「保活」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 保活とは

2022-12-26

anond:20221226151238

四月生まれにしないために(保活で有利にするために)梅の時期に仕込むんだよ

2022-12-09

https://anond.hatelabo.jp/20221208132515

タイトルからして、結婚出産目的になってしまっている。

もっと言うなら目的が「普通」になってしまっている。

かると思うけど、結婚したら現状の全てが解決するわけではない。

正論を言うなら、人生をともにしたい好きな人いるか結婚するわけで。

結婚したいから(誰でもいい誰かと)結婚するわけではない。

「既婚」というラベルが一つ手に入っても、自分本体が変身するわけではない。

まして出産し、「親」というラベルが付けば全ての責任が生じる。

しか遺伝の関連性は高い。親子で発達障害という話はありふれている。

アスペ睡眠不足に弱い人が多いので夜中のミルクオムツキツイ

泣いてる間にミルクつくってオムツかえて健康観察して、ずーーっとマルチタスク

熱があれば病院に連れていく、ずーっと心配タスクと締め切りと騒音

発達の子は食べない。全然食べない。

保活もある。

PTA活動もある。子育てコミュニケーションの塊。

イヤイヤ期もある。反抗期もある。子育てコミュニケーションの塊。

義親の対応もある。子育てコミュニケーションの塊。

増田さんは、結婚したいんじゃないと思う。

結婚式のタスクだけでも、ゼクシィ立ち読みチェックリスト読んだら絶望すると思う。

もっとちゃんと考えたらいいと思う。

締めの文章メンヘラっちゃってる。全然考えてない。

からブコメが全体的に厳しいんじゃないかな。

ここで愚痴を書くのはもちろんいいんだけど、突然読んだ人を脅迫まがいの文章で締めてる。

読んだ人は心理的防衛機能が働くよ。だから批判されてる。

歴代彼氏も「ついていけない」は自己防衛だよね。

増田さんにとって”結婚”ってなんなのか。

なぜ既婚ラベル必要なのか?

無償の愛を手に入れたいのか?

未来永劫の依存先を見つけたいのか?

性欲の解消か?

単純に同居人必要だと思ったのか?

家事や何かを分担してくれるパートナーがいればいいなと思ったのか?

友だちが結婚たから、焦っただけなのか?

この問いをちゃん文章化できたらいいと思う。

現状がさみしいというだけなら、今は結婚相手ではなく、男女問わず友達を探すところからスタートして、楽しい暮らしを1日1日つくっていくのが正解だと思う。

薬でメンタルの起伏があるだろうから、何をするにもがんばりすぎないで。

増田さんの明日がたのしい1日になりますように。

2022-06-11

anond:20220611151414

今の40歳ってそろそろ結婚するかって考えて子供が欲しくなる頃じゃん

それで不妊治療したり保活したり

昭和での20歳辺りに相当するよ

2022-04-24

anond:20220424092744

この手の最近できた「〇〇活」って言葉ほんと気持ち悪い。

就活」が最初にあって、そこから音を借用した「終活」とか

就職と同じで人生に大きな影響がある結婚に対する「婚活」はまだ分かる。

だが、「パパ活」になると急に怪しくなってくる。それただの援交だろうに。

保活」とかただの保育園の選定~申し込みでしょ?

さらには「ラン活」って・・・他の学用品より高いとは言え所詮学用品でしょうに。

2022-02-16

育休の悪用はやめましょう

育休中の社員がいるんだが保育所4月の一斉入所に申し込みし忘れて中途入所申し込むも当然落選

からの育休延長で今年度の一斉入所にも落ちたと連絡があった…。更には2人目妊娠を仄めかして育休おかわりする気満々

以下育休中の○○へ

あのさぁ育休は法律上認められた権利から使ってもらって構わないけど『復職が前提』ってこと分かってる?

あなたが抜けた分、他の社員負担にならないように会社OBを「育休中だけ何とかお願いします。」と三顧の礼で迎え入れた私の苦労なんてどうでもいいんか。いいんだろうな。

最初保育所の一斉入所の申し込みし忘れだって意図的だよね?保活の大変さを味わった身として私から義理もないけど申し込み締め切り前にフォロー入れてたし、

生まれたてのお子さん連れてiDecoの申し込みに会社までやってきたり、自営業旦那さんの所得抑えて自分健康保険扶養に入れたりと頭が回るあんたがそこでポカするなんておかしいじゃん。

あんたの住んでる自治体比較保育所充実してっから共働きで0歳時の4月一斉入所申し込んどけば受かってたわ。だからわざと申し込まなかったんでしょ

2人目のお子さんの育休明けたら本当に復職するの?

2022-02-05

はてブのおかげで世帯年収1000万円達成!ありがとう

はてブのおかげで世帯年収1000万円に達したのでお礼が言いたい。

私は元々保守的思想の持ち主ではなかったが、リーマンショックによる不景気や、良き伴侶との出会いもあり、大学を出てすぐに結婚出産し、専業主婦として生活を送っていた。

子供を産んでしばらくした頃だっただろうか、いつだったか忘れたが、私ははてブ出会い、上がってくるニュースブコメを読むようになって、リベラルな考え方を魅力的に感じるようになった。と同時に、「男女ともに、性別関係なく、持って生まれた才能を生かして(もちろん家庭も含む)活躍できる社会が望ましい」と頭では思ってるくせに、テキパキしてて頭も良くてきっと仕事バイト以外したことないけど)の才能のあるだろう一方で子供きじゃないし育児全然得意じゃないし家庭的でもない自分専業主婦でいることに、矛盾を感じ、居心地が悪いというか、おさまりが悪いと感じるようになり、自分思想現実生活整合性が取れないことにモヤモヤするようになった。言ってることとやってることが違うじゃん!みたいな。

そして意を決して中古車を買い(地方から車がないと働きにくい)、保活し、就活し、転職もして、結婚当時世帯年収400万だったのが、あれよあれよと言う間に世帯年収1000万を超えるようになった。生活全般専業主婦だった頃より充実している。

今、世帯年収1000万を超え、余裕のある生活ができてるのは、他でもない、はてブのおかげである

はてブありがとう!!!!!ブクマカのみんなもありがとう!!!!!!みんなの幸せを願ってるぜ!!!!!

2022-01-20

同和地区に生まれ

同和地区に生まれ育ち、多分『それなり以上の同和教育を受けた最後世代』だと思っている私。

私は昭和の終わりかけに、関西大都市に生まれた。自営業の父と専業主婦の母のあいだに生まれ、1歳児の頃から公立保育所に通った。

現在幼児もつ親でもあり、『保活』『保育園落ちた』などのワードネットで見るにつけ、自分の育った地域時代現代のどちらがおかしいのかわからなくなるのだ。

まず、私の母は専業主婦だ。母方の祖父と同居だったが、その祖父が要介護だったとか、母自身病気だとか何もなかった。1ミリも『家庭での保育に欠け』てなどいない私が、普通に公立保育所に通った。

母は私を幼稚園に入れたいと思ったそうだ。しかし、親族を含む周りの多くの人たちが、いつ保育所に預けるのか、保育所の申し込みをまだしてないのかとものすごくうるさかったらしい。『保育所が当たり前だった。同じ小学校に行く子は町内のどこかの保育所出身で、幼稚園に行く子なんていない』と言われたらしい。

母は心配しながらも私を保育所に入所させた。まず、町内に公立保育所がいくつもあった。1学年1クラス、私が通った保育所はその中でも人数が少ないところだったので、年長クラスで一緒に卒園したのは12人だった。最近の『保育所が足りない』どころか、どう考ても当時の子供の数を考えれば保育所が多すぎるくらいだった。

運動会宿泊保育、遠足卒園式などは合同で行われた。保育士さんはどうだったか忘れたが、市の公務員である給食調理員さんたちは、その町内の保育所のどれかにしか転勤しない。(当時給食調理員だった知人が近所にいたため、知っている)

今、雨の日でもお昼寝布団セットを自転車で運んでいる保育園パパママさんを見かけるが、私が通った保育所ではお昼寝布団の他、給食で使うスプーンや箸など、肌に触れるものや口に入るものも持参する必要はなかった。かばんに入れて持って行ったものは連絡帳以外思い出せない。

私は二人の子供を私立幼稚園に通わせた。ひとりは卒園し、ひとりは在園中。まあ、これでもかというほど指定用品を買わされ、毎日スライド式のカトラリーセットを始めあれこれ通園鞄いっぱいに持って行く。最初自分の子時代とのあまりの違いに驚いたが、『あ、こっちのほうが普通なんだ』と最近では思うようになった。

保育所時代はほぼ同和教育はなかったが、小学校に入ると一変した。

まず、入学時に必要もののほぼ全てが無料支給だった。ランドセルまでタダだった。母と一緒に入学用品を近所の『会館』に取りに行ったことを覚えている。鉛筆消しゴムまであった。筆箱は自分のものを使えたかな。それが最初の一回だけではなく、『とくしゅうひ』というものがあって、冊子が配られて必要学用品に丸をつけて提出すると支給された。これはいつの間にかなくなった。高学年になる頃にはもうなかったかと思う。

私の実家貧乏ではなかった。後に書くが、学用品無料支給してもらわないと就学できないほど生活に困窮している同級生などいなかった。

ランドセルデザインも何もかも皆同じ。ほとんどの学用品が全員同じだった。出どころが一緒だからそうなるんだろうけど、他の学校のことを知らないのでそれが普通だと思っていた。給食で使うお箸、食後に使う歯ブラシまで皆同じ。歯ブラシの色選びでじゃんけんしたことも覚えている。

それから子供会』というものがあった。放課後に行くところで、別に親が働いているからとか何もなく、ほとんどの同級生が在籍していた。行くか行かないか自由だったが、小学校の下校時に集団になって歩いて行ったことを覚えている。おやつが出たり、遊んだり、土曜日は昼食も出た。学童保育のような感じだったが、違いは『(ほぼ)全額無料』で『まあまあゴリゴリ同和教育機関でもあった』こと。そこで働く人たちのことは、先生さん付けではなく、『指導員』と呼んでいた。(例 田中指導員)

主に教えられたのは狭山事件のことで、歌まであった。私はその歌をなぜか今でも覚えている。小学校1年生のときから教えられる。それから、何の日だったかは忘れてしまったが、5月23日10月31日が近づくと、狭山事件のことをいつもより色々聞かされた。

大人集会もやっていた。たまに祖父について行ったことがあったが、集会最後シュプレヒコールがお決まりだった。後になって祖父はその集会になぜ参加していたのか母に聞くと、『お父ちゃん、その年確か町内会の役しとったかちゃうかな』そんな理由だった。

小学校の名札のところに『差別裁判をゆるさない』とかワッペンをつけて登校する期間があったりもした。『ワッペン登校』と呼ばれていたが、今考えるとすごい。小学生制服に、別にの子意思でもなくそういうワッペンをつけさせていたのだ。

学校道徳の授業は、同和問題を始め、とにかく何かと差別を絡めた内容だった。在日コリアン問題とか。私の子供が入学して教科書名前を書いていたとき道徳教科書何気なく見ると、『金の斧 銀の斧』の話が載っていたりして、自分ときとの違いにまた地味に驚いた。

小学校1年生に狭山事件のことを話してこれは差別だ!とか言われても正直よくわからなかったし、狭山がどこかもあまりよく知らなかった。『かなり昔、遠い関東で無実の人が逮捕されて、裁判が何か差別らしくて………』といった感じで記憶している。

他にも後で特殊だと気づいたことがある。天皇制否定国歌を教えない、卒業式定番仰げば尊し』はなぜそこがダメなのか忘れたが『我が師の恩』のところに文句がついていたっけ。

ある日の子供会の集会とき、『天皇制おかしい』という話を聞いたのをおぼろげながら覚えている。『天皇誕生日祝日なのはおかしい』と力説されたが、子供心に『学校休みになるんだし祝日にまで差別とか言うのか』と思った。

洗脳レベル教育だったが、低学年頃にはなくなっていった(後述)こともあり、『差別に負けない大人になってほしい!!』だとか『(何にか忘れたが)誇りをもってほしい!!』と言われても全くピンとこなかった。

ワッペンをつけたり、子供向けの集会があったりというゴリゴリ同和教育は私が高学年になるより前くらいから一気になくなった。そのため、冒頭に『最後世代』だと書いたのだ。

理由は、狭山事件容疑者とされた人が仮出獄となったからだと思う。学用品がタダとかそういうのも、その頃からだんだんなくなっていった。

一世代上、私の母世代は、狭山事件が起こった頃に小学生くらいなので、大人になり、子育てをする頃までずっと続いたということになる。

母は私立高校卒業しているが、『タダだった』らしい。無料から私立高校を選んだわけではなく、公立高校に行く学力がなかったかららしい。高校無償化なんてつい最近一部の地域で始まったことだが、これも『同和特権』のひとつだろうか。それよりも驚いたのが、自動車教習所授業料も『タダだった』と言うのだ。私も運転免許をもっているが、確か教習所に入るときは30万円くらい払ったと思う。それもタダ?

それから、これは自分家族はいないが、市の公務員になれるルートみたいなものもあったそうだ。失礼な話だが、『この人、どうやって公務員になったんだろう?』と思うような人が、市の職員だったりした。

母も私と同じで、そういう環境で周りもそれが普通だったし、他のところのことを知らないので、疑問をもったことがなかったらしい。大人になってから、『あれは普通じゃなかったんだ』と思ったという。

江戸時代身分制度の名残で同和問題差別があるわけではないと、成長するにつれわかった。私が背負ったランドセルも、入学試験で特待生だったわけでもない母がタダで通った高校も、税金から…と考えたら、嫌われるようなこともしてるよなあ、知らなかったとはいえ…といつからか思うようになっていった。

その後、高校大学と進むうち、部落差別っぽいものは時々あった。というより、特に悪気のない、同和地区に対するイメージを誰かが話しているのを聞くことがあったというくらい。

まず、『あのへんは治安が悪くて行くもんじゃない。どんなやつがいて何をされるかわからない。最寄駅で降りないほうがいい』と言っていたバイト先のおじさんとか。

かにイメージとして、ガラ悪いとか治安が悪いとか思われがちだが、これが意外とそうでもない。麻痺してるのか慣れきってるのかとも思ったが、夜になると人通りはほぼなく、ガラの悪い人や治安を乱しそうな人もいない。夜の町は、『ここ?本当に関西大都市?』と思うほど人通りもほぼなく静か。逆にそれが不思議だとか怖いだとかで動画サイトに載っていたりするが。

かに治安がよくて人が住みたいイメージではないよなと長年思っていたが、最近では転入者も増えて、昔はボロボロ団地ばかりだったところに一戸建ての家が建ち並ぶようになった。相変わらず市営住宅が多く、整備されているものの見た目がほぼ同じ。スマホマップが普及するより前は、宅配ピザ配達員さんが迷って電話をかけてくることもあるくらいだった。

そういう街はここだけではない。似たようなところをたまたま電車などから見ると、『あ、ここ…同和地区かも』とわかるようになった。

人生で、『あ、これが部落差別?』と思ったのは一度だけある。結婚ときだった。目の前でやりとりしたわけではなかったが、夫の両親は同和地区の嫁が来るのは嫌だと言っていた。私に直接言ったことはなかったが、義母から夫へのメールを見たら結構すごかった。

結局結婚したのだが、10年経っても『ほら、同和地区の人となんか結婚するから』みたいになったことはない。結婚を反対されたことを知った両親も、『まあ、そりゃ、どうぞどうぞ大歓迎ですってことはないよな』というような反応だった。従姉妹たちも同和地区出身でない人と結婚している。親である伯父と伯母は、娘の結婚相手の両親に出自を話したらしいが、それを理由に反対や差別はされなかったという。

私が昔受けた同和教育の題材にもよく結婚差別が出てきたり、同和の子貧乏いじめられて排除されて…みたいな内容が多かったが、思い出してみれば小学校同級生には食べるのにも困るような生活をしている子は誰一人いなかった。それでも色々支給されたり…あれは何だったんだろう?と思う。

これもまた同和地区特有の話だと知ったのだが、とにかく近所の人達情報を何でも知っている。私達世代はそうでもないが。今時隣の家の人のこともあまり知らないのが普通みたいな世の中だが、母より上くらいになると、『全くの他人のことを何でそこまで知ってるの?』と驚くほどだ。

私は聞いているだけのことが多いが、たまたま何となく会話にAさんという人が出てきたとする。たとえば私が『Aちゃんのお母さんが入院したんやって、Aちゃん大変そうで心配やなぁ』とか言ったとする。

すると母と伯母が、

『A?ああ、あの子な!うちの一学年下の子旧姓増田やろ?増田おっちゃんとこは立ち退きなる前は◯◯に住んでて、今団地入ってるやろ?おばちゃん滋賀から来た人やったわ。Aは高校出て化粧品屋に勤めとって、学会の男の人連れてきて結婚して西宮のほう行ったけど、結局別れて娘二人連れて帰ってきてたなぁ。増田おっちゃん怒ってたわ。あの子入院したんや、それは心配やな』

増田おっちゃん覚えてるわぁ、Aちゃんて姉ちゃんの一個下やったら、うちの二個先輩やろ?その子の弟がうちと同級生やねんけどな、中学同級生のCと結婚して、夫婦で市に勤めとったから、お金持ってんで。団地出て関空とかあの辺りに家買うたらしいわ。増田のおばちゃん不倫しとったん覚えてる?近所同士でようやるわぁとかみんな言うとったなぁ』

こんな感じ。一体何の話だったかこちらが忘れそうになるが、私の友人の母親実家事情を、同学年で仲が良かったわけでもない二人が知り尽くしている。

これは、同和地区出身者同士の結婚が多かったこともあるからかなと個人的に思っている。大人になってからは、では近所に住む誰かの会話に『私』が出てきたとすると、ここまで知られているのかとゾッとして、母に聞いたこともある。

『まあ、このへんやったらそうやろうな。でも、若い子らはそこまででもないと思うけど。うちの娘ていうことはみんな知ってるやろうし、行ってた学校ぐらいは知ってるやろな』

と、当たり前のことのように言われた。

同和地区も、私のように町並みでわかる人でなければあまり他の町と変わらないようになってきた。それに、顔を見たら同和地区出身者とわかるわけでも、戸籍を見たらわかるわけでもない。有名な同和地区が現住所や本籍であった場合はわかるかもしれないが。

解放会館も人権センターとか名前を変えた後、いつの間にかなくなった。『部落差別をなくそう!』『差別落書きを見つけたら云々』という文言が書かれた町内会ポスター掲示板もなくなった。私が少し通ったあの子供会もなくなった。

今でも、『住まないほうがいい町』とかググると私の地元が出てきて、理由に同和地区がどうのこうのと書かれているが、外から人はたくさん来ている。市営団地の入居者は全員知り合いだとか、市会議員や解放同盟コネ団地簡単に入れるという話も聞かなくなった。

実際、24年ほど住んだが、事件らしい事件ひとつも見たことがない。通り魔ひったくりに遭った人が近所にいようものなら3分で噂になるはずだが、これも聞いたことすらない。いや、別にB地区とか犯罪がとかヤクザがどうの、治安悪いとか言われてるけど、全然怖くないですよ、町も綺麗で平和で、他のとことそんな変わりないですよ』とここで主張したいわけはない。

イメージしかない同和地区と、そこに生まれ育った私とでは、全く違うだろうなと思って書いたに過ぎない。

改めて、自分の生まれ育った場所を考えてみたとき、そこがたまたま特殊なところで、確かに差別されたり嫌われたりしても仕方のない面をもっていて、でも何だか普通生活の中で出さないほうがいい話題』のひとつであって…

何かそんなことを思って書いてみた駄文だ。

2021-12-08

ネイルカラー診断も産休保活生理離婚

仕事から相手してるだけで俺の人生関係ないんだわ

大人なんだから勝手にやってろ

2021-11-03

anond:20211101071452

これも激しく同意だな。

今は6万円くらいが上限で切ってあるんだっけ?つまり、14万円はいつも持ち出し。

これで高いという人もいるけれど、本来で考えたら20万円くらいが上限になっていないとおかしシステムだと思う。

...あと、情報集めや役所担当者と足繫く通ってコンタクトするなど保活やすいのは育休がばっちりとれるバリキャリ側というおかしシステム改善するべきだと思う。

2021-08-06

入園選考の点数稼ぎをポイ活と言うな

保活と言え

注文住宅を建てた記録

注文住宅を選んだ理由

一番の理由親族土地を持っていたから(最寄り駅が都内ターミナル駅15分圏内。最寄り駅徒歩5分)。

お金に余裕があればマンションが良かったなーと思っています。(都内の4LDKマンション価格を見ているととても買える気がしません)

元々駅直結マンション2LDK夫婦+未就学児の3人で暮らしてましたが、2人目が産まれ2LDKが手狭になったので引っ越しを考え始めました。

マンションの利点は立地と、管理お金を払って外注できることだと感じました。

ただ購入する場合管理組合の存在コミュ障の私にはハードルと感じていました。共用施設運用や修繕等のメンテナンス、そういったことを決めるのに管理組合で決めなければいけないことを想像すると…私には難しいかもしれません(短期間で住み替える前提であれば良いのですが)

でも24時間ゴミ捨てができるのは最高でしたし、駅チカの恩恵はすごかったです。

 

賃貸購入問題は家に対する価値観が「終の棲家」だったので購入一択です(どっちが正解とかなく価値観問題)。



土地について

親族保有土地でしたが、最低限の確認しました。

 ・ハザードマップ問題なし

 ・立地:郊外だけどそこそこ商業施設もある地域通勤ドアドア1時間以内だったので良しとしました。(コロナで夫は今後もほぼフルリモートになった)

 ・子育て環境:大小公園がそこそこある。中学卒業まで医療費無料若い世帯も増えており保育園も多い(足りてはいないが)。小学校が近い(中学校は遠い)。」

 ・土地:60坪程度の変形地。接道は所有権有りの私道第一種住居地域

ただ、SUUMO掲載されていたら選ばなかったと思います。(金額的に買えないというのもある)

メーカー選定の流れ

ざっくり予算を設定してハウスメーカー工務店見積もりを貰いに行きました。

何も知らなかったので、ふらっと住宅展示場へ行きましたがスーモカウンターからの紹介の方が良い担当が付くという噂を聞き後悔…(結果的に良い担当出会えましたが)

さっくりと要望はこんな感じ。

 ・建坪40坪~の2階建て

 ・1F LDK+和室+水回り 2F 主寝室+子ども部屋+書斎

 ・洗濯は室内で完結させたい。

 ・階段廊下、できれば回遊動線

 ・パントリーがほしい

 ・外でBBQ子どもプールを楽しみたい

複数から見積もりをもらって、どこにするか決める流れです。(メーカーによって見学会があったり、色々お金がもらえたり…)

ハウスメーカーの決め手

 ・営業担当の誠実さ

  某大手ハウスメーカーには私達の属性土地代が必要ないことを理由予算を大幅に超えた提案をされたり、某SNSで人気のハウスメーカーにはとにかく性能アピールをされて要望が聞かれなかったり…そんな中、ふとした一言すら覚えて提案してくれる担当出会えたので決めました.

  結果としてその判断は間違ってなかったと思います。なぜなら、注文住宅は本当に決めることややることが多くて絶対になにかが抜けてしまったり、あれ?って思うことが発生します。これがあのハウスメーカー担当だったら…と思うとゾッとします。シビアな話(間違いの指摘とかお金とか)でも遠慮なく話せる担当を選ぶことは大事だと思います

  営業担当なんて家造りで関わるうちのたった一人…というのも正解だと思います。でも例えば設計担当が気に入らなかったら、誰に交代をお願いするか?営業担当です。営業担当さえ誠実に対応してくれれば、大凡トラブル解決できたりする、それがハウスメーカー営業担当だと思います(大変な仕事だ)。

個人の感想ですが、同じメーカー内だと皆人柄は何となく似通っていました。(支店長設計IA現場担当、庶務etc

アフターサービス の充実度

 建てて終わり!というのはイヤだったので、ある程度大手アフターサービス専門部署があるメーカーを選びました。

 保障もできるだけ長い(60年)メーカーを選びました。もちろんメーカー経由だと何でも高いし、メンテナンスにもお金がかかることは承知の上です。それも込みで予算を設定しました。

予算

 契約後に仕様を詰める中でかなり総額は上がりました。…なのでそれも含めて最初予算を伝えるべきだと思います。(500万くらい上がった。建坪アップと外構のせい)

 ローンをどこで借りるかという問題もあるので、月の支払いイメージをしっかり持っていたのは良かったかなーと思います


良かったこ

・こだわりを実現できる

 1階で生活が完結できる間取り、を目指していました。特に洗濯動線は、洗う/干す/収納 が一部屋で完結する間取りが実現しました。これズボラには最高!

 夫は書斎を好きなように出来ててとても嬉しそうで良かったです。(書斎に引きこもられると寂しいですが…)

子供が嬉しそう

 走り回っても怒らなくて良いし(破壊されそうな時は怒るけど)、公園に行かなくても庭で楽しく遊べるし、楽器演奏も気兼ねなく出来る(防音性能が高い)。

 今の季節だとベランダプールが最高です!

 コロナが落ち着いたらタイルデッキ友達BBQするんだ~!


良くなかったこ

・やること多すぎ&子連れにはしんどい

 ハウスメーカーの方も配慮してくれて自宅に来てもらって打ち合わせしてたけど、実物を見るためにはショールームや展示場に行かなくてはいけなくて、赤ちゃん連れだと本当にしんどかった…

 間取りキッチンやお風呂等の設備を決めて、内装の打ち合わせ(それこそドアの取手や手すりの金具の色迄自分たちで決めるので本当に長かった。私達は合うIAさんだったので、ある程度お任せしましたが)、照明やカーテンを選び、外構も打ち合わせをして家具も選び…並行してローンの事前審査をしたり、毎週末打ち合わせしてました。

 仕様が決まったら金額を見て最終調整をして契約

 次は施工が始まるので可能な限り現場を見に行って、差し入れもして…振り返っても本当に疲労困憊でした。

 子供が産まれる前に建てた方がそういう意味では楽かもしれません。

・高い

  建売と比べると高いです。やっぱり。私達も土地がなければ今のメーカーとはご縁がなかったかも…?

  でも敷地内に2台分駐車場もあるし、都内賃貸時代と比べると月々の支払いは半分以下になりました。(固定資産税等の税金修繕費の積立分を考えても)

自由、と言ってもハウスメーカーとある程度縛りがある

 工法によっては実現できない間取り構造もあります。本当にこだわりを実現するなら、ハウスメーカーでめちゃくちゃお金を掛ける(展示場の建物は高額オプションだらけ)か、工務店設計士さんとゼロから創り上げる必要があります

 ハウスメーカーはある程度標準品があり、その中で選ぶことを前提としているので、壁紙でも気になるメーカーがあれば自分で探したりする必要があります。(が、標準品でも我が家は十分満足でした!)


総括

総じて大満足です。

子供がいる場合注文住宅、ということでは保活問題は大きかったです。区外への転園、しかも二人同時、という高難易度ミッションでした…

保育園の決定通知が届いた時が一番ホッとしたかも。

共働きで頑張ってローンを返済していきたいですね。

いくら?っていうのが一番気になると思うので参考までに、我が家場合は約100万/坪でした(外構・諸費用込)。高い!。これに土地価格を入れると…親族感謝です)

2021-05-29

産む前から保活うんざり

20代後半、世間的に見て学歴はあるはず。

でも育休取らせる気ほんとにあん!?

延長させる気あるの!?ってぐらい制度が面倒くさい。

子供産んでほしいんじゃないの?

いやほんと制度面がthe 役所仕事って感じで

わかりにくすぎる。

取らせる気あんのかコレ。

2021-04-03

正直保育無償化めっちゃ助かる

助かるなんて書いたらめっちゃ叩かれそうだから増田しか書けないけど。。

設立時はすげー文句あったからこれから戻っちゃうかもと考えると戦々恐々。

月に数万単位で取られるのが無くなってるのでほんとめちゃくちゃ助かってる。金銭面で保育の心配がないのは「次の子」への意識を阻害しない要因に十分なると思う。

ただ所謂保活」は未だ問題阻害要因ではあるので、そこは改善していってほしい。

でも今が前(月数万取られた頃)よりも悪いってことはないと思う。保活問題は長期的に対応必要ことなので、先にすぐできる無償化をしたのはいいことだったと思う。

文句言ってたネット上で発言力ある人々(ある意味権力者?)はきっと無償化廃止して保活問題にあてろと言うのかな。まさかあんだけ批判してた無償化を取り下げますと言って叩くことはしないだろうが…政権がどこになっても無償化は取り下げないでほしいなぁ。

2021-03-29

ひどい問題を紹介する

anond:20210328163443を読んで。

NURO回線にしてから悪問に悩まされ続けた結果、作りがかなり雑だということがわかってきた。その一部をここで紹介したい。

ひどい問題たち

2016年2月はてな匿名ダイアリー投稿された、保活問題待機児童問題を指摘して有名になった記事タイトルを正確に書いてください

不正解: 保育園落ちた日本死ね!!!

正解: 保育園落ちた日本死ね

正確に書けというから調べて正確に書くと不正解。最低だと思う

Compact Disk、Digital Versatile Disc、Blue-Ray Disk、光ディスクとして存在しないのは?

正解: Blue-Ray Disc

設問にあるどれを入れても不正解になる。BlueとBluの違いをあげつらって設問にするくせに、DiskとDiscのtypoには注意を払わない。

桃太郎の家来は?

犬、キジ、猿の3者だが、どの順番で入れても、カタカナひらがな漢字を切り替えても、区切りを「、」「・」に変えても通らない。

正解にするにはどれか一つだけを入力しなければならない。

だったら設問を「1つ答えよ」とかにしてほしい。

イタリアでは「ドッピエッタドイツでは?

不正解: ドッペルパック、doppelpack

正解: ドッペルバック

正しくは「ドッペル"パ"ック」だが、誤字をしないと正解にならない。本当に雑。誤字まで探り当てろというのは要求が高すぎる。

三権分立のうちどれかひとつ漢字で答えよ

不正解: 立法権行政権司法権

正解: 立法行政司法

なんでこれで不正解になるのかわからない。

ペペロンチーノレシピ記事に現れる警察といえば?

正解: 乳化警察

Googleで「"乳化警察"」で検索すると 426 件 (0.34 秒)。マイナーすぎるし、そもそも何の話?

IT業界の著名エンジニア複数人所属希望を表明したはてなグループ名称は?

正解: サブテク

完全に内輪ネタしかも古い)。たまたま知ってたからいいけど、名前が思い出せなくてそこそこ検索した。

人間性センターダメなところ

人間性否定されるのはかなりキツい

検索で出てくる問題ならまだいい。これらの問題人間が真面目に回答してもなかなか正答することができないし、全問正解しないと数回で「人間失格」のページに飛ばされる。

それなりに苦労をさせておいて、適当に判定して「人間失格」と突きつけるのはかなりひどい仕打ちだ。人間性否定するのは、冗談悪趣味悪ノリでは済まされない話だと思っているし、怒りを覚えている部分もある。

人間に厳しく機械に易しい

設問と回答はパターン化されているので、むしろbot向きだ。問題と回答は散発的に書き込まれいるから、もはや秘密のものでもない。一方で、生身の人間には調べないとわからない設問も多いし、正しく答えても不正解になるなど負担が大きい。結果として、偽陽性人間なのに弾かれてしまう)が多く出てしまう。

もちろん、造りの荒いbotを弾くには有効かもしれない。しかし、ブログコメント欄掲示板などにスパムするbotと違って、匿名ダイアリーに書き込むにははてなアカウント必要だ。だからはてなシステムに合わせたbotカスタムで作らなければならない。そこまでするような相手ならば、この単純な仕掛けはいずれ簡単突破されてしまうだろう。

それなら、偽陽性偽陰性も少ないもうちょっとマシな対応方法はあるはずだ。

感想

元増田アカウントごと削除されたというのは気の毒な話だ。正答を晒したことでこのアカウントも削除されるなら、いい機会だからはてな引退しようと思う。

一方で、削除したところでいたちごっこに過ぎない、ということは指摘しておかなければならない。なぞなぞの回答を公開されたらおしまいになるようなシステムは、一見役に立っていたように思えても、元からシステムとして成立していなかったのだろう。このシステムいたちごっこで維持するより、対策方法を入れ替えた方が良いんじゃないか個人的には思う。

2021-03-28

義母から保育園預けることについてぐちぐち言われた

はぁ〜!!うっっっざ!!!

旦那が全部応対してくれたけどさ!!

今更イライラしてきた!!!

結婚当初、私の電話番号を頑なに義母に渡さなかった旦那ナイスすぎる。

知ってたら絶対私にかけてきたに違いない。

世代が0歳で預けないといけないとか今の保活について何も知らないのはまぁ理解できる。

でもいちいち「3歳までは〜」って三歳児神話出してこなくても良くない?

3歳まで母親とほぼ2人きりより、保育園先生とか同じ歳〜5歳のお兄ちゃんお姉ちゃんと触れ合った方がなんか色々発達しない?

この狭い家で家庭菜園とか演し物とかたくさんのブロックとかやってあげられないよ私。

保育園にはみんなあるってよ。

演し物なんかみんなで話し合って何やるか決めるんだって、凄くないか保育園児。

つか別に仕事思い入れがある訳じゃないのよこっちも。

今後の自分たち生活費子供教育費、今の家じゃ狭いから広い家を買うなり借りるなりする費用をくれるならぜんっぜん辞めるのよ。

でも別にマイホームの頭金出してくれるわけでも、教育費を生前贈与してくれるわけでもないんでしょ?

なら黙っててください!!!!!以上!!!!!

流産しました

稽留流産だったので昨日処置をした。

術後、女性医師に診てもらって子宮綺麗ですよと言われたので、

綺麗って何ってちょっと思った。

悲しいのか何なのか分からなかった。

可哀想と思って涙は少しでた。

自分を憐れんでるのか子供を憐れんでいるのかは分からない。

だってまだ会ってない子の事だから

結婚8年目で、途切れ途切れにだけど不妊治療をして、初めて陽性の印を見た。

しかった、嬉しかったと思う。

エコーを見た。心拍確認した。母子手帳を取りに行って、産院を決めた。

義父母、実母にも伝えた。喜んでもらえて嬉しかった。あまり喜ばせた事がないものから余計に。

産院に決めた病院に初めて健診に行った時、きっとこれから有給を使う機会が沢山あるし、出来るだけ有給は使いたく無かったから、フレックスで遅く出勤する事にしていた。

待っている間に、産休について調べていた。

産前は産休請求しなければ出産直前まで働いていいんだって、私はいつまで働くのがいいかな?と夫にLINEした。

受付から3時間経って、コアタイムに間に合わなくなるんじゃないかハラハラしてた。

診察後に保健師さんから話がありますよと言われて、それじゃ完全に出勤時間に間に合わないなと頭を抱えた。

それって次回にできませんか?とダメ元で聞いてみたけど、それは難しいと言われてこれは遅刻だな半休かなと考えていたら診察に呼ばれた。

「あー…

赤ちゃんが育っていませんね…」

そうなんだ

それっておかしことなんですね?

エコーで見た赤ちゃんは小さいけど頭と体があって、人のようなシルエットをしていた。

心拍確認できず、前回の診察から育っていない、9週なのに明らかに小さい。

前回の診察の数日後で成長が止まったと考えられる、

手術をするか?それとも自然に任せるか?と聞かれた。どちらがいいかからないと言ったら

今後のために手術をお勧めする。ご主人と話して決めて明日来てくださいと言われた。

冷静を装ってはいありがとうございました。と言って診察室から退出したけど、初診だからどうやって会計したらいいかからない。

取り敢えず夫に赤ちゃんダメだったみたいとLINEして、

受付の看護師さんに声をかけた。

保健師さんの話は聞きましたか

「あ、そうですね、まだなんですけど、いらないと思うんです。えっと」

だって流産なんです、とは他の妊婦さんの前で言えなかった。だってそんなこと聞かされたら胎教によく無さそうだし、

なんというかさっきLINE自分で打ったのに、口に出すのは憚られた。

「聞かずに帰ると言うことですか?」

怪訝そうな顔で看護師さんが見ている。何か言わないとともごもごしていたら、もう一人看護師さんがきて、向こうで話を伺いますと離れたスペースに案内してくれた。

ここなら他の妊婦さんに気にする事なく言う事ができそうだった。

「さっき流産と診断されたので、保健師さんの話は必要ないと思うんです。会計をお願いします」

後半は泣いてしまってまともに言えなかった。悲しいと言うより衝動的に涙が出た。人前で泣くなんて迷惑をかけてしまった、早く泣きやめと頭だけは冷静に考えた。

家に帰って病院でもらった書類を夫に渡して、パソコンをつけて出勤して、溜まった連絡を片付けてようやく隣にいる夫に向き合った。

手術をしようと言うことになった。

1ヶ月とちょっとだけど一緒にいて、

名前も考えているところだった。

頑張って保活して、2人とも職についたまま地元に帰って子供と暮らせる家を建てようねって夫と話していた。出産までに貯金も増やそう、でもそんなにうまくいかいかも、私いい加減だからなって不安だった。幸せにしてあげたかった、と思う。

と、言うことが全てなくなった。

昨日、私の中から居なくなった。

やっぱりこれは自己憐憫かも知れない。どう思い出しても自分のことばかりだから

でも、いいわけかも知れないけど、その子のこと悲しむにもまだ何も知らなかった。

性別も分からなかったし、名前もまだ決まってなかった。

初期の流産染色体の異常で起こる事が多く、完全には防ぐことはできないというのは、不妊治療をする上で知っていた。でもやっぱりああすれば良かった、ああしなければよかったと言うことはたくさんあって、自分のせいじゃないかと思わないでもない。仕事してなかったらとか、もっとから葉酸飲んでればとか、もっともっと以前から身体大事にしていればとか、

そもそも高齢出産一歩手前じゃなければとか。

ごめん。申し訳ない。

初期の流産は珍しいことじゃない。だからこんな長文を書くほど嘆くことじゃないのかもしれない。何故こんな事を書いているのか、

きっとそのうちこの気持ちを忘れてしまうのが嫌だからだと思う。

自己憐憫か分からないけど、悲しいと思う。妊娠が分かって嬉しくて、居なくなって悲しかった。夫にも悲しい思いをさせて申し訳ないと思ったし、子供申し訳ないと思った。

それを忘れてしまうのは嫌だと思う。他の人は知らないから私だけは覚えておいてあげないといけない。いけないのに、私はアホだから忘れてしまう気がする。

父が死んだ時どう悲しかたかだんだんからなくなってきたから、それ同じように。

書けば覚えておけるかもしれないし、インターネットが覚えておいてくれるかも知れない。

この記事を消しても忘れないように、

自分で覚えておけるのが1番いい。

ちゃん言葉にしたら覚えておける気がする。

きてくれて嬉しかったし、会えなくて悲しかった。会えるのを楽しみにしていたよ。ちょっとの間だったけど、ありがとう

2021-02-17

anond:20200928011644

これを書いた増田です。

これを書いてから半年以上経ったが、状況は良くなるどころかむしろ悪化

気を利かせて何かやると、そうじゃない!洗濯の順番が違う!こっちを先にやって欲しかったのに!などクレームの嵐。

自分の中の正解に当てはまらないと叱責を受ける。

じゃあ具体的に指示してと言うと、相変わらずいちいち指示するの面倒くさいから無理、

私と同じことができるようになれ、と言外で要求してくる。

嫁は、パワハラ上司か何かなのだろうか。

俺は君じゃないことをわかってほしい。

俺は君じゃないことがわかってるから、君のやることが俺の考えと違っても、君がやった/君にやらせた以上は文句言ってないつもりだ。

4月からめでたく保育園入園が決まったが、そこでも揉め事勃発。

子曰く、

保育園選びに積極性が感じられない!私だけが保活してて、真面目に考えてるの馬鹿馬鹿しくなる!

もっと父親としての自覚ないの!?

と。

相談されたら自分意見は伝えたし、〇〇保育園は一緒に見学行ったじゃん、と返すと、

〇〇じゃなくて△△保育園から名前間違ってるのが自覚ない証拠よ!

って言われました。

些細な言い間違いでここまで怒られますか、と怒るどころか疲れてしまった。

緊急事態宣言でまた在宅勤務体制になって、こんなストレスフルな閉鎖環境に居続けたら気が狂いそうだ。

どうせ嫁は今頃鍵かけてTwitter育児垢で、延々と俺の愚痴を書き、フォロワー様に慰めてもらっているのだろう。

俺も増田に慰めてほしいものだ。

マジで自殺するか失踪するか頭をよぎるけど、

子供可愛い大事から子供に苦労がかかるようなことはしたくない。

ただ、嫁が今までの言動を悔いて改めてくれたらよいだけなんだが、

どうやったら嫁が俺の話を聞く耳を持って理解してくれるのだろうか。

嫁に負荷を掛けて、嫁だけに復讐をするよい方法はもう少し考えよう。

はあ…つらたん

2021-01-29

保育園

保育園激戦区に住んでいる。

保活」をしなくてもすんなり希望の時期に保育園に入れるのが一番だし、自治体のやるべきことはまだまだ沢山あるとは思う。

ただ状況は、数年前と比べるとかなり改善されていて、今ならフルタイム共働きであれば、0歳はほぼ確実に、1歳なら少し譲歩は必要だけどどこかしらの保育園には入れる状況になってると思う。情報も沢山出回ってる。

匿名じゃないといえないけど、

フルタイム共働きなのに1歳入園で落ちた、どうしよう、と騒いでる人をみると、今まで何してたんだろうと思ってしまう。

2021-01-26

ちょっとした持病がきっかけで3度目の保活に挑んだ話

子供が1歳で入った保育園は小規模事業なので3歳で卒園。このタイミングでの保活に失敗し、認可外園になった。

ところが子の持病が見つかったとたん2度も診断書提出させたあげく言葉を尽くして退園させられた。

認可外なのだから仕方がない。次の園が見つかるまでうちの子だけ遠出の外出をさせずに留守番させたのも仕方がないだろう。

ただ、退園を通告した園長わたしがすんなり受け入れたと見たとたん「将来きっと今の状況も笑い話になりますよ」などとすぐに他人事過去の良い話にまとめ上げようとしたことは覚えておく。

それでは認可園に転園しようと区役所に行ったら区の独自フォーマット診断書を提出させるくせに、希望園は自分で探すルールだということで、普通保活と同じ手順を踏むことになった。「やはりご自分で見て希望を決めていただかないと」ともっともらしいことを言って看護師勤務の園がどこかも教えてくれない。

そこで親がかたっぱしか10以上の園に電話して全ての園に1から持病の説明する。そして見学面接もすることになる。そのうえで大抵「体制が整っていない」と丁重に断られるんだが、いくつかの園からは「おたくが入れるかどうかはこちらが決めることじゃない」とか言われるは新鮮だった。ほんとですよねー区が決めてくれたらお互い楽なのにねー。こういう園はつまり看護師が勤務しているということだろう。体制整ってると強い。

病気説明が悪いのだろうかと思って持病を説明するサイトぐぐると「この病気の子の親は過保護になりがち。健常な子と同じように集団保育させましょう」的に書かれてる。そりゃ過保護にはなるでしょうよ。この状況で子の教育のためだけに保育園幼稚園に入れる鋼メンタルな親はいねーよ。

主治医は「まあ保育園義務教育ではないか・・・」と言いながら度重なる診断書要求には全部応じてくれた。内容はいつも「集団生活に支障はありません」というもの。うちと同じ思いをしているたくさんの子を見ているのだろう。

横浜市の子供の医療費がタダなのもありがたい。今までかかったのは入院時の付き添いベッドレンタル代と診断書3通の代金だけ。わたし年収が百万単位で上がらない限り、今後何年も毎日飲む薬代を含めずっとタダなのだ

そんな主治医医療制度感謝して、不平不満を言わない主義を貫いていたら、結果的には「うちが決めることじゃない」と言い放った園に普通に通ってるよwww区が決めたんだから仕方ないよねwwwww1歳の時も3歳の時も普通保活では入れなかった超絶近所の認可園に決まったのでほんとラッキーだわwwwwそういえば認可園って保育料タダなんだなwwwwww

2020-11-08

anond:20201106085443

なんでも「活」にする奴もきらい。

求職 → 就活

子作り → 妊活

墓探し → 終活

男性相手売春 → パパ活

女性相手売春 → ママ

保育園落ちた日本死ね」 → 保活

小さい野菜フライ → 串カツ

最後のやつは昨日の昼飯定食。5つの串全部肉なし。絶許。

2020-11-04

転居を伴う場合保活の厳しさはひとり親でも厳しい

"保育園落ちた日本死ね"から4年半。

行政は認可保育園を増やし、見た目の待機児童は減っているように見える。

しか我が家は引き続き保活に苦戦している。

我が子は現在東京都認証保育園、2歳児クラスに通っている。

認可保育園は0歳の頃から3年連続で落ちている。認証月9万円くらい払ってる。

そして数ヶ月前に離婚して、ひとり親になった。

配偶者不倫の発覚と、その後の歩み寄りができなかったことが離婚理由だ。

現在は日々の仕事家事育児をすべてひとりでこなし、オペレーションキャパオーバー、そして不倫離婚子どものイヤイヤ期のストレスメンタルボロボロ。そのため都内の別の区に住む親族を頼り、近くに引越そうと思っている。

同じ都内とはいえ片道1時間かかる距離だと日常生活では頼れない。

ところが。

認可保育園の申込みは、その区内に居住していないと受付すらしてもらえない。

認可に申し込んで受かったら引越す、ということはできないのだ。

認可の申込みのためだけに今引越したとしても、今はまだ子もの預け先はない。そうなると引っ越せるはずがない。

これはすなわち、区外の認可は無理ゲーということだ。

苦肉の策で、親族の家に住民票うつして認可園の申し込みをすることにした。

我が家現在が認可外(認証)だからできる裏技である

(もし現在も認可園に通っている場合は、区外に住民票うつした時点で退園になる。)

すると今度は別の罠が。

65歳未満の同居人がいる場合ひとり親家庭の加点がつかないのだ。

同居人状態考慮されない。同居人だって仕事があって日中子どもを見たりできない。

しかし認可保育園ポイント制で決まる。

加点なしのフルタイム労働の基礎点だけでの保活は非常に厳しい。

東京23区は各区、待機児童解消のため、0-2歳の小規模保育園を増やした。そして2歳から3歳に上がるときに優先的に転園できる仕組みだ。

そのため3歳児クラスも激戦である

申し込みは出すが、十中八九、落ちるだろう。

そうなると今の認証保育園継続し、幼保無償化対象ではないので毎月数万払い続け(上限3.7万の補助は出るので認証で毎月5万くらいになる見込み)、仕事家事育児をひとりで必死にこなし、精神的にも苦しい生活が続くことになる。

ストレス子どもに当たりそうになるのを必死で堪えているし、毎日何度か死にたいと思う。

竹内結子さんみたいに自死を選びたくなる時もある。

自死だと残された子どもに心の傷を負わせることになるので、いっそ事故などで死んでしまいたいと思う。

そんな日々を解消したくて、都内に住む親族を頼りたいのだが…

区外の転居を伴う保活は本当に厳しい。

引越したい先に認証があればいいんだけどね…

やたら認可が増えた一方で、認証全然ない。

2020-10-30

臨月妊婦備忘録

臨月というか、もう明日が予定日なんだけど。いまだに陣痛来なくて、ここ一週間はずっとソワソワしている。産まれたあとはまたバタバタしそうなので、今のうちに妊娠中に自分が感じていたことを書いておく。

 

私:30代後半、会社員地方都市在住、夫は1つ年上の自営業結婚5年目、実家義実家ともに車で3時間距離

  

  

・これから書くのは、あくまでn=1の話。

そもそも大前提として、「妊婦による」「子どもによる」「環境による」ことが多過ぎる。

アドバイスを求めてもないのに、「俺の奥さんがこうだったから、増田もこうなるはずだよ!絶対!」とか決めつけたことを言われるたびに「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」と思っていた。

・ただ、自分場合はどうするのが一番良いか都度考えなくてはならないので、判断材料としていろんな事例を知ることは大事だと思う。

・「うちはこういう環境だったから、これが役立ったよ」とか、単純な事例共有の話はありがたかった。

・だからこれも年間80数万ある出産のうちの、ただの1つの事例。私はこうだった、というだけの話。

 

 

仕事に追われていたけれど、年齢的にもも子ども欲しいなと思ったのが去年のこと。ゆるく妊活してて、今月ダメだったら不妊外来行こうかなとしていた時に妊娠発覚。運が良かった。

・早々につわりの症状が出始めたので、8週の時点で上司と一部同僚にだけ報告。

つわりは食べづわりと、匂いつわりと、げっぷつわり。吐かなかった。「じゃあ、しんどくないんでしょ」って思われそうだけど、二日酔いの時とか吐かなくてもしんどいでしょ?しんどいもんはしんどい

グレープフルーツジュースと、アイスの実と、キウイをよく食べた。酸っぱいものが食べたくなるというか、口の中が気持ちいかサッパリさせたかった。

ポテトが食べたくなる日もあった。げっぷつわりがあるから炭酸あんまり飲まなかった。

 

 

・どんどん体調が悪くなるうちに、コロナ非常事態宣言会社から在宅勤務にシフトするよう通達が出る。これがめちゃくちゃ助かった。

・一応、在宅勤務できる制度は元からあったけれど、部下には妊娠を報告できていなかったし、その時はうまく仕事を回せる自信が無かった。

会社からの指令ということで、PC等の環境も使いやすくなるよう上も素早く動いてくれたし、メンバーもうまく在宅で作業するために自分たちで工夫してくれて、格段に仕事がしやすくなった。

非常事態宣言が解除されたころにはつわりも落ち着いて、会社から会社に徐々に出勤するよう通達が出た。私も基本出勤するようにしたが、無理な時は在宅勤務した。

・安定期に入って頃合いを見てから、部下に報告。みんな「おめでとうございます!」と最初に言ってくれたのが嬉しかった。

取引先には「えっ・・・マジですか?」と言われたりもした。そう言った人のことは絶対忘れない。

 

 

通勤電車を使っていたが、体が触れ合う程度には満員電車だったので、時間はかかるが比較的空いてるバスに切り替えた。

マタニティマークは「変な人に絡まれるのでは・・・」と付けるのを躊躇していたが、次第に「それどころじゃねーわ、とりあえず座らせてくれ」となって、付けるようになった。

・心優しい人たちに席を譲ってもらえることもあった。高校生女の子、50代くらいのサラリーマンのおじさま、笑顔が素敵なおばさま。皆さんありがとうございました。いいことがありますように。

・気まずいのは優先座席に座っている時に、目の前にご老人に立たれること。譲れそうな時は譲ったけれど、無理な時は譲れなかった。ごめんなさい。

満員電車だとマタニティマークって難しいなって思う。距離が近いかマークに周りも気付かないと思うし、そもそも優先座席近くまで移動できない。

・結局、電車でもバスでも街中でも、変な人に絡まれることはなかった。同じ市内でも知人は絡まれたと話していたし、ほんと運が良かっただけだと思う。産後出会うかもしれんし。

 

 

・調べてみると思っていた以上にいろんな公的サポートがあることを知り、改めて今の自分社会的弱者なのだな~としみじみ感じた。

役所に行ったり、電話をかけることが多くなった。税金政治のことも、妊娠前より考える機会が増えた。

お金については出産入院費用が(出産育児一時金42万引いて)8万、無痛分娩に13万、これまでの検診が9万、交通費に1万、出産準備に20万。トータルで50万超えくらいになりそう。

行政から補助クーポン出るけれど、検診が全てタダになるわけではなかった。

出産手当金とか育児休業給付金は試算してみると、産後8ヶ月くらいまでは手取り給料の9割くらいはもらえる。非課税なのがありがたい。住民税はあるけど。

・ただ、これらの補助金産後すぐもらえるわけじゃなく3ヶ月くらいしないともらえないので、それまでの生活費は立て替えないといけない。

・各種サポートはあれど、実際問題出産には先立つものがないと苦しいなと感じた。

両親学級などはコロナのせいでほとんど中止になってしまった。私も受けられず、動画などを見て学んだ。

 

 

・産院の方は非常事態宣言からずっと、家族の付き添いができなくなった。

・通院も本来だったら2週間に1回のところが4週間に1回になったりした。胎動が感じられない頃はちゃんと生きてくれているのか分からなくて、産院に行くまで毎回不安だった。

・そして1人で先生から説明を受ける。怖かった。

出産の際も立会い不可だったが、出産直前・直後のみ立会い可に今はなった。でも、同じ市内でも立会い全面不可のところが今でも多い。

PCR検査は38週の時に受けた。2万円かかった。助成金がうちの市では出るけど、出ない行政もあるの辛すぎる。

Go Toで日常を取り戻そうと世の中が動いている中、産院だけが時間が春から止まっているみたい。

・ただでさえ出産前の時点で女と男意識の差が生まれやすいというのに、今年はコロナがそれに拍車をかけている感じ。産後うつにもそりゃなるわ、って思う。

 

 

コロナ禍で良かったのは、在宅勤務以外だと各種ライブイベントオンラインで開催されたこと。

ナンバガエルレライブなんて、コロナ禍じゃない世界線だったら妊婦な時点で絶対に行けなかった。チケット取れるかどうかは置いといて。

・他にもオンリーイベントとかもオンラインで楽しめたし、推し配信も多くて、妊婦の割にはいろいろと楽しめた。本当にありがたかった。

・現地の良さはもちろん重々分かっているけれど、これからも自宅で楽しめる配信サービスは並行して充実してほしい・・・お金は払うから・・・

 

 

体重は安定期に入ってから今日に至るまで、ほぼ一定のペースで増えてトータル9kg増。後期になって一気に増える人もいると聞いていたが、私はそうではなかった。

・ただ、お腹はかなり早い段階で大きくなっていた。今では腹囲も100cmに近いとこまで来てる。妊娠前は一応BMIが19.5とかだったので、すごく太っていた訳ではないのだけど。はちきれそう。

・「(予定日を伝えて) え、まだそんな先なの?その割にはお腹大きくない?」「(7ヶ月の時点で) もう臨月かと思ったwww」「子ども4㎏超えるんじゃない?」「実は双子でしょ!」とか言われまくった。

・人の!体型を!いじったらダメだって!習わなかったのですかね!!?

妊婦になった途端、体型のことを話題に出していいと思っている人が多過ぎる。「触っていい?」とも聞かずにお腹触ってくる人も同様。

・逆にお腹があまり大きくなっていない人も、それはそれで「赤ちゃんが週数の割に大きくなっていない」と気にしている場合もあるので、どちらにしろ体型のことは触れない方がいいと思った。

 

 

産休は早目に取りたかったが、結局34週からとなった。最後の方はもう出勤しているだけで息も絶え絶えだった。

産休が近づくにつれて復帰後の話をするようになったが、いくら「復帰後も変わらず頑張ります」という話をしても、上からは「いやいや、お母さんになるんだから働き方変えないと!」と言われる。

・「やっぱり産んだら家庭優先になるからね」「頑張れるって今は思っていても、絶対変わるよ」「だから今は話半分にしか聞けないな」などなど。言われるたびに脳がスッと冷える感じがした。

・それと同じ言葉男性社員には言ってないですよね。最近子どもが産まれ男性社員たち、誰も働き方変えてないですよね。

・うちはあくまでツーオペの予定。保育園の送りは私、迎えは夫。時短勤務にはせず、定時までフルで働くつもり。

・もちろん、妊娠前と100%同じ仕事ができるとは思っていない。試行錯誤必要子供がどんな子かにもよるし。産後に考えが変わることもあると思う。

・でも、“今”、がんばろうと思っている私の思いを汲んではくれないところに心底ガッカリした。たとえそれが善意から言葉だったとしても。

 

 

産休に入ってからの日々は穏やかそのものだった。

保活したり、出産準備でいろいろ買ったり、やることはたくさんあったけれど。仕事から離れてまず体調が安定して、心も安定した。

・検診も特に問題なく進み、今日に至る。

産後どうなるかは分からない。今想像していることと180度違うことが起こるかもしれない。覚悟100%できているかって言われたらそんなことはない。

・今願うのは、ただ無事に産まれてきてほしいということ。それだけです。

 

 

2020-10-13

結婚しても大変そうだな

婚活地獄

結婚式+新居:面倒

新婚生活:慣れ親しんだリズムの変更。家事負担

妊活不妊治療

妊娠:気を使う。セックスできない

産後産後うつ

保育園保活子供病気の時誰が見るか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん