「あはは」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あははとは

2022-07-02

anond:20220702120828

はい嘘松パパさんの来場wwwwwwwwww

結婚してるって嘘松楽しいねえwwwwwwwww

本当は独身なんだよねwwwwwwwwwww

嘘松までついて家庭を持ってる主張wwwwwww

いやー面白いねえwwwwwwwww

!?wwwwwwっw

本当に結婚してるって!?wwwwwwwww

じゃあさじゃあさwwwwwwwww

証拠wwwwwww

だしてみよっかwwwwww

ほらほらwwwwwww

早く早くwwwwwwwww

ふふふwwwwwwwwww

わかってるわかってるwwwwwwwwww

嘘松からだせないってねwwwwwwwww

あはははははwwwww

いぇーいwwwwwwwwww

嘘松楽しんでるかいwwwwwwwwwww

2022-06-28

anond:20220628084752

あははははははwwwwwww

週6回ジム筋トレやってるって妄想だねwwwwwwww

ふふっwwwwwww

本当はおなかぶよぶよなんだよねーwwwwwwww

おなかぶよぶよーんwwwwwwwww

おでぶちゃーんwwwwwwwwww

やってるつもりの筋トレwwwwwwww

おなかはぶよぶよーんwwwwwww

2022-06-27

anond:20220627230417

ふふっwwwwwww

嘘松ペアレンツさんおつかれさまwwwwwww

子供不登校なんて話題になりそうだねえwwwwwww

いかにもな嘘松ポイント高いよwwwwwwww

まったくwwwwwwww

いない子供をダシにする嘘松なんてよく思いついたねwwwwwwwwwww

あはははははははwwwwwwww

いやー不登校で悩んでる?wwwwwwwww

そんなことはないんだよねーwwwwwww

だってだってだってwwwwwwwwwww

嘘松からーwwwwwwwwwwww

そしてえwwwwwwwww

証拠がぜーったいだせなーいwwwwwwww

なぜなら嘘松からーwwwwwwwwww

いぇーいwwwwwwwwww

2022-06-19

anond:20220619030458

2071年。アメリカ合衆国ホワイトハウス危機管理室。

この日、ミラー大統領を始めとするアメリカ主要閣僚が緊急招集された。

会議室には緊迫した空気が流れ、室内にいる全員が深刻な表情を浮かべていた。

「みんな、わざわざ集まってもらってすまなかった。早速本題に入ろうと思う」

大統領が口を開くと、室内が一層静まり返った。

「まず最初に、我が国の脅威となり得る存在について説明したい」

画面には日本快楽教育制度に関する資料が表示され、同時に日本軍事バランスに関するグラフも表示された。

「ご覧の通り、日本現在軍事力のバランスが大きく崩れてしまっている。これは、快楽教育制度の影響が大きい」

大統領は続けて、快楽教育制度の詳細を説明し始めた。

快楽教育法の制定によって、日本は大きく変わった。

義務教育科目に性行為が加わったこと。これにより、国民の性行為に対する抵抗感がゼロになった。

また、性愛を探求する場として、「快楽特別地域」が誕生した。この快楽特別地域は、快楽教育エキスパートを育成するために造られた街である

大統領日本子供たちを盛らせ交じらわせる…変態国家になってしまたことはよく分かりました。ですが、それが我々とどう関係してくるのですか?」

ローズ国務長官が苛立った様子で質問すると、大統領の表情が険しくなった。

「ああ、すまない。つまりだね、日本快楽教育制度を通じて、自国を強化することに成功しているんだ。今や、あの国世界で最も危険な国と言ってもいいだろう」

シムズ副大統領が眉間にシワを寄せた。

ジャップ猿達がそこら中でセックスするようになってからというもの犯罪率が下がり、様々な面で変化があったことは確かです。しかし、 何故、そこまで警戒する必要があるんですか?」

ミラー大統領はニヤリと笑みを浮かべると、両手を広げて説明を再開した。

日本世界一の平和を手に入れた一方で、軍事力を手放した。もはや我々の脅威にはなり得ない存在になったのだと、我々は思いこんできた。だが、実際は違う。日本は、世界最強の軍事力を手に入れてしまったんだよ」

世界最強!? それは、どういう意味でしょうか? まさか、奴らが中性子爆弾でも手に入れたというのですか!」

「いや、そうじゃない。それ以上に恐ろしい武器がある。快楽教育…そして、快楽教育が生み出す快楽愛のエキスパート達さ」

危機管理室に集まった一同に緊張が走った。

快楽教育を受けた子供たちが、世界を滅ぼす兵器だというのですか……」

ローズ国務長官言葉に、ミラーは重々しくうなずいた。

「そうだ。快楽教育によって生み出された、いわば快楽戦士達は、快楽教育が生み出した怪物なんだ。そして、その力は我々の想像を遥かに超えたものだった」

「一体、何が起こったというのです?」

ミラー大統領は手元の端末を操作する。画面には、快楽特別地域と、その地下に隠蔽された「快楽研究所」が映し出される。

日本政府は、快楽愛によって…世界全てを快楽愛に染めようとしているんだ」

日本政府が秘密裏に進める「人類快楽堕ち計画」。

その鍵となる重要人物こそが、国立青陵学園に通う「黒瀬 真」と「綾瀬 彩奈」である

「我々は……この二人を確保しなければならない」

ミラー大統領は静かに告げた。

ーーー

真は8年生15歳、彩奈は10年生17歳になったばかりだが、二人はすでに快楽特別地域エリートとして名を馳せていた。

この春、快楽教育において優秀な成績を収めた学生けが選ばれる「快楽特別研究者」に選ばれたのが、この二人である

快楽特別地域は、快楽教育の中心地にして最先端技術が集まる場所でもある。故に、快楽特別地域では毎年多くの優秀な生徒が卒業していくが、快楽特別研究者に選ばれる者は、ほんの一握りだ。

「真くん♡お待たせっ!」

授業を終えた後、いつものように真は、快楽研究所エントランスにあるソファ腰掛けて待っていた。すると、しばらくしてから、彩奈がやってきた。

今日も可愛らしいピンク色のワンピースに身を包み、頭には猫耳付きのカチューシャを付けている。スカートの下からは、フサフサとした尻尾が伸びていて、歩くたびに左右に揺れる。

「あ……う、うん!全然待ってないよっ!」

そう言いながらも、真の視線無意識のうちに、彩奈のお尻に向かってしまう。

今日彼女ミニスカを履いており、健康的な太ももが露わになっている。その艶やかな脚線美に思わず見惚れてしまう。

「……ふふ、もう、どこ見てるの?えっちなんだからぁ」

「あっ、ごめん……」

慌てて目を逸らすが、どうしても気になってしまい、チラリと見てしまう。

「ねぇ、それじゃ、今日実験を始めようか?」

「そうだね。よろしくお願いします。彩奈先輩」

はいこちらこそ♪」

二人は笑顔を交わし合った。

ーーー

二人は研究室に入ると、部屋の中央に置かれたテーブルの前に座った。そして、向かい合って立つと、お互いの手を取り合い、指を絡めた。

「ん……ちゅぷ♡」

どちらからともなく、自然に唇を重ねる。

キスをしながら、ゆっくり身体を押しつけ合う。二人の胸元が触れ合う。

(あぁ……気持ちいい)

柔らかな膨らみに、ドキドキする。

しばらくすると、自然と舌先が絡み合う。

ぴちゃり、くちょりと唾液が混ざり合う音が響く。

そのまま夢中で互いの口内を犯し合っていると、次第に息遣いが激しくなってきた。

「ハァッ、ハアッ、彩奈さんっ!」

「真君っ!好き、大好きだよぉ!!」

二人は興奮を抑えきれず、激しく求め合う。

そして、ついに限界が訪れた。

「「イクゥウウッ!!!」」

ビクンっと大きく跳ね上がり、同時に果てる。

「はあっ、はあっ……」

「ふぅ……」

激しい絶頂を迎え、肩で呼吸をする。

二人の快楽技術キスだけでイケてしまうほどの高みに達していた。

キスイキ実験……今日大成功だね♡」

「うん……彩奈先輩。これだけのデータが集まれば、キスイキを学校で教えられる日も近いよ」

そう言って、笑い合う。

真と彩奈は快楽教育天才として将来を有望視されており、その実力はすでに最高峰に達していると言われている。特に、今年から快楽教育法が改正されて、快楽教育の授業時間が大幅に増えたため、才能ある子供はより一層の成長を見せている。

「それじゃあ、次は……乳首責めだけで何回射精できるか試してみよう♡」

彩奈は真の制服を脱がせていく。

「もう……彩奈先輩ったら。それは昨日もやったばかりですよ。もしかして気に入ったんですか?」

しかし、真は抵抗する素振りを見せず、むしろ自分から脱ぎ始めた。

「ふふっ、だってさぁ。真くんのおちんちん乳首イジメてあげると、カウパー垂らしてピクンピクン跳ねて……とっても可愛いんだもん♡」

二人はベッドの上に上がり、乳首責め射精実験を始める。

彩奈は真の乳輪に指を当て、くるくる円を描くようになぞる。

「あっ……くぅううん!」

たったそれだけで、真の身体は敏感に反応してしまう。

「ほぉ~ら、こうやって焦らすと、乳首がどんどん硬くなっていっちゃうよ? 切なそうな顔して……かわいいね、真くん♡」

彩奈が意地悪そうに微笑む。

「くーる、くぅーる。乳輪くるくるきもちいね乳首触ってほしいの?ま~だ、だめ♡」

彩奈がわざとらしく真の耳元で囁き、真の興奮を高めていく。

「ああん……あ、あやなせんぱい……」

「どうしたの真くん、何か言いたいことがあるなら言ってごらん?」

彩奈は真の乳輪を焦らすようになぞり続ける。

「ほら、お口を使って言えるかな?言わないと、ずっと乳輪くるくるだよ?真くんなら、乳輪だけでもイケちゃうかもしれないけど♡」

彩奈はクスリと笑い、意地悪な笑みを浮かべる。

「彩奈せんぱぃ……僕の乳首もっといじめてください……」

ついに観念して、真は恥ずかしげもなく懇願する。

「ふふっ。よく言えました♡ それじゃあお望みどおり、乳首を可愛がってあげようねぇ」

彩奈は真のピンッと勃起している乳首を指先で軽く弾いた。

「ひゃああぁんっ!!」

待ち望んでいた刺激を与えられ、真の口から悲鳴のような喘ぎ声が上がる。

「まるで女の子みたいな可愛い声でちゃったね。気持ちいいんだ?」

彩奈が真の乳首を優しく摘まんでコリッコリッと擦り合わせるように動かす。

「ふわあっ! きもちいいぃ……」

「そっか、よかった♪たっぷり可愛がってあげるから、たくさん感じてね」

そう言うと彩奈は真の乳首を引っ張ったり押し込んだりと、様々な方法で弄ぶ。

あはは。真くんったら。もう、一回目の射精。来ちゃうね♡」

真の前立腺がビクビクと痙攣を始める。

「あぅっ……もうだめぇ、イっちゃいます!」

「うん、いいよ。いっぱい出しちゃお乳首イジられただけで情けないお漏らししちゃうところ、私にみせて♡」

彩奈は真の耳元に口を寄せると、甘い囁きと共に吐息を吹きかけた。

「イクゥー!! あひっ、出ます!!!

びゅるるる〜どぴゅー! 勢いよく飛び出した精液が、真のお腹の上に飛び散った。

「わぁ……すごい量。ちゃんとお乳首でイケたね♡えらいよ、真くん」

彩奈は真の頭を優しく撫でると、頬っぺたにキスをした。

「はひ……ありがとうございます、彩奈先輩……」

彩奈に褒められて嬉しかったのか、真の顔がふやける。

「でも、終わりじゃないよ。今日は何回、乳首射精できるかな?真くん♡」

そう言って、再び乳首を摘むとコリコリと刺激し始めた。

「あっ、待ってくださぃい、まだ敏感だからダメですっ……」

「待たない♡ほら、頑張れ♡がんばれ♡」

彩奈は指先を巧みに動かし、真の乳首を弄ぶ。真の股間は硬いままだ。

「んぅうっ、だめぇ……ちくび、またイッちゃうっ……!」

ビクンッ ドピュッドピュービュー 真は早くも二回目の絶頂を迎えた。

あはは、またイッてる。ほんっと可愛いんだから♡ 次は爪先で乳首カリカリ引っ掻いてあげるね?」

「ひっ、それダメです、おかしなっちゃます!お願いします、もう許してくださいぃ……」

「ダ〜メ♡もっと気持ちよくしてあげる♡ほぉら、カリカリ始めるよ♡」

カリカリ

「あぁぁ……!ひぐぅうっ!!」

連続する快楽責めに、真は腰を浮かせて悶える。

「ふふ、まだまだ終わらないからね。ほら、おちんちんから透明なお汁がどんどん出てきてる♡」

彩奈は舌なめずりをして、真のペニスを熱っぽく見つめる。

「ああん……おいしそう。でも、今日乳首責めだけで射精させる日だから我慢しないと……。あら、またおちんちんイッちゃいそうだね♡」

「あっ、またイクゥウウッ!! 」

ビュルルルルーーッ ビュッビュッ 真は三度目の射精を迎え、白濁液を撒き散らす。

「すごい勢い。こんなに出したら、普通はおちんちん元気なくなっちゃうよ?なのに、なんでまだ勃起してるのかしら♡」

真は腰をいやらしくくねらせ、ペニスを彩奈に見せつけるように突き出している。

「ぁ……彩奈先輩ぃ……彩奈先輩が大好きだから…です……」

真は息を荒げて答える。

「そっか、嬉しいわ。じゃあ、もっともっとイカせてあげる!」

彩奈はそういうと、真の乳首を力いっぱい摘み上げる。コリッコリに硬くなった二つの突起を強く刺激され、真の身体が激しく跳ね上がる。

「………っ!!ィクイク! だめぇえっ、また出ちゃいますぅう!!!

「ふふ、かわいい声。もっと聞かせて?」

彩奈は真の耳元で囁きながら、指の動きをさらに激しくする。

カリカリッ ギュムッ グリッグリィイ

「んぁあああ……これ、だめ、だめです!……」

「ほ〜ら、イキなさい♡」

「あっ、イクゥウウッ!!!

ビュルルルーーー ドピュッドピュー

度重なる射精によって、真のお腹には大量の精液が溜まっていた。しかし、それでもなお、ペニスは硬く返っている。

その後、真は彩奈の乳首責めで19回も射精し、乳首責め射精実験の最高記録を塗り替えた。

いまや、快楽研究において、真と彩奈に並び立つ者はいない。二人は、快楽教育界における革命のものなのだ

ーーー

続く

2022-06-18

anond:20220618212149

ふふっwwwwwwwwww

嘘松パパさんこんばんはwwwwwwwwww

嘘松で息子二人を作り出すのすごいねwwwwwwwwwww

自分だけで映画を観に行ったって書きたくないからかなwwwwwwwwwwwwww

嘘松なら見栄をはれるもんねwwwwwwwww

ふふっwwwwwww

いもしない息子二人をあたかもいるようもしてまで書くのはすごいねwwwwwwwwww

さっすが嘘松パパさんwwwwwwwww

!?wwwwwwww

本当に息子はいるって!?wwwwwwww

だったらさーwwww

だったらさーwwwwwwwwww

証拠wwwwwww

出せるよねーwwwwwwwwww

あはははははできないんだよねwwwwwww

今までたっくさんの嘘松くんたちがいたけどwwwwwww

絶対証拠さないんだよねwwwwww

なぜなら嘘松からーwwwwwww

いぇーいwwwwwwwww

嘘松のしいねwwwwwwww

2022-06-17

anond:20220617021254

あははいつまで踊るかな

トップに上がってるレスバ見つけて乱入して引っ掻き回すのまじ受ける

2022-06-13

anond:20220613062602

ふふっwww

やったつもりのなわとびぶんぶんおつかれさまww

ボクシング練習かぁwww

ふふっ本当はおなかぶよぶよなのにボクシングねえwww

あはは

おなかぶよぶよさせてボクシング面白いねw

あははははw

おなかぶよぶよーww

2022-06-04

[]

psplusの期間があと17年ある

20年分購入組ってのがいるらしいけどそれじゃなくて、

単に3割引でやすかったときに買い増した結果そうなっただけ

おれも20年分購入したかったなー

とかもっとはやくpsplusはいっといてアーカイブとかvitaのフリプもっともらっときたかったなーってのはあとからすげー後悔した

んで長期間はいったあとはまともなフリプきてない

フリプとオンラインストレージ目的なんだよな

バカにされることもあるけど

年1,2本あたりがくれば元取れるから全然いいとおもてる(強がり

期間がおわるときには50歳こえてるのか・・・

あはは・・・

ちなみにそんだけ買ってるヘビーユーザーだけど公式のps5抽選は外れたし他の抽選もはずれまくっててういまだにps5もってないふぁっきん

んで今回プレミアムが残り期限かんけいなく13000円くらいでアプデできるってきいてアプデした

月換算で100円以下プラスするだけでプレミアムできるならよくね?と思って

もともと自分にはかんけーねーと思ってたけどこんだけ安くアプグレできるならいっかなって

スパイダーマンの続編とかもできるんだよね

DLCレベルってきいてたわりに全然値下がりしないからやるきかいないなと思ってたからちょうどいい

スパイダーマンマイルズ・モラレスとツシマDCだけで12kのうち8kくらいはもと取れちゃったな恐ろしい

やばいゲームカタログみたけど余裕で元取れそうだわ

少なくとも17年12kはよゆーでもととれる

でもラインナップは変わる可能性十分ありえるからやりたいのは優先的にやってかないとなー

それがめんどいかなー

それとも今のフリプと同じように購入の印つけたら今後ラインナップかわってもPlayできるのかな

2022-05-23

物心ついて以来、初めて母の日意図的スルーした

「家族」なんだから父の日母の日誕生日勤労感謝の日クリスマスバレンタイン敬老の日…には感謝を込めて何かを用意するのが当然だと言い含められていたから、そういうものか、と思って今まで特に疑問に思わずやってきた。

実家を出てからは、お中元お歳暮、折々の仏前のお供えなんかも送ってきた。

家族の好みや世間流行りも考えて何を送るか考えるのはそんなに苦ではなかった。

けど、感謝されるでもなし、そもそも5つ下の妹は何も用意したことないにも関らず特にから何も言われてもいないのを知って、なんか家族のために心を砕くのも時間をとるのもお金をかけるのも馬鹿馬鹿しくなってしまった

そしたら、母親からしょっちゅう送られてくる「仕事やめて地元に帰らないか、帰らないならせめて結婚しないのか」というお小言も、父親から毎日のように送られてくるクソどうでもいい写真やクソ滑ってる親父構文も、ぜーんぶ相手するの嫌になっちゃったー!あははー!

すそ野が広い方が良いって、生贄はたくさんいる方が良いと同義

「それ」は多くの犠牲者の上に成り立っているのだ

見ろこのゆかいな残骸を!死屍累々を!

くくく、くーっくっくっくく、あははははははっ!

2022-05-07

[]

GWはここ数年で一番有意義に過ごせたと思う

自転車で遠出して古本屋めぐりもできたし、

部屋のスペース圧迫してたパソコン処分したし

いすもすこし処分できたし

洗濯もしたし

ただできなかったことはガッツリゲームだな

まあ外出とかほかのことやったこととのトレードオフからしょうがないけど

今日も半額の助六かうの我慢してもやし買って袋ラーメンで済ませることができたし夜ご飯

節約もできてる

しかったオーブントースターも手に入れたし

いっこ俺うんよすぎだろっておもったのは遠方にブックオフめぐりしたとき

ブックオフ閉店はやめてるとこおおいから、せっかく遠出したのにしまちゃう~ってなりそうだったことがあったけど、

寄ろうとしてた店が20時にしまる→20時前までにいけた

次の店は21時までだったから行けた

次の店は22時までだったから行けた

って感じで、奇跡的に行こうとしてた店が全部オレがいける時間まで開いててくれたんだよなー

いやまあおれんちが栄えてる場所にあるから、そこに近づくほど営業時間も長くなるのは当然っちゃ当然なんだけどさ

おれうんいいーってひとりでにやにやしてた

ふふ

のしかったな

ゴールデンカムイを読んだりゲームやったりして明日まったりすごす予定

あ、でも明日業務スーパーにいって焼きそばの袋麺かいたいんだった

業務スーパーの袋面の焼きそば、160円くらい5食のやつ

安いけどおいしいんだよなー

そもそも袋麺の焼きそばやすいのって店においてねーからなあ・・・

安いだけでもありがたいのにおいしいからほんとありがてーありがてー

明日8袋くらいかいだめするよてーでしゅわうふふ

あはは

2022-04-30

anond:20220430202223

学歴嘘松くんオッスオッスwwwwwwwwww

いやー東大とは大きくでましたねーwwwwwwww

ふふふなかなかの嘘松wwwwwwww

みんなが笑ってるーwwwwww

お日様も笑ってるーwwwwwwww

君の嘘松にねwwwwwwwwww

え!wwwwww

本当のことだってwwwwwwww

だったらさーwwwwwwwww

証拠wwwwwww

ほらほらwwwwwwwww

だせないよねーwwwwwwwww

だって嘘松だもんねwwwwwwww

嘘松はぜーったいに証拠だせないんだよねwwwwwwww

あははははwwwwwww

いぇーいwwwwwwww

これから嘘松で盛り上げてねwwwwww

まんがのかきかたのうまさとか、えのかきかたのうまさだけでいきてるやつっているよね

かんじんのストーリーとかきゃらとか三流以下なのに

はっほんとうらやまし^ーこって

さいのうあるけどえがかけないやつとどっちがふこうなのかなあああ

えさえかけりゃなんでもかけるぶんやっぱえがかけるほうがつよいんだろうな

あはは

2022-04-29

anond:20220429230905

あははTPOを「従うべき何か」だと思ってるのね。

2022-04-26

となりのBBAひとりごとがうるさい

会社の隣の席の女性ひとりごとが耳障りで困っています


数ヶ月前に入ってきた派遣の50歳くらいの女性

席替えで隣になった。

数日勤務したが、ひとりごと、多いなあ…

と思っていたところ


ある朝

増田さん、ごめんなさい、私ひとりごと多いでしょう。どんどんひどくなってるかもなんですー」

と謝られた。

自覚あるんかーい!)

あはは、まあ出ちゃいますよねえ」

なんて返して、その場をやりすごした。

少しはおさまるかと思ったけど

ひきつづき、うるしゃいです…


先日同じチームで懇親会があり、帰りになぜかその人に

増田さん、なんか親近感あるー!」と言われたのだが

いや、なぜ、いやです。

歳はまあ近いだろうけど。


私はひとりごとうるさい人嫌いなので、自分では発しないです。

自他共に認められています。静かです。


もう仕方ないけど、

うるせえババアだなあ。

と思ってしまうのは許してください。

もちろん絶対口にはしませんので。

2022-04-09

anond:20220409033031

いや

面接に行けなくて全部落ちて無職なんだ

面接ない日はちゃんと起きれるしメルマガちゃんと見て削除できるのにね

あはは

2022-04-06

おい彼氏

腹8分目にしてお腹いっぱい食べないようにしてるしさ、

苦手な人がいてもニコニコ会社で話すしさ、

寒くても暑くても暖房冷房MAXにはしないしさ、

明日の朝起きるためにしたいこと我慢して寝てるしさ、

人生我慢ばっかりじゃん?

から、せめて、せめて、せめてアンタだけは!

おい彼氏!甘えさせてくれよ!

いつ連絡したらいいんだろう、連絡が来ない、どうおもってるんだろうなんて

彼氏に頭悩ませてるなんて、限界OLの悩みにプラスアルファさせるな!

結構放置されてる気がするなぁ、、あはは!」なんて言わせるな!

「そんなこと言わせてごめん...」とか言うな!

私を被害者認定すな!

2個下の彼氏に構ってなんて言えねぇ〜

から好きだったらイライラしないのだろうか。

付き合って今日で3ヶ月ですわ。

2022-04-04

anond:20220404123609

中学の頃スラッとしててハット被ってるオジサンに道を聞かれ、教えたら帽子とって「ありがとう」と言われた。

わず「カッコいいですね」と言ったら

あははサンキュー。これで何か美味しいものでも食べてね」

と言われ、割り箸を渡されたことがある。

その人が高田純次さんと知ったのは1年後でした。

本当に勘違いしているのは誰なのか、考えると奥が深い

2022-03-27

今のロシア人生の声もっとブクマカに教えてやる(掲載許可取った)

1/4

増田盆踊りでは花火の火の粉が落ちてきた」

友達ロシアでは大晦日花火をやる。今年は数人の男の首がちぎれ落ちたのを写真で見た」

増田「そういう危ないことってなんかそそる」

友達危険なことが面白いと思ったことはない」

増田「そう」


3/9

増田「ところでゼレンスキー大統領のことどう思う」

友達「振る舞いが格好いい。俳優だったからだろう。だが人を殺しすぎだ」

増田「ふーん?」

友達停戦を受け入れてもよかっただろうに」

増田ロシア提示した停戦条件はなんだっけ」

友達ロシアは ・クリミアロシア領土だと認めることとドネツクルガンスク独立国だと認めること ・NATOに加盟しないことと特定武器ウクライナに置かないこと

この2つを要求している」

増田「(4つに見えるが)それはウクライナが受け入れうるようなものだと思うの?」

友達「多くの人々が死に、多くの都市地球から拭い去られることが受け入れうるものなのか?

知っているだろう、日本は二つの核兵器を落とされてようやく降伏した。プーチンもっとたくさん落とすことができる。戦略核などが撃たれるかもしれない」

増田「ふーん… 仮にもっとひどい条件を提示していたら、それでもウクライナは受け入れるべきだと思う?」

友達「そうだったら、思わない。だがこれはそこまでひどくはない」

増田「そう」

増田「(戦争中に他国ウクライナに軍を派遣したら参戦になるけど、停戦してから派遣するなら参戦にはならないんじゃなかろうか)」


3/20

増田「slavの語源は何? Slaveが元だとかсловоが元だとか色々見てどれだかわからなかったんだけど」

友達「未詳だ」

増田「そう」


3/16

増田ロシアEUとかNATOに入ろうとしたことはあるの?」

友達NATOになら。『ロシアなんか入れてやるわけがない、帰れ』と言われた」

増田「いつごろ」

友達2000年代だったはず」

増田「なんで入ろうとしたんだろ」

友達「知らない」

増田「そう。なんで断られたのかな」

友達NATOはもともとソ連の力を抑えるために作られた。多分ロシア人のことをいい人々だとは思っていなかったんだろう。それが我々をこのような状況に導いている。

西洋プーチンを今のようにした。そして蒔いた種をいま刈り取っている」

増田西洋が……? 何をしたの?」

友達プーチン西洋協働しようとしたことが数回ある。

彼がNATOに入れてもらうよう言うたびにNATOは『帰れ、ソ連崩壊した。お前はもう何者でもない。お前の意見価値はない」と言った。

そして今、彼らはプーチン戦争したことにショックを受けている。西洋プーチンをこうしたんだ。そして西洋人はすべてのロシア人を罪人だとしている」

増田「そう。今まだ回顧録読んでる途中だけど、プリマコフの見識と頭脳平和と遵法と民主主義国際協力を愛する心、そしてプーチンを高評価する姿勢はすでによくわかった」

(注:回顧録まだ読み終えてない……。1/3強くらいのところで止まってる)

友達「そう」

増田「多分この時代西側陣営の人の回顧録も読むべきだろうけど時間かかりそうだな……。

ところでそのプーチン発言ソースないの?」

友達「私が覚えている」

増田「ええー? ソース出して出して」

友達「気が向いたらそのうち検索しよう」

増田ありがとう(刈り取るの中国になりそうだけどどうするんだろう)」


3/7

増田ウクライナについてなんか思い出とかある?」

友達ウクライナの人々や文化が大好きだ。友達もたくさんいる」

増田「そういえば言ってたね」

友達「近い親戚にはウクライナから来た人がいるし、私の住む地域にもたくさんいる。

ソ連時代ドイツ人ウクライナ人がシベリア強制的に連れてこられた」

増田ドイツ人? 知らなかった」

友達戦後ソ連にはドイツ人がたくさんいた」

増田「へえー」

増田「(ウクライナから無理やり連れてこられて侵略者の地に根付き、

ふるさとネオナチに侵されたとの恐ろしい報道を聞いて戦争を支持し国際社会から糾弾制裁に遭う。なるほどそういう人生もあるのか)」


増田水木しげるヒトラー漫画を読んだことがある」

友達「今のロシアナチスドイツのようなものだ」

増田「あとヒトラーがヤク中だったという説のドキュメンタリーも見たことがある」

友達「ああ、調べたことがある。彼の主治医が大量の薬物の投与を記録していたんだろう」

増田「そうそれ。(結局のところ幸せ生活というものは、禁断症状が出ない程度に少ない脳内麻薬を出し続けるためにあるのかな? 夢がないな)

それ見てて一番心に残ったのは、ソ連が見つけて持ち帰ったヒトラー頭蓋骨らしきものが本物かまだわからないってところ。

頭蓋骨DNA検査はできるけどヒトラー血縁者はもういなかったかヒトラー自体DNAがわからなくて照合できないんだって

あれだけ大きなことをした人間なのに毛の一本も残っていないなんて……しんみりしたよ」

友達「それはヒトラーの遺骨だ。間違いない。

もし少しでも疑いを差し挟む余地があったのなら、ソ連地球の裏側にでも探しに行っただろう」

増田「なんでそんなに探すの?」

友達スターリンが求めていた。ソ連を恐怖に陥れたヒトラーを捕らえるためならソ連は誰だって殺しただろう」

増田「へー」

友達「ところで。ウクライナソ連の中で最もナチスドイツに協力的な地域だった」

増田「近いもんね」

友達ナチスウクライナ兵の軍隊さえ持っていたhttps://en.wikipedia.org/wiki/Ukrainian_Liberation_Army 」

増田「へー」

友達https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3e/Gitler-vizvolitel.jpg 

プロパガンダの一例だ。『救世主ヒトラー』と書かれている。ウクライナはいつもロシア敵対してきた」

(注:この言葉の真偽についてはhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~shiokawa/notes2013-/Ukraina2022.pdf が一つの手がかりになるだろう。増田あくまで1人のロシア人の考えを日本に伝えるためにこれを書いており正しさについては何ら保証しない。当たり前のことだが、正確な情報が知りたければ怪しげな増田ではなく専門家に頼って頂きたい)

増田「ふーん」

友達「だが皆ウクライナをただ利用するばかりだ。ウクライナ自分達がロシア以外のどこから必要とされていないのを理解しようとしない。

EUは彼らをbarbariansと呼び、NATOは加入を認めなかった」

増田「利用……たとえば?」

友達ドイツロシア人を殺すためにウクライナ兵の軍隊を使ったあと一方的関係を絶った。

欧米2004年と2014年からウクライナを使ってロシア圧力をかけている」

増田「Помаранчева революція」

友達「それ」

増田「どう思う?」

友達ロシアEUとの間に緩衝地帯がほしくて傀儡大統領を立てようとした。2013年までは平和だったが欧米の援助でユーロマイダンが起きた」

増田「本当に傀儡だったかは不確実だと読んだんだけど」

友達ヤヌコーヴィチプーチン支持者だった」

増田「えー、それが欧米の国々がロシア圧力をかけたってことになるの?」

友達アメリカはたびたびロシアを潰そうとしてきた。

第二次世界大戦後のときは失敗した。

アフガニスタンときもそこまで上手くはいかなかった。

2004年、ウクライナ不安定だったときに利用しようとしたが失敗した。

今やっとある程度の成果を得ようとしている」

増田「利用?」

友達ウクライナ傀儡大統領を立てようとした。

スパイプラインが通るウクライナロシアにとって重要だ。

2014年にもう一度試みたときもっと上手く行ってヤヌコーヴィチロシアに逃げた」

増田「そうなんだ。第二次世界大戦後のときっていうのは?」

友達「Operation Unthinkable, Operation Dropshot, Plan Totality.」

増田「Operation Unthinkable… いいですね闇っぽくて」

増田「(……)」

増田「(なんだよ、愚民化政策じゃないじゃん! 騙された!)」

友達「Plan Totalityは複数核兵器ソ連に打ち込むことも含まれていた。日本にしたように」

増田「そう。なんでやらなかったんだろう」

友達ソ連は核を持っていた」

増田「なるほど」

増田ロシア側は2014年に失敗したみたいだけど、欧米側はうまくいったの?」

友達ウクライナ欧米になりたがった。しか欧米ウクライナを欲しがらなかった」

増田「それで?」

友達「その『それで?』を世界中が見ようとしている」


2021/2

友達ロシアでは脱脂綿のことをватаという。日本語の綿からきている」

増田「そうなの!?

友達「逆に日本語にもノルマコンビナートなどいくつかのロシア語由来の単語があるのを知った」

増田「へー、そこそこ入ってるんだ。なんで入ってきたんだろう」

増田「(……)」

増田「ああ……、シベリア抑留か……」(注:その後知ったが1800年からロシア日本交流はあり単語流入もある)

友達あはは

増田「(は? なんだコイツどうして笑ってやがる。私の同胞シベリアに住まわされたのに)」

増田「(……)」

増田「(あ、●●さんはシベリアに住んでいるんだった)」

増田「(…………)」

増田「(それじゃなんて言えばいい? 下手なことを言ったら失礼にあたるんじゃないか

笑ったのだって、もしかしたら●●さんの親戚に日本兵と仲良くしていた人がいてそれで笑ったのかもしれない)」

増田シベリア抑留についての本を読んだことがある」

友達「あれだな」

増田「彼らがロシア言葉を覚えてそれを持ち帰ったんだろう」

友達「いや、待った、捕虜のことだったのか。

勘違いしていた。 Siberian Educationという、実際のシベリアを全く表していないデタラメな本と映画について話しているんだと思っていた」

増田「そうなんだ(ああ、びっくりした)」


3/23

友達韓国ビザ無しで行けるようになった」

増田「へーなんでだろ」


3/21

増田ソースちょうだいよ」

友達https://www.theguardian.com/world/2021/nov/04/ex-nato-head-says-putin-wanted-to-join-alliance-early-on-in-his-rule

増田「ありがとう」

増田「(……)」

増田「(……うーん? なんか思ってたのと違うな)」

増田「なんでプーチンはこんなに偉そうなの?」

友達プーチンからだ」

増田NATO入ってたらどうなってただろう」

友達国民がその国家定義する。もし入っていたとしても国民は変わらないだろう。

結局はビールウォッカの国だったはずだ」

増田「なんで?」

友達「住まなければわからない。言葉では説明できない」

増田「(……)」

増田「(…………)」

増田「(……アルコール中毒ロシアには確かに多いとはいえ古今東西のあらゆる気候で発生するものだ。眉に唾はつけておこう)」

増田「(ときに人は、泥臭く血の通った言葉こそを疑わなければならない)」


2021/9

増田結婚しよう。それで一緒に日本に住もうよ」

友達日本国際結婚要件が非常に厳しい。多分無理だ」

増田「そんなに難しいの?」

友達2019年まではそこまででもなかったが今はほとんど不可能だ」

増田「えー……」

友達「それに今日本はコロナ国境を閉じている」


3/24

増田ロシア人を入店させないレストランあったけど、ロシア人とそうでない人の区別なんてつくのかな」

友達「無理だろう。ロシア人とウクライナ人はそっくりだ」

増田「だよなあ、やっぱり」

増田ドイツレストランの方は『ロシアパスポートをお持ちの方は入れません』と書いてあったけどレストランパスポートなんて見せるのかな」

友達「突拍子もない話だ」

(注:その後調べたところドイツではワクチン接種証明または陰性証明がないとレストランに入れないようなのでこれが関係あるのかもしれない)


3/20

友達Russia is releasing every COVID restriction」

増田「(なるほど第6波対策か オミクロンやばいもんね。 ……?)」


後編https://anond.hatelabo.jp/20220327224323

2022-02-21

増田が「赤ちゃん泣く?」って言ってきたから「お前誰?」って言ったら発狂してどっか言った

だって赤ちゃん増田もそんな質問をされたことすらも無いもの

あはははは

2022-02-14

鬼滅の刃遊郭編を娘と語った

娘「ねえ、鬼ってなんで人間いじめるの?」

俺「さあね。安倍晋三国民いじめるのと同じなんじゃないか。本人はいじめてるって気づいてないのさ」

娘「鬼もかわいそうなんだね」

俺「アベはかわいそうじゃないけどな」

娘「あはは。早く政権交代が起きるといいね

俺「それには共産党が鍵だ」

娘「共産党はみんなの竈門炭治郎なんだね」

2022-02-11

公務員試験勉強辛すぎる

勉強量が足りないと言われればそれまでだけど、足りなくても勉強量0じゃないんだからその分の結果は出て欲しいかった

一応それなりにやってたはずのところで1問もわからなかったのは相当メンタルにきた

このままじゃ本当にどこもうからないよあああああ

民間インターンも行ってなかったかニート一直線だこりゃあははのは

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん