「官公庁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 官公庁とは

2019-02-09

官公庁マイクロソフト依存率は異常

内閣よりもビル・ゲイツの方が日本行政立法に対して影響力を持っている間である

日本借金日本国民から借金からセーフとか言ってる奴いるけどさあ

日本国民から借金だったらなおさらヤバくね?

借金が返せないとしたら日本国民に返せないってことだぞ。

国債銀行会社が持っていることが多いから、国債の信用性が落ちたら勤務先が倒産したり預金が引き出せなくなったりして超ヤバいんじゃね?

国の借金がある一方で国の資産もあるからセーフとか言うやつもいるけど、換金性が低い資産いくら持っていても意味がないじゃん。官公庁建物とか海上保安庁船舶とか売れる?米国債かいっぺんに大量に売れると思う?資産って言っても売ったら超ヤバくなるものばっかりじゃん。資産の大半は必要から保有している資産だぞ。てか資産額引いても500兆の債務超過じゃん。資産があるから大丈夫ですは言い訳にならない。

札刷ればセーフって言うやつもいるけど札刷ったらハイパーインフレでそれはそれで超ヤバいよね。

負債額がヤバいだけならいいかもしれないけど、毎年の財政赤字の額もヤバいからどうしようもないじゃん。高齢化さら赤字が加速し少子化で税収も減る。終わってるのは事実じゃね?

2019-02-06

COBOLってこんな言語

日経xTECHの元記事を読んでもCOBOLの特徴があんまり伝わってこない感じだし、かといってそれをディスってもしょうがないので、書いてみた。

https://anond.hatelabo.jp/20190205192741

COBOL本質的にはDSLなんだけど、一見汎用プログラミング言語に見えてしまってRubyPythonなんかと比較するのが誤解のもとではあると思う。今の人でも知ってそうなCOBOLに似ている言語はたぶんSQLで、データを処理するための専用言語。ただ、SQLは頑張ればすごく複雑なこともできるパワフルな言語で、だからこそ現代でも生き延びているわけだけど、COBOLはわりとシンプルデータ処理を想定している感じ。

SQLだけでアプリケーションを作れないのは触ったことある人なら誰でもわかると思う。普通JavaRubyで全体の流れを記述してデータベース入出力をSQLで書く。COBOLもそんな感じで、全体の流れをJCLやShellスクリプト、あるいはJP1のような運用管理ソフトで書く。SQLの1個の処理に相当するのがCOBOLコンパイル単位で、それごとにソースファイルが分割される。ひとつソースファイルに2個以上の処理を書くこともできるけど普通はしない。ここまで理解すると古いCOBOLに1ファイル内のすべての処理に影響するグローバル変数しかないのや、今のCOBOLコンパイル単位をまたぐ真のグローバル変数がないのも、それほどクリティカルではないことがわかると思う。もし、本当に複数の処理にまたがる値が必要なら、データベースに格納してしまえばいいんだし。

で、SQLでいうところのデータベースに相当するのがCOBOLではデータファイルsedawkテキストファイルCSVファイルを行ごとに処理するのとちょっと似てるけど、COBOL場合は固定長ファイルという点が違う。改行文字は入ってなくて、たとえば150バイトごとに次のレコードみたいな形式。これの1レコードごとに何月何日何時に〇〇という商品を□□円で売ったとか書いてあるのが典型的データの内容。それを集計して今日は〇〇が何個売れて売上がどれだけあったとか、出金合計がいくらで入金合計がいくらで、みたいな財務諸表を作ったり。SQLと同じように税率なんかが書いてあるマスタデータと、日々の売り上げが書いてあるトランザクションデータがあって、突き合わせたりということもする。こういう集計処理だからUIはなくて、夜中に自動起動するようなバッチプログラムが主な使われ方。(混乱するから余談だけど、今のCOBOLSQLを使って普通RDBにもアクセスできる。ただ使い方としては、RDBファイル処理→ファイル処理→ファイル処理→ファイル処理→ファイル処理→RDBみたいに、最初最後だけみたいなのが普通

入出力がファイルから今の感覚で考えるとアクセスは遅い。でもメリットもあって、1回に1行しかメモリに乗せないからどんな巨大なデータでも時間さえかければ処理できる。それこそ国民ひとりひとりの年金データとかね。あと、途中でバグ不正データで止まってもデータを失うのは最小限で済むので復旧が比較的楽だったり。

データベースの話に戻ると、テーブル定義はどこに書いてあるかというとデータファイル側ではなくてCOBOLプログラム側、というのがSQLと一番違うところかも。つまり、このデータファイル構造はこれこれこうなっていると想定して読みます、とソースコードに自分で書く。当然実際のデータ構造がそれと違ってたらおかしくなる。

まあそんな感じで80年代くらいに会計処理をする目的だったら悪い言語ではなかったので、銀行官公庁とか、電力水道ガスといったライフラインを扱う大企業がこぞって導入して今に至る感じ。普通大企業は途中でSunかに置き換えてその後Linuxクラウドさらに置き換えたりしたけど、最初に作ったシステムが大きければ大きいほど、重要であれば重要であるほど現代的な環境に置き換えられないというのが今の課題

2019-02-04

anond:20190204194821

そうは言っても

大手企業とか官公庁じゃなければ男の時短難しいじゃろ

増田はちっちゃいところなんだろうな

2019-01-18

PowerPoint 2003

協力会社がまだ PowerPoint 2003 を使っている。

こちらはOffice 365契約しており、常に最新版

そこの部長がよく電話で使い方を聞いてくるのだが、画面が異なるため 電話での説明混沌としている。

しかも「ここに○○って出てる」など、電話でも「ここ」を使う癖の持ち主)

今日こちらで作った資料の「表が書き換えられない」と電話をかけてきた。

そもそも、なんでウチが作った表を書き換えてるんだ?ってのも謎)

忙しいってのに、旧形式に書き換えて送り直したりしてあげたが

結局の所、古いバージョンでは書き換えられないらしいことが分かった。

なお、途中から開き直ってしまい、いろいろな妄言を吐いてきたので、ここで晒してやるぜ。

ついでに言い返せなかった心の声もつけておく。


部長「なんでマニアック機能を使うかなー?」

ぼく(表を入れるなんて普通機能だと思いますよ)

部長リボンって何?こっちの画面ではどれ?」

ぼく(2003 なんて サポート切れを使ってるからでしょう、そんなの知りませんよ)

ぼく「2010ならともかく、なんで2003なんて使ってるんですか。とっくにサポート切れてますよ」

部長ExcelWordは新しいのが入ってたけど、PowerPointは入っていなかったからな」

ぼく「それは入ってないのを選んだからですよ。わざわざサポート切れてるのを入れたんなら、自己責任ってことじゃないんですか」

部長「使えるものは使うんだよ。もちろん仮にデータが消えたりしても、自己責任だってのは分かっているよ」

ぼく(現にこうして使えてないじゃないですか

  (どうせプロダクトキーを使い回してるんでしょ)

  (自己責任にぼくまで巻き込まないでくださいよ)

  (自己責任に「使い方を調べる」は入っていないんですか)

部長「とにかく古いバージョンでも開けるように作ってよ。持ってないなら貸そうか?」

ぼく「古いのなんて怖くて入れられないですよ」(不正だし)

部長「最新版を毎回買える会社なんて無いんだよ。あなたの都合に合わせて最新版になんてできないよ。それともあなたの所で費用を持ってくれるの?」

ぼく(都合というなら、不正使用(←証拠はないか推定無罪だけど)の都合に合わせる義理もないですよ)

ぼく「買えないなら フリーLibreOffice とかもありますよ。pptx もそのまま開けますし」

部長「そういう得体の知れないフリーソフトは入れられない。システム部がうるさいから」

ぼく(お前のところにシステム部なんてないだろ。システム部あるならそっちに質問しろ

  (LibreOfficeなんて官公庁でも使ってるところあるわ。システム部があるなら検証しろ

  (サポート切れのOfficeよりもよほど安全だわ。システム部があるならサポート切れなんて使わせるな)





サポート切れの Office なんて今すぐクラッシュしろ

2019-01-09

改元に伴うシステム改修が1か月で終わったらいいけど、現実甘くはないよ

【新元号】改元のシステム改修で慌てるシステム屋は「無能」とのこと - Togetter

最初一言書いておくと、元号システムに最も絡んでいるであろう金融機関とか官公庁とか、そういうとこのシステムって想像以上に複雑怪奇に絡み合った化物みたいにどでかいやつが多くて改修めちゃくちゃ大変だと思うので、あんまり外野から勝手なこと言わんといてあげてください。

元号がすぐにわからないと生活に困るという実例を挙げて下さい

あんまりないと思うけど、今書いた通り官公庁とか金融機関は困るんじゃないですか。流行りのふるさと納税とかやったことないですか? あれのワンストップ特例申請見るだけでも、どこで元号使われてるかわかりますよね。

元号はいずれ変わるものなわけで、それを考慮してないシステム設計・構築すること自体無能

言いたいことはわかる。わかるけど、問題はそこではないと思う。仮に改元対応可能システムを組んでいたとしても、そのシステムはこれまでに改元経験していない。つまり実際に改元する際の手順を確認する必要があるし、その影響範囲を見極めなくちゃいけないし、改元作業テストが要るし、改元当日のためのリハーサルが要るし、そのための業務調整やら休日出勤やら何やらが発生するわけで、いずれにせよ「平成」と書いてあったところを「hogefuga」と書き換えて半日ぐらいでハイ終了、みたいな話ではない。

というか、システムなんて想定外がヤマのようにあるのが常だろう。IPv4が枯渇するなんて想定されていなかったし、西暦2000年も想定されていなかったし、今後も2038年問題なんてのも控えてる。そんなもんだろ。システムって。

そもそも事前に知れるのが異常で、天皇がいつ亡くなっても良いように設計してるから問題ない

言いたいことはわかる。が、今回に関しては「事前に新元号が通知される」からこそ問題なんだと思う。

昭和平成ときのように、突然元号が変わったとしよう。その場合、突然なので誰もすぐには対応できない。その時点でみんなが手遅れだ。だからこそ、SEはお客さんと調整しやすいんじゃないだろうか。すみません半年かかります、1年はかかります、だからそれまでは暫定で平成使いましょう、西暦使いましょう、みたいな。まぁ、そうも行かない人たちはデスマるんだろうし、そういった負担や混乱を鑑みて、今上天皇は「生前退位」の意向を示したんだったと思うけど。

今回は事前に改元の日程がわかっている。2017年12月閣議決定しているので、1年半近い猶予があった。そうすると当然、改元当日までに対応しようと誰もが思う。早く新元号を発表してもらって、悠々と対応を終えておきたいと思うのが人情だ。それなのに、新元号の発表は1か月前だと言い始めた。だからみんな憤っている。

システムがーと吠えてる人がいるけど、漢字文字なことは分かってんだから、前々からデータいくらでも改修できるしテストもできる

もちろん、1か月前まで何もしないわけじゃなくて、仮の文字列を使って改修やテストは進めるだろう。しかし、最終的には正しい新元号がきちんと画面に表示されるか、帳票に印刷されるか、そういう確認必要になる。元号を使うシステムなんて、公的機関金融機関が多いだろうから、尚更チェックは厳しいだろうし、役所にある様々な種類の書類とか申請書、あれ全部新元号表記されてること多分チェックしますよ。んでチェックした帳票や申請書を全国にあらかじめ配送しておいて5月1日から使ってもらうとか、そういう手配も必要なわけで。そういうことに1か月しか使えない、って結構ぞっとしない話じゃないですか。

1ヶ月前とか準備期間なさ過ぎるって思ってるならアレですよね

言いたいことはわかる。でも、そんな簡単な話じゃない。

例えば。何らかのデータを、元号による日付入りで1000社に販売している会社があるとしよう。その会社改元対応を行う。すると、そのデータを受信している1000社でも、受信後のデータ処理やらバッチ処理やらに影響が出ることになる。システムというのは、単体で動くものではなくて、複数が連関して動く。だから1箇所の変更が、その末端や連携先にも影響を及ぼすことが多い。複数社が関わるシステム場合、各社の都合もあるので、2回に分けてシステム変更のリハーサルをやりますだとか、そういことだってあり得る。それを果たして1か月のうちに全部終えられるのだろうか。

今はネットアップデートできる時代パソコンアップデートの様に一瞬で元号を変える事は可能だろう

無理でしょ。銀行の真ん中とかメインフレームだぞ。あれがインターネットにでも繋がってると思ってんのか。

疲れたからこのへんで。特に3つ目が重要かなと思っていて、本来なら1年半あったはずの猶予がわざわざ1か月に縮められるあたりが怒りを呼んでいるんじゃないでしょうか。わざわざ短い納期で焦ってやって失敗したら、それまたみんな叩くんでしょ? 陛下のおことばにも、国民暮らしへの影響が言及されていてとてもありがたい話なのに、なんで「短納期でも問題ないだろ」ってその国民から蹴り入れられなくちゃなんないんですかね。

2019-01-05

anond:20190105104336

官公庁リースアップPC!Office付き!」で売り出してる糞スペックパソコン

KINGSOFT Officeが添付されている話とはまた別なのか

2018-12-27

何を勘違いしたのか理系公務員になれば技術力が身につくと思っていた

本当に何をどう勘違いしてこんな事になったのかは分からないんだけど、公務員になればちゃん研修を受けられて、長い間同じ場所で働いてるベテランから技術継承を受けて、もし公務員を辞めたとしても業界の中で食っていくことが可能技術力が身についていくと、本気で勘違いをして公務員になった。

実態はあまりにも違っていて、自分達が購入した製品に対する漠然としたマニュアルどおりの知識はそれなりに蓄積されていくけど、そこから先には一切進むことが出来ないし、そこより前の基礎知識が身につくこともない。

公務員という仕事はいくら続けていても、『蒲鉾が魚から出来ていることまでは当然のように理解できているのに、魚が海や川を泳いでいるという事がスッポリ抜けているような』そういう人種しかなれない。

研修は複雑化した文書管理システム(紙と電子の双方による似ているようで微妙に違う承認と保存のスパゲッティモンスター)とどうにかこうにか渡り合っていく術を身につけることにばかり費やされ、技術的な知識は1ミリも身につくことはなかった。

職場には本当の意味でのベテランはおらず、誰もが数年おきの人事異動によって断絶まみれの経験しかつめていないので、結果として自分たちがやっていることに対して漠然とした認識しか持つことが出来ていない。

公務員社会という強烈な村社会の中でなんとか生きぬいていくために鍛え上げた姑じみた自己存在アピール力と、いざというときに姿をくらま嗅覚の良さと、行政組織という立場の強さがなければ一瞬で吹き飛ぶようなハッタリだけを武器として40年間を勤め上げようとする人間を量産していくだけの空間だった。

とにかくこの仕事スキルアップには程遠い。

それは単純な技術力という面の話には留まらない。

予算が削られていると口にしつつも未だ殿様商売としての側面が有るため顧客対応能力は身につきにくいし、足枷しかならないような所内システム使用義務付けられているので一般的OA事務能力も身につかない。謎のマクロで動くエクセル方眼紙と格闘し続けそのバグとどう渡り合うと仕事が早く終わるかの経験則こそがベテランの腕として扱われる。

役所で出来るのは自分時間を金に買えることだけだ。

残業代も出ないし、難しい案件渡り合った所でボーナス査定がよくなったりもしないのでただただ漠然自分時間をふんわりとお金に変換するだけの場所だ。

結局の所フルタイム単純労働者しかなく、派遣切りに合わないという事だけがメリットとなっている職業だ。

市民のために働いているという喜びを味わうにしても、どこかの有名企業が作ったもの右から左に流しているばかりなのだから、直接その会社に入って働いている人間と比べればその社会貢献度には雲泥の差があることを嫌でも思い知らされる。

クビにならないと簡単に口にするが、そこら中に埋められた時限爆弾タイマー自分がその場所脱出するまで先延ばしにし続ける日々の中に安心感なんてどこにもない。

周りにいるのは技術屋を自称したくて堪らないけどそれが無理だと自覚した結果として自他に歪んだバイアス押し付けることが日常化した気取り屋、世間擦れをカッコイイと勘違いしたチンピラ事なかれ主義他人爆弾押し付けることだと解釈した爆弾魔、書面の試験で良い点を取ることぐらいしか自分の強みを見いだせなかったスキル無きコミュ障公務員になればいい思いができると騙された情弱新人、そういった人種だ。

ここには何もない。

ただ悲しいことに、今の自分が現状よりマシな仕事にありつこうとするには自分無能すぎることもよく分かっているし、長いことこのぬるい毒沼に浸かりすぎて技術力も同年代と離され気力は完全に失われているから今更自分を磨いて高く売ろうとも思えないことだ。

時間業務処理能力は売るが人格まで売ったわけではないという言い分が通るような仕事をしたい気持ちはあるが、どうも周りを見ると民間企業に言ったからといってソコ(人格の売却が給料に含まれること)は変わらないようだ。

まあ、相手側となる業者の人も官公庁相手に働いてる人たちばかりであるのだからこちから悪い影響を受けているという可能性はあるにはあるが・・・

2018-12-22

anond:20181222033458

住宅街じゃなくて高級ショッピング街だし大使館とか官公庁もあるし、うるさいのはプラウドのやつらだけだろ

anond:20181222023806

意味が分からないんだが

単純に住宅街に作る必要ある?

官公庁が集まってる場所に作ればええやん

2018-12-19

anond:20181219135523

普通にエージェント価格表だして実績ださないといかんのだが、実績公表一番やりやすいが官公庁からなあ

官公庁に呼ばれることがはくづけになった昭和遺物ともいいきれん

anond:20181219082643

んなものいちいちしらべてねーよww予算には限りってもんがあるんだぞ。

よっぽどセンシティブなところ以外な。大企業ほぼ全部とか、9割がたの官公庁関係ない。

2018-12-18

anond:20181218205221

カレンダーほしい

あるとこにはある(大企業官公庁など)のに

ないところにはない(下請け中小

2018-12-13

anond:20181213205921

私は知識があるわけではないので、ボーナス対比のニュースは見た記憶がないけど,一応コメント

派遣される正社員は、通常は正社員に入れられるんじゃないのかな?という気がする

私はかつて技術職で正社員として雇用されて、協力会社派遣されていたけど、正社員を名乗っていた。

登録派遣社員を見てみるとこう書いてある。

企業官公庁派遣会社契約を交わし、派遣会社が雇っている従業員企業官公庁派遣されて業務を処理する形態指揮命令権は派遣先にある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E9%9B%87%E7%94%A8#%E6%B4%BE%E9%81%A3%E7%A4%BE%E5%93%A1%EF%BC%88%E7%99%BB%E9%8C%B2%E5%9E%8B%E6%B4%BE%E9%81%A3%EF%BC%89

この記述で行くと、派遣社員は正社員も含み、アルバイトのような非正規社員も含むという事になるな。

そう考えると、派遣社員はほぼボーナス無しという雰囲気が可笑しいのではないかというのは間違っていないと思う。

でも、派遣社員は非正規であって、正社員として派遣されている人は正社員扱いという雰囲気はある気がする。

私の考えが間違っていたら済まない。

2018-12-12

anond:20181212114435

そういやそうだな。それでもlenovo禁止のお触れが出ないってことは、やっぱり官公庁製造ベースPC信頼性を見ているのだよ。

anond:20181212113537

まーそーいうことになるやろな。東芝パソコン使ってないので知らんけど。

富士通とかが官公庁によく入ってるのはそういうことじゃね。

2018-12-05

anond:20181205192001

IT業界の売上げの多くを官公庁需要と金業界依存してしまたこと。

税金を取るため、自社開発のソフトウェア償却資産となってしまたこと。

この2点によって日本のIT業界土建業界と相似形のIT土方派遣SIerが幅を利かせるようになってしまった。

旧帝院卒でも仕事は人出しのピンハネだったりする。

自分で手を動かしたいというと、上司もっと儲かることをやれと言われてしまう。

2018-12-01

anond:20181201203844

ただ無理して推し進めたせいで

社員を辞めさせて業務委託契約再雇用するみたいな

企業の話を聞くことがずいぶん増えてきてるなあ

リストラともいい切れんし働き方改革思想とも真逆なテク

はいい加減対策立ててほしいな

官公庁の人、一人ぐらい見てくれてないか

2018-11-24

町役場職員あるある

広報新採職員特集インタビュー記事の「この町の好きな所」がほぼ全員「自然が豊かで、暖かい人が多い」と答えた。

新採職員向けの管内巡りでは前町長の家を案内し、人となりについての説明を受ける。

・来るお客さんの元町議率、役場OB率が異常に高い。自治会長も町バス運転手農家おっちゃんも。

・引継ぎの際に「漁協に頼みごとをしやすくするため定期預金しといた方がいい」と前任から伝えられる。

職員事務局担当するイベント上司地域住民の一員として実行委員に入っている。その上司は町の野球連盟事務局長とか住んでいる自治会会計とかもやっている。

・町唯一の中学校PTA会長が、3代連続町役場職員から輩出されている。

男子職員町役場野球部に強制入部。官公庁野球大会地区予選でいっつも隣の市からこてんぱんに負けて虚しくなる。

40代未満の男性職員は大抵消防団に入っているが、災害が起こると職員立場より消防団員立場が優先となるため庁舎職員をまともに配備できなくなるらしい。

仕事はまあ楽しいとは思う(楽かどうかは係による)

2018-11-22

anond:20181122090940

失敗した時に責任を取らせるような役職は外部から持ってきてそいつに全部押し付けるに決まってるだろ?

官公庁セキュリティ担当って警官ちょっとパソコン学んだぐらいじゃ全然追いつかんぞ。本来なら大学研究者レベル知識がいる。

外部で、値段をどれだけ金=どれだけスペシャリストをつぎ込んでも侵入したいという輩がごまんといるわけだからな。

2018-11-11

anond:20181108002853

ピーターティール(PayPal創業者)がルネ・ジラールの門下だったりするんだけど、社会学系って売りにならないもんなの?

頭の固い大企業官公庁は無理だと思うけど、ベンチャー(それなりにトップは優秀)だったらやってけそうな気もするのだが、現実は違うのか。

 

アカデミック世界科研費競争で、なんか殺伐としている。

2018-11-10

anond:20181110163041

あ、あなたたちのクソ情報源これですか。

しかフェミフェミいってますね。

指定を求めたのが成人指定本も買う普通女性、女親ではないかとは考えもしない決めつけ人種ですね。

 

たぶんあなたよりはちょっとだけ頭がよく行動力ありそうですけど、

それでも曲解差別フェミ洗脳がひどいですよね。

これで根拠とかびっくりしますね。

どれも本などゾーニング済み表現物の規制ではないですし、

CMコマーシャル)の自粛でシコ権が侵害されたようには見えませんね。

正しいオタクならCMカット済み円盤アニメみてるんでしょ?

 

とりやめを抗議するならフェミでなく企業ですね。

営利企業なら通じないとおもいますけど。

 

他にはないですか?

私みたいな官公庁ソースはやっぱり調べられないんですね。

2018-11-09

国は若手技術者プロマネとして成長する機会を奪っている

官公庁システム構築案件で「経験10年以上、さらPMPもしくはPMを取得した人」みたいな要員要件(プロマネ)がよく書かれているんだけどさ、こんな要件ばかりじゃ伸び盛りの若手技術者プロマネとして挑戦する機会がまるでないように思えるんだよね。

国は若いうちからプロマネ人材を育てようとは思わないのか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん