「段ボール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 段ボールとは

2018-06-22

anond:20180622174308

他のトラバでもあるように段ボール宅配伝票から漏れ可能性。

夏冬の巨大なイベント印刷会社が直接納品するときイベント用伝票だけ貼ってある事の方が多いけどね。

1人サークルかつイベント会場と居住地が近い場合だと撤収後にご同行した可能性。

2018-06-20

anond:20180611200804

段ボールは、ダイソーで売ってるダンボールカッターですぐに小さく切って生ごみ

洗った服は取り込んだらすぐ畳みますタンスより、収納バスケットに入れたほうが楽ですニャ。

引き出しは奥に入ってると取り出しにくいけどバスケットはそれごと好きな処で作業できるので。

839 :名無しさん@おーぷん:2017/04/26(水)17:51:19 ID:Hz7

大規模災害時に避難所物資管理担当した

ありがたいこと大変なこと嫌なことたくさんあったがここで言いたいことはひとつ

「衣類は個人から募る(個人で送る)べきではない」

はいろんなところで言われてるがあまり浸透していないようなので

自分体験した修羅場を書いてみたいと思う

被災者のためにと衣類を送ってくださった方々の善意まで否定する気は毛頭ない

ただ現実的被災地で何が起こったかを知ってもらえたらありがたい

災害直後から届き始めた衣類の寄付

マスコミの「冬用衣類が足りない!」(ちょうど季節の変わり目だった)という報道を受けて爆発的に増加

あっという間に狭い体育館を埋め尽くした

四方の壁にうずたかく積み上げられる段ボール

床が見えないほどの服、服、服の海…

もちろん食料品生活雑貨など衣類の他にもさまざまな種類の物資も続々と届く

しか個人から送られてきた衣類ほどスタッフを苦しめる存在はなかった

まず仕分けの手間。普通物資を1とすれば衣類の箱は10というほど手間がかかる

男性女性子ども上衣下衣・肌着・上着。そしてサイズ

せめてこれだけでも分類した状態で入っていれば御の字だがそんな箱はほぼない

箱を開き一枚一枚手に取って確認する

これは女性のセーター、Mサイズ。こっちは子どもズボン、140センチ

見た目ですぐに判断できる服ばかりではない。

これは紳士婦人?どっち? サイズタグはどこについてる?

畳んである服を広げて基本情報確認し、また畳んで分類する

これが想像以上に膨大な時間と手間を要する。やってもやっても衣類は減らない

それどころか次々に新手が送られてくる

840 :名無しさん@おーぷん:2017/04/26(水)17:51:50 ID:Hz7

そして需要に合っていない服も想像以上に大量だ

被災者が泥だらけで復旧作業をしている状況で

ひらひらワンピースタイトミニスカートスーツ礼服。誰が着るだろう

さらに、見るからに古くくたびれた服、汚れが目立つ服

こうした需要のない服、人には勧められないような服の割合は実に3~4割にも達した

しかしすぐに捨てることはできない

ゴミひとつとっても災害の片づけで不足している上、マスコミの目もある

善意」をゴミとして捨てていると報じられたらどれだけのバッシングを浴びるか

結局「使えない服」として分類された大量の衣類が少なくない場所を占拠していく

また、被災者に衣類を選んでもらうのも一苦労だ

場所がない中でぎゅうぎゅうに並べた服を、被災者自分サイズを探してかき回す

せっかく分類しても、衣類置き場はすぐにカオス状態になる

ぜいたくを言うなと怒られるかもしれないが被災者にもプライドがあり

特に発災から日がたってくると、服も「着られれば何でもいい」とはならない

しか個人から送られてくる衣類というのは大半が「うちではもう誰も着ない」服だ

気に入っていて今よく着ているという服を送ってくる人はいない

しかデザインが古いとか何度も着て色が落ちてきたとかそんな理由で着なくなった服は

たとえ被災者だってできれば着たくないに決まっている

結果的に選ばれるのは数少ない、本当にわずかな新品や新品同様の服

それ以外はいつまでも山となって残る

841 :名無しさん@おーぷん:2017/04/26(水)17:52:57 ID:Hz7

具合が悪くなるほどの服の海に溺れているにもかかわらず

ほとんど見つけられないのが肌着と靴下

この二つは中古で人にあげるということがまずないので

送るとしたら新品になるが、わざわざ新品を買って送ってくれる人はほとんどいない

いても個人レベルなのでせいぜいが5セット、10セットといったところ

これが本当に苦しい

肌着や靴下の不足は本当に深刻で、服と一緒に並べようものなら数秒でなくなる

そこで避難所内に不公平感が出ないようなるべく平等に配布したいのだが

数百人の被災者から5人、10人をどうやって選べばいいのか

高齢者、持病のある人、どんなカテゴリー分けでも難しい

冬用肌着と靴下はかなり最後の方まで不足したままで

肌着がない、肌着がほしいという被災者要望にはほとんど答えられなかった

もっと効率的だったのはだいぶ経ってから実現した企業から支援

衣類メーカー、肌着メーカーが「新品」を「大量」に送ってくれた

一人〇点限りとはいえ全員に行き渡る新品

さらにひと箱に同じサイズの同じ製品が入っているため仕分け不要のありがたさ

正直涙が出た。そのくらい仕分けはきつかった

服の山に埋もれているのに肝心の被災者の求めるものはないという状況もきつかった

こうした状況は自分の居た避難所だけで起きたことではない

各地から応援職員、大震災経験したボランティアに話を聞くと全員が同じ事態に直面していた

842 :名無しさん@おーぷん:2017/04/26(水)17:53:23 ID:Hz7

しか支援を受ける側の立場

「新品しかいらない」「同じものを大量にほしい」「古いの汚いの送るな」「需要考えろ」「仕分けして詰めろ」

などとはなかなか公言できないもの

なので、結果として同じことが繰り返されているのだろう

被災地では、特に発災直後はスタッフ不眠不休で働かねばならない

そんな中で衣類の仕分けはあまり過酷であった

多くの人員が割かれ、貴重なスペースを奪われ、他の業務に支障をきたすことも多々あった

箱を開き、服を取り出し、サイズ確認し、誰も着ないと判断した服を再び別の箱に詰め、積み上げる

手間をかけても最後被災者の手元に届くならまだしも

言い方は悪いがゴミを捨てるまでの手順をわざわざ増やしているようなものから

災害直後の極限状態の中では徒労感も一層激しかった

自分の実感としては、衣類に関しては個人から中古品の寄付は受けるべきではない

被災地の人手を奪った上に誰にも利用されず最後ごみとして処分され処分費用がかかるのは

寄付してくれた方の善意にも沿わない結果だろう

例えばこれまでの災害で寄せられた義援金などをどこかにプールしておき

新たな災害が起こった時にそれを財源として企業から新品を供出してもらうような形が最適ではないか

これはただの思いつきだが、災害列島日本では次の災害は近い将来必ずどこかで発生する

その時、被災地で働く人たちが自分と同じ苦しみを味わうことのないよう祈るばかりだ

2018-06-11

すごくお洒落な部屋に住んでる人って

洗って干したはいものの、しまうのが面倒くさい洗濯物とか、

捨てに行くのが面倒くさいAmazon段ボールとかどうしてんの?

2018-06-08

たまに大きな段ボール相手無双したい時ってあるけど、

段ボールってなかなかどうして案外強いわけよ

おのれの身体武器にするだけでは全然効果がなくて、結局はカッター物差しでちまちまと解体するのが最強なの

蹴りやパンチでは全然小さくならないからいくつもゴミ袋が必要になってくるけど、カッターで切り分けるとゴミ袋2つくらいにおさまっちゃう

これが現実・・・ってそのたびに思うわけよ

遠距離結婚したい

たまに缶詰とかおいしかった限定品とか段ボールにつめて送りつけたい(手料理冷凍しても怖い)。

ナレーションなし・顔出しなしのビデオレターを時々送りたい。最近買ったものとか屋上駐車場から見える夕日とか、きれいに焼けた卵焼きとか渾身の寝癖とかそういうの。

たまに酔っ払って書いた長い手紙が届いたり送ったりしたい。誰にも言えないことを教えてくれたら嬉しい。

一緒に暮らししょっちゅう顔を合わせるなんて、人間性甲斐性も人並みの見た目も常識もない私には一生無理な話だが、そのくらいの遠さで誰かと死ぬまで繋がっていたい。死ぬでっていうのはすごいことだ。結婚していく友達はみんなおはなしの中の人達みたい。

2018-06-03

商品入れる袋とか通販段ボールかにロゴ入れるのやめろ

何でお前らの広告のためにどこで商品買ったか世間に晒されないといけないんだよ

どうしても広告載せたいなら広告料よこせ

2018-06-01

段ボールゴミ必死擁護しないといけないってつらいな

苦難を乗り越えてこそ信仰が強化されるのかな

http://b.hatena.ne.jp/entry/jp.gamesindustry.biz/article/1805/18052901/

Nintendo LABOが失敗って言われて発狂してるけど

お前らLABO話題で1ミリも盛り上がってないし、家でも段ボールゴミになってるんでしょ?

2018-05-29

anond:20180529020156

タイプは脳の整理には簡単すぎるタスクなんだ。

より複雑な動作アウトプットするほうが効果的。それには書くとか、話すのがいい。

ノートブックでいい。スケジュール帳なら最後ノート欄がついているかも。

コンビニで買ってきてもいい。

紙でなくてもいい。段ボール箱とか、ティッシュペーパー、なんでもいい。

2018-05-23

#栗城史多

一番最初に栗城君に会ったのは、変な噂のあとだったと思う。

初対面の女の子に次々とそこいらの石をプレゼントしている変な学生がいるって噂。

それってペンギン求愛行動じゃないか

もう一つは地元農作物札幌三越前で売りたいと教授たちに何度も熱心に相談に来る学生の噂。


その後学祭で、顧問をしてたDJサークルブースブレイクダンスサークルが踊るので段ボールを貼っていたら、

無関係Tシャツの男がたたっと来て、いきなりバックスピンを決めた。

歓声が上がった。

なぜかタイガーマスク覆面を被ってた。

背中血だらけ。

バカ? そのバカが栗城君だった。

タイガーマスクはそのままどこかに消えてしまったので、あの阿呆は誰だって聞いたらクリキだって言う。

ペンギン求愛行動をやっているのも、三越前農作物売っているのもみんなクリキだった。

そのあと学内捕獲してすぐに仲良くなった。

まわりにいる学生もみないい感じのバカだった。


あるとき、いきなり「マッキンリーに登りに行きますうふふ今入山許可願のメールを送るところなんですよ」と英文を見せられた。

何だこりゃクリキイズネームとかそんなレベル

当時のexcite翻訳ペーストしただけ。

スルーしてたら目の前でそのままメールを送ってしまった。

ダメだこりゃ。

みな添削して許可下りてもヤバイからスルーしてたと思う。

その後、「返事来ました~。入山許可下りましたうふふ」と嬉しそうに紙を持ってきて、

英語読めないのに何で許可だってわかるんだよって突っ込んだら、「NOTって字が文章にありません」ってえばっていた。

本当に入山許可だった。

2018-05-22

アニメオタクについて思うこと

ちょっと前の新潟女児殺害事件ニュースが流れていたころ、マスコミが「容疑者の友人はアニメオタクだった」みたいな取り上げ方をしていたらしい(ネットニュースで見た)。

毎回、女児がらみの犯罪が起こるとTwitterなどではアニメは悪くない!みたいな書き込みが増えてきて、それをまとめるブログによって「ネット民意見」が出来上がる。

ネット民意見」は「ネット民意見」として、物置に長年放置されている段ボールみたいに、片隅に存在し続けるだけで終わる。

ネット上で議論が行われているように見える場合もあるが、

話し合っている本人たちくらいしかインターネット意見交換の影響力は及んでいないし、議論しあったところでどちらかが心を入れ替えるパターンはそう多くないと思う。

偏見だけど。

アニメに関してあーだこーだ言い合っている書き込みを眺めているうちに、

アニメ犯罪者のようなレッテル張りが行われる原因として考えられる理由もないわけじゃないと思った。

おそらくアニメオタクイメージとは、部屋にこもって一人で美少女アニメを見ている20代後半~の年齢の男性

仕事ができるタイプでもなさそうだし結婚もしていない。

帰宅後には出かけずにアニメを見るし、休日も引きこもっている。

そういう生活をしているうちに孤独になっていく。

みなさんも経験はあると思うけれど、友人たちと過ごしているときに比べて、一人ぽっちの時は思考回路ネガティブに傾いてしまう。

ネガティブが続いて頭がおかしくなる。

精神病のような状態になって、善悪判断がうまくつけられなくなり、犯罪を実行することに躊躇がなくなってしまう。

三行で書くと、

アニメを見ている人間孤独になっていき(孤独人間アニメを見て暇つぶしをして)

孤独で居続けると頭がおかしくなってしま

社会問題を起こす

というイメージがあるので

アニメオタク犯罪者みたいなレッテルを張ることに違和感を感じない人が多いのだ。

アニメがすき→犯罪

ではなくて、

アニメを見ている=一人であることが多い→犯罪

という繋がりなら、まだ、納得できる気がする。

最近では孤独ネガティブ状態の時に、インターネット特有過激意見も入ってくるので、精神狂いが加速する。


いわゆる「アニメアイコン」のような中高生大学生などはアニメオタクの友人がいるから、よくわからない感覚かもしれない。

私も最近知ったのだが、美少女アニメメジャー存在ではない。アニメオタクの仲間がいるとしても、アニメ卒業していく友人も出てくる。

アニメは悪くないし、アニメオタクも悪くない。

ただ、一人ぽっちになるのは、ちょっと危険だ。

2018-05-20

【再上げ】正社員を辞めてリゾバ始めた 

 東京まれ東京育ち23区外で働いたことがなかった俺が、ド田舎にそびえたつホテルにリゾバで3か月働くことになった。

リゾバを始めた理由のんびりしたかたから。某温泉街ということで、日中は働いて夜は温泉に浸かってゆったり過ごす。そんなイメージを持って飛び込んだ。

勤め先のホテルすぐ近くに社員寮があるらしく、そこで暮らしも楽しみだった。

派遣会社担当者も「ここは離職率が低く、長く務める方が多いよ」と礼儀の"れ"の字も知らないような口調で推薦してきた。

 癒しと多少の出会いを期待しつつ初日面談を迎える。簡単過ぎる説明名前を書くだけの書類への記入を終えて午後14時頃、これから住む寮に案内された。

真っ白な外観に等間隔に並ぶ窓、陽当たりが悪いせいで肌寒く薄暗い階段廊下。渡されていた鍵で自室のドアを開けた。

 軽い木のドアを引くと、3つの段ボールと畳の上に畳の敷物が敷かれた床に冷蔵庫、少し足が高いテーブルに置かれたテレビが部屋の隅っこに置かれていた。

その寂しい光景を目の当たりにした俺は「田舎だしな」と妙に納得してしまった。

3つの段ボールは俺が予め実家から送っていた荷物だ、PCや着替えが入っているので雑に開封しPCを床に設置した。

その後も使えるわけのないLANケーブルなどを引っ張り出しながら自分の部屋を作り上げた。

布団を敷いて、ここまでの道中で買ったいろはすを飲み切った。

 部屋が完成した頃にはもう夕方で、陽が落ちる前に近場を散策しようと考えていた俺は急いで外に駆け出した。

都会では見られない山々、徒歩15分圏内にある滝をなんとなく見て部屋に戻った。

 一日通してそれなりに歩いたので疲れが出始めた、このまま寝てしまう前に風呂で汗を流そうと黒いシャツジーンズを素手で持ち従業員用の入り口から

このホテルご自慢の大浴場に向かい意気揚々と服を脱ぎ少し重たい扉を大袈裟にガラッと開け、ひたひたと足音を鳴らしながら風呂場を見て回った。

露店風呂はお客専用とのことだが、サウナや"温泉ソムリエ"推薦の湯舟は従業員でも利用可能らしい。

温泉ソムリエという聞いたことのない言葉に、鼻で笑った。

 俺は大の温泉、いや風呂好きだ。温泉でないと寛げないわけではない。

実家の縮こまって入る風呂もまた好きなのだ、お湯ならなんでも良いのだ。

しかし、やはり温泉街温泉は格別だ。これまで旅行してきた各地で温泉街はなかったし、行きたいとは思っていたが何故か足が伸びなかった

そういった事情もあって、非日常からくる高揚感に包まれながら体を手早く洗い、ケロヨンの桶を懐かしみつつ"温泉ソムリエ"推薦の湯舟に浸かった。

 サウナからの水風呂も済ませ、一通りご自慢の温泉を堪能した。

少し長風呂をし過ぎたか足元がふらふらするので木のベンチに座りながら着替えを済ませて脱衣所を後にした。

 自室に戻ったころには体力が尽き、眠りについた。ふり絞った気力ではスマホアラームをAM7:00にセットするのがやっとだった。

 その後は、その後は、その後は。

何もなかった。ここでの仕事など東京でしていたことより簡単だった、簡単すぎた。寮での交流なんてなかった、なかったはずだ。

出会いなんてもってのほかだった、女性なんてどいつもこいつも初老の翁達にちやほやされて喜んでいる者ばかりだった。

挨拶を返しもしない奴らなんかこっちから願い下げだ。「グレムリンみたいな顔しやがって」

寮のトイレが汚く、使う気になれなかった。掃除してもすぐ汚れて放置されるので近場のコンビニトイレを借りていた。

田舎だしな」と妙に納得していた俺に俺は憤って3か月の任期を終えた今無言で怒鳴った。

 寮に集まっていた人間は俺と同じ東京やその他の地方から来ていた人間ほとんどであること。

それに気づかずこの土地やこの田舎独自空気感に俺が合わないからどうしようもないんだと勘違いしていたこと。

「俺はどこでもうまく生きていけないなぁ」

今では趣味だったギターも辞め、友人との飲み会億劫だ。

何を始めれば何を終えればいいのかわからPCの前に胡坐をかく。

熱湯の湯舟に浸かれば火傷を負う、ぬるま湯に浸かれば風邪をひく。

田舎でリゾバ始めた

 東京まれ東京育ち23区外で働いたことがなかった俺が、ド田舎にそびえたつホテルにリゾバで3か月働くことになった。

リゾバを始めた理由のんびりしたかたから。某温泉街ということで、日中は働いて夜は温泉に浸かってゆったり過ごす。そんなイメージを持って飛び込んだ。

勤め先のホテルすぐ近くに社員寮があるらしく、そこで暮らしも楽しみだった。

派遣会社担当者も「ここは離職率が低く、長く務める方が多いよ」と礼儀の"れ"の字も知らないような口調で推薦してきた。

 癒しと多少の出会いを期待しつつ初日面談を迎える。簡単過ぎる説明名前を書くだけの書類への記入を終えて午後14時頃、これから住む寮に案内された。

真っ白な外観に等間隔に並ぶ窓、陽当たりが悪いせいで肌寒く薄暗い階段廊下。渡されていた鍵で自室のドアを開けた。

 軽い木のドアを引くと、3つの段ボールと畳の上に畳の敷物が敷かれた床に冷蔵庫、少し足が高いテーブルに置かれたテレビが部屋の隅っこに置かれていた。

その寂しい光景を目の当たりにした俺は「田舎だしな」と妙に納得してしまった。

3つの段ボールは俺が予め実家から送っていた荷物だ、PCや着替えが入っているので雑に開封しPCを床に設置した。

その後も使えるわけのないLANケーブルなどを引っ張り出しながら自分の部屋を作り上げた。

ここまでの道中で買ったいろはすを飲み切った。

 部屋が完成した頃にはもう夕方で、陽が落ちる前に近場を散策しようと考えていた俺は急いで外に駆け出した。

都会では見られない山々、徒歩15分圏内にある滝をなんとなく見て部屋に戻った。

日通してそれなりに歩いたので疲れが出始めた、

田舎でリゾバ始めた

 東京まれ東京育ち23区外で働いたことがなかった俺が、ド田舎にそびえたつホテルにリゾバで3か月働くことになった。

リゾバを始めた理由のんびりしたかたから。某温泉街ということで、日中は働いて夜は温泉に浸かってゆったり過ごす。そんなイメージを持って飛び込んだ。

勤め先のホテルすぐ近くに社員寮があるらしく、そこで暮らしも楽しみだった。

派遣会社担当者も「ここは離職率が低く、長く務める方が多いよ」と礼儀の"れ"の字も知らないような口調で推薦してきた。

 癒しと多少の出会いを期待しつつ初日面談を迎える。簡単過ぎる説明名前を書くだけの書類への記入を終えて午後14時頃、これから住む寮に案内された。

真っ白な外観に等間隔に並ぶ窓、陽当たりが悪いせいで肌寒く薄暗い階段廊下。渡されていた鍵で自室のドアを開けた。

 軽い木のドアを引くと、3つの段ボールと畳の上に畳の敷物が敷かれた床に冷蔵庫、少し足が高いテーブルに置かれたテレビが部屋の隅っこに置かれていた。

その寂しい光景を目の当たりにした俺は「田舎だしな」と妙に納得してしまった。

3つの段ボールは俺が予め実家から送っていた荷物だ、PCや着替えが入っているので雑に開封しPCを床に設置した。

その後も使えるわけのないLANケーブルなどを引っ張り出しながら自分の部屋を作り上げた。

ここまでの道中で買ったいろはすを飲み切った。

 部屋が完成した頃にはもう夕方で、陽が落ちる前に近場を散策しようと考えていた俺は急いで外に駆け出した。

都会では見られない山々、徒歩15分圏内にある滝をなんとなく見て部屋に戻った。

日通してそれなりに歩いたので疲れが出始めた、

2018-05-12

anond:20180512125927

思い出した、COMPってやつだ

こないだ会社段ボールで届いてたから、誰か買ったんだな…

2018-05-08

代官山セリアはショボい

品揃えがしょぼかった。山手線山手側で行くとなると新宿一択なのか。

昔は渋谷にもあったがなくなってしまった。

キャンドゥ共通する製品も多いが、セリアしかないものも多いので行くしかない。

具体的に言うとCDが入るサイズ収納用組立段ボール箱がなかった。

子供に買い与えたNintendo LABO段ボールゴミになってる奴おる?w

わ  た  し  で  す

2018-05-07

anond:20180507152919

あるよ普通


ボロボロで修繕してない

庭は全く手入れしてない

野良猫が住み込んでる

家内から音楽とかテレビ爆音が聞こえる

たまに家の中から叫び声が聞こえる

窓が段ボールとか紙で塞いであるとか

2018-05-03

俺は自民党支持者だけど自衛隊解散すべきだと思う

自衛隊解散して段ボールハウス生活すべきだと思

俺は自民党支持者だけど

パパは帰ってこなかったはPKO派遣を続けたら未来にそこらで見ることになると思う

俺は自民党支持者だけど戦争は悪いことだと思う

俺は自民党支持者だけど憲法に従って自衛隊はなくすべきだと思う

2018-04-29

anond:20180429010037

やるならピッキング仕分けの違いに気をつけろよ

ピッキングならハンディスキャナーや用紙に書かれた注文内容通りに、保管されている商品を箱に詰めるだけの楽な仕事

仕分けは出荷前のトラックが待機しているところで、コンベアから高速で流れてくるパンパンに詰まった段ボールやらオリコンを、配送別に分けてカートに積んでいくダルい仕事

仕分け現場だと手も動かさず説教ばっかしているイキったジジイも高確率で生息している

https://anond.hatelabo.jp/20180429004139

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん