「マイルドヤンキー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マイルドヤンキーとは

2019-05-09

マイルドヤンキー仕事

こないだ家族キャンプに行ったんですわ。

泊まったところはトイレとか炊事場のあるオートキャンプ場。

キャンプ自体はそこそこ楽しめたんですが

夜、隣が地元マイルドヤンキーさん達で、0時くらいでもテント外で飲んでだべってる。

それなりに気を使ってたんだろうけど

テントのすぐ隣で話されてたら薄い布一つですから会話まる聞こえな訳です。

そこで仕事について話がでてたのだけど

あいつら仕事=稼ぐの意味しかないのな。

男は稼いで女子供養ってなんぼって言ってた。

自分仕事については夢というか、

人生で一番長時間を過ごしそうなことなので

仕事時間楽しい時間であるよう考えてきたわけよ。

そのために色々勉強し、そのための大学に行き、甲斐あって夢みた仕事の近いところで働くことができてる。

実際、働くようになって今度はこの仕事でどう社会に貢献できるか考えれるようになったり。

なんか価値観絶望的にちがうなーと思ったわけです。

みなさんは労働に「稼ぐ」以外の意味を持ってたりしますか?

2019-05-08

はてな村人間って選民思想が強いよね

文系ゴミ

私文はゴミ

港区千代田区六本木以外に住んでいる人間ゴミ

マイルドヤンキー底辺

団地育ちとは関わってはいけないのだ

無能死ね

ヤンキー死ね

DQNだ!叩いて苦しめてやる!

運動会は糞!公開処刑だろ!

陽キャ馬鹿。何も考えてない。

こんなことばっか言ってるもんね。

スクールカーストの下の方にいた人たちなんだろうなーと感じるよ。

そこでため込んだ鬱屈ルサンチマン恨み嫉みを爆発させてるんだろうな。

大人になって自分が中の上くらいの社会的地位にいると気づいてイきり出してる感じ?が凄い出てる。

俺/私?まぁ平均よりは上の人間かな?という自意識プライド文章からにじみ出てる。

2019-05-07

anond:20190506185510

ネトウヨ連呼する人たちに関してはじわじわ増えて去年天井を打ったものの、かつてないレベルで高止まりしているなとは見ていた。

この増田の言うようなブクマカを補足したいときはどんなフレーズで見つければ良いのだろうか。「底辺」あたりかな。「マイルドヤンキー」も広めた当人意図に反してはてな界隈では差別的意味合いで使われているかも。あとは「学歴」、「年収」と一緒に使われている変な単語を追ってみれば良いのかな。

2019-04-25

ワンピースの仲間感が好き」な人が嫌いって話でさ

ブコメやトゥギャのコメに「君たち、ワンピースの仲間の印を突き出してるコマが好きだと言いたがる人たちを馬鹿にしてるけど、君たちもそうやって陰口叩き合える仲間作ってるじゃん、一緒じゃん」みたいに言ってる人が沢山いるけど、納得できないんだよね。

そりゃワンピース好きでマイルドヤンキー的な人らも、ネットオタクも群れることがあるって点だけは一緒よ。

でもワンピな仲間感と陰気オタク的な仲間感は別だろ。

ワンピ好きの、前向きで、素直で、アウトドア好きそうで、文化祭とか体育祭とか楽しそう(もしくは完全にフケてどっかで遊んでそう)で、社会適応できそうなやつらの仲間感。

オタクの、後ろ向きで、皮肉っぽくて、陰気で、動作IQより言語IQ高そうで、学校行事を嫌々ながらサボらず参加してあとで散々教師クラスメイトの陰口いいあいそうで、社会適応できない(と自分では思ってるしむしろ適応できないことに誇りのようなものもあるが、一部は割と適応できてたりもする)やつらの仲間感。

この二つは違うだろ。

オタクの、斜に構えて、重箱の隅をつつくような冗談や陰口でヌフヌフ笑いあう、真面目系クズが傷をなめ合ってて、困った時にはあんま助けてもらえず距離をとられそうな仲間感が好きなの。

ワンピ好きの人たちの、世の中に立ちそうだし困った身内のためにカンパとかしそうな仲間感が嫌なの。

そこんとこわからん

あと、陰気オタクもそこそこの率でワンピを好き or 過去好きだったりするから、そこんとこごっちゃにしないように。既にかなり指摘されてるけど。

このエントリタイトルとか本文中では省略したが、たぶん以下みたいな感じだから

× ワンピが嫌い

× ワンピ好きな人が嫌い

× ワンピの仲間の印のコマが嫌い

× ワンピの仲間の印のコマ好きな人が嫌い

× ワンピの仲間の印のコマを好きだと言う人が嫌い

〇 ワンピの仲間の印のコマを好きだと堂々と言う人が嫌い

2019-04-22

久しぶりに実家に帰った

東京から電車小一時間、30年前にニュータウンとして開発され今は過疎化が進む町。

JRの駅からは徒歩で3~40分程、車なら10ちょっとかかる。

私が子供の頃は近所に大型スーパーがふたつあって、歩いていけるところにコンビニがあって、

美味しいお弁当屋さんやテイクアウトピザ屋さん、ホームセンターなんかもあって、

小学校中学校徒歩圏内にあって、図書館役所ちょっと遠かったけど、郵便局はあって、

生活するのに困らない田舎の町」だった。

今では上記の店は全て潰れて、車で5分のところに少しだけ大きなイオン

潰れた店のあとには中古車屋と紳士服屋消費者金融ATMができて、

コンビニは老親の足では歩いていけないところに移った。

ネットスーパー生協を駆使しているようだけど、

足の悪い親にとっては「生活するのに困らない町」ではなくなったように思う。

同級生マイルドヤンキーになる人はあんまりいなくて、

県内ならもう少し発展した新興住宅地の方に住んだりしているみたい。

そうしなかった人たちは東京に出てきて暮らしている。

イオンに行ってもさ、本当に老人しかいないんだよね」

と言う親を見て、この田舎に戸建てを構えたあの頃一体何を考えていたんだろうと思ってしまった。

2019-04-16

anond:20190415210026

俺の解釈説明する

YouTuber

 小中学生平易な日本語をしゃべってわいわいしてる人達面白がってる。まともな知性があればテレビの方がマシ。ほぼ中身が無いので先行優位で後からでてくるには大きな個性必要

VTuber

アニメ好きに受ける見た目でサブカルっぽい話題ができるので、ウェーイ系と対極にいるようなオタクには受けいれられる。YouTbuerよりは対象年齢が高い。一斉に発生したこと企業ビジネス目当てで動いていることもあり「中の人」のキャラ次第で人気がでる。モデリングだけきれいにしても中身がぶっ飛んでない人は受けない。

まとめ

地方マイルドヤンキーとかの知性は崩壊した人は、オタキャラの見た目も受け入れられなければサブカルもわからないしYouTuberを楽しんでんじゃないだろうか。

広告ビジネスは見てくれる「視聴者数」がものを言うので、チャンネル登録数だけから見ると解析不能になる世界が転がっている

2019-04-15

変遷はむしろ逆では?

あなたが言うみたいな自動装置並みに弱者の味方をするリベラルなら、

社会にとって有用な場面ももっと多いし世間からもっと尊敬も集めたと思う。


でも実際のリベラルってそういうのですらなくて

弱者を助けてなんかいないんだよね。

彼等がなんのかんの理屈をつけて社会弱者(と彼等自身規定した)クラスタ侮蔑して攻撃してるのなんて何度も見たよ。


ネトウヨ底辺」とか。

キモくて金のないおっさん」とか。

「古い因習にまみれた田舎者」とか。

マイルドヤンキー」とか。

あとはなんか各種オタクとか低学歴とか?


これらを馬鹿にしたくなる気持ちっていうのは全くわからんとは言わんし

特にネットを経由して「よくない人格の塊」のようにキャラクター化するとヘイトが募るのだろうけど

そんなもんへの叩きを自称リベラルの方々が率先して嫌らしい興奮を隠さずにやっている。


あれは普通大人としても下品だけどリベラルとしては完全に自殺だと思う。でもやってる。

twitterでもはてなでも何故かリベラルや反安倍反原発人達はそういうクラスタへの見下しが大好き。

自動的なまでに弱者に徹底的に味方するフェミリベラルなんてものがいたら、現状のリベラルより数段ましだよ。

今の彼等はむしろ見下してたたけるものを探し回ってるように見える。


あとあと、自分達に異議を投げてくる奴は一気にMAXで敵認定で「低いもの」として扱うよね。

フェミニストの主張に違和感を表明したら女性でも男認定されて敵認定になりどんな攻撃差別をしてもいい対象なっちゃう。

そんなんばっかし。

anond:20190415015406

2019-04-03

マイルドヤンキー半グレなどの言葉から察するに、かつてのようなヤクザはほぼ絶滅してると思われる。

代わりに頭角を現したのが、お気持ちヤクザ人権ヤクザフェミヤクザなど。

撮るべき映像は「アウトレイジお気持ちヤクザ編」みたいなやつ。

2019-03-31

10年勤めた日系メーカ退職した

終身雇用制、手厚い福利厚生残業は多めだが全額出る、そんな昭和の夢の残滓のような会社に勤めていたんだけど昨年退職した。

待遇は非常に良かったんだけど(0.6Googleくらい)、安定が自分の中で恐怖に変わっていき、やがて耐えられなくなってしまったので退職に至った。今は年収が半分になってベンチャーみたいなところにいる。預金残高を見て不安になることはあっても前職で感じたような、先細りの籠に閉じ込められたような気持ちには未だなったことがない。

前職のような会社日本にあまりいから参考になる人は少ないかもしれない。これはあくまでも平成という時代10年間昭和サラリーマンをやってきた自分のそれまでの人生のまとめであり弔辞だ。

しかしたら、公務員とかレガシー産業利益を独占的に得られる会社に潜り込んだ人にとって何かの参考になれば幸いである。

○私の経歴(読み飛ばしオケ

地方都市まれ、小中高と公立育ち、大学は他県の国立大学へ、理系マスターを修了後に学校推薦で就職

地方医学部に進学した人がバズってたけど、私は井の中の蛙というか幸せ環境で育ったなあと思う。学区が良かっただけかもしれないけど、所謂ヤンキー的なタイプは少なくて、開業医の子息とかとも普通に遊んでた。うちは公務員だったけど(子供だったから気が付かなかったという事情もあり)、引け目や負い目を感じたことはなかったと思う。財力の違いを感じたのは高3で進学先に私立医学部を選んでたときくらい、他は塾とかも選択肢が限られていたのでみんな一緒だった。

理系を選んだのは高校で7割くらいが理系を選ぶ環境から何となくという要素が大きい、医者になりたいとかエンジニアになりたいとか思わなくもなかったけど、何より理系潰しが効くし、数学が苦手じゃなかったらやっとけくらいの気持ちだった。

高3のとき偏差値公立医学部には足りず、迷わず他県の地方国立大に進学。大学でやりたいこと云々より自分偏差値で行ける最大限の学歴に行ったという感じ。お陰様で入学後に学力不足を感じて本当に苦労した、かろうじて留年を逃れたくらいの成績。マスター殆どの人が行くからというだけで選択、例によって院試は内部生にも関わらず死ぬかと思った

そんな体たらくだったので、就職とき仕事研究との関連性だとか一切興味がなく、学校推薦で行ける会社年収四季報確認して上から順番に面接お辞儀できれば受かるという情報通りヌル面接をあっさり通り前職に内定した。

○どんな会社だったのか

環境

東京から車で2,3時間くらいでコンビニまで徒歩30分くらいかかる僻地面接に行ったときヤバイかなと思ったけど、地方大学からすれば東京まで2,3時間で行けるというのはそれなりにメリットがあった。あとアマゾンが送料無料をやり始めた頃で、アマゾンが届けば生きていけるかなあとも思ってた。

待遇

これは無茶苦茶良かった、待遇というか給与だけだけど。就職を決めたとき四季報だと平均年収は0.5Googleくらいで(平均年齢43歳のね)、辞めたとき年収は0.6Googleくらいあった。ただし、基本給:残業代:賞与が4:4:4で、賞与は完全に業績連動のため期待は禁物。リーマンショックの頃に3,4年働いても基本給が5000円しか上がらなかったのは忘れられない(さすがにその後是正された、けど過去の貰えていない分の保証はなし)。

残業代が4というところからお察しの通りで、残業時間は年間で700〜900時間くらい。寮や社宅は完備のため、平日は会社敷地から一度も出ることなく過ごしていた。

業務

表向きは最新技術研究開発となっているけど、実際は雑用書類仕事疲弊していた。入社してから一度も新しい技術みたいなのを研究したことはないと思う。ひたすらに社内調整、下請を買い叩く、行き当たりばったりで問題解決するの繰り返し。更に営業案件とか製造案件雑用がバシバシ入ってくる。先のことを考える余裕なんて一切なくてアワアワしているだけで10年過ぎてしまった。

私に限らず全社的にそんな仕事ぶりだったけど、市場は寡占状態なので会社は常に儲かっていた。そもそも枯れた技術なので顧客は新商品とか新機能は望んでいないのだから。たまに声の大きい営業が上げてくるマイナ案件対応するために右往左往して終わり。そのマイナ案件にかける時間を全体に対する原価削減に当てたほうが良いのではとは皆が感じていた。

一応良いところを挙げておくと、暗い実験室に引き篭もって量産の目処のない机上の空論をやるよりは、現場問題を拾い上げて設計に反映するのは楽しかった、それは生産技術仕事ではないのかと思いつつも。

同僚も学校推薦で来る似たようタイプなので、穏やかで話が早くやりやすかった。東大東工大が主な学閥なので地方国立大は肩身が狭いとか無いの?とかはたまに聞かれたけど、管理職になりたいだとか野心がない限りは別段に何も不自由は無かった、学歴よりも上司だとか部署ガチャ要素が大きかったし、皆が平等不公平という感じだった。

組織

上の意向忖度して言われる前にやることが尊ばれる文化という感じ。基本的マネジメントというものは全く無く仕事もこれやっといてというだけで納期仕様も何もない。上司の指示どおりに働いていたら、その上から烈火のように直接指導されることもザラ(そうゆう時の上司沈黙)。酷いなと思いつつも、上司とその上も同じような関係だし、その上もそのまた上も…

これがいわゆる昭和の日系企業かぁと思っていた(違ったらごめん)。賽の河原に石を積むというか、降り積もる雪をひたすら取り除くような気持ちで働いていた。

人事評価みたいなのも形式的で、上司査定するけど、結局は偉い人の好みに合わせて査定をつけないと書き換えられてしまったうえで上司評価も下がるので(人を見る目が無いという理由で)、偉い人の好みをどうやって察して査定をつけるかという作業になっていた。偉い人に取り入ろうにも年に一度も話すことがないし。逆に気に入られている人もそんなに親しげではないので、何が基準かは永遠にからなかった。

こんな状況でどうしてやる気を失わなかったのかというと、査定が悪かろうと昇進が遅れようと、何だかんだで高給をもらっている自覚責任を感じていたからだと思う。少なくとも自分給与以上は働かないと、お世話になっている子会社取引先に会わせる顔が無いという気持ちで踏ん張っていた。

○どうして辞めようと思ったのか

20代の頃は仕事組織に不満がいくらあっても、それを上回る待遇を得ていたので辞めようとは思わなかった。仕事なんてもの所詮時間感情の切り売りで、仕事やりがいかいうのは、金が払えない会社言い訳だと思っていた。

ところが30代になり預金残高が1Googleを超えたあたりで、ふと将来のことを考え始めた。余りにも遅すぎた自我の芽生えだったのかもしれない。

つの間にか同僚はみな結婚して家のローンや保育園の話をしている。家族がいる奴は良い、自分の代わりにお金を使ってくれて、それで幸せになれるのだから。ここで暮らしていれば子供の1人くらいは私立医学部に入れられるかもしれない。で、私はどうなる?20代の頃と預金残高以外で何が変わった?

お前も結婚すれば良いのではないかと言う声が聞こえるけど、これは中々上手く行かなかった。こんな僻地にある会社から相手地元の人ばかり。上記のように地方転々としてきた自分とはどうしても感覚が合わない、例えば同僚の結婚式で、高校部活の先輩後輩の関係が30過ぎても未だに残っているのが嫌だった。

敵を増やしそうだけど、地方にはヤンキーと良家の子しか残っていないんだと思う。ヤンキー説明不要でいわゆる地元マイルドヤンキーさん、看護学校もあるので一人でやっていけるこの手のタイプは多い。良家の子女は女子大を出て実家に戻って地元金融機関就職という感じ。同僚の奥さんはどちらも結婚したら寿退社して社宅に住んでいた。

私だったら、相手が1Google稼いでいても専業主夫になりたくないなあと思う。その程度の収入自分の後の人生選択肢の全てを預けたくない。私は夫婦人生連帯保証人だと思っているので、こうゆう自分感覚と合っている人と結婚たかったんだけど、残念ながらそんな人とは出逢えなかった。それほど立ち入った話はしないけど同僚と上のような話をしていたら「そもそも君は結婚相手に何を求めているの」と言われたのが印象深かった。私は友だちとか親友的な要素、少なくとも同じ地平で物事を見渡せる人が欲しかったし、これまでもそうゆうタイプと仲良くなってきたけど、同僚的にはそうじゃないらしい。明確な言語化はできないけど配偶者に求める要素は、自分や家庭を甘やかし指導する父母か、育て導く愚かな子女で、少なくても対等の関係という要素を求めてはいないようだった。

そんな食わず嫌いをしているうちに同僚の息子は小学1年生、これからも私がああだこうだ言っている間に大学生になって家を出るのだと思う。その頃の私はきっと40代半ば、もう結婚もできないし転職もできない、ただ自分は失敗した、取り替えしがつかないという気持ちを抱えながら、報われることのない仕事をしている。やがて50代になって預金残高が5Googleを超えて、高級老人ホームに入ること夢見て死ぬんだろう。

安定している故に見えてしま自分の将来、この少し広い会社敷地の中で人生を終えるであろう現実、その恐怖に囚われてしまってからはもう辞めること以外は考えられなくなってしまった。そこからは早い、たまたま自分のやっていた職種募集マッチングたから逃れることができたけど、本当だったらこの歳で逃れることは難しかったと思う。前述のように賽の河原のような雑務がメインなのでとても潰しが効かないし、何よりも給与が激減する不安に耐えられない。

高校生に対してライフプラン仕事出産などを含んだもの)を教育するみたいな話をニュースで見たけど、これは年齢関係なく必要だなと心から思う。別に結婚とか子供とか興味は無く、食べてくために働くというのは本心として良いと思う。けれど同期同僚が結婚して子供ができて、仕事意味や成果は無く、ただ歳だけが増えていく状況であなたはどこまで正気を保てますか?というのは自分自身によく確認したほうが良い。登山なりゴルフなり何かしら見つけられた人はそれで良いし正気を保ち続けることができると思う、私にはそれができなかった。

昭和という時代は、定職さえあれば誰もが家庭を持ち豊かで幸せになれるという幻想を皆で信じていたから実現できた神話だったんだと思う。家族がいれば多少の理不尽にも耐えられたし仕事に魅力が無く潰しが効かなくても何とかなった。けど平成が終わるこの時代神話はもう死んでいた。

私は辞めることができたからまだ良い、けど私のような気持ちで辞めることすらできない人が、あの会社に大量に留まっているとするなら。前職に留まらず、世の中の会社社会のどこかに、私のような人間が大量に潜んでいるとするのなら。

欧米でよくある銃乱射事件とかは、こうゆう時代の歪みから発生するんじゃないかなと思う。俺はきちんとレールに沿って人生を進んできたのになぜ幸せになれない?俺がおかしいのかそれとも社会が狂っているのか?

話が逸れてしまった。10年間よく会社に尽くしたし、会社も十分それに報いてくれたと思う、総じて良い会社だった。ただ、私は会社と同じ昭和の夢を見ることができなくなってしまった、それが退職理由平成の終わりにこうやって昭和の夢の残滓のような会社を去ることができたのは何か奇縁を感じる。

ありがとう昭和さようなら昭和、同じ夢を見ることはもう二度と無いでしょう。

2019-03-30

意識低い系ってのがどのくらい意識が低いか教えてやる

http://naomi14.hatenablog.com/entry/2019/03/28/154957

上記ブログを見て「これで意識が低いだと!?」ってマウントしたい気分になったので書いてみる。下には下が居るって教えてやる。

わたしはだれ?~

男性地方工業高校

・身内優先、地元大好きだが運動できなくてヤンキーとも言い難い。かといってマイルドヤンキーというには人付き合いが狭い。何事にも中途半端な三流オタク

ネトウヨではないと思うがフェミニストリベラル胡散臭い地に足のつかない余所から来て喚く無責任野次馬連中だと思っている。

愛国心愛郷心の切れっぱしという認識。国より地元首相より地元首長に関心がある感じ。

卒業後、進学の道もあったがこれ以上勉強したくない、かといって仕事したい訳でもないが勉強よりマシという理由就職。幸い、リーマンショック前だったので就職にはまっっっったく苦労せずに温く中規模製造業就職

10~15年くらい同じ部署仕事してた。キャリアとか言われても2カ月先の事も考えてないのに何考えろっての?

・将来の夢は宝くじ一等前後賞を当てること(人の夢とかい儚い、なにか物悲しいわね……)

最近ソシャゲに手を出した。ああ、コレは金食い虫だわ、こわいこわい

仕事勉強とかしたことない、プログラマーとか家に帰ってから勉強してるんだろ?すごくねーか?仕事終わって発泡酒なりチューハイ突っ込んだらもう何もする気にならなくない?

就職のためにやったこと~

スーツ買った

面接対策本買って読んだ

履歴書を書いて出した

ぶっちゃけかると思っておらず、東京まで交通費だしてくれるので遊びに行きたかっただけ

面接

当たり障りない受け答え。今思えば会社名前を知ってるから受けてみましたくらいの薄い内容だったと思う

受かったのはそのテキトーさ、図太さが買われたのか?

帰りにアキバに寄りたい気持ちで心がいっぱいだったのは覚えている

~ただいま転職活動中~

家族の都合やら何やらで地元に帰ろうかなーと考えてはいたがめんどくさいので動いていなかった。

偶々今の会社取引先が地元に伝手があり、なんやかんやで線路が敷かれた。流れには乗る性質(正確には流れから降りれない性質)なので「まあいっか」で転職を決意。面接の日程待ち。

ちなみに勉強も何もしていない。腹が出てきたのでスーツ新調しようかってくらい。コネ万歳

~思うこと~

人生のかなりの部分は偶然と幸運に頼って生きてきた自覚はある。

大学にいってたらリーマンショック就職はえらく困難だったろうし、就職先の人間関係が肌に合わなかったら酷いことになっていたかもしれない。

とは言え努力とか苦手だし自主性を発揮してうまくいったことは稀だし、言われたことをやって、乗った流れから降りず(降りれず)にやってきた訳でそれ以外にどう生きていいかからない。

なにかやらなきゃなーって気持ちが無い訳じゃないが、帰宅途中のコンビニストロングゼロ一本ひっかければどうでもよくなるしまあいっか。

たぶん、自分みたいな人間地方地縁血縁がんじがらめだからこそやってこれたんだと思う。

自分能力選択責任を持つ都会式のやり方だととうの昔に脱落してただろうなって感じる。

地元に戻ろうってのも東京が合わないなって感じるところが大。遊ぶには素晴らしい場所だけど根をおろして第二の故郷にしていい場所じゃないと思った。

転職が終わって落ち着いたら「地方から見た東京」とかそんな感じの匿名ダイアリーに書いてもいいかもなー(たぶん書かない)

2019-03-25

anond:20190325130447

トップアイドルに登り詰めたのに自分を見失わずマイルドヤンキーの心を持ち続けてるのは凄いと思う

普通地元のドカタとの付き合いなんか切れるやん

2019-03-12

はてなって

なんでインテリ無職ばかりなの?

マイルドヤンキーにもインテリにもなれなかった人間はどこに居場所を求めればいいの。

2019-02-28

無党派層に期待してる野党支持者ってナンセンスだと思う

国政選挙投票率が5割弱で自公合わせた得票率が2割弱だから残り5割の無党派層選挙に行けば自公1強体制が崩れるかもしれない、という指摘があるじゃん

でも俺が思うにこの【選挙に行かない無党派層】の実態ってその8割以上は漫画ウシジマくんに登場する様な生活苦低所得者やノーモラルマイルドヤンキーDQNだと思うんだよな。

それで残りの2割程度の無党派層の内訳は国外在住者や知的身体精神障害者認知症患者後期高齢者等の選挙権の行使に際して一般的な人々より多少なりとも困難が生じる人々や、何かしら自分なりの考えがあって意識的選挙権を行使しない人々だと思うわ。

それでさ、無党派層に期待してる野党支持者に聞きたいんだけど、本当に無党派層政治参加したら自公1強体制に変化が生じると思ってるわけ?

俺の考えではこの無党派層の大半は第二次安倍内閣以降の政府経済政策恩恵を受けていない層が大半を占めてるとは思うんだよ。

でも彼らはそれを認識できるだけの知識も逆に自分達を利する選択肢提供してくれる政党判断する知識も備わっていない人達だと思うんだよな。

から肉屋を支持する豚よろしく政治参加を促されて仕方なく投票に向かったとしても自公投票すると思うよ俺は。

からむしろ今の状況は野党支持者に有利な状況だとすら思うね俺は。

彼ら無党派層政治参加しないおかげで野党支持者は「自公有権者の2割の支持しか得ていない」っていう批判ができるわけじゃん。

俺は半分断言するけど例えば今後法改正がおきて選挙義務化されたりしたら彼らの大半は自公投票するよ。

からさ、いい加減無党派層とやらに期待するのはナンセンスだよナンセンス

2019-02-25

anond:20190225224233

自分は知性がある、換金できる学問をやったor子どもにさせてる。

反知性主義DQNマイルドヤンキーは酷いが、彼らのカルチャー理解してるよっていうのが日本人の一大勢力。

2019-02-24

はてなーの皆さんって

マイルドヤンキーという新しくもらったおもちゃに飽きたら

KKOという新しいおもちゃで遊ぶんだなぁ。

震災からもうすぐ8年。ふと疑問に思ったこ

被災地マイルドヤンキー存在するのか?

あれだけの経験をしたなら、嫌でも意識高くならざるを得ないと思うんだけど

2019-02-12

バイトテロ」と、「文明人」という幻想

バイトテロ」に憤る人というのが、自分には今一つピンとこない。

たとえば、2万店あるうちの1店のセブンイレブンで、おでんのシラタキを箸で口に入れた店員がいた。

事象は、推奨されるべきことではないが、この事象に憤慨している日本一般市民というのは、いったい何の被害を受けたというのだろうか?

おでんのシラタキをアルバイト店員が箸で口に入れた。そんなこともあるだろう。その箸には、何らかの形で、店員の口内細菌の何万個かが付着したかもしれない。しかしその箸は、おそらく90℃以上の温度で煮える加熱容器に戻され、細菌学的には完全に消毒されたと言える程度まで殺菌されたはずである心理的気持ち悪いのは確かであるが、この時点ではまだお客に対する実害は発生していないはずだ。店に対しては? シラタキ一個分、100円余りの実害を与えたかもしれない。以上。

しかも、この事象が起きたことが確認されているのは、2万点のうちの1店のセブンイレブンである日本中の「一般市民」が「自分の行きつけのセブンイレブンも同じことをやっているかもしれない!」と疑心暗鬼に駆られるのは、さすがに不安を感じすぎではないかと思う。

もちろん、「割れ窓理論」的な発想で、一事が万事批判する人がいるのも理解はできる。一度タガが外れたアルバイト店員を許すと、同様の行為エスカレートし、最終的には公衆衛生上の被害(例えば食中毒など)を生むような不祥事に繋がる、だからZero tolerance policyで臨むべきだ、と。それも分からなくはない。だが、そういう発言をしている人が、果たして現在バイトテロ」に憤っているのと同じ熱量で、過去食中毒事件に憤っていただろうか? その憤りはむしろ心理的な、あるいは文化的フィクションに根差しているのではないかと私は思う。

この文化的フィクションとは何か、それは「我々は文明国家に住む文明であるという幻想である。我々は、朝食のパンコーヒーコンビニでイートインし、昼には牛丼テイクアウトし、夕食のおかずの足しにコンビニおでんを買って帰る生活を、衛生的で文明的なものだと思っている。私は今日日本の高い公衆衛生がある種のZero tolerance policyに基づく不断努力で成し遂げられたことを否定するわけではない。しかし、その公衆衛生の高さを我々はもはや日常経験や、明確な統計上の数字で把握しているわけではない(40~50年前ならまだ違っただろう、「あの店また食中毒出したんだって」「あの地域は野犬がうろついているか危険」なんてセリフ日常であった時代だ)。我々は、「なんとなく衛生的で文明的な気がする」という幻想に基づいて消費行動を選択し、その幻想のもとで安心を得ている。安全衛生を求めているのではなく、安心衛生を求めているのだ。

そして、その幻想に基づいて合理的に(と勘違いして)選択した消費行動を、衛生的で文明的なものだと思い込み、それを自らの消費生活アイデンティティとしているのが我々であるセブンイレブンやすき家を利用する我々は、ときにそこに差異化というスパイスを足して自らの「賢さ」の虚勢を張ってみたりもする。「地元コンビニの○○なんてこないだ行ったけど汚くてダメ、やっぱりセブンがいいわあ」「(ライバル店の牛丼フランチャイズ)はマイルドヤンキーの溜り場で汚い、すき家の方が制服スタイリッシュ」だなどと言ってみたりする。

ところが、「バイトテロ」は、この幻想を打ち壊してしまう。コンビニ牛丼フランチャイズを利用する生活が、「ささやか文明市民の衛生的な生活スタイル」だと思い込んでいた我々に、それが幻想にすぎなかったことを思い知らせてしまう。だから彼らは憤るのだ。「バイトテロ」の対象となった店舗ライフスタイルに組み込んでいた消費者は、自分たちがかつて行ってきたマウンティングに逆襲される。「セブンイレブンなんてアルバイトおでん口付けるような店、よく行けるわねえ」「やっぱり牛丼フランチャイズランチ買うような層は下の方よねえ」と。消費者たちの憤りの本質は、科学的な衛生環境云々ではなく、自分が(セブンやすき家のような)衛生的な店で食事をする文明的な人間だ」という、中流なりの自己ブランド意識(という幻想破壊されたことに対するものなのではないだろうか?

2019-02-09

地方人「東京は人多いから住みたくない」オレ「アホすぎ」

よく地方の人と話すと「東京は人多いから住みたくない」「家賃も高い」って言うけど、

お前東京のすべての地域が朝の満員電車とか渋谷みたいな人混みだと思ってんのかよと思う。

人少ないところ、家賃安いところなんて探せばいくらでもあるぞ。

 

オレから言わせると車がなきゃどこにもいけない不便でうまい飯屋もロクにない地方で暮らす方がどうかしてると思う。

地方旅行行くところだぞ。

 

以下、東京メリット地方デメリット

 

東京メリット

うまい飯屋、その他お店が無数にある

・遊ぶ場所に困らない

・新しいサービスが始まるときは大体東京から

電車が数分おきにくる、シェアサイクル等交通の便がいい

仕事無数

給料が高い

意識高い人が多い

人口が多いか出会いも多い

 

地方デメリット

うまい飯屋が少ない、何の店に関しても少ない。

・遊ぶ場所は大体いつも同じ

・送料が高い

・車がないとどこにもいけない

給料が安いにも関わらず、車を持たなければならず生活苦

マイルドヤンキーが多い

仕事は限られる

出会いが限られる

 

それでも地方に住むって?

アホだから仕方ないか

2019-01-18

ジレット社のCM許せない

本当にフェミニズム強者男性の味方をするのが好きだよな……

今後新たに生まれるであろう弱者男性の将来の逆転の可能性すら潰すとか徹底してるわ

え? あのCM強者男性批判しているんでしょ? ってアホのフェミニストは見当違いのことを言うだろうけど

動画で言えば弱者男性ってのはいじめっ子の集団に追いかけられてた小さな男の子のことだ

あの時は社会的に強い立場にあるお父さんに助けてもらえたからよかったもの

お父さんに助けてもらえないのが普通だし(昼間は働いてるしな)

結局は自分でなんとかするしかない

土下座で済めばいいが

大概はしこたま殴られて痛がっているところを笑われるか

下手したら公開オナニーくらいさせられるかもしれない

嵐が過ぎ去るまでの辛抱だが怒りは簡単には消えない

頭の良い子なら勉学に励んで優秀な大学に入って社会的に将来はマウントが取れる可能性がある

ただそれはいじめで精神が狂わなければの話で

はっきり言って遺伝子ガチャの結果次第

俺は狂った

身長収入低学歴

社会的立場で逆転できない以上

心の中で何回も復讐するしかない

何回殺したこと

なんかバーベキュー焼いてるゴツい男が強者男性ステレオタイプらしいが

バーベキューってどちらかと言えばマイルドヤンキー代名詞じゃ……まぁアメリカCMに言っても詮無きことか

実際の強者男性は高級レストランで高い酒飲んで高い料理食ってホテルで女喰ってるよ……過去に何も責任を取らずにな

正しいことをしようと言って弱者男性を救済するふりをして強者男性の一切の罪を消し去ろうとするCMは嫌いです(正しくなるから過去は水に流せってことだろ?)

動画に低評価押しておいたわ

個人的フェミニストオタク文化攻撃してる時の万倍はキレてる

尊厳に関わるよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん