「ちゃる」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ちゃるとは

2020-05-22

anond:20200522101727

あれあったじゃん。寿司?みたいなやつ。RDBMSなんかいらない、全部CSVファイルでやっちゃる!みたいなブログ記事脆弱性自分から説明してた中学生

2020-05-01

Nyan Cat(1.7億回再生!!!)で有名なdaniwellPのコンテンツがバズってた。

かわいい

最近だとマロエ(https://youtu.be/cNRI-5pfMmoときみはツインテールhttps://youtu.be/2zmfP9pi2cI)が好き。意味不明歌詞無限ループ特に作業用に向いてる。

ねこみみスイッチ』『シュレディンガイガーのこねこ』『Love Logic』あたりの代表的な曲もたまに思い出して聞き始めると無限に聞いちゃう

2020-04-22

anond:20200422144905

俺が首相なら、後援会主催桜を見る会の前夜祭をやって、支援者のみなさんの飯をおごっちゃる!!

俺は優しいんだ♪

2020-04-05

実力主義かい革命封じ

ガチで有能な人はのし上がっていけるシステムだと、抑圧される下層には有能な人が残らない

まれで上層・中層・下層とガッチリ決まるようになってれば下層にも骨のある奴が一定数いて革命を起こそうってことになるのに

今の日本の下層には多分バカとやる気ないやつと疲れ果てたやつしかいない 

革命起こしちゃるで!という気概があり、周りを巻き込み、実行して成功裡に終わらせられるような有能は社会への不満が溜まらない層へと引き上げられてしまう 

そしてむしろ「下層に留まってるのは怠惰無能から」とか言い出すようになる

実力主義体制として堅固すぎんか どうやったらシャッフルできるんだ

2020-03-11

anond:20200311114526

おっちゃんでよければいくらでも仲良くしちゃるからあんまり深く考えない方がええよ。

2020-02-01

3つ下の彼女との交際がつらい

少し酔っているから書く。

今29歳、向こうは3つ下。一昨年の夏にマッチングアプリ出会った。当時私は好きだった女性に振られて自棄気味だったし、単純に寂しかった。向こうもこちらを気に入ったようで、とんとん拍子にデートして交際、かれこれ1年ほど経った。

最初デートの時から違和感で、相手は無口だった。照れてるのかな、と思ったんだけど、付き合うようになっても変わらなかった。無口な性格くらい別にいい、私だって雄弁とは言い難い。でもなんか違和感だった。違和感の正体は付き合って半年くらいしてわかってきた、彼女本質的に私や私の話す内容に関心がないのだ。

付き合って週一会ってセックスするような、それだけなら仲睦まじいカップルだったんだけど、実際はそうじゃなかった。

たまに彼女が発話すると、私の全然興味のない演劇美男子アニメの話。私もオタクから多少興味を持ったフリをして深掘りしようとするけど、語彙力がないのか「ハァ〜いい、、」みたいに彼女が一人の世界に入って終了。誕生日には私の好み丸無視カワイイキーケースをくれた。趣味ではないがうっちゃるのも悪いので仕方なく使っていると、私がキーケースを取り出すたびに指差して「カワイイ〜」と一言。よかったなあ、自分で使えばいいのにな。

しんどくなって私からの連絡もだんだんと頻度が落ちていった。別に共通話題もないので寂しくもないだろうとたかをくくっていたら、2週間の海外出張明けにLINEの画面3スクロール分くらいの長文の不満が届く。これが次回のデートの議題だから予習して自分気持ちを考えるようにとの有難い宿題までついていた。この時点でだいぶつらくなっていた。

そういうことがあと2回くらいあったし、デートの2回に1回くらいは本当に理由がわからず不機嫌になっていた。自分サービス精神旺盛というわけではないにしろ、昔から人には察しがいいと言われる(むしろ人の顔色をみすぎるきらいがある)と言われるタイプであるのだが、本当にこの不機嫌の理由はわからなかった。後で聞くと本当にどうでもいいような内容でしかなかった(朝ごはんに起きてこなかった、とかそういうの)

そんな細々としたところで合わないのならば一緒にいても楽しくないだろうと思い別れを切り出したのが4カ月ほど前。別れたくないと泣かれた。そう言われてもと思うが私は押しに弱すぎた、今でもズルズルと付き合っている。

怖いのは、彼女は歳の近い3人姉妹末っ子で、お姉さん方は2人ともご結婚されて子供をもうけているという。本人はイメージがないというが、それならなぜお姉さんや友人の結婚話が山ほど話題にのぼるのだろう。

彼女は私といる時間の半分くらいを不機嫌に過ごしている。それなのになぜ私と一緒にいたい、別れたくないと思うのだろう。まあ結婚したいのかもしれないな、未来がほしいと言われたし(言っていたときもまた不機嫌だった)。

別れ話で使うエネルギーは正直膨大だ、でも流石に今のままはお互いによくない。私はこの後の半生を不機嫌な人間と一緒に過ごしたいとはどうしても思えない。年齢的にも早く別れてあげたほうがいいと思う、でも泣かれたら自傷されたりと考えてしまうと(彼女には自傷癖も歴もない、自傷しそうと思わせる勢いはある)、なかなか次の別れ話を切り出せない。

つらい。別れたい。ちゃんと別れてあげたい。

2019-12-10

anond:20191210182550

おっちゃんでよければ、いつでも同情しちゃるから、何でも書いてみたらええんやで。

2019-11-15

anond:20191115184207

ヾ(・ω・*)なでなで おっちゃんが優しくしちゃるから。それで我慢しとくれ

2019-11-11

anond:20191111225401

まず、たまちゃんライブ最初はこの子一人だけハブられてるのかなーって思ってたら、この子はすでに何回かソロライブを行っていると聞いた。

一度もしてません。

翌日ライブする予定のメンバーはつゆも知らなくて挙句の果てに「こんな放送するなら止めてた」って言われてるの。すげーなこれ。

それ言ったの翌日ライブするメンバー(=めめめ)じゃないよ。

加えて言うとそれ言った子は正確には「アイドル部に言いましたと言っていましたがこんなことするって言われたらとめます」と言ってるんだけど、夜桜たまはあの配信ではそんなことは言ってない。

ちょっと前まで被害食らった子の配信頻度ガタ落ちしてたんでしょ。実害出てるじゃん。(これは夜桜たまちゃんだけの責任ではないと思うけど)

めめめのことなら別件で中身バレしてめちゃくちゃ荒れたというのがある。本人はこれまで騒動後に2回配信予定だしたけど直前になって中止してる。

そもそも運営ガー」「運営ガー」って言ってる人たち、「運営」ってそもそも何かわかってるの?

他のソーシャルゲーム炎上なんかでも見られるんだけど「運営」って何よ。

もしかしてプロデューサーの一存ですべてが決まるとでも思ってるの?メンテちゃんシロちゃんでもばあちゃるにもそんな権限ないでしょ?

こうなってくると、じゃあ夜桜たまが最初許可をもらった(?)らしい「運営」って誰?どういう権限を持って許可したの?(てか本当にいるの?)ってことになる。

.live運営会社は株式会社アップランドって知らないの?

配信許可も「ばあちゃる自分担当の人と話して許可を得た」と明言してる。

しょっばなから事実誤認してるし「誰が」「何を」言ってたかすらガバガバ

説教したいならもうちょっと調べてからにしようね

みちょのパイナップル

初めて買った。

ブルーベリーザクロけが美味しいと思ってたけどパイナップル悪くないね。仲間に入れちゃるわ。

2019-10-18

anond:20191018101455

アヘ顔って思ってんのはツッコミ側としてライブラリが浅すぎるし見識不足として反省した方がいいと思うよ

ただ宇崎ちゃんに煽られてウフフってなっちゃうのはオタクカジュアルM男しぐさだったり生意気なメスにマウントとっちゃる!ってお気持ちがあるわけで、「性的じゃない!」ってのも嘘っぱちなんだよ

そういう表現オタク作品自体文脈から現れることを尊重すべきかどうかって話だな

2019-10-08

アイドル部が面白くなってきた

Vtuberユニットアイドル部をご存じだろうか。

電脳少女シロちゃんの後輩で、世界初男性バーチャルYoutuberのばーちゃるプロデューサを務めるユニットだ。

彼女達は最初は2Dで活動していたが、登録者5万人達成で3Dモデルをもらえるという条件で活動し、

現在全員3Dモデル活動している。

やっぱり3Dになると実在度が上がるため、3Dになれた瞬間はとても感動したし、今でもあの時の喜びを精彩に思い出すことが出来る。

そんな彼女たちの魅力は、やはり同じばーちゃる学園という学校に通うため、みんな仲良しというアニメのような設定。

きららアニメのような甘ったるいいちゃいちゃを提供してくれる。この前の4人映画同時配信などは、仲良し女子高生と年下の女子中学生

きゃきゃうふふしながら映画を見ているという言わば日常アニメ2.0と言っても過言じゃない新時代エンターテイメントになりうる

コンテンツだと感じてとても興奮したものだ。

そんな甘ったるい世界がある日風雲急を告げる。

あるメンバー。ここではY.Tさん呼称するが、Y.Tさん自身twitterプロフィールをすべて消してしまうという行動に出た。

ちなみにその日は別のメンバーK.Iさんの誕生日配信が行われていた。内容は割愛するが、とても満足のいくものだった。

その余韻も冷めやらぬ中、上記Y.Tさんは深夜にどうしても我慢できない事があった。戦ってくると謎のメッセージtwitter投稿

以後詳細はなく、一体何があったのかと周辺は騒ぎ立てたが特に結論も出なかった。

そんな中、Y.Tさん急遽生放送を開始。

ちなみにこのアイドル部だが、予定はきっちり前日に発表。一人一時間ゲリラ配信なし。アーカイブは基本残すというかなりユーザーフレンドリー

集団である

そのアイドル部において、ゲリラ配信実施。この異常事態を前に周辺は最悪の事態を想定していたが、内容は特に語ることはないので割愛させてもらう。

ただ、そんな事は裏で話し合って後で文章で出せばいいのではないかという内容であった事は特記しておく。

その内容に対して別メンバーK.Cさんが不満を表明。なぜなら次の日は更なる別メンバーM.Mさんファーストソロライブ実施する事になっていた。

また週末には自身のメインのイベントが控えているという大事な時期であったからだ。

そんな大事な時期に空気を悪くしたY.Tさんへの怒りはごもっともとも言えるであろう。

もちろんK.CさんもY.Tさん同様に運営に思う所はあったであろうが、そこを我慢していたという事は察せられる。

そんな中、配信を予定だった更なる別メンバーC.Pさんが、お話をしてくると配信を中止。

緊急事態であることが周りからも察せられる事態に。

その後K.Cさんが少しだけお話がしたいと、配信実施上記Y.Tさんに対して今は頭を冷やして第三者を交えて時期が来たら話し合おうと提案

と、言うのが現在の流れである

気づきだろう?

きららアニメのようなきゃっきゃうふふも、みんな仲良しのような甘ったるい空気もないギスギである

昨今の鬱展開が挿入されただけで炎上するアニメ業界から見ても異常なギスギス感だと言える。

そもそも、我々が見ていたきゃっきゃうふふな姿は虚構だったのであったのか?

そうではないと信じたいが、虚構に近い物であったと言わざるを得ないとは思う。

その上で今の状況を改めて見てみよう。はっきり言おう。コンテンツとしてとても面白い

かに毒にも薬にもならない日常アニメではなくなったが、起承転結で言う転の部分で引きが凄い。物語としてとても続きが気になる。

ここを乗り越えて彼女たちがどうなるのか、とても気になる。早く続きを見せて欲しい。

物語なら結でみんな仲良しに戻ってハッピーエンドであるが、果たして

まずは、今日のM.Mさんライブがあるので、そこから物語を始めよう。









ま、十中八九ダメだとは思うが。現実は非常、それでも筆者はハッピーエンドを信じたいと思っている。

2019-10-07

夜桜たまの乱、ゲリラ配信まとめ

夜桜たまの乱

夜桜たま ゲリラ配信

一旦終了

再開

配信ツイート

  • 当事者がいない場で何を話すのか、話がしたいというのは駄目なのか
  • 全く音沙汰がない

バーチャルYouTuberVTuber

2019-09-03

anond:20190902115544

そもそも起きてる問題はその辺でよくある話だと思うので、これをもって「終わった」とは思わないけれど、ただバーチャルYouTuberの界隈に対してファンの求める形が数か月前から色々変わってきているのは感じていて、それがちょっと燃えやすい状況になってるのでは、と感じてる。

というか下の二点から、すでにバーチャルYouTuberっていうジャンルは小規模芸能事務所プロデュース地下アイドルみたいなものになっているので、終わった/終わってないというよりは、とうの昔に変質してるのでは。

そもそも運営ファンが近すぎる

ばあちゃる問題もそうなんだけど、そもそもの前提として、バーチャルYouTuber運営ファンの間があまりに近すぎ。

運営側にベンチャー企業が多いか自己顕示欲が強いのもあるけれど、それと同時にファン企業単位での箱推しみたいな妙な空気が醸成されていて、かなり珍妙雰囲気になってる。

バーチャルYouTuberは機材やキャラクター著作権等の問題で、「事務所を変更する=顔が変わる」ことになるので生身の人間とはもちろん違う点はあることは理解するけれど、それを踏まえてもバーチャルYouTuberファンは「運営に対して近い距離アクションを取る」傾向がとにかく強い。

こんな「顔が見える」運営方式が通るのって数千人~一万人ちょっとくらいのコミュニティ規模であって、今の規模でできるわけがないし、それが気持ち悪いオタク増長させている。

その最たる例がばあちゃるで、イベントの告知したりプロデューサー自称したりをばあちゃるにさせてしまっている現状は誰にとっても良くないというか、ファン運営と間が近いと錯覚してしまっている現状。

そのせいで今やファンが「本来は.LIVEとして公式に一部のファンに対して言及すべき」とか「.LIVEが今後どういう運営していくか話すべき」とか言う人まで出てきてるし。

もちろんゲームプロジェクトの時のように、運営側の不手際に対しる謝罪ちゃんとすべきなのは当たり前ですし、LoL大会にじさんじが出なかった時のような規模な大きなものであれば声明は出すべきだと思うけど、今回の一件なんて「何故この人選になったのか」とかわざわざ運営説明する必要なんてないのにその説明を求められるし、その説明をしないばあちゃるを不誠実と断じてる。

ファンが暴れるたびにばあちゃる(≒運営)が出しゃばることがそもそもおかしいんだけど、そういうことを求められて、なおかつそれにばあちゃる(≒運営)が中途半端にこたえる関係性ができてしまっているのが、これだけ規模が大きくなったバーチャルYouTuber界隈には無理があるように思う。

もうばあちゃるはどうあがいても責任取れないでしょ。規模的に。

あと丑牡てぃあの件もその後他のRe:Actメンバー卒業することを発表した時に「理由説明してくれないなんて運営の信頼が」とかリプが大量についてて驚いた。

所属タレントが辞める理由事務所がわざわざ発表する必要なんて無いし、その説明を求められたりするところに、何とも言えない違和感がある。

キロキの引退場合は「運営チームそのもの解体」も同時に意味していたので運営説明するのは理解できますが、あれだって別に本来運営説明する必要あんまりなかったと思うし。

関係オタクがうるさい

これはにじさんじが多いと思うんだけど、今のバーチャルYouTuberは「〇〇と〇〇のコンビが」とか「〇〇と〇〇が裏でこういう話をしてた」とか、バーチャルYouTuber一人ではなくて、二人以上の関係性の方が強く着目されている。

関係性を構築できないバーチャルYouTuberに対して登録者数が増加しない傾向がとにかく強い。

ほんの数か月前、デトロイトバーチャルYouTuberの間で流行ってた頃までは「(推しバーチャルYouTuberに)あのゲームをして欲しい」という声がまだ多かったようにも思えるが、最近はもっぱら「(推しバーチャルYouTuber同士の)コラボが見たい」という声を圧倒的に見かける。

デトロイトレベルにヒットしているゲームが直近では少ない、というのももちろんあるだろうけれど、それを差し引いてもそういう声が多く、一部のバーチャルYouTuberもそれに関してちょくちょく言及しているのも見かけた。

結果的ペアで売ったりすることを求められすぎて、声優百合営業みたいなもの強制させられている印象すらある。

これまでのバーチャルYouTuberって、演者視聴者関係だったものが、演者演者関係になって、じゃあそこに視聴者はどうやって介入するのかっていうと、今のにじさんじみたいに「〇〇とコラボしてるなんて尊い」みたいな形で、関係性そのもの捏造、補強していく形で介入していってる。

そんなんだから成瀬鳴みたいに雑に弄られるのを許容しなくちゃいけない空気になるし、コラボが頻発したり、無理な箱売りが出たりしてきてる。

最近YouTuberでもグループYouTuberコラボ流行っていることもあって、この辺はバーチャルYouTuberに限らずコラボ流行っていることは事実だけど、YouTuberと違ってコラボに対する生配信が多いバーチャルYouTuberでは、コラボする下準備が不足しているものが多いようにも思う。

2019-09-01

傲岸不遜などっとライブ運営について思うこと

以下の拙文は、【世界初?!】男性バーチャルYouTuber ばあちゃるチャンネルにて8月30日に配信された内容に対する失望である

感情的であり冷静でないこの行いは彼らの言うところのモンスターペアレンツ行為に該当するかもしれないが、自分の濁った感情を整理するために匿名の場を借りてまとまった言葉をしたためたいと思う。

件の放送から2日が経った。

ツイッターを主とした各種どっとライブコミュニティに決して小さくない波乱を呼んだにも関わらず、ばあちゃるやどっとライブ公式アカウントから言及は未だ何もない。

それはつまり配信内で語られた内容は過不足ない公式としての意向であると捉えた上で話を進める。

今回の一件において、ばあちゃる(ひいてはどっとライブ運営)が犯した過ちと言うべき問題はいくつかの点に分けられると個人的に考えており、混同することは望ましくないとも思っている。

それらを指摘する前に、まずばあちゃるが語った主張全体を否定するわけではないということはあらかじめ断っておきたい。

自分好きな人や物のためと称し、自身の身勝手で粗野な要求公共SNS強制することは、同じラベルを持ちまっとうに活動する善良な他のファン品位までも下げる愚行に他ならない。

抑えきれない批判非難はしかるべき場所で、という当然の注意について認めた上で、ばあちゃる配信における問題点を以下に示す。

① 個々の事例が本質的に異なる不満によって引き起こされたものだと理解していない

8月24日に行われた電脳少女シロ生誕祭では、出演者の一人にそれまで電脳少女シロと関わりの薄かった本間ひまわりが起用されたことにより一部ファンの間で小競り合いが起こった。

一方で、10月13日に開催されるよみうりランドホールイベント第3部に追加出演者が決まったことが8月30日19時に発表された。

いずれの出演者も関わりが薄く、どっとライブウィークと称するに反して更にどっとライブ色を薄めるキャスティングだった。

しかしそれよりも、過去に自らの放送内でアイドル部の名前を出し、そのファンたちを明確に嘲った経歴を持つ神楽めあが含まれいたことに争点の多くは集約された。

これらの事例において「決して安くない金銭のやりとりが発生するにも関わらず、重要情報後出しされた」ことは不満の共通する要素として捉えられるが、

それ以外の本質的な部分、つまり本間ひまわり神楽めあに対しファンの一部から難色が示された理由は異なるものであると私は主張したい。

(下記はあくま私自身が抱いた感情と、それが引き起こしかねない行動の予測である

前者、電脳少女シロの生誕祭はその名の通り電脳少女シロのためのイベントであり、彼女が主役の構成となっている。

ゆえに出演者彼女ソロか、あるいは彼女に親しい者が起用されるものと当然のように考えていた。

無論それは勝手思い込みであり保証などどこにもないことは事実だが、想像現実とのギャップによる当惑が過激したことで拒絶に繋がったと予想している。

だが後者神楽めあに関しては明確にアイドル部のファン攻撃したという事実存在する。

わざわざ金銭を支払ってまで、自身攻撃した者が登壇しているステージを見たくないという気持ちが発生することは当然だと思っている。

かような状況に陥ったファンが取るべき手段はそのステージの視聴を諦めるという自衛一択に尽きるが、その忌避反応が外敵に向けられてしまうことは想像に難くない。

このように、拒絶に繋がるまでのプロセスが個々により異なるにも関わらず、問題がさも同一であるかのように決めつけるばあちゃるに私は違和感を覚えた。

様々なファンが様々な思いを持つ中で、諭す言葉安直に選んだことは失敗であった。

運営側のばあちゃるが明確な蔑称でもってファンの一部を非難した

今回ばあちゃるが発した「モンペモンスターペアレンツ)」という言葉は、既に一部ファンの間で使われている「P面」「ピーマン」「ファンチ」などの単語代替できる。

これらの言葉が強い効力を持たずあくまファン間の注意の一環として留まっていたのは、それらの言葉の扱いがどっとライブ運営にとってどのようなものであるかということが明確に示されず、

ファン暗黙の了解の中で悪影響を及ぼす存在であるしか認知されていなかったからではないかと考えている。

その反面、「モンペ」という言葉は今回の配信の中で明らかにばあちゃる非難意味で使い、つまりどっとライブにおける排他すべき存在であることが示された。

モンペ」が指すファン範囲はかなり限定的であるということは、配信全体を聞いた人であれば察せられるものと思う。

しかし、言葉を使う人々すべてが配信を視聴し正しい認識を持つ保証などない上に、言葉意味というものは人から人へ伝え聞くにつれ変容してしまう脆さがある。

今や「モンペ」という言葉はどっとライブが認めた仇なす存在であるという意味で一人歩きし、互いに互いをモンペ認定し合う地獄になっている。

コミュニティ崩壊にも至りかねないレッテル軽率発言したことはあまりに考え足らずと言う他ない。

③ あまりに思慮の足りない行為言動を繰り返すばあちゃる

個人的に、今回の件を通じて運営への失望に繋がった最も大きな原因となる点である

②に挙げたレッテル貼りもそうだが、その他にもばあちゃる配信では配慮のない言い回しや態度が多く見受けられた。

そもそも、前半に自らがプロデューサーとして受け持つ担当に関わる告知をしたにも関わらず、後半にファンの一部を非難するような構成配信したことおかしい。

案の定前半に告知されたイベントインパクトはかき消され、配信直後はどこを見てもモンペ話題で持ちきりになった。

また、その後に続く担当リレー配信や同じどっとライブ所属メンバー登録者数にも悪影響を及ぼした。

これらの悪影響が便乗の悪意によって引き起こされた可能性はもちろん十分にあるが、きっかけがばあちゃる配信であることは誰の目から見ても明らかだ。

このように起こってしまたことに対して、今回の配信内に限らず彼はこれまでに繰り返し自分責任を取ると発言していたが、具体的にどのような行為でもって責任を果たすのか。

それが示されたことは私の知る限り一度もなく、これがプロデューサー業を受け持った者のすることかと落胆させられた。

また、1200程度しか評価が付かなかったという言及も耳を疑うものだった。

配信を通じ少なからセンシティブになっているファンがいる状況の中で、自らの注意が波風を立てることだと理解しておきながら、火に油を注ぐような発言を行う意図は一体なんなのか。

ファン落ち着けたかったのか、あるいは煽動たかったのかすら、未だ定かではない。

総じて、今回のばあちゃる配信では自らの役職度外視し、私的感情を先行させる行為が目についた。

立場を省みず、他メンバー迷惑をかけることも厭わず勝手発言をしたいならば、今すぐ重要な役目を降りた方が良い。

少なくとも私から見れば、今のばあちゃるプロデューサー失格であるように思われる。

---------------------------------------------------

ばあちゃる配信の中で、あなた方は大人なのだから理性的な振る舞いをするように、といった趣旨発言をしていた。

しか男性Vtuberと称しピーマンを出す一部ファンへの暗黙な煽り、また2018年秋に一部メンバーアーカイブを取り下げ、配信が不自然に空いた期間の釈明にすらなっていない言い訳、そして今回の件と、どっとライブ運営ファンに対し不遜なまま全く成長していない。

ファンのことを思い、ファンのためにと働きかける役目はいつまでも所属するメンバー押し付けている。

ファンに対し大人になれと言うのならば、まずどっとライブ運営理性的な行いを心がけることを推奨する。

2019-04-25

地獄 (1999年映画)

凶悪犯罪者への対処が生ぬるいから俺が映画で裁いちゃるって話だけど、現代リメイクしてほしいね

需要ありそう。

2019-04-23

政治お客様相談窓口ってどこや

何か変な訳わからん議員がたくさん当選したとかでよー分からんけど腹立ってきたんで文句の一つでも言うたろ!って思ったんやが、どこに文句言えばええんや

電話でもTwitterLINEでもええんやけど、どっかにカスタマーサポートセンターだか何だかみたいな名前の窓口あるはずやろ

政治幹部に納得するまで説明してもらわな気が済まんけえホンマは社長に直談判したいところやけどな、まあ今回は勘弁しちゃるわ。で、どこに電話すればええん?

2019-03-09

anond:20190308142101

わかるー

会計ソフトレビューサイト欲しいよね

そんなに多くを使ったわけじゃないけど魔法陣は最低の点数つけちゃる

印象悪すぎる

2019-02-07

anond:20190207115350

ゲーム部って「ばーちゃるさんもみてる」にでてくるやつ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん