「人格障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人格障害とは

2019-10-06

コンピュータ人格障害退職エントリ

近年,人格障害者の関係していると思われる事例をネットで見かけることが多くなってきた.例えば

また一見すると分かりにくいが以下の比較的有名なプロジェクトにも人格障害者の関わっている痕跡を読み取ることができる

gentoo linuxの昔のドキュメント(もう残っていないらしくリンクを見つけることはできなかった)には,gentoo linux前身となったFreeBSDベースになっているプロジェクトが,人格問題のある人が開発に関わった結果,頓挫した話が記載されていた.

このドキュメント人格障害という言葉一般に知られるようになる前に書かれていたため,人格障害について明確に記述されてはいないが,どう見ても人格障害者の関わった事例であった.おそらく人格障害について広く知られるようになってから削除されたのではないか想像する.

人格障害とnon-BPDとは?

ここで人格障害について知らない人のために解説をしよう.人格障害という言葉が広く一般に知られるになったのは,この本が原因ではないかと思う

Stop Walking on Eggshells) Paul T. Mason , Randi

Kreger (2006)]

この本(以下ではSWEと呼ぶ)は医者ではなく人格障害者と日常生活で関わってしまって苦労した著者が,なんとか苦痛に満ちた生活の原因を探すため調べた情報がわかりやす記述されており,専門知識がなくても豊富な役立つ情報を学ぶことができる名著である.この本が出版される以前に,小さな町の本屋人格障害に関する本が目立つ場所に平済みされていた記憶はないため,おそらくこの本がブレークスルーであったと自分想像する.SWE人格障害について知らない人が最初に学ぶ入門書としてもとても良い本なので,多くの人にぜひ一度読んでみて欲しい本である

SWEでは(境界性)人格障害(BPD: Borderline Personality Disorder)の様々な定義が紹介されているが,ここでは以下の定義を紹介する.

Borderline Personality Disorder)と呼ぶ

自分の手足は動かしすぎると疲労するが,他人疲労自分は感じないので,疲労なく無限に動かし続けられる自分の手足=他人 となっているので周辺の人間はとても苦痛を感じることとなる.近年話題になる長時間労働問題の原因はこれではないか自分は考えている.BPDの本人は日常生活に何の苦痛も感じないが,周辺で「手足」となっている人はとても苦痛を感じることとなる.この周辺の人はnon-BPDと呼ばれる.SWE特に重要な点はnon-BPDという言葉一般にわかやす解説し紹介した点にあると思う.

non-BPDはBPDについて調べる重要検索キーワードにもなっている.BPD本人は何の苦痛も感じないためネット上に書き込みをするのはnon-BPDの人達である

non-BPDで検索するともっと具体的で生々しい事例をいくつも見つけることができる.

BPDよりもよく知られた人格障害サイコパスというものがあるが,ネット上のサイコパスという単語本来意味からかなり外れたある種のバズワードとなっており,サイコパスという単語ネット検索しても実生活で役立つ情報を見つけることは難しい.

コンピュータ人格障害

以下のBPDの定義を思いだしてみよう

疲労なく無限に動かすことができる便利な道具として最も良く知られたものコンピュータロボット)だろう.つまり他人コンピュータ認識しているのがBPDであると言っても良い.これが多くの長時間労働問題の原因と考えられる.ここで以下の面白い話題を紹介しよう.

人間=獣と違う論理的もの から 人間コンピュータと違う感情的もの

への変化は,Windows95が発売された1995年から2010年ぐらいまでに少しずつ起きたように思う.これは,この(長い)時期に放送されていたSF映画であるスタートレックスターゲイトを見るとわかる.

これについては後で詳しく解説する.とにかくコンピュータ人間認知にとても大きな変化をもたらした. https://trends.google.com/trends/explore?date=all&geo=US&q=BPD:title=google

trandでBPDを検索してみると] 2004年から2012の間に倍になっている.上昇は緩やかな単調増加で減ることはほぼない.これは他人からコンピュータとして扱われる人が毎年増えてきていることを示している.

BPDの本人がBPDについて検索することはない.本人は自分普通常識人認識しているかであるSWEなどの人格障害について解説する本では,人格障害者の多くは自分普通の人と認識していることが述べられている).

検索するのは被害者であるnon-BPDの人達である

SWEではBPDの原因の1つとして幼児期の過剰な甘やかしを挙げている.幼児が泣いて両親がすぐに何かしてしまうと,泣けば自動的に世話してくれる自分の手足の延長として他人認識してしまう,というものである

この状態のまま大人になると他人自分の世話をするのが普通という認識が固定される.大人場合は泣いたりできないので,かわりに嘘や脅しで他人を(手足として)操作するようになる.嘘つきというのは人格障害の肝となっている.

人格障害者の見分け方として嘘を誤魔化すためにさらに嘘をつくのは人格障害である,とSWEなどの人格障害について解説する多くの本では述べている.ちょっとした嘘なら誰でもつくが,さらに嘘を重ねるのが人格障害の特徴である

本人は当然と思っている「他人自分の世話をする」状況を維持するために「普通のこと」=嘘や脅しを日常的に行うため,周辺の人間苦痛を感じることとなる.本人にとっては当然の普通のことをしているだけなので普通日常的に嘘や脅しをするのである

この時,コンピュータロボット)という本当に自分の手足の延長になってしまう道具という概念存在していると,さらに悪い状況が生まれると私は考える.エクセル関数機能プログラミング言語について少しでも知識があるならば最悪である

仮にwindows95がなかった(誰でもコンピュータが安く買える)1995年より昔はnon-BPD(コンピュータとして扱われる人)は少なかったとして,しかし,そのはるかから存在していた人格障害としてサイコパス(BPDと行動はよく似ているが内的心理状態は違うらしい)がある.サイコパスについて解説している(おそらく一番読まれている)本である

https://www.amazon.co.jp/dp/4794219296:title=- 良心をもたない人たち , Martha Staut

(2012)]

には,エスキモーにはサイコパスを殺してしまう慣習(クンランゲタ)があったことが述べられている.現代に置き換えるなら長時間労働で殺されるぐらいなら殺してしまおうという感じだろうか.そのため昔は,人格障害者は(殺されてしまうので)少なかったと解説されている.しか現代ではnon-BPD(コンピュータとして扱われる人)は増えている.

BPDやサイコパスなどの人格障害について解説する本のほぼ全てでは,人格障害からは「逃げろ」というアドバイスをしている.不運にもなんらかの人格障害者が隣に引っ越してきたら,自分引っ越して逃げるしかないし,

職場にいた場合は辞めるしかない.ただしサイコパスの事例では辞めた後も嘘の責任追及などで追い込まれる事例も紹介されているので,安心はできない.先に紹介したgentoo linuxの事例では,FreeBSDベースプロジェクトをうまくデコイとして使うことでなんとか逃げ切ったようだ(うまく逃げ切ったから今のgentoo linuxがある). 自分想像するにgentoo linuxFreeBSDと同じ「再攻撃」を受けたはずであるが,うまく乗り切っているようだ.non-BPDの多くの人達は「人格障害者と一度かかわるとある種の直感が鋭くなる」と言っている.直感で事前に危険を察知して予防できるようになるそうだ.最初に述べたlibavやsystemdに人格障害の関わりがあるという根拠も実は私の直感であってうまく説明できない.ただ,オープンソース人格障害の両方の知識があるならば,みんな同じ判断を下すだろうと思う.SWEも「良心をもたない人たち 」でも直感重要性について述べている.

BPDやサイコパスなどの人格障害について一般向けに解説する本の多くは事例の紹介が中心になっている.人格障害者本人が普通と思っている状況を維持するためにつく嘘や様々な行動は,工夫が凝らされており完全犯罪に近い.

普通は思いつかない工夫に満ちた方法が使われるため単純に類型化できないのもあり,個別の事例を紹介するしかいからだと思われる.とはいえgoogle trandの傾向からわかるように,BPDについて知っている人は増加傾向にある.

人格障害とみなされない(見破られない)ためにさらに巧妙な手段が近年は必要となってきている.ここでも人格障害を見破るために重要となるのは直感である.ここで直感というのは具体的には「良心をもたない人たち

」では「何かが変」と感じたら騙されている可能性が高いと言っている.

ただ直感でかたずけられてしまっては.なかなか気が付けない人も多いと思うため,ここでは近年巧妙になった人格障害者の手口について自分の気が付いた範囲で述べていこうと思う.

(と思ったけど気力切れ)

先に紹介した有名なオープンソースプロジェクトについて解説しよう

(と思ったけど気力切れ)

SF映画人格障害

ハッカー画家人格障害

日本における人格障害者との対峙方法

2019-09-30

いよいよ人格障害

何につけても自分のことにしか興味がない。

たとえば、私は家族大事にしているほうだと思っているのだが、それは「家族大事にしている自分価値」を確認したいがためであり、やらなくても済むのならばやりたくない。

たとえば、私は数年来筋トレに励んでいるのだが、それは「歳のわりに定期的に運動して体型維持できている自分価値」を確認したいがためであり、健康とかを考えてのことではない。

たとえば、私は車が好きでMT車に乗っているが、それは「MTなどという珍しい車を操れる自分価値」を確認したいがためであり、それが確認できるならば別にAT車でも構わない。

他にも枚挙に暇はないが、よくよく考えるといずれの行動も「そのような自分価値」を確認したいがためのもの結論付けざるを得ない。

おそらく、これらを完遂しても、自分価値確認することはできないだろう。

よしんばできたとしても短期間で次の「確認できる物事」を求め続けるのだろう。

自己肯定感がとてつもなく低いゆえなのだが、それではその自己肯定感とやらはどうすれば高くなるのか?

どうすれば、自分価値確認する行為をしなくとも自分価値を感じることができるのだろうか。

ガチャ同人

愚痴

ガチャゲーの二次創作やってるんだけど、同じ創作系の人を見てるとガチャに数万単位課金してる人がかなりの割合でいる。

運営側ガチャを回してもらうためにユーザー判断力を失わせるよう働きかけている。それでも本当に数万単位課金するのは全体の1割くらいだと思う。それなのにかなりの割合課金者が目につく状況は、同人者は判断力のない人の集まりなんだろうか?

さら創作までして発信しようとする人=少なから自己顕示欲があるわけで、つまり私のいる場所は「判断力のない自己中の集まり」ということなのだろうか?

最悪すぎる。

無課金、微課金の人ももちろんいるだろう。私も月額換算したら月あたり800円くらいしか払ってなかった。でもわざわざ表に言うことでもないし…ってことで課金者のアピールのほうが表に出てくる。

なんだか馬鹿馬鹿しい以前のどうしようもなさを感じる。

ジャンルメンヘラアッパー系コミュ障人格障害しかいないのが事実だとしても、今の私のように他人を見下してる状態健全とは言えない。自分はまだまともなほうだと言い聞かせてガチャゲーという無駄コンテンツに触れている。恐ろしく損切りが下手。心のどこかで「皆がクソをクソと正当な評価をすれば気持ちよくこのクソコンテンツが滅びるのに」と願っている。

呆れ切ってるけど、依存から抜け切れてない。

2019-09-11

有名な顕名アカウントなりすましだったり複数いたり虚言癖があったり人格障害を抱えていたり人間ですらないAIであるくらいの心の準備ができているくらいにはSNSは信頼している

2019-09-02

アダルトチルドレンの人は「父がわるいと思っていた、でもほんとうにわるいのは母だった」とよく言うが、第三者として聞いていると父親もたいがいである。

女性場合、「ポニョおとこのひとだいしゅきー」で結婚出産して男児が出るまでガチャ回して溺愛、女児サンドバッグ奴隷扱い。

男性場合聖母娼婦という二極化した女性像を持ち、女性への依存度が高くなる。

私は両親ともに尊敬できず立派な人格障害者になった。

2019-08-24

増田の歌を作詞したので聞いてほしい

負けるため産まれて 負けるために生きるのか

何もできないまま終わる それが増田たちの人生

嫌われてるよ女増田 笑われてるよアスペ増田

からお前ら独り身なんだいつまでも

そうだ間違いなんだ産まれたことが

経歴詐称ネットマウントけが友達

ああ 増田 虚しい君らは

逝け 現実では笑われ馬鹿にされ

何が増田幸せ 何がしたくて生きているのか

承認欲求高すぎて 勝手に病んで人格障害

忘れられない毒親家庭 あり得ない理想像

からお前ら嫌われてるんだ 現実でも

そうだ 恐れている自分底辺人生

年収詐称とカレカノもちアピールけが生きがいさ

ああ 増田 救えない君らは

逝け 自分プライド 守るため

2019-08-03

anond:20190803155138

増田だが、文字数制限追記できなかったことを吐いて終わらせる。

恋愛につじつまなんて、別になくていい。説得力さえあればいい。ヒーローヒーローにならなくていいし、ヒロインヒロインにならなくてもいい。

 ちなみにいろいろ勘違いされている人も多いようなので、言っておくと、別に恋につじつまってなくてもいいんだと増田は思っている。キャラをしっかり描けば、つじつまが合わないのに何故か説得されてしまい、恋愛が成立する。そしてキャラクターがきちんと描けているかどうかというのは、やっぱりシナリオ全体にシナリオライターの存在いかに悟らせないかに尽きると思っていて、その点で前述のお三方はたしか作風が現れてはいるが、シナリオ全体に無理筋がない。描くべきものをきちんと描いた結果の必然としてキャラクターがいくつくべきところに行き着いた結果を描いている。シナリオのためにキャラクターを駒のように使うことをしないというのはとても重要なことで、虚淵氏もそのせいで「自分にはバッドエンディングしか書けない」と自棄にすらならせるほど飼いならすのが難しいスキルだが、安定感のあるシナリオライターのほとんどはキャラクターにシナリオを語らせるという手法を取っていることが多いと思う。正解ありき、シナリオありきでキャラクターを作ることが悪いわけではないが、やっぱりそれだとご都合主義的なシナリオ回避できない。殊に恋愛に関しては人間模様だけがすべてで、その中でどれだけパターン化されたシナリオの中にキャラクター性を見いだせるかが肝なのだから、お決まりのシーンやお決まりパターンをどれだけ裏切れるかがむしろ味噌なのだと言い切ってしまってもいいと思う。

 そういう意味では、とにかくデートイベントを入れたり、主人公に照れるヒロイン像、お料理イベントといったお決まりパターンのように踏襲する手法こそ、裏切って然るべきものなんじゃないだろうか。そしていちいち主人公を好きになる主体性なんてものに、わざわざエピソードを入れなくてもいいではないか奈須きのこ氏の悪いところは、もしかしたらつじつまを合わせることばかりに終始しすぎて、振り切れてないところにあるような気もする。Fate/ExtraやExtellaを見ていてもそうだったけど、感動シーンなはずなのに「このシーンいらねえわ」とか「別に感動させなくてもいいわ」と思ってしまうシーンがたくさんあった気がした。没個性型の主人公なのに妙にシナリオの中でノリツッコミするところなんかもモヤモヤした。パターン化され、お決まりで、踏襲的なシナリオに終始している感じがあって、言葉台詞ばかりが妙に浮いているのだ。

 いちいち主人公に格好つけてヒーローさせなくてもいいような気もする。変に人格障害こじらせたりとかも不要だと思う。衛宮士郎も、いちいちアルトリアに張り合って過去に闇を持つ壊れた人格を持つ必要なんてなかったように思う。衛宮士郎くんはちょっと無力すぎたし、そのくせ無謀に過ぎて人間的になんというか情けなくて鬱陶しさが目立つのマイナスだ。それこそセイバーが言うように「能力が無いなら下がっているべき」なのだ。無理に前に出てセイバーを守ろうとする、そんなところに人格障害人格破綻者みたいなエピソードを入れる必要はないし、別にそれがあったところでシナリオに深みが出たとも筆者は思わなかった。単に衛宮士郎という人間像に理解不能感が増すだけなのである。そんなことさせるくらいなら、普通少年なのに突如ギフトとして特別な力を持ってしまった少年というプロフィールにして、普通アルトリアの元英国騎士王というセイバーにびびったりちょっと劣等感を感じたりして、そして本当にそのまま特にヒーローっぽいことも出来ずヒーローになれず、ただ突如として与えられた聖杯戦争参加者という立場で何らかの与えられた力との向き合い方を懊悩し、悩みながら、同じ悩みを抱えてそれでも聖騎士王という立場を全うしたアルトリアに学びながら、彼女に惹かれながら、自分の使命を全うしようとする、そんなエピソードで良かったのではないだろうか。そんなシナリオであれば、もっと素朴で純朴な恋愛が描けたのではないだろうか、どうだろうか。

 そして奈須きのこ氏もそれに気づいているからこそ、Fate/Extra、Extella、Fate/GrandOrderではそういうシナリオを書こうとしたのではないだろうか。

(※相変わらず主人公超人なのは否めないが)

2019-07-22

anond:20190721105553

こないだ話題になった、トイアンナフェミ疲れしたって記事で、精神医療に触れられていたのを思い出した。

http://toianna.hatenablog.com/entry/2019/06/25/205348

中には過去性犯罪被害にあった経験を語るフェミニストもいた。そういう過去があったから、傷つくのもわかる。同じ属性人間を恨みたくなるのもわかる。けれど、過去の傷つきは、未来の誰かを傷つける権利にはならない。当人たちはまだ傷つきから癒されていないだろうから、いま言っても焼け石に水だろう。だが彼ら・彼女らに必要なのは医療であり、フェミニストの剣ではない。

こういう、男性嫌悪女性嫌悪性嫌悪などにハマってる人に必要なのは社会活動議論の前に医療カウンセリング、っていうのは他の人もちょいちょい言うし、もっともらしく受け止められるんだけどさ。

医療カウンセリングがその精神の偏りをなかなか治療できない事例が多く、治療がすむのを待ってたらおじさんおばさん・じいさんばあさん・骨壺の中とかになってて人生何もできないだろう、というのをみんなわかってるだろうに、「医療を頼ろう」とかいう時だけそこを見ないふりするのは不誠実だよな。

統合失調症に限らず、人格障害とか、ウェブ上の荒らし粘着みたいなのにも言えるよ。

精神医療、未発達すぎ。

2019-07-21

anond:20190721162038

増田をはじめネットなどでは、すっかり統合失調症患者として確定されている様子だが……。

個人的には統合失調ではなく人格障害だと思う。

仮に統合失調だとしても、いわゆる「糖質ラジコン」かもしれない。

首謀者が別にいる可能性もある。

2019-07-18

anond:20190718172918

こういうときだけ多数派の1人ってふりするんだよなぁ~

いつもはオタク差別されてるっていってるだろ

多数派差別されるwww

おかしいだろwwww

そりゃ多数派オタクさんどうしで傷つけあってるかおまえがオタクとはちがって少数派の差別される理由のある人格障害者なんだろ

2019-07-11

母親病院に行ってほしい

私は母親にとっての娘の立場なんだけど、母親が50代後半にもやってヤバすぎる。発達障害人格障害かわからないけど、専門家に診断してもらえれば何か病名つくかな。でも、ADHDだの知的障害だの病名がついたって今さら療育受けられないしどうしようもないよな。

母親の育成環境も悪くて、母親母親(私の祖母)は過去に本気で妊娠中に間引こうとしたっていうエピソードを軽く母親に話すような狂った人なのよ。そういう話は墓まで持っていけと思う。祖母も頭がおかしい。

母親は目覚ましをつけないので仕事遅刻する。一度遅刻すれば、誰でも目覚ましをつけなかったからだと学習して目覚ましをつけると思うが母親はその後も目覚ましをつけずに生活し続けてまた寝坊10の子供ならまだだらしなくても納得できるけど50代のオバハンがこれをするんだよ。

50代の自分自撮りしてアプリで加工した画像を娘に送ってきて「何歳に見える?」と聞いてくる。いや、逆に何歳と答えてほしいんだと聞きたい。オバハンはオバハンだよ。しかも、母親80kgはありそうなデブだよ。デブなのに「私は脂肪のつき方のバランスがいいの!」とポジティブ過ぎる。娘の私が女盛りの歳なので妬みがあるのか「化粧が濃い」「高い化粧品を使うな」と私をディスるしかし、他人から私が誉められると母親の手柄のように得意げになる。

食パンを袋ごと冷蔵庫に入れて、水滴だらけにして「なんでこんなことをするのか」と聞いたら「腐ると思ったから」と答えた。その日のうちにすぐに食べるサンドイッチとかなら冷蔵庫に入れる意味もあるけど、6枚切りの食パン冷蔵庫に入れてどうする。冷凍室ならまだわかるけど。

モラハラ父親結婚して客観的に見れば母親は不幸せなんだけど、母親父親奴隷でも幸せそう。

父親アダルトチルドレン全然尊敬できない……

だいたいの中年男性って20代30代の男性より年収が高いと思うんだけど父親年収がとても低いらしい。私の夫(20代)の年収はおそらく父親の倍以上。私の義弟年収(30代)も父親年収の倍以上。私の妹と義弟夫婦共働きでたくさん稼いでいるのに貧乏夫婦である私の両親が「おもてなししなきゃ!」とお金をたくさん使ってもてなしててアホらしい。私の妹のためにビール赤ワイン白ワイン日本酒、毎回揃えて余ったぶん両親では消費仕切れなくて冷蔵庫場所とってるし。冷蔵庫の中はただでさえ無駄な買いだめでグチャグチャなのに。

他人から見れば不幸な境遇でも、本人にとっては幸せってことあるんだなぁ。

2019-07-03

anond:20190703093355

そんなことないよ。

ひたすら「下に甘んじる」と思いつつも、妻に対して優しい行為を繰り返していれば、妻からリスペクトが返ってくるんじゃない?

主婦ネット書き込みでよく見られる、夫を見下したように見える愚痴も、優しくされていないが故のもの

しかネット愚痴を書き込むってことは、日頃から夫に気遣いをかけているが故だったりもする。

「甘やかされてちょっとしたことが気に入らなくなって…」なんていうのは極々一部のメンヘラ/人格障害だけ。

世間の女は思うほど悪くないよ。

2019-06-17

anond:20190617224552

みんなが発達障害やら人格障害やらの宣伝をどう受け止めてるか知らないけどさ、

私はもっと極端で、ADHDなど作られた幻想だと思っちゃってるわけ。

人間人間を分類選別していくのが怖いね

歴史を振り返って、また同じことやってるようにしか思えないね

顔の美醜で選別してた事があったように、性格の美醜で選別してるだけやで。

こうやってどんどん新しい分類法を編み出していくところをみると、

人間っていうのはそういう事が得意なんだろうなとは思うけど

2019-06-12

anond:20190612164902

・年上

無理

ヤンキー

無理

シンママ

OK

・身内に重度の要介護者あり

OK

発達障害もしくは人格障害

モノによる

こんな僕は語っていいでしょうか?

anond:20190612065824

相手を選ばなければ可能だろう

お前に以下の要因に該当する相手結婚する覚悟はあるか?

なければもう語るな

・年上

ヤンキー

シンママ

・身内に重度の要介護者あり

発達障害もしくは人格障害

2019-05-29

anond:20190529095622

トップのやつよんだら生まれつき人格障害っぽい描写めっちゃでてきたけど

刑務所病院もこういうのいれとく場所じゃないんだよな

2019-05-28

生きる力が弱すぎてしんどい

就労が遥か遠くに見える蜃気楼

中高生の頃からメンタルヘルス問題を抱えている。

今は老後の生活の見通しが厳しい実家の脛をかじって職探しをしているふりをしているが、スーツを着て出かけて夜遅くに帰るだけ。パートでも派遣でも選ばなければ世の中に仕事はなんでもあるのに、こなせる自信がないのとこの期に及んでくだらないプライドがせめぎ合っている。ほんとゴミクズ

人は思春期青年期を経て色々な経験を通して社会でやっていく能力を身につけていくのだろうけど自分12,3歳の頃から思考人格に悪癖が付いたままダラダラ日々を重ね、全く何も身についていないことにいてしまった。

外に対して、ガワだけ意識高そうなフリをしてちっぽけなプライドを守ってきたが、実行力や実現力がないので虚像しかなく、いよいよ社会に出れないままいい歳になってしまった。

思考の偏りや歪んだ自己愛、強すぎる恥の感情など人格障害の線も勝手自己診断で疑っているが、過去にかかっていてあまり意味のなかった心療内科から切り替えた大学病院の診察は2週に一度や1ヶ月に一度という進捗がもどかしい

感知している症状としては、とにかく頭が働かない。頭に何か詰まっているような感覚が日々強くなり、思考力と判断力ゴミカス。常に負の自動思考が脳の容量を食っている。どこにいても自意識肥大化して、人の目が気になり何も手がつかない。身体は何もしていないのにいつも疲れて首背中が常にシクシク痛い。

日々超低空飛行を現状維持、生きてるフリだけで精一杯。死んで終わらせて楽になりたいけどそれすら億劫勇気がない。

世間の人々、主語でかすぎるが、すごい、本当に逞しいな。どこからやり直せばいいのか、生きることが途方も無く感じる。

2019-05-23

ブチギレスイッチが入りやすい状況

https://www.tyoshiki.com/entry/2019/05/22/192048

この記事を読んで。

ブチギレ持ちの人間です。

発声して罵倒するのではなくて、内心で死ね!!!!!!!!!と思いながら我慢するタイプ

意識のピントが「状況」に合っていて、「心」に気づかないという指摘はその通りだと思う。

そのせいか意識のピントが「状況」に合っている人に対して腹が立つことは一切ない。

相手が状況の話をして、私が状況の話に返答する。何も怒りが刺激されない。

キレるのは、相手が望ましくない状況において心の話だけをするシチュエーション

怒らない相手をナメてるのとは違う。上位者の甘えに対して内心怒りが爆発することもある。

 

記事にあった子供の会話を参考に。

私がキレがちなのはこういう会話のときです。

A「ぶどうを食べたい」

B「ぶどう無いよ。オレンジならあるけど」

A「ぶどうが食べたいんだけどな」

B「買ってくるしかないよ。ないから」

A「オレンジしかないのか~ぶどうが食べたいのにな」

B「チラシ見る?」

A「うーん(動かない)」

B「(あああああああああああ!!!!!!!!死ね!!!!!!!!!死ね!!!!!!!!!!!!死ね!!!!!!!!!!!!!!)」

 

要は「仕事モード大人」としか会話ができないっていうことなんだよね。

ここまでブチ切れるようなことじゃないのはわかってるんだよ。

でもリラックス状態を見せてくる人間生理的に無理。

自分は心担当、お前は状況整備担当」って言われてるように感じて腹立つというか。

会話例でいう、Aさんは、ぶどうを食べたい気持ちに着目してほしいだけで、ぶどう買ってこいとは言ってないんだよね。

でもぶどう買ってこいと言われてる感じがする。お前が用意してないせいでぶどうが食べられないって言われてる感じがする。

ぶどうが食べたい、ぶどうは無い、でもぶどう買いに行かない、つまりお前買いに行けよと思っている、そういう感じがする。

えんな死ねという気持ちになる。「Aさんは、ぶどうを食べたい気持ちに着目してほしいだけ」かもしれないのに。

飲み会モード大人とも会話できないから完全不参加。

恋愛関係は本当に苦手。黙って内心でキレてるから体調崩す。

圧倒的に最悪なのは育児だと思う。リアル子供自分の心にしか興味がないし、状況を意識した発話をする能力がない。

治そうというよりは、飲み会恋愛育児をしないという方向で進んでる。

 

どのコミュニティでも理不尽にキレる人にロックオンされてサンドバッグにされると感じている方。

あなたの話す内容に「ぼやき」が多くないですか。

ぶどう食べたいなぁ、ぶどう無いなぁ、あーあ」←買いにいかない

みたいなパターンがとても多くないですか。

言ってみただけ、ぶどう食べたいけど無くて残念だという気持ちに着目してほしかっただけ、

別に考えがあって言ったわけじゃない、そういう感じが多くないですか。

理不尽にキレる人は「弱いから殴っても文句言わない人」ではなく「ぼやく人」に反応しがちだと思う。

まあ被害者が悪いというわけではないんですが。

キレられやすい人が受動攻撃人格障害だったとしても、障碍者であり悪人ではないわけですが。

からはそういう人、失禁してる人に見えてる。

失禁している人を見かけたら殴るというのも、異常行動なんですけどね。

2019-05-20

発達障害の診断受けなよって気軽に言うなよ

発達障害の診断をちゃんと出してくれる病院なんて滅多にない

ない上に何ヶ月も予約を待たされる

そんな所で治療受けられると思うか?

だって大抵はずっと飲み続ける必要がある

そもそも合わない人が結構割合いるんだ

よく聞く「治りました」は生存バイアスだまさに

ブコメで嘘を教えないでくれ

我々は自分にも他人にも絶望し続けてるんだから

これ以上絶望させないでくれ

診断受けて気持ちが楽になることは結構

でも周りは楽にならない

生きやすさも変わらない人がほとんどた

あとね

発達障害の診断がつかない人っているの知ってる?

人格障害トラウマ障害一種そっくりの症状出るんだ

その治療ちゃんとできる病院もっと少ないの

笑っちゃうよね

毎月東京に通える人だけが救われる可能性があるんだ

2019-05-08

ヴァギナ力」のこと「性的アイデンティティ」とか言い換える不毛

1.ヴァギナ力の介在を認めよう

男性の、性的アイデンティティの堅固さって何で保てるのかよく分からない。

その辺揺らいでる男性ガチセクシャルマイノリティ殆ど

それ以外は何の疑問も持ってないのがデフォに見える。

https://anond.hatelabo.jp/20190505075638増田の反応見ても

これ女だったら人生で一度は似たような事考えた事あるだろと思うけど

男性(と思われる人)は皆茶化してるか理解不能という反応ばかりで

本当に男性ってこの手の事考えた事一度もないんだな、と思う。

当たり前じゃん!


じゃあはっきり言うけどさ、

女は異性を捕まえる上ではヴァギナ力(う゛ぁぎなりょく)という巨大なパワーで下駄履いてるのよ。

別にまんこでもいいけどここではこの問題を語る時の美輪明宏の語彙であるヴァギナを使う。)


女性の「私が女じゃなかったとしても結婚したの?」

これもはっきり言って欲しいなら言うけど、そんなんかなりの割合で「NO」だろうよ。

女でなくても結婚するなら男と結婚する男が今より大勢居る筈だろ。

それ本当に聞かなきゃわかんないの?

それとも答えはNOだとわかってるのに圧迫尋問でYESにさせたいの?


ネットコミュ障語りとか社会不適応語りとかでもわかるでしょ。

その語り手が男なら友達も居ない交際経験も無い全部閉じててずっと孤独ですってなるけど

女ならなんだかんだいって遅くとも大学では数人と付き合ってて現在彼氏がいるとか結婚してるとかになる。

すっごい人付き合いが出来ないとか悩んでるとか孤独だとかいいながらしれっと異性のパートナーはいる。


なんでそうなるか?

ヴァギナ力じゃん。

ヴァギナがあるのでそれがニーズを生んで異性の方からアプローチしてくれるからコミュ障でもパートナーができる。

男のチンコにはそんな需要やパワーはないのでコミュ障にはなんにも起きない。

女のコミュ障には人間的魅力(笑)があって男のコミュ障にはないのか?

んなわけねーじゃん。

同じぐらい閉じた人間でもヴァギナ力があれば引き合いがあるってだけ。


2.構造直視しよう

性的アイデンティティ

女性の「私が女じゃなかったとしても結婚したの?」

これって要するに自分が異性のパートナーを獲得するに当たってヴァギナ力で下駄履いてきたという事実から目をそらしたいだけでしょ?

何をなんか哲学的実存的な質問の風を装ってんだよ。

自分で答しってることを圧迫質問他人の口から否定させようとしてんじゃねえ。


お前は世間的な最大のセールスポイントを取っ払っても誰かから親密になりたいと思われるほどのすげえ人間なのかと。

一見卑屈風だけどすごい自信家というか欲しがりだよね。

どれだけ肯定されたいんだよ。

世の中にそんな特別人間いくらもいないんじゃないの?多くて1パーセント以下じゃね?

みんな何か現実的メリット相手提供して付き合うんだよ。


これはニヒリズムじゃないぞ。

性的アイデンティティ」さんの空論の方が人を苦しめる妄想しかないじゃん。

やたら特別人間として求められたいっていうの、変なフィクションコンテンツの見過ぎじゃね?

あなたたまたま何らかの距離が近い人間しりあって現実的メリットの交換で距離が縮まって付き合ったり結婚したりするんです。

あなただけでなくみんなそれだけです。

別に嫌なことでも気分悪いことでもねえだろ。

事実を見ろよ。

いい大人がこの世にありもしない「特別関係」を大真面目に語るな。中学生までだろそれ。


3.「ヴァギナ力の存在直視すべき」by美輪明宏

美輪明宏は男と長続きしないっていう女から人生相談で

最初あんたがチヤホヤされるのはヴァギナがついてるからで、それ以外に何も無ければ飽きられますよ」って厳しく言ってた。

ヴァギナついてない女装者としてはそりゃ恨み込めて言うよねそこは。

自分が魅力的な男と付き合ってこれたのはそれこそ自分特別な才能や能力のおかげであって、お前等凡庸な女はただのヴァギナ力じゃねーかと。


で、美輪はもちろんただ恨み節するんじゃなくて「だから飽きられて捨てられたくなければヴァギナだけの馬鹿女にはならず中身を持ちなさい」みたいなこと言って励ましてたし、ほんとにヴァギナだけの頭悪い女は頭悪い男しか接点もてないだろうけど、ヴァギナ最初突破口になったり繋ぎとめる重要な要因になったりするのは事実であって、そこを否定して何になるの?


性的アイデンティティのゆらぎ」は、「知れ切ってる事実否定しようとしてる変な心の動き」としか思えない。

なんで否定したい?ヴァギナ力が恥ずかしいの?

恥ずべきことではないと思うけど別に

はしたないってこと?いつの時代の人だよ。


4.オスは先天的需要がない

動物の話で言えば

メスは最低限自分の子を産める。最低ライン保証がメス。メスというだけでニーズがある。

オスは勝ち負けが激しい。最低ライン保証が無いのがオス。オスというだけではニーズがない。


女性の「私が女じゃなかったとしても結婚したの?」の男性版は「俺が貧乏だったとしても結婚したの?」だ、と言われてるけど

じゃあ金のない男性性的アイデンティティ揺らいでるかというと別に揺らいでるようにも見えないし。

男は需要がないのがデフォから、基本状態では誰からも狙われないの。

から不安定にもならない。

はなから財産無くて自分で食い扶持稼ぎなさいって言われた人間は心が安定してるだろ。

これが男。


女は女ってだけで男から狙われて引く手があるので、浮かれるし不安定にもなる。

なんかすごい財を持たされてしかもその値打ちがどんどん変動していって

上手く換金しないと損しますよ後悔しますよなんて言われた人間はどうしても心が不安定になる。

これが女。


男の競争弱者再生産とか家族とかから一生疎外されて孤独死するけど、

まれからずっと財産持たない状態なので心は安定しててゆらがないわけ。

女でも真性の喪女(心身の支障でマジでニーズがないか、もしくは自ら積極的財産放棄した者)は男と同じように安定しててゆらがないんだと思うよ。


ヴァギナ力のせいで財産防衛しなきゃいけなかったり望まない相手を追い払ったりとかヴァギナ力の負の面は大声で強調するのに、

ヴァギナ力のポジティブ面は事実として受け入れることすら出来ずに「性的アイデンティティのゆらぎ」とか変なこと言い出すの

ずるいとかいうよりただ馬鹿なんだとしか思えないわ。

物事ちゃん考える力が無いからそういう支離滅裂な考えに固着する。

持たなくていい不満を持つ。


5.自分以外のことを考えよう

これ女だったら人生で一度は似たような事考えた事あるだろと思うけど

男性(と思われる人)は皆茶化してるか理解不能という反応ばかりで

本当に男性ってこの手の事考えた事一度もないんだな、と思う。

そりゃ男はそんなこと考えない。

男は素のままの自分が愛されるなんて妄想を持つチャンスが無いので。

稼いだり名を売ったり能力をつけたりして自分に着けた外部的なもの需要を得るんだと最初から思ってる。


「ボクが稼がなくてもボクを選んだ?」なんて聞いてくる男に好感持つか?持たないだろうに。

男でそんなこと真顔で言うのは生育環境問題のあった何らかの人格障害者か、若い頃に素だけでモテまくったよっぽどのイケメンかだ。

(このあいだ元トップホスト42歳が「もう一度輝きたい」つってyoutubetiktokやるという痛々しいドキュメンタリーNHKでやってた。

 あれは男だけど「性的アイデンティティクライシス」に苛まれてる人。可哀想あほしか思えない。)


ヴァギナ力なしでも惹かれてくれる男を選びたいならヴァギナを切除して髪も切って男みたいに装ってから相手探せばいいじゃんよ。あほくさい。

男で言うなら「ボクはありのままのボクを愛してくれる女性めぐり合いたいので手足の腱を切りました、子供並みの筋力と労働力しかありません」

とか言ってる基地外見て魅力を感じたり尊敬したり出来るか?

自分のことばっかり考えてるろくでもないナルシスト」って思うだろ。


パートナーにそんなに清い動機を求めるなら、自分は同じ問い詰めに耐えられるの?

別に異性じゃなくて同性の友人でも、長所メリット一個一個削除していったら最終的にはクソみたいな奴になるやろ。

削除していくどっかの時点で「こんなんならこいつとそもそも親しくなってなかっただろうな」ってなるだろお前も。

そのくせなんで自分が選ばれる理由だけはこの世にあり得ないようなピュア性や絶対性を求めるんだよ。

男の処女厨とかと変わらないフィクショナル思考だぞそれ。


自分にあれがなかったら~」「これがなかったら~」は自己愛に浸る以外に何の役にも立たない。

自分に備わってるものすべてで相手や周囲を幸せにすること考えるのこそが人の道ではないのか。

2019-05-07

anond:20190507095417

患者当人を中心にした診断も必要だけど

それとは別に「周囲にダメージを与える人格障害」というカテゴライズが欲しいよな

職場攻撃的な人格障害者が1人いるととんでもないことになる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん