「トップレス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トップレスとは

2022-09-26

anond:20220926060110

男だけトップレスでズルい!ラウンドガール破廉恥

ラウンドガールトップレスになれという主張?

服が覆うほど女を抑圧するという風潮

最近ポリコレって単なる弱い者いじめだと思うわ

ボクシングとか総合格闘技なんて野蛮よ!男だけトップレスでズルい!ラウンドガール破廉恥!」っていう動き無いじゃん

弱者男性を虐める運動は良いけどそういうのにもツッコんでいけよ

いよいよ格闘技廃止運動開始しようや

トップレスで殴り合ってるのが興行?あまりにも世間の流れと逆行してません?

ジェンダーも、トップレス格差も、性の安売り(ラウンドガール)も

何もかも問題なのに反社絡みくらいしかくじら立てられてないのおかしいでしょ

2022-09-12

anond:20220912091601

アフリカ部族移民として受け入れたとき文化尊重トップレスちんこビローンを認めないと多様性じゃないという世界は必ず来る

anond:20220912091601

アフリカ部族取材したドキュメンタリー番組で、促されてリポーター女性トップレスになるシーンがあったけど、リポーターおっぱいはボカシが化かっていたのに現地の女性おっぱいはそのまま放送されてた回を思い出した。

平等じゃないな、良くないと思いますよ俺は。

anond:20220912205802

日本じゃいまだにインターネットを繋げばポルノ広告で溢れ、テレビをつければ女性アナウンサーばかりが無知サポーターをし、企業が堂々と男性に育休を取らせるのを渋り、幼稚園奥さんにばかり電話をかけ、セクハラ監督セクハラ会長権力の座に居続けて首相女性差別してても辞任してないのに

フランスにはそれらがないという根拠が見えないし、

トップレスですらない雑誌問題とされた日本は更に高潔ってことだな!

anond:20220912204034

そもそも性加害が暴力的加害と区別できるっていう主張が自分の中でまったく納得感なくて、相手を叩きのめした後に「俺は性的には高潔から性加害はしないぞ!」とか言ってる姿が全く想像できないんだよ

スラム街の貧しくて犯罪を繰り返す人間よりも、日本比較的裕福なサラリーマンおっちゃんの方が性加害的なことがしばしばある

まりスラム街の性加害<日本男児の性加害」という意味で「日本スラム街と変わらない」みたいな話をしてる人しかいないと思う

スラム街人間が突然高潔になり暴力を振るうのに一切の性加害をしないとは何を読んだのだろう

もしそういう地域存在しているのならかなり興味があるので知りたいし、理想とする地域がどこなのかわかれば学べるものもあるだろうけど、

理想地域があるなんて話をしてる人間なんて1人もいないし何を読んだんだろう

どこの国もまだ男女平等には遠くて発展途上だし、北欧でもまだまだ男女平等には遠いとか言ってるわけだし

日本よりはマシ程度の話

実際には、スラムまでレベルを落とさなくても海外普通にセクハラなんてやってるじゃんと思ってるけど・・・ヨーロッパ駅前本屋トップレス女性が写ってる雑誌が売ってるとかも一時期問題になったでしょ

問題になるなんてすごいな。

日本じゃいまだにインターネットを繋げばポルノ広告で溢れ、テレビをつければ女性アナウンサーばかりが無知サポーターをし、企業が堂々と男性に育休を取らせるのを渋り、幼稚園奥さんにばかり電話をかけ、セクハラ監督セクハラ会長権力の座に居続けて首相女性差別してても辞任してないのに

2022-07-26

昭和テレビのせいで巨乳を嫌いになった

子供の頃、テレビで「世界びっくり人間大賞」みたいな番組放送されてた。

俺はその番組が好きだったんだけど、ある日、信じられないくらいの超巨乳女性が出てきた。

女性は初めブラを付けてたんだけど、途中で司会が「さあ取りますよ!」みたいに盛り上げた後、

本当に女性はブラをとって完全にトップレスになったんだよ。

今じゃ考えられない番組だよな。

子供の俺には、それが衝撃的過ぎてさ。

なんか巨乳が怖くなったんだよ。

俺はもうおっさんだけど、未だにあのショックが消えない。

巨乳怖い、小さいのがいいってなってる。

そのおかげで今の奥さんを好きになれたのかなと思うと、怪我の功名かもしれないが。

2022-07-01

anond:20220701093738

海外だとよくトップレスに主張をペイントして街中、あるいは厳かな式典に乱入する、とかよくあるわけで

個人的にそういう方法には賛成できないけど、あれこそ海外フェミニズムだよな、って思うんだよな

2022-06-29

追記

anond:20220628163621

トラバより

どう見てもアウトの内容を出した後、だからこれは相対的にセーフみたいな印象操作やめろって。

この部分はあんたの感想しかないんだから

その「どう見てもアウトの内容」の内の例えば3.5.6.を実際にやってる連中が、宇崎や戸定を批判してるわけだけど。その辺と比べて「宇崎の方がマシ」ってのは、俺の感想しか無いの? いやそうだと言えばその通りだけど、そういう話? それとも「宇崎の方がアウトだ(と感じる人もいる)」って言いたいの?

元増田で言う3.も5.も直球の差別難病患者障碍者などに対する差別は、差別しちゃいけないリスト普通に載ってるタイプのやつ)だし、6.に至っては「女性差別」であり「女性に対するセクシャル・ハラスメント」だが。

それに対して、太田啓子弁護士環境セクハラ『のようなもの』と評した、つまり、いわゆるネトフェミ、いわゆるジェンダークレーマー側の専門家でさえ「セクハラ未満である」と認めた表現を比べて、「後者がマシ」が「印象操作」なの? バランス感覚大丈夫か?

そりゃまあな、その加害の矛先が実際に自分に向かってるかどうかってのは大きいよ。俺も分かる。こうやって引き合いに出すのすら不謹慎だと思うけど、ロシアウクライナぶっちゃけ他人事だし、それより目の前の生活や職、消費税だのの方が俺にとっては深刻だったりする。そこは分かるよ。だから俺と違って「宇崎の方がアウトだ」という感想を持つ人がいるのも分かる。

でもその、な。安倍をイジって馬鹿にする遊びにその他の難病患者尊厳を巻き込んだり。正義の怒りで草津侮辱するまではまだ良いとして、おや案外どっちが正義か悪かあやふやになってきたぞって判明した後も反省謝罪留保もせず純粋自己正当化に奔走したり。自説に不都合女性が現れたらキャンセルしたいあまり完全にセクハラに当たる様な言葉を投げかけたり。そういうド直球の被害あなたたち自身による加害)よりも、自分達の視界にアニメ美少女が映り込む被害の方が優先されるべきだ!!!みたいな、完全に逆差別領域に踏み込んだ態度をこそ「行き過ぎたジェンダー論」みたいな言葉批判されとるんちゃうんか。

(行き過ぎたジェンダー論、等の言い回しというか表現のものの胡散臭さには俺も同意するし、レドマツは不支持寄りです)

ギリギリタイトルだけ読めてるけど本文が全然読めて無いブコメに★がいっぱい付いてて恐怖は感じるが驚きは無い

yas-mal そうだよ。だから、その線引きの話をしてるはずなのに、「表現の自由を守る/守らない」なんてよくわからない話をする人たちがいて…。

俺は「めちゃくちゃ手前に線を引き直そうとしてる連中が、そいつ自身はすっげー奥にいるんだが」つってるのよ。yas-malさん自身も★付けてる人たちもまあだいたいその連中の一員ですけども。

ジャストミートの当て擦り発明したったwwwみたいな顔で「行き過ぎた表現の自由こそどーなんだwww宇崎や戸定はキャンセルだwww」って喜んでる連中が、普段別件でやってるのこそが、まさに、宇崎なんかよりもっと明確に「行き過ぎた」表現の自由です。

「行き過ぎた表現の自由はダメ」と言うのであれば、まずはお前らがわきまえろよ。別に難しい事じゃない。世間一般の人と同程度にわきまえろ。宇崎でシコりよるキモオタですらその程度はわきまえとるわいや。他人の誰かの脱法ドラッグ批判する前に、お前らがやってる普通に違法ドラッグをやるのを止めろ。

casm なんで外国国旗風の布を燃やすことにすら言及するのに(なお国旗風の布は国章ではないので燃やしても適法)、現行法下で犯罪となるような猥褻表現(たとえば無修正エロ)の例を挙げないのだろう。

単に思いつかなかっただけで、別に他意は無いです。

今、無修正ポルノ違法なら、それを守るべきで、無修正を解禁する運動をする人もそれはそれで表現の自由に資する立派な活動だと思う。

ただ例えば無修正ポルノをおっぴろげながら「表現の自由だ!!!」ってやってる奴がいたら、それを「行き過ぎてる」と評するのには同意する。

そしてその上で、例えばトップレス女性が抗議したり、ろくでなし子氏の件みたいな思想的なものがある(いわゆる闘争)のであれば、それでこう相殺されて「表現の自由として行き過ぎてはいない」とはならないが、別ベクトル一定の評価はあるべきだと思う。

2022-06-20

anond:20220620134850

おっぱいは大きくても小さくても美しい。

いつどこで誰に見せても構わない。顔のような個性の一部に過ぎない。

それ急進派フェミニストがやってるトップレス運動やで

2022-06-18

高校生女子へのAED使用数が顕著に低いのは、男女共に女子への使用を遠慮していて、羞恥心への過剰な配慮が原因と思う。

なので、AED無罪理論は何も解決しないというか、むしろ本質を見失うという意味有害だろう。

本気で女性へのAED使用率を上げるためには、

女性が人前で堂々と胸を見せる権利保証したほうがよい。

トップレス・デー」デモニューヨークの街中で胸をはだけた女性たちが行進

https://www.huffingtonpost.jp/2017/08/27/toppuresu-dedemo-nyuyokunomachichudemunewohadaketajoseitachigakoshin_a_23186817/



既に人前で胸を晒すことに羞恥心を覚えるように刷り込まれている大半の女性には、

つらく困難な道のりになるだろうが、将来の女生徒の命を一人でも多く救うために、

これからは堂々と胸を出して生活してほしい。

2022-06-14

「👀オナクラ行きましょう」増田誕生のお知らせ

オナクラ

オナニークラブ

元々は、男性(客)のオナニー女の子に見てもらうという形態のお店だったはず。

増田オナクラ10年以上ではありますが、関東民でもなく、誕生かには立ち会ってないので間違ってたらご指摘ください)

初期からオナニーの非接触お手伝いのオプションもありましたが(トップレス言葉攻め等)それだけでは集客がままならなかったのか、増田がお店に通い出した時点では、

接触お手伝い(いわゆるハンドサービス)ありのコースも併設されており、現在では、”すまた”、”生フえラ”以外のサービス女の子にもよりますオプションとして可能となっているお店が多いです。

逆に、性的サービス梨の添い寝コースもあり、歩合給ですが、脱がない、触られない(という設定も可能)、それでいて高収入体験入店など試しやすく、それなり以上の女の子を揃えているお店が増えています

デリヘルホテヘルなどのいわゆるヘルス系のお店と比べて、抵抗少なく女の子が入りやすい(≒質が高くなる、若い)点と、基本サービスがしょぼいので、オプション(ほぼ100%女の子に入る、たまに事前申告制のお店もありますがわかってる客は店に申告せずに女の子に直接払う)代を含めたら、客からしたら、ちょっと割高になるけども、若くてかわいい女の子(擦れてないと勘違いもできる)と遊べる、女の子からしたら、無理な客にはオプション断れるし、ヘル系よりも稼ぎやすい、で、winwinな感じです。


さて、そんなオナクラですが、一般認知度としてはイマイチと言わざるを得ません。(本増田も何度かオナクラ関係ホッテントリしてますが、オナクラって何? というコメント等が散見される)

大多数の人が、オナクラと聞いて、オナニークラブと浮かばないと思いますし、もはや業態オナニークラブではなくなっていますし、知らなければ(出張とかした時とかではめ外したいときとかでも)オナクラというワード検索しないと思います。実際、関西では、オナクラ風俗店が多数存在している地域(駅)でも、5軒もないぐらいです。

加えて、昨今、特に中高年の男性幸せを感じる機会が減少しまくっていると思います

60分だと、基本料金は10000円程度です(イベントとかの兼ね合いもありますが)。月一で1万円ならば、頑張ってはらたいたご褒美の検討範囲に入ってくると思います。それすら払えない人は色々諦めてください、すみません

ただ、運よく人気嬢とかと巡り合えたら、もちろん本番まではできませんが、かなりの満足度を得られるのではないかと。シャワー等の準備で1020分かかるとして、実際のプレイでそれ以外を全力で消費するのもいいですし、前でも後でも余った時間お話するだけで、翌日からの頑張れる感が変わってきます。ほんとに若い女性と触れ合うことで色々リセットされます

というわけで、今後、疲れてる男性書き込みを見つけた場合

「👀オナクラ行きましょう」

というトラバを付けさせていただこうと思いました。

また、本増田以外にも賛同してくださる方がおらましたら、ご自由活動に協力してくださってかまいません。

「👀」につきましては、元々の趣旨、コンセプトであるオナニーを見てもらう点を尊重してこの絵文字しましたが、ここを変えて自己主張してくださっても構いませんし、色んな派生形が誕生するのも悪くないと思います


以上 2022/06/14 👀オナクラ行きましょう増田

2022-06-07

anond:20220607010105

正直それがうらやましいんだけどね

人間スルーしてくれるならトップレスという選択肢全然ファッションにいれられるのに

実際は鼻息あらくされて、ガン見されて、そんな格好してるからレイプされるとかいわれるし

男っていうだけでそれが自動でなくなるの羨ましくてしょうがない

2022-05-25

AVしろその他の性的コンテンツしろ話になると思うけど

いうほど本番行為さえなければ「尊厳が失われない」ものなの?

実際トップレスをかってに公開されて尊厳失われたと感じた人の体験談とか見てると、

なぜ本番行為云々に拘るのかいまいちよくわからないんだけど。

アダルト作品への出演の強要とか普通に考えたら本番の有無の問題ではないと思うし、

裸やなんらかの性的行為は本番してなかったとしても強要尊厳破壊であって、強要してはいけないってのは当然の前提にしてほしいんだけど

それすらこの国では無理ってことなの??

ってかそもそもエロ以外でも「強要」はダメだということを当然の前提以下略

2022-05-01

 市当局によると、スポーツ委員会が市内の屋内外のプールに対し、全員のトップレスでの利用を認めるよう勧告した。

 見た目が女性トップレス利用者に胸を隠すよう求めたところ、性自認男性だと抗議されたことがきっかけとされる。

性自認男性なら、胸を隠す必要はないもんね

2022-03-28

ウィンブルドンと見せパンアンスコ)、あるいは国会での見せパン論争

テニスアンスコといえばフリフリ白パンツか、紺ブルマーイメージだ。純白のスカートから躍動する脚、チラチラのぞきブルマー。実物は見たことないのに、なぜかドキドキしてしまう。この偽装された記憶はどこから来たのだろう。

ウィンブルドン小史

ウィキペディアによれば、第1回大会センターコートに置いてあった芝生の手入れ用のローラーを新しくする資金集めを目的に、1877年7月9日から始まったそうだ。種目は男子シングルスのみのアマチュア大会だった。

1884年女子シングルスと、それまでオックスフォードで開催されていた全英男子ダブルスウィンブルドンで開催されるようになった。1913年には女子ダブルスミックスダブルスが加えられ、1968年にはプロ選手の参加が認められた。

世界中から強豪選手が参加するようになったため、地元イギリス出身者は長らく優勝できなかった。男子シングルスでは1936年のFrederick John Perryから2013年のSir Andrew Barron "Andy" Murrayまでの77年間、優勝がなかった。また、女子シングルスでは1977年のVirginia Wadeの優勝を最後に40年以上イギリス人の優勝者は出ていない。

ちなみに、このように海外勢いに門戸を開いた結果、地元勢が淘汰され消沈することを「ウィンブルドン効果」という。

開催時期は原則として6月最終月曜日から2週間で、ちょうど英国の社交の季節だ。競馬ロイヤルアスコット(「マイ・フェア・レディ」に出てくるあれ)、競艇ロイヤルヘンリーレガッタもこの時期だ。

ドレスコードが厳しいのでも有名で、原則身に着けるのは白一色である汗じみが見苦しくないようにともいわれる。ブリタニカのページなので確かだろう。

https://www.britannica.com/story/why-do-tennis-players-wear-white-at-wimbledon

女性テニスプレイヤーファッションドレスから見せパンまで

https://www.messynessychic.com/2017/07/07/from-corsets-to-culottes-the-women-who-dared-to-change-wimbledon/

元々、ウィンブルドンでは女性はロングスカートや分厚いシャツそれから帽子かぶることが要請されていた。こちらではコルセット付きだったとも(ただし白い衣装について異説を紹介していることに注意)。20世紀初頭のテニスプレイヤーは道行く女性の姿と大して変わらなかったのである。だから本気で優勝を目指すことはおろか、ちょっと大きな球を返すのさえ大変だった。当時の男性がずっと軽装だったのと対照的である

流れを変えたのはDorothea Douglass Lambert Chambersという選手で、1900年により簡素シャツネクタイ姿で登場した。7度シングルで優勝し、1908年には夏のオリンピック金メダルを取っている。彼女1910年ドレスコードやエチケットについての本を著している。

その後フランスのSuzanne Lenglenがテニス界のフラッパー(新しい女)として知られるようになった。飲み物ブランデーと入れ替えたり、強めのメイクをしたりといたずらも好きだった。負けると感情的になったことでも知られる。彼女は白のみのファッションを許容していたウィンブルドンに立ったが、エキセントリックファッションセンスでも知られていた。ミンクオコジョコートをまとい、当時としては短いスカートプレイしたのである彼女が次の世代女性たちに道を切り開いた。

そして戦後1949年、Gertrude Moran(Gorgeous Gussie)がスキャンダル引き起こした。というのも、ウィンブルドン意匠は白一色だと規定されていたのだが、そのあまりにも「明らさまな」白い衣装に観客はショックを受けた。どういうことか。試合の前にMoranは公式開催主のTed Tinlingに衣装デザインしてくれと依頼していた。一見すると規定に従った衣装に見えるのだが、実際にプレイするとフリル付きの下着が丸見えになったのだ。

これに関し、All England Club’sの委員会は「ウィンブルドンに野卑と罪を持ち込んだ」と猛烈に批判し、国会でさえ適切な衣装についての議論が起こった。Tinlingは33年のキャリアにもかかわらずウィンブルドンホスト追放された。にもかかわらず、Moranは魅力的な姿から彼女は人気だった。彼女は後に「自分はただの女の子だったが、メディアが大げさに書き立てたのだ」という趣旨発言を残している。彼女60年代まで活躍した。

見せパンの定着以降

https://www.thecut.com/2018/08/womens-tennis-outfits-convtroversy-history.html

衣装に関する議論は定期的に起きている。全ての内容を翻訳していてはページが長くなるので、見せパン関係するいくつかのみをピックアップする。

1958年アメリカのKarol Fagerousは金のラメ入りの見せパン全仏オープン披露したが、すぐさまウィンブルドン大会への参加を禁止された。「対戦相手不快にさせる」のがその理由だ。しかし、金のラメを白いレースで覆うことで参加を許可されている。

あるいは2016年ナイキデザインしたベビードール風のテニスウエアがある。しかし、選手身体を隠すのに苦労したし、ひらひらして浮いてくる。実際写真検索するとしょっちゅうパンというか見せパンが丸見えになる。なので、ナイキはすぐにその衣装改善したそうだ。

https://www.slideshare.net/guimera/wimbledon-2014-fashion-through-history

見せパンについてはこちらも参照。たとえば6番目の写真のChris Evert、1976年ピンクの見せパンや、41番のTracy Austin、1981年黄色の見せパン確認できる。50番はTatiana Golovinは赤の見せパン(短パン)で、このときウィンブルドン衣装がすべて白という規定抵触するかどうかでもめたらしい。一応、下着の色は自由だということでおとがめなしだったそうだ。56によるとMaria SharapovaSerena Williamsの赤の短パンが、そして色付きのネイル問題になったらしい。

https://www.dailystar.co.uk/news/latest-news/bbc-bosses-blasted-focus-female-17086364

なお、大衆紙によると2016年BBCの偉い人がテニス選手の見せパンやお尻ばかり撮影したと批判されたようだ。以前にビーチバレー記事でも書いたが、カメラ性的にならないようにする工夫というのは必要である

じゃあパンツの歴史は?

記事が長くなるのでこちらの週刊誌記事を貼っておく。

https://www.news-postseven.com/archives/20190904_1444086.html?DETAIL

エラリー・クイーンを読んでいた時に、確か「Zの悲劇」だったと思うが(いや、「レーン最後事件」だったかな?)、ペインシェンスという娘が恋人スキャンティパンティー、ショーツの別名)を買いに行く場面があった。同時代小説での証言として興味深いのでメモしておく。

https://www.elle.com/jp/fashion/fashion-column/a35747586/history-of-pantslooks2021/

また、パンツでヒットしたのでここに記す。死文化していたが、フランスでは女性スカートでないパンスタイルをはくことが法で禁じられていたとのこと。女性の権利に関して非常に進歩的である地域に見えても、案外不平等システム残滓が残っていたりするのもので、ときおり愕然とさせられる。たとえばスイス女性参政権が得られたのは驚くなかれ1991年である女性への制限男性への制限、どっちでもない人への制限、みんなで少しずつなくしていきたい。

ところで……

よくドレスコードなんかでもめる話で、ハイヒールを必ずはくよう要請される場所というのがある。なんかの映画祭でも話題になっていたことを記憶している。伝統に敬意を払うのは大事だが、はいていないと入場できないのはやりすぎのように思う。ドレスコードってのはみんなが居心地悪くならないようにするためのもので、人を縛るものとはちょっと違う。

例えば、足を怪我していたらどうするのか。もっと極端な話、脚が生まれつきない人はどうするのだ。茶化しているのではない。様々な疾患や障害があろうが困らないようにするほうが、誰にとっても生きやす社会になるはずだ。

結論

余談1

「Tennis Girl」というスカートからお尻丸出しの歴史的に有名な写真がなんと英語版ウィキペディアには掲載されている。ウィキメディアコモンズにはときおりとんでもない画像があるから驚かされる。

余談2

自分投稿ブルマ増田としてまとめてくださる方がいる。あるいは、いつも応援コメントをつけてくださる方がいる。ありがたいことだ。けれども、どうやって拾い上げているのだろう。一日に何千件も投稿されるはてな匿名ダイアリーの中から見つけるというのは大変な作業だ。すべてが注目エントリに入るわけではない。いったいどうやっているのかちょっとうかがってみたい。ブルマーというキーワードで定期的に検索をかけているのだろうか? それともそういうスクリプトが組めるのだろうか?

次回は?

気になっているテーマ複数ある。

例えば女性ショーツ(そして見せパン)の形の変遷、チアの見せパン歴史。また、古代エジプトクレオパトラカエサルと会ったときにどういう服装をしていたのか(絵画のようにトップレスになることがあったのか)、それからトップレスが許容されていていた地域時代的変遷だ。これは身分にもよるだろうし、少し複雑になるだろう。あるいは、どうしてギリシアローマの流れを引き継いだ西洋絵画では、長らく女性器と陰毛があまり表現されていなかったのか。多くの古代文明では時に具象的に、時に抽象的に表現されているのに。謎は多い。

インターネットだけでの調査にはおのずと限界もあるだろう。仕事家事時間がとれるとも限らない。

相変わらず次回はいつになるかはわからない。またいつか会いましょう。

2022-01-24

歯医者に行ってきたんだが

歯科女医さん絶対トップレスにすべきだと思わないか

歯を調べてもらっている時

「必ずこちら向いてください」っていうんだぜ

その目の前には乙パイあるじゃん

絶対トップレスにしてもらいたい

2021-11-24

anond:20211124224810

フェミでも女がトップレスになる権利をっておっぱい丸出しデモとかやってる一派は、女体の価値を下げる行為から、ついフェミとかは認めないんだろうなぁ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん