「スレンダー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スレンダーとは

2020-07-08

何故女体化は好きなのに受けの女体化は嫌いなのか

タイトルでわかると思うが、男性キャラ同士のカップリングとそこにおけるボトム側にあたるキャラ女体化についての話をするので、苦手な人は気を付けてほしい。

私はリバ大好き腐女子だ。

受け攻めはジャンケン毎日決めればいいと思うし、なんならジャンケンで決めたのもだんだん盛り上がって関係なくなって両方が両方に入れたり入れられたりしてると大変興奮する、そういうタイプ腐女子だ。

「そんなに左右に頓着しないなら、地雷も少なくてさぞ生きやすいだろう」と思われる人が居るだろう。実際私もそう思っていたし、地雷が多い人は大変だなあとのんべんだらりとTLや支部からありがたくご飯をいただいていた。

が、最近どうにも食べられなくなっているものがあることに気づいた。最初性癖も寄る年波には勝てないのかと(全く関係ないが、最近油物がきつい。全く消化できないのだ)笑っていたのだが、どうもそうではない。これが所謂地雷らしいと気づいたのは、直近でハマったカップリングで「受けの女体化」を見た時である

そもそも女体化をどう思っているか

嫌いな人もいるだろうが、私は好きだ。女体化には色々タイプがあると思うが、元のキャラらしさを残しつつ美しく、可愛く、かっこいい女性になっているのを見ると、「わかる〜めっちゃそうなりそう〜」とあかべこのごとく首を振り、デザインセンスに脱帽する。そもそも美女美少女が大好きなので、女体化自体は嫌いではない。逆も然りで、美少女美女の男体化も好きだ。顔がいい人間性別どっちでもいい。

気づいた経緯

先述したが、私はあるカップリングにハマった。仮にこれをA×Bとする。

この二人は親友同士だ。

Aは美形の男性である中性的な顔立ちで、色が白く、髪の毛も長い。天才だが、天才キャラに多い少し生活能力がないタイプだ。あまり男らしいキャラではないが、Bよりは高身長だ。

Bはいわゆる兄貴系のキャラだ。A以外にも色々なキャラの世話を焼いている。みんな困ったら一度は彼を頼りにするようなキャラで、健康的な肌色で、顔の作りも整ってはいるが、Aと比べると男らしくあまり華やかさのある顔立ちではない。

私はまずABを検索するが、その直後に同じ回数BAも検索していた。私には二人の関係性が大事で、左右はどちらでも構わないからだ。ABを主に好んでいるのは、グッとくる作品がそちらに多かっただけの事である(思えば、この辺りで既に答えが出ていた)。

ある日、BA摂取しようとツイッター検索をしたところ、よくBAについての妄想ツイートをしているらしい人が現れた。検索画面の最新ツイートは、ほとんどその人のツイートで埋まっている。

私は作品を見るのも好きだが人の妄想を見るのも同じくらい好きなので、嬉々としてそのツイートを読んでみた。

BA♀海デートしてほしい〜」

「A♀ちゃん巨乳なのに頓着しないか絶対Bが慌てる」

……………最初は楽しく読んでいた。だが女体化の話が15個以上並んだ辺りから違和感を感じた。読んでいくうちに、A♀のビジュアル彼女の中でハッキリしていることはわかっていたが、そのビジュアルが私の思うものとかけ離れているからであった。

彼女の思うA♀は、巨乳で背が小さく華奢な女性で、身なりに頓着しないからよく際どいことになっている……そういう少年誌ラブコメでよく見るような感じであるらしい。

実はこのタイプのA♀のビジュアルデザインは、支部でも割と見る事が多いタイプだ。そもそも女体化の数が多くないので多いといっても微々たる差であるが、スレンダー美人系よりは数が多いように感じた。そうしてそういう巨乳のA♀は、多くの場合BAの人の手によるものであった。

私はラブコメでよく見るタイプ巨乳キャラは好きだ。メリハリボディ、大変素晴らしいと思う。だがそれがA♀かと問われると、首を傾げたくなった。

身長巨乳に換算するのはCOC探索者のSIZでもあることだ、理解はできる。だがAは薬物中毒経験がある(そしておそらく今も服薬している)不健康キャラである。仮に巨乳であっても、そんなきゃるんとしたような行動をするか?健康的なラッキースケベ展開があるだろうか?

たまにならいいだろう、そういうところも見てみたい。わかる、そういう妄想は私もする。

だが四六時中そんな状態になるか?それはもう、A以外の何かではないか

ハッキリ言おう、それBAじゃなくてB×オリキャラじゃない?

……そう思うほど、限界をとどめていないような扱いをされていた。そしてその扱いは、BAにおけるAの扱いとして多いものだった。

BA界隈で声の大きい人々のAは、様々な要素をモリモリに盛られていて、私には転生成り代わり夢小説に見えた。

BAのAがAとして見えるものは私には少なく、徐々に検索する回数が減っていった。

(誤解のないように言っておくが、私は腐女子と夢女子兼任しており、転生成り代わり夢小説とかも大好きである。決して夢小説否定する意図はない。)

pixiv院化

ところで、pixiv院というものをご存知だろうか?

あるいは、CLAMP院という言葉に聞き覚えはないだろうか。

花京院典明空条承太郎カップリングを組まされ、受けになるときによく見受けられる現象である

絵柄の問題もあるが、過度に華奢に、あるいは可愛らしく、いわゆる「守りたい女の子」のようになっているものだ。

私はこのpixiv院が心底苦手である

地雷はほぼ無いと言っていた時でも、これだけは受け入れることができなかった。それぐらい苦手である

これまではキャラ崩壊故に苦手なのだと思っていたが、「受けの女体化」が苦手な原因は、このpixiv院を苦手な理由合致していることに気付いた。

極端なまでの「女性化」、これである

この「女性」というのは、可愛らしく、小顔で、色白で、華奢で、重いものが持てなくて、甘いものが好きで、髪の毛が長くてふわふわな、2000年代より前の少女漫画では必ず見たようなタイプである

このステレオタイプな「女性像」自体が私は嫌いなのである

女体化女性らしさ

突然だが、ジェンダーの話をしよう。

私はXジェンダーだ。腐女子だと言ったが、肉体が女性として生まれたからそう呼称しているだけであり、神の作品を読んでいる時などは完全に男性気持ちであったりするし、普段生活においても己を男性/女性と固定して考えたことはない。常に男性女性を行き来するような、或いは己に性別が無いような心持ち暮らしている。好きになる相手男性女性あるいはトランスジェンダー関係なく、好きになった相手を好きになる。

なので、実生活でも「女なんだから」と言われると、眉をしかめずにはいられない。痴漢などに遭うと、己を「女性」として固定化された上に性的搾取されている不快感は耐え難く、殴りかかったら過剰防衛扱いされるような現状に怒りのあまり涙が出る。

「受けの女体化」は、そういうテンプレートな「女性」にされる事が多いのだ。

ABよりもBAで受けの女体化を多く見るのは、おそらくAが「長髪」で「端正な顔立ち」で「色白」だからだろう。

「長髪」で「端正な顔立ち」で「色白」だけが女性の条件ではないというのに!

そうして女体化すると、男性の時よりも力が極端に落ちたり極端に身長が縮んだりするのである

最悪としか言いようがない。

受けの女体化といっても、バラライカインテグラ哀川潤や禍燐のようになるのであれば巨乳でも構わなかった。あるいはパリコレのショーモデルのようなスレンダー性別をあまり感じさせないような、はたまたボディビルダーのような作り込まれた肉体などでもよかっただろう。あるいは食べるのが大好きでふっくらしている子でもよかった。そういうバリエーションに富んだ女体化は大好きなのだ

だがキャラ全員を女体化するのでなく受けだけを女体化すると、多くの場合判を押したように軒並み「守りたい女の子」になる事が多いのは何故なのか?

挙げ句の果てには「女体化したら結婚して一緒にいられる」?「子供が産める」?

馬鹿休み休み言ってほしい。

結婚しないと一緒にいられないのか?

結婚けが幸せなのか?

同性は結婚出来ないのか?

かに日本では法としては整備されていないが、近頃はパートナーシップ制を導入している自治体も多いのに?

入籍せずとも、幸せ暮らしをしている事実婚カップルも世の中にはいるのに?

世の中には、子供ができず苦しんでいるカップルも多いのに?

あなたのその理論は、女体化して結婚しなければ一緒にはいられないという事だ。女性結婚したら必ず子供を産むという偏見だ。AとBは男性同士では一緒に居られないということだ。長年親友として連れ立ってきたAとBを、まるっきり否定する理論だ。

彼らは男同士では、幸せになれないという事だ。

そこまで深く考えてのツイートではない、といえばそこまでである。だがそういうツイートほど、無意識の考えが透けるものだと思う。

結論

「受けの女体化」やpixiv院化が嫌いなのはテンプレートのような女性像と、結局のところ男女カプとしてしか男性キャラ同士のカップリングを見ていないように感じるからだ。

例としてBAでの女体化をあげたが、ABでも同様の女体化がこれから出てくる可能性は大いにある。そうなった場合、おそらく地雷の中から好みの女体化を探す手間と、女体化のものを弾くことを天秤にかけるだろう。

その時、どちらかを選択することになるのだろう。だが、今はまだ私は「受けの女体化」が嫌いで済んでいる。

ここまで長々と読んでくれた上で、少しでも何か感じる事があったならば、是非女体化にはバリエーションを持たせてほしい。

「イイ女」は一人きりではないのだから


てゆうかどうせやるなら両方にょたにするか攻めをにょたにしてペニバンでケツ掘られてる受けを見せてくれよ!私は膣に入れられる様じゃなく腸に入れられる様を見に成人指定作品を探したんだよ!!粘膜違いです!!


追記

書き忘れていたが私は生産するタイプオタクなので、今やっている原稿が終われば何かしらのカウンターしかけようとは思っている。思っているがしかし逆カプの為に労力を割くのか?という気持ちがあるんだよな

両方にょたにし百合にするか!

それと誤解のないように言っておくが、私は何もテンプレート女体化をやめろと言っている訳ではない。バリエーションを増やせと言っているのだ。そこは間違えないでほしい。

さら追記

女体化解釈違いの話をしてるのに違う話してきたりAもBも異性愛者って言ってないのに勝手異性愛者だと思い込んでカップリングにしてる時点でキャラ崩壊では?みたいなのは今求めてないです、文章中にないことが含まれてる選択肢は不正解だって国語で習わなかったんですかね?

2020-06-24

むずかしいことをいわれてもよくわからない

 

おっぱいかい

スレンダー

2020-06-01

近所のスーパー店員さん

可愛すぎる!!!

全体にスレンダーな印象で長い黒髪を一つ結びにしていて、いつも棚卸し・陳列ばっかやっているのがクールな感じ コロナからずっとマスクをしていて顔はよく分からないが、顔とかじゃなく雰囲気がいい 目つきが涼やかでカッコいい

いっぺん純粋質問があって(ダンボールに入った商品を取り出していいかからなかった)声をかけたことがあって、その時はわりとにこやかに対応してくれてそれも良かった 商売だしそりゃそうだけどね いい人だなあと

別に全然付き合いたいとかではない 付き合ってる人はまあいるだろうし、そもそも俺なんざアウトオブ眼中もいいとこだろうし、俺だって彼女内面全然知らない 内面を知らずして付き合うもクソもなし

でも良い

これが推しってやつなのか ときどき見かけると嬉しくなってしまう 近くの商品を見に行ったりしてしま

なんだろうなあこの感情 好きだけどお近づきにはなりたくないし、「もっと知りたいな○○ちゃん(名札をみて名字は知っている)(キモい!)のこと」みたいな気持ちもない ただ見かけると嬉しい

気持ち悪い気がしてきたな 申し訳ねえ〜 しかし害はないハズ… 本当にやり場がないし、どこかにやりたいとも思わない感情

実は近所の川にいるカメが好き!みたいなのと同根な気もする どうしたいってのは特にないが見かけると嬉しい、って点では全く同じだな

2020-05-31

AV女優スターダムに押しあげるのは、男ではなく女なのか

明日花キララ三上悠亜成功ったらね。女性支持オブ女性支持なわけじゃん。最近深田えいみtwitter女性の間で整形成功でバズって有名になり、自ら美容外科プロデュース

そして最近では唯乃光。フェミニズム的なツイート女性支持を集め、木村花自殺の時流もあって、もしかすると成功した石川由実になりそうな感じもする。

俺の推し、凜音とうかはスレンダー巨乳武器だが、残念ながら女にはウケない。おっさんにはウケたとしても。だからスターダムに登ることはないだろう。悲しい。おれも凜音をスターダムに押し上げてやりてえよ

2020-05-29

とある声あり下位ドルの「デレステP」から見る総選挙へのニヒリズム

私はデレマスとある声あり下位アイドルのPである

Twitterに長文を連ねても邪魔だし、総選挙へのニヒリズム同担と共有したくないので増田で壁打ちさせていただく。

まずは私のPとしての自己紹介をば。

シンデレラガールズに興味を持ったのはちょうどアニデレの頃だ。TwitterのTLでオッドアイスレンダー美女の絵を目にし、

「この美女はどのコンテンツにいるんだろう」と思い、話題になりつつあったデレステを始めた。

無数の曲の中から強い曲を浴びるように聞き、叩き、コミュでのアイドルの口調に惹かれて今の担当アイドルに行き着いた。

Twitter同担コミュニティを見つけ、コミュ障ながら話に加わったりオフ会に参加したりもした。多くもないバイト代をやりくりし、思い切って遠方のライブにも行った。

ここに入り浸っている方々はデレマスに思うところがあるんだろうし、私も多少の不満を抱くことはあるが、担当アイドルへの扱いを含め全体的には満足している。

ここまで書けば、デレステから始めた典型的な数年来のPだとお分かりいただけるだろう。

そして担当アイドルについて軽く申し上げる。彼女デレステが始まった時点でボイスが実装されており、持ち曲もSSR複数ある。また、ライブにも度々出演する。

モバマス時代総選挙では上位にランクインしたことがあるようだが、ここ数年は圏内入りするかどうか陣営内で注目されている程度だ。

さて、私が言いたいのは「モバマスから古参PとデレステからのPとで総選挙に対する価値観が異なり、陣営としての大意を見いだせなくなったのではないか」ということだ。

クソデカ主語で大別してしまったが、古参同担からの伝聞を念頭主観で殴り書きしているため、違和感のある点があったら是非とも指摘していただきたい。

ゲームシステムの違いからなるアイドルへの見方の違い

デレステはなんといってもコミュにおけるプレイヤー存在感が薄い。

アイドルコミュすら「観葉植物」や「天井のシミ」のようなポジションからスマホの大画面で俯瞰しているようなスタイルであり、

また強い曲から興味を抱くという経路もあるためユニット存在感が大きく、デレステにおける多人数担当の素地が生まれると思われる。

対するモバマスプレイヤープロデューサーのような描き方で、ガラケーの小さい画面にアイドルがアップで映されるスタイルであり、

担当アイドルは少人数に絞られがちと思われる。

そうなれば、一人のアイドルに大量投下するモバマス勢と複数アイドルに案分するデレステ勢で差異が生じるのではないだろうか。

総選挙に対する価値観の違い

そもそもシンデレラガール総選挙純粋人気投票としての側面と、ボイス争いとしての側面が大きい。課金票による集金やユーザーによる宣伝というメタ要素はここでは省く。

モバマス勢にとっての総選挙は、シンデレラガール選出によって「シンデレラガール」としてのSR実装されるほか、

上位陣ユニット(声なしアイドルランクインすればボイス付与確約される)によるオリジナル曲(そもそも自体モバマスでは貴重)もリリースされ、名実ともに大きい利益アイドルにもたらされる。

かつてはアニバーサリーイベントの上位報酬への選出という実益もあったが、サービス体制縮小により実装されるかは未知数だ。

一方、デレステ勢にとっては、先述の総選挙曲と、声なしアイドルへのボイス付与しか実益がない。

さて、先述した通り、私の担当は既にボイスが付与されている総選挙下位のアイドルである

声優の方が比較的若くマイナーということもあり、デレステライブにおいても総選挙の結果に見合わないといっていいほどの出番を得ている。

イベント曲やSSRは近年の順位に関わらずリリースされるので、万年下位の声ありアイドル担当からすれば圏内入りさせたところで名誉以外に得るものがない。

ライブでは順位を問わず若くて元気な方々が登用され、ニュージェネはじめ古参の方々は上位でも歳波とともに出番が減っていくだろう。次のライブがいつになるのか知らんけど。

そもそも総選挙圏内入りさせたところで一月もすれば話題に上がらなくなるので、次に向けた宣伝につながるかどうかも疑問だ。

・ここからデレステP」の私見、というか妄想

以上のことからデレマス総選挙目的を失い、制度疲労していると言わざるをえない。

現に、総選挙によって得る物がない自担では活動も弱く、良くも悪くも和気藹々とした雰囲気となった。

それはそれで居心地がよかったのも事実だし、必死ダイマを通じて問題を起こした陣営と比べればよほど幸福度が高かったはずだ。

悪戦苦闘している声なし担当からすれば、こんなぬるま湯陣営を知ったらズルいと感じるに違いない。

そして、モバマスサービス終了は遠からず訪れるだろう。先述した通り、モバマスサービス体制を縮小した。そして今年末にはFlash廃止される。

アクティブ数減少とコロナ禍の中で膨大なゲームデータHTML移行という大事業を敢行するとは考えにくい。。

この二点からするに、デレマス総選挙はキリよく来年10回目をもって終了するのではなかろうか。

最後総選挙」を懸けた血みどろの戦いになれば焦土戦になりかねないので、再来年に「総選挙?今年からはありませんよ」とアナウンスして静かに廃止となるだろう。ってかそうあってくれ。

総選挙というヒリつきをもたらすスタイルではなく、プレイ状況やSNSへの書き込みといったビッグデータ(当然、可視化されてほしい)によって実勢を反映した運営となることを望む。

2020-05-04

性欲が強いわけじゃなかった

自分は性欲が強いと思っていた。でも間違いだった。

好みの体系で好みの顔('ω')で、好みの肌の色=色白で低身長スレンダーで猫っぽい顔で

好みのシチュエーション=白いベッドや生活感あふれる和室ホテル女性優位だけど、女優の根は優しそう

で、パイパン性器はほんのりピンク

カメラワークは接写と女性の体形が確認できる程度の迫力のある構図で

自分性器最初そっと手で触って立たせて、脚ピンをして角度を足側にしMAXに血流が行くようにし

乾いたティッシュの摩擦で短時間フィニッシュすることで一日に何回も射精したり勃起する事が可能だった。

それか鬼束直しんじまさきのエロ漫画

己を知り、己を磨き過ぎた男に過ぎなかった。

おっぱいに興味がない

なんというか、確かにスレンダー好きだし貧乳の方が好きなんだけど

しか女の子おっぱいあった方がいいと思うんだよね

でも「おっぱいがあったほうが良い」というのは「右足があった方がいい」みたいな良いで

貧乳はなんというか、欠損フェチというか、ヴィーナス像の欠損が美しく見えるというそういう感じなんだよね、たぶん。

からあっても興奮しないというか、「しっくりくる」と言ったほうが正しくて、おっぱいあるのが当たり前って気分

実際日本女性の平均はCカップらしいじゃん?

おっぱいを見たりしゃぶったりして勃つことはなくて、でもおっぱい好きな人が居るって考えるとなんか申し訳なくなるというか

人間の組み合わせの効率がわるいように感じてしま

2020-05-02

スレンダー、お前はここに残れ」

「は、曹長

グラマーなワイは曹長について行ったほうがええんか?

2020-04-28

しかった風俗の思い出(第2回)

※以下は事実をもとにしたフィクションです。


ソープ 30代前半 スレンダー 綺麗なお姉さん

失恋から風俗だった。

新卒で入った会社で初めての転勤があり、転勤先で2個上の先輩に色々世話を焼いてもらい、好きになった。

賢くてとても優しい人だった。

一緒に食事に行ったりして仲良くしてもらっていた。

ある日、終業後に先輩からいきなり電話がかかってきた。

妊娠たかも、相手係長(既婚)、話すのが怖い。

頭がクラクラしたが、先輩の話を聞く等、自分がやれることをやり、その日からこっそり引き継ぎの準備を一緒に始めた。

日経ち、せっかくなので風俗に行こうと思い勃ち、スタンダードソープに予約を入れた。

予約の時間入店し、嬢とご対面して部屋に入る。

「ウチで遊ぶのは初めて?」―いや、こういうお店自体初めてで…

「ほんとに!?何で来ようと思ったの?」―まあ何となく

「ふーん…じゃあとりあえず服脱いじゃう?」―はい

と、こんな感じの会話を交わす。

何となくマットは頼まずベッド2回にした。

特に語ることがない普通プレイで1回目が終わる。

1回射精すると向こうもリラックスするようで、自然体で会話ができるようになる。

彼女かいないの、みたいな話になったので、上記失恋談と、

「いっぱいセックスして忘れようと思った」

みたいな話をした。

話を聴いている間、嬢の表情はテカテカしていたように思った。

このバックグラウンドが嬢の琴線に振れたようで、2回目のプレイは1回目と違ってめちゃくちゃ濃厚だった。

正常位できつく抱き合いながら重いっきり腰を振り、射精した。

律動が収まり、「めっちゃかいた、疲れたw」と身体を起こそうとしたら、

「あぁん可哀想〜♡」

と、抱きかかえられ、頭をナデナデしてもらった。こんなことがあるのか、と思った。

帰り際、「酒飲むか…」と呟いたら、お酒に付き合ってくれることになってそれにもビックリした。

めちゃくちゃ良い人だった。ってかこんな関係性になるのはほんとにごくごく一部です。

2020-04-11

子持ちの同僚

奥さんバリキャリ保育園のお迎えとか熱心にやってるイクメン男性同僚→1年でめっきり老けた。30代前半なのに白髪出て、目の下に変なしわができた

新卒総合職入社してフルタイム残業で働いてきたけど妊娠出産して保育園利用しつつ時短勤務になった女性同僚→1年でめっきり老けて、長身スレンダーだったのが小太りに

奥さん専業主婦で「育児なんもやってない。嫁に丸投げよw」と言い放った男性同僚→一切老けてない

乳児に関わると老ける。子供なんか作らないか、できたら配偶者に丸投げして自分は賃労働にでも専念するのが一番若くいられるね。

 

追記:たくさんのブコメありがとうございます育児する人は誇りをもって苦労し、老化し、子無しを見下していることがよくわかりました。お幸せに。

2020-03-18

家庭内ヤクザの話

家庭内ヤクザは、うちの嫁のことだ

自慢話になるがうちの嫁は美人だ。スレンダーで頭もいいし運動神経もいい。社会人スポーツでも活躍するほど。

性格もいいし笑顔可愛い。最高の嫁だ。

ところが、たま~に、俺に無茶難題を押し付けたり、金をせびったり、理不尽要求をしたりする。

まるで、頭の悪い、後先も考えない、理性のきかないチンピラヤクザになる。

そんな時俺は心の中で「この、家庭内ヤクザが!」と叫び笑顔で妻の要求に応えている。

先日、俺の心の叫びが声になってしまった。

家庭内ヤクザと化した妻が「なに~、ヤクザだと~」と連続チョップを繰り出してきた。

ポーズだけなので全く痛くない。

そんな可愛いヤクザの話。

2020-02-26

メンヘラ彼女と付き合ってる奴は今一度ちゃんと考えてほしい。

2ヶ月ほど前、3年くらい付き合ってた彼女と別れました。

ごたごたが収束して僕にも新しい気になる女の人ができたので今これを書いています

まず僕の元カノについて説明したい。

容姿は下の中から下の下

発達障害らしいが、それを言い訳に使って僕に家事をさせたり金を出させたりする。

・聞いてもいない自分アピールがうっとおしい。

ちょっと休んだだけですぐ「私のこと放置した!どうでもいいの?」と鬼電(夜寝かせてくれない日も何日もありました。そのせいで今は僕が精神科にかかる羽目に......)

メンヘラってかわいいイメージあるよなw」とか抜かしてきた僕の友達、見てるか?

メンヘラ可愛いんじゃなく、可愛い子がメンヘラだと許せるだけ

これに尽きます。見た目の伴わないわがまま殺意を向けざるを得なくなる。

では、なぜ僕がそんな彼女とお付き合いしていたのか。思い返すと、あの頃の自分はいわゆる「オタ仲間」に飢えていたように思います。同じジャンルキャラクターを愛するフォロワーさんにはそこそこ恵まれていたのですが、いまいち話のピントが合わない。そんな時にツイッター上で出会ったのが彼女だったのですね。ツイッターアイコンを本人にする義務がないので、顔が基本的にわかりせん。まあ、ツイート内容のキモさと言うか、オタクとしての"濃さ"みたいなものがにじみ出ていて、よく考えられたらその時にこじらせたブスが背景にいるアカウントであることは察してしかるべきだったのです。僕のミスです。

愚かだった僕は、その子(元カノ)にコンタクトを取りました。「〇〇さんのツイートほんと共感性高い!」みたいなことを言って褒めちぎりました。彼女頭が悪い上、一度もモテたこともない汚い女だったので、すぐ僕になつきました。深い話を通話でするようになりました。

ここが騙されたポイントで、彼女気持ち悪いツイートばかりする「限界オタク」のようでしたが、初めて一対一で通話した時には「意外と声が可愛いな」と思わされる声質だったのですね。通話では顔は見えません。僕は彼女もっと自分好意を持つように、「かわいい声」「お話おもしろい」などと褒めちぎりました。これが大きな過ちの一つだった。

男でも女でも陰気なブサイクモテない。分かりやすい言い方をするならちやほやされたことがない。彼女もまたそうで、「かわいい」の一言を両親以外から言われたことがなかったようでした。(もちろん交際経験ゼロ)そうなると、毎日馬鹿みたいにそいつを褒めてやっていた僕は、ブスの片恋の的にされてしまうわけです。

複雑な事情があり、大きく端折りますが、結果的に僕とそのメンヘラブスは付き合うこととなってしまいました。

僕は幼い頃のさまざまな経験や育ちから自己承認力が弱く、汚いメンヘラの女からでも優しい言葉をたまにかけられるだけで依存してしまうほど弱い存在でした。

いつしか思考は「この子を手放したら自分には誰もいなくなってしまう」という強迫観念に囚われていました。

彼女を引き止めて置くためならなんでもしました。

働かない彼女ご飯を食べさせる。誕生日花束を贈る。汚いメイクのようなものを頑張ったね、上手になったね、と褒める。自分に優しくしてくれる存在であればどんなことでもしてあげよう、と思っていました。今考えると完全に病んでいますね。

余談ですが、僕の好みはボーイッシュ系が映えるショート美少女、体型はスレンダーが好きです。しかしこのメンヘラ彼女真逆で、手入れされていないボサボサの黒髪をだらりと流し、大会ババアかよって何度も言いそうになるくらいブヨブヨでした。そんな彼女必要に応じて何度も抱きました。頑張って自分を奮い立たせ、彼女失望されないようにそれだけを考えていました。そうしていたら、別れる間際から別れた直後あたりはセックスという単語を見るだけで彼女を思い出して具合悪くなるまでになってしまいました。

そうまでしてなぜ繋ぎ止めたのか?やはりこれは僕の自己肯定感の決定的な不足だったと思います。あとは周囲に本音で語れる人がいなかった。いか関係作りが大切かその頃の僕は気づいていなかった。本当に、恋人以外に本音を話せる友人を作ることは大事ですよ。

そんな彼女との縁の切れ目が見えたのが交際して2年半ほどのころ。

毎日僕が先に眠ると、明日仕事から寝かせてくれと何度伝えても暴れて起こされます。まるで赤んぼうのようですが、彼女20代の太ったブス。僕の精神は完全に疲弊していました。

その日も、僕が明日に備えて早めに床に着くと、「あたしがブスだから逃げるんでしょ!」「あたしのこと嫌いだから寝るんだ」等の支離滅裂言葉を叫ばれました。彼女はこのように「自分のせいなんでしょ」というスタンスこちらを攻撃してくるタイプ人格障害者でした。

その次の日は本当に大事仕事があったので、つい「そうだよ。だから寝かせて」と曖昧な返答をしてしまいました。

当然メンヘラ彼女はショックを受けて、黙ったのち彼女の鍵アカウント(僕も当時は相互でしたが)に勢いよく愚痴を書き込んでいるようでした。その日はその光景を横目に寝ることができました。

次の日の朝、いつものように彼女が「ごめんね、昨日暴れちゃって......」と誤ってきます。そうです、迷惑をかけるだけかけておいて、そのあとついでのように謝ることで自分は悪くないと思いたいクズ人間なのです。

僕は寝ぼけながらいつものように「〇〇さんは悪くないよ」と優しく言いました。重ね重ねですが、当時の僕は初めてできた"恋人"を何が何でも失いたくなかったようです。

そんな言葉を交わして僕が会社へ行き、帰ってきて通知を確認すると彼女から「ごめんね」「ブスで」

とだけメッセージが。これは「ブスじゃないよ待ち」です。しかし、夜中に大騒ぎされ、就業の後で疲弊している僕は優しく対応する気力はなく、つい「そうだね」と返してしまいました。常日頃から醜い姿(顔だけではありません、体型や体毛の処理の甘さなども辛かったです。)を見せつけられ続けているストレスも溜まっていたのでしょう。

そうすると、彼女から「え、やっぱりブスってことでいいんだよね」

という返信。そうだっつってんだろ

「正直かわいいと思ったことはない」

これを送った瞬間、「終わった」という気持ちと「言ってやった」という気持ちが混在した不思議気持ちになりました。

そしてしばらく連絡が途絶えた彼女しかし1週間後に「ごめん、かわいくなるから。捨てないで」というメッセージが届きました。

しかし、こちらとしては一週間距離を置いたことで彼女に対して実に冷静な対応ができました。

「それは聞き飽きた。誰のお金で可愛くなろうとしてるの?たぶん〇〇さんじゃ無理だよ」

突き放すことができたのです。自分自分を褒めてあげたかった。

「見た目も問題かもしれないけど、〇〇さんの性格の荒さにはもう付き合えないよ」

ときっぱりと追い討ちをかけることができました。

その後彼女から鬼のようメッセージや着信が来たので、すぐに全ての連絡先とツイッターアカウントブロック。だいぶ端折っていますが、そういう感じで彼女とは切れました。

「意外とあっさり別れたんじゃん」

と思われるかもしれませんが、生々しいので省略している箇所が多々あります彼女から受けた暴言、軽い暴力メンタル的なハラスメント金銭搾取......etc.

それでも、しばらくは喪失感ぼんやりする日々が続いていました。

僕が今現在素敵だなと思っている人は、またツイッター上にて知り合うことのできた同じジャンルオタクの方です。彼女とも話が合い、なんども通話を重ねていっているのですが、やはりあいつ(元カノ)はおかしい。今の方は人の話を聴くのが上手だし、僕の話を遮ってどうでもいい自分の自慢をしない。すごく大人な方に感じます

依存体質のままで、まともに恋愛はできません。狂った恋愛をするか、別のもの依存するかです。僕の場合、「新しい爽やかな出会い」が腐らせないでいさせてくれましたが、「メンヘラモラハラ恋人とは別れましょう」と言ったところですぐに分かられられないのが依存カップルです。

からこそ、今一度関係や、相手のことを見直してほしい。たいして好きでもない相手に、自分大事リソースを割かないでほしい。若いうちに考えましょう。意外と、自分のことを理解してくれたり、受け止めてくれたりする人なんて結構いるもんです。

2020-02-16

フェミ宝塚コンプレックス

フェミ問題あんまり取り沙汰されていない側面なんだけど、あの人達っていわゆる日本に溢れる「kawaiiから取り残されたか理解できない人たちなんじゃないかという気がしている。
日本っていうのは原宿とかオタク文化とかゆるキャラとか、そんなのも含めて「かわいい」を特に重宝がる文化があって、それは増田においても猫エントリとして発揮されてる。そういうものが男女ともに消費されてることになにか抵抗があるのでは。
女はかっこよくて自立してて、スレンダーでなければならない。これはいわゆるズカっぽさと言い換えてもいい。ズカっぽいことを目指すあまりに理想邪魔するもの排除しようとする。
でもよくよく考えればわかるように、いわゆる宝塚的な女性像(今ならハリウッドかも知れない)という女に恋する女の像は、結局幼稚性から出ているように思える。だから逆に幼稚性の先鋭化であるオタク文化を見ていると生理的自分の中にある問題直視させられるようで辛い。こうした心理状態にある人は頑なで壁を作って受け入れまいとする。今の自分ありのまま認めると今の自分を壊すという大矛盾を延々と抱えているからだし、むしろ抱えていたいから。
まあ資料もないので単なる主張に過ぎないわけだけど。

2020-02-15

ピンキーポップヘップバーン平田と呼びたくない

ピンキーポップヘップバーンちゃんが大好きである

ただ、貧乳をあまりにもいじるネタが苦手。

本人が自虐して言うのも、ファンがいじるのも、巨乳だなんだと意味不明な嘘を言うのも、正直見たくない。

ピンキーちゃんといえば、みたいなミームが出来てるのがそもそも無理。

呼びやすくするためのあだ名なら、ピンキーでいい。

オリジナル曲も可愛くて明るくて大好きなのに、コールが苦手。

大体こんなに可愛くて面白くて努力しているハイスペ美少女有名Vtuberでも、胸が小さいという一点だけで「平田」というあだ名をつけられて永遠にいじられるの、軽く絶望感がある。

ただそれだけ。

こっから先はただのプロレス理解できないマジレス野郎愚痴言い訳お気持ち文章から読まなくてもいいです。








バーチャル世界では誰もが「なりたい自分」になれるのが最も基本的なことだと思う。

リアル世界のさまざまなしがらみに囚われず、自分の思い描く限りの、なりたい、好きな外見になれるのがバーチャル基本的にして最大の魅力だ。

私は数百人近いVtuberを見てきて、たくさんの推しがいるが、最初はのじゃおじさんやもちひよこちゃん、おめシスといった自分自分キャラクターデザインモデル制作をして活動しているVtuberから入ったので尚更この思考が強くある。

他の人にキャラデザモデリング等を依頼する場合でも、人格を持ったVtuberを生み出すからには、所謂"魂"や周りのスタッフとしっかり打ち合わせをしてほしいしその上で、「なりたいキャラクター像」を作り上げていくのが、Vtuber基本的な造形方法だと思う。

から外見を自虐するネタについてはまず意味がわからない。

意味から、わからない。

マジレスなのは百も承知だが、見た目に不満があるなら直してもらえ、としか思わない。

だって外見の変更が(比較的)簡単なのがバーチャルの良さではないか?と思ってしまう。

ピンキーちゃんはあの輝夜ちゃんと同じママ(キャラクターデザイン担当)であり、そのキャラクターデザインはとても洗練されてお洒落可愛い、超絶な美少女だ。3DVtuberであり、モデリングも綺麗で動いても破綻が少なく、トラッキング技術もかなり高いものだ。所属事務所などは公表してないが、Vの世界の中でも(キャラデザモデリングトラッキング等を含む広義な意味での、総合コンテンツとしてのVtuberにおける)見た目の良さはトップクラスだと思う。

中身もだいぶ可愛い。というか面白い。明るくポップな外見に反してアイドルオタク陰キャ引きこもりギャップ可愛いし、好きなことには一直線で時折暴走したり、空回ってしまいがちな人見知りだったり、でも面白いことに対するひたむきさがあったり。その姿勢はまさしくエンターテイナーだと思う。歌、歌えるの!?と本人もいっておきながら、歌、うまいオリジナル曲もめちゃくちゃノリが良くて耳に残る、キャッチーでポップでお洒落な曲で、MVも楽しくて本当に魅力的だと思うので一見価値ありである

ここまで可愛いし魅力的な子が、何故「胸が小さい」ことだけをこんなにいじられるのか?

それしかの子個性はないの?ってぐらい見かける。

現実と違って変更が容易な「バーチャルの外見」を、しかも「女性の胸」という今時リアルで言ったら一発でセクハラになるアウトなことをだ。Vの世界ちょっとでも性的ならすぐセンシティブセンシティブだ言うくせに、「平田」ということを誰も何も気にしていない。

いやそもそも投稿動画自分で言い出したのもかなり悪手だったと思う。

ママに、記念すべき初動画で言ってしまうの、ちょっとびっくりしてしまった。

再三言うが、希望があるなら最初に言って、打ち合わせするべきであると思う。

あれで、本人が言ってるんだからいじっていいことなんだろう、とファンは思ったのだろう。

輝夜ちゃんとのコラボや、Mika Pikazo先生イラストなどでも、まず胸の大きさを言われる。

他のVtuberでも胸が小さい子はもちろんたくさんいるし、気にするムーブや少し自虐する子も中にはいる。しかしそれを自虐することをメインコンテンツにしているVはほぼいない。(と思う)

それは多少なり、冒頭に書いた「なりたい自分」「なりたい外見」として、自分の見た目を愛しながら活動しているからだと思う。

ピンキーちゃん自分の見た目を愛していないとは言っていない、むしろとても愛していると思う。

から彼女ファンたちが言っていることは冗談だとわかっているし、所謂高度な「プロレスなのだとは理解しているが、単純に面白くないのだ。(私にとって)

プロレスなら、見た目ではなくもっと別のことをネタにしてほしい。

だってから変えたければ、ママに言って変更してもらったり、技術スタッフポリゴン盛ってもらえばいいだけの話だ。

それを、キャラクターの売りにしたり自分巨乳だとか事実は異なる意味不明ボケをしたり、ただのごっこ遊びしか思えない。

ファンも、本人が自分で言うからネタにしている節があるが、正直サムい。他のこと言えばいいのにとしか思わない。

これは冗談ではなくマジレスである

空気の読めないオタクついでにさらにいうが、女性の胸の大きさなんて、今時気にする人はいるのだろうか。

エロ目的は別として。

しかもこれは敢えて言うが「二次元女性キャラクター」の胸なんて、余計に、ただの「設定」であり変更が可能なことである

もちろん巨乳がいいとか貧乳ステータスだとか様々な好みがあると思うが、結局はただの外見であり、数値に過ぎない。

もちろん見た目から好きになることはあるが、逆に好きになった子が貧乳だったから好きじゃなくなった、とかはよっぽどでないとない。はず。

女性の胸の大きさなんて結局ただの他人の好みであり、大きければ良いものでもない。モデルさんなんかは胸が小さくてスレンダーな方が良いとされているだろうし、大きいと肩が凝るからとか男が見てくるから嫌とかいう人も多いだろう。これをただの自慢だと考える人はかなり視野が狭いと思う。

男性に置き換えるのは難しいが、例えばよく言われるのは身長の高い低いとか頭髪の濃い薄い、性器の大きさなどだろうか。

所詮みんな世間ルッキズム価値観を毒されているに過ぎない。

そんな他人身体コンプレックスを、例え愛情からくるいじりでも、からかったりするの、どうなんですか。

もちろん見た目がいいことに越したことはないが、だからといって多少それを満たしていなくても、何の問題もない。

ていうか本来なら、なんのコンプレックスに思う必要もない。

ピンキーちゃん現実では考えられない超絶美少女だ。

バーチャル世界でこんなことを言うのめちゃくちゃ滑稽だが、それならば「平田ネタがどれだけ滑稽かもわかってくれ。

その人の人間性には何の関係もないし、外見のそういったことで人をあれこれ言ったりするのはダメなことだと、それこそ我らオタクたちが一番わかっているのではないのか。

今ではもう現実で他の女性の胸について言えば即セクハラになるし、人の見た目をアレコレ言わない、という社会全体の考え方の変化は、見た目で悩む人を女性に限らず昔よりもずっと生きやすくしてきたと思う。

そんな一昔前の古臭い考え方を、何故今更掘り返すような真似をするのか、しかも外見の変更が容易なバーチャル世界で、と思ってしまう。

キャラクターエディットができるゲームで、頭がスキンヘッドキャラを作って「フサフサだろ!」とか言ってるのと変わらない。全く意味不明だし、面白くない。本人たちは内輪のごっこ遊び冗談面白いのかもしれないが、現実ハゲていたり好きでスキンヘッドをしている人たちに対してどういう感情があるのか不思議に思ってしまう。

まあ、それを面白いと思う人を否定するつもりはないが、それならもっと突き抜けて、人外とかでやってほしい。

大体胸が小さいくらいで何が悪い

胸の大きさなんて、身長の高い低い、眼鏡をかけてるかかけてないか、そういうこととなにも変わらない。

ただのその人の個性に過ぎない。

作られた「キャラクターであるVtuberなら、尚更である

(ちなみに私は女性の胸は大きさより柔らかさと感度だと思っているし、好きになった女性タイプだ。)

ピンキーちゃん面白さ、可愛さ、魅力は「平田」なんてあだ名で収めてしまうのはもったいない

1周年を迎え、オリジナル曲も出し、リアルイベントにも出演し、努力し続けている彼女自身を、私は応援したい。

最近は胸ネタが少なくなってきてるのでちょっと嬉しいが、私は彼女Twitterプロフィールを見るたびこのマジレスを思ってしまうのできっと当分はこのままだと思う。

あなたは十分魅力的だから自虐ネタなんてもうしなくていいよ。

(推し自分好みに操作しようとする厄介オタクにはなるつもりはないし、こういう考え方を他のファン強制するつもりもないです。ファンの間で問題提起するつもりもない、ただの独り言愚痴です。)(オリジナル曲配信おめでとうございます。買いました)(コールできないオタクでごめん)

2020-02-01

anond:20200201145249

思い込みでなく研究結果では?

発する言葉とは裏腹に現実の行動として女は暴力的(に見える特徴を持っているよう)な男を選ぶ(傾向にある)。

具体的ソースは知らん。国による差も知らん。

俺らだって何も考えなければおっぱいとケツは120kgデブ級でシリコン並みに張りあってでも腕脚やくびれは45kgのスレンダー級みたいな2次元美少女に眼を奪われてトロトロした気持ちになるじゃん?

感覚的にはああいう感じだろうきっと。

現実には暴力要素高かったら犯罪になったりトラブルだらけで害でしかないので優しさ(共感能力)が必要になるんだけどね。

2020-01-29

巨乳が好きだが貧乳しか付き合ったことがない

俺はおっぱいが好きだ。大きいおっぱいが。つまり巨乳が好き。

所謂おっぱい星人だ。

声を大にして言いたい。


「俺は、巨乳が、好きだ。」


性癖としては割とメジャーな部類だろう。

雑誌の表紙には、水着で谷間を強調した若い女の子が載っている。

だっちゅーの、的なやつ。

ロリコンとかじゃなくて良かったとは思う。

ロリコンの人がロリコンになりたくてロリコンになったのではないように、

俺もおっぱいが好きになりたくておっぱいが好きになったわけではない。

ただ、物心ついた頃から、ずっとおっぱいが好きだった。

オッパイ表記した方がエロい感じもするが、ここではおっぱい、と表記する。



前述の通り、昔からずっとおっぱいが好きだった。

しかし俺は、今の妻を含めて、おっぱいが大きい子と付き合ったことがない。

皆、割とスレンダーな体型の子ばかりだった。そして皆、貧乳だった。


付き合ってはいないが、おっぱいが大きい子とセックスしたことなら何度かある。

パイズリもした。所謂馬乗りパイズリ、正常位パイズリだ。

一番ノーマルな(?)、男が仰向けになってやるパイズリはやったことがない。

単純にそれをできる、テクニックがある子に出会たことがなかった。


セックスしたのなら、その「おっぱいが大きい子」と付き合えば良かったのでは?と言われそうだが、

かにおっぱいは大きいが、それ以外も全体的に大きい子ばかりだったのだ。


ぽっちゃりしていて胸もそこそこある子か、細くて胸はあまりない子か。

どちらかを選べと言われると、後者になってしまう。見栄えの問題として。


というか、巨乳は好きだがデブは嫌なのだ

スレンダー巨乳こそが至高。最強。

スラッと長い手脚に、くびれ、そして、巨乳。これ最強。


しかし、そんな峰不二子みたいな女の子現実世界はいるはずがなく、

今日もまた、巨乳ものパイズリものAVで抜くのだった。

好きな女優は、安齋らら、沖田杏梨深田ナナ、吉永あかね、橘なお、等。引退してる人もいてますね。



パイズリは谷間に僅かにローションを垂らしてヌルヌルにすると気持ち良い。

ローションを垂らしてるときの眼が怖いと女の子言われたことがある。

仕方あるまい。パイズリは厳格な、聖なる(性なる)儀式だ。この世で最高の、至福の一時だ。

Iカップ女の子の胸の中は異次元気持ち良さだった。すぐに逝ってしまった。

何だかんだで面倒くさくなって会わなくなった。後悔している。

なぜかといえば、全体的にかなり大きい女の子だったから。おまんこはゆるゆるだった。


閑話休題


ローションでヌルヌルテカテカになったおっぱいが好きだ。

なんでヌルテカにするとあんなにも妖艶になるのだろう。おっぱいに限らずだが。

ヌルテカなおっぱいちんこを捏ね繰り回されたい。

そして、谷間に挟まれて、そのまま挟射したい。


所謂パイズリも好きだ。あれはある程度の大きさがないとできない。

あとは、正常位でセックスしてるときにブルンブルン波打って揺れるおっぱいも好きだ。

おっぱいを鷲掴みにしたまま発射したい。



巨乳彼女なり奥さんなりを連れている男を見かけると、激しく嫉妬してしまう。

畜生。良いなぁ。羨ましい。

毎晩あんなことやこんなことしているのだろうな、などと。

浮気というか不倫でもすれば?と言われそうだが、

妻と暮らしているとそんなことしている時間がない。そもそも出会いもないが。

となると、もう風俗にでも行くしかないのか。


今まで30人くらいとはセックスしてきたが、全員素人だ。

まり風俗童貞

巨乳ヘルスにでも行けば満たされるのだろうか。

しか金もかかるしな。どうしたものか。

風俗依存症になってしまうのではないかという懸念もある。


多少ブスでも(むしろ顔はブスだけど身体エロい子は好きだ)、

多少ぽっちゃりしていても、この際構わない。

誰か、挟んでくれないかなー。



こんな風に、おっぱいのことばかり考えている自分は、

すれ違う女性の胸ばかり見てしま自分は、

巨乳ものAVばかり見ている自分は、

果たして変態なのだろうか。異常性癖なのだろうか。


でもみんなおっぱい好きだよね?

揉んで、顔を埋めて、舐めて、吸って、パイズリされたいよね?



こんなこと誰にも言えないので増田に書きました。

2020-01-05

風俗ノート:(高身長お姉さん編)

正月普段見ないテレビを見ていたら南海キャンディーズのしちゃんが映っていた。

高身長なお姉さんっていいな。」

直観が導くままに僕は身長順でソートしたソープ嬢一覧を見ていた。本当はしずちゃんのような背の高くガタイの良い女性を探したかったのだが、調べた限りでは高身長比較スレンダーな人しかいないようだ。それに、高身長の人はなぜか値段の高いお店に多い。ちなみになぜか低身長の人は価格が低めになっている。低身長女子にはほかに代えがたいかわいさがあるのにね。

正月休みも休まないで仕事頑張ったしな、よし80分3万チョイの少しいいお店行ってみようかと決断

電話対応も送迎もよかった。だが、お店に行ったら、80分で予約したはずなのに110分になっている。予約間違っていませんかと訂正した。さすがに1万円の差額は許容できない。それからすぐ、案内されてお姉さんに会った。線の細い、スタイルの良いお姉さんだった。顔は整っていたか特に特徴がない。写真では女子アナみたいな可愛さだったけど、合った印象ではあれ違うななんかキャバ嬢ぽいなと。どうも写真修正というよりは髪型が違う。写真では前髪があったのに、今日は脇にかき分けておでこが出ていた。個人的は額を出す髪型は「キツそう」な印象がするので好きじゃないのだけれど、あまりそれを言えそうな雰囲気ではなかった。

なんとなく、愛想が良いという感じでもなく笑顔かわいいというわけでもなく、さあ仕事じゃあと言わんばかりの雰囲気だった。まあ、そうだよなこっちだってとっとと射精じゃあと思って来てるわけだからお互い様だよなあ。彼女無駄のない動き、テキパキした応対はまるで誇り高き歴戦の傭兵といった印象だった。男の性欲と戦うプロフェッショナル、そう考えると不思議な敬意を感じた。

ときどき営業マンみたいにニコニコ明るいお姉さんがいるけど、あれはあれで気まずい。さあ時間一杯楽しんで帰ってや、みたいな感じが一番楽だけれどなかなかそういうお姉さんには当たらない。

部屋に行くと、今日はどうしますかマットはやりますかと聞かれた。ぜひお願いしたかったのだが、110分じゃないとできないという。しかも、90分ならベットで1回しかできませんときたもんですよ。しきりに110分にしないかとプッシュしてきた。内心そんなわけあるかいという気もしたが、プロがそういうんだからそうなんだろう。そう思わせる何かがお姉さんにはあった。

ああなんか、これはダメな流れだなと感じた。(いつもより)高いお金を払って想定以下のサービスで終わるというのは我慢ならなかった。ここで選択を迫られた。このまま80分で終わったら何となくツンツンした態度の不完全燃焼になるのは明らかだったから、結局110分に変更せざる負えなくなった。追加で支払った金額の半分が彼女の懐に入るとのこと。

明らかにここで態度が(酷)→(並)に変わったのが面白かった。自分の持っているものを軽々しく与えず、駆け引きする。交渉の基本だよねえ。


プレイは歴戦の傭兵の名に恥じない骨太ものだったよ。少し筋肉が浮いていて無駄のない背の高くスラリとした身体キレイだった。たとえるならば渡月橋みたいな「ため息の出るような」美しさだったよ。授乳手コキしてくれるみたいなトリッキーサービスはなかったけれど、動作の一つ一つが強すぎず弱すぎない絶妙もので、やはり若い人より経験の厚いお姉さんが良いよねと再認識した。マットの騎乗位で一回、ベッドの正常位と騎乗位で二回だった。大好きな喜多郎監督作品を見て一度やってみたかった正常位でつながったままディープキスをやってみて満足だった。結局110分で3回やったので、80分で2回の場合と1回あたりでは変わらない結果になった。最後時間が余ったので、会話していた。

会話の苦手な僕と頑張って会話しようとしている姿はやっぱりプロだなあと感心。

まとめると、スラリとした高身長女性は美しいけど、興奮とはまた違うな。今回は商売上手なお姉さんに一本取られた。うちのラーメンコショウをかけずに食べてくれ、という自信を持っている店主のように、自らの性行為に誇りをもち余計なことはしないというプロ根性もつお姉さんだった。最近気づきつつあるんだけれど、ひょっとして美人より美人でないお姉さんのほうがサービスが良いんじゃないだろうか。

元来僕は変態マゾなので、黒髪ロングのお姉さんに言葉責めされたり、コスプレオプションスカート越しにお尻をモミモミする方が満足度が高いんだよ。でもな、挿入がないと不満なんだよ。やってみると違うなあって思うんだけどね。

2020-01-02

単位セックスレス対策

単位セックスをしていない時期が続いた後、時間移動の自由が利くようになったのが、去年の年明けのことだった。

この問題自分精神衛生上無視できない程大きくて、どうにかしないと死にたくなりそうだったから、対策を立てることにした。

具体的には、風俗に行き、出会い系サイトを使い、Tinderを使った。


風俗については、たまたま大阪に出向く用事があった際に、定評のあるグループ旗艦店にお世話になった。

相手をしてくれたのは、ちょっと疲れた雰囲気スレンダーな垂れ目の美人で、昼間は教育関係仕事についているのだと言っていた。

僕は恥を忍んで乳首が弱いことを伝え、受け身になるからたくさん攻めてくれるようお願いしたのだが、あまり上手ではなかったので、結局攻守を交代した。

「唾液が衛生的にムリ」と風俗プロとして、サービス中に客に対して言うのはどうなんだと思わせることを口にしつつも、スレンダー垂れ目お姉さんは、なんだかんだで適宜上手に喘いでくれて、最後には痙攣したような素振りまでしてくれた。

全部が終わった後、プロらしく、手を抜いていないなあと感じたが、何だかまり楽しめずにもやもやが残ることになった。

その時は気が付いていなかったが、それは要するに射精満足度が低かったのである


射精満足度

英語で言うとQuality of Ejacuation。

略すとQOEになる。

QOEは、当時の僕のQOL(Quality of Life)を構成するとても大きな要素だった。

時間移動の自由が利くうちに、手っ取り早くQOEを上げたかった僕が次に使い始めたのは出会い系サイトだった。

ガラケー時代から定評のある有料出会い系サイトにいくつか登録してみたのだが、まったくもって上手くいかなかった。

当時の僕は知らなかったのだが、どうもサイトごとにまともな異性と会うための所定の作法があるらしく、それがわからないままでは何をしても、時間お金を浪費するだけだった。

そうこうしているうちに、時間移動の自由が利く時期は終わり、仕事関係東南アジアに行くことになった。

僕は日本に特化した有料出会い系サイトから世界的に有名なマッチングアプリであるTinderを利用することに戦略を変えた。


東南アジアでのTinder活用については、海外ナンパクラスタの方がいくつかブログに書いている。

タイフィリピンでの活用の事例が多く報告されていたが、国が違えば言語文化も違う。

英語でのやりとり、自分が慣れ親しんだ日本文化、現地でのデートお約束

何もかもがわからない中で、とりあえず飛び込んでみることにした。

詐欺と言われても仕方ないくらいに写りのいい写真のおかげか、ありがたいことに複数女性マッチングした。

メッセージのやりとりが盛り上がり、実際に会ってみようことになる。

自分にとってアウェイである旅先でのデートプランは、どこかぎこちなさが残った。

結局、会ってくれた女性の行きたいところに行くことになった。

現地の物価水準からすればちょっと高めのご飯を食べて、夜景なり水槽なりを見ながら酒を飲み、手をつなぐ。

見つめあい場合によってはキスをして、僕の部屋に行こうと女性を誘う。

何もかもが数年ぶりのことで、緊張した。

会ってくれたうちの女性の一人には、そんなに震えながらキスされたらこっちが困ると苦笑されたほどだった。


何度かそうするうちに、年単位のQOE低迷は解決を見た。

人として、ロクでもないことをしたという自覚はあるが、とりあえずの問題解決したので、満足している。

数年後、また同じ状況に陥ったら、またTinderか、同様のマッチングアプリ活用するつもりだ。

今度は東南アジア以外の場所でやってみても面白いかもしれない。

2019-12-19

昔好きだったエロゲソングを数年ぶりに聞いた。泣いた。

もう10年ぐらい会っていない友達を思い出した。

ちなみにお互い男、ちなみにお互いホモではない。

相手自分をどう思っていたのか分からないけど、自分は彼が人間的にとても好きだった。

社会に馴染めなさの形がそっくりだった。

その友人とはもうずっと連絡を取っていない。

あんなに好きだったはずなのにいつの間にか疎遠になってしまった。

理由はお互いがヒキニートになったから。

その頃仲の良かったグループは、最終的にはニート就職浪人だらけになる本当にどうしようもない奴らの集合体だった。

その中で彼は最初ニートになった。

ふと学校に来なくなり、溜まり場のゲーセンにも部室にも来なくなり、飲み会に呼んでも来なくなった。

それでも半年に一度ぐらいは気まぐれに集まりにやってきた。

自分は彼から2年ほど遅れてニートになった。

自分は彼とは違い完全に引きこもり誰とも会わなくなった。

2年ほどしてふと憑き物が落ちたように社会に戻り、それから5年ほどしてその頃の友人の1人にたまたま街で会った。

その際、あの頃のグループは半分ほどが連絡が取れなくなっていて、自分もその1人であり、彼もまたその連絡の取れない1人であると聞いた。

それから今日まで5年ほど、偶然合流した自分は残っていたメンバー同士の集まりに時折顔を出している。

5年経っても彼の足取りは掴めない。

年に一度ほど彼の名前でググってみるが、年齢の違う同姓同名人物しか出てこない。

自分も彼もエロゲが好きだった。

モテなくて冴えなくて何も特技もないくせに、お手軽に特別人間であるかのように振る舞いたかった当時の自分たちにとって、エロゲはとても都合が良かった。

友情や愛や人生の素晴らしさを謳った物語毎日読み進めておきながら、その感想と共に「リア充死ね」「現実はクソ」と語り合った。

あの頃の毎日は本当に酷かった。

酔生夢死の極みとしか言いようがない。

だけど、自分気持ちをわかってくれる人がいるという気持ち人生で一番強く感じていた時間だった。

モテなくて当然のクズ人間のために作られた心も身体オナニー出来る物語存在自分の心を救った。

「僕はここにいてもいいんだ」の心境である

自分たちをターゲットにした商品存在、それを楽しんでいる人間日本中ネット中にいることに救われた。

そしてそんな人間自分の目の前にもいた。

当時一緒にダベりあったくだらない仲間たちだ。

その中でも彼とは本当に馬があった。

馬があうからこそ、お互いに世の中が嫌いでひねくれていて人間嫌いを拗らせていたからこそ、お互いに相手を引き止めきることが出来ないまま離れ離れになったのかも知れない。

彼と自分エロゲ趣味微妙に噛み合わなかった。

彼は姉が好きで、自分は妹が好きだった。

彼はスレンダー系の後輩キャラが好きで、自分ロリ教師が好きだった。

彼はダダ甘の恋愛ストレートな陵辱を好み、自分SF要素の強い作品と最終的にラブラブになる調教を好んだ。

それでも名作と言われるような作品群に関してはお互いに高い評価を出した。

何だかんだ自分達の頭では評価なんて出来てなくて、互いがよく行く評価サイト言葉鵜呑みにしていただけなのかも知れない。

エロゲソング趣味も若干噛み合わなかったが、それでもやはり名曲神曲の類はお互いに素晴らしいと認めては口ずさんでいた。

学校食堂キモいオタクエロゲソングを口ずさんでいた。

今思うととんでもない迷惑行為だ。

その頃歌っていた曲を久しぶりに聞いた。

少しずつエロゲに興味を失いエロゲソングも聞かなくなっていた為数年ぶりにその曲を聞いた事になる。

曲の歌詞が染み込んできた。

エロゲキモヲタの集まりの中に篭っていた頃は響かなかった歌詞までが流れ込んできた。

遠くにいる誰かを思う詞、会えなくなった人を待つ詞、あの頃より強くなれた自分での再開を信じる詞、同じ気持ちでいることを願う詞、そういった歌詞を聞きながら今までの人生で色んな人に支えられてきた事が蘇っていった。

その思い出の中に彼はいた。

彼は今どこで何をしているのだろうか。

未だにネットゲームでダラダラと暇をつぶしている自分と違って脱オタしてちゃんと家庭を持ったのだろうか、今でもニートをしているのだろうか、それとももうこの世界にいないのだろうか、自分とまた会いたいと思っているのだろうか、人生の汚点として二度と顔を合わせたくないと思っているのだろうか。

そうしたイメージが浮かぶ中でふとこう思った。

「今この瞬間、彼も自分と同じように、あの頃好きだったエロゲソングを聞いて、懐かしさを覚えていたりするんじゃないんだろうか」

そう思うと涙が出てきた。

『もしかしたら、そんな事になっている可能性も0ではない』という事が本当に嬉しかった。

自分と同じ気持ちを抱えて生きている誰かがこの世界のどこかにいるかも知れないというだけの事に、こんなにも心が震えるのかと自分でも驚いている。

そして、彼がそうであるのかも知れないのなら、どこかにいる自分とまだ出会っていない自分達と同じような人間が同じことをしている可能性もあって、この世界に60億も人間が居るのなら、自分と同じような生き方をしている人間もそれなりにいるのではないかと思うと、自分がここにいる事が何かの間違いなんかではなかったと信じられるような気がする。

彼は今どこで何をしているのだろうか、幸せに生きているならそれでいい。

ブラック企業で働いているとしても、彼が生きているならそれでいい。

たとえ死んでいても、彼がそれを望みその願いがかなったのならそれでいい。

たとえ事故で死んだとしても、彼がこのクソみたいな世界から抜け出して天国で楽しくやっているならそれでいい。

もしも彼が今でもニートをやっているとしても、それは俺たちの人生において普通にありうる可能性なんだからそれでいい。

もしも彼が今でもエロゲをやっているのならそれは素晴らしいことだ。

もしも彼が今でもエロゲソングを楽しく聞いているのならそれは嬉しいことだ。

もしも彼が久しぶりに聞いたエロゲソング歌詞に感動して何故か涙を流したのなら、流石にここまでいくと妄想だ。

でもその妄想現実かも知れない可能性があるのだから、世の中は俺が思っているより少しだけ優しいのだろう。

2019-11-21

anond:20191120130109

男性向けラブコメで勝った低身長ヒロインそんなにいたか逢坂大河くらいなような。

メインヒロインとくっつくパターンが多く、そのメインヒロイン正統派美女アスナ乃木坂春香など)か、スレンダー系でライバル巨乳が配置されるパターンが多い(古橋文乃、雪ノ下雪乃など)ように思うし、そのライバル巨乳も理珠みたいにロリ巨乳とは限らない。

しろ身長ヒロインキャラ一覧で3番目くらいにいて『皆のマスコット存在』と書かれているパターンが多いような(※それはエロゲ

2019-11-07

みんなが思ってる巨乳よりも大きいです。そして、スレンダーよ。

2019-10-25

anond:20191025101437

お前が巨乳なら陰でお前の巨乳はいやらしいって言われてるよ

スレンダー好きから奇形キモいって思われてる

デブなら臭くて邪魔って言われてるよ

2019-10-23

女体が好きだ

女で異性愛者だけど女体が好きだ。小さい頃からおっぱい星人で、母の美乳が今も世界一と思っている三十路女だ。今も他人の乳に癒されている。できればゴツゴツした男性の体より女体を見ていたい。美しくて、ふわふわで、柔らかい女体。もちろんスレンダーな女体も好きだ。乳房のある、隆起の多い体はもちろん好きだ。カーブきれいな体も大好きだ。

昨今の宇崎ちゃん論争に、なんで美しい女体が規制されるんだ?と思ってみている。美しい体を持ってるんだったら見せてやればいいじゃない、と思った。何かが誇張されることは創作に限らず、表現方法としてよくある。

もちろん生きていく上で異性からの性被害は受けてきた。でも異性を恨んだことはない。恨むのは個人だ。むしろ動物的な性欲を抑えきれずに、自分立場を葬ってまで社会的問題を起こしてしまうほどの拗れた人間を、私は可愛いと思ってしまう。こんな人間なので、私は問題と思われている人が現実にいたところで「こんな誇張おっぱい献血ちゃうのね、可愛い」と思うだろう。むしろ対等に、男の欲情と戦おうとしている女子上から目線の私より偉いんじゃないか

でも確かなことがあって、私は惹かれないけど、誇張して描かれたちんちんが嫌なの、過剰に肥大したちんちんの絵で変な想像されたくない、って愛してる人に泣いて言われたら二度とそんな絵は見せたくないなと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん