「JKリフレ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: JKリフレとは

2018-08-10

anond:20180810144730

耳かきやはJKリフレとは全く別だぞ

ひざまくらで耳かきしてくれるだけ

anond:20180810144909

少し前にニュースにも出てたJKリフレってやつ?

これだけのためにさすがに海外は行けないな。

2018-06-22

anond:20180622022122

芸能人JKリフレみたいな目立つものより、こういう上手すぎる隠蔽JKを食い物にしてる人間が世の中に居ると思ったら胃が痛くなってきた

2018-06-20

とあるJKリフレメルマガ不謹慎すぎる

いつも悪乗りが過ぎるなあと思っていたが、今回のはさすがに引いた。

------

おっぱい震度6の揺れ

おっぱい震度6の揺れ

地震!激震!

秋葉原おっぱい震度6の揺れ!!

18歳の張りのある、おっぱい上下に揺れて

谷間に大きなヒビが入っている模様

尚、在籍するのはお腹が揺れない

スレンダーな体型をした美少女ばかり!!

体入予定あり!避難するならブスのいない

秋葉原制服オーディションへ!

オーディションこちら→

http://www.jk-akiba.jp/

美少女図鑑はこちら→

https://akibaseifuku.jp/

2018-04-25

anond:20180425160005

流石に店内でヌキがあると考えてる人は多くないのでは?

JKリフレとかの脱法ソフト風俗の亜種でしょ

anond:20180425133434

どこまでセーフなんだろうな

公用車で昼食のためメイド喫茶」「公用車JKリフレマッサージを受けに行く」「公用車で個室膝枕耳かき

2018-04-16

風俗について無知なのでおせーて

どこから風俗なのかも、個々のお店やサービスの差もよくわからない

 

キャバクラ芸者を呼ぶ、JKリフレ?とかいうやつ、おっぱぶ、ソープデリヘル・・・

あと何かあるかな

いやいろいろあるだろうけど

2018-03-11

当世女子大生気質

ワイ60歳。妻子持ちのサラリーマン

現在、20歳の女子大生生とプラトニック交際中。

彼女は元々、本番O.K.の女子大生デリヘル嬢として1年半浮名をならしたんヤ。

ワイはそこの客。

彼女デリヘルを辞めた後は、本番無しで良ければ彼女個人的に会ってもエエゆってくれたンで、それからワイの泊まるホテル個人的に会うようになった。

しかし、去年の12月に彼女クリスマスデート成功して彼氏ができたんヤ。

その後は彼女普通の女の子に戻りたいから言うてワイとホテルで合う時にスキンシップNGにされてしもうた。キスNGヤデ。(どうしてエエかわからんので、毎回ワイの泊まるホテルまで来る交通費1000円だけ渡している。)

彼女大学3年になったら、教職の為の勉強に専念したいからユウテ、4月から来年の7月まで1年半はワイとは会わんゆうテンノヤ。

『1年半待て』なんや

1年半の中で4月から9月はメル友関係ヤ。10月から来年の7月まではメール禁止ヤデ。

来年の7月になって就職が決まったらまた会ってくれるユウテル。

3月中に会えるのは後2回切りになってシモウタ。

一年半年後の事は、わからん

この娘と付き合って感じるのヤガ、この娘は高校時代からJKリフレバイトやってたし、デリヘル中は本番O.K.やったのに、

デリヘル辞めて彼氏が出来た途端、高い貞操概念を言い出すんヤ。

(もう普通女の子に戻ったのだから彼氏以外のワイとは本番もキスもしない。言いよるネン)

それならお小遣いも貰えんのだからワイとホテルデートするのも辞めればいいのに。

他のデリヘル嬢もデリヘル辞めたらこんなもんなんか?

2018-02-21

[]JKリフレ

JKと触れ合ってリフレッシュ」みたいな意味だと思ってたんだけど「JKリフレソロジー」の略だったんだね・・・

2018-02-16

半年JKリフレで働いてみた感想

私は半年ほどJKリフレで働いています

JKリフレとは女子高生の格好をしてお客さんにマッサージを施すこと。

マッサージだけじゃなく、添い寝ハグなどのオプションが楽しめるお店です。

私は派遣型で働いていて、事務所で待機→仕事が入ったら指定された場所に移動、サービス開始という流れです。

デリヘルと同じ仕組みですね。

好奇心から応募し、半年間働いた感想を正直に言うと…

女の子、めちゃめちゃ普通の子多い!です。

こういったお仕事をやる子は何かしら事情がある女の子、ほかの仕事ができない女の子というイメージがありましたが、待機所にいるのは普通可愛い女の子たち。

大学生だったり、専門生だったり。

待機所でもみんな普通の会話をしたり学校課題を片付けている子います

もちろん、中にはこの道何年ですか…?!のようなちょっと老けた女の子や少し見た目がバンギャっぽい子もいます

が、そういう「危ない感じ」の子は少ないです。

ほとんどがその辺のカフェバイトしてそうな女の子たちです。

1日に1人は本当にアイドル級に可愛い子が出勤していて思わず見つめてしまうほど…。

そしてお客さんも、「8割くらい普通の人」でした。

2割はちょっと変わったおじさん…かな。

他はサラリーマン観光感覚できた人が多いですね。

こういうお店を利用するくらいだからおかしな人や怖い人がいても変ではないぞ…と肝に命じて働きだしましたが、あまりにも普通男性が多いのでこれにはちょっと拍子抜けでした。若い女の子にただ癒されたい、という男性はやはり多いみたいですね。

ちなみに、奥さんや家族がいる方もたくさん遊びに来られます

もし将来自分の夫が利用してたら…と考えてげんなりすることもあります…。

近年色々と問題視されてるJKビジネス

その中でも一際怪しいJKリフレ

しかしそこで働くのは案外ふつう女の子

お金を払えばそんな子達と密室で触れ合うことが出来ます

デリヘルでもキャバ嬢でもない新感覚の娯楽だと思います

気になる殿方はぜひ1度利用してみてはどうでしょうか。

2月、閑散期すぎ…

2018-01-31

ケータイ小説主人公みたいなJK

彼女パパ活をしているJKである。つまり売春しているJKであるバイト先のJKリフレ常連客だった「パパ」に水揚げされ、セックスのたびにお小遣いをもらう形で、これまでのべ500万ほど貢いでもらってきた。JKはそのお金を使い、韓国で大規模に成形してきた。なぜ韓国で?と思う人がいるかもしれないが、韓国では外国人から親の承諾なんていらないし、まだ効果もわかっていない「最新の」手術をバンバンやってくれるからだ。そうやって彼女が整形するのは、ひとえにある男のためであるJK大学制までの男をガキっぽいと信じている。だから24歳のその男セックスしている。雪の中で真夜中まで四時間も待たされても、セックスしないならあわないと言われても、JKお酒を飲んでセックスしてタバコを吸うという「大人っぽい体験」ができる彼に夢中だ。彼にぞんざいな扱いをされるのは私が附子からだ。そう思い込んで、JK韓国医者が進めるままに高額な整形をやってきた。

そんなわけだからJK学校に居場所がない。クラスメイト休みがちで出席したと思ったら顔がパンパンに腫れている彼女を遠巻きに見ているし、担任ですら彼女を笑う。家族はすべてを受けいれてくれているが、家庭は自分を満足させてくれる場所ではない。そんな時間があればパパとセックスして金でも稼いだほうがマシである。そう思いパパにあったら、パパは関係の解消を申し出てきた。この間やった大きな整形手術韓国のせいで、顔が不自然に歪んでしまい、もう会いたくないというのだ。JK韓国病院クレームを入れたが、相手にされないまま終わった。今はセフレの男だけが心の拠り所だが、こんな顔では嫌われてしまうと、また、手術の予約をした。全身麻酔で骨を削る大手術で、半数は麻痺やしびれなど機能障害が残る大博打だ。もう治すところが骨しかない。手術は一週間後。今はただ整形が成功した自分を思い描くことで自分を落ち着かせている。

俺もどうしてやることもできないから、せめて手術が成功するよう祈っている。

2017-12-23

なに、世の中は未成年セックスどころか手を繋ぐことも許さないのか?

https://www.asahi.com/articles/ASKDQ5KCLKDQOBJB01D.html

これ見てて思ったけど。

俺も未成年JKセックスしてえよ。

でもAVだけでなくて一般漫画でもおっさんJK恋愛する作品多いよね。

実際それが実写化されたりしてるし。

それでも現実ではそれを許さないっておかしくないか

こういう作品リアルに煽るから未成年恋愛したい、ヤリたいになるんじゃないのか。

あとこれが禁止なら、ガールズバーとかおっパブとかJKリフレとか取り締まれ、いや弾圧しろマジで

2017-10-15

あるJK買春されようとしている

俺の気持ち悪い趣味の一つに、パパ活女性ブログツイッターを見てニヤニヤするというのがある。パパ活とは要するに愛人業をして金をもらうことである。たいていは18以上の若い女性たちだが、その中に一人、17歳の女子高生がいる。

彼女は整形費用と将来の貯金のためにJKリフレで働いていて、そこの常連客が「パパ」になってくれたので辞めた。らしい。女子高生ながらすでに数百万かけて整形しているらしい。まだ成長期だろうにいいんだろうか……

そんな彼女が、今、岐路に立たされている。これまで体の関係なしでも貢いでくれたパパから、体の関係求められているようなのだ。断ったら愛人関係解消すると言って。くだんのJKは整形依存症な上に豪遊生活が当たり前になってしまっているので、金が入らないのは考えられないらしい。だから、体を捧げるしかないと考えている。しか中出ししたいかピル飲めと。パパの要求は月二回のセックス。泣きたいって言ってて、病んだ様子を見せている。誰だよこんなクズ男に金もたせたやつ

正直、JK愛人業で整形依存症とか量産型でチープな夜の世界舞台にしたドラマ(別に武井咲disってるわけではない)より面白いからヲチしていたわけだが、これって児童売春か?通報したほうがいいやつだよな?でもどこに?警察もしもし警察ですか、私がヲチしている人なんですけど児童買春されようとしてて……と連絡してもいいんだろうか?でもインターネットの人だから名前も住所もわからんし……

というわけではてなの皆さんの知恵を貸して欲しい

2017-09-08

私はJKリフレ嬢(20)













JKリフレで働いてます(≧∇≦*)」がキツイ年齢になってきた。
















まぁそもそもJKリフレで働いてるっておおっぴらには言わないんだけど。

自分的に20歳にもなってJKの真似っ子してるっていうのが精神にクるというか。

同じお店には私より年上の女の子も働いてるし、その事に関してはなんとも思わないんだけどね、自分を顧みると………うーん。




指名してくれたお客さんは「制服似合ってるね」とか「まだJKでもいけるよ(^^)」とか言ってくれる(お世辞かもしれない)けど正直私は年相応に年齢を重ねる大人タイプだし理想で憧れなので素直に喜べない。




そもそもずっと続けられる仕事でも無い。

初めてこの世界に入った17歳の私はまさか20歳になっても続けているだなんて思ってなかったよ。

そろそろ辞めなきゃ(年齢的に…)、辞めなきゃ(就活…)って思い続けて今です。



今年でJKリフレ歴2年。今まで在籍した店舗数6店。

楽しいことも嫌なことも。

憧れの女の子や苦手な店長

色んなこと、色んな出会いがありましたね。

















Mちゃん。

あなたが誘ってくれなければ私はこの業界とは縁のない人生を送っていたと思います。今頃どんな生活を送っているのかな。高3の頃にしていた就活希望企業から内定を貰えてたけど今もそのお仕事は続けていますか?

ちなみに私は今もJKリフレで楽しく働いています

きっとまだ暫くはこのお仕事を続けると思うのでもしまた何処かで巡り会ったらその時はあの頃みたいに、呼びにくそうに源氏名で話しかけてください。






















はてな匿名ダイアリー通称が「増田」と知った衝撃の勢いに任せての投稿でした。

読んでくれてありがとうございます

何処かでお会い出来るといいですね。

2017-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20170804200017

お前高校時代に女友だちいなかっただろ。っていうか男子校か?

何にしろ女子高生生理不順の実態について知らなすぎじゃない? googleでいいから少しでも調べろや。

そもそも安全危険かもわからないのに国主導で奨励するわけないだろ。アホか。

JKリフレとか行かないで19歳以上にしとけって。まじで。19歳以上ならお金渡しても逮捕はされないから。な。

2017-07-04

リフレ派に聞きたいんだが

JKリフレって本物のJKがいるの?

2017-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20170404223616

翼 「初めての8風俗SPECIAL+4本番+ピンサロ出張手コキ+JKリフレSM指名240分押しに弱いシロウト風俗嬢

引退表明したらしいけど、好き。

もっと続けて欲しかった。

2017-02-16

JKリフレで働いてたとき

スタイル抜群で顔が小さくてかわいいショートカット女の子が、当然のように店長マルメンを「いる?」って差し出された時に笑顔で「あ〜メンソはいいや」と言っていた姿を忘れられない。

2017-02-04

私が風俗に堕ちてから

タイトルからも察して欲しいけど、下ネタやそれ以上の言葉が飛び交うので嫌な人はブラウザバックして帰ってください。

今や風俗を始めて半年近く経つ。

辞めようと思ってもずるずると続いていってるし暇なので書こうと思った。

きっかけはお金が底を尽きたからだった。

当初勢いで引っ越してきたはいものの、クレカ請求や諸々の出費で口座の残高が4桁になっていたのだ。

こう言ったら失礼だけどちゃんとまともな仕事に就きたかったし今でも仕事は探してはいるのである。ただ、良さそうなのが見つからないだけで。

最初は軽い気持ち添い寝的なリフレに入ろうとした。未だにこの世界のことは正直よくわからない。

だけど、話を聞いていくうちに"裏オプション"という存在がある事を知ったのであるオタクだったしなにより2ちゃんが好きだった私は少しばかりこの裏オプの事を聞き齧ってはいたけど、実際に聞いた時はゾッとした。

いや、冷静に考えたら添い寝で済まされる訳ないのにね。何を思っていたんだろう。

今やJKリフレなんかもある世界で、風俗夜の世界でおばさん達が戦うためには他人ちんこを扱かなければならないのである

JKの子達の所にも裏オプションがあるのかどうかはわからない。けど、少なくともあっちこっちの店が沸いて競ってるわけだからオプション必要なんだと思う。

じゃないと客が来ないし。

リフレって何となくソープピンサロなんかよりも軽いなんて思ってたけど全然変わんなかった。

彼氏以外のちんこに触る自分が酷く穢れたように思えた。

どれだけ彼氏が出来ても処女を貫き続けていた。いつか本当に好きな人が出来るかもしれないなんて夢のように思っていたから。

最初の日のことは今でも忘れない。

終わったその日は、ただただ悲しくなってご飯も食べてないのに吐いてた。渡されたお金を小さく畳んで握りしめて帰った。

身体を触られて、ちんこを握りしめて擦って手にいれたお金わたし明日の生きる為のお金だった。

彼氏の精液ですら汚いと思ってた私によくこんな仕事ができたと今でも思う。

しんどくてしんどくて毎日泣いていたし、ご飯も全然食べないから体調も崩しやすくなってた。

そのまま仕事を続けてたら、いつの間にか身体を壊してしまってた。ご飯も食べないせいか電車代とお茶代以外で使うことなかったお金

だけど、一人で生きていくには全然足りないそれを使ってご飯を買って無理やり口に入れるようにした。

じゃないと、働けなくなるから

働けなくなると、生活ができない。

仕事を探したくても、働いたあとの今月分の、お金を貯められる程は貯金もできてなかったからだ。

いつしかそんな悪循環に嵌っていってた。

私の容姿や体型は酷くブスだったし、そのせいもあって毎日収入は低いのだ。

テクニック以前にデブスに救いはない。

せめて愛嬌のあるポチャちゃんになりたかった。

まあ何を言っても後の祭りであって、自分に出来ることを頑張ろうとしていたら、そのうちちんこを見ても何も思わなくなっていた。

正直、お客さんはいい人ばかりだった。いいお兄さんばかりで変なおじさんが当たることもなく本当にラッキーだったんだと思う。

優しくしてくれたし、初心者ってこともあっただろうけど変なことをしてくる客もいなくてみんな紳士的だったから、どうして彼女が出来ないのかわからいくらいだった。

家族に助けてもらえばいい。なんて言う人もいるかもしれないけれど、私の家庭はちょっと特殊を極めていたせいもあってか私は家を出たと同時に絶縁状態だった。

どこに住んでいるかは、妹にしか教えてなかったしその妹にも住んでる区域しか教えなかった。

うそれだけで察してほしい。

これはまたいつか匿名投稿できたらしたい。

家族の助けも何も無い場所で私は自由を手に入れたけれどあまりにも犠牲は大きかった。

人生どうなるかわからないよなと言いながら私はまた誰かのちんこを抜くのだろう。

溜まったお金を見ても思うことはなくなったけれど、そろそろ上がらなきゃという思いがずっと頭の片隅にあるのにいつまで経っても辞めるときっぱり言えない自分が酷く嫌になるのに、気がついたらまた明日になってる。

こんな毎日をあとどれ位過ごすのだろうか。

私が風俗に堕ちてから

タイトルからも察して欲しいけど、下ネタやそれ以上の言葉が飛び交うので嫌な人はブラウザバックして帰ってください。

今や風俗を始めて半年近く経つ。

辞めようと思ってもずるずると続いていってるし暇なので書こうと思った。

きっかけはお金が底を尽きたからだった。

当初勢いで引っ越してきたはいものの、クレカ請求や諸々の出費で口座の残高が4桁になっていたのだ。

こう言ったら失礼だけどちゃんとまともな仕事に就きたかったし今でも仕事は探してはいるのである。ただ、良さそうなのが見つからないだけで。

最初は軽い気持ち添い寝的なリフレに入ろうとした。未だにこの世界のことは正直よくわからない。

だけど、話を聞いていくうちに"裏オプション"という存在がある事を知ったのであるオタクだったしなにより2ちゃんが好きだった私は少しばかりこの裏オプの事を聞き齧ってはいたけど、実際に聞いた時はゾッとした。

いや、冷静に考えたら添い寝で済まされる訳ないのにね。何を思っていたんだろう。

今やJKリフレなんかもある世界で、風俗夜の世界でおばさん達が戦うためには他人ちんこを扱かなければならないのである

JKの子達の所にも裏オプションがあるのかどうかはわからない。けど、少なくともあっちこっちの店が沸いて競ってるわけだからオプション必要なんだと思う。

じゃないと客が来ないし。

リフレって何となくソープピンサロなんかよりも軽いなんて思ってたけど全然変わんなかった。

彼氏以外のちんこに触る自分が酷く穢れたように思えた。

どれだけ彼氏が出来ても処女を貫き続けていた。いつか本当に好きな人が出来るかもしれないなんて夢のように思っていたから。

最初の日のことは今でも忘れない。

終わったその日は、ただただ悲しくなってご飯も食べてないのに吐いてた。渡されたお金を小さく畳んで握りしめて帰った。

身体を触られて、ちんこを握りしめて擦って手にいれたお金わたし明日の生きる為のお金だった。

彼氏の精液ですら汚いと思ってた私によくこんな仕事ができたと今でも思う。

しんどくてしんどくて毎日泣いていたし、ご飯も全然食べないから体調も崩しやすくなってた。

そのまま仕事を続けてたら、いつの間にか身体を壊してしまってた。ご飯も食べないせいか電車代とお茶代以外で使うことなかったお金

だけど、一人で生きていくには全然足りないそれを使ってご飯を買って無理やり口に入れるようにした。

じゃないと、働けなくなるから

働けなくなると、生活ができない。

仕事を探したくても、働いたあとの今月分の、お金を貯められる程は貯金もできてなかったからだ。

いつしかそんな悪循環に嵌っていってた。

私の容姿や体型は酷くブスだったし、そのせいもあって毎日収入は低いのだ。

テクニック以前にデブスに救いはない。

せめて愛嬌のあるポチャちゃんになりたかった。

まあ何を言っても後の祭りであって、自分に出来ることを頑張ろうとしていたら、そのうちちんこを見ても何も思わなくなっていた。

正直、お客さんはいい人ばかりだった。いいお兄さんばかりで変なおじさんが当たることもなく本当にラッキーだったんだと思う。

優しくしてくれたし、初心者ってこともあっただろうけど変なことをしてくる客もいなくてみんな紳士的だったから、どうして彼女が出来ないのかわからいくらいだった。

家族に助けてもらえばいい。なんて言う人もいるかもしれないけれど、私の家庭はちょっと特殊を極めていたせいもあってか私は家を出たと同時に絶縁状態だった。

どこに住んでいるかは、妹にしか教えてなかったしその妹にも住んでる区域しか教えなかった。

うそれだけで察してほしい。

これはまたいつか匿名投稿できたらしたい。

家族の助けも何も無い場所で私は自由を手に入れたけれどあまりにも犠牲は大きかった。

人生どうなるかわからないよなと言いながら私はまた誰かのちんこを抜くのだろう。

溜まったお金を見ても思うことはなくなったけれど、そろそろ上がらなきゃという思いがずっと頭の片隅にあるのにいつまで経っても辞めるときっぱり言えない自分が酷く嫌になるのに、気がついたらまた明日になってる。

こんな毎日をあとどれ位過ごすのだろうか。

2017-01-20

JKビジネスとは何だったのか

さっき友人と会話していたら、JKビジネスが隆盛だった頃(2012~2013年頃)にドハマりしていたというので、詳しく話を聞いたら当時報道されていた話とは少し違ったので興味深かった。

JK店との出会い

まず、彼は極度の腰痛持ちだ。

その日は秋葉原仕事で、仕事が終わり帰宅しようと思ったが腰痛が酷いのでマッサージの店を探した。

せっかくなら今話題JKリフレとやらを一度体験してみよう思い、適当に見つけたところに入店した。

狭い個室に促され、うつ伏せになり17歳だという女の子背中や腰を揉んでもらう。

「その制服ってバイト用のコスプレなの?」

学校制服ですよ。学校が終わったら着替えずにそのままバイトするんです」

などと普通に会話していると、女の子が急に

「個室だと、いやらしいことをしてくるお客さんもいるんですよ」と話題を変えた。

「そりゃあ、いるだろうね」

「やっぱり男の人って、女性にそういうことされたいんですか?」

「そりゃあ、されたくない男はいないだろうね」

「じゃあ、しますか?」

!?

まさかである未成年女子高生に肩を揉んでもらうだけの、ゆるい店だと思ったのに予想外の返答に驚いた。

すると女の子おっぱいを出し、「触ってもいいですよ」というので触っていると、こちらのズボンを脱がせてチンチンを舐めてくるではないか

「お店にバレると私クビになっちゃうんで、絶対に声を出さないでください」と小声で囁いてくる。

この「絶対にバレちゃいけない、声を出してはいけない」というシチュエーションエロさに一層拍車をかける

この衝撃の出会いが、彼をJKビジネスにのめり込ませることになる。

JKの横の繋がり

雷に打たれたような衝撃を受けた彼は、それから暇さえあればJKリフレ店へ行くようになった。

全くおっぱいを触らせてくれないし抜いてもくれない店が大半だが、やはりたまにおっぱいマンコを触らせてくれながらチンチンを舐めてくれる子のいる店があるという。

ここで俺が疑問に思ったのは、JKビジネスについての報道問題視されていたのが「裏オプション」の存在だ。

報道では「女子高生と個室で二人きりになることにより、女子高生個人お金を渡して如何わしいサービスを求める客がいる」と言っていた。

まりエロいサービスには店のメニューにはない別料金がかかる。美味しい思いをするにはそれなりの対価が必要ということだったが、

彼はメニュー記載された料金と女の子指名料の、正規の料金しか払っていないという。

おっぱいを触ったりチンチンを舐めてくれることに対しての別料金は一切払っていない。

じゃあ、女の子はなんの旨味があってチンチンを舐めてくれるのかというと、ただ単にそうすると固定客がついて指名料が入るからだという。

現役の女子高生おっぱいマンコを生で触らせてくれてチンチンを舐めてくれるのに、料金は5000円もかからないという。

18歳以上の女性がチンチンを舐めてくれるピンサロという風俗があるが、風俗で一番安いとされるピンサロでさえ6000円以上かかる。

女子高生ピンサロ並みのサービスをしてもらえるのにピンサロより安い、男性客にとっちゃ旨味しかない話だ。

話を元に戻すが、新規開拓したくとも、ネット情報ガセネタばかりで信用性が無いし、どの店の誰がそんなサービスをしてくれるかは行ってみないとわからない。

こっちはピンポイントでチンチンを舐めてくれる女子高生についてほしいのに、おっぱいさえ触らせてくれない女子高生ばかりに当たると骨が折れる。

そこで、彼は女子高生単刀直入に聞いてみることにした。

「前にチンチン舐めてもらったことがあるんだけど、そういう子を他に知ってる?」と。

聞けば女子高生は素直に教えてくれた。「私のクラス友達が○○って店にいるんだけど、その子指名すれば良い思いができますよ」

おっぱいすら触らせてくれず、何もしてくれないような子でも、聞けば「××って店のカエデっていう名前の子がそういうことするって、私達の間で噂になってます」と教えてくれる。

教えられた通りの店で指名すると、これがドンピシャ。この方法により、ハズレを一切引かずにピンポイントで当たりを引くことが可能になった。

JKリフレからJK見学

いつも通りリフレ店で女子高生ディープキスしたりおっぱいを吸ったりしていると、女の子が「JK見学クラブには行ったことあります?」と聞いてきた。

「なにそれ?」と聞くと、女子高生パンツを拝む店で、友達がそこで働いているので是非行ってあげてほしいとのことだ。

名前は○○って言います指名すれば、きっと楽しいと思いますよ。もし、この後時間があれば行ってあげてください」

何が楽しいんだろう。気になるので、店を出ると早速教えられた見学クラブへ足を向けた。

JK見学クラブとは、個室にマジックミラーがあり、マジックミラーの向こうには女子高生が数人いる部屋がある。女の子指名すると、女の子自分の部屋のマジックミラーの前で座り、パンツを見せてくれるようだ。

個室に入ると、横にいるオッサンの「ウヒヒ…可愛いなぁ…ゲヘヘヘ」という声が聞こえてきてげんなり。マジックミラーを覗くと、他の部屋から覗く男たちの顔がチラっと見える。どうも、マジックミラーとは言いつつ女子高生からも個室にいる男は見えており、いかにも秋葉原っぽいキモオタ気持ち悪いオヤジには指名されてもパンツすら見せていないようだった。

とりあえず、先程リフレ店で教えてもらった女子高生指名する。

指名した子が自分の目の前に来るなり、制服シャツボタンをはずし、ブラジャーをずらしおっぱいを丸出しにしたかと思えば、パンツを横にずらしマンコまで見せてくる。

え?え?と戸惑っていると、女子高生が手を握り上下に動かしている。

そういうことか、と意を決しオナニーした。それはそれで興奮したが、やっぱり生で触れあえるJKリフレのほうが良いので、見学クラブはそれ以来行っていない。

ニュースで店が摘発されたと聞いてから、行くのをやめた。

店だけで満足していたので、女子高生LINEの交換もしていない。

まさに美味しい思いだけしてすんなり引退したのだ。

なぜ、そんな美味しい思いをしていたのに当時俺に教えてくれなかったのかと問い詰めたが、

女の子はそういうサービスをする男を選んでいるから、お前が行ったところで何もないまま終わるだろうし、可哀想から教えなかったって。まさに「※ただしイケメンに限る」の世界だ。

コイツちょっと街を歩くだけで女からナンパされるし、モデルホストスカウトからも頻繁に声をかけられるほどの高身長イケメンだ。俺もその様を何度も目撃した。

俺と二人で秋葉原メイドカフェに行った際も、一人のメイドが彼の横から離れなくなり、「キモいしか来ない、こんなまともな客は初めて」「電話番号交換したい」「今度一緒に遊びに行きたい、いや、今夜でもいい、今夜あいてる?」などと、俺の存在を一切無視して口説きだしてウンザリしたこともある。

やっぱり、俺が行っても時間と金無駄だったんだろう。JKビジネスとは、選ばれた者しか美味しい思いができない不公平サービスだったのだ。

2017-01-03

女子大生風俗で働いたレポ

新年早々って感じだけど、去年匿名ブログで書こうと思っていて書きそびれていたので。

去年、授業中に「リフレ」ってなんだろう。って思って検索をしたら、はてなブログが出て、

JKリフレで働いていた女の人のブログを読んで私も書きたいなと思ったので書こうと思います

・・・

私は数年前、デリヘルで働いていました。

きっかけは・・なんだろう。興味があったからです。

友達風俗で働き始めたとカミングアウトされたとき、(その子お金に困っていたわけではなく興味本位という感じでした)本当にショックで信じられなくて・・っていう感じだったのにミイラ取りがミイラになるように、いつの間にか私もその沼にはまりこんでいました。(ちなみにその子にお店を紹介されて働いてたわけではないです)

・・・

まず、女がサービスを受ける側では風俗って店に入れないし見れないので、実際を覗いてみたかったというのが大きな理由でした。

料金形態とかどんなお客さんが来るとかどんな女の子が働いているのかとか・・・

岡崎京子という漫画家作品が好きだった、というのも理由の一つでもあります

私はシングルマザー父親がいなかったかリスクを感じずに働けたというのもあるかもしれません。

働き始めたのは隣の駅のイメクラでした。

隣駅のカフェの前が待ち合わせ場所で、いやに日に焼けて筋肉質な男が迎えに来たのを覚えています

店の中に入ってみると受付があり、その奥に充血した目の男が店のPCに向かっているのと店長と呼ばれる男もいました。迎えに来た男に紹介され、挨拶しました。

まず最初いくら稼ぎたいか、出勤できる時間帯を記入する紙があり、(問診票みたいなものです)記入していきました。

身長体重スリーサイズ・偽名・好きな食べ物アピールポイント・どんなプレイはだめかタトゥー妊娠線あるかなどなど・・

住民票を提出しなくてはならず、親などにバレた時にどうしようと罪悪感でいっぱいになったのを覚えています

この最初の店の他に何店舗ハシゴしたのでわかったのですが、私の最初に働いた店は安い料金形態の店でした。

・・・

面接はその日に終わり、数日後に宣伝用の写真を撮るという予定をいれ帰宅しました。

数日着の宣伝写真では制服を着てプロっぽいカメラマンの前でしたことのないポーズしました。

グラビアのようなポーズなどしたことがないので、胸を寄せたり足を開いたりした時にグラビアの人って体柔らかいんだなって思いました。

・・・

初出勤日

店のホームページに何日か前に撮った自分の加工された写真プロフィールが載って

何か、異様な高揚感と恐怖心に襲われたのを覚えています

最初の客はハゲ初老の男でした。

から予約のメール電話が入り、受付及び予約や時間管理している男からメールで何時から何処の◯号室で◯さん◯コース◯分というメールが来ます

最初に働いた店は女の子の待機場所と客からの予約を受け付ける場所が同じ空間にある店でした。(もちろん仕切りはあるのだけど)

・・・

メールが来て、ローションはグリセリンタイマーを入れて初仕事に向かいました。

私は全然緊張していなくて、一緒にラブホテルまで送りに行ってくれた店の男が、大丈夫かな、みたいな表情でこちらを見てきたのを憶えています

安っぽい古びたラブホテル100円均一で購入したような容器に入ったグリセリンボディソープを混ぜた泡で男の体を洗っている時に

女優さんみたいだな」と容姿を褒められ、何とも言えない気持ちになりました。

芸能界を目指していた時もあったので、こんな仕事をしたら、もうそんな華がある世界はいけないんだなと思いました。

男を古びたベットに寝かせてフェラチオをし、ローションを使い、素股で男を射精させて、なんとか最初仕事を終えました。

ちなみに、最初の店では男の店員による講習みたいなものはありました。

・・・

レポはこの次も書きたいと思います。これを書くのはただ単に吐き出したいだけです。

王様の耳はロバの耳、のような。

・・・

そもそもセックス快楽=子孫繁栄って歪んでるなとすら思えてくるのだけど・・

2016-10-24

JKリフレロマンを売っている

秋葉原JKリフレに生まれて初めて行ってきた。

JKっていうけど、JKも在籍しているというだけで、殆どは成年している。

店の前でウロウロしていると、外に出ようとしていた制服女性が僕を見つけて、話しかけてきた。大体20ぐらいかなと思ったけど、すっぴん、かつ肌の荒れが無く、保水率が高そうな肌だったので、10代かも知れないと思った。JKというには無理がある感じだけど。

「ご利用されますか?」

あいや、迷ってるんだ」

「じゃあ是非、どうですか?私が相手ですけど」

30分5000円で、この子イチャイチャ出来るなら……いいか!と思い、承諾。

お金は前払い。軽い説明店員さんから受けたが、正直忘れてしまった。

薄くて透けて見えるカーテンで区切られたスペースへ。1スペース1マットレスという感じで、マットレスの上には枕とメニュー表のみ。

メニュー表には、オプション一覧と値段が書かれている。ハグ5秒2000円、おしり枕1分2000円など、地味に高い気がした。僕がメニューを見ていると「じゃあ始めるね」とタイマーが押された。

「私、今日から初めてだから、よく判らなくて……何しましょうか?よく判らないです」

サービス業にあるまじき発言だけど、こういう店ならむしろプレミアなんだろう。

「せっかくリフレコース頼んだんだからマッサージして」

「……え、あ、はい

うつ伏せに寝て、背中マッサージしてもらう。腕で揉まないでで体重で揉む感じで、結構手慣れている。

マッサージなんてお父さん以外にするの初めてです」

……リフレだよね、ここ。店員さんがそれでいいのだろうか……研修とか無いの?

ハグ、5秒で2000円かー。ちょっと地味に高いような」

「でもね、これ、5秒は一緒に数える感じだから

ああ、いーーーーーーーーーち、とか伸ばす感じで、かつ「ちょっと今のカウント無しね」とか言って、伸び伸びになるやつだ。

オプションお金ってどう払うの?」

「前払い、タイマー止めてお金処理してから

インターネットで読んだんだけど、このオプション表に無い事とかも交渉次第で出来るとか何とか」

「あー、裏オプですね。私今日初めてなんで、するなって言われています

こちらも初めてなので、流石にする気は無かったけど「あー残念だね」とちょっと余裕ぶってみる。彼女マッサージに夢中になっている間に、僕の手が彼女の生足に触れ、彼女の太ももが僕の身体に触れていた。

自身女性の体は結構触りまくっているが、若い女の子存在感が違う。そんなちょっとした触れ合いだけでも、肌の保水率、体温の高さ、ぷにぷに感が違う。かなりドキドキした。

マッサージ、疲れちゃった。添い寝していい?」

リフレ店員がしてはいけない発言のような気がするが、いいよ、いいよ、と言って添い寝してもらう。

「……どこまでしていいのかな?」

「んー」

「じゃあ、だったら、嫌だったら嫌って言って。ちゃんとそこでやめるから

そう言って、彼女の顔をくんかくんかした。「は、恥ずかしい」と言われたが、嫌とは言われていない。顔、耳、首と匂いをかぐと、首あたりからポテチ匂いがした。

「ここらへん、ポテチ匂いが……」「ギャー!恥ずかしい!家出る前に食べてきたの……恥ずかしい!」ポテチ匂いが生々しく、結構長い間嗅いでた。

そして胸元へ。匂いを嗅いで、顔を胸に触れてみた。少しぴくっと反応されたけどNGは出ていない。彼女の手が頭に伸びて、頭を撫でてくれた。

おっぱいは、何か若さの塊みたいな感じ。プリップリで、柔らかくは無いけれど、細胞から生命力溢れる感じ。顔で押すと、瑞々しい細胞が目の前で生きているのを感じた。

から力が抜けて、手が彼女の太ももに落ちた。太ももに触れながら「触っちゃった。力抜けちゃって」と言うと「わざとじゃないなら、しょうがないよ」と言ってくれた。生足はぷにっとしていて、硬いけど表面の肌のむっちり感がすごかった。痩せてるけれどむっちりした感触若いっていいなぁ。

後は時間が終わるまで、おっぱいに顔を埋めて太ももを撫で撫でしまくった。15分ぐらい。

時々「抱きしめたらハグから、抱きしめたらダメからね」って言われたけど、手を相手背中に廻すのか太ももを撫で回すの違いで、前者より後者の方がむしろいいと思ったし、抱きしめなくてもいいなと思った。

終わった後、ここまでしてしまうと何かのオプションに触れるのかな、請求されてしまうのかな、と思っていたけど、追加料金は無かった。そうか、オプションは事前だから女の子が「これはオプション領域だ」と思わなければ、何をしてもいいのか。

これはロマンがある。

「また指名してくれる?」と言われると「ああ、この子収入を得るために、ちょっと我慢しなきゃいけない立場なのか」と思うと、次はどんな手管で触りまくってやろうか、というロマン生まれる。

JKリフレにハマる人がいるわけだなぁ、と思った。

結局、オプション表は「本来、この金がかかるんやで!でも、お前の手管によっては基本料金内で出来るんや、頑張れ!」という事で、そこにロマンを感じてしまう。ゲーム性もある。マットレスの横に貼ってある「女性が嫌がる事をしたら罰金100万円」の但し書きもロマンの一端だ。

様々な難所をクリアして、若い女性を触りまくる。女性側の許す限り。ただ、30分で5000円だけど、恐らくお店が半分持っていくから2500円。更に常日頃から客が次から次にやってくるような感じではなかったので、1日1万円行かないぐらいじゃないかと思った。ただし、客に襲われる心配もないし、服の上からおっぱい触られたり生足触られたり程度だったら別にその程度でお金が入ってくるならいいか、と思っているのかも知れない。性病にもならないし、妊娠だってしない。案外ローリスクハイリターンなのかも。

で。

一度体験たからいいかな、と今は満足げ。まぁでも、半年後ぐらいにまた行くかも知れない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん