「常人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 常人とは

2020-05-24

anond:20200524030341

スターが欲しいなら例に上がってる三人のように強い言葉を使えば良い

しかし彼らの凄さはそれを続けることにある

スター欲に任せて過激発言に手を染めても常人には続かない

なんらかの才能がある

2020-05-22

anond:20200522164640

お前は日々寿司を食っていると思っているだろうが……

実際には――

お前は食われているのだ、寿司に。

食べれば食べるほど脳に寿司が刷り込まれていき――

もはや常人言動とはかけ離れたものになっている。

いずれは脳だけでなく、

顔も寿司顔になり、

腹も寿司腹になり――

しまいには手足はマグロへ、髪は海苔へ、骨はシャリへと成り果てるだろう。

知ったところで無駄だ。

もうこの結末は誰にも止められない。

だが心配には及ばない。

人間とはかけ離れてしまった怪物も、ここなら受け容れてもらえる――

お前もそれは薄々感じていることだろう。

からここにいるのだ。

であるならば、せめて――

増田の隣人を大切にし続けることだ。

寿司に誓って、な。

今日の説法はここまでだ。アディオス

なんでプログラミングは出来るやつと出来ないやつが分かれるんだろう

プログラミングだけ、出来る人と出来ない人の差が激しすぎる。なんでこういうことが起こるんだろう?人間性質

例えば絵を描くとかは程度の差はあれみんな描ける。下手であっても、「全くできません」という人はいない。音楽を作るのも、適当作曲くらい誰にでもできる。料理もそう。サッカーとか野球もそう。最低限ボールを蹴るくらいならできる。

「絵や音楽の上手い人は常人には絶対に真似できない」みたいな反論が来るかも知れないが、そういう人は、プログラミング世界にも超上級者がいることを考えよう。

なぜプログラミングだけは全く出来ない人がこんなに多いのだろう?

正直に言うと自分プログラミング出来る側なので、出来ない人の僻みがめんどくさい。

バカにしてるとかは全く無く、ただただめんどくさい。

2020-05-21

暗記数学が正しい

受験生諸君は、悪質な情報に惑わされないように。

暗記数学の要旨

和田秀樹らによるいわゆる「暗記数学」の要点をまとめると、以下のようになるだろう。

数学重要なのは、技巧的な解法をひらめくことよりも、基礎を確実に理解することである

これは従来、数学入試問題を解くのに必要なのはひらめきや才能だと思われていたことへのアンチテーゼである特別な才能がなくとも、基礎事項を確実に習得することで、入試を通過できる程度の数学力は身に付くことを主張している。

そもそも大学入試大学研究をする上で重要知識や考え方の理解度を問うているわけであって、徒な難問を出して受験生を試しているわけではない。したがって、そのような重要事項(つまり教科書の基礎事項や、数学活用する上で頻繁に出てくるような考え方)を身に付けるのが正攻法である

そのための教材としては、エレガントな別解や難問に拘ったものよりも、基礎事項や入試頻出の問題網羅したスタンダードものが良いとされる。

数学理解するには、具体的な証明計算例を通じて行うのが効果である

これはいわゆる解法暗記である。なぜ、具体的な実例を学ぶのかと言えば。数学に限らず、具体的な経験と関連付けられていない知識理解できないためである

実際、教科書を読んだばかりの人の多くは、自身知識入試問題との間にギャップを感じる。たとえば、ベクトル内積定義線形性等の性質を知っただけでは、それを幾何学問題に応用するのは難しいだろう。教科書を読んだばかりの段階というのは、将棋で喩えれば駒の動かし方を覚えただけのようなもので、実戦で勝つのは難しい。実戦で勝つには、定跡や手筋のような、ルールだけから直ちに明らかではない、駒の活用法を身に着ける必要がある。

将棋の定跡を初心者独自発見するのが難しいのと同様に、数学自明でない実例を見出すことも難しい。そのほとんどは歴代数学者が生涯をかけて究明してきたものなのだから、当然であるしかし、現代高校生には既に教科書入試問題がある。特に入試問題は、数学専門家が選りすぐった、良質な実例の宝庫である受験生はこれを通じて数学概念活用のされ方や、論理の展開等を深く理解するべきである

そしてこれは、大学以降で数学工学を学ぶ際も同様である特に大学以降の数学では、抽象的な概念が中心になるため、ほとんどの大学教員は、具体的な実例を通じて理解しているかを非常に重んじる。たとえば、セミナー大学入試等では、以下のような質問が頻繁になされる。

  • ある概念(群やベクトル空間など)の具体例を言えるか。
  • 逆に、そうでないものの具体例を言えるか。
  • ある定理を具体的な状況に適用すると何が言えるか。
  • ある定理仮定を除いて、反例を構成できるか。

論理ギャップや式変形の意味等の不明点は曖昧なままにせず、人に聞いたり調べたりして、完全に理解すべきである

教科書記述や、解いた問題は完全に理解すべきである。つまり

といったことを徹底的に自問するべきである自分理解絶対に正しいと確信し、それに関して何を聞かれても答えられる状態にならなければいけない。「微分極値が求まる理屈は分からない(或いは、分からないという自覚さえない)が、極値問題からとりあえず微分してみる」というような勉強は良くない。

そして、理解できたと思ったら、教科書の一節や問題の解答を何も見ずに再現してみる。これはもちろん、一字一句を暗記するということではなく、上に書いたような知識有機的な繋がりを持って理解できているのかを確認することである。ある事実が、どのような性質を前提としていて、どのように示されるのかという数学ストーリー理解していれば、何も見ずともスラスラ書けるはずだ。

また、問題を解く際は、いきなり答えを見るのではなく、一通り自分で解答を試みてから解答を見ることが好ましい。実際に手を動かすことにより、分かっている部分とそうでない部分が明確になるからである

以上のことは、何も受験数学に限った話ではない。他の科目でも、社会に出て自分で調べたり考えたりしたこと他人に発表するときでも同様である

暗記数学に賛成している人・反対している人

一般的に、暗記数学に賛成している人。

要するに、数学の専門知識社会的常識のある人は暗記数学に賛成しているようだ。

逆に、反対している人。

反対しているのは、金儲けが目的で目立つことを言っているか、何かをこじらせて勉強法に無駄な拘りを持っている人たちのようだ。

----

追記

思うに、アンチ暗記数学派というのは、精神根底に以下のような考えを持っているのではないのだろうか?

一部の人は、大学入試では「ひらめき」や「発想力」を試すために敢えて典型的ではない問題を出しているとか、「天才」を発掘するために常人には解けないような難問を出題していると思っているのかも知れない。しかし、先にも述べたように、大学入試は、大学に入って研究するための基礎学力を測っており、入試問題は、そこで問われている知識や考え方が重要から出題されるわけである。したがって、そういう重要知識や考え方を十分に身に着けていれば受かる。ただそれだけの話である。そして、良識ある教育者は、数学重要なところが分かっているから、それに基づいて教材や予想問題を作っている。

また、「数学自体重要ではなく、数学を通じて思考力を鍛えることが重要」とか「受験勉強社会に出て嫌な仕事我慢するための訓練」等と思っている人もいるかも知れない。特に前者は、自称数学好きにもいるようだ。しかし、深く考えるまでもなく、大学受験数学が課せられるのは、大学研究するために(少なくとも、教員が望む水準で)絶対必要からである。また、数学をそれほど使わない学部にも課せられるのは、多くの大学には転部等の制度があり、文学部から経済学部とか、農学部から工学部に転部するような事例は珍しくないかである

上記2つに共通するのは、「理解」よりも「ひらめき」等のオカルティックなものを重視することである。これは、上に述べた胡散臭い教育業者や、受験生に絡んでる学歴コンプが暗記数学に反対する理由と符合する。金儲けがしたい受験業者にとって、「基礎を確実に理解することが重要」などと言うよりも「入試本番に典型問題は出ないから、ひらめきが大事」などと言った方が、客は集まりやすいだろう。また、SNS等で受験生教員などに絡んでる奴にしても、数学本質理解できず霊感的なもの価値見出しおかし勉強理論かぶれてしまったと考えれば納得がいく。

繰り返しになるが、受験生諸君はそういう悪質な情報に惑わされてはいけない。

2020-05-19

anond:20200519193748

ぶっちゃけ大学に通わずプログラミングを身につけるのは常人には不可能

専門学校とかプログラミングスクールがあるじゃないかと言う反論があるが、

あいうとこ通っても、基礎学力が足りないから末端の作業員になるだけなんだよな

三角関数もわからゲームが作れないし、線形代数がわからビッグデータの処理などできない

プログラマの実力とはプログラミング言語の理解×基礎学力から

高校数学もわからPythonだけ覚えてもカスだよ

プログラミングセンス

認めたがらない人は多いが、プログラミングセンスである。そして、世の中のためにならないので、センスのない人はプログラミングに携わるべきではない。

ポーカーの役を判定するプログラムを書くことを考える。普通の人なら、何も考えずに以下のようなロジック実装するだろう。

これら個別の処理を関数化しておき、順番に呼び出して判定する。場合によっては、手役のオブジェクト定義しておき、強さを比較するメソッド等を作るかも知れない。

ところが、世の中にはどういうわけか、1回のループの中で

のような超複雑な処理を実装する人が存在する。

前者が後者より優れていることには、いくらでも説明が与えられる。たとえば、[wikipedia:結合度]による説明だ。後者実装は、内容結合または共通結合に分類される。明らかにワンペア判定の実装が、フルハウス判定等の結果に影響を与えている。このため、一部を修正した際に他の部分に影響を及ぼしてしまう。また手役ごとに個別テストもできない。前者ではこのようなことは起こらない。

しかし、ことの本質後者瑕疵分析ではなく、後者のようなコードを書いてくる奴は「頭がおかしい」ってことだ。そもそも彼らは物事のとらえ方が常人と異なる。だからちょっとコツを教えたところで、改善することはない。

プログラミングに限らず、世の中には物事のとらえ方が悪い意味常人と異なる奴が多い。正直、成人になって、そういう根本的な部分がズレている奴が、正常な感覚を取り戻すのはかなり難しい。そもそも、そういう奴は自分が異常だということを自覚してさえいないからタチが悪い。

2020-05-04

anond:20200504191455

くくさまかな

ボスタイマー公開してルエリ鯖でライオン殴ってたチーター時代からただもんじゃないと思ってたけど常に時代の先を行ってる

本物のウィザード、いや魔法使いとはこういう人間だと思う

からバーチャルキャラクターじみてたけど今一周回って遅ればせながらVtuberっぽいことやってるの草

とはいえ増田民でも知ってるのは俺くらいだろうな

はてな民ですら観測範囲に入ったのはP-GOサーチの時くらいか

だがその前から相当な怪人物だった

マビノギ全球監視観測システムkukuluの時点で常軌を逸してたけど

個人ゼロ年代の時点でやたら高機能ライブ配信サイトを開発してJASRAC契約もするとか常人趣味レベルではない

ちなみにフォローしていても滅多に呟かないし何の為にもならない

しかSNS向けの非常にウィットに富んだ発言をする謎の才能があるので味わい深くはある

というか俺は恐れ多いのでフォローせずに非公開リストウォッチしている

忘れた頃に何かまたその才能を炸裂させて地球征服推し進めてくるかもしれないという畏怖を込めて

2020-05-01

結婚生活と性生活はべつものに思えてきた

いびきがうるさい(呼吸止まる)から同じ布団は無理、睡眠外来行くまで分かれて寝る!と怒ったところ「なんで一緒に寝てくれないんだ」との反論をいただいた。

話がループしているわ。

 

料理得意で常人よりよく食べ、噛まずに飲み込み、布団でゴロゴロしながらゲームをし、ジム自粛から運動はしない。

「足べったりつくよりかかとからついたほうが静かだよ」と言ったけど足音すごい。ゴジラ

 

リングフィット遊んだゆっくり噛んで食べてみせる姿も全てスルーしかし一緒に寝てくれとの要求

私は知っているぞ。旅行に行ったら「ホテルエッチするところだから」と言って明け方にこっそり私の身体ベロベロしてたの知ってるぞ。拒否の意を込めて蹴り返したのに「気づいてない〜」とか言ってたの知ってるぞ。世の中の異性がすべて自分タイプになってるわけないだろ。

その上で私に「性欲がない」とか断定形で言うのやめろ。あっても垂れ流さないから。

 

一緒に暮らしたり出かけたり他愛無い話をするのはいい。服がくさいのもまあ許す。代わりにミントぶちこむ。

 

都合の悪いことでもちょっとくらい聞いてくれ。死んでほしくないから。でも聞いてくれないなら、その時はあるがままにして最期は看取るしかない。

言うことは言ったから…それじゃあダメ

離婚は最終手段

それまではどうすりゃいい。

 

 

追記言及してくれた増田にはすまない)

自分のよくないところもあるにはあって、人に触られることがとても苦手だ。仕事で人の手を取らなきゃならない時は我慢できるけど、家族とも昔ほど触れ合うことはできない。なんなら仕事先で一度ベタベタしてきた人に裏拳を浴びせてしまうくらいには…(もちろんきちんと謝った。申し訳ないことに、影響はなかったです)

anond:20200501144520

統合が失調するか狂うかすると語彙が極端に少なくなるのかな。決まった単語しか使っていない様に思える。それとも、選ぶ言葉常人のそれとズレているだけか?

2020-04-27

anond:20200427122031

そんなんじゃ生活保護なんか貰えないよ

水際作戦知らないのか

発達障害知的障害グレーゾーンなら手帳が出るわけでもないし

単なる「健康な健常人」扱いなら生活保護なんか出ない

anond:20200427081820

お前はそう思うんなら常人とはちがうところで火だるまになってればいいよ

(多分実際には、火だるまになるどころか誰からも見えないものにされて終わるんだと思うけど)

元増田はなぜ炎上するか知りたいと言うから書いている

2020-04-26

土曜の昼間に増田やってるやつなんて異常者しか居ねぇっつーの

自粛係数かけても誤差だろ

常人はこんなところに寄りつかないよ

2020-04-25

常人に囲まれていて辛い

平日のうち一日が常に何もやる気になれなくて動けないみたいな人生効率が悪い人間ばかりの環境どこかにねえかなぁ

土曜の昼間に増田やってるやつなんて異常者しか居ねぇっつーの

自粛係数かけても誤差だろ

常人はこんなところに寄りつかないよ

2020-04-23

女性風俗体験レポ

同棲して3年もするとセックスが半ば作業になりつつある。

マグロ状態彼氏、寝ながらだと垂直に勃たないちんぽ、ダルそうにしごいてノー前戯で入れる。

2、3回動いて彼がイッたら終わり。私はイッてないんだけどなあ。

という怠惰セックスを繰り返しているうちに、女性として求められてない自分に気がついてしまった。

そういや彼からキスもしばらくされてないな。

そんな中、Twitter女性風俗体験レポが流れてきた。

もともと性のアウトソーシングには興味があり、レズ風俗検討していたが、私はノンケである

女性風俗...そんなのあるんだ。

調べたらSEO対策ガッツリしてそうな店があった。ここの店は女性風俗店で有名みたい。

有名だから何がいいとかは無いが、調べた感じ、Youtuber活用してるし、自分Youtubeチャンネルも開いてるし、顔バレしてる人間抱えてるのでリスクの痛み分けだろうと勝手な損得計算をしていた。

セラピスト写真一覧を見てると、ホストっぽい顔、メンヘラ、細マッチョ、ヒョロそう、アンニュイ髭、大学生みたい、おっさん、などいろんな顔がある。

とりあえず図体がでかくて男前な体格がタイプなので、筋肉質な男性を探したら、いた。

この人に癒してもらいたいなあ、と思ってから予約するまでが早かった。

電話で予約は恥ずかしいので、LINE友達登録してフォーマットに記入。

ものの数分で既読がつき、20分もしないうちに返事がきた。

ラブホもこの手のサービスも利用は初めてであることを告げると、待ち合わせ場所指定された。予約完了

予約した後、恋人いるのに風俗にいくとかどんだけ倫理観バグってんだろうな自分という気持ちに苛まれた。良心の呵責が機能しており、心の整理がつかなかった。平日の昼。彼は今も隣の部屋でテレワークしてるのに風俗の予約しちゃったよ。いいのかこれで。

彼とは結婚はしていない。だが同棲3年もしている。

ちんぽは普通の大きさだけど別にそこに不満はない。唯一感じるのは、このまま女性として扱われないことに対しての危機感だ。なんのスポットライトも浴びない人生

帰ってきては彼が脱ぎ散らかす靴下ワイシャツ洗濯カゴに入れる。そんな人生はもう嫌だ。

結局、明日不貞肯定する自分が勝った。

そして、だんだん明日が楽しみになってきた。

風呂に入りながら、色々な無駄毛を除毛したり、鏡に写る自分のどの濡れ姿が一番セクシー確認したり、明日の今頃は別の男の人とお風呂に入ってるのかあーーーって想いを馳せたり。

風俗利用当日。

仕事が終わり電車渋谷に向かう。

19:00 待ち合わせだったけど18:40には着いて待ってた。

ホテル街が近いということもあり、過ぎゆく人はみんな風俗っぽい。

はじめましてーみたいな話がたくさん聞こえてきた。

わたしもこれからこの一部になるのか。そう思ったら今日不貞行為背中を押された。

男性が近づいてきた。

増田さんですよね?」

と声を掛けられた。

はい、そうです」

私は答えた。

【続き】

「●●です。本日よろしくお願いします」

これ、寒いのでお茶どうぞ、と暖かいお茶を貰った。気遣いがとても嬉しかった。

結構待ちました?」

本当は20分前に来ていたけど気を遣わせまいとさっき来たと告げた。

「では、行きましょうか」

待ち合わせ時間通りに来たなとは思っていたが、どうやら周辺ホテル価格帯や稼働率確認していたようだ。気が利いてる。

予算内でそこそこ綺麗なホテルにした。

最近ラブホテルの、タッチパネルチェックインができ、人の目を介さなシステムに感銘を受けた。

部屋に入り、まずはカウンセリング

やってもらいたい行為NG行為などを申告する。

問診票と思われる用紙には、キスハグ、ク●ニ、指舐め、など猥語が羅列されてた。

NGしなければ施術として行われるということを意味するため、その字面ですでに緊張した。

首絞め、拘束を選択すると自ずとオプション料金になるが、まあ3000円だったので頼んだ。

施術師は問診票を書き終えるなりてきぱきと風呂の準備、ベッドの準備、なにやら卑猥な道具を鞄から出すなど用意を進めた。

職質されたら一発アウトなモノが鞄からたくさん出てきて面白かった。

最初風呂は別別に入ることにし、入念に身体を洗った。ク●ニが得意プレイプロフィールに書いてあったので股は特に気合い入れて洗った。

ホテル備え付けのバスローブを来て、相手シャワーが終わるのを待った。

施術師が服を脱いでる最中身体を見るかと聞かれたが、ほんの10分前に会ったばかりの人の裸を見るのがあまりにもコミュニケーションとしてバグすぎて、頑に断った。

「どうせ後で見ることになるので」

言葉一つ一つが後の行為想像力を掻き立てられるので、プロすげえと思った。

施術師が風呂から上がり、いよいよ施術が始まった。

【続き。携帯からつのつらいのでPCから打つ。】

「まずはベッドの上で立ち膝になって壁の方を向いてください」

と言われ見本を見せられる。

指示された通りの体制になるや否や、後ろから抱きしめられ、バスローブボタンが外された。

「いきなり始まるんですか!?

と驚きながら聞くもプチプチボタンが外されていく。

大丈夫です。僕からはまだ見えてないので」

そんなわけあるか。確かに目の前は壁だが、その言い分には無理がある。絶対に後ろから見えてるじゃねえか。と、ところどころツッコミどころがあった。

バスローブ肩にかけ、うつ伏せになるよう指示がある。

最初普通マッサージ→性感マッサージというプロセスになるとのことで、

凝ってる部分などを重点的にマッサージしてもらった。

ただし肩から掛けられたバスローブしか体を隠すものはなく、実質スッポンポンである

足のマッサージとき、完全に股をかすって触れてくるので、ああ、やっぱり普通マッサージと違うのかと自覚させられた。

普通マッサージが一通り終わると、こんどは仰向けになる。

すると施術師が馬乗りになってくる。性感マッサージが始まった。

鎖骨のリンパをほぐすという名目で首筋から鎖骨をマッサージされ、次第に胸へと施術師の手が移動した。

フェザータッチ?というのだろうか、そわそわとした状態で胸が触られ、しだいに揉みしだかれる。

唇にキスをされ、いよいよ不貞行為だという気持ちが高まっていた。

自分より歳下だという娼年の唾液は無味無臭不快な味ではなかった。

若いからか、唾液の量が多く感じた。

「舌、出して」

噤んでた口を少し開き、申し訳程度に舌先を出す。

ダメもっと出して」

観念し、舌を出すと艶かしく吸われた。

馬乗りの状態ということもあり、さっきまでのニコニコした優しさが一変し、一気にSの態度になった。

「腕、縛りますか?目隠しもしましょうか」

と聞かれた。

「そうですね、お願いします」

と言うと、プレイ用のボンテージテープとやらで腕がぐるぐると巻かれた。

目隠しもされ、いよいよものすごいエロいことが始まるのだとより一層緊張した。

乳首を舐めながら何やら言葉責めの口調で何かを言っているのだが、難聴のため聞き取れない。

増田乳首完勃ちしてるよ」だとか

「ねえ気持ちいい?気持ちいいって言ってごらん」

などと言っていた気がするが、ネロネロとした発音のためよく聞き取れず、かといって聞き直すのも申し訳なかったのでいくつかの言葉責めをスルーしてしまった自覚がある。

頼むからコールアンドレスポンスが求められる言葉責めはやめてほしい。

また、乳首舐めるというよりかはラーメンでもすすっているのかという轟音を立ててくるので集中力が散った。

別に録画もしていないのでそこまで音立てなくていいんじゃないか。

だが雰囲気を作ろうという姿勢には感銘を受けた。

乳首からお腹、ヘソの周辺へと口による愛撫が足の付け根まで到達した。

まずは指でクリ●リスを執拗に触られたがそんなことをしなくてもとりあえず大洪水だった。

マッサージときから気付いてたけど、ココ、ずっと濡れてたよね?」

不穏な笑みを浮かべながら指が1本入り、2本に増え、膣の上部をやたらと刺激してくる。

「ここがGスポット

と言われたが中イキまではできなそうな刺激で執拗に責めてきた。

自分は中の感度があまり良くないみたいだ。

すると唐突にク●ニが始まった。ものすごく舐めたり吸ったりしてくる。

イけはしないがツボをついているいるので、やはりプロのク●ニは違った。

お金払っているとはいえ、なんて献身的なんだと思った。

あとは激しく手マンされたり聞き取りにくい言葉責めをされたりといった行為だった。

特に中イキはできそうになく、施術師の腕も疲れるだろうと思ったため「体力が尽きてしまった。中断してくれ」と言ってやめてもらった。

そんなにマゾな日じゃなかったのかもしれない。

拘束を解き、ベッドで横になると胸筋を触らせてくれた。

上半身を主に鍛えているらしく、筋骨隆々ってこれのことか、とおもい触っているうちに

ふと目に留まった彼の乳首があまりにも美味しそうだったので舐めた。

すると、「ここも見ます?」と彼の股間を差された。

尚、私はスッポンポンだったが背術師はパンツを履いていた。

せっかくだし拝んでおきたいと思い、見せてもらった。

キンタマが、キンタマものすごく大きかった。

チンポは1/6勃ちくらいでけっこうふにゃふにゃだったが、あまり無臭で綺麗だったたので

「これは舐めていいんですか?」

と聞いた。

自分でも何を言っているのかよくわからなかった。

「いいよ」

と言われたので舐めると、味も無いので舐めやすかった。

口に含むとそれは質量が増してきて、あっという間に完勃ち状態になった。

「これ、このまま射精するまでやっていいの?」

と聞いたところ、OKとのことだったので、

ついでに「顔射してほしいんだけど」と伝えた。

伝えるとすぐさま私に馬乗りになり、首を絞められながら目の前でチンポをしごかれた。

施術師は終始教科書をなぞるようなプレイをしていたが、完全にアドリブだったのに首絞めをしてくれたことに一番興奮した。

「ほらちゃん射精するとこ見て」

私の手も使ってチンポをしごき、何度か身体が波打つと、顔射された。

今まで見てきたザー●ンよりはねっとりしており、味も嫌いな味ではなかった。

施術師は元来優しいタイプなのだろうか、私の顔にザー●ン浴びせたあと、心配そうな表情ですぐにティッシュで拭いてくれた。

その表情が、彼になにか悪いことをしてしまったのだと自覚させた。(調べると、射精を伴う行為は基本NGらしい)

ティッシュから栗の花の香りがして、改めて精液というものを浴びせられたのだと実感した。

私は自分の置かれた状況が惨めであればあるほど興奮するタイプなので、そのままこの汚れた顔をなじるなどしてくれたら最高だったが、多くは望まないでおく。

今度はザー●ン飲みたいなと思った。

行為が終わり、一緒に風呂に入った。

この先は特に言及することもなく、チェックアウトし、駅まで送ってくれて終わった。

で、帰りの電車でレポを書いた。

これから女性風俗を利用しようか悩んでいる方には、

恋人が居てもセックスが冷めてるなら利用をおすすめしたい。

最初は脳の処理が追い付かないが、少なくとも自分がされたいことを背術師は一生懸命実現しようとしてくれる。

その仕事姿勢常人では真似できるものではなく、ただただ尊敬感謝している。

金額ホテル代含めて3万円いかいくらいだが、その分、性的ケアできない部分をケアしてもらっていると思うならば金額に見合っていると思う。

女性風俗について、何か質問あればコメントに書いてもらえればここで回答する。

1週間くらいはちらちら見てます

以上。

anond:20200423134818

からブクマ改悪したでしょ

アホスパマーのご来店にあわせて通常人の使い心地も悪くされてる

そんなことも気づかずただただスパマーが悪い、ブクマの使い心地がわるいとあたりちらすユーザー

2020-04-14

anond:20200411134657

これは興味深い結果となった増田作品である

すなわちジャック・ラカン理論を背景とした「ネタなのだろうが増田という場のレベルでは誰もついてこれなかった。

普段文脈」などと称し批判に対して「理解できない側が悪い」とでも言いたたげなラノベアニメ愛好家も蓋を開けてみればこの体たらくだ。

それはそれとして「言語悪口を言ったくせに言語を使う」などという常人では気づきようもない矛盾看破し痛烈にあげつらうことができるなんてラノベアニメを好む人々は理知的ユーモアに富んだ面白い人々なのだな。

今後も面白いラノベアニメによって教養を深めて、より面白い人々になることを目指してほしい。

anond:20200414183251

常人のフリして虐げられてくれてないと困るんですぅ〜」

「私は叩きやす対象がいないと精神的に安定できないんですぅ〜」

anond:20200414181915

出社してても時たま遅刻し何回も何回も同じミスを繰り返すくせに

大した仕事もせず匿名インターネットに「私は出来てなああああい!」とは恐れ入った

コンサータ副作用で1時間に1回はトイレで胃液吐いてそれでも回らない頭で常人のフリしてろ

anond:20200414121337

アスペ系だけど, これ系の会話の類型を200個くらい暗記したら健常人区別つかないくらい滑らかに会話できるようになった.

会話の流れがわかりすぎて先読みしまくるせいで, むしろ常人のほうがアスペに見えるようになった.

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん