「サイリウム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サイリウムとは

2022-05-19

日本で一番人気のソシャゲ会社が作ったゲーム主人公

貨幣を食べる

・一ヶ月間働かずに幼女に養われる

衣服はその幼女に着せてもらう

・その幼女自分の事をお兄ちゃんと呼ばせようとする

・無一文なのに匂いにつられてレストランに入る

・そのレストランで注文の方法がわからず立ち往生

お金という概念が分から商品をそのまま持ち帰ろうとする

識字率ほぼ100%な国なのに文字が読めない

小学生に絵や字を教わる

・成績が壊滅的な小学生でも頑張れば解ける推定算数問題割合計算ができるのに全く分からない

・8yoの幼女におかあさんと呼びかける

・8yoの幼女高校宿題を手伝ってくれと泣きつく

・8yoの幼女に頭を撫でてくれとねだる

・8yoの幼女勉強中に遊んでほしくて悲しそうな顔をする

保育園入園する

赤ちゃんがどこからやってくるか知らない

・4歳年上の女性にアメス様もドン引きするくらい甘える。

ちびっこギルドごっこのメイン活動内容が赤ちゃん教育になる

・本性をさらけ出す水を飲みガチ赤ちゃん化その後女の子授乳プレイ強要する

・牛のお乳飲ませてやるっつってんのに見た目小学生のお姉さんのお乳に吸い付こうとする

試験に落ちて落ち込んでる妹に自分は受かったという・パンツひらがな表記・おままごとでの役はペット

・妹の髪の毛の丸い部分を吊革みたいだからと引っ張ろうとする

勝手厨房に入ってきてクッキーをもらってご満悦

赤ちゃんどころか卵になる

・人見知りの子をまだ用件を聞いてないという理由でしつこく追いかけ回す

バーベキューで焼いたお肉が熱くて食べられないので ふーふー♪ してもらう

お腹が空いたので親しい女性のところに行き嘘をついてご飯をもらう

・13歳の娘に赤ちゃんあやしてるみたいと言われる

・道を訪ねようとしてやっぱいいですってなった人見知りの女の子を街中追いかけ回して用件を聞き出す

アイドルに(一緒に戦うために)呼ばれてサイリウムを振りながら駆けつける

女の子の晴れ着に入った小銭を取るために服の中に手を突っ込み、いろんな所を弄って通報される

・命を落とすかもしれない馬車レースへの出場の最終判断を迫られてるのに、馬車に乗るのは楽しそうとか言い出す。


ヤバイですね☆

2022-05-08

男のオタクアイドル相手サイリウム振ってるのは全然普通だけど、女のオタクアイドル相手サイリウム振ってるの見ると一線超えてんなぁと感じる

サイリウムを買うか買わないかってかなり大きなLINEだと思うんだけどどうなんだろう

2022-02-13

[]2月12日

ご飯

朝:マフィンハム。炒り卵。チーズ。昼:麻婆豆腐焼きそば小松菜。夜:人参玉ねぎウインナーコンソメスープクラッカー

調子

むきゅーはややー。お仕事は、おやすみん。

プリンセスコネクト

プリコネフェス生放送を見てた。

木村さんがたくさん映ってて幸せだった。

よく「ソシャゲ情報生放送声優お遊戯会ばかりしてゲーム情報がない、ニンテンドーダイレクトなどを見習え」みたいな言説を聞くけど

プロデューサーお遊戯会も見れるんだよなあ。

一番良かったシーンはカルミナの曲に合わせてサイリウムを振る木村さんです。

グランブルーファンタジー

ジョブマスターレベル上げ。

ベルセルク、ランバージャックキャバリーファランクスジョブが終わって、ジョブVへの準備はバッチリ

それと、ジョブマスターレベルで性能がガラッと変わるジョブを育てようと思い、プリコネジータ星六のやつをサポアビ取得まで育成した。

剣染めをできる光や火では出番がありそう。

あとアプサラスも強そうだなあ。

シャドウバー

好調の16連勝。

デッキとのシンクロ率の高まりを感じてて、次に引くカードがわかる(わからない)

2021-10-14

今日見た夢

女性アイドルグループライブチケットが一枚余ったとのことで、友達無料ライブに連れて行ってもらった。

テレビでチラッと聞いたことはあるグループだった。

布教のつもりなのだろう。

 

人気投票結果発表ライブだった。

推し毎に席が決まっていた。Aちゃん推しはここらへん、Bちゃん推しはここらへん、みたいな。陣地のようになっている。

 

OPの歌が終わり、アイドル一人一人の自己紹介が始まったところで、なぜか強烈な眠気に襲われ寝てしまった…

 

目を覚ますアイドルが観客席の通路に降りてきていた。

それぞれの陣地の近くに立っている。

ファンに手を振ったり、呼びかけたりしている。

 

また強烈な眠気に襲われた。

起きているために椅子に浅く座り、サイリウムを握り直したところまでしか覚えていない…

 

目を覚ますと丁度うちの陣営アイドルが壇上に呼ばれていた。

周りの客が立ち上がって歓喜の声を上げている。

自分も立ち上がろうと体に力を入れようとするが動かない…

 

目を覚ますライブが終わっていた。

連れてきてくれた友達は怒っているようで無口だった。

謝罪し、生で見たアイドルテレビよりも可愛かったことを伝え、謝罪し、夕食を奢らせてくれと言ったところで目が覚めた。

 

私の人生みたいだなと思った。

2021-09-30

フェスSSRど真ん中☆サイリウム!のモチーフについて

正直なところ、あれ?と思ってしまった。

これまで私はアイドルどまへりの目指す理想像モチーフを月だと考えていたし、公式から衣装なりコミュなりの形でそれを匂わせるような表現もされてきたはずだ。

しかし、先日実装された新フェスSSRである[ど真ん中☆サイリウム!]どまへりの衣装は明らかに星をモチーフにしていた。

その上、特訓後コミュでは「今だけは、星のように輝きたい!」などの表現をしていた。

ちょっと待って、そんなことどまへりちゃんが言ったことある?????

かに本人の言う通り「月も星も太陽の光を浴びている」し、そこの違いはあまり大きく捉えられていないのかもしれない。

しかし、月の光が救う孤独と星の光が魅せる夢は全く別のものではないのだろうか。

どまへりちゃん性格を考えても、星のようにギラギラと夢を見せるより月のような優しい光でファンを救う方が向いていると思う。

まぁ正直に言うと、前々回イベントでaikちゃんとwknが意味の無いギスギスした時点で公式への信用は落ち始めてたけどね。

そろそろ公式を盲信しすぎるオタクは目を覚まし始めてもいい頃かもね。

2021-09-27

アラサーOLが13年ぶりに田村ゆかりライブに行った話


※この記事は、2021年9月26日に行われた田村ゆかりLOVELIVE 2021 *Airy-Fairy Twintail*」横浜アリーナ公演の一ファンによる感想です。


私は都内に住むアラサーOLである

10年程前ゆかり王国民として熱心に活動していたが、生活環境の変化に伴い、徐々にフェードアウトした。

最後に参加したライブは、ゆかりんにとって初めての武道館公演、「LOVELIVE 2008 *Chelsea Girl*」だった。

そんな私が昨日、13年ぶりに田村ゆかりライブに参加した。


ライブに行くきっか

一つ目のきっかけは、カラオケである

最近ストレス発散に一人カラオケに行くようになった。そのときに歌う曲は、会社の同僚や最近連んでいる友達と行くカラオケでは歌えない、昔好きだった電波ソングゆかりんの曲だ。そんなきっかからSpotifyゆかりんの曲を聞くようになった。「恋せよ女の子」「童話迷宮」「Cutie Cutie」……曲を聞けばすぐに当時の気持ちを思い出した。このきっかから現在ゆかりん情報を少し検索するようになった。


二つ目は、Kさん存在だ。

Kさんは私が王国民だった頃に知り合った。その頃繋がっていた方々とは連絡も取らなくなってしまっていたが、Kさんは、私の誕生日を覚えていてくれて、毎年毎年誕生日に欠かさずメールをくれた。この13年間ずっとである。「おめでとう」「ありがとう」なんてことのない数通のメールのやりとりだが、私はいしかこメールをもらうことを毎年心待ちににしている。

そして今年の9月誕生日Kさんは今年もメールをくれた。私はそのときにゆかりんライブに行ってみたいと思っていると返信をしてみた。Kさん自分の参加体験を元に、チケット最近ペンライト事情等を丁寧に教えてくれた。

仕事が繁忙期のため予定が決められなかったが、ライブの前日夜に運良く翌日休めることが決まった。最近の曲も分からないし楽しめるだろうかと不安があったが、Kさんの後押しもあり、ドキドキしながらチケットを取った。


ライブ当日

ライブにはレポやセトリ等何も調べず参加した。現役時代サイリウムを片手に飛んで、コールをして、汗だくになりながらライブに参加していたが、光るものも何も持参せず会場へと向かった。


会場に入ると懐かしい光景が目の前に広がる。ピンクの法被とハチマキ…「ああ、戻ってきた」と素直に思った。

何より驚いたのが男女比の変化である。13年前は体感として男女比が9:1、もしくは8:2くらいだったが、なんと6:4くらいになっていた。


ライブが始まった。暗転とともに目の前にピンク色の海が広がる。


ステージには「ゆかりん」がいた。

そこには紛れもなく、13年前と変わらない「ゆかりん」がいた。フリフリの衣装ツインテール、そして可愛い声と振り付け、私が全身全霊をかけて好きだったゆかりんがそこにいた。

この約10年間、田村ゆかりは「ゆかりん」を続けており、「ゆかりん」であり続けていたのだ。

あの気張りすぎていないMC、どこか自信なさげなところ、どこもかしこも私の知っている「ゆかりん」だった。


王国の統制力の高さは健在だった。観客は皆揃って決まった振りをし、然るべきタイミングでズレることなく一斉に手を叩いていた。


かくいう私はほとんどすべてが初めて聞く曲であるペンライトもない。

周りの人たちの動きを真似していたが、やはりややズレるので、少し恥ずかしい。

変なところで手を叩いてもよくないと思い、控えめにリズムに乗りながらぬるぬると動いていた。


ゆかりんを全身で感じながら、ここはコールが入りそう、長い口上入りそう、そんなことを思いながらライブを楽しんだ。


fancy baby doll」では、本来世界一可愛いよ!」というコールが入るところは手拍子で応えるようになっていた。

揃った手拍子は、まさに現実にそのコールが聞こえるかのようだった。ゆかりんもそれを耳を澄まして聞いていて、その呼びかけに応える。言葉のない、しかし熱いコミュニケーションがそこにはあった。


ゆかりんは変わらず「ゆかりん」だったが、そのパフォーマンス表現力はアップデートされていた。表現の幅は広がっており、新たな面を魅せてくれた。


私が王国を離れて13年の間、いろんなことがあった。嬉しいこと、悲しいこと、様々なことを経験した。

ゆかりんだって同じだろう。迷いや悩みもあることだろう。だからこそ、MC言葉は深く心に響いた。


ゆかりん、これまでずっと変わらず「ゆかりん」でいてくれてありがとう

そして、この「ゆかりん」を続けられたのは、ゆかりんを支える桃色男爵やスタッフの方、そして何より応援し続けているファンの力があったからだろう。

ライブを通して、ゆかりんがこの長年のメンバーたちを信頼していることがありありと伝わってきた。


アンコールもアップテンポな曲が続く。あんなにたどたどしく振りをしていた私が、最後の曲では力いっぱい手を上げ、大きな音で拍手をしていた。


ライブが終わった。

ああ、一本締めももうなもうないのかと当時を思い出す。以前はよく隣の席の人に「ライブよかったですね!」と話しかけていたが、それも躊躇われる昨今の状況である

会場前では皆各々仲間と待ち合わせながら、感想を言い合っている。羨ましい。私も誰かとライブ感想を語りたいし、この13年間の知らないゆかりんを教えてほしい!そんなことを思いつつ、駅へと向かった。


当時は地方に住んでいたが、ファンクラブイベントライブの度にせっせと都内に通っていた。友達もたくさんできた。当時の交流mixiが主流で、いろんな人と繋がった。オフ会に参加したり、カラオケオールをしたり…。そんな仲間とライブの度に会えるのが楽しかった。その頃の仲間ももしかしたら同じ会場にいたかもしれない、そんなことを考えるとあたたか気持ちになる。


13年ぶりにも関わらず、すごく楽しいライブで、最高の時間を過ごすことができた。


ゆかりんは言う。「みんなの声が聞きたいな」

きっと、きっと、その日が来るはずだ。

その時に備えて私も準備をしなければならない。

今回のライブは、「fancy baby doll」と「お気に召すまま」の2曲しか知らなかった。まずは13年分のCDDVDを買わなければならなさそうだ。

それに、こんな素晴らしい体験をさせてくれたKさんにも直接お礼を言いたい。13年分のありがとうを直接伝えたい。


先輩王国民の皆さん、まだまだ何も知らない私ですが、これからよろしくお願いします。

2021-09-26

anond:20210920010126

アイドルとか好きになるといいと思う。

自分はずっと対戦ゲームやってる人だけど

幕張メッセで大きい大会でボロ負けした翌週に、友人に誘われて初めてアイドルライブに来たけどなんか感動したんだよ。

勝たなくても良い、ただコンテンツが好きなだけで許される趣味は素晴らしいなあってさ。

みんな幸せそうな顔でサイリウム振って、ああいいなあって思ったよ。

結局馴染めず、血で血を洗うゲーム世界に戻っちゃったけど

好きという気持ちだけで楽しめる趣味は素晴らしいと思う気持ちは変わらない。

2021-08-31

白金高輪硫酸事件》「3次元の女には興味がない」高校時代親友が知る容疑者の素顔 文化祭ではたった1人で千本桜の“ヲタ芸”を披露

https://news.yahoo.co.jp/articles/1802d0a1f14431501d6becccd310a410187dcafd

静岡県静岡市で育った花森は、地元の小中を卒業した後に入学した県内私立高校で、1年生時に留年している。

当時流行っていた『ラブライブ!』の映画が公開された時も、週替り特典の色紙やメッセージカードなどを『これは売れるかもしれない』と言って毎週映画館に通っていました。

体育館ステージ自由参加の出し物に立候補して、花森がたった1人でサイリウムを使って初音ミクの『千本桜』のヲタ芸披露したんです。会場はワ―っと盛り上がり、本人も満足そうな顔をしていました。ボカロアニソンが好きで2年生くらいかヲタ芸にハマって動画を見ているのは知ってましたけど、そんな目立つことをするタイプではなかったのでみんな驚いていました。他の高校ヲタ芸仲間と集まって駿府城公園でよく練習していたようです」

キモオタだったか

2021-07-02

ラブライブ! スクスタで嫌なら読むなを実行した

https://anond.hatelabo.jp/20201105223148増田を書いた者だけど。

今後は評判が良ければ読むと言った通り、新章が出るたびにツイッター検索していたんだが、おおむね不評。

肯定意見も「20章を忘れれば悪くはない」程度で、じゃあわざわざ読むまでもないかスルーしてきた。

そうなるとモチ自体も落ちて、イベストも「メインみたいなゴミではないけど、冷静に考えると毒にも薬にもならない話ばっかだよな」となってイベントに参加しなくなったし、毎日劇場面白ければ5chでスレが立つし、ログイン自体ほぼせずに、キズナエピが追加されたら開く程度。

もちろん課金などするわけもない。

ただ25章の「ラブリーハルカ!」は好評だったので読んだら、確かに面白かった。

彼方ちゃんシスコン可愛い

鬼頭明里さんもよく話題にしてるし、離れた人もここだけは読むべき。

その後の三年生の和解もついでに読んだけど、μ'sみたいにファンと一緒に盛り上がるのも、A-RISEみたいに高度なパフォーマンスファンを魅了するのもそれぞれのやり方だろうに、前者が正しく後者は間違いみたいに書かれてて「?」となった。まあ前後を読んでないから、何か読み違えてるのかもしれん。

栞子回の27章も割とマシという評価だったし、栞子は好きなので一応読んだ。

うーん……普通

近江姉妹は相変わらず可愛いので、そこだけ読むのでも良かったかも。

というか栞子がランジュの悪行に抵抗しないのって、20章の頃は「学園側の強大な権力に逆らえないのでは?」とか色々言われてたけど、単に言っても無駄と思ったからってだけかよ。それで友達の苦境を見捨てるってクズじゃん。

ぶっちゃけ「栞子が本気で抵抗したら、そこで話が終わってしまう」というシナリオ上の都合でしかないし、そのために栞子がクズキャラにされたよね。やっぱり2ndシーズンのしお子はいなかった。あの子は歩夢に片想いしたりかすみんに騙されてればええんや

そして最新の28章で、ランジュが実質加入して一区切りとなったようだけれども。

早速「28章」で検索したら、20章並みに荒れていた。

うわ怖い。読まんとこ。

なので話の内容には何も言えないんだが、問題は今後のライブでランジュが出てきたときどうするかだよ。

20章のことも忘れたいので、「よく知らんキャラ」になってしまった。

声優さんは熱心なラブライブファンで好感が持てるので、ライブでは法元さんに向けてサイリウムを振ればいいのかもしれん。ご本人は不本意だろうけど……。

あとミアはねー。評判は悪くないし、唯一まともとか言われてるから普通に読めば好きになるかもしれないんだけど。

ミア一人のために地雷原に突っ込むのも嫌だし、こちらも声優さんはいい人だから、それを推すしかいかも。

アニメ2期で魅力的に描かれれば有り難いんだけど、それより既存キャラに尺を割いてほしい気持ちもあるな。

そもそもスパスタが面白かったら、こんな状態の虹ヶ咲には興味自体が薄くなっていくかもしれない。

何にせよ糞シナリオから距離を置くことで、無事にストレスを貯めずに済んだ。

ちゃんと読んで批判してる人は偉い。

2021-06-19

アイドル現場ペンライト必要

SOLというアイドルグループがいる。魅力的な楽曲と、完成度の高いパフォーマンスで人気を博している。

スターゲイザーママレードバタフライといった楽曲のサビの振り付けは一緒に踊りやすく楽しむことができる。

で、ここ最近SOLは様子がおかしい。

メンバーカラーも無いのにペンライトを売り始めたのだ。

元々、ママレードバタフライの落ちサビでUO(ウルトラオレンジ)のサイリウムを折って点灯させるのが流行っていたのだが、どうやら運営はそれを見て何かを勘違いしたらしい。

あの手この手公式ペンラをプッシュし始め、挙句の果てに「この楽曲ではこの色を推奨します」などと言い出す始末だ。

アイドル現場に通うオタクの中には声優ライブでの窮屈さに嫌気がさした者も少なくは無い。「この曲ではこの色にペンライトを~」などというのはまさに声優ライブの窮屈さの象徴のものである

それをグループ運営から提示されるのである。勘弁して欲しい。

ママレードバタフライに限らず、落ちサビUOというのはある種のメリハリとしてカタルシスを生み出すものだ。μ'sのSnow halationが有名だろう。

あろうことか、運営は「ママレードバタフライオレンジ推奨です」などと言い出した。おいおい勘弁してくれ。メリハリ無くずっとオレンジ点灯させているママレードバタフライなど気持ち悪くてしょうがない。

そもそも振りコピが楽しくメンバーカラーの無いSOLにおいてペンライトなんて握っていても邪魔なのである

運営の弁によれば「発声ができないご時勢だから、新たな楽しみ方として」だそうだが余計なお世話だ。発声できない分めいっぱい動きたいのでペンライトなど握っている暇は無い。

なぜこんなことになってしまったのか、Leadiの運営体制には疑問を覚えるばかりである




最後

チケットビレッジはクソ。

2021-05-31

anond:20210531140407

>会場で奇声をあげながら走り回ったりする

ミリオン6thの追加公演でこういう頭おかしいヤツ普通にいたんだが

孔雀みたいな改造サイリウム使ってんのも見たし

2021-03-21

ウマ娘はマジ女神

ウマ娘はマジ女神である

それもそのはず、人間と同等の身体サイズと知能でありながら馬並みの身体能力保有している生物からだ。

人間戦争キモは「如何にアウトレンジから攻撃を撃ち、撃ち返されないか?」であることはよく知られている。

人間事実上地上最強生物になれた理由は、知能はもちろんのことだが、訓練した者であれば拳大の石を100m先へ投擲できるという他の生物には真似の出来ない優秀すぎるアウトレンジ攻撃能力のお陰だ。

アウトレンジから石や槍を投擲することによって自分は外敵の攻撃範囲から一方的攻撃することが可能で、これによってナウマンゾウ絶滅させるほど効率的な狩りを行えていた。

しかし、人間同士の争いになるとどうしても投擲した石や槍を投げ返されることが問題視され、より射程のある長弓が登場するようになる。そして飛んできた矢は弓が無いと撃ち返せない。

察しの良い者ならば気付いただろう。銃や砲はより射程があり弾の再利用すら出来ないし、大陸間弾道ミサイルは射程の究極である

この状況でウマ娘という生物存在する世界観想像してみて欲しい。

ウマ娘人間と同等の身体サイズと知能でありながら馬並みの身体能力保有しており、人間を圧倒する投擲能力を発揮できる。人間いくら石を投擲したどころでウマ娘に届かないがウマ娘からすると有効射程距離なのだ

弓矢が登場しても同様だ。人間には引けぬ強弓で圧倒的なアウトレンジから矢の雨をウマ娘は振らせてくる。

辛くもウマ娘のアウトレンジ攻撃から生き残った人間が居たとしても、悪夢のような超スピード突撃されて疲弊した人間たちは一気に殲滅されてしまたことだろう。

そして忘れてはならない、ウマ娘人間と同等の身体サイズ、そして同等の知能を有しているのだ。

これはつまり人間からするとバケモノのようなこの生物は高い知能で隊列を組んで軍事行動すらやってのける存在であることを意味している。

強すぎるウマ娘古代に畏敬を集めたことは想像に難しくなく、畏敬は崇拝に、そして信仰として成立した可能性がある。

それこそがウマ娘世界の三女神であり、だからこそウマ娘は三女神の生き写しのような姿をしている。

ウマ娘世界神話は詳細に語られていないが、すべてのウマ娘は三女神末裔である可能性もそこそこに高いのだ。つまり全てのウマ娘は神の血統である

ウマ娘国家体を成し、文明を築き上げ、神の血統たる王侯貴族として治世を行い、我々人間ウマ娘の功績のおこぼれにあずかっていた。

これはウマ娘国家体同士の戦争過程近代以降に人間が「解放」されるまで続いたであろう。

例えばおそらくは東方島国では権力ウマ娘が持ち政権を築き、人間女神末裔祭祀巫女として仕え、やがて権威化していたりするはずだ。きっとトレーナーはその名残であろう。

そうウマ娘はマジ女神、マジ女神からこそ歌姫でありアイドルであり現代人間サイリウムを振るのだ。

2020-12-29

2.5次元オタなのにアイドルアレルギーの人って

原作厨なら突然アイドルノリされても〜っていうのもわかるが、俳優の追っかけやってんなら今さらアイドルと何ら変わりなくない?

そもそも推しって言葉アイドル文化からの輸入だし、接触イベ行ってんのになんでお手振りファンサ・サイリウムとかのいわゆるアイドル形式を取られた瞬間アレルギー出る人がいるんだろう

2.5とアイドル文化なんか相性良いに決まってるし三次元芸能人の消費方法としてあれほど洗練されたテンプレを使わない手はないでしょ


思うに、アイドル形式を拒絶する.5のオタクってアイドル馬鹿にしてないか?「アイドル=実力がない」みたいな偏見を持ってるから推しアイドル風をされると狼狽えるのでは。

実態アイドルと何ら変わらない代物を推してる癖に“アイドルとは違いますヅラしてんのが気に食わない。アイドルに実力がないならドル売りだって等しくそであるはずだろ。

自分アニメ漫画アイドル演劇も2.5も好きだけど全てにおいて原典主義なので、ドル売りしてる運営とそのオタク本家本元であるアイドルに敬意を払えと思う。引用元へのリスペクトのない引用ほどダサいものはない。

2020-12-05

イベントの楽しみ方って人それぞれだよね。

何が言いたいかっていうと、イベントから騒がなきゃ駄目とか言う人や盛り上げなきゃ駄目って言う人がケチを付けてくるのが非常にウザったい。

イベントの楽しみ方って別に騒ぐだけが絶対の楽しみ方じゃないんじゃないの。

例えばライブなんか行くと、私は静かに聞いて歌が終わったら拍手で送る感じなんだけどね、どうも周りの人はそういうの気に入らないっぽい。

周りがサイリウムとか振るのは構わないんだけど、それを強制されるのはちょっとね。

サイリウム振りにライブ来てるんじゃないんだよ。歌手の歌を聞きに来ているの。それがどうも自称ファンの人たちは理解できていない。

楽しみ方は人それぞれ違うのに、ああい場所だとなぜか楽しみ方を一つに強制する人やいちゃもんを付けてくる人がいるから、なんだかなって。

統一化しないと駄目っていう絶対ルールがあるの?

2020-10-17

anond:20201017234859

「隣でサイリウム振ってたゆうちゃんさんも、この間ジャンプから骨折入院して逝ってしまいおったなぁ。」

とかじゃね

2020-09-06

バーチャルライブがわりと楽しかった

なんの話かっていうと、ボカロ曲メインの新作リズムソーシャルゲームプロジェクトセカイ」の、その体験版なんですけどね。

この「プロジェクトセカイ」、目玉機能ひとつとして、ゲーム3DCGキャラによるバーチャルライブがあるんですよ。

一定時間ゲーム内で開催されて、だいたい20人ずつくらいで会場の客席に入れられて、そこのステージキャラクターたちがライブするんですよね。

ユーザーはみんな、(体験版では)無個性アバターの姿で、その会場にいるわけですよ。

サイリウムをいくつかのパターンで振ったり、簡易チャットで叫んだりなんかしつつ、ライブに参加できるわけなんですよ。

視点360°(あまり意味はないけど上下まで)自由に変えられるし、なんなら客席を上手側から下手側まで走り回ることもできるんですよ。

ボカロ曲に興味あるなら、あったかいうちに一度は体験しておくといいと思うんですよ。

いまなら体験版なので完全無料だし。

いやあ、これがスマホ体験できるとか、すごい時代になったもんだ。

2020-08-02

君の名は。

9歳の妹が姉に「生写真メイキング付きの巫女の口噛み酒」売って金にしたら?と発言した時点でダメだった。

もう映画を楽しむ気持ちは消えていた。なんで9歳が自分達の性的商品価値を把握してんだよって、中身おっさんじゃねーか。少女たちを操縦してるおっさん見えちゃってるじゃねーかって。

三葉もそれ聞いて恥ずかしがって赤面してんじゃねーよ。そこは「そんな汚いの売れるわけないじゃん」が真っ当でしょうが

なんで売れると思ったんだよ中身男だろ完全に。さやかが「神様あんものもらって嬉しいのかねえ」と言ったら、てっしーが「バッカ嬉しいに決まってんだろ」ってオエエ(嘔吐)

「当然の様にJKの唾液をありがたがる世界が受け入れられないなら、すぐ映画から出るべきだ」と言われた気がした。くそう。

「ぼくも三葉ちゃんの口噛み酒飲みたーい!フォヌカポゥ!」とサイリウムを振る人々の中に入るのか・・・なんだよ!「ヒット作で泣きたい」ってこんなハードル高ぇのかよ!

2020-07-27

anond:20200726063941

ライブ小鳥さんとして歌をうたう滝田樹里さんを応援する(プロデュース)ことはできる

ただサイリウム振りながら「事務員ステージで歌って??プロデューサーが客席で棒振って??なんやこれ???」と困惑もする

2020-07-16

ライブの楽しみ方を知りたかった

半年くらい前の話だが、友人にライブに行かないかと誘われた。

しかし都合がつかず結局断ってしまった。

ライブをどう楽しめばいいのかわからなかったのも断った理由ひとつだ。

コンサートには行ったことがあるからわかる。メロディーを客席から楽しめばいい。

でもライブはな……みんなワーワー盛り上がって曲聞こえないじゃん。サイリウムの色とかも作法があるらしいし……

とか言っているが、行ってみたら雰囲気に呑まれなんだかんだで楽しめるのかもしれないが

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん