「文化圏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文化圏とは

2020-06-03

親愛なるはてなユーザーの知恵を拝借したい。

親愛なるはてなユーザーの知恵を拝借したい。

これらはすべて自分思い込みであるかもしれない。それを前提に、各々判断された上で、できれば助言を賜りたい。

多少長くなるが、最後まで読んでもらえれば伝わるはずだ。これは決してはてなユーザーにとって無関係出来事ではないと自分は考える。

ある迷惑YouTuberがいる。(そもそも迷惑YouTuber」なるジャンル存在している時点でげんなりするが)仮にAとしよう。

自分がAを認識したのはおそらく半年ほど前。自分がたまに動画を見るYouTuberにAが絡んできて、ごちゃごちゃしていたのがきっかけだ。

「ああ、炎上芸ね」と思って、自分の中でAの存在ミュートした。

それからも、ちょこちょこAの存在がちらつくこともあった。相変わらず、有名YouTuberに凸をして知名度を稼いでいるらしいということは知っていたが、特段気にしていなかった。

先日ほぼ初めてAの動画をまともに視聴する機会があった。詳細は省くが、その動画では、とあるYouTuber(Bとしよう)の自宅に凸し、B本人ではない関係者(つまり一般人)に対するプライバシー侵害が堂々と行われていた。

考えるより先に当該動画YouTube通報していた。当然、チャンネルごとBANされた。

(余談だが、当該動画がBANされる以前にこの動画を取り上げていたYouTuber情報サイトがあり、PVほしさにプライバシー侵害に加担しており、あまりevilと言う他ない)

そもそもそのチャンネルも2週間ほど前に新設されたチャンネルで、迷惑行為、時には犯罪行為動画にして、その度にチャンネルがBANされている。

まず当該動画を観た時点で、強い嫌悪感と同時に、違和感を覚えた。

BANされた当日、チャンネルをまた立ち上げ、1本目の動画では、「もう迷惑行為はしない、Bの自宅にもいかないと思います」と宣言(?)していた。その数時間後には、そのチャンネルに、BANされるきっかけとなった当該動画を再び投稿。新チャンネルも即座にBANされた。

この一連の行動を見て、違和感確信に変わった。

本題はここからだ。

Aは、明らかに常軌を逸しているように見える。

Aの行動はもう、炎上知名度を稼ぎ、再生数を伸ばして金を稼ぎたい、という初発の動機から逸脱しているからだ。

別のYouTuberが「何がやりたいのかもうよくわからない。当初、戦略的迷惑行為をしていると考えていた。けど、本当に何にも考えてない奴なんだ」と言っていた。その通りだ。

承認欲求」が現代ではまるで悪かのように語られることが多いが、それ自体自分を愛するためには必要ものだ。ただ、Aの承認欲求はどんどん肥大化して、暴走が始まっているようにしか見えない。

このまま彼を放っておけば、取り返しのつかないことが起こるかもしれないと思っている。

自分の考えすぎであればそれが一番いいが、過去の痛ましい事件を教訓にするなら、何かアクションを起こすべきだと考え、悩んだ末に増田に書いている。

言うまでもないが、Hagex氏の殺害事件念頭に置いている。

あらかじめ言っておきたいことがある。ここまで書けば、Aについて思い当たるユーザーいるかもしれない。しかし、ブコメで当該人物名前リンクを貼るのは止してほしい。このエントリが本人に届くことは本意ではない(だからタイトル抽象的にした。正直伸びるか不安だ)。

実は、Twitterで本人に注意することも考えた。しかし、それは逆効果ではないかと考え、対応に窮したため今この増田をしたためている。

はてなとは文化圏が違いすぎるため、このエントリーが自然と本人に届くことはない。

自分は、AからYouTubeを取り上げるべきだと考えた。当該動画サムネイルがすでにプライバシー侵害にあたり、そのサムネイル投稿されているため、Twitter通報しようかと考えた(まだしていない)。

しかし、それでは何も解決しないどころか、逆効果かもしれないと思った。

自分には専門的な知見はないが、Hagex氏の殺害事件については、多くのはてなユーザーと同じく、衝撃を受け、その後の裁判の推移を見守り、どうすれば防げたのかについて考えた。

ちなみに自分は以前、こういうエントリーを書いている。

https://anond.hatelabo.jp/20191114021558

Hagex氏の殺害事件について、犯人について、「何度も通報されてBANされ続けた犯人は、はてなという居場所を奪われ、運営ユーザーを敵と認識し、殺意が芽生えたのではないか?」という指摘がある。

もともと犯人言動おかしかった。通報妥当だった。しかし、それが彼の行動をエスカレートさせた側面がなかったとは言えない。

YouTubeでも同じことが起きている。Aは今後も、何度もBANされるだろう。その度に、行動がエスカレートするかもしれない。

当該動画再生数は、自分確認した段階で数十万再生ほどあった。味をしめて、ますます過激化するかもしれない。

コメント欄は、YouTuberキッズで溢れている。読まずともわかるだろう。そこには、Aを煽り犯罪行為助長させるコメントが並んでいる(もちろんまともなコメントも沢山ある)。

そして、YouTuberは、他のYouTuber言動をたびたびネタにする。的を射た批判もあれば、炎上に乗っかって再生数を稼ぎたい中身のないものもある。

例に漏れず、Aについて、他のYouTuberがこぞって動画ネタにしている。これも、Aを助長する要因になってしまいかねない。

凶行に対して自衛することはできる。しかし、このまま放っておけば、AあるいはAの周囲で、痛ましい事件が起こるのを防ぐことはできないのではないか

先のエントリでも書いた通り、自分は、日々起こる事件の一部は、経済的支援(例えばBIの導入など)によって防ぐことができると考えている。しかし、この国でそれは期待できない。

例えばAが、犯罪行為以外の動画配信に切り替える。あるいはYouTube以外の食い扶持を確保する。

例えば身近な人間がよくAの話を聞く。その上で、必要に応じて、しかるべき機関病院警察)に協力を仰ぐ。

自分が考えられるのはそのような方法だが、調べた限り、Aの身近な人間で、そのような提案を受け入れ協力してくれる人は見つかっていない。Aの仲間やスタッフマネージャー?)と思しき人間存在するが、その人間に期待することはできない。

正直に言ってとても面倒くさいが、自分自身が警察通報することも辞さないつもりだ。ただ、Aが犯しているのは軽犯罪の類で、反省しているふりさえしていれば執行猶予がつくだろう。またすぐにでもYouTubeを再開するのは目に見えている。

ではどうすればいいか? それがわからない。

Hagex氏の殺害事件は痛ましいものだった。自分はてな民として、せめてあの事件を教訓としたいと思っている。

繰り返すが、親愛なるはてなユーザーの知恵を拝借したい。

今日1日とても忙しくしているためほとんど反応を追えないし追記などもできないので悪しからず)

2020-06-02

anond:20200602124244

20代前半で普通科だけど高校でも大学でもオフィスやってるぞ

ただ大学オフィスやらされたとき、頭いい高校から来た人が高校でやってないって行ってたか

進学校文化圏の人では違うのかもしれない。

2020-05-31

anond:20200531073438

万人にとってわかりやすいというのは、増田も言ったように難しい。そのチームのしきたりに合わせるというのが必要だろ?

とすると、そのチームのしきたりと大きく違う文化圏のひとにはわかりにくい。

その上で今年は自分がチームリーダだが、来年から引き継ぐとか様々ある。そういう場合にいろいろな観点スキル必要になってくる。

2020-05-27

表現を柔らかくすりゃいいわけよ。別に文字列そのまま実行されてほしいわけじゃないし気持ちの表明に過ぎないんだからよ。

「A殺す、絶対殺す」とか書くと殺人予告逮捕コースじゃん。でもさ、殺意共感してほしいだけで別に殺人を予告したいわけじゃないよね。

「A死ね」はもう直球で暴言なわけですよ。本人に命令してるけどそんな命令聞かないのはわかってる。これも別に命令したいわけじゃない。

「A氏ね」は言葉狩りに対抗する文化お約束香りがするよね。これだいぶ殺意薄い。でもお約束文化圏の外に出ると死ねと全く同じ扱いだよね。

「Aしねばいいのに」は願望の表明。命令でなくなった。そう、だいぶいいかんじ。その調子もう一歩いこう。

「Aが大手を振って世間闊歩していることが許せない」いいぞ君は逮捕から遠ざかった。逆にまるで自分逮捕権限があるかのような上から目線最高。

「もしAの命が失われたならば祝杯をあげるだろう」「Aに私たちと同じ人権生存権があることに怒りを覚える」「Aが生きている事実をみるたびにつらい。涙が止まらない」「Aには必ずや神の鉄槌が下るであろうことが楽しみだ」完璧喜怒哀楽出していこう!涙止まらなくなっていこう!

anond:20200526215103

超まじレスシェークスピアロミオとジュリエットとか真夏の夜の夢とかマクベスとかリア王とか。

劇団が公演でシェークスピアやると人が入るからね。日本人にとっても古典となってきている模様。

今の日本文化的には相当レベルまで欧米文化圏の一部になっている。特に英語圏の影響大。

2020-05-26

anond:20200526205109

ベンチャーエンジニアや、情報学科の院卒等はほぼ全員同意する内容だと思う

SIer文化圏非エンジニアや、文系学生などが発狂しているだけに見える

anond:20200526003208

なんかもうはてな文化圏っぽいブログは、はてなブログよりnoteの方が王道になってる気がする。

2020-05-20

anond:20200520160213

兄弟の誰か1人でもマトモなやつが居れば安泰

親戚のおじさんに真面目な税理士が居てもOK

大体の場合カネの使い方も回し方も知らない文化圏から来てるからカモられつづけていいトコ数千万の貯蓄とローンを抱えながら可愛い嫁子の応援を受けて東山バースデーちょっと映ったあと独立リーグ経由でワープアor半グレコース

2020-05-17

anond:20200517181611

プリケート無くすなら三割くらい落ちるんじゃないかな(適当)?

一日二回やってたのを三回にしろと言われたら人に寄るだろうけど一割くらい落ちるんじゃない(適当)?

おおらかな文化圏の人だともっと落ちるかも(適当)?

とりあえず平時に期待されるクオリティではできないでしょ。

anond:20200517173233

じゃあポリコレ関係なくて、単につべがそういう文化だってだけじゃね?

そういう文化になった理由が「ポリコレ圧力」ですね。

つべコメ欄は元から善良な人ばかりが集まる場所ということは特にないので。

それともいついかなる時も容姿叩きをするのが当たり前でそうではないのはポリコレ圧力かいう話?

日本でも容姿叩きしない文化圏もあるだろうけど、それもポリコレ圧力なんだろうか?

性格以前に死ぬほど頭が悪くて論理理解できないから、「逆は必ずしも真ならず」が理解できず

ポリコレ圧力が強いとその場から容姿叩きが排除される」と「容姿叩きがない場所ポリコレ圧力が強い」を同値と考えてしまうんですね

anond:20200517173107

容姿叩き自体匿名フォーラムなんかだと英語圏Webにも腐るほどあって

じゃあポリコレ関係なくて、単につべがそういう文化だってだけじゃね?

それともいついかなる時も容姿叩きをするのが当たり前でそうではないのはポリコレ圧力かいう話?

日本でも容姿叩きしない文化圏もあるだろうけど、それもポリコレ圧力なんだろうか?

2020-05-16

anond:20200516012814

それは、強くなることに囚われていて、賢明であろうとする姿勢蔑ろにされやす文化圏がそこにあるからだ。

東京に多いというだけで、田舎の一部のヤンキー文化圏でもそうだし、日本にも限らない。世界経済都市は少なからずそうした側面を内包する。

けれど、そういう部分も含めて世界なのだ。不可分であるからこそ、世界は美しい。

2020-05-13

「つら」「しんどい」「ちょっと待って無理無理」が褒め言葉になる文化圏って何処だろう?

anond:20200513021405

2ch文化圏を離れたらただの読めない漢字にすぎないからなあ

2020-05-05

anond:20200505125429

韓国北朝鮮日本同様、習字文字を書く文化圏なのに

丸の部分を習字で書くことに違和感があるからじゃないかと思う。

基本、習字で丸って書くことないじゃん。文末の丸とか半濁音点以外は。

anond:20200503120533

いやぁ…それをその文化圏以外の人間が言うのは乱雑過ぎるってもんでしょ。

芝居に言語化できない情報が多すぎて、いったん途絶えるとまた学芸会レベルのところから文化を構築しなきゃいけなくなるのは、さすがに勿体ないなぁとは思ってる。

2020-04-30

anond:20200430145904

仮に普段からリスナーの多くがそれを面白いと感じて、何も問題のある内容では無かったと捉えてるのなら、じゃあ誰の何の為の謝罪?と思う。

急にネットニュースになったからといって、深夜ラジオはこういう話を下ネタとして面白く思う文化圏から謝りませんよ。ってハッキリ言えばいいじゃんっていう。

多少過激だとしても文化として許容される範囲なら、ラジオ局もそういう見解ですって言って良かったと思うけどな。

スポンサーだって「まあここはこういう文化だしな」って理解できる内容なら納得してくれるはずなのに。

2020-04-26

anond:20200426210525

なんで?

裸族Stay Homeって相性激良しじゃねーの?

それともパンツ脱いで抜きドコロ待つ文化圏だと肺炎危険性マシマシってこと?

2020-04-14

anond:20200414045659

権利者は自分創作物自由権利を主張できるべき、権利者が言及していない部分は著作権が補うが、同じ文化圏であるというだけの他者権利規定するのはおかしい、という話のつもりだった。タイトルちょっと弄った。権利者の権利の主張が大事だという話なので、対立するものではないかな。

工業製品や薬剤は特許の話なので、著作権議論からはずれるかな。むしろ著作物と認められないか権利を主張することができず、開発費を回収する前に失効して類似品を作られがち。薬剤の認可なんて十年くらいかかるのにさ、認可されてから十年くらいしか守られないんだよ。利益が出なければ開発されなくなるし、薬が無ければ治療できないのに。

ライセンス規定できるのは権利者だけだ

きっと発信者に悪意は無いし、権利者もこの人の意見を強く否定する程では無いと思う。でもこの人の善意による発言が、権利者の、あるいは人類史の妨げになると思うので記す。

まず創作物権利は、当局著作権法万国著作権条約によって定められている。しかしその規定された制約ではなく、独自ルールで利用されたいという人は居る。それは権利者の権利である

今回、多くの興行が中止された。特にチケット販売済みでその日時に表現をしていたはずの表現者は、インターネット上で代わりのコンテンツを配給しているようだ (もちろん興行に関わる人への利益になるよう調整をしている人も居る) 。その中で、該当コンテンツは「コラボ」を許容した。該当ライセンス記述は以下のとおりだ。

誰か、この動画楽器伴奏コーラスダンスを重ねてくれないかな?

非常に曖昧ライセンスである権利者が権利曖昧にする理由は様々だが、該当コンテンツ場合自由に何かを作って欲しいから、作ることによって辛い気持ちを乗り越えて欲しいからだろう。

安倍首相Twitter アカウントで、この動画と組み合わせて作ったコンテンツは、とても多くの人に不快感を与えた。表現である以上、評価コンテンツに触れた人の解釈に委ねられる。でも、 安倍総理の星野源さんコラボは何が問題だったのか / 音楽家からの視点と分析 の主張は違う。「その利用方法が間違っている」と言うのだ。

星野源さんについて詳しく無い (書籍エッセイは全部読んだが) ので、ブコメを参考にした所によると、この楽曲は「家に籠もることができない人も含めて、自分の心の内の世界で踊ろう」というメッセージらしい (後日に対象発言を正確に引用してこの節を書き換えるかもしれない)。だとしたら、「ダンス」に「日常生活を送る姿」が含まれ可能性はある。それぞれなりの生活楽曲になぞらえる、あるいは楽曲から想起され日常気づき、それを表現するということはあり得る。楽曲と、楽曲解釈自分なりに表現したもの。それによって作られたものであれば、権利者は容認し得るだろう。そうでないと言えるのは、ダンスダンスではないもの規定できる人だけだ(それも権利者の権利を上書きする力は無いが)。

この人が「これはセッションではない」と言うことは、その可能性を閉じることである

権利から提示されるライセンスは、権利者と利用者との契約であり、契約に反する場合当局法令によって裁かれる。 つまり権利者が「これは違う」と言うことは、コンテンツ利用者犯罪者と断定する行為である

今回の騒動で、権利者は「違う」と言わなかった。一方でこの人は「違う」と言い、それは多くの人の注目を集めた。場合によっては「違う」という意見が多勢となり、「解釈を間違った人は犯罪者である」という状況を作るだろう。これは誇張ではない。


権利者がコンテンツに対してのライセンス規定できるということは、「コラボ」が許される期間を 100 年程短縮する (権利発生時から権利者の死亡までを 50 年と仮定日本著作権法による) 。そのコラボコンテンツにはコラボした時点で権利が発生するため、そのコラボコンテンツを元にコラボするためにはまた 100 年待つ必要がある。権利者がライセンス規定できることで、その期間をゼロにさえできるのであるさらにそのコラボとなれば、発展の期間の短縮は例を挙げるまでもない。権利者以外の誰かが「これは駄目だ」と言うこと、そして権利者没後の人々が賛同することは、人類文化史を 100 * n 年後退させることである

繰り返しになる。みんなが辛い。みんなが興行ができない。そのために素材を提供した。その素材に依るコンテンツを「これは OK 」「これは NG 」と規定できるのは権利者のみである。外部から NG規定され、雰囲気としてこれは NG とされれば、行われたはずのコラボコンテンツの公開を損なわせる。それこそ権利者の本意に反するのではないだろうか。

今回のことで、インターネット上にコンテンツ配信する人は増えた。そのライセンスが明確であると、それは資源となり、様々なものが作られる。そしてその先には別の未来が待っているだろう。「これは NG 」と規定する非権利者が現れる事によって、人類史は 100 * n 年の遅延を求められるのだ。

まだいつまで続くか分からない状況の中で、興行の代わりに「コラボ可能」なコンテンツ提供する人は多いと思う。そして「細かいことや面倒くさいことを言いたくない」という理由曖昧ライセンス表記提供されるだろう。「分かるでしょ」というのは同一の文化圏でのみ通用する。でも公開する以上、同一ではない文化ともなんかやりたいじゃん。

でもやっぱりライセンス規定するのは難しいし、読む方も難しい。コンピュータソフトウェアはずっと改変によるメリット著作者権利議論し続けていて、ある時クリエイティブ・コモンズという権利者の権利の表示が簡便な仕組みを生み出した。

明確なライセンス表記をすることは、利用者を守る行為でもある。利用者犯罪者にする可能性を防ぐことができる。クリエイティブ・コモンズ表記は極めてシンプルに作ってあるので、これからコンテンツを公開する人はどうか自分自分コンテンツをどう扱って欲しいかを、表記してみて欲しい。だめだったら個別にだめだと言って良い。それは権利者の権利から

余談だが、今回の騒動議論余地があるとするならば、「文化政治利用」が「営利」なのか否かだ。もし CD などの物理メディアを通して金銭の授受が行われれば明確にアウトだが、プロモーションについては判例が少ない。ぜひライセンスガチ勢ツッコミを求める。

あとほんと蛇足なんですが、今回問題になった Tweetクレジット表示が無かったのは本当にだめ。表示をしなくて良いのは Public domain か CC0 のみで、どんな解釈でもそうは取れないのでだめそう。でも異文化に触れた老人たち (本人じゃないだろう) が異文化雰囲気を読み見違えるなんて普通じゃんね。それを超えて老人たちも良い感じのコラボコンテンツを出してくれた方がいいじゃん。

2020-04-11

フェミニズム共感するからこそフェミニストが嫌いになる。

まあ、マイノリティや新興文化のことを理解するのは容易ではないだろうし、「最初から一切の偏見なく完璧に我々を理解しなければおまえらは信用に値しない」なんて無茶苦茶だろうけど。

何度も何度も何度も何度も偏見を「偏見だ」と指摘されても一向に理解する気がないのはあなた達の怠慢だろう。

おっぱいを強調するキャラクター」を叩く人々は、文化圏内部で蔓延る「女が描くおっぱいって魅力ねーんだよなw」という形のミソジニーを知らない。

男性向け作品を好む女性を「名誉男性」と罵る人々は、文化圏内部で蔓延る「○○を女が好むのは大抵カレシor元カレの影響」という形のミソジニーを知らない。

あなた達はミクロ文化圏で行われるミソジニー対処できないし、する気もないんだろう。

ならば我々はあなた達に期待しないし、してはいけないのだろう。

フェミニズム」という言葉はいずれなくなるべき(活動けが残って、男女二元論に縛られた言葉けが廃れるべき)だというのは、フェミニストも含めての共通理解(今すぐか将来的にかは別として)だと思うが、現実問題としてそろそろ「廃れ始めるべき頃合い」かもしれない。

フェミニズム」を守ることが目的化した人々に未来はない。それは手段目的が入れ替わってないか

本来目的を思い出そう。「女性差別・性差別を受ける人々」を守っていこう。

2020-04-09

anond:20200409110544

はてなーオジさんオバさんはまだその文化圏実在を信じてないぞ

2020-04-06

anond:20200406011359

あ~元増田醜形恐怖女なのか

「ブス」はこころが醜い人であれば男女とも呼ぶことがある文化圏からたからごめんね

3行目は

「(自分シングルマザー同様に)ブスだから~」っていうつもりで書いてあったのか

自分もたまにはブスにチンピクしちゃうからブスをマザーにしたあげくあらためて振ってシングルにするようなめんどうなことにならないよう気をつけよう」って書いたサゲチン男かとおもった

2020-04-01

地域ごとに限定され彼らの伝統を祝う性質祭り存在するが、一方でホーリー祭や、ディワーリー祭は汎ヒンドゥー教性格を持ち、国を越えたヒンドゥー教文化圏全土で祝われる[99][100]。「色祭り」として知られるホーリー祭は、ヒンドゥー教春の祭典祭りの期間中参加者たちは音楽に合わせて踊り、お互いに色粉を投げつけ合う。[101]

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042772913-01-04-2020-Корни-20-серия-хорошее-качество-смотреть-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042763193-01-04-2020-Солдатки-4-серия-все-серии-сезона-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042560074-01-04-2020-Место-под-солнцем-34-серия-последние-серии-смотреть-от-1-апреля

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042767633-01-04-2020-Доктор-Вера-23-серия-смотреть-качество-HD-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042772093-01-04-2020-Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-5-серия-смотреть-качество-HD-от-1-апреля

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042567714--Заступники-8-серия-01-04-2020-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042777333--Паромщица-3-серия-01-04-2020-все-серии-сезона-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042770133--Карпатский-рейнджер-21-серия-01-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042770453-01-04-2020-Карпатский-рейнджер-21-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-1-апреля

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん