「さしこ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: さしことは

2019-10-01

anond:20191001033255

開封の儀とかやるやつが出るからだよ

ちなみにアメリカ社会保障番号カードってのがずいぶんまえから使われてるんだけど

実在の女のカードをお高い財布の商品見本写真さしこんでうつしてばら撒いた広告業界バカのせいで

その人の税金とかがめちゃくちゃになって政府があやまって新しいのを発行したという事件がある

世界一有名な社会保障番号とかでググればその記事でるよ

 

追記 あったわこれ

https://www.newsweekjapan.jp/pakkun/2015/10/44.php

有名なのは1938年出来事。ある財布メーカーが、新作財布のカード入れにダミーのSocial Security Cardを入れて販売することにしたのが発端だ。そのカードに載っていた番号は社長秘書ヒルダさんのSSN。つまり、本物だった!

2018-03-26

希志あいのと僕

仕事の帰り道、届いたメールに目をやると、もうすぐポイントが切れるとDMMからのお知らせだった。

最近社会人になりやっと責任のある仕事を任せてもらえるようになり、なかなかゆっくりAVを選ぶ時間を取れていなかった。

早めに仕事を終えた今日は、ポイントでどんな作品を買おうか想像を膨らましながら家路についた。

晩ご飯も食べ終え、いざ良いオカズを探そうと探すが、どうもピンとくる作品がない。

30分ほど探していたが、良い作品出会えずに今日は諦めよてブラウザを閉じようを思ったときに見つけたのが、希志あいのだ。

僕が初めて希志あいのを知ったのは2009年の高3の夏だった。

初めて画面上で希志あいのを見た時、出会って4秒で恋をした。

その夏は、一刻も早く田舎の汗臭い中高一貫男子校から抜け出したい一心で、東京のK大を目指して勉強していた。

K大に入学しさえすれば、女性とまともに喋ったこともない生活が一変し、一瞬でモテモテになると本気で信じていた。

そんな思いから、起きている時間のほぼ全てを勉強に費やす毎日だった。

しかし、そんな勉強漬けの生活にも月に一回の楽しみがあった。

それは、近くの駅にある美容室にいくことだった。

髪を切るのが楽しくていっていたのではもちろんない。

受付にとびっきり可愛い女性が居たからだ。

予約の電話をするといつもそのお姉さんが出てくれ、「あの、もし、、えーと、もし、、」くらいで僕だと気づいてくれて予約を取ってくれた。

そんなにキョドって電話をするやつは僕しかいなかったらしい。

美容室では受付の椅子に座っている時や、ちょっとした待ち時間にお姉さんはすごく優しく話かけてくれた。

しかし、なにも優しいお姉さんがいるからという理由だけでそんなにも美容室が楽しみだったわけではない。

そっくりだったのだ。お姉さんが。希志あいのに。

いつも画面越しでみる女神が受付にいたのだ。

細身で丸顔に大きな目。笑顔までそっくりだった。

月に一度、あいの姉さんを見るだけで、勉強なんていくらでも頑張ることができた。

そんなある時、予約時間に遅れてしまい、「次からは遅れる時はメールするんだよ!!」とアドレスを教えて貰った。

それが嬉しすぎて正直2日くらい勉強が集中できなかった。。

メールでは次の予約などをするだけであったが、それでもドキドキの連続で5歳は上であろうお姉さんに恋をしていた。

勉強は休まず続け、秋になり、冬になり、受験がやってきた。慣れない東京ホテルに泊まり、緊張からお腹を壊しまくっていた。

本命学部では緊張からパニックになり手応えは全くなかった。

残りの日程の学部テストだんだん弱気になっていて正直受かる気はしていなかった。

そんな夜、届いたメールを見ると、お姉さんから励ましのメールであった。

心配になってメールしてきてくれたのだ。

正直メールの内容は他の人がくれるような、ありふれた内容だったが僕には女神の導きに見えた。

お腹崩壊したままだったが気力を取り戻し、なんとか受験を終えることができた。

正直全部落たかとおもっていたが、メールをもらった翌日の学部は補欠合格入学できることになった。

すぐにお姉さんにメール合格を伝えたら自分ごとのように喜んでくれた。

何通かメールをやり取りしたあとお姉さんからも実は報告があると返事がかえってきた。

増田くんが受験終わるまで言うの待ってたんだけど、3月末でお店やめるの。実は店長結婚するの。」

ずっと前にお姉さんは僕の気持ちに気づいていたのだ。

ショックから落ち着いたタイミングで、今までの感謝を伝えに大丸ハンカチを買ってプレゼントしにいった。

プレゼントを渡した帰り道、あれだけモテたい一心勉強を頑張った大学生活に心踊らすことはなかった。

みんなにモテいかったのではい、お姉さんにモテたかったのだ。

涙をながしながら下を向き自転車をおしえていると、鮮やかな夕日がさしこんできた。

顔を上げると、そこには夕日に照らされた、咲き始めの桜が輝いていた。

始めて恋知って、始めて恋の痛みをしった春だった。

それから10年。今日あいちゃん作品を見た瞬間、いままで忘れていたその当時の春の香りが駆け巡った。

なんだかわかんないけど、涙と笑みが溢れ出た。

お姉さん、あいちゃん、いまは緊張でお腹を壊すこともなく元気に頑張ってます

来年は素敵な彼女と春を迎えれるように頑張ります

2017-12-03

さしこがうちに来て水やりに来てくれた

さしこ

あんなに忙しいのに

ファンの家に一軒一軒廻って水やりしてくれる

なんていい人なの

2017-10-23

畑で漏らした

実家の親が年とったのでときどき手伝いに行ってるんだが、百姓の成れの果てで小さな畑がある。家からちょっと遠いので親はもう行けないから、たまに行って、草取りぐらいする。

というようなことを書くとずいぶん田舎のようだが、実はこの畑、住宅地の真ん中。住宅地に畑をつくったんでなく、もともと田んぼばっかりだったところがいつの間にか住宅地になって取り残された。資産運用とかうるさいけど、面倒だから放っておいたらそうなった。

今日、その畑に行く前に便所に行って「だいじょうぶ」と思ってたんだが、急にさしこみがきた。山の中の畑だったら迷わずそこでズボンを下ろすのだけれど、まわりは住宅地。向かいには保育園である。ここでしゃがむわけにはいかない。中途半端住宅地なので、コンビニとかもない。

オロオロしてしまった。

最終的に納屋の中でどうにかしようと決断したときにはもう手遅れ。増田らしく漏らしてしまった。

この納屋、畳1畳分ぐらいしかないところに耕運機とかその他の農具や資材がつめ込まれていて、そもそも身体を入れることすらままならない。それでもそこに無理やりねじ込むとアクロバットのような姿勢で用を足した。

納屋の床は土のままなので、シャベルですくって外の畑の肥料に埋めた。

そこから、またアクロバットのような姿勢で、汚れをどうにかして、汚れたパンツ水道で洗って柿の木に干したところで、遠縁の親戚だかなんだか知らないけど、地元あんちゃんがきた。

田舎社会では、若手とはいえもう定年退職して暇人。こっちは落ち着かない気持ちで早く帰りたいのに、のんびりと世間話


本物の田舎ならこんな苦労はせずにすんだのにと、中途半端なところに生まれ自分が恨めしかった。

2017-10-09

これまで食べて笑われたもの

いちごのへた

中学生のころ家庭科の実習でのこと。

女子ごみを見るかのように口を歪め、男子は底意地悪くほくそ笑んでいた。

なぜ僕がいちごのへたなんか食べたのかというと、以前の調理実習女子が僕の食べかすだけとても忌々しそうに摘みとっていたことがトラウマとなっていたからだ。

スイカのぎりぎり赤い部分

僕はなるべく残飯を出したくない達なのだけれど、それがどうも貧乏くさく見えたようだ。

手羽先軟骨

大学時代何となく参加した飲み会で手持ち無沙汰となったために黙々と手羽先を食べていたら、はるか向こうから僕を指さしこそこそと笑われた。

刺身の薬味

ただひたすらに青葉が好きなだけなのだが、

要らぬ世話を焼くことが生きがいとでも言いたげな女に「それは食べるものじゃないですよぅ」と諭された。

ローリエ

グリーンカレーに入ってるの食べて周囲が苦笑。

反対にナポリピッツァバジルを残して「行儀が悪い」と陰で言われていたこともある。


そんな僕だが鮭の皮を食べる人だけはどうしても理解できない。

対峙した場合軽蔑意思が顏に出てしまいそうになる。

anond:20171009112521

2017-06-24

零細にやたら高スペック新人が入ってきた。

賃金は安いし、ノーといえない下請け仕事も多く、採算度外視で全力を注ぐ羽目になる業務さしこまれ

ひどい残業

ビジョン現場と上とが食い違っていて、どこに向かっていいのかわからないまま

みな目先の仕事で手一杯。

だれも経営してない、いつまで体力がもつかわからないっていう、

零細そのままの会社である

そんななか、やったら高いスペック新人が入って来た。

スペックの詳細は隠すけど、仮にAと呼ぶ。

こんな零細にそんな人、なんでこんな会社に応募してくんのか、

その時点でまずなにかおかしいなと思うべきなのだが、

それを見抜く力のない社長は、

やたら高スペックのAをチャンス、とでも思ったのだろう。

Aを丁重に迎え、始めはパートの応募のはずだったのに

いきなり正社員入社してもらう、ということになった。

パート社員が大半を占める現場なので、異例のことであった。

Aはきりっとした様子で、晴れて入社日にやってきた。

零細に突如あらわれた高スペックのAを、みんながまぶしく思った。

なにより人当たりがよく、入ってすぐ古株の社員と打ち解けた。

社長以外の社員も、Aを気に入っているようだった。

Aは慣れないながらも、一つひとつ

与えられた仕事を着実にこなしていたように思う。

ほかの社員がなにか仕事を頼んでも、愛想良く引き受け、

少しクオリティは甘いかもしれないが頼んだ方も気持ちがよくなる、そんなタイプだった。

そんな彼が、あることをきっかけに、

突如、会社に来なくなった。

始めは、「貧血気味で…」という理由だった。

そういう日が何日か続いた。

それで、ついに無断欠勤となり、上司は騒ぎだした。

電話をしても、つながらない。

何回かけても、かかってこない。

しばらくつながらない状態だったが、

ある日、Aから連絡が来た。

「体調が悪くて、出社できず申し訳ない。なんとか生きている」、といった内容だったようだ。

いったい全体、どんな体調なのか…

ちいさな会社だ、みな心配になった。

なかに心配業務がすこしおろそかになった社員もいた。

Aは一人暮らしなので、家で倒れているといかん、

様子を見に家に行こう、という案が出た。

しかしまた間髪を入れぬタイミングで、

「母が来て、病院に連れていってくれたので、大丈夫です。」

という連絡が来た。

なんだ、よかった、と上司はほっとした。

……

そこからどうなったかというと、彼は、もともとある病気を抱えていたとのことで、

今も休養中だ。

2017-05-06

日本IT系(ウェブ系?)の技術力は大したことがないのでは?

俺はIT系じゃないから良くわからないが、IT系(ウェブ系っていうの?)でその技術力がある会社ってのは、はてなやらDeNAやらクックパッドやらグリーやらLineやらってことらしいけど、その技術力でもってやっていることって大したことねぇよな。だって、つくってるのって、スマホゲームやら料理レシピサイトやらって、しょーもないもんばっかりじゃん。

じゃあ、どうあれば技術力があるか?ってのはたとえば、ロボットを作るとか、ホログラムを作るとか、脳味噌プラグさしこんでハッキングするとか、そういうことやってほしいなぁと思うんだけど。それってやっているとこっていうか、研究しているとこあるんだろうけど、そっちが有名になってほしいなぁというか。

2017-01-11

さしこは見ててキツい

宮迫だし、バラエティタレントとしても全然いい仕事してない

誰が票入れてんだよ・・・

金持ち有害すぎる

2015-03-10

会社にもお昼寝タイムをもうけよう

ランチで食べたおいしいサンドイッチことなんか、もうとっくに頭にはなかった。

そろそろ日も入り方になるころ、俺はこの日の仕事を終わらすために、パソコンの画面に食いつきながら、エクセルにせっせと文字を打ち込んでいた。

昨日もおなじように頑張ったけれど、ついに定時までには終わらず、夜遅くまで残業した末にやっと家に帰って、先週借りたままだったDVDをぼうっとした頭でみたのだった。

から今日こそはかならず定時に終わらせる。

かたい決心をもって根気よくパソコン画面に対していた。

陽気な上司がぽんぽんっと俺の右肩をたたいてくる。

妙なにやにや顔で、あすの会議についてながながしゃべり立てる。

今やっている仕事とはまったく関係のない話を聞かされたら、ふたたび仕事に取りかかるより前に、みずからデスクへ戻る上司背中の上にある、掛け時計の示す時間が、有無を言わさず俺の視界に入ってしまった。

ああ、きょうも終わらないや。

先週借りたもう一本の、新人さんのやつ、風呂上がりにゆっくり観るつもりだったのに。

きょうはきのうと同じで、また同じようなあしたへとつながっていくんだ。

はあ。

からさしこむ夕日がまた寂しさを感じさせた。

自分の両目にはいつのまにか涙がうかんでいた。

まさにそのときだったのだ。

若い女子社員が懸命に仕事をしているはずの、俺のはす交いのデスクから、ぐうぐうぐうと、大きい音なのに少しもいやな感じを起こさせない、きもちよさそうなイビキ声がきこえてくる。

この忙しいときに部下が寝てやがる。

でも俺は、怒るどころか、起こす気にもなれなかった。

まだお昼寝タイムになっていないのに眠ってしまった保育園児を、起こさずにほほえましく見つめている先生みたいに、いとおしい心地にひたりきって、ただただ彼女を見守るばかりだった。

ぐうーぐうーぐうーぐうー。

いつも鋭い目つきでばりばり仕事をする彼女から想像もできない、とろんとしたお目目と、ちょっとよだれが垂れてる半びらきのかわいいお口。

おい、このやろう、寝やがって、ばかやろう、ばかやろう。

小声でつぶやいたら、なぜか笑いをこらえきれなくなったので、俺はもういちど真剣な目をつくり、よしっと気合いを入れてパソコンの画面に向き直った。

2014-05-30

指原莉乃の良さがわからない

さしこをはじめて見たのはAKBメディアに出始めた頃

こんなブスをAKBにいるのかと思ってバラエティを見てたら、

こいつは「AKBは二年以内に消える」「だからそれまでに独立出来るよう手に職を着けたい」的なことを偉そうにぬかしてた

ハァ?って感じだった

そんなこと言うならAKBに在籍して利用してるんじゃねぇよと思ったし顔も可愛くないしで兎に角好感が持てなかった

それなら数年後あのスキャンダル

あ〜やっぱりなって感じだった

これで消えてくれるならまだしも何故平気な顔してまだアイドル活動を続けているのか

恥ずかしくないのか

他のメンバー申し訳なくないのか

お世辞にも可愛いとは言えないこの女がテレビに出てアイドルを名乗ってるのが只々不快

2014-03-28

さしこと峯岸はどうしてアイドル続けられてるの?

あんなスキャンダルがあって、よくもまぁへらへら笑ってテレビに出続けられるなってつくづく感じる

ましてやアイドル

おまけに2人ともお世辞にも顔がカワイイといえない

この2人を本気でカワイイと思ってる人がいて、ファンがいるなんてとても信じられない

とにかくさしこと峯岸は不快

2013-05-13

下の話だけどさ

仮性包茎ってあるじゃないですか、私それなんですけどね

最近オナホつかってるんですよ、そうするとね、ホール内で皮が上下してしまうんです

あんまりね、気持ちよくないんですよ。本当はオナホ亀頭ゴリゴリしたいんです

からね、左手で皮を根元でおさえてるんだけど、そうすると今度は手が邪魔で奥までさしこめないんですよ

本当はもっといっきり奥まで突っ込みたいの

なんかい方法ないですかね。

2013-01-19

ビブリア古書堂の冒頭10分間だけみた!

原作読んだこと無いし、もともと剛力彩芽にそんなに反感ないし、ていうかもうちょっと頬骨張ってたらアメリカあたりで絶世の美女扱いされてそうだなっていう感じだし(森理世的な)、自分は本好きだし、ドラマも好きだし、ネット評とは相反して意外と楽しめるんじゃいかと思って。

で、見てみたんだけど、ダメだった。無理!無理!無理!!!

なにが無理なんだろうって考えたのね。

いや、考える必要もないんだけど、だって剛力さんが夢に出てきちゃうんだもの。たった10分間の映像でこの人はなんでこんなに自分ダメージ与えてるんだろう、みたいな。

で、思ったんだけど、中学とか高校ってスクールカーストがあるじゃない。人気者が一番上で、オタクが最下層。その間に細かい階層ピラミッド型に形成されてる、的な。だけど、実質このピラミッドは二つあると思うのね。陽のカーストと陰のカースト、みたいな。サクッといえば、体育会系と、文化系の違い。体育会系ピラミッドのほうがより高位にあるけど、文化系ピラミッドもそれはそれで成立している。たとえば、今で言えば栗原類とか高校にいたら陰のカースト最上位なんだろうなって思うのね。

この二つのカースト全然相容れないわけ。交わってはいけないの。体育会系は明るいところで、太陽浴びてボディアンドソウル踊りだせばいいし、文化系は暗いけど涼しい校舎で、ほんとの幸せ探してればいいんです。

自分バリバリ陰のカースト側で、学校で一番好きなのはいつも図書室だった。ちょっと埃っぽくて薄暗い本棚の間をすり抜けて、本棚本棚のすき間にある小さな机と椅子が、自分の特等席だった。教室だと、陰のカーストと陽のカーストがごちゃ混ぜでいつもうるさくて、気の休まる暇がなかったんだけど、図書室は陰のカーストテリトリーだった。陽の側の人って、絶対図書室なんかこないでしょ?学校生活ストレスのものだったけどなんとか切り抜けられたのは「図書室」っていう聖域があったからだと思う。あんまり人の手に取らない本から舞い上がった埃が、すこし視界を曇らせて、そこに後の窓から柔らかい光がさしこんで、ソフトフォーカスセピア色の写真みたいに見えて、遠くの校庭から運動部の声が聞こえてくる、その声の遠さにまた少しほっとする。そんな癒しの場所だったのね。

から、ビブリアの冒頭見たとき、「ああ、いいな」って思った。懐かしい、って。最後に誰が手にとったかからない本が山積みになってその中に埋もれるような場所がある。ああ、なんて素敵な。

で、そこに座ってるのが剛力彩芽

いやいやいや。

もう、なんていうか、輝いちゃってるのね。薄暗い場所で。陽の雰囲気を隠し切れない。私、ハツラツとしてます!活発です!運動神経いいです!校庭駆けまわってます!思ったことはなんでも言っちゃいますときどきそれで角も立つし、誤解されたりもするけど、それもまた魅力でしょ!っていう。どっからどうみても、陽のカーストトップはっちゃってるわけ。アタックNo.1なの。

違う、違う、違う。あんたはそこに入っちゃいけない。そんな埃っぽくて薄暗い所は、あんたには似合わないからさ、お願いだからはいってこないでって。そこはね、陰のカースト人間の、数少ない聖域なんだよ。明るい方の人は、いいじゃん、居場所がいっぱいあってさ。教室も校庭も、体育館も、みんなあんたたちで埋め尽くされてる。でも、私の場所はそこしかないんだよ。たとえばそこに綿矢りさがいたら納得して譲るよ? でも、そこにアタックNo.1がいるのは無理だ、聖域の陵辱だ。

って泣きながら必死に訴えても、そこで剛力彩芽ニコニコ笑ってるっていう悪夢をみました。耐えられん。

2012-06-20

http://anond.hatelabo.jp/20120620153800

怒ってるようだから教えてくれ。

怒ってないぞ。少なくとも指原にはな。

指原に怒る資格があるのはあいつの幻想リソース注ぎ込んでた信者


俺が怒ってる相手は元増田みたいな奴。

取引の構造を把握せずに常識論や正論ぽいこと言うやつ。

さしこ=指原でおけ?

おk

彼女が元彼に何をした?

彼氏がいたことがバレた&変な写真雑誌

http://anond.hatelabo.jp/20120620153800

横だけど

さしこ=指原でおけ?

おけ!


彼女が元彼に何をした?

彼女と元彼がセックスをしてた


ということだと思う

http://anond.hatelabo.jp/20120620151544

怒ってるようだから教えてくれ。

さしこ=指原でおけ?

彼女が元彼に何をした?

ぐぐってもなかなか出てこないのでわからん。んな話が出てくる番組新聞も普段見ないから全くわからん

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん