「あやし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あやしとは

2018-02-16

ヤリ捨てされた時に失った物。

完全に遊ばれた。よくある話なのかもしれない。でも、私は凄く傷付いた。今でも辛い。

ヤリ捨てされたけど、人間関係は何も変わってないし、表面的には何も失ってないけど、実際はすり減ってるよって話。

簡単サマると、一時の快楽に流されて都合のいい女になり、簡単に捨てられて死にたい&殺したい感情で辛い、という私が一番軽蔑していたバカ女に、私もなってしまった。

思い出したくないし、今でも辛い。他の人がどうやって乗り越えてるのか教えてほしい。

なんとか立ち直りたくてググって同じ状況の人を探したところ、たくさんいた。そこでの返信コメントで 「何も失ってないじゃん。」「何もないよりマシ。」みたいな意見が多数あった。

物理的にはそうかもしれない。私も実際にその体験によって崩れた人間関係もない。

でも確実に何かは失った。

それは例えば自分自身自尊心だったり、他人への信頼だったり。

私が失った一番大きなものは、自分への信頼かな。

ずっと真面目ないい子で生きてきたのに人生で初めて殺したいと思った。

こんなに人を憎むことが私の人生に訪れるなんて思っていなかった。

さな女の子あやしてるイクメンを見るだけでも思い出して憎らしくなってくる。

捨てられたけど、いまだに顔を合わせざるを得ない状況にいるから、また誘われないかなって願ってる。

抱かれたいからじゃなくてこっぴどく断って傷付けてやりたい。

そのためにもいい女になりたい。

2018-02-15

友人の家で食べたカレーが明らかにうんこだった。

大学時代の友人に子供が産まれたと連絡を受け、お祝いがてら友人宅にお邪魔した時のことである

友人の結婚式以来なので、奥方も交えつつお互いの近況報告や思い出話などに花を咲かせていたら晩御飯時間になり、そろそろお暇します、いやいや食べていってよ、というやり取りを繰り返した末、半ば強引に食卓につかされてしまった。

聞くと今日カレーだという。あくまで固辞の姿勢を崩すまいとしていた私の心はその一言で大きく揺らいでしまった。私はカレーが大の好物なのである

冷蔵庫から奥方が一晩寝かしたと思われる鍋を取り出し、レンジにかけるのを眺めながらそろそろ私も結婚しようかなと当てもない決意を固めていると、熱された鍋からカレー匂いが漂ってくる。

筈であった。

大便の匂いがする。大便以外に例えようのない匂いキッチンを満たす。カレーと聞いて刺激された食欲が急速に萎んでいく。リビングの向こうから赤子の泣き声が聞こえる。この状況に対する動揺を訴えようと友人を見ると、友人は幸せそうに奥方エプロン姿に目を細めつつ、泣き始めた赤子をあやしに席を立ってしまった。

恋は盲目というが視覚だけではなく嗅覚麻痺させるのかもしれない。

そんなことを考えていると逃げる間も無く、皿に盛られた白米および大便、否、カレーが目の前に出された。まさかと私は目を疑ったが、茶色いそれは匂いだけでなく外観も大便であった。挽肉と人参の微塵切りが入ったドライカレーと信じたいが見た目は体調の良い時の大便をペースト状にしたものと相違なく、匂いもその感覚を補強して余りある

「変わってるだろ、うちのカレーちょっとした隠し味を使ってるんだ」友人が赤子を抱き抱えながら自慢気に話す。

まさかそれは…」流石に奥方もいる前で大便などと口走ることは出来ず私は言葉に詰まる。ぐつぐつとカレーの煮える音がやけに大きく聞こえる。

「あら、あなたの分のルゥがなくなってしまったわ。ちょっと出してこないといけないかも。お客さんがくるならもっと用意しておいたのに〜」奥方の不穏な発言に私の動悸が激しくなる。出して…?

「いや、俺のが確か冷凍してあるからそれ使ったらいいよ」

「ぼくのをつかっていいよ」赤子が急に自らの足で立ち上がりオムツを外そうとする。

「いやいや、ご馳走されてばかりでは申し訳ない。一飯のお礼になるかは分からないが私のを使って欲しい。これも出産祝いということで」

私はすくっと立ち上がるとトイレに駆け込んだ。

という夢を見てうんこを漏らした。しばらくカレーは食べられそうにない。

2018-01-30

子育て期間は、男は仕事をしてはいけない

私は自宅で働いていて、わりと時間自由が利く仕事をしている。だからなのか妻からはことあるごとに

洗濯物干してくるから子供見といて」

トイレ行ってくるから子供見といて」

「ご飯作るから子供見といて」

「買い物行ってくるから子供見といて」

と言われる。最近は「置いていくから見といて」と何の要件でどれくらいかかるのかもわからない言葉で済ませられることも多い。それもいいほうで、黙って子供を置いていって、3分もしないうちに子供が泣き出すことも増えた。そのときは私が世話をするわけだが、お腹がすいて泣いているときは、私が何かして泣き止ませられたことは、今までにない。母乳だ。「お腹すいた」以外でも、オムツ替えたりあやしたりしている間は仕事ができない。妻が帰ってきてようやく仕事に集中できるかと思えば、そんなことはない。いろいろと話しかけてくる。子育てに関することなら聞く気にもなるが、そのほとんどが

「この前○○(妻の姉妹)が~」

「あ、これ(お菓子)安いよ~」

「今度○○(店)でセールだって~」

「○○(芸能人とか)が○○だって~」

とか、はっきり言ってどうでもいいものだ。仕事に集中できない。「仕事させて」と話を終わらせるが「どうせすぐ忘れて話しかけてくる」とわかっているのでイライラして集中できなくなる。集中し始めたら今度はまた「置いていくから見といて」。いつ仕事すればいいのか。旦那会社勤めで育休もロクに取れなかったら、妻は育児できないんじゃないのか。育児間中旦那仕事をしてはいけないのではないか

追記:妻は育休中

追記2:今の子は2人目で、1人目のとき私は会社勤めで育休取ろうとしたけど、妻から「居場所なくなるよ」と脅されて取れなかった。それでも1人目は育っているので、「○○(1人目)のときはどうしてたんだ?」と聞くと「良く寝てたよ。神様は越えられる試練しか与えないらしいよ」と私に下の子の世話を振ることを正当化(?)してくる。上の子保育園の送り迎えはすでに私の役目になっているし、妻が下の子妊娠中期(妻は会社勤め継続中)には私は独立していて、それから今まで上の子の世話はオムツ交換・ご飯介助・お風呂・着替え・歯磨き・保育園送迎・トイレ誘導・一緒に遊ぶと、けっこうやってたし、やってるつもり。でもこんなに仕事できなかった記憶はない。妻の理論で行くと「仕事しないなら越えられるから仕事しないで世話しろ」ということなんだろう。下の子ミルク飲ませてた時期もあった(※母乳の出が悪いとき)けど、飲ませてすぐ寝るわけじゃないし、あんまり変わらないかな。最近日中は寝ても10分しないうちに起きるのがザラだし。ホント保育園に預けるまで仕事やろうとしないほうがいいのかな。

2018-01-25

父親育児に参加するのは

当然だと思っていたが夫にとっては違ったみたい。

昨年に産まれ赤ちゃんを夫はかわいがってはいるけれど、お世話は積極的にはしない。

休日私が身支度している時に赤ちゃんがうんちをしたら「オムツ替えに自信がないから私がやってくれ」と呼びにくる。(やり方は以前教えていた)

家事をしている時に赤ちゃんギャン泣きすると「呼んでるよー」と別の部屋から声をかけてくる。(自分あやしてあげればいいのにと思う)

私の手の放せない時くらい面倒を見て欲しいと頼んだら「経済面自分(夫)、家事育児は◯◯ちゃん(私)が担当自分仕事でいっぱいいっぱいなのだから育児までしていたらキャパオーバーになり、共倒れなっちゃう。役割分担ははっきりしているんだからお互いそれぞれの分野で頑張るべき。赤ちゃんの面倒はできれば全部〇〇ちゃんが見て欲しいな」と言われ、それ以上話が進まなくなった。

私は今は仕事をしていないので家事全般を担う事については異論はないのだ。

でも赤ちゃんは二人の子どもなのだから育児に関してはできる限りでいいか積極的に関わって欲しかった。

子育ての楽しさや大変を一緒に味わいたかった。

それで今、一気に悲しくなってしまっている。

今後はワンオペ子育ての喜びも悲しみも一人で噛み締めていくのかな、今後子育てが辛くなった時に一旦夫に預けて外出とやらもできないのかなとやたら悲観的な気分になっている。

というか、私がいわゆる世間一般でいうところの「イクメン」が標準装備だと勘違いしており、それを夫に期待しすぎていたのが悪かったのだ。

夫が変わるのはもう無理だと思っているので自分で折り合いをつけるしかないとわかっているのだけれど、この気持ちモヤモヤはどう消化したらいいのでしょうか。

2018-01-19

小学生声かけしている不審おっさん

今朝犬の散歩をしていたら、登校中の小学生の男女二人組に、ママチャリに乗った全身黒づくめのおっさんが馴れ馴れしく話しかけているのを見かけた。「おはよー!」「その靴、花がついててかわいいなあ」「そのランドセルシールギラギラでかっこいいなあ」「毎日、家に帰ったら大人の人が家にいるか?」など聞いていて、小学生は「いないよ!夜までいない!」と答えるなどしていた。田舎で、全く人気のない道だった。俺がその道を通ったのも、犬が気まぐれを起こしてこの道に来たからだった。おっさんテストの点数を聞いて褒めちぎりはじめた。あやしすぎる。これいわゆる不審者ってやつだよなあ……あとで小学校にそれとなく伝えたほうがいいのかな……と考えていた、その時のことだった。

「それじゃまたあとでね~!校長先生!」

なんと、黒づくめの怪しいおっさん子どもたちの学校校長だった。たしか校長なら、子供が一人で留守番してるのを気にかけるのは全く不思議じゃないし、女児の靴や男児シールテストの点を褒めながら朝に自転車を漕いでいても、全く不思議じゃない。校長は俺にも挨拶してくれていたが、俺は猜疑心MAXだったのでめちゃくちゃ無愛想に答えてしまった。怪しいと思ってチラチラ男と小学生の方を見ていたていたので、むしろ怪しい男は俺の方だったはず……。あの道は人通りが少ないからあえて通勤路にしているのかもしれない。すまない校長

2018-01-11

真面目系クズの戯れ言

どうもクズです。

クズなのにまともっぽい仕事しててすみませんね。

クズクズなりに頑張ってるつもりなんですがほんとごめんなさいね

べつにあんたのような上司のために働こうと思ってるわけじゃないんですけど、

それなりに今日はちゃんとやってたつもりですよ。

社内駆け回ってさ、あんたのゴミみたいな判断でやることになったなんの生産性もないゴミ仕事をさ、クズはがんばってやったよ。

クズもさ、たまには役にたつかもねぐらい言ってもいいんじゃない

それがなんだよ、ハギレみたいなゴミ仕事。いつやってもいいだろ。

なんだそれ今日やらないと死んだ?誰か死んだ?俺の家族死んだ?死なねーわバカ

わかってるよ。わかってるって。コミットしたならやれよ。って話でしょ?だから俺がクズなの。クズすみませんね。

大変にありがたい高尚な御嫌味を公衆面前で賜りまして大変光栄でございました。クズはやっばりクズでしたと自認しました。

折れたよね、今日クズもがんばりましたとホッと一息ついたところで折れたよね。さすが、ナイスマネメンツ!!

本当に素晴らしいマネージャーでございますよ。人がボロボロ減っていくのもあなたさまの高尚さにに愚民程度ではついていけないからなのでしょう。

今までさ、私は何人のマネージャーに仕えてきたっけ?12345678、意外と多かった8人。あんたは8人の中でダントツトップマネージャーですよ。

あんたの前までのマネージャーはおしなべて全員尊敬してましたよ。これ言うと笑われることもあるんだけど愛してたよね。みんな。

長くなるけど現マネージャーあなたがどんなに素晴らしいか証明するために振り返ってもいいですか。

1人目。

職人。この人をマネージャーにしたのは会社ミス全盛期のイチロープレイングマネージャーにしたようなもんですよ。放任主義なので新卒としてはちょっとつらかったけど一流の職人背中を見ながら働けたのは良かったよね。

2人目。

一番影響を受けたマネージャー自分がはじめての部下だったこともあって色々なマネジメント手法を手を変え品を変え試されたんだけど恐れず試しては変えてするその姿勢は、大変だったけど自分の成長にもつながったよね。

そして何より尊敬したのは「俺の仕事はお前らの評価を最大にすることだ。」と明言していたこと。悪い面を言っちゃうパワハラくさい叱責も多かったんだけど逆に褒める時は成果の10倍は褒めた。そしてもちろん更に上の上長にも我々の成果を最大限に伝えてくれてたので給与にも反映されてたわけです。

叱責はまぁきついとかもあったんだけど俺らの評価を上げるためだっていう前提は明確だったから耐えられたというか、怒りではなく成長のための叱責、叱咤激励なのはわかってたかモチベーションにもなったよ。

あとは俺が何かやらかしても絶対に守ってくれた。こいつがすみませんね、じゃなくて、こいつの上司である俺の責任からこいつを直接責めるな俺に文句言えちゃんと改善するから、ぐらいの守り方。だからこそ逆にやらかさないように努力せねばとも思ったよね。本当にありがとうございました

3人目

なんでそんな心の無い進め方をするのだ!!ってくらい相手気持ちを考えないタイプマネージャーで、特に他のチームとの仕事だとおいおいおいやめろよそんな話し方!俺が上手く穏便にまとめないとー、みたいになってちょっとやりずらかったかな。でも部下にはなぜか優しい面が強くて、俺の得意分野の成果をしっかり褒めてくれながら2人目同様守ってくれるところも多々あって、クセが強いながらも良いマネージャーでした。

4人目

スーパー穏健派業務スピードは遅いチームなんだけど、その分チームメンバーの心の健康は非常によく保たれたチームでした。基本的には叱咤なし。一緒に着実に業務を進めていこうねという姿勢

俺以外のメンバーにはちょっと仕事はできるけど血の気が多いみたいな人もいたんだけど、その人も良い感じに諌めながら良い部分だけと引き出すようにしてるなぁと尊敬したものです。

5人目

俺が前線を広げておくからついてこい!タイプ。敵をバッタバッタとなぎ倒し開拓してはさあ!ここで一仕事だ!という感じでまさに切り込み隊長といったところ。ただ、いかんせん俺が楽できるならしちゃうタイプじゃなので切り込んでくれるのを見ながらポップコーン食べちゃうみたいな仕事の仕方をしちゃいましたこの人のときは。

6人目

ミスター義理人情。心で業務を進めるタイプ。正しいことをするというよりも、みんなの心がちゃんと繋がることをしようぜという姿勢人間性というか一番信頼できたのはこの人だなと思ってる。残念ながら事情があって上司部下の関係はほんの一瞬だったけど、今は変わって親友と言っても良いかもしれない関係でございます

7人目

俺が正義だついてこいタイプ

特殊天才肌。まぁ話が長い。長いんだけど聞いてるうちにいつのまにか丸めまれいるから恐ろしい。しか丸めまれたというか、そのとおりやってみると結果として成功することが多い。いやほんと天才、見てる世界がやっぱりちょっと人とは違うんだろうなという感じ。おまけのように付け足すけど、この方も部下はガッチリ守る。一回でもガッチリと守られるとやっぱり信頼度、忠誠度はは格段に上がるよね。

8人目

そしててめーだよ。そこのアンタだぜ!

改めて7人の良さを書くとさ。アンタどれ一つ持ってないよね。

なんなの?いつものさ。ただ不機嫌に指摘するあの感じ。そんな指摘は誰でもできるわ、てか自分でできてないのわかってるからね。わかっててやってないの。クズからできないんすわ。クズだし仮にやったとこでアンタ評価しないでしょ?評価しない上にゴミ仕事でしょ?やらねーよ。俺になんの得があるの?

あとさ、ほんとやめたほうがいいよ、誰々は仕事できねーとか、どこどこは話にならねーとか、そういうの俺一番嫌いだから

何?できてんのアンタ?自分に全部返ってくるよ。そういうの言って許されるのは桃井かおりぐらいだわ。

いままで誰一人としていないからね、悪口言って溜飲下げとるマネージャーなんか。くだらねぇわ。

そしてそんなアンタに心を荒まされてる俺自身もくだらねぇわ。やめてくれよ、子供あやしながらさ、片手間にこんな文章書きたくねぇよ。でも書かないとやってらんないくらい追い詰められてんの俺。

アンタの下だと俺はやっぱりクズ中のクズだったなっていうの思い出しちゃうわけ。クズなりにそれ思い出すのつらいわけ。やめてくれよ。ようやく持ち直したところで意味ねー事して俺の微かなやる気を吹っ飛ばすの。

あーあ、誰でも良いよ。これまでの7人の誰かの下に戻りたいわ。

すげーな、クズクズみたいな文章積もらせてしまったよ。まぁ俺が言いたいのはさ。クズみたいな部下がいてもさ、ちょっと見てやってよって話。

クズもさ、なんとかもがくときがあるんだよ。そのもがきをさ、少しでいいから認めてくれよ。間違ってもそうやってもがく中で起きた綻びをだけをつまみ出して「やっぱりこいつはこんなにクズでーす」って喧伝するのはやめてくれよ。

クズクズってわかってんだよ。言うなよ。

もしくはさ、捨てろよクズなんだから。いいよ。クズもちゃんと扱いまーす、えらいでしょー、みたいな顔すんなよ。いりませんって言えよ。まだその方がスッキリするんじゃないかね。

あーあ。流石にこりゃ誰も読まんか。でも俺には増田しかないんですよ。今日もこうやってここで書く事でなんとか生きながらえました。

明日は金曜。ひとまず明日だけ。またやり過ごします。

ありがとう増田。また明日増田

2017-12-27

人生物語は要らない

 先日ホッテントリに上がっていた単著持ち増田のエントリを読んで、そういえば自分も増田が原因で本を書いたんだったと思い出した。


 数年前、初めて増田に文章を投稿したら2000ブクマ付いた。「文才がある」「物書きとして食っていける」とか言われたので、24万字の文章を書いてKindleで出版した。ぜんぜん売れなかった。人の言うことを安易に信じてはいけないと思った。

 そのあとまたホームレスになったので(2年ぶり3回目)しばらく福島で除染作業員として働いた。除染と言うと何か特別なことをしているように聞こえるけど、実はただの土木工事である肉体労働は久しぶりだったけど、小難しいことを考えず黙々と目の前の作業に打ち込んでいると、頭の中の不純物が取り除かれていく感じがした。

 そうだ、僕は物書きになりたいなんて思っていたわけじゃない。そんなものは誰かから押し付けられた「物語」でしかない。いままでも「元ホームレス成功者になる」みたいなステレオタイプな物語を押し付けられたことは何度もあったけど、いつも心の中で蹴り飛ばしてきた。なぜ今回に限って勘違いしてしまったのか。


 福島では相馬市松川浦という観光地にある旅館に住んでいた。国からの補助があるので宿泊費はかからなかった。旅館だけあって飯がめちゃくちゃうまかった。直前までわりと本気で食うや食わずの生活をしていて、就業前の健康診断で「就労可能です」のハンコの横に「貧血症――経過観察お願いします」とか書かれるレベルだったけど、1か月で元の体重に戻れた。

 そしてこういう現場に集まる人間というのは基本的ろくでなしばかりである。入ったばかりの給料を数日で飲み代やパチスロに使ってしまい、すぐに前払い制度を利用するはめになるような、そんな人間ばかりだ。同じろくでなしとして、とても居心地がよかった。やはり自分はこちら側の人間だと思った。

 そんなわけでしばらくここに居着こうと思ったけど、東北の夏は意外と暑かった。僕はそれまで日本の東側に来たことがなく、東北の夏なんて京都盆地の夏に比べたら余裕だろとか思ってたけど、ぜんぜん余裕ではなかった。しかも仕事中は半袖作業服禁止で、手袋は三重、さらに安全長靴にヘルメット、高性能防塵マスクというフル装備で、炎天下の中、延々と作業するのだ。このままでは干物になってしまうと思い、涼を求めて北海道へ行くことにした。


 割のいい仕事をしたおかげで金はそこそこあったので、JRの青春18きっぷを使って道内をしばらく旅した。

 旅の途中、いろんな人に出会った。日本一周中のライダーチャリダー、本州でこういう人に出会う機会は少ないけど、北海道ではさほど珍しくない。彼らには独自の文化があるようだった。こういった旅人向けに格安で宿を提供するライダーハウスの存在も教えてもらった。ライダー専用のところもあれば、旅人なら誰でもウェルカムみたいなところもあるようだ。

 美瑛にある「蜂の宿」というライダーハウスはめちゃくちゃ居心地がよくて、しばらく沈没してしまった。同じように沈没中の旅人が多く、宿を出るときは少しバツが悪くて、朝早い時間、夜逃げのように出発した。稚内の飲み屋では一人旅の女性客に「函館に住んでるから着いたら連絡してね」と電話番号を渡された。でもいざ函館に着いて連絡しようとしたらだんだん死にたくなってきたので忘れてたことにして函館を後にした。小樽のライダーハウスではなぜかオーナーに気に入られて「上の階の空き部屋に住んでいいよ」と言われたけど、結局置き手紙だけ残して去ってしまった。

 そんないつも通りのあれこれがありつつ、最終的に札幌でクソボロいマンスリーマンションを借りて住み始めた。


 札幌では2年ほど暮らした。つまり冬を2回越した。

 石狩平野ドカ雪が多い地域で、昨日まで普通だった街の景色が、朝起きたら突然、一面の銀世界になっていることも珍しくない。人の背丈より高く積み上げられた道路脇の雪。凍った路面をすいすいと歩いていく人たち。数センチの積雪で大騒ぎになるような地域に住んでいた僕には、すべてが新鮮だった。海外を旅したときも自分がいかに世間知らずかを思い知らされたけど、同じ日本でも住む土地が違えばこんなに空気も文化も違うのかと思う。

 そうだ、僕はあまりにも世界を知らなさすぎる。ホームレス経験があるからなんだというのだ。「なんでも知ってるゲンさん」みたいなステレオタイプキャラクターはどこにも存在しないということがわかっただけじゃないか。インド東南アジアを旅したからなんだというのだ。日本の近所をちょろっと見てまわっただけじゃないか。アメリカにもアフリカにもヨーロッパにも行ったことがない。政治も経済も科学も宗教も、本当に何も知らない。

 もっと世界を知りたいと思う。いままで自分ひとりで知識や経験を積み重ねてきたけど、もう限界だと思った。独学には「体系的に学べない」という決定的な限界がある。だから大学へ行こうと思った。もっと世界を知るために、僕には高等教育が必要なのだ


 しかし僕は中卒なので大学へ行こうにも受験資格がない。まずは高認(旧大検)を受ける必要があった。とりあえず過去問ざっと目を通してみると、文系科目は特に対策しなくても合格点を取れそうだったけど、理系科目は壊滅的だった。数学なんて問題文の意味さえわからない。やべえよ。

 コールセンターWindowsテクニカルサポートの仕事をしつつ、参考書と格闘する日々が始まった。途中で何度も心が折れそうになったけど、数学が扱うのは実体のある数(かず)ではなく、数(すう)という概念なのだということがわかってから、唐突に理解できるようになった。数を感覚的に扱えるようになり、数式の手ざわりがわかるようになった。

 勉強時間の半分くらいを数学に費やしたおかげもあってか、本番の試験では90点を取れた。分数の足し算すらあやしかった状態からここまで持ってこれたのだから、まずまずの結果だろう。国語は無勉強で満点取れたので、読解力は普通にあるようだ。他人の評価は主観が混じるので話半分に聞くけど、こういう機械的な評価は信用できる。英語も無勉強で満点取れるかと思ったけど、2問ほど間違えた。どちらも穴埋め問題だ。自分でも文法力が足りてないことは自覚していたけど、やはりその通りだったようだ。他の教科もなんとか70点以上をマークし、無事、高認に一発合格した。

 これで大学受験の資格は得た。学力はまだぜんぜん足りてないけど、土台部分は構築できたはずだ。これからさらに何年かかけてこの上に知識を積み重ねていくとして、次に考えるべきは資金の問題だろう。無給で4年間大学に通うなら最低でも800万、できれば1000万は貯金しておきたいところだ。しかしこの額はさすがに札幌の労働単価では厳しい。やはり稼げるところに行くべきだと思い、住んでいた部屋を引き払ってまたホームレスになり(2年ぶり4回目)今度は東京へ向かった。

 ちなみに僕には家族も友達もいないので、こういうときバックパックに入りきらない荷物はウェブ管理可能なトランクルームに預けるようにしている。ダンボール1個分の荷物を月数百円で預かってくれて、いつでもウェブから出庫できるので、こういう生活スタイルにはとても便利な存在だ。


 いままであちこちを転々としてきたけど、東京に来るのは初めてだった。西成で暮らしていたときに山谷の話は聞いたことがあったので、まずはドヤで当面の寝床を確保する。西成みたいに1泊1000円前後で泊まれればしばらくそこで暮らそうかと思ってたけど、2000円前後が相場のようだったのでドヤ街からは早々に引き上げ、少し北上して南千住駅近くにあるシェアハウスの一室を借りて住み始めた。

 次は仕事だ。自分の持つスキルの中で最も金になるのは、やはりプログラミングだろう。上京する前にリハビリとして最新技術はひととおりさらっておいたし、その経緯を文章にまとめてQiitaに投稿しておいた。なぜかその記事は「文学作品」という評価を受けたけど。技術記事なのに……なんでや……。しかし職探しのときにその記事をポートフォリオとして使ったらめちゃくちゃウケがよかった。東京エンジニアが不足しているとは聞いていたけど、これほどとは。仕事も多ければ単価も高い。いままで自分が住んだことのある都市と比べると、京都・札幌の倍以上、大阪の1.5倍以上の単価だと思う。

 そんな感じで生まれて初めて金に困らなくなった(!)ので、まずは渋谷に引っ越した。JR渋谷駅ホームまで徒歩5分のマンションなので、主なオフィス街は自宅から30分以内で行けるし、渋谷にある会社ならもちろん徒歩圏内だ。ジュンク堂(東急)まで徒歩10分くらいで行けるのもすばらしい。近くに庶民派スーパーがないことだけが難点だけど、西友のネットスーパーに助けられている。いつも配送ありがとうございます

 次にPCを買い換える。生活スタイルの問題もあってここ数年はずっとノートPCを使ってきたけど、東京には腰を据えて何年か住む予定なので、ハイエンドデスクトップPCを買うことにした。WindowsLinuxどちらも使いたかったので、これまで通りデュアルブートにしようかと思ったけど、切り替えが面倒なのでWindows上の仮想マシンとしてLinuxを動かすことにした。開発は基本的にその中ですべて完結させるので、仮想マシンの中でさらに仮想マシンを動かす場面も出てくる。こういう使い方だとそれなりにスペックが必要だろうと思い、CPUはi7-7700K、メモリは64G積んだ。どうせハイスペックにするならいっそVR Readyにしようと思い、グラボは1080Tiにした。そんな感じでいろいろぶっこんでいったら最終的にPC本体だけで40万かかった。さらにDELLの34インチ曲面モニタ東プレの変荷重キーボード、HTC Viveとデラックスオーディオストラップ、等々、もろもろ合わせて最終的に総額60万以上かかった。半年かけて海外を貧乏旅行したときの旅費を軽く超えててさすがに草生えた。


 2017年末になってもVR市場は未だ揺籃期の様相を呈している。キラーコンテンツとなりそうなゲームはちらほら出始めているものの、起動直後の「おお! VRすごい!」からその後が続かないものが多い。

 そんな中で僕がハマったのはQuiVrという弓ゲーだった。ゲーム中で何度も繰り返す矢を放つ感触がとにかく素晴らしく、現時点で250時間プレイしている。まだアーリーアクセスだけど、毎週コンスタントアップデートが続けられていて、次々と新しい要素が追加されていくのも飽きない理由だと思う。でもその分バグが多く、プレイしていてだんだん腹が立ってきたので、Discordに乗り込んでバグ報告しまくっていたら、いつまにかベータテストに参加するようになっていて、いまではランキング上位プレイヤーのひとりになっている。

 Rec Roomもおすすめしておきたい。ユーザーコミュニティがとても活発なソーシャル系VRゲームで、RedditDiscordを覗くと、運営とユーザーが一丸となって、いいゲームにしていこう、いい場にしていこうと努力している様子がうかがえる。そのおかげか、マナーの悪いプレイヤーが非常に少ない。ハラスメント行為等はほぼ皆無と言ってよく、Fワードを使っている人さえあまり見かけないほどだ。ゲーム自体も、チーム戦のペインボールレーザータグ、協力プレイアクションRPGゲーム等、無料とは思えないほどのクオリティの高さなので、VR機器を持っている人はぜひやってみて欲しい。

 そしてそのRec Roomよりさらにコミュニティが活発なのがVRChatだ。もはや活発という次元を超えてカオスと言っていい。半年前に初めてログインしたときは10~20人くらいのユーザーがHub(ログイン直後のワールド)で適当にダベっていて、他のワールドにはまったく人がいない、みたいな閑散とした状況だったのだけど、今月初旬に同時ログイン数が1000人を超え、Discordオンラインメンバー数は2000人を超えた。現在は同時ログイン数3000人を超し、Discordオンラインメンバー数は4000人を超すような状況だ。どうも有名なYoutuberや、Twitchの有名生主といったインフルエンサーが最近こぞってVRChatを取り上げているようで、この爆発的なコミュニティ拡大はまだ収まる気配がない。デスクトップモードがあるので参加するだけならVR機器が不要だというのも大きいか。

 Rec Roomとは違いVRChatはコミュニケーション主体のソーシャル系VRゲームだ。ミニゲームは前者に比べて見劣りするものの、ユーザーカスタムアバターワールドが自作・公開可能で、これが海外のオタクたちの創作意欲を刺激したのか、黎明期ニコ動を彷彿させる盛り上がりを見せている。こういった事情によるためか、もしくは別の何かが彼らをひきつけたのか、実際のところはわからないが、VRChatのユーザーはほとんどが日本のアニメフリーク・漫画フリークだ。ユーザーカスタムアバターはそれらに影響を受けたものが多く、美少女キャラロボットモンスターが目の前を行き交う様は、まるで攻殻機動隊電脳空間のようだ。とはいえ現状では4chan的な文脈そのままの著作権ガン無視状態なので、前述の爆発的なコミュニティ拡大にともなって近いうちに問題になることが予想される。なんとかソフトランディングして欲しい。

 しかしこの未来感すさまじい仮想現実の世界にいると、なぜか昔のインターネットを思い出す。特にテレホーダイ時代の2ちゃんねるのことを。夜の11時を過ぎると一気に人が集まり、どこの誰とも知らない人たちと一晩中バカ騒ぎをして、朝になるとネット全体が静まり返っていた、あの懐かしきオールインターネット。VRChatをやっているとあの頃の記憶が蘇ってくる。ドイツ人ドイツ語を教えてもらったり、サウジアラビア人にアラビア語を教えてもらったり、台湾人に3Dマーカーペンで中国語を書いてもらって「おおー、漢字の意味なんとなくわかるー!」とか感動したり。そんな多種多様国籍・人種の人たちとアニメについて語り合ったり、アニソンをみんなで大合唱したり。MMDナイトクラブというワールドでMMDモデルダンスが見られるのだけど、ステージ上で踊る初音ミクを囲んで、みんなで一晩中踊り明かしたりもした。マジでなんなんだこのカオスな空間は。しかしこれだ。これがインターネットなのだ夜明け前の静けさと、どこか熱に浮かされたような興奮。それらが齟齬なく同居する、この奇妙な感覚。久しく忘れていたこの感覚を、強烈に思い出す。

 でもいちばん印象深かったのはラノベ朗読会だ。ある日、いつものように適当に外国人たちとダベっていると「いまからショーが始まるから来ない?」と誘われた。開かれた転送ゲートをくぐってみると、その先は100人以上収容できる劇場のワールドで、さまざまなアバターの人たちが観客席に座っていた。舞台上の主催者とおぼしき人は「みなさんお好きな席にご着席ください。いまから『転生したらスライムだった件』の朗読を行います」とか言っている。え、どういうこと? と思う間もなくショーが始まる。やたら渋い声で、VRならではの身振り手振りも混じえて、感情表現豊かに読み上げられていく、まだアニメ化すらされていない日本のラノベ(正確にはウェブ連載版の英訳版)。ああ本当に世界は広いんだと思った。自分の知らないことなんて星の数ほどあって、そのすべてを知ることは絶対にできないんだと、少し胸が苦しくなった。


 と、最近はVRの世界にどっぷりだったのだけど、遊んでばかりいたわけではなく勉強もしていた。特に英語だ。いままでリーディングリスニングについてはそれなりにできていたのだけど、文法力がないのでライティングスピーキングに関しては壊滅的だった。しかしVRを始めてから英語圏コミュニティ英文を書いたり、VRゲーム内で英語を話したりする場面が増えてきたので、文法を基礎からじっくりとやり直した。二十代の頃に文法をみっちりやったときは死にそうになるくらいしんどかったけど、今回はそうでもなかった。やはり目的があると吸収力が段違いだ。そのおかげか、ライティングに関しては文法間違いがかなり減ったように思われる。スピーキングはいまでもだいぶあやしいけど。客観的かつ機械的な判断が欲しいので、来月久しぶりにTOEICを受ける予定だ。10年前に受けたときのスコアは680だったけど、今回の目標は800に設定している。2年後くらいには900を目指したい。ここまで英語力を上げておけば、大学受験の際にかなりのアドバンテージになるはずである

 あとはやはり数学だ。英語の勉強が一段落したら、数Iの復習から始めて、数IIへ進む。僕が受験しようとしているのは文系(経済学部)なので必要ないかもしれないけど、余裕があれば数IIIに関してもどんなものかくらいは頭に入れておきたい。前回の勉強のときに、数学は小さな理解と小さな納得を積み重ねていくしかないということが身にしみてわかったので、この科目に関してはじっくり腰を据え、時間をかけて少しずつ勉強していくつもりだ。

 国語に関しては受験前に赤本で少し対策すればいけそうなので、あまり心配はしていない。その他の科目は最悪捨ててもいいけど、時間があれば知識を少しずつ補填していこうと思う。

 こんなやり方で本当に大学に行けるのかはわからない。すべてが手探りだ。たとえ行けたとしてもその先のことはわからない。この歳で「大学を目指している」なんて言うと、先のキャリアを見据えてのことなんだろうと勘違いされることが多いけど、僕の場合、本当に何も考えていない。大学で政治や経済を学んで自分が何をしたいのかなんてまったくわからないし、それが金になるとも思えない。卒業したあと食い扶持が稼げなくて野垂れ死ぬかもしれない。その可能性は決して低くない。以前と比べれば多少はマシになったように思えても、やっぱり基本的に僕はバカなんだと思う。

 でも同時に、それでいいとも思う。行動に理由なんていらないのだ、と。行動の理由なんて事前にいくら用意したところで、たいていの場合、それは建前やこじつけでしかなく、本当のところは後になってからしかわからない。ミネルバフクロウなのだ。後になってからしかわからないなら、後になってから知ればいい。いまは行動するだけでいい。そう思う。


 先日、久しぶりにKindleのストアページを見てみたら、あの24万字の本へのレビューが1件増えていた。

 やっぱり僕はこれでいい。こうして増田で誰に宛てるでもなく近況報告をしたり、Steamに長文レビューを投稿したり。誰が読んでいるかもわからなくて、でもたまに反応があったりして、それが少しくすぐったくて。

 特別なことなんて何も起きなくていい。夢も希望もなくていい。

 人生に物語は要らない。

2017-12-11

育児における夫の役割

男が育児を語るのがムカつくみたいなエントリ話題になってたけど

ネット特にはてな民って育児を重く考えすぎなんじゃないかなーと思う


夫が育児を手伝う(育児に参加する)=妻がやってるワンオペ育児を引き受ける

みたいな「イメージ」になってる気がするんだよね

育児に限らず男の人って何かを引き受ける=全部自分でやる

って思考回路の人が多い気がする

私の個人的育児経験から感じた個人的意見だと思ってくれればいいけど

別に夫に対してそこまで求めてない

ガンダムに例えるととたんにネカマっぽくなっちゃうけど)

夫は「ファンネル」程度になってくくればいいんだよ

ワンオペ育児がなぜ大変かというと

一番の理由は「人間には腕が2本しかいから」だと思う

育児に関しては腕が2本しかないというのはかなり致命的

何故なら子供を抱っこするのに2本使ってしまうから

そんな中台所まで飛んでいって粉ミルク作って帰ってきてくれるファンネルがあると

それだけで段違い

泣き出した子供をあやす粉ミルク作る→飲ませてげっぷさせる→哺乳瓶洗って消毒

泣き出した子供あやしつつ粉ミルク作る→飲ませた後げっぷさせつつ哺乳類の後始末

になる

それすらできないってんならちょっと離れたところにあるティッシュをとってくれる

ってだけでもありがたい

育児を手伝うっていうと

一時的アムロの代わりにガンダムに乗って戦わなくちゃいけないみたいに感じてる人いるけど

別にそこまでしなくても

アムロの指令に応じてビューンと飛んでいってちょいちょいビーム撃ったりたまにバリア張るくらいでいいんだよ

ま、ガンダムに乗って代わりに戦えよ!って言う女の人も少なからずいるのは否定しないけどさ

2017-12-03

赤ちゃん「泣いてもいいよ」は泣かせっぱなしのガキ放置スマホしていいよじゃないぞ

ちょっと泣くのは仕方ないとしても、緊急性を知らせるようなギャン泣き放置するのを許容してはいけないと思う。

子供なんだからしょうがないでしょ!」のマナー知らずの親の増加を懸念する。

 

「なぜこんな時間にこんな場所に連れてきた?っていうケース多く」←これ激しく同意

 

すでにその類の親が多いし、そんなのし子供つくらないだろうし、公共の場に親の都合だけで子供をつれまわす親しか目に入らないわけだから、わきまえてる親は目に入らないんだよな。

ごくまれに、スリング使った上品な親が子供をなかせないように、泣いてもすぐあやして落ち着かせるのを見ることはあっても、ベビーカー放置してる親でちゃんとしてるの見たこと無い。大抵ベビーカーで泣き喚いてる横でスマホに熱中してんw

 

しかし、図書館子供ギャン泣きOKとはきついな・・・

せめて時間を分けて欲しい。

子連れ優先時刻は昼3時くらいまでとか、奇数時間はOKだが偶数時間ギャン泣きNGとか。

声優が録音ルーム赤ちゃん連れて入る」のも許容?さすがにむりだろう。この前の議会子供をつれてくるとか異常だろ。

 

赤ちゃんの泣き声をうるさいと感じる奴はクズ」って風潮あるよなー。

 

泣き声だけじゃなく、親が無駄あやしてはしゃがせてる声も、子供が興奮して騒いでいるのも「めっちゃうるせええええええええ!」と思ってるけどな。

なんで親は公共の場から、と程度をわきまえずに、無駄子供を興奮させるくらいあやすんだろうな。

うるさくなる手前でとめとけと。

 

ファミレスじゃないレストラン映画館劇場でも泣き喚かれる世界がひろがっていくのか・・・絶望しかないな。

 

お取り寄せレンタルDVDブルーレイ劇場にはもういかない、っていうことか。

 

「本当に子供を連れていくべき所か?」ってところにかなり子連れ進出してるよな。時間帯含め、異常だよ。

「妙な同調圧力」だよな。

「私は子供の鳴き声に不寛容です」シール、そう。ああ、思う存分、蔑めばいいんじゃねえの?その騒音不寛容であるべき音だから親や周囲が対応するんだろ?ギャン泣き放置するってのはどういう了見なんだ?

赤ん坊の泣き声には人を不安にさせる要素があるそうなんで我慢できない人が居てもおかしくないのだがそういう事も無視して我慢しろ」ってなんの懲罰なの?

 

悪びれない親を増長させる前に、親の教育してから「(赤ちゃんは)泣いてもいいよ(でも親は放置するのではなく、ちゃんと子供安全マナーと周囲への配慮は考えよう)」の普及活動して欲しいんだけども、もう無理だろうな

「気兼ねせずに耳栓」しようぜ。

「「泣いてもいいよ」じゃねえ。うるせえものはうるせえしうるさいのは迷惑」←同意する。

 

赤ちゃんが泣くのは親の怠慢ではなく自然の摂理」?だから周囲はどんだけギャン泣きが長時間に及んでも耐えろと?長時間通勤地獄を味わえと?ギャン泣きしてる赤ん坊安全とか泣いてる理由を考えずに放置していいわけないだろ。

 

「真隣でヤラれれば、うるさいものはうるさいんだよ」←激しく同意!!あと、得体の知れないよだれを放出しっぱなしにさせるのもやめてくれ・・・

 

「「泣いてもいいよ」を盾に子供ベビーカーに乗っけてスマホいじったり子供ほったらかしで話し込むことを無意識正当化する母親が増えそう」←既に大量発生している・・・

 

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00010000-otekomachi-life

2017-11-29

anond:20171129113620

子どもが泣きわめいてるのをあやしてるのを見ると「お母さん大変だな」と思う世代にはなった

ただし泣きわめいてるのを放置する親はダメ

お前にとっては日常かもしれんが、こっちにとっては非日常なんだよ

2017-11-28

夫っていらないよね

なああああああああああああああああん子供が泣いていても自分は知らん顔でスマホをいじっていられるんだ?

なああああああああああああああああんで私が泣いてる子供おんぶしながら夕飯を作っているんだ?

私の方が仕事で遅く帰ってきたのに、なああああああああああああああああんで私がお風呂を洗って子供あやしてご飯を作って子供にご飯を食べさせて自分は食べずに内職して子供風呂に入れて着替えさせて歯磨きして寝かしつけてるんだ?

その間この人は何をしているんだ?

私が作ったご飯を文句言いながら食べて私が洗った風呂に入って私が洗濯した服に着替えてそれ以外の時間スマホをいじってるんだよ!!!

そんなことする暇あったらバイトでも何でも出かけてこいよ。私への借金はやく返せよ。

2017-11-26

貧乏・子持ち・共働きだけど、結構幸せに暮らせるものだよ。

親になると、自分の好きにできないことが増えてくる。

まるで子どもがいると不幸せになるように聞こえるかもしれないが、子どもへの愛情が深く感じられる精神状態健康な人ならば、それはあまり苦ではない。

子ども幸せに生きていける環境を整えることで、毎日スッキリと生きていける。それがいちばん幸せから

うちは共働きで、お互いアラサーなのに給与手取り18万ちょいで世帯収入年収で600万いかいかもしれないジリ貧層。

ふたりともフルタイムだけど、ファミサポさんやら駆使して保育園の迎えに行ってもらったり、ギリギリだけどなんとかやってる。

子どもは0歳の頃から預けていたせいで、外の環境に慣れて、まだ2歳前だが場所見知りや人見知りをせずに誰にでも打ち解けられるコミュ力を身に着けた。場所見知り・人見知り期間が短かった。病児保育も慣れていて、初対面の人があやしてもニコニコうから驚かれる。


お互い忙しいけど子供とのスキンシップめっちゃ大事にしてる。本当に頬ずりしたり、3人で抱きしめたりしてる。その時は子どもも本当に幸せそうで、なんだかんだいつも寂しいのかな、と思うとちょっと胸が痛い。

でも、ファミサポさんや保育園の子もの笑顔我が家で見るものと同じで安心する。保育園に行くときも楽しそうだ。

かにきついし大変。子どもストレスを感じる部分もあるかもしれない。でも、それは将来のためだ。

お金持ちならいろいろできるけど、うちはそうじゃない。だから貧乏なりに頑張りたい。

の子どもが大人になった時に、1歳の頃のお前にどれだけ助けられたか、しっかりお礼を行って子どもを進学させてやりたい。


家族皆で稼いだお金だ。お前も小さい頃、頑張ったから溜まったんだ。これで胸を張って進学してね」

って言いたい。それだけのために生きていきたいって思う。


貧乏からまりお金をかけた遊びとかできないけど、公園ではしゃぐだけでも結構楽しい

毎日家族といる時間幸せだし、妻と子どものために一生懸命ヒイヒイ言っているのはそこまでイヤじゃない。

子どもが育てられない!」「こんな日本じゃ少子化待ったなし!」とかい意見を見かける。貧乏子持ちだけどあんまり共感できない。

手段は本気で探せばなんとかなる。これは国に声をあげるよりもずいぶん簡単結構いろいろある。都会と田舎じゃ違うのかもしれないけど。


議会子どもを連れ込む話があった。俺と妻は職場から子どもを連れてきていいよ!どうぞ☆」と言われても、全く嬉しくないよねって話した。なぜなら、子ども職場にいても子ども職員ストレスが溜まるからだ。幸せが何もない。単に子どもがかわいそう。

保育園でおもいっきり遊んでもらった方が幸せだろう。

託児所ならたしかに助かるけど「絶対必要」と言われるとそうでもない。保育園ほど遊ばせられるところならいいけど。

それと同じくらい、普通に保育園が増えたら良いなって思うし、保育園のお迎え時間をもう少し夜遅くまで大丈夫にしてほしいなって思う。


お互いの帰りが22時くらいになる日も多いけど、なんとかベビーシッターは頼まなくて済んでいる。ベビーシッターは最終手段だ。

もちろん1日丸々だと高すぎるので、保育園に迎えに行ってもらうパターンね。そうすれば、そこまで高額ではない。

しろ子どもを持ってから、めちゃめちゃ国に助けられていることを実感する。税金意味をこんなに感じることはなかった。ありがとう日本ありがとう税金

かに3人も4人もポンポンはムリ。でも1人〜2人なら、僕らのようなジリ貧層でも何とかなりそう。ただ確かにシングルマザーはツライかもしれない。経済的に。


ひ、ひとまず、もうちょっと稼げるように頑張ります

今日ブラジル産鶏肉を煮込んだ「チキントマト煮」でも食べて、飢えをしのぎます

2017-11-17

anond:20171117123146

それアメリカでも今は「古臭い虐待まがいの子育て法」とされて下層はともかく上の(意識高い)方はやらない。

個室をあてがうのは今でもあるけど、ベビーモニターやらで監視して泣く度にあやしに行くのが普通

(なので同室添い寝日本より親はいちいち起きて別室に行かなければならないので大変。

子が大きくなってそういう生活が定着してしまえば早くから一人で寝られるようになるので楽みたいだけど)

そもそも泣いてる子を放置するとサイレントベビーになるとか言うのも米発であって日本には輸入された概念だよ。横文字使ってる時点で分かるだろうが。

2017-11-14

はてなーが怖い

無邪気にこのサービスを使っていたが、実は自分以外の投稿はすべてプログラムで書かれたものなんじゃないかと思い始めて怯えている

多才に見えるブクマカー達も、実は全員おれの投稿ワードに反応しているbotなんじゃないのか

この画面展開もすべて、おれだけに見えてるんじゃないか

思えば会社人間性センターとか言い始めたあたりからあやしかった

はてなーが怖い

2017-10-30

Pimax 8kあやしくなってきた

両目で8kの高解像度HMDのPimax 8kなんだが、リフレッシュレートが宣伝通りの90Hz出ないんじゃないかって疑いが出てきていて、Redditとかで少し炎上している。

HMDで最重要(とされている)のはリフレッシュレートで、これが低いと没入感が薄れたり、酔いの原因になったりする。

現在主流のViveやOculusはこのリフレッシュレートについては問題がないのだが、いかんせん解像度が低く、ドットが目立ち、少し離れた位置メニューが出現したりすると、文字が潰れて読めなかったりすることもままある。

Pimax 8kがこの問題解決してくれるんじゃないかと期待していたんだけど……。

He said that the screens that are installed in both the V2 and V3 HMDs are limited to 75 fps. I asked if this is what will be in the consumer model. His answered by saying what ships will operate inthe range of 75-90 FPS. He then added that it would depend on where the screens are sourced from, adding that the quality can vary manufacturer to manufacturer.

性能が出るかどうかは部品調達先のメーカーによるだそうだ。なにそのガチャ……。

まあまだどうなるかはわからんけど、とりあえずKickstarterには参加しないほうがよさそうである

2017-10-19

anond:20171019230919

実際、今の保育料で保育士給料を大幅に上げるならそれしかないだろ。

保育士1人で0歳児3人しか見れないのは、泣いたらいちいちあやしたり丁寧に遊び相手したりしてるから

授乳は口に哺乳瓶突っ込むだけ、後は順番に機械的オムツ換えるだけ、にすれば1人で10人くらい見れるだろうよ。

それ以外の雑用なんて多少減らした所で大して変わらんし。

保育は効率化すればコストを下げられるキリッな人達って

http://b.hatena.ne.jp/entry/weblog.horiemon.com/100blog/45087/

最終的に、安い認可外ベビーホテルみたいな所(補助金もないからその安い金だけで運営してる)のように

狭いビル内の一室に子供詰め込んで世話は事務的に飯や乳食わせておむつ替えるだけで終了、あとは死なないよう見張る程度で放置

ってのが一番コスパ良し、ってな事になると思うんだけど

それでいいと思ってんのかねえ

ちょい前に子供を縛って床に転がしてた保育園虐待告発されてたけど

そこまでやったらヤバいけど、ぎりぎり虐待にならないようやるのが一番コスパ良い、って事になるよね。

縛るのはまずいけどベビーベッドやサークルに閉じ込めるのはいいよね、とか。

自由にのびのび動けるようにしてあげて、事故対策は人力監視」とか

「泣いたらいちいちあやしてあげる」とか「愛情をいっぱい与えてあげる」とかやり始めたら

保育士必要人数が莫大になるし、そういうのは無駄コスパ悪いんでしょ?

課長ワイシャツがいつも汚い

袖口も襟口も汗ジミがスゴイ。

一週間に一回くらいしか洗濯していないそうだ。

聞いてみたところ、毎日のように子供洗濯物で疲弊している奥様を見ていると、アイロンがけをしなきゃいけないワイシャツ洗濯してもらうのがとても心苦しいらしい。

同じ理由ハンカチも似たような状態だった。

奥様思いな課長嫉妬しつつも、どうせ一回脱ぐのだから同じシャツを買っておいてうちに来たときに着替えて帰ればばいいのにと思った。

そういうと課長は、「それじゃ洗濯に出すシャツキレイ過ぎてあやしまれるじゃないか」と笑いながら言った。

忙しい奥様がそんなの気にしてるはずがないのに。つくづく男ってバカな生き物だよね。

2017-10-10

愛妻家とかイクメンとか、得るものはない

損得勘定で考えるものじゃないし、自己満足なのだとすれば、少子化とか当たり前じゃん。子育てどころか夫婦生活というのがそもそもデメリットが多すぎる。これなら一人で深夜アニメみてごろにゃーんってしたほうがずっと幸せだった。

私は年収700万円ぐらいで奥さんは専業主婦子供一人。家賃固定費はすべて私が払った上で月に30万円ぐらいを妻に送金している。使途には一切口出ししてない。

私の仕事の内容は自分コントロールできるのだけど年単位で結果が出なければクビになる系のなのでそれなりに辛い。毎日12時間ぐらい働く同僚が普通。なのに私は朝ごはんをつくり、ゴミ捨て(含むゴミ回収・袋掛け)、掃除機かけ、こどもの入浴(残業で半分ぐらいの頻度だけど)、週末の洗濯なども担当している。いわゆるイクメンだ。

うちにいる専業主婦はなぜか月の半分は寝て過ごしている。生理って大変なんだよね。知ってるよ。体調が悪いといえばずっと寝て過ごせるなんて女性っていい身分だよなと思う。つらいとかだるいとか女性ってそういうものなんだよね。

仕事中もLINEがとどく。育児愚痴やら、専業主婦が虐げられているというネット記事をつぎつぎと。仕方なくレスあやしたり、褒めそやしたりしている。なんでそんなことし続けなければいけないのだろう。

統計によると、そんなストレスフルな生活であっても、夫婦子どもがいたほうが健康状態生活満足度は同年代独身よりも高いのだそうだ。とても信じられない。一人暮らしときは確かに怠惰生活だったけれど、若さゆえのセルフコントロールの不足に由来していたと思う。出張ホテルに泊まったほうがずっと快適で健康的な生活になるから

結婚して幸せ生活をしていますよということを、両親にも同僚にも家族にも常に伝えなければならない。友人の夫婦生活愚痴を聞いてあげるし、より良い方向への提案可能ならしてあげている。外から見ればきっと素晴らしい夫に見えるだろう。しかしもう限界だ。なぜこんなことを続けなければいけないのだ。それも死ぬまで。

妻に一度、自分ちょっと辛いということを漏らしたことがある。そしたら私が悪いんだよね死んだほうがいいよねと死ぬ死ぬ詐欺をされてしまい、以降、マトモな相談ができなくなってしまった。もう逃げ場もない。

私の親や妻の親を(ともに遠方)たまに呼び出して孫を見せてついでに家事とか話し相手になってもらえばいいじゃない?と提案したけどむしろそっちが辛いと言って頑なに断られてしまった。うちの親が遊びに来たときすら、家の玄関をくくらせなかったぐらいだからね。

平日幼い子供と二人っきりで辛いのだろうと、託児サービスを探したり、週末は私が子どもをつれて一人にしてあげたり、遠出をしてもらったりするけど、せっかくそうやって休みを作ってあげたと言うのに、なぜかわざわざその夜に夜更かしをしている。そして翌日に体調最悪で朝から寝込んでいるのだ。意味がわからない。因果関係が明らかじゃないか

今日子育てが辛いという呪詛LINEで送ってくる。なんだよ、私をそこまで追い込んで嬉しいのかよ。

2017-09-16

anond:20170916205213

そりゃ、「なぜ北朝鮮ミサイル飛ばし続けてるのか?」という理由を考えんとならんからね。

冷戦以前みたいにイデオロギーというわけでもないし、中国日本に近いのだから、おとなしくしてたら企業進出もありえたのにそれもない。

裏でつながってる可能性はそりゃ考えんとならんよ。

古来より外患を煽って内政から目をそらすのは政治手法の一つ。ましてや、森友加計で散々ぼこられてる時に此の騒ぎ。

それに加えて、アメリカ日本には実害はゼロ。そう。実害はゼロ

両方考えんとならんのは間違いない。それに、安倍はあまりに行動があやしすぎる。

2017-09-15

私たち勃起について語るとき起こりえるささやか奇跡


兄の家に恋人といった。

甥の誕生日だったからだ。


成長した顔をみたら小さい頃の兄にそっくりだった。

厩戸皇子顔の美男子だ。


バッキンガム・バックブリーカーの模擬をするなどして適当あやした。

実父母も来ていて、ルイボステーを囲いしばし談笑した。

父の突起乳首頭皮露出についての話題ピークアウトだった。


みな楽しそうでよかった。


帰途。電車

恋人と互いの挙動について感想戦を繰り広げていた。


その中で驚愕質問を投げかけられた。


「なぜ、あなたはずっと勃起していたの?」


寝耳に永久凍土が落ちてきたような衝撃だった。


「ぼくが、勃起? ハハン、冗談


恋人こちらがとぼけていると思ったようで、不快感をあらわにする。


「リトル・タニグチは、私のバッドボデーにご不満のようで」


どうやら恋人は私が義姉、実父に欲情したと誤解しているようだ。


違う。断じて違う。欲情どころか勃起もしていない。

そもそも勃起アルファベを満たしていないのだ。


私の勃起条件

α. ブレックファーストを摂る前

β. ポール・スミス エクストリーム香り

γ. 20代巨乳存在


「いずれか一つでも、要件を満たしていないと、勃起は発動しない」


そう説明したが、恋人は納得しない。平素インテリ頭脳はもう赤チン寸前。


うそよ、この目で見たものあなたミニミニテントチノパンマイムマイム!」


声が大きくなる。向かいの席の老夫婦が怪訝そうな顔でこちらを見ている。


「やめてくれ。人が見ている」


「後ろめたいことなんてないわよ! ほら! 見せて御覧なさい! マイムマイム! マイムマイム! マイムベッサンソン! ヘイヘイヘイヘイ!」


「やめなさい!」


「うひょ~! マイムマイム~! おそ松チンポ~! うひひ~!」


失笑噴飯!」


はいかれた恋人をおいて電車を降りてしまった。

人波もまばらなプラットフォームのベンチに座り込み、しばらくうなだれる。


誰そ彼時の風にあたり、少しだけ冷静になって考えた。

私のリトル・ミスターについて。彼はなぜ暴走してしまったのか。


そうすると、一つのことに気づく。

私たちがずいぶん長い間、対話をしてこなかったことに。


ぴん、と挨拶をするように、チノパンごしのチンポをはじく。

ふふ。と思わずこぼれる。これは笑みだ。汁じゃない。


私は少しのセンチメンタルとともに手帳へ筆を走らせる。


拝啓

リトル・ミスター。しばらくぶりだ。元気かい。こっちはまあまあうまくやってるよ。

最近職場チーフに昇格したんだ。同僚との関係も良好。

ずっと欲しかったベストパートナーも出来た。時々ファイトもあるけど楽しいよ。


なんてね。ちょっとかしこまってみたけど、こんなこと全部知ってるよな。

なにせ、君とはずっと一緒だったんだから

小さい頃は毎晩ベッドのなかで、語り合ったよな。

水泳の授業の夜に担任先生のVラインの角度を求めたり、

ドライオルガズムの宗教貢献について朝まで話したりさ。

未来セックスフレンドをどうすれば喜ばせることができるか研究しようと、

アダルトショップでエアドールを買った夜はケッサクだったよな。

バスタブに浮かべたせいで中の空気が膨張して君がはまっちまって、

帰ってきた母さんがみたこともないような顔してさ。

テンパッて円周率を覚えてるだけ叫んだっけ。

君があんまり張り切ったせいだよ。

なんてね。うそだ。ぼくのせいさ。君はいつも正しい。

悪いのはいだってぼくの方だ。


さっきのこだって、本当は欲情しちまってたんだ。

でも義姉さんに、じゃない。

猫だよ。あのスコティッシュフォールドのメス猫さ。

ぼくの家族はみんなバカからあいつが発情期に突入したことに気づいてないんだ。

だけどぼくだけはそれを知っていて、あいつもぼくを知っているんだ。

ウィンウィン。でも生物学的に勝者はいない。

あいつは物理的に死ぬ。ぼくは社会的死ぬ

そのせめぎあいの末路、バニシング・ポイントがあの勃起ってわけ。

勃起アルファベなんてでたらめさ。あんものを信じるのはバカジョックスだけ。


ぼくらは目を背けたい真実出会ったとき、見てみぬフリしてしまう。

でもそうやって蓋をした真実は、ナイトメアのようにぼくらを襲う。

そうならないように、ぼくらには超越した視点必要なんだ。

かみさまみたいな存在だよ。

きっと君のような。


いつかまた、夜が明けるまで語り明かす日を楽しみにしている。


親愛なるリトル・ミスター

ウエストライン愚か者より



手紙を書ききったところで、静かな風が吹いた。

うす暗いプラットホームに、一本の電車がやってきた。

どうやらもう最終電車のようだ。


私はぼんやりとがらんどうの電車を眺めていた。

すると、光の中から、一人の人間が近づいてきた。


「いきましょ」


彼はそういって私のチンポをつかんだ。


「離せ変態!」


私は走って帰った。

手紙は川に捨てた。


2017-09-14

赤ちゃんになってあやしてもらうよりも

赤ちゃん扱いされて罵られる方が興奮しない?

2017-09-09

ベビーカーでやや混みの電車に乗ったことがある

ベビーカーでやや混みの電車に乗車したことがある。

乗車率86%。

8時台後半、都内ターミナル駅行。


乗車の理由は、子供の手術入院だった。

生後3ヶ月から大学病院で経過を見てもらっていたけど、主治医に早めた方がいいと勧められ、1歳を待たずに手術することになった。


朝の9時に採血して、それが終わったら他の検査をして、午後になったら入院

検査結果が問題なければ、次の日の朝イチで手術というスケジュール


できるなら電車に乗るのは回避たかった。

最初タクシーで行こうと思っていた。

でも旦那に、平日朝の車移動は時間が読めない。それに事故渋滞が起きたら、確実に検査に間に合わない。

電車なら他の路線に乗り換えできるだろと言われ、しぶしぶ電車を選ぶことにした。


選んだは選んだけど、せめてベビーカー回避しようとして荷物を整理してみた。

患部以外は問題なく、すくすくぷくぷく育った我が子は約10kg。

母子同伴入院のため、2人分の着替えと、入院日数分のおむつ

それからお気に入りおもちゃ絵本を持って、徒歩で30~40分。(最寄り駅までと、ターミナル駅から病院まで)

もし途中で転んだら目もあてられないと考えて、さすがに断念した。


それで朝早く出ようとして、利用可能路線の混雑率をチェックしたら、6時に家を出るよりも、8時台の方がむしろ空いているくらいだった。

季節は真冬

5時台に出ても、居場所はどこにもない。

入れてファミレス

でも電車バス内で過ごす10分でさえ、いつ泣き出すかとハラハラしているのに、あのスペースで3時間も過ごせない。


往生際悪くも調べに調べた挙句、やや混みの電車ベビーカーで乗ることにした。

世間電車ベビーカーに厳しいのは知っていたから、気分は憂鬱なんてものじゃなかった。


少しでも空いている分数車両を、鉄オタさんのサイトで調べ。(めっちゃ参考になった)

一番ましな場所に乗り込むために、駅構内図を見ながら、頭の中で何度もシミュレーションした。


当日。

スムーズホームまで辿りつき、目的電車を待った。

定刻通りにやってきた電車は、想像していたより混んでいる印象だった。

パッと見た感じ、ギリギリ入れるかな…というくらい。

でも、これを逃せば次はもっと混んでいる。

もうどうしようもないから、すみません連呼しながら乗り込んだ。


乗り込んだ瞬間、周囲の視線ベビーカーに集中したのがわかった。

いたたまれなくなって、誰に言うでもなく小声で謝り続けていたら、逆側のドア付近に立っていた初老サラリーマンと目があった。

その人は手招きをして、真ん中は危ないよって言いながらベビーカーの前の方を持って、うまいこと角に収めてくれた。

ありがとうございますって伝えたら、お母さん大変だねえって言って次の駅で降りていった。


ベビーカーが収まったすぐそばに、ゲームをしてる若いサラリーマンがいた。

画面は明らかにモンハンだった。

熱中してるみたいだったか声かけタイミングがなくて、ずっと謝りそびれてた。

どうしようかと悩んで、何駅か過ぎてチラッと見てみたら、いつの間にかゲームをやめて窓を見ていた。

どうやらそっぽを向いたまま鞄につけていたキーホルダーを揺らし、うちの子あやしてくれているようだった。

その人はイヤホンをしていたので会釈でお礼を伝えると、ペコッと頭を下げてくれた。

ついに駅について降りようとしたら、ホーム側にいた人が、何も言わずベビーカーを降ろすのを手伝ってくれた。


あんなに悩んでたのに。

ブラウザのタブをいっぱい開いて、何日も何日も調べたのに。

気がついたら、病院までの通い慣れた道を歩いていた。

まるで魔法催眠術でもかけられた気分だった。


助かったと思いながら歩いているうちに、通院中のいろんなことを思い出した。

大学病院に行くたび見知らぬ人に話しかけられて、こんなに小さいのに病院通いなんてかわいそうと言われたり。

その人の元気な孫の昔話を聞かされたり。

手術を親に知らせたら、赤ちゃんが手術して本当に大丈夫なの?って聞かれたり。

万が一が起きた場合の免責事項が書かれている、手術用と全身麻酔用の同意書に署名したり。

病院から出た直後に、宗教の人に話しかけられたり。

保険勧誘に会ったり。

公園で数回しか会ったことなママさんに、麻酔猛毒だって書いてある謎の紙を渡されたり。


そんな記憶と、電車で助けてもらった出来事がグチャグチャに混ざって、頭がいっぱいになった。

しばらく目と鼻を熱くしたまま歩いていたら、ベビーカーの方から大人顔負けのおならの音がした。

わず笑って、それで熱いのが一気に消えていった。



ベビーカー論争を目にすると、魔法のような出来事と、あの立派なおならの音が一緒になって返ってくる。

この体験を元に、電車ベビーカーについて良いの悪いのと語るつもりはない。

子供がしゃべるようになって、おならをすると「ブーした」と報告するようになったから、なんとなく思い出話をしたくなっただけ。

子育てしていると心配事がつきないけど、最終的に子供が元気ならそれでいいかとなってしまう。

ただできるなら、あの人たちにもっとちゃんとしたお礼を伝えたかたかな。

2017-09-02

あーあーあーあーあ、なんで私ばっかり

の子供の寝かしつけが苦痛なのよ。

一人だけならまだしも、3人寝てくれない子がいると、もぐらたたきのようにお互いが影響しあってさらに寝ないのよ。

1歳、3歳、8歳。上二人は別に寝室も用意したのに、一緒に寝たいっていって、1歳と同じ部屋にきてゴロゴロするんですよ。

早く寝てくれたら自分時間がとれるのに!って思いながら寝かしつけながら寝落ちしてしまうわけですよ。

そして翌朝。

いろんな家の中の気配から、夫が昨日は遅くまで起きていたんだろうなぁと思う。(聞いたところ、朝の4時まで起きていたらしい)

起きてきたのは朝の11時。朝っていう時間でもないけど。

こっちは、朝6時から起きて、子供らのご飯作ったり、遊んだり、お風呂掃除して、洗面所掃除して、トイレ掃除してってしているわけじゃないですか。

自分時間ないやん。

共働きやん。

明らかに家事負担こっちのほうが多いやん。

だって残業したいときだってあるやん。

でも、子供みないといけないか時間になったら、きりが悪くても仕事切り上げなあかんやん。

今日バス乗ってたときにも、

1歳の子最初に夫に抱っこしてもらっていたけど、

泣き出したら私に抱っこかわるやん。

「やっぱりお母さんじゃないとあかんかー」とか行ってたけど、

私は泣き止ませるために、水筒の水飲ませたり、話しかけたり、写真みせたり、窓の外の散歩中の犬探したり色々しているやん。

後ろみたら、寝ているしね。

三人と話しながらあやしながら、暴れる子供抱っこしながら、あやしている後ろで寝ているしね。

夜4時まで起きていたからね。

眠いよね、そりゃ。

私も思う存分夜中おきたいよね。

でも朝、起きないといけないからできないよね。

思う存分夜更かしなんてできないよね。

夜更かししても所詮ゲームやるんやろって

ゼルダ2周めするのがそんなに悪いのですか。

あなたブラタモリ見る時間のほうが、ゼルダマスターモードを楽しむ私より崇高な趣味なんでしょうか。

少し夜更かししてゲームやってもいいやん。

俺は夜更かししても仕事しているって、

今、テレビみているやん。その時間あるやん!

わず増田に書いてしまったわ。

横で子供がウロウロしているので、そろそろ寝かしつけにいくわ。

なんで私ばっかり。

あーあーあーあーあ

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170829005909

私は子連れにも妊婦にもお年寄りにも優しくするように躾けられて、ずっとそうやって生きてきたから、正直そこで怒る人の気持ちはよくわからないな。

いつも公共の場居合わせ赤ちゃんが泣いたらあやしたり笑いかけたりとかしてきた。

はいえ子持ちになった今も一生懸命周りの迷惑にならないようにして、子供の検診とかどうしてもっていう用事以外は徒歩圏内からもうはや5年くらい出てない。

世の中そんなに大変な人ばっかりなのねえ。それじゃあしょうがいねえ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん