「雪崩」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 雪崩とは

2019-06-21

日常生活に支障をきたす」←コレさ

褒め言葉としてはぶっちゃけ弱いよな

  

 

就寝時間をほんの2~3時間起きてれば

後は雪崩のように人間ライフサイクルってグダグダになるじゃん

2019-06-19

他人の物を勝手に捨てる人の気持ち

私は捨てた事も無いけど、わからん理解できんと言う人が多いので書いてみたよ。

家の中がいつも雑然としている。出して使った物は、どれだけ言っても片付けない。結果、家を片付ける為に物を持っていつもウロウロしているのは私。私が片付けないと、家中どこでも何かが積み重なりドアの出入りさえ難渋する事になる。

テーブルの上も、「テーブルの上の物は目に付く様に大事な物が置いてあるのだから触るな」というのでその通りにしたら、8割ほど何かで埋まり、のこりの2割で食事することになった。皿の上に雪崩を起こした書類我慢できずに、すべて紙袋に放り込み物置に入れた。その後2年程経つがその紙袋から物を取り出した様子は無い。

ちゃごちゃした家の中を見ていると、こっちの気持ちまでごちゃごちゃになって泣きたくなる。何が嫌って私も片付けが大の苦手なのだ。上手に片付けられない自分が本当に嫌になって死にたくなる。

しかも友人を家に呼びたいというので必死に片付けるが、その隣で漫画とか読みだす。コロコロの角で殴りたい。

物があるから片付かないのだ、物を増やさないで欲しいと懇願しても、毎日アマゾンからダンボールが届く。ダンボールは畳まず玄関に積み重なって時々雪崩を起こしたり、足や手を切ったりする。ダンボールで切れた傷は治りが悪い。ヒリヒリするのだ。水仕事をする度に思い出してイライラする。

些細な事で家族を怒ったり傷つけたくない。家は寛げる優しい場所でいたい。なのに散らかった部屋を片付ける為に、今日も私は家中をウロウロしている。

いっそ家ごと捨てられたらどんなに楽だろう。

anond:20190619122552

そうか?

今がぎりぎりの倫理観で踏みとどまってるだけで、そこを一度超えてしまえば

あとは雪崩のように一気に「役に立たず迷惑かける人間死ね」って世の中になると思う

2019-05-29

エロ漫画を読むけど読めない女の話

私は下ネタ過激エロイラストが好きだ。AVも観る。BLも読む。だが男性と接するのは苦手で、交際経験もない処女だ。

ここまで書いてきてなんか胸にこみ上げてくるものがあるが、一応続ける。

こんなことを書き出したのは、つい最近知り合いに「君の性観念って歪んでるよね。とてもとても胸糞悪い」と言われたからだ。

個人性的歴史というものがあり、その歴史に始まりがあるならば、恐らく私の場合物心がついたかどうかの辺りだ。

その頃私は父のエロ漫画を読んでいた。

父は片付けが雑だった。エロ漫画は、父の部屋の押入れを開けるとすぐに見つかった。父の雑な部分は多く、夜のドライブと言われて本屋に立ち寄り、青年誌のコーナーへまだ幼かった私の手を引いた。アニメとか漫画が好きだったので、漫画ちょっと読もうと思ったのだろう。そして小さな私が青年誌漫画の表紙を見ても分からないと思ったのだろう。裸や水着姿の女の子漫画表紙を、自分の膝くらいの背丈の娘がそれと認識するなんて思っていなかったのだろう。

記憶に深く残っている父のエロ漫画は、いつ読んだか忘れたが船の甲板みたいな所でX型の磔台みたいなものに何故か女の子が拘束され、やたらとゲスそうな男に乳首を舐め回されて「気持ち悪ぃんだよ!!」とキレている……というものだ。正直ここらへんの諸々が私の性癖の土台だと思う。

夜中ふと目が覚めるとつけっぱのテレビが煌々と輝いており、それがAVだった、なんてこともあった。黒ビキニを着た女性複数男性に囲まれ、何か二言三言話した後に雪崩れるように蹂躙されていた。ビキニはあっという間に剥がされ、胸を揉みくちゃにされ、はにかんでいたテレビの箱の中の女性。私は布団を頭に被ってそれを見ていた。父がどうしていたか記憶にない。眠っていたのか、トイレにでも行っていたのか、それとも私の近くでテレビを観ていたのか、記憶にない。

弟とビデオを観ようとしたある昼のこと。ラベルも何もないビデオデッキに入れっぱなしだったので、深く考えずに再生したら椅子に括り付けられた女性乳首をなんだか銀色のよくわからないもので挟まれていた。ビビった。その頃私はエロに多分に興味のある馬鹿ガキだったが、流石にこれを母や弟に見せてはいけないと思った気がする。気がするがあまり覚えていない。その場を母親に見つかったようは気もする。なんだか怒られたような気もするし、何も言われずに無言でビデオデッキから吐き出されていたような気がするが、あまり覚えていない。小学校に上がる前の記憶なので定かでない。

父はその後も私の好きなアニメアダルト番組を録画したビデオに上書きするなどの雑な手腕を見せ、再生して数分女性の喘ぎ声を聞かされる羽目になった。

(この頃、仲の良かった男子とおままごとごっこをして一緒にベッドで寝ながらスカートに手を入れられた気がするがよく覚えていない。私は喜んでいた気がする。)

(完全に当時の記憶はないが、親戚の家の壁には4歳くらいの私のほぼ全裸ダブルピースみたいな写真が貼ってあった。ぬいぐるみ付属しているフリフリエプロンを腰に巻きつけただけの幼児写真はいかがなものかと思う。)

(ちなみに弟の話が出たが、私は小学校三年生になるまで弟と一緒に風呂に入っていた。父や母とも結構なこと入ったし、小学校三年くらいまでは祖母風呂に入れてもらった。その風呂場で、私は弟の股間というか、陰部を、牛の乳搾りを連想しながら握ったことがある。一緒にいた父親に「どスケベお姉ちゃんだ」と下ネタ気味にからかわれたのが嫌でやめたが、今思うととても死にたい。弟にはとてもすまないと思っている。いくら幼く無知だったとは言え、あれは性的虐待だった。本当に後悔しているし、過去に戻れるなら自分を殴りたい。弟はきょとんとしていた気がするが、これは私の願望かもしれない。)

これまでの私のエロガキっぷりは酷いが、小学校に上がってもさらに酷い。

私は父のエロ漫画だけでは飽き足らず、父の部屋にあったエロ雑誌エロゲのパッケージなども見ていた。一度現場を父に抑えられた気がするが、怒られた記憶はない。むしろ父は私をからかったかからかうように笑っていたような気がする。頭のおかしい親父だが、私や弟が自分の好きなものに染まって欲しかったのだろう。アニメ特撮は大体父の趣味だ。母は私が父の趣味ばかり受け継いでいるのを面白くないという趣旨の話をよくしていた。

あと父のノートパソコンエロゲをしていた記憶がある。場所リビングで、夕方だった。画面では緑髪眼鏡っ娘おっさんなんやかんやされていた気がする。一人でノートパソコンを起動できたとしても、ゲームを探し出すのは当時出来なかったと思うので、恐らく父が私たち子供用と自分用のゲームを一緒のフォルダに入れていたのだろう。

この頃私は異性とやたら外で遊んでいた。幼稚園ではチャンバラをしていたし、小学校低学年ではザリガニを捕まえた。でもおままごとも好きだった。父の知り合いの子供たちとおままごとしたことがある。兄妹だった。おままごとで三人で布団に入ると、兄の方が私のパンツに手を入れた。私は喜んでいた気がする。だが、その頃にはそれがいけないことなのだとなんとなく察していたので罪悪感が募って、兄の方がトイレに立った際に妹の方に私はこう言った。

「(お兄さん)が、私のパンツの中に手を入れてきた」

私の小さな声に返ってきたのは、満面の笑みと「私も」という囁き声だった。事案である

この後も私は父のエロ漫画を読むことをやめなかった。少女漫画は三年生の頃から読み始めていたが、それでもエロに対する興味は尽きなかった。ズボン下着をずり下げて自分が触られる妄想もした。この妄想行為をあるとき我に返って父に懺悔したが、父は笑ってまぁそんなこともあるさ的な返事をしていた気がする。私はそう言われても尚、自分の行いは恥ずかしいことだと、気持ちの悪いことだと言い募ったが父は笑っていた。

同級生母親から漫画主人公イケメンレイプされたりモブレイプされたりしてなんだかんだイケメンと付き合う話)を借りたら母親に中身を見せろと言われ、問答の末に見せて「エロ漫画」とバレて叱られた。この時母から同級生母親、つまり大人が読む漫画を借りた上に隠そうとするから怪しいと思った」と言われた。

この小学生時代はそのほか色んなエピソード目白押しである

知らない老人にスーパーで名札を見られながら「オネェちゃん色っぽいねぇ、まだ小学生二年生なのに」と言われたり、父に背中を触れられ「お前…まだブラしてなかったのか?」と言われて、僅かな羞恥でキレたものなんやかんや後日デパートでブラのサイズを測ってもらったら「背も高いから、お年のわりに胸も大きいですねぇ」と女性店員に言われ嬉し恥ずかしの思いをしたり、同級生男子いじめられて服を脱がされそうになったり、同級生女子トイレの個室に連れて行かれて「一人でトイレは怖いから一緒にいて」と頼まれて壁と同化したり、遊戯王女性が描かれたカードを無闇に集めたり、古本屋で見つけたM字開脚の中絵つきBL小説を読んであまりの衝撃に吐いたり、同級生下半身露出して走り回って女子生徒が絶叫するなか女性教師たちが「ちっちゃいチ◯チ◯出して恥ずかしくないの〜?」と笑っているのに驚いたり、百合漫画に手を出してみたり、遊びに行った親戚の家にあった女性向け漫画のあまりのエグさにビビったもの興味本位でそのプレイ(氷を膣に挿入する)を真似てパンツに氷を入れて首を傾げてみたり、夜中起きて二段ベッドから下を見下ろしたら床の上で両親が下着姿で抱き合っているのを目撃したり、下着を盗まれたり、同級生男子いじめられたり……。

ディープキスという概念結構後で知ったのだが、それを知る前に弟と舌同士をくっつける感触面白いとハマっていたことがある。何度目かに外出先で、母に恥ずかしいからやめなさいと怒られてやめたのを覚えている。

母は私をませていてお喋りで恥ずかしい娘だというようなことをたまに指摘した。私もそう思うが、かと言って母も小学生の私に知り合いとのメールを見せて「罵倒」だとか「セフレ」だとかの言葉意味を聞いてきたので、なんかもう残念過ぎる親子だった。(前者の意味は『ののしたりたおすって書いて、すっごく相手のことを馬鹿にしたり悪口を言うことだよ』と説明したが、後者意味は流石に知らないフリをした)

中学生に上がるとネット環境があったのでお察しな理由ワンクリック詐欺に騙された。エロGIFエロ画像江戸川乱歩にもハマった。

学校で抜き打ち校則検査を受けた。制服をたくし上げて下着を見せるという検査方法があった。校則では白と肌色とあとは制服の下から透けないもの、と言われていた。私は伯母のお下がり下着を着ていて、それが白でも肌色でもなかったので、居残り説教を受けた。チェックしたのは女性教師だったが、近くには男性教師もいた。帰宅して母に愚痴ったが「制服の下から透けてないのに?」と言われた。

高校生の頃はネット二次元三次元わずエロ動画を見るようになっていた。

男子ゴムを持ち歩くことを自慢し、無修正がすげぇと語り合っていた。友人からは「間の楔」を勧められた。「恋をしてぇ」と語る友人もいた。

私はアンディマルグやサドマゾッホ谷崎潤一郎江戸川乱歩ラノベBL小説、様々なものにハマった。変態街道まっしぐらである。どうしてこうなるまで放っておいたのか。男子キスをする際のロマンチックムード演出したいと語っている隣で、通販で取り寄せた佐藤晴夫訳の「ソドム120日」が届いていないかとワクワクしていた自分変態である

友人から彼氏が出来たと聞いて異国の人間かと思った。

大学生になった変態ネット自慰の仕方を調べ、真似た。指を入れるのは出来なかったが、下着の上から触るのは気持ちが良かった。AVを見ながら親に隠れてやった。賢者タイム(?)が訪れた時の「自分は何をやっているんだ?」感が凄かった。

本屋バイトを始めたりもした。そこで出会った年上の男性店員ははじめフレドリーオタクのように見えた。だが、私が漫画好きだと言うと腐女子認定をされた。そして腐女子エロいという超理論でもって絡まれた。よくわからなかった。必死エロが読みたいかBLを読んでいるわけではないと反論した。事実、その頃私はBL作品で気に入ったものがあると会話がほぼないベッドシーンは飛ばすようになっていた。高校生の頃からつの間にか、恋愛を取り扱った作品で気に入ったものができると、上手く言葉に出来ないがどうしても気恥ずかしくなって(?)、ベッドシーンを一瞬読んで「重要そうな会話はない」と判断したら服を着てるページまで読み飛ばししまっていた。感情移入をしたキャラクター性交よりも、そのキャラクターパートナーと結ばれる過程が見たかった。そんなこともあり、私はベッドシーンを読み飛ばしていると馬鹿真面目に説明したが相手は「エロいことに興味ないの?」と尚も聞いてきた。嫌な奴だと思った。バイト上がりにその人は家まで着いてきて、メアドを交換することになった。挨拶の際に知っていたことだが、その人の住所は私の家とは正反対だったはずなのだが、何故かずっと一緒の道を歩いていた。シフト調整に必要からメアドを交換したが、何故か執拗に年齢を聞かれた。意味がわからなかった。

絵に描いたような馬鹿である

帰宅して、母に愚痴った。腐女子であることを母が理解してくれるとは思わなかったし、同性愛に対して大いに偏見のある人だったので、BLを読んでいることを言わなかった。あと普通に恥ずかしかった。なので、とりあえずバイト先の男性がやたらと絡んできて、家まで着いてきて歳を執拗に聞かれたと話した。母は「その男はお前に気があるんだよ。お前は化粧っ気もないからチョロそうだと思ったんだろう」と言われた。こんな地味で陰気な腐女子に気がある筈がないと思った。意味がわからなかったし、分からないのは恐怖でしかなかったので次の日からその人を避けた。するとその人は私だけを無視するようになった。普通に腹が立った。まぁでも避けたのは自分だし、絡まれるよりマシだと思った。

友人にはバイト先での一連の出来事を全て愚痴った。友人は「初対面でそれとかあり得ない。非常識」と驚いていた。件の男性に感じた嫌悪感は間違ってなかったのだな、と思った。後から、私はあの時居心地の悪さを感じていて、あの瞬間が嫌だったのだと分析した。

バイト先の本屋ではアダルト雑誌も取り扱っていたので、セクハラ発言をするお客様大勢いた。頭を触られたり、商品を渡すと私が触れた部分の匂いを嗅ぐような仕草を笑いながら見せつけられたり、ある商品を探して欲しいと言われたので応対したら何故か顔を近付けられ別の男性店員フォローされたり、フォローしてくれた男性店員に「あのお客は女性セクハラをする人だから気を付けて」と言われたり、シフトがない日に常連お客様とばったり遭遇して「お前の名前◯◯だろ?覚えてるよォ」と大声で叫ばれたり、アダルト雑誌消費税を含むと思ったよりも高いと言って怒鳴ってくるお客様もいた。

コンビニ商品棚の飲み物を選んでいたら、知らない男性が近づいてきて、私の背負っていたリュック鞄の下部分を歩きながらはたいた。最初は偶然だと思った。だが暫くして男性の手が触れた箇所がリュックの下の、底部分に近かったこと、鞄は通学用にも使っているものなのでかなり大きく、背中辺りから尻まで覆うようなサイズであったことを考え、もしや?と思った。

……なんというか今までの話の中で私を含めた登場人物殆どがロクでもないのだが、これは現代日本実在する人間たちの話です。

さて話は現在、知り合いに「君の性観念って歪んでるよね。とてもとても胸糞悪い」と言われた件に戻る。この知り合いには父親が雑なおかげでエロゲやエロ漫画に幼い頃から触れていたこと、下ネタエロも好きだがBLなどの一部作品ベッドシーンを読み飛ばすことを話していた。なんちゅう話をしとるんじゃという感じだが、思うに私は好意を持つ人間には汚点も含めた自分の話をする癖がある。頭がおかしいし、この知り合いもこんな頭のおかし人間に慕われて頭パッパラパーな話を聞かされるのだからいやもう本当にすみません

……それで、まぁ、そんな大分頭のおかしな私のことを知っている知り合いから会話の流れで「下ネタは好きなのにBLとかのベッドシーン飛ばすのっておかしな話だよね」と言われた。どんな会話の流れだとかそういったことはもう置いておくが、話を振られた私はこう答えた。

「なんというか、推しカプとかの、自分が好きキャラクターがどうこうされるのは見てられないんですけど、AVとかエロ小説みたいなのは女性役は人格のないキャラクターというか…そういう感じだから見れるんですよ」

この私の言葉に対する反応が「君の性観念って歪んでるよね。君の父親のしたことが透けて見えて胸糞悪い」だった。衝撃的だった。

相手がひとりの人間で、性格個性、そして一個人人間としての生活や生い立ちがあることを認めたうえで、性的に消費できる人間はいるのだろうか。皆多かれ少なかれそういった気持ちレイプモノや痴漢モノなどのアブノーマルで非倫理的な「娯楽」を楽しんでいるのではないか女子高生モノだってOLモノ、ナースモノだって、それを記号として楽しんでいるのではないのか?ケモミミや触手ファンタジーから楽しめるのではないか

ポルノの「キャラクター」を「個人」として性的に消費する方が難しいように思う。自分の隣にいる慕わしいと思う異性、または同性をやれ陵辱だやれ素人だとエロの娯楽に落とし込めるのが普通なのか。それはフィクションだけの話ではないのか。「この人はエロいかからヤリたい」なんて、相手人格を無いものとして扱うから来る感情なのではないのか。

AV女優の方はその人の人生があるのだろうが、画面の中でどう感じているのか考えたらもうポルノなんて観られない。

この考え方はおかしい、穴だらけだと突っ込む自分がいる。だが、もう自分はそう思って数十年生きてきたのだ。よく分からない。

私はコミュニケーション能力が欠けている。聴覚問題はないがその言葉や音声を理解する能力が乏しいらしい。加えて生育環境がそこそこ特殊だったらしく、受け応えがおかしいらしい。共感能力も欠けていて、他人が何を考えているかまりよく分からない。

おかげさまで然るべき機関に通い日々の相談などをしているが、先生上記のようなトンチキクソクソ下世話な話を素面でするのは気が引ける。

なのでこのような場所でひとさまに好奇や嫌悪感情を抱かせることを承知で書いてみた。だれか私の性観念に頷いてくれる御仁や、私のこの歪んでるらしい考え方がどう間違っているのか回答してくれる御仁はいないのだろうか。

追記

件の知り合いから「胸糞悪いのは君の性癖じゃなく両親というか環境のことを言ったのだと訂正しろ」と言われたので訂正します。

2019-05-27

anond:20190527154238

雪崩のような彼女への失望だった。

旦那さんいるのに。子供までいるのに。なんでこんなことになって他の男に体を預ける

発想になるんだこの人は。旦那に知られたくない?使ってはいけない貯金に手を付けたことよりも、

赤の他人に身を任せてその穴埋めをすることの方がよほどとんでもないことじゃないか

うそんなことも判断つかなくなるくらい切羽詰まってるのか?たかだが20万で。

そう思った瞬間、俺の中で彼女は死んだ。

女性乳房と膣のある器物ではなく、人間とみているんだなと思った。

女性人間認識している男性ほど、呆れるほどだらしない人格をした女性に対して、

寛容にはなれない、ヤることもできないようになるものだよね。

AVシチュエーション虚構からこそ楽しい

タイトルタイトルだけど性的描写は本文中にはありません

ちょっとまとまった現金を俺が貸す代償に、向こうが体を差し出す提案をされたことがある。

こういうのは寝取られ系のAVでよくあるパターンだし、正直俺もそういうのは好きだ。

なので実際にそういった場面の当事者となったとき自分はきっと飛びつくだろうと

ずっと思っていた。しかしそれが起きたときに俺がどうなったかと言うと「萎えた」のだ。

肉体的なそれと言うより気持ちの中で「その人への失望」が広がって行ったのだ。

彼女は三十代半ば、顔は誰に似ているというのは特に思いつかないが明るくて愛嬌のある美人と言っていいタイプ

俺よりも二つくらい年下で既婚者で、送り迎えはいらないけど食事の支度くらいは必要子供がいる。

その彼女お金を貸して欲しいとばつが悪そうに言ってきたのだ。

額が額なので(折しもそのとき臨時収入がありそれくらいの金はあったが)

当然何に使うのかを尋ねた。そして彼女ギャンブルと言っていいことに手を出してるのがわかった。

だって金は欲しいし副業を持って収入を得ようとすることは悪いことではない。

しか彼女のそれはいわゆる「地道さ」のない手段だった。

今日の夜7時まで帰れればいいんで6時くらいまでは体が空いてます」。

ちょっと目を泳がせながら彼女ははっきりとこう言った。

正直に言う。0.0001秒だけその気になった。ラブホテルのベッドで俺の下で喘ぐ彼女

想像した。だが0.0002秒後にやって来たのは雪崩のような彼女への失望だった。

旦那さんいるのに。子供までいるのに。なんでこんなことになって他の男に体を預ける

発想になるんだこの人は。旦那に知られたくない?使ってはいけない貯金に手を付けたことよりも、

赤の他人に身を任せてその穴埋めをすることの方がよほどとんでもないことじゃないか

うそんなことも判断つかなくなるくらい切羽詰まってるのか?たかだが20万で。

そう思った瞬間、俺の中で彼女は死んだ。そして俺は彼女に金を貸した。

「返せるときでいいですよ」と言って、6時まで彼女自由にできる権利も辞退した。

それから彼女は俺の職場で働いていた。

俺は普通に話していたし彼女普通にしていた。

金は返ってこなかった。それが半年前の話。

先日彼女が飛んだ。職場からも、そして彼女の家庭からも。

今は実家に身を寄せているらしい。(元)旦那さんが職場に来て

妻がお金を借りた人がいないかを尋ねたのだが、俺は黙っていた。

何故かはわからないが黙った。

AVシチュエーションあくまファンタジーとして

楽しむもので、実際にそういうことがあると意外とキツイという

それだけの話なのでこの先特にオチはない。

2019-05-08

anond:20190508013351

そして自分の足で担いでかえるつもりか 1冊500gとして40キロだけど

骸骨書店員さんでみたとおり紙袋ビリィ雪崩ドサァだろうね

2019-05-05

人生に『岩』を入れ忘れた

ある大学でこんな授業があったという。 

クイズ時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。

その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。

「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。

「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。

そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。

そしてもう一度聞いた。

「この壺は満杯か?」学生は答えられない。

一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。

それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。

「この壺はこれでいっぱいになったか?」

 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。

教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生最後質問を投げかける。

「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。

「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、

 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」

「それは違う」と教授は言った。

重要ポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、

 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」

君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。

それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。

ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事ものだ。

それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。

もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、

君達の人生重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。

そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事ものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。

有名なコピペだ。

私の人生にはここでいう『岩』が入っていない。

今やっている仕事は『岩』とは呼べない。

それはいうなれば『泥の雪崩』のようなものだ。

私は生き延びるために自分という人生に精一杯その『泥』を受け止め続けている。

もしこのままここに居続ければ、振り返った時私の人生は『泥』によって埋まっているだろう。

人生の中に巨大な『泥の塊』は残るだろうが、それは決して『岩』にはならない。

『岩』を入れ忘れたまま大人になった人間の姿は、『末路』というほかない。

私は一生、人生において『人生をかけるに値した何か』を得ることなく死んでいくのだろう。

2019-05-03

anond:20190503072239

自認する「性」で自己実現を図る権利を、と言い出したら

性自認女性である身体的には男性の人も女性競技に参加できるべき、となってしまうし

それだと女性競技はそういう「女性」が無双する場、になってしまうだけでは?

性自認なんて外から見ても分からないんだから男性競技では勝てない男性がこぞって「自分性自認女性だ」と言い出して

女性競技雪崩れ込んでくる…なんて事も想定できるし

それに対して嘘つくなという事も、「手術してテストステロン値が女性平均値並みに落ちてなければ駄目」などという基準を設けるのも

どっちも差別扱いだろうし。

2019-04-28

"夢見りあむが許せない"方々へ

夢見りあむが許せないという人がいることを知りこれを書いています

まず最初に言いたいことは

「そのままのスタンスでい続けてください」

アイドルマスターシンデレラガールズデレマスには190人ものアイドルがいます

その全てを好きになることは難しいことで事実私にもどうしても苦手なアイドルはいます

大切なことは苦手なアイドルを不当に貶めないことです

自分は〇〇という理由でこのアイドルが苦手、嫌いという意見は誰にも侵すことはできないかけがえのない思想であり担当にとっても貴重な情報となります

ですが〇〇だからこのアイドルはクソ!ダメだ!などの発言アイドルに対しての暴言であり担当にとってもマイナス感情を抱く誰も得をしません

ならばどうやって嫌いな夢見りあむに仕返しをするか?

夢見りあむが上位にいることを嫌うならりあむを下げるのではなく他のアイドルを上げることこそがりあむに対する最高の仕返しとなるのです

あれだけ炎上したり注目を集めたのに最終結果ではpa4位以下、実に愉快ではありませんか?りあむ的にも美味しい誰も損をしない愉快な世界ですね

そしてここからが本題であり私の目的となります

りあむが嫌いな方々へ

高森藍子投票しましょう

現在pa4位の高森藍子を3位へ押し上げてりあむを叩き落としましょう毎回圏内ランクインしていて知名度も十分な高森藍子というアイドルは担ぎ上げる神輿として申し分ありません

現在りあむと藍子の間にはナターリアがいる、藍子を上げてしまうとりあむではなくナターリアが押し出されてしまうのではないかと思う方もいるかもしれません

心配無用です

なぜかというとナターリアがボイス未実装アイドルからです

通例的に中間で上位に食い込んだボイス未実装アイドルには浮動票雪崩れ込みます

藍子には本田未央という同ユニットかつ現在CG最有力候補アイドルがいることでポジパPからの票を期待できないことからナターリアを追い抜くことはないと断言できます

まり高森藍子は夢見りあむに勝つことはできてもナターリアに勝つことはできない絶好のアイドルだということです

そしてナターリアとりあむの差

年季の差です

何年もボイスが臨ませているアイドルとぽっと出の炎上アイドル、より担当外の気持ちを揺さぶるのは前者でしょう

さらにナターリア界隈のスネークごっこにより勢いは加速しています

対してりあむ側は「アイドル界のドナルド・トランプ」「コイルの再来」「顔がいい五条さん」

面白がって票入れたけど実際に上位に入って欲しくはなかった、など勢いの衰えが見えます

理想フィニッシュ

未央、ナターリア、藍子の順番

みんなで藍子を引き上げてりあむを美味しいポジションに連れて行ってやろうではありませんか!

というわけで夢見りあむが許せないというPの皆さま、

どうか高森藍子投票をお願いします!

高森藍子Pの拙い流言ではあります共感していただけたなら幸いです

2019-03-06

anond:20190306091010

雪崩を先に小さく起こすみたいな感じで先に取り上げておけ。

廃刊寸前ぐらいのガロにでも取り上げておくんだ

2019-02-04

買ったマンガを机に積み上げまくっている

いっそ寝ている間に雪崩が起きて死ねないだろうか

2019-01-29

anond:20180207165151

『obj形式などで配布されたら、どれだけのソフトで利用できたことだろうか』

MMD側でも同じことを思っていると思う。

「これだけMMDが普及してきてるんだから、世の中の3Dデータの全部がなんでx形式やpmx形式で配布されて無いんだ…(加えて、全部が必ずMMDでも使えるような物じゃ無いんだ)」と。

しかし実際は、不完全にしか自分作品インポート出来なかったとしても、自分が使える範囲に使える状態まで持っていければ、御の字と思っている。

筆者の様に何でもかんでも「面倒な事は配布側でやってくれ」とは思っていないので、文句さえ言わなければ作成者側も気楽にポンポンデータを放り投げてくれる。データを投げてくれるだけ有難いと思う。

欲しいと望む浅ましさは同じだが、それを口にせず、あくま他人気持ちよくデータを投げてくれるように「他人他人」と弁えてる人間と、自分欲求のままに他人に何かを求める「他人自分の境を保ってない」考えの違いだと思う。

MMD問題を起さずに黙々と活動する人達は、自分が使いやすデータでなくても「作成者にとってはこれが作りやすい、又は配布しやすい形だったんだろうから仕方ないや」で文句を言わず自分の出来る範囲で、使い物になるレベルへのインポート作業を熟す。技術からも、権利から問題で出来なければ最初から諦める。いつかできる日が来ると夢見て、それが現実になる日が来れば「棚ぼた」だ。

もし筆者が言う様な事をMMD作成者側に求めれば、たちまちMMDは気軽にデータを借りれる環境を保てなくなり、やがて素材の供給が停滞し、勢いは無くなって行く。

現にそういう人間人口が増えるに連れ、MMD用のデータ配布側では配布制限が顕著になってきているのが目立ってきている。現行の作成者が物を作らなくなっても、どんどん新しい創作人口を増やせば問題無い、というのは人を人間でなく物として使い捨てにする考え。

新しく入って来た人口もそんな考えで使い潰されていけば、やがて真っ当に物を作る人口空洞化し、MMDは他の界隈と同じように違法商売の温床になる。

そうなれば、漫画村やanitubeなどのサイトと同じく国規模で害悪認定されるだけ。

それを何となく感じ取っているから、MMDの界隈は「作成者のやりたいようであるべき、周囲から何かを求めない」という姿勢を崩さない様に、原作者データ化する作成者に多くを求める考えの人間が発生したり雪崩れ込んでくる危険性に警戒し、多目的オープンさを求める外圧に対し嫌悪感を持って、独自性を死守するのだと思う。

それを、使う側の得手不得手で、悪いものだと決めつけるものでは無いと思う。

人の財産を求めるなら、その人の尊厳確立させた上で要求するものだと思う。

性欲と母性混同できない

暗いところで、ひっそり求められるのには応じられる

明るいところで、かわいく甘えられたら、いろんなことをしてあげたくなっちゃ

だけど暗いところで「ママ」って甘えられてそのままどうしてもセックス雪崩込めない

身体エロ同人誌のようには反応してくれない

自分に明確なNGプレイがあるとわかってしまった

相手のことが大好きだから、上手に応じられなくて悲しい

2019-01-22

anond:20190122154140

あいう感じの関係ちょっとしたことで変な空気になってそのまま雪崩込むみたいなの好きだわ。

2019-01-08

眠気と食い気が一気に来て渾然一体となって冬山で雪崩に埋もれるような心持ち

2018-12-28

自衛隊動画に対するコメント

こんなくだらない案件きっかけで第三次世界大戦雪崩れ込む可能性も無いわけじゃないのに、日本の言い分通りだ韓国擁護してたやつざまぁ韓国の言い分通りにすぐ上飛んでる日本クソ、なんていうもっとクソくだらねえのが溢れてて地獄だ。

実際に戦争なっちまえばそんな事をのんきに言ってられる状況は天国なのかもしれないけど。

追記

後々戦争に繋がりかねない事件を、左右それぞれ(自称)がお互いを叩く為のネタ程度にしか考えていないの憂いていたらネトウヨ呼ばわりかよー。脱力したわ。

2018-11-21

[]【13】2018 晩秋広島博多別府

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181121125645




湯気と入れ墨と楕円球


日豊本線を引き返し、別府に向かう。


目指すは鉄輪温泉別府からさらバスで30分程だ。

著名な温泉町なので、賑わっていると思った別府だが、19時台はもうすっかり落ち着いている。

乗車6人ほどで夜の山道を登るバス

自分以外は地元の人だ。

窓の外を見ても時折湯気が上がっている以外は何の変哲も無い地方山村といった風情で、昨日までの賑やかさを考えると全く別世界に来た感じがする。

欧米アジアもここはあまり関係なさそうだ。


そう言えば、大分駅前で、来年ラグビーW杯のサイネージ広告を見た。

44日に及んで熱戦が繰り広げられるW杯は、北海道から九州まで、日本各地で開催される。

大分で行われる初戦は絶対王者ニュージーランドが登場する豪華なカードで、多くの外国人が観戦ついでにここ別府温泉を訪れる事になろうが、温泉タトゥー対策はどうなるのだろうか。


辿り着いた鉄輪温泉は人通りも殆どなく、入湯施設飲み屋以外は閉まっていた。

やはり大分は全体的に夜が早いらしい。

ただ、バスを降りてすぐに無料足湯発見

台湾人と思しき数組が笑顔で足を突っ込んでいる。

大分で初めて見た外国人だ。

自分も少しだけ温まって、ネットおすすめひょうたん温泉に向かった。


ひょうたん温泉はさすがに賑わっており、日本語の他にも中国語韓国語も聞こえてくる。

逞しい胸板に豊かな胸毛を蓄えた欧米人もいた。

脱衣所で着替えてミシュランでも紹介された湯に向かう。

関東スーパー銭湯の様なオシャレさと無縁の無骨な作りだが、蒸し風呂、檜風呂、岩風呂、歩行風呂、高さ3mから浴びる打たせ湯、この施設名前の由来にもなっているひょうたん風呂など、風呂の種類は多岐にわたり、豪華な野趣という様な趣が感じられた。


と、洗い場を見ると、隣のお兄さんの右肩に鮮やかな和彫が。

しばらくすると、ウェットスーツの様に全身を覆う和彫の兄さんもいる。

自分心配など余計なお世話だった。

この状況ならやってくるのが欧米人のデザインタトゥーだろうが、マオリパシフィックアイランダートライバルタトゥーだろうがどうって事はない。

要は柄の種類が増えるだけの話だ。


11月の夜の空気はひんやりしているが、さすがは音に聞こえし別府温泉山道を下ってホテルに帰る間も、さっぱり感と温かさが持続している様に感じられる。

明日は昼前に再び訪れよう、その為にも早く寝るかなどと思い、部屋に帰って何気なくテレビをつけると、ラグビー日本代表が、母国イングランド代表聖地トゥイッケナムスタジアム対峙していた。

旅行中は観られないと諦めていたカードだったので、嬉しい偶然だ。


液晶モニターの中でキックオフを告げる楕円球が高く舞う。

歴史も実績も歴然とした差があるイングランドだが、日本代表は3年かけて磨き抜いたテンポの速いラグビー奮戦

日本の仕掛ける高速ラグビーについていけずミスを連発するイングランドディフェンスライン突破してトライを重ね、日本は前半を15-10リードで折り返した。


後半、日本さらゲームスピードを上げることを目論み、早い配給でもって鳴らす若手スクラムハーフ流大を投入する。

対するサイドからは、眉に異様に近い目から鋭い眼光を送る、亜麻色の髪の角刈りが姿を現した。

前回のW杯、予選プール敗退の悔しさを乗り越え、今や欧州最高選手との呼び声も高い司令塔オーウェン・ファレルだ。


ファレルが入ったイングランドはまるで別のチームだった。

前半に日本スピードについて行こうとしてボールも人も前後左右に動かしたプレーと一転、一度手にしたボールに巨躯の男達が殺到し、力づくで押し込んでくる。

その動きは重鈍で、一気に振り切られるようなスピードはない。

しかし、重機のような圧力を前に日本代表はジリジリと後退させられる。

イングランド代表が一体になって前進するその姿は「これこそが我々だ」という確信を掴み取ろうとしているように見えた。

ついには快速自慢のバックスまでもが一塊りになってインゴール雪崩れ込み、日本代表はトライを献上。

結局、自らを見つけ直したイングランド相手にして流れが再び戻る事はなく、日本代表は15-35で屈した。


やはり己を知り、信じる者は強く、世界の頂はまだ遠い。

来年W杯大分では予選プールだけでなく、決勝トーナメント 準々決勝 プールCとDの1・2位突破チームのカードが組まれる。

死の組と噂されるプールCに組み込まれイングランドだが、その実力を持ってすれば2大会ぶりの決勝トーナメント進出可能性は濃厚だ。

後半に登場して日本代表を締め上げた鋭い目つきのファレル選手も、別府温泉にやってくるかもしれない。


【14】2018 晩秋、広島・博多・別府 7日目|7日目 地獄の老婆と台湾ギャル へ >>

2018-10-11

右隣の席のおっさんが近い

見たらPC右側にどんどん書類を収めていって自然PCと体をずらしてきていたようだ

元の真ん中の位置から30cmくらい体がこちらに寄っている

引き出しが体で塞がれてる

ちゃんと見たら足元にも書類を溜めこんで足も収まっていない

から余計に体がスライドしてしまうんだろう

 

思い切って「机の上のそれ、危なくないですか?」

と言ったらおっさんは「これね(笑)雪崩おきそうだよね」と

自分心配をしてもらったと勘違いした

「いや、雪崩とかどうでもいいんですけど、体めっちゃ左に行ってるじゃないですか。背骨曲がりますよ」

どうにか伝われと思ったがやっぱりおっさん自分心配をしてもらったと勘違いして喜んだだけで終わった

 

とうとう上司から考課面談で机の上を片せと言われてしまったらしい

50半ばになってそれ

 

そして面談から約3か月、出社したら机の上がスッキリしていた

これでおっさんちゃんとした位置に座ってくれる!

と期待したのもつかの間

距離が変わっていない

飲物を取りに行くついでに確認したらPC位置が変わっていない

机の上にあった書類10分の1くらいに減っているが結局はPCを元の位置に戻すほどではない

(上と手前に積み上げていた分がなくなっただけだった)

足元の書類もまったく減っていない(まぁね、面談で注意を受けたの机の上だけだしね)

じしんどい

2018-09-20

液状化やじうまニュースを見て

自分がやられたら嫌な気持ちにならないの?

というコメントを見たんだが

高校生担任が、豪雪被害で家の窓が割れて雪が家に雪崩込んできたとき

割れた窓と雪をバックに写真撮ったって話をしてたのを思い出して

規模こそ違うが多分そいつ自分の家が被害に遭っても写真撮ってるよって思った。

どういう精神なのかはまるで理解できないけど。

2018-08-21

赤ちゃんプレイを許容できなかった

付き合った相手がどうしてもやりたいと希望してきたのでやってみたんだけど

どうしても、相手赤ちゃん扱いして可愛がることと、セックスすることを、同列で受け入れることができなかった

どちらかだけなら普通にできる

膝枕でも耳かきでも、胸に顔をうずめてもらって頭を撫で続けることでも、なんでもできるし、してあげたいと思うけど

そこからセックス雪崩れ込もうとするのがどうしてもダメだった

その人とのセックスも大好きなのに

やったことがないプレイだったし、やればできると思ったんだけど、できなかった

相手のこともがっかりさせてしまったと思うし、申し訳なさでいっぱいだ

でも自分身体を変えることはできなくて

とても悲しい

2018-05-24

anond:20180524063845

経済についてまともな統一的な解がないのが痛い。

個人的にはあるが論戦になるので言わない。

で、経済が悪いと不幸な人が多く生まれる。為政者もとにかく敵意を向けられるからなにか敵を作らないと、

で、敵を作ればそちらに向かってくれると「政治に関心がある人」は敵を作ってそれを叩いてくれるという論法

ナチスはメフォ手形で、景気を良くしたが、メフォ手形も結局は借金ひとつなので、限界が見えて、ユダヤ人ジプシーなどのマイノリティーたたきになった。

今の政権ネトウヨを見れば、在日外国人やら北朝鮮やらが諸悪の根源からと、マイノリティー叩きになってるじゃない?

挙句の果てには朝鮮学校関係ないが、「煽る出版社労働裁判」に絡んでただけの弁護士朝鮮学校理由馬鹿突撃までする始末。

まあ「煽る出版社」なりの世の中を良くする手段なんだろうさ。

高プロ高プロなりに新自由主義様の「経済を良くするための手段」なんだよね。反吐が出るが。

野党野党なりに「経済を良くするための手段」があれば雪崩を打ってそちら支持に向かうと思うよ。

ただ、与党民主党時代に今までやってた緊縮を止めるということと、マネーを増やすというのが一定効果があった。

緊縮は小泉ときもやってたんだけどね。就職氷河期世代小泉政権の時に社会に出る年齢だった人たちだよ。

から野党支持にいまいちかいきれないんだよね。それでも与党はもうそろそろ限界な気がするけど。

今のネトウヨ、そして、少し前の新自由主義、昔のサヨクの大騒ぎって「政治が関心があるが勉強不足な人」が誰かにころっと騙されて暴走している感がある。

2018-04-22

MeToo告発側がノーリスクダメですわ

metoo案件自爆する馬鹿共が多いワケ

https://anond.hatelabo.jp/20180422073925

タイトルは酷いが一理はある。

そもそもMeToo運動というのは、地位名誉の有る著名人が顔出しで告発する事によって、ウソであれば全てを失うというリスクを背負ってでも名誉自尊心回復したいという運動だった。

そして業界内で広く知れ渡っており、告発者が一人出れば雪崩を打って次々と証言が集まるような、巨悪を倒す運動でもあった。

日本だとはあちゅうが先駆けになるのかな。彼女も顔出ししてライター生命かけて告発したよね。

はあちゅうMeTooは全体的に見て異論反論は有るだろうけれど、勇気があった事は誰もが認めざるを得ないはず。

ところが一部フェミニストにより、被害者過去の過ちは指摘するな、被害者の落ち度を指摘するとセカンドレイプセクハラ案件全てに適用せよ、セクハラ被害匿名告発オッケー等々、真実性や正当性担保する要素を次々と除外してしまった。

更には、本人が否認している件ですら有罪認定して犯罪者扱いする過激派も出てきた。

MeTooはもはや、気に入らない相手正義の名のもとに殴る手段ポリコレ棒」化してしまった。

はてフェミSJWは何度同じ過ちを繰り返したら学ぶのか。

運動はテメーの感情思想をぶつける場所じゃない。気の毒な人を助けやすくする制度設計の前段階なのだ

「世の中を良くしよう、不公平をなくそう。その為に何をやれば良いだろう?」という当たり前の問いを忘れないで欲しい。

悪人を殴ればこの世から悪人が居なくなる理論なんて、今どきマンガ敵役でも言わなくなったぞ。

2018-03-12

anond:20180217134220

稲村亜美相手に1000人の中学生男子雪崩を打って押し寄せる事件あったじゃん。

明らかな加害行為に対し、笑って済ませたことを「神対応」と呼ぶのは、「セクハラは笑っていなすのがいい女」そのものだろ。

http://www.yukawanet.com/archives/5341724.html

その時点で「大規模な痴漢事件」とみなさず、しれっと大会続行した運営は「痴漢は女が文句を言わなければ問題ではない」そのものだよな。抗議されてから謝ったって遅いよ。言われなきゃやっていいことと悪いことの区別もつかないんだから

http://news.livedoor.com/article/detail/14420560/

anond:20180311234745

よくある観客の雪崩れ込み事案を性犯罪としてとらえる方が無理筋でしょ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん