「受動喫煙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受動喫煙とは

2020-06-02

死なないけど死ぬほど苦しいのが新型コロナ

マスクしない人が「若ければ死なない」と言うけど、死なないけど死ぬほど苦しい。眠れない。2週間は地獄だ。アビガン飲んでも熱下がるだけ

自分感染した人間だ。30歳目前の男。一人暮らし自粛はしていたものテレワークじゃないため出勤しててどっかで貰った。緊急事態宣言後の話だ

病院隔離施設を見ていると、今の解除後に小売店がやっている消毒等の対策は新型コロナ無意味だと分かる。余りにもお粗末だ

TVニューススポーツジム再開で消毒している映像を見たが、係員が適当スプレーしてタオルで拭いて回るだけだった。現場は数倍丹念に消毒していた。それでも罹る人が居た

たぶん今のままでは一度沈静化とか無理だ。全員がマスクして、その辺の物に触れる前に消毒して、人と向かいわず生活しない限りは無理だ

焼肉屋がいつもどおりに客を入れ、誰一人マスクしない状態焼き肉食べ酒を飲んでいるのを見かけると絶望しかしない

なぜか日本では回復した人の声が報道されない。石田純一くらいだが、あのオッサンは謝ってばっかで何の意味もなかった。体験談書いても妻と家族との美談にでもなりそうだ

この病気は苦しい。熱じゃなく呼吸が苦しい。マイコプラズマ肺炎にもなったことがあるが比じゃない。なっても良いや!って奴は絶対なったら後悔する。出来ることなもっと蔓延して身近に感染者が出れば国民全体の空気が変わるかも

なんか今は「コロナとか雑魚」みたいな風潮が強くて悲しい

追記

詳細書いてと言われたので出来る限り


なんか既出の内容ですまない。どう苦しいかとかは尿路結石と同じく伝えにくい。熱が出て呼吸が苦しくてとにかくダルくて辛い。これしか言えない。

追記2


追記もこれで最後します。

2020-04-19

4月1日受動喫煙防止法が改正されても

微動だにしなかったコンビニ前の灰皿が

さっき行ったらコロナ対策名目撤去されてた。

2020-04-16

受動喫煙防止法で都内パチスロ喫煙室からの残り香すら許さないほど空調がキツくなったんだけどな

ほんと5年前から想像できないくらいに

2020-04-10

コロナ喫煙者

会社希望者はリモートワークOKってなったら綺麗に2つに分かれた。

喫煙者は出社。

非喫煙者リモートワーク。

これって偶然?

まあ喫煙者健康への意識が低いだろうし。

受動喫煙者の健康被害がーと言われても鼻で笑ってたように自分他人うつ可能性なんて全然考えてないだろうし。

いまだにランチも店に食べに行ってるけど大丈夫なのかね。

重症者に喫煙者が多いって言うけどそこら辺も関係あるんじゃないのかな。

2020-04-07

薬物に頼らないと己のストレスコントロールできない輩の言い分()

受動喫煙さらされる人間ストレス無視かな?

2020-03-29

毎日毎日コロナの話ばかり

若者は、東京から出るとか言い地方コロナを撒きに帰る。本物のバカ。浅はか、日本国内におけるテロリスト

爺婆は、自分人生よりも長持ちするほどのマスク買い溜め。本物のバカそもそもマスクを正しく着用できていない。ご近所のテロリスト

政治家は、金で給付しろと言っているのに商品券などで良くねと言ったり、何か案が出る度に相手意見イチャモンしかつけない。本物のバカ戦犯レベルテロリスト

パチンカスは、雪の日であろうがコロナ話題が出ようが朝から並ぶ。本物のバカ存在自体カステロリスト

モーカーは、人が密に集まる所に行くなと言われても煙吸いに喫煙所。本物のバカニコチンでも注射していろ。受動喫煙だけで飽き足らないテロリスト

テロリストだらけやないか

2020-03-25

受動喫煙を許すな😡😡😡😡

灰皿撤去したろ!←アホなん???

2020-02-18

受動喫煙防止について

4月から法律喫煙ルールがとても厳しくなる。

それに先んじて職場就業中全面禁煙が今月から始まった。

何か話によると年々喫煙者に対する顧客からクレームが凄いことになってたらしく、渡りに船とばかりに禁止したそうで。

そしたら社内の空気ものすごい悪くなった。

クリーンにはなったけど、雰囲気が。

そら休憩中の一服すら規制されたら喫煙者のイライラは溜まる一方だわな。

タバコを吸わない自分にとってはこの法改正はありがたいなあと思っていたが、そうでも無いことに気付かされたわ。

2020-02-09

東京都受動喫煙防止条例

※これは東京都内に限った話

東京都受動喫煙防止条例で、2020年4月1日から都内飲食店とかの屋内は、一部を除いて原則禁煙になる。

東京都福祉保健局のWebサイトでは、【2020年3月31日まで掲示可能】な、喫煙分煙標識(ステッカー)の様式を配ってる。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kensui/kitsuen/leaflet/insyoku.html

まだ条例施行前だから、まだ喫煙可でいいのだけど、これの右3つのどれかを貼ってれば、4月以降も喫煙可にできるって認識している店が、相当数ありそうな気がしてならない。気がするだけで、根拠はない。

※これは東京都内に限った話

2020-01-26

小池ゆりこの公約

あの選挙から数年経った今、まじまじと見ると笑っちゃう

原発ゼロ受動喫煙ゼロ満員電車ゼロブラック企業ゼロ花粉症ゼロ電柱ゼロ

とか結構面白くない?

どうやってやるのか分からんし、夢見すぎだし

そうなったら嬉しいけど東京都問題じゃないよね

こんなバカ当選したんだから受けるよな

対抗馬が売国奴ジャーナリスト自民党が推薦した元どっかの県知事だったけど

当時の自民党は舛添のせいでかなりきつかったもんな

政治家なんて誰も信用してないけど、改悪だけはやめてほしいよね

2020-01-17

なぜ喫煙者は「タバコ規制は重くて酒の規制は軽い」と主張するのか

タバコ

未成年喫煙禁止

から晩まで吸っている

歩きタバコしまくり

就業中にタバコ休憩

自動車は灰皿完備

受動喫煙DVにならない

たばこの税負担(税264.88円/箱490円・54.1%)

未成年飲酒禁止

日中に飲むとダメ人間扱い

酒を片手に歩けば浮浪者扱い

就業中に飲めば懲戒

飲酒運転は重犯罪

DV=酒乱のイメージ

ビールの税負担(税139.26円/缶355円・39.2%)

喫煙者、被害者意識が強すぎる。

2019-11-11

煙草くらい自由に吸わせてほしい 迷惑はかけないか

煙草くらい自由に吸わせてほしい。迷惑はかけないから。もうこのご時世諦めてるからどんどん分煙して隔離されてもいいし、ひと箱1000円になってもいい(良くないけど)。ただ、「吸う機会と吸う場所」くらいは残しておいてほしい。

中には、「周囲の人の健康に悪いから」で規制したがる人もいる。とても分かる。受動喫煙は本当に申し訳ないと思っているし、自分も例え喫煙可のお店であっても、周りに子供や洗いにくそうな高い服を着ている人がいれば吸わないようにしている。せめて少しでも喫煙者が煙たがられないよう貢献をしたい。

しかし、「あなた健康に悪いから」で規制されるのは本当に納得がいかない。そんなこと知っている。ハイライトパッケージが変わって、メッセージパッケージほとんどを占めるようになってしまった。あの、アスタリスクも無くなってしまった。

本当に、余計なお節介しかない。健康リスクなんて、子供のころから延々と聞かされてきたから知っている。確かに、国の医療費やらを考えたら、禁煙の風潮が大勢を占めたほうが(もう占めてる気もするけど)、国としてもありがたいだろう。

ただただ自分は、日ごろの辛さを煙に乗せて吐き出したいだけなのです。読書の友として心を落ち着かせたいだけなのです。多分、来年四月から東京喫茶店に足を運ぶ機会は少なくなるだろう。この日本から喫煙可のお店がどんどん減っていくのだろう。最後に残る喫煙可のお店はどんなお店なのかな。

受動喫煙対策2020年4月

健康増進法の一部を改正する法律が、2018年7月に成立しました。

今後、 2020年4月1日の全面施行に向けて、準備が進められていきます

改定は、望まない受動喫煙の防止を図るため、特に健康影響が大きい子ども患者の皆さんに配慮し、

多くの方が利用する施設区分に応じ、施設一定の場所を除き喫煙禁止するとともに、管理者の方が講ずべき措置等について定めたものです。

改正法により、多数の利用者がいる施設旅客運送事業船舶鉄道飲食店等の施設において、屋内原禁煙となります

全面施行となる2020年4月以降にこのことに違反すると、罰則対象となることもあります

*所定の要件に適合すれば、各種喫煙室(専用室、可能室、加熱式たばこ専用室、目的室)の設置ができます





anond:20191111125141

2019-11-04

中小企業から大企業転職して変わったこ

仕事中に爪を切る上司がいなくなったこと。

パソコンが固まって机を叩く上司がいなくなったこと。

寝袋で寝泊まりする上司がいなくなったこと。

受動喫煙させてくる上司がいなくなったこと。

四六時中、愚痴、陰口を言う上司がいなくなったこと。

結論転職して良かった。

2019-10-19

改正健康増進法敷地内全面禁煙の現状 〜東京X大学場合

ご存知の通り、2019年7月1日から施行された「改正健康増進法」では、第一種施設病院学校行政機関)では敷地内全面禁煙となった。
例外として「屋外で受動喫煙を防止するために必要措置がとられた場所に、喫煙場所を設置することができる。」※1 ということで、施設によっては敷地内に喫煙室を用意し愛煙家の方々に配慮をしているところもある。

オリンピックを迎える2020年4月1日には、全面禁煙対象となる施設さらに増え、屋内は原則禁煙となる。

この増田では、改正健康増進法施行から3ヶ月経過した現状を、とある大学を例に挙げ報告したいと思う。
ここに挙げる事例を、2020年4月1日の「屋内原禁煙」に向けての反省材料として、広く活かしてもらえればと思う。

東京X大学場合

東京X大学最近メディア露出も増えてきたことで、以前は間違われがちだった他大学混同されることが少なくなってきた。これを読んでいるあなたも、恐らく名前くらいは聞いたことがある程度の知名度大学だ。
しかし悲しいことに、都心位置しつつも、お国から運営交付金国立大学の中でも下から数えた方が早いレベル都内大学に限っていえば、下から数えるのに五指も必要ない。
そしてこの社会情勢である。「生産性がない」「社会にすぐに還元できる研究がされていない」「論文数が少なすぎる」「運営交付金無駄から早く潰したい」とすら考える政治家役人もいるだろう。

さて、そんな東京X大学にも改正健康増進法の波が押し寄せてきた。

先に書いておくと、もともとこの大学学生喫煙率は高い。入試の倍率が高く、成人済みで入学してくる学生が多いのも理由の一つだろう。
数十年前と比較したら少なくなったのだとは思うが、それでも喫煙者は教職員学生の5%前後はいると思われる。
普段からタバコを燻らせている学生をよく見かけたし、喫煙所には常に人がいた。タバコ臭い研究室でゼミを行うなんてこともザラだった。

そんな大学で「敷地内原禁煙」なんてできるのだろうか?

心配を横目に、その日は近づきつつあった。

学内のいたるところには「7月1日から学内禁煙」となる旨を周知するポスターが貼られ、喫煙所であった場所からは灰皿が全て撤去された。
一部(法改正理解していない)学生反対運動があったりもしたが、準備は万端かと思われた。

そして7月1日が訪れた

「やればできるじゃないか

敷地禁煙のために奔走した事務職員は安堵したことだろう。
改正健康増進法施行後しばらくは、学内喫煙をする者を見ることはなかった。

受動喫煙を防止するために必要措置がとられた喫煙場所」のお陰かとお考えのあなた

甘い。

運営交付金下位の貧乏大学である東京X大学に、「必要措置が取られた喫煙場所」を設置する金銭的な余裕はない。
喫煙場所を作らずに7月1日を迎えたのだ。これにはタバコを吸う・吸わないに関わらず、色々な立場の人から異論が出たと思う。

しかしこの大学ルビコン川を渡った。

他の大学同様、この大学7月末には前期が終わり8月から夏休みが始まる。
タバコを見ないまま夏休みを迎え、そして後期になるのだろう。敷地内原禁煙成功したのだ…。
そう楽観視できたのは、7月に入って最初の1週間だけだったように思う。

7月の第2週にはすでに学内のあちこちタバコの吸い殻を見かけるようになり、第3週には喫煙者をも見かけるようになった。

施行後1ヶ月経たずして、東京X大学では改正健康増進法形骸化した。

状況は法改正前より悪化しつつある

改正法施行前は学内の数カ所に喫煙所があり、灰皿が置いてあった。
喫煙所はなるべく講義室などから遠い場所に設定され、喫煙所に通じる扉は「開放厳禁」とされ、不完全ながらも一定分煙がなされていた。
非喫煙者からすれば、たまにタバコ匂いがする場所がありつつも、そこに近づかなければ我慢はできるというレベルだった。
一部の喫煙者は喫煙所の掃除こそしなかったものの、灰皿に溜まった吸い殻は進んで捨て、燃えさしの処理もしていた。

しか喫煙所が廃止された今、モラルは完全に崩壊し状況は悪化しつつある。

もともと喫煙所だった場所は「人目につく」という理由で、一部の隠れニコチタンから避けられるようになった。
かわりに非常階段や、木々が茂り枯葉でいっぱいの緑地などがヤミ喫煙所として選ばれた。
よく訓練された喫煙者は未だ「元」喫煙所で喫煙を続け、灰皿がないので、その場に吸い殻を捨てている。
さすがに教授事務職レベル教職員禁煙ルールに従っているようだが、元喫煙所やヤミ喫煙所では、学生のみならず助手講師と思しき人々の顔を見かける。
敷地禁煙を訴える張り紙には、居直ったような趣旨芸術的ラクガキがされている。

喫煙者が開け放った非常階段は煙の吸気口となり、屋内では改正法施行以前よりも濃くタバコ臭いが充満している箇所さえある。もちろん、階段のあちこちに吸い殻が落ちている。
また燃えやす木材などの陰、枯葉の近くに無造作に捨ててある吸い殻を見かけることもあり、空気乾燥する時期には失火可能性もある。

学内のあちこち狼煙が立ち昇るようすからは、もはや圧政弾圧されし悲しき殉教者たちより、反体制を胸に秘めたゲリラが想起させられる。

現状

伝聞ではあるが大学としても禁煙問題には頭を抱えていて、たびたび会議の議題にも上がるらしい。
しかし話を聞く限りでは「吸い殻」の方が問題視されているように思える。
「吸い殻が無い = 敷地禁煙成功している」ということなのか、いかにも日本的論理だ。

学内喫煙をたしなめられた喫煙者が「いや、吸い殻は捨ててないですよ!」と慌てて反論しているのを見かけたこともある。
そういう問題じゃないぞ。

実際に国から違反を指摘され罰金を払う、もしくはタバコが原因の火災などの事故が発生するまで、この大学では状況は変わらないだろう。
これは別に組織批判しているわけではない。何故ならば下で述べるように、問題大学に止まらいからだ。

改正健康増進法問題

施行後3ヶ月が経過し、第一種施設病院学校行政機関である東京X大学に頻繁に出入りし、改正健康増進法を調べるなかで以下の問題点を感じた。

  1. 国が法律だけ作っておいて運用する素振りすら見せない & 喫煙場所に対しての補助もしない & 禁煙を推進するような施策や補助をしない
  2. 管轄である厚生労働省施設管理者向けにしか情報を公開していない
  3. 施設管理者が、喫煙場所設置コスト << 喫煙者による環境悪化コストを想定できない

以下に、詳細を書く。

1. 国が法律だけ作っておいて運用する素振りすら見せない & 喫煙場所に対しての補助もしない※2禁煙を推進するような施策や補助をしない

補助がないと喫煙場所が設置できない懐事情組織が、実際にある。ここで述べたように、結果として改正法施行前より状況が悪化する可能性がある。
またもう少し積極的禁煙を推進するような施策実施しないと、改正健康増進法自体意味・意義が薄いと感じる。
この法律について、国は要するに「ルールだけ作って、あとは施設管理者に全てを丸投げ」しているようにか思えない。

2. 管轄である厚生労働省施設管理者向けにしか情報を公開していない

厚生労働省などは、この法律施行にあたりHP特設ページを設けている※3施設管理者に向け改正法をことこまかに解説していて、相談窓口もある。
非常にわかやすいし必要情報は一通りまとまっている。一市民として、法律は常にこのように分かりやすくまとめられるべきだと思う。
しかし同時に、施設利用者向けの情報ほとんどない点も気になった。例えば喫煙場所に不備がある病院を見つけた場合はどうすればいいのだろう?この増田のように、違反者だらけの第一種施設についてはどこに報告すればいいのか?

そういったことは全く分からないし、窓口もない。

罰則規定があるにも関わらず、違反者がいた場合有効対処方法を考えてないのではないだろうか?

3. 施設管理者が、喫煙場所設置コスト << 喫煙者による環境悪化コストを想定できない

喫煙場所の設置には排煙設備敷地などが必要だ。組織の規模によっては大きな負担となりうる。施設管理者側に立てば「滞在中くらいはタバコ我慢できるだろう」と考えたくなるのはよくわかる。
しか喫煙者のニコチンに対するリビドーを甘くみてはいけない。外を歩いているときに下を向いてほしい。道端に捨てられているゴミほとんどがタバコの吸い殻だということに気づくだろう。

施設管理者は「喫煙者のために喫煙場所を用意せねば、必ず環境悪化する」という認識でいる必要がある。
目先の負担を気にしてばかりいると、長期的には環境維持コストがそれを上回る可能性もある。施設組織によってはブランドイメージ毀損にも繋がると認識した方が良い(もしブランド力があれば、の話だが)。

最後

もしあなた東京X大学学生であり学内喫煙であるならば、改正健康増進法には罰則規定があること、違反した場合には施設管理者に50万円、違反した喫煙者に30万円の過料が課せられる※4ことを覚えておいてほしい。
学生が払った学費は、いずれ改正健康増進法過料として支払われることとなるかもしれない。
貧乏大学の学びの環境の悪さを憂う前に、襟を正してみてはどうだろうか。

そしてもしあなた教職員なのであれば、もう少しちゃんとこの問題に取り組んでほしい。

※1 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000489407.pdf
※2 中小事業者向けの補助・控除はある。第一種施設については記述を見つけられなかった
※3 https://jyudokitsuen.mhlw.go.jp/
※4 https://www.mhlw.go.jp/houdou_kouhou/kouhou_shuppan/magazine/2018/11_01.html

2019-09-27

anond:20190927130444

あのさあ、素直に現実直視しなよ。

日中路上歩きタバコしても白い目で見られるだけだけど、

日中路上で酒を飲んでたりしたら人間性を疑われて通報されるよ。

飲酒運転にも関わってくるから取り締まりは厳重だし

アルハラへの批判受動喫煙の比じゃない。

仕事中に「ちょっとビール休憩」なんてやったらどうなる?

タバコよりも厳しく見られてるからこそ酒は飲む機会が限定されてるんだよ。

嫌煙ファシズムだとか騒ぐまえに自らの置かれた状況を自覚しろよヤニ中。

2019-09-12

いらすとや使われすぎ問題

うちは飲食店をやってるんだけど、保健所から受動喫煙防止のお知らせが送られてきたんだけど

そのお知らせにいらすとやイラストが使われてた

また、僕は持病があり通院してるんだが、結構大きめの病院なんだが、その病院内の張り紙にもいらすとやイラストが使われてた

いくらフリーイラストとはいえ使われ過ぎではないか

2019-09-06

anond:20190906084254

受動喫煙肺癌リスクを上げながらキモ男にパンツを見られる仕事上級女性がするわけないし、

そんな劣悪な場所に客としても行くわけがないよね。

2019-07-27

anond:20190727011043

陸士長です。東日本震災の前年に辞めたからもう9年以上前になるか。

今でも64とかジープとかが幅をきかせてたりするんかな。車両整備やら草刈りやら宿舎の清掃やらお茶汲みやらで1日を潰したりしてんのかな。トラックの荷台で人員輸送して幌の中は受動喫煙まっしぐらだったりするんかな。

俺んとこの大隊長はこれもう漫画だろってくらい太ってて、それがもう嫌で嫌で仕方なかった。そうでなくても太ってる奴は(特に中途半端に偉い奴に)多かった。

下っ端はパチンコやら風俗やらの話で盛り上がる。あと何かと酒に頼る。

あなたみたいに問題意識があるだけまだマシな方なんじゃないか階級書いてないけど、2曹とか2尉くらいなら資格取るヒマも機会もあるだろ。

仕事の合間に勉強するのが辛かったら、自衛隊内の教育積極的に受けに行った方が良い。特に小平でやってる英語教育とか、車両系じゃない教育な。そこはシゴキとは無縁だ。意識高い系多いし、人脈も広がる。

35の転職は楽じゃないけど、特段苦しい訳でもない。まだやり直せるレベル

ただ最初給料下がるのだけ覚悟しといた方が良いな。

2019-07-01

アレルギー

マイナーアレルギーを持っているので他人食事をしなくなってしまった

甲殻類とか有名なんだけど、自分タバコ葉緑素アレルギー

タバコは吸わないけど、受動喫煙したり吸った直後の人が近くにいると蕁麻疹だらけになる

葉緑素は、ほうれん草とか緑色が濃いものを食べると粘膜が腫れる

ふたつとも好き嫌いで済まされがちだし、食事の際避けて通れないものだったりする

からもう他人食事は避けるようになった

長い付き合いの友人や恋人理解してくれるから嬉しい

受動喫煙退職に追いやられた件

ベランダ受動喫煙やら病院喫煙全面禁止やらでタバコの話が盛り上がってるようですね。

世の中の99%を占める中小企業でも全面禁止してくれないかな。

人生の大半を過ごす職場でみんな受動喫煙させられてるんだよ。

職場ジジイどもが代わるがわる各々30分おきに吸うもんだから常に受動喫煙状態

私の席の真後ろ1mのところのバルコニーで吸いやがる。

ボロボロビルから隙間があいてて煙がめっちゃ入ってくる。

しかも、老害どもはわざとドアを完全に占めずに隙間を作って嫌がらせをしてくる。

タバコ嫌いな人にとっては本当に苦痛なんだよね。

臭いだけならガマンすればいいけど、そうじゃない。

気管がやられて咳が止まらなくなるし、鼻の粘膜に臭いが残って帰宅後もずっとウンコみたいな臭いが鼻から消えない。

こんなクソみたいな職場に入っちゃった自分がいけないんだけどね。

今は辞めて良かったと思っている。

あのまま我慢し続けてたら本当にCOPDとか重篤病気になってたよ。

受動喫煙に苦しむ中小企業のみんな、肺がんになる前に逃げよう。

2019-05-27

anond:20190527130010

喫茶店で遊べなくはならないと思う。

喫煙受動喫煙で癌になるし、喘息患者が発作起こすから、害があるということで排除されたのであって。

スマホゲームしてるやつが隣にいるせいで癌になるとか発作起こすとかないだろうし、喫煙みたいに排除はされないと思う。

ただ、ガチャゲーが馬鹿の娯楽とはすでに思われているよね。趣味パチスロの人に対するイメージに近い。

2019-05-18

喫煙者人殺し迫害するのは差別じゃない

受動喫煙の話をすると、必ず「差別だ!」と言い出す喫煙者がいるのだが、そもそも喫煙者迫害するのは差別ではないし、差別になりえないと思う。

なぜなら、生まれつき喫煙者の人はいいから。男女は生まれつきだよね、本人の努力では変えられないものは本人の責任ではないから、不公平があったら差別だよね。LGBTも本人の意思で「なろう」と決めてなっているものではないよね、だから不公平があったら差別だよね。

でも、喫煙者は違う。どこかの時点で、「自分意志で」「喫煙者になろう!」と決めて、喫煙者になっている。しかも、もう30年以上前からタバコの煙の迷惑社会問題になっていたのに、他人迷惑になることが分かっていながら「自分意志で」喫煙者になった。自分努力で頑張れば回避できたはずだよね?しかも、がんばれば非喫煙者に戻れるよね?この10年ぐらい、延々と受動喫煙問題がこれだけ騒がれてて、迷惑になるだけでなく、煙で他人傷害を負わせたり死なせたりするケースもあるってわかっているのに、それでも納得して、成人してから自分意志で」喫煙者になったんだよね?

じゃぁ、不公平があっても差別じゃなくない?受動喫煙が原因のがんで死ぬ人は、日本に年間1万5千人もいるそうだ。1万5千人だよ?池袋事故高齢者が轢き殺したのは2人、大津事故で亡くなった園児も2人。どちらの交通事故でも、過失のあった運転者事故を起こそうと思って起こしたわけじゃないだろうし、歩行者死ぬことが分かっていたら運転しなかっただろう。でも、喫煙者は違う。自分のせいで年間1万5千人も他人死ぬという事が「分かっていて」、それでも喫煙をやめなくて、「自分気持ちいから」「自分意志で」喫煙継続しているんだよね?

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000130674.pdf

正直、喫煙者の耳元で「人殺し!!!」と怒鳴りつけて非難してはいけない理由自分には理解できない。自分の煙で他人死ぬって「わかっていながら」、「自分気持ちいから」「自分意志で」喫煙継続しているんだよね?意図的だよね?過失じゃないよね?

喫煙者は、「意図的に」人を殺し続けている分、どう考えても、「過失で」人を殺してしまった池袋大津交通事故ドライバーより悪質だよ?喫煙者人間の心を持っているとは思えないよ。

2019-04-20

喫煙個人自由ではない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20190419/k10011889531000.html

今この社会喫煙者でいるってことは、もう、アホなんだよ。

喫煙者でいるだけで、間接的に非喫煙者リスクコストを負わせてる。

受動喫煙で生じる健康リスクとか、喫煙設備のために法人負担するコストだけじゃない。

確率的に喫煙者健康を損なう

そこには社会保障費が割かれる。

喫煙は「個人自由」と言うなら、その結果生じることは全て「個人責任」のはず。

でも、そうなってない。

自業自得人工透析患者なんて、全員実費負担」って言う人がいたけど。

喫煙者でいることこそ、そうなるよ?

もちろん社会責任はある。

から現在は、全面的禁止されてるわけじゃない。

健康への悪影響が疫学的に分かってきたのはごく最近とされる。

20年前は未成年だって好きに買える状態で売ってた。

それがタスポが導入され、治療対象となった。

2020はいわゆる受動喫煙対策法により、対象となる個人には罰則適用される。

法律禁止されていない」ものが、「法律禁止されていなくはない」ものになる。

これまで吸う権利があり、その結果罹ったニコチン中毒意思だけでコントロールできないものだ。

から社会責任がある。だから禁止されてはいない。

でも社会は変わっていく。性的少数者配偶者関係。親子間のセックス個人の嗜好?

認められるものがあり、認められなくなるものがある。それはチンポではない。進歩だ。

セクハラもアウトだ。

たとえばハワイ州議会では、段階的にたばこ購入年齢を100歳に引き上げる法案を審議しているとのこと。https://www.cnn.co.jp/usa/35132262.html

本人が健康被害を受けるものであってさえ、社会はいきなりポリコレ棍棒で殴ってはない。

長崎大の方針はどうか?

今この社会喫煙者でいるようなアホは大学教職員として不適だから採用したくないんだろう。

就職差別というのも一定見解だと思う。

でも一般企業で既に基準とされることが許される状況で、ほとんど十分合理的理由が出揃いながら、たとえば公立からという理由ダメと言うなら、一度自分自分のことをポリコレ棍棒で殴ってみてはどうか。それで痛くも痒くもないなら、まあ・・・石頭なのかなと。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん