「泣かず飛ばず」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 泣かず飛ばずとは

2021-06-09

職業訓練校でITエンジニアを目指す

増田に住まうITに自信ニキ、相談に乗ってほしい。

要約すると、37歳無能正社員の俺が、職業訓練校に通って未経験IT系に転職できるか、という相談

 もしくはビルメンを目指す方がベターかどうか。

俺はクソ弊社の無賃残業にブチ切れてる無能・一応正社員アラフォー男性年収300万強

 転職活動するも泣かず飛ばず

それ以前にプログラミングの独学勉強を始めるも、

 HTMLCSSJavaScriptPHPの初歩をドットインストールで習い、自分Wordpressをイジった程度で、壁にぶち当たり中。

ならばと方針転換、転職活動中に危険物乙種4類(ガソリン等を扱う初歩的な資格)を取ったので、

 シナジーありそうな電気工事士、ボイラー技士などの資格を取って活かせるビルメンナン方面での転職を考える。

  求人情報で、職業訓練校の講座を受けることで実務経験に近い扱いを得られるケースを知り、職業訓練校の説明会に行く。

職業訓練校の説明を受けた際に、ITエンジニアを目指す講座の存在を知り、その内容に魅力を感じて再び方針転換。

 訓練校の担当者さんいわく、講座を受けることは可能だが、技能習得後の年齢の壁は確かに存在すると忠告を受ける。

  (ビルメンは年齢問わず需要がある、とも)

皆さんにお聞きしたい。

以下の内容を職業訓練校で習得することで、転職に繋がる技術は身につくだろうか。

カリキュラムは要約すると以下の通り

基本情報技術者資格習得

WEBアプリ作成HTML

C言語習得

Java

電子回路理論・測定(ハードウェア

リアルタイムOSRTOS)を使用したマイコン制御システム作成

組込みシステムプログラミングによる機器作動

MySQLデータベース保守

Linuxの基礎

 以上の内容で、ソフトウェアハードウェア両方の知識を身に着け、サーバサイドエンジニアIoTエンジニアを目指すというもの

また、JavaScriptは独学での学習を続け、趣味に関するサイトWordpress作成し充実させるという目標はそれとは別に進めていくつもり。

 訓練校でプログラム言語を体系立てて学べれば、自己学習の進展にも繋がればと思っている。

ちなみに、ビルメン仕事内容や安定性に興味はあるものの、

 睡眠障害持ちのため(夜勤場合でも家で睡眠できれば問題はないが、ビルメン基本的職場に泊まるシフトがある場合が多い)

  そこがネックになるのではという危惧はある。

ビルメンサイドの意見も、もし伺えるのであればありがたい。

 ビルメン系の資格クレーン車等の資格を合わせて、清掃工場などの管理系も考えてはいるのだが…

  これ以上は本題がとっ散らかるのでこれくらいにさせていただく。

(以上の内容には、諸事情のため一部フェイクが含まれています。ご了承いただきたいと思います)

2021-04-17

悪くない人生だった

36歳男。

今朝、死ぬ夢を見た。

路上で倒れて俯瞰視点になって誰も助けてくれない。

目が覚めてから走馬灯のように人生を振り返った。

結婚もしてないし女性とお付き合いした経験もない。学生時代栄光もなければ仕事活躍したりもしてない。そして今コロナ職場を追われその日暮らしをしているが、それでも悪くはないなと思えることも多かった。

幼少時に両親が離婚し、母親に育てられた。

2年の時だったか、「お父さんの仕事についてお話を聞いてきましょう」という宿題が出て、俺は母親に聞くしかなかったからそれを発表したら「何でお母さんなの?」みたいになって、教師の大したフォローもなく大泣きしながらそのまま帰った。

その日から不登校になったが、あの宿題の出来は結構良かった記憶

文化祭タイミング教師がうちに来て、文化祭は来ような、みたいな感じになって「ふじまる」という相撲取りの役をやった。あれはイマイチだった。

学校に行ったおかげで山下という親友ができた。読書お笑い趣味が合い、本や深夜の番組を録画したテープを貸し借りした。今でも仲が良い唯一の友達だ。

それから泣かず飛ばず義務教育を終え、なんだかんだあって公立高校に行ったが、2年の時に母親乳癌で亡くなった。あらためて、本当に育ててくれてありがとう母親と出かけた記憶は本当に良い思い出が多い。

叔父の助けを借り、近所の寮付きの材木屋で働き始めた。

特に目立つようなことは出来なかったが、「お前飲み込み早いな」と褒めてくれた人がいたのは今でも覚えてる。

お金がある程度たまったので安いアパートに越してフリーター生活を始めた。

倉庫での仕分け仕事だが、割と評価してくれたのか1年で正社員にしてもらえた。

いうても給料はそんなに上がらなかったけど、人生で初めて認められた実感を得た。

一眼レフを買って写真を撮りはじめた。原付適当場所にいってパシャパシャと撮って、たまに雑誌投稿したりしていたら掲載してもらったことがある。この時も本当に嬉しかったな。

本や映画面白いのをたくさん見れたし、現状でもかなり満足。

増田全然だったな。

一回100ブクマ超えたけど「三大○○」というアンケート系であんまり満足出来なかった。

働いてたのは食品を扱ってる倉庫だったんだが、去年の緊急事態の時に大幅に売り上げが下がって切られた。

今はとりあえずウーバー配達員やってる。

コロナ時代からか、配達先で凄い感謝されることが多く、なかなかやりがいがある。

ま、文字にすると本当に些細なことしかないしこれを小さな幸せ()と笑う人もいるだろうけど俺には贅沢すぎるぐらいの喜びなんだわ。

豊かな暮らし結婚生活に憧れがないといえば嘘になるけど、完全に俺好みにしたワンルームは最高だし俺が作るからあげはめっちゃ美味しい。

人を殴ったこともないし悪いこともしてない。

良くはないけど悪くもない。

明日からも頑張るわ。

2021-04-05

anond:20210405071021

10年やっててそれいがいは泣かず飛ばずミソジニーまみれだし

日本死ね増田よりそれをトップ記事におしあげたブクマカのほうが偉いのでは

2020-12-04

オタクを辞めて良かった

私の担当は数年前にグループを脱退した。

脱退後の活動音楽活動が中心でライブなども行なっており、何度か足も運んだが今まで経験してきたアイドルライブとは全く異なっていた。なんだかついていけず自然と彼から降りた。その後も「担当」や「推し」はできなかった。彼以上に熱中できる人はいなかったし、そんな気力もなくなっていた。

彼が脱退して数年が経った今日何となく当時のツイッターアカウントログインしてみた。ファンになった2012年当時からずっと使い続けていたそのグループ情報収集用のアカウントだ。当時私は中学生だったのだが「強いオタク」や「面白いオタク」は必然的に年上であり、中には既に社会人オタクもいた。泣かず飛ばずだったそのグループアニバーサリーイヤーを控えており、これから売るぞ!売れるぞ!という時期だったので私のような若輩者も優しく受け入れてくれた。

話を戻そう。そのアカウントタイムラインを見ると、久々の顔ぶれが相変わらず並んでいた。当時と変わらない賑やかなタイムライン。今も変わらずそのグループ応援している人、他のグループへ降りた人、様々居たのだが私はほとんどのアカウントが未だ残っていることに驚いた。その残っていたアカウントは多くが当時から大手」と呼ばれるフォロワーの多かったアカウントなのだが、そのどれもが2012年当時社会人だった。女は性格の悪い生き物である彼女達の年齢を私は覚えていた。そして逆算をしてしまった。

「○○くんしか勝たん🥺」

CD○十枚積んだ!」

「このプチプラコスメマジ優秀✨」

ハッシュタグつけて購買運動しよ!」

新卒の子に○○くん布教した☺️かっこいいし気になるって!」

「こないだの□□での○○くんエロすぎて妊娠した🍼バブ」

見ていたタイムラインが一瞬にして禍々しいものへと変わった。どれもがどんなに若く見積もっても20代後半以降の「大人の」ツイートなのだ。この中のどれかが会社の先輩のツイートだったら?取引先の社員ツイートだったら?母だったら?姉だったら?言葉にし得ない感情を抱き、そっとアカウントを削除した。このまま残していたらあんなに好きだった「面白かったオタク」を「面白がって」しまいそうになるからだった。

あの日、彼が脱退した日、わたしは確かに死んだ。全ての感情を一生分使い、文字通り無に返った。それから生活自分のためのものになった。知らなかったことが沢山あって、どれだけ自分が幼かったのかを知った。学生時代に友人から「生きるインターネット」と呼ばれていたのは褒め言葉ではなかったことも知った。オタクではない人々は、ツイッターで新しい情報を得た際に「えっ!?」などと大声を出さないことも知った。あのタイムラインは、何もかもがオタク教科書だった。その通りのオタクになることがステータスだと思っていた。そして、それを満たした人間があの幼稚で滑稽で異質な空間を作り出していた。

ここで言っておきたいのが、否定ではないこと。これを読んだオタクあなた否定しているわけではないし、わたしの方が優位になったと言いたいわけでもない。ただあのタイムラインを見て「この人たちと同じじゃなくなって良かった」と安心しただけだ。なぜか?分からないままでいてほしい。あなたはあのタイムラインインターネットを盛り上げてくれている「オタクなのだから

2020-10-28

まだ間に合う!5分で分かるタイムパラドクスゴーストライター

登場人物

佐々木哲平(24)

 主人公。「皆が楽しめる漫画を描きたい」が口癖だが、あまりに没個性で誰も楽しめない漫画しか描けない。多分特技や好きな食べ物を聞いたら「いろいろ」とか答えるタイプ。20歳の時に新人賞で受賞してそれからずっと泣かず飛ばず。続けてたので絵はそこそこ描けるのでエロでもやれと言われている。ある日自宅の電子レンジタイムマシンになり未来ジャンプが届くようになったので、そこに載っていた未来の傑作をパクる

藍野伊月(高校生

 マシュのパチモノ天才漫画家の卵。幼少期に上位存在通称ジジイ)と接触し、「皆が楽しめる漫画を描く」という夢を与えられる。その夢に振り回され、人類全員が楽しめる漫画という無茶な目標達成を目指すあまり、10年後の未来ジャンプの連載中過労死する。

ホワイトナイト未来超人漫画

 10年後に藍野伊月が作る超名作。実際にどういう作品なのかはイマイチ読者に伝わってこないが、若干ダーク寄りのバトル漫画らしい。ワンピース鬼滅の刃を足して1.5で割ったぐらいの作品だと思うといいはず。

菊瀬(初代編集

 哲平の最初編集。哲平がホワイトナイトをパクって持ち込んだ時に作風の違いに気づく程度の眼力はあるらしい。

編集

 哲平に都合よく動いてくれる舞台装置

宗岡(二代目編集

 哲平や伊月の編集になる人。ホワイトナイトすげーと感動してるだけで、これといってなにかするわけではないネームモブ

上位存在ジジイ

 創刊号から現在までのジャンプ公園で売っていた不審者。幼少期の藍野伊月に夢を託し、結果的に藍野伊月を呪い殺すことになるが、そのくせ悪いことしたなあってヘラヘラしてるサイコパス

フューチャーくん(上位存在下僕ロボ)

 上位存在ジジイが送り込んだわけではなく、勝手世界干渉してきた上位存在下僕。哲平の家の電子レンジと融合することでタイムマシンとなり、ホワイトナイトをパクって藍野伊月を破滅未来から救えという頓珍漢な事を言い出す。哲平が漫画をパクってどうやって過労死を食い止めようとしたのか自分でもよくわかってないポンコツマクガフィンデウス・エクス・マキナが融合した究極の舞台装置

あらすじ

  1. 売れない漫画家哲平の家の電子レンジに雷が落ちて近くにあったロボットおもちゃフューチャーくんと融合したら、それがタイムマシンになって毎週未来ジャンプが送られてくるようになる。それに載っているホワイトナイトを読んだ哲平は感動するが、あまりに非現実的なためそれを夢だと思い込み「俺が夢の中で超名作思いついたwww」とまるごとパクることにする。
  2. 哲平の手を通して多少の劣化コピーになってはいるけどホワイトナイトは超名作らしいので、ジャンプで連載されて大人気に
  3. 本来の作者である藍野伊月が哲平の前に現れ、全く同じアイディア作品が先に載ったので運命みたいのを感じたとか電波なことを言い出す
  4. 少しして電子レンジが本当にタイムマシンになっていて未来から盗作していたことに気づいた哲平だったが、自分が書くのやめてもホワイトナイトがこの世界線に存在できなくなるだけだからと連載を続けることに
  5. 藍野伊月本人がアシに入ったこともあり、いよいよ盗作の呵責に耐えられくなり壊れ始める哲平
  6. 哲平が盗作してる間に新作の連載を始めライバル宣言を始める伊月、いよいよ精神限界に近づく哲平
  7. ある日未来からジャンプが送られなくなり、その次の週に未来で藍野伊月が過労死したこと未来ジャンプに書かれる
  8. 絶望する哲平の前に電子レンジと融合したフューチャーくんから藍野伊月を救えという指令が下る
  9. 意味不明な展開に哲平さえ狼狽えている間に、伊月が新作の連載中に過労死したという報告が
  10. 哲平がホワイトナイトをパクったせいで過労死が10年早まったという状況に絶望
  11. フューチャーくんの不思議パワーで精神と時の部屋を発動し、哲平がその中で超すごい漫画を描きあげ、それを見せたことで藍野伊月の呪いが解けて終わり
  12. 結局フューチャーくんがなんだったのかも、ジジイが何者だったのかも誰にも分からないし、哲平が伊月に見せた漫画の内容も結局わからないという謎が謎を呼ぶというか謎に対する答えを謎で返すという焔モユル方式で話が進んで終わる

今何が起きてる?

そんなタイパク(タイパラドクスゴーストライター)の第2巻に載っていた後日談ジャンププラス掲載され、今空前の第2次タイパクブーム

これを読んだ君ならもう大丈夫

今すぐ後日談を読んでタイパクムーブメントに乗っかろう!

2020-05-23

人生真面目に過ごすと損する話

色々波乱万丈な人生みたいは話が世間にあふれているじゃん?例えば中高不真面目だったとかさ。

でもだいたいそういうやつって、過去にあれていても結果うまくいったりするわけ。そもそも中高生ときはわりと学生生活エンジョイしてるわけよ。

じゃ、おれにちょっと半生語らせてみてみ?

------

地方都市中流家庭に生まれる。

小学生低学年で逆上がりがなかなかできず、運動神経がよくないことに気づく。宿題はこなすことはできるので、なんとなく勉強は人並みにできるのかもしれないと思い始める。

高学年でバレンタインデーなどのイベントを知るが、全く数にはいってなく、チョコはもらえず。しかし異性に興味をもちはじめる。

中高生では優等生

はいいほうで模試でもだいたい学校の上位10%に入る。通知簿にはおとなしく真面目の評価。年によっては皆勤賞も。

一方で軽いいじめキツイいじりの中間のような扱いをされて、「学校楽しい」というワードイマイチぴんとこない。

似たような雰囲気の男同士で教室の端っこでもそもそしている。陽キャ女子と仲良く話しているのを尻目に、必ず逆転してやると負のエネルギーをためこんでいく。もちろん自分女の子と仲良くなったり告白されることもなく、大してコミュニケーションもないまま大学へ進学。

名大学へ入学サークル学業は充実する。ここでも真面目さを発揮し、GPAは良いほう。

研究室希望のところへ入るも、研究自体泣かず飛ばずサークルで仲良くなった女の子告白するも撃沈。就活に精を出す。

そのまま大手企業就職大企業のため親は大喜び。でも結局、童貞のまま。社会人になってもガールズバーキャバクラの類には行かない。でも、さすがに童貞のままじゃいかんと思い、会社の同僚とともに風俗へ。「なんだ、あれほど切望していたセ●クスってこんなもんか..」と27歳にしてやや幻滅する。

30前後彼女がいないことに本気で焦りだし、出会い系サイト女性と知り合う。そこで体の関係をもってくれたことに感激しつつ責任を感じ結婚する。しかし、体の相性もテクニックもしらない俺はまたたく間にセックスレスへ。家庭内自分価値を少しでも上げようと掃除洗濯・炊事と家事ほとんどをこなし、優しい夫をアピールしている。

せっかく入った大手だが、思った以上に収入はのびない。ホワイトっちゃホワイトだが、年収500〜600万がいいとこ。結局学生ときフラフラしてたやつらとそう変わらないどころか、彼らは自分で店を経営してたりする。学生ときに誓った逆転も、全くできていない。

------

はい、ここまで書いたが、これ真面目系クズの話に近いよね。でも別にクズ要素ないよね。で、増田結構当てはまってるんじゃないかと思う。もちろん、仔細は異なるだろうが、共感するところがある読者も多いのではないだろうか。

学生あいだは大人の言うことを疑わずに信じ、要領を得ることを知らず、モテに対しても斜に構え、特段の努力もしてこなかった。

今でも青春コンプレックスはぬけないため、日本ドラマはキツくてみれない。現実であっても、彼女に外でフ●ラさせたとか、会ったばかりの女とヤったとか、信じられない刺激的な話題で溢れている。自分人生にはそういう体験は訪れないんだろうと思うと、呆れ、絶望する。

大人は俺をこう育てたかたからこうなった。しかし、今になって自分人生でない気がしてくるのだ。

2019-04-03

anond:20190403120444

表現者の大半ははじめから泣かず飛ばずなのだけども、同人なら誰かに屈する必要はないからな。

特に二次創作ガイドラインがあるジャンルは。

日本のお偉方は弱い奴は使い潰してもいいって感覚だ。嫌がらせで行動を変えようとすることも多い。極力そう言うのから自由であったほうが楽しくいいものを作れる。

2018-04-26

15年間泣かず飛ばずの名も無い作曲家だけど、引退を決めた話

私はアラフォー自営業だ。音楽を作って生計を立てているので、わかりやすく「作曲家」を名乗らせてもらっている。

大学在学中からこの仕事を始め、貧しいながらも細々と仕事をしてきた。

調べれば有名な代表作が並ぶような著名な先生ではない。

代表作はない。誰も知らないソシャゲコケアイドル名前の出ない地方CMyoutube広告等の「誰もやらない」仕事をずっと続けてきた。

最初の5年は若いし活力と可能性に心踊った。

次の5年はどんどん成功していく同世代作家に多少あせりを感じつつも、精一杯仕事をした。

そしてこの5年間。ただただ惨めで、つらかった。

私はどこの事務所にも所属せず、フリーでずっとやってきた。

アニメ曲や主題歌のコンペは知り合いのディレクターさんから回ってくる。

何度も挑戦したが、一度も採用されたことはなかった。

10代の作家や、年配でもまだ若い感性先生方に混じり、自分が戦えるはずはなかったが、それでも「継続は力なり」「努力こそ正義」を信じ、たくさんの曲を作った。

(しかしそれらは、一曲とて世の中に出ることはなかった)

自分の関わるプロジェクトはすべてリリースされることな破綻したり、不祥事がありなかったことにされたり、無事リリースされても誰も聴いてくれず、youtubeにあげられたMV再生数は悲惨ものだ。400再生とか。

私は音楽での成功体験がない。

ショット発注音楽10万円で買い取ってもらい、それを15年間延々と続けてきたのだ。

何の人脈も、スキルもない。

でも音楽が作れるのでは?

残念ながらそれも違った。

発注はいつも「きゃりーぱみゅーぱみゅぱみゅみたいな感じで」「高木正勝みたいな感じで」と本家発注すると高いものを、廉価版として自分のところに1/10の値段で来るのだ。

なのでオリジナリティはなく、パクるのだけがうまくなった。

最初10年は続けていたアーティスト活動も辞めた。

誰もライブには着てくれず、自費で出したCDは売れない。大量のダンボール箱の在庫である

音楽は才能がなくても仕事ができる、を自分を通して身をもって感じる、惨めでつらい15年間だった。

16年目で成功するかもしれない。

20年続ければ成功するかもしれない。

そんな甘い夢を見て1年、また1年と続けてきたが、15年で限界です。

私は、退場します。

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820202517

ほんそれ

映画語る系漫画結婚適齢期OLが出てくる方がまだマシ

いやあっちも微妙だけども

あっちも微妙だよなー 本当に微妙

コンテンツ乗っかり系駄弁り百合漫画バーナード嬢曰くが一番クオリティ高いと思う

単純に漫画力の差な気がしなくもないけど

いやそれは漫画力とは違うよ

作者が面白いかどうか

たとえばバーナード嬢と、映画語る系結婚適齢期OL漫画(俺もタイトル覚えてない)と、この映画パンツ漫画で、

作者それぞれがなにかコンテンツを語るブログ書いたら、やっぱりバーナード嬢の作者が一番面白いだろう

後者2つはなんかつまんない通り越して、そもそも作者に語りたいことなんか何もないんだと思うわ

漫画泣かず飛ばずから「女キャラコンテンツ語る系の漫画受けるよ!」って企画に飛びついただけ

2017-06-20

ヤマカム童貞煽りするのは天に唾する行為

https://anond.hatelabo.jp/20170620000638

キモい」はラブコメ評論への反論たり得ない

レベルなのはお前だ雑魚

なんで思い入れがあればキモくてとち狂った解釈でも無罪になると思ってんの?

から

キモいとかとち狂ってるとか有罪かいうのはラブコメ漫画評論に対する反論批判たり得ないわけ

だってラブコメを熱心に読んでる時点でキモいしとち狂ってるし有罪じゃん

あなたは真中ではありません」は事実です

なんで思い入れがあれば「俺は真中だ」と言う的外れ妄想の方が正しいってことになんの?

から

ラブコメの熱心なファン主人公に憑依しながらラブコメを読んでその思い出を大事にすることはキモくはあっても批判可能なことではないよね

ラブコメなんか読んでんじゃねーよきめーよバーカバーカ」って外側からまるごと斬って捨てるならともかく

中に入って来て「ラブコメを熱心に読むことに付随するキモさ」をてこに相手を殴ろうとするのは無理やん


作者の都合・趣向に従うかは読者の選択

元増田の言っている「中間=読者」という見立ては極めて全う

作者も間違いなくそういう趣向にしているだろう

そんなの完全に終わらせた過去のヒット作にすがって再開しようという作者の都合じゃん

ハッピーエンドで完全終了したラブコメ再会させるなんて、

過去主人公浮気させるか、正ヒロイン若死にさせて主人公と残りものヒロインとの話にするか、パラレルワールドのifで高校時代もう1度やるか、別の男を新たに主人公にするか、

どれかしかないけど、どれ選んでも過去の熱心な信者がキレるのはしゃあないやん

土台終わったラブコメ復活させるのが無理あるんだよ


作者の間違いは、ヤマカムやお前みたいな雑魚にはそんな趣向は高度すぎて気付けないことを見落としているという点か

少年誌ラブコメ読んで喜ぶ童貞向けの作品ではないというのは確かなんだよなあ

いやもうはっきり言うけどな

俺は『いちご100%』を大した漫画ではないと思ってるわけ

絵も飛びぬけてうまくはないし、何より女の子の心情や言葉がつまんねーんだもん

作者が女性向けの世界で頑張っても泣かず飛ばずいちごに出戻ってきたのだってそういうことでしょ

ヤマカムがなんで『いちご100%』ごときに熱烈ファンやって未だに引き摺ってくれてるかというと

お前のいう「少年誌ラブコメ読んで喜ぶ童貞」だからだよ その感性マインドもつ選ばれた精神童貞なわけ


>でも彼や大勢いた彼の同類による鑑賞法(主人公に憑依した上で独占的なハーレムを楽しむ)が王道だったのは分かるし

いや勝手に鑑賞法をでっちあげんなよ

作者の趣向すら見抜けない童貞の鑑賞法がなんで王道なわけ?

そこからですか???

何故童貞的な鑑賞法が『いちご100%』読者の王道なのか、だって

いちご100%』が童貞向けの、童貞だましの漫画だったからダヨ!

いわせんなこんなこと


いちご2』は高尚なんだとか気が効いてるんだとか、言うのは勝手だけど

童貞向け以外の商売空振しまくって不本意にも童貞向け商売に戻ってきたくせに

童貞過去ファンが受け入れられない形にしてどうするんだよ

でもって「童貞にはわからないんだ!」とか言って童貞disる資格は作者にはもう無いよ

自分童貞向けフィールドに戻ってきたんだから

2017-01-17

君の名は」なぜ批判されるのか?

会社員をやっているとよく分かる。

今までこだわりはありそうだがパッとしなかった若手営業マンキャンペーンが突然大成功して営業成績全国1位、しか歴代でも4位。女子社員の目はハートになり、社長役員もわが社の救世主だとベタ褒め、来年から部長になってもらおうかな、なんて言っている。そのとき喫煙所に集まったロートル営業マンたちの気持ちは?ゴルフ接待麻雀接待昭和のやり方でやって来た人たち。地味なあいつが泣かず飛ばずの頃は目もかけていた。

あんなやり方すればそりゃ誰でも売れますわ」「売ればいいみたいなやり方は信念がないか自分にはできないなー」「自分のやり方っていうのがないんだよね、迎合が全てというか」「俺たちプロから見るとダメなやり方なんだよな」「あんなやり方では長く続かないよ」「社長役員バカからあんなのに騙されて」。喫煙所雑談はいつまでも続く。

2015-08-26

あーだからメタフィクションっぽいのか。女主人公大河は。まあ、権限を男から剥ぎ取るのを進歩だと思ってる程度のフェミ的な連中には歴史もの時代が相性悪いのよね

女の子に対して泣かず飛ばずな人よりもむしろ「いい感じになったことあるんだけど、舞い上がったり踏み外したり、急に自分の嫌なところばかりが目立つようになって振られちゃった人」…あ、これ、僕です。なんかある時期にうまく行ったんだけど、簡単に女の子暴落されちゃった経験を何度かしたことがあって、そのせいで「腹の中を見せない、基準主観的感情的な女という生き物に付き合わないと社会的にも個人的にも承認されない生きづらい生き物が男である」ぐらいに思ってたことがあったのよね…はい

口で興味やふんわりとした意思表示してるうちは巻き込まれない限りやらない。本当に興味があるやつはもうひっそりとやってるか、どうしたいという具体的な願望のために何が必要で今自分がどこにいるかを把握してる。この違いが大事

kanose 君は女にマウンティングしたい欲望を素直に言えないから、遠回しに言うためにかわり叩く存在としてのフェミという存在があってよかったね。

2011-07-23

http://anond.hatelabo.jp/20110723230434

離婚騒動になったらそれも面白おかしく書かれるだろ。

それはもはや訴訟マターだよ

さしとめさせられるしそれネタに金取れる

そんな事になったら格好のネタとして大勢の人間ヲチられるだけだろ。

話題になれば漫画家側に仕事も沢山来るだろうね。

なるわけねーだろ

あの中国人の嫁が夫に敵意や悪意を持ったら

一瞬で破滅させることが出来るよ

そもそも、この場合夫は「既に一定の知名度があり信者も付いている作家」であり、妻は「無名な一般人」なんだから最初から持っている力が全然違う。

争いになったら夫の方が断然有利なんだよ。

いやはや、世間を知らないというか、馬鹿というか、大馬鹿というか、クソ馬鹿というか

もう笑うほかない



いか

まず、配偶者や知り合いのことを面白おかし漫画にして許されるのは仲が円満な間だけだ

仲が破綻すれば「やめろ」ってことになるし、それを無視すればあっという間に裁判になって敗北する

だいたいあんな木っ端自営業裁判最後まで闘うだけでも体力持ってかれて生活破綻



次にお前が言うには

あの漫画家は世間的なパワーが絶大で、嫁は全く力が無いという

ぜーーんぜん逆だ馬鹿

夫はきたねえ40男で、嫁はまだ20代の中国人


それこそ

「金ではたかれて嫌々連れてこられたよー」

人身売買よー」

結婚後も、嫌って言ってるのにあんなことこんなことをしたよー」

とか喚きたててみろ

漫画家の立場はもう破滅だ

少なくとも「中国嫁」はもう続きも描けないし在庫も売れねえよ



ただの中国人女性なら声が世間まで届かないかもしれないけど

あの嫁は「ユエちゃん(だっけ?)」として人気も知名度も有る「キャラクター」なんだ

みんな興味が有る

「ほのぼの漫画として描かれていたあの夫婦が実は!」なんて面白いネタメディアネットもほっとかねえよ

あっという間に拡散して漫画家は終わりだ



これで終わらない漫画家が居るとすれば

よっぽどの重鎮でいくらでも面白い漫画を描ける実力派ぐらいだが

あの漫画家は「中国嫁」以外に売れる漫画描いたことはないし泣かず飛ばず

から嫁が敵になったら完璧に終わり



わかったかにゃー

あー馬鹿もの教えるのだるい

2009-01-20

選ばれし者

大学に入学した時、偉い先生

「君たちは選ばれた学生です。その自覚を持って云々……」

という挨拶をしたことを覚えている。

その時は、そんな大げさなw、選民思想かいなww、と思ったが

自分は推薦入試合格したので、選ばれたというのも間違いではないと思い直した。


10年前、私を選んでくれた面接官のN先生、こんな泣かず飛ばずで申し訳ありませんorz

2008-11-04

この閉塞感はどこから来るのか

前にいた会社が49社リスト?とやらに載り、社外でよりもむしろ社内で倒産が噂されていた。

自分は経理だったから、ヤバさをより身近に感じていた。

つーか、自分が知ってることだけでも、世間に流布したら倒産してもおかしくないレベル

だからその会社を飛び出して、自分で仕事を始めてみた。

ありがちだが、数年泣かず飛ばずで、心療内科行こうかと思うぐらい落ち込んだ。

今年に入り、まず両親の懐具合が上向いて、将来の不安の一つが解消した。

5月に親から200万借りて、借金はほぼやっつけた。

7月から始めた新商売がヒットしした。

8月に嫁の土地に借り手がついて地代が入ることになった。

いいことづくめだ。しかし憂鬱は晴れない。

売れないときは売れないことが原因だと思っていたが、売れても憂鬱なのはなぜだ。

貯金が出来ないと安心できないのか。貯金が出来てもだめなのか。

2007-05-23

親父は一言で言ってビジネスのセンスが無くて、はっきりいってウチは笑えないほど貧乏です

俺が中学くらいの頃、貯金を全額一夜にしてなんかのトラブルで 失くして、それ以来泣かず飛ばずの毎日。

ギャンブルするわけでもなく、手を抜いてるわけでもなく、無駄金使ってるわけでもなくそれ。

同じ境遇に立ったら5割の男は家族捨てて蒸発するような感じ。('A`)

 

そこをうちの親父は何一つ汚え真似もせず真面目に働いてる。

意地もあったんだろうけど、俺の親父として母親の旦那として 一家の家長として立派であり続けようとしている。

おかげさまで俺は借金こそあるけど、平和で不自由ない学生生活を過ごしている。

 

その親父が二週間以内に手術。親父も若くないので そこそこリスクもある手術になるそうだ。平静を装っているけど、

俺もいい加減成人。チラチラ親父が凹んでるのが目に留まる。

 

その親父が入院する前に、どーしても俺の誕生日会をしたいという。

家族写真をとって、ささやかな夕飯を食べようって話。 親父が入院して衰弱する前に、まだ少しでも健康に見えるうちに。

なんてことを、うちの母親にさっき聞かされたわけです。

 

男の親と子なんてどこでもそーかもしれないけども、 基本的にコミュニケーションは不足気味で、付き合いの上では

不満のほうが多いし愛情は少ない。 この期に及んでも、親父への悪口は(口に出さないけど) 笑えるほど出てくる。

なんたって俺も22年も生きてるし、 19年も強権的な家庭政治が敷かれ、口答えは言葉にならないまま

腹の中に溜まり続けていたわけで。親父のもがきや苦しみや、その先にある願いを、知らなかったわけじゃないけども。

 

で、別に親父が弱ってて可哀想だからというんじゃないけど、 俺は自分の腹の中に溜まった悪意をもう全部捨てようと思う。

しまっておくとかそういうんじゃなくて、捨てようと思う。 元々そんな何の得にもならんもの、どうしたもんかと思ってたし。

なんで持ってたんだかわからん。馬鹿馬鹿しい。 大体、カッコ悪いわ俺。

 

なんて言えばいいかわからねーから的を射てないかもしれないけど、捨てた上でとりあえず言いたいことをたった一言。

俺、親父の子どもでよかったよ。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん