「宗教儀式」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宗教儀式とは

2018-08-17

高野連なら安心して叩ける相手だと思ってたのに

実はそうじゃなくて、さすがの高野連でも背後のコンテクストを読み解かなきゃいけない複雑な面もあったことに腹を立てているのか、それとも非明文なコンテクストすべてが条文化されないと許せないはてならしい高度機能障害っぽさが爆発してるのか。明文化されてない「その分野で共有される文化」なんて高校野球以外にも山ほどあるだろうに。

まぁ、高野連コンテクスト社会において優位性の高いコンセンサスになってるのが気に入らない、ということな同意できる。高校野球みたいなもん宗教儀式に近い興業ををやってるのだからもっと高校野球らしい儀礼」にこだわってくれた方がいっそのことすっきりする。世界通用するプロ野球選手を育てる、という目線で見るならあんなに意味のないスポーツ大会もなけりゃ、あんなに貢献しないスポーツ団体もない。

個人的には、野球にも高校野球にもそれほど思い入れがあるわけでも熱心なわけでもないが、最近野球界隈が一部にサッカーぽさ(今回のパフォーマンス投手もその流れの中にあるのではと思う)を融合させているのは、なんとなく引っかかりがないこともない。プロ野球もいつの間にか、レプリカユニフォーム着て応援が当たり前になっている。自分子供のころはそんなの外野席のクレイジー一部の人だけだったが、今は若い女の子なんかがユニフォーム着てて可愛い。そういえばネーム入りのタオルマフラーなんかもサッカーから輸入されたのではないだろうか。

と思って今ちょっと検索してみた。

タオルマフラー起源は、Jリーグ由来説(欧州寒いからクラブカラーマフラー応援必須アイテムだった→日本暑いからウールのマフラーとか無理、そうだタオル地にしたらよくね?)が主流なのだが、タオルメーカー大手内野サイトを見ると1983年日本で初めてマフラー型のタオルを発売、とあるhttp://www.uchino.co.jp/tips/history/towel-history/からJリーグ開幕(1991年)よりも10年以上前であり、Jリーグ由来説はちょっと怪しい気がする。内野サイトを見ると1964東京オリンピック記念タオル発売、とある。これの現物が見たいな。その後1970年日本で初めてスポーツタオル発売とあるし。タオル歴史、浅いけど奥深いな。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000024-nkgendai-base

あれか、一球ごとにガッツポはテニスの影響もあるかね。まぁなんにせよ、宗教(高校野球)やってるなら教義には従えと思うし、その宗教自体不要だという意見にはまったくもって同意する。

2018-07-02

anond:20180628211033

その3都市のどれかの中心部に住んでますけどね。もちろん東京以外だから都市のどっちかだね。

全国ネット庶民に信じられないような、食事というより宗教儀式を流す「ゴチになります」とか見てたら、東京飲食店ってこういう普通のお客は一切相手にしない商売全国ネット喧伝されることをよしとしている点でホント歪んでるって思います

 

 

こっちは普通ご飯おいしいよ。

東京大変だよね。

ネットでつながる全国や全世界視野に入れてたら全員に安全に食べさせられる食材なんて存在しないのにね。

2018-04-05

anond:20180405234207

まだその言い訳使ってるのかよ低能

「何故科学を語ってはいけないのか」を言ってみろ

宗教儀式もアウトになるから

ほんと低能は考えが浅くて困る

2017-12-30

👽👽

宇宙人1「コミュ力トハ何カ?」

宇宙人2「地球人集団個体ヲ取リ込ム際ノ選別指標

宇宙人1「個体品質同義カ?」

宇宙人2「ソノヨウデアル大方個体遺伝デ決マルガ成長課程デ誤差ガ発生スル」

宇宙人1「内容ノ割ニ選別作業時間ヲカケテイルナ

宇宙人2「原始的宗教儀式ヲシテイル」

宇宙人1「実ニ非効率

宇宙人2「故ニ我々ノ地位ハ安泰」

2017-10-07

anond:20171007195749

東洋って、人の心に踏み込むことが、西洋とは異なっている。

まー、火炙りの刑で、死ななかったら人間?みたいなのも、怖いが。。

人間集団幻想というか、(洗脳?)宗教儀式みたいな類い使った方法だろうな。

2017-02-09

仕事」って宗教だということに気づいた

仕事を休んでいて心身ともにリフレッシュしてたら、ふと「仕事って宗教じゃね」ということに気づいた。

辛いことでも頑張らなきゃならないって社会的容認されているのもどこか宗教での修行みたいだし、飲み会で芸とかやるのも宗教儀式っぽいなあ、と。

なんとなくのイメージだけど欧米では仕事プライベートが分かれてるってのも、キリスト教とかの宗教が根強いから、逆にそういう雰囲気容認されているんじゃないかと思う。日本みたいに(自称無宗教者が多いと、仕事自分宗教にしちゃって、その教えから外れると厳しい処分が下るってところがまさに宗教裁判みたいだなあって。

宗派がいろいろあるから一概には言えないのだけれども、日本では「働け!」という価値観が当たり前のように共有されていると思う。もちろん資本主義社会からそうってのも分かるし、読んだことないけれどもプロテスタンティズムとかが背景にあるのだろうとは思うのだけれども、そういう学術的な背景とは裏腹に、普通に働く社会人たちの宗教心って「仕事」教みたいなところにはないだろうか。

仕事」をしていれば御利益に預かれるとか(これは普通か)、「仕事」できつい目に遭わされてもきっと報われるとか、「仕事」の教祖社長とか上司とか)に自分の人間性を無視しても従わなければならないとか、家族より「仕事」が大事とか、「仕事」のために人を殺すとか、はたまた「仕事」に殉じるとか、いろいろと言いようはあると思う。

今の社会にはこのいろんな宗派がある「仕事」教にだんだんと染まらない人たちが出てきて、でも「仕事」教の教徒もまだたくさんいるからいろんな軋轢があるんだと思う。

食っていかなくちゃならないか仕事をしなければならないんだけど、「仕事」教からは逃れたいなあと思った。

2016-08-16

http://anond.hatelabo.jp/20160815093708

あれは、庵野信者以外は近づいてはいけない宗教儀式だったのだ……。

大川隆法の本とかと一緒だ。

2015-09-02

「それはおかしい」という言葉は使い慣れるべきじゃない

「それはおかしい」という言葉をやたらと使う人種がいる。

自分の考えと少し違えばすぐに文句をつけて自分の頭の中と現実を同じにしてしまわないと気がすまない人々だ。

彼らは自分のことを他人より判断力に優れた人間だと思っているらしいが実際の所は単に狭量かつ浅学なだけなのだ

その証拠に彼らは何故それがおかしいのか尋ねられると「自分がこう思うからそうなのだ」「自分はそういうものだと覚えている」以上のことは一切言えない。

他人自分の考えを伝えられないということは、自分の考えが何故そうなのかを自分理解していないということである

何故そうしなければ分からないから1つのやり方しか出来ないのなら、それは宗教儀式のようなものだ。

宗教儀式ならば絶対視する気持ちは分かるが、それと同じことを日常的にやられても困る。

我々は彼らを教祖として崇拝するつもりはないのだから

こういう人間になってはいけない。

他人が何かすればすぐ「○○としてそれはおかしい」「この○○の使い方はなってない」「なぜなら私が普段やっているやり方と違うからだ」と叫んで回るような人間になってはならない。

そうやって自分が正しい正しいと言ってまわれば脳の換気が少しずつ悪くなり最後には頭の隅々までカビで覆われてしまう。

そしてそのことを諌めて止めようとする人間も普段文句ばかり言って回る姿に呆れていなくなってしまうに違いない。

そうなったらもうお終いだ。

いつまでも自分のやり慣れた宗教儀式のような決まった技法だけをひたすら繰り返すことしかできなくなり時代に取り残されるだろう。

時代は回っている。

日本語は変化し技術進化常識は流動する。

その中で同じ場所に取り残され固執し続けることは破滅意味する。

2015-05-25

物議を醸すと思うのだが 悪意を持たずに聞いて欲しい。

本当に些細な違いで申し訳ないんだが、LGBTまり同性婚場合

正しく言うならば、籍を入れるというのが正しいのではないか?

何かというと、宗教儀式の事を指しているのか 法律的な肉親関係を結ぶことを言っているのか?明確ではない。

政教分離があるので 政治宗教には立ち入れない。宗教政治には立ち入れない。

よって、政治家特定宗教儀式についてコメント差し込む権利がない。

他方 宗教家は籍を入れるという特定政治行為コメント差し込む権利がない。

 

多くの日本人勘違いをしているが、教会結婚式を上げるのは、特定宗教宗教儀式である

他方、ホテルドレスを着てパーティをやるのは個人の自由である

同性同士が籍を入れられるかどうかは、法律問題である

 

そこを混同すると 多くの人が迷惑を被るので どちらのことを言っているのかは明確にした方がいいと思う。

2014-09-22

[]天皇葬儀から宗教色を排する取り組み

吉川春子君 官房長官にお伺いいたします。

 葬場殿の儀というのは、どうも皇室の私的な行事ではなくて、国として見ても公的な行事のようですね。国事行為である大喪の礼、そして皇室行事である葬場殿の儀、これを一連の行為として時間的にも連続性を持たせて場所も同じところで行うというのは、テレビに映し出されるのを見ている国民からもあるいは諸外国代表からも当然一つのものとして映るわけです。かつて吉田総理葬儀国葬として行われた際に、カトリック教会で個人の宗教によって私的に葬儀を行って、そして一週間後に東京武道館宗教色を排除して国葬が行われています

 今度、こういう天皇葬儀についても、憲法政教分離を厳密に貫くべきでありますから、そういうような配慮をどうしてなさらなかったんですか。

国務大臣小渕恵三君) 吉田元首相の例をお挙げになられましたが、立派な方だと尊敬はいたしておりますが、天皇陛下におかれては憲法一条規定をされた我が国の象徴国民統合象徴でございますので、同じような考え方に存するものではない、このように考えております

吉川春子君 そうしますと、宗教色を排してやるというようなことではなくて全部一つとして、それは天皇葬儀として連続して行われて、宗教色の盛り込まれているものも交互にあるわけですけれどもそういうものでやっても天皇場合差し支えないんだ、これが政府のお考えですか。

国務大臣小渕恵三君) 国民の間にいろんな御意見のあることも政府としては承知をしなければならない立場でございますので、種々検討いたしました結果、大喪の礼の御式は国の儀式として行われ、葬場殿の儀は皇室行事として行われるもので、両儀は法的に明確に区別されるのみならず、実際上も大喪の礼御式においては開式を告げること、祭官は退席すること、鳥居撤去すること、大真榊撤去すること等とされており、両儀ははっきり区別をされた形で行われるということで大喪の礼委員会で決定いたした次第でございます

吉川春子君 大喪の礼もそれから葬場殿の儀も儀式の内容というのは旧皇室喪儀令で定められているものほとんど違わないわけですね。こういうもの部分的に取り出してここだけは国事行為だといっても、憲法政教分離規定クリアできないと思うんです。憲法十条というのはまさにそういう儀式を行うこと自体を禁止しているわけです。

 政府は、大喪の礼のみではなくて葬場殿の儀にも出席を要請して、節目節目には一同に起立を求める方針だと、こういうふうに言われています。これは宗教行事への参加ではないですか。

 そこには、先ほども話がありましたけれども、神道象徴である鳥居が建てられている。大真榊が置かれる。

 広辞苑によると、鳥居というのは神域、神の領域を示すものであると言われています。これをくぐることは神社への崇敬の念を示すことになるわけです。榊は神のよりしろとして枝に白幣をつけて神霊象徴として祭礼が行われるわけですね。

 こういうような宗教儀式総理が出席されるというのは、これはまさに憲法違反じゃないですか。

政府委員(味村治君) 国事行為として行われます大喪の礼は、ただいま官房長官が申されましたとおり、皇室行事であります葬場殿の儀とははっきり区別をされているわけでございます

 国事行為たる大喪の礼は、祭官は退席し、鳥居撤去し、大真榊撤去されておりまして宗教色はないわけでございまして、国事行為たる大喪の礼が宗教儀式に該当ししたがって憲法十条第三項によって国またはその機関が行うことを禁止されている宗教的活動に該当するという疑いは全くございません。まずそのことを申し上げておきます

 その前に葬場殿の儀が行われるわけでございまして、これは皇室行事として行われるわけでございます。これにつきましてはいろいろ宗教的な色彩があるということは否定ができないわけでございますしかしながら、そこに総理総理たる資格で御出席になりましても、それは先ほど飯田委員との論議の中で申し上げたのと似たようなことになるわけでございますが、日本国象徴であり日本国民統合象徴あられます亡き昭和天皇に対する哀悼の意を表し、また、御遺族と申し上げるのは失礼かと思うんですが、御遺族であられます天皇に対してお悔やみの意をあらわす、こういう意味でそういういろんな儀礼を尽くすというような意味で出席されるわけでございまして、特定宗教助長するとか援助するとかそういうようなことで出席されるわけでないということは、これは明らかなわけでございますから、したがって、内閣総理大臣総理大臣としての資格皇室行事たる葬場殿の儀に御出席になってもそれは憲法十条三項の禁止する宗教的活動には該当しない、このように理解をしているわけでございます

第114回国会 内閣委員会 第3号

平成元年二月十四日(火曜日

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/114/1020/11402141020003c.html

2014-04-11

中高生向けアスペルガーTIPS

自分アスペルガーです。社会挫折して鬱になって自殺一歩手前までいったんだけど、何とか復活して生きているのでアスペルガーとして生きていくための中高生向けTIPSを書きます目的情報シェアーと備忘録です。

1.世の中は正義など存在せず、ちょっと悪い奴が勝つ。

世の中はテレビマンガ世界のように正義など存在しません。正義感を元に行動していると厄介者扱いされたり、つまはじき物になります。かといって悪い事ばかりすると犯罪者としてさばかれる事になります。世の中はちょっとだけ悪い奴がうまく行くように出来ています子供の頃に得た倫理観中学校で捨てましょう。

2.人間関係テクニックである事を知る。

人間関係物理数学と同じように、それなりの法則があります。色々試したり、考えたりしながら法則発見しましょう。陥りやすい失敗ですが人間関係の本を読んで学習しようとする事です。多くのアスペルガー人間関係重要さに気がついた時、本を読んで学習しようとします。これをしてしまうと人間関係の維持のために無理をしているような変な奴になってしまます。周りの人間関係が旨い奴を観察してまねていくのが一番です。人間関係が旨い奴が、どのように考えてどういった行動を取っているのかを観察するように心がけましょう。アスペルガーからといって人間関係が苦手だとは限りません、中には人間関係に興味を持ち人間関係が得意なアスペルガーもいます。多くのアスペルガー人間関係が苦手な理由の一つは若年時に置いてその重要性にきづかず、スキル取得を放棄するからです。

3.生きていく上では仮面を被る

社会と言うのは複雑です。ありのまま自分と言うものは絶対受け入れてもらえません。従って偽りの自分を演じるために仮面を作り、仮面を被りましょう。大人になれば誰もがする事です。迷う必要はありません。ただし、本当の自分と相性のいい仮面を作るように心がけましょう。あわない仮面負担になりますし、操りきれません。

4.人間関係の基本は自分コントロール

人は基本コントロールできません。コントロールできるのは自分です。ただし、心を無理にコントロールしようとすると鬱病になります。どこまでが制御可能な範囲かテストしましょう。ときどき自分の心を観察し、怒っているのか、悲しいのか、楽しいのかと言った自分感情の動きの観察を心がけましょう。人を無理にコントロールしようと思うのはいざこざの元です。距離の取り方を覚えてあわない人には近寄らないようにし、あまりにも近寄ってこられたら撃退するようにしましょう。

5.感情制御せずに行動を制御する。

また、非常にむかついたら「ぶっ殺すぞ」と思うのは健全です。怒りは自然感情です。無理に押さえると、感情制御は非常に負担がかかるケースもあります。出来るだけ自然感情制御せず行動を制御した方が楽です。従って心の中では怒りまくってもいいですが、安易復讐するような行動をとったりするのは止めましょう。あくまで冷静にどういった行動をとるのが自分利益につながるか考えましょう。

6.基本誰にでも礼儀正しくする。ただし、礼儀正しさを強要してはいけない。

基本礼儀正しくしましょう。なぜか?それは礼儀正しさを強要してくる奴がどこの組織にも数%はいからです。これらの人間は大抵人格的に問題があるので接触を避けるためにも礼儀正しくしましょう。ただし、他人に礼儀正しさを強要しても何の意味もありません。あまりに失礼な奴は他の場所で必ず報いを受けるのであなたがわざわざ相手にする必要もありません。

7.人間は3ランクに分ける。

世の中にはいろいろな人間がいます。世の中の人と旨く付き合っていくには人を3ランクぐらいに分けた方が良いです。1.通常の付き合いが出来る人 特に付き合う上で問題がない人です。ある程度素の自分を出しても問題ないでしょう。2.付き合いに注意を払った方が良い人 あまり失礼のない行動を心がけましょう。普通の人でも一度敵にまわすと厄介です。 3.出来るだけ付き合うべきでない人 基本は礼儀正しくすべきですが、下手に出ると付け上がります。しつこいようなら対決も考えるべきでしょう。

8.英語力を身につける。

基本アスペルガー文化的観点から日本での就業は向いていません。日本労働宗教活動的な意味が大きいからです。日本での労働自分の労務以外にも、会社行事への参加、複雑な言語規制、服装規制、行動規制等の儒教の流れを汲んだ宗教活動を強制されます。この宗教儀式意味のない物も多く、従わない物に対する罰則組織内で暗に認められているためアスペルガーとの相性は最低になります。また宗教儀式習得にかかる時間と維持にかかるコストを考えた場合英語を取得し海外就職する方がアスペルガーに取って簡単だと思われます

9.出来るだけ理系を専攻する。

海外においては理系就職率は高く、給与も高くなります特別な才能がない限りは理系を選択する事をお勧めします。

ちなみにアスペルガーを選別する一つの方法は中高時代運動系クラブに入ってみるのも一つです。いざこざを起こしたり、不快を感じて続かない場合アスペルガーの可能性がけっこう高いと思います

2013-11-09

http://anond.hatelabo.jp/20131109172743

増田は頭がいいね。教えてくれてありがとう

http://www.shokuiku-daijiten.com/open_mamechisiki.php?id=474&cid=474

「馳走」とは、本来「走り回る」という意味言葉でした。その昔、大切な客人を迎える時に、その準備のため、馬を走らせて方々へ出向き、物品を調達していました。流通が整った現在とは違い、もてなしの品々を集めるのに、苦労のいる時代だったのでしょう。その様子から、「馳走」と言う言葉に「もてなし」の意味が含まれるようになり、さら丁寧語の「ご馳走」という、贅沢で豪華な料理意味する言葉となったようです。それから、食事をした後のあいさつとして、「ごちそうさま(でした)」と言うようになったのは、江戸時代後期に、ご馳走をいただいた事への感謝の意をあらわす言葉として、使われ始めたのがきっかけなんだそうです。

いただきます > 宗教儀式

ごちそうさま > 作ってくれた人への感謝

2013-08-21

http://anond.hatelabo.jp/20120521211001

よく考えれば、指輪とかは特定の宗教宗教儀式ですからね。その宗教所属していない人がやる意味はあまりないんでしょう。(冷静に考えると)

なんか、定期的に上がりますね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん