「WS」を含む日記 RSS

はてなキーワード: WSとは

2018-09-25

ぼく将、開発はSSH作業WSに入って全部やるので古代ネットブックダム端末的に使って大満足

(ただしXが死ぬほど遅い)

2018-07-02

anond:20180702083014

下世話雑誌No.1と言って良い実話ナックルズの表紙煽り

2018年8月号

キトー抽出してるけど実話ナックルズでも表紙に精力増強とか来ないんだよ

本当かどうかはググって貰えばわかると思う

2018-06-24

eBaySoftwareカテゴリ販売されているものがエグい

https://www.ebay.com/sch/Software-/18793/i.html

アンチウイルスソフト特にKasрerskyとBitDefeиder)の大半はインド版VLの切り売りだからVPNを介さないとアクチできないし、日本語対応していなかったりするっぽい

M$ffiсeは全世界共通ライセンスから海外ライセンスでも普通に日本でアクチとかが出来るっぽいのと、Pro PlusだからこれもVL切り売り

・Windоws 10 ProはヤフオクにもよくあるPCから剥がしシール再販かやはりこれもVLの切り売りかな?なので新規インストールのみで10から10Proへのアップグレードには使えないっぽい

・極稀に大本営にバレてライセンス無効化されたりするのと、在庫がなくなったら商品を消すどころか店ごとどろんするパターンが多い

商品説明上記を見比べてみるとわかるが通り商品説明はところどころ嘘がある

・他のVL切り売り屋に比べてかなり安いし、サイトごとの余分な登録の手間などがかからず手軽

・他のVL切り売り屋とかゲームコードギフト券を安くで売っている怪しいサイト(p○ngamesとかG○Aとか)と同様にマネーロンダリングに使われているものも中にはあるのでは、という説

2018-06-10

アジア人釣り目なイメージがついているのは何でだろう

白人達が日本アニメキャラは皆白人と騒いでいた時に気になった事。

ステイシー平野ムーランポカホンタスみたいなのが彼らにとってアニメアジア人顔で、それ以外は鼻が低かろうが彼らにとっては白人なのだろう。

色が浅黒いのは、白人と並んだら色黒に見えるのだろうと解らなくもないのだが、不思議なのは釣り目だ。

多分日本人で自分釣り目だと思っている人はそんなに多くないだろうに、海外ではJapanese eyesChinese eyesと呼ばれ、目の端を持ち上げるポーズアジア人侮蔑するジョークとして度々使われている

海外女性誌が「日本人を差別する」写真投稿炎上謝罪海外の反応)

http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/48818174.html

念願の日本行きを決めたセルビア女子バレーボール代表、細い目ポーズで祝うも差別的だと炎上

http://www.sekainohatemade.com/archives/39671

MLBプレーオフ】元DeNAグリエルWS第3戦中にダルビッシュ人種差別行為か 米国で大きな波紋

http://news.livedoor.com/article/detail/13813181/

そんなに釣り目多くないよ?と思うのだが、何でアジア人釣り目なんだろう。

2018-05-23

れいいよね→えー?それってダメじゃねという流れ

「あの作家の書く作品面白くて良いなーって思うんだ」や「あのゲーム面白から好きなんだー」みたいな事を言うと

必ず現れるのが否定人。

「あの作家の書く作品面白くないじゃん。こっちの方が面白い」

「あのゲームって○○(大した事のない欠点)だし○○(ちょっとした仕様)がダメだし、こっちのゲームの方が面白い」

なんていう人が現れるんだけど、こういう人が面白いっていうものを逆に「ここがダメだったかな」なんて言ってみると

「なんでそういう事いうんだよ!俺の好きなものケチつけてくんなよ!」なんて言われたりします。

こちらも負けじと「じゃあ、こっちの好きなもの否定するの止めて?」なんて言うと…

「本当のことを言って何が悪い!!!くぁwsぇdrtfbryぐhじ、lp;@:!!!!!!!!」もはや言葉にならない発狂状態に。

あいう人たちというのは、なぜに人の好きなものを貶す事は平気なんでしょうね。

自分が好きなものを貶されたら、そりゃもうとんでもない激怒をするのに、他人の事に対しては徹底的にこき下ろすという感じ。

何かしらの精神疾患を持っているのかなと不安になるのですが、結局の所はそういう人の前では何も言わず

あちらの言っていることは聞き流している事が良いのかなと思いました。

それはそれで「人の話は聞けよ!!うああああああ!!!!!」なんてヒスを起こされそうなので怖いですが。

あいう人たちのあの一言多い性格をなんとかならないものか、一番良い対処方はないものか悩みどころ。

肯定だけしてると増長するだけなので、肯定を続けるのも危険な感じです。

うーん…厄介な生き物だ…。

2018-01-18

親愛なる関西ジャニーズJr.へ。キンプリデビューの日に

ジャニオタのつまんない自分語り

キンプリデビューした。

今のJr.界隈は、上がつまってるだの、ユニット飽和だの、散々言われてきた。

からキンプリデビューたことは本当にJr.を変えると思う。

関西ジャニーズJr.には昔、なにわ皇子King of Kansaiというユニットがあった。二つのグループを合わせてなにきん、なんて呼ばれていた。3人ずつで6人、素敵な6人だったみたいだ。私はその頃の関西ジャニーズJr.を知らないから、なんとも言えないけど、あぁ、きっと良い関係性の6人だったんだなって、今もなにきんを求める人たちを見て、ふっと思う。

その6人の1人は、美容師になった。

そして、2人は関西を離れて東京で夢を追いかけ始めた。

関西には3人になった。

氷河期だと言われた。

3人の内の1人は、3人がいなくなって初めての夏、松竹座が埋められるか不安だったと言った。

もう1人は、朝ドラに出た。映画に出た。僕を通じて関西ジャニーズJr.を知ってくれたら、と言った。

そして、一番年下の子は、16歳の誕生日抱負を聞かれて、関西ジャニーズJr.を大きくしたい、と泣いた。

そして、関西ジャニーズJr.には、たくさんの素敵な仲間が増えた。

今度、W主演でミュージカルをやる彼ら

全国netドラマに出て、怒られながらもやりきって、大先輩の記念ドラマに、大先輩と一緒に出た彼

在籍しているかどうかも分からないほど干されてたのに、努力ミュージカルを勝ち取り、うちわを最速で完売させた彼

3人がいなくなって、スポットライトを浴びる人が増えた

関ジャニ∞のバックについたよ。

全国放送バックダンサーをたくさんの関西Jr.でやったよ。

そして何よりね、

大阪城ホール単独コンサートやったよ

関西Jr.ここまで来たよ。

もう氷河期じゃないな、黄金期はもうすぐそこだな。

そんな矢先の東京に行った2人を含むデビュー発表だった。

自分で引くほどショックだった。何でそれがショックだったのか、分からない。

自担が次にデビューとは思ってなかった。だから、多分選ばれなかったことがショックだったのではない。 じゃあなんで?

一晩中考えた。泣いた。朝起きてWSを見てまた泣いた。

テスト前なんだからせめて2月に入ってからにしてよ、なんて思ったけど。

回らない頭で考えて、わかったのは、たぶん、3人の気持ちになってたんだな。

ユニットを組んで、次泣くときデビューしたときにしよう、なんて言って、あんなに幸せそうだった6人を私はもう過去映像しか見られない。2人はデビューした、1人は美容師になった。残された、なんて言い方したくないけど、今関西で頑張る3人は、どんな気持ちなのかな。悲しいかな、悔しいかな。

でも、優しい3人だから絶対ファンの前ではそんな素振りは見せない。「仲間の門出」だって「おめでとう」って言うんだろうな。

そんな出来すぎた3人のことを考えてた。

私は悔しい。Jr.らしく、シャカリキに、目の前の仕事を頑張ってきた関西Jr.が推されないこと。レッスン場がないこと。少クラが1年に2回しかないこと。

そんな私の大好きな関西Jr.が、デビューなんかで、一瞬でも後ろを向いてしまたかもしれないこと。

あぁ、関西Jr.。お願いだから夢を見続けて。夢を諦めないで。

春の松竹座でも、かわいい笑顔を見せて。

勢いのあるって自分で言ってたじゃない。絶対止めないで。自信を失わないで。

関西Jr.のことを大好きな人はたくさんいるよ。

から、悔しいことは悔しいって言って。

少しスタートダッシュが遅れただけじゃない。キンプリなんて、すぐに追い付いて追い越してよ。早く関西かましてやってよ。

弱気関西Jr.なんてもう見たくないよ。

なんて、こんなのも性格の悪い私の戯言なんだけど。

関西Jr.を、関西担を、可哀想なんて言わないでほしい。3人は必死関西を引っ張ってる。

可哀想なんて言うなら、松竹座に来てよ。もう絶対そんなこと言えなくなるよ。

キンプリデビューおめでとう!じゃないよ!次は今の関西だよ!

京セラで「皆さんのおかげでここまで来れました」って言ってよ!

皆で世界で一番幸せになってよ!

ジャニーズJr.はすぐに逃げられる。でもだから逃げないでほしい。

逃げないで、ジャニーズ事務所幸せに、誰より笑っててほしい。

彼が目指す三宅くんのように、いくつになってもアイドルに、彼が目指す佐藤勝利くんのように、アイドル像を形にしたようなアイドルに、そして彼が目指す二宮くんのように、アイドルを土台にして色んな方向に輝いてよ。

お願いだから報われてよ。

後ろを向かずに、どうかただ前だけを。

『泣きべそをかいた分だけ楽しいことが待っているのさ』

拝啓 愛しの関西Jr.

敬具 ただの、一アイドルオタクより

2017-12-26

岡田准一担降りする。

タイトルの通りである

さあ帰れ帰れ。

これは准担だった自分の記録です。


最初に言っておきたい。

基本的結婚は歓迎です。


博が結婚した時、とってもとっても幸せ気持ちで満たされた。

彼にとっては私など何でもない1人だけれど

本当に幸せをもらってる気持ちでいっぱいだった。

それを嬉しそうなメンバーJフレのみんなの顔も。

もちろん博を大好きな准くんが幸せそうなのも全部全部嬉しかった。

ジャニーズであろうと一人の人間であり、自担には幸せでいてほしいと思っている。

それに准くんはずっと「男として家庭を持ちたい」と言っていた。

子供だってとっても大好きだし、准くんの子供は絶対かっこいいし可愛い

結婚はするだろうなと思っていました。

それは10年以上前から




結婚はいいねん。


そう、結婚はいいねん。



こちとらずっと自担ですからね。

知ってるんですよ。


自担から!!!!!!

彼は何でも天才的なスピードで器用にこなす。

ピアノドラムギターもできる。水上ござ渡りだってできる。

めちゃくちゃな体当たり企画だっていつも成功する。

いつも遠くに目標を見据えている。

めっちゃくちゃ鍛えてる肉体だって決して見せびらかすために脱いだりはしない。

チャンスが回ってきた時のために黙々と準備をできる人だ。

そしてあまりに遠くを見つめて手元が見えなくなることがある。

不器用な人だってこと。

あほで、正直。




岡田くんに初めて生で会ったのはV6コンサート

ステージに飛び出してきたV6アイドルという空気はなく、

めちゃくちゃに躍り続け走り回りアクロバットを決めるコンサートに圧倒された。

だけどMC学校へ行こう!みたいだった。

うそれはそれはめちゃくちゃ笑った。

一気に虜になった。

学校へ行こう!とも木更津キャッツアイとも違う姿で

ステージの上に立ちながらもクール自由岡田くんに引かれた。

彼が俳優岡田准一として世間に認められる前のことだ。

数々のインタビューでは「人一番努力しなければいけない」と語る志の高さに尊敬の念を抱いた。

中学生の私にはキラキラした世界にもいながらも日陰を歩こうとする姿に、こんな人がいるのかと衝撃をうけた。

別世界人間だけど、芸能人だけど人間味があった。

准くんのように努力を積み重ねて生きられたらどんな夢も叶う気がした。

自慢の自担であり、本当に尊敬する背中だった。


反抗期岡田くんは語るようになる。

アイドルを辞めようと思っていた。」と。何度も。

知ってたけど。

少なからず傷ついたけれど、逆にもう辞めることはないんだなと思った。

それは挑戦のスタートなのだと。

そのころ岡田くんは毎月何十冊もの雑誌に載っていた。

控え目に言ってもメンバー内で圧倒的な露出を誇っていた。

V6は十周年を迎えていた。

何ヵ月もどの雑誌を読んでも「俳優を~」「お芝居が~」と語り、メンバーのメの字も出てこない。

これが不思議ものでね、何十冊とリアルタイム雑誌を読んでるとね、

どれが本音でどれが建前で話しているのか手に取るようにわかちゃうんですよね。


たまに出てきたメンバーの話や数文字感謝言葉にも飛び付いて一喜一憂

それを基準雑誌を厳選していたファンは多かったと思う。


やはり露出が多いメンバーグループの顔だ。

外での活動グループ還元グループ自体ファンの母数が増え、また個々に仕事が増えるというのが理想だ。

しか岡田反抗期

ジャニーズからV6から貰えた俳優仕事だなんて誰にも言われたくない空気を態度で晒した。

グループ還元しようと思っているんだなと思える瞬間は私には感じられなかった。

全ての俳優仕事俳優岡田准一として結果を残したいという意地であり

まあ、なんというかワガママみたいだった。

あのころ他担のファンには申し訳いねと話していた岡田担は多かった。

それでも好きだった。

芸能人アイドルなのに眼差しは鋭く、それはそれは美しかった。

めちゃくちゃ近くでファンサを貰っても遠くにいるような不思議な人だった。


彼は挑戦者だった。

ジャニーズという立場にありながら俳優として認められたいという挑戦の途中にいた。

新しいことを挑戦する時は風当たりが強いものだし。

彼が俳優岡田准一として認められるのには時間がかかるだろうけれど

一緒に挑戦の気持ちで寄り添いたいと思った。


だって担当から

いつだって味方だから

数々の映画だって何本も何回も見に行った。

岡田ファンが何回も行ったか数字が取れた」って言われたくないか

少なくとも私はセリフ覚えるくらい見ても黙ってた。

自担の挑戦だから応援たかった。

准くんは感じることもなかっただろうけどね。


准くんの「お芝居が…俳優が…」モードが続いて疲れてしまった時、思ったことがある。

そんなに俳優が好きならアイドル岡田准一も演じてくれよ。と。


准くんは決してそんなことはしなかった。


たぶん、きっと、できなかった。

彼は正直で不器用

V6で隅っこで下むいて口下手で、急に振られたら気の利いたことも言えず

テンションがあがって話してるうちに声が上ずっちゃう准くんは

本当に正直なV6岡田准一で、岡田准一自身であるんだなと思った。

ハッキリ言って甘えん坊だ。

そして恐らく彼が甘えることを許された唯一の場所だった。


俳優お仕事のために大阪弁封印した岡田准一

楽屋では大阪弁が出ちゃう准くん。


ただ黙って見守ってくれるお兄さん達がいた。

最高のメンバーやねん。

ときどきただの変人なのメンバーからバラされちゃったりして

ずっと准くんは准くんだった。

からずっとV6を愛せた。

からずっと岡田担だった。


准くんの反抗期が終わる頃、ファンが増えた。

後輩のお尻追っかけまわす変態ゴリラ地上波に登場していた。

そこに私の好きになった岡田准一は既にいなかったのかもしれない。

でもその准くんもその准くんで好きだった。



幼い頃から芸能界で働く人たちは、

世間人達が思う以上に本当に幼かったりする。


准くんは自分責任感や立場は敏感に背負うくせに

自分がどれだけ愛されてるか今も知らないんじゃないかと私は思う。

20年頑張ったからもう大丈夫でしょ。ジャニーズ若い子たちいっぱいおるからね。」

みたいに本気で思ってそうやし、アイドル岡田准一の代わりはおるって恐らく思っている。

言っとくけど、おらんで。




あと宮崎あおいをただ純粋に愛しているんだと思う。

自分も博みたいに祝って貰えるって思ったんやろうか。

准くん、あほやな。

知ってたけどな。

「これから感謝気持ちを忘れずに一緒に歩んでいきましょう。」

という諭すような健くんの言葉がなんというか全部わかってて。

本当に涙がでるね。



愛や恋が育てる芸もあると思う。

芸の糧になるならばとスルーできたけれど。

自分が出席した結婚披露宴花嫁結婚できる岡田准一

自分旦那ピンチの時に家を出て行く宮崎あおい

家庭の問題を男に相談する宮崎あおい

しか自分友達蒼井優の元彼って。

ファンがこれから何度も何度もクリスマスのたびに思い出すこの感情

予想できないあほ男の岡田も、予想したであろう宮崎あおいも。

もし子供が産まれても何の罪もないのに人生ハードモードすぎるし。

ここまでの数行すべて私の倫理観では正直処理できないし

2人の人生は2人の勝手だといえど、

正直バレてもいいやと思ってるとしか思えない撮られ方や

ここ数年の振る舞いがプロじゃなくてとても嫌だった。

数年先、彼らが「色々あったけど幸せです」なんて言われた時

よかったねって気持ち絶対まれないと確信できてしまった。

ここ数年間の上記の噂の数々がどこまで真実か考えるのも疲れてしまった。


赤い封筒が届いて、ずっと昔から下手くそな見慣れた“岡田准一”の筆跡を見た時

ギラギラとする岡田准一をただ純粋に好きだった頃に戻りたいと思った。


今みたいに携帯にたくさんの音楽画像を入れられる時代じゃなかったか

画素の低いカメラで撮った一番かっこいい画像を厳選して待受にしてた。

ファン友達を見つけるのは掲示板書き込みだった。

自分HTMLを打ってホームページを作った。素材は自分で作った。

画像数枚読み込むのに数分かかる時代から動画サイトなんてもちろんないし、

WSは手分けしてダビングしたビデオを送り合いっこした。

CM起用された日にはチラシが配布される場所を把握するだけでも必死だった。

本当に大好きじゃないとオタクなんてやってられない時代だった。

だけど全部楽しかった。

それが生活だった。

中学生にはコンサート何本も入れるお金もないけれど

自担アイドルの准くんが「ただいま」って言ってくれるから

大阪に1本入れるだけで幸せだった。

わかるかな?



戻りたいと思った瞬間から

あの頃以上に声援を送れる自分はいないんだと気付いてしまった。

から思った。

准くんのいう“変わらないご声援”は私には無理だ。


今は気軽に気になるジャニの数年分の映像なんかYoutubeいくらでも漁れるし

映像だって雑誌だってパシャパシャ撮って何枚でも保存して

公式なんて買わなくてもいつでもどこでも好きに映像を見て

発売前の雑誌の写り具合すらもチェックできる。

そんな時代からファンになった子たちはわからないだろうなと思う。

結婚でなんで降りるのかとか、好きじゃなかったんだとか。


そういうことじゃないねん。

わかんへんやろ。

わかってたまるかよ。



他のGが好きなジャニオタ友達と3誌手分けして買って交換したり

V6振り付け他Gのジャニオタ5人に覚えてもらってV6ごっこしたり

学校へ行こう!取材がきたらどうするか妄想してふざけ合ったり

青春時代の全部の思い出にV6がいる。

しかったなぁ。

きっとこれからも一番好きなドラマ木更津キャッツアイだろうし

夏の終わりにはFDFを見るんだろうけど

それはもう自担の出演作品としてではなくなるでしょう。

もやもやとした気持ちで年越したくないし

こんな気持ちカウコン祝福ムードとかたぶん耐えられなくて消すだろうし

もう一度言うけど“変わらないご声援”は私には無理だと思った。

でもね、

ジャニオタを、V担を、カミ担ね、降りられるわけない。

大好きとかもうそういう言葉以前に、これもう生活から

V6の売上は落としたりしないよ。まかせて。)

自担じゃないって思ったら

とても純粋気持ちでV担としてカミ担として

カウコンも今後も全部楽しむことができる。

と思う。




大好きだったか

もう彼の言葉により添えないと思った今日

岡田准一担当は降ります


さよなら准くん。

16年とても楽しかった。尊敬してたよ。

またひとつ夢叶ってよかったね。

長々と書いてしまったけど、

今までの月日に比べたらたった数行だよね。


これからV6コンサート楽しみにしてるね。

2017-06-12

夢を叶える気がないやつは夢を語るな

無性に毒づきたくなってしまった。

これは、特定の人がもつある側面を私は嫌いだという表明で、個人否定する訳ではない。(友人としては好きだと思う)

飲み屋で「願望」を語る9割の人がその願望を叶えられないだろうと思う。なぜなら行動に移さないか、もしくはその行動が的外れからだ。うすうす本人も気づいていると思うが。

よくあるパターンはこれだ。

「今、不本意な立場(主に仕事)にいる。将来、この立場を抜け出してやりたい。そのために、今丸々の勉強(主に資格。その資格があっても職を得られる訳ではない)をしている。or でも、〇〇のせいでできない」

糞食らえだ。それは誰に言ってるんだ?俺か?それとも自分か?

夢ってのは結果の連続だ。結果でしか人は夢を語っちゃいけないと思う。小さくても行動して、失敗して、無理だとわかって、それでも目標修正して自分幸せに感じられるポジションを探してくのが夢だろ。

社会に出て、クソみたいな上司や先輩の下で働きたくなくて、結局自分で決められない仕事は無理だとわかって、好きかわからんけどその業界では比較的できるっていう研究を選んで仕事辞めて大学の戻って、実験して国際学会に論文書いたり、有名人が集まるWSに参加しようとして、他の研究者コネを作ろうとしてってのが、世間一般で言う夢かはわからない。

行動が小さすぎるし散文的だ。というか社会不適合者だと思う。でもそんななりふりかまってらんないだろ。自分幸せに生きてくために。

俺が大学に戻った事を聞きつけたやつは飲み屋でこう言う。「行動力あるね。」ありがとう。素直にそう思うけど、その後の「今俺も/私も…と考えてる」は何なんだ。

行動に移せよ。小さくても目標を狙った行動を。自分を満足させるだけの行動はダメだ。それか仕事以外で幸せを探せ。俺は/私は、これでいいんだ、幸せだって思えるものを。

燻ってる気力があるなら。身動きが取れなくなる前に。

その他の面で素敵な面を持ってる友人にほどそう思う。

2017-06-02

ふたば手描きキャンバス拡張BML

javascript:(function(){var D=document,f=‘postform’,A='setAttribute’,CE='createElement’,CT='createTextNode’,Q='addEventListener’,I='appendChild’,s='style’,w='width’,h='height’,X=g('ftxa’)[s],T=g('oe3’)[s],Z=[135,200,270,344,400],zx,zy,S=g('oejs’),ct=S.getContext('2d’);function b(v,q){var e=D[CE]('input’);e[A]('type’,'button’);e[A]('value’,v);e[Q]?e[Q]('click’,q,!1):e.onclick=q;return e}function g(n){return D.getElementById(n)}function ig(){var P=ct.getImageData(0,0,S[w],S[h]);return P}function ip(P,x,y){ct.fillStyle=’#F0E0D6’;ct.fillRect(0,0,S[w],S[h]);ct.putImageData(P,x,y);}function%20wS(x,y){var%20ox=S[w],oy=S[h],P=ig();X[w]=T[w]=(x+46)+'px’;X[h]=T[h]=y+'px’;S[w]=x;S[h]=y;ip(P,(x-ox)/2,(y-oy)/2);}function%20scr(x,y){var%20P=ig();ip(P,x,y);}for(zx=0;zx<4;zx++){if(S[w]<=Z[zx])break;}for(zy=0;zy<4;zy++){if(S[h]<=Z[zy])break;}var%20TOP=D.getElementsByTagName('body’)[0],N=D[CE]('div’);N[A]('style’,'position:fixed;background-color:#888888;z-index:999;’);N[A]('id’,'pallet’);TOP.insertBefore(N,TOP.firstChild);N[I](b(’%E7%B8%A6%EF%BC%8B’,function(){zy=zy+(zy<4?1:0);wS(Z[zx],Z[zy]);}));N[I](b(’%E7%B8%A6%EF%BC%8D’,function(){zy=zy-(zy>0?1:0);wS(Z[zx],Z[zy]);}));N[I](b(’%E6%A8%AA%EF%BC%8B’,function(){zx=zx+(zx<4?1:0);wS(Z[zx],Z[zy]);}));N[I](b(’%E6%A8%AA%EF%BC%8D’,function(){zx=zx-(zx>0?1:0);wS(Z[zx],Z[zy]);}));N[I](D[CT](’\u00a0’));N[I](b(’%E4%B8%8A’,function(){scr(0,-1);}));N[I](b(’%E4%B8%8B’,function(){scr(0,1);}));N[I](b(’%E5%B7%A6’,function(){scr(-1,0);}));N[I](b(’%E5%8F%B3’,function(){scr(1,0);}));N[I](D[CT](’\u00a0’));N[I](b(’%E4%B8%8A%E4%B8%8B%E5%8F%8D%E8%BB%A2’,function(){var%20P=ig();for(i=0,j=S[h]-1;i<S[h];i++,j–){ct.putImageData(P,0,i-j,0,j,S[w],1);}}));N[I](b(’%E5%B7%A6%E5%8F%B3%E5%8F%8D%E8%BB%A2’,function(){var%20P=ig();for(i=0,j=S[w]-1;i<S[w];i++,j–){ct.putImageData(P,i-j,0,j,0,1,S[h]);}}));N[I](D[CE]('div’));N[I](b(’%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E5%89%8A%E9%99%A4’,function(){N.parentNode.removeChild(N);}));})();</p>

2016-11-03

anond:20161103134016

いやいや、もぐりなのはそっちじゃない?

根岸線まで乗り入れているものもあるけど、

時間帯によっては東神奈川まりで乗り換えなきゃならんことも多いのよ

同じYAHOO時刻表で見るなら(ごめん短縮urlの貼り方知らない)

http://transit.yahoo.co.jp/station/time/23177/?gid=1230&from=%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F&to=%E6%A8%AA%E6%B5%9C&ym=201611&d=03&hh=18&m1=2&m2=8&shin=1&ex=1&hb=1&al=1&lb=1&sr=1&type=1&ws=2&s=2&fl=1&tl=3

これの行き先表示が無印のは全部東神奈川まり

数えたわけじゃないけどパッと見では半分くらいは該当するんじゃないかな。

おまけに通勤時間帯がだいたい当てはまるから不便極まりない。

2016-09-17

こち亀』最終号でおっぱいパンツ履かせて勝負にきた『幽奈さん』

こち亀最終回ですよ。

数週間前から全国ニュース宣伝され世間WSジャンプに対する注目度が桁違いになってるんですよ。

普段単行本派の人たちもジャンプ本誌を買っちゃうんですよ。

ジャンプ卒業して何年、何十年と経ってる人たちも「『こち亀最後だし久しぶりに買ってみるか」って帰ってくるんですよ。

さらニュース見て興味を持って初めてジャンプを手に取る読者も何万人も出てくるんですよ。


そりゃ連載陣も『こち亀』最終号にはそれぞれ気合入りますよ。

こち亀』フィナーレへのはなむけになるし、新規さんや久しぶりの人たちの心をガッツリかめ単行本を買ってくれたり継続して読者になってくれるわけですからね。

斉木楠雄のΨ難』では、もろに『こち亀ネタをぶち込んできて『こち亀ファンも大満足の内容でしょう。

ワンピース』では、サンジ海上レストランの回想コマを入れてきて、『こち亀最終回のために何年かぶりジャンプを読むような、ワンピース記憶イーストブルー編で止まってる読者にも受ける内容になってるんですね。

トリコ』では、まさに今ラスボス相手ドンパチやってるわけですがメインキャラ殺してトリコパワーアップという超燃える展開を入れてきました。


そんな中での『ゆらぎ荘の幽奈さん』ですよ。

ミウラタダヒロ先生が『こち亀最終回に挑戦してきた話が、おっぱいパンツ履かせることですよ。

おっぱいパンツ履かせたんですよ。

しかパンツ履かせたおっぱいの娘はヒロインの幽奈さんじゃないんですよ。

ただの美乳が売りってことだけの女子高生ですよ。

今回の話に主人公の男もヒロインの幽奈さんも全く出てこないんですよ。

出てくるのは女子高生幼女女子高生ママだけ。

この3人のキャラだけでおっぱいパンツ履かせたり、母娘丼やったり、ママキャラが目にハートマーク入れてパイスリやったりと、完全エロ回にしてるわけですよ。

この漫画普段からおっぱい丸出しは珍しくないんですが、これはかなり勝負にきたなと。


20年ぶりくらいに読む層にとって、ジャンプエロといえば『電影少女』のバケツおしっこだったり『BASTARD』のミカエルだったりするわけで、どうしても当時と比べられる。

並のエロじゃ超えられない中、ミウラ先生勝負したのがパンツ履かせたおっぱいと母娘丼だったんですよ。

最高ですよ。


また、『こち亀』最終号のジャンプは例えば、今は1児の父親であるような人も懐かしさに買うわけですよ。

そんな時、「この雑誌はパパが子供の頃読んでた漫画なんだぞ~。お前も小学校高学年だから読んでみるか」って子供に手渡すわけですよ。

初めて見るえっち漫画二次元おっぱいが『幽奈さん』のパンツ履かせたおっぱいになったりするわけですね。

最高でしょうよ。


これを機におっぱいパンツ履かせるのがメジャーになって、リアル女性たち、コスプレイヤーたちが真似してくれることを期待します。

おっぱいパンツを履かせた3次元画像が見つからない

http://anond.hatelabo.jp/20160520091029

2016-05-05

佐藤勝利VS銀テープから思うこと

このGW中にオーラスを迎える現在開催中のSexy Zoneの2016春ツアーWelcome to Sexy Zoneでの佐藤勝利VS銀テープTwitter上で話題になっている。

嫉妬カワイイ、とか毎回頑張ってネタ考えてくれてるんだ、って声をたくさん見かけた。

私もだいたい同意だし、会場でこのネタを聞いた時は笑った。

でもちょっと思うところがあるのも事実

ツアー中のレポを漁っていると「アンコールの声が小さい」という話がちらほら出てくる。

私は代々木で初めてSexy Zoneコンサートに参加した身だが、実際驚いた。

 歓声小さくない?

 アンコールしないの?

 せめて声出せなくても座ったまま手拍子くらいできるんじゃないの?!

私の半径3メートル手拍子すら聞こえなかった。

本編終わったら即座っておしゃべりするのに、小さいコールSexy Zoneが出てきたら悲鳴あげるんだ……その声さっき出してよ……。

正直こんなコールなら本人たちも出てこなくていいと思う。

ここから本題。

 佐藤勝利VS銀テープアンコールセトリを覚えてないので多分だけど、アンコールじゃなかったら申し訳ない)の銀テープ飛ばしの時に「銀テープより僕たちを見てよ!」とか「うちらの方が人気あるんだから」みたいなことを勝利くんが言うというもの

 嫉妬カワイイよね、頑張ってネタ考えてるんだねわかるわかる。

でもさあ、アンコールでろくに呼ばなかったのに銀テープにキャーキャー言われたらめっっっっっちゃムカつかない???

Sexy Zoneコンサートは初めてだったけど、2年前からDVD雑誌はちょこちょこ買って見てた。(セク鬱真っ最中から抜けもある)

特に去年の秋からもっとキャーキャー言ってね!」「歓声浴びると嬉しい」なんてことを何度も勝利くんは伝えてくれている。

勝手想像だけど『男 never give up』のリリースイベントでのブーイング(というか悲鳴。当時のWS見れば音が入ってる)がトラウマになっているんじゃないかとも思う。Mステ出演時は決め台詞Jr.が映っていたこともあった。私は行かなかったけどたまアリとか、挙げたらキリがないくらいあの頃は色々積み重なっていた。

否定的な声を直に受ける、メインのはずなのに目を向けてもらえない。そんな経験したらそりゃあキャーキャー言ってほしいだろう。

もちろん、そんなことがあったってなくたって歓声を上げるに越したことはない。

テープを取るなと言いたいわけじゃない。私だって取れる位置にいたら取る。

ただ、銀テープに夢中になる前にできる事があるんじゃないかと。声出したり、手拍子したり。

ツアーに参加している、この記事を見ている人はSexy Zone担当だけじゃないのは承知の上で言う。

仮にも「Sexy Zone」の冠がついたコンサートに来ているのなら、無関心はやめてほしい。関心があるのなら、少しでもいいので行動で返してあげて下さい。

佐藤勝利VS銀テープは見ていて楽しいけど、そのたび少し切なくなる。

この記事で何か考えるきっかけになれば幸いです。

2015-05-31

国産体重計のNW対応が残念すぎた

最低限ほしい機能はこれだけなんだけど。

このご時世にまともにiPhoneヘルスケア連携してる国産体重計が一つもないってどういうことなの。

何買おうかなとググってみてびっくりしたよ。

測定精度、速度とかでは洋物とは比較にならんのに残念すぎる。

候補としては以下の二つの

Withings Smart Body Analyze WS-50(約2万円弱)フランス製

http://www.amazon.co.jp/dp/B00V35HEIC/

測定対象体重体脂肪心拍数CO2濃度
測定時間:約30秒(体重のみなら5~8秒らしい)
測定精度:200g単位
記録人数:8人まで

追加課金なしに「ピピッとwifi経由保存 & 体重推移確認」となると、現時点ではこれになる。

体重測定毎にTweetしたりFB投稿するウザい機能もついてる。エネループ使えないってレビューあったのがすげー気になる。

エネループと組み合わせて使えてる人いたら報告お願いしたい。

オムロン カラダスキャン HBF-253W(約1万3千円)

http://www.amazon.co.jp/dp/B00LNYOO0Y/

測定対象体重体脂肪/骨格筋率/基礎代謝体年齢
測定時間:約4秒
測定精度:50g単位
記録人数:3人まで

「ピピッとwifi経由保存」は出来るが、月額300円を払わないと過去半年分のデータしか保存されない。iPhoneヘルスケア自動連携なし(csvで吐かせて手動で読み込ませる)。

WPSでの無線LAN設定が出来ず手動設定した場合は、電池交換毎にNW設定入れなおす必要がある。あとオムロン製品体脂肪率が他社製より5-6%高く出る(らしい)。

他、選外

タニタ

wifi連携対応製品なし。

いちいちスマホをかざすBluetooth連携しかない上、閲覧は広告が入る公式アプリからのみ。iPhoneヘルスケア自動連携なし。

測定精度はおそらく一番良いのに残念すぎる。

Fitbit Aria Wi-Fi Smart Scale(約2万4千円)

http://www.amazon.co.jp/dp/B0077L8YOO/

体重体脂肪を測定。

日本未発売なので当然日本語によるサポートがない。

iHealth HS5 Wireless Body Analysis Scale(約2万円)

http://www.amazon.co.jp/dp/B00I1F8H1K/

日本未発売。Ariaより更に日本語情報がない。


多分Withingsのを買う、というか買わざるを得ないけど、残念でならない。

タニタwifiヘルスケア対応出してくれれば迷わず買うんだけどなぁ…

2014-10-03

http://anond.hatelabo.jp/20141002222733

Sub test()
    Dim re      As New RegExp
    Dim ws      As Worksheet
    Dim buff    As Variant
    Dim i       As Long
    
    'initialize
    Set ws = ActiveSheet
    buff = ws.UsedRange
    ReDim Preserve buff(1 To ws.UsedRange.Rows.Count, 1 To 2)
    
    'setting RegularExpression
    re.Pattern = ".*\((.*)\).*"
    re.IgnoreCase = True
    re.Global = True

    'Get Information
    For i = LBound(buff, 1) To UBound(buff, 1)
        buff(i, 2) = re.Replace(buff(i, 1), "$1")
        buff(i, 2) = Replace(buff(i, 2), buff(i, 1), "")
    Next

    'Paste
    ws.Range(Cells(1, 1), Cells(UBound(buff, 1), 2)) = buff
    
End Sub

やや冗長かもしれないけど俺だったらこう書くなあ。(RegExpクラスを利用するための参照設定は忘れずに!)

ループでワークシートのセルアクセスすると行数増えた時に使い物にならなくなるから、シートの値は必ず二次元配列に移して処理してるわ。

久々にプログラミングしたけどやっぱおもしれぇ!

求める答えが同じでもプログラミングする人のソースコードに対する思想の違いが顕著に表れるもんなー。

2011-01-06

海外エンジニアだけど質問ある?

1 名前仕様書無しさん[] 投稿日:2006/06/22(木) 16:15:13

日本より海外活躍したい!という人の質問歓迎!

【前スレ

アメリカエンジニアだけど質問ある?

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1143691132/

FAQは>>2-6あたり。

2 名前仕様書無しさん[sage] 投稿日:2006/06/22(木) 16:16:42

Q:1 ◆n4irhdIw0M は何者?

A:前スレの1さんです。33歳。既婚。

  現在年収日本円に換算すると1000万ちょい。税金いか手取り600-700万。

  勤務地はシリコンバレーのはずれ。TOEICは940。

  旧帝の工学部卒。情報専攻。院も卒業して日本就職。しばらく経ってからアメリカ移住。

  

Q:Koalaって何者?

A:前スレ73から登場。独身。30歳↑。

  オーストラリア在住のエンジニアさん。

  シドニーにある大学電子工学部卒。C/C++、主にWindowsアプリを開発。

  学生時代に作っていたシェアウェアをアピールしてそのまま就職

Q:670って何者?

A:前スレの670さん。シリコンバレーで開発している人。

  年収100k弱。学部までは日本アメリカCS修士取得。

  経験談を中心に現場の話を詳しく教えてくれる人です

  

Q:どうやって海外就職すればいいの?

A:応募して書類が目に留まれば面接

  技術面接を3-5つぐらい。人間性の面接が0-2つぐらい。

  上手くやれば合格で、条件交渉して入社。

  一番いいのはそこの会社の知り合いに紹介してもらうことです

3 名前仕様書無しさん[sage] 投稿日:2006/06/22(木) 16:17:25

Q:英語力はどの程度必要?

A:TOEIC800ぐらいなら頑張ればすぐ手が届くそです

Q:海外エンジニア残業代でる?

A:時給で働く人以外には無いそうです

Q:主流な言語プラットフォームはなに?

A:主流なものなんてないです。

  会社によってアプローチが違うから

  アメリガでどうだ日本ではどうだという括り方が不毛な気がする。

Q:アメリカSEという職業ないってホント?

A:一般的にコーディング専門な人はいない。

  設計コーディングも同じ人がやる。

  SEという言葉自体使われてないぽいです。

 

Q:職場環境は?

A:「キュービクル」と呼ばれる高さ180cmぐらいの仕切りで

  3m*3mぐらいのスペース与えられる。机3つ、本棚3つぐらい。

  PCWSは人によるが、1台~3台。モニタ2台持ってる人も多い。

Q:オーストラリアエンジニアの特徴は?

A:基本的にアメリカほとんどいっしょ。

  定時の5時になると一斉に帰宅有給バンバン取れる。

  なのでデスマーチというものはない。

  新卒経験の浅い技術者は溢れ返っているが、

  高度な経験スキルを持ったIT技術者は不足しているそうです

  給与の目安は、経験5年以上のプログラマ年収6万~8万ドル

  手取りで月3500~4500ドルくらい。

  オーストラリア現在不動産バブル土地価沸騰中。

  経済シドニーオリンピック後もずっと上昇しているそうです

4 名前仕様書無しさん[sage] 投稿日:2006/06/22(木) 16:18:08

Q:日本人に対する印象は?

A:1 ◆n4irhdIw0Mさん

  日本クールな国という印象。

  ソニーパナソニックの印象はかなりいい。

  ただ、日本人となると「英語ができない」

  「静かで何も言わない」ということで舐められてることが多い。

  Koalaさん

  結構好印象みたいでつ。

  「日本人はpolite」って言う人が多い。

Q:ビザについて教えて

A:大きく分けて永住ビザ就労ビザがある。

  Koala

  永住ビザを取ると、その国の国民と同等の権利が得られる。

  例えば学費が安くなる、治療格安で受けられる、失業保険がもらえる、

  国民年金がもらえるなど。

  1 ◆n4irhdIw0M

  就労ビザは、「アメリカ会社が自社利益のためにこの外国人

  雇いたいのでお願いします」と会社が申請するビザ

  あくまでアメリカ利益の為。よって、その会社しか働けない。

  ビザには期限があるので、会社が申請すると4,5年後に永住権がもらえる。

  そうすれば、選挙権などの一部を除いてアメリカ人と同等の権利が与えられる。

  エンジニアが良く使うビザの種類はH1-B。ただ、毎年発行の上限があるので、

  H1-Bを取れる時期に採用決定しないとビザが取れないためにお流れになる恐れがある。

  これが日本から就職を難しくしている。

5 名前仕様書無しさん[sage] 投稿日:2006/06/22(木) 16:18:53

Q:海外に居るデメリットは?

A:1 ◆n4irhdIw0M

  英語を使わなくてはいけない

  外国人である

  クビになる可能性が高い

  永住権ビザが大変

  医療費高い

  個人の税金高い(金持ちは安い)

  日本の親が病気になったりしたら大変

 Koala

  日本で生まれ育った日本人にとって一番住みやすい国は

  日本であることは間違いない。体に染み付いた文化はそうそう抜けない。

  温泉とか焼肉とか秋葉原とか恋しくなりますハンバーガーピザはもうウンザリ

  あとサービスの良さとか、電車の正確さとか、とにかく日本は何でもクオリティ高い。

  これは海外で生活しないとなかなか気付かないと思います。

Q:今、高校生ですが、アドバイスをください。

A:海外へ出たいのなら、海外大学おすすめ

  もしアメリカだったら、大学から英語をやっていた方が絶対に有利。

  更にそこの国の人の考え方や生活の理解度が全然違ってくる。

  米の大学卒業すると1年間働けるビザがもらえるので、

  それで何とか就職できればビジネスビザスポンサーになってもらえる可能性が高い。

6 名前仕様書無しさん[sage] 投稿日:2006/06/22(木) 16:19:33

Q:将来海外で働きたいです大卒じゃないときいですか?

A:何か具体的な成果を見せられるならば何とかなるかも。それが無いなら大卒は必要。

Q:Kiwiって何者?

A:ニュージーランドNZ)在住のプログラマ。前スレの163で登場。

Q:ニュージーランド環境は?

A:文化的にはオーストラリアほとんど同じ。

  給料オーストラリアよりも全然低く、

  物価オーストラリアよりも高目(為替レート的に輸入品はNZの方が高い)。

  大自然に憧れてNZに移住してくる日本人家族は沢山いるが、

  90%は3~5年以内に帰国してる。

  大自然たまに見るからしいのであって、そこに住むのはただただ不便です

  土日は休めます巨泉は見たことないがケチとの噂。

Q:「アフリカエンジニアだけど質問ある?」ってスレは何?

A:前スレネタスレ。思いのほか良い雰囲気で進行中。誤爆注意。

  http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1148761974/

FAQおわり。

足りなかったら適当に付け足してね。

2010-10-04

114.162.63.111 (p16111-ipngn201niigatani.niigata.ocn.ne.jp)

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:00:02 +0900] "\xdaW\xbf\xca\xf1\xe8\x9b\x94\x17\x04\xb3\xc9\xf9dC\x8a\xdatH\xb9y\xf3\xf0\xb7\x8f\xc2(^}6\xb0\xf2\xd6\xb7\xd2G\xdc\xa5!\x86\x05\xe2\xd7\xfdlg\x9c..\xa2i\xdc\xf4Y7\x07\x1a\xa3~\x97/8dq\xdb\x1a\x03O\xf1\x1f\xd2\xa9\xb2\xef7g\xabl8i \x85\x8a\xa2+\xeb\x82\x83\xe1qVk\x18\x1eF\xd9K(g\x93\x05\xbc\xa2

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:00:35 +0900] "\x8f\xaeo\xb3\x80\x99\xcc\x80s\xdb\xfdN\x8c\xfa8\xc6\x8f\xe8\xea\x1e\xcf\xb1\x94\"a \x19\xd0I\xf6\xd0\x02_\x07\xfa\xd6\xde\xb2v\x7fM\xb7c\x10k\xf2\xb6\xcc\x1fK[\xb7\xa9\xfe\xac\xcb\x02y\xbd\x9b\xf7ZEB\x1fe\br\xb0\x16o\xce\xcb\xbaO\xfb\xdc\xb4#z\xa7\xb5\xc3\xdc\xb9\xd5F\xa4I\x9a\xd3\x94\xaf\xe0`\xa3\xe0(\xd5\xf1$)\xab!\xc0\x0f\x0e\xffT\v7o\x83?\x8f\xc6\x9d\xd3r\x82{E38\xab" 400 303 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:01:07 +0900] "j9x\x02q\x1c\xb8\x95T\xd8b+m\xc5\xed'\xe8\x84`\xe0.\x1d\xd8\xab\xd7=\x1ab\xa0j\xbb_\xe0\x86\xfb{\xea\xd6-\x91#\x85\x92I\xcc\xb1\xe9\x19\b\x16\x85\xa3\xfeQ\x86*q@\xa9j,\xa9\x06\xb4\xdc\\\xe8\x9a\xcas\xcb\x83>\xad\xbdn\x93\xdf\x95}q\xb5\x82}\xbaC\xc6G\xa1m/\x95\xe8\xe3r^\x14\xa9\x1cb\x1f\xe8\x7f\x10\xd0\xe8\x853" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:01:37 +0900] "\x16\xb9/\x1a\xe7\x07\x8d\xb4\xd0k.\xcc\x9a\xa8\x1d\xf3\x80\xd5\xbd\xcb\xe6\x970#,\xbe\xd4t\x9briK\x7f\x85\x9d\x8f\xda\xae\xaf\xf8\xa2v+\x7fZ\xe6\x82q\x1aj\x19\x88z\x84|\xe0Db\xf5\x15\x97\xf9\xdf\xf8\xd1\x91\rZ\x90'h\rj\x13\xa5I\xe451Rx\xab\xc1\x99\xa6\x8e\x85\xce\xdeh\xbd\xd1\x10\x96\x8dv\x97\xda\xc1\xad\xf5&\xe7S\xf1\xa6M\xb2d\xdc:\x82vc\xacT\xc0\x82\x9f\xcc\xad\x01\x8b" 400 369 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:02:09 +0900] "\xdf.\xb6k\xc6P" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:02:42 +0900] "\x85[\x02\xce\xaf\x03\xf2N\xb3~\xf8\x9c\x06\x9e\xe8\xc1H\xb9=\x9d\x98\x98\x7fsr\xc2\xfa*\x8e\vZ\xb5\xea\xae\x91\x80\xc5\xb4" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:03:15 +0900] "\xc7\xf4\x957y-Z\xc4\xff\xde69\xae*PCE\x8e\xce\xd6\xc9s\xe7\xc9%Q\xc8\x81\x9f,3\x14U\x8b" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:03:47 +0900] "\x14\xeej\xf2^\x0c\x8d\x97g\")\xb9\xd5\xde\xc79\xf4\xd6p\x0e\x93bX\xe0\xe0:\t;\xdc\x95\x14\x8f\x84f^P\xa4\x8d\x15\x01\xdb\x10\xbb\x94\xbfu_iC\x8c\x83\xd5\xa9\xe6^\xe7\r\xf1\xa5\xc4[\xde\x10\xd5\xff\xb2\x85f\xea\x1a:&x\xdcz\x85\xc8\xb5\x81\x95\xab\xd3\xa5\xefW\xe6\x92\x18|\xd1\xb6\x9dX\x97\x81$i\x95\x9b\x15s\xa5\x1e\xb4a\xc0bm\xe7Wb^\x81\x85\x1d\x9d\xb8E\xf4\x14\xa1\xe3S\x8f\xa6\xb0\x93\x13\x88\xfa\x1fr\xa5;\xd6\x1cw\x91\xb18^n\xa6\xf3\x9f\x91\xcc\x18\xac5\xbf\xe2\xa6\x88F\x0e ^33&'\x8bV}\x1e\xe7\xb9-\xc4\x1a\xf5=\x8d\x14H\xbe\xd9\x070\v%\xc89N\x83w\x13FGb\xe7H\x04'\xeb\x84\xb7\x195\x8aA\xe5\xcd\r\x1bv\x05\xe6E\x15\r[\x7f\xd5\xc2\xa2\xbc.\xc7\xa1\xd4\xe8\xd7\xf8y:YAl45\x96\xf0Z\xe7T\x80\x92\xd2\x1f\xbd@\xd6'\xaa\xaf$\xa9\x1b\xb3Q\xb8k\x8c\xaa=n\x0e\xc8=\xa6\xffdZ\xba\xc1l\x9d#0Ur)\xce\xb4\xf4\x0e\x1e\bk\x89M\xda\x13v\x17\t \xcb\xe9_\xfe\xceCg\xdd\x85a\x83mn\x1a9\xe6q\b\xceL\x13\xe9\x16\xf1\xecE\x8a;[R\x9b\xa7x\x14F\x0eJ\xc8\xe9(;\x83UN\xc8\x17$\x84}6M\xb6!\xda\xf5B.\xe3\x88\xb7\x84\x02\t\xdc]\xd7\xa6\xf5\x84V\x90A\xc2o\t\xc7\x99\xee\xbfS5\xa0X\xbb\xa0\xb7Nf5o\xfd\x0fW\xf2\xfa\xc7cy\xa79\xe2\xb5\x042\x04m\xc8aJh\xb1[\x82\x8d\x18\xe1\xf8I\xc8f\xeb1\x10\xcc>\xe9\x17opDpd\xce\xac\xee\x03\xe7\xc5\xba\xa2AM\xa2\xa4JG\xb4\xb3\x91X\x0cI6q\xeau\xa0\xae\b\xdcm~*\xfe\xaf\x05\xf6\xbaU\xbe\x06\x14\xe7e<7w\x14U\xb6\xd4\xac\xc1\x17" 400 437 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:04:20 +0900] "\xbf(\xcf5\xac\x90\xf78\xcc{\x839=0\xc3\x9e\xe6\xb8wy9Mx\xc7\xcf\xc3\xe5\x06\x8d|\r\xaa\xfa{\xd3\xee" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:04:50 +0900] "\xa6" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:05:20 +0900] "\x0c\x14D\xa6\xd6'\xc48y\x1d\xc7nM\xbe\xb0\xcb'\x1d\xcd\xfa\x1d\x1f MI3S\xc6>\\S\x1b\xfb\xc3\xac@\x1cT\xc1T\xf7\"\x8b\x9d\x8f\xf5\x06:\xd0aHt\xf4\x83\x03g\xe5>\xf7\x9e\xc8\x81\x80.V\x87\xc7\xdbT\xc7\xdbl\xd2\xb6c\x90\x02\x1a\x7f\xc0\xd0h\x17\x7f\x8e\xbd\xdd\x81\xa9\\\x9d\xa7F3\xcd\x8c\x89\xbe\x86'\xcb\xf5%\xc1\xd6\x89\x8bd\xb1\xf1\xa8Nm\x8c\xad\xfdd\xd8q\xfd\xc3\xe4\x13\xfeF\b\xe2)C\xd3y\xb4\xeaE.\xb4\xcb>\xae3\x997\xe1\x83-0\x14\xd1\xcd\xe9V\xfd\xafU\"\xaa\xb9L?\x91\x8b\x80\xe5\x1a\xbf\xb2!-o&zE\xf8T\xd5\xc7\xfe\xe0\x96\x93\xb1\xcc\b\xd8N\xed\xff,\xe8\x9b\xbc\xdch\xad\x10\x80\xd3\xa5\xc5\xd3\xcb'9\xc2Y\xb0L\xc3\xe9\x84|h\x96\xe8O4\xa8\x92\xf2\xad[^\x1f\xb2\xe3BC\x0f\xac\x84\xe1O\xe6*1\xd2A\xb3\x0e\x1f\xf5\x04\x0fz\x06\xa5\xf3\xba\xc6-BU\x9b\xfb1\xbd\x02'\xc6\xef\xd4\xb8>H\xc9\x18\xac\x9b:\xc5\xe2\x82+H\x94\xf1\x88k\xbb\x11\xaf\xa78K/\xdc\xba\xa2\xcfE\xe1G\xd3\xaa\xa4gz\xd7\xf0H\xcbN\x91\x94\x919V\xf5\xa5\xa2p\xe1k\xe6\x1c\xb8\x9fg\x82\x0cR\x82\xdc?/\xc1\xdaT\x03QE\xff}\xb6\xe4\xfe2\xbd\x9c\xac\xe3\xb2\xda\xd4\x03\xd46\xc3t\x06P\xa1\x92\xc7\xfe\x01rd\xaa\xb6kl\xf5\xe8\xd6e\xa0h\x13\xbd\xadA\xcd\x04\xc1\x90~X\xcd\x955 \xed\t\x97\xfd\x91\xb2#\xfd\xda6\xbb\x12G-`\xc3\x90y>\"\xd2\xda\xe8\xfe\xed\xbd\xe4Y*Uj\x1c\"\xedi" 400 397 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:05:52 +0900] "\xae\xbah\x061\xf4l\xf7N\xed\xf5\x19\xa9k\x1a\xf84v\xac\xff0(#\x95\xacC~\x87\xbc\xe9\xb9\x04\xb9tkZ}g\xaa\x10*\xb6t\xd7l\x15\xd3q\xdc\xcd\x8e8\x82Eu\xd9\xb8\x07J\x07\x94\x93|\xabCLw;\xae\xd5\"\xcc\xbe\xcfLo\x83Le\xb1\xa8\x9d8o\x91\xb5$\xf6+\x7f\x13\x8e\xdd\xd4zT\x94\")\xaf;k\xd2h7C'\x10\x87\xbb\xc7]Y[\xe7@+\xb8\x97\x170HF$\xf5v\x89>D\xf2\x18\xc6IK\x19\xdd\xf3\xbf\xa2\xd4\x9dRy\xe4\xee\x1d\x1e \xfd\xe9\v\xa7\xb9\xfc:\x1e\x893\xe8^/Q\x99i\xf2\x97\\\xa3\xfc\x95P?\x01?g\xf7!Cj" 400 312 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:06:25 +0900] "\xb4\xf4gA6\xf2\xfa\xf6\xd5\xd0\x97\x8cuD\xb56\xadL(FX\xc3\x8f\x8b-\x8e\x8a\x0c\xbb\t\xab\xcf\xb4WU\x7f\x91Soe/1\xe4;\xeb\x19\xa3\xfd\xc60#\xb8\xa3;r\xedr@\xfe4A\xc2\xd7\x07\xfe\xa0B\xb3\x87`\xa4\xb4\xc0\x10\x11\x90\xb9p\x03\xd5\xc0\xdd\xe1\xb6_Vq\x88N\xcb\xebqE\xf8y+\x03\x05\xa1\xd6H-\x81r\x05\x89\xf8\xa9\xce)j\xa0A\x02\x84\xa0\x996rt\x80\x96R\x12%e\xe9~\x8f_\x95\xec1\xfa\x83%\xbe\xec\"+>\xed\xd8 b\xbe\xf3d\x14j\xe2\xfeS\xcc\xa5=>Q\x82\x9en" 400 376 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:06:59 +0900] "\xc8\xa2\xa5\xfe\xab\xbd\xf3\xd5\x9a\x0f\xb9&\x91Y\xa7\b\xb1\x9a\xb1\xf3Ka\x17\xf2\x80>\xbc.\xf8X_\xbfbt\xa0\rhh\x8e\xd4YI\x7f\x81\x10rG\xf1\x15\xc3W\xe8\x88\x13i\x8c\x80\xb4\xd7\x97Y\v\xc9\xbf*\xb1[\xd5I^\xae&\x04\xef\xf9\xe8G\xab\xe4\x0ea\xff\xa0,*\xbc\x93\x96$Fx\x84xJ\xc6\xd4R\xe6\xc1\x9c8\x8d\x03o6q\x02\xb7\xcd\x9c\xe9\x05\x1aKW\x8bY[\x04/\xa9\xfe\xa8\xde\x0e\xb2\x18#\xbct\xb2\xf8\x930\xfc\xdc\xe6}\x88%\x80\x87\x1b\x98\xe9L\r7\xe5\x0c\xf3Z>\xfa|\x01\xc38\x99i\x91\x02\xe1\xdd\x91*3\xcfB\xc4\x9d'\xb9\"|\xdb\xe6\x03\xe5\xc0\x18\x07D\xa0\xc3fC\x8c\x82\xe2\xeesX\xfa\x14\xf4;a\xf0q\xd3\xae\be\x7fUV\xf7\x99\xd6\xa6\xcf\xfb4?(\xc1\xa9\xc5&Q\x98^j\x99\xc3\x14\xe5\x98\xbe{\xe9 \xa4\x93\x86\xda\b\xef\x13\x8a.\x17\v\x94{,\x1b\xc0+\xcax:B2v\xdd\xc5\xa9W\xb0)\x1b`\xb1\x0c\x043\xd2#\x91XBt\x02\x1d\xed\xc5R\xa0FT\x1a*D\xc8\xb3\xbe\xaah\x9a\xf2\x8c\x8b\x19\xfe\x0fO$\x13p\x8e\x82\xeeH\x0e-\xac\x0e\xf8\xfa\xe0\xdd\x8c|\xe3w\x12&k\x8b\x14\xb1_3\xca\xbd\xea\xc1\xd6\xbb\xcf\xbb2" 400 339 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:07:28 +0900] "7\x94\x0c\x8a\xef\x9a\xe7w1\xf6s\xad\xffi\xa9[\x02\x81\xc3:\xf2\xddg\xb8\xcd#\x18\xd8o\xdcv\xf6\xab\xd6\xeaC\x0f\xfe\x90\xdd1\r\xa8\xb7\x98!\xe7\xf6\xcd\xd2o\xd8\x86b\xec\x0cW\x94\xc6\x95\xfbV@X\xf9g\xe1\xd6\x87\xb3\x1f5\xcfY\x9e\x1a\x95\xc0\x14\x8b\xc5\xc7\x15\x81\xd7X6\xcbJ?M\xafI\"\x9b\x13A'WMIl\xae\x17\xc1\xc8\x91\xc9\xd6?D\xa9\x8c[w\xb4\xbb\"n3VE_\x8f\xf3\x9a\x1cf\x88\xcc\xf1\xdesR\xd0:\xbe\x9d\xab\xab\xa0\x96\"hGG^" 400 421 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:08:03 +0900] "\xa27D\xb2&\xb0\x88\x95\t\xff2-\xaa\xa6R\xbd\xe1\xbd\xe6-\xb7JFy\xe3\xae\x8bB\xa4\xd3\xa3Z\xc5\xa1\x17\xaeG\xd3\x95\xc9h\x83\xca\xae5L\xd1ye\xd5\xea\x01\x8c\x93\xaa\x98\xfd\xdd\x89\xde2\xe3\xb19\xd9\xc4\xd4bT@Q\x1e\xa2\xd69\x15?\xe6\xb2\x0c\xbb\x9b\xe8\xb2\x18\x8b~1\xfe06\x90\x9b.\xee\x11\\\x9d\x9b\x90T\xcf\xf6\xebCB! \xbf\xc3\x01\x95`\x19\x94\\\xc6\xf3\x1d\xc0\xde\x1e\x82\x1eb\xfb\xf2\xf7\x9f1\xcaB{\x9f\xba\x07\xb6\x95$)pC\xc4\x84\xecq\x967\x93q\xf4C<R\xffV\xaaWA\xe1V\xa7\x91poF6; DO\xf8\x115r\xf40\xe1\x93b\xb1<'\xf3S\x98\x8a\xa7\xe6\x19\x9e\xe2" 400 497 "-" "-"</p>

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:08:34 +0900] "\xee\xe1d\xee3\xcc\xf2)\xe0\xf96D\xe2#\rml\xfa\x1a\xe59X\x99v\x892]\xee\x91\x96\xd1\xc6\xc5BNX\\o<\xbb\xb3\x8a[\xdd\xbc\v\xfa4\xe98\xbf@/rT\x8c:\x1d\xc4n \x99\xdb\x01\\\xdf6" 400 296 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:09:06 +0900] "J\xf4,\x9d\x151D\xe5\xc3\x9f\xb1\xe5J\xef\x04\xbd\\\xaa\x1ep\x83#^yO'6\x9c\xdc'\xe3/fk$G\x9b\xe9\x84\xde\xd5<\x01(\x9a\xb3\x83+\xd9zV\xd0)\xbe\xd6H\xe55f\x1f\xb8O\xb3\x8dV\\O\xbea\r\xa9\xe3\x99|qp\xfd[\x8d>\xe1\xc8c\x0fs\xc9\x97\x9c6\x11\xa3\xbd\x9e6\xd3\x1e\xcem\xcc\xec\t\xa6\x9e:\x0e\rL\xc6\xe4YB\x9dx\x93\xf1\xb7\xef\x1c\xc8\x1f;\xf1_S\xec.\xf5\xeeI\xd1\x1c\x84\xa0\xc1\xb3\xce\xda\x0f\x15\x07R{\x90\x95\xe8:\x19\xecQ\xf6=\xb0\xb1\x17[\x19kA\x11\x9c7\x1d\xf4\xc8v]\x84n\xc3\xfa_\x04\xcb\xc0\xb4K^\r\xfb0\xc6\xd6\xe3\xf0W\xea\x8c\x80G{\xf7,\xc0\xda\xbb~4\x82\xf9a\xf1X\x91\x86\xf51\x96\x07\x03\x95" 400 553 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:09:38 +0900] "\x82+\xc4YW\x8cX\x07\be\xd4\x95A?\xc4\x97\xa0\xd7\xa0\xb1\xfa\xb6M\x81\xa95\xe9r\xe7U\xa0M\xd3\xd2+\xf6j\xf1\xc2\x8a\xe8\x97\xbfP}n\x82\xf8\v\xe4\xeaC'\\Y\xd5\xadX\x8c\xd8q\x8bw>-L\xde\xe8+\b\xb6\xd7\x93n\xd1\x161*\x10\xd7\x0ew\xef\x95\xc5\t\x8c}kw\xbf\x84X\xf5\xb0\x1a\xa9\xdf\xff\x05\xb4\x92\xa3%s:@\xcd:\xe6{\xa2l}n\xe2\x9eQ\xf0\x9a\xf9\xf7\x17\x19\xe0W\xfc\xa4\xd3\xff\xbek\x94\xbd\xca\xbc\x88lYw_\x0e:\xc2\xf8\x1b\xd1\xfd~\x19`\xf9\xd8m\x85d@q\x04\x881\xc6\xc76\x87\xec#\xfc\xe2\x0f]\x9eK$m\xc4\x1a5\x01\xf1\x16\xf9\xc5\xb4\xdf\xa8\xe2\"\x89\r\xc4\x83\x8a\xdd!L\xd6G7NH\xccU,DQ\x9c\x12\x9bs\x07\xa4\xae\x1a\xa95\xd7Q6:\x04U\xc5\xfe\xa5\xeb\xd4\x97\xc9\xf7\x8d\x18\x83KH\b\x93\xbdP\x13B|\xea" 400 293 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:10:13 +0900] "\xed\xf8\xc3\xe2C\\?H2\xd5\xe8.\xad\xa3\xdb\xa5\xbe\xd2\x80\xc1\x87\x9a\xc0\xdeV\xa71a\xf6\x9b\x8c@\x1c\x11`\x19\x9f\x1f\xf7\xb2i\xe1\x8b\x85+Q\xd8\xc01{\xbc\x16\xd7\x0c\\\x94a\xb8LFLR\xd4\xa0\xdf\xc62\xd9\xb2\x83\xb6f9$\x95\xa8/\xc58f\xe1\x11\x11>\xc0\x1f\xf5L\xf1A\xe4\x96\x1c\x01]X\xefw\xeaa\xbd\xd7\xae\xa9i\x83\xd2\x01Q8\xb1\xa8\xcb\xbc\x87?\x01h\xddr" 403 265 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:10:41 +0900] "0M%\xed6\xe9\xb1P\xe1\xe6NrA\x1f'8U\xca\x16Z\x95\xbe\xd5\xaf\xf5\x88\xee\xf6\xb9\x0f1P\xe0\xe9\x941\x82\x1b\\\xf7y\xff\xb6\x07;\xed\xf6\x8c\xab\xd6\xd8\x1a\xb6" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:11:15 +0900] "\xa3\x91\x98\x99\xd5%\xff\xa4\xcc\t_\rnU\x18Q{}\xf8*?l\xa1*D~\xf6co\x12\xf7\xc5\xeb\xf5-\x06\xb4\xfd\x13Ia\xech\r\x1c\xaa\xb0\xc5\xc6\xf5\x82:\x04\xfdK7n\xf6\xadA\x9e\xe7\xeaE\xfdRF\xc1\xa4\x18\xcb\xd3\xf9;;::\x05=U\xc3~\x1b\"\xe4\xd8\xac6\xba\x18\xc4o\xcd}-\xf5?\xab\xb0y\x83aI\xbc\xd0xG5M\x8d\xa5\x84ia\xf0\x8e\xc2,NvF4\xc0\xc9\x97\x9d\xa4\xf8\xb4\x83~\x0c\xd7F\xf7\x95\x99%&\xe3\\\x0f\x0fy\xea\xb5i\xbfZ\xe4\xa5\xf74\x12+r\xd57\xe7\x04\x14\xde\x04\xb5%{\xf7\xb9\xbe\xff\xc0\xa3y\xaal\xd5z \xdf;Q\xc0\xd09!1\x15\xe1\x02=!j\xa5\xe3\xcb\xdd7\xa7Q\x12\x87-\x9c\xdbj\x06\xc5\x7f_\xca\xd9jog\xd9\"W\xb8\x05}\xe9ZZ\x12\xb0\xbbZ\xed\xd3s\v\x87;\xd8B\xf5\xf8\xcc!_\xe1\xda\xdf\xb4{\x82\xc7\x9c\x1d\xd0\x84\xaeQ4\x9b\xe4|\x8d9K\xc2\x87/\xff$';W\xeb\xa4\x89]Jyy\x81?\xb8\xa3\x8e\xba\xa1\x19\xdc\x01s\xeb\xc8S\x82\xf1a\xcb\x8a\xc4d\x88C\x0ek\v5\x04a\xe0\xce09\x81\xb2t\xdfwRLo\xc2\xc0S\xa6{\xc2\t\x96\xb8%\xd3\x9d\xb0SC\x97 (\x9aS\xed\x02\x8bD" 400 325 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:11:45 +0900] "^F\xc8!\x92'\x9b\x93\xefPrOGA\xb3\xe4\x93\x85\xc0\xe2v\xb0\xb2\xa2\x16\xe0d\xfe\xbf\xeb\xf6\x1c\x86\xe0\xff\xb6\x12\xa3\xbd`X\x0e\x1at0\xf0\r\xf5\x18\xc4.\x98\xa6\xcb2\x0c\xd4\t0\x190\x97lo\xef\x07\xa7\x85\xc6\"\x83\x90c6(W\xbb\x91\xdc\xc9R\xb2\xa1/$\xa06\xc1,\xe06\xd4\xb3\xc5\x87\x07-\xd5\xd4\xa1\xce\xbe\xf7\xe2S\x96t\x97\xea\xe7\x80\xb3\x11F-\x93\xfb'\xeay5\xf6I<\x89c\x06>#\xfdD\x9d\xf2\x02\x19\xaeQuM\xa7\xe7r_\x9b\xcb\xbf\xc9\xac\xec\xa3\x85|\xb1\xfb\xd0\xe4\xdc\x8a.\xe9\xb4\x91\xae\xebc\x9fo \x9d\xabcA\x82`S\x83\xc6\xb8$\xc9\x0f\xccX\x18\x9e\xeb\xd8K2\xe9\xf0\b)\xb9\x9b\xf2\xe9>\x01 ~_>\xcf\x84ZeSHZ\xc4T*Kj6F\xed\xe7\xd9S'S\x83\xca\x9f\x92\x1aK\x87\xd5\x97>\xbad\xb7\xb6\x07\x9c\xf3\x9a\xcc3\xb3\x06\xc7\xc4\xbf\xef*\x87\xf6\x06\xed_B\xdfh\x1b\xcbS!\xf5k#\xe3_c\xdd\x10" 400 395 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:12:20 +0900] "\xbb:\xa2\xd0\x81G\xde\xce\xc3\x87\"\xda\x01,\x90\x10\xbbl\x91\x97\x1b<^:U7\xc08\xe3\xba+S$FB\xc1\"\x8e;\xcc\xc7\x9aD\xce\xa7{}\xeb\xe5\xe4\x88\xf4~\xc7!\xd5\xc8\xef\xb4\x7f$\xe5\xcd\xf4\xbf\x02\xc47\xfd\xf6\xb3)\xe3\x7f\xb5\x92" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:12:49 +0900] "\x190\xc1\x7fIy\xf6K\xbfO7l\x95\xe4h\xc2e\xfeuL\xce\x9eW\x96\xcd\xa1\x8cv\xcaTB\xd2\xbd\x98\xe4\x12\x93E\xff\x99\xf7\xe5\xb8\xa0\xa7s\xc7a\xd0\rQ\xd3=\xb3\xf4\x02]\x87" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:13:21 +0900] "\xa9\xbb\xddI\xcc\x82m%\xfd\xae\xa8\xe7\xb8\xee\x97h\xbe@u\x11\xe9\xae\x12\xcd8^YtPK?\x87\xbb\x04\xf2\x06\xbc\xa7N\x9f\xc1\x90\xfeF\x11\xb3\xc39~!\xfe\bu\x0e\x98\xe6\xe4\x87\x9f)\xae\xf5\xf2Ye\x06:\x12g\xd0g\xa5\xbb\xf9}\xe4Gr\xed\xf1R\x90\x1e\xcf\x06<\x9d\xddEj*\xfd\x11\xf6\x86\xaf\x16`\xc1\x0eH\xe9" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:13:55 +0900] "\xc8\xd3hI\x14&\vf\xcd\xc9,\x9c\xcd\xb3c\bj\xda\xe9z\x06\xb9\xcb\x1b\xdb\xf0>\x04\xc7^\x98=\x10J\x8a\x80B\xd0\xb8C\xb6\xed\x97\xb5\xc2\xe5\xae" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:14:27 +0900] "\xed\xdd\\4\xda\x9fG%\xeb\x13\xcb\x91U \x05\x1e\x84\x80Q\x0c\x85}\xdb\xe5&\xc5g\x0e\xf2;l$" 400 354 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:14:57 +0900] "\xb51\xa3\x06\xafm\xdc\x11+R\xfd\xd61/\x07\xff\xf3V\xfd\xb2\xcf8l\xaf\x87i\x01\x0f\xfcb\x99\xe1]K\xed;\x1e\xb5\xf2\xdc\x87.\xfc\xa4M\xa1\x8c\xee\xbb\xf6\xc6\xe6\x1f<\x7f\x86\xd6c\xc2G8\xab\x9a\x8a\x15u<\xf2|N\x93\x04;\x19Z\xb6\x06\xd0\xe7~\xe8k\xfe\xf8\x18\x06zx\x8f\x16\xc5\xb3\x01\v\xd0\x8ftGyY\x05\b\x1a\x07\x841\xf0\xd1\x83XJ\x97\xf6\xf6\xc9F\xa0\x11r\xa1\xcb\x18\x02B<\x0f\x81\xdbf\xeb\x1a\xc2\xde@*\xad\x0f\x19\x97\xba/'c\xb2r\x1f\x81\x8e}]\xe7:\x1d\xcd\xe4\x9a9\v\xb4\xcb\x05\xc9R\xabyr\x8d\x9b\x02\x0c^\x83wcy\x17Nd\"Y\x10\xc7B_" 400 692 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:15:29 +0900] "\x97\x7f\x88\xfaD\x811A\xa8\xf9b\xa8\x9e[\x0c\x01o\x19\x9a2\x97\xf3\xac\xbc\x8e\xfcN4\xc6J%\x9f/\x84\xf3\xdb\xc1I F\x0e\xc1\xe6\x89\x1b\xa88kM\xd8\x02{\x13\xc8\xe3\xd3I\xbb>\x04\xf76\x91\xce\xd2 \r\xa5\xc2O89\xd7\x9f\x96\xf7\xef\x80U~0\x11{\xac%P\xce\xc0\x07v\xd5\xabD\xbb~\x13\x9bC\x04\xc6\xdf'\x88\xea\xa0\x98U`\xe6\x11L\x972\x9b\xa2\xfe\x07@\x85\x18\xa9\xc3\x02\xd3%\x8e&\x16\x91\xecc\x99\x95x6\xf9+\xd6\x07\x0c\xa2\xa0Qr\xe9\xa3\x02l" 400 312 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:16:00 +0900] "\r\xc4\xd0\x96\vR;\xdc\xe0\v\xd0\x8d\xd9\xa3\t\x06\xf0b\xc7A\x98\xda\xa7/\t{\x86\xd1o\xf7-\xb3Z)\x87a\xb9\xe2\x84\x15j\xac[1\xa9\x0e]D\xd3\xcc\x07\xe7\xd8\x94\xdc\xf4\xa0Z\x05\xabJN~$j\xe4\xdd\xc3c\xf8\x1c\xa6)\xc5J{\x16:\x1av*K\xb8T\xf6\xf8&\xferm\xc1Y\xa2n\xa28\xfb\xb0\t\x04\xb1\xbc\x97\x7f\x10nT\x16\"\xfa\xabW\xc7\v\xb4\xce\xf2\x1d\x05\x84\x15'\xcb\xc5\xda~\x19&\x14\xf6\x7f\xc7\xf5J\xdf\xd6\x81\xbe|TB\x02T\x1c>Z\xb0!&\xfc\xf9\xf7\xd0\xb9\xcd\x95\xe7\xe0RY\xe2`\xcaL2,h\xa8\xc0\xe4b\x97\x96\xb1H>\xdcq\x94\xfa\x07\x14\x82\xe9ME\"\xad\\M\xablK5\x12\x1b\xd1+\xdb\xfd\xb5(0f\x85\xcf0\xc5\x8b\x97\x89\xe1\xfd,Ict\x13\xf1\x95\x9f\x8d\xcbi9\xbf~\xbd8\x0f\xe0\xddH\xd1\vJw#\xb3\xba2\x15\xb7_p\x0e\xf5l-kc\xd6\x1ah\\W\x93D7\xb9\xd1\xa0\x1eQa)\x1d\xca\xd4vz$\xb93E\xfb\xc8\x80/\r`\x94\xa0\xf74\xa6\x03?A\re\x97\x03\xa6>`\xe8v\x8en\x05\x90,\v\x079[>mK\x9fM\xf5\xd7\xcf\x80T\x0ej(*b.\xe05\xe8\xe7\x13\xc5\x01\x86\xbep9rw\x06o#\xaf\xc87\xec4\xd4|\x18\xf9\xe4j9\x1a8\x8a\xbd\x1b\xd1/\xc2q\xe0\x12,C~9\xf4q\x9d\x1d\xc2\xd6?\v\xbf\xca\xe6\xcb\xa4\xebK\x80\x18\x1eR\xcf8\xd0>Cw\x82!\xf0\xa8\x84\x97WY" 400 328 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:16:34 +0900] "\x80\xa6\xd6X\xd3\xe2s&\x93\xf4\xe9\x8c\x83\x9cp\xaa\xed\x0f\x9e\xf4\x8a\xc4\xfdk\xc9\x96Y\t\xe8U\x9c\xc0Z\x97;\xb7\xb8>\x9f\xd3J\xf6\x9c\x9b\xf3\x10J\x07\xf5\x9e}\x1c\xd7)\xb6t\xa1\x9d\x04\x1c\xa0p\x80\xad\x95\xa7o|z8\xf0\xb4\x0f\x9d\x96\x12\r\xdc\xbe]m\x7fa\xc4\xf0L\xf6-\xfb\xc5\x8f\"\xcd<\xda\xb2pk\xf4\xa0\xb7O`O\ra.\x1f3o\xbd~+\x87\xba\xfb\x9a\xc5\x9e\xb6qix\x15\xcc,\xed\xb9\x1b\xd5}\xb1\x7f\x07\b\xedw]\x90\xf5\xbb\xb9@\xdbh\xd8\xadm^*]\xb0\xe6\xe1\x86\x8a\x99H\x17\xbf}W\xfc\x1fp\x84\x9e\xfd\xca\xdb\xaa\xe2>Q\x14\x83\x01V[\xf1.\xa9\x0e\x10jp\x8fJ\xc4\x88\x17\x84\xde\x1a\xfaQRo-fO\x05\x05O\x83\xe2A`>(K\xed\xd4\xea\xbb\xbeC>\x1d\xbd\x15\x93\xf4\xf2\x88E\xff\xb1\xedo\xba\x12N\x01(\xa2S\x12\xd0Xfw\x05\xcb\x16\x94k\xa1\xb9r\xb7KV\x12\xb6\xf0\xc2\x01\x91\xa6\b-O\xe8\x0e\xf7\x9bEv\x89\xc8U\xc3j\x12\xf1\xbdO'\xa3\x165\xe6\\M\xacfe\xd3v:\x98mP\xf3\xd0\xd9\x10\xe7\x9e\xb4\xf01>\x9b*\xf9\xc9\x91\xc5\xf6\xab\xa0\xae0X\xc3" 400 360 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:17:07 +0900] "\xaf\x975b\xf8m\xf8\xc1\x10\xe2\xcc\xea\xa5\xf70\xeb\xc2l^\xc6\xabW\xed\xdd\xbdc\x9e\xb9\x81\xab\x03\xad(\xd9\xf2\xa4k\xa8\v\xec~w\xbdL\x88\xc3\xa4\x01\xe5G\xeflm\xcdR@<]zw\xb0\xa1\xf2\xc3\x03\xdf\xcf\x9c\x04\xb9\xff]y#`\x98\xb6\xa6n\xe1N?\x9f\x94\xa0E\xbcd\x01\xf4\x14?\xe6\xd1\xe1s\xd2\xfa\x17\xf5\xea\xce\x8c\x04\xb6\xbc\x07" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:17:38 +0900] "\xc56\xe6A\xd2\x0f\x9e\x1dX\xa4-\xc4\xd5\xe1\xacA\x99\xd9&$?zl\xf0#\xc5\x80\x9d\xedu\x1ah\xc8\x8dI\v\xaf\xbbV\xc0\xfdC\x81M\x12\xdf\xb0\xbf\x03I" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:18:11 +0900] "F\xd6\x89\xe7\xa2\xed\xb3m\xeb\x888\xe5LK\xd2\xa3`A\xa2\xac\xf8\xdb*\xf9\xd3\xff\xde\xaa\xdf\x8e\x06\x11\xcd\x89\xcf\xc0?D\xfb\x99\xac\xb2\xa1W\xdb\xe5g\xaf\xbe%7E\r\xc2\xe7\xf2\x7f:\xa0\xfd\xb8\x1d5h\x97e\xcc\xe7r\xfe\x13M\x92;" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:18:43 +0900] "\xff\x19\x07\xcd\xcd,\xb5\x1b\xed>\xfe\x90\x0c\xe9\xd8\xba\xf6\xe6\xa2:\xd6\x82iPZ\x0e\x9a\x8b)s\xe1\xf3`cV5\x8e'\xd8)\x1c5r\x93(\xe6sV\x8eR<\xa1\xf5#\xd8\x82\xb7\x07\x1f\xe6f\x81\xbb\xc3\x1f\xd0\xecS" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:19:14 +0900] "A\x9e\x15\x8a7" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:19:48 +0900] "|H\x06\x8c\by\x99.\xec\xea\xf6\v\x0ej\xffj\xcbE\xb3&\xe0\xcfB\xc5\x9b\x84\xe7\"5\x84\xf8E\x8dg\xd1O\xc0\xcbL\xd4\x10\xc7\xe88\x84\x01\x92\xeeQRMb\xa8\x14\xcf\x04.H\xbf\xcb\x82\xa8\x89Nr\xa8\xde\xdf\xd7\x85\x1f7\xe7\xf8\xd1\x99\x8f@}mM\xc9:\xa7\x83]I\xcd\x12\xcfA\x11\x97M\x19\xef\xe6\xe6K\"\xf8\x14\xd7y@\x94\x90\xe8i\xf7\r\xb5s\xcc\xfa\xf0\xfa\xcbwJ\xbcS\xbb+V\x17\xfd\xfeN\x14\x94\xd0V\xc6]\x19\xcf\x9b]\xd9\x8d\xa8\xa7\xe7\xda\x9a\x80\x86\xbd\xf0\xc2:|h~\xda_\xb7\xe5\xe5\xb7}i\x19\x1fx\x1fB\x02\xf8hQ]\x93\xd0\xad\xc6\x196\xce\xae\xcb.\x07\xe3\xc7\xa3\xa3X\xc7\xc14)\v\x11(\xda\x94\xe6\x9d\xe0\x93\xf9wb!P\xaf@0d\xedU\xc2\x82Z\xf9Yr\xaf\xca\xaeW\x93\xad\xa5\xd6#\x0f\x81z\xd2qTWs#\xba\xee\x94O\xc7Q\x0e:>\x88\xda\xc7\x042&=\xd4o\xa8I3\xfe3G\xa7\xa3\x88\xbd$\xccn(\xc7s\x05\xfc\xc7FW\xe6\xa8\x060T\xb1-07\xa1\xd3\x1e\x07\x9e\xd2\x7f\bn)g\xcd\xe9\x9e\x90\xfa\xae\xa8\xa9N\x16\x8b\xf0\xe0f\xc5\x03\xa8I\xa9\xf3B}J\x9b\xef\xcc\x9a0\xdd>\xd3\x19\xa8\x8d\x16" 400 309 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:20:19 +0900] "h#\xc1\xae\xfeY\rP\xa2\xcb/\v\x1f\x8c\xf0\xfb6\xf8%\xcf\xb6\tG\xe8\x9c?\xdbK]W#y\xee\xd1SV\x01\xbc\x9e\xbfJr\xa1*\x95*Q8G)\xe2\xb5zI\x93\xc8S\xaf\x85S\x9e\x9b\x9e\xd0[d\x91\x0c\xde\x82\xfe=\xe6\xb4\xff\xde\xe8\x9cF6N#\x0e\xc5\x02?\xf3\x84\x0e\x8f\xd4\xe6\x8e\x80$\x943\xc8\xa1:0\x82\x9d\x02\xe3\x81\x92\x904\xe2\xb6\x92$n=\xbd\xa6\x1e\xcco\xb0\xde0\x93\x91\x92P\xc6\x85W`\xb7\x87\vX\xd4f\x0f\xa5#\x1bK\x1emZs9\xa2g\x89\x7fy+\xa4=W\x87\xef}r\xe8\xf446\x1c\x1b\xbd\xe8dm\x86\x89\xca\x9e" 400 330 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:20:49 +0900] "\x18\xa5\xcc\xd6}4\xd0\xe7]P\x86\x92\x03\xfe\x16\xab\x84F\x12\xb1\xa3P\xc6myN/\xa1\x16\xad4\xf6\x17\xb3\xa7\x1f\xbcITl>\xfdN\x7f\x90L\x8e\x82\x04\xa4\xec&x\xe9\xbc" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:21:21 +0900] "r4\x92\x97\xcbM\xa6\xba?g\xd3o\xe3\x89\x01\xbd\xd2,\x9f\xfb\xa5'+|\xbedG\xc6\xaf\xf5\x1e\xa9O\xcf_\xe1\xf3,I\x94\xf6\xa0\xa2j\x9cq\xf3\x8c?kkK\xfc\x93\x7f\xae$" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:21:54 +0900] "\xbd\xcf\\\xf1\xd9\xb9\xa7\xb3eSdJ\x97\xee\x02\x90\xb5\x9e\x06Op\x14\xbd\x86\x06NqA!=\xa8+\xc12\xc0a\xdcWV\xcc\xae\xe0w\x8e\xf8\xc1\xf38\xcf\xa6\xae\xdev\xef\xeei\x9fF\xf0,\xea\x9d\x81\xd9\xde(\xef\xe5AXu\xe5\xbaA'\x04\x0c1\xe9\xa8\xf3\xd4Cf`v~\x1e3\xc36~\xbd\xd4h\x8a.\x1e\xd6\xc2\xb6\xe4\xaa\x18z\x84F\x0e\x80\xf9\x8e\x81\x7f2\x81\v\xfc\xaew1\xb3I\xa6\xde8V\xeb\x11\xde\xed\xc8\xd2\xd8\x86\xa9j\x9e\xc7k\xd3\x93\x9b\x1en\xe4\x84" 400 333 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:22:26 +0900] "\x19\xfd\xb4\xa6\x0e\"\x18i\x99s[d8\xb7C\x04uS:\xd0\x1b\x06\xa3:\xd3\xf7\x9f\xeb\xe9\x1a\xa9{\x80P\x16(/1\x12\xd2\xe8$gu\x98K\x19,\xf0az\x15\xc3\xc6Dx\x97\xb3\x03\x83\"\xc3\x1dm$\xd4\xba\x0c7\xae\xd7\xdc\x0fE\xc3\xc8\xbf\xd2\xb2\xe5(\x05)\xf6\xba\xad\xfa-\xef\"\x83U\xea\xd31J\xb2\xe7\xca\x10\x1f9Iq\x9f\x12\xf0%\xca\xfe+\xb5\x97b\xddK\x17_\xae\xb9c\xf9\xa7\xbc\xd3y\xfc\x82p\x0f(k\xac\xbc?\rQo\x80z\xb8o*\xc5;\xf8\x92\xc2\xec)q\x0e\x88\x1e\x82O\xa6YM\xbd4f=\xe2$\xbe\xf9\x9dc\xed\xf1m\v\xf07\xec\xd9\xe1\x91\x9a\xe1\xd6\xcc\xdc\x80\x06SE\x93-" 400 312 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:22:59 +0900] "\xe8\xc5\xc4\x07 Y\x989n\xa5\xbeK\xb8j\xf8Q\xde" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:23:30 +0900] "\xac\xba3\x96\xd4\x02\xd3_i\x1d2\x01\xd7\x97\xfdc\x9e\"\xf0$\xd8Z+\xcc/\xa6p\xb1\x89\xacN\x0eC]\v\\\x92\xb9\xe0:\x8d\xfa\xab\x15\xaes{\xef\xe71\xba\xfd\x8b\xd4\\`\xf66\xe0\xff\x1c\x95\x82r\xfe" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:24:02 +0900] "hC\x8dJ\x8cQ\xd7\xb0\xe1u\x16\xe1P\xe9%\x01z\x83\xb9\x14Ex\r\x91\xe8\x18\xa5K\b\x7f\xcd\xd2\x8aS\xb1\xbdfxy\x90\xc3\xb5/\x8a\x12=\xef\x1f\x85\xe9\xc3\x9axb\x84z{A?\xd5\x91\xd5:\"\xce\xf16\xd8\x93\x9f\xe2\x8d\xdd\xe2l\x10\xb2\t\xa3\xe8\xca\xbdDft\x8b\x8f\\\xb3]\"5\xde\xecd\xd1_\x7f\xa3\x1d\xaa\x06\x19\xd8`k\x94\xafI\xaa,'d\x12\x06\x9f!\xa6)\xd9\xd0\xc4\x8d\xb6Z\x04uA/c\xff\xef\x7f\xa1\xfa&\xad\xe7\xf7\xfb\x01\xad\xa3@\x9d\xdbT\xbe\xb2.\xe1\xbf\xf3\xde\xb7\xd0J~)\xc4\xca#\b\xfc\xe6\xc8t\xe6\xe0\xf1\xf1\xc4\x84\x8f\xbe\xaf\x15$b\xdb\x88'\x87\x1c\xf0\xaa\v\xa9::U!\x1a\x07\xe5\xcbEE/\"\xe1\xd1\xaa\x919\x18${\xb65X~\vY\xc2\xf9\xafp\xb2\xcb\x90\x01\xa0^\x06V\xbf\xe5\x05\xde\xd4\xe1\x98\xcfI\xea\x8a\x0f}\xacfU_0\xa3\x8c;]\x18x\xd4\xbe\xb6\x9b\xb2\x85uZ\xbd\xd0\x8f\\\v,\xed3\xf7W\xde>sK\x0f\xcd\x9fw\xb8\x87\x9aP\x13\t\x97\b\x12\xd04\x9dQY\b\x16J\x86{" 400 700 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:24:34 +0900] "\xa8\xd14\x05\x1c+\x18\xb3a\xf2\x0f\xebW\x02\xd4q\x97wN+i\x81u\xea`d\x10q\x98\x8d\xe8\xba\xe8\t\x81o\x1c\x05\xcc\xb0\xa1F\xb9\x166?Akv\x02\xee#\x04\x0e\xe6s\x9f\x87\xdf\xf1\xa0l\xa7\x15\x8b\xad\x81\xe0\xe8d\xfbQ\x9a-\x07\xdcA\xc3&\xd7\x0c\xbf\xd3\x0f\x95\xed\x91\x10\xee\xea\xf9\xe7H\x9ePHx\xef\x05?Ma\x1f\xe4\xc6\xffi\xdb\xa7N\xe4o\x1c\x9b;\xeeL=\xf9\v2\x1a\xfa\x81\xa8m\x1f\xf9\xc5\xc6F.iRzO\x16\\f\xa5\x02\x14\x10uj\x8f\xc4((\x10M\xa9\x88\x86l\x0fXU\x82|>Y\x90DO(aR\xdc\x98\x06\xc8\x8f\x82\x83\xe6\xb7\xc5\xc8-\xe1\x8d\xe3\xc4\xa8\xd5s\x1a\xce*`\xcd\x8b\xb2\xc9\xcb$n>\xb7\xc0\xbc0\x8ex \xa5\x8a\xadC0F\x9e\xd4\xacGAcw\xc2\x80\xd9\xc1\x1e\xf7\r\x97\x8a.=\xce\xd4\xc6R9\xd1Qe\x1f" 400 418 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:25:07 +0900] "\x11\x1a\xdd\xdal\xb9\xa0\x05\xfc\x98k4\xa8\xc4\x8f\x0f\x13\xd1\xc3F\xbd\xdfp\xc7D\x0cr\xe6L$\xcf\xd1\xfe\xe9\xeejK!e\xb9\x11SA\xa5x\x9f\xb9\xca\x98\xdb8\xe3\xddw\xfac\xac\xc0\xdal\\\x8e\xbd\x87\xa9\xd3\x91\x06\xac\t\xc8;\x9c\xdf\xab\x9e4?\x1e%\xa0B+\xc6\xfa\xd9\xc0\xf8\xaf\xba\x80l{\x01Z\x1b\xd1\x11\x1a\x97\x86\xf2\xb6E5\xff\x81FD\xd2A\x9c\xc5\v\xa5\x87\x03\x95z\xed[+!\xffN\x1aA\x1a\xd4H\xb9\xeb\xf2u\xd9\xd7\x8e\xc1\xd1\x9a\x83ni.\xf1\xe8\xf3\xee\xd6\x02~\xfb\xe3\x83M\xdf\x88\xe1\x88pRL0\xf7v\xeeX\x92\xaer\x93\xd7C\xc3\xa9\xbak\x16\x8e\xb1\xd6*\x94\x16\x84\xce\xdf\xcc\xd9\xa5\x19%\xf3&h\x03;\xe6\x9d>:\x1a\xafF\xafWg" 400 378 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:25:38 +0900] "\x0e\xe0\xc6\xcb\xd0\xd2\xcb\xd6y\xf3ae\xf9]\xa0W,\xda\x8d" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:26:09 +0900] "\xbdP\x1f\xb0\xcbGp\xc2\xcaOw\xfd\xc9\xcfK-\xd6\xd3\xeaC\xad-H\x85\xd3Qu\xc0\x98!P\x891\x93l]\x15\xa7\xb9T9\xd6\xbas\x8e" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:26:42 +0900] "BE\x9d\xe5<\x9c}{yX\x7fz]\xdcg\\9}j\xc1\xefO\xa8*tuC6\xda\xcf\xf2 m\x91\xeb\xb5\xab\xc8\xfe\xdb-t#\xb1>" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:27:14 +0900] "\x14\x81\xa3;j\xbfK\xae\x82\xee\xee\xfc\x17|a\x9f\x9f\x9d\xb1\xb7$\x9fON96V\xd0F\xe7x?\xc0cq\xf7\xce\xb1I\x86\xb4 \xc5\x8b\xdbu\x88~Y\xad\xca\xea" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:27:48 +0900] "\xd9\x8b}{\r\x89\x18q\xb1\xe7z\x90p\x94\xb2.\x90\xac\xa4&\xa0\xaa\xbf\xed{\xa7\xb9[`2\xc5(\x1ba\xa3\x8a\xb7\xc4\t\x9e\xb8\xd1Z\xaeo\xb0\xe5\x83\xa6O\xcb\x9e\"\x05\xae\xfe[\x07\x0ff\x94S\x82}b?\xa5K\x90t$\x99\x9c;\x0c\x02Z\x80{\x91\xbf\xff#r\x10\x7f\xa4\xb5\x82\xaa\x9aca\rT?\xbe\xad\x8c\x19k7}\xde\x8f\xb1\x9c\x19[\x19D\xc4\xaf[\xfb]\xe0\x0eU=\xb9^\x16&\xbfI\x97\x1b\xb9\x0fktp\xe3A1\xb4\xe7\x0c\x8f\x9fWb\xd9\x1e\x04\"\x81\xac\x05Zoa\xa9h\x99,\xb0_\xd4]\xba\xac\xe9f\xff\xf9\xec\xe2AQ\xc9\xd6\xff\x85 7\xec\xcfS\xad\x9f\xb6\xdd\x97\x8c1\xe5O3\x0f\x12\xaf\x97\x96\xa2\xd4\xf2k\xb6!\xa7\xb2\xf0\x87xu@\x04\xf9J\xfbjD0.b\xef\xbb1\xb0;q\x7f\xb9\x8es\xc4B$`8z\x01v,;*\xfa\xe2\x8d\x14\xda\xa2l]\x92" 400 482 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:28:18 +0900] "2j\xa3<v\xb9\xf0J\xf5\x16\xda\xed\x8bT\x86z8\x1aX\xd8U\xee\b\xccj\r\xa0\xaa\x12\xbb0\xef$;\x1e\xa5\x1bA\xe4isJ\x9b\x80\x04\xcd\xccb\x85W\xe1\xdf\xed\xdf\xdf\xa8'>\x8e\x14\xdc<]\b,\xa0;\x03=\x96\xadd\xe9\xcbP\x15\x1a\xa0\x15\xda,'`o!\xa7s\x1dNG\xf7M\xfb\xebE\x91f_h\xdd\x80\x80\xf5\xa4 " 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:28:51 +0900] "\xd6^\t\xb4b\xe9\x80\xb4(hW\xf9\x1cu\x9e\xb6\x1e\x1a\x10\x03\x11\xffyn@\xc9\xa4C\x14\xb6\xfa[T\xef )\xa5\xc5\xa2\xd6\xa4\xe2C\x8bH\xb72\xf9\x1e\xe5e\xbe\xe0r\xb3\x96\xd8\x9b\x9e;wn\x8a\xa3\xd3a7\x18\xa7n%1@\xf82\xf6Uvk\xbb\xa0\xbc+\x8b\x10\\a\xb1=\x91L\x97U\x15\x17x\x02\xd5\xfb\xd9\xbeE\xff\x13\x81\xe4\xa6\xcfx\xbe\x1e\x96\xd9\xbd\xf9\xbel\x1c\xd4\x86K\x1d7c\xe6\xff\xbd\x94I*u\xfc\xa2\xae\x871\xfd\xeb\x1b\xd1S\x91v\x15\xc3\xccf\xa8\x1f\xb8\xe1\xb9\xaa\x1b\xe9O S\xb2\xdc\xf7\x8d\x07\x16\xe58\xea\x02\xa2\xba{Q\xefa\x1b\xf0\xd7\x9c\xd0\xdb5k\xeb2v\x14\xe9\x8e\xa0\x18\x98\x95\x93e{\xcc\x90\xcdn\xad\xf7\xb7\x8d\xfaU\x14SP\x9d\x95\xff\xff\xb6\x1b<\x196p" 400 309 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:29:22 +0900] "\x98\xd8\xcauw\xe4\xf6\xf6\xb6\xc3\xe5\x9br\x91\xe8\xe3\xf7\xfd\xa2\x1a\x87\x8e\xa4\x05l\x85\vs\x04\xb4\xbbp\xad\xe4y\xc1\xd4\xd9/\xb7b\xa86`-\x95\x85j\xe2\xe6\xa2$\xab\xbb#mb\xc7\x88R\x98\x95|= ~G\x91\x859\x96\x82\xd9\xeb\xd6\x96a\xc1\x02<\xa1`\r\xabmDiT\x06" 400 357 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:29:53 +0900] "QvX\xd4\x9f\xc2\x1d-8\xb9\xc5\x8fK\b\xb1oG\xb0\xe5q\xf4~_\x930\xe6[\xd8\x0c%\xe6\xfdf)>\x86\xbb\x1cp\xa7}\x94F\xacz\xe8T\x02\x8f\xca\xea\xe3g>\x9e\xa0\xdc\xb45\x0f\xea\xdf\x9f\tE\xcc\x06%T\x8e\x19}9\xf6" 400 373 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:30:27 +0900] "M\xa4\xe9\xce\x9drr\xc8\xea\xa0fS\x8a\xa7m9 \x86\x14RU\xe4\x8f\xae\x8eD\x0f\xc5\xae;,]\xcb\xfd\xaf\xd7\\\xe4\x05\x93\xcb\xef\xfa\x18\x9c\x9a\x81\xa1\xf8\x86L5\xa6\xa37.\x05\x15\x9c\xd3\x93Me\\\xb0\x8f\xcb\xfcz1\xd5<NU\xc9j\x05.\x96\xef\x10%z\xbc\xe9\xd5\xe7\x93\xc3\xd4\x94M\xacwp\x7fs*\xe0\xe2\\\x9c@\xdca\xf8+Yk\x92wj\x9d\x11\xfc\x137\xc5\x9bD\xba;\x80" 400 226 "-" "-"</p>

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:30:59 +0900] "6\xe5*-\xde\xa2\xcd\x07\xec)\x04#\x9cC\xfa\xdd\xe9\x97\x9d\xc2\xd3kv\x85\xbb\x7fm\"\xe2D\xb8o,\x16\x9ft\x18\xecR\x1f\xc7\xac\x1f7\xebPn\xaaB\xed\xa2\x8f\xeb\xfe\xa8`\x1ch\xcc14\xd4\x07\x9aW\x85\xab^\x96h5\xfe5\x99x|\x8d\xee\x14h\"9\x0e=8g\x1f\xda\xe9\x07 \xe4\xd1F\xa6_\x04;\x85\t\xc3u\xafD)?\x99\xec@\x0e5;*\x05j\x8b\xadi\xbah\xefV\"\xea}\xb0AA\x92[\xbd\x92\x97\xaf\xe3\x02\xe6&\x8d\x10\xd3XI'\xed*\xb7s\x81B3\xf5`\xbe\xb4\xd2\xe2%\xf4\xf1+\x9d\xd2\xc4\xad_\xf4f\xeei\xb0\xe7\x8cr-\xe4~#\xc5Z\x9c\x84\xae\xbbb\xb5\xdaB\xf1\xde\x1b\x84Vh\x8bI\x0fn+\x99\xcbn\xca\x1arE)\x99eZ\\\xe6\x07\x19s\xe5|\xa3Z\xe2\xb1\xc3\xfe%\x9c%\xb1\xc6\xc5\xc2\xd0\xc3\x05\x9f\xa3P\x8d\xb7\x84n+5D\xbf\xc9\xe7\xca\x997\xf0\xfdY*\xbd\xe5\xfa\x84:\x0c\xe6\xd5E+\v\"c\x022\xe6\xb1\x88\x8cW\x1eD\x8e\xea\xd8\xfb\xff\x19\x04\x8bPd\xb2\x17+\x96\x10dNI\xdd\x83\x9a\xac!\xb1g\x84\x1c{\x1bq|&\xfbs\xd3MA\xacG\xccnh\x8c\xdd\xe1Z\x0f\x81\xa9(t\"\x98+Cv\x98p\xde\xa6B\x02\xb7\xb0\xadk\xbf" 400 559 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:31:29 +0900] "\xc1[\x05\xc3\xcb;A\xbeO\x95\x11\x16\xed\xc7\xa3\xde\x9b_\x8a\x9b3" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:32:01 +0900] "\x0f&\xe7\tx\x14\x1a\x8a\xa2*\xed\xec'\xd0\xaa1\xcbH`" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:32:36 +0900] "_\x16\xc9<u\xbd\xe0\xf2\xb9Bb\xed\xe0!\"f\xf6\xc9~\x91#\xe3\xe9y\xb0S\x03\x1e\xaa(\xcc\xc7\xb0\xa1\xf9*b\xa6\\4P_\xa5\xc0F\xd2z\x7f1" 301 232 "-" "-"</p>

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:33:06 +0900] "\x9f\xab\x0c\xdd\x076\xab\xfcL\x86\x1c\b\xdb\b\x01\xed\x9d6\xdd>\x10\xf8\xf9\x8ceJ\x05\xa7\x8d).\x9d\xb2I\xba\xfd7hB\xe5\x1b\xcd6\xde\xa8+onua\xcd\x9d_\xd0&04K\xb0\xb5\xd1$X\xb6\xea\xf2\x18\xfc\x83\xb5\x91\xf4\xc8lv\xbd2\xcb\xe8!\x9f\x07?'\xc8$\xf1T\xf9s8\xe6\xa2\xa9\xdb\xf6>\x83bn@\x18\x1b\x1f\xd7\x99\x06P\xad\x19\xbf\xbd\xe2H\x02\xc2\xaf\x8el\x12JV\x86\xac" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:33:39 +0900] "\xb3o\xa2C\xf4\xa9\xc4\x8a3\x8f\x05`\x0eQM\x9a\xfc}\x1d\xda\xe3I<\x05\x853\xbb\x8d\x8e\xb6`\xdcW\xaa\x84\xfc\xae\xe6\x92\xdb\xdf\xcc\x13\xca[I/\xe1\xca\xe7x\x16P\x9a\xe1\xbfg\")\x1c_\xbb\xe9\x01\xf6\xbb\x84!t\xcb\x9d\xca\xb6\xa9\xeckr\xab\xcc\x19\x99\xb9\xc1\xa9>\x87d\x94\xe0\xf5\xd8o\xdd|\x1aI\xcc4\xb2\r\xad&[\xd0bF\x81\x10\xd2\xaeb_P5\v\xe7o\xf1\xca\v\x17\xfb\xe7K\xd8r\x8fh\x7f\xc3\x11\xc9\xe7'M\x1e\x12mhCx\xf9\xc5g\x9f\r1m\xecG^\x92\xb9k\x93Q\xa8c\xa1\x846\x84\x19\xcb\x93\x13\xbc1\xb1\b3\r\x9a\x11\x01'\b\xda\xb5\x1c/\x8cd\x04\xde\x94VQ\xc6\xa5" 400 353 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:34:12 +0900] "d6\x9c\xb6k\xf5/~\xb2\xf0!\xdf8\x9br\xc9\xc4\x05\xa3\x1d\x1f\x84F_\xe10\xf82\xe6\x1b\xf6\xb69\xac<INV\\,\xfew\xec\x0f4\xdc\xb2\x85\xf9HK\xd6\xc1\xb9\xf5\xb99O\x07\x9b\x1e\x07\xa5\xf6\x07\x19o$\xa1\xb1\xe9(" 301 232 "-" "-"</p>

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:34:42 +0900] "\xc2D\xa2a#\xaa5\x04\xc1\xdf\xec\xa1\xfc\xe1a\x12.\x0fJ\x0fue8\x17\xb3)\xb8\xb2\xa1\xe8\x8bF\xce\xf7;g\x1fK:n\xa4\\/}\xcc\xf3\xab\xceJ[\xcc\xe0n\x8c\xf0\xb9GK\xf3\x1ao\xca?9?\x82\x8d\xf1\xe9\xe1a\xd9\xeb\xcf,\x98\xbc\xff\x96\v\xe6<\xd8\x02_\xa5$<\x17\xbd\xe5d\x1aFx\xcc\x03n\xfc\x92\x01Q\xfe\xcd\xcc\xb8\xacX\xa8\xe9\x04\xcb\x1e\\rp\x9f\xc9\x97\xf8j\x86Il\xb0\x10\xdbf\xf5\xe8\x9e\x80\xb9\xa0\xa7\rX5\xd3\x07/\x9f\tI" 400 346 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:35:14 +0900] "\x19\xed.\x1fj\xfa#%\x03e\"G\x93\x88\xd3\xf3\"\xdc\xa9\xba\x92@\x0f\xa5L\x9a\x91\xde%\xba\x98\x97\x11\xf6\x99\xdd%\xef5\xaa\xf9;L\x94\xe7\xdb\xae\xc2\xd4O\xe1\xa2\xec\xe0\xadb{#\xe3P3wNFnc" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:35:48 +0900] "\xca\xa5?\xb2\xb4\xe8\xe8\x17xB\xfe\x0f\x12\xbc\xd2\xc5D\xe7\xe0\x8ayJ\xbbz\xcd\xc7\x1c\x87\x9f=J\xfd6_\xdbd\xb9\xbbY\xad&IP3\xe2~9\xae\x15'\xcb\xb1bX\bG$t\xa7}.6\xfe}\\\x14\xc9\xb5;\r\x1a\xb1\x1a\xd6\x1d=\xd8o\x19i\xa0\x7f5\\\xe1\xec\x04\xc0<\xe2\xf6\xa2\xfd6\xfb\x8bV\xb3\x04G\x8c\x84u\x87T\xd2\xde\x98\x80q\xcf\x97D\x1c*\xb5\xa3\x162\xf2(\x12\xe5)\xd6Q\x8cMa" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:36:19 +0900] "\x8f%I\xd0b\xcc4\xd2\xea\x0f\x04\xee9\xda\x93\xdb?\xf0~\x97\xa3\xfd\xa9\x91\x1d\xcde\xb8\b\xef\xba!E\xc7 \x91\xa3k\x03#\xcf\v\xa0\xec\xb3" 400 464 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:36:50 +0900] "z\x96\x86\xe4\xce\xd2\xf3\x8a\xc8\xb7\xfe$9\x85\x1eN\x17\x7f\x98\xa6\xaf\xd0\x11\x9dM\x0c\xde\x98\xcf\xf42\xc2wE\xd66P\x10\xe2\x0c\xadP\xa3\xe1\xfc\xda\x1a\x11\xe6:<\x02)\v<\x9b\xb2\x80b\x13Hw" 400 319 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:37:23 +0900] "!\x91\r\x93\x1c\xcd\xa7\x9d" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:37:54 +0900] "\xdc{\x18d\x1f5\r\x86\xbeTv\x9c\xd1\xe7\xfa\xea*Z\xa5\xb38\xf1a.\x98b7\xf4\x99%\x07\x93\xed\x04\xb7\xf2\xf7@w\x87V\xdd\xef\xaf\x02\x8c\xf9\x9a\xcd\xd9S\xc6\x05yx\x9b\x0eS\xe5t\x8c\x1a\xa6\xd4\xe6\xa9\xcc\x14)\xd6\xc0\x9c(\xf1\xee,\xc6\x97" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:38:27 +0900] "(\xeaWr\xa8t\x11\xee\x89e7\x14\xdfT\x1e\xe3\x9f\xb3\x8c\xadHjE_?\xc1-" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:38:58 +0900] "YmJR~\xac\xb5\xbc\xde\xa4t" 301 232 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:39:33 +0900] "\x83\xf3\x90\xc8\xc4{\xf8>/\xe1\x8b\x1a\x9d$\xff\xf1\xd8!\x8d2T\x07\xfd\xa9\x91]\xf48\x8f1\xb2\xf6\xb1\xae\x88@v\x1d\x03~\xcd\xf2\xc9\x17,|ZH`[E\xb7\xeb\x90Lw\xaf\x8c\xd1\x01\xac)\xcc\xc4x\x83\xea\x82u\x81\xc2\xc1<\xacC\xa7|0L$\xd8\x8fgFP\xf9&\x9e\xc3\xbb)\x17\xb2\xff7\xb9\x81\xff\x07\x94k\x1eO\v[\x93i\x99^\xc0y\xe3W\x91\x0fE" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:40:01 +0900] "~\xb2h\r\x16W\x9b\x12\xcd}\xa6\xc0\xd6\x8f\xa3A\xeeV\xd1\x86\xf0\xc5\xb4]\x0e\xea\xdf\xfb\xfc\x0fE\x03;\\\xc8\xf0\xa9\xc6?4\x8f\xb6$\xcd\xb6\xd5\xdax\x0c\xfb$`\xf3\xffU\xc0\xf1\xe9\x85^\x85\xbc\x0f\xe8\xb6\xc3\x1b\x8e\xca\xe1\x1e?\x0cp\xb1\x99\xe3<\x92\x9e`H5p\xd7\xf9\xa1\xe5\xa4\x1f\x8eQxM\xcb\bb\xa3\x05\xa1\xf6+\xde\x02J\b\xf7\xe4e\xb9'\xca\x8a\xfc\x82\x8d\x05\x869\xac$\xf7\xbb\xe3\x83\r \xff\x8c\x18\xc8\xf0?\xae? /\x9fd\x03\xcd+\xcb\xf0\xe9s_/v.LS\x8e\x9d\x1c\xc9\xb6\xc1\x1f\xb2b\xcb\x11\xee\xbc\xd4\xf7y\xa1\xceJ\xfb\xec\xbbW\x9a\xf8\x1d\xe6\x13`\xad\x1a\t\tO\x98\x9dcF\xeb>\xeb\xa4(\xc2\xf5\x05\xcd\xb6\xa8}\xef\xf3J\xcf\x95r\xbe\xe0_bJkkw\x9e\xf5x\x84\x12\x04LL0\x8cT\x96r\xaa\x8b\x7fL\x94\x9c\x14m\xd1K C\xa5\x11C\xbd\xd0\x06DTx\x05\xa8Lc" 400 325 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:40:33 +0900] "\xbe\xd4\x1fo\xd2o\x93\x13\x83\xc7y\x03^\x04v2J\xd3\xda\xb3\xef\x12\xbd]\x19O\xf9ZJ\x92\x0c&\xea\xa8\xdf\xc5\x0eX7\xdf.| !\x98\x03\xcb=\xacD\xe9\xf8\xdd\xe0\xcc\x94\xd8\xb8#?{`\x98\x7fV*\xd5\xea>\v\xb6\xe0\x88\xcf,\xe1~\xd8\xfe#\x83c\xeb\xbb\x97\xfa\\\x8aZ]\x9e-\xc8L\xb8" 400 313 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:41:09 +0900] "\x07~\xa8\x1f.\xf9S\x06\x92\x17\x91\xd7\xd4WN\xe9\xd1\xdd\xa8\xacU\xa2MJ;\x98\xe4\xe5\xd3\x8bxc\xcb\xf6\x9a\xac\xe1nb\xcd\xfa\xd2\xf1*xDC\x0fo\xd7\xdb\xc3\xf0\va\xd7\xbb\x19X\xb22\x9ff\x0er\xbdY\x9c\xfb\xf2\x1d\xc6\b\xe7.\xcf\x96\x12\xf5I\x8do]\x14\xb0|0\x14\x82]\x96as=\xf6\x92\x04W[\x84\xd9\x19\x91\xb7\vk%\x98\xc8NfRe[\xddWY\xb2u\xf4\x8d4\xe0*\xd3\xf25\xb9\xb3\xe4\xde}n\xdf\xb1\xfd=\xc1]B\xda\xef\b\xe5A\x016l\xb8\xbb\xed\xd7\r?\x17u\x1f\x82'\xfc\x9f\xfd\xff\xd9\x18\xa5\x11\xc5-\x1c\xc5\x99#)\x1bc\x9ff\x92\xb9\xb08HM\x0f\x04b\xc2\xa6\xa0\xae\xbeP\b\x87A\xe0S\xfa5d\xe5'F\xab\xe5\xe9\xf3\x04\xf2\xb9\xe5I\x11\xcf\x80\x1c\xea\x8b\xb9q5\x14'Mo?\\\xcc\xd1\xb2ui\x82I\xf0z\x0c\xb8\xbe\xfa\rr\x99\x8b/\xca\x98\xbbYX\x01\x87'\x9f^\x1e\x98\xec\xd3\xe7\x07\x81\xae\xc4]\xf3@\x99\x84\xd1\xec\b\x1f\x86}\x7fx\x81\xbcu\xb9\x93C\xf0`\x98\x8cK\xedYM6\xdd\xb1\b\xfe\xdc\xef\xdd\x0f7|\xa4\xb7\x90\xbe8,\xd5;\x15\xd1s\x02&\xb5\xc6G\xd8\\\xd4Ms\xc3<\x89\xaa\x9ei\x04q\xe4\v\x01\x0e\x8d\xc8\xe0s\x9b.B\xcbW\xednS\xddC\xf3k\xda\xb7\x8f\xed\x95" 400 440 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:41:37 +0900] "'\x9b\xdf\xae\xbf\xe9|0\xee\xf3\xd3\xe8\x82\xc1\x03\xa9h\xdc\xdeO\xc5\x8b\vK7\xdd\x1b\xf0\x88\x88\v`\xd8\x97_\xae\xf7\xb0\x13U{s\xdaW\x83\xc2\xac\x0e\xb8\x16\xbf\x97\"\xf0\xb7s\xff\xd6\xd50\xc9}\x10\xe9\xaeB\x05\x05^\x06.\xb7/2\xdfD\x8d\xf7A\xed\x81S\x17(g\xe3u\x02\x10c\xa8\x8c)\xb5\x8e\xf05\xef\xbe\xcd\xd8\xff\xe6\x8d5P\xf9\x82" 400 729 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:42:09 +0900] "p\x03\xb2v\\\xf3\tS\xf4Jr\x83p\xa2\xc9x\xcf\x1e_u\x9a\xe5\xd1\x92\xdfC\xbf\xf1\xae\x02\x01\xcb\xef\xc8\x85u\xfd8\x17\xa0N\x82\x17cS%\xcf\x96G5-" 400 226 "-" "-"

114.162.63.111 - - [04/Oct/2010:00:42:46 +0900] " ^\x18\xc7\x0f\xa8'T1\xfey\xa2P2D\x17]r~\xb9\x99\x06\x03\x18{Ib=\"\x9f\x1al\xa6a\xc0\xbf\x95$<\xf2\xc8\xb3\x8e!\x0f\xc9;%\xcd\xb1\x83\x01h\xb0\xc39N4\x88\x11\xdb\x92NI\xb7\x0c\xaa\xa3\xcf\x1ab\xd5\xc4m\x18\xb9\xf9N{\xd2\x12#n\x9a\xdfg\

2010-04-14

会社が「クラウド」に取り組み始めた時の平和適当なかわし方


ダイヤモンドオンラインの下記記事を無断転用しています。

ツイッター信者」にその素晴らしさを熱く語られたときの平和適当なかわし方|石原壮一郎「大人のネットマナー教室

http://diamond.jp/articles/-/7884


-----------------------------------------------------------------------------------------------


クラウドほど、経営層の人と現場の人との温度差が激しいIT用語はないと言えるでしょう。


経営層やCIOの人の中には、「クラウドの素晴らしいビジネスチャンスをもっとうちにも取り入れなければ!」という危機感を抱いて、

ことあるごとに現場の人への啓蒙活動に励もうとする“信者”が少なくありません。


その博愛の気持ちは尊いといえば尊いのですが、現場の人がさほどクラウドによるビジネスメリットを感じない場合は、

どう対処していいのか困ります。今日も全国各地で、クラウド信者経営層の熱い講釈を受けて、

尻を叩かれる現場の側が苦笑いを浮かべているという構図が繰り広げられていることでしょう。


自社がクラウド事業に参入することにさほどメリットを感じない側のあなたが、そういう災難にあったときはどう対処すればいいのか。

信者の勧誘に対する平和適当なかわし方を考えてみましょう。



クラウド様」を否定するのは危険

程度の差こそあれ、クラウドを熱く勧めたがる信者のみなさんは、「クラウドによってもたらされる新たなビジネスチャンス」を信じ、

そんなクラウドの知見を人より早く深めていることに、ちょっぴり優越感を抱いていると言えるでしょう。

どう見ても熱が入りすぎている人の中には、クラウドに過大な望みを託して、

いまいち不本意な会社の現状から自分達を救い出してくれる救世主のように見ているように思えるケースもあります。


いや、あくまで極端な例をあげているだけなので、「俺は違う!」とムキにならないでください。

もちろん、私の周囲のクラウド好きの経営層やCIO上司に対して、私がそういう目を向けているわけでもありません。


今後の人間関係考慮した言い訳で話がそれましたが、クラウドを熱く勧めてくる人にとって、

クラウドはまっていることが誇りであることは確か。何はさておき、そこを見逃さないようにしましょう。


たとえば、最近クラウドはまっている経営層や上司に、「うちも取組んだほうがいいだろう」と熱心に勧められたとします。

自分会社クラウド事業に参入する必要性を説かれても、いまいちピンと来ないからといって、


「うーん、よくわかんないですねえ。コアコンピタンスシステムをみんなが勝手リソースを食い合いしている共用環境に置くなんて

なんか気持ち悪い世界のようにも思えるんですが」

「柔軟にリソースを拡充できるっていっても、ハードを跨って分散処理できるシステムならともかく、

結局リソースプ-ルの上限内の話ですよね。なんか嘘っぽいですね」


などと、偉大なる「クラウド様」の仕組みを否定する言い方をしてしまうのは危険すぎます。


ムキになってさらに熱く語ってくるぐらいならまだしも、「ハァ~」と深いため息をつきながら、

救いがたいダメ社員を見るような目を向けてくるかもしれません。


まあ、わかり合えなくてもべつにいいといえばいいんですけど、経営層や上司に悪い感情を抱かれたり、

異動のきっかけになるのは避けたいところです。

向こうだって、今の時期たまたまクラウドはまっているだけで、けっして悪気があるわけじゃないし、

SOAのことを忘れてしまったわけでも、人間として何かを失ってしまったわけでもありません。


一生懸命クラウドの魅力を語ってくれたら、たとえピンと来なくても、


「なるほど、そういうふうにインフラ環境意識せずにインターネットでつながるっていうのも、ユニークな考え方ですね」


と、独自性に衝撃を受けたかのような反応をしておくのが、大人の包容力であり相手をそれなりに満足させるマナーです。

そういうふうに言えば喜ぶのはわかっていても、まるでその相手までホメるみたいで抵抗がある場合は、質問に逃げましょう。


仮想化によるサーバ統合とか、ホスティングとか、WEB2.0とか、データセンターアウトソーシングするのとはどう違うんですか?」


と、クラウドの旧称を持ち出してきて、クラウドの優位性をさらに語らせるもよし、


「なんか利用分だけ請求する従量制課金にして、結果、利益率の低くなるのをスケールメリットで吸収しないといけないんですよね?」


そんな歪んだ先入観丸出しの誤解(じゃないけどな)をわざとぶつけて、ひとしきり説明させるもよし。

いずれにせよ、無理無理と思っている気持ちを覆い隠したまま、相手にそれなりの満足を覚えてもらうことができます。



はまりっぷりを批判するのはもっと危険


まったくクラウドに興味がないわけではなく、ちょっと前に自社製品をSaaSASP化してやってみたけど、

全然受注できなくて放置してあるケースも、けっこう多そうです。


そういう状態にあるあなたに、はまっている上司経営層が例によって熱い口調で、


「まずは、機能限定の無償版をいろんなユーザーに提供してみると、フリーミアムの凄さがわかるよ」

「何でもいいからどんどん無償提供すれば、そのうち有償版にアップグレードする客がでてきて利益がでるよ」


フリーミアム教、じゃなかった、クラウド教、じゃなかった、クラウド界における定番の説得フレーズを説いてきたとします。


「ほお、そうなんですね。今期の研究課題として取組んでみます」


適当に納得しておくのはいいとして、つい勢いで、


「しかし、ずっぽりはまってますねー。クラウドの話をするときは生き生きされてますし」


などと冷やかしてしまわないように気をつけましょう。

はまっている上司経営層は、誇らしさの裏側に、多くは無自覚にですけど、


「自社の戦略に自信がなくてクラウドにすがっているように見えるんじゃないか」

競争力が欠如した製品クラウドの冠で紛らわそうとしているように見えるんじゃないか」


といった不安を抱えています。

何気ない冷やかしが引き金になって、心の奥の地雷を踏んでしまいかねません。


そこまでややこしい話じゃなくても、はまりっぷりを感心するセリフの裏側に、


「よっぽどヒマなんだな」

会社現実見ろよ」

「丸投げばっかりで、手動かしてるの外注ばっかりで、Hello Worldぐらいしかプログラム作れないうちの生産部隊が

どうやってフレームワーク備えたPaaSなんか構築するんだよ」


というつぶやきの気配を勝手に察知してしまいがち。


なんせ今までビジネスセンスではなく社内の空気を読む根回しセンスで出世してきた経営層や上司だけに、

社員の心のつぶやきに対してもきっと敏感です。

仮にビジネスセンスのないことに対してカケラも自覚がなかったとしても

カケラも思っていないケースは稀ですがビジネスセンスがないことは稀ではないでしょう)、

相手はそう受け取るでしょう。


はまりっぷりに対しては、ひたすら、


「うちも早くクラウドサービス始めたいですねえ」


と前向きな返事をすることが無難であり、相手に対する大人のやさしさ。単なるおためごかしではなく、

そのセリフを聞いたときの上司の満足そうな表情を見ることで、社畜としての深い喜びも味わえるでしょう。


クラウドをきっかけに相手と仲良くなる方法


仮に、クラウドの話題をきっかけに経営層や上司との距離を縮めたいなら、その場の口先だけではなく、次に顔を合わせたときに、


「あれから、SalesForceとかGoogle AppsとかAzureとかAmazon WSとか、試験導入してPythonJavaHello World作ってみましたよ」


と具体的な実績を話せばバッチリです。

熱く勧めてきた上司経営層が、特に自分の進級昇格を左右する人物だったりした場合は、

とりあえず勧められたとおりにやってみて、クラウドの魔力に魅せられたフリをしましょう。


「やってみると使えますねー。勧めてもらってよかったです」


とまで言っておけば、さらに完璧

たとえ動機が不純でも、それをきっかけに部内から企画をあげたという実績ができればこっちのものだし、

上司としてはこの上ない喜びを……おっと、結局、経営層へのご機嫌取りという本音が出てしまいました。




曖昧な立場で書いてきましたが、私は何を隠そう、嫌々クラウド事業に取組んでいる社畜のひとりです。


この記事は、いまいち熱くなれない己の愚痴であり、

スケールメリットなんか出せねえんだから競争力ある価格設定なんか無理、

無理矢理仮想化しなくても安いサーバで提供すりゃいいんじゃねーの?

そもそも高い人件費プロパー使ってレンタルサーバ屋と競争してどうすんのよ?

とかいう会社じゃ言えない本音に悶々としながら、仕事中にこっそり書かせていただきました。


そんなことを踏まえつつ、それぞれの立場や環境に応じてお役立ていただければ幸いです。



                   ※

次回も、引き続きクラウドテーマにしてみたいと思います。(嘘)

今期の事業戦略などで、「クラウド事業への取組み」なんつーキーワードが出始めた場合対処法や、

自分に企画立案を振られた場合の振る舞い方について考えてみましょう。


■今回のマナー

クラウド信者」が抱える誇らしさと不安――その両方を見逃すべからず






全然かわせてねー!なんか立案しないとマズい

明日から本気出す

2009-08-12

http://anond.hatelabo.jp/20090812143245

確かに。で、これまたエレガントではない対処法で、ループでかかってる時間を差っ引くのはどう?

予め空ループをブン回して、ループ処理にかかる時間を測定。

次に、測りたい関数を入れたループを回して時間を測定。で、予め測っておいたループ処理分を差っ引く。

フツーに詳しい人のご名答を待った方が勉強になりそうです、降参!

ってか、降参ついでにいぢけてみると、昔のDOSマシンマイコン/アセンブラ、遅っそいミニコン/WSならともかく、

イマドキの(パソコンでさえ)すっごい速い計算機マルチタスクOS上で、10ms以下のような小さいプログラムの実行時間を、

実験的に評価する意味があるのかと、ふと思った。むしろ、手計算であれ機械計算であれ、論理的にステップ数を計算した方がいいような。

だって、ループ処理でかかる時間が誤差に効いてくるぐらいなら、ループしてる間に他のタスクから受ける割り込みの影響も出てしまうと思うもの。これはどうなんだろう。

2008-02-04

自前のブログをもっておらず、したらばに長文を書き込むのは不便なので、こちらをお借りします。

サイトの高負荷制限について

2月1日ころ、バリュー・ドメイン カスタマーサポート様よりサイトが高負荷であるとのご指摘がありました。

ご指摘のスクリプトには、利用者が表示する項目を選べる機能がついており、その機能を利用する→選択項目に一致するキャッシュが無いのでDBアクセスを行います。この機能の利用者が増えたことより、DBアクセスが多く発生し、その結果高負荷に繋がったと考えられます。

対処としてこの機能を凍結し、またサイト全体のDBアクセスの見直し等を行いました。

関係各位にご迷惑をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。

現在サポート様よりメッセージがあり、対処の確認待ちとのことです(通常:48時間??1ヶ月以内とのことです)。

2ちゃんねるでのなりすましについて

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/hosting/1201260968/339-

339以降、私であるかのように振舞い、酷いレスをしている者がおりますが、私ではありません。私は1度もこのスレッドに書き込みをしておりません。

なりすまし者が事実と違うデータをあげておりますので、その点を訂正します。

339 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/03(日) 01:31:35 0

s4で規制

http://wwwwwwww.ws/

よくみとけよ

これぐらいのサイトでも規制される。

転送量は全然範囲内

負荷は0PT

こうなったらFTPでしかデータを取り出せない

モジュールPHPだけでなく、CGIPHPやPerlも使用しており、0ptではありません。 → http://wwwwwwww.ws/image/huka0.jpg

344 名前:339[sage] 投稿日:2008/02/03(日) 02:23:03 0

データベースは使ってないサイトですよっと

DBを使用しております。

369 名前:339[sage] 投稿日:2008/02/03(日) 21:08:34 0

勝手なりすましてる人がいますね。

まぁいいけど、負荷は0PTです。

アクセスは日/20万??ですが。

RSSキャッシュをつかってますよっと。

ほんとここって馬鹿が多いね

移転準備中

負荷は0ptではありません(上記参照)。アクセスは10万/日前後です。 → http://wwwwwwww.ws/image/day.jpg

384 名前:339 ◆2OeQZyA6dg [sage] 投稿日:2008/02/03(日) 22:37:44 0

1回も書いたことないってのは嘘と認めます。

なぜあのように書いたかと言いますと、偽者が湧いたからです。

339と344の書き込みは自分です。

キャッシュは60分で取得しています。

ご迷惑をおかけしました。

鳥だけつけて以後ROMに戻ります。

coreサーバーは最悪です。

392 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/02/03(日) 23:04:03 0

>キャッシュは60分で取得しています。

これ本当だし本物だろうなw

キャッシュ保持間隔は60分ではありません。おそらくxrea等の仕様でcronが1時間に1回程度のため、60分という数字が出たのだと思いますが、更新にcronは使っておりませんので、60分ではありません。

395 名前:339 ◆2Ow5YRidyI [sage] 投稿日:2008/02/03(日) 23:26:47 0

>>384を認めるなら、したらばのレスが滑稽に見えるな

それならサイトトリップ書くだけでいいのにまたSSとか出してるし

名前欄の消し忘れでしょうか?

またブラウザアクセスすると、Smarty→CacheLite→DBの順にアクセスする仕様です

なりすまし者の推察

以上と、執拗なりすまし自演による叩き、またなりすまし者が自分のサイト仕様をのべているという仮定で、xreacoreserverで運営している類似アンテナサイトさんなのではないかなぁと、個人的には考えています(xrea等でのアンテナサイト仕様もわかっておられるようですし)。

またDBを使っておらず(DBじゃなくてもデータとしてRSS記載のURLを保持しない)、現状取得できるRSSに記載されてる内容だけを表示している所、負荷0ptからモジュールPHPのみを使用している所となれば、もう少し絞り込めそうですね。

(上記はあくまでも個人的な推察であり、事実とは異なる可能性があります)

2007-10-20

http://anond.hatelabo.jp/20071019153453

よもや、レスがついてるとは思わなかった。

興味を持ってもらえてサンクスです。

entry = diary.entry('20070712231804')

エントリー指定してたからなんなんだろうと思って。

editもできるってことなのかな?

書き込んだあとの編集機能はいまんとこなし。

上記は指定したidエントリを引っ張ってくる。

# get entry from id
entry = diary.entry('20070712231804')

# puts entry title
puts entry.title

# puts entry content
puts entry.content

で、そもそもRubyに詳しくない自分からするとちゃんとした使い方がそれでもわからない。

バカでごめんねなんだけど、どうやって使えばいいの?

たとえば、エントリタイトル一覧(1ページ目だけだけど)を出力するなら

diary = Masuda::Diary.new

diary.entries do |entry|
  puts entry.title
end

こんな感じかな。

新しいエントリを登録するなら

diary = Masuda::Diary.new

diary.login('my_id', 'my_pass')
diary.post('koko wa title ne', <<EOS)
koko ni kizi no honbun wo kaku
EOS

とか。

ずらーっと増田らしきものを読み込む。

そりゃそうだわなと思いながら文字化けの山。

文字化けなのは、たぶん増田エントリ(UTF-8)をそのまんま取得しているせいだと思う。

なんでスクリプトを実行するときにフィルタを通すとか

~$ ruby hoge.rb | nkf -Ws

出力するときにSJISに変換するとか。

require 'rubygems'
require 'masuda'
require 'kconv'

diary = Masuda::Diary.new
diary.entries.each do |entry|
  puts entry.title.tosjis
  puts entry.content.tosjis
end

あと

session[:diary] = diary.raw

diary = Masuda::Diary.restore(session[:diary])

の...って何でしょうか??

Masuda::Diary#rawインスタンスシリアライズするメソッド。

ログイン済みのインスタンスシリアライズしてセッションにつっこんどいて、次のリクエストでも使いまわすとか。

わかりづらい文章で申し訳ない。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん