「差し入れ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 差し入れとは

2022-10-02

英国債価格の崩落で、年金基金顧客のために多額の資金運用する年金負債対応投資(LDI)ファンドは追加の担保差し入れを迫るマージンコールに直面した。

マージンコールって、レバかけてないと発生しないんだけど、年金運用マージンコールってことは、レバかけて年金運用しているということになるのだが、自由すぎるだろイギリス

2022-09-26

anond:20220925235314

わかる。

 

俺の実体験としては、彼女らはPMSイラついている、体調悪いという自覚はあっても

それで夫が不快になっているという認識がない。

わたしが体調悪いのだからそっちがきづかえ」ぐらいに思っている。

 

これを解消するには、気遣ったり、無視してなかったことにしても無理。

こっちがキレてることをわからせる必要がある。

具体的にはヒスられたらヒスりかえせ。

精神的に追い込まれているということは、お前は気をつかっているだろう。それをやめる。

 

これをやると女さんは間違いなく泣く。

「なんで私こうなんだろう」とか思ってるに違いないので、そこではじめて気をつかっておく。

アイス差し入れるでも花を贈るでも金を渡すでもいいが、なにかブツを渡すのも効果的だ。所詮我々は動物のオスであり、相手動物のメスである。そこは理性ではなく動物の部分に働きかける。

2022-09-09

ツイッター自分担当が他の作家には差し入れ渡してるの見ると「あっ(察し)」ってなるな

2022-09-08

友達だった小指のないおじさん

飲食店バイトしてた時、お客さんとして出会った

小指のないおじさん。

そういう世界の人、リアルで初めて会った。

Qさん、としようか。

おじさんというか、おじいちゃんちょっとかかってきてる感じ。

(とか言ったら怒られちゃうかな)

がっしりした体で、確かに強面だったけど、

お店にいる間は大抵ガハハと笑ってて愉快な人だった。

ひとりでもしょっちゅう来るし

若いのとかたくさん連れてきて、売り上げに貢献してくれるし

話すと面白いし、差し入れもくれるし、店のみんなに好かれてた。

(あ、でも、実際キレてる場面も何度か見たの怖かった。ホンモノなんだと思った)

バイトの子らを食事に連れて行ってくれることもあった。

ある日、自分も誘われて、バイトあがりに3人で食事をした。

最初ちょっと緊張してたけど、一緒に行ったバイトの人は既にQさんと仲良くて

くだけた雰囲気だったし、料理も美味しかったし、楽しく過ごせた。

お酒も飲んだ。

「お前、よく飲むなあ。食べるなあ。」と感心された(多分)。

その後は、お店で会うと「おい、増田!いつもの!」

みたいに声をかけてくれるようになった。

他のバイトはもちろん社員にも同じような態度だったけど。

粗野な振る舞いをしても、不快感がない、周りに迷惑をかけない、

(1人で来てて混んでくると、「俺あっち移るわ」などと席を自ら移動してくれたり)

不思議紳士具合だった。

そのうち2人でもバイト後に飲み行くようになった。

たくさん飲んで食べた。

焼肉とか鰻とかフグとか天ぷらとか鉄板焼きとか

独りでは行けない高級なお店にもたくさん連れてってもらった。

美味しかったなあ。

とても博識な人で、いろんなことを面白おかしく話してくれた。

本や歴史最近ドラマ映画芸能界の裏話的なやつも。

Qさんと飲むのは毎度美味しかったし、楽しかった。

彼の友人を交えて飲んだこともあった。

その男性も面白くて、ちょっと偉い人で、

こんな人と友達なんだ、とびっくりした。

ただ普通に飲み友達だと思っていた。

Qさんのいろいろ(壮絶)な女性体験も聞いていたし

冗談めかして下ネタしょっちゅう話していたが

なぜかいやらしい感じもなく、触ってくることもなかった。


1年ほど経った頃、就職が決まったのでバイトを辞め

仕事決まったよー」と連絡したら

「お祝いしてやるよ」とまた飲みに行くことになった。

他のバイトの子就職祝いで

Qさんごはん行った―」とかいう話をよく聞いてたので

みんなと同じようにお祝いしてくれるんだな、優しいなー

と喜んで出かけた。


ちょっと久しぶりに会ったQさんは、相変わらず

ジャージにつっかけみたいな格好で登場した。

「よう増田仕事決まって良かったなあ!」と言ってくれ乾杯した。

こんな会社楽しいよーとか話して、いつものように自分

「おいしいなあ、おいしいなあ」と、たらふく食べて飲んだ。

満腹で良い感じに酔っぱらって、その店を出た。

金曜の22時くらいだったか

いつもならここで

Qさん、ごちそうさま!ありがとー!」

とお礼を言って、「おう、またな。」

と別れるのだが、この日は

「じゃあ、行くか。」とQさんは言い、

歩き出し、着いたのはホテル街。

でもよく行ったお店の近くでもあったので、

今日もあそこ顔出すのかな?」とか思っていた。

コンビニに入るQさん

「なんか要るか?」

「ううん、大丈夫。」

状況が飲み込めてなかった。

酔っていたのもあり、へらへらついていくと

ラブホテルではなく観光客が泊まるような

きれいな高いホテルチェックインしていた。

???

よくわからないまま、部屋に入った。

「あーおなかいっぱい。あー!眺めいいねえ!」

実際眺めは良かった。

とりあえずタバコを吸い出したQさん

コンビニで買ったお茶をもらって飲んだ。

ベッドはひとつだったか、ふたつだったか、よく覚えていない。

あいや、ふたつだったようだ。

それぞれベット腰掛けていたと思う。

何をしゃべっていたか忘れたが、ぐいっと引き寄せられ

キスをされた。

突然のことにキョトンとしてると

「やっぱりかわいいな、お前」

???

「ん?え?そうなの?ほんとに?」

「そうだよ。ずっとそういうつもりだったよ。」

???

しばらく行為を続けられるも

びっくりしすぎて、どうすればいいかからず硬直していると

「…ダメか?」と聞かれた。

「びっくりして…あの…Qさんのことは好きだけど…ごめんなさい…」


この後のやりとりもおぼろげだが

結局は

「俺、帰るけど、お前ここ泊まるか?せっかくだし。

 あ、彼氏とか連れ込むなよ?(笑)

彼氏いません)

「いや、あの、帰ります。ごめんなさい…」

「わかった、じゃ行こう。俺は◎◎(知り合い)の店行くからよ。」

Qさんは言って、服を着て、ふたりホテルを出た。


そしていつものように人ごみの中で

「じゃあな、俺こっちだから。」と笑って手を振るQさんと別れた。

自分は何を言ったっけ。

ありがとう。じゃ…」ぐらいは言ったと思うが、よく覚えていない。


あれ以来、Qさんとは会ってない。

連絡もこない。当たり前か。自分も何も言えない。



ごめんなさい。

本当にびっくりしてしまった。

本当に友達だと思ってた。

全部ごちそうになっといて、そりゃないだろう、とも思うが

まさかそういう対象として見られてるとは思わなかった。

20や30歳くらい年上の人から言い寄られたことは、今までもなぜかあったが

自分経験したそれとは全く違ってた。

Qさんには、全く嫌悪感がなかった。

好意は、ずっとあった。

自分が鈍すぎたのだろうか。


多分あれも4月出来事だったので、最近ふと思い出してしまい、書きなぐってみた。

本当に、楽しかったんだ。

いっぱい飲んで、食べて、笑った。

バイトは辛かったけど、Qさんがいたから続けられてた。

お店で会えるだけで、テンションあがったし、

「夜、飯行くか?」って言われたら、もうすごい頑張れた。

救われてた。

そういえば、当時好きだった人の話なんかもしてたな。

いろいろめんどくさい話も聞いてくれた。

もう言えないけど、やっぱり今も、ありがとうと思う。

無自覚だったとしても、ひどいことした。ごめんなさい。

それでもあんな風に振舞ってくれて、すごい。

思い出すだに、かっこいい。


もう会うことは、きっとないけれど。

Qさんありがとう

ずっと忘れないよ。

どうかお元気で。

2022-08-29

大学中退デリヘル嬢の一日

起床

昼頃に起きる。当然のように担当彼氏はいない。

出勤

休憩所の冷蔵庫に入ってる冷たい系の麺類を食べる。DMで入った90分や120分の予約を確認して萎える。金だけ払って死なないかな。予約はDMで埋まるので電話予約は断る。

仕事

お前ら客の仕事の話も嫁の話も他の店の話も興味ねえよ。あと爪切ってこい。腹毛とかすね毛は剃るな。脱毛しろ。カミソリで剃るくらいならジョリジョリするから何もするな。お前らはツルツルでもジョリジョリでもどっちみちキモい。あと食い物の差し入れはいらねえ。持ってくるなら完璧ラッピングされた状態な。じゃなきゃ捨てる。自宅に呼ぶなホテルとれ。乳首吸うな。髪触るな。イチャイチャしようとするな。5秒以上キスしようとするな。金だけ払って時間一杯仰向けに寝てろ。チップは嬉しい。

仕事が終わり渋谷から歌舞伎

風林会館の前で担当と待ち合わせ。当然のように遅れてくるのでとりあえずブチギレる。でもかっこいい。大好き。きづな寿司ご飯。私が払う。

スクラ

担当代表ヘルプ(という名目VIPルームでカロリ2セットしか頼まないキャバ嬢イチャイチャ代表プレイヤー上がってるなんてみんな知ってるよ。嘘下手だね)へ。無理矢理担当呼ぶと後でキレられるのでヘルプダル絡みする。お気に入り可愛いヘルプの子にフード注文してアーンしてあげる。

ラストオーダー前に紅白アルマンド入れる。撫で撫でされて嬉しい。ラスソンはacid black cherryの「イエス」。本当かっこいい。

閉店

お店を出る。ラスソン卓の客だけどミーティング(という名目キャバ嬢客とご飯)なので系列バーで待たされる。

しばらく経つと担当登場。かっこいい。ばんからか竹虎でラーメン。たまにサムギョプサル担当ミーティング()お腹一杯なので私だけ食べる。

帰宅

担当風呂入ってすぐに爆睡洗濯して風呂入って明日の予約確認してから寝る。シャワーで膣が染みる。40代妻子持ちでブルマコスが大好きなガシマ広告野郎のせいだ。全財産私に相続させて保険金の受取人を私にして今すぐ自殺しろ

同級生のインスタを見て凹む。大学辞めて無かったら今頃卒業旅行シーズンか。でも私には担当がいる。おやすみ

2022-08-28

毎晩髪の毛をむしりまくっている

自慢じゃないが毛の量が多い。家系ハゲは一人もおらず、みんなふさふさ。

美容院に行くたびにバッサバッサすいてもらわはないと毛髪の量が多すぎてモコモコして困る。それでも1ヶ月経つとまたモコモコしだす。

からというわけではないが、毎晩髪の毛をむしりまくっている。一本ずつ抜くのではなく、手のひらを髪に差し入れ、そのまま髪の束を握ると結構な力でグイグイ引っ張る。すると頭皮が引っ張られてものすごく気持ちがいい。頭皮マッサージの強烈バージョンだと思ってもらえればいい。力を入れているとミシミシ頭皮が軋む音?髪の毛が抜ける音?がして、結果として髪の毛が一回につき数本くらい抜ける。それを1020回と毎晩繰り返している。枕の周りは毎日抜けた髪の毛だらけだ。

はたしてこれは普通なのか?こんなに抜毛して大丈夫なのか?と思ったこともあるが、相変わらず毛髪量は多いままだ。ハゲとはまったく縁がない。そして普通頭皮マッサージよりも気持ちいいので毎日続けている。

抜毛症という病気があり、そうかもと思ったがどうやら脱毛症はメンタルの病らしい。抜毛でハゲるなど何か困ってるわけではないし、やめようと思えばやめられる。硬めのゴムマッサージツール代替できる。精神的に不安という訳でもないし、頭皮マッサージ効果以外はメリットを得ていないと思うので抜毛症ではないだろう。

そんなわけで、もう何年もずっとほぼ毎晩髪の毛をむしりまくって最高に気持ちいいマッサージ効果を得ている。これは毛髪量が多いものにだけ与えられた特権なのかもしれない。あるいはこの抜毛マッサージ作用して、俺の頭皮に発毛を促し続けている結果、生える毛が抜ける毛の量を凌駕しているのかもしれない。

これが実はみんなこっそりやっていることなのか、俺だけが孤高の存在なのか気になる。

痴漢して逮捕された男です

痴漢冤罪を恐れる男性が多いらしいが、元痴漢犯としては痴漢冤罪より実際の痴漢の方が明らかに多いと思うよ。

自分痴漢してた時期があった。なかなか捕まらいか調子に乗ってたら近くにいたおじさんたちに捕まって警察に突き出された。結果的には仕事も家庭も無傷。駅事務所まで行ったけど被疑者弁護士制度でその場で呼んで一時帰宅仕事が終わった後に弁護士と出頭した。妻には「痴漢の疑いかけられてるから警察署に行ってくる」って言った。妻は俺の嘘を信じて毎日差し入れしてくれたよ。

警察署では徹底的に否定してた。刑事がしつこくて埒があかないから「なら検事さんに判断してもらいたいので一刻も早く送検して下さい」の一点張り

検察では女性若い検事担当だった。「客観的には手が当たっていたかもしれないが、乗り降りも激しく周りの乗客の顔すら見えない満員電車の中だったので痴漢認識は一歳ない」の一点張り。それ以外の前後の状況に関しては素直に聞かれたまま答えた。また「痴漢故意認識もないが、結果的に手が当たっていて怖い思いをさせたなら本当に申し訳ない」ということを検事に言い続けた。それと同時並行で弁護士には示談を準備してもらっていた。

若い女性検事だったので心配だったが「供述や当時の電車の乗降状況や乗客数を見るに、故意は認められない可能性が高い。その場合構成要件的な故意が阻却されるので犯罪は成立しません。後はこちらで判断しますのでお帰り下さい。呼び出しが無ければ不起訴と考えて下さい」と言われて帰された。結果的には呼び出しは無く「不起訴」。示談をまとめる必要民事での提訴もなかった。後で弁護士に「偶然と故意曖昧だったかもしれない」と言ったが「検察故意を立証出来ないならあなた利益になります。もう同様の嫌疑逮捕状勾留状を請求する権限警察検察にはありません。請求しても裁判所却下するでしょう。安心してください」と言われた。これが現実

2022-08-23

N君は夜行バスに乗って

anond:20220822215327

夜行バスの思い出を気紛れに綴っていたら、連想ゲームのようにN君のことを思い出した。これも何かの機会だと思い、ここで書き残すことにした。予め断っておくと、ほとんど夜行バス要素は無いし、N君という呼び名も、星新一式のニュートラル呼称であり、実名イニシャルではない。

N君は、高校同級生で同じクラスだったが、特に俺と親しかったわけではない。俺の記憶の中のN君は、優等生でも不良でもなく、運動部所属でも文化部所属でもない、あまり目立たない帰宅部の生徒だった。

ここでド田舎高校あるある話を解説しておくが、当時の暗黙の了解として、生徒は部活動所属すること、しかも、運動部が最も望ましいとされていた。文化部は、運動部より一段低く見られ、帰宅部となると、教師保護者から胡散臭く見られるという始末だった。俺はといえば、オタクのくせに無理をして運動部所属し、体育会系集団と校内オタク集団の間を、コウモリのようにフラフラしていた。

そんな風にド田舎同調圧力に屈していた俺から見ると、校内のどのようなコミュニティにも属していないように見えるN君は、孤高というか不思議存在だった。

N君は、俺を含めた同級生との休み時間放課後の会話に、自ら積極的に加わったりすることは無かったものの、会話をする機会が有れば、分け隔てなくフランクに接して明るく話す程度には社交的だった。俺も他の同級生も、N君を特別に好きだったかどうかはともかく、特別に嫌ったりはしていなかった。帰宅部にも関わらず、運動部所属する生徒たちから見下されたりするということがN君はなかった。優等生でもなかったとは書いたが、話し方や物腰を思い浮かべるとN君の頭が悪いとも決して思えず、むしろ頭は良さそうに俺には見えた。

特にしかったわけでもない俺の、N君に関する記憶や印象は、おおむね以上のようなものだった。

在校中の特筆すべき思い出を残すことも無く、高校卒業して実家を出た俺は、田舎の度合いが出身地と五十歩百歩ぐらいの、他県にある大学へと進学した。

大学夏休み実家帰省してゴロゴロして怠惰に過ごしていた俺に、親は「在校中にお世話になった顧問先生に、挨拶ぐらいしに行け」と言った。仕方なく俺は、運動部OBとして母校に顔を出し、OBらしく後輩たちにアイスクリーム差し入れを振る舞ったりした。母校での野暮用を済ませ、帰宅するために母校から最寄りの駅へと向かった俺は、その途中で、偶然にもN君に再会した。市外から汽車(ディーゼル列車田舎ではこう呼ぶ)で片道一時間強かけて通学していた俺と異なり、N君の家は母校と同じ市内だった。

特にしかったわけでもないが「久しぶり」ということで、俺たちは喫茶店アイスコーヒーでも飲もうということになった。高校時代校則入店禁止されていた喫茶店に、今では堂々と入店できるということに、俺は開放感を覚えたが、その時のN君はどうだったのだろうか。

「今どうしてる?」という話になり、大学生としての暮らしについて、俺は適当に話した。昔も今もコミュニケーション能力に乏しい俺は、大学生になっても彼女もいなかったどころか、友人もろくにいなかった。だから、決して薔薇色の生活というわけでもなかったし、そんなに明るい話のネタも持ってはいなかった。しかし、そんな俺のつまらない話でも、N君は「良いなあ」と相槌を打ちながら聞いていた。ひとしきり俺のことは話したので、今度は俺が、N君のことについて訊いてみることにした。しかし、聞けば、大学専門学校などに進学するでもなし、働くでもなし、N君は何もしていないと言った。

少し言い淀んだ後、N君は俺に「悩んでいることがある」と切り出した。今でも、この時の話題をN君が特に親しくもなかった俺に切り出した、本当の理由はよく分からない。喫茶店自由に入れるようになった開放感からだったのだろうか。あるいは、田舎を捨てて他県の大学へと進学した俺のことを、進歩的偏見が少ない人間だとN君は見たのだろうか。単に、親しくもなかった赤の他人からこそ、却って話せたというだけかもしれない。

N君の悩みというのは、彼の恋の対象が、女性ではなく男性であるというものだった。

N君の話を聞いて、俺は驚いた。

N君が同性愛者であったことに驚いたのではない。俺が驚いたのは、N君が彼自身以外に「男性恋愛感情を抱く男性」の存在を知らなかったかであるストレートの俺ですら存在を知っていた、雑誌さぶ』や『薔薇族』などの存在も知らなかったと言われたが、その時の俺は、俄にはN君の言葉を信じ難いと思った。

しかし、後になって思い返した俺は、それほど有り得ない話でもないのではないかと思うようになった。同性愛であることを子供からカミングアウトされた親の中には、同性愛治療可能な病と考えて、何とか"治そう"と試みる人間が少なくないという。だから、もしかしたらN君の親も、そんなふうに"治そう"とか"悪化を防ごう"とかするために、N君が彼以外の同性愛者や性的マイノリティに関する情報へとアクセスする機会を、奪っていたのではないだろうか。スマホインターネットも無かった時代のド田舎で、子供経済的支配している親の立場ならば、情報遮断もある程度は可能だったと思う。N君がどうだったかは覚えていないが、俺の同級生の中には、テレビお笑い番組を観ることを、親から禁じられている人間が何人もいた。お笑い番組などでは笑いのタネ同性愛者が持ち出されることは珍しくなかったが、そういった俗悪番組などを観ることを禁じられていたとしたら、自分以外の同性愛者の存在を知らなかったということも有り得るかもしれない。

「えっ、そんな雑誌があるの?!」

「そうだよ、男の人を恋愛として好きになる男の人は、なにも世の中でN君だけじゃないよ」

逆にN君の方こそ、俺の言うことが信じられない、自分の他に男性恋愛感情を抱く男性存在するなんて信じられない、という表情だった。

別に俺は、高邁な思想の持ち主などではなかったし、世の中の差別を無くすために戦う人間でもなかった。過去形表現したが、現在形で表現しても俺は「そのような人間ではない」。しかし、そんな俺でも、N君が理不尽に苦しんだり悩んだりする必要は何も無いとは思った。とはいえ、若くて馬鹿大学生だった俺に、まともなアドバイスや励ましをN君に与えることが出来るはずも無かった。『さぶ』とか『薔薇族』の存在の他に、何か俺がN君に教えられることが有るかと、無い知恵を絞って出てきたのは、俺が夜行バス東京に行った時に、新宿駅の雑踏で見た、今風の言葉で言えばオネエと言われる人たちの集団のことだった。俺は馬鹿である

新宿二丁目には、そういう人たちが集まるお店が、沢山有るんだよ。俺、東京に行った時に新宿駅で、そういう人たちの集団を見たよ」

実際に新宿二丁目に行ったことも無いくせに半可通の知識から発した、今から思えば我ながら馬鹿発言だ。それでも、その時の俺は、馬鹿なりに「N君は『独りぼっち』ではない」と言って励ましたかったのだ。とはいえ、当時のN君との会話の中で、俺は「オカマ」や「オカマバー」という言葉を頻繁に使ったと記憶している。励ましたいと思いながら差別表現を使っていたのだから、今でも俺は恥ずかしくなる。その上、明るくひょうきんなオネエたちと、同性愛者とを安直イコールで結びつけるという思考は、粗雑で乱暴ものだったと言うほかない。

兎に角そういった話を聞いたN君は『さぶ』や『薔薇族』の存在以上に、俺が新宿駅で見たという人たちの存在実在に驚いたようだった。その人たちの様子を訊かれたので、俺は、思い出せる範囲で、彼女たちの服装とかメイクとか、かしまし面白おかしい会話の様子とか、堂々とした態度とかをN君に話した。特に彼女たちが明るく堂々とした様子だったところ、自由に見えたところに、N君は深い感銘を受けたように俺の目には見えた。

そろそろ俺の帰宅するのに乗る汽車の発車時刻が近いという理由で、喫茶店でのお喋りを切り上げると、別れ際にN君は俺に「ありがとう、色々と教えてくれて」と言った。大袈裟なぐらいに何度も、N君は「ありがとう」と言った。駅へと向かう俺を、N君は喫茶店の前で見送ってくれていた。

その後、N君と会ったり連絡を取ったりというドラマチックな出来事特に無い。だから、その後のN君がどうしたのか、どうなったのか、故郷に残ったのか、それとも出て行ったのか、俺は何も知らない。

俺の勝手空想の中では、その後のN君は、故郷を出て、何処かの都市部リベラル場所で、仲間と出会うことが出来て、孤独ではなくなったという筋書きになっている。その俺の空想の中で、故郷を出て都市へと向かうN君は、夜行バスに乗っている。俺がN君のことを、勝手に俺自身と重ねているからだ。

たか夜行バスに乗って、何回か東京その他の場所に出掛けたからといって、田舎っぺで馬鹿な俺が、顕著な人間的成長を遂げたりするはずもない。また、故郷を出て東京その他の場所に移り住んだからといって、必ずしも薔薇色の人生が待ち受けているとは限らないことも、今では俺も理解している。

それでも。

それでも、夜行バスの旅は、若くて井の中の蛙の俺に、新鮮な風景を見せ、田舎では触れることのできなかった、新鮮な空気文化的産物に触れる機会を与えてくれた。たか新宿駅でオネエの人たちを見ただけにすぎないという体験ですらも、若くて田舎者だった俺にとっては、貴重な体験機会の一つだった。俺にとって夜行バスは、そういう思い出と結びついている。

から俺は、その後のN君が、彼にとっての夜行バスを拾うことが出来ていれば良いなと、今でも思わずはいられないのだ。

2022-08-12

ストロー増田苦戦する寸急く出す間ニーロと住処(回文

おはようございます

世間お盆のお休み最中突入なのに私は隣の会社部署のお手伝いで

今日も借り出されているのよ。

まあもともと事務所には出たり入ったり汗ばんだりしているので、

いいっちゃーいいんだけど、

これまた夕方までかかりそうな物量なのかしら?って

私だけの事務所用事なら午前中に済ませておくことができるのになぁーって。

もらっておきながら言うのは大変申し訳なく思い立つんだけど、

たこ焼き差し入れをするぐらいなら

からあげクン1個増量中の方がまだ差し入れとしての値打ちがあるわよね。

いや、

たこ焼きが嫌だって言うんじゃなくて、

ここ連日たこ焼き差し入れを喰らうことが多かったので連続で続いているのよねってことなのようんざり感増している感が否めないわ。

そんで

ルービーでもあれば、

たこ焼きキメれるんだけど、

そうは海苔屋が海苔問屋に卸さないように

簡単はいかないのよね。

早く終わらせて

銭湯行きたいわー

サウナとか長風呂はやっぱりデカい浴槽じゃないと

迫力が違うわよね。

遠出もしたけど、

私はどちらかというと馴染みの場所に通い詰めて足繁いた方がいいと思う派なのよ。

そんでね、

最近風呂マイブームで全私が感動して泣くほど

風呂もいいじゃん!って思い始めたマイレボリューションなんだけど、

やっぱりデカい浴槽の暑い湯船の迫力の湯水は圧倒的よね。

お湯のもつパワーの物理的な熱量が違うわ。

だいいち深さが違うしね

深い分足の先に水圧がかかるから心なしかむくみにも解消にも効果があるかも知れないアルカポネ。

デカい方がやっぱりいいって大は小を兼ねるってよく言ったもものだわ。

から

蕎麦のお猪口もデカいのならぬ、

もうもりそばに直接麺つゆぶっかけタイプ

もうお猪口の概念すらない

創作夏のお蕎麦ってあるじゃない。

あいう感じよああいう。

からここは逆に大は小を兼ねなくても大なり小なりかもなーって

結局は

風呂でも満足感というかクオリティーオブライ

でいつも言うとライフ・オブ・パイの虎の映画を思い出すほど

風呂の快適さ加減が爆上がりだけど、

そのあげみざわ水産をも上回る銭湯のパワーを信じて頂戴!

平日の夕方Eテレアニメ番組を見ていると平和だなーって思うのと同じよ。

でもさ、

最近マクドナルドストローが紙ストローになって紙がかってるんだけど、

あれ、

普通のヒーコーとかならいいんだけど、

マックシェイクあるじゃん

あれは結構紙だと気密性が若干紙なのでスースーして

完全にマックシェイクに対しての吸引力が100パーセントマックシェイク本体に伝わらないのよ。

若干紙の間の隙間からと言うか、

自体多少空気を通過してしまっているので、

ものすごくダイソン級のもう私のデジタルモーターが開発されて吸引力がアップすればまた話は別なんだけど、

あれ結構逆に飲みにくくなってマックシェイクチャレンジユーチューブ動画がたくさんあがっているので、

みんな苦戦しているんだなぁーって

さすがにまあ飲みにくいけど仕方ないことなのかも知れないし、

これはさすがに大は小を兼ねるとは言い切れないわよね。

ダイソンは小を兼ねるとも言い切れないところが辛いわ。

嘘だと思ったら

マックシェイクを紙ストローで飲んでみ!

かに紙を通過する吸引力がダイレクトに100パーセントマックシェイクに伝わっていないことが分かるから

若干の紙ストローのため空気が透過している感じがして、

ただでさえ、

通常のプラスチックストローのときですらかなりの吸引力を要したのに

ストローとなるとちょっと勝手が違うところが大草原!

笑っちゃうわ。

しかも!

しかもよ!

ストローなので

何分かぐらいで紙ストローがふにゃふにゃになっちゃうので

吸引力しかり飲みきるタイムリミットしか

かなりマックドナルドマックシェイク難易度はるかハードになっていて

マック怒鳴るど!って言いたいぐらいなのよ。

結構マックシェイク飲むのには大変になった時代が到来しているか

みんなも1回試してみて欲しいわ。

飲みにくいからって本当に怒鳴っちゃダメよ!

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンドよ。

今日開店で16日までお休みだそうよ。

サンドイッチ屋さん。

しばらく美味しいサンドイッチはお預けね!

デトックスウォーター

レモン炭酸レモン追いレモンしたので、

レモン感アップのレモン炭酸ウォーラー

レモン炭酸買い置きマジでしておこうかなーって

ぐらい最近よく飲んでいる消費量激しいわ。

暑いので

再三言っているけれど水分補給はしっかりとね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

お盆休み挟むので

次回はすいようびからになります

2022-08-05

コロナ待機生活

小学生の娘がコロナになった。

隔離して5日目、明日から外に出られるぞって思ったら旦那コロナになった。

私の仕事はずっとテレワークだけど、時間拘束がきっちりしてるので、昼休みの1時間ご飯作って、それぞれの部屋に差し入れて、自分ご飯食べて、私と無事な方の娘の食器を洗って、コロナ食べ残しと紙皿を袋に二重に入れて捨て、仕事にもどる生活。なんなら隙間でネットスーパーの注文も入れてる。

しんどい

ちなみに陽性者の娘も旦那コロナ休暇中)も元気いっぱいで、部屋でゴロゴロしており、ずっとネトフリやYouTubeの音が漏れてる。

腹立つわ〜。

2022-08-04

「反カルトカルト性がわかってる」山上徹也が“反統一教会”を批判する71歳ジャーナリスト手紙を託した理由

あんな親しげな手紙を送ってくれるのだから、会いに来てくれればよかった」

 こう語るのは、島根県在住のジャーナリスト米本和広氏(71)。犯行直前の山上徹也容疑者(41)が手紙を送っていた人物だ。

安倍の死がもたらす政治的意味、結果、最早それを考える余裕は私にはありません〉などと記された手紙存在が明らかになったのは7月17日読売新聞スクープだった。山上安倍晋三元首相を暗殺する前日の7月7日岡山市内の演説会場に向かう道中で手紙投函したと見られる。

 米本氏が振り返る。

「見つけたのは13日。普段ポストは開けないんですが、その日は開けた。宛名は直筆で差出人はなし。献金返還請求合意書のコピーが同封されており、山上君だとわかった。元々その翌日に読売記者取材に来る予定だったので、手紙について教えたのです」

洗脳楽園』(1997年)や『カルトの子』(2000年)などの著書がある米本氏は、長年カルト宗教問題に取り組んできた。

熱心なブログ読者だった「復讐は己でやってこそ意味がある」

 山上米本氏のブログの熱心な読者だった。

〈ご無沙汰しております。「まだ足りない」として貴殿ブログに書き込んでどれぐらい経つでしょうか〉〈かつて「DD」と名乗ってコメントした事もあります〉(山上手紙

 ブログコメント欄では、やりとりを重ねていた。

山上世界平和家庭連合? ポルポトか? スターリンか? ヒトラーか? どんな地獄だ? 人の生き血はどんな味だ?〉(2012月15日

米本〈カッカしなさんな。出発点が狂っている〉(2012月16日

山上復讐は己でやってこそ意味がある。不思議な事に私も喉から手が出るほど銃が欲しいのだ〉(2012月16日

 米本氏が語る。

「(山上手紙は)うまいね。行あけもうまい文章が明快でした」

 山上典型的な「宗教2世」だ。数々の“カルトの子”を取材してきた米本氏にはどう映っているのか。

「多くの宗教2世感情は内に向いてしまう。外への攻撃に向かったのは、私がこれまで見てきた中でも彼だけ。彼の母親は“子供より統一教会”だった。親は選べない。その問題を一番に考えるべきなんです」

 米本氏は統一教会に関しては“反統一教会批判も展開。『我らの不快な隣人』(08年)では、信者拉致監禁して脱会させてきた家族と協力者の行動を厳しく追及している。

なぜ山上米本氏に手紙を託したのか?

 統一教会憎悪し続けてきた山上は、なぜそんな米本氏に手紙を託したのか。

 米本氏は「僕が“反カルトカルト性”を問題にしていることをおそらく彼は知っているから」と語り、山上から届いた手紙の一節を指し示した。

〈私は「喉から手が出るほど銃が欲しい」と書きましたが あの時からこれまで、銃の入手に費やして参りました。その様はまるで生活の全てを偽救世主のために投げ打つ統一教会員、方向は真逆でも、よく似たものでもありました〉

 米本氏が言う。

「この部分は自身の行動を“反カルト”に重ねて書いたのだろう。僕は以前から統一教会の人たちに『お前らも(統一教会と)同じだよ』と指摘してきました。彼らは『カルトは悪いからやっつけよう』と断罪するだけ。信者気持ちへの配慮は一切ない。その問題点を山上君はわかっている。

 メディアもすべてを『白か黒か』にする。カルト的です。今は統一教会バッシング一色でしょう。『白か黒か』で分けられるものは世の中にはありません。黒の中にも白があるし、白の中にも黒があるんです」

「本を差し入れてあげようと考えています

 今後、米本氏は山上と“対話”したいと明かす。

接見はすると思うよ。本を差し入れてあげようと考えています

 唯一気持ちを打ち明けた人物対峙した時、山上は何を語るのだろうか。

自称ファンから送りつけられる小説感想強要される話

直参っているんだけど吐き出す先がないので、ここで吐き出させてほしい。最初にごめんなさい。長文です。考えず書いているので読みにくいかもしれない。

とあるマイナージャンルマイナーCP推している字書きです。フォロワー別に多くはなく、日々好きで書いて、運が良ければ貴重な同好の士の目に止まってたまに感想をもらえることもあるくらいの、まあどこにでもいるタイプの字書き。

文章力は、小さな賞をいくつか貰ったことがあるくらい。多分すごく下手というわけではないとは思うんだけど、大っぴらに人気が出るタイプではない、そんなレベルと思ってください。

頻繁ではないけど作品を上げ、支部更新し、仲間内で盛り上がったりして、楽しく過ごしていたんだけど、ある時TwitterDMをもらった。「ファンになりました!」とあり、これまで上げた作品感想が書かれていて、とても嬉しかった。

私自身、感想は「絶対くれ!!!」というタイプではなく、もしよかったら、気が向いたら、くらいのスタンスなんだけど、それでも感想はやはり嬉しい。できる限りの言葉を使って、丁寧にお返事をした。DM主(仮に、Aとする)は、私が出した同人誌も買ったと言っていて、それも嬉しかった。

Twitterフォローしました、私も〇〇CP大好きなので、お話できれば嬉しいです!と締められており、仲間が増えたことも嬉しかった。こちらこそよろしくお願いします!とお返事した。

それからしばらくして、Aから「私も推しCP小説を書いたのでよかったら読んで欲しい」と連絡をもらった。特に断る理由もないので、「ぜひ送ってください!」とお返事した。送られてきた小説は、お世辞にも上手いとは言えなかったけれど、折角送ってくれたからには、と割と長文の感想をつけてお返しした。とても良かったです、読んでいて元気になりました!ありがとうございます。みたいな。

そこから、Aはたびたび書き上がった作品を私に送ってくるようになった。こちから頼んだわけでもないのに、「おまちかねのSSが完成しました!真っ先に読んでいただきたくて送りました!」と…

ごめん。別に待っていない。読みたい小説こちから読みにいくし、申し訳ないけどAの小説稚拙で読みたいと思える作品ではない。そもそも推しCPの出てくる作品なら何でもいいわけじゃない。それでも、やはり狭いコミュニティなので、ことを荒立てたくなく返信はした。

そのうち、作品だけではなく執筆論や、私の作品についてのマウントみたいなアドバイスも送ってくるようになった。内容はバレたくないので詳しく書けないけど「才能ないといいながらも頑張れていてすごいです。才能なくても書き続けられるその気持ちが才能です!」のような謎アドバイス…流石に相手をするのが疲れてきた。もちろん、もう私の作品感想をくれるわけでもない。

多分彼女の中で、私は「自作を喜んで受け取ってくれる人」になってしまったんだと思う。

で、ある時即売会に出ることになって、それは楽しみにしていたんだけど、その場になんとAが来た。本を買いにきたのか、と思ったが違った。

自分が作ったコピ本と、一冊のノートを私に渡して、「今日イベントに出るって聞いて、差し入れしなきゃって思ったんです!徹夜SS書きました!絶対喜んでもらいたくて、あの、今是非読んでください!で、こっちのノート感想を直接ご記入ください!」

待ってます!とスペース前に居座ってしまった。

なんか怖くなってきて、だんだん震えてきたんだけど、断って逆上させたら何するかわかんない…という恐怖から、言われるままに感想を捻り出した。

「喜んでもらえて良かったー!」と大喜びでAは帰った。本はもちろん、買っていかなかった。

あとで、イベントでは参加者以外の同人誌頒布は(無配であっても)ご法度と知り、ルールを破ってしまたことにも打ちひしがれた。

それからもAの作品押し付けと、感想強要は続いている。もう疲れて返事はしていない。というかTwitterに怖くてログインできない。

どういうわけか、設置していた匿名メッセージツールにも(Aかは知らんけど)小説書いたんで読んでもらっていいですか?読むの好きって聞いたんで…と頻繁にメッセージがくるようになった。

繰り返すけど、私が好きなのは自分が好きだと思った作品だけで、それには感想も喜んで送るし、更新を楽しみにもしている。間違っても何でもいいわけじゃない。

感想は励みになるし、自作が大切なのも理解できるけど強要するもんじゃないよ…

聞いてくれてありがとうね。私は今はもう何も書いていません。疲れたわ…

2022-07-31

山上容疑者に “お金差し入れ” 呼びかける人まで登場!減刑署名が3000人突破…膨れ上がる擁護派の言い分

 安倍晋三元首相の銃撃事件逮捕された山上徹也容疑者。この山上容疑者の “減刑” を求める署名が、7月31日時点で3000人を突破した。

 この活動は、7月15日署名サイトChange.org」上で開始されたものだ。検察庁長官宛てに、山上容疑者減刑を求めるという趣旨

 署名活動を立ち上げたとされる人物は、同サイト上で山上容疑者は《過酷な生育歴》で、《本人が非常に真面目、努力家であり、更生の余地のある人間である事》と主張。

 そのうえで、《親の信仰によって、生活精神も追い詰められる人が非常に多いです。このような状況で物心ついた時から生活していた山上徹也容疑者に、どうか寛大な見解をお願いします》と述べている。

山上容疑者は幼くして父親を亡くし、母親は旧統一教会世界平和統一家庭連合)に入信し、多額の献金自己破産山上容疑者経済的理由大学進学も断念し、3年間の海上自衛隊勤務を経て、アルバイト派遣社員転々としてきました」(社会部記者

 同サイトには署名賛同する人々のコメント殺到している。

《彼は犯罪者である以前に犠牲者です。その点、量刑考慮があって当然です》

《結果は残念だけど親を選べない彼の不遇な生い立ちは本当に気の毒で同時に宗教の恐ろしさを改めて感じました》

《このような犯罪が起こらなくするのが政治であるのに、それをせず自分たちだけ税金を使って贅沢三昧をし、未来ある若者をこのような犯罪に追い詰めた責任政治家にはあると思う》

《私も母親信者で、私は別の教団でイジメを受けました。宗教自体なくなってほしいと思います。彼の行動を無駄にしないでください!》

 さらには、山上容疑者現金差し入れようと呼びかける人物まで登場している。

山上君が留置場で好きなモノを買えるように、出所した時の生活費の為に、お金差し入れしませんか? 赤の他人でも現金書留でお金差し入れは出来ます。千円でも五千円でもいくらでもいい、今までさんざん一人で苦しんで生きてきたんだから、こういう時くらい誰かに優しくされてもいいと思う》

「“擁護派” のなかには、山上容疑者と同じように近しい人が旧統一教会に入信して苦労したという方が多くいるようです。旧統一教会霊感商法や過剰な献金問題については、冷静に追及されるべきでしょう。

 とはいえ、この署名活動について、ネットでは『山上容疑者より苦労してきた人は山ほどいる』『殺人には変わりないし、減刑したら同じような犯罪が増える』など、冷静な声も多いです。そもそも求刑すらされていないのに、減刑を求めるのは時期尚早でしょう。

 実は、1921年9月に発生した安田善次郎刺殺事件は、犯人世間で “英雄視” されました。これに刺激を受け、同年11月原敬首相暗殺事件が起きたと言われています安易山上容疑者を持ち上げる風潮は非常に危険です。

 なお、山上容疑者宛ての差し入れ警察署に送っても、家族弁護士以外のものは受け取りを拒否されるそうです。実際に差し入れを送った人が返送されたため、警察署理由を聞いたところ、『危険物を送ってくる可能性もあるから』と言われたそうです」(同)

 山上容疑者減刑を求める署名活動が、昭恵夫人など遺族を傷つけなければいいが……。

2022-07-23

anond:20220722022349

まあ宗教にも堕ちずにとなり歩いてる人がいるってだけでいいんじゃない

逆にこっちも親や子が大変にならないように気をつけな

年取ると立ってるだけで精一杯だよ

 

====

さっき老親から電話があって近況を話した

老親の妹が連絡なくなって妹の妹がみにいったらほぼ裸で倒れてたと

みつけた妹の妹が入院させたが胃腸炎と緊急性のない脳腫瘍

それより問題は「エアコンがない家で半野良の猫数匹と半裸で暮らしている、内訳をきくと電気代が払えないからという、かわいそうだから妹の妹が扇風機までは差し入れしてた」

そりゃ水飲みすぎたり胃腸炎にもなるし裸で暮らすわな

ナマポでいいからもらってクーラーつけてくれ

梅雨が明けたら倒れるじゃすまんよ

数回離婚しているんだが元旦那たちは年金を分け合いたくないといって離婚した

のうのうと一人でくらしているのかどうしているのか

血のつながった娘もいるはずだったが

2022-07-21

部長差し入れチロルチョコ

優しいのかケチなのかどっちなんだ。

食べたけど。

2022-07-20

anond:20220720123544

おっ!増田からアイス差し入れか~。

みんな~、ありがたくいただこう!!

2022-07-19

上司残業の中で家事育児をやる方法もあるはずだ。それを探せ!」

実家遠い子持ちフルタイム共働き勢「あるわけないだろ」


共働き勢「なぜそうも簡単仕事を増やすんだよ、死んでしまえ!」

共働き勢「上司!お前は残業意思を生む源だ、生かしてはおけない!」

共働き勢「上司!お前は人を不幸にする!」

共働き勢「僕のもろい心が、上司の強烈な意思に負けたんです……それだけです」


共働き勢「貴様のようなのがいるから、仕事が終わらないんだ!消えろ!」

同僚A「俺は貴様ほど、無理スケジュールを組んじゃいない!」

共働き勢「こんなワークイフバランス……嬉しいのかよ? 満足なのかよ? 誰が……誰が喜ぶんだよ!?」

常務「生の感情を丸出しで働くなど……これでは人に品性を求めるなど絶望的だ。やはり人は、よりよく導かれねばならん。指導する絶対者必要だ」


同僚B「でもね、社畜さん。あなたが死んでも、会社の誰も泣いてくれないんじゃない? それでいいの?」


共働き勢「貴様!人が離婚したんだぞ!いっぱい人が離婚したんだぞ!」

同僚C「お前もその仲間に入れてやるってんだよ!」


共働き勢「家庭は……家庭は力なんだ。家庭は、この出生率(そら)を支えているものなんだ!」

共働き勢「それを……それを、こうも簡単に失っていくのは、それは……それはひどいことなんだよ!」

共働き勢「何が楽しくて残業をやるんだよ! 貴様のような奴はクズだ。生きていちゃいけない奴なんだ!」


共働き勢「お前だ! いつもいつも、脇から見ているだけで人をもてあそんで!」

常務「帰れると思うな、小僧!(差し入れたい焼きを配る)」

共働き勢「分かるまい、配偶者に家庭を任せている常務には。この俺の体を通して出る力が!」

常務共働き勢、働け! 共働き勢、なぜ働かん!?」


・・・なんてな。仕事は減らんし、残業続きでワンオペ続きの妻は切れるし、お互いフルタイムだし、落としどころ見つけんといかんね

2022-07-14

新しいお店に入店する増田勇気うゆ出す間ル寸手ウュににセミ美味し羅多阿(回文

心に冒険を夢を抱きしめたくて!

おはようございます

私の住んでいるところの近くに新しく鉄板焼き屋さんがオープンしたみたいでさ、

ここ歓楽街ではなく普通に住宅街なんだけど、

新規開拓としては気になるけど

一人で飛び込み全店で入店するのには勇気必要な佇まいの普通の人家みたいなお店なのよね。

私のやる気勇気本気元気があれば、

入店できるはずだし!

海外でさ現地の言葉もはちすっぽななすっぽもろくすっぽ通じないのに飲食店に行って適当ジェスチャーで注文出来ちゃったりするから

日本だとまだ日本語が通じる分入店やすいじゃない?

冒険心心くすぐられるわー。

本当に私の住んでいるところの近所なので、

ものすごく気になるのよね。

まだインターネッツ情報にも載ってない掲載されていないぐらいの

たぶん出来立てのほやほやなお店なのよ。

今夜あたりシャモジを持って突撃してみようかしら。

まあそんな変なお店じゃないでしょ?

鉄板焼き屋さんだし、

ルービー何杯かキメて。

メニュー時価だったらやめておくわ。

そう言うお店はおっかいないじゃない。

カード使えなさそうだし。

まあまたお店に行ったときの報告連絡相談はしたいと思うので、

気が向いたら続報を続けて報じるわ。

ではでは

今日もいそいそと忙しいので多忙だわ。

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンドおにぎり1つたべて、

1日を乗り切るわ。

お昼差し入れ期待したいところよ。

ガツンとくるものリーズって感じね。

お願いっ!今日の日替わり弁当

デトックスウォーター

水出しルイボスティーウォーラー

これってレモン果汁追加で追いレモンしたら

紅茶レモンティーみたいになるのかしら?

試してみたことないけど、

試してみる価値ガッテンね!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

創価中学創価高校の思い出

自分典型的学会2世で、2000年代前半に創価中学創価高校(創価学園)に通っていた。

最近よくあの頃のことを思い出すので適当に書く。

いかんせん20年近く前のことなので中学高校混同してたり不正確かもしれないけど許して。

受験

地元の5歳ほど上の代に創価中学合格したひとがいて、それなりの田舎だったこともありレジェンドのように語られていた。

そのレジェンドが通っていたのと同じ地元の塾に小4から通った。創価学会員はこの手の験担ぎが大好きなのだ

受験

前日に38度の熱を出してしまった。前述のレジェンドも同じようなことがあったなかで合格したらしく、カーチャンは興奮しながら唱題していた。創価学会員はこの手の(ry

当日は携帯本尊(お守りご本尊とも呼ばれる)をカーチャンに持たされた。どんなものかはググってくれ。

お決まりの「公共交通機関でお越しください」であったが、トーチャンの車の後部座席に寝ながら向かった。ゲートで係員に止められていたが、後部座席で寝込む俺を見て敷地内の駐車場誘導してくれた。俺は眠くて寝てただけなのに。

通常の会場とは別室に設けられた体調不良者が集められた部屋で試験を受けた。ポカリ飲み放題で、毛布にくるまって行儀悪く立膝しながら快適に試験を解いた。

俺が受けた年は倍率11倍で過去最高だったとかそのあと聞いた気がする。

入学式

創価学園だからといって必ずしも池ちゃん接触の機会があるわけではないが、俺のいた頃は入学式卒業式は確定で池ちゃんが来ていた。

普段は会館で見る衛星放送映像の中にいる池ちゃん(とそのスピーチ)を生で見られるということで、たぶん保護者が一番テンション高かったんじゃないかな。

うちもカーチャンテンション爆上がりしていて、出席できるのは保護者の片方だけだったがトーチャンは問答無用蚊帳の外に置かれていた。かわいそう。

ちなみに俺の在校中に池ちゃん入学式卒業式に出なかったことが2回ぐらいあって、それまでは皆勤だったから中々の衝撃を学会シーンに与えていたような記憶がある。

あとスピーチ中の池ちゃんはアゲどころで机を手でバンバン叩くことが多く、その少し後に流行ったやる夫AAの「だっておwwwwwバンバン」を見たときに池ちゃんだろこれって悪友と笑ったことがある。

かっぱえびせん

入学式卒業式ほどじゃない節目イベントときに池ちゃんからメッセージ差し入れが届くことがあった。

終業式のときなんかに学年主任が「池田先生から差し入れいただきました!」って言って全校生徒にかっぱえびせんが配られるのが定番だった。

コンビニで売ってるようなサイズ感ではなく一回り小さいものだったので「けちくせー」と思った記憶がある。貰い物に文句をつけるな。

何より面倒くさくてウザかったのが、その手のことがあるたびにクラスでA5の便箋が配られて「今回の感想と決意を書いて提出しなさい」と先生から言われたことだった。学会員決意するの好きすぎる。

かっぱえびせん感想も決意も出るわけもなく、俺は一回も提出したことないがそれで怒られた記憶はない。真面目な生徒は毎回提出していたように思う。

唱題部屋

創価学会においては、唱題という行為をすればするほどえらいという価値観がある。本尊にむかってみんなで「なんみょーほーれんげきょー」と連呼するあれね。

校舎の一階に謎の立派な扉があって、その奥に20畳ぐらいの和室本尊があった。

体育会系メインストリームなひとたち(サッカー部野球部)なんかは大きな大会の前になると、朝や昼休みに総出で唱題をしていた。練習すればいいのに。

かに生徒会とかの意識の高い優等生自発的に空き時間に唱題しに来てた。

ちょっと記憶あいまいなんだけど、誰でもアクセスできる部屋というわけではなく、部活で唱題する人と一緒に応援をしたい人とか、招待制というかクローズド場所だったような気がする。誰も唱題していない時間に潜り込んで畳の上で昼寝した思い出。

休み時間サッカー

創価学会とあまり関係ないが印象深い思い出がひとつある。

小学生のころ休み時間サッカーをするのが好きだった。地域サッカークラブみたいなところにも入りたかったが親に許されず、そのまま下手の横好きで休み時間サッカーを続けていた。

中学入学してすぐのころ、休み時間サッカーに混ざりたくてそれとなく輪に入ったら横で同級生同士が「なんで増田がここにいんの?プゲラw」と話しているのが聞こえてそれ以降休み時間中庭に近寄るのはやめた。体育もスポーツも大嫌いになった。

当たり前だが同級生はみんなどこにでもいる普通思春期10代だった。それまで接した創価学会大人たちはみんな優しかったので、こんなんだったらこ学校に進んだ意味ないじゃんと思った。

唱歌

創価学園を語るうえで欠かせないのが愛唱歌存在で、校歌や寮歌のほかに10種類以上の愛唱歌と呼ばれる歌があった。

休み中庭で、掲揚された三色旗の前で有志で愛唱歌を歌う活動があった気がする。

唱歌のうちとりわけ記憶に残っているのは「負けじ魂ここにあり」という歌で、気になる人は歌詞をググってもらえるとわかるけどテンションの上がりそうな勇ましい感じの曲だ。ここぞという機会で歌われていた。

1番から5番まである長い曲で、平時は1番と3番と5番が歌われていた。式典とかの機会だとフルバージョンだったかな。Radio MixOriginal Mixみたいな。

いわく5番が一番大事だそうで、5番だけがちゃんが書いた歌詞だったかな?1番~4番の長い前振りがあって、5番に本命が来る。クラブミュージックか?

これを書きながらググった歌詞見直したらメロディー覚えてて歌えちゃった。人間記憶すごい。

ちゃんネーム

創価学会では、学会本部に依頼すると池ちゃん子供名前を付けてもらえるサービスがあるのは有名。

ちゃんネーム割合結構高かった気がする。クラスに2,3人ぐらいはいた。

創価大学への推薦

中学卒業してエスカレーター高校へ進学すると、創価大学への推薦を見据えて学校生活を送る必要が出てくる。

確か条件が5段階評価の平均と、欠席・遅刻日数だったかな。

成績に関しては赤点取りまくらなければ大丈夫、ぐらいのラインだったと思う。欠席と遅刻は年間だったか累計だったか10回まで、みたいな感じだった。

自分創価大学へ行く気は早々に失っていたので、面倒くさいと思ったら勝手に早退して家でラグナロクオンラインやったりしてた。

成績はボロクソだったが赤点補習をきっちりとこなせば問題なかったので、留年とかそういう問題は皆無だった。なんだかんだで寛容で優しい学校だったと思う。

体育の赤点だけは、夏休みに登校して体育教師顧問をするサッカー部と一緒にトレーニングをする、みたいな内容でそれが嫌で最低ラインの出席3分の2を維持するハックで乗り切った。

ちなみに一度受けた体育の赤点補習では、俺の休み時間サッカーの件の当事者サッカー部だったのでそいつが居たが、妙に気遣ってくれたりしてむずがゆかった。あいつ良いやつだったな。

総合的な学習と池ちゃんスピーチ

創価学会にはとにかく記念日が多いのだが、記念日会合で池ちゃんスピーチをぶると翌日には聖教新聞に全文が掲載される。

総合学習みたいな時間にはその聖教新聞クラスで配られ一文読みをしていた。ここでもかっぱえびせんときと同じようにA5の便箋感想と決意を書かされる。一度も提出したことはないが(ry

ちゃんスピーチの全文を読んだことある人がはてなにどれぐらい居るかわからないが、池ちゃんスピーチって基本的に中身がない(個人の感想です)

「〇〇(歴史上の偉人)は言った、ほにゃららほにゃらら。だから君たちも勉学に努めなさい」一同「ハイッ!」っていうのが池ちゃんスピーチ定番のやり取りで、勉強しろって説法をするとき引用しか言えないのかこの人、と常に思っていた。

他には「戦争悲惨だ、最低の行為だ」「いじめはよくない、いじめ人間100%悪い」みたいなありふれた内容で、何をみんなそんなにありがたがっているのか分からなかった。そのためにはどうしたらいいのか、どうすべきなのか、具体的な方法理論言及することが皆無だった。せいぜい本を読めとか勉学に励めとかそれぐらいで、マセガキだった俺の好みの内容ではなかった。

「いついつの会合スピーチめっちゃよかったよね~」と言っている同級生もいたが、松屋吉野家ぐらいの違いしか俺には分からなかった。

哲学者の道

創価学会は独特な語彙やネーミングが多いが、学校にもそれはあらわれていた。

中学ロッカールームは「鳳雛ホール」という名称だった。ほかに学校内の講堂は「池田講堂」だったり、食堂が「栄光ホール」みたいな名前だった気がする。一番大きい体育館も何か独特の名前があったと思うが覚えていない。俺の卒業後に校舎が建て直されたりしてググっても情報全然出てこない。

最寄り駅の鷹の台駅から学校までは10分以上玉川上水沿いを歩くのだが、玉川上水沿いの道は「哲学者の道」と呼ばれていた。哲学者の道を横に外れた場所昔ながらの林があって、そこでエロ本を見つけたことがある。なるほど哲学者の道

ちなみに近隣の武蔵野美術大学白梅学園の生徒もここを使って通学していて、妙に大人の女性に見えたなあ。

白梅学園バス停前後創価学園と朝鮮大学校に囲まれている画像なんかが有名だけど、不思議朝鮮大学校に関する記憶がない。

終業式だか始業式を飛ばして悪友と学校を抜け出して武蔵野美術大学学祭に遊びに行ったのは楽しかった。

VIPスレ立て

悪友が「創価学園の生徒だけど質問ある?」みたいなスレを立ててVIPで爆伸びしていた。創価系の質問スレググる結構多いけど、当時2chにどっぷり浸かっていた俺の知る限りでは悪友のスレ元祖だと思う。

校内の写真とかをガンガン上げていて大丈夫かと思った。今でもインターネットで出回る創価学園にまつわる有名画像のいくつかは悪友がアップしたもののはず。

生徒や先生たちの宗教観

基本的には学会二世しかいないので、典型的創価学会員の世界観を持っている生徒が多い。

一方俺はネットde真実ゴリゴリにこじらせていたので、普段からちゃん創価学会懐疑的スタンス公言していたが、それでいじめられたりするようなことはなかった。池ちゃんいじめを許さないご指導が活きていたのかもしれない。

ちゃんへのおかしいと思った点を熱心な生徒に話してみたりしたが、全否定されたり人格否定されるようなことはなくまともに議論じ応じてくれたように記憶している。

なにかの学校行事の決意発表大会みたいな学年集会の場で「俺は正直池田大作という人は別に好きではなくて~」みたいに自分の考えを披露したことがあるが(今思うとこじらせすぎている)、それでも「こう考えてる人がいることが分かってよかった。増田言葉で聞けて良かった」とニュートラルな反応をしてくれた同級生いたことが印象的。

一方で先生頑迷な人が多かったように思う。一度英語先生に「創価学会員はどうして個人なのに人の投票行動に介入するんですか?自分で決めるべきことなのでおかしいと思う」と言ってみたことがあるが、「人は選挙権のほかにも、個人として選挙をお願いする権利もあるんだよ」と答えになっていない返答をされた。いまでも意味わからん

現代文のH先生

基本的にあまり好きな先生はいなかったが、現代文のH先生だけは好きだった。

やたらと情熱的な語り口で面白い授業をするひとで、いろんな国へ旅するのが好きで授業の雑談ではその話を臭いぐらいロマンチックに話すので好きだった。

ほかの教科はやる気皆無だったが、現代文だけはノートもしっかり取っていたし、試験前のノート提出もしていた。

あるときH先生に提出したノートを紛失された。丁重謝罪されてノート点も満点つけてもらった(らしい)が、それ以降H先生の授業へ興味を失った。クソガキすぎる。大人だって失敗するときはあると今ならわかる。

スクールカースト

平等平和を謳う創価学会員もしょせんは人の子なので、スクールカースト存在していた。

今でいう陽キャは「メジャー」と呼ばれ、陰キャは「マイナー」と呼ばれていた。

ちなみに親が幹部かどうかはスクールカーストには関係なかった。ただディベート大会で全国レベルの成績を残したり、生徒会役員だったりするようなインテリ勢は親が幹部っていうパターンが多かった。そしてインテリ勢はメジャーマイナーの括りにも縛られないアウトサイダー雰囲気があった。

不祥事

不祥事っぽい出来事もあった。

世は前略プロフィール全盛期、同級生メジャー勢の女子前略プロフィール(というかそれに付随するいわゆる「リアル」のページ)で飲酒パーティー写メ(死語)をアップしていて、学校に垂れ込まれて停学になってた。

停学になったメジャー女子たちはほとんどその後創価大学へ進学し、銀行員になったり不動産屋になったり売れないクラブDJから水商売世界に入ったり、様々なよう。

疲れたのでこのへんで。またなにか記憶の扉が開いたら書く。

追記

履歴書学歴呪いについてのブコメをしている人がいるが、今のところ特に困難だと感じたことはない。

転職もしつつ順当にキャリア年収を上げて生きてきたけど、「親が創価なんで」の一言でそれ以上深掘りされることも差別されることもない。

2022-07-13

掃除機電池が切れて増田巣間手歴が珍での記事嘘(回文

おはようございます

あのさ、

私が愛用して使っているハンディ掃除機タイプ掃除機が、

電池がない!って赤いランプが点滅してるから充電しておいたの。

そんでも充電できてなくて、

まだ赤ランプ点滅しているの

私はその5回の赤ランプの点滅の意味を調べまくるのでお馴染みの素敵な世界インターネッツ検索していたら

どうやら

電池そもそも寿命ご臨終大往生だったみたいで、

え?あんまり使ってないのになぁーって思っていて、

これまた私の素敵なインターネッツ購入履歴メールを探してみたら

な、なんと!

この掃除機5年前に買って使っていたのね!ってそんなに経つっけ?って

電池寿命ってそんなものなのかしら?って

ここでクヨクヨしていても仕方ないので、

実際にはクヨクヨはしていないんだけど、

ヨクヨク考えてみたら素敵な世界の広がっているインターネッツ電池だけを購入できんじゃん!?って注文した電池がさっき届きました。

たぶん、

電池を交換したら掃除機掃除が出来るための掃除しなくてはって思うから

早く電池無事に交換したいのよね。

このハンディ掃除機掃除機

紙パックタイプじゃないタイプ

ゴミ捨ての時に、

掃除機自体掃除機で吸い取って綺麗に掃除したいでお馴染みのタイプ

紙パックタイプも消耗品紙パック買わなくてはいけない手間はあるけれど、

交換ワンタッチで綺麗に取り替えることができるから

どちらかというと

紙パックタイプの掃除機がいいなーって思うのよね。

だけど、

このデジタルモーターの何たらって

ロマンある掃除機も一度は使ってみたいその業界ナンバーワン級の吸引力を体験してみたいじゃない。

からこのタイプハンディ掃除機タイプ掃除機にしたのよ。

使い心地は上々で

お気に入り

まあハンディタイプ掃除機だったから出番がそんなにない

毎日使ってイルイメージは無かっただけに、

もう電池交換くたびれちゃったのかしら?ってことなのよ。

話せば長くなるけど。

でも5年ぐらいつかえば、

そんなもんかなーって。

早く帰って電池交換して

掃除するのが楽しみよ。

でもねでもよ。

交換して排気する電池はどこに捨てたら良いのかしら?って

こういうのって今リサイクル的な回収ボックスに入れちゃって良いのかと思うけど、

その回収ボックスがどこにあるの?って

メーカーは回収も一緒にしてくれたら便利なのになーって

そこが意外と盲点中の盲点なのよ。

盲点だけにモーってね。

から私はきっと交換して持て余している旧バッテリをどうしたらいいのか、

悩み中なのよね。

まったくだわ。

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンドツナおにぎり

お昼食べ損なうかも知れないので、

朝しっかり摂るわよ。

弁当無くひもじいと思っていておにぎり準備していたときに限って差し入れのお弁当が2つダブってくるって、

自分手弁当準備しておくときに限って

弁当差し入れがあったりと、

世の中そんなものなのよね。

弁当って価値を保存出来ないか

まり賞味期限があるから

たくさんあっても困ったものよね。

デトックスウォーター

水出しルイボスティーウォーラーよ。

ボトルをピカピカに洗ったので

って毎回ちゃんと洗ってるわよ!って釘を刺して言っておくわ。

今日も忙しいので、

たくさん作っておくと捗るウォーラーだわ。

暑いので、

水分補給はしっかりとね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん