「マゾヒスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マゾヒストとは

2020-01-14

からもう改革は失敗したと認めてくれ。

バブル崩壊と言われた後、実際には日本の景気は今ほど悪くはなかったのだ。

それでもなお、金持ちは居たし、その辺のおっちゃんは500万を超えて700万程度はあったのだ。650万だとちょっといかな? という程度。

野原ひろしの年収が650万というのは「平均よりちょっと下のうだつの上がらないリーマン」だった。

要するにイケてない中年。そんな中年でも子供二人にマイホーム持ってるってそういう時代

それが今じゃ、バリバリ仕事をこなす、やり手リーマンになってしまった。

バブル崩壊後に、日本支配したのは「このままじゃだめだ。欧米を真似ないと、もっと景気が悪くなって滅ぶ」という漠然とした根拠のない不安だった。

この当時の空気を知りたければ、サラリーマン金太郎を読めばわかる。

バブル崩壊からの、根拠のない危機感と、ことごとく裏目に出た改革案がすべて全巻を通じて載っている。

最後小泉純一郎をもじった大泉なる総理が、派遣解禁を役人必死に止めるのを「ユニオンから合法」に乗っかるシーンで終わるのだが、まさに今から見ると「それをやったからお前、お前、結局雇用の底が抜けちまったじゃねえか馬鹿野郎。お前が悪いんだよお前が!!」と単行本を投げつけたくなる。

いわゆるバブル崩壊以降の改革案というのは、「一切の科学的に分析された知見によって行われたものではない」と断定してよい。

簡単に言えば「バブル崩壊したのは心を失った日本への天罰だ」という謎のオカルティックな思想によって支えられていた。

バベルの塔ならぬバブルの党」というわけだ。

から、「経済に潜む何者かに清貧をささげて悔い改めれば、許してくれるだろう」という謎の思想が支えていた。

この思想でまず一番最初に挙がるのは、石原慎太郎だろう。彼は、東日本大震災の際に「我欲を捨てろ、天罰である」という趣旨発言をした。彼には津波我欲を洗い流すためのノア洪水のように映っていたのだろう。あの空気感。

からバブル崩壊以降の改革案は「痛みを伴う改革」という路線で進められた。つまり、「罰を受けるのだから痛くなければだめだ」という短絡的な思考があったことは間違いない。

まり、「国民に痛みを与えて罰することにより、経済に潜む何者かに許してもらおう」という思想があったのだ。正直そこには「効果であるかどうか?」はあまり意味がない。「痛みを伴うこと」が重要だったのだ。効果があることよりもずっと重要だった。

マジで、今までが甘えていたんだ。これからもっとひどくなるぞ。だから我々は厳しくせねばならんって本宮ひろし顔で主張してる政治家がわんさかいたんだよ。Mr.ビーンなんかも、なんかもその流れで無茶苦茶人気が出た。リストラする俺、非情リーダーで格好いいって時代だよね。

与党野党も左も右も、意見対立し続けてはいたが、「痛みを罰として引き受けること」には一致していた。あらゆる経済的な社会保障を切り詰め、消費税増税し、国債発行高を抑制しようとしても、小泉純一郎の様々な国民をいたぶるかのような社会セーフティーネット規制撤廃するかのような改革を続けて、経済に潜む何者かにいけにえを捧げ続けても、「余計に悪くなった」ということしか起きなかった。

経済マゾヒスト天下一武道会ではない。

このことにいまだに気づいていない人間が山ほどいるのだ。

国債発行は悪」

「消費減税は悪」

バブルは悪で不自然だった」

サービス残業は当たり前」

正規雇用は甘えているかもっと不安定にしろ

「我々が罰を受けなければ、子供が苦しむぞ」

これらを支えているのは、経済的を科学的に俯瞰した法則ではなく、「バブルを罪としてとらえ、罰を受けることによって禊をする」という非科学的な思想だ。

からいつまで経っても成果が上がらない。

必ず「国民に罰を与える」という思想に行きつくからだ。

これは小泉純一郎自民党で顕著だったか民主党も「苦い薬を飲め」と国民に迫り、その内容は自民党以上に強硬だった。

どちらも「罰を受けねばならない」というという、謎の強迫観念から逃れられていない。

このあたりの謎の思想を見たければクニミツの政を読むことをお勧めする。

当時の政治に対する謎の強迫観念がよくわかる。

とりあえず「公共事業という寄生虫が国をダメにしている、あいつらは規制虫だ。我々がこんなことをしていれば子供借金まみれになって苦しむぞ~」というわけのわからん空気感だ。


で、これら改革の行きつく先がもう見えてる。

子供のために借金を残すな、じゃねえよ。

お前らのせいで子供を育てる給料が出ねえだろ。馬鹿か?


ふう。言いたいことを言ったのですっきりした。

飯食って寝る。

2019-09-10

フェミニストに育てられたけど

母親ジェンダー専攻だったけど

フェミ思想を植え付けられていて、それがマゾヒスト自分と噛み合わなくてつらい

しかフェミ親に育てられていなかったら、モラハラDV男と結婚することになってそうだったから良かったといえば良かったかもしれない

にしても自分の性への嫌悪感半端ない

くっそ

2019-03-31

マゾヒストなどいない

そんな痛いの好きなら灯油かぶってファイヤーとかするじゃん

まりマゾヒストなどいない

QED

2019-01-24

anond:20190124102334

自分の大切なものを笑う人なんか例え美人だろうと好きになるなよ、マゾヒスト気取るのはいいがSMはお互いの許容範囲でやるものなんだからお前の一方的妄執にソイツを付き合わせるんじゃないよ。

から居ない人に惚れた腫れた大切だったとか言っても人を見る目がなくて、関係性の強要をする人なんだなって感じで同情の余地もないです。

2018-12-30

b:id:soratansuが今年執筆してバズった増田

b:id:soratansuです

今年もおしまいなので、今年バズった増田ブコメを振り返っていきます

https://anond.hatelabo.jp/20180114053554

きじゃない人に好かれて困っている女増田見るたびに

自分意思で(好きになっていない)相手自分を好きになってもらおうとする」片想い

いか暴力的相手の心をひどく傷つけるか

そんなことを推奨しまくるテレビドラマ歌曲いか下劣である

いつも考えさせられる

https://anond.hatelabo.jp/20180214230357

こども3人産みたい」とか言ってる女、「私は28ヶ月死にかけになりたい」って言っているのと同じだしどれだけマゾヒストなんだよって思う

「こども3人ほしい」って言っている男も「俺は最愛女性28ヶ月死にかけにしたい」と言っているのと同じだしどれだけサイコパスなんだよって思う

この増田書いたとき自分コンプレックス肥大化していたんだろうなと思います

今年ホッテントリに乗った増田はこれくらいですね

ブコメ時間があったら追加しま

よく男とキスできるな

女ってやっぱりマゾヒストだわ

おじさんと舌絡めながら密着してセックスするなんて変態でもなきゃ嘔吐ちゃう

2018-10-22

駅伝」はポリコレ的に限界から放送禁止にすべきだろうな

距離日常的に走ってる人ならよく分かると思うけど、基本的に長距離ランナーってマゾヒストなのよ。

自分いじめることが大好きなんだ。

それと、脳内麻薬ね。辛くても速度を下げずに走ってると、ドバド脳内麻薬が出ちゃうわけ。

合法的薬物中毒者みたいなもんだ。

さらに、「こんなに頑張っている自分て偉い! 健気! 美しい!」って自己陶酔世界ですよ。

そりゃ、這ってでもタスキをつなごう!となってしまうわね。

感動!とかじゃなく、キモいマゾヒストたちの共演、これがマラソンだし、駅伝なのよ。

マラソンは、まだいい。自分で走るのやめれば終わるから

けど、どうよ。駅伝

タスキを渡す相手がいるわけで、そりゃ、止められないさ。

マゾヒストで薬物中毒自己陶酔野郎ですもの

子ども教育によくないよね。

2018-10-12

大月地獄谷遡行

2018年10月7日六甲山で最難関ルートだとされる大月地獄谷ルート(渦森橋~みよし観音)を登った。2018年台風ののちに、みよし観音を目指して登った人が他にいるかが、検索しても見つからなかったので、私のような登山素人に向けて書き残したい(これが検索でヒットするかはまた別の話)。画像はない。ちなみに天狗岩へ抜けるルートで登っている人は確認されているが、こちらの方が容易だとされているようだ。なお登っても、達成感を感じる前に、泥だらけのボロボロ服装で、おしゃれキラキラカップルと遭遇することになるので、極度のマゾヒストしかおめしない。


登った時の状態

天気 : 快晴 (気温27度)、前日早朝は雨

服装 : 破れてもいい服(長袖)、軍手トレッキングシューズ

持ち物 : 昼食(おにぎり)、補給食(ゼリー系のやつ)、ポカリお茶、参考にしたサイトコピー遭難しても少し生き延びれるようにカロリーメイトいくつか

虫除けスプレー山と高原地図等は同行者が持っていた。感謝。(逆に持ってない私がやばい)

ヘッドライトなども持っている方が良いでしょう。

主に下記のサイトを参考にさせて頂いた。呼び名などもこちから拝借している。

https://tokiwatrekking.web.fc2.com/pages/y20160813.htm

http://shousam.fc2web.com/081018ootukijigoku.html


入渓から荒神山堰堤

霊園の手前から谷に入り、沢沿いを歩いていく。

本格的な山登り荒神山第二堰堤から始まる。ここを右から高巻く。当然ながら整備されている道ではないので、一発目にしては重め。頂点付近で少し無理やり登る必要がある。腕力である

次は荒神山第三堰堤。左から高巻く。途中まではロープがあるが、道自体もそこまで険しくはないので、あくまで補助的に使う。ロープのかかっている木のうちで、少し弱くなっているところがあったので、油断は禁物。

ちなみに、ここを右から高巻くと、死にかける(体験談)。右側は急峻な上、堰堤の上端と同じ高さまで登ったのちに、ほぼ支えになるものが何もない状態トラバースしなければならない。高さ18mなので落ちるときっと楽しい

続く荒神山第四堰堤は、手前にある石積み堰堤を右から高巻くとそのまま巻道が見つかる。

紅葉谷~F2滝まで

次は紅葉谷堰堤。とうとう荒神山堰堤ゾーンを抜けて紅葉谷ゾーン左手にあるロープからかなり上に登りそして降ってくる。一部、ほぼロープに頼らなければ進めない箇所があるので注意。確かに周りを見渡せば紅葉の葉っぱが見つかる。

紅葉谷第四砂防ダムは上目からロープを頼りに越えていく。この辺りになると結構感覚をつかみ出してきていて、どうやらいけそうだと感じ始めたが、それは幻想だった。

このエリアが終わると、滝が続きハードになってくる。複数意味ハードになる。滝を登るため体力と、意味のわからないロープを信じなくてはならないため精神と。

紅葉滝は、右手手前に巻道、滝のすぐそばロープがあった。右手手前の巻道はかなり斜度が高く、その上足元が滑りやすいという有様だった。同行者のうちの一人がロープ、もう一人が巻道から登り始めたが、私はどうにももっと手前に巻道があるような気がしたため、少しためらった。しかし、結局心もとないがロープを信じて登るルートの方が簡単なようで、信じて直登することに。案外いける...だが誰がいつ設置したのかわからないロープに命を預けたという事実が残る。

タラップ付きの堰堤が現れる。ダムから出ている水量が多く、タラップの場所まで行くのに身体中がずぶ濡れになる。体温がかなり上がっていたのでそこまで気にしなかったが、普通に考えて危険であるダム自体特に問題なくタラップから登りきれば、鋼製堰堤。下をくぐるが、足元が濡れる。

大月地獄大滝に到着。実際に滝を見ようとすると、生い茂る藪を超えて行く必要があった。また、この薮の手前から巻道が......滝を見ずに巻道へ。こんな薮、進めやしない、とその時の私は思っていた。

すぐそばF2滝。巻道は見つからず、ロープを信じて直登する。できる限りロープに頼らないでいたかったが、頼らざるをえない部分がいくつか。しかロープの根元を見てみると、理解しがたいほど不安定そう......。よくもまあこれを信じれたものである。ふと自分の体が震えているのに気づく。膝が笑っている。潜在意識生命危機を感じていたのだろうか。同行者の様子を伺うと、全員足が震えていた。愚かにも山を登ろうなどとするからこうなるのだ。

最後の難所とラストスパート

次のダム二つはタラップがついており、越えるのは簡単しかし、越えた先がかなり深い池になっており素直には降りられない。滝を越えてしまった今、もう後にも引けず、無理やり脇道から池を越える。

A-7標識を越えるとF5滝。右の巻道を進むが、斜度がかなりある上に少ない木の根などを頼りに登って行く、本格的なクライミング永遠にきつい時間が続くのかと思うほど、滝のかなり上まで進むが、くだるポイントが見当たらない。途中、堰堤が下に見えたがこれもスルーしてそのまま上から抜けた。ここの滝では、左に巻道があるとされていたのだが、明らかに崩壊しており、右から行くしかなかった。

ここから少し進み、小さい滝を越えて行くと、本格的に薮ゾーン。正しい進路がどこなのか、一見しただけではわからない。無理矢理川のありそうなところを目指して進む。さらに進むと土砂崩れの影響か、川はなくなる。本当に道が分からないのだが、とにかく信じて直進し続ける。テープも見当たらず、この道は正しいのか、という自問自答を繰り返して行くと、大きなダムが見える。

このダム2016年に完成したもののようで、いくつかのサイトによると、2015年時点でみよし観音直下建設中のダムがあるという情報があったので、ここはほぼゴールに間違いない!

ということでダムを目指す。足元は雑草のみで歩きやすく、木もないので視界が晴れてくる。左手タラップがある、という案内板が見え、大きいが楽に越えられそう、と思ったのが甘かった。先の災害の影響か、左手側が完全に崩壊している。仕方なく、右手にあるステップを無理矢理腕力で登る。

この次にも似たようなダムがあるが、高さがさほどなく、そのまま越える。すると、眼前には森のみで、この先には道がないように見える。しかし、GPS確認するとどう考えても正しい場所にいる。このまま突っ込んで行くしかない、と思ったところ右手に木製の階段が!久々に見たダム以外の人工物に喜び、何を口にしているかも分からないままわめきながら階段を上っていった。

人間のいる地へ

抜けた先にあったのはJFE健康保険組合みよし観音ではなかった。もう少し右手側を進んでいればみよし観音だったようだが、未確認。とにかく人のいる地に帰ってきたのだ。泥まみれの状態で、おそらく六甲山キラキラしたイベントに行っていたであろうカップル達と出会う。そのまま下っていき、帰りはロープウェイで帰った。ロープウェイから見える木々に時々ピンクテープが括り付けられており、新たな旅の可能性を見た。

2018-08-03

anond:20180803122234

トラバとか誰が書いてんだあれ?スマホからだと読みづらいし、書くのもだりー。トラバ専はマゾヒストか何かか?

2018-07-02

anond:20180702235114

マゾヒスト化の勢いが強くて回復が追いつかないんですね

日本人マゾヒスト化にどう対処するか」って、そんなん「少しでも減らす」しかないのでは。

学畜(ガリ勉)やガリ勤(社畜)のような「苦痛を生きがいにする」いわゆる「マゾヒスト系」って、RPGの「アンデッドモンスター」みたいなものなので、彼らには「いじめ」「搾取」って、攻撃魔法が一切効かない。

逆に、ダメージ与えるには「娯楽」「休み」って回復魔法をかけるしかない。

2018-06-26

anond:20180626145804

アウトじゃないとのご意見を頂いて大変嬉しいんですが、悲しくもあります

考えてるだけじゃなくて現実にされたいからです。

私はマゾヒストなので自分がされたいんです。そういう能力をお持ちの方いらっしゃったらどうかお願いします。戻さなくていいです。これは大真面目な話です。

2018-06-05

集合体恐怖症のマゾヒスト

なので集合体をみるとめちゃくちゃ嫌なのに何故か凝視してしま

ツンデレである

2018-02-14

anond:20180214231400

お前、元増田だろ

訂正したうえで言いがかりつけてんのか

https://megalodon.jp/2018-0214-2315-46/https://anond.hatelabo.jp:443/20180214230540

これの元増田みてみろ

こども3人産みたい」とか言ってる女、「私は30ヶ月死にかけになりたい」って言っているのと同じだしどれだけマゾヒストなんだよって思う 「こども3人ほしい」って言っている男も「...

「こども3人産みたい」とか言ってる女、「私は28ヶ月死にかけになりたい」って言っているのと同じだしどれだけマゾヒストなんだよって思う

「こども3人ほしい」って言っている男も「俺は最愛女性28ヶ月死にかけにしたい」と言っているのと同じだしどれだけサイコパスなんだよって思う

2018-01-14

マゾヒストじゃなくなった話

からMっ気が強くて、性の目覚めは10歳の時自分緊縛すると気持ちいいって気付いたことだった。

羞恥プレイとか、殴打とか踏まれたり切られたり噛まれたりとかバイオレンスセックスものすごく興奮してたんだけど最近それじゃあまり興奮しなくなった。

しろ引っぱたかれたら素直に「いてぇ!」って萎える。

痛くない?気持ちいい?綺麗だよ。みたいな睦言付きの優しく抱きしめ合うスローセックスがとても好きになったんだけど、なんの変化だろうか。

何を捨てて何を得たんだろか。

あー、マゾヒストに生まれて、よかった!

私はMだ。被虐的なことがめちゃくちゃ好きである

はいってもドがつくほどのものではなくて、ビンタをされたり、踏まれたり、噛みつかれたり首を絞められるのが大好きな程度である

小学生ときにめちゃくちゃ変な感じで処女を失って以来、私の人生セックスに明け暮れていた。

中学は同じ学校の人と、高校にあがると別の学校の人や、OBの先輩にも手を出して、大学生になってから出合い系サイトTwitterを駆使してとにかく異性に会いまくった。

そういった人たちと普通セックスをする度に、私の中で被虐傾向が高まっていくのを感じていた。

から1年半くらい前に、Twitterフォロワーが首を絞めることが好きだということが判明して、その時私には彼氏がいたが、そのフォロワーとも週1で会って首絞めセックスをした。今までにしたどのセックスよりも気持ちがよかった。諸々あって今その人とはセックスはしていない。

また、1年ほど前にドMアカウントを作った。今もそのアカウントは稼働していて、150人くらいの人にフォローされてる。おっぱい写真も、可愛い自撮りもあげていないのにありがたい事である

現在は、2人の人と定期的にセックスをしている。そのうち1人はセックス中によくビンタや首絞めや、噛みつくことをしてくれる。正直言って、はちゃめちゃに気持ちがいい。

Mを公言しているアカウントだと、よく「なんでMになったの?」という旨のリプやDMをもらう。申し訳ないが、その答えには「分からない、覚えてない」という返事しかできない。ほんとうに覚えていないのだ。家庭環境問題があるわけでも、なにかトラウマがあるわけでも、ただ、中学の時のmixiを見た限り「首絞めが好き」みたいな集まりに参加してるので、少なくともM歴10年は超えている。

私はきっとこれからもMのままだろう。ビンタをされて、首を絞められて、噛みつかれて踏まれることに快感を覚える人間のままだ。

からないなら分からないままでいいじゃないか理由がなんであれ、今Mであることに間違いはないのだ。

昔はこんな自分を受け入れてくれる人間がどこかにいるんじゃないかと散々セックスしまくったが、最近は落ち着いている。受け入れてくれる人がいるのがこんなに心強いことだとは思わなかった。

マゾヒストでよかったな、なんて最近は思う。昔は普通とのズレにひどく悩んだ時もあった。けれども今は、今更人並みに生きようとか、まともになろうなんてちっとも考えていない。なぜなら今私は幸せからビンタも首絞めも噛みつきも踏みつけも、めちゃくちゃ気持ちがいい。最高だ。

よーし、姫始め楽しみだな!!!!!

2017-12-08

anond:20171208162006

本来的(心理学的?)な「サディスト」とか「マゾヒスト」はもちろん違うことはわかってるけどさ。

数年前にクソみたいに乱発されたドSシリーズものって、基本的自称ドS男にいたぶられる女目線のものほとんど全部だったでしょ。

シチュエーションとしての「ドS」に対して嬉しいとか感じる反応ができるかどうかってことが言いたかったんだけど。

2017-11-20

殴られて気持ちいいセックス

叩かれるのが好きだ。噛まれるのも好きだ。踏まれるのも抓られるのも好きだ。

昔は殴られるのも切られるのも好きだった。

されてる最中は痛い!痛い!って感じるのに、恍惚とした気分になる。

でもまぁ、性的快感はあまり無い。

多分マゾヒストではない。

で、何が一番気持ちいいって、したあとに、自分の体についた傷跡見るのが最高に気持ちいいってか幸せ

座ると痛む尻とか内腿とか、背中の噛み跡、腕をきつく嬲られたあと、血のにじむ乳首とか。

穏やかな痛みがじわじわ幸せな気分にしてくれる。相手を感じることが出来る。

中田氏されてる時より遥かに幸せ。へへっ

2017-11-04

anond:20171104152751

マゾヒスト自分自身へのサディズムが高じた結果ともいうし、吐き出し口がどこかというより、増田の言うとおり感情の強さがしんどいのかもしれないね。右足と左足を意識しながら散歩するの、考えすぎをごまかせるので気分転換にいいよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん