「銀の弾丸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 銀の弾丸とは

2022-06-12

anond:20220612081420

教育問題を初めとした社会問題に「銀の弾丸」が存在してると思い込んでるタイプって思ってるより多いよな

2022-06-08

代理母少子化解決への銀の弾丸

バリキャリウーマンも大喜びだし

女性に受け入れられない容姿性格だけど子供が欲しいという非モテ男性にも福音

男に良し女に良し

2022-05-21

かつて人類は1と0を打ち込んでプログラムを書いていたらしい

それじゃあまりにも天才しかできないだろうということでニーモニックというのを持ったアセンブリ言語ができた

多分当時の人の中にあった議論は、こんなの1と0の羅列に名前つけただけだろ、なんかいいことあんの?という人たちと、まさにブレークスルー世界が変わるとエキサイトした人たちだろう。

色々あったが、人にも読めるソースアセンブリ言語に変換してくれるCが出来た。

多分このときも単なるアセンブリスーパーセットだろ?なんか意味あんのか?っていう人たちと、やばいレベルプログラミング書きやすくなったとエキサイトする人たちに分かれたことだろう。

その後Javaが登場してオブジェクト指向が花開いた。

このときも、構造プログラミングに毛が生えた程度のもんだろ?何が嬉しいんだ?という人と、オブジェクト指向なら何でもできる!とエキサイトした人たちで溢れかえったことだろう。

Java以降のIT界隈ではもはやオブジェクト指向抜きには語ることはできなくなった。

何が何でも継承カプセル化ポリモーフィズムだとオレオレフレームワーク雨後の筍のごとに開発され結局Strutsに一網打尽にされた。

その後RoRによるCoCによってXMLなんかいらねーわとなったがアノテーションを使う方に進んでいった。

もはやこの時点で継承だのポリモーフィズムだのはそれほど重要ものではなくなったと言ってもよく、このあたりからEoDだとか、再利用性、メンテナンスのしやすさに主軸は移っていったと感じている。

人月神話時代から語られた銀の弾丸はないというたった一つの真理は忘れ去られオブジェクト指向ならなんとかなる、オブジェクト指向だという人々もまたことき誕生している。DIファクトリリフレクションでなんとでもなることでしょ?何が嬉しいの?と。

その後関数型プログラミング誕生する。

これを見た人々の中には、関数型プログラミングなんかJavaよりもそけつこうにしたていどのものだろ?小さいクラス作ればJavaでもできることをなんでわざわざ関数型プログラミングに移行しなくてはならんのだときっとそうなったることだろう。

マシン語からアセンブリ、CからOOPトレンドが移り変わる中で起きているのは、技術革新であり、もうこのままじゃきついからこっちにしようというムーブメントであり、それに乗る人、抗う人というのは必ず現れる。

抗う人の中には、新しい技術に対するモチベーションは失われているがポジションを失うのだけはごめんたといういわゆる老害と呼ばれる人たちや、本気でシフトする意味がわからいくらいに思考が固まった人、はたまたこ技術なら全て解決できるのだからのものはいらないという信仰を持った人などがいるし、乗る人もこの対極にいるのだろう。

多分20年後には関数型プログラミングとは違うなにかが天才たちの中から爆誕し、同じような議論が起きることは想像に難くない。

しか人類はどうすれば簡単に1と0をコンピュータに保存できるのかということをひたすらに追い求めているのだから不思議ものだ。

しかに極端な話1と0だけ打ち込めれば同じことはできるかもしれないが、その難易度は遥かに高くなっているし、現実的には不可能だろう。

オブジェクト指向が最適だった時代は確かにあった。

企業システムにせいぜい20台程度のホストを導入するようなものだった。

今は百や千のオーダーでは聞かない仮想ホストDockerコンテナ複数動きこれらが協調しなくてはならない、もしくは各自独立で動いても問題が起きてはいけないので、ここには関数型のデザインが合うと思うし、一方でデータアクセスするところではトランザクションに強いJavaというように適材適所住み分け必要がある時代になった。

当然Javaだけでもできるし、関数型たけでもてきるかもしれないが、こういう形の議論をする人はその技術目的になっている。

継承ポリモーフィズムをする以上はスーパークラスライブラリもなくてはならないが、それも億劫になっているのかもしれない。

今後関数型プログラミングがあらゆるものを席巻する時代になるかもしれない、OOPがそうであったように。

それとも人々はもうそういう不毛なことはしないのかもしれない。もはやそういう時代過去のものになったと考えたほうが良いだろう。

関数型プログラミング理解よりも、オブジェクト指向習得よりも、目的を達成する最小のコードをエレガントに書くといういわゆる画力が何よりも先に求められる時代に入ったのではないだろうか。

そういう意味では業界としてだいぶ健全になったようにも思える。

まりにもポエミーで恥ずかしくなったので増田に書くことにした

***追記

何も調べないで主観のみで適当に書き連ねた文章にどうもすごそうな人たちがやたらまじめに反応していて申し訳ない気分でいっぱいになった。

この文章を書くにあたって全く頭は使われておらず、裏もとられておらず、確認もされていないことだけは付け加えておかないとマジレスしてくれた人たちに申し訳ない気持ちがすごいので書いておくことにします。

かつて人類は1と0を打ち込んでプログラムを書いていたらしい

それじゃあまりにも天才しかできないだろうということでニーモニックというのを持ったアセンブリ言語ができた

多分当時の人の中にあった議論は、こんなの1と0の羅列に名前つけただけだろ、なんかいいことあんの?という人たちと、まさにブレークスルー世界が変わるとエキサイトした人たちだろう。

色々あったが、人にも読めるソースアセンブリ言語に変換してくれるCが出来た。

多分このときも単なるアセンブリスーパーセットだろ?なんか意味あんのか?っていう人たちと、やばいレベルプログラミング書きやすくなったとエキサイトする人たちに分かれたことだろう。

その後Javaが登場してオブジェクト指向が花開いた。

このときも、構造プログラミングに毛が生えた程度のもんだろ?何が嬉しいんだ?という人と、オブジェクト指向なら何でもできる!とエキサイトした人たちで溢れかえったことだろう。

Java以降のIT界隈ではもはやオブジェクト指向抜きには語ることはできなくなった。

何が何でも継承カプセル化ポリモーフィズムだとオレオレフレームワーク雨後の筍のごとに開発され結局Strutsに一網打尽にされた。

その後RoRによるCoCによってXMLなんかいらねーわとなったがアノテーションを使う方に進んでいった。

もはやこの時点で継承だのポリモーフィズムだのはそれほど重要ものではなくなったと言ってもよく、このあたりからEoDだとか、再利用性、メンテナンスのしやすさに主軸は移っていったと感じている。

人月神話時代から語られた銀の弾丸はないというたった一つの真理は忘れ去られオブジェクト指向ならなんとかなる、オブジェクト指向だという人々もまたことき誕生している。DIファクトリリフレクションでなんとでもなることでしょ?何が嬉しいの?と。

その後関数型プログラミング誕生する。

これを見た人々の中には、関数型プログラミングなんかJavaよりもそけつこうにしたていどのものだろ?小さいクラス作ればJavaでもできることをなんでわざわざ関数型プログラミングに移行しなくてはならんのだときっとそうなったることだろう。

マシン語からアセンブリ、CからOOPトレンドが移り変わる中で起きているのは、技術革新であり、もうこのままじゃきついからこっちにしようというムーブメントであり、それに乗る人、抗う人というのは必ず現れる。

抗う人の中には、新しい技術に対するモチベーションは失われているがポジションを失うのだけはごめんたといういわゆる老害と呼ばれる人たちや、本気でシフトする意味がわからいくらいに思考が固まった人、はたまたこ技術なら全て解決できるのだからのものはいらないという信仰を持った人などがいるし、乗る人もこの対極にいるのだろう。

多分20年後には関数型プログラミングとは違うなにかが天才たちの中から爆誕し、同じような議論が起きることは想像に難くない。

しか人類はどうすれば簡単に1と0をコンピュータに保存できるのかということをひたすらに追い求めているのだから不思議ものだ。

しかに極端な話1と0だけ打ち込めれば同じことはできるかもしれないが、その難易度は遥かに高くなっているし、現実的には不可能だろう。

オブジェクト指向が最適だった時代は確かにあった。

企業システムにせいぜい20台程度のホストを導入するようなものだった。

今は百や千のオーダーでは聞かない仮想ホストDockerコンテナ複数動きこれらが協調しなくてはならない、もしくは各自独立で動いても問題が起きてはいけないので、ここには関数型のデザインが合うと思うし、一方でデータアクセスするところではトランザクションに強いJavaというように適材適所住み分け必要がある時代になった。

当然Javaだけでもできるし、関数型たけでもてきるかもしれないが、こういう形の議論をする人はその技術目的になっている。

継承ポリモーフィズムをする以上はスーパークラスライブラリもなくてはならないが、それも億劫になっているのかもしれない。

今後関数型プログラミングがあらゆるものを席巻する時代になるかもしれない、OOPがそうであったように。

それとも人々はもうそういう不毛なことはしないのかもしれない。もはやそういう時代過去のものになったと考えたほうが良いだろう。

関数型プログラミング理解よりも、オブジェクト指向習得よりも、目的を達成する最小のコードをエレガントに書くといういわゆる画力が何よりも先に求められる時代に入ったのではないだろうか。

そういう意味では業界としてだいぶ健全になったようにも思える。

2022-04-14

anond:20220414115029

男性差別をされている事を認めてるフェミニスト普通にいると思いますし、私がその一人ですね、他にも最初リンクを張ったコメント欄には数人居るようですよ。

あと、「女性が稼げない男性結婚すること」は別に男性差別解消(と共に女性差別解消)のための銀の弾丸ではないと思いますよ。女性の人数には限りがあるので、結局結婚する人の総和は変わりません。それに上昇婚は現状数が少ないだけでやってる人は居ますよ。

そのことをアンチフェミであるあなたは認めたくないかもしれませんが、少なくとも引用した記事の筆者は一般的アンチフェミより穏当な意見を持っているので、

あなたや他のアンチフェミの方の同意を取り付けることに意味は無くても、記事を書いた人のような比較的穏当な立場男性と手を組むことは意味が有り得る、というのが私の考えです。

anond:20220414113456

男性差別をされている事を認めても、それが女性の損に成る訳では無いからだ

うん・・・男性差別をされている事を認めてるフェミニストって実在するの?寡聞にして一例すら見たことないんだけど

あと、男性差別解消(と共に女性差別解消)のための銀の弾丸は「女性が稼げない男性結婚すること」なので、損はあると思います

アンチフェミから意見でした

2022-03-17

anond:20220316180322

それでいい。

セキュリティ世界にあらゆる怪物を倒せる銀の弾丸は無いが、この例のように特定の種類の怪物を打ち倒す特攻武器はある。

2022-03-14

銀の弾丸はない(営業編)

同じ会社10年位いるけど、その間にすごい「経歴」、「人脈」をもった営業の人が何人も入ってきた。

ある人は定年退職した、東証一部上場企業のなんか偉い人で

部下がいろんな大手企業活躍しているとのこと。

コネであちこち売り込みできるというような触れ込みだった。

またある人は大手商社につてがあり、販路作れるということだった。

それから数年立った。結果どうだったか

みんな成果を挙げられず、やめていった。

結局製品の実力以上に売れることはないんだな。

2022-02-06

トレパク疑惑対策には銀の弾丸があるんだよなあ……

1 トレース許可写真を入手する

 これが一番早いと思います

 ポーズ集や背景集などには「トレースしてもええぞ」「なんならそのままコピって使ってもいいぞ」「俺を使うとき提供元入れろよ」「俺はいらんぞ」と書かれているのものがあるのでそれを使いましょう。

 プロ写真家に頼んでトレースしていい写真を買う手段もあります

 被写体自分だと骨格の違いなどで上手くいかないこともあるので他人の力を積極的お金で借りましょう。

2 著作権の切れた作品トレスをする

 名画の構図をそのまま使ってキャラクターや小物だけ自分作品しましょう。

 これでトレスパクリだと言われたら名画を見せれば「え?誰もが知ってる名作をトレスするという発想がパクリなっちゃうんですか?それは発想力の低さがやばくね?」で殴り返せます

ただし、上記1、2の方法には欠点があり「うるせー。俺はお前が何も見ないで書いてると思ったから凄いと思ったんだ!」とイチャモンをつけられることがあります

まり猿回しの猿が危険な芸を披露したことに対して金を払っていたのに、実は命綱を使っていたなんて!」といったイチャモンです。

アホかよキチガイじゃんでスルーしてもいいのですが、キチガイほどなにをしでかすか分かりませんしキチガイと痛み分けをするメリットがありません。

そこで次の方法があります

3 作業工程配信

 作業工程を全部配信してしまうというやり方です。

 最初から最後まで全部を動画に撮りましょう。

 難しいようなら線画作成工程だけでも撮っておくとイチャモンはつけられにくくなります

 音声をONにするとプライバシーヤバイことがあるのでそこはOFFにした方が安全です。

ここまでやっても文句を言う人はいますが、そのときはこの動画武器にしてアンチアンチ勝手に暴れまわってくれます

ケチをつけられるものがあったらケチをつけて周り、とにかく誰でもいいから叩きたいという欲望はトレパク疑惑をかけた側にも牙を剥くのです。

潰しあわせるために自分が潰れてほしいと思う側が使える武器を用意してやるというのは現代インターネットを渡っていくための一つのテクニックだと思います

2022-01-23

関数型言語という宗教世界は不変と直観する信者たち。

プログラミング世界に、関数型言語というのがあります

(私は入門書(象の絵のやつ)を読んだことがあるだけで、使ったことはまだありません。)

で、関数型言語の良さをアピールするひとからは、いい意味でのの宗教性というか敬虔さを

私は感じるんですよね。

現実世界は不変だから 関数型プログラミング銀の弾丸であるという主張

本題。「関数型プログラミングが『銀の弾丸である という非常識常識 2022」 と題された長い文章をみつけました。

ここ。https://kentutorialbook.github.io/functionalprogramming2022

まるで熱心な信者による経典なので、ほとんどちゃんと読んでないし読む気も起きませんが、

流し読みをしていて、目に入った 次の一節 がとても私の心に刺さりました。

ーー我々が暮らしている「現実世界」はミュータブル(mutable)なのです。

撤回させていただいて、

現実世界数学物理学的な俯瞰では、immutableです。

( https://kentutorialbook.github.io/functionalprogramming2022/#n0.19337518569281165 )

ちなみに、ミュータブルは「可変」、 イミュータブルは「不変」の意味

私の俗な反応 - 数学物理学がどうあれ、世界は可変

まあ私も世俗的なSEをやってるので、まっさきに、↓くらいのことは、思うわけです。

多分、プログラミング世界での、世間一般の反応も似たようなものかと。

ところがですね。

レトリックによって伝えられようとしている信念

ところがですね。これ、意見戦わせても、たぶん議論でどうにもならず、宗教間の対立みたいなものになる気がするんですね。

というのも。上の文章でとりあげられている数学やら物理やらというのは、おそらくレトリックしかなくて。

そのレトリックで、伝えられようとしているものは何かというと、

そもそも世界決定論的にしか記述できないのだから

 ビジネス世界だろうが何だろうが、本来世界は不変なものとして記述されるべき」

というような 信念(信仰であるような気がするのです。

なぜなら、私が隠し持っている信念が、まさにそれに近しいものからです。

私の本音 - 数学とか物理学か抜きにしても、本当は、世界は不変であるという直観離人症世界観。

私は数学物理学全然からない、文系人間ですが。

物理学法則が成り立たとうが、物理学の通じないアナーキー世界であろうが

世界は不変であり、私自身による世界への介入なぞありえない、と直観的に思っています

から 「やればできる」 「世界は変えられる」 「努力は裏切らない」 みたいな言葉は大嫌いなわけです。

この直観を私は自分勝手に、「離人症世界観」と名付けています

この世界観の持ち主は多分少数派で、社会から見れば異端どころか、害悪とみなされるかも。だから、隠し持っている。

関数型言語好きな人も、おそらく私が似た直観と似たものを隠し持っているのでは、と、

私は思うのですね。

関数型言語が受け入れられる社会

もし、離人症世界観に基づくコミュニケーション社会に浸透し、

自分意志感情」すら、あたかファーストクラスオブジェクトとしての関数のように、

客観的に表明されるようなコミュニケーションが、もしこの世の中に広まれ

関数型言語も当たり前のように、普及するのだろうと思います

そうでもならないと、関数型言語流行らないだろうな。というのが私の予想。

ま、宗教ものは、広まるときは、あっと言う間らしいですから

ひょっとしたら20年後くらいには、手続き型言語が滅びているかも。こればっかりは分かりませんけどね。

以上!

2022-01-18

anond:20220118063212

オールマイティな道具って全然面白くない。だからしばしば劇場版ドラえもんではどうにか理屈をつけてドラえもん秘密道具を使えなくする

既にスマホ存在する現代創作であればスマホを登場させないほうが不自然だが、スマホ存在しない時代に作者が仮にスマホを思いついたとしても、そんな都合のいい銀の弾丸創作には登場させないほうが無難だろう

ただ元の増田が言ってるのは、たとえそういった便利なデバイスを作者が思いついたとしても、それがスマホ的なルック仕様をしていないことに対する指摘を含んているとも思った

2022-01-14

コロナが教えてくれた、本当の恐怖

コロナウイルス世界的な問題になって2年が経過しようとしてるのに、未だに「ワクチンを打ったのに感染する!ワクチンなんて無駄だ!」って言ってる奴が世界中に沢山いる。

これには本当に恐怖を感じる。

そもそもワクチンってのは不活性化ワクチンが端的な例だけど、弱毒化したウイルスのものなど、免疫システムを刺激して抗体を作る事を目的としたもの

抗体が出来る事によって、体内でのウイルスの増殖を防ぐことができるので、発症重症化のリスクを下げてくれるというものになる。

体内でウイルスの増殖を防げれば、他人感染させるために体外に出ていくウイルスだって減る。

社会全体で増殖したウイルスを運ぶ人が減れば、それだけリスクは減るし、第一自分重症化し死亡するリスクを下げてくれる事に繋がる。

だが、抗体ができたとしても人がウイルス接触して感染する事は防がない訳だ。感染のものを防ぐためには、マスクをするなどの予防が現状では最も重要と言う事になる。

予防とワクチン接種は両方が必要だということだ。

この程度の事って人間初めて15年もすれば、当たり前に理解できているべきことだし、最低限の常識に過ぎないと思うんだけど

ワクチンを打ったのに感染する!ワクチンなんて無駄だ!」と言う声が聞こえてくる事が止まる事はない。

しかコロナウイルスによって未曽有の感染問題世界を襲っていて、多くの人の関心が「コロナウイルスとは何者か?どうすれば防げるのか?」に集まってなお

いまでも「ワクチンを打てば感染しないはずじゃなかったのか!!!ムッキャー」と言ってる猿が沢山いる。しかも予防すらしない。


ワクチンがどういうものか、何をもたらすのかを理解していないのだから必要かどうかなんて考える事すら出来ないだろう。

彼らにとってはワクチン銀の弾丸であってほしかったもので、銀の弾丸でないのなら必要のないものしかない。そう叫ぶしかない人々が実際に世界中に20%くらいいる。

感染した場合の致死率、重症化率、入院率の違い、ワクチンを接種し副反応で死亡するリスクの違いなんて考える事もできやしない。


俺には想像も及ばない様なバカ世界には沢山いる。教育レベルが高い筈の日本にも沢山いるし

どれほど恐怖が募って必要に迫られたとしても、学ぶことが絶対に出来ない知能の存在を疑うしかない奴らが居るんだ、ということが、コロナウイルスが教えてくれる本当の恐怖だ。

彼らは単に知らなかっただけでなく、学ぶことを拒否し変化を拒絶する一方で社会自分たちに合わせるために一際大きな声で叫び、時には暴動を起こす。本当に恐ろしいよ。

2021-12-20

バズワードGoogleAmazonなど、日本が負けるのわかってたのに乗っかっちゃったのなんで

機械学習なんて見ていると、たしかに発展してはいものの、Webアメリカ企業しか勝てないような仕組みになっている気がしてならない。

機械学習以外でも、バズワードなど、ニュース話題になるものは、

儲かりそうな話を他人に教えるわけがない、と詐欺には言われるわけだが、複数ニュースサイトが報道すると未来はそこにしかないように信じる人が多くいるのではないだろうか。

次の成長する市場はこれだ!と、アメリカのどこかの企業が勝てる資料が出てきているのに乗っかってしまってないのか。

本当に必要なのは日本技術なり製品なりサービスなりのアセット分析し、それが勝てるゲームルールを構築するのを、調査会社やらメディアがやることではないか


GoogleやらAmazonもこのままだったら丸っと取られるという指摘は昔からあったし、実際そうなった。


他のこともそうなのだが、日本問題がわかり、将来予測をしたとおりに悪くなることが多い気がしてならない。

何が悪いのだろう。

問題については延々と議論するのが好きだと思うのだが、解決策は出てこない。

もしくは解決策が銀の弾丸のような、これさえ実行すれば解決するような単純化も感じる。

「もうダメだ」となった時点で「もうダメだ」としか言い続けることに全力を注ぐ人も多く見られる。

2021-12-11

関数型プログラミングが『銀の弾丸』」の記事ダメなところ

関数型プログラミングが『銀の弾丸』であるという非常識な常識2022のなにがダメなのかわからない人が多いようなので、個人攻撃をまったくせずにダメ出しする。

まず言っておくが、私はあの記事ほとんど読んでいない。しかし、簡単ダメ出しできる。

あの記事はめちゃくちゃ長いのに末尾再帰に触れていない

あの記事急所は末尾再帰である

記事内を「末尾再帰」で検索してみよう。1か所もヒットしない。「末尾」でも1か所もヒットしない。そう、あの記事はめちゃくちゃ長いのに末尾再帰に触れていないのである。では「再帰」ならどうだろう。11か所ヒットした。しかし、具体的な再帰コードはまったくない。長い記事内にあれだけ多数のコードを書いているにも関わらずである

末尾再帰重要

「末尾再帰って何?」とか「再帰ってそんな重要なの?」と思う読者も多いだろうから、末尾再帰重要さだけ説明しよう。

あの記事は、forやwhileを使わないプログラミング手法を前提に書かれている。記事内を「制御」とかで検索すればわかる。

末尾再帰はforやwhileの代わりになるもので、そういったプログラミング手法には欠かせない。forもwhileも末尾再帰も使わないとなると、ツリー探索などのアルゴリズムを書くことが困難になる。(こういったことが苦手な私に思いつく他の方法は、setIntervalを無理やりforループの代わりにするくらい)

JavaScriptはたいてい末尾再帰サポートしていない

そもそもほとんどのJavaScript実行環境は、末尾再帰サポートしていない。つまりJavaScriptはforやwhileを使わずに込み入ったプログラムをまともに書けるような言語ではない。あの記事に書いてあるようなことをする言語ではないのである。私は別にそれでもいいのでTypeScript使いまくってるけど。classとか好きだし。

あの記事JavaScriptを使っている理由は、JavaScriptが人気だからだろうか?もしそうだとしてもダメである。あの記事は「JavaScriptは、ほどんどの実行環境が末尾再帰サポートしていない、このプログラミング手法に適していない言語である」といったこ自体に触れていない。人気のある言語を使いたいなら、他の末尾再帰サポートしている人気言語を使えばいい。

おまけ。実行速度について

ろくに読まなくても、他にもダメ出しできる。

関数型プログラミングで気になるのは、言語にもよるが実行速度やコンパイルにかかる時間である銀の弾丸と言うからには、C言語を使うような場面でも銀の弾丸でなければならない。(Haskellの実行速度はC並に早くできるそうだが)

記事内を「パフォーマンス」で検索したところ、実行速度に関する箇所がヒットした。

記事の実行速度関連の内容を要約すると「最近AWSAzure・GoolgeCloudPlatformなどを使って並列計算するので、昔ながらの命令型の順次実行は不適切である」となる。私が嘘を言っていると思うなら、記事内を「パフォーマンス」とか「AWS」で検索してヒットした箇所の前後を読んで欲しい。そんなに長くはない。

2021-11-23

メンヘラ独身男性はそのまま死ぬしか無い

30代メンヘラ発達障害・鬱)だが、タイトルで終わってる話をたまには吐き出させてくれ

10年以上前の話になる。

当時インターネットを介して、実際に遭ったことが無い女性と付き合っていた。

自分は北国に住んでいて、相手関東に住んでいた。

遠距離恋愛としてその時は付き合っていた。

の子名前を「ユカリ」とでもしておこう。(たんに今この増田を書いている時に聞いてるBGMCOALTAR OF THE DEEPERSなだけなのだが。Yukari Telepathは名盤だ。)

その時の僕は「ユカリ」のことが好きだった。「ユカリ」のために関東大学を選び、上京しようとしていた。

ーー上京する前後のことだったか。「ユカリ」が、僕と「ユカリ」が所属していたコミュニティの男ら多数とセックスしていた。

事としては良くあるサークルクラッシュ話だ。簡単な話だ。

向こうから別れを切り出され、「ユカリ」と恋愛関係は終わった。

今となっては「付き合っていた」が本当なのかは分からない。

ただ僕は「ユカリ」のことが好きだった。

上京してからも「ユカリ」と遊ぶことはあった。セックスもした。ただそこに恋愛感情はあったのかは分からない。

その後の「ユカリ」の話はあまり知らないが、風のうわさでは別のコミュニティでも同じようなサークルクラッシュを繰り返した後に、更に別のコミュニティ所属していた人間結婚して出産した後、数年後「ユカリ」とその人間離婚したようだ。

僕は常に「ユカリ」に対して不幸になってほしいと思ってたし、離婚に対して「ざまあみろ」とは思ったが、自殺する時は「ユカリ」の周りの人間危害を加えてから死のうかなとは思っていた。ただの妄想しか無いのだが。

以上のことがあってから恋愛が怖い。

人のことを深く(「深く」というのも定義が難しいのだけれども、インターネット上に公開していない以上の私生活を「深く」としておこう)知るのも怖い。

ただ異性に対する性欲はある。恋愛が怖いくせに。気持ち悪い。

このままメンヘラをこじらせながら、そのまま死ぬしか無いんだろう。

理解のある彼くん」のような銀の弾丸は男に対しては存在しない。

理解のある彼くん」のメンヘラ男性版は「中原岬」なんだろうか。そんなもの存在しない。架空人物だ。

「救われたい」とは思う。救いを求めるぐらいは全人類が求めても良い権利だろう。

「救い」が何なのかは分からない。社会的成功自分への全肯定してくれる存在恋愛への恐怖を取り除いてくれる存在

そんな存在はあるのだろうか。あったとしても自分へ向けてくれるのだろうか。

増田みたいな場所しか吐き出すことも出来ないのも難しい問題なんだろう。

恋愛怖い話なんて誰に出来るんだ?話をしたところで何がある?話をした相手が"絶対に"救ってくれる?「救い」とは何なんだ?

アルコールと金パブODでいろんな感情が入り交じる中で散文を撒き散らして申し訳ない。

ただ、そのまま死ぬしか無いんだろうなとは思っている。今の所死ぬ予定は無いのだけれども。

2021-11-14

anond:20211114114029

小策を重ねて女を下方婚させるか、

男女平等をやめるか、しか論理的選択肢はないと思うけど?

銀の弾丸があると思った?

2021-11-01

anond:20211101122014

ちょっと前はロックダウン銀の弾丸のようにいう声もあったけど

外国の状況を見るに極端なロックダウンは長続きしないしそれでも抑え込めない、かといってノーガードだとイギリスみたいになる

日本数字的に見てもかなり抑えられてる方だしバランス取ってうまくやれてるよねって認識普通になったからね

的外れ批判を繰り返してた野党政府コロナ失策とか責めたところで失笑されただけ

2021-09-03

ほら、AWSなんか使ってるからサービスが止まるんだ

https://news.yahoo.co.jp/articles/6ed4869fdca7cf63f81c8a3dc5870869be0debeb

昨日はAWS障害Dayだったね。影響範囲大きかったよね。

いまではAWSAzureのようなパブリッククラウド一辺倒時代だけど本当にいいの?

こういうときこそ、オンプレ最強だよね。

AWSを使いたい、、なんて結局エンジニアわがままでしょ?

費用は高いし、サービスは落ちるし、設定は複雑だし、好んで使いたがるなんてただの変態だよね。

AWS使える = 高度な知識? いや、、、単なる「もはや使い方を知っているオペレーター」でしかないよね。

オンプレでも落ちるだろ?って?

→ 規模の大きさにもよるけど、サーバーラック数本程度の管理ならAWSほどガンガン障害起きないし、自分たちで手が出せない感は無いしなぁ。

誰も万能なんて言ってないし、ものは使いようだって

→ まぁ、そうだけどさ。銀の弾丸は無いさ。

2021-09-02

anond:20210902093449

通報→BANのフローが複雑であれば荒らし行為がはびこるし、簡単になればそれを悪用した荒らし行為がはびこる

荒らしは最低だが、こう言うのには銀の弾丸がない(まだ発見されってない)んだよな

2021-07-30

でも実際コロナが「特効薬がない風邪なのは事実でしょ?

特効薬がない時代風邪にかかったら皆死んでた。

銀の弾丸発明されたことで有象無象悪霊どもが伝説の彼方に消えたってだけで、風邪ときとして笑ってられるのは現代人の舐めプしか無いよね。

ウィルスから風邪じゃないです~~~」のアホは今すぐライノウィルスでググってね。IQが30ぐらい一気に上るからね。

結局「風邪」って呼び方は症状の軽いクソザコ感冒総称であって「雑草という草はない」みたいなもんなのよね。

ああ確かにこの言い方だと重症になるからコロナ風邪じゃないのか?

おっと自分論破っぱしちゃったわ……。

はっず……。

2021-07-12

2次創作の元になるキャラクター不足

人狼ってあんじゃん。

村に人のフリをした狼が紛れている。

毎晩1人ずつ殺していく狼。

そしてその正体を明らかにする人々の闘い。

あれって良いゲームとしてじゃなくてもう1つでっかい功績があると思うんだよな。

大概のSFファンタジーに出てくる怪物って、過去創作物を流用したりすることが多いだろ?

ドラキュラだったり、妖怪だったり、マンドラゴラケルベロストロールゴブリンドワーフデュラハン

こういうのキャラクターってさ、どんどん消費されてっちゃう思う。

始祖の

かに類するキャラクターってさ、これからドンドン新しいもの増やしていかないと、これらを元にした2次創作ドンドン薄くなっちゃうのよ。

Netflixでやってる怪物事変とか見てみなよ。

俺は好きだが、まぁ、とりあえず見てくれよ。

てなわけで、人狼はこういう2次創作に繋がる立派なキャラクターを後世に残せたと思うわけだ。

人狼のことを、「いやいや、狼男2次創作であって、後世で2次創作として用いられるキャラクターではないでしょ?」

というやつもいると思う。

今そう思ったお前。

思うに、キャラクター大衆化するか、ローカルに留まるか、それはストーリー性にある。

ドラキュラが血を飲むってだけだとここまで大衆化していないと思うんだよな、銀の弾丸とか、十字架が〜とか、にんにくとか、色んな細かいストーリーが、こいつらを大衆化してくれる。

主観だと、狼男は、人狼でようやく大衆化した気がするんだよな。

これからようやく2次創作ドンドンまれてくると思う。

本題に入る。

これからおれたちがやんなきゃいけないのがまずは、2次創作の元になるキャラクターを生み出すことだ。

大体こういう流れだと思う。

ちなみにだが、キャラクター粒度について抑えておく。

ニンジャ・タートルズキャラクターじゃない。2次創作になる。

という具合だな。

このキャラクターを生み出すっていうのは凄く難しいが、1つ生まれたら、そこからまれコンテンツは莫大だ。文化遺産としてとてもデカものが残る。

おれはドラキュラを生み出したやつは本当にすげえと思ってる。ドラキュラというキャラクターからまれたらいくつもの2次創作はこの世を取れ炊け豊かにたか

おれらは、次のドラキュラを作らねえといけないと思うんだ。

2次創作の元になるキャラクター達が、ここ数年で枯渇してきている。

大衆化きっかけは汎用性があること。

例えばだけど、

高層ビルしか生きられない〜」とかは渋い。

2次創作として使いづらいから、文化遺産を生み出しにくい。

2021-07-04

ITやら何やらで物申すマンは、

あんまりITのことわかってなさそう

IT化(e.t.c.)は諸問題解決する銀の弾丸だし欧米じゃ当たり前で日本の遅れたお役所馬鹿からそれができない、みたいな気持ちが良さそうなのしか見かけん

せっかく匿名なのだから雑な広い話じゃなくて身近なITできてない事例を話せばいいのに

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん