「一人称」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一人称とは

2017-07-23

つの間にか、"俺"って一人称を使うのが恥ずかしくなっていた

それほど親しい人間もいない状態で、普通会社員として社会生活を送っていると、"俺"を使う機会がない。

そのうち、"俺"っていうのは、なんだかよっぽど自分自身さらけ出している感じがして、誰に対しても恥ずかしくて使いづらくなってしまった。

仕事では"私"、プライベートでは、"私"or"自分"。

そういえば、"僕"もほとんど使わないし、なんだか抵抗あるな。

これはこれで、ある種のコミュ障というか、なんというか。

"俺"って言い合える仲や相手がなくなってしまったというか・・・

2017-07-13

一人称視点CMは全部気持ち悪いよ

調味料CMとかでアイドル少年が息子という体で語りかけてくる系のやつとかさ…

2017-07-11

https://anond.hatelabo.jp/20170711195059

オタク一人称が拙者だったら、「オタク」は「ソコモト」と呼ばれていただろう。

2017-07-05

おばさんについて

30代くらいの女性の中にはおばさんを蔑称だと感じる人がいるそうな。

親になって子の友達と話したりするとき一人称はおばさん或いはおばちゃんになる。

私、お姉さん、○○ママなどと名乗るよりも話が早くて楽だからだ。

私とその周辺のには自称おばさんのお母さんが大勢いて、誰もそれを自虐卑下する意味合いでは使っていない。

からおばさん=蔑称ってイメージが定着するととても困るのだが。

2017-06-29

まんこ

まんことは、女性器のことを指す。英語ではcunt、pussy、riseスラングが相当する。接頭語「お」を付けて「おまんこ」と表現されることも多い。

以下については特記無き場合には、女性器そのものでなく、日本語における「まんこ」と言う語について解説する。 以下に詳しく表記されているように、テレビラジオなどの公共放送媒体においては放送禁止用語対象であり、ゲームなどにおけるプレイヤーの命名においては入力禁止用語に設定されていることが多い。これに対して男性器の俗称であるちんこ」「ちんちん」などの語は放送禁止用語にされていることは少ない。「ちんちん」は物質のものを指す用語であるのに対し「まんこ」は性行為を行なうことを指す用語でもあるため、特に女性軽視の象徴的な言語定義されている。 同等の語としては、古語日本語方言於いて福岡県博多地方を中心に現在でも用いられる「(お)ぼぼ」[要出典][1]や、近畿地方から瀬戸内地方で広く用いられている「おめこ」や「おちゃこ」、沖縄県現在でも用いられる「ホーミー」[要出典]等が挙げられる。

1921年に発行された『言泉』では、「まんこ」は陰門の小見出し扱いだった。しかし、現在では知名度が逆転し『広辞苑』第六版に収録された。また、斎藤光ら『性的なことば』では、まんことの単語全国区のものとなったのは比較的近年のことであり、1972年大阪紅萬子デビューしていること、1978年京都大学レガッタ大会において、「夕焼けおまんた」というチームが出場したが大した騒ぎにもならなかったこと、更に1984年には1966年昭和41年)生まれ香川県出身であるタレント松本明子全国放送で、「おまんこ」と発しテレビ局を出入り禁止になる事件もあり、以上を根拠に、少なくとも関西圏では、めこはともかくまんこは周知されていなかったとし、全国に「まんこ」の影響が及ぶのは1988年頃の事ではなかったかと結んでいる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%93 より引用

まんこからまんを抜く

まんはカタカナでかくとマン

マン英語でかくとman

man男性という意味

ここにただの「こ」になったのに対して「ちん」をつける

「朕」は貴族一人称

ではちんことは・・・貴族のもの

すべてはまんこから始まったといっても過言ではない・・・

まんこ

2017-06-28

zip」という番組

さっき「zip」という日本テレビニュース番組をはじめて見た。

名前だけは聞いたことあるので、おそらく長寿番組なのだとは思う。

けれども見ているだけで嫌な気持ちが積もっていった。


・何故かアナウンサーひな壇芸人のようにたくさん座っている

・前列にいるTOKIOの人が一人称「俺」で話している(コメンテーターからいいのか?)

男性アナ女性アナ芸能人?)を名字でなく「名前+ちゃん」で呼ぶ

ニュースというよりはバラエティ番組


何だろう私の嫌いな雰囲気満載のこの感じ。

でも長く続いているということは、この空間違和感を覚えている人は少ないのだろうか。

私自身、リアルでこの発言をしたら「若い女子アナ嫉妬するBBA」と思われそうで、言えない。

でも、私の社会に対する不満や居心地悪さみたいのが番組に凝縮されていて、

吐き出したくなった。何か変わらないかなあこの番組。私が変わればいいのか。

チャンネルを変えればいいだけの話でもあるので、明日からNHKに戻る。

2017-06-27

プライベートで使える一人称が無い

僕←子供っぽくていや

 

私←仕事ならこれだけどプライベートでは女性的に感じて恥ずかしい

 

俺←こんな荒っぽくない

 

プライベートで関わる人少ないからそんな困ってはいないが考えると息苦しい

2017-06-17

ひぐらし無料配信キャンペーン中なので見ているのだが

魅音が一番L5から遠いまともな性格してるけど

一人称がたまにおじさんだったりゆっくりぶりぶりしておいで~とか言うせいで一番萌えない

たとえキチガイだろうと主人公以外の男を愛していようと詩音の方がかわいい

という評価だったと記憶しているのだが

今は詩音普通にぶっ叩かれてて時代の流れを感じた

2017-06-14

第一志望の企業の最終面接で落ちた

今までの人生挫折経験したことがなかった。

自慢のようにしか聞こえないとは思うが、超進学校と呼ばれる高校から現役でSラン大に合格、そのまま行きたい学部に進学し、望む研究室卒論を書き、大学院へと進学をした。

考えうる最高の学歴を準備し、課外活動も万全、昔から憧れていた企業ESを提出し、最終面接まで順調に進んだため、今回も望む結果が得られると思っていた。

しかし、最終面接では緊張のあまり一人称すら定まらず、言いたいことも言い切れないまま、予定の時間より早く面接は終了した。

他社の最終面接では一切緊張しなかったが、第一志望への憧れはそれほどに強かったらしい。

嫌な予感を根拠のない自信で押さえ込んで必死電話を待ち続けた。

そんな中でお祈りのメールが届いた。

人生で初めて経験する挫折に頭が真っ白になった。学歴コンプを抱えて生きている人の気持ちが初めてわかった。

他社の内定は頂いているが、自分は一生このコンプレックスを抱えたまま生きていくのかと思うと不安で仕方がない。友人と内定先の話をする度に辛い気持ちになる。

頭では内定先も十分に良い会社だとわかっているはずなのに涙が止まらない。

就職浪人をしたところで今度は合格できるという確証もないため、そのような行為には踏み切れない。

内定先でスキルアップをしつつ第二新卒として転職活動を始める自分の姿が目に見えるようで非常に辛い。

第一志望への憧れは今、呪縛へと変わって自分を苦しめている。

世の人はこんなコンプレックスとどう付き合っているのだろうか。

2017-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20170611105657

流石に一人称俺は使わないけど、2chやここに書き込む時は同じだからわかるわ

匿名個性出す必要もないと思うし、女っぽい言葉を使うと浮く事もあるからその場に合わせてる

ネットで見かけるウザいオヤジの特徴

一人称が「小生」

・一昔前の顔文字連発(^_-)-☆

ほかには?

2017-05-26

「僕」と性別

自分性別がわからないというお話


僕の身体は女です。成人して数年経ちます

身体にはささやかながらも胸がありますし、脚の間にご立派様は御座いません。

僕には昔から一つ苦手だったことがあります

それは女らしく振る舞うことです。

特に女の格好をすることに、強い抵抗を感じました。

スカートヒール靴、淡い色の服。

その抵抗感は、年齢を経るごとに強くなっていきました。

少しでも女性らしさを感じる服は絶対買わない、絶対着ない。

結局手持ちの服はTシャツパーカージーンズばかりです。

テレビに映る男性芸能人

失礼な感想ですが、イケメンなわけでも、センスが凄い良いわけでもありません。

ただ、さり気なく着られているその服がよくお似合いなのが、羨ましくて仕方ないのです。

男になりたいわけではないのです。

身長155センチ。ご立派様もない。

学生時代制服の着用を強制される。

男になれないことは、嫌でもわかってしまます

ただ、自分が女だと自覚するのが、気持ち悪くて仕方ないのです。


であることが、耐えがたいまでの苦痛になったのは1年弱ほど前の事です。

所謂ナンパに遭い、異性の目に女として写っていることを知ってしまったのです。

根暗オタク臭いのでチョロそうに見えたのでしょう。今時は田舎でも油断はできませんね。

村社会で噂が広まりやすいため、地元の人はまずそんな手には出ませんが

勝手に喋ってくれた情報によると都会から越して来たばかりのようでした。

しつこく付きまとわれ、なんとか撒いて遠回りしながら家に帰りました。

友達や同居の母に相談して、ギャンギャン泣きました。

不審者に声を掛けられただけでも十分にショックだったのですが(無事で良かったなマジで)

念のためおまわりさんに相談して、周囲には気を付けるように、外出は控えるように…と注意を頂き

担当の方に直接連絡できる番号を頂いてひとまず今のところ平和に過ごしています

しかし、不審者の影は僕の中から消えてくれません。

決して男にはなれないと、お前は女なのだと。

この苦痛友達や親にも相談できないまま、今の今まで蟠っています


LGBTグラデーションと言いますが、その中にXという分類があります

男性でも女性でもない、縛られない性別として生きようという人たちのことです。

自認だけならそれでいいかもしれない。

事実、女の服を着なくても、「僕」という一人称を使っても

変わった奴だとは思われます苦痛なく生きていけます

無理して女の格好をするより幸せです。

しか他人からは女に、もしくは男に見えている事実

そればかりは覆せません。

僕は男らしくしたいとは思わない。けど女ではありたくない。

先日、台湾での同性婚合法化されたこともあり、

LGBTへの理解は深まるべきだし、活動応援したいとは思うけど、

「僕は死ぬまで女に見られながら生きるしかないのだろう」という諦念が

全てを暗く覆っている感じがします。


恋愛にも興味がなかったので、恋愛対象もよくわからないのです。

アニメゲーム――所謂二次元で好きなキャラクター男性です。

線の細いイケメンより、強くてかっこいい男前戦士キャラが好きです。

だけど可愛い女の子が出る少女向けアニメも好きです。

見た目だけなら男性のほうが好みなのです。

ただ、恋愛感情を抱かれることがもはや恐怖でしかない。

単に女性嫌いなのかな、とも思いました。

実際女性同士の慣れ合いやぎすぎすした感じは嫌いです。

一般女性に対し、性的に魅力を感じることもありません。

しかし、この思いを恋愛感情定義するなら、今好きなのは女性の方です。

情けないですが初恋です。

特別関係になりたいとはめちゃくちゃ激しく思いますが、現実になれるとは思ってません。

今の親友という関係を壊したくもありません。

第一理解はあれど彼女ヘテロでしょうし、互いに幸せにならないでしょう。

実はさりげなく告白して華麗にスルーされましたが、それでもお慕いしております


頭の中を整理するつもりが、余計ごちゃごちゃとしてしまいました。

人類の半数に対する身勝手な恐怖と、ただ一人に対する身勝手な思いと、

そして失望と諦念を抱えたまま、また新しい朝が来てしまった。

僕はまた、「僕」という欠陥をしまい込んで生きるのだろうな。

もし誰か読んでくれてたらありがとうございます

不快に思ったならごめんなさい。

ただ、世の中にはいろんな人が居るのです。

ああ、性別なんて無ければいいのに。

2017-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20170519233528

これにまつわる議論見てると、軽率に「日本は○○である」なんて一般化してはいけないなと改めて思う。

どこの地方の人がどんな一人称を使っているかすら分かった気になっていながら分かってないんだから

2017-05-20

「ボク」は老人化しなかった

http://anond.hatelabo.jp/20170520103150

言葉時代によって変わるものというのはそのとおりなのだけれど、

「ボク」という一人称は、老人の一人称っぽくはなってこなかった。

実際には、これは旧海軍で使われていた一人称であり、

実際、元海軍軍人だった俺の爺さんは自分のことを「ボク」と言ってた。

けれど、年寄りがボクっていうってのは、イメージとしては定着しなかった。

なんで?

http://anond.hatelabo.jp/20170520014117

「わし」を格好がいい一人称に仕立て上げたのははだしのゲン菅原文太だろうね。

まりわしをつかってる爺さんはにわか。

http://anond.hatelabo.jp/20170519233528

言葉時代によって陳腐化していくもので、「わし」は段々と下の世代に使われなくなってじいさんだけが使う一人称になった。

今の時代では「わし」の代わりに「俺」が使われているのだけど、これも段々と陳腐化し始めてきているので、じいさんを表す一人称になるまで時間問題

「わし」以前に陳腐化した一人称は、「拙者」「それがし」更に古くなると「予」「麻呂」とかになる。

一人称には幼少期と思春期と成人とで変化する傾向にあるがこれも小さく自分の中で一人称陳腐化が発生している。

老齢期にも変化しないわけではないがすでに言葉として陳腐化しているものに対してはそうそう変化しない。

もしかして年寄りになったら演歌聞き出すとかって未だに信じてる?

あれも育った時代文化を引きずってるだけのことなので、年齢によって趣味が変化するわけではないよ。

懐古主義否定するわけではないけど、基本的には人格形成期に影響を受けたもの一生引きずるのが人間

自分は変わらないつもりでも、いつの間にか時代陳腐化させられて年寄りになっていくのだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170519233528

そもそも「僕」とか「俺」を使ってる男はジジイになっても「僕」や「俺」を使うイメージがある。ナベツネとかも喋る時は「俺」でしょ。

わしっていうのは一人称が私のやつが舌が回らなくなって(というよりも回すのが面倒くさくなって)わしって言うようになるんじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20170519233528

同じ人物一人称を変化させていくわけではなく、「わし」を使っていた西日本地域の子供に、ラジオテレビによって東北関東の「俺」が侵食してきたと見るのが正しそうな気がする。

インターネットによってテレビラジオ駆逐された後はどうなるんだろう。「わし」使用者はもう80歳以上だろうから再普及することはないんだろうな。

2017-05-14

弊社とか何で都心事務所があるのか分からん・・・頻繁に都内の客先に行くでもなし・・・

都心だと税金が安かったりするのかね。

<追記>

みなさまコメントありがとう

古い日記なのにネットオチ氏に拾われてホッテントリとかびっくりしたわ。

大別して

・人集め

安心感

銀行とか

理由なのね。

起業することがあったら参考に致します。

因みに「弊社」というのはちょっとしたジョークユーモアの類でありもし一人称なら「小生」。

2017-05-09

あなたといるときの私の一人称

部屋の中ひとりごとをつぶやいているときは、俺

身内やわりに親しい人といっしょのときは、僕

発表や職場かしこまっているときは、私

あなたといるときは、私

これが自然に僕、俺、と変わっていけたらいいのに

一人称消失してる

一人称がなにを使ったらいいかからなくなって微妙に困ってる。

小さい頃は一人称は「ぼく」だったけど大体の男はいつだか一人称を「おれ」にするタイミングあるじゃん(もともとそうな人もいるけど)。

それをなんとなく逃して育ってしまっていまさら「おれ」に変えるのもなんか勇気でないし「ぼく」を使い続けるのも……って感じで今に至ってる。

それに「こっちは」とか「自分は」とかを使ったり、そもそも一人称を省略したりできるからものすごく困ってない、どうにかなってるって現状もある。

からまったくそんな深刻じゃないけどやっぱり不便なところもあるし悩んでる。わからない人はくだらない話だと思うと思うけど、分かる人はわかると思う。

2017-05-08

隣の増田は賑わう

あぁ、今日ホットエントリは隣の増田ばかり。

同じタイミング、同じような煽り内容なのにどうして隣ばかりがホットエントリするのだろう。

きっと見落としている互助会サインがあるんだ。

縦読み斜め読み一人称の使い分け?

だれかもっとわたしを熱くさせてよ!

2017-05-07

ラ・ラ・ランド』のように、もっと日本映画世界でヒットするには

http://president.jp/articles/-/21969?page=1

ラ・ラ・ランド』のように、もっと日本映画世界でヒットするには

読んでみた感想→内容ないまま終わった。。

茂木健一郎ララランドを見た後に、監督セッションと同じだと気づきセッションララランドの違いを説いている。

茂木氏いわく、

セッション→低予算ジャズのコアな内容

ララランド予算があり、大きな見せ場からはじまる。

      物語目標も高く、はじめから世界対象にし、成功を収めている。

ララランドを見ながら、世界という大きなテーマの話なので、世界でもヒットしている。日本もそうするべきでは?と述べているのだが、つかみに入る文章がなく、具体性のないまま話が終わってしまっていた。

茂木さんが過去どういう話を読んで微妙だと思い、日本世界に出ないことでどういう欠点が生まれ、その結果今回の文章を書くに至ったという経緯がまるで書かれていないので、なんだか不完全燃焼である

個人的な考えだが、

日本世界テーマにした話を作らないのは、

・単民族→自前で労働力を用意すると絵面が日本的

アクションCG予算が取れない

とかが理由であると思う。

アニメーションはどちらかといえば世界向きだが、日本という土壌の居心地のよさが、日本成功したい!という気持ちを強くし、製作段階で世界まで至らない場を考えない環境をつくりだしている気がする。(ただの私の主観だけなら申し訳ない)

ガンダムから始まるロボット文化とか、マンガ文化とかのサブカルチャー文化が深く根付いていて、日本の歴史作品との対抗、あるいはオマージュという形で話を作り上げているように感じられるのだ。

あともう一つ、言葉問題もあると思う。日本語英語などと違い、「俺」「私」「僕」のように一人称が多数存在することは知られている。表現とは気持ちを伝えることだ。日本人気持ち表現するときに、小さなニュアンス感情を正確に伝えるのに、そのベース日本語しか詳細を語ることができず、であれば、自分気持ちを寸分なくくみ取ることができるのは日本人だけなので、日本というフィールドベースになるということではないのだろうか。

最後この文章では日本ではなく、世界という広い視野でモノを見る必要、またその一環としての英語重要さに触れている。

ネット環境の中で多くの人と触れ合うには英語というコミュニケーションツールは不可欠である

しかし、映画という表現物の世界を上げ、グローバリゼーションを持ち出した行為は愚行というほかない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん