心打たれ、ある種の感謝と、自らの肯定を覚えたからだ。彼の行動によって、万人の場としての当市成人式は成立をなしえたのだから

最後に。これは来ていちばんよかったと思えた光景なのだが、式が終わって駅に行くまでが死ぬほど混んでいたので見物感覚で大回りして駅の空いてるほうに向かっている途中、まあいかにもあまり中学休み時間窓際で話してそうな感じのイケていなさそうな感じの風貌のダウンジャケットの男二人が、しかし久しぶりに会ったと思わしき感じで、いかにも久しぶりにやるその頃の二人のやり取りという感じで楽しげに歩いている、その光景を後ろから見ているときだった。

こういう成人式も、あるのだと思った。

2018-01-03

anond:20180103134520

そこ影響していたのか、、

盲点でしたわ

ちなみに俺は横増田

2017-12-29

洗脳連鎖反応

現実=一生続く長い夢?

自分別に洗脳されていない」と思っていたけど、洗脳されている自覚がないこと自体が、実は洗脳されている状態だったと気付いた。

映画マトリックスで、自分の見ている夢が「これは夢だ」と気付いて、夢の中で夢を客観視し始めるみたいなかんじ?

 

洗脳の原因は「甘え」

マスコミが流す情報は、洗脳の道具だと思っていたけど、そのマスコミ自体マスコミ洗脳されている=自分達で自分達を洗脳している状態だと思った。

自分他人を巻き込んで、お互いに洗脳している状態客観視するためには、いったん情報から離れてみる必要がある。

「何が真実で、何が真実ではないのか?」他人から提供された情報ではなく、自分で確かめ経験のみで見ることが必要だった。

自分で調べて確かめる」って、結構手間がかかるし面倒だから、ついつい他人提供する情報を頼りにしてしまいがち。そこが盲点だった。

 

情報の分類

今後は面倒くさくても、自分ファクトチェックしたものだけを、「自分専用の真実の箱」に保管して大事にしてみようと思う。

 

2017-12-26

引っ越すときのマイチェックリスト

・鉄筋マンション最強

・少々家賃高くてもできるだけマンションがいい(遮音性、断熱性やばい 冬でも暖房一度もつけなかったことあった

木造アパートやばい 夏あつくて冬寒い

大家の自宅の敷地内にあるアパート地雷多い

郵便の住所変更は複写でNHKにも連絡いくから気を付ける

24時間ゴミ捨てOKは神

管理人常駐だと不在時に郵便物受け取ってくれる場合があるので便利

コンビニが近くにあれば冷蔵庫不要

スーパーが近くにあればモアベター

・半額弁当は安いからといって買い込むとまずいし飽きる

ポトフ豚汁は神

都市ガス最強 プロパンヤバイ

家電電子レンジだけでいい あとは使うタイミングで買う

カーテン盲点だけど地味に大事日差し目線プライバシー観点から

トイレラバーカップスッポン)はあるとめちゃくちゃ便利だし、ないとめちゃくちゃ困る

ラバーカップ洋式のものを買う(ガバガバの半円のじゃなくて、すぼめた口みたいなのがついてるやつ

トイレットペーパーあればティッシュ不要

レンジパスタラーメンは便利

・引っ越す前に1年以上みてないものは全部処分して荷物減らす

数回引っ越ししてだいぶ自分の傾向がつかめたからよかった

2017-12-16

個人的に未婚化、少子化解決する為に必要だと思うこと

世間では保育園増設子育て仕事の両立、男性育児参加ばかり唱えられている。

勿論それらも必要な事だ。

でも個人的には、次の事が盲点であると思う。それを書いていく。

1.犯罪加害者家族権利拡大

兄弟犯罪者からと、世間の目を気にして結婚が無しになるという話を何度聞いたことか。

母子家庭で苦労してきた女性結婚して幸せになろうというところ、とうに離婚して別れた父親が人を殺した知らせが舞い込み、相手家族世間体のことを考えて結婚を辞退し別れることにした。そんなやりきれない話を聞いた。それに対する反応も「それが当然。かわいそうだけど仕方ない」というものだった。

日本中犯罪者は何万人もいる。その兄弟子供結婚できず子孫も残せないとは、重大な損失ではなかろうか。

深刻な差別問題にも関わらず、日本加害者家族権利が取り沙汰されにくいのは、加害者家族が声を上げようものなら「ふざけるな、被害者申し訳なく思え」と言われるからだろう。

日本加害者家族のための機関は1つしかない。

このような問題が生まれ理由は、日本人世間体を気にしすぎるからというのも大きい。カナダかどこかのニュースでは、父親子供を産まされた女性を、恋人とその親族は歓迎していると報道されていた。日本ではまず世間体を気にするから無理だろうな。

2.高齢出産へのスティグマをなくす

高齢出産リスクが大きい、高齢出産障害児が生まれる、若い内に産め…そんな声が大きい。

実際には不妊治療にかかれば40代でも半数が出産でき、イギリスでは高齢出産の子供は頭がいいという研究結果が出ている。とうに閉経したと思い油断して遊んでいたら妊娠した、という話も聞く。

それに、統計的リスクが大きいからと禁ずるのは統計的差別では?

日本少子化論は若い内に産めるようにと下を見るばかりで上を見ない。中高年の出産自由を論じない。

余談だけど、昔は10代で結婚が当たり前だったんだぞ!っていうけど、

http://kakeizunotobira.denshishosekidaio.com/2016/06/25/post-1420/

これによると、江戸時代の平均結婚年齢はおおむね男性20代後半、女性20歳前後。貧しい家庭では晩婚の傾向が見られ、男性30代前半、女性20代後半くらい。現在平均初婚年齢とほぼ同じなんだよな。

2017-11-28

anond:20171128193127

意外と盲点だけど、皮膚がふやけて、痒くなってくる

ので、自分は3時間が限度だったなあ

まあ、出たり入ったり繰り返すのが普通なんだけど

あ、あと、あんまり長くお湯に浸かってても、体力は回復せず、むしろ疲れてきます

2017-11-15

anond:20171115092232

あんた偉いよ。

自分が鬱で苦しんでいるのに、それでも困っている他人を何とかしようと試みている。(その点は尊敬するよ)

 

だが、残念な事にあまり頭が良い方じゃないみたいだね?

まずは、自分の鬱を管理しよう。要は浮き沈みをフラットにすればいい。感情の起伏が激しいと沈んだ時に鬱になるんだよ。

鬱は薬じゃ治らない。薬は対処療法一時的に浮き沈みをフラットにするだけ。病院に行ったら、製薬会社が儲けるために薬漬けにされる。

薬を長期間飲んでいたら、肝臓で分解するから肝臓負担がかかり、だんだん体調が悪くなって行く。ジワジワと体を蝕むよ。

いきなり断薬できなければ、徐々に依存を減らすために準備をしたらいい。

 

馬鹿の一つ覚えみたいに「運動瞑想睡眠野菜」と言ってる某xevraじゃないけど、やらないよりやった方がましだよ。

要するに健康のための必要十分条件を揃えないとダメだってこと。

やってみれば簡単ことなんだけど、意外と盲点で忘れてる人が多い。

 

運動:まずは歩くだけでも十分。1日20分以上が目標筋トレやるなら自重トレーニングからOK水泳は全身運動なのでお勧め

瞑想瞑想には集中型とリラックス型の2タイプがある。

睡眠:体を休息させる方法はいろいろある。

野菜ファイトケミカルという成分を補充したい。サプリより生で。

それぞれ良い解説書があるから探してみて。

 

補足:瞑想は分かりづらいと思う。初心者には上座部仏教の「アーナパーナサティー」が簡単かな?(鼻に意識を集中してゆっくり深呼吸)。

人間の体は「随意筋」と「不随意筋」がある。普通、不随意筋は動かせない。呼吸は随意筋と不随意筋の両方の性質がある。=自動的に呼吸もしてるけど、意識して呼吸を止めたり吸ったりもできる。

呼吸は不随意筋を随意筋に変えて行く入口になっている。(※これ重要

 

呼吸法を鍛錬すると自分の体を自分意識コントロールできるようになる。

(呼吸をコントロールできるようになったら、次は心臓心拍コントロールできるようになるけど、鬱病を治す程度なら呼吸レベルでも十分かな?)

呼吸をコントロールできるようになったら、脳波もある程度コントロールできるようになり、感情の起伏もコントロールできるようになる。

感情自分コントロールできる人は鬱病にならない。

2017-11-06

スライムになった件」が想像してたよりもおもんなかった

全巻読んだけど

やっぱりなろう作品はなろう作品だったかという印象

唸るようなストーリーもなければ盲点をつくような感心もない

ただただ主人公たちに都合のいいお話しが続くだけで

困ったらデウスエクスマキナ

(全ての作品が極論そうだが、ここまで露骨コテコテだと没入感を損なう、これは俺の感想)

きっとこの先もワクワクさせてくれるような展開はなくて

この作風のまま読者を楽しませてくれるんだろうなと確信

メルカリで全巻売れたので金銭的損失は大したことないが時間消失と徒労感

 

でも世の中にはこんななろう以下の作品から売れないんだろうな

そう考えるとこの作品は改めてすごいと評価できる

この糞の下には何億というクソが埋め込まれていたのかと想像を膨らませてくれる

そこには作品には本来ないワクワクと恐れが確かにあった

2017-10-29

プライドの使い方

抽象論が続いてポエムみたいになってるけど、プライドについて考察

 

プライドとは?

齟齬を防ぐために、一応辞書的な意味確認

自慢、得意、満足、自尊心、誇り、プライド、うぬぼれ、高慢、思い上がり、自慢のたね

自分自分をすごい!って思う気持ちが「プライド」と定義しておこう。

それで、プライド自分他人比較から出てくる感情だと思うんだよね?

プライドは使い方次第で、毒(デメリット)にもなれば薬(メリット)にもなる。

 

プライドを外側に向けた場合

自分他人比較して、

  1. 自分相手より上:うぬぼれる。威張る。
  2. 自分相手が対等:ライバル視する。闘争を挑む。
  3. 自分相手より下:卑屈になる。

という3パターンに分かれる。

 

自分が上のときは満足できるけど、人は満足してしまうとそれ以上努力しなくなる。(停滞)自分は止まったままでも時代は推移していつかは時代遅れトップから引きずりおろされる。落下したときに「しまった!」と思って、再び走り始めても手遅れになってる場合が多い。だから慢心せずに、まだまだ足りないと思って、頑張るほうが良いと思う。

自分が下のときプライドの裏返しで、満足できずに卑屈になってしまう。卑屈になるだけならいいけど、いじけて努力放棄してしまったらダメだ。後は堕落していくだけだ。

自分相手が同じときは、ライバル視してしまいがちだ。俺の方がスゴイと思って、相手長所を認めたくない。相手欠点を探してこき下ろそうとする。

こんなかんじでプライド他人に向けると、様々なトラブルの原因になる。

 

プライドを内側に向けた場合

自分他人比較ではなく、プライド自分の内に秘めて、他人には話さないとどうなるだろうか?

まりプライド向上心に変えれば、自分を飛躍させる燃料に使える。ということです。

 

2種類の価値観

人の価値観(好み、趣味評価基準)は、2種類に分類できる。

  1. 自己評価(Self Esteem)=自分自分をどう思うか?
  2. 他者評価(Others evalution)=他人自分をどう思うか?

 

承認欲求欠点

他人に良く思われたい」と考えると、他人価値観他人が良いと思う基準他者評価)に合わせて生きることになる。

他人が良いと思う基準は多様であり、時代とともにコロコロ変わるので不安定だ。(あまり当てにならない)

それよりも、自分自分が良いと思う価値観自己評価)を選んだほうが、納得できるライフスタイルになる。

 

ジョハリの窓

ジョハリの窓(Johari window)とは自分をどのように公開ないし隠蔽するかという、コミュニケーションにおける自己の公開とコミュニケーションの円滑な進め方を考えるために提案された考え方。

自己には「公開されている自己」(open self) と「隠されている自己」(hidden self) があると共に、「自分は知らないが他人は知っている自己」(blind self) や「誰にも知られていない自己」(unknown self) もあると考えられる。

  1. 開放された窓:自分が分かっている+他人が分かっている
  2. 盲点の窓:自分で分かってない+他人が分かっている
  3. 秘密の窓:自分が分かっている+他人が分かってない
  4. 未知の窓:自分が分かってない+他人が分かってない

 

ジョハリの窓自己認識パターン)と比べると、

となるでしょう。(未知の窓が含まれていない)

 

プライドが強くて、なおかつ承認欲求があると、自己評価ではなく他者評価を選びがちなので、そこはしっかり見極めて、コントロールしたほうが良いと思います

自己評価に基づいて判断しているときは、他人バカにされたときでも動揺しません。

他人バカだというのは、他者評価に過ぎないので、本質的には自分関係いからです。

もしも、あなたの周りでバカにする人がいたら、「あーそう、おまえの基準ならそうなんだろう」と心の中で思って受け流してください。

 

注意点

 

プライドの使い方は、自分に損を与えるような方法ではなく、利益を与えるような方法活用したら良いと思います

(慣れない間は、ジョハリの窓の図表を小さい紙に印刷してときどき見ればOKカンニングペーパーw)

2017-10-03

anond:20171002224921

一人暮らし自分がお世話になったもの

レンジラーメン100均

ガスなしで袋めんが簡単に作れる

カップめんよりコスパいいし、一緒にキャベツとかもやし過熱して野菜ラーメン食べれる

電子レンジ

オーブンレンジではなくレンジ単体機能のほうがいい

オーブンつきだと使いづらいし高くなる

こいつさえあれば冷凍食品でもシリコンスチームでもだいたいあったか料理食えるしボタンひとつからめっちゃ活躍

俺的MVP

オーブントースター

パンピザ、揚げ物あっためるとき活躍するし安い

カーテン

分厚い遮光カーテンおすすめ

必要であれば断熱カーテンでもOK

盲点にしてダークホース

自分がいらなかったもの

冷蔵庫・・・コンビニの近くに住めばいらない。冷蔵庫あると余計な買い物してしま

洗濯機・・・なくてもコインランドリーでどうにかなった。洗濯物おおいと必須かもだけど自分はいらなかった

レンジパスタ・・・数回使ったけどやっぱりソースを同時にあっためられないのがネックで使いづらいと思って使わなくなった

・・・料理するの最初だけだった

そこの深いフライパン・・・兼用自炊してた頃は大活躍だったけど自炊やめて捨てた

2017-09-29

そういう使い方あるのか

役所で働いているのだけど、苦情の電話対応イライラする事が多い。

こちらに非があることならともかく、寂しい老人が話し相手欲しさに電話しているのが見え見え。

なんか勝手こちらに学がないという前提を作って、しょうもない知識マウンティングしてくる。

北朝鮮ミサイル攻撃なんか知らんつーの。いや知ってるけど、あんたとそんなこと会話する義務はないわ。

市民の声はひととおり聞きなさいという上司のお達しで、仕方なく相手しているけど、ここはキャバクラじゃないぞと叱責したくて仕方ない。

そんなことは言えるはずもなく、同僚とイライラするよね〜と愚痴をこぼしあっているときに、そういえばああい長電話してくる人って電話代とか気にならないのかなという話題になった。

年金生活していて、そもそも苦情の中でもお金が無い的なことを訴えてくるような人たちなので、たしか電話代どうしてるのだろうと思ったら、どうやら電話会社電話かけ放題サービス登録番号に役所の番号を入れているらしい。

まじかー。あれって実家とか家族の番号しか登録しないものだと思っていたけど、そういう風に使っているとは盲点だった。無駄に知恵がはたらくようでたちが悪い。

2017-09-14

男の方が職業選択の自由が狭いというのは盲点だった

数えたわけじゃないけど、採用に際して女性が避けられる職というのは今でも多いとは思うよ

それがいいことだとも悪いことだとも判断つかんけども

男の方が職業選択の自由が狭いというのは盲点だった

なるほど確かに、今や科学の発展で女子工場建設現場で働けるが、事務や受付業務で働ける男性はごく僅かだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん