「極致」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 極致とは

2019-06-20

男は自分以外みんな嫌い

男が男を嫌いなんて事はもうずっとわかっていた事で自分としては今さらという感じだ。

男は自分以外の男を基本嫌ってるよ。

強い男は弱い男を嫌う。稼いでる男は稼がない男をバカにする。

モテる男はモテない男をバカにする。

この強い男、稼いでる男、モテる男がそうじゃない男を徹底的にバカにする社会空気は頑丈で

空気なだけあって透明で常にそこにあり、意識されてない分何よりも覆しがたい。

でも別の増田にもあった通り弱い男は強い男に反撃できないんだよね。

意識的なブレーキがかかると言った方がいいかもしれない。

対等になるだけの力もないのに現状が不満ってだけの理由で反撃するやつはまさに弱さの極致ってロジックから

「俺をバカにするな!」とか自分勝手理由で反撃しようとした時点でもう男としては負けてしまう。

男は男らしくあるためには強者に勝てない仕組みになってる。

でも女になら基本存在として勝ってるだろ……という気持ちは正直ある。

これをいうと女さんはまたキレるんだろうけどそこは女さんの問題なんで勝手社会と戦ってくれ。

フィクションなんかの世界では昔から男が男の男気に惚れるなんて文脈の話がよくあるが

あれは一種ナルシシズムだったんだなと最近気づいた。

あいう話の中に男が何を見ているのかって、徹頭徹尾自分なんだよ。

惚れられる男が俺、惚れる男も俺。

どっちかだけになりたいわけじゃなくて、どっちも俺がいいわけ

男は究極的には男は俺しかいない世界で女に大切にされるのが理想なんじゃないか最近よく思う。

これもここ数日複数回見かけた「キモカネおっさんキモカネおっさん同士でケアし合えばいいのでは」を真剣に考えた結果だ。

ようはいざとなったらシェアハウスとかやれって話なんだろうけど、

少なくとも自分は同じ弱さの男と対等に暮らしていくのって結構絶望だと思う。

生理的に受け付けないし、なんか許しがたいものを感じる。

人間としてのステージを降りた感じというか。

なぜならたぶん俺も自分の弱さを自覚しつつやっぱり弱い男が嫌いだから

しか自分を追い詰めてきた強い男はさらに嫌いなわけで。

じゃあ女が好きなのか?といわれるとこれがつきつめて考えると女も嫌いなんだな。

大体の男は女の身体身の回りの世話をしてくれる便利さは好きだけど

女という生き物は嫌いだと思う。

から自分結論としては「男は自分以外みんな嫌い」だ。

これを幼児性というなら勝手にどうぞ。

2019-06-17

anond:20190617134726

同感。財布なんて『見た目よりも中身が大事』の極致

2019-06-11

Ingressをやるとゴミ右翼になるのか、ゴミ右翼からIngressをやるのか。

Ingressという、グローバリズムコスモポリタニズムリベラリズム極致みたいなゲームにも、ネトウヨ差別主義者、ヘイトスピーカー歴史修正主義者、民族主義者、自称国を愛するだけの普通の日本人、みたいなのがウヨウヨいる。この現象は昔から興味深いと思っていた。

そういえば、ワイが好きなもう一つの趣味サッカー観戦。この界隈もネトウヨパラダイスだったな。

この手の話は、Ingressサッカーだけじゃない。そのもの志向する世界観真逆人間ウヨウヨ集まってしまうこの現象、どうしたものか。

2019-04-13

超読解・上野千鶴子スピーチ男性差別とは真逆である

東大入学式祝辞で著名なフェミニストである上野千鶴子スピーチを行い、その内容についてインターネット上では賛否の声が上がっている。

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message31_03.html

個人的感想を端的に言うと、内容の正否以前にわかりづらい部分があって、ときおり彼女が何を主張しているのか理解できない部分があった(私だけだったらすいませんでした)。インターネットの皆さまは内容を理解した上で議論しているのだろうか?まあ実際のところはこのようなスピーチを真面目に読む人暇人なんぞは少数派だろうから雰囲気で流し読みしてあーだこーだと感想を言っているのだろう。それはいいとしても、このスピーチでは、いか東大生の頭がいいと言っても口頭ではロジック理解できずに混乱してしまったのではないだろかと心配になる。

女性学パイオニアとして」の章は著者の自分語りであるし、「変化と多様性に拓かれた大学」と「東京大学で学ぶ価値」の章は良い雰囲気一般論なのでこれらの章に特に理解が難しい点はない。問題なのは女性学差別にまつわる内容が記述されている「女子学生の置かれている現実」の章であり、その中でも特に理解が難しく、思わず男性差別的なのではないか脊髄反射してしまいそうなパートは、第3パラグラフである。以下では、同パラグラフの読解を行うので、私と同様に一読してわからなかった人、特に男性差別的に感じた人は読んでほしい。

事実、各種のデータが、女子受験生偏差値の方が男子受験生より高いことを証明しています。まず第1に女子学生浪人を避けるために余裕を持って受験先を決める傾向があります。第2に東京大学入学者の女性比率は長期にわたって「2割の壁」を越えません。今年度に至っては18.1%と前年度を下回りました。統計的には偏差値正規分布に男女差はありませんから男子学生以上に優秀な女子学生東大受験していることになります。第3に、4年制大学進学率そのもの性別によるギャップがあります2016年度の学校基本調査によれば4年制大学進学率は男子55.6%、女子48.2%と7ポイントもの差があります。この差は成績の差ではありません。「息子は大学まで、娘は短大まで」でよいと考える親の性差別の結果です。

このパラグラフはいきなり衝撃的なトピックセンテンス「事実、各種のデータが、女子受験生偏差値の方が男子受験生より高いことを証明しています。」で始まる。おまけにサポートセンテンスの中には「男子学生以上に優秀な女子学生東大受験している」という主張が入ってくるので、恐らくこれを口頭で聴いたら「上野千鶴子はとりあえず男が馬鹿だと言いたいのか?」と感じてしま可能性がある(実際にTwitter上ではそのようなリアクションが少なからずみられる)。さらに、冒頭で「女子受験生偏差値の方が男子受験生より高い」と言っておきながら、サポートセンテンスでは「統計的には偏差値正規分布に男女差はありません」と真逆のことを言われて、読者(聴衆)は混乱の極致に達する。しかし、このパラグラフの本意はそうではない。鍵は、この前にある第2パラグラフにある。

女子学生男子学生より合格しにくいのは、男子受験生の成績の方がよいからでしょうか?全国医学部調査結果を公表した文科省担当者が、こんなコメントを述べています。「男子優位の学部学科は他に見当たらず、理工系文系女子が優位な場合が多い」。ということは、医学部を除く他学部では、女子の入りにくさは1以下であること、医学部が1を越えていることには、なんらかの説明が要ることを意味します。

まり、著者はひとつ前の第2パラグラフで、「医学部以外の女子の入りにくさは1以下で、医学部が1以上であることの理由をこれから説明するよー」と宣言しているわけだが、実際に次の第3パラグラフ説明されるのは、前者の「なぜ女子合格率は(医学部以外において)高いのか」ということに対する理由だけだ。この宣言と実際のズレが、まずもって2パラと3パラの繋がりを分かりづらくしている。

それを踏まえて第3パラグラフトピックセンテンスである事実、各種のデータが、女子受験生偏差値の方が男子受験生より高い」を解釈すると、これは実はかなり曖昧で、「受験生全体としてみたとき女子の方が偏差値が高い」という解釈(A)と「ある大学受験プールをみたとき女子の方が偏差値が高い」という解釈(B)の両方が必要となる。このトピックセンテンスの意味曖昧さが、続くサポートセンテンスとの繋がりを不明瞭にすることで、このパラグラフの読解を困難にしている。しかしながら、これらはいずれも、「なぜ女子合格率は男子に比べて高いのか?」という第2パラグラフの問いに対する明確な解答となっている。

では、このトピックセンテンスの解釈(A)、(B)を前提として、そのあとに続く3つのサポートセンテンスの内容を読み解いていこう。

①「第1に、女子学生浪人を避けるために余裕を持って受験先を決める傾向があります。」⇒要は、女子は余裕を持って受かる大学を選ぶため、ある大学受験プールで見たとき女子の方が偏差値が高い、という話なので解釈(B)を支持する内容。

②「第2に、東京大学入学者の女性比率は長期にわたって「2割の壁」を越えません。(中略)統計的には偏差値正規分布に男女差はありませんから男子学生以上に優秀な女子学生東大受験していることになります。」⇒これも①と似たような話。男子の方が相対的に下方の学力学生まで東大受験するため、平均的にみれば女子東大受験生の方が偏差値が高いということ。解釈(B)を支持する。なお、ここでいう偏差値正規分布とは、「東大受験する/しない」「大学受験する/しない」という条件を一切つけない高校生全体の分布の話をしていることに注意しよう。一方でトピックセンテンスの「女子受験生偏差値の方が男子受験生より高い」は、これらの条件を付けたとき条件付き確率分布の話をしている。ここもわかりづらいポイント

③「第3に、4年制大学進学率そのもの性別によるギャップがあります。」⇒要は、学力順に大学受験をするとしたら大学進学率の高い男子の方が下方の学力学生まで大学受験をするため、平均的にみれば女子受験生の方が偏差値が高いということ。これは受験生全体の話なので解釈(A)を支持する内容。

以上の様な形で、一見意味不明みえる第3パラグラフも、落ち着いてよく読んでみればしっかりと論理的構成になっている。では、結局のところ上野千鶴子はこのパラグラフで何が言いたいのか?私の理解は次の通り。「女子学生は、性差別の抑圧の結果として、浪人リスクをとって上位校を目指したり、東大生になろうとすることが忌避され、その上そもそも大学進学率が低いことから結果的大学合格率が高くなっている(除く医学部)。」つまり女子受験生偏差値が高い(⇔合格率が高い)というのは性差別による抑圧の結果なので、上野千鶴子はそれをポジティブに捉えてはいないということになり、男性差別的な意図とは真逆であるということがわかる。


以上、誤読しそうな一章第3パラグラフの読解を、ややスピーチ擁護しながら行ったが、以下ではこのスピーチに対する批判的な私見も+αで少し書く。

まず1パラグラフ目について。

その選抜試験が公正なものであることをあなたたちは疑っておられないと思います。もし不公正であれば、怒りが湧くでしょう。が、しかし、昨年、東京医科大不正入試問題が発覚し、女子学生浪人生に差別があることが判明しました。文科省が全国81の医科大・医学部の全数調査実施したところ、女子学生の入りにくさ、すなわち女子学生合格率に対する男子学生合格率は平均1.2倍と出ました。問題の東医大は1.29、最高が順天堂大の1.67、上位には昭和大、日本大慶応大などの私学が並んでいます。1.0よりも低い、すなわち女子学生の方が入りやす大学には鳥取大、島根大、徳島大、弘前大などの地方国立大医学部が並んでいます。ちなみに東京大学理科3類は1.03、平均よりは低いですが1.0よりは高い、この数字をどう読み解けばよいでしょうか。統計大事です、それをもとに考察が成り立つのですから

しか東京医科大では女性差別的な入試不正が行われていたのは事実だし、ここに列挙されている私大についても不正をしている可能性はある。それ自体は何らかの形で是正されていくべき問題であることは同意。ただ、私はこのパラグラフで拭えない違和感を覚えてしまう。それは、東大理3にもこの議論敷衍している点と、「地方国立大医学部が並んでいます」という記述である

当たり前だが、どれだけ男女平等選抜してもこの男女合格比率は1を超えたり1を下回ったりしてフレる。奇しくも彼女自身記述している通り、「鳥取大、島根大、徳島大、弘前大」では1を下回って、女性有利の結果となっているのだが、これは単なるフレであると考えられるので、彼女は「これらの大学では男性差別されている」とは主張しないだろう。にもかかわらず上野千鶴子は、断言はしないものの、この比率が1.03しかない理3に入試不正の話をつなげる訳だが、これは誰しもが感じる通り、さすがに無理筋である。1.03という差はどれほどなのか考えてみよう。理3女子合格率が概ね25%だとすると、男子合格率は25.75%であり、わずか0.75%ポイントの差でしかない。つまり100人受けたときに1人未満の合否の差が発生するということであるが、これは統計的有意な差たりえるだろうか?もちろん私は実際の分布についての情報を持たないので統計検定は出来ないが、理3受験者数の少なさ(標本の少なさ=この比率のフレも大きい)まで含めて考えれば検定するまでもないと思う。こんな微妙な差を以って、東大理3の入試においても男女差別存在しうることを仄めかす様な物言いをするのはいかがなものか。

また、些末過ぎて私しか感じないかもしれないが、「地方国立大医学部が並んでいます」という記述にもなんとなく違和感というか、いやらしさを覚えた。彼女がわざわざ先ほどの4校を持ち出して、「地方国立大医学部が並んでいます」と記述した理由は何なのか。うがった見方をすれば、「女子地方のless prestigiousな大学に追いやられ、東大理3を含む首都圏のprestigiousな大学差別により入れない」という印象を明確にしたいがために、これらの地方国立大医学部を拾ってきて並べたように思える。しかしながら、もしも彼女がこの様な印象操作を図ったとすれば、それはやや牽強付会みえしまう。なぜなら、理由は2つあって、そもそも地方国立大の方が医学部が多いということと、加えて、(平成30年入試データではあるが)帝京大学北里大学東京医科歯科大学医学部医学科、東京女子医科大学(当然)、自治医科大(首都圏微妙だが)、など首都圏大学でも女性有利の結果となっている大学存在しているので、地方国立だけ取り出してみせるのはいささか正当性に欠けるように思えるてしまうからである。(ソースhttp://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/09/10/1409128_002_1.pdf

もう一つ、東大生によるレイプ事件言及した第6パラグラフをみてほしい。

東大工学部大学院の男子学生5人が、私大女子学生集団性的凌辱した事件がありました。加害者男子学生は3人が退学、2人が停学処分を受けました。この事件モデルにして姫野カオルコさんという作家が『彼女頭が悪いから』という小説を書き、昨年それをテーマ学内シンポジウムが開かれました。「彼女頭が悪いから」というのは、取り調べの過程で、実際に加害者男子学生が口にしたコトバだそうです。この作品を読めば、東大男子学生社会からどんな目で見られているかがわかります

具体的に「どんな目」でみられているか上野千鶴子言及しないが、文脈からいえば、「他大学女子頭が悪いからと見下していて、彼女らをレイプしてもいいと考えている異常な選民思想を持った人々」と解釈できるだろう(この解釈は行き過ぎだろうか?否、これが男女差別文脈スピーチのおいて、レイプ事件と関連した東大"男子"学生イメージとして語られた以上、性的加虐意味必然的に含まれている)。「彼女頭が悪いから」という作品はたった一冊のフィクション作品であり、しかモデルとなった事件もおよそ東大一般に当てはまるようなものとは思い難い。そこに描かれた東大男子像を持ってして、お前らはこう見られてるから自覚しろ、と彼らを脅迫する行為はいくらなんでも行き過ぎであろう。少なくとも私は普通東大男子たちが、もしかしたらうちに秘めたエリート意識ぐらいは持っているのかもしれないが、それを以ってレイプに及ぶ様な集団だとは思っていない。世間東大男子のことを選民思想レイパーだと思っている、と本当に言いたいなら、アンケート調査統計をとってみてはいかがだろう。統計大事です、それをもとに考察が成り立つのですから

2019-03-07

うちの会社潰れて欲しい←バカでは?

潰れたらそこで働きたい人も、活躍の場が無くなっちゃうんだから大人しく辞めろや。

大体自分は言うこと聞くしか脳がないのを棚にあげて、必死にお給料を捻り出す為に、日夜知恵を搾ってる人を扱き下ろすってなんだよ。役員報酬って全体からしたら微々たるもんだし、責任に比べたら全く釣り合わない。そこの多寡ケチつけるって無能極致だよ。

そもそも底辺様様が、自分自分お仕事管理できないから、管理職を置く必然性がでるので、自分お仕事きちーんとこなしてから寝ぼけたこと言ってくださいね

よろしくお願いします。

2019-03-03

anond:20190303135647

ベリーバターのいい香りがして、お砂糖の焦げる幸せ極致だニャ。

🐶は本当にすてきな動物。幸あれ。

2019-01-22

anond:20190122101507

ガールズバーの女なんて「何も考えずにしゃべる」の極致のような存在であって(相手はどうでもいいおっさんだし、頑張るほどの時給貰ってないし)、そんな女の発言を真面目にあげつらって悦に入るおっさんは相当アレだが、まあそういう底辺おっさん相手下流ビジネスなのだろう

これもデフレ日本の仇花か

2019-01-21

オタクを縛る「好き」マウント

あなた嫌いでも私これ好きだから

「好きなモノであふれてるオタクって素晴らしい!」ホルッ

「嫌いなモノより、好きなモノを語れよ!」ドンッ!

 

いい加減これやめねえか?

オタクなら好きでモノを語れ」って風潮こそ

オタクセルフプロデュースしたレッテル張りというかさ

 

ツイッターでこの手のオタクエンパワーメント(笑)する奴はさ、

そのくせ、オタク文化以外の趣味否定的なんだよな

なんかDQNくさいなこの曲、韓国コンテンツ国策で推進してるからあーだこーだとか

 

インスタフェイスブックは表だけ、ツイッター本音で語れる、とかいう説は嘘も嘘

しろツイッターこそ集団心理極致というべきか、息苦しさが蔓延してるっつうの

 

 

 

ま、オタク人間なんで

嫌いなモンは嫌いなんですわ

あんたらの好き好きイデオロギーに巻き込まんでくだせぇ

2019-01-13

anond:20190113191445

他人に興味を持っている人間極致って、中小企業社員や近所の人のゴシップしまくったり、嫌いな奴に嫌がらせしてる事務のオバさんなんだよな

手本にすべき人間像とするには難点がある

2018-12-13

anond:20181213093436

日本で働きたい外国人労働者借金のあるババアメンヘラを選んで選ばれれば良いのでは?

そもそも犬を飼えよ

それ全部単なる利害関係しかないよね。真の「人を道具扱い」。

KKOの「誰でもいい」ってのは、飢えの極致に達したものが「何でもいいから食べたい」って言ってるのと同じ。

飢えてないものがそれを見てイチャモンつけるのは本当に見苦しい

2018-12-01

責任をとらないで生きてきたし、これから可能な限りそうする

自分責任をとれるような人間だとも思わないし、責任をとるべき役職に座りたくもない。

責任を求められれば、責任がある場合責任をとるが、そうとは言い切れない場合可能な限りとらない。

人にも期待しないし自分にも期待しない。

傲慢だとか無責任だと後ろ指を指されそうだが、無欲の極致であり謙虚に生きていきたいだけなのよ。

2018-11-28

anond:20181128075746

A君はまずいハンバーグ批判せず、大人の知恵のような小賢しい言い訳に終始している所に資本主義限界を感じる

まり市場競争自然淘汰といった概念いかに脆いのかを端的に示している

A君によるB君母への憐憫はまさしくプチブル精神の発露という他なく、ポピュリズム極致だよこれは

やはり純粋マルクス主義こそが人類のゴール

2018-11-27

おっさん叩きに見るマウンティング

俺は大人で理性があるけどあいつらおっさん子供で幼いとか

マウンティング極致じゃないか

本当に自分常識的な側に置く人間無自覚マウンティングはどうしようもないなあ

そんなものすぐ揺らいで吹き飛ぶから人間は弱いし愛しいんだぞ

全員の面倒見切れないだけでさ

2018-11-15

anond:20181115141435

お前らが石の裏のダンゴムシやりたいなら勝手にしてろ。

しかし、陽の下に出たいオタク妨害するな。フェミ放置するということはその暴虐に加担する行いだし、それに対する反撃を「イキリ」と呼んで非難するなんて何考えてるんだ?

連中はゾーニング極致にあるAVの内容にすら攻撃してくるんだぞ?石の下をそのままにしてくれるとどうして思えるんだ?

2018-11-12

anond:20181112224222

まあそんな感じだ。

修行を経て、同じ偶像を何体も彫り出していくことで極致に至るゲエムだよ。

2018-11-09

anond:20181109170311

ゾーニングしてるのに踏み込んで来てるのなフェミ

ゾーニング極致にあるAVにすら踏み込んだ例があるので全く信用もできない。

また、オタクカルチャーにはこれ以上のゾーニング必要根拠は全くない。

なぜオタクけがいつまでも隠れてなきゃならない?

2018-11-08

anond:20181108151207

君がそれをロック認識してないだけでたまもオーケンおしりかじり虫ロックだよ

なんだったらこ時代のポップやアイドルもなんだかんだロックだよ。

大人数の前で可愛いポーズ取ったり、自分の歌を児童達に歌いながら踊ってもらうのなんてロック極致だよ。

それにクソッタレって言うのもロック。そのクソッタレクソッタレって言うのもロック

俺のロックとお前のロックは全く別ベクトルだけど俺は俺のロックを貫くしお前はお前のロックを貫けよがロックだよ。

からクソみたいな歌詞でもやり遂げればロックだし、かっこいい歌詞でも何も伝わらなければロックじゃないよ。

感傷ピクセルアンパンマンマーチロック

2018-10-17

anond:20181017102219

そうは言ってもコンテキストを汲んでない人が聴いても良さが分からないものが多いからなぁ。

アイドル曲は物語消費の極致だしね、そういう音楽消費スタイルをまず肯定してないっぽい人に勧められるものはないとしか言えない。

2018-09-29

これこそ増田案件だよ!本日土曜日装置の修理状況が思わしくないので、今日も出勤することにした。家族サービスキャンセル。突然キャンセルだったので妻に文句を言われた。修理が完成しないのでとてもじゃないがサービスする気分じゃないし・・しかも今晩から泊りがけの出張!!!!!修理できてないので、出張キャンセルしたい気分だがそうもいくまい。ああああああ。なんだかな?なぜあんなことを泊りがけでやらなきゃならないだ?!これこそ無駄極致だ。

 休日出勤したって


メーカーとは連絡が取れないので、アドバイスを受けながら修理できないし・・・できることと言ったら限られるが・・・あの修理は変な姿勢強要されるため今朝も腰が痛い。若くもないのでこんなこと長時間できないけど、直らないからしゃあない。整体院でやってもらってから行くことにするか??土曜日もやってたはずだ。

 いつになったら?


復旧するかな?今回はいよいよダメな気もするし、今までできたんだから今回もできるような気がする。出力最大にしてから修理してって言われたけど、最大にならない。ファンが壊れているかもって言われた。扇風機で送って!!だって。なんだかな?そっち先試すか?なんだか末期症状だな・・・ちょうどサーキュレーターを片付けたところだし、あれを再び出してくるかな?

 1年か2年周期で壊れる


定期的に壊れてそのたびに自力で復旧しなきゃならない機械って、どうよ?職業柄その手のマシン相手しなきゃならないのか?宿命か?宿命だよなぁ。メーカーに頼めるだけの財力があればいいが・・・前回までは「自力でできるし、メーカーを頼らなくても良くなった」って自分をほめてたんだがな。

2018-09-16

anond:20180916120110

キチガイがそう悪い事はしてないやつを特定して晒し上げる事がよくあるんですけど
T先生事件とか個人情報得てリアル凸の極致じゃん

2018-09-11

anond:20180911151740

 それは、そういう思想世界的に……というか、アメリカ流行たからだよ。

 その名も「新自由主義」という。

 日本では、自己責任論、の源流として知られ、批判されるようになってきた。

 新自由主義というのは、小さな政府、を志向する思想だ。主にソ連共産主義対立する考えとして生まれた。政府による公的扶助が大きすぎると、人はそれに頼るようになって自助努力を怠り、結果的効率的社会が作れなくなる。民間に任すことが出来ることは民間に任すべきであり、政府責任を取る範囲はできるかぎり小さいほうが良い。その中では、恐らく敗退したり競争に負けて無職になったりする人もでるだろうが、それは彼らの自己責任であって、下手に助けたりするとかえって彼らを助けることにならない。

 どうだ。なんとなく正しい気がしてしまうだろう。ここ数十年というもの我々は日本人は、この思想のもとで教育を受けてきたのだ。

 しか新自由主義は、結局のところ不寛容しか行きつかない。海外で捕まったジャーナリストは見捨てる。犯罪被害になった者は自己防衛の無さを責められる。生活保護を受けるようなやつは努力が足りない。植松なんか極致だね。自助努力ができないなら死んで当然である。誰もが自助努力に精一杯で、人のことを助ける余裕なんてない。

 まあよくない社会だよ。貧富の差も広がるし。

 こういう新自由主義批判文脈のもと、昨今は社会保障の増加や公共事業への資金投入が叫ばれるようになってきたが、まだまだ一般人の気分にまで批判が浸透してこない。だから植松批判できない気がしちゃうんだね。子供のころに教わったことの論理的帰結が、彼の態度だからね。

2018-08-24

anond:20180824103828

世界的に見てもタトゥーは生涯変わらないポリシーみたいなものを掘るのだと思うのだが。

うん、その考え方自体中二病的というか、自己満足極致だよね。

2018-08-16

はあちゅうに触るな

彼女はなにかおもしろいことをするでもなく、おもしろいことを言うでもなく、そこにあるのはただただ「注目が集まってうれしい」以外に何もない。中身がまったく無い虚無の極致

それって、インターネットにばら撒かれた広告収入目当ての中身のないゴミ記事群と仕組みとしては何も変わらない。

ネットゴミだらけの空っぽになって死にかけてるのと同様に、あの何もない彼女ネット人類リソース無駄に消費されるのは害悪しかない。

彼女の名が入っている中身の何もないゴミ記事にいちいちぶコメを付けるのはやめて欲しい。耐えてくれ。コメ付けたくなるのはわかるけど、そこには何もないんだ。がんばってこらえてスルーしてくれ。

彼女関連の記事にぶコメを付けることは、内容がどうであれゴミをひたすら拡散しているのと同じことだ。

「仲はいいけどみんなのツッコミたい部分を弄ります」みたいなフリして結局はゴミを盛大に拡散してるだけのヨッピーも同じ。ほんとくだらない。

その辺りにおいてはてなは明確にevilであり、システム対処しようとはしない。いつまでも包丁職人は悪くない」という詭弁を振りかざすだけでそれらにテクノロジー対処するようなアイデア気概技術も無い。というか炎上してもらわないと儲からない仕組みを分かっていながら放置し続けているevilから期待などできるわけがない。

からブクマカ我慢するしかないんだ。ゴミ拡散しないでくれ。数あるゴミの中でも彼女トップクラスに“何も生まない”ゴミ中のゴミだ。むしろ無駄という害悪しかないんだ。

彼女に触るな。論理でも物理でも。そこには何もない。

2018-08-03

Project-Itoh

藤計劃と一連の作品群は彼が死んだあとその象徴性によって恣意的再構成され別の人格と意義を与えられた

彼の死後彼は病気と切り離すことの決して出来ない存在悲劇的な存在そして天才であるとされさらに彼の作った作品群もまた彼の人生と明確なつながりのある地続きのものであると確定された

死後における彼の変質には商業主義マスメディアの残虐性、無邪気さ、無関心さの真髄と極致をまざまざと見せつけられるが

これは商業主義マスメディアのためだけに起きた出来事じゃないそれを求めた私達一人一人それを見ることを肯定した私達一人一人によって彼は新しく作り直されたんだ

Project-Itohなんて皮肉言葉だろうか?Project-Itohは文字通り彼という存在を新たに作り直したのだ

2018-07-15

女っけを徹底的に排し、硬派を目指した作品ほど

圧倒的にホモ臭くなるジレンマ

 

ロードオブザリングとかもうそれの極致だろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん