「刃傷沙汰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 刃傷沙汰とは

2019-08-14

anond:20190814035833

見えないところで組織を壊すやつじゃん

刃傷沙汰になる前に自覚したほうがいいね

2019-06-18

anond:20190618070517

どうせ画面の向こうのことだから無責任なんだろうが、不倫関係刃傷沙汰多いぞ

関係者にとって関係性を煽るメリットゼロで、自分が刺されたり殺されたりする確率を上げるだけに過ぎない

2019-06-10

ゴジラ見てきた

入場前待合コーナーみたいなとこで「モスラってピンクレディーが歌唄ったやつでしょ」と言ってる人がいた

なるほど世の中から刃傷沙汰が減らないわけである

2018-10-14

[] 【5】2018秋、ベトナムホーチミン

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181014104131





Day 3



3日目 4,000年に一度


寝る前に飲んだ睡眠導入剤が効いたのか、夜中に一度目が覚めたものの、計8時間ほど眠る事ができた。

自律神経の回復大事なのは睡眠なので、まとまった量眠れたのは喜ばしい。


5:45からの2度寝の最中に見た夢で、自分刃物が絡むような人間関係トラブルに巻き込まれそうになった後、道路が波のように捲れ上がって崩れ落ちる大災害を間一髪で逃れて、その様を遠い目で振り返る後日・会社ビルの前で、髪型の悩みを訴えてくる女性を褒めちぎって赤面させた挙句、恥ずかしさで昏倒させていた。

全身をピンと伸ばしたまま、後ろ向きに倒れた彼女道路に激突しない様に抱きとめて、気分を落ち着けるために、彼女の真っ赤になってしまったうなじをさすっていると、仕事に厳しい事で定評のある女性同僚が「おい!」と咎めてくる。

そうすよね、会社の前では節度を守ってやらないと。

場面が変わって、その後のオフィスでも自分女性を褒めていた。

春の香港で、夢の出演者習近平麻生太郎だったのと比べれば、ややテーマ卑近になった印象がある。

願わくば刃傷沙汰崩落事故スキップして、女性を褒めちぎる件だけ現実のものとなって欲しい。

7:59、ホーチミン

窓の外の通りではもうスクーターが行き交い、そこかしこクラクションが鳴っていた。

予報によると、今日も雨は降らないらしい。


今回の旅程には自律神経の調子以外にもちょっとだけ不安要素がある。

前にも書いたが、2日後の帰国便は6:25発。

当日にホテルをチェックアウトしては到底間に合わないので、前日にチェックアウトして、タンソンニャット国際空港で夜を明かす事になるのだ。

そうなると日中歩き通しも辛いので、何処かで休めれば一番よく、H.I.Sの支店でそれが可能かどうか確かめたかった。

電話で事足りるのかも知れないが、日本人と顔を合わせて確かめたい。

朝食後の散歩ついでに行ってみよう。


軽く支度を整え、ベッドにチップを置く。

ハウスキープの感謝も有るが、防犯についても少しだけ考える。

ベトナムではチップの習慣は一般的では無いらしいし、これだけ格式の高いホテルホテルパーソンが悪さを働くとも考えづらいが、充分な額のチップがあれば不意に襲ってくる邪念の抑止効果にもなるかも知れない。

適正な額は分からないが、昨夜食べたバインミーが25,000ドン、と考えると昨日置いた5,000ドンでは軽食にも足りないぞ。安すぎだ。

仕事片付いたらバインミーを食べられる額、25,000ドンを置いて部屋を出た。


ホテルの目の前にある公園で、制服を着た少年の一群が、順番に手にマーカーを持って走り、おそらくは地面に置き、次の少年がまた走ってそれを回収するという運動をやっていた。

授業である事は確かだろうが、何の授業かはわからない。

少年達の歓声が、快晴の朝の公園風景をより活き活きとしたものにしていた。


「そちらのラウンジがあるので営業時間中はご自由にどうぞ」

H.I.Sの日本人女性スタッフちょっと素っ気ない感じで、満面の笑み少し期待していた自分の甘さにガッカリした。

接客業者が客に対して笑顔で接するのは日本独特の事で、ベトナム人にそういった過剰サービスは期待していなかったが、日本人に素っ気なくされると少し驚く。

異国に長く住めば、日本人でもサービス異国風になるのだろうか。

ラウンジにいたベトナム女性スタッフの方が物腰は柔らかかった。

まあとにかく、明日、ここで休憩できるのは間違いない。

ちょっとだけ一息ついて、目と鼻の先にあるフレンチコロニアル様式建物に向かった。


歩いて5分もないところにある美しい建物は2つ。

サイゴン大教会と、サイゴン中央郵便局だ。

黄色い壁の中央郵便局に向かう。

ここはレートの良い両替所として事前にチェックしていたが、入ってみると内装レトロな美しさに圧倒された。天井のアーチの下には扇風機が緩やかに回り、さらにその下に並ぶカウンターでは人々がガラス越しに職員と話している。郵便か、預金か、両替か。

アーチの突き当たりに掲げられた、ホー・チミンの絵画がその様を見守っている。

まるで映画光景だ。

スマホで何枚か撮ったが、出来ればちゃんとしたカメラでも撮りたい。

可能ならまた来よう。

と、外に出ようとして、館内の土産物屋が目に留まり、のぞいて見ると帽子が売られている。

強い日差し辟易していたので好都合だ。

黒いハットをレジに持って行った。

「80,000 don.」

まとめて整理して置いた札束レジ女性に渡す。

「non , non. That,s 800,000 don. This is 80,000 don.」

お金流通する郵便局で派手な間違いをしてしまった。ドンマイ。

ベトナム人はこういう際にも誤魔化しはしないらしい。


すぐ目の前の大教会はその眼前にマリア様が起立している。

マリア様センターに一枚。

朝の散歩の成果としては充分なので、一息つける場所を探す。

と、広場脇の木陰に、白いドレスを着た少女大人に手を引かれて、何かの記念撮影の準備をしていた。

花飾りを身につけた少女は小さな淑女だ。

「Excuse me , Mr, I want teke she photograph.」

近くのカメラマンに話しかける。

から考えれば文法メチャクチャだが、自分の為だとゼスチャーで伝え、

She is beautiful.」と言うと、カメラマンは笑顔

「No probleme.」

マリア様に続いて、木陰で微笑む小さなレディーを写真に収めることができた。


ホテルに戻る途中のカフェで一息。

ここで旅の目的の一つ、練乳たっぷりベトナムコーヒーが飲めそうだ。

カウンターで指差し注文をすると、ややあって陶器カップに注がれたベトナムコーヒーサーブされた。

カフェの奥に陣取って口にする。

柔らかで濃い苦味に、底に溜まった練乳がほのかに香る。美味い。

旅の目的に充分耐えうる味だ。

ふと思いついて、ベトナムMV撮影したガールグループ新曲DLした。

強い日差しの中を歩いてなんとなく思い出し、この瞬間にぴったりだと思ったからだ。

コーヒーを飲みながら聴く

日本で聴いた時は「ちょっと古いテイストだなぁ」と思っていたが、自称「4,000年に一度の美少女」が唄う希望自由に溢れる歌詞と、明るいメロディーに涙が溢れてきた。

自律神経をやっていて心がある面で脆くなっているのは間違いない。

でも涙を流せばストレスも流れ落ちると言う。

泣けるのはきっと良いことだ。

この瞬間を楽しもう。きっと今しかできないことがある。


ホテルに戻る道すがら今度は女学校の前を通りがかった。

校門にたむろする白い制服

カオタン テクニカルカレッジでもそうだったのだが、校門前にはスクーターが引っ切り無しにやってきて、学生が乗り降りしている。

ちょうど昼時だ、近くに食事を取りに行くのかも知れない。

自分はひとまずホテルに戻ってシャワーを浴びよう。

女学校を通り過ぎてしばらくすると、正面から長い黒髪少女が駆けてきて、すれ違った。

遅刻だ、遅刻。急ぎな。」


【6】2018秋、ベトナム、ホーチミン Day 3|センターの神通力 へ >>

2018-08-25

anond:20180825193743

クウガならfirstみたくシリアスに作るだろう

じゃないとファンが切れて刃傷沙汰になる

クウガファンのヤバさはシリーズ随一

もはやカルト作品と言っても良いと思う

2018-07-21

anond:20180721194045

物語の出発点が統失女が職場ヒスって刃傷沙汰のあげくクビになって逆恨みって

すごい現代的にやなかんじのリアリティが出るな

2018-07-18

anond:20180718095531

ただまあ刃傷沙汰になったら発生した被害やらなんや相殺して補填は求めることになると思うが。

死んでしまったら相殺も何もないぞ?

anond:20180718095013

因果関係が全くないならともかく、少なからず袖擦りあうか当て擦りし合う関係上であったのならばまあそうなんじゃね。

ただまあ刃傷沙汰になったら発生した被害やらなんや相殺して補填は求めることになると思うが。

2018-06-27

嫌いなやつがいるのは当たり前だしお互いに嫌い合ってるなら軋轢があって当たり前

運が悪けりゃ刃傷沙汰にもなるだろうよ

なんで偽善だのなんだのって話になんの?

おまえがやりたけりゃ勝手にそうしてりゃいいじゃん

2018-02-06

anond:20180206225502

増田も一応一言声かけてるしAさんがどうするかを見るしかないな

Aさんが刃傷沙汰を選ばないといいなと願うだけ

ちなみにこの店長は年いくつなん?

2017-12-25

他人の血が見たい

詳しく言うならばオタククラスタ内での刃傷沙汰が見たい

2017-11-02

アメリカの銃規制が進まないのには3つの原因があると思うという話

表題の件について、自分が納得できるだけの解説をしている記事があまりない、というか、前々から日本一般の人々にはあまりこの問題認知されていないような気がしていたので、需要があるかは分からないが個人的見解をまとめる私的メモという意味も含め、ここに記載しておく。

1つはアメリカ建国理念から来ていて、もし政府民衆に圧制を強いるとき民衆には武装して蜂起する権利憲法で認められているためである

もともとアメリカという国自体が、イギリスをはじめとする欧州圧政から独立してできたものなので、国家民衆が作るという意識が強い。そのためアメリカ合衆国は、政府暴走した場合対処法を、憲法公式に認めている。これが有名な「合衆国憲法修正第2条」である政府民衆国家権力で押さえつけ、搾取するような事態になれば、国民武装して現政府を打倒し、新たな政府を打ち立てることができる。(もちろん、他国から侵略に対する抵抗の意味もある)

そして最も重要な点は、そうするために国民武装することを、政府制限してはならないということだ。銃の所持を規制することは、すなわち武装することの規制に繋がる。これは国民のための権利であるから政府主導で銃規制をすることに対して、「そうやって武装できないようにして、俺たちに圧政を敷くんだろう?」という反発が生まれる。から規制は是か非かについて、明確に政治的正しさを持つ答えがなかなか出ないのである。極端な話、トラ○プが本当に危険独裁体制を築いたとき、現憲法下であれば銃規制を叫ぶリベラリストたちでも平等武装蜂起する権利を有している。

2つ目はより現実的市民生活に関する問題で、アメリカの広大な土地に起因する。

アメリカ田舎は、日本人には想像も付かない規模で広い。隣家まで車で何十分というケースはざらだ。たとえばワイオミング州鳥取県両国において最も人口が少なく、約56万人とほぼ同じだが、人口密度はおおよそ70倍以上にもなる。そんな地域でもし何か起こったとき警察保安官が到着するのを30分とか1時間、悠長に待っていられるだろうか?

こういった背景からアメリカでは田舎に行くほど、セルフディフェンスとかホームディフェンスと呼ばれる概念が浸透している。異常に治安が良いと言われる日本でも、ご近所同士のいさかいが原因で刃傷沙汰に発展するというのはよくある話だし、痴話喧嘩もあれば家庭内暴力もある。野生の危険動物だっているだろう。そういった事態に陥ったとき自分の身を守れるのは自分だけだ。だからみんな銃を買う。西部開拓時代、多くの人が傍らに銃を置いて眠っていた頃と、根本的には変わっていない。

なお、アメリカでこういった田舎に暮らす人たちは、人口の1割である3000万人ほどもいるという。3000万人と言えば近年急速な発展を遂げたメガティ中国重慶市と同じくらいだ。メガティ1つ分の国民安全自衛に委ねられているという、ある種異常な状態なのだ

3つ目はもっと単純で、ここまで広がってしまった銃を今さら回収するのが非常に困難な点にある。

アメリカでは1億丁以上の銃がすでに流通販売されており、およそ国民の2人に1人は銃を持っていると言われている。これほどまでに庶民の手に広まった銃を没収していくのは、そもそも物理的に難しいし、誰が何の権限でどのように回収するのか、抵抗に遭わず安全に回収できるのか、回収した大量の銃はどう保管あるいは処分するのか、これらのコストは、回収に応じない場合罰則は、などといった行政上問題も山のようにある。

ちなみに例として、戦後日本で行われた武装解除の際に提出された刀剣類の保有数は、平均して大体3軒に1軒くらいだったらしい。しかしもちろんそれがすべてではなく、未だに先祖の持っていたものが蔵から出てきたというニュースもあれば、土中に埋めるなどして隠匿したなどの話も聞こえてくる。またこの中に近代火器は含んでいない(登録された刀剣類の数を参考)。しかもこれが実行できたのは、敗戦という歴史的大事と、それに伴う武装解除のための占領政策GHQによる外圧という側面が大きい。平時にこれ以上の規模の銃規制を実現するのがいかに難しいか分かっていただけるだろう。

ここまで記したように、アメリカ国民にとっての「銃」とは何よりもまず自分自身安全保障するための道具なのである政府侵略者犯罪者、敵意を持った隣人たち、危険な野生生物などから自分生命財産家族、そして自由権利を守るための唯一にして最強の道具だ。

これが決して建前ではなく、国家の根幹と現実に即した実態であるというのが、今回私の言いたかった見解だ。これを読んだ方の、この問題に対する理解一助にでもなればと思う。

なお、一部の人たちが馬鹿ひとつ覚えのように諸悪の根源として扱ってしまうので、ここでは敢えてNRA=全米ライフル協会に関する記述は控えさせていただいた。ただ、誰もが銃を規制したいのに一部の頭おかしい人によって阻止されているという構図が正しくないということは、これを読んだ方になら分かっていただけると思う。

2017-08-28

パワハラ被害への復讐暴力には寛容なはてな村

女性ビンタに男ブチ切れ、パン切り包丁で〝血の報復〟 巨大地下街修羅場に変えた「神戸屋」の惨劇

koyajun バワハラ受けて傷害事件を起こしてしま人生メチャメチャになった男性がひたすらに可哀想

2017/08/28

手打ちに許されるのは、暴行罪現行犯逮捕としての拘束までだろ?

精神的に追い詰められてパニックになった加害者なら、刃傷沙汰も心情的に許容される社会とかヤバすぎるわ。

本当にすべき対処法が失われてるから、こういう哀れな加害者被害者が生まれしまうんだぞ。

何故失われたか、よく考えろ。正しい抵抗を忘れて、過剰な暴力賞賛する連中は。

2017-07-09

https://anond.hatelabo.jp/20170709164508

おっさんを切るかやらせるかはっきりしろ

さわりで程度でさんざん金を使わせたあとに「そんなつもりじゃなかったのに勝手にその気になって」とか言ってたら刃傷沙汰になってもおかしくない。

2016-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20160523150508

擬似恋愛である以上、普通恋愛関係と同じような(あるいは不特定多数出会うからそれ以上)のリスクはあるだろ、ってだけの話。

色恋沙汰の果ての刃傷沙汰なんて江戸時代からありふれてるし、今ほどファンとの接触が少なかった昭和アイドル時代ですら、全くなかったわけじゃない。

2015-01-23

身内がとんでもないバカなのに加えて痴呆が出てきて、さぁ、どうしよ

自分場合は父方の親族がほぼ全員、超絶なバカだ。

まず、基本的常識が通じない。いや、日本語すら通じていないのではないか?と思わされることも度々だった。

なぜ奴らがこれほどまでにバカに育って、その後も一応社会生活を営めているのかについては中学生あたりから真剣

考え続けて、爺さんが商才にあふれたバカだったからだとの結論に至ったんだが、まぁそれについてはまた別の機会に。

まりに異常な状況に耐えられなくなって、父型の親族との接触は最低限に留め、大学は余裕で通える距離だったけど、

もう自活するよと言って実家を出て、以後可能な限り関わりを持たないようにしながら、一応まともな会社就職でき、

家庭も持て、娘も息子もまっすぐに育ってくれている(と思う)。それもこれも、実家とのコンタクトを本当に必要

最小限に留めてきたからだと考えている。

カミさんには恥を忍んで自分の生育環境を打ち明けてきたが、たぶん実感は得られなかったんだろう。ことあるごとに

「ご実家もっとコンタクトしたほうがいい」みたいなことを言われ続けて、その度に「君の理解の及ばないこと」に

ついてじっくり説明したつもりだったんだが、カミさんのご実家みたいなまともな家庭で育った人には、バカがまかり

通る異常な環境というものがあること自体想像の埒外なんだろう。

年末、兄から「父親の言動がどうにもおかしい」と相談され、嫌々ながら3年ぶりに実家へ足を向けてみた。もともと

バカなので、前からこんなもんだろうと思いつつ、念のために病院検査してみたら、どうやら水頭症らしい。

もともとバカ痴呆を発症すると、すごいぞ。人間を相手にしていると思ったら刃傷沙汰にならないほうがおかし

ような状態になる。真面目な話、座敷牢に閉じ込めて拷問したくなるレベルだ。

どうしたものか。

2014-11-30

キラキラネームGDPを押し下げる

そう考える理由は3つある。

1.書くコストが増える

→難しい漢字や長い当て字が特徴のキラキラネームをつけられたあなたは例えば自分自身試験時間などを圧迫してしまうだろう。

 自分自身人生時間のいくつを名前を書くことに使うつもりなのだろうか。

市役所キラキラネームホストに打ち込むために、単純に打つわけにいかない。

 当て字はひとつひとつ変換していく。

亜人夢←あとむと読むが、俺はあとむで変換せずに、「あ・ひと・ゆめ」と打ち込んで変換した。

2.読むコストが増える

幼稚園先生から訪問介護ヘルパーまであなたに関わる人全てに読むコストを背負わせることになる。

→単純に読める漢字でないことで、人を不快にさせる。

 「知心流、、、なんと読むのですか?」「ちろるです。」「…はぁ、ちろるさん、個性的名前ですね。」

 このやり取りは無駄他人の脳のリソースを消費。

3.名前による偏見差別

20年もすれば名前による偏見一般的ものになるだろう。特徴的な名前を持つ人はIQが低い。

キラキラネームを付けられた当事者達は困惑し、負のエネルギーを蓄積してしまうだろう。

 どこかで刃傷沙汰になるかもしれない。

2014-10-03

近所の小売チェーンを市民運動で潰したい

潰したいのには理由がある。

  • カビた野菜が売場に置いてある
  • わざとカビた野菜をカゴに入れてみてもレジババアは気づかない
  • 家に持ち帰って「誤って食べて体を壊したら責任を取るのか」などいろいろ罵声を浴びせてやってもカタチだけの謝罪。呼びつけた意味理解していない。
  • 店員に商品知識がない。どれだけ売場が広かろうとそのフロア従事するなら商品のあらゆる知識を覚えているのがバイトであっても最低限である。というか置いてある場所すら知らんとかクズにも程がある。こいつにカネを払うということ自体ふざけた話である

などなど、積もり積もって3年以上クレームを入れ続けてきたが、もはや我慢の限界である

幸いにも立地条件だけはいっちょまえにいいところにあるから更地にして公園にでもなんでもしてくれればそれでいい。

そういうわけでこれから近隣住民に協力を仰ぐ次第である。潰せればおそらくニュースになるからそれまで待ってろよ。

※当然だが暴力沙汰刃傷沙汰をするわけではないので勘違いしないように。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん