「相乗り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 相乗りとは

2020-05-29

anond:20200529115430

眼力なんていらんよ。どうせ使いみち無いんだろ?

1はよっぽど変なモノ掴まされなきゃ現金よりマシだし

2は失敗してもハコを持つの結構面白い

3は宝くじみたいなもんだけど、友達にそういう奴がいれば夢の相乗りができる

どれも結構良かったよ

2020-05-11

anond:20200511111425

うちの地元なんか与野党相乗りケンカ売ってるの共産党ぐらいなんだぞ

いくら目立ったところで党の評判なんか上がりも下がりもしねえよ

2020-04-24

anond:20200424120853

実際自分も何度も言っているが、「投票率100%でないというのは負けた側にとっての救いであり慰め」なのだと思う

例えば「現職の相乗り候補vs共産党がただ税金を浪費させるためだけに嫌がらせで出してきた新人」の首長選なんかだと、もう結果がわかりきっちゃってるので、投票率は下手すりゃ3割台とかになったりする

もちろん、仮に残り全員を無理やり投票所まで引っ張ったところで、結果が変わるわけではない

しか共産党シンパの皆様も「でも投票率はこんなに低かったぞ! 有権者はみんなシラけてたんだぞ! べーだべーだ!」と負け惜しみを言うことができる

お互いにとってある意味win-winの結果がこれなのだ

もし投票率100%だったらこ言い訳すら通用しない

自分たちは全有権者投票のもと、めでたく負けたクソザコである」という現実に、今度こそ正面から向き合わなければならなくなる

そんな覚悟がいったい誰にあるというのか

2020-04-23

anond:20200423213149

もうやめちゃった某会社

こまごまとした新規サービス全部相乗りだったなあ

なつかしい

2020-04-20

成田陸の孤島となった夜の出来事

去年の9月台風の影響で成田陸の孤島となった出来事を覚えているだろうか。

あの日僕も成田空港に足止めされ、何時間も何時間もいつ乗れるかわからないタクシーの列に一人並んでいた。

人でごった返し、困惑する人々。

そんな成田の様子がSNSにアップされ話題になった。

合唱団が歌を歌って場を和ませたり、その場に居合わせた人々で助け合ったりと成田に閉じ込められた人々は次第に異文化交流モードに移行していった。

しかし、僕はそんな「助け合い」の空気違和感を感じていた。

助け合いの輪」に入れてもらえないことを薄々感じていたからだ。

というのもタクシー待ちをする列に並びながら僕は周囲の人に相乗りをお願いするもことごとく「見捨てられて」いたのだ。

成田空港から僕の自宅までタクシーで帰ろうと思うと2万円を超える。

翌日は平日で仕事もあったこからなんとか家には帰りたかった。

僕の後ろにならんでいた50代と60代くらいのおばちゃん二人に相乗りをお願いしていたが、途中で「身内が迎えに来てくれた」と二人はタクシーの列を離れた。

その車に乗せてくれてもいいのに、と僕は思った。

スマホの充電も切れ、情報は何も入ってこない。飲み物も売り切れ。汗がにじむ真夏の夜だった。

8時間近くタクシーの列に並び、夜の12時を回ろうとしていた。

暑さと疲労不安で最悪な気分だった。

同じようにタクシーの列で僕の前に並んでいた女子大生3人組に相乗りできないかお願いした。

一人は日本人、他の二人はタイ台湾の子だったが3人とも初対面らしかった。

成田で知り合い、3人で協力しあって成田脱出を図ろうとしていた。

結局3人は僕を乗せてはくれなかった。

別れ際にスナック菓子を気まずそうに渡された。

結局僕は帰宅を諦め、成田空港第2ターミナルの床に横になることにした。

掛けるものも、敷くものもなかった。

成田に足止めをくらった人々の間にいっとき流れた「異文化交流モード」「助け合いモード」は僕にとってはなんだか白々しく感じられた。

結局人は無差別に人を助けたりはしないのだ。

助けたい人を助ける。助け合いたい人同士で助け合う。

その中に僕はいない。

なぜなんだろう。

そんな疎外感を感じたのは初めてではない。

なんとなくずっと、薄々感じながら生きてきた。

僕は子供のころから顔や体に白斑がある。

僕が見てくれの良い人間ではないからだろうか。

それとも僕の本質的な部分を見透かし、助けるに値しないと判断されてしまうのだろうか。

あの夜、成田に足止めされた人々の間で共有された感覚とは別の感覚を僕は感じ取っていた。

なぜ僕はいつも周囲と同じ感覚を共有できないのだろうか。

なぜ「まとも」に溶け込むことができないのだろうか。

僕にはまともというものがもうわからないのだ。

2020-03-09

なぜ野党はまとまらないのか

何がなんでも安倍を倒すという一点では、意見の相違がないと思われる野党各党(維新は除く)。しかし、ここ最近野党共闘に暗雲が立ち込めている。その理由のいくつかを、自分観測範囲内でまとめてみた。

そもそも国民民主と立憲民主の仲が悪い

立憲民主は、希望の党が立ち上げられた時小池百合子に「排除」された立場なので、国民民主には恨み骨髄。また、国民民主比較保守的なのに対し、立憲はリベラルという違いもある。

立憲は国民民主資金が欲しい(民主時代政治資金を引き継いでいるのは国民民主)、国民民主は立憲の票が欲しい、という事情があり合流を模索しているが、政治スタンスの違いや主導権争いのため落とし所が見つからない。

共産党存在がネック

数年前から野党共闘でいつも問題になるのが共産党存在共産以外の野党の中には保守的政治家もおり、こういった政治家の支持者は共産党との連携を嫌う。安倍もそれを分かっているので、野党共闘を崩す狙いで、しばしば共産を腐す発言をする。実際、幾人かの保守的政治家は野党を離れて、自民に合流ないし無所属になっており、自民による切り崩し工作成功している形。

国民玉木がノイズ

国民民主の玉木は、昨年の参院選の結果を反省し「反対ばかりでなく、是々非々で行く。改憲議論もする」と自民に譲歩するような発言をした。これがきっかけとなり、立憲支持者らは「馬脚を現したな、安倍の犬め」といった攻撃を開始。党内でも異論が噴出したため、玉木はトーンダウン。玉木はYoutubeで各党の政治家と対談をしているが、相手に合わせて調子のいいことを言う人間なので政治スタンス不明野党共闘にとってノイズになっている。

実は立憲とれいわも仲が悪い

れいわの山本太郎が、消費減税に賛成しないなら立憲に対決候補をぶつけると言ったことで、双方の関係悪化。以来れいわと立憲の支持者は、互いに互いを「野党共闘を邪魔しやがって。お前、安倍の犬だろ!」と罵り合っている。

消費減税に踏み込めない立憲

昨年の消費増税による景気の冷え込みは、野党にとって、与党を攻める格好の材料と思われる。実際、共産れいわ・国民は消費減税ないし廃止を言っている。しかし、立憲がこれに慎重。なぜなら、立憲には消費増税を決めた当時の閣僚が数多くいるため、増税が失敗だと言うと批判自分たちに返ってきてしまうからである

京都市長選での立憲・共産関係悪化

先日の京都市長選で、自民公明国民立憲社民推薦の現職と、共産れいわ推薦の新人が激突。これ自体はよくある構図だが、相乗り候補側が「共産党市長はNO」という広告を出したことで、両党支持者の間で争いが勃発。また、これについて質問された枝野が「承知してないので答えかねる」と無責任な反応をしたことが、火に油を注ぐことに。

新型インフル特措法改正で立憲と、共産れいわの関係が更に悪化

上述の通り、この一年ほどで立憲と共産れいわの関係は冷え込んでいる。更なる関係悪化火種となっているのが新型インフル特措法の改正。今回新型コロナ対策のために、同法改正されるわけだが、安倍の協力要請に応じ国民や立憲は改正案に賛成。しかし、同改正案に緊急事態宣言可能とする条項が盛り込まれているため、共産れいわは反対。兼ねてからのいざこざもあって、立憲支持者、共産れいわの支持者の間で、またも「安倍の犬め」と言い合う事態が起きている。

それで、どうなる?

このように、野党間でまとまれない状況が続くと、漁夫の利を得るのは自民党だ。

景気の冷え込みや新型コロナ安倍自民は大きく支持を落とすだろうが、今の野党では自民支持を離れた国民の受け皿にはなれない。もし今年のどこかで解散総選挙が行われても、投票率が下落するだけだろう。そうなると、団体票・党員票を多く持っている自民が有利になる。実際、安倍政権が国政選挙勝利し続けてきたのはこのためだ。

このままでは、国民の大半が安倍自民を支持せず投票もしていないのに、安倍自民選挙で勝つという状況が起こることになる。それを避けるためには、野党一枚岩になり統一的な政策を打ち出すことが急務…なのだが、それが無理なのも分かる。自分が勤めているゴミみたいな中小企業でさえ、派閥争いやいざこざはあって、それを止めることは難しい。様々な利権の絡む政治世界となれば、なおさらだろう。

まり、誰も支持しない与党と何の期待もできない野党によって、この国は運営されるわけだ。終わりは近い。

2020-02-01

行為提案をすると怖がられるんじゃあ、もうどうしようもないじゃん

このツイートとかhttps://twitter.com/sakupaya/status/1223395451094724608?s=19

内容は、大雪電車が止まりタクシー相乗りになった男が「自分貴方の家で降りていいですか?若い子とタクシー乗って何もないなんてもったいない。気が合うようだし」と男が提案、女は恐怖を感じた。

もうどうしようもないじゃん。同意取ろうとしたら、今度は「そもそも誘うな」って。

2020-01-28

自動運転装置代が追加になって車高くなるよね

量産されて+100万くらい?

都心部ならタクシー会社人件費の代わりに自動運転車使うんだろうけど。

運転手はなくなっても複数台をモニター監視する人は必要だろうし。


地方だったら周回なんてしてないだろうから、30分ほど待つって感じ?

ガソリン代はそのままだろうし、メンテナンス費用は増えるだろうし、保険料自動車全体の台数が減ると高くなるかも。

さなバスみたいなので相乗りしても経路大変そうだしね。

宅配便をついでに運ぶとしても、積み込むのに人手必要そう。

今のバスですらダメなところは、自動運転になってもダメなのでは。


自動運転路面電車なら、同じ場所回ってるだけだしイリーガルなこと少なそうだし、よさそうなんだがどうなんだろう

2019-12-19

anond:20191219202748

うそや!そんなんいくらなんでも関西圏から埼玉までタクで帰る相乗り女性なんて関西人でおるはずないやん。

関西出身のという意味かしら。

2019-11-21

いわゆるはてな左翼オタク腐女子フェミ一般になり損ねた。

腐女子フェミが、オタク文化を異常に攻撃するのって、「あれ、一般になり損ねたから」なんだよ。おっさんずラブとか、あのあたりの流れに乗れば一般になれたのに、乗ることができなかった。オタク一般になった。腐女子の大半も一般オタクになった。でも、腐女子フェミ一般になれなかった。このあたり、「オタクのくせにオタク文化を熱烈に攻撃するはてなインテリ左翼オタク」も同じ。差別解放の瞬間に立ち会えず、自分の作ってしまった檻の中に閉じこもっていまだに出てこれないのだよね。隠れていることでしか自分世界を守れない。でも、いまのオタク腐女子も、堂々と一般社会に出て行って楽しそうにしてるよね。だからはてなの面倒くさいダメ中年以上のインテリオタク腐女子フェミ中年以上は「こんなものはけしからぬ許せない」とか「差別差別だ」と攻撃してる。でも理論はでたらめでみんなそれぞれ言ってることが違う。その中で出てきた一番のびた意見相乗りしてる状態だ。自分の住処に閉じこもって身動きできなくなった山椒魚山椒魚は悲しんだよね。頭が邪魔で岩屋から出られない。俺にも考えがあると言いながら、実際には何もいい考えなどないのだ。しかし、蛙はどこにもいない。

2019-10-01

個人アプリ開発時の『ドメイン取得』ってどうすればいいんだろう

個人開発記事とか見てると大体お名前.comとかでてくるけど、

ドメインって安くても維持費が1つにつき年間数百円から数千円発生するんだよね

サーバだったら最悪VPS借りて相乗りさせれば何個サービス開発しても1台分以上は料金かからなかったりするけど

人生かけてるサービスだったり一発起業目指して開発したサービスだったらともかく、

開発したサービスが当たるか当たらないかなんて予測は無理なわけで、

ドメインを取得してしまうと1年経つごとにドメイン維持費を払うか維持費をケチって潰すかの選択を迫られることになる

ユーザー投稿型のサービス廃墟化してるなら潰す選択肢はありかもしれないけど、

クローラデータ収集する感じのサービスDBがなくても稼働するようなサービスだとマネタイズできてなくても小さな需要はあるかもしれなくてドメインのために潰すのもアレだし、

基本やっぱサブドメイン運用でいいんかなぁ プライマリドメインgoogle.comみたいにブランドみたいな位置づけで

みんなどういうルールドメイン取得してんだろ

2019-07-27

インドで騙そうとしてきた人たち

私の体験談

空港タクシー客引きがあまりにしつこいので、じゃあ(相乗りのために)まずは他の日本人も連れてきてみてって言っちゃったんだけど、そうしたら「連れてきたぞ」ってどう見てもインド人な人を連れてきて笑った。「日本人か?」って聞いたら「日本人だ」って(笑)

まあ泊まる予定の宿からピックアップ頼んでたからそっちに乗ったんだけど。

空港客引きはどっかに連れて行かれて軟禁状態で無理やりツアーを組まされるみたいなことを聞いてたか絶対乗らないんだが、予約してたピックアップの車も宿についたら旅行計画をたてようってしつこくて、おまえもかって感じだった。疲れたから早く部屋に通せって言って断った。

バラナシでは日本人が血相変えて助けてくれー!って走ってきたことがあって、話を聞くとドラッグ売人の子供にこっそりポケットドラッグを入れられていて、グル警官ポケットをチェックされたんだと。賄賂要求される流れだろうけどスキを見て逃げてきたらしい。

あとバラナシでは、子供握手を求められてなんとなく握手したら握手代を要求された(笑)雑だな。まぁ子供からな。

どこだったかリキシャーにのって事前に交渉した値段で移動してたんだけど、半分くらい行ったところで止まって、その値段ではここまでしか行けないみたいなことを言い出した。話が違うと揉めてたんだけど、なんか人が集まってきてその中のひとりのおっさんが、「じゃあお前(私)は半額払え、お前(リキシャーの人)も半額でいいな?」と取り持ってくてた。外野が偉そうに乱入してくるのがなんとも面白い

コルカタバックパック背負って歩いてたら自分旅行者だと声をかけてきたやつがいて、お茶でも飲もうみたいな流れになった。店に入って話していてしばらくしたらそいつが別の客と会話を始めて、今日お祭りで近くのどこどこで見逃せないセールやってるみたいな話で盛り上がりだして、じゃあみんなで一緒に行こうぜ!みたいな流れになって、「あ、こいつグルだったか」と。抜け出すスキを伺いながら、じゃあ見るだけならって感じで店を出てそのセールとやらがやってる建物の近くまで来て、なるほど怪しい建物だと確認して退散した。

インドは、強盗みたいな凶悪ものは少ないらしいので安全といえば安全らしいけど、騙そうとしてくる本気度が違うなと感じたよ。

2019-07-26

インド「おれんち来ないか詐欺経験者です。

忘れかけてたけど、話題から

2013年くらいの経験うろ覚えで。

大学を休学した俺は、『深夜特急』に影響された量産型バックパッカーとして、東南アジアインド放浪してた。既にiPhoneのある時期だったから(4か5だったかな?)、大した苦労もせず。

東南アジアで3ヶ月くらい過ごして、まだその頃は民主化されてなかったミャンマー陸路で越えるのが無理と判明。バンコクインド領事館でビザを取って、飛行機カルカッタへ飛んだ。

バンコクで買ったコピーロンリープラネット片手に、カルカッタ刑務所の様な宿(4畳でベッド以外何もない。共用のシャワーは水しか出ない)の前で日本語話すインド人2人組に声を掛けられた。日本語勉強中とか言ってたかな。あと「この通りで先日欧米人が殺された」とか言ってた。

2人組と一緒にカルカッタインド映画みたり、例のごとくマリファナの話になったりで、酒飲んで夜まで過ごした。

俺はすっかり初対面のインド人と過ごすカルカッタの夜を満喫していた。

で、翌日、友達実家のある田舎に行くから一緒に行かないか?となった訳だ。

刑務所の様な宿の前で待ち合わせて、市内を観光した後、車に相乗りして、その友達田舎へ向かった。前日の2人組に1人(名古屋に妻がいると云うダルビッシュ似のイケメン日本語ペラペラ)が加わってて、俺を含めた4人で向かった。

6時間くらいの道のりだったかインド音楽を爆音でかけながら狭い車内で4人で踊り狂いながらビール瓶をラッパ飲みして、窓から投げ捨てながら突っ走った。思い出すと気狂いだけど、その時はめっちゃしかった。

ダルビッシュ似の実家に着いた頃には日が暮れていた。町というか集落で、道路がめちゃくちゃボコボコだったのを覚えてる。

ダルビッシュ似の家はその集落の長みたいな感じだった。集落の他の家がただの土壁なのに対して、ダルビッシュ似の家だけはタイルでお洒落で。

結局俺はそこで2週間くらい過ごした。基本居候しながら集落グダグダとすごしてたけど、途中で車で2時間くらいかけてブッダガヤにも行ったりしたな。バラナシは危険とかで行かなかったけど。

集落の周りは何もないひたすら原野。一度丘の様なとこに上がったけど、ほんと見渡す限り原野で所々の丘の上にヒンドゥーの祠的なのが見えたっけ。

集落では子供らと遊んだり、英語教えたりもしてたけど、すぐに飽きてきて、近くの町でバイク借りようぜ、となった訳だ。俺から言い出したのか、話に乗せられたのかは、覚えてないけれど。

で、いざ町へ行くと「今金がないから出してくれ。お前が日本帰ったら必ず振り込んで返すから」となって俺が全額出した。

その時、俺はもうそいつらと連絡先交換して、完全に友達と思ってた。

レートとかも考えずに多分40万くらい払ってたと思う。アホだけどラリってたし額もよく覚えてないけど。

で、俺はその後もデリーまで旅を続けた訳だけれど、帰国そいつらとは音信不通。結局金は帰ってこなかったという話。

今じゃ40万なんて一月で稼げる身分になりました、とさ。懐かしいな

追記

コメント見てたら、

yu173

これじゃない? http://tabisora.com/blog/travel/india2018-raj/コルカタで「ガヤの実家に行こう」と誘ってくる男は詐欺師です」

ワロタw

この2枚目の写真のサダムって奴。こいつだわ。はじめに日本語声かけてきた奴。約6年越しの衝撃w

写真だと分からないけど、めちゃちっこかったこいつ。150cmちょい。ムスリムから写真撮るなとか、言ってたんだよ思い出した。

つか、他の奴らもみんなイスラムから写真ダメとか言ってたな。

アホな俺は当時、それすらも「群像崇拝禁止ってこんなものか!」とか新鮮な気持ちになってたのは、秘密だけど。

まぁ、こっそり撮った写真は残ってるけど。もちろん詐欺師だと疑って撮った訳じゃなく。日本に帰ったら、友達にこの体験を自慢してやるぜ!ってノリで隠し撮りしてたw

1枚目のラージって奴ともなんか集落で飲んだ気がするなぁ、いろいろ楽しい思い出もあるんだよなぁ。

あいつら元気かなぁ

2019-07-13

anond:20190713140557

うちの地元だと自民党のお偉いさんは女性候補をプッシュしてるのに、地元がそれにヘソ曲げちゃってるんだよねー

で基本自民側の首長までもが同調して「自民(別の候補)と野党統一候補1人ずつ当選してくれないかな~」みたいな感じ

まあこっちは相乗り当選してるから両方にいい顔したいんだろうけど

2019-05-10

タクシー相乗りサービス始めたい

出会い系の要素をプラスすることで集客する

意気投合すればそのままホテルに行くもよし

これでuberをぶっ潰す

2019-04-08

anond:20190408151708

白ウォズは「ソウゴが一時的ドライバーを手放した」事で生まれた"別の未来可能性"からやってきたわけで、これを誘発したのはオーマジオウその人だった。

未来を変えたければベルトを捨てろ、的な発言

もしこれを言ったのが未来ソウゴの意思ではなく、オーマジオウに宿った敵(スウォルツとか)の意思なのだとしたら、スウォルツが目的を持って別未来人を呼び寄せた、ということになる。

逆に、未来ソウゴの意思で言ったのだとすれば、白ウォズを呼び寄せたのはトリニティを生み出す布石だったのか、それとも単に、本当に自分さえ魔王にならなければ、と考えたのかもしれない。

ただ結局、白ウォズの目的については謎のまま。

普通に考えればゲイツ勝利させて自身未来世界を確保する事だが「魔王が勝とうがゲイツが勝とうがアナザージオウが勝とうが問題ない」という発言はそれとは矛盾する。

スウォルツに与している事からその目的相乗りしているのは確かだが、それは自身消滅を避けられる何かだったのだろうか?

ソウゴの「望んだ未来を作り出す能力」と関係していそうではある。

2019-03-24

というか

海外インセルテロを起こして言葉イメージが悪くなったから、日本インセルKKOという言葉相乗りしているだけでは?

2019-02-28

anond:20190228161506

ヒャッハッハッ!正義の味方恐ろしい恐ろしいリベラルだとか公平平等だとかそんなモンこっちは知った事じゃねえーんだよ!ネトウヨ叩きする上で便利だからはてサ理屈相乗りしてるだけなんだわハナからよー

2019-02-25

anond:20190225110007

日頃「自公相乗りvs共産」とか茶番みたいな選挙をどうにか腐すのに「でも投票率は低かっただろ! ベーだベーだ!!」ってやってっからなあ

それならあらゆる投票にも同じこと言わないと筋が通らない

2018-10-01

飛行機列車も数時間の旅でしかないのにビジネスファーストクラスでも滅茶苦茶高いんだが

サービスを見ていたらビジネス50万、ファースト120万といった値段に見合ってるか正直微妙気持ちになる。

まあ確かにANAファーストクラスの食事ステーキが300グラムはありそうなものだったし、ビジネスでもその半分位の大きさなので食事面は満足できるとは思う。

でも飛行機にせよ列車にせよ数時間しか乗らないのにホテルとか高級レストランの一食分の値段から考えるとコスパが低すぎて何とも。

仕事で行く訳じゃなくてプライベート旅行するにしても。

安全性とか心地良さとかもそこまで重要かなという印象があるのは、昨今ビジネスクラスがファーストクラスに肉薄したサービスの影響も大きい。

もはやスターバックス食事をとるのがステータスだみたいな、そういうチャチなプライドを維持したいがためにファーストクラスに乗ってるのかなという印象が大きい。

そりゃエコノミークラスと比べれば雲泥の差だけど、ビジネスファーストだったらビジネスで十分な気がするんだよね。

列車最近相乗りか個室かといった格差を作ったものが減ってる一方で個室オンリーで個室のランク上下させるサービスが定評だったりする、瑞風みたいな高級列車など。

それでもスイートロイヤルで凄い高かった。あの差は一体なんだろうと誰彼のヴァイオリン演奏を聞くサービスが付いてるとかいうのを聞く。

桁が一つ間違えてるよなと思いつつそういう旅も悪くないと思ったり。

日本特に飛行機列車サービスの割には一桁誤ってるのではと思えるほど高く感じる。

ある個人ブログに載ってたインド旅行で一等車に乗るには日本円で2000円程度でそこそこのサービスを受けられるというのに

日本は同じように飛行機列車で一等車(ビジネスファースト含む)に乗ろうと思えば破格のお金要求されるのは何とも不便ではある。

他国を見渡しても日本の様に破格の運航費を必要とする航空会社、はあるかもしれないけど、安くて高いサービス安心でと言われた日本は一体どこへ行ったのか。

何かもう格差社会は乗り物から既に広がっていたんだなと。

2018-09-06

増田ブコメの両立

増田ネタ調子がいいときセルクマになってブコメも書きづらいしスターあんまり貰えない

増田ネタが浮かばないとき他人ネタ相乗りして結構スターが稼げる

両方できるジェネラリストになるのは難しいなあ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん