「里親」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 里親とは

2022-09-23

子供に「一生親に会えない」か「一生ゲームできない」を選ばせたら

大抵の子供は「一生親に会えない」を選ぶと思うんだけど異論ある奴いる?

ちなみに「一生親に会えない」を選んだ場合金持ち養子になり、

里親から実子相当の愛情、衣食住、お小遣い教育機会を施されるものとする

2022-09-10

anond:20220909175212

まれない子どもたちの里親になってお手紙をもらったり成長を見守ったりする

https://www.childfund.or.jp/

2022-09-07

動物愛護団体って怖いと思った

シルバーウィーク離島に行こうと思っていろいろ見てて知ったんだけど、奄美大島とか御蔵島とかの離島で野生化した「ノネコ」がアマミノクロウサギとかオオミズナギドリとか現地の希少な動物を食べてしま問題が起きてるらしい。御蔵島なんて世界最大のオオミズナギドリ繁殖地で100万羽以上いたのが、2001年に猫が持ち込まれて野生化して一気に減少して今では10万羽まで減ってしまったのだと。で、オオミズナギドリ現象の影響ってほぼ猫起因ってわかってるんだからガンガン捕獲して駆除するしか無いんじゃねって思ったんだけど、動物愛護団体が反対してて避難処置して野山に返したり里親募集とかしてるらしい。なんじゃそりゃ?たしかに殺される猫は可哀想だけど、オオミズナギドリもっと可哀想じゃないの?島に住んでるのはノネコはせいぜい数100匹。だけど島で食べられてしまったオオミズナギドリは数十万匹。個人的なかわいそうランキングで言えば圧倒的にオオミズナギドリが上なんだけど動物愛護団体の人ってなんでそんなに猫をえこ贔屓するんだろう?

2022-08-22

anond:20220822173624

動物死ぬまで面倒見なきゃいけないけど養育里親なら死ぬまでじゃないし、動物の方が保険効かないか医療費が高額なんだよな。

里親になってみたい

妻一人子一人の3人家族

子供は二人ほしかったけどできなかった。

子が3歳のタイミング発達障害だと診断される。

兄弟がいるほうが子供の成長にもいいのでは。と思い、二人目をつくることを決意。

二人目をつくるため、タイミング法を繰り返したができず。

二回流産経験しながら、一年ぐらい頑張ったけど

妻は精神障害を持っており、高齢ということもあり諦めた。

でも実は私は諦められていなくて、もう一人欲しかった。

妻は、二人目を諦めたあともぼそっと「やっぱり欲しい」と言ったり、

あなた給料が安いから諦めてよかった」と言ったり、

正直イラッとしたが、彼女なりにがんばって折り合いをつけようとしているようだ。

そんなとき、あるサイトを見かけた。

「ひらけ里親プロジェクト」というサイト

家庭という環境で健やかに育つ子供権利を守る。

養子縁組」などとはまた違う制度ということで、

一部の国では広く認知されているが日本では広まっていないということなど。

受け入れ家庭には給付金が出ることなども載っていた。

生活費などは心配しなくても良さそうだ。

また、実際の兄弟にはならないが、兄弟のように育てることで

障害を持つ子供の発達にもいいのでは。と思った。

友人に相談すると、

「犬とかペットのほうが子供さんの発達には良いんじゃないか」と言われたが

なぜか動物のほうが荷が重い気がして、日を重ねる毎に里親になりたいと思っている。

妻にはまだきいてないけど、新しいことが苦手な保守的な人なので渋るような気がする。

経験者の方、メリットデメリットみたいなものがあれば教えて欲しいし、

妻のような体験をした人、里親についてどう思うか聞いてみたい。

2022-07-28

ペットを飼うのに税金がかからないってのは意外な気もする

嗜好品みたいなものからペット税ってのがあっても不思議じゃないと思ったのだが

犬税とか猫税とか……

ぐぐってみたら実際に犬税がある国は存在するのか

そして議論している人はいると

しか日本で今からやろうとすると大変だろうなあ

登録がむずい

なにせペット動物は子を産むから

ペットショップを通さず里親が子を譲りますとしちゃう役所が把握しきれないから税を取りようがないのかもしれないな

2022-07-19

もしカルト宗教を大々的に規制したら

今回の事件元凶自民党統一教会が繋がっていたことと、同時に弱みに付け込まれ破産して家族を守れないほど実体のないものに金を注ぎ込んでしまった事例であるそもそも日本には信仰自由がある。現金を巻き上げるカルト宗教を取り締まれと言っても「お布施個人責任個人意思で支払ったのだから合法」と言えばどうしようもないし、支払った本人が満足しているなら金の使い道を外野がどうこう言うことはできない(という理屈はてな民が大好きな理屈だ)。たとえそれが洗脳によるものだとしても、洗脳であることを100%証明することはとても難しいし、洗脳だったと本人が認めることがかなり残酷でもある。

実体のないものに多額の金銭の支払いを求めること自体違法化するなら、次はソシャゲガチャ規制される。骨董品なんかも原価から程遠い額のもの規制されて、有名なアンティークだとしてもその価値も数値化できないので宗教と同様になる。骨董品ガラクタとなり、コレクター拝金者として嘲笑される。おもちゃ博物館なんかも「そんなもの取っておいて維持費ばかり大変」と次々取り壊しにあう。

推し活と行って給料全部を推しに注ぎ込む行為グレーゾーンになり、商業的にグッズもなかなか作れない状況になる。ファン行為宗教的と見なされて跡部景吾生誕祭なんかは完全にカルト領域として「国家転覆を企む隠れ蓑になっていないか」と公安から監視され、薄い本ネット夢小説まで検閲が入ることになる。

もちろんアイドル業界も大打撃を受ける。総選挙握手券などで無駄CDを買わせるなど言語道断ファングッズなども原価での販売を強いられ、集客が出来ないということで歌やダンスというパフォーマンスはどんどん先細っていく。人々を扇動するという理由反体制的なロックラップ規制され、歌手国家を讃える歌しか歌えなくなる。それすらも気持ち悪いというクレームが相次ぎ、歌を発表する人もいなくなる。

同様にかわいい動物漫画ゲームキャラクターも次々と自主規制が始まる。「信仰対象」を捨てることがブームになり、本やグッズの大量廃棄が相次ぐ。ペットショップは閉鎖され、里親を探しても「かわいいからという理由動物飼育することは宗教に該当しかねない」と世話を拒否する人が続出し、社会問題になる。結果野良ペットが街に溢れることになる。

単純な趣味すら宗教と見なされ、車やバイク登山アウトドアなどの趣味は白い目で見られるようになる。「弱者を優先させずに個人快楽に興じた」という風潮になるので、レジャー施設は軒並み閉鎖されてそこで動いていた金は障害者福祉へ回される。「自分の好きなことより弱者へ金を回そう」が合言葉になり、「施し」がブームになる。

これにより「弱者集団」が台頭し、事故障害を負った者が「弱者集団」を形成して施しを受け取ることが奨励される。公安も「施し」なら良いと目こぼしをするようになる。

人々は労働に明け暮れ、趣味を持つもの宗教的と見なされ公安マークされるようになる。レジャー産業広告業界芸能界は廃れて悪の拝金主義者と見なされる。テレビ公安検閲が入り、ネットではファンサイトは死滅する。動画配信など以ての外だ。男女の出会いの場も減り、婚活業界が盛んになる。

やがて「施し」に過度な金銭の動きが見られるようになる。「うちの子はこんなにかわいそうなんです!お金を恵んでください!」「こっちは難病で死にそうです!かわいそうでしょう!」「余命宣告された母に美味しいものを食べさせてやりたい!母は牛丼という庶民的ものをよく食べます!」「キモくて金がないオッサンから配偶者を恵んでください」「理解のある彼くん募集中」など金銭に留まらず様々なものが「弱者」という名目で巻き上げられるようになる。「弱者」の中でもアピールできる層とそうでない層で分かれ、「お前はまだ弱者アピールできないんだから恵め」と言われる。

次第に「弱者」は働かなくても生きていけるようになる。親は子供弱者にしようとわざと事故を装い障害者にすることが流行し、エリート弱者になることが推奨される。どれだけ馬鹿でどれだけ弱いか大事になるのだ。勉強なぞ以ての外。勉強なんかしたら「施し」がもらえないんですからねと甘やかされた子供が増える。ちなみに子供は無条件で弱者になるので一世帯50万円が毎月支給されるようになるので子供の数は増えた。

そんな中老人は「目先の欲のためにそんな弱者になることばかり考えていると痛い目に会うぞ、自分の好きなことをして生きろ」「こんな世の中は間違っている、実力行使しかない」と警告をするが、「国家に仇なす自由主義の手先」と公安マークされて投獄され、山奥の作業所監視されながら考えを強制される。「万歳弱者優先の国家万歳私たちの考えは間違っていた!自由など愚か者の考えだ!我々は弱者のために奉公しているにすぎない!この壺を原価で売って奉仕をするのだ!」

2022-07-18

anond:20220718210320

将来的な話だけど、たとえば里親の受け入れをするようになるなら意味はあるかもしれない

2022-07-14

anond:20220714195351

向こうは養子縁組とか盛んだからすぐに里親に出されて終わりやろ

2022-07-09

anond:20220709055225

今は里親の話をしていないだろ、論点をずらすな

2022-07-08

anond:20220708110533

野良猫を回収して避妊手術&里親探しとか一生懸命やってくれているけれど。

実は餌やりニンゲンと裏で結託してて、実は募金で潤うブローカーなんじゃないかと疑ってるわ。

俺はお前が巷で厄介事を起こしている正義マンに見えるわ。

野良猫を回収して避妊手術を施すのは動物虐待にはならんのか?

野良猫減らしたいなら、餌ばら撒くニンゲンをどうにかしろボランティア団体

野良猫を回収して避妊手術&里親探しとか一生懸命やってくれているけれど。

実は餌やりニンゲンと裏で結託してて、実は募金で潤うブローカーなんじゃないかと疑ってるわ。

2022-07-05

内密出産で生まれ里親に引き取られた赤ちゃんって、遺伝性疾患の可能性が出てきて遺伝外来受診する時、どうするんだろう。

血縁者の疾患の発症状況が重要情報となるはずだけど、そこが一切断たれてしまっているので、医師側も大きな手掛かりを失った状態で診察しなくちゃいけない。

万が一そういう事態になったら、赤ちゃん不利益を解消するために、国が血縁者を呼び戻し遺伝情報提供してもらうのかな。

2022-07-03

anond:20220703123639

虐待しそうだから子供施設に預けたい里親にだしたいと言えば行政はやってくれるだろうし

施設なんてどこも満杯だからそう簡単にやってくれないよ

ガチ虐待されまくってる子も短期保護はできても長期保護はできなくて親元に戻されて殺されまくってるじゃん

ましてまだ虐待されたことがない子なんか後回し

障害児なんか尚更、施設だって受け入れるキャパ無いだろうしな

anond:20220703113848

今は昔よりも親に救いの手がさしのべられてる。

虐待しそうだから子供施設に預けたい里親にだしたいと言えば行政はやってくれるだろうし

でも、福祉知識がない親はバカから子供に手を上げるんだわ

2022-07-02

(追記)ニートを養えない親って幼稚すぎるよな

「頼まれてもないのに自分からわざわざ生み出した命ですが、面倒を見ることはできないし、責任を取るのも嫌です!生まれてきたこいつが悪い!」←これあまりに幼稚すぎるだろ

本質が、縁日で買ったミドリガメを川に捨てる5歳のガキとまったく変わらないんですよね

自分で引き取った命に対しては真摯に向き合い、最後まで責任をとり、面倒を見ろよ

それができないなら最初から生むなって話じゃん

「働かないと面倒見切れないぞ」みたいなことを、なぜかまったく恥じらわずに言い切れる親が多いのってちょっと信じられないんだよな

頭5歳児じゃん

ゴールデンレトリバーに、それ以上デカくなったら面倒見切れないぞって胸を張って言えるか?

ふつう、最大サイズまでデカくなっても面倒見切れる環境を整えてから飼うよな?

それが命に向き合う際の最低限の礼儀ってもんだよな

どうしてそれができないんだ

どうして5億円くらい用意してから子供を作らないんだ

どうしてそんなに幼稚で無責任カスみたいな行動がとれるんだ

良心とかモラルとか、ないのか?

追記

見るに堪えないコメントが多くてつい追記してしまう……

・「卵子まで到達したのが悪い、というのが好き」

このコメント完全に冷笑野郎じゃん

ひとがマジメな話してんのに対して、つまんねー冗談を引き合いに出して、ちょっと笑って、流す

はてブってそういうの嫌う場所なんじゃ……いや……そうでもないな

はてブってそういえばもともとすげえ冷笑的な感じの場所なんだった

これがトップに来てんのが、ホント、正体見たり!って感じですよ

精子時代のお前に責任がある、という究極の自己責任論についてはもう、ノーコメントしか言えん 

たぶん少年院は全く不要参政権なんかも0歳から与えるべきだ!みたいにお考えなのでしょうね 

精子にすら責任を求めるのだから……

・「野生は厳しいぞ」系

厳しいからなんなんだよ?!?

オマエ、もしかしてあらゆる人権系の叫びにそんなことを言って回ってるアナーキスト なのか?

だとしたらガチでカッコいい

そうじゃないんだったら黙ってろ!

・「子育てのゴールが労働市場への引き渡しなのは狂ってる」

そうだそうだ!

俺は正直、自分感情だけで言うなら、いまの彼女子供を作りたいよ

でも、この世!

この世やべーだろ

週5、1日8時間が"最低ライン"の労働って

いとしの我が子にそんなことはさせられねえよ

俺も比較的マシそうな職場を選んだつもりなのに1日10時間以上労働デフォだしな

やってらんないっすよマジ

やらせらんないっすよコレ

・「国が責任つべき」

あなたみたいなのが、俺の求めるところのまっとうなコメントなんだ

建設的なんだ

憲法を引き合いに出して、ヒステリック感情論じゃない、別方向の話をする

そういうのが一番いいと思う

・だから少子化してる

ですよね…

・良問である

俺もこの問題好き! キリンさんのほうが好きですが……

保健所に連れてく責任感を持てということ

まあ、ヒト用の保健所があったらいいんすけどね…

ただまあ、ちょっとイヌネコ事情が違うのは、ヒトの子供は親自身が明確に自分意思で生み出してるってとこだと思うよ

ペットショップの犬も、里親募集の犬も、捨て犬も、自分が生み出したわけじゃねえじゃん

存在自体はもうしているし、自分が関わらなかったとしてもなんらかの形で死を迎えることは確定している

子供はさあ、わざわざこっちから働きかけて、非存在だったのを存在サイドに引き込んでるわけでしょ

で、世話しきれなかったら殺します、っていうのは、ちょっと良くない気がするなあ!

・「生殺与奪の権を親に握らせるな」

実際これは結構そうですよね

人間くらいの知能をもって生まれしまうと、他者に完全に保護されるのもそれはそれでキツイって話になりうる

そこは厄介なところだよなあ

なので俺はそもそも金とか関係なく一切生まないのがいいよな…ってなっちゃった

お前はトリコ

・反出生主義おじさん

どこにでも現れて超ネガティブコメントを残していく反出生主義おじさんと獣は檻にいれとけおじさんホント好き 尊敬してる

思想的にはたぶん俺とほぼ同じだし…

・「お前ニートだろ」系

これマジでひとを見る目がなさすぎる

俺はニートになれてないから腹立ってんだよ

俺をニートにさせろって話なんだよ

全てはそこに収束するんだ

婆さんの遺産が1500万くらい入ってくるらしいんだけど、それでニートになれるか?っていうと、なれないじゃん

ゼツボー的ですよ

自分の稼ぎじゃ何十年もかかるような額の金が転がり込んできても、その金じゃ数年くらいしか生きられねえ

何なんだよこの罰ゲーム

労働ひいては人生って罰ゲームじゃないですか?ホントにきついんだよ俺は

なーにが「働けニート」だよ

働きたくないんだ俺は 働きたくないのに、働かないと生きていけないじゃん

苦しいんだよ ただ苦しい

やめてほしいんだ

「幼稚なのはお前だ!」

うるせーバカ

バカって言われてバカって言い返すのはバカなんだぞバカバーカバーカ!

「のたれ死ね!」

実際みなさんは俺の親ではないし、俺の生に対してなんの責任もないので、ホント正当なご意見だと思います

「5億なんてカワイシイ額じゃ足りねえよ」

マジ?俺の生涯年収2億にも届かなそうなんだが……"足りねえ"ってコト?!

ホント生きてる意味無すぎる

・「ペット人間は違う」

これマジで何なんだよ

何がどう違うんだ

「にじいろちょうちょうさんは、あおいろちょうちょうさんとちがって、さいきょうなんだよ😭」みたいな、幼児特有の謎脳内設定の開示、ということでよろしいか

意味わかんねえんだよ

助けてくれ 頭がおかしくなる

もうおかしいのかもしれない

俺はもう嫌なんですよ

2022-06-26

anond:20220626151056

里親の人数が圧倒的に足りない。

そもそも赤ちゃんポスト自体病院ボランティアでやってるだけの代物。

児童養護施設出身者が当たり前に大学能力があれば大学院に行けるぐらい税金を注ぎ込んで、その後の話だな。

anond:20220626080135

赤ちゃんポストってあったじゃん。もちろん今もあるけど。

で、こないだそこに捨てられた子のドキュメンタリー見たんだけど、親切な夫婦里子に出されてそれなりに幸せそうに生きてるんだよね。

演出もあるかもしれないし、他の子たちもそいつみたいに“当たり”の人生を歩めてるかどうか知らんけど、そいつが腹ん中にいる時に育てられないから堕ろそうって判断したら里親キャンプして笑ってるそいつは居なかったんだろうなと思うと簡単中絶させるのもどうかと思うんだよな。

2022-06-25

anond:20220625091309

中絶反対が保守と言われるのは主にキリスト教圏での「宗教保守」に分類される方々。

特にカトリック中絶に対して厳しい態度をとり、それがレイプなどの犯罪被害によるものであっても反対する者もいる。

宗教保守派は犯罪の結果産まれる子に対して、出産後に里親を探すなどの対応をとるが、

被害者があまりにも幼く母体にとって危険がある場合でも中絶に反対することさえある。

保守/リベラルという概念相対的もので、国や時代が変われば中身は全く別物となる。

この辺の前提をすっとばして、保守リベラル自称したり、相手レッテル貼りされている方々とは話が通じないことが多い。

2022-06-09

里親上から目線必死こいて審査するのに中出しセックスキメただけで親になるのって何のバグ

2022-06-01

育児放棄暴力かます情緒不安定な親からまれ育って自己肯定感ストレス耐性が下がり対人恐怖が強くなったから、赤ちゃんポストにぶち込まれて実親よりかは養育能力のある里親の元で子ども時代を過ごしたかったな。

2022-05-30

子猫保護した事を後悔しないようにするために

親戚でも義理兄弟姉妹でも兄弟姉妹でも親でも無理やり出張ってきて正規手続きや条件を捻じ曲げようとする人は信用しない

里親譲渡サイトを使う事を嫌がる人は信用しない

しっかりと保護活動をしている人との直接のやり取りを嫌がる人を信用しない

信用しろと上から言ってくる人を信用しない

猫飼ってる人は猫の事をちゃんとわかっていると思わない

渡したら仲介者や里親から一切連絡無くてもエゴサしない

信用して渡しますってなってから引き渡し方法スケジュールが二転三転してほぼ強奪状態で連れてかれるわ、到着連絡ないわ、心配して見つかるわけないと思いながら軽い気持ちエゴサしたら里親アカウント簡単に見つかっちゃったから見てみたら話が違うんですけど!?が山ほど出てきて後悔しまくって眠れなくなってる人間より。

もう絶対猫なんか関わらない。猫大好きだけど猫アレルギーで飼えないんで見捨てます

ほんとね、沢山の人に協力してもらったから無事に里親さんちに着きました。ありがとうございました。ってお礼言いたかっただけなんだよ。

2022-05-22

すっかり子猫ロス。

 先週の月曜日に拾った子猫を、今週の水曜日にひとにやった。ほんの短い間だけ、どたばたで面倒を見た。私の、女性平均値をだいぶ下回った小さい両手にも乗るくらい小さな子猫だったが、それがたった一匹いなくなっただけで室内にすきま風が吹いたような淋しさがあり、改めて猫ってすごいなと思わされた。

 とはいえ子猫に会いたいかというと、それよりも子猫の新飼い主に猛烈会いたくないという気持ちの方が遥かに勝るので、子猫には是非とも私の知らんところで幸せになっていてくれと願ってやまない。新飼い主には、子猫が思う通りにならなかったとしても、うちをあてにすることはしないで欲しいと思う。もう私は知らん。

 ところで、なんかタイムリーにこんなツイートを見た。

https://twitter.com/Sato_adachi/status/1527562865292746753?t=VhTjz4vOS5ZMsOwStVliuA&s=19

 これは犬の話だけれども。

 もしも子猫の貰い手が見つからなかった場合は、動物愛護団体を頼ろうと思って色々調べたり各所に問い合わせをした。それで知った事をちょこっと書いておこうと思う。大して多くないけど。


そもそも保護犬はそんなに多くなく、保護猫の方がずっと多い。

 というのも、犬の飼育法律登録制とされていて、また、野良犬捕獲対象からだ。ある程度人間には害のある生物視されているというか。

 一方、猫は犬とは違い飼育登録不要で、野良猫捕獲するための法的根拠がない。民家の庭にうんちをしたりゴミ収集所で生ゴミ漁りをしていても、それが迷惑からといって駆除することはないらしい。

 また、猫は繁殖力が強く、民家やその敷地内の狭い所に隠れるので、駆除しようとしたところでそれは無理なのだ

 じゃあ、野良猫をどうするのかというと……県庁自治体ホームページを読んだところ、野良猫地域猫とし、人と猫との共存を図るということだった。いくら野良猫邪魔だとしても虐待したり殺したりするのは違法なのでやらないように。猫を捨てるのもご法度である。じゃあ人間野良猫改め地域猫が増えて行くのを手をこまねいて見ているだけなのかというと、そうでもなくて、地域猫避妊手術を行う活動というのがあるらしい。

 ともあれ、犬はよく管理されているので保護犬の数は少なく、猫はそうでもないか保護猫は多い。

 動物愛護団体譲渡会は犬猫の両方を受け入れていても、実質猫の譲渡会のようになっているっぽい(これは動物愛護団体レビュー情報)。

信用できる動物愛護団体の少なさ。

 ネット県内や近県の動物愛護団体の連絡先を検索したところ、数件ヒットしたのだが、後に県営の動物愛護センター電話したところ、信用できる民間動物愛護団体として紹介されたのは、たったの二件だけだった。

県営の動物愛護センター保護動物を託すのは、最終手段

 動物愛護センターに問い合わせたところ、もしも保護した子猫に対して情があって生きていて欲しいと思うなら、預ける先はここじゃない、と言われた。動物愛護センター動物保護される期間は短く、多くの動物殺処分となるのが現状だそうだ。

 動物保護センターでも譲渡会を行っているが、現実センター収容されている動物は、新飼い主にお迎えされない何かしらの事情を抱えているものばかりだそうだ。

どんな犬猫でも迎えるつもりだと言っても……。

 動物愛護センターから紹介された民間動物愛護団体が、どちらもホームページを持っていたので、閲覧した。ウェブ上でも写真つきで猫の里親募集していた。

 アーカイブを見ると、やっぱりというか……成猫は長々と募集状態であり、子猫里親決定済みかトライアル中となっていた。どんな犬猫でも受け入れるという決意を持っていても、可愛い子猫を見ちゃうと、この子がいいってなるんだな……。

譲渡希望から見た動物愛護団体

 数年前、動物愛護団体譲渡会に里親希望として参加して嫌な思いをしたという事を書いた増田がいたが、では逆に譲渡希望者にとっての動物愛護団体はどう見るのか。

 うちは結局、譲渡会に足を運ぶ前に子猫の貰い手が見つかったので、直接ボランティア人達と対面することはなく、電話で話したきりだったけれど。でも、電話で受けた説明ホームページに書かれた事を信用するなら、普通に頼れそうな感じだった。

 譲渡希望者が個人情報を根掘り葉掘りされる事はなさそうだった。ただ、サインすべき書面があり、提出しなければいけない書類もあった。保護動物健康診断書、検便検査結果(陰性でないと譲渡会には参加不可)、ワクチン接種1回目の領収書だ。

 保護動物健康診断書を出すからといって、譲渡会に参加できる動物健康体に限るという訳ではなく、持病や障害があってもよいそうだ。どういう病気障害があるのかを知るための健康診断書なので。

 ワクチン接種代の領収書の提出必須理由は、譲渡会の参加資格に関わるからだった。譲渡会に参加する時の月齢・年齢なりに受けるべき予防接種を受けていることが譲渡参加資格の一つだ。それと、ワクチン接種代は里親になる人に、貰い受ける保護動物の面倒を生涯見るという決意表明として支払ってもらうという。ボランティアスタッフ里親請求し、得た代金はそっくり譲渡人に返される。

 譲渡会当日は、譲渡希望者は会場に出向いて動物とそのエサと使い慣れたトイレスタッフに預け、提出書類を出し、参加費を納め、書面にサインをして、あとは譲渡先が決定するか閉会までは会場の外で待つ。里親希望者との交渉ボランティアスタッフ担当だ。それはコロナ対策のためだそうなので、平常時は譲渡人も会場に居れるのかもしれないが、そこの所は詳しく聞かなかったのでわからない。

 もしも譲渡会に出した動物に貰い手がつかなかったら、譲渡者は動物を自宅に連れて帰って世話をし続けなければならない。その動物愛護団体では、人手と費用問題から動物の預りは行っていないのだそうだ。


 なお、私が問い合わせた動物愛護団体場合譲渡会の参加費=動物愛護団体への寄付金だった。譲渡会の参加費は里親希望者が5000円以下で、譲渡希望者はその半額以下だった。

 これが相場なのかどうかは知らないが、Twitter漫画の怪しい動物愛護団体とそれが運営する譲渡会と信用できる動物愛護団体とその譲渡会とでは、金額譲渡規則もだいぶ異なっていることは確かだった。

個人的感想

 動物愛護団体ホームページ里親募集コーナーで、先に登録された成猫にいつまでも貰い手がつかず、後から登録された子猫が早くもトライアルに入っているのを見たら、子猫譲渡する時には頼れると感じる一方で、子猫のために「(自称)どんな猫でも受け入れる覚悟がある」を里親希望者を先に登録されていた成猫から奪ってしまうようでどうなのかなと思った。ま、成猫の保護猫でずっと貰い手のつかない猫にはそれだけ事情があるのだろうし、簡単子猫の可愛さになびいてご宗旨変えするような人間になんか引き取られない方が幸せかもしれないが。

2022-05-20

拾った子猫10日で手離した。

 先週の月曜日の早朝、カラスに食われそうになっていた子猫をつい拾ってしまった。

 子猫獣医さんの見立てでは、拾った日時点で生後1ヶ月くらい。しっかり牙が生え揃っていたので、最低限の自分身の回りの世話はできるはずと獣医さんは言ったのだが、実は全く何も出来ない赤ちゃん猫だった。

 そんな子猫を育てるのは、まるで新生児育児しているようだったが、人間赤ちゃんの世話と要領が似ているところがあったので、ヒトの子二人を育てている私には何とかなった。もしも子供を産む前にこんな子猫を拾ったらどうにもならなかった。

 なんだかんだ、大変で忙しかったが、子猫の成長は想像はるか上をゆく爆速ぶりで、何にも出来ない赤ちゃんだったのが、6日目には普通にから餌を食べ、決められた場所で排泄できるようになってしまった。

 それはよかったのだが、10日目の朝には物凄いスピードで室内を縦横無尽に駆け回り、人の手で容易に捕まえられないほど機敏になってしまったのには焦った。もう我が家子猫にとって手狭で、これ以上ここに閉じ込めておくのは子猫可哀想だとおもった。

 元から我が家では猫を飼うことができないのは分かりきっていたので、子猫を拾ったその日からいか円満子猫を手離すかを考えて動いていた。

 子供友達の家や私の仕事仲間などに猫を飼わないかと聞き回ったが、ほとんど断られた。これではらちがあかないので、動物愛護団体に頼ることにした。

 動物愛護団体に問い合わせたところ、団体主催譲渡会に参加できるのは生後2ヶ月以降の犬猫に限るという。また、寄生虫検査結果と生後2ヶ月の健康診断証明書の提出、初回ワクチン接種を済ませることも、譲渡会参加の条件だった。

 そんな訳で、少なくとも来月の上旬までは我が家子猫の面倒を見るつもりだった。だが、子猫運動能力の発達があまりにも目覚まし過ぎたので、10日目の朝には心が折れそうになっていた。

 ところが、猫を引き取りたいと手をあげた人がいた。それはうちの下の子友達だった。先週の木曜日学校まで下の子を迎えに行くと、

「Aちゃんが猫飼うっていうからAちゃんを車に乗せてうちまで猫を取りに来てもらってもいい?」

 という。唐突なことに、勿論本気とは思えなかった。Aちゃん保護者の方にOKをもらわず勝手に車に乗せてうちに連れて来ることはできないし、子猫を連れて帰らせる事もできない。本当に子猫を飼えるのか、Aちゃん保護者の方達とよく話し合うべきだ。そう下の子説明して、Aちゃんにはご家族の方が迎えに来るまで学校で待つように言った。

 その翌日、下の子はまた帰宅後に「Aちゃんは猫を飼えると言った。いつ猫をAちゃんにあげるのか」と問い詰めて来たが、Aちゃん保護者から何も言ってこない限りはそんな話を本気に出来るはずもない。今すぐにでも猫を取りに来れるなんて言われたって……。

 週末は子猫の世話に追われながらも成長ぶりを喜んでいるうちに過ぎた。

 そして月曜日子猫はたった一週間で赤ちゃんからやんちゃ坊主に急成長をした。動物病院に健診に連れて行った。どこにも具合の悪いところはなく、健康で順調に育っていると獣医さんは太鼓判を押した。次の受診譲渡会に出す直前でいいとのことだった。

 その日の夕方、下の子がAちゃん母親から手紙を持って帰ってきた。子猫の件で話をしたいので、電車をして欲しいとの事で、電話番号が書かれていた。

 早速電話をしてみると、もうすでに猫をAちゃんの家に譲ることが決まっているかのような話になっていた。猫がまだ手のかかる子猫だという事すら先方にはちゃんと伝わっていなかったにも関わらず、翌日には引き取りに来ると言うので、その日はこちらの都合が悪いので、来るのは水曜日にして欲しいことと、それと子猫はまだ世話が焼けるので、もっと家族で話し合ってから決めて欲しいことを伝えた。

 その頃、子猫はいともあっさりとトイレトレーニングを済ませようとしていた所だったが、まだ自分で上手く排泄の後始末をすることができず、しっぽや後ろ足をおしっこでびしょびしょに濡らしたり、うんちを踏んづけた足で歩き回るなど、危ういところがあった。しかし、先週の何にも出来ない赤ちゃんぶりよりはだいぶましだった。たった1日の間にも、子猫は見違えるほどに成長していく。水曜日にはよそにやっても大丈夫なほどに仕上がっているかもしれない。

 とはいっても、子猫を飼うという事に全く迷い躊躇いがないというのもどうなのか。身体が小さいだけで成猫のように完璧な子を貰えると期待しているのではないか

 これまで、何人もの人達に断られ続けてしょげていたのに、いざ引き取ると言われるとマジかよと思ってしまう。子猫に情は湧いているが、だからといって手離したくないなんて無理を言うつもりはない。Aちゃん一家子猫にとって良い飼い主となるのが心配なだけで。

 そうやって悶々としている姿を子供達に見られると、期待させてしまうので、良くないと思い、子供達が寝静まってから夫と話し合った。やはり、あまりにも性急に事を進めようとする人を信用するのは難しい。だが、子猫可愛い盛りが日に日に過ぎて行くというのも事実だし、本当に猫好きな人ならばどんなに手を煩わされたとしても、子猫の今を見て触れ合いたいと思うことだろう。譲渡会に参加できるまで、あと3週間以上あるので、なんなら数日試しに子猫を預けてみて、手のかかり様にどうしても我慢できなければ、返してもらって予定通りに譲渡会に出すことにしよう、と話した。

 水曜日まで、いきなり活発度の上がった子猫の遊び相手をしつつ、後悔しきりで過ごした。自分達で猫の貰い手を探すんじゃなかった。譲渡会参加一本に絞ればよかった。譲渡会でなら、里親希望者にはスタッフから飼育環境飼育覚悟を厳しく問われる。日常人間関係の中で譲渡先を探せば、人間関係を盾に良いように押しきられてしまい、必ずしも猫にとって良い結果になるわけではないかもしれない。

 猫をやると言ったのに嘘だった。やると言ってた癖に直前になって気を変えた。そんな風にあちこちで吹聴されたら、私やうちの子供達はどんな風に見られるのか。

 水曜日。午後にAちゃん一家がうちに来るので、私は子猫の遊び相手返上して家の掃除に勤しんだ。子猫はちょうど平日休だった夫に面倒を見られていた。物がゴタゴタとあるから完璧にとはいかないが、こざっぱりとした。茶菓も用意した方がいいだろうか? と私が言うと、

「そうだなあ。猫を貰うというのに、まさか玄関先で済ませようとは思わんだろうし」

 と夫は言った。

 が、そのまさかだったのだ。放課後にAちゃん一家が揃って家までやって来たのだが、Aちゃん母親玄関先で猫を受け取ってさっさと帰るつもりでいた。猫の実物も見ずに連れて帰って、Aちゃんらお子さん達が「思っていたのと違う」とがっかりするのは避けたいから、実物を見てから飼うかどうか決めてくださいと私は言ったはずなのだが。

 取り敢えず上がって、子猫を見てくださいと引き留め、夫にじゃらされて走り回っている子猫を見てもらう。Aちゃんの反応は今一つよくわからない。知らない家に来てはにかんでいるだけにも見えるが、無理やり「この猫でいい」と言わされているようにも見えた。

 Aちゃん母親に、試しに猫を抱っこしてみてくださいと言って、抱っこしてもらった。子猫全然人見知りをせず、うちの家族に抱っこされた時のようにAちゃん母親の手の甲を引っ掻いたり服の袖に噛みついたりした。しかし、Aちゃん母親可愛い可愛いを連発していた。私が子猫の排泄の世話のやり方を説明しても、嫌な顔をしないどころかなるほどと熱心に聴いていた。

 Aちゃんが猫を欲しがったという話だったのに、Aちゃんの反応はいまいちで、だがAをの母親は一度抱っこした子猫を離そうとしない。どうやら本当に猫が好きで猫を飼いたくて仕方がなかったのはこの人のようだった。

 この僅か数日の間に、Aちゃん一家は必ず猫を貰えると信じて疑わなかったらしく、子猫を迎えるための一式を揃えたらしい。猫ならなんでもいいです! と言い切ったのはどうかと思うけれど、この人ならちゃん子猫を一生面倒見てくれそうな気がした。私の直感があてになるかはわからないが。

 結局、私達に出来ることは限られているし、ここで外れクジを引いたとしたら、これは私の運というよりは子猫自身の運なのかなと思い、Aちゃん一家子猫を引き取って貰った。

 子猫と一緒に、子猫寝床にしているキャリーケースとボロ布を持って行って貰った。それだけは譲れなかったのだ。何故なら、子猫はそのキャリーケース自体とボロ布をママだと思い込んでいるようだったからだ。子猫はモノを母親だと思って執着していたおかげで、うちの家族の誰かを母親と思って執着することはなかった。

 キャリーケースとボロ布があればいつもママと一緒という気分でいるので、新しい家に行ってもちょっと見える景色が変わっただけで、何ともないと子猫は思うはずだ。

 

2022-05-17

明日動物病院電話する。忘れないように。

 先週の月曜日保護した子猫譲渡するあてが出来た。うちの子供の友達が、子猫を欲しいと言っている。その子の両親も子猫を欲しがっている。

 予定では明日、先方に子猫を見せてみて、気に入ったら子猫を持ち帰ってもらうことになっている。貰い手が見つからなければ、生後丸2ヶ月になるのを待って動物愛護団体主宰譲渡会に参加することになっていた。思ったよりも3、4週間早いお別れとなる訳だ。

 保護した当日の子猫はひとりで何も出来ず、ごはんを食べず、臆病で鳴いてばかりいたが、今ではばくばく餌を食べ、部屋中を探索して歩くし、トイレトレーニング完了しそうなほどだ。

 すっかり我が家に馴染み、よく食べよく遊びよく寛ぐ子猫を、また新しい環境に放り込むのは、ちと可哀想な気もする。だが、今が子猫可愛い盛りで、育てば育つほど里親が見つからなくなるのだ。だから、貰い手が早くも見つかったこはいことのはずだ。

 が、まだ生後1ヶ月の子猫と知っても今すぐ欲しい! と食い付いて来た人が果たして本当にまだ世話の焼ける子猫を根気よく面倒をみられるのかということが気がかりだ。やっぱり、動物愛護団体主宰譲渡会に出して、スタッフさんに里親を選んでもらった方が、第三者の目が入るぶんよかったのではないかと後悔してもいる。ただ、譲渡会に参加する要件として保護者は自分でも里親探しに努力しなければならないというのもある。

 明日子猫を貰い受けに来る人の元で子猫幸せになるかどうか、というのは、子猫自身天命であり私にはどうにもならない事なのだと思うしかない。私はやれることはやったのだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん