「風貌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 風貌とは

2018-11-15

子ども被害情報など(小牧市久保一色南一丁目)

https://www.gaccom.jp/safety/detail-294352

■発生日時

11月15日(木)午後3時頃

■発生場所

小牧市久保一色南一丁目地内

■状況

男が下校中の児童に対してハイタッチをしよう」と声をかけた

不審者

男1名、サングラスをかける、口に葉っぱをくわえる、白色っぽい服、アヒルおもちゃが付いた棒を持つ

ちょっと待って。ハイタッチよりその風貌想像できないんですけどwww

2018-11-06

[] eyebrowslits

眉毛中央、あるいは目尻側に近い辺りの一部のみを、思い切って剃り落とす。

そうすることによって、まるで “眉毛が途中で切れている” かのような風貌にするアレンジ

https://youpouch.com/2015/09/09/299934/

http://thesource.com/wp-content/uploads/2018/09/bdk_high_top_fade.jpg

http://thesource.com/2018/09/10/happy-50th-birthday-to-hip-hop-icon-big-daddy-kane/

  

「“slits”と呼称するのはよろしくない。

 これは真新しいファッションではなく、リバイバル。当時そう呼ばれていたように“cuts”と称すべき。

 “slits”呼称過去の経緯や人物に対するリスペクトに欠け、自覚なき差別にあたる。」

てな意見もあるみたいね

https://thegrapevine.theroot.com/hey-buzzfeed-big-daddy-kane-didn-t-wear-them-and-jay-1790886944

2018-11-04

anond:20181104220618

いやその機会に恵まれなかったがまさにきもがられる原因じゃん……

イケメンかもしれないで許されると思ってるのだとしたらだいぶ甘いような……

別に経験がないことそのものが責められると言うよりかは、そういう機会の薄い環境に育ったことが責められる場合が多いわけで。

ってかむしろいかにもな風貌のが場合によってはマシなのでは

2018-10-18

オタク他人の「嫌い」に負けた話

厄落としのつもりで書き捨てる。

サブカルオタクをそこそこの年数やっている人であれば、好きな作品アニメ化コミカライズノベライズ舞台化、実写化した経験がある人は少なくないだろう。いわゆるメディアミックスというやつだが、コンテンツ提供側の思惑はさておき、既存ファン立場からするとよいことなのか悪いことなのか、実際に体験するまでわからない。

せっかくアニメ化したのに原作で好きだったシーンが悉くカットされていたりとか、実写化したのにおでんの具にした方がまだましな大根役者推しを演じてたりとか、まあそういう感じのがっかりメディアミックス枚挙にいとまがない。反対に、メディアミックスが人気を博してファンが急激に増えた結果、新参古参原作信者)の間で溝ができることもある。

で、これを書いている私は、割とメディアミックス前の原作をひたすら愛でる、いわゆる古参原作信者になってしまうことが多かった。学生の頃はアニメに期待をかけすぎたせいで「あんなに楽しい原作がどうしてこんなアニメになった!」「アニメだけ見た人に『原作もつまんなそうだな』と思われるのは嫌だ!」と何度も泣いた。

だいたいメディアミックスに潤沢な予算をつけてもらえるような巨大ジャンルにハマることがあまりないので、仕方がない。予算がない→アニメ等の出来がいまいち新規ファンがつかない→新参ファンが現れないので、古参新参バトルで思い悩むことがない…というのはまあよかった。

なお某覇穹は許す許さない以前に、思い出すと感情が虚無になるからなにも言えない。言えないんだ。

本題。そんな自分が珍しく新参側にまわったジャンルでのことだ。

もともと歴史の長い原作があり、数年前にコミカライズされた。そのコミカライズされた漫画にハマり、漫画の最新巻の内容よりもさらに先を知りたくて、綱を手繰り寄せるような調子原作にもハマった。ストーリーおもしろいし、キャラも魅力的だった。

私と同じように、漫画からハマって原作も好きになったという新参ファン大勢いた。しかも昔から原作が好きだった古参ファン漫画好意的に受け入れてくれている人が多かった。原作おもしろいのが大前提として、漫画版の評価客観的に見てとても高いのだ。ファン歴を問わず語り合える友達がたくさんできたのは、幸運だった。

そのうち、二次創作も始めた。ありがたいことに、何冊か出した同人誌好意的感想をたくさんいただいたりもした。オタクライフは充実を極めていた。

そんな中、ツイッターで知り合ったのがAだ。推し共通していた。

原作をていねいに読み込んで熱心に語っている人だった。ジャンルオフ会で実際に対面してみると、清楚で物静かなお嬢さんといった雰囲気女性だが、話す内容はズバッとしていてキレがいい。オタクらしくややこじらせている。ツイートの文面から受ける印象そのままだったと思う。

そのオフ会を機に、首都圏近郊の同士数人が集まってごはんに行くことが増えたので、私もAも飲み食いしながら推しを中心に原作のこと全般について語り合った。これまた充実していた。

そんな中で、私も他の人も、Aが長いこと我慢していたことに気づかなかったのだ。

Aの正体は、だいぶこじらせた原作信者だった。こじらせすぎて漫画版のアンチになっていた。

ツイッターではそれらしいそぶりは見せなかったが、オフで会っているときに「私あまり漫画版好きじゃないのよね」「(私)さんは原作好きなのに漫画も好きなの?」と言っていたこともあったような気がする。そのとき正常性バイアスみたいなものが働いて、それほどの人だとは認識できなかった。

そのうちAはツイ垢を非公開にしたりなんやかんややった。次に私が見たときには、FFから私やジャンルクラスタの名は消え、プロフィールに堂々と「漫画版が死ぬほど嫌い」の文字が載っていた。

以前Aとつながっていた人たちもこれに気づき対象をぼかしつつ「あの人どうしちゃったの…?」「仲良く過ごせていたと思っていたのに悲しい」とつぶやいていたことをよく覚えている。

先にも書いたように、漫画から参入してきた新参ファンが多く、また漫画版を好意的に受け入れている古参ファンも多いジャンルだ。漫画の最新話が出るたび、フォロイー全員がそろって「最新話のここが最高だった!」「今後の展開を踏まえてこう変えてくるなんてさすが!」等絶賛するタイムラインは、Aにとってさぞ居心地の悪いものだっただろう。

いったん区切りをつけたつもりのAは、プロフィールのみならずツイートでもこれまでの鬱憤を晴らすかのように、大っぴらに漫画版を叩き始めたのだ。

もうだいぶ前に見たきりなのであいまいだが、Aのつぶやきはこんな内容だったと思う。

このあたりで語られている改変はもちろん事実で、原作漫画の両方を兼任するファンからは「漫画という表現媒体ジャンル時代に合わせた改変」と受け止められている箇所だ。

ここが改変されているから嫌い、というボーダーラインは個々人で差がある。ドン引きしつつ、そこが嫌いならまあしょうがないだろうなあ、と思う自分もいた。

で、さらに遡ってみると

などのツイートも出てきた。

総合すると、Aは

漫画版作者が直接制作しているわけではないので、漫画派生アニメは許容する、ということらしい。私にはちょっと理解しがたかったが)

ということが読み取れた。

自分を含め、それまでジャンル内でつきあってきた人たちは、原作漫画版のどちらも好きな人ばかりだったので、交流を切られる対象となったのだと思う。仲良くしていた時期のツイート風貌を知っていると、Aが豹変したように見えた。

結局Aはツイッターから姿を消したが、Pixiv二次創作の新作を挙げるたびに、その作品キャプション漫画版を口汚く罵り続けていた。初めは彼女のことを気にかけていた人たちはいなくなったのは自然の流れだ。代わりに、Pixivの新作が上がるたびに「またあの人暴れてるよ…」というニュアンスツイートがこっそり流れることもあった。私は無駄と知りながらも彼女作品(中身は見ない)を「違反報告」し続けた。

過去、別ジャンル古参原作ファンだった自分を思い出すと、好きな作品メディアミックスが気に入らなかった場合はその媒体をなかったことにして原作だけ楽しむようにしていたと思う。なにかの拍子に思い出してしまったときは、気心の知れたジャンル友達と「ほんとあの実写版主人公セリフ改変わけわかんなかったよなー」などと笑い話のネタにするのだ。

Aがそうできなかった理由は、まあわかる。好きなものを存分に語り合えるファンはたくさんいたのに、自分と好悪を同じくするジャンル友達に巡り合えなかったからだ。彼女孤独だった。漫画版のあれもこれも嫌いだ!と愚痴を言える場所は5ちゃんねるしかなかったのだ。

その後ずいぶん経ってから、結局私はそのジャンルを離れることにした。たくさんの友達ができたし、まだまだ好きでいたかったが、「そのジャンルを好きでい続けるメリット」を「そのジャンルを好きでい続けるデメリット」が上回ってしまたからだ。

デメリット理由はいくつかあったけれど、Aの件も含まれた。Aの強烈な「嫌い」という名の毒ガスを浴びた結果、自分の中の「好き」という気持ちが弱っていたのだと思う。

偶然とは恐ろしいもので、今週、久しぶりにAのツイ垢を見つけてしまった。つい最近まで鍵垢にしていたのを公開にしたらしい。

彼女は元気だった。元気に(鍵垢で)漫画版叩きをやっていて、「そろそろ漫画版のファンも少なくなってきたから外に出てもいいかな」(意訳)とつぶやいていた。

またあの疲労感に見舞われた。できる範囲健全に楽しもうとしていた自分のふんわりした「好き」という気持ちより、Aの確固とした「嫌い」という気持ちが勝ったのだと思った。なんというか、次元がちがった。

手持ちのすべてのアカウントでAをブロックした後に、これを書いている。

一般的幸福快楽を伴う「好き」という気持ちは、あまりにもデリケートで、自分の手で守らないと弱ってしまう。他人であるAをどうこう変えることはできない以上、私は早めにAの存在シャットアウトして、私の「好き」を守ってあげないといけなかったんじゃないかと思う。まあ相手ブロックする以外に具体的な守り方はわからないのだが。

おそらく死ぬまであの調子のAを内包して、ジャンルは今後どうなるんだろう。もう自分には関係ないけど、ちょっとだけ気になった。

2018-10-15

anond:20181014032639

あなた性格が悪くなったわけじゃない。あなたの苦しみと、それを理解しようとしない環境の中で生き残るために、そのように振舞わなければならず、それが自分自身性格のように感じられてしまっているだけだよ。あなたのもの本質は、きっと変化していない。だから安心してほしい。大丈夫なので。

あなたの苦しみは消えないし、苦しみ抜いた記憶も消えはしないと思う。でもそれはいつかきちんと過去になるし、心穏やかに日々を暮らす事が出来るようになる。

癌ではないけど、僕も長いスパンで付き合わなければならない病気を抱えていて、そのせいで十代終盤から二十代中盤にかけて風貌がやや醜くい状態ですごす羽目になったんですよ。当時は毎日死ぬことばかり考えていたし、誰が自分をこうしたんだとか、アイツの態度が気に食わないとか、そんなことばっかり考えていた。当時のことを今思い出しても、やっぱりアイツとアイツにはなんか嫌がらせでもしとくべきだったなとしみじみ思う。

でも、やっぱりそれらの呪詛って過去に対して向いてるだけで、今の僕はそれなりに穏やかに生きることができてる。恋人なんていないし、遺伝する病気から結婚なんて怖くてできない。オマケ身体も無理がきかないか仕事趣味に打ち込めるわけでもない。何も戻ってきてないし失ったものはとても多いけど、それでも過去になってくれるよ。

からあなたも近い将来、きっとのんびりゆっくり「まあ、仕方ないよなー」くらいの気持ちで穏やかに暮らせます

2018-10-13

anond:20181012090959

まぁどこにでもそういう奴はいるさ。

男だけど、普通に愛想良いかかいかに腐女子って感じの風貌の女にブロガー交流会でやたら話しかけられ、Twitter聞かれたりしてゲンナリした事があったよ。Twitterは段々フェードアウトするようにして交流を絶ったけど

(そいつTwitterではメンがヘラったような書き込みを多くしていて恐怖心を感じたし)

自分パートナーを社内という狭いコミュニティで見繕うとハイリスクがある…

かと言って飲みサーや出会い系ハイテンションなノリにはついていけない…

共通の興味ある話題で語り合える勉強会交流会が一番居心地良い…

そういう人達が、こういう勉強会相手を見つけようと必死になるんだよ。

普通以上の人なら生きていると多かれ少なかれ、性的に絡まれ不快な思いをする事もそれなりにある。

真っ当に生きていくならそういう人達に対して耐性をつけることも必要になってくるし、かわし方を覚えて頑張って交流してる人も沢山いる。

増田は今は心身共に疲れ果ててるだろうからよく休んだ方が良いと思うけど、もし頑張れそうだったらまた男性も参加する勉強会に来てみるといいよ

2018-10-12

とびないさんの話

30を過ぎた頃から、泣く頻度を減らすようになった。減ったのではなく減らした。たとえば映画を見て泣くとき、涙の分だけどうしても自動的に加点されてしまうことや冷静な判断力を失うことが嫌だったし、何より安直な涙は思慮が浅く頭が悪い印象が強かった。

飛内源一郎さんは、私にとって別格だった。「久保みねヒャダこじらせナイト」の最終回で飛内さんが自らの手紙音読するのを聞いたとき、私の中の何かが強烈にゆさぶられて、嗚咽レベル号泣が止まらなくなった。

飛内さんは青森旅館を営む一般人だ。「とびない旅館」の宴会場は、飛内さんがこれまでに収集した昔のおもちゃで溢れかえっていて、宿泊客80年代漫画アニメ、かつて流行したおもちゃのことを息つく間も無く話しかける。

かつてはクリエイターとして妖怪祭りプロデュースしたり、活躍していたらしい。だけど日のあたる場所には人間関係軋轢も多く、活躍に対して心ない声もあったようだけどそれはよく知らない。

(多くのテレビ製作者は、きっとその詳しいエピソード下品に掘り下げネガティブBGMをつけて感情移入材料として存分に活用するんだと思う。経緯はわからないけど「そんな飛内さんに対し、心ない声も。」の一言さらっと終わらせた久保みねヒャダの番組構成がとても良かった)

最終回手紙は、ひたすらに出演者たちに対する感謝と労いの言葉でうめつくされていた。

自身先生たちとの関わりが「カンダタに垂らされる糸のよう」と表現されたその手紙は、武骨な文字とともに彩り豊かな優しい絵のようだった。

母の介護を経たこと、番組出会たことで起きた奇跡について。

詩的だけど率直という不思議手紙に、抑えても抑えても止まらない涙があふれた。

察して余りあるような経験を経て、60近くになってそれでもこんな言葉を紡ぐことができる人がどれだけいるんだろう。それはどれだけ社会的成功するよりも困難なことのように思えた。

からかけられた心ない言葉や、介護という現実ですりへる部分は確実にあると思う。それでも、心の中の宝石のような部分を大切に守ってこられたのは、飛内さんが何かを好きでいることをやめなかったからなのかと思った。人を恨み心を閉じるようなやり方で自分を守ろうとしなかったから起こりえた奇跡なのかもしれない。

青森旅をふりかえって久保ミツロウと能町みね子が「とびないさんにはハッピーオーラがあふれてる」と言ってたのが最高の表現だと思う。)

変わり者まるだしの風貌で、周りへの感謝と思いやりにあふれた言葉をまっすぐに伝えるとびないさんを見て私が感じた気持ちは、多分憧れという形容が一番近いんだろうなと思った。

2018-10-11

私は夢の中で気持ち良くおしっこできる変態です

すごくくだらないと思うのですが、密かに悩んでいて、恥ずかしくて旦那にも相談できない話をここに書き殴らせてください。

みなさん、寝てる時に尿意を感じて、夢の中でトイレを探した経験ってありませんか?

で、子供の頃とかは夢の中でそのままおしっこしちゃって現実にはおねしょしちゃってた経験がある人なんかもいませんか?

でもって大人になると夢の中でおしっこしないように夢が色んな工夫を凝らしてくるという事もありませんか?

私が聞いたことがあるのは『夢の中でおしっこしたくなったけど、トイレがめちゃくちゃ汚くて別なトイレを探し回っているうちに目が覚めた』とか

トイレが長蛇の列で…』『便座が壊れてて…』とかパターンは色々あるけど、共通するのは何らかの原因でトイレが使えない、使えるトイレを探しているうちに目が覚める→現実トイレに行ってことなきを得る流れ。

私もある程度大人になってから時折そういう夢で目が覚めたことはありました。

ところがここ数年、おしっこしたい時の夢に変化が現れ始めたんです。

毎回微妙に内容はちがうんだけど、似たような感じで、気付くとすでにトイレ便器に座ってる事が多い。

そして、ドアが透けてるとかドアがないとか、仕切りがほぼないとかでとりあえず丸見え。

さらにその時の自分下着姿だったり水着姿だったり、ほぼ全裸に近い格好。

で、丸見えで恥ずかしいんだけど尿意我慢できずチョロチョロとおしっこし始めると決まって男の人がやってくる。

しかめっちゃ凝視される。

私はめっちゃ恥ずかしいんだけど一度出始めたものがなかなか終わらなくていつまでーもおしっこし続けて、やっと全部出たところで目が覚めるんです。

でも現実おねしょをしていることはなく、ただ尿意は本当にあるので『あぶなかった〜おねしょしてるかと思った〜』と思いながらトイレに行きます

これだけならまぁ変わってるね、くらいで済む話なんですけど、なんかこのパターンの時の夢の中の私が、恥ずかしがっているわりに少しその状況を楽しんでる感じがして、それがとても自分で許せなかったんです…。

『なんだこの夢の中の私、変態じゃん』と起きてもちょっとモヤモヤしてました。

で、昨日、昼食後の仮眠でまたそのパターンの夢を見たのですが、今までで一番生々しくて…

ほぼ全裸で催した私がトイレを見つけたら、子供用のおまるみたいな小さい便器しかなくて…ちょっと迷ったけどどうしてもしたかったので腰を下ろしておまる風の便器に跨ってチョロチョロ出し始めたら

ハリポタのスネイプ先生みたいな人(起きてから思い出すと風貌が明らかにスネイプ先生なんだけど、夢の中ではただの知らない人)がやってきて

ちいさなおまるに跨って長々とチョロチョロおしっこしてる私を冷たく見下ろして『おい、いつまで小便してんだよ』みたいな事を言ってきて、私はもう恥ずかしくて死にそうなんだけどおしっこは止まんないし、ほぼ全裸で二重に恥ずかしくて…

でもその一方でなんかすごい興奮状態というか、もうスネイプ風の人と私の一種のそういうプレイみたいになってるっぽくて、

最終的に私がおしっこ出し切るまで見下ろされ続けて、私多分ちょっといってました。なにがどういったのかは察してください。

いったところで目が覚めました。

直接的に何かされた夢でないのにただおまるに跨っておしっこしてるところ見られていくなんて、しかも夢の中でおしっこちゃうし。

私は異常なんじゃないかとか、いつか本当におねしょしてしまうんじゃないか、もしくは本当にいってしまう、または寝言で喘いだり、どこかをいじったりしているんじゃないかと思うと迂闊にウトウトするのも怖くなります

ネット検索しても私と同じような人の話を見つけた事がないし、現実では誰にも言えなくてついここに書いてしまいました。

ちなみに、幼い頃からちょっとエッチなことを考えるとクシャミが出ます。毎回ではないし、連続で出ることはなくて、エッチなことを考えると10回に1回くらいの割合クシャミが出るって感じで、これはネットで調べたら少ないですが同じような人がいる事がわかりました。

余談ですが太陽や照明などの光を見てもクシャミが出ます、これは結構当てはまる人いると思いますが。

おしっこエロクシャミ経験ある人いたらコメント欲しいです。

原因やその心理などはこの際分からなくてもいいので同じ人を見つけて安心したいです。

2018-10-10

女だからしょうがない

と言いたくなるような体験特にしてこなかったなあ。恵まれていたほうなのかも。

普通に大学進学した、ってか大学進学以外の選択肢特に無かった気がする。

長女だからかな。弟が下に1人いる。

大学はどちらかというと、女子の方が優秀な人が多かった。たぶん真面目に取り組むのって女子なんだよね。でも突出した天才みたいなのってやっぱ男子で、学年に1人とか居ない。不思議

女のくせに、やら女の子なんだから、のようなことを言われた記憶もない。

就職してからも女だからで悔しい経験は無い。

女性が多い職種からかもしれない。

サラダを取り分けるような女子力を求められることも無ければ、発揮したことも無い。

一方で、女だからで得した経験もおそらく無い。

唯一女だからしょうがない、って言えるのは痴漢かなあ。

見るから大人しそうで地味な風貌から何回か痴漢に出くわした。

あとはごく小さい時にちんこ丸出しのおじさんに追いかけられたぐらい。

2018-09-26

「女をモノ扱いするな!」という女は男をモノ扱いしていないのか

「女をモノ扱いする」という意味がよく分からなかったがおそらく、あらゆる女を人格能力など一切無視して性欲の対象として「のみ」評価することを言ってるんだろう。

政治家だろうがスポーツ選手だろうが、その個人の業績も何も無視して美人だのブスだのエロいだのババアだの言ってる男を見たらそう言いたくなるのもわからんではない。

じゃあ、そう言ってる女さんサイドは男を風貌肩書きで値踏みしたことはないんですか?

学歴職業、身につけているもの、乗ってる車とかで「こいつはいくら稼いでそう」「こいつはうだつが上がらなそう」と頼まれてもいないのに勝手評価したことはないか

まさか他人をモノ扱いしておきながら自分がモノ扱いされたら激怒するダブスタ野郎はいないよね?

2018-09-18

[] #62-3「アノニマン」

少年よ、なぜこんなところで一人、泣いているのだ。助けは必要か?」

「な、泣いてないよ」

「ふぅん、強がる程度の気概はあるか。結構、血行、雨天決行!」

アノニマンの第一印象は、お世辞にも良いとは言えなかった。

大げさで意味不明言い回しで、初対面の子相手にズカズカと土足で入ってくるイラつく奴だ。

しかも見た目もカッコよくない。

身体全体を覆うマントは薄い布切れ。

顔に取り付けられた仮面は明らかに紙で出来ていて、声をくぐもらせている。

見た目は手作り感に溢れ安っぽく、飾ってはいるけど飾りきれていない感じ。

体格は俺より大きいけれど、一般的大人ほどではなかったと思う。

なんというか、子供ヒーローごっこみたいだった。

ただ、そのゴッコ遊びの延長みたいな風貌が、俺の警戒心をゆるめたのかもしれない。

俺は人見知りのはずなのに、すぐさま彼と話すことができた。

「よくここが分かったね。今まで誰にも気づかれなかったのに」

「私の超能力が一つ、“アノニマセンス”だ。キミのように孤独でみじめな人間が近くにいると血が騒ぐのだよ」

「言い方」


いま思えば、俺がああやって話すことができたのも、アノニマンの超能力の一つだったんだろう。

俺は少ないボキャブラリーで、アノニマンに精一杯の思いを吐き出した。

「ふぅむ、キミの悩みは一見すると複雑だ。しかし、その実、答えはシンプル

アノニマンは最初から答えを用意していたかのように、俺に言い放った。

「キミはその場所を居心地が悪いと思っている。そこに自分の居場所がないのだから当然だが」

もちろん、俺の抱えている問題はそれだけじゃない。

だけど今の状況だけでいえば、解決すべきはそこだったのは確かだ。

解決方法は主に二つ。一つ目は居場所を“自分で作る”こと。だが、これはキミにはオススメできない」

「なんで?」

「キミの場合、そうして作った居場所は“ココ”みたいになるだろう。一人で閉じこもるためだけの、孤独避難場所だ。それは最後の砦としてとっておくべきものではあるが、勝つためには進軍しなければならない」

これもアノニマンの超能力の一つなのだろうか。

会って間もないのに、既に色々と見透かされているようだった。

「じゃあ、もう一つの方法は?」

「“順応する”、つまりその場所に慣れることだ」

「慣れるって……それは分かるけど、どうやればいいかからないよ」

「なあに、そのために私がいるのだ」

そう言ってアノニマンは、俺に向けて手を差し出した。

「道は示そう、そこを通るためにどうするかはキミ次第だ」

俺はその手を恐る恐る、弱い力で握った。

「よろしい! 今、キミは自分意志で、私の手を握ったのだ。その気持ちを忘れるなかれ!」

するとアノニマンは俺の手を強く握り返した。

「さて、今日はこれにて御免。また明日ここで会おう!」

そう言ってアノニマンはマントを翻し、声だけを置き去りにしてどこかへ消えてしまった。

「忘れるな、アノニマンはキミが必要としなくても駆けつける!」

(#63-4へ続く)

2018-09-06

満員電車で前にいた小柄な女性

近づいたらくさかった

きちんとして綺麗な印象だったのでえっと思った

生乾き臭かな

その後混雑に揉まれ優先席の前に立つとまた臭い

えっもしや自分なの?と肩や腕のあたりを嗅いでみる

と、横に立っていた男性いかにもといった風貌だった

離れるとにおいは無くなった

自分でなくてほっとした

2018-08-30

やっぱり録音は大切だと思う。

日本アマチュア体操不祥事宮原紗江選手へのパワハラ問題で思いついたことを書いてみようと思う。

宮原選手告発はおそらく本物だろうし、塚原夫妻のパワハラ疑惑もほぼ99パーセント割合で黒だろう。

テレビで見る塚原夫妻の風貌は「悪役」そのものだし、宮原選手を信じずに、塚原夫妻を信じろと言われる方が無理な話。

宮原選手に落ち度があったとすれば、塚原千恵子女子強化本部から電話越しに言われたパワハラ会話を録音しなかったことだよね。

まあ18歳だからそんな知恵は働かないだろうし、機転も利かなかったにしても。

協会側がパワハラ否定してしまったら、私達視聴者はどちらを信じればいいかからなくなる。

録音の威力は絶大なのは、これまでの経験則から明らかである

自民党議員豊田真由子の「このハゲ―!」発言の録音。

アマチュアボクシング山根会長パワハラ録音。

日大タックル問題における、関係者の録音。

これらの案件において録音してメディアに公開したのは、皆大人だったのが対象的。

録音が公開されてしまえば、「言った言わない論争」は一瞬に終わってしまうのだから

2018-08-27

e-sportsという単語日本で誤解されまくってる

少なくともアメリカではあくまスポーツシミュレーションするゲームから始まった言葉であってゲーマー自体スポーツ選手だなんて誰も思ってない

画面の中のスポーツ選手を操作するのがe-sports

なぜ日本ネットではスポーツとはかけ離れた風貌ゲーマースポーツ選手と呼びたがるんだろう

2018-08-24

銭湯入れ墨って普通にみかけるよね?

東京での銭湯の話

10年位東京に住んでて銭湯を利用した回数は50~100回くらい

いかにもな風貌な人がいかにもな入れ墨背中にしょってるのを何度も見たことある

初めの頃はメチャクチャびびった

入り口の「入れ墨お断り」という文句を何度も見直し

今はもう慣れたけど、隣りに座って体を洗うのは緊張する

anond:20180823162846

風貌で人を決め付け、というおなじみお決まりブコメがあるが

風貌で決め付けるという事自体その時点のみの問題であればそれは議論に能おう


多様性その他について最大限許容しなければ

茶髪

ピアス

刺青

などは区別区分対象と扱い所謂差別的な扱いを受けざるを得ない


仮に、受けないという状況を成すならば

茶髪ピアス刺青もそれによる影響をなんら与えない」

ことが前提になる

これは恐怖と感じるかなどをまず与しないというコンセンサスの構築が必要である

刺青をしていて脅してくる人、茶髪ピアスがかっこいいと思っている行動原理について

そうでない人間対抗手段を講じれるかである


「かっこいいんじゃボケがだまっとれカスしばくぞオラァ」

という行動様式にかっこよさを感じている人がその風貌選択する可能性が大きくはないだろうか

制服規定通りに着て化粧も最低限などの人間が、そういう意外性を含んでいることは否めない

だが、あえて指摘される部分を、茶髪ピアス刺青をしていないことによって

「なんで刺青してないの?」という質問を受ける事はほぼ無いだろう

「なんで刺青してるの?」という質問が発生する可能性と比較して、ほぼゼロと、ほぼされる可能性があるのではという比較では大きな差がある

そんな質問をしなでくれというならしないでおくか、隠すかの必要があるのではないか、または質問されるほどの意味もないものとされなくてはならなのではないか

質問の返答が気にくわなかったり位にそぐわなかった場合も、絵画説明するように丁寧にしてくれるであろうかという絵が彫られているのかというところもある


子供に人気のキャラクタを彫って説明することを厭わないなどであれば問題なかろうが、その数と他の目的の数とがコンセンサスを導き出せるほどでなければ状況としてむつかしい

そんな風貌であるという選択をとる、あえて怖くないことを示すためにしているのであればその活動趣旨を明確にし、現状目的を威嚇に使っている物を排除するに努めなくてはならない

でなければその差を目視できない場合、一様に禁止と言わざるを得ないだろう

本当に凶悪で恐怖や威嚇をしたい人間が、それをするぞと明らかにしながらその姿をさらしているのは、弱いと悟られないため

毒をもたないカエルが毒ガエルと似た模様をしているのに近いだろう

その目的が、ただ似てただけで差別するなという遺伝的なものでなく、差別されたく色をつけたものであれば

望んで「強者」という差別を受けるべく選択したのだろう

似合う、かっこいい、は知らないがそれが校則などに従っていない場合あきらかに違反をすることを目的としているのに非難されない理由のほうが少ないだろう


自分選択した格好について現場でそれを否定される場合、調整できない理由や主張を明らかにして許容を得るべく申し開きの機会は設けるべきだというのが現状からの次段階ではなかろうか

宗教や一目でそれとわかる内容であれば問う必要もないだろうがそうでないもの刺青側が排除をしたり説明を一本化しなければ刺青人口分を別途個別対応を水増しさせる、しかもその幅が

説明をするしない、扱いや関係性について補助を必要とするしない、になってくる

あらかじめその説明書を用意するかコンセンサスをもったものであるように努めるのは

「見た目で判断している側」

では到底追いつかない


その追いつかない処理を投げておいて処理できないのでしていないしないことが差別をしてくれと印をいれている方に失礼だという1例をだして万人に対応しろというのは

ヤクザのものである


自分の平均的ではないとおぼしき容姿について説明をすることが差別をなくすための段階であるとして

その関わりをもつ機会を差別といわないようにする、差別してほしい側が差別ではないぞと機会を得ることが

まず最初の段階としての刺青など特別ファッションへの理解ではないかと1個人として1例をあげたいのだが

それをはじめから否定して対応をまるなげしている、差別をしてくれとして差別をされるのを良しとして

おまえたちの差別はという非難を仕掛けてくるのは無理筋だろう


喧嘩上等、と不動明王を体に描いた人が、ただの目印としてそれを入れているならば

だれも迷惑行為危惧して避けたりしないだろう

トライバルのもようが、それとは一致する内容でないことが公知であるならば、違うと皆思うが

一致しないとも限らない、ともいえる常識の中では同じ扱いをうけるだろう

2018-08-08

昔見たゲームPV

多分今から8年〜10年くらい前だと思うんだけど、PSP向けにゲームPVとかをダウンロード配信してるソニーサイトダウンロードしたPVがずっと印象に残っていて、それをもう一度見たいんだけど一向に見つからない。

3DCGで、当時としてはかなりいい品質で驚いた覚えがある。

内容は、始まり黄色い花が咲いている花畑の間に道があって、そこを馬車のようなものが通っていて、その乗り物に乗っている女の子が、見た目中学生くらいの年齢で、金髪白人風の風貌で、鼻歌を歌っていた。

そのうち港について、何かの目的のために港から出港したいのだけど、目的の船が出ていない。

女の子は他の人には見えない声と会話していて、その声の指示に従って、港の酒場にいる男に声をかけて助けを求める、という内容。

誰か知ってる人いたら教えて。

2018-08-03

おっぱぶ嬢の戯言

8月は繁忙期でお客様作りやすいのでたくさん出勤しようと思う。今月は20日出勤のりきる。目指せ、指名延長40ポイント

今日8月の出勤1日目。覚えている限りのお客様を書き残しておく。思い出しては追加していきます

8月1日20から26時まで。

ひとり目のお兄さん、喋るだけ。名刺の裏が白紙のことについて指導を受ける。指名たくさんとってる女の子は書いてるでしょ?君も書きなよー、、などなど15分に渡り仕事に対する心意気を語る。キャバ嬢モテる豪語。うるせぇけど、カリスマ性を感じた。言い切るので信者が出来そうな風貌。わかる、モテそう。

2人目の塩顔お兄さん。いつも指名できてくれた方がフリーで入っていた。残念無念。時間の入れ違いらしい。本当に久しぶりだったので会えるだけで嬉しかった。この前の豪雨電車が止まっていたらしい。前回、お土産もらったお礼言うの忘れていた。お触りして終了。もうちょっとおだてたら、場内指名取れてた気がする。

3人目のおねえ風お兄さん。ヘルプ半年くらい前に席ついた気がするけどお兄さんは覚えていない。口調がお姉さん。よく他人のことを見ている。私のことも地味でどこにでもいそうな女の子と言ってくれた。いいな、そこがいいな。お兄さん本当は、身体おっさんだけど心は乙女レズじゃないのかなとかいう設定をつくって接客ちょっと萌えた。めっちゃ濡れたので指入れられた、痛いわ。また来てくれそうな雰囲気だったので会えたらいいな。

4人目お触り激しめサラリーマンおじさん。ワキガ。周りが見えなくなってガシガシ触る人はお店的には地雷。でも、激しくされるの嫌いじゃないから、まあ、よかったなぁ。指名で帰ってきてほしいな。

5人目は香川から出張マン。声と雰囲気に覚えがあったので「お久しぶりです!」って名刺渡したら全くの初対面だった。

6人目、●田さん。常連ヘルプヘルプの席ではキスせんのも一つのポイントやでって言われた。ちんこめっちゃ触らせるやん。めっちゃ力強く揉ませるやん。丸っこくて可愛いって言われた。褒められた時のうまい返しをしたい。

7人目、店長の元上司デブすぎて私のま「」こに手が届かない。キス中途半端しか出来ない。

8人目、大人しめおじさん。ヘルプ。お喋りだけ。似顔絵描くのが趣味らしくて、デジタルで描いたのを見せてくれた。人が心開く瞬間ってあんな感じか。

あと10人くらい接客したけれど、もう覚えていないし、思い出したくもない。指名お客様が2人帰ってしまったらしい。お見送りの出来るラスト回転に入れてもらえたのに、延長も取れなかった。もっと頑張らねば。。累計0ポイント。本指名お客様が来てくれないのはオープンと同時に出勤していないからなのか、もうすこし気合い入れて出勤したほうがいいのか。次の出勤は明日金曜日で来てくれる方も多いと思うのでがんばる。生理じゃないのに血が出て来た。せいりじゃないか大丈夫、せいりじゃないか大丈夫ダイジョウブ。明日積極的に行動をするのを目標にする。

夜食カルボナーラ食べた。デブが加速している。

2018-07-30

きらら漫画というフィリップ・K・ディックディストピア考察する

あの世界はおそらくユートピアに見せかけたディストピアである

 

なぜならきらら作品において金髪碧眼欧米人日本人以外は登場しない

黒人東南アジア中国韓国などの有色人種は出てこないからだ

これらが意味するものは至極明解

枢軸国が勝った世界である

 

ナチスドイツ有色人種に対する敵愾心は明らかであり

現代において当たり前に散見する欧米黒人有色人種

本国に戻されるか、おそらくガス室送りになった

からこそきらら作品における「外人」像は白人なのだ

 

きらら世界においての有色人種

学業に就く権利を与えられず、

児童の頃から劣悪な条件下で働いており

作中の学校マイノリティを見ないことの理由になる

ただし、同盟国で名誉白人日本ジェノサイドから除外

 

ちなみにきらら系には百合同性愛的傾向を持つマイノリティキャラが多い

一見同性愛嫌いのナチス矛盾するようだが

それが認められているのにはエルンスト・レームの存在が欠かせない

 

正史では彼は突撃隊を統率する同性愛者であり

ヒトラーの数少ない親友の一人であったが

「長いナイフの夜」で粛清された

同性愛がある程度認められているということは

おそらく、彼が粛正されていない世界なのだろう

 

日本中国朝鮮東南アジアインド併合を進め

民族としてのアイデンティティ日本にすべてのみ込まれ

反逆するモノはことごとく処刑された

 

ナチスと言えば優生学が有名である

きんモザに見受けられるような「金髪、碧眼、色白」という純粋アーリア人の形質を保持するため

優生学的な選別が執り行われた

形質を受け継がず、かつ美形ではないもの

やはり処分対象になる(故に障碍者白人以外の風貌きららキャラはいない)

ペドフィリア近親相姦などの行為

形質の保持のため進んで行われる

 

その結果、遺伝子プール多様性を失い、病気がちになり

人類平均寿命は大きく下がった

故にきらら作品には大人が異常に少ないのだ

男の平均寿命も極端に短いと考えれば、

「男がいない」という表現解釈可能

 

よくある、「風を引いただけなのにクラスメイトが看病してくれる」

という大げさな萌えアニメ表現

遺伝子の異常により、極端にまでに人間が病弱になったと捉えれば

その深刻性がお分かりいただけるであろう

 

ドイツ基準の法に準拠する日伊や二等市民である連合国においても

アーリア風の人間以外は迫害対象になった

 

それゆえ、きんモザアリスと金剛は金髪碧眼色白なのである

(ただし、日本は仲間の同盟国としてある程度ルックス自由は認められており

迫害を逃れた赤毛英国人などが散見する)

 

きらら作品女の子がこぞって男に媚びるような

自立した女性像ではないのも

ナチス政権戦時下女性権利を抑圧した歴史

世界に伝播したからだろう

 

ヒトラー英国女性社会進出に渋い顔をして

じり貧になっても女を銃後の生産に動員するのを躊躇った

また、戦前フランスファッションでは

ジェンダーレス恰好流行っていたが

侵略したと同時にそれを禁止したのも有名な話だ

 

よってきらら作品枢軸国が勝った

〝やさしくない〟世界なのである

2018-07-26

もう時効だろうけど

もう20年以上前、某駐屯地でのこと。

大人気の90式戦車からちょっと離れたところにあった誰も見学者がいない88式地対艦誘導弾と脇に立つ自衛官

まあ、いかにも戦車でございという風貌に上に乗れた90式とくらべて、キャニスターを乗っけただけのトラックに見える88式地対艦誘導弾が地味なのはいなめない。

のちにマジカル☆88式地対艦誘導弾と知られるアレであるが。

で、当時高校生だった私が近づくと件の自衛艦が嬉々として解説してくれて、「射程とかは詳しくいえないけど、内陸から船を打てるんだ。これは非公開情報なんだけど、アメリカで実艦に撃ったら一発で轟沈したよ」なだと言ってたな。

出回ってる88式地対艦誘導弾の試験映像だと、一発で撃沈してるのを示唆してる映像もあるけど、実際非公開情報と言うより、高校生相手なのでばれないだろうとフカシこいてたのかな?

2018-07-20

増田のオッさんは知らないかもしれないけどなぁ今インスタグラムヘアカットビフォーアフター変身動画流行ってるんだ…理系っぽい風貌(偏見)のモサい男たちが髪型だけウェイになる動画(を美容師本人がアップしている)。まあ別にいいんですけども本人も美容師の人も満足げだしま別にいいんですけども絶妙キモくてダサい人が好きな私は泣いています、こういう人もいるという事実知ってくれ 以上

2018-07-17

anond:20180717203937

カンってリア充犯罪から

電車みたいな逃げ場のない空間KKOが暴れたらみんな意気揚々犯人を殴るだろ

カンが見て見ぬ振りされるのはリア充風貌から

2018-07-10

麻原(淫夢MAD根拠オタクオウムゲイ)の親和性を唱えるバカ

から20年後くらいにこんなことを言い出す人々が現れたと想像して欲しい。

「当時のオタクゲイ親和性があったんだよ。オタクの間で淫夢というゲイビデオのMADが大流行しててね、ホモ男優セリフアニメで使われたり人気声優ラジオSNSネタにしたりするとオタク大受けしてたんだ。オタクLGBTへの親和性をはっきりと示した、そんな時代があったことを僕らは忘れるべきじゃないと思う」

こいつら「バカ」以外の何に見える?

はてなブックマーク - 偽史オタクオウム親和性歴史修正主義

Togetter - http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1245232

segawashin 麻原の風貌から信者の珍奇な行動に至るまで、当時の薄い本パロディの格好のネタだったでしょ。「オタクオウム面白がりながら消費してた」点は反論余地がないはずなんだが、なんだこのヒステリックな反応。 742 clicks

2018/07/10 リンク Add StarArturo_Uiizawayuki

Cunliffe 瀬川先生、すっかりオタクパブリックエネミーと化した感。当時草の根パソ通(俺も含めてオタクだらけ)でオウムアニメとかマッドソングとか大量に流通してたの、知らない子も増えたよなあ。 これはひどいあたまがわるい歴史修正主義

2018/07/10 リンク Add Starfavorito_favorito

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん